「一教」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 一教とは

2022-12-06

   平成時代重要犯罪事案

       昭和53年以前      犯罪が多すぎて語れない

       昭和54年以降        平和すぎてほとんど不存在

       昭和60年8月      御巣鷹山墜落事件

       平成8年~17年     平和すぎて犯罪不存在

       平成18年5月      秋田県児童2名殺害事件  畠山鈴鹿    

            8月      延岡市、第二高校生2名殺傷   懲役26年

       平成19年1月      東京渋谷、姉、死体損壊事件

       平成20年10月     厚生労働省事務次官2名殺害

            11月     東京大学法学部卒業者が文科省幹部脅迫

            12月6日   平成文学者加藤周一、死去

       平成21年 1月     中央大学理工学部 高窪一教授 トイレで惨殺

                     ヤクザの大物が橋の下拳銃自殺

       平成21年~23年     

       平成24年         埼玉県警のクソガキが自作自演

       令和元年          飯塚幸三、池袋暴走

       令和4年7月8日      安倍晋三暗殺

       令和4年11月29日    東京都立大学教授キャンパスで重傷

2022-12-03

  社会人犯罪内容

   実行者  小俣    引っ越し費用の230066円を福祉事務所で建て替えなかった。  

        新原康伸   単なる事務職であるのに、事務総長などと嘘を繰り返した。

        藤原     支離滅裂言動を繰り返した。     

        14階    俺を突き飛ばした。

        森脇     殺人拉致監禁強制労働

        日向ソフト   自作自演を繰り返した。ババアを大量に仕向けた。

        しら、谷水   あなたは殺されましたなどの最悪な言動を繰り返した。

        金光     第三者アパートの鍵を渡し室内のものを移動させるなどした。

        宮台真司   平成21年1月の荻窪一教授と同様に惨殺される犯行を行った。

        安倍晋三    41歳男性殺害される政治的ミスを犯した。

2022-08-03

新興宗教 脱○一教

誘い文句

「そこの○一教会員のあなた!、辞めるなら今ですよ!」

2022-07-19

馬鹿馬鹿しいことを馬鹿馬鹿しく語ること【2700文字追記 7/20 20:00】

インターネットスラム的な一部において、統一教会ネットおもちゃとして表層的に消費しようという動きがある。とてもいいことだと思う。

私自身も「統一教会野獣先輩の両親を解放しろ!! 」anond:20220717035358 という記事を書いたが、まず評価は棚上げして他にどんな作品があるのかを紹介したい。

 

統一教会ゆっくり解説

https://www.youtube.com/watch?v=oZx3ogjca1M

https://www.nicovideo.jp/watch/sm40776732

素人茶番劇を繰り広げるゆっくり解説において、珍しく専門家を招き、冷静な視点と正確な情報を与えてくれる貴重な動画

統一教会の関連組織ゆっくり解説

https://www.youtube.com/watch?v=m3qDK-yy1Ns

https://www.nicovideo.jp/watch/sm40792096

書いてる最中になんか投稿された(7/19 20:39)

ホモと見るわかりやす安倍統一教会癒着解説

https://www.nicovideo.jp/watch/sm40759900

世界で一番信頼できる政党であるNHK党が、統一教会について語っている動画政見放送という場もあり退屈かもしれないが、情報については正確なので我慢して見てほしい。

ホモと学ぶ統一教会ダンス

https://www.nicovideo.jp/watch/sm40751602

統一教会についての一次情報翻訳抜きにして面白理解させるという離れ業をやっけのけている。以下で紹介する作品はすべてこの動画の影響下にあるといってよい。

統一教会の皆さんに「バニラ求人」を踊っていただいた

https://www.nicovideo.jp/watch/sm40765548

統一教会とその背後にある若年労働者に対する性的搾取という問題関係を指摘した快作。

ゴー・トウ・一教

https://www.nicovideo.jp/watch/sm40761929

今年の5月から鮮明なMAD動画を挙げ続けてきた作者による事件を受けた新作。素材の蓄積が伺える。

と・う・い・つ・し・た・い

ttps://www.nicovideo.jp/watch/sm40776541

深みのないただの日常系アニメ元ネタというのは残念だが、出来はとてもよい。(リンク多すぎて?怒られたのでurl削ってます

鮮明MADスターターキット

ttps://drive.google.com/drive/folders/1Oe_ixJTGBj1qcG9IHqHZq9pacNwL19Ag

GAFA一角を為すGoogle社が提供する素材集。

本論

二週間前の俺に「お前、二週間後には『安倍晋三と自民党マスコミ韓国カルト支配されている!』と言ってるひろゆきフィフィを支持してるよ」と伝えたら「ありえないし、万が一そうなるのであればその前に自死を選ぶだろう」と答えただろうことを思うと、遠いところに来てしまったなあと思う。

 

統一教会野獣先輩の両親を解放しろ!! 」に対する「長い」以外で唯一の批判として「ここまで見えていながら文学ではなくミームによって認識しようという世界観が貧しい」というものがあった。完全にその通りであると同時に、これが20年前に東浩紀たちがアニメエロゲー世界理解しようとした時に応答しなければならならかった、あるいはまんがや文学世界理解しようとした人々が応答しなければならなかった批判なのだなあと思った。

それで、こういうときに取り得る姿勢というのは「あなた批判は全くの正当であるが、それはそれとしてわれわれはこのように生きざるを得ない」と平伏するしかないということは歴史的に明らかにされている。

 

2011年の東浩紀は「文化は残る必要があるのか、同時代の人だけで楽しめば良いのではないかという議論はあるが、仮に何かの作品が残らなくてはならないとなると、結局、コンテクスト剥奪されてどうするのかというのを考えなくてはいけないんですよね。つまり、『これは色んな知識を前提とすればすごく良くできている』という作品は、ちょっとでもコンテクストがなくなるとすごく弱いわけですよ」と言った。

この発言コンテクストを全く無視して解釈すれば、「滅ぶべき何かがあればそいつから文脈剥奪してやればよい」ということもできるだろう。

あの「所有概念をハッキリ」だろうが「統一教会ダンス」だろうが、おそらく「本来文脈」的に解釈すれば大真面目であるばかりか感動や畏怖さえ呼び起こすものなのだろうとは思う。でも、ニコニコ動画投稿された途端に面白くなってしまう。なら、どんどん面白くしていくべきだと俺は考える。

 

脱会者の人々の言葉を読んでいて思うのは、一度取り込まれたら完全に戻ってくることはできないのだろうなということだ。統一教会教義は、統一教会に対する批判すらも先回りしている。これを「論破」することはまず不可能であることだろう。それが文脈の持つ力であると考える。

ある悪しき文脈に対する内在的な批判不可能であるとき、唯一可能なのは他の文脈をぶつけることである。だからそれを行った。

俺の書いた記事や、ここで紹介したムーブメント批判して「面白くなってしまわない」のは結構難しいだろうなと思う。それが文脈の力だ。

 

一方でわれわれは自身文脈が正しいとはゆめさら思っていないし誰も思わない。しかしその正しくなさを認めている一点において、われわれは統一教会のみならず、だんまりを決め込んでいる知識人、統一教会擁護しているメディアよりも正しい。そう俺は信じている。

追記

li1ipqb0ooi1n いいことじゃねえよ。こうやって消費することによって統一協会が逆に社会に受け入れられるんだよ。KGB出身プーチンがかつてネット商業漫画でさんざんネタにされた結果、日本で人気を獲得したの忘れた?

これは正直言われるかなと思ってました。ただ、ニコニコ動画例のアレカテゴリの終わりっぷりは商業ネットの表舞台には出せないレベルで終わっていて、ひたすら悪趣味を撒き散らす「悪い場所」なので大丈夫かなと思っています創価学会MADが原因なり遠因となって入信した、というのは相当無いケースだと思うので。

もう一個ありうる批判を先回りして「大丈夫かなと思」うのが問題だ、という点については自覚はあるのですが、とりあえず『嗤う日本の「ナショナリズム」』を再読してから考えたいと思います

追記2

いま、宮台真司オウム本を読む(権力の良き理論可能か)

https://anond.hatelabo.jp/20220720155656

この類いのふざけたエントリにはブクマが付くのになんでまともに書くと0ブクマなんですか???

2022-07-16

anond:20220716124322

安倍小者

かにそうなんだけど、日本に与えた悪影響ってめちゃくちゃ大きいと思うんだよな。悪人クラスで言えば、日本史上最悪だと思うけど。

2022-07-11

カルトの線引き

自分学生の頃も原理とか極左はとても警戒されてたけど、信教・政治活動自由とそれらのカルト団体活動制限って具体的にどこで線引するのか、ある程度ガイドラインみたいなものはあるのだろうか。

過去団体として刑事事件を起こした実績があるとかその辺りが境になるのかな。

布教洗脳の違いとかも気になる。

(なんでもかんでも相対化してT一教会は無問題!とか言いたいわけではないです。素朴な疑問として。)

2022-01-13

YouTube合気道動画を見るのだけど技の解説が間違っててモヤモヤする

一教、二教、三教、四教、五教というのはあるんだけどそれの説明おかし

形やら動きにそれらの名前がついてはおらず、捕り手の手の取り方の教えであるから崩し方やら動作だけでは当てはまらいんだわ

一教相手の手を順手で持つ

二教は手を相手側に圧迫させ持つ

三教は手を捻って持つ

四教は手のツボを圧迫して持つ

五教は肘を折るように極めて持つ

と言う風に単純明確な教えであるのに何故か巷のyoutuberはおかしな事を教えている

から上記理解していれば片手取り一教や両肩取り四教やら胸取りニ教とかでもどういう取り方でどう極めているか字面だけでも動作が頭に浮かぶと思うんだが

Youtuber は本当に合気道習ってたんだろうかと疑問でしょうがない

2021-08-17

伊東乾を讃える

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/66492

伊東乾メンタリストDaiGo批判し、例えば「科学的に完全に間違ったことを『科学』を標榜して垂れ流してしまう。こうしたタレント放言を真に受けて、後遺症を背負い込んでも、誰も補償してくれません」と書く。この「垂れ流し」とか「タレント放言」などの修辞には、敵意を込めた罵倒だという以外には、情報量がなにもない。つまり「これこれの主張は科学的に間違っている」と書けば済む話なわけだ。これは単に一例であって、伊東乾文章は全編がいつもこの調子

で、メンタリストDaiGoの、どの発言が、科学的に間違っているのだろうか。驚いたことに、何度読んでもそれがわからない。自分なりに伊東乾お気持ち好意的に寄り添って推理する限りでは、「新型コロナウイルス感染症の脅威を死亡率で計るのは科学的に間違い。重要なのは後遺症」と言いたいのかも知れない。しかし「死亡率と後遺症のどっちが脅威か」なんてことは、経済インフラ個人価値観やが絡む高度に複雑な問題であって、科学で一意に結論が出る話とは思えないんだけど。

伊東乾文章から素人の垂れ流し」「テキヤ」「ペテン師」「おかしコンテンツ」「生ぬるい若者のどうでもよいお喋り」「中途半端に上ずった若者のご託」「陳腐クリシェ」「うわごとのような早口でまくしたてる」「メディア濫用するマインドコントロール商法」などの無内容な雰囲気レッテル貼りと、執拗学歴マウンティング発言批判するなら人格ではなく発言内容を批判してくれ。発言者が中卒のお笑い芸人だろうが学位取得者だろうがそんなことはどうでもいいんだよ)をすべて削ると、びっくりするほどに内容薄い。自分理解では

・「新型コロナで怖いのは死亡率以上に後遺症
・「メンタリストDaiGoのやりかたは麻原彰晃に似ている」
・「発想はナチスと一緒」

ぐらい。これを8000字で書く。さすが教養ある男は違う。

ちなみに「執拗学歴マウンティング」の「執拗な」は、無内容な雰囲気レッテル貼りではないですよ。9ページの論考の中で、p1「私もかつて教えたことのある大学理工系卒業大学修士課程中退しているようでした」、p2「学卒/大学中退サイエンスでは『素人』」「大学大学院で物理を学び、ここ四半世紀は地味なサイエンスと地味な芸術音楽を両輪に、研究大学コンテンツラボラトリー主催する一教官として言えるのは」p3「修士を取れないというのは、能力的な問題というより『やらなかった』怠惰意味する場合が多い」「学卒レベルアマチュア了見で」p5「サイエンス標榜して無学位という時点で『科学は偽物』と見ます」などと書いてることを、「執拗」と表現しています

ホームレスなんて死ねばいい」というメンタリストDaiGoの主張と、それを批判する伊東乾の主張を比べれば、自分は圧倒的に後者を支持します。しかしながら、まあそれはそれとして、「(ホームレスなんて)邪魔だしさ、プラスにならないしさ、臭いしさ、治安悪くなるしさ」と「素人の垂れ流しだしさ、テキヤペテン師みたいだしさ、生ぬるい若者のどうでもよいお喋りだしさ、中途半端に上ずった若者のご託で陳腐クリシェだしさ」を見比べると、伊東乾ってメンタリストDaiGo以上に雰囲気話法だなー、と、どうしても思ってしまう。

2021-06-30

anond:20210630183055

WHO警告「ラムダ株」にワクチンは効くか? 続く変異株の脅威 専門家基本的には対応できるが感染対策継続を」

https://news.infoseek.co.jp/article/00fujidom2106300007/?tpgnr=poli-soci

東北災害科学国際研究所児玉一教授(災害感染症学)は「感染力は従来株よりも高いデルタ株よりもさらに高いと推定されており、従来株に対する抗体の力を下げる可能性がある。南米比較感染対策が緩く、次々に感染するため変異を多く生んでいるとみられる」と話す。

2021-03-27

anond:20210325122309

学校先生24時間子どもたちのためになることだけを考える人がなって欲しい

生涯一教

私利私欲にまみれた人はいらない

政治家医師も、公務員教師も、公僕としての使命をしっかり自分意識して欲しい

2021-01-07

anond:20210107020607

「首を刈ってやる」という脅迫も……“8割おじさん”西浦教授がそれでも語る「第三波、第四波は絶対ます」(2020/8/4(火) 11:45配信

野球に例えると、まだ2回表で新型コロナウイルス攻撃している段階です。僕たち理論疫学研究者は強固な対策を行わなければ流行収束しないことを『メジャーエピデミック(大規模流行)』と呼んでいます。それを第二波だと定義すると、今は本当の意味分岐点にさしかかっている。数年間にわたる長期戦を想定した対応必要です」

そう語るのは、“8割おじさん”こと西浦博・北海道大学教授(43)だ。

第3波は「必ず来る」 第2波経験北海道の備え(2020年6月20日 11時30分)

札幌医科大の横田一教授(微生物学知事と同じく「見えないウイルスの動き」を危惧する。

札幌市でクラスター感染集団)が発生した昼カラオケと、同じような環境がほかにないとは言えない。ウイルス病院高齢者施設などに入り込んだとき感染が一気に拡大して第3波となるおそれがある」

一方、札幌医科大の當瀬(とうせ)規嗣教授細胞生理学は、国内地域間往来の自粛要請の解除や、今後、徐々に進むであろう海外渡航制限の解除を心配する。當瀬教授は「人の往来が復活すれば、感染拡大の危険性が高まることは避けられない。空港などの検疫体制を強化してウイルス流入を抑えることは可能だが、複数の国を経由してくる人など、把握が難しいケースもある」と警戒する。

北海道医療大の塚本容子教授公衆衛生学)は「条件さえそろえば第3波はいつ起きてもおかしくない」としたうえで、こう指摘する。「人の移動が活発化すれば、感染が広がるのは仕方がない。大きな波になるかどうかは、私たちの行動にかかっている」

から見れば、全て正しい提言だった。

なお、11月には「今が正念場だ。今の逃すと対策が手遅れになる」という警告が、更に多くの専門家から出ていた。これは検索すればすぐ見つかる。あなたこそ、情報の入手源が偏っているのでは?

2020-05-17

anond:20200517131559

一教員の目線から

当時、一斉休校自体の是非は客観的には誰にも分からなかったと思う。

ただ2/27を待たずして、期末考査が終わったことを良しとして早々に前倒しで春休みにしている高校もあったので(都内)、予感はしていた。

私が当時思ったのは一斉休校の是非でなく、発表から休校までのスケジュールに対する疑問だ。これは多くの教員が感じたことだと思う。

一斉休校が発表されたのは2/27木曜の夕方、もう多くの教員は退勤している時間帯で、その内容は3/2月曜日から休校だった。

これはあり得ない。最低でも休校3/3火曜から小学校では3/4からにすべきだった。なぜか。

3/2月から休校ということは、2/28金曜が生徒の最後の登校日になるにも関わらず、そのための対応策を練る時間が全く取れないということだ。2/28金曜は朝から生徒が登校して来るのに、朝の時点では学校で何も決まっていないのだ。

まして、27日のそれは対策本部の決定だった。それが文科省各自治体の教育委員会→各学校と降りてくるのにも最低でも半日はかかる。校長はそそくさと校長会議に出かけていったが、ほとんど何も得るところなく帰ってきた。

2/28といえば、3/2の合格発表へ向けて最後点検作業などがあり、生徒も午前中で帰宅させていた所が多かったはずだ。本当に何も出来ず、生徒にはただ教科書を出来るだけ持ち帰り、学校ホームページを欠かさず見るよう伝えるくらいしか出来なかった。

休校開始のタイミングを1日か2日前倒しにすることが、防疫上大きな問題であったとも思えない。文科省含め、無能の極みだったと今でも思う。

2020-04-24

anond:20200424132801

日本オンライン授業の導入が進んでいない、のは正しい指摘。

新規感染者は10前後/日の韓国は、限定的に登校の時期を探る段階に来ているが、それでも「今月9から20日にかけ、小中高の全学年で新学期の授業がオンラインで始まった」とあるように、オンライン授業の整備を完全に終えている。

文科省が後手だなと思うのは、いまだに一教室に35~40名もの児童生徒を詰め込んで行う、対面授業の完全復活を前提としてしまっていることだ。

オンライン授業を整え、それを担保とした上で、限定的学校を再開するという韓国のやり方が正しい。

コロナ終息後も、対面指導オンライン授業を組み合わせた学習指導スタンダードになっていくだろう。

それが児童生徒の学習する権利保証する最善の策だ。

学校の99%以上 児童・生徒の登校へ感染予防準備完了韓国

http://yna.kr/AJP20200424002400882?

2020-02-20

anond:20200220155108

一教室に一人か、めちゃめちゃ広いな

横浜公立小中高校全部使っても3600教室もあるんだろうか

絶対統制取れなくて勝手に抜け出す人多発するだろうし

2019-06-11

大綱化を巡る歴史修正主義

河野太郎氏の私が一橋大学の教員を辞めた理由〜国立大に翻弄された苦しい日々

を読んだ。最後の方に次の一節がある。

これが分断統治であるということの意味は、「教養対専門」の対立は、「大学改革」を押し進めるための人為的対立だ、ということである

これは事実に反すると思う。「教養対専門」の対立は「大学改革」を押し進めるための人為的ものではなく、新制大学発足当初からある構造的なものである。そして、大学設置基準の大綱化を奇貨として大学側が旧教養部を解体したことで、むしろその対立が緩和されたと考えられる。

例えば、平成10年の大学審議会議事録に以下の認識が残されている。

大学審議会大学院部会(第102回)議事要旨

△ 教養部再編の時に各大学積極的になったのは、教官グループ内の差別がなくなるということがインセンティブになったから。これから大学専任学部専任という仕分けができてくるとすると、教養部の時に一度解決しているのに新たな差別を持ち込むこととなり、非常に強い抵抗があると思う。

また、旧教養部の成立から解体までを詳しく分析した第3章 教養部の形成と解体 一教員の配属の視点から 吉田文は、大綱化の背景を以下のように要約している。

P.61

一般教育に関わる規定大学設置基準から消えた背後には、一般教育のものに対する大学内外から批判不要論よりもむしろ一般教育のみを担当する教員やその所属組織存在に対する大学教員自身卑下格差解消の願望の歴史があったといってよいだろう。

もちろん河野氏も「とはいえ、大綱化によって、それまで存在しなかった教養対専門の分断・対立が生まれたという話ではない。その対立はずっとあった」と述べてはいるが、ではその対立とは一体どんなものだったのか。

吉田氏の論文から引用しよう。

P.65

民主化旗手のようにいわれて新制大学に導入された一般教育であるが、専門教育しか行ってこなかったうえに、新制度下の組織編成も専門教育を行う学部が中心であった旧制度下の大学には、一般教育根付く場がなかったのだといってよい。新制のもとでの教育スタートしてわずか数年のうちに一般教育の座りごこちの悪さは、どのようなタイプ大学にとっても問題となって、それぞれの方式解決策を見出そうとした。

で、一般教育の座りごこちの悪さはどのようなものだったかというと、

P.66

こうした(引用者注:教養部を法制化して学部格差を埋める)要望が出されるに至った背景には、教養部が劣悪な教育環境条件におかれていたことがある。名古屋大学場合では「学部だと・・・文科系教授三十二万五千円、助教授が十七万円。・・・理科系になると教授二十三万円、」助教授でさえ七十五万円になる。それが、教養部となると、教授でも文科系十三万五千円、理科系四十四万七千円。とても学部助教授諸君の足元にもよれない。」(名古屋大学、1989、p. 250)といった状況が記されている。こうした物質的な条件格差に加えて、「ごく最近のことだ。全学教授が顔をそろえた席上で『大学ではねぇー、こんな風にやっとるんだが、教養のはどうだね』と、・・・教養部の教授たちは、さぞくちびるをかみしめたことだろう」(名古屋大学、1989, p. 251)というような、条件格差身分格差とみなすような日常教員間には醸成されていたようだ。

このように、大綱化のはるかから深刻な「教養対専門」の格差対立存在したのである上記名古屋大のエピソードは1950年代後半から60年代初頭の間のものと思われるが、そのエピソードをわざわざ1989年発行の大学史に載せるぐらいだから、大綱化直前の大学内の空気推して知るべきだろう。そして、大綱化によってカリキュラム編成の裁量拡大が大学側に与えられ、このような格差是正するために旧教養部を解体することを大学教員側が決断したのである

ツイッター上には大学設置基準の大綱化によって旧文部省大学教養教育破壊した、という言説が蔓延っている。しかし、教養教育破壊したのは1990年代の当の大学教員である。「教養対専門」対立に関する河野氏の主張も含めて、これらは大綱化を巡る歴史修正主義ではないか

2019-06-05

anond:20190604223140

え、上司優しすぎだろ…

お前プライドのために大学院行ったの?

これは多分何もかもに言えることなんだけど、

所属が変わったら、何回でも「一年生」に巻き戻しになるんだよな。大学一年生→大学院一年生→卒業したら就職先の社員一年生。転職したらそのたび一年生に戻る。

これさえやればあとはずっと無敵!みたいなパスポート存在しないし、学歴とは別のパスポート必要環境がたくさんあると思う。業界経験パスポート資格持ちパスポートなど。院卒パスポートは、大学院を出た証明以外の何の効果もない。証明があるから、院で学んだことについてはプロになれる状態認識されるだろうけど…

上司たちから指摘されているような「あいさつ」「見やす書類作り」「電話応対」は、当然、院で学んでいないと思う。院で学んだ内容だけでこの世は回ってないんだよ。日常生活も名も無き家事で溢れているように、仕事にも「名も無き業務」「仕事暗黙のルール」が溢れてる。社会人になるまで知るはずないのは当然だから上司は逐一教えてくれているんだわ。院卒の人なら覚えも早いかなくらいの期待はあるかもしれないが、基本的にそれらの指摘にこき下ろす意図はない。

マジレスしたけどうんちなの?これ。

2019-05-22

anond:20190522193024

一教否定論者がやりたいのは単なる切り捨てだから

何より柔軟対応できるほど教師は有能じゃない

いつまで義務教育は画一教育を続けるのか 能力差や意欲差は存在する

俺は地方帝大の院生だ。

まり豊かではないので個別指導塾バイトをしている。

毎日いろんな生徒を教えていると、

anond:20190522115930

小学校プログラミング教育プログラミング言語を教えるのではないし

一教科として独立する訳でも成績がつく訳でもない定期

2019-04-27

anond:20190427215237

検索したらあった、青柳一教授が枕してきた教え子に見返りで問題漏洩した事件だね

尊師宇都宮尊師にやっちゃったのかな

2018-12-13

本当に誰でもいいなら○一教会入信すりゃいいじゃない

おまグンの漫画家もそれで結婚したよ

2018-11-03

医学部地域問題

https://charitsumo.com/interview/9259

ここに

奨学金の返金は年利10%

厚生労働省からの各病院へのブラックリストさらし者にし、病院への補助金を減額

ってことが書いてあるが、事実

もっといえば厚生労働省からの云々に関しては補足がある。

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASK984DS2K98UBQU00W.html(元記事削除のため)

看護学校学費の代わりにその病院一定期間働くことに対し、期間内退職しても学費返還必要ないとの高裁判決

労働基準法14条は、契約中の退職自由が認められない契約期間の上限を3年(一部職種は5年)と定めている

労働契約を果たさな場合損害賠償を予定した契約を禁じる同16条

という判例がある。

そういう状況のなかで地域からすり抜けたに罰則を与えるのはまずいと判断したのか、病院への補助金を減らすという間接的手段罰則を与える非常に姑息手段が執られている。

やろうとしていることは法律上認められていないんだけど、同じことを脱法的に厚生労働省がやっちゃう

地域問題ってのはそういう世界



んで、医学部地域問題に関して、よく言われるのが「それを理解して入学してきたのだから」という言葉

ちがう。

これについて説明したい。

地域入学者の処遇について受験時・入学時には細かい説明はなく、地域から脱出できないという説明はない。

それどころか入試要項や奨学金契約書などをよくみると契約が解除できる旨が記載されていたりする。

これは都道府県によって異なるが、ある県では

大学募集要項医師修学資金給付制度制度奨学金)の規程により、県内診療従事することを確約できる

修学資金制度規定:次のいずれかに該当するときには契約は解除される d:修学資金の貸与をうけることを辞退したとき

となっている。

地域から抜け出せないどころか、契約としては抜け出せるようになっているはずなのである

そのような契約のもとで大学はいってきた学生たちは6年生になって突然の理不尽に遭遇する。

大学から突然に、「地域枠どおりの就職をしないならば、卒業を認めない(卒業延期)処分とする」との通達がやってくるのである

ひどい場合は、就職内定を得た後に大学からこの事実を知らされ、内定辞退をして大学病院就職するか卒業延期かの決断を迫られたりする。

入るときには公式に認められた地域ルートからの出口はあったはずなのに、知らないうちに決定した非公式な慣例によりいつの間に出口はふさがれている。

「それを理解して入学してきたのだから」という言葉に対しては、こう返したい。

「そうでないことを理解して入学してきたのに、なぜそれを強制されないといけないのか」


ちなみに、理不尽に対しての意見を述べると、「大学に恩はないのか」「医師の育成には1億円かかっているのに」「たとえ実際にそういう規程であってもモラルとしてダメだ」「認められない」「納得できないなら退学すればよい」等々のわけのわからない暴言一教レベルではなく教授会レベルから滔々と説教される。

これが医学部地域問題現実

2018-07-11

万が一教の人はどう説得したらええんでしょうね?

俺がおかしいの?判断もらえたらうれしい。

ちょっとぼかして書くが。

子供がある行事に参加できなくなってしまった。

その行事は、それはそれは楽しみにしていて眼をキラキラさせてたのですごく残念がった。

んで、その参加できない理由が某感染症にかかったので、他の子うつすかもしれないからと。

そりゃインフルエンザとか重篤な症状起こさせるやつならこちらもわかる。

けどその感染症は例えるならちょっと鼻水出るくらいなもんで、

なにより国が「この感染症は症状がたいしたこといか集団生活OKですよ」と指針をだしている。

そしてうつさないようにする方法もあるので、もちろんそのケアしまからと伝えた。

けど返ってきた言葉は「万が一、うつるかもしれないから」「うつって、もしかしたら重篤な症状になるかもしれない」などなど。

いや、そんなこと言い出したら他の子も何かしらの病気が潜伏しててうつすかもしれんやん?

じゃあ全員問題ないと診察、検査してから行事すんの?

ゼロリスク言い出したらきりないからある程度リスク覚悟していくのは当然で

から判断基準として国が指針をだしてるわけやん。

けれども万が一、万が一言われて話がすすまなかったんですわ。

モンペ?間違ってる?

2018-06-10

袴田事件検察側の鈴木広一教授は検察の犬。

袴田事件再審可否が明日東京高裁で決定されますが、弁護側のDNA鑑定批判している大阪医科大学鈴木広一教授は検察の犬です。

この鈴木教授検察委託する鑑定人の常連で、検察の言いなりです。

昨年、DNA鑑定を巡るとある事件で、DNA型が犯人被告人と一部一致していないにもかかわらず、「突然変異」というありえない結論大阪高裁無罪になりました。

この事件は最終的に最高裁でひっくりかえり。この「突然変異」で被告人は逆転有罪となりました。

検察最高裁鈴木教授は完全にグルで、この「突然変異事件」は今回判断される袴田事件への布石だと考えられます

大阪高裁明日再審を認めないかも知れません。認められたとしても検察は即時上告し、最高裁で結局再審は認められないと考えられます理由は以上で示したとおり、鈴木教授検察の犬だからです。

こんなずさんで適当検察の味方だということがわかりやすい例は無いのに、新聞マスコミは追及しないなんて、考えられません。

検察メンツ。これが全てです。「突然変異」で冤罪を生む日本検察最高裁は腐りきっています

2018-04-24

anond:20180424144323

すごいなぁ。俺人生の最高でも80だよ

数学一教科だけなら83には届くんだけど

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん