「悪徳業者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 悪徳業者とは

2020-05-14

たぬきちってけっこう良いやつだよな

今回はじめてどうぶつの森プレイしたんだけど

最初たぬきちにけっこうビビってたんだよな。

だってファンあいだではさんざんな言われようだったじゃん。

詐欺師悪徳業者か、こいつが諸悪の根源だ、みたいな。

でも実際にプレイを通してみると

島の発展のためにいろいろ真剣に考えてくれるし

家やインフラのこともちゃんと購入前に説明してくれるし

普通に良心的な業者だよな。

俺を騙すようなことはひとつもなかったよ。

なんでみんなたぬきちさんの悪評を広めるんだ?

たぬきちさんを悪く言う奴は許せねえ。

許せねえよ。

2020-05-03

この機会に滅びて欲しいもの

物品販売時の行列とか、行楽地や美術館などの施設の混雑。時間無駄だし、健康にも悪いし、誰も幸せにならない(混んでる・並んでる=人気でしょ、とアピールしてもっと集客したい事業者以外)。

スマホもかなり普及してきたのだし、完全予約制または抽選制にして欲しい。

並ばせている、混んでいる=公共の福祉を軽んじている悪徳業者という認識世間に広まってほしい。

2020-04-03

1件50円かいうクソ低い単価で画像加工からテキスト体裁為替相場、競合他社の価格調査までさせて登録って労働力搾取だろ。

馬鹿か、こんなの誰がやるんだよ。

でも結構やってるやつが多そうだから調子に乗るんだろうな。

研修で辞めるって伝えたら5分後には挨拶もなしにコッチのアカウント消して連絡手段断つとか手慣れ過ぎだろ。

滅べ悪徳業者

2020-03-21

anond:20200321002253

他は悪だなんて思ってませんし、私が善とも思っていません。

そう見えてしまったなら、私の書き方がまずかったですね。ごめんなさい。

あたらめて書き直すと、精神医療において問題が多く見える事もあるが、それは全体が増えたからで、割合として増えているとは思っていません。

ただ、全体が増えた分絶対数が伸び、そうして市場が伸びた結果、悪徳業者も増えた印象があります

その背景には従来よりもカジュアル精神医療が利用されるようになり、偏見も減って、敷居もハードルも下がったことがあるのは明らかです。もちろんネット精神を病む人など、従来型ではないものも出てきていますが。

カジュアルになった結果、何でもかんでも精神科という形で動く人も一部では出ているのも事実です。

そのように、増加による悪影響よりもありますが、カジュアルに診断を受けることができるようになったことで、救われる人が増えた事も意味していて、私はデメリットを補ってもメリットがあると思っています

ですから医療が悪いという事も言ってませんし、私がよいと言うことをいっているわけでもありません。一般論です。

2020-03-20

膨大な費用

膨大な訓練のはて

たどりついている、サービス

これが標準だ 是正しようとか

悪徳業者を潰す感覚で やったらどうなるか

こんなもん、普通にできると思うとか おれらどんだけ見下されてんだろうな

anond:20200320094034

まりあんたがおもってるいうのが普通で、悪徳業者がいるわけではなく

 

あんたがいう悪徳業者が 一般的か ややレベルが良く

あんたがいう普通が、かなり訓練された業者ってこと

2020-01-07

クソみたいなデータ復旧会社にいたけど、周りの評判ほど悪いことはし

もう退職して長いのでフェイク入れながら見てきたこと、体験したことを書こうと思う。

データ復旧がブラックボックス化したような業界なのはググれば出てくるから、そこは自分検索してくれ。

どこの会社基本的には、電話メール相談→初期診断(機器を預ける)→見積→成約→復旧作業データ確認→入金→納品、みたいな流れで仕事を請ける。

比較的高額な費用がかかること、データが必ずしも戻って来るとは限らないこと、初期診断や復旧作業の結果HDDの状況が悪化することがあること、復旧作業不透明なこと。これらの理由が束になってそれらがそうである理由お客様側に情報として共有されないから、余計に不信感が募る業界だと思う。

自分のいた会社は本当にブラックで、メンタルフィジカルボロボロになりながら働いていた。今も若干その後遺症があるくらい。でも、ネットに書かれている程の悪徳業者でもなかった。

ブラック実態としては、朝8時~深夜0時までオフィス缶詰め。昼飯はアルバイトに買ってきてもらうのがやっと。毎日罵詈雑言を浴びせられ、罵られ、時には全体集会で吊るしあげられる。会社の中には流行があって、順番に誰かしら集中的に経営者から非難される。一方で、集中的に称賛される人もいる。罵られる番が来ると最悪で、二週間くらいはずっとターゲットにされる。称賛される側になると、タイミングが良ければインセンティブが入る。ちなみにインセンティブが貰えるのはほぼ営業人達で、マーケエンジニアCSなんかは殆どもらえていなかった印象。月の休みは実質2日~6日程度。これだけ働いても年収は額面で300万ちょい。そのくせ会社の近くに住めと勧めてくる。もちろん生活破綻していた。

ただこれは当時の話で、今はどうだか分からない。

久しぶりにサイトを見に行ったら、職種によっては給料の条件が良くなってたし。

こんだけブラックな働き方をし続けてた理由ひとつで、兎に角洗脳されていた。

お前は仕事が何たるかを心得ていない、なんでそんなことも分からないんだ、普通会社ならクビだぞ、なんて怒鳴られていた。毎日

でも、この人達、怒鳴りながらもちゃんビジネスとは何なのかという点について、普通ビジネスマンなら知っていることを根気良く教えてくれていた。朝礼とか終礼のタイミング仕事の考え方なんかを講義してくれていた。自分は屑だと思い知らされた上で、ここの経営者は面倒を見てくれる、みたいな。ここから外に出たら自分はやっていけない、と、当時は本気でそう思っていた。ただ実際、ここで学んだ事は今の仕事に活きている。全てが無駄ものではない。問題は、あの長時間労働低賃金パワハラの数々で、教えてくれていたことは正しかったんだなとそこそこ大きい会社転職してから気付いた。

まあ、モラル破綻した経営者ばかりだったんで、もう二度と近づきたくはないけど。

そんな感じで社員にとってはクソな会社だった。けど、お客様に対してはネットで書かれているほど悪いことはしていなかった。

ひとつずつ、書けるところを書いていく。

データ復旧には比較的高額な費用がかかる。

競合調査なんかもしてたけど、どこの会社HDD単体で大体5~30万。RAIDとか組まれてるとHDD障害があれば単体の復旧金額+RAIDの組み直し費用もっとかかる。これ、なんでかって、この業種はとにかくコストがかかるから

賃貸費用

人件費

設備費

広告

研究

賃貸費用なんかは、多店舗展開していれば余計にかかる。人件費もまあ会社なのでかかる。この辺りは他の業種と変わらない。

次に設備費物理障害対応している場合クリーンデスクだとかクリーンルームみたいな、無塵エリア必要になるのは誰でも分かると思う。更にそこに移植HDDストックストックが無ければ中古市場から必要HDDを探し出して購入しなくちゃいけない。物理障害の時はこれはほぼ必ず必要。そのストックの有無で復旧期間が長くなったり短くなったりする。自分のいた会社はこのストックの数がすごく多かった。だから物理障害でも復旧期間が短かった。有名な海外データ復旧業者なんかは預けて復旧完了まで二ヶ月とかザラ。でも、会社データだろうが子供写真だろうが、兎に角データの無事を早く確認したい人は多いと思う。そういう意味でもこのHDDストック必要

更に、預かったHDDから抽出した情報を復旧していく訳だけど、オリジナルHDDを使うと何かあった時に取返しが付かないことになるからクローンHDD作成してそれに復旧作業を行う。このクローンHDD作成用の器材にもお金がかかる。ただのデータコピーじゃなくて、01の情報をまるっと別のHDDに移すからHDDの容量が大きければ大きいほど時間はかかる。でもさっき言ったとおり、悠長に待てる人はそういない。だから、このクローン作成用の機材にも投資をする。あとはまあ論理復旧用のPCとかも当然お金はかかるわけで。それらのメンテナンスや買い直しにもお金はかかる。高い。とにかく高い。

それで次に広告費。

思い出してほしいんだけど、こういう緊急を要することが多い業界って、どこも広告を沢山出してるだろ。水回りとか電気周りのトラブル、鍵のトラブル。一番最初に目に入ったところに連絡を入れやすいのがこれらの業界共通点特に慌ててる人はとりあえず連絡を入れてしまう。だから、そういう人達の目に最初にとまりやすいように広告絶対必要だって目に入らなかったらそもそも検討すらしてもらえないから。SEO対策だってお金はかかるし、検索広告費用だってかかる。それに付随する別の広告メニューだってお金はかかる。「復旧しなくてもいいかな」「でも無くなると無くなるでちょっと心残り」「とりあえず見積だけもらおうかな」。こういう微妙心理人達は何度も長い期間をかけてサイトを訪れる。必ずしもブックマークをしてくれる訳じゃないから、その度広告費は嵩む。つまるところ、広告宣伝費がものすごいコストになってる。

最後研究費。

今この業界がどんだけのものを復旧できるかは知らない。

だけど、昔より出来ているとしたら、それは他業種や研究機関連携して実際に研究を行っているから。

未来への投資は、何処の会社にも必要だと思う。

HDDの動きを制御するのにファームウェアの解析も必要だし、HDDは型番によってもちろんファームウェアが変わる。

更に出荷時期によっても変わったりするから、やっぱりこういう情報を予め多く手に入れておくためにも、希少価値の高いHDDを入手して、解析しておく必要がある。

データが必ずしも戻って来るとは限らない

初期診断でデータ復旧できるって言ったのにできなかった!って憤慨する人が多い。俺もお客様だったら怒ってると思う。できるって言ったのにできないってなんだよ!って。

でもこれ、仕組的には仕方ないことだっていうのは分かる。

初期診断って、物理障害論理障害かの診断をして、論理障害場合HDDの中で何が起こっているかまで確認してから診断結果を出す。物理障害お客様許可なしにHDD開封することはできないから、音だとか挙動アタリをつけて、診断結果を出す。

ただ、それでも復旧できないのは、論理障害場合、実際に復旧作業をしてみたら、データ領域に別のデータが書き込まれしまっていたりして、必要データがとりだせなかったりする。データ復旧業者が復旧ソフトを使わないで、というのはこの辺が理由

物理障害場合は、実際成約してからHDD開封してみたら、思ったより症状が悪かったりする。これはもう明けてみないと分からない。悪いことに、スクラッチなんか起こっていたら、復旧の難易度SSR10連1回で出すくらいの難しさになる。

そして、ほかの業者に預けたHDDを別の業者にもっていって開封してもらうと「前の会社作業痕跡ありすぎて直せない」なんてことも多い。一つの症状に対して複数の原因が考えられて、その原因に対するアプローチは多分会社によって違うから

ちなみに、物理障害場合物理復旧のあとクローンHDDを作って論理復旧をするので費用は高くなる。そして前述のとおり、クローンHDDを作って復旧作業をしようと思ったら、必要データ場所に他のデータが上書きされていたり、BADセクタ大量発生したりいていて、復旧できない、なんてことも。

初期診断や復旧作業の結果HDDの状況が悪化することがある

初期診断で通電した結果、HDDにとどめを刺す、なんてことが無い訳じゃない(可能性として高いわけじゃないけど)。更に、持ち込みなのか郵送なのか知らないけど、やっぱり移動の振動によって何かしら起こることもある。

復旧作業でも、ここまでで何度か書いてきたけど論理障害だろうが物理障害だろうが、クローン作成必要になるからクローン作成によってオリジナルHDDの状況が悪化することもある。

でもね、これ壊そうと思って壊してる訳じゃないんだよ。俺ね、あんなクソなモラルの超低い会社にいたけど、エンジニアは本当にいつも一生懸命データを復旧しようとしてたんだ。嘘じゃない。これは誓って、嘘じゃない。

復旧作業不透明

これは仕方ないことなんだけど、復旧作業の内容は概要を伝えることはできても、詳細はお客様に伝えられない。

復旧技術こそが本来はこの業種の競争力から、他社に内容が漏れすぎてはいけない。

さっき書いたとおり、一つの症状に複数の原因が考えられて、その原因へのアプローチ会社によって異なる。

本来であれば業界として情報共有して切磋琢磨した方がいいのかもしれないけど、競争力が無くなるのはね、企業としてはリスクだろうし難しい。

期限を詰められるストレス

ここまで書いてきた理由に加えて、自分のいた会社では初めて問い合わせをもらってから入金までかなりお客様を急かす。

急かされる側はその時点で不快なわけで、そこに「復旧できませんでした」とか返ってきてみれば「HDD壊れてます」とかが加わればそりゃ不満は爆発する。

から、できなかったこと、悪化したことを悪い意味で捉えられて「壊された」って書くんだろうな、と。

HDDが壊されて返された、という言葉真意

でもね、書いてきたとおり、エンジニアがわざとHDDを壊すことはしない。

どんなに悪名高い会社でもそうだったんだから、どこの会社もそうだと思う。

よく、従業員経営者に扱われたとおりにお客様を扱う、なんていうけど、あんなにひどい扱いを受けていた当時でも、そんな風に悪い事をしようとする人はいなかった。だから、今もそうだと思う。

何より、わざと壊すにはその作業自体時間がかかるしその分人件費もかかる。機材も使う。

そこまでして壊して、会社になんのメリットがある?

大型のサーバー案件なんて、両手両足じゃ足りないくらいのHDDが入ってて、その復旧費用もやっぱりそれなりにかかる訳で。そういうのが月に何件も入ってくるんだよ。ぶっちゃけ個人お客様の分の復旧費用って、人件費なんかの固定費を更に乗せたら赤字なんだ。だから、成約しなかったお客様HDDにわざと何かをするなんて、それ自体が愚行なんだよ。復旧作業をしたHDD悪化してたのは、エンジニアが何とかして復旧しようとしたから。

業界全体が足の引っ張り合い

「でも、他の業者相談したら「あそこに預けると壊されて返ってくるから」って言われた」

なんて人も多いと思う。

データ復旧業界って自分がいた頃は本当に足の引っ張り合いだった。検索結果を見る限り、今も変わっていないんだと思う。

から職人気質エンジニアたちが多くて、そういう人たちが経営者になってるから自分より目立ったり、儲けたりしている他社が気に食わない。もともと仲間じゃなかった人が経営している会社が信用できない。

から、わざと足を引っ張る。ひどい時なんて、他社の年寄り社員が、個人ブログで自分がいた会社を罵っていたりした。事実無根の内容で。(どうして分かったかは察してほしい)。

古巣ゴリゴリ営業気質だったから、本当に他の会社に疎まれていた。技術だってあったのに、外面の雰囲気と、経営者唯我独尊なあの雰囲気が鼻についたんだと思う。

技術力があったから、そういう足を引っ張る他社を相手にはしてこなかった。でもね、離れてみて思うけど、やっぱり業界全体として醜いと思う。大手と老舗が違うのは仕方ないから、もうちょっと業界全体でうまくやれないのかね。

でもやっぱり悪徳感あるのは否めない

営業ゴリゴリと攻めてくるのでかなり不快なのは間違いないと思う。特に冷静に対処したい人にとっては。

それに加え、ここまで書いてきた情報なんて誰も知らないんだから、胡散臭く思われても仕方ない。

でもね、さっき言ったとおりわざと壊すことはしない。営業の脅し文句で何か言われるかもしれないけど、毅然とした態度で対応すれば大丈夫だと思う。

からどこに預けるにしても「壊される」なんてことはないと考えて、自分が信頼できる会社に預けてほしい。

自分HDDが壊れたらどこに預けるか?って訊かれたらそれは答えられない。データ復旧会社に世話になるのが嫌すぎて、自宅のNASと、絶対に失いたくない大切なデータだけはクラウドに預けてるから、お世話になることもないだろうし。

あとやっぱり嫌な気分になってくるので、この業界の今について調べる気力もない。

まとめると、クソみたいなデータ復旧会社にいたけど、周りの評判ほど悪いことはしてなかったよ(当時は)って話。

2019-12-30

商品名先頭がメーカー名」「メイン画像に余計なものが写らない」というamazon規約ちゃんと守ってる商品なら最低限の悪徳業者じゃないことは保証される...のはわかって2アウトの商品ポチってしまった

やっぱゴミが届くのかなあ

2019-12-17

anond:20191217185627

悪徳業者もいるだろうけど同様に良質な業者いるから成り立ってるだろ。

(まあ、全部悪徳業者説もある。親目線で見れば子供と縁が切れれば良いのだから

少なから地位コネもあっただろうし良質なそういう業者を選べる立場にはあったはずだぜ。

anond:20191217185415

それが「悪徳業者」だろ

そういうの利用しても叩くくせに

2019-12-06

日本にも悪徳業者はあるのでは?

悪質な企業世界各地にいる。

中国人口が多いため、とりわけ多そうに見える。

でも、日本にも悪徳ビジネスはある。

お国柄などという幻想に騙されてはいけない。

2019-10-29

anond:20191028194937

な?風俗はいいだろう?

悪徳業者も多いと言われてる中で良い業者を探せてよかったね。

2019-10-23

anond:20191023190026

なぜか日本海賊版業者に狙われてもかわいそうじゃないのか、ダブスタだなあ(感想

法律は悪いやつは国籍にかかわらず取り締まるから日本悪徳業者だけOKにはできないよ

しかったら今やってるパブコメに「AVアニメ乞食させろ」って投げ込めばw

まじめにいうとパトレオンも何も盤石ではなくただユーザーマナーと取締強度の問題から

エロアニメづくりに専念したい製作者が一番かわいそう

成人向けだから子供向けだから海賊されてもいいってわけはない。

だれだって作ったものが盗まれ金儲けに再利用されるのはイヤだよ

2019-08-28

anond:20190828221432

誠実で有能な医者ほど「治るかはわかりません」「ここは治りません」ってありのままを言うよな

悪徳業者はそれを逆手にとって治る治る詐欺をやるからタチが悪い

精神的に弱ってる人不安な人は判断力が落ちるしワラにもすがる思いで悪徳業者に金払っちゃう

2019-06-22

anond:20190622100111

作業所は三年間で最高二百四十万円の助成金も国から貰える。障害者ひとりにつき二百四十万円。悪徳業者が群がるのも当然だ。

2018-12-16

https://anond.hatelabo.jp/20181216153150

そういう悪意ある個人悪徳業者は実害が出てるから別なんじゃ

まあそのメーカーがそういうところに情報流出させない保証はないけど

2018-10-31

こういう低賃金劣悪環境のところを辞めなかったら何が起こるか

答え;延々とこき使われる。慈悲はない。

こういう企業がある日突然覚醒してよくなることはない。よくなるとしたら、お尻に火がついたとき

 

俺の友人の話だが同じく似たような業種でパートをしていた

増田のように、次の仕事を探す時間がないとかなんとかかんとかうだうだいいつつ全然辞めなかった

俺含め、家族もみんな、そんなところは辞めろといったのだが、でもでも、仕事もいいのがあるとは思わないし、とか言って最低賃金で頑張っていた

もちろん友人より後に入った人はみなさっさと見切りをつけて辞めていった

友人は給料以上にこき使われ、どう考えても時給に見合っていない働きをしていた

友人のようなまじめで責任感が強い人間は、いい鴨にされる

友人は入社1年で最古参になった

そして、そのタイミングでほかの人間が一斉に辞め、とうとう友人ともう一人だけになった

その瞬間、会社危機感を持ったようだ

あんだけこきつかっていたのに、無理はしなくていい、何かあったら呼べとか正社員様が言い出した

それもそうだ、求人は出し続けているが条件が悪すぎるので誰も来ない。人数は最低限の二人。この内一人辞めたらもう、この会社は店が開けられないレベルになっていた

とにかく残った二人に出て行ってもらっては困る、だが給料はあげられない、ということで、同じ会社か?と思うくらいチヤホヤされるようになったそうだ

そして友人は全然別の理由で結局そこを辞めた

ものすごい慰留されたらしいが、そもそも入院するからなので、無理だった

退院したらまた来てくれとか言われたそうだが、そんなのはしばらく無理だと答えて去った

もう一人も「一人じゃ休めないし」ということで辞めた

結局会社は、その店を閉めた。求人は出し続けているので、人が来たら復活させるようだが時給は変わってないので多分再開することはないだろう

なお友人は元々まじめで頑張り屋のため、退院後に今度は時給の高そうなところに行ってみたらあまりに快適すぎて感動している

時給を上げる余裕がある会社なのだから待遇はそこまで悪くない

時給と待遇は比例する

まり、こういう会社我慢して働く人がいる限りは待遇を変えることはない。本当に立ちゆかなくなってから態度を変える

よって増田がそこで我慢をしても今よりいい状況になることは絶対になく、辞めた方が状況は好転する

増田がつとめることで、その悪徳業者は生き残り新たな被害者を出すだけだ

さっさと辞めよう

2018-10-11

anond:20181011040543

ぶっちゃけ話をすると,私はこれまで「別に査読はなくてもいいだろ」という話を延々としてきたのだが,ブコメやらtwitterやらで文系擁護派の一部の人が「人文系学問査読になじまないんだ!」みたいな議論を始めてることには正直困惑している.

日本語文学関係査読つき論文とかたくさん出てるし,というか英文文学を専門にした査読誌は普通にあるし,国際的和文査読誌も存在するし,問題のおおもとになった日本社会学会には和文英文査読誌があるわけで,文学社会学論文本質的査読に馴染まないなんてわけはない(実定法学は知らん).査読できるならした方がいいだろう.学術的ではないエッセイにまで査読を求めるのは間違っているけれど,新規性のある学術論文査読制度に向いてないと言い募ることもおかしいと思う.

査読になじまない型の研究としては,たとえば史料校訂とかそういうのが挙げられるかもしれないけれど,それだってやろうと思えば外部チェックは入れられる.論集だってもし余裕があれば査読をした方が質が高まるし,選書系や新書系ではない単著査読をした方がいいだろう(このへんは出版社の体力との相談になってくる面もあるので,今すぐに査読制度を取り入れろとは言えないことがもどかしいtwitterではOxford University Press査読つき単著刊行した人が議論していたけれど,OUPと日本出版社は体力違いすぎるんで……).

私が査読なしの論文を業績として認めるべきだと主張するのは,現在査読がなくとも良質な論文や著書が多く存在しており,それらを形式的査読されていないという理由だけで無価値であるかのように扱うのは間違っていると考えるからだ.だが未来永劫査読すべきでないと主張するつもりはない.

もちろん査読という制度には様々な問題があるので,全面的な導入に慎重になるのはわからないでもない.文系分野での査読制度の拡大は止められない趨勢だろうが,一方で「査読されていないものの良質な文献」も産出され続け,全面的査読制度の導入まではかなり遠いだろう.そのあいだにじっくりと議論をすればよいと思う.査読がないか文系は無価値だ! と絶叫するのでも,文系査読はなじまない! と拳を振り上げるのでもなく.

追記

id:hogefugapiyox査読がないか文系は無価値だ! と絶叫するのでも,文系査読はなじまない! と拳を振り上げるのでもなく」ほんこれ/ 査読が実質なしという事で近年問題のpredatory journalについての考えも聞いてみたいか

英語じゃないと業績として認められない分野のことはわからないけれど,和文論文が業績として通用する分野ではpredatory journalの話はあまり聞かない.

というのは,和文査読誌を出してる主体は,学会もしくは大学研究所などの機関にほぼ限られるから

学会が出している査読誌の多くは,投稿資格を会員に限定していて,多くの学会は年数千円の会費(院生非常勤常勤では価格に差をつけている学会が多い)を払いさえすれば誰でも会員になれる(推薦者が必要場合もあるが,指導教官とか先輩とかに推薦してもらえばよほどのことがない限り会員になれる).つまり査読誌は会費で維持されており,こういう雑誌では投稿掲載ふつう無料だ(流石に抜き刷りとかは金を取ることが多いだろうが).会員は会費を払い,見返りとして論文投稿権利雑誌頒布される権利を得る(余談だが,日本学術誌のOA化にあたっての障害の1つがこの「会費で学術誌を維持する」システムだった.会員は会費を払って雑誌を受け取っているのに,会費を払っていない者にまで無料で公開するなんて何ごとだ! というわけ.今でも,CiNiiやjstageで無料公開してるのは発行から○年過ぎた号だけです,みたいな運用をしている雑誌はある.

大学研究所は言うまでもなく自分たち研究費で雑誌を維持しているので,投稿料や掲載料を取らないことが多い.それって紀要じゃ,と言われるかもしれないが,投稿資格学生教員限定していない場合があり,下手するとそのへんの学会誌よりも査読が厳しく良質な論文が載ったりするので,研究機関が出している=紀要というわけじゃない.これは外国でも割と見るんだよね.

もちろんごく稀に出版社商業で出している学術誌もあるのだが,そういう奇特出版社文系学問理解があり非常に良心的なので投稿料を取らないことが多い.少なくとも私が知ってる雑誌はそうだ.

そして,日本語アカデミアは豊かではあるが英語ほど広くないので,predatory journalが参入しようと思うほどの旨味がないし(全世界から微妙なデキの英語論文をかき集めてくるから商売になるわけでしょ?),たいてい自分レベルでも投稿できる雑誌が探せばどこかにあり,場所を選ばなければ発表できてしまうわけで,わざわざ悪徳業者にカネを払うインセンティブがないんですわ.最近学内紀要にも査読つきが増えてるから紀要に出して「査読つき論文です(キリッ」というのも可能.ただ学会誌か紀要かは下手すると雑誌タイトル見れば判別つくから,「あ,こいつ査読論文いっぱい書いてるとか言ってるけど全部紀要だわ」みたいなのはそれこそ業績リスト見るだけでわかったりする(まあ,学内紀要でもガチ査読していることはあるので,紀要からといって低く見られるのも可哀想なのだが.うちの大学では学内紀要に落ちたという悲鳴もちらほら聞こえます).

なのでpredatory journalに関しては,うちらには関係いね程度の感覚id:min2fly氏の指摘は本当にそのとおりだと思う.

(……)査読英語で“Peer review”,同じ分野の研究仲間(“Peer”)による評価を指すが,国際化が進み,大量の研究者・雑誌論文存在する状況において,果たしてある雑誌投稿者,査読者,読者が一つの研究コミュニティの「仲間」となっているのか,ということになるだろう。互いに見知ったコミュニティであれば,でっちあげられた架空研究者に査読を依頼するなどありえないし,不正査読を通過して論文掲載したところで,内容が稚拙であればむしろ評価を下げることになる。また,ある程度雑誌数が限られていれば,聞いたこともないハゲタカOA 誌に掲載された論文不審に思うはずである。(……)査読はある程度限られた規模の研究コミュニティにおいて問題なく機能する仕組みであって,現状の国際化・巨大化した研究集団の規模に適用するには限界があると言えるだろう。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jkg/66/3/66_115/_pdf

2018-10-06

anond:20181006114614

ごくわずしかいないのなら、自ら望んで来た出演者だけでも人材を賄えるはずで

そもそも危ない橋渡って強制出演なんてさせなくて良い事になるんだけど。

自ら望んだ出演者だけじゃ人材足りないか強制出演させるわけだし、

それならそれなりの人数がいるはずだろ。

それ、あなた感想ですよね?なんかそういうソースあるんですか?

合意かどうかいうだけなら後からいくらでも言えるわけで、契約書書いたそれがすべて。

AV業界が躍起になって再発防止策を打ち出しているのも、

「ごく僅かの特定悪徳業者けがやっている」事じゃないのを分かってるから(それならその業者潰せばいいだけだしな)

業界全体で強制が起こらないようなルールを定めるしかなかったからだろ。

こんなん捉え方次第だろ何言ってんだ。

「ごく僅かの特定悪徳業者けがやっている」ことだからこそ自分たちは違うとアピールする必要があるとも言える。

お前の言ってることはソースもなしに特定業界全てを侮辱してるだけの事

anond:20181006113750

ごくわずしかいないのなら、自ら望んで来た出演者だけでも人材を賄えるはずで

そもそも危ない橋渡って強制出演なんてさせなくて良い事になるんだけど。

自ら望んだ出演者だけじゃ人材足りないか強制出演させるわけだし、

それならそれなりの人数がいるはずだろ。

AV業界が躍起になって再発防止策を打ち出しているのも、

「ごく僅かの特定悪徳業者けがやっている」事じゃないのを分かってるから(それならその業者潰せばいいだけだしな)

業界全体で強制が起こらないようなルールを定めるしかなかったからだろ。

2018-09-04

絶対さな

業者が来るまで雨漏りしたこと一度もなかったんだよねー。

ところがその年って、4月に母が倒れたので(降圧剤副作用で)

6月台風どころじゃなかった

母が元気なら、私がその悪徳業者電話するなり出来てたと思う。

父はその業者に即金で払ってしまった張本人で、

母も私も猛反対してたのに

うるさい五月蠅い五月蠅いの一点張り

ざっくしり領収書がいちまい

飛び込み営業に来た代表者おっちゃんの名前名刺が残ってた。

絶対さな

しかも近くだと言ってたらしいけど、うちの市内じゃなくお隣の市の業者

なにかそういうのも関連あるんだろうか。

配線がおかしかったとき関電にきいたけど

関電紹介の業者だったのに、「うちが工事してないから!」ってヤバくない?

2018-08-23

anond:20180823092432

市場原理に委ねると女性価値が下がる。それでは女性幸福になれないし余剰リソースが得られないので子供も育たない。

市場原理に委ねられてる男性はそれでも幸福になれる。子供セックスは今や分けて考えられる。

女性どうしで競争することをやめて、「結婚しなければヤらせない」「婚外交渉は非道」「簡単にヤらせる女はヤリマンビッチ」「離婚悲劇

社会全体でやるのが男性に多くの価値を供出させ、子供を育てるためのリソースを得る方法

人、これを談合と呼ぶ。

そしてグローバル化が進んだ現代では、こういう悪徳業者から買う理由はない。

2018-08-21

増田研究者部のみんなはおそらく共通認識として持ってるだろうけど、ElsevierとかThomson Reutersははっきりいって悪徳業者と言っていいレベルだよね??

2018-08-09

2002年 リンク許可問題日弁連は「あまり深く考えていなかった」

日弁連が「リンク」の方針を転換 ネット掲示板での反発に

2002年06月17日 18時51分更新

https://ascii.jp/elem/000/000/331/331641/

日弁連1996年9月ウェブサイトを開設している。その中に掲げられているサイト使用条件で、同会はリンク許可条件として「下記事項を承認し遵守していただくことを条件とします」とし、(1)リンクサイトURL管理者の住所、氏名、電話番号メールアドレス日弁連に事前に報告すること(2)リンクサイトに対する第三者から損害賠償、苦情その他いかなる請求についても、日本弁護士連合会責任を負わない(3)公序良俗に反するもの法律などに違反違反するおそれがある内容を含むもの、その他日弁連不適切判断したものについてはリンクを断る――などを条件として掲げていた。

リンク許可問題日弁連は「あまり深く考えていなかった」

2002年07月02日 14時30分更新

https://ascii.jp/elem/000/000/331/331957/

この問題は、日弁連ウェブサイトリンク許可条件として、リンクサイト管理者実名電話番号を同会に事前報告することや、「日弁連不適切判断したもの」へのリンクを断るなど、きわめて厳しい内容を掲げていたものだ。これに対してネット掲示板などを中心に「リンク制限表現の自由侵害ではないか」といった批判が集中。日弁連6月13日ウェブサイト上の使用条件の文章を「当HPへのリンクは、原則として自由です」と改め、実名電話番号などの要求撤回していた。

リンク自由」は、古くて新しい問題だ。他のサイトからリンクを張ることはいわゆる「参照」の範囲内で、著作権侵害には当たらないと考える専門家は多い。リンクをたどる場合ユーザーが直接リンク先へのアクセスをたどっているのであり、コピーされたコンテンツを見ているわけではないからだ。またリンク先のウェブサイトはもともと公開されているもので、「リンクを張られることを快く思わないのであれば、そもそもWWW上にコンテンツを公開すべきではない」と指摘する専門家もいる。

昔、このような話題があったらしい。

インターネットで全世界に公開した情報原則自由利用だと思うが。

一体なんの権利があって、厳しいリンク条件をつけていたのか。

(2)のリンクサイトに対する第三者から損害賠償等に対して責任は負えないという部分はまっとうである

マルチ商法まがいのとある業者ウェブサイト上で、自社の合法性を証明するため、同会のウェブ上の文書引用する形でリンクを張っていた。これにどう対応するか。インターネットに詳しい弁護士にも相談するなどした結果、リンク許可条件を掲示した方がよいのでは、という結論になったという。各地の弁護士会のウェブサイトを参考にし、その中でももっとも厳しい内容となっていた第一東京弁護士会のものを流用。

きっかけはこれだったそうだ。

しかしどうにも違和感がある。

マルチ商法まがいの事をするような悪徳業者が、法的な根拠のないリンク条件を守るのだろうか。

それに相手悪徳業者であっても法律を正しく語る権利はあるはずである。もちろん法律を歪曲解釈してはいけない。そこはリンク問題とは別ではないか

仮に、法律が悪くそれを悪徳業者引用して欲しくないならそれは法律が悪いのであって、法律改正すべきではないだろうか。もちろんそのような政治活動日弁連業務とは見なし難いとは思うが。

東北大の後藤助教授によると次の通りらしい。

私見によれば、リンクからんで起きるトラブルの大部分は、リンクのものではなく、リンク周辺の文章表現などに起因する。

これを見るとやはり、厳しいリンク許可条件はずれているように感じる。

2018-06-29

最近金融庁日本消費者邪魔しかしてこない

FXでは更なるレバレッジ規制(25倍→10倍)を行おうとする(なんとか回避できたようだが)。

FX知識のある連中なら皆知っての通り、本当に消費者保護がしたいのなら、さっさと追証ゼロカットの導入を必須しろと言いたい。

追証ゼロカットFX強制ロスカットが間に合わず、口座がマイナスになったときの損失が0になる。海外業者の基本装備。

結局FX業者保護なんだろ。

ソーシャルレンディングでは「融資先は匿名化しろ」という謎の方針を出し、

悪徳業者がそれを利用して融資金を自分の懐に入れる、分散してるふりしてグループ会社融資集中などひどい有様。

みんなのクレジットなんて行政処分しておきながら、ノーフォロー投資家資産がほぼ全損

あんまり話題になってないが、完全に詐欺案件、なんで許されてるか意味不明

今更、匿名化規制を取っ払っても後の祭り

仮想通貨規制をしっかりやる方針のようだが、規制が厳しすぎて海外業者ライセンス取るのが実質不可能

有力な海外取引所が「日本人使用禁止」と、どんどん表明している有様。

LINE仮想通貨取引所日本人使用不可とかアホかな?

日本人海外取引所使ってんのは、日本取引所がどこもかしこもクソゴミで、

海外取引所が圧倒的に優れてるからなんだから邪魔しないでくれる?

昨今の動きで仮想通貨界隈で日本リーダーシップ取れる展開は絶望だな。

ホント余計なことすんのやめてくれ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん