「絶対無」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 絶対無とは

2021-05-13

処女厨処女以外とセックスすんな

彼女処女じゃないことが気になって別れたいとかバカか?いやバカなんだろうけど

別れたとして他の女にとってお前はもう中古なんだが???

あと彼女中古にしといて別れるのも絶対無しだから結婚するまでセックスすんなよ。そこまで行けばなんも言わんわ

お前らがなんで嫌われてるかわかるか?

人として筋が通ってないからだよ

2021-04-28

anond:20210428165358

感情問題からな。

不倫するは-100点で非処女がー1点だったとしても、処女不倫するからー100点!とはならずに処女不倫しない子が良いってなるだけ。

絶対無いけど統計があれば期待値モデル化できて面白そう。

2021-04-09

今35だけど

万が一結婚考える相手ができたらまず同棲するよ

同棲もできなくて結婚できるわけないか

さっさと結婚しろとか絶対無視する

まあ取らぬ狸のなんとやらだけど

2021-03-29

エッチしてえ

喪女20とウン年目、性欲を持て余しすぎてつらい

オカズは大体推しとのエッチ妄想

なんだけど経験がないもんだから微妙に入り込めなくて困る

チンコ気持ち良くなくてもいいんだ、好き同士でエッチしてみてえんだ

1日の半分はセックス妄想してるし最低2時間オナニーに費やしてる 絶対無

TENGAいろは買おうかな…実家でも使えるのかな

2021-03-28

「東アジア反日武装戦線」の初心と過ち

韓国発の映画『狼をさがして』は何を描いているか

太田昌国 評論家編集者

 韓国発のドキュメンタリー映画『狼をさがして』が間もなく日本で公開される。金美禮(キム・ミレ)監督2020年作品で、原題は『東アジア反日武装戦線』という。映画が描くのは、1974年から75年にかけての出来事――「東アジア反日武装戦線」(以後、「反日」と略す)を名乗る人びとが「連続企業爆破」を行ったこと――とその背景である

歴史像と世界像が一新されてゆく時代のただ中で

 描かれる時代は、アジア太平洋戦争日本帝国敗戦してから30年近く経った時期に当たる。活動を担ったのは、敗戦から3~5年経った頃に生を享けた、当時は20代半ばの若者たちだった。いわゆる「団塊の世代」に属する。その彼ら/かの女らは、敗戦以前に日本がなした植民地支配および侵略戦争責任を問うた。同時に、戦後過程はすでに30年近い長さに及んでいるにもかかわらず、日本がその過去清算することもないままに、改めて他民族に対する加害国と化している現実に警告を発した。手段として使ったのは爆弾だった。

 その標的はまず、戦前絶対無謬の存在として日本帝国を率い、戦後は「平和」の象徴となった昭和天皇に向けられた。だが、「お召列車」の爆破計画が実現できなくなった後は、戦前戦後を貫いて繁栄する大企業に的を絞った。

 戦後日本象徴する言葉は、長いこと、「平和民主主義」だった。それは新憲法を貫く精神でもあると多くの人びとが考えていた。

 天皇戦争責任が問われることも裁かれることもなく始まった戦後は、「一億総無責任体制」となった。この体制の下では、日清戦争以降、断続的にではあっても半世紀もの間(1894年1945年アジア太平洋地域戦争を続けた近代日本実像を覆い隠し、この戦争全体像を、最後わずか3年半の「日米戦争」に凝縮して象徴させることが可能だった。広島長崎の「悲劇」を前面に押し出し米軍占領下の沖縄辺境ゆえに無視して、日本全体があたか戦争の「被害国」であるかのようにふるまった。「反戦平和勢力」の大勢も、そのことに疑いを持たなかった。

 1960年安保闘争の時にも、1965年日韓条約反対闘争の時にも、戦前日本帝国がなした対外政策と関連づけて現在分析する言動ほとんど見当たらなかった。すなわち、日本社会総体として、近代日本が持つ「植民地帝国」としての過去をすっぽり忘れ果てていたと言える。

 1960年代後半、この社会思想状況はゆっくりとではあっても変化し始める。日本は、高度経済成長過程で目に見える形での貧困は消え失せ、急速に豊かになった。この経済成長最初の基盤となったのは、1950~53年の朝鮮戦争による「特需景気」だとする捉え方が常識となりつつあった。

 時代はあたか米国ベトナム侵略戦争の渦中で、沖縄を軸に多数の米軍基地があり、インドシナ半島輸送される米軍物資調達地でもある日本は、再度の「特需景気」に沸いていた。近くに住むアジア民衆が苦しんでいる戦争によって自分たちの国が総体として豊かになっていく――この際立った対照性が、とりわけ若い人びとの胸に突き刺さるようになった。

 加えて、米国でのベトナム反戦運動は、黒人先住民族インディアン)の権利回復の動きと連動していた。植民地主義支配人類史に残した禍根――それが世界じゅうで噴出する民族問題の原因だとする意識が、高まっていった。

 「東アジア反日武装戦線」に所属した若い人びとは、それまでの歴史像と世界像が一新されゆくこのような時代のただ中にいた。彼ら/かの女らは、日本近代史と現在が孕む問題群に、「民族植民地問題」の観点から気づいたという意味では先駆的な人びとだった。

「重大な過ち」の根拠を探り続けた歩み

 「反日」はこうして獲得した新たな認識を、すぐ実践に移そうとした。当時刊行された「反日」の冊子『腹腹時計から鮮明に読み取れるのは、次の立場だ。「そこにある悪を撃て! 悪に加担している自らの加害性を撃て! やるかやらないか、それだけが問題だ」。政治性も展望も欠いた、自他に対する倫理的な突き付けが、行動の指針だった。「反日」が行った、1974年8月30日東京丸の内三菱重工ビル爆破は、8名の死者と385名の重軽傷者を生み出す惨事となった。

 「反日」にはひとを殺傷する意図はなかった。事前に電話をかけて、直ちに現場を離れるよう警告した。だがそれは間に合わなかった。しかも、なぜか「反日」は三菱爆破の結果を正当化し、死者は「無関係一般市民」ではなく「植民地人民の血で肥え太る植民者だ」と断言した声明文を公表した。映画の前半部で、この声明文がナレーション流れる

 多くの人びとはそこで「引く」だろう。半世紀前の当時もそうだった。それゆえに、彼ら/かの女らは、日本では「テロリスト」や「血も涙もない爆弾魔」の一言で片づけられてきた。

 その責任の一端が、「反日」そのもの言動にあったことは否定し得ないだろう。だが、実はそこにどのような内面の思いが秘められていたのかということは、路傍の小石のように無視されてきた。そんな渦中にあって、獄中の彼ら/彼女らは初心を語ると同時に、自らが犯してしまった重大な過ちの根拠を探り続けた。獄外には、その試行錯誤を〈批判的に〉支え続ける多様な人びとの存在があった。映画『狼をさがして』は、これらの獄中・獄外の人びとの歩みを74分間の時間幅の中に刻みつけている。

過去を振り返ることをしない社会は、前へ進むことができない

 画面には登場しない「主人公」のひとりは、「反日」狼部隊大道将司である。彼は2017年5月、長らく患っていた多発性骨髄腫で獄死したが、死刑が確定してのち、彼はふとした契機で俳句に親しむようになった。生前4冊の句集にまとめられたその作品は、人間関係自然とのふれあいも極端に狭められた3畳間ほどの独房にあっても、人間はどれほどの想像力をもって、ひとが生きる広大な世界を、時間的にも空間的にも謳うことができるものかを証していて、胸を打つ。それは、ひとを殺めたという「加害の記憶悔悟」を謳う句において、とりわけ際立つ。

 映画でも紹介される「危めたる吾が背に掛かる痛みかな」もそうだが、他にも「死者たちに如何にして詫ぶ赤とんぼ」「春雷に死者たちの声重なれり」「死は罪の償ひなるや金亀子」「ゆく秋の死者に請はれぬ許しかな」「いなびかりせんなき悔いのまた溢る」「加害せる吾花冷えなかにあり」「秋風の立ち悔恨の溢れけり」などの秀句がある。

 「反日」のメンバーの初心と、結果としての重大な過ちを冷静に振り返るこの映画制作したのは、韓国映画監督キム・ミレとその協力者たちである。ふとした機会に「反日」の思想と行動を知ったキム・ミレ監督がこの映画制作したのは、「人間に対する愛情、その人間を信じること」からだったという(「『狼をさがして』――金美禮監督に訊く」、東アジア反日武装戦線に対する死刑・重刑攻撃とたたか支援連絡会議=編『支援ニュース』420号、2021年3月6日)。社会正義のために、加害国=日本搾取され殺された東アジア民衆の恨みと怒りを胸に行動した結果、数多くの人びとを死傷させてしまった、つまり自らが加害者になったという事実に向き合ってきた「反日メンバーに対する思いを、かの女はそう語る。

 だが、その裏面には、次の思いもある。彼らは「長い期間にわたって、自らのために犠牲になった人々の死に向き合って生きねばなりませんでした。苦痛だったかもしれませんが、幸いにも『加害事実』に向き合う時間を持つことができたのです。8名の死と負傷者たち。それがこの作品制作過程の間じゅう私の背にのしかかってきました。しかし、彼らと出会うことができて本当に良かったと思います。この作品は、私に多くのことを質問するようにしてくれたからです。どう生きれば良いのか、今も考えています。」(キム・ミレ「プロダクション・ノ-ト」、『狼をさがして』劇場パンフレット所収)。

 74~75年当時の「東アジア反日武装戦線」のメンバーからすれば、韓国の人びととの共同作業は「見果てぬ夢」だった。日本自分たち戦後の「平和民主主義」を謳歌している彼方で、韓国および北の共和国の人びとは、日本植民地支配を一因とする南北分断と内戦、その後の独裁政権の下で呻吟していたからだ。

 そんな時代が40年近く続いた後で、少なくとも韓国では大きな体制変革が起こった。表現言論の自由を獲得した韓国新世代のなかから、こんな映画をつくる人びとが現われた。キム・ミレ監督は、この映画日韓関係の構図の中で見られたり語られたりすることを望まないと語る。過去を振り返ることをしない社会は、前へ進むことができない。日本韓国も、どの国でも同じことだ、と(前出『支援ニュース』および2021年3月18日付「東京新聞」)。

脈打つフェミニズム視線

 最後に、もうひとつ、肝心なことに触れたい。この映画を際立たせているのは、女性存在だと思われる。

 刑期を終えたふたりの女性が、生き生きとしたその素顔を見せながら、獄の外から窓辺に寄ってきた猫との交友を楽し気に回想したり、かつて自分たち闘争に大きく欠けていたものを率直に語ったりする。前者の年老いて元気な母親は、娘が獄に囚われてから、娘と自分たちを気遣う若い友だちがたくさんできたと笑顔で語る。二人は自宅の庭を眺めながら、「アリラン」を歌ったりもする。

 キム・ミレ監督らが撮影する現場に付き添う姿が随所に見える女性も、長年「反日」の救援活動を担ってきた。撮影すべき風景、会うべきひとについて、的確な助言がなされただろう。

 死刑囚の獄中書簡集を読んで、あん事件引き起こしたひとが自分と変わらぬ、どこにでもいるふつう青年だと知って、縁組をして義妹となったひとの語り口もごく自然だ。女たちの運動を経てきたと語るかの女の言葉を聞いていると、獄中の死刑である義兄とは、媚びへつらいのない、上下関係でもない、水平的なものだったろうと想像できる。

 そして、もちろん、韓国人のキム・ミレ監督女性だ。弱い立場にある労働者現実を描いてきたかの女は、男性の姿ばかりが目立ち、男性優位の価値観が貫いている韓国労働運動の在り方に疑問を持ち、スーパーで働く非正規女性労働者が大量解雇に抗議してストライキでたたかう姿を『外泊』(2009年)で描いた。日本でも自主上映されたこ作品に脈打っていたフェミニズム視線が、『狼をさがして』でも息づいていることを、観る私たちは感じ取るだろう。

2021-03-14

本人に非があろうがなかろうが、一人一人の人間がこいつを叩こうという意志を持って行った行動の集まりなんだから、あらゆる炎上ってどっちかというと放火なんだよな。

炎上って言い方のせいであたか自然現象みたいに捉えられて当事者意識が欠乏してるのでは。

炎上って言葉がある限りインターネットにおける誹謗中傷なんざ絶対無くなんねえよ。

悪い奴を非難するという善い行為がたくさん集まって画面の向こうにいる人間が死んでるのに、なんで誹謗中傷する奴許せん!とか言い出すんだろうな。お前らじゃんやってんの。

からネットによる誹謗中傷で人が死ぬはいことなんだよ。良かったね死んで

2021-03-01

anond:20210228224030

客の信仰心とかキャラ愛とか足元見て金使わせる業界なんだからこんなとこでわざわざ懺悔せず絶対無駄金なんて落とさないぞ精神つらぬけや👊👊👊

2021-02-22

anond:20210222095039

面接官(社長?)「会社に1000万円以上の利益出るような成果出してもらうけど出来る?」

あのですね。

1,000万円の利益を上げられる人間御社は何を提供できるんです? 「1,000万の利益を上げられる」と即断言できる人間会社に入る意味って何すか?

そんなやつさっさと自分起業とかしてないですか。なんか野球で「全員全打席ホームラン打て」って指示出してる監督みたいなこと言ってないですか?

会社の名を借りて商売? リスクテイク? 人脈? そんなの入ってみないと分からないのに、それを即断言しちゃえる人間ってヤバくないすか?

絶対無謀か考えなしか口だけ詐欺師のどれかか全部ですよね。その質問、そういうメンツを落とすためにやってる以外に何か意味があるんです?

ドヤ顔で聞いておられますけど、まさかマジでイキリ質問とかじゃないですよね……。え、語り出したけどマジ?マジなんすか?………参ったなあ。

この会社絶対ヤベーわ。脳味噌ないイキリが仕切るブラックとかマジ勘弁だわ。あーあ、なんて答えてこの場を切り抜けたらいいんだろ。

せや、とりあえず無能の振りしとこ。

応募者「あー、はい、いや、ちょっと1,000万は難しいですかねえ……(ヘラヘラ

絶対こんな感じで人材逃げてるよ。マジで

2021-02-11

人間にシッポが生えてたら

俺なんか絶対無意識で動かしちゃうし、そしたら「アイツまーた貧乏シッポゆすりしてるよ…キモ…」って言われるに決まってるってこと

2021-01-17

anond:20210117014018

お前ビルの夜間警備やったこあんの?絶対無いよな。

整備工事の規模次第で業者の夜間作業対応とか腕章と入館退館管理とかクソ忙しくなる上にあの業界体育会系からのんびり過ごせると思って入って辞めていく奴多いぞ。

2020-12-11

anond:20201211083327

「かわいそうランキング上位者しか助けようともしないからだよ。

他の弱者が「苦しい」って言っていても絶対無視。増田みたいに「興味ある奴が助ければ良い」って消極的に「かわいそうランキング下位」の差別肯定する

そこに憤ってんだよ

「私は全くこいつらの差別はどうでもよくて放置します!でも私が差別反対することでステータスに箔がつく差別は反対します!」がありありと出てるんだよ

お前も同じ。「興味ある奴が救えば良い」じゃねよ。興味持たれねえ弱者もいるんだよ。

クソが。

2020-10-29

特殊詐欺になぜ引っかかるのか

毎日のように報道されて、悲しい気持ちになる

犯人側の気持ちはわかる。

だって電話メール一本で、数千万が手に入るなら、めちゃくちゃボロい商売から

引っかかる側がわからない

引っかからないで欲しいのに、どうして

相手からメール電話が来る

怪しいなと思ったら反応しないか警察か、家族相談してくれたらいいのに

相談ダイヤルもあるのに。

怪しいなとも思えなくなってくるのだろうか

物覚えが悪くなって、身に覚えのないサイトに…?と思うのだろうか

放置してしばらく様子を見よう、と思わないのだろうか

得体の知れない電話番号に電話するのがこわい、分からないアドレスアクセスするのがこわい、と思う私にとっては、アクセスした上に金銭を支払うのは信じられない。

行動の原因が知りたい

結果として、貯蓄があったはずの老人が身ぐるみ剥がれて残るってのが、本当にしんどい。

貯金があるから施設に入ると決めていて、子供もそれならと安心してたのに、いきなり介護がおっかぶってきたり、孫の学費支援するからねと言ってたのに、支援どころか一人で暮らせなくなって同居になったりするのかと思うと本当にしんどい

特殊詐欺で身包み剥がされた後の人生を思うと、めちゃくちゃつらい

自殺もあるんじゃないか

から、引っかからないで欲しい

引っかかる人がいて、犯人が捕まりづらいようなら、詐欺絶対無くならないだろうから

2020-10-05

anond:20201005091600

ずっと非モテ共感してたよ

好いた人に好かれないのはそりゃあつらいよなって

でも全然ちがうじゃん

タダでセックスできる相手が俺にいないのがつらいってだけかよ

誰のことも好きじゃないんだな

なのにセックスだけはしたい、絶対無料で

心底軽蔑するよ

元増田以外の非モテの人はどうなんだろう?

その人たちも恋愛=タダでセックスできることだって思ってるのか

違うんなら嬉しい

2020-09-24

anond:20200924202209

今も別に医療絶対無料じゃないから詰むときは詰むでしょ

実際うちの親は治療費借金残して死んでいったよ

ベーシックインカムだと一人あたり生涯数千万円の所得保証されてるから保険とかも入りやすくなって結果病気で詰む人は減る可能性すらあると思う

2020-09-18

anond:20200918224245

仮にゲイからってチンコまさぐっていいなんてことは絶対無いのになんなんだそれ

ひどい話だ

2020-09-08

anond:20200907223020

追記読んだよー。

誤解してたみたい。

なんで覚えてるかって、印象的だからだよ!

自慢じゃないけどわりと円満でゆるくて裕福な家庭に育ったんだ。

なるほど。そういうこともあるんだ。

.

人を〆ながらきみは傷付いていたんだよ!

そんなことを言ってるつもりはなかった。

でも確かに「傷つく」の定義必要だわ。

元増田に伝えたかたことは何か?

.

傷つくって「何かしらの不愉快感情を抱くくらい嫌な思いをする」って認識でいいと思う。

怒りや悲しみや、なんらかの不愉快感情の前段階のこと。

一番最初に受けた嫌な感じ。

かに凄く嫌なのか、それともちょっとだけ嫌なのかわからない大雑把な表現だけど、それなら他の人が「傷ついた」って言ってる意味も「経験不足」って言われる意味もわかると思う。

.

そして「傷ついた」ことは意外にも、自分で潰して無かったことにちゃう人が多い。

自分の心に向き合って「自分は何に対して怒って/悲しんで/不満を持っているのか」を分析できるだけのゆとりがある状態かつ、それを表現できる状態じゃないと「気のせいか」「これくらいで傷つくなんて」って感じで潰してスルーしがち。

うっかりしてると見逃される感情から、繊細ってイメージはそこから来てる。

.

なかなか気付くことも他人表現することもできない感情から大切にされる傾向があって、その傾向を悪用して他人を叩くために使われてる言葉でもある。

彼は傷付いてるの!的に免罪されるの謎すぎるよな。

そこは元増田の言う通り。私もそう思う。

でもその対処法は私にもわからない。

.

そしてそれを踏まえれば

「人を〆ながらきみは傷付いていたんだよ!」

なんて意味じゃなく

「人を〆るほど君は傷ついていたんだよ!」って言いたかったんだと伝わるかな。

傷付いた事がない

って言っちゃうと、大抵の人は「嫌な思いをした事が無い」くらいに誤解すると思う。

けどそんな事はないよね。

トラブルに遭って感情が動いて相手を〆ちゃうくらい嫌な思いしたことあるよね。

その大元感情を「傷つく」って言葉表現してるだけのこと。

.

元増田の1行目で言いたかったのは「私は『嫌な気分になったという表明を悪用して他の人を傷つけて、加害者のくせに被害者のふりして同情を集める』ことはした事ない」じゃない?

トラバブコメを貰うために、あえて過激なことを書いた面もあると思うけど)

.

元増田存在否定してる感情は、大抵の人は「悲しい」と呼んでて、むしろそっちが気になる。

私は「怒り」の存在否定して生きてきて大失敗したから、「悲しみ」を否定してる元増田のことがつい気になっちゃう。

まあ感情否定したくらいで失敗しない人もいるだろうしいいのかな…でも気になる…

失敗したらまた増田書いてね、なんて言ったら意地悪かな。

要するにあんたは私にムカついたわけよ。

私は、自分が傷ついたってことも否定されたみたいで、理解されないみたいで、存在を許されないみたいで悲しかったんだよ。

私は傷ついたら何でも悲しみに繋がりやすタイプなんだ。

悲しくて、でも「傷つかないって本当かな?本当だとしたらどうしてこんな風に考えるんだろう?」って思ってつい書いちゃったし、返信が欲しくてつい煽っちゃった。

あなたは傷ついたら怒りに繋がるタイプなんだね。

そういう人もいるよね。

.

こんなこと書いても今の元増田にはわからないのはわかってる。

明日になれば忘れてるし、いつか思い出すことも絶対無い。

結局自分でわからないとわからないし、わからなくても人生渡れちゃう人もいると思う。

でも書かないと、追記を読んで抱いた感想を私が無かったことにしそうだし、元増田にも誤解されたままだし、それはもったいなくて。

リアルではこんなこと言わないけど、ここは増田からいいよね。

.

ところで元増田についたトラバブコメの一部が私にも当てはまる気がして動揺しちゃう

別に増田が傷ついた事がなかろうが、他人感性否定する根拠に一切ならない。」

これとか、まだまだ私も怒りの感情を露わにしてる人に対して「怒れば自分希望が叶うと思ってるんだな。この歳で「怒り」なんて非合理的生産性の無いかっこ悪い感情を抱くなんてありえないから、怒ってるフリをして無理を通そうとしてるんだな。怒ればなんでも通る人生を送ってきたんだろうな。怒るだけで希望が通るなら誰だってそうする。わたしだってそうする。嫌な事があってもそれを解決するための工夫をしなくていい人生か。それだけで希望が通るなんてラクでいいですね…」なんて心の中で見下す癖が治らない。相手に伝わらなければ別にいいと思っちゃう

本当は怒りたくて、怒るべきで、怒らなくちゃ相手に伝わらなくて、でもそれをスルーして、そんなことを積み重ねていった結果、今みたいなことになっちゃったのにね。

2020-09-07

anond:20200907183448

と思うのは児童福祉敵対的ジャップネット民だけ

 

万が一、自分コロナになったらって言うシングルマザー悲壮感とか

コロナロックダウン中も3アウト継続で勤務強制かつ職場コロナ発生中のシングル親の悲壮感とか

なかなかだったけど

ジャップランドじゃ絶対無さそう

 

まぁ子どものために無くて良いんですけどね。行き過ぎた自己責任

東京から移住の記録

1年目:地方都市田舎と言って怒られる。いやだって人口少ないし高層ビル少ないし電車少ないし給与やすいしXXも無いし○○も無いし。

    東京じゃあり得ないレベルの低さの不動産屋と家を貸してやるって態度に驚く。

    警察官東京みたいに無駄な職質をしない。ヤバそうな若者ちゃんと注意する。補導する。

    警察官東京と違ってまともに仕事している印象を受けたが口の聞き方東京じゃあり得ない。ヤクザかな?

 

2年目:食材飲食店23区の平均よりも優れていることに気づく。(除く、高級店)

    スーパーコンビニもあちらこちらにあるし、

    コンパクトシティー東京と違って無駄に移動に時間が掛からない事に気づく。

    大抵、通販すりゃ何とかなることに気づく。どうにもならなければ飛行機東京行けばいいだけと気づく。

    地域の子どもたちがいつも挨拶していて偉い。バスの乗り降りの時もお礼を言っていて偉い。

 

3年目:仕事東京へ帰る度に通勤地獄死ね人口過密死ねと思う。スーパー行くたびに食材ラインナップ見てなにこれ?と思う。

    会社近くにホテルを借りれる案件場合のみ、会社周辺の有名店にうっきうきする。

    神奈川とか都内でも端っこにマンスリー場合は、実家の方がマシなので実家滞在するが、周りになんも無いので、

    なにをするにも電車に乗るほかなく、休日電車に乗るの面倒臭いかいってた地方出身者の気持ち理解する。

    どう考えても地方のが良いですわ。

 

4年目:1年目に地方都市田舎だと言ったことを猛省する。懐中電灯を持たないと夜間は出歩けない地域田舎というのだな・・・

    地方都市からちょっと外れた地域に残る人情助け合い話にほっこりしつつ、地獄青年会・地獄婦人会の話にドン引く。

    山や海を地元青年会の方々が整えたりしててホンマ偉いなぁと思う。なんかしたいけどまだ1回しか地域イベントに貢献出来てない。

    10:0 で交通事故に遭うが警察官対応と口の聞き方態度に腹を立てる。東京じゃ絶対無いな。

 

5年目:道の駅JAファーマーズマーケット、なんで銘柄肉があの値段で食えんの?お惣菜ハイパー豪華。幸せ

    地方都市部を除いたエリア経済教育インフラ格差ドン引く。

    東京じゃ大問題になりそうな建築現場などでの事故死や東京じゃまず若者がこんな病気でこんな死に方せんやろ的な話を聞いてドン引く。

    そっと闇に葬られる模様。貧しい田舎にこそヤクザはいがちということを理解する。

    都市部でもご飯が食べれない子がおる模様、見ず知らずの子どもに500円せびられてビビる

 

6年目:気が向いた時に海や山へチャリで行けるし、3万でタクシー貸し切りに出来て数百キロ移動できるのホンマ最高。

    けれど、車移動がメインだから東京と違って歩道自転車専用通行帯の整備が非常に適当

    移住当初は道がデコボコ自転車専用通行帯が無いくらいならフツーに東京でもあるが?と思ったが、

    草に埋もれていて物理的に歩けない・通れないが地方都市内ですらそこそこある。

   車に折り畳み自転車積んで移動が正義かも知れない。

 

7年目〜9年:永住したい。東京仕事で帰るたびにイラつく。出来たら都市部から離れて田舎に住んでみたい(言うだけ)

2020-08-29

俺は形而上学的に世界であり、普通に息子っていう話

俺=世界

俺は世界のもの、というのはラリパッパな妄言のはずだけど、形而上学という考え方をかますと許されるんだから不思議なことだ。

例えば雷鳴。

雷が鳴る音を聴くとき自然科学としては、雷鳴という「客体」があって、それを俺という「主体」が感じる、という構図になるはずだ。

しかし、と考えてみる。

もしも雷が鳴っているその場所に誰もいなかったら、果たして雷鳴がそこに「ある」と本当に言えるだろうか?

雷が鳴り、それを俺が聴いている、という関係の一方で、俺という存在こそが雷鳴を生じさせていると言えないだろうか?

さらに、もう一段飛躍する。もし、俺こそが雷鳴の原因となるなら、雷鳴と俺を分ける必要は、実はないんじゃないか

「俺」が「雷鳴」を聴いている、のではない。

主語はない。主客の区別もない。

ただ「雷が鳴っている」。このとき、俺は俺であるとともに雷鳴そのものだ。

あるいは独我論。もしくは哲学的ゾンビのことを考える。

俺にとって、俺以外のすべての人間自我があるかは証明できない。

周りの人々はすべて俺の作り出した妄想かもしれないし(「水槽の脳」)、もしかしたら、意思のない人形であってもおかしくはない(理屈上、ということで、本当にそうだと思っているわけじゃない)。

「俺」は違う。

他者場合とは違い、そこに意思があるかどうか証明しようとして失敗するまでもなく、俺は自分意思があることを理解している。我思う…ってことだ。

そして、そんな俺はなぜか、この時代日本男性の体に「生じた」。これが一番わけがからない。

俺が生まれる前にも宇宙は当然存在していたし(一説には138億年前…)、俺が死んだ後も宇宙は当然続いていくが(こっちは一説には10100乗年後に「終わる」らしく、厳密に言うと、あらゆる運動がそこで停止するので時間意味がなくなるらしい)、特別な俺はなぜか、20世紀後半に生まれたいま30過ぎの日本男性だった。

自分ってものについてラディカルに考えると、要は自分に関するこだわりを強くしていくと、逆説的に、肉体としての自分が何者であるかは価値を失っていく。

俺は別に10年後にジンバブエの5歳の少女に生まれてもおかしくなかった。

50年前のニューヨークホームレスでもおかしくなかった。

(もしも)自分について俯瞰することさえ可能なら、アマゾンの猿でもよかったのだ。

誰であっても、形而上学的な「俺」の本質は変わらない。

でも、とにかく俺は日本の俺だった。たぶん理由はないんだろう。にもかかわらず、なぜ? という強烈な驚愕は消え去らない。

俺はこの世界において超超超…と超を100回重ねても足りない究極の特異点だ。

もちろん、俺以外の人たちだって、「彼らの世界」ではそれぞれが唯一無二のポイントになる。

でも俺はそれを、理屈ではなく想像理解することしかできない。

他者社会的尊重することは当然だが、彼らが結局、俺という世界の一部でしかなく、彼らが死のうと俺の世界は終わらないが、俺が死ね世界のもの消滅するという事実は、それとはまったく別のことだ(一連のこの辺は、永井均子どものための〈哲学〉』『西田幾多郎 <絶対無>とは何か』にくわしい)。

そして俺は、ずっと両親との関係で悩んでいる。

こんな観念的で、浮世離れした形而上学に果てしなくぶっ飛ばされたはずなのに、血縁のしがらみに何十年もさいなまれている。

仲が悪いわけじゃない。

ただ俺も、母親父親も、うまいことお互いへの愛情を示せないでいるフシがある。

愛情がないのではなく、表現できないのだ。なんとなくだけど、バリバリビジネスマンだった二人が、乳児ときから長いこと俺の横にいられなかった罪悪感みたいなものが原因っぽい気がする。

俺はもう30過ぎなのに…。

そんなの、もういいだろ…と思いながら、呆れている一方で完全に笑えないのは、たぶん俺もどこかで、彼らを許していないんじゃないか、という気がする。

もういいよ、父さん母さん、と言いたい。

というか、何も言わないでただ抱きしめてあげるのが正しい気もする。一度だけじゃなく、会うたびにそうしてやるのが正しい気がする。

そうしたいができない。俺たちの誰かが死ぬまでに、俺はそうしないといけないと感じる。

その一方で、三人でそろって食事しているとき、不意に、「この人たちはなんなんだろうな?」という気持ちになることがある。

話をしていて、特別難しいことをしゃべっているわけじゃなく、単純に俺と、頭の中を覗いてみるわけにいかない他者の間で、ちゃんと「会話」が成り立つことが奇妙でしかたがなくなる。

例えそれが両親であっても、「こいつらはなんなんだ?」 と思う。

俺の言ってることが、相手の言ってることが、お互いに本当にわかってるのかな? と思う。確かめようがない。なんとなくその場では笑って飯を食ってる。

形而上学家族への愛情と、どっちかがどっちかへの反発なんだろうな、と思っている。

本当は家族の一員の息子としてキレイに収まりたいけど恥じらいと恐怖心で叶わないために、極端な哲学に走ってごまかしている。

あるいは、心の相性としては形而上学世界の方が向いているが、どっぷり漬かるのが怖いせいで、家族に目を向けたくなる時がある。

若いときから、もう面倒だったから、どっちかに決定的に俺を方向付けてほしかった。

ベタベタしすぎるくらいまともな家族愛に包まれるか、SFチックなぐらい高純度な精神体になってしまたかった。

どっちかになれると思っていたがどっちにもなれない。たぶんどっちにもなれないんだろうな、というのが、最近薄々わかってもきている気がする。

2020-08-28

自殺未遂して7年経ちました。(雑感)

ただの雑感で誰が見ても得はしない話。

19歳の時、とんでもない挫折感に浸り2ヶ月間ほぼ毎日自殺をはかり失敗した。

死のうと思った理由を今思い返すと

高校は1年でグループから外されぼっち。3年のとき就職活動を失敗。一方グループで鼻高々にしてた女が目指してた学校合格したのを知る。

〇在学中バイトしていたコンビニは古株BBAと揉めて辞めることになる。

〇やむを得ず大学に進学するため奨学金残してたやつで払ったにもかかわらず中退してパート営業職)で働く。

ノルマにおわれ、サービス残業を繰り返すが店が閉店寸前になったことを報告される。

↑のことをふと思い返したときに(あっ諦めよう)と考えたところからだった。パートはいつでも辞められた。だけど残っている社員申し訳ないとか高卒しか資格とか一切無し。次を探す間奨学金を払うお金がない。片親で貯金ゼロ(むしろ離婚した父親が残した借金有)で絶望だった。そんなことを考えて毎日薬飲んで首を吊ったりダメならと薬を全部飲み干したりしていた。

それで自殺未遂を繰り返し2ヶ月経った時に精神科先生がお手上げになり、「もう来るな」と言われ治療を投げ出された。

そうなった途端、道具だった薬がなくなった自分はなにもしなくなった。

無の間はほとんど記憶が無い。ただ何もしていなかったと思う。

それからしばらくぼーっと家に引きこもり、ふと(ハロワで外の人と話そう)と思えるようになった。親がその数ヶ月なんとか奨学金を払ってくれていたこともあり、申し訳ない気持ちとかもあって動いたんだと思う。次『ダメだ』と思ったら地下鉄に飛びこもう。死んだあとは責任もなにもなく無になるんだから。と思っていた。

それから1度就職したところはあきらかにダメ会社ですぐ退職。相変わらずアムカをしていながらもハロワへ。そのときハロワのおばちゃんが声をかけてくれた。たぶん、それがなかったら自分は今頃精神障害者施設にいたのかなと思う。

その時に教えてもらった就職先で働いて、昨日で7年目を迎えた。

19の時に死んでたらこんな経験できなかった!とかそんな綺麗事もない。自分はただ偶然薬を強制的に貰えず親に申し訳ないけど死ぬことも出来ないからと気まぐれで行ったハロワのおばちゃんのおかげで生き延びただけの人間だと思う。夢もない。やりたいことはただ休日に昼寝とYouTubeゆっくり実況動画を見続けていたいだけ。

ただ、もし7年前、あるいはそれより前の、学生自分に声をかけられるのなら

不登校でも通信制でもなんでもいい。今の学校がどんなに優秀な学校でも親に迷惑がかかってもいいから逃げる道があることを知って欲しい。この学校で進級進学しないと夢に到達できないということは絶対無い。あと健やかでいるほうが成果は出せる。逃げ道を調べてほしい。あと親は死ぬことよりもニートのほうがいいと思ってくれる。

思えば(詳しくは知らないけど)奨学金も払えなかったら精神疾患でとか最悪親の借金も巻き込んで自己破産でもなんとでもなったのでは?と今だと思える。

とにかくどんなに辛いこと憂鬱なことも逃げ方があることを調べるべきだった。他人比較して劣等感に襲われてうずくまっている場合ではなかった。今でもあの時を思い出すと胃液があがるけど、7年経って昔のことだと多少割り切れるようになった。

アムカは一生残る。日に当たるときらきらする。だけど案外夏でも長袖のファッションは多いし周りも長袖に関して気にしない。隠して生きることに鬱々とはしていない。

案外ダメだと思っていた自分に手を差し伸べてくれる外部の人はいるけれど、その人に出会うためには行動しないとダメだということを知った。だからハロワへ行った自分には感謝している。あとハロワのおばちゃんに会えたら心の底から感謝したい。

以上。

ここまで生きておめでとう自分

2020-08-09

どこのご家庭にもある

無いよ!

絶対無いよ!

2020-08-07

何でフェミニスト嫌いなのにフェミニズム擁護するような事ばかり書いてるんだろう

anond:20200807034043

anond:20200806055110

今朝こんな日記を書いたばかりでフェミニズムなんかダブスタだ!男嫌いを綺麗に言いかえただけだ!と憤っていたのに

もっと正直に言うと自分自分女性差別主義者だと思っていて女ってコロコロ言う事変わるし男と分かり合える事なんて絶対無いよなぁって思っていたのに

全く度し難い…右向け右って言われたら左を向くし、左向け左って言われたら右を見るみたいに、自分は単に人に言われた事と逆の事をしているだけなんじゃないかって気がしてくる

2020-07-30

anond:20200730155241

恋愛感情もっているからって性的対象にするとは限らないと思う。

相手に既に誰かい関係性を壊したくない、このままぬるま湯で過ごしたい場合とか。性的なことすると関係性変わる。

この場合は「今現在は何らかの都合で性的関係に至ると不都合があるので行為に及べない」というケースで

その不都合が無くなればすぐにでも性的関係になれるような気がする。相手パートナーが居なくなったり、ぬるま湯から抜け出す覚悟が出来たりとか。

性的な事がしたくない」訳では無くて、その欲求を何とか我慢しているような。

恋愛感情が無い相手にも性的欲求普通に湧く」けど、「恋愛感情を持った相手に性欲が湧かない」って事は絶対無いと思う。

生涯プラトニック・ラブを通した恋人達とか、「恋愛的に好きな相手からこそ絶対に性欲を抱きたくない・性的行為に至りたくない」って人も結構居るのかは知らない。

2020-07-27

anond:20200726173522

根拠必要性提示して相手に納得をさせることができるかという情報で、その情報には物理的な後ろ盾がないとほぼ成り立たたず

情報のみで根拠と成すためには時間を利用した歴史や前段階的な公知の情報相手認識範囲内において納得される情報である必要があるでしょう

それをもとに相手自分の像を自分の描いている像に近いものと、自身認識できる状態になることを自己肯定とすると接する人間の人数分その根拠必要になり対応が複雑になり

そこまで対応しきれないので根拠がないことを自己肯定とするという選択肢もあるかと思います

自己肯定というのを他人と接する際に自分に自信がないため他者に対しての抵抗力とすると前述のような二択に近いものになるのではないか

自分自分肯定するという語彙においては他者関係なくともよいと考えると他者考慮しないことを自己肯定とする方法もあるのではないでしょうか

これから発生する何かしらの問題について不安を解消するためにその発生予想をするにあたり他の人間認識を知っておきたいところについて

自分アピールして植え付けたであろう周りの人間対応予測することで半ば安心感のようなものを得ることがその目的だと思われます

他人思考などわからないし自分が植え付けたはずの努力がそれ相応に実を結ぶのであればそんなに心配する必要もないでしょう

自己肯定感の不足を感じるほどに自分予測的行動における未来の状況が不安なのであれば現時点での行動にそれを充足へ導くとしたら

現在の行動のさらなる充足か、それを利用しない充足方法発見になるかもしれません

人を思いのままに行動させるような誘導的な干渉をもって交友関係を広げるか、他者評価を一切受け入れないか

経時的に発生する予測が十分でない事象をその時々に楽しいであると感じるようにするかという行動様式が外見的に自己肯定所在認識されやすいのではないでしょうか

新しく体験することになる事象不安が大きいのはそれを測定しづらく測定値の定義がないため不安になりうけとった事象を測りかねるためそれを肯定する元データを求めるのが不安というものだとしたら

自分自身定義をもってそれを測るのがよいのではないでしょうか

自分がきめた尺度事象評価するにあたって、その評価結果に対立する意見もでてくるかと思います

それぞれに論拠を示すことになると思いますがその経過について異なる見解を受け入れないといけないというストレスに曝され自己犠牲によりそれから解放が早くなるのであれば

自身が拠り所としている好きなもの、あこがれるもの自分自分であるという根拠にしているもの自分否定することで早期に解決はするかもしれません

そうすることで、見た目上折れたり根拠のない自信をもっているとか根のないうわついた人といわれるかもしれませんが、実際そうであるものとそうみせかけて

相手を動かすことで自分自身は一つの行動指針に準拠しているということもあるかと思います

自己肯定というのは、自分自身尺度もつことは前提としてあるかと思いますがその尺度自分という思考演算の基本値であるためそれを相手理解されたところで

自分自身という絶対無二の視点から得られる結果はそれぞれに異なり理解されること自体がとくに意味をもたないため、共有をすることができませんが

それが共有されない悲しみを自分自身への理解がなされないことだと悲観せず、それは通常だれしも共有はされずそれこそが個性として個別にあることこそが人が一人でないことの意味であり

個性がそれぞれにあることで予測ができないことが楽しみであり、予測ができるだけ大きく長い時間できる個性との長期的な関係こそが喜びだと思えないでしょうか

自己肯定個性という人が物理的にそこに存在する経過で得られた経験のもの尺度としたもの

他者自己否定するものではなく全く別物なので共通点共存方法を考えるべきもの

③共有する未来の結果予測についてその方向性があうものあわないものはあり、最終的に結果なにが必要なのか取捨選択する

こう考えて、自己肯定感の礎となる根拠は今存在している自分自身であり、これから不安自己尺度認識する、していく、評価基準は経験値により変わるとすることで

自己肯定感というものを抱いていると実感し、それをもって状況の変化への不安を減らすことができないでしょうか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん