「フロントガラス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フロントガラスとは

2022-07-11

anond:20220711175505

せ、線香なら水溶性で尿に溶けるし…(´;ω;`)イタソー

ワイの想い出はSDガンダムをカクカクさしたような絵柄のヤンキー漫画で、パーカーに追われたらフロントガラス向けてマヨネーズ投げろや、そしたら脂溶性からワイパーやウォッシャー液だと油膜が拡がって視界不良でついて来れなくなるし!だけどケチャップダメね、あれ水溶性から!て知識やなー90年代末のマンガでいうと😁

2022-06-20

ドロローン規制

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20220620/k10013679261000.html

事故を起こしたときかに所有者不明のままドロ-ンされないようにしたいわけか

お高い機体を回収もせずにドロンするかね?意図的首相官邸に突っ込ませたやつのことかな?所有者は判明しとるが。

登録者情報が虚偽や偽装だったり改造されて飛行中の場合に、WiFiスポットのように外部から信号リアルタイム認証チェックして違法なら機が自動出頭する(SFトラクタービーム)全自動技術安全担保システムを。

一度登録してみ、登録者偽装を防ぐようになっていることが分かるから。というか仕組み全く分かってないコメントやね。

>これで所有者不明無許可飛行ドローンは即座に撃ち落として、誰かのものだと判明したら弁償するだけで済むのかな?

器物損壊はまた別やろ、撮影データも弁償せなあかんで。(想定が全く分からんが)

義務化によって防げる事故犯罪範囲が分からない。登録しているかドローン国会議事堂ウンコを落とすのをやめよう、とか思いとどまるのだろうか?

事故を防ぐといった前向きなものやないで。事故後に所有者を判別できるようにするためのもんで、どんなものでも許可得んとあかんよと強制しとるだけやね。

登録制にしたから重量制限航空法規制は緩くしますとはならない(むしろ厳しく)ので、単純にどうしようもないくらい不便になってる

不便やから新しいアイデア試行されずに埋もれていくんやで、イノベーション阻害やで。

>とりあえず資格を取りに行ってくるかな。

資格あん関係ないな、資格取得のなかで規制についての説明あるくらい。

リモートID対応してない既存ドローンほとんどが、昨日までに申請して登録していないと新品だろうとなんだろうと今後日本の屋外では飛ばすことがほぼ不可能ゴミとなった。結構な数の犠牲者がいることだろう。

小型軽量省電力格安の外付リモートIDが出ないことにはやね。

>縛りが増えるのは最初からテロに使われる事の一点だけを問題視しているんだろうから許可を得た人間許可を得た場所でのみ飛行させれて欲しい、出来ればホビーユースは禁止でというのが本音なんだろう。

販売禁止しとる訳やあらへんで、登録せんで飛ばしたらテロ防止にはならん。

>山で好き勝手飛ばすのほんとやめろ

そんな奴おるか?自分の山なんかで勝手に飛ばされてるんやったら警察呼んだらええで。

>それなりに重いものを高いところに飛ばすわけだしな

そういう事を言うからイノベーション阻害やと言われるんやで。重さや高さが事故の要因になったことあるか?

>有線飛行は「遠隔操縦」に入るのかな。というか追跡できるようになるのか >「飛行中の位置や速度などを電波で発信する機能を備えなければなりません」

有線無線区別はないで、追跡というか遠隔でドローン情報確認できるようになる。

めんどいがまあ仕方ない。キッズが増えて少し苛ついてたところだったんだ。

キッズが増えた?登録はともかく100g以下に規制強化されたことが納得いかん。ちなみに規制後もキッズ無視して登録無しで飛ばしよるで。

>飛行中のドローン位置特定できるだけでなく、操縦者場所特定できないと逃げられそうな気がする。とはいえ、きちんと登録して自由に飛ばせる範囲が増えると嬉しい。

登録番号から登録者住所が特定できるので、操縦している時の立っている場所特定する必要は無いで。登録したら自由に飛ばせるのではなく飛行申請必要になるで。

おもちゃがどこまで対応するのかな

100g以上のボビードローン日本での販売なくなるやろ、対応する意味ないもの

最近走行中の車にドローンぶつけて操縦者は逃げた事件があった。フロントガラスに衝突してたら傷じゃすまない重大案件。基本車と同じく屋外用は登録免許義務化すべき。守らない人いることはやらない理由にならない

車にぶつけたドローンのことは記事に書いてあるで、登録はともかく免許制度ドローンにはまだないんやで。自転車より先にドローン免許必要になるなどありないと思いますが?

>いつもの日本の成長力殺す過剰規制。初期は趣味ドローン自作とかもあったが、ドローン飛ばすだけで通報されかねないんで、消えた。自衛隊ドローン開発するにしても人材がおらず、中国製買ってくるしかない。

ほんまやね、レースドローン以外で自作ドローン組んでる人は、とんと見なくなりましたね。自衛隊ドローン国内開発を進めつつ、日仏米製やで。

自動車と同じ扱いになってきた。不満が多いようだけど人命に関わるものであると考えれば妥当な流れ

ドローンで人命が失われるような事故は発生していないんやけど、人命が失われる事故が発生している自転車規制しないのは何故?

100gって野球の軟球より軽いからなぁ。この規制妥当だとするなら将来的にはすべての100g超えるボール被害与えたときのためにリモートID(4万円ぐらい)を埋めこまないとダメになるかもね

ほんまやね、ボールじゃなくてもコントロール付けて投げ込めるもの登録義務化せんとね。最後には紙飛行機規制対象になるかね。

アメリカにも登録制度はあるし、事故危険がある以上、必要制度なのでは。自分身体や車、家などに被害があった時に、加害者が誰かわからないと困るでしょ。

250g以下ではリモートID不要登録していれば飛行禁止区外で自由に飛行できるアメリカ比較するの?(アメリカ免許制度もある様子)

>それ以前に、バカが余計な事するからこうなる。登録する事自体別にネガティブに捉えなくていいと思う。登録すりゃいいだけの話。

バカが余計な事をしてからでよかったと思います登録義務化に合わせて規制を強めているのがネガティブな点ですね。

>↓過剰規制て。そりゃゆるゆるの途上国に比べると強いが、欧米と比べると考えられてるよ。開発・実験ドローンは事前にエリア申請で飛ばせるとかいろいろな規定があります申請オンラインで完結で特に問題はない

オンライン申請もあまり出来がよろしくない。開発・実験ドローン申請がチグハグトライ&エラーが非常に困難。

>なんでこんなに叩かれてるのかわからない。車と同じように登録ないもの公道走ったら違反ですよ、と同じ。今回の登録制度ちゃん市販品も、自作機も試験機も登録出来るようになってるよ。

車じゃないから叩かれてます登録したら公道走れるようになるのではなく、飛行計画申請しないといけません。自作機の部品交換したら再登録必要とか笑えない。

>手間は増えないほうが良いけど、所有者情報登録させるだけで吹き飛ぶようなイノベーションてどんなもんやねん。

あなた想像もできないような、新機軸ドローンやね。所有者情報登録するんやったら面倒なんでアイデア実現の開発せんとこってなるやろ。

自動車が免許登録性でも利用されてるし、必要ものは売れる。ドローン個人利用よりも法人が主になっていくのでは。

そやね、ホビーユースの市場を完全につぶしたね。結構市場ができていたかと思うのにもったいない

法律でがんじがらめにされてる日本ではホビードローンさえも気軽に楽しめない。ドローンATV知識に加え、アマチュア無線局開設、航空局目視外飛行許可を取り、飛行場所の確保、機体登録義務化(有償3年毎更新)

こういう新しいもの忌避するのが、イノベーションの阻害と言われているんだな~。

記事内にある「レベル4」は街中で運用される制限のないドローン活用。今年中に免許制で始まるらしい。来年にも街中を普通にドローンが飛ぶ。"自動車学校のドローン専任講師"…2019年にはもうあったらしい。

免許制始まっても街中を普通にドローンが飛ぶことにはならんよ。飛行許可を事前に取る必要があって面倒なのでね。ドローン専任講師自称できなくなりそう。

>ここにも日本サゲポルノしてる人いるけど、ドローン規制強化は世界的な流れ。中国ですら250g以上は身分証明書と機体番号登録必須

250g以下では登録不要中国比較するの?

本体には必ずなまえを書いてください、とか。 名前書く欄はあってもいいかもね。 「おなまえ   」

そだね~、地上から名前目視確認できるほど大きく書く必要があるかもね。

>今まで義務じゃなかったことにびっくりだよ

どんな世界に住んどるんや。

ドローンを用いた成長力って何なのかなー

なんぼでもあるわ、今のままやとドローン配送ですら世界から遅れるぞ。

ドローンは急速な勢いで兵器に使われているわけで、車と言うよりも扱いとしたら空を飛ぶ拳銃と同じ扱いで、妥当措置だと思う。こればっかはウクライナロシア戦争を見れば明らか。不便だけど仕方がない。

兵器に使われている技術を全て規制するんなら、現代生活成り立たんわ。そもそも登録義務化で兵器利用が減る訳が無い。

100gは厳し過ぎるでしょ…200gだったのに明らかにDJI狙い撃ちの意図が感じられる。

DJIというか、規制に合わせた企業努力を、ちゃぶ台返し反故にするの、発泡酒規制とかでもやってたね。

>余計なことしたバカって福島の土で大騒ぎした人たちのコト?

そうなんかな?あれしきのことでとは思いますが。

>賛成。100gは厳しいかなぁとも思うが。

思うんやったら厳しいやろ、規制が厳しいなかで何か新しいことを考えようとするかね?

規制を緩くして実害が出たらボコボコにする案もあるが、自動車の事故をみればわかるように「故意性」「重過失」のハードル民生用ドローンでは届かない成層圏より高い印象。

ほんまやね。感情規制を書けんといてほしいのだが、日本では難しいんかな。

アメリカFAA規制比較ユルユルで、やっと登録義務ができた程度なのに、日本イノベーションを殺すとかになっちゃうわけ?

250g以下ではリモートID不要登録していれば飛行禁止区外で自由に飛行できるアメリカ比較するの?

登録くらいすぐに出来るかと。

そやね~、飛行申請も基本許可されて10分程度で結果却返ってくるなら文句はあらへんけどな。

>小型だろうがドローンほぼ全般が、操縦が簡易な産業無人ヘリコプターみたいな扱いになる感じ? そもそも産業用の無人ヘリコプターは操縦が難しくて危険から免許制だし。

ラジコンも含めて100g以上の飛行機は全て対象複数所持してれば金がかかって仕方がない。産業無人ヘリは以前から登録必要リモートID搭載義務が新たに加わった、産業無人ヘリ免許メーカー発行で法律に基づくものではない。

空港航空機にぶつけるテロを考えているんだろうな。

だれが?規制している国がというなら、そんなことは想定していないし、それを防げるわけでもないで。

石橋を叩いて自殺

ほんまやね。国産ドローンの躍進は絶望的。

>人命に関わるものだし、ある程度は必要イノベーションとか言ってる層は自動運転改革のためには公道もっと走らせるべき!とでも言うんか?歩いて上から誰のでもないドローン降ってきたら誰に責任とってもらう?

ドローンで人命が失われるような事故は発生していないんやけど、人命が失われる事故が発生している自転車規制しないのは何故?自動運転はもっと公道でもテスト走行すべきだし、誰の物でもないドローン降ってきて当たった事例も今んとこ無いで。(所有者不明

クルマと同じ扱いになってきた。普及するとそうなるのもやむなしか

法規制されたころの自動車程に普及しとるか?

>まだスタートなのでこれから…… / ちょっと微妙なのがうっかりミスで落としちゃった機体の事故処理に於いて責任確認は出来るようになるのだけど、無許可飛行が防げるようになるわけではない。まあ一歩ずつか

無許可飛行を防ぎたいなら、これが一歩目になるんかな?

適当ブコメが人気だけど自衛隊ドローンアメリカのものですよ。

さっき調べたらフランスのもの国産のものも持っているみたいですよ。

許可制じゃなくて登録制なんだよね?多少は面倒になるだろうけど… 防犯登録義務から自転車の普及が阻害されてるとかないだろうし、この程度は乗り越えてもらわないとねぇ

防犯登録罰則無いけど、ドローン登録罰則あるんやよね。登録必要になるならドローン購入しないとか普通にあるかと。

責任から物理的に離れて動く物だから登録必須で当たり前。犬猫だって登録する

いや、その理屈おかしい。

別に規制強化でも、なんでもない

200g以上だったのが100g以上になったのに?

>今回の規制がどうこうではなくそれ以前の規制でとっくに日本ドローン業界は死んでる/ドローンガチガチに締めるのに電動キックボードガバガバだったり、特に安全に振ってるというわけでもない

安全寄与するわけでもないのに規制強化されるので納得いかないんすよ。国内ドローン業界については空撮業者のみ残る感じ。電動キックボードは話が別やで。

>なに?イノベーションってのは未登録でやりたい放題できるためのものなの?だからバカは嫌いなんだよ。手続きが不満ならイノベーションしなくていいぞ。

登録でやりたい放題は規制があっても出来るんだよ。バカが嫌いなら鏡をみるなよ。

>むしろきちんと法整備されてないか企業の動きが鈍い面もあるのでは。(やんちゃする企業でないかぎり)

法整備されてたからDJIとか規制に沿う形で製品出したのに、ちゃぶ台ひっくり返されて何ともですな。

義務化の何が悪いのかわからない。誰の責任範囲なのか可視化できるようにするのは今後の利活用拡大を見据えると当然でしょ。しか登録格安なんだし。

ホビーユースで複数持ってると馬鹿にならない金額になるんよ、リモートID装置もそれなりに高額ですし。

>いい流れでは。ドローンの講習も増えるだろうしそれだけビジネスチャンスが出てくるんじゃないかな。空撮とかの料金も今まで以上に盛れるようになるんじゃないか

何のクオリティ保証されないドローン講習が増えたとしても、悪徳業者蔓延するだけじゃない?空撮金も現状で増額できるわけがないと思うが?

日本ドローン規制は諸外国と比べ特別厳しいわけではない。飛行禁止人口密集地に住んでる人の割合が多すぎるだけ

他国との比較はどうかと思うが、人口密集地の割合が多いのは納得できます。山で飛ばそうにも所有者に許可を取れない。

ドローン大好き人はなんなの?レーザー誘導ミサイルは実質カミカゼドローンなんだけど、発射機でなく弾薬扱いで十分装備されてるんだが。

何が言いたいのか分からんロケット好きな人批判するんかね?

>正に亡国▲シンガポールは700gアメリカでも250gでしょ。さらに言えば100gでも、登録機でもすでにほとんどの場所は飛行禁止だよ。

空撮需要など見ると日本こそドローン開発で先行できる素養があったかと思います

>これをたたくやおかしいだろ

全部ひらがなブコメするやつおかしいだろ

アメリカに持っていった時も普通にPermalink | 記事への反応(0) | 19:27

2022-05-31

あれは、タキサイキア現象だったんだ

19歳の時、車で山道を走ってた時、カーブの手前で砂利で滑って、真正からガードレールに激突したことがある。

その時、ガードレールにぶつかるまでが異様なスローモーションに見えて、これはこうすれば避けられるな、と思って、ハンドルをしっかり握り、フロントガラスにゆっくり頭を激突させ、

割れフロントガラスに髪の毛が挟まり、ぶつかった直後に布団とガラスに挟まった髪の毛がプツプツと引っ張られて抜けるのまで鮮明に覚えている。

ガードレールが目の前にゆっくり迫ってきた。

そういう能力って、あるんだなあ、と今思った。

あれは、タキサイキア現象だったんだ

19歳の時、車で山道を走ってた時、カーブの手前で砂利で滑って、真正からガードレールに激突したことがある。

その時、ガードレールにぶつかるまでが異様なスローモーションに見えて、これはこうすれば避けられるな、と思って、ハンドルをしっかり握り、フロントガラスにゆっくり頭を激突させ、

割れフロントガラスに髪の毛が挟まり、ぶつかった直後に布団とガラスに挟まった髪の毛がプツプツと引っ張られて抜けるのまで鮮明に覚えている。

ガードレールが目の前にゆっくり迫ってきた。

そういう能力って、あるんだなあ、と今思った。

2022-05-21

anond:20220520235909

時速180kmで走ってる車がいきなり止まったら中の人は時速180kmで車内のフロントガラスにぶち当たるみたいな話?

2022-05-12

杞憂

車を運転している時に、前の車に乗っている人が窓から手や頭を出しているのを見るたびに、その頭や腕がちぎれて後ろを走ってるこちらのフロントガラスにぶつかったら嫌だなあってハラハラする。

2022-02-22

橋の上から見た川は雪に覆われ、乱反射する日の光は無数の粒となってきらめいている。その上を通っていった何かの足跡が、蛇行しながら切れ目なく続いている。キタキツネか犬が夜明け前に現れ、またどこかへ去っていったのだろう。

こんなところにオメガラーメンはあるのか。

麻布十番の店はシャッターが閉まっていた。貼り紙も何もなかった。あの味は永遠にこの地上から失われてしまったのか。喪失感にさいなまれ続けるよりは、かすかな希望にでもすがって失われたものを追い求めた方がよい。とは思っていた、が。

噂だけを頼りにやってきた土地。雪原。夏の間は田んぼか畑なのだろう。トタン屋根木造の物置か家かわからないものがまばらに建っているほかは何も見当たらない。道路は山に向かって真っ直ぐ伸びているが、車は通らない。雪で段差のわからない歩道を歩く人もいない。

雪を踏みしだく自分足音以外に音のない世界。冷気が頬にひりつく。マスクを顔からはがすと、自分の呼気で湿った内側からすぐに凍り付いて固くなる。

茶色スズキアルト。路肩に止まって。テールランプの点滅。道から少し離れたところに、髪を後ろにまとめたロングコートの人が、こちらに背を向けてしゃがんでいる。近づいていっても動く気配はない。

すみません

「あ、すみませんちょっと待って」

その女性は立ち上がりざまにスカートパンツをたくしあげてからこちらを向いた。足元の雪には、黄色い尿が深く穿ったばかりの穴があいていた。

すみません、このへんにラーメン屋って」

「ありますけど、歩くとちょっと遠いですよ」

「どれくらい……」

「10km?」

「……」

「今行くところなので……乗ります?」

「すいません」

車は山に近づき、周囲が針葉樹林に変わり始めたあたりで脇道に入ると、木造小屋の前で停まる。小屋の壁からは黒ずんだL字型の煙突が出て細い煙が立ち上る。ガラス引き戸を開けて女性が入っていく。

「ばあちゃん、お客さん!」

小屋の中心には大型のストーブがあり、中は暑いほどだ。小さなカウンターの向かいは小上がりになっていて、樹脂製の天板を金属で縁取りした座卓が置いてある。

カウンター席に座ると、毛糸チョッキを着た老婦人が現れ、こちらを一瞥してから、車を運転してきた女性の方を訝しげに見る。

「お客さんだよ!」

「あら。いらっしゃいませ」

「すいません、オメガラーメンありますか」

「あ?」

「オ メ ガ ラー メン!」

はいオメガいっちょう」

油っぽい台の上のテレビがつく。また誰かの車がコンビニに突っ込んだらしい。店内に半分以上めりこんだ車体。散乱するガラス片。

さっき乗せてくれた人は店主の孫かなにかなのだろうか。割り箸の束を出してきて補充したり、カウンターをふきんがけしたりする。戸が開いて、海老色のジャンパーにニッカズボン姿の二人連れが入ってくると、いらっしゃいませええと声をかける。二人連れは小上がりに座る。孫は注文を取りに行く。

味噌大盛ー オメガ大盛ー」

店主は寸胴鍋からアルマイトのひしゃくで黒い液体をすくい取り、丼に注ぐ。湯気が立ち昇る。

出てきたラーメン東京でよくあるオメガ系のラーメンとは少し違っていて、輪切りのネギと肉厚のチャーシューが大量に載っていた。黒いスープは今まで食べたオメガ系のどのスープよりも熱く、油の層が表面を完全に覆っていた。北国にありがちな昔懐かしい醬油ラーメンに、どことなスパイシーな風味が混じっていた。チャーシュートロトロに柔らかく、甘辛く仕上がっていた。

食事を終えて店を出ると、外は吹雪いていた。地面から吹き上がる粉雪。前を向くと顔に雪が吹きつけて歩けないので、うつむいて頭を前に突き出すようにして進んだ。歩けば、市街行きのバス停があるだろう。歩き続けることができれば。

背中の方からクラクションの音。振り返ればヘッドライトに照らされて。茶色アルトの窓が開く。もの問たげに見つめてくる目。

すみません。行きも帰りも」

バス夕方まで来ないから、駅まで行った方がいいですよ。この吹雪だし」

ワイパーはひとときも停まらずにフロントガラスの雪を掻き落とし続けるが、数メートル先は真白で何も見えない。何の番組かわからないラジオの音がかすかに聞こえる。

「次の列車は二時半だから、待合室にいるといいですよ」

ありがとうございます

車はすぐに白の中へ飲み込まれる。

辺り一面真白で、何も見えない。風はさらに強まり、歩き回ろうとするとなぎ倒されそうになる。もう一度辺りを見回す。駅らしいものは見当たらない。白。白。白。食後の身体の火照りはすでに取れて、雪の冷たさをじかに感じ始めた。

2022-02-01

某超有名大政治家自分タクシーに乗ってきたときの思い出

日本の誰もが知るような大物政治家

タカ派として名を馳せ、過去に数え切れないほど舌禍を巻き起こし、リベラルから悪党のように見なされてきた人だ。

かくいう自分もそういうパブリックイメージを昔から持っていたので、タクシーのドアを開けて顔を見て、乗ってきたのがその大物政治家だと気づいた時は「うわあ」と尻込みした。

同僚運転手体験を仄聞したり、自分経験を思い出したりする限り、お金持ちや有名人タクシー内でめちゃくちゃ高圧的に振る舞う傾向があるので(たとえば、乗り込むや否や「西麻布から早く出せよボケ!!!!」とブチ切れてくる二世俳優とか)、この大物政治家メンタル削ってくるタイプなんだろうかとビビり倒していた。

走り始めて10分くらい経った頃に大物政治家のほうが話しかけてきた。

「君は今いくつかね」

「今年で30歳になります

タクシーは儲かるかね」

コロナ前は儲かりましたけど、今は厳しいですね」

「やっぱりそうだよな。でも、若い運転手増えてるって聞いたぞ」

20代の人が明らかに増えましたね。正直、若い人にあまり勧められる仕事じゃないですけど」


それからまたしばらくお互い無言になった。

目的地まであと数キロ、あまり詳しくないエリア差し掛かったあたりで自信がなくなったので具体的な経路を訊くと、

「〇〇通りわかるかね?いいや、俺が道教えるよ」と大物政治家のほうから道案内を始めてくれた(普通は機嫌損ねてもおかしくない状況にもかかわらず)。

途中、ランドマーク的な建物を通り過ぎる度に

「ここがあれだ、日本青年館だ。有名だから覚えておくといいよ」

とか

「この二又は右行ってもらうけど、左に行くと〇〇通りに出るぞ」

とか親切にもレクチャーまでしてくれた。

そして、いよいよ目的地のビルが目前に迫った頃

「このシートよく前が見えねえなあ……」

コロナ飛沫感染対策のために、運転席と後部座席あいだに透明なビニール製シートが両面テープで貼り付けられているのだが、これがあるとフロントガラスから景色が後部座席からはかなり見えにくくなる。

ベリベリベリベリ !!!!

大物政治家はそのシートを上から下へと両手で一気に引き剥がし

「おお見えた見えた、このビルのところでいいや」

となんでもないように言った。

最後の行動にはかなり衝撃を受けたが、同時に「大物って凄いな」と妙に感心したのをよく覚えている。


正直、紳士的な印象しか抱かなかった。

2022-01-12

甘え体質の増田をなんとかしたい確か豚なを出す間の津市板絵まあ(回文

おはようございます

黒木華です!

ウソです。

あのさー

急に年明けて起きれなくなった問題絶賛勃発中なんだけど、

これは逆に言えば甘えでありこれ以上の甘え以上以下でもない

私がただただ怠けているだけのことよね。

タロット自分のこと占ったら、

な・ま・け・も・の!ってクリステルカードが出てきて笑っちゃったわ。

そりゃそうよね。

寒いし暗いし、

それに甘んじているだけなの!って気を確かに持たなきゃって。

やっぱさー、

家事ってこまめにやっておかないと、

たまったもの明日本気出してやる!って思っても

その明日になっても有事があって

その日本気を出すと思って片付けると思った家事がこなせない場合

その次の日にそれよりも大きな明日本気出すを出さないと行けないかな。

そうするってーとさ

替えの新しく洗濯物乾いたやつがなくなるって言うピンチにはなりたくないのよね。

から例えば靴下を多く持ちすぎると甘えの原因になるかも知れないので、

最低限のローテーションを保てるように数を少なくすれば、

いい加減家事もさぼらなくてビッグ明日本気出すのより大きな本気を明日またビッグ!ってなるのよ。

こまめにやっとかないとーって

結局これがまた悪循環家事こなしてたら寝る時間が遅くなるのよ。

長期休みのあとはどちらかというと逆にリズムが乱れ安いので、

それの影響がヤクルト1000でも飲んで良い睡眠を!って思うけど

つば太郎契約更新ヤクルト1000飲み放題って一番値打ちあるんじゃないかしら?って。

私が出掛ける時間帯にはもう日が昇っておいて欲しいと思う反面

朝出かけるとき

車のフロントガラスが凍ってたら寒いので発信出来ないからお湯を持っていってまるで

カップ焼きそばを作るかの如く、

やかんを持って走って行ったんだけど、

昨晩はぎゅーんと今朝も冷えていたのに、

フロントガラスは一切凍って無くて、

凍ってるときと凍ってないときとがあって

今朝なんかより一層寒かったのに、

から私が持っていったヤカンのお湯は無駄になりそうだったけど、

直接ヤカンを抱きしめたら暖かかったから、って

それ急いで出発しないと!ってふと我に返った具合よ。

カンだけにいかいかん!って

最近の低堕落体たらくっぷりが自省をしなくてわって思うわ。

この自分自身の甘え体質なんとかしたいわ。

うふふ。


今日朝ご飯

本当に久しぶりのパン屋さんによって、

ウインナードッグパンオムレツの挟んであるパンを買ってきたわよ。

いつしかぶりかしら?

思い当たる節もないけど

たぶんめちゃ前のことだったようにも思うし、

つい最近だったかのようにも思うし、

まあ美味しいからどちらでもいいわ!

プリンプリンとハジけるウインナー

デミーの利いたムーア味のオムレツも絶品だわ。

この味この味!

たまにはいいわね。

デトックスウォーター

緑茶ホッツウォーラーにして

水筒につめてきたわよ。

そのぐらい今朝の朝はピンチだったって事、

ピンチの裏はチャンスじゃなくてどう足掻いてもピンチよね。

そう思った朝でもあったわ。

明日朝無事に起きれることをみんな願っていて欲しいわ!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2022-01-05

冬の車運転で嫌なこと

冬は嫌だな

2021-09-20

anond:20210919190524

フロントガラススモークがかかっていて昼間なのに運転手の姿が全く見えないような車には、俺はお辞儀はしない

運転している人の顔がわずかでも見える時、または夜間はお辞儀する

2021-09-15

anond:20210914113206

じゃあオカンの車のピラー切ってアメリカ人がなんでもかんでもくっつけるのに使う銀色テープフロントガラス屋根止めとけ

2021-09-06

たけしの犯人動機カバーストーリー

SCPの世界みたいだあ…

2021-08-01

anond:20210731234419

アメリカ道は公共投資国土広すぎて、日本ヨーロッパみたいな舗装された道を期待しちゃだめ。それに、雪国から、水が舗装した道路の隙間に侵入して膨張拡張して、舗装した道も春になると穴だらけになるから仕方ない。

あと、アメリカ人にとって車は防御装置の1つ。マジで車でATMにて現金を下ろすのは、安全のため。消して、怠惰じゃない。銃なんかも、車のフロントガラスで命のリスクが低下するから、むしろ事故死よりはマシ。軽装備の銃だったら、車の金属保護してくれる。本気じゃない殺人は防げる。

あと、アメ公の一旦停止(yield)は雑なんで、巻き込み事故必須。馬車という歴史的な背景があって、仕方がないけど、絶対自転車アメリカ公道運転すると死ぬ覚悟がいる。俺はアメリカ自転車は乗りたくない。

2021-07-20

バスフロントガラスは大きい。

から普通乗用車から眺める景色より

バスの特等席から見渡す街の様子は大きい。

滅茶苦茶デカテレビモニターなんか

比較にならないくらい大きくてクリアーだ。

とはいえ見えるものはごく平凡な景色だ。

何度も何度も見たことがある私が住む

平凡な普通の街並みだ。

でもそれがいい。

そんな平凡な景色の背景に

夏の青空と白い雲が大きく見えると

もっといい。

2021-06-15

夜のドライブ

 男の乗用車の前を横切ろうとした黒い影は、一瞬だけヘッドライトの明かりに照らし出された後、車体の下で厭な音を立てて消えた。

 轢いてしまった。避ける余裕は無かった。

 夜の闇の中、男の運転する車が走っていたのは、道路照明灯も無い山中に在る、曲がりくねった峠道だった。車道の両側に設置されたガードレールの向こうには、ただ鬱蒼とした森が繁茂していた。

 こんな人家も見当たらない山中にも、ノラ猫はいるのだろうかと男は思った。その猫の姿は、ヘッドライトに照らし出された時間がほんの一瞬であったにも関わらず、男の網膜と脳に明瞭に焼き付けられた。

 仔猫を咥えて車道を渡ろうとした母猫。明るい光によって一時的に白く変化したアスファルト舗装の路面の上で、猫の母仔の姿は不思議なほど黒々としていた。

 そして、男の車の方を向いた母猫の眼に反射したヘッドライトの光は、フロントガラスと眼を通過して彼の心を突き刺し、獣とは云えど生命を奪ってしまったという、逃れ難い罪悪感を刻み付けた。

 しかし、車を停められるような路肩の空間が無かったことに加えて、夜の暗い山道を一刻も早く抜け出したかったがために、男は一時的に車を停めることも無く走り去った。出来ることならば速やかに、猫を轢いた場所から遠ざかりたかった。もしも街中で起きた出来事ならば、男は可能な限りアクセルを踏み込んだことだろう。しかし、初めて通る曲がりくねった夜の峠道が、それを赦さなかった。男は不本意ながら、控えめな速度で乗用車を走らせるしかなかった。

 忘れるんだ。いちいち些細な出来事に心を奪われていたら、運転ミスをして事故を起こしてしまう。たかが獣の一匹や二匹を轢いたぐらいで、それが何だと言うのか。そう自分に言い聞かせながら。

 きっと、あの母猫は、予期していなかった明るい光に照らされたことで、恐慌を来たして道の真ん中に立ち止まってしまったのだろう。馬鹿な獣め。そのまま走り抜ければ、お前は轢かれずに済んだのだ。馬鹿な獣め。お前が悪いんだ。俺は悪くない。馬鹿な獣め。お前の仔猫が死んだのは、お前のせいだ。お前が悪いんだ。俺は悪くない。俺は悪くない。馬鹿な獣め。

 しかし、一旦芽生えた罪悪感は、それを拭い去ろうとすればするほど、猫を轢いた場所から遠ざかるほど大きくなり、男の心の中で、どす黒い滲みとなって広がっていった。

 「ぬわあああん

 何だ。今、聞こえたのは何だ。いや、本当に何かを聞いたのか。気の所為ではないのか。

 「ぬわあああああん

 聞こえた。

 聞こえただけではなく、男には見えた。

 男を追跡してくる二つの眼が、明々と車のバックミラーに映し出されたのを。

 その双眼は、今や光を反射してではなく、それらが自ら、禍々しいほどに眩しい光を放っていた。

 「ぬわわわああああああんん」

 恨みを込めた鳴き声のようなものが、男には聞こえた。それがくぐもって聞こえたのは、我が仔を口に咥えているからであろうか。男の車を背後から追うものの前面には、生気が抜けた何かが、力無く垂れ下がっているように男には見えた。

 「ぬわわわああああああんん」

 「あああああああああああああああ!」

 恐ろしい鳴き声を、男は聞きたくなかった。しかし、両手で車のハンドルを握っていては耳を塞ぐこともできず、已む無く男は、あらん限りの大声で叫ぶことで、その鳴き声を掻き消そうと試みた。

 道路照明灯も無い、曲がりくねった夜の峠道を、男は車を走らせ続けた。しかし、曲がりくねった道だから速度を抑えているとはいえ、それでも少なくとも数十キロの速度が出ていた。そのはずなのに、男の運転する車は一向に、背後から追い迫る何かを振り切ることが出来そうになかった。

 いつになったら、この峠道を走り抜けられるのだろうか。この峠道には、果たして終わりはあるのだろうか。この夜は、終わるのだろうか。あの猫から、逃げることは出来るのだろうか。自分は、正気を失わずにいられるのだろうか。

 答えを持たないまま、男は夜の峠道を走り続けた。

* * *

 「ノロノロ運転しやがって!とっとと道を開けろ!」

 トラック運転手は、前方を走る乗用車に向かって大きなダミ声で毒づいたが、その声は相手に届いていない様子だった。沢山の積載物を載せたトラック山道走行するのは、只でさえ気を遣う。それが夜で、曲がりくねった峠道となれば尚更である。それに加えて、ノロノロ運転をする前方車両と遭遇したのだから、いっそうトラック運転手の苛立ちも募った。

 トラック運転手は、何度もヘッドライトハイビームに切り替えてパッシングし、何度もクラクションを鳴らした。それなのに、前方を走る乗用車運転手は、後方を確認することも無ければ、脇に退けて道を譲ることもしなかった。リアウィンドウから見える乗用車運転手は、何やら頭を振りながら声を出しているようにトラック運転手には見えた。カーオーディオ音楽でも流して、歌でも歌っているのか、後方車両存在に気づいていない様子だった。

 迷惑な話だ。早く道が分かれて、この乗用車と行き先が別になるといいのに。しかし、あいにく一本道が続き、このままトラックは暫く乗用車の後を着いて行くしかなかった。

 苛立ちを募らせた運転手を乗せて、乗用車の後を走るトラックには、仔猫を咥えた母猫の姿を記号化した運送会社トレードマークが、黒々と印されていた。フロントバンパーには、走行中に何処からか飛んで来た、黒く汚れた小さな布切れが引っ掛かって、力無く揺れていた。

* * *

 男の乗用車の前を横切ろうとした黒い影は、一瞬だけヘッドライトの明かりに照らし出された後、車体の下で厭な音を立てて消えた。

 轢いてしまった。避ける余裕は無かった。

 夜の闇の中、男の運転する車が走っていたのは、道路照明灯も無い山中に在る、曲がりくねった峠道だった。車道の両側に設置されたガードレールの向こうには、ただ鬱蒼とした森が繁茂していた。

 こんな人家も見当たらない山中にも、ノラ飛脚はいるのだろうかと男は思った。

2021-05-20

自動車サンバイザーの進化のなさ

せいぜいミラーがついて、ライトがついたくらいで、材質とか構造とかまったく進化してない。

あんなに大きなものが、運転席と助手席と2つも、不使用時に隠れることなく貼り付いてる。

そのおかげで車内がとても重たく、うるさい感じになってる。

一番いいのは、スイッチひとつフロントガラスの上20センチほどに色が入るというのはどうかな?

それが法的にだめなら、くるくる巻いた色フィルム天井からにゅーと出てくるのでもいい。

とにかく、使用しないときにその存在がわかならくすべきである

2021-03-30

トヨタ車のフロントガラスの上部についてるカメラ

https://image.itmedia.co.jp/mn/articles/1511/16/l_sp_151116toyota_02.jpg

粘着力がなくなってポロとはげ落ちた。

配線だけでぶらぶらぶら下がってる状態

車を買ったディーラー実家の近くで遠方だから、近所のイエローハットに行って「こういうのって修理できますか?」と聞いたら「センサーから適当につけたらあぶない。ディーラーでないとセンサー角度とかの調整ができない」とのこと。

「こういう故障ってよくあるんですか?」と聞いたら「初めて見た」とのこと。

買ったところでなくてもトヨタディーラーならどこでも修理してくれるから、そっちにもっていったほうがいいと言われた。

で、わざわざ配線だけでぶらぶらしてるカメラを、テープで狩り止めしてくれた。

サンキュー

ディーラーにもっていったら、やっぱこんな故障普通ないみたいな口ぶりだった。

ネット検索しても、同様の故障があったみたいな人は見なかったし。

変なあたりを引いたんだな。

修理は、角度を調整しながら接着じゃなくて、もうフロントガラスごと取り換えだとか。

保証間内で修理代はかからいからいいけど、大事だったわ。

2021-02-03

アップル社が開発した自動車が世に出てから1年後……

フロントガラス割れたまま走っている車を多く見かけるようになった。

2021-01-13

北東へ向かう男1

男は北東へ向かって歩き続けていた。そちらの方角の方が人も車も少ないからだ。

少し上り坂を超えたところでコンビニ看板が見えた。

道路脇には片方にだけ歩道がありその横はススキが所々生えていて風に強く流されている。

男はパーカーポケットの中で拳を作りポケットの角に押し付けるように腕をこわばらせた。

コンビニに入りまっすぐ雑誌コーナーへ向かい適当旅行雑誌を手に取り広げた。

しばらくすると右斜め前に黒いセダンが停まるのがガラス越しに見えた。運転手は小太りで角刈り、柄もののセーターを着ていた。ドアを閉めたがマフラーからは寒さのため排気ガスが白く登っている。エンジンがかけっぱなしなの確認すると男は本を棚に戻し店を出るとさっき停まった車の前を通り中に誰もいないのをフロントガラスから確認すると乗り込んでバックで方向転換し県道を北東へ走らせて行った。

男は一つのことを除いて何も考えなかった。いや、一つの目標を達成するために頭の中ではあらゆる方法を考えていた。その目標を果たせるなら手段は選ばないことはもう決めていた。

2021-01-08

寒さの中凍る水で増田ビビるビビ田素間で図見る緒固化なの寒さ(回文

おはようございます

なんて寒さなのーって。

もうボイラーも凍っちゃいそうな感じで、

凍ったらお隣にもらい湯行こう!って思ってるけど。

でね、

昨日銭湯行って冷え冷えな身体を湯船に預けたら、

熱すぎて入れなかったわよ!

熱湯風呂を地で行く感じで

ピーアールタイムが13秒とか!

なんという中途半端時間

入るなら入る!入れないなら入れない!って

それ相応のリアクションってものがあるじゃないリアクションってーのがっ!

そんな自分反省

こんなに急に寒くなったら逆にもうサウナーの方が

じんわり温まれるってもんよね。

サウナに入いときゃーよかったわ。

から凄い寒かったし、

浴場は湯気で一寸先も見えないぐらいにもうもうとしていて、

それはそれでスゴかったし、

いつもならそんなにはならないんだけど。

からよっぽど寒かったのよ。

でね、

車で出掛けるからって凍ってるフロントガラスちょっと暖かいお湯を注いで3分待って間に氷が本当にできちゃうぐらい、

マジで注ぐそばから凍るから驚いちゃったわ。

本当に寒いから

気を付けないとよ。

あんまり不急不要の冬は本当に勘弁してほしいものね。

みんなも気を付けて!


今日朝ご飯

ハムタマサンドしました。

あいつも変わり栄えのないラインナップだったんだけど、

タマゴは殿堂入りしているその二番手が今私のスタメンの中のハムタマサンドなのよね。

なかなか私のハートに入ってくるスタメン入りのサンドがないわ。

デトックスウォーター

寒いので白湯しました、

今日は熱めです

温めがいいって言うけど、

肴はしっかり炙って欲しいものよね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2020-12-26

anond:20201226130907

台湾みたいにQRコードか何かをフロントガラスにはっといたのをインターで読み取って、あとで電気やガスみたいに請求書送り付けるやり方の方がいいとおもうんだけどな。。ETC設備投資ってそれ作ってる会社しかからないイメージが。。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん