「供託」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 供託とは

2019-09-28

https://bunshun.jp/articles/-/14367

1500万円の謎

労働組合供託した1500万円はいわゆる闘争資金で、スト参加者に対する給料補填として支払われ従業員がもらってそれで終わり。雇用主が払う義理もなければ道理義務ありません。

回収する方法があるとしたら、組合費を徴収してそこからプールするくらい。徴収出来るとしてせいぜい月2000~3000円でしょう(月5000~1万円の組合費なら多くの従業員組合から抜けると思います)。

そのうち1000円を返済?するとしても60人で月6万円。72万円/年で加藤さんに1500万円がまるまる戻ることはまず考えられません。

まり1500万円を捨てる覚悟でストをしています

加藤さんが働き続けて1500万円の賃金を貰うのにどれくらいの時間必要なのかを考えると、ストは数日で切り上げて法廷闘争へ持ち込むべきだったのでは?

要求が通ったところで加藤さん個人は損をするしかないストで1500万円も出すものでしょうか?

私の妄想では、誰かが無利子で貸し付けたのかなぁと。

それが労働環境改善を望む月光仮面なのか、アンチ経営陣なのか、SAから追い出して後釜として入り込みたい勢力なのかわかりませんが。

労働環境改善を望む第三者がいたとすると、それをアピールするような気がするので、代理戦争的な意味合いだったのでは?という気がしてなりません。

納入業者の謎

日本の悪しき伝統翌々月払い、しかも支払いが怪しい会社に対しなぜか納入業者従業員を集めて派遣しました。

この動機がさっぱり想像できません。

納入業者側としてはさっさと倒産して安定した経営可能な別のところに入って欲しいのでは?

佐野市雇用環境

佐野SA仕事を辞めたら再就職が難しい、という話があります

地方在住の私の感覚としては、人手不足地方でも同じで(むしろ人口減に悩ませれる地方の方が人手不足が深刻ではないかと感じています再就職が難しいとは(高齢者であっても)考えにくい。

人手不足特に飲食店では深刻で、飲食経験者の再就職は容易ではないかと思います

佐野市在住ではないので知らないだけで、そもそも佐野市には人手不足はなく再就職が難しいのかもしれませんが。

仮に再就職が容易だとしても、慣れ親しんだ職場や同僚を重視したのかもしれません。

しかし、一年余務めただけの加藤さんがこの職場固執する目的はやはり私にはわかりません。

要求の謎

私の記憶ではスト中に加藤さんの解雇撤回提案はあり、それだけでは足りずにストを続けたかと思います

まり、どうしても経営陣の退陣必要だったのでしょう。

大きくはない会社経営陣が入れ替わったとして、賃金が上がったりバランスシートが急に改善されるとも思えません。

経営陣に反社がいるのであれば、ストよりも他の方法の方が低コストで早かったのでは?

一般的部長組合側ではないのに、部長がストを先導する(それを組合員・従業員容認する)というのも謎です。

まとめ

何がいいたいのかというと、これを労使交渉ロールモデルとするのは止めた方がいい。

2019-09-09

徴用問題まとめ

Wikipedia読んだ。


日本政府は、最初から徴用工に未払い金を払うつもりで1946年から供託金を積んでいた

条約締結以前の1946年日本政府日本企業に対して朝鮮人に対する未払い額を供託所に供託するよう指示を行っている。2009年8月現在日本供託形態で保管されたままとなっている韓国朝鮮人への不払い賃金額は、強制動員労務者2億1500万円、軍人軍属9100万円などで総額3億600万円となっている



1965年戦後補償について「完全かつ最終的に解決した」と両国間で同意して当時の韓国国家予算の倍=今でいえば47×2.3で110兆円規模の支払いをした

財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定 - Wikipedia

・第2条が日韓両国間の請求権問題が「完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」規定

・この協定に基づき、日本は、韓国との正式国交開始と同時に、韓国に対し、合計5億米ドル無償3億米ドル有償2億米ドル)及び民間融資3億米ドル経済協力支援を行った。当時の韓国国家予算は3.5億米ドル程度、日本外貨準備額は18億米ドルであった


韓国政府韓国メディアは、戦後補償について「完全かつ最終的に解決した」とする1965年日韓請求権協定を当時韓国国民積極的に周知を行うことがなかった

2009年8月14日、ソウル行政裁判所は、大韓民国外交通商部裁判所に提出した1965年当時の書面に「日本に動員された被害者(未払い賃金供託金請求権協定を通じ、日本から無償で受け取った3億ドルに含まれているとみるべきで、日本政府請求権行使するのは難しい」と記述されていることを明らかにした[2][3]。韓国政府は、日韓基本条約締結時からこの付随協定の内容を韓国民に伏せて



のちに戦後補償がこの協定により完全解決していることは、政府レベルでは韓国議事録でも確認され、日本政府もこの協定により日韓間の請求権問題解決したとしてきた。

1965年当時の韓国政府日韓請求権協定の中に朝鮮半島出身労働者の不払い賃金が対価も含まれると判断していた



ところが2005年ノムヒョン政権から請求権煽り始めた

2005年盧武鉉政権から韓国政府慰安婦サハリン残留韓国人、韓国原爆被害者問題については日韓請求権協定対象外だったと主張し始めた



あげく韓国議員がゴネだしたので言う通り当時の条約締結の過程を掘り返したら韓国側が墓穴を掘った

韓国与野党議員27人が、1965年日韓基本条約屈辱であるとして破棄し、同時に日本統治下に被害を受けた個人への賠償などを義務付ける内容の新しい条約を改めて締結するよう求める決議案を韓国国会に提出するとともに、日韓政府日韓基本条約締結の過程外交文書ですべて明らかにした上で韓国政府日本謝罪させるよう要求した。

2009年8月14日、ソウル行政裁判所は、大韓民国外交通商部裁判所に提出した書面に「日本に動員された被害者のための(未払い賃金供託金請求権協定を通じ、日本から無償で受け取った3億ドルに含まれているとみるべきで、日本政府請求権行使するのは難しい」と記述されていることを明らかにした




2010年李明博大統領の時、「韓国政府慰安婦サハリン残留韓国人、韓国原爆被害者については対象外だ」と後出しじゃんけんを始めた




2012年韓国司法行政に屈して手のひらクルーをし始めた

韓国政府は元徴用工の対日補償請求はできないと表明していたが、韓国大法院は2012年5月23日日韓併合時の日本企業による徴用者の賠償請求を初めて認めた。

韓国大法院は「1965年に締結された日韓請求権協定日本植民地支配賠償請求するための交渉ではないため、日帝が犯した反人道的不法行為に対する個人損害賠償請求権は依然として有効」とし、「消滅時効が過ぎて賠償責任はないという被告の主張は信義誠実の原則に反して認められない」と主張した。



自国内の判決で手のひらクルーしただけでなく、他国司法判断干渉を始めた

また、元徴用工が日本で起こした同趣の訴訟で敗訴確定判決が出たことに対しても、「日本裁判所判決植民地支配合法的だという認識を前提としたもので、強制動員自体不法と見なす大韓民国憲法の核心的価値と正面から衝突するため、その効力を承認することはできない」と主張した



2013年から過払い金訴訟感覚日本を訴える人が続出

韓国下級裁判所では元徴用工と元徴用工の遺族が日本企業3社(新日鉄住金三菱重工業不二越)に損害賠償を求める裁判を相次いで起こしている。

2015年12月24日現在確認されただけで係争中の裁判が13件あり、このうち5件で日本企業側に損害賠償を命じる判決が出ており、3件が韓国大法院の判断を待つ状態になっている



最後の一線として「日韓請求権協定違憲」という訴えは却下された

2015年12月23日1965年に締結された日韓請求権協定違憲だとする元徴用工の遺族の訴えを審判要件を満たしていないとして却下した。



パククネ政権では、徴用問題について日本に厳しい判決を出さな司法弾圧されるなど三権分立さら崩壊する

韓国大法院は2018年までの約5年間徴用訴訟について判決を出していなかったが、2018年韓国検察当局朴槿恵政権期に大法院が大統領府や外交省と協議故意判決を先送りしてきた疑いがあるとし法院行政所の元幹部などを起訴[19][20]。2018年12月3日には職権乱用などの容疑で当時大法官(最高裁判事)だった朴炳大の逮捕状ソウル中央地裁請求した



行政から弾圧を受けた大法院がついに「日韓請求権協定」を無視した判決を確定させ、信頼関係に大きなひびがはい

2018年10月30日韓国最高裁にあたる大法院は差し戻し審新日本製鉄(現新日鉄住金)に対し韓国人4人へ1人あたり1億ウォン(約1000万円)の損害賠償を命じた。徴用訴訟において大法院で結審したのは初めて。



日本から補償金」という名目で多額の支援を受けてたのを国民に隠していた政府がその事実から目をそらすために三権分立破壊してまで日本執拗攻撃していた




韓国政府ごまかしきれなくなって国民からも訴えられる

2018年12月戦時中日本企業徴用されたとする韓国人とその遺族が、1965年日韓請求権協定日本政府から3億ドル無償支援を受け取った韓国政府補償責任があるとして、韓国政府に対して1人当たり1億ウォン(約1千万円)の補償金の支払いを求める集団訴訟を提起することが明らかになった[23]。



ムン大統領教科書を変えれば過去がなかったことにできると考え、司法だけでなく教育まで変えようとする

小学校の教科書から「漢江の奇跡」を削除……韓国の歴史とは「道徳教育」である | 文春オンライン

韓国大統領、教科書から「黒歴史」消してさらなる親日潰し(SmartFLASH) - Yahoo!ニュース

でも8月15日時点ではここまでやばくなかったんだよな

文大統領、日本批判を抑えて協力呼びかけ 光復節の演説:朝日新聞デジタル

やっぱり身内の不正がやばくなったか日本叩き始めたんじゃね?

2019-07-17

[]2019年7月16日火曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
009017135190.451.5
01579129160.242
02314885157.656
03202392119.656
0419136671.950
0581362170.364
06262820108.568.5
07657471114.948
0899745075.343
0913914250102.544
101481085973.445
111981772789.541
121841489380.938
13131873466.734
14133772358.133
152401673569.740.5
162381992583.735
171881441576.741.5
181971911597.046
191781441081.043
2015120524135.942
2114417843123.947.5
221181080391.654.5
231181144297.040
1日292027340893.643

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

のいぢ(6), 日本ユニセフ(14), ボートマッチ(4), プライムデー(3), 斬鉄剣(3), ユニセフ(14), ボンド(6), 低質(3), 供託(3), マークダウン(4), MIB(3), 7月14日(3), 政見放送(3), 1500円(16), 投票(80), 与党(25), 政党(30), セーラームーン(9), 批評(10), 武器(36), 党(16), 野党(47), 自民(29), 選挙(53), 民主党(15), 消費税(36), 涙(34), 自民党(24), 政権(19), 黒人(17), 政策(19)

頻出トラックバック先(簡易)

臭いおっさん社会的弱者 /20190715220744(29), ■選挙面倒くさい /20190715111531(28), ■アニメ鑑賞はハードルが高い /20190716015535(19), ■「涙は女の武器」ってズルではないの? /20190715181504(18), ■両親がおかしい /20190715173704(10), ■申し訳ないけど、キモカネおばさんはフェミニストがどうにかして /20190716100824(10), ■anond20190716100824 /20190716122944(8), ■本音を語らない彼。 /20190716000313(8), ■年金問題で騒がれてるのに /20190715121836(6), ■知り合いではてな知ってる人いる? /20190716173107(6), ■子供から目を離しまくれば、子育ては楽になるんじゃない? /20190716144755(6), ■anond20190716100824 /20190716200043(6), ■政治クラスタの人、怖すぎる /20190716114437(6), ■ラノベって絵師ガチャでは /20190716154717(6), ■ポリコレポリコレってそんなに受け入れられないか? /20190716203821(6), ■PS4買うのに丸一日迷う /20190716150216(5), ■ついさっきまでルリルリが好きとか言ってたくせに /20190716181753(5), ■複数人呼称 /20190716171422(5), ■イエモンの曲で『ニュースキャスターは嬉しそうに「乗客に日本人はいませんでした」』ってあるけど /20190716120152(5), ■若者投票率上げろって言うけど /20190716100433(5), ■anond20190716132251 /20190716134006(5), ■ /20190716090702(5), ■歯医者が怖い /20190716123447(5), ■しぬほどゴミ出ししたくない病気 /20190716163316(5), ■テスト /20190716141719(5), ■漫画好きの会社員って /20190716122107(5), ■ /20190716175057(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6454014(4383)

2018-06-01

高プロを実現するための方法を考えてみる。

1. 雇用主は、雇用時に、1ヶ月分の供託金労基署供託する。供託金は、退職時に労働者に支払われる。(労働者がいつでも退職できるようにする)

2. 一度でも、労働時間の指示があったという証拠があれば、a. 給与1ヶ月分、または b. 指示があった労働時間分の給与、のうち多い方を賠償金として労働者に支払う。(労働時間の指示に対する厳しいペナルティ

3. 雇用主は、雇用契約書および、就業規則を、雇用開始1ヶ月前、または内定と同時に、労働者提示する必要がある。これが行われなかった場合労働者はいつでも雇用契約をキャンセルすることができ、その場合雇用主は3ヶ月分の給与に相当する額を支払わなければいけない。(雇用契約書、就業規則提示義務化)

他にもいろいろあると思うけれど・・・。本気で実現しようと思うなら、最低限このくらいのことは必要ではないかと思う。

2015-12-04

女叩き、を男女逆にするなら。こんな感じ

① 男なんて馬鹿なんだから、マンコちらつかせてATMにすればいい。当然イケメンの子供託卵だwww性的弱者キモメンとは夫でもセックスできませんw

② 男は不細工な劣等種族。女様のマンコの前で豚以下の家畜になるミジンコ世界は女が楽しむためにあるんだから、身を粉にして死ぬまで働け。当然保険入ってからなw

③ 勘違いした男が言い寄ってくるけど。告白なんてするなよバーカw財布にしてやる都合のいい男ポジションで我慢できない時点で存在意義が無い。生かされてる家畜自覚無いとかw

④ 男とかコンピューターみたいなもんでしょw女より頭がいいだの身体能力があるだのwコンピューター人間より計算速いから『使ってる』だけwなんか勘違いして世界征服者みたいな顔してるけど、コンピューター人間嫉妬して反乱してるようなもんw女が居なきゃ存在意義ないっつーの

⑤ 男キモいから女性専用車両当たり前だっつーの。家畜だって輸送されるときトラックに積まれるだろ。臭いんだよ。人間面してんじゃねーよ。人間でも女と男じゃ階級が違うんだよ。

⑥ ブサメンショタが居て、ぶん殴ってやりたかったわ。7歳までなら神様の内ってことで殺したほうがいいよなあああいうのは。フツメンなら労働者枠としていてもいいけど、ブサメンとかミソジニーこじらせるから本当に邪魔人間社会に居ていい存在じゃない。死ねIQ150以下のブサメン殺処分して。IQ高いブサメンは3級市民として、重税と財産権一定以下にして奉仕活動義務化した上でエタヒニン枠ならいいけどさ。これでも相当譲歩してのだからな。

⑦ 子育てなんて、人間社会存在意義のものなんだからもっともっと補助すべき。7歳までは殺処分させろよなあ。てか、産む前にDNA鑑定して男なら堕胎させろ。あるいは人工授精で男女選ばせろ。男とか劣等種族すぎて子宮も労力も勿体無い

⑧ 女にはむかう男はツイッターで晒せ。叩けばなんか出るのが男だから。出た煙を即効通報すればいい。女に逆らう奴は社会的に殺せ

  

だいたい、こんな感じか。

女叩きにキレテるフェミ達の男叩きって、どーも「私達も男を差別できるんだぞ!」みたいな、ぬるさを感じる。

お遊戯会レベルなんだよなーあおり方も。

もっと、相手の尊厳とか、存在意義とかを否定するようなこと言わないと男には響かないように思う。

男が頭脳や身体能力、金で女を差別してるんだから

女も女の武器であるリプロダクティブライツや、身体的な美でもって男を差別すれば男にも響くんだよ。

2015-04-15

福岡高等裁判所昭和32(ラ)47競落不許の更正決定に対する抗告事件昭和33年4月16日)「農地につき、強制競売の申立の記入登記により差押の効力を生じた後に、農地法第一五条及びその準用する規定により国が差押農地を買収し、相手方にこれを売り渡し、国及び相手方において順次所有権移転登記を経由したとしても、かかる第三取得者の存在は、差押農地について、執行裁判所強制競売手続を続行するの妨げとなるものではな」い

         主    文 

原決定を取り消す。

         理    由 

一 抗告趣旨及び理由は別記のとおりである。 二 (1) 記録によれば、執行債権者たる抗告人は、調停調書の執行力ある正本に基き、貸金債権一六万円の弁済を求めるため、昭和三二年四月一一日熊本地方裁判所に、執行債務者A所有の別紙目録記載の田に対し、強制競売の申立をなし、同裁判所は、翌一二日付で強制競売開始決定をなし、同月一八日その田につき強制競売申立の登記がなされ、(本件田には、先取特権質権抵当権登記存在しない。)ついで、本件田は農地法第一五条及びその準用する規定により、昭和三二年七月一日の買収の期日に国において買収によりその所有権を取得し、昭和三三年二月四日農林省名義をもつて右買収による所有権取得の登記がなされ、続いて、農地法第三六条規定による昭和三二年七月一日付売渡を原因として、昭和三三年二月四日相手方Bのために所有権移転登記がなされていること、一方、抗告人は、原審のなした民事訴訟法第六六二条の二による売却条件変更決定に副い、熊本県知事農地買受適格証明書を提出し、昭和三三年一月二四日の競売期日において、最高価競買人となり、所定の保証金を納めた上、同年同月二九日付をもつて、あらかじめ、熊本県知事から、本件田の所有権を取得するにつき、農地法第三条第一項の規定による許可を受け、該許可書を原裁判所に提出したので、同裁判所は、同年同月三〇日午前一〇時の競落期日において、抗告人に対し本件田の競落を許す決定を言い渡したところ、相手方Bにおいて、これに対し即時抗告申し立てたため、原審は、いわゆる再度の考案に基き、「農地法に基く買収処分による国の農地所有権取得についても、民法第一七七条適用があるけれども、強制競売開始決定による農地差押は、債務者(所有者)の任意処分制限するにとどまり農地買収処分のように、債務者処分行為意思)とは無関係に、第三者(国)がその所有権強制的に取得する場合は、差押の効力はこれに及ばず、第三者は完全に有効所有権を取得する。従つて、本件不動産は、競落許可決定の言渡後に、確定的に債務者の所有圏外へ逸しさつて、本件強制競売手続は、続行し得ざるに立ちいたつた。」旨説明し、先になした本件田の競落許可決定を取り消し、競落を許さない旨の更正決定をなしたことが明らかである。 よつて、本件において、法律上競落不許の原因があるか否かを検討しなければならない。 (2) ところで、抗告人は、論旨第二・三点記載のような事由により、本件田の買収及び売渡は、ともに違法無効処分であつて、これにつき、農地法の定める効果付与すべきものではない旨主張するので、考察するに、記録中の執行吏の賃貸借取調報告書、相手方B提出の抗告状の記載並びにそれに添付の証拠書類と右(1)の認定事実とをかれこれ合わせ考えると、本件田は、旧自作農創設特別措置法(以下自創法と称する)第一六条規定により、Aが昭和二五年三月頃、国から売渡を受け、所有権取得の登記を経た上、昭和三〇年五月頃所定の許可を受けないで、その世帯員以外の者である相手方Bに売却して引き渡し、Bは所有権取得を経ないまま、以来これを耕作してきたので、国は、所有者A及びその世帯員以外の着たるBが、本件田を耕作の事業に供したもの認定の上、農地法第一五条及びその準用する規定により、Aの所有として、昭和三二年七月一日を買収の期日と定め、同年五月一八日頃買収令書を同人交付し、買収の期日までに対価を支払つて、これを買収し、同法第三六条以下の規定にしたがい、Bに売り渡したものであることは推認するに難くないけれども、論旨のような事由により右買収・売渡が違法無効ものであるという証拠は、記録上存在しないので、これが、違法無効であるとの所論は、採用に値しない。 (3) しかし、論旨全体の趣旨を善解すれば、その言わんとするところは、要するに、右の買収・売渡は、本件田の差押債権者たる抗告人の権利に消長をきたさないので、執行裁判所は、強制競売手続を続行しうるのであるから、原審が、先になした競売許可決定を取り消し、競落不許の更正決定をなしたのは違法であるというにあるので、以下この点について判断する。 (一) 農地法第一三条(第一五条において準用する場合また同じ)は、農地の買収によつて、買収地の上にある先取特権質権抵当権が消滅し、国は、この三担保物権負担をともなわない農地所有権を取得する旨明定するにとどまり、未墾地等の買収の効果規定する同法第五二条(第五五条第四項・第五八条第二項・第五九条第五項・第七二条第四項において準用する場合を含む)や、自創法第一二条(同法第三四条・第四〇条の五等において準用する場合を含む)に見るように、買収によつて、買収地等に関する所有権以外の権利が、消滅する旨規定していない。すなわち、未墾地等の買収にあつては、農地法第五四条所定の権利を除くの外、買収当時存する未墾地等に関する権利例えば、各種制限物権・買戻権・仮差押仮処分並びに差押上の権利所有権移転請求権保全の仮登記権利者権利等は、すべて消滅すべきことは未墾地等買収制度目的に照らし明瞭であるけれども(この点土地収用法における収用の効果に類する。同法第一〇一条参照)、農地の買収にあつては、買収当時存する農地の上の先取特権質権抵当権の三種の担保物権にかぎつて消滅せしめるをもつて足るとの立前をとり、しかも、これら権利者の物上代位権の行使を容易ならしめるとともに、買収手続の便宜のため、市町村農業委員会は、これら権利者に対し、買収の代価供託の要否を二〇日内に都道府県知事に申し出るべき旨を通知すべく(農地法第一〇条第二項・同法施規則一二条)、これら権利者は、農地の代位物たる供託された対価に対し、権利を行うことができることを明らかにしている(第一二条・第一三条民法第三〇四条・第三五〇条・第三七二条参照)。したがつて、これら権利者の申立に基いて、農地競売手続進行中、買収処分がなされたときは、利害関係人は、競売の基本たる担保物権が消滅した一般の場合と等しく、その消滅を理由として、競売開始決定に対する異議、競落の許可についての異議、競落許可決定に対する抗告申し立てうるし、買収による国の所有権取得登記がなされた場合は、執行裁判所民事訴訟法第六五三条により、競売手続を取り消すこともまた、妨げないのてある。すなわち、右のような担保物権に基く農地競売手続は、その農地の買収によつて、続行し得ないこととなるので、もし、本件競売手続がこれら担保物権に基いて開始されたものであるとすれば、前説示の理由により、農地所有権供託された対価に転化代表されることとなるので、まさに、原審のように、一旦言い渡した競落許可決定を取り消し、競落不許の更正決定をなすべきものである。 (二) しかし、競売目的たる農地に、前記の担保物権の存しない、本件のような強制競売にあつては、以上と<要旨第一>趣を異にするものがある。農地法第一三条第一項に「その土地所有権は、国が取得する。」というのは、国 は農地所有者(被買収者)の意思に基く場合である(同法第一六条参照)と否とを問わず農地所有者から買収地の所有権を承継取得するという趣旨であつて、いわゆる原始取得ではなく、この点において、強制任意競売公売処分による所有権移転におけると選を異にするところはない。(民事訴訟法第六四九条・第七〇〇<要旨第二>条・競売法第二条国税徴収法第二八条不動産登記法第二九条・第一四八条しか農地に対し強制競売申立の記入登記をなして差押の効力を生じた後は、たとえ、第三者差押農地につき権利を取得するも、これをもつて差押債権者に対抗することができず(民事訴訟法第六五〇条)、右第三者の取得した権利執行債務者任意処分に基くと否とにかかわらないのは、同条が差押債権者利益を計るために設けられた趣旨並びに差押の法的性質よりして容疑の余地がない。しかして、差押農地に対する農地法規定による買収・売渡処分によつて、差押の効力が消滅する旨の規定はなく、また消滅すると解すべき合理的理由も存しないので、本件におけるがごとく、差押農地に対し、買収及び売渡処分がなされ、買収・売渡を原因として、順次国及び売渡の相手方(B)のため所有権移転登記がなされても、差押の効力は依然存続し、差押農地の第三取得者たる国及び相手方Bは、いずれもその所有権の取得をもつて、差押債権者たる抗告人に対抗できず、かえつて抗告人は、右第三取得者(農地買収による国の所有権の取得は、前示のとおり、承継取得であるから差押債権者たる本件抗告人に対する関係においては、一般第三取得者と選を異にしない。)の権利を無にして、有効競売手続を続行しうるものと解すべきである。このことは、未墾地等に対する強制競売場合において、その未墾地等につき差押の効力を生じた後に、右差押の日時前の買収処分を原因とする国の所有権取得登記並びに売渡処分に因る国から売渡の相手方への所有権移転登記がなされた場合、買収当時に存する差押の効力は、消滅するが、買収後になされた差押の効力は農地法第五二条適用を受けないので消滅することなく依然存続し、競売手続を続行することの妨げとならないことと対比することによつても領解しうべきところである。 (三) 農地法第一七条規定を援いて、買収令書の交付は、交付後の買収さるべき農地所有権の一般及び特定承継人に対してもその効力を有するので、本件の事案においては、競落人は、右の特定承継人に当ると解し、国したがつて国から売渡を受けた相手方Bは、農地所有権の取得を、競落人に対抗できると説く者があるか <要旨第三>もしれない。しかし第一七条は、農地買収手続過程において、農業委員会が買収すべき農地の上にある三種の担保権利者に対し、対価供託の要否を申し出るべき旨を通知した後、または、知事農地所有者に買収令書を交付した後に、通知を受けた担保権利者または交付を受けた所有者に承継(一般及び特定承継)があつても、その通知・交付は、承継人に対しても効力を有することを定めたもので、それは買収手続の敏速簡易化のため、その進行中に権利者が変つたからといつて、手続最初からやり直すことを要しないとする趣意以上に出ない規定であつて、これを買収令書の交付と承継人との関係について説明すれば、買収令書交付の日と買収の期日との間には、相当の日時を要する(農地法第一一条・第一三条参照)ため、右期間中に所有者に承継があつて新所有者が所有権移転登記を経たとしても、改めて新所有者に買収令書を交付することなく、(買収の期日までに対価の支払または供託をしたときは)、国は、買収の期日に、買収地の所有権を取得するという点に意義があるのであつて、右期間経過後換言すれば、買収期日に国が所有権を取得した後の承継人をも、同条の適用を受ける承継人と解することはできないのである強制競売申立人(差押債権者)が、第一七条の承継人でないことは、同条及び第一〇条第二項・第一一条の文理解釈上容疑の余地がないばかりでなく、未墾地等の買収手続において、第五二条の外に、第一七条に相当する第六〇条の規定の存することからも確論されうるところである。 (四) されば、(1)に認定のように、農地につき、強制競売の申立の記入登記により差押の効力を生じた後に、農地法第一五条及びその準用する規定により国が差押農地を買収し、相手方にこれを売り渡し、国及び相手方において順次所有権移転登記を経由したとしても、かかる第三取得者の存在は、差押農地について、執行裁判所強制競売手続を続行するの妨げとなるものではなく、適法な最高価競買人が、当該農地所有権を取得するについての、同法第三条第一項所定の知事の許可を受け、その許可書を提出した本件においては、執行裁判所は、最高価競買人たる抗告人に対し、競落を許す決定を言い渡すべきである。 (4) 原審が相手方のなした抗告に基いて、一度正当に言い渡した競落許可決定を取り消し、競落を許さない旨更正決定したのは、競落不許の原因がないのに、競落を許さないとした違法があり、論旨は結局理由があるので、原更正決定を取り消すべく、当裁判所のこの取消決定により、本件強制競売事件は、原審の更正決定がなかつたと同一の状態に復帰するので、原裁判所のなした競落許可決定及びこれに対し、相手方が原裁判所になした抗告は、ともに存続している筋合であるけれども、右抗告事件は、いまだ当審に係属するにいたつていないので、当裁判所は、これについて判断をなすべき限りでない。 よつて主文のとおり決定する。

 (裁判長裁判官 鹿島重夫 裁判官 秦亘 裁判官 山本茂)

 (別紙目録は省略する。)

2015-04-02

平成の民事界が最悪なんだよな

動産売買先取特権判例を読んでみたが理解不能。もうどうしようもない嘘だな。嘘だから、つまり社会をどうしようともしていない文章から理解できない。漠然と、債務者債権者が多数人いて、動産売買先取特権と他の差し押さえ権が競合しているので債務者が売掛代金債務供託した、民事執行法により配当表を作成したとか、動産売買先取特権者の物上代位権は差し押さえによって公示していなくても他の債権者に勝つという最高裁判例かいう話は分かるのだが、嘘だから、頭に入れる気にならん。

2014-08-19

スパムとは何か

粘着id3兄弟召喚してしまったが、ブコメツイート供託して何度も新着入りさせたかスパム通報しておいた。この3idスルーしてたしリプも返していない。

それ以外の人はわからなくても仕方がないし、わかる人だけわかればいい。

Twitter for iPhone

2014/8/19 00:14:03

違うidで違うIPアドレス人間が同じページをブクマしただけでスパムになるならはてブ民のだいたいがスパマーになるだろアホか

2014-07-28

http://anond.hatelabo.jp/20140728122309

民事に関しては、社会人ならある程度ぼんやりわかるだろ

俺も自分ジャンルに関してはすらすら解けるよ

流石司法試験問題は、ゴチャゴチャに絡み合った問題を扱いつつも

現実にある程度即したものが出るからな。

民事の問題で「全部の問題検索の仕方すらわからない」なら

それは社会に出ちゃいけないレベルだろ。

http://www.moj.go.jp/content/000123137.pdf

つーか、この民事の論述なら、大体の人が

「あー大体知ってるけど詳しくはわかんねー」くらいに知識あるだろ。

1問目は、「6ヶ月間の家賃の不払いは信頼関係破壊になるな

供託しとくか、せめて本人が妥当と思ってる金額だけでも払っとけば良かったのに

負けるなーこれ」くらいはわかるだろ。

相続権なんて高校で習っただろ。

2014-04-24

http://anond.hatelabo.jp/20140424133003

あくまで供託から

供託した上で提訴

判決日本側ならば供託金に利息を付けて返済、必要に応じ損害賠償

そこまで全部想定済み

2013-08-13

やっぱり実家に帰るんじゃなかった

実家に帰るといたたまれない気持ちになる

半年ぶりに実家に帰った。

実家は最寄りの新幹線から電車で1時間、そこから車で30分のところにある。

家の近くにはロードサイド店が乱立してて、yumetownっていうショッピングセンターができてた。

実家では父母・祖父母・妹が暮らしていている。

父は数年前に公務員定年退職して今は供託で働いているが、もう少しで辞める予定らしい。母は教師。

祖父はまだしっかりしているが、祖母は痴呆が入ってきている。

妹は国立に落ちて一浪した末に同じ町にあるFラン大学卒業した。今は契約社員で働いていて今年契約が切れる。

実家に帰ると本当にうんざりする。

偏屈下品な祖父母は何をしても自分たちが正しいと譲らない、非があっても決して謝らない。

父親は怒りっぽく、そんな祖父母を怒鳴りつけは田舎者年寄りダメだというが、父親も十分偏屈で祖父母と何ら変わらない。

母親は父親や家族に愛想を尽かしていて、家族を世話しているような感じだ。職もあるし、離婚すればいいんじゃないかと思うんだけど、ただ文句を言いながら生活するだけだ。

妹は馬鹿だ。残念な感じの服装・化粧で、毎日ショッピングセンターに行ってる。バラエティしか見ないし、ファッション雑誌しか読まない。自分の将来について何も考えてない。一人暮らししたい、が口癖だが家賃なし飯付きの実家から出て行く気もないだろう。

父にあいつどうすんだよって聞いたら、とにかく早く嫁にってくれれれば・・、って感じだ。多分40過ぎても独身で、「まわりにいい男がいない」って本気で言ってるだろう。家族の会話はほとんど無い、たまにあっても別の家のうわさ話だ。

俺は地方国立卒業して旧帝大に進み、そこで博士号を取った後、都内の企業で働いている。

大企業じゃないけど、仕事は楽しくて毎日充実している。

地元で進学しなくてよかった、地元就職しなくてよかった。

金銭的に十二分な援助をしてくれた両親には感謝しているけど、尊敬はしていない。

俺は家族を見下しているのに、俺が充実した生活を遅れているのは家族のおかげだ。

実家に帰るたびに罪悪感を感じる。家族から自由になりたい。

2013-01-10

ぼくのかんがえたさいきょうの生活保護

生活保護者だけを集めた一人6畳程度のワンルーム公営住宅に住む

・各自の荷物は自分の部屋に収納できる分だけ持ち込める

・入居時に財産調査を行い、違法金利とかの借金を精算すると共に、現預金供託し各自で自由に使えないようにし、成年後見を受けさせる

・起床就寝時間が定められ、強制的に電気が点灯消灯される

・食事は食堂提供されるが、その提供は朝昼晩各1時間程度とし、その時に食堂にいなければ食事なし

風呂トイレ洗面所などの水回りは共同

・出入りは必ず記録され、夜間は原則として外出禁

GPS付きの子供向け携帯電話を渡し、利用金額の上限を設定する

・各自が自由に使える金額として、月額5000円程度を渡す

・敷地内では、酒タバコギャンブルは禁止

医療は併設の病院で行うが、投薬や治療に必ず従うことを義務付ける

・原則として週40時間程度の労務作業を受けさせるが、外部で仕事をすることも可能

・その他の時間については、外出など自由に行動でき、労働して得た賃金は好きに使っていい

人権ガーとか言われそうだけど、「自立を助長する」のが生活保護目的なんだから、規則的安定的な生活をさせ、立ち直りを促すべき。

生活保護者の困窮は、生活習慣や金銭感覚おざなりなことも原因の一つにあるわけだから、そこを直さないといくら現金をやっても無駄になるだけ。

国民税金で養ってもらうからには、多少の自由を失うという義務も負うべきだよ。

2012-12-16

死票確実なところに投票する意味ってあるの?

って友人に聞かれたので以下のような利点があると答えた

・比例と重複立候補していれば惜敗率が高いほど当選確率高まる重複立候補でも名簿の順位が固定されてる場合もある)

供託金が没収されない可能性が高まり候補者への経済的支援となる(有効投票総数の10分の1以上で戻ってくる)

政党所属している場合は得票が多いほど政党交付金が増え支持政党への経済的支援となる(共産党は受け取ってない)

2012-12-12

http://anond.hatelabo.jp/20121122115316

おー,二年前の記事に反応してくれる方がいるとは.

白票を「若者政治への不満」だけに矮小化してはいけないんじゃないか

おっしゃる通りです.

あえて若者に限定したのは「無効票の(意味ある)意味社会的認知可能にするためのトリック」に必要だったからです.

若者に限定することで,「無効票の有意な増加」「若年投票率有意な増加」という公式情報だけから計算可能な指標で

若者既存政党に不満です」というメッセージを出すことができます

もちろん「無効票の有意な増加」から「たくさんの人が既存政党に不満です」というメッセージを出すのもありなんですが,

若者既存政党に不満です」のほうがより情報量が多いですよね.

結局は考えるは易しと言うところか。

実際全国で実現しようとすると、億円単位供託金が要るわけなので

思いついたって簡単にはできないっつーのがね。思考実験としては面白いのだけど。

あ,2年前に提案した白票党はエア政党だよ.

白田氏の「出馬してみた」に近いです.<http://orion.mt.tama.hosei.ac.jp/hideaki/indexj.htm

実際の政党だと億単位供託金と立候補する人材がいるし,なによりネット選挙できない.

自分が提案したのは実現可能な方法意味のあるメッセージを伝える方法として,

「「無効票の有意な増加」「若年投票率有意な増加」を同時実現するための若年層への白票投票の呼びかけ」です.

このネタの最大のポイントは「前回と今回の無効票の差分」は投票結果から計算可能なのに誰も意味づけしていない,

それを利用することで立候補しないでも自身の提案(※)に投票されたかどうかが判別できるという点です.

※あくまで「誰もその差分に対して意味づけをしていない」から成立する話なので,

たとえば某スマイル総裁が「私は衆院選には立候補できませんが,私を推す気持ちがあれば白票を投じてください!」とか派手に宣伝したら,

「前回と今回の無効票の差分」が,自身の提案への賛成票か某スマイル総裁への支持票かは判別不可能になるけどね.

2012-12-04

比例代表名簿

維新の会、元たちあがれとか、民主脱党組とか、

前職は単独一位ばっかりで当選確実じゃないの

老人の執着心はすげえよ

よく橋下はこんなの飲んだなあ

供託金を自腹切って、比例復活の目もない新人が可哀想

選挙後もめるぞこれは

2012-11-22

http://anond.hatelabo.jp/20100706213047

白票政治に反映させるためにと思い「白票党」という考え方を思いついたが、

さすがに手垢がついている考え方のようで。

ネット検索したら、数日前にあの「虚構新聞」でも虚構記事のネタにされたっぽいので

http://kyoko-np.net/2012111501.html

結局は考えるは易しと言うところか。

実際全国で実現しようとすると、億円単位供託金が要るわけなので

思いついたって簡単にはできないっつーのがね。思考実験としては面白いのだけど。

んで、リンク元の2年前の記事。

こちらも白票政党化するという考えがあっておお!と思ったのですが、定義や考え方には賛同できなかった。

以下に元記事の「定義」「マニフェスト」を引用する

白票党の定義として以下の2点を設ける。

白票党の目的は、現在投票率が低いがゆえに蔑にされている若者存在感を増すことである

白票党の得票数は、白票の増加分(=今回の無効票数-無効票数の期待値である定義する

別に無くてもいいんですが、白票党のマニフェストは以下の通り。

>1.若者存在感ある国政の実現

>2.全ての選挙区若者代弁者となる

>3.インターネット選挙を実行する

引用終了)

うーん、これは、白票党ではないと思う。「若者党」であると思う。

白票を「若者政治への不満」だけに矮小化してはいけないんじゃないか

自分が「白票党」を立ち上げるなら、こういう「定義」「マニフェスト」にする。

白票党の定義

白票党は既存政党候補者投票先が無いと思う人々(※若者に限らず)への受け皿として

そのような人々へ「奉仕」するための政党である

白票党は、国民既存政党既存候補者への不信任手段としての「白票」を顕在化し権利化するための

仕組みを提供する党である

そのためのマニフェスト、党則

①「政治課題への提案、公約が無い」事がマニフェストです。

②原則全ての議決棄権します。首班指名選挙棄権します。

内閣不信任に関する議決と、憲法改正の発議に関してだけは無条件で賛成します。(但し、憲法改正案の提案は行いません)

政党交付金に関しては、次回選挙候補者出馬させるための資金のみに使用します。

議員歳費は立候補者の生活のために、当選、不当選関わらず立候補者で分けます

立候補者、議員には政治的な主張、議論を禁する。もしも主張したい場合離党し、また現役議員場合議員辞職をしなくてはならない。

とかとか考えてたけど、⑥を徹底させるのが困難であると思う。離党して無所属とか他党議員になってしまっては

白票党の意味が無くなってしまうのである。うーん。

2012-06-30

http://anond.hatelabo.jp/20120630145547

変わらない。

20万も居ないようだし。

もし本当に居るならその20万の中で何人か次の選挙立候補したらいいんじゃないか?

今のうちにその20万の市民自民民主など大政党があまり居ないまたは競合していて弱そうな地域引っ越し当選させたらどうか?

20万もいるなら皆でカンパすれば、供託金くらいすぐ集まるだろ?

2012-02-05

http://anond.hatelabo.jp/20120205200616

鳩山友紀夫鳩山由紀夫立候補

鳩山由紀夫と書いて投票した場合

鳩山由紀夫有効票となる。

なるほどね。

なんかどこかの芸能プロダクションあたりが、プロモーションの一環で新人お笑い芸人立候補させたりしそうだな。

報道番組からワイドショーにいたるまで一定期間報じられれば、供託金分くらいは軽く元が取れそうな気がする。

2011-08-03

ニンテンドー3DSポイントは金券扱いだから還元できないって本当?

任天堂によるニンテンドー3DSの大幅値下げとそれに伴う「アンバサダープログラム」の発表を受け、ユーザーからVCタイトルの無償配信ではなく相応のポイント還元を求める声も出ているが、これに対しニンテンドーeショップの決済単位は“円”つまり“金券”扱いだから無闇に配布(還元)すると法律上問題があるとの説があるようだ。

果たしてそれは本当なのだろうか?

まず、実例としてハンゲームではBitCashからハンコインにチャージした場合にその10~15%に相当する額をハンコイン商品券として配布(還元)するというキャンペーンを数回実施していることを指摘しておきたい(現在も実施中)。

確かに昨年の前払式証票の規制等に関する法律(プリペイドカード法)の廃止と資金決済に関する法律(資金決済法)の施行に伴い、電磁的方法で記録された金額情報(仮想通貨)が前払式支払手段として規制対象に追加されたのは事実だ。それにより未使用残高の合計が1000万円を超える場合前払式支払手段発行者として金融庁長官に届け出たり、その1/2以上の額を供託金として積み立てる等の義務を負うこととなった。

同法では業務廃止等の場合を除き原則として前払式支払手段の返金・換金を行うことを禁止している(第20条第2項)が、ポイント還元や無償発行を禁止するというような規定はない。当然ながら任天堂(自家型)前払式支払手段発行者の届出を行っているので、有償・無償に関わらず、発行すること自体に何ら違法性はないはずである

そもそも“前払式”支払手段という名の通り、何らかの対価を得て発行された支払手段が適用対象となる(第3条第1項)。そのため金融庁のガイドラインでは、無償発行した前払式支払手段について表示上及び帳簿上明確に区別することができる場合に限り、未使用残高として計上しないことを認めている[p.7]。つまり、例えば新たに無償発行するポイントを「アンバサダーポイント」として別途管理して供託義務を免れることも法律上は可能なのである

いやそれは値引き額相当の対価を得て発行されたものだと解釈する場合でも、法的義務を遵守している限り何の問題も生じない。

また、決済単位が“円”なら“金券”でそれ以外は“非金券”扱いというのも誤りである。例えばテレホンカード度数単位だが当然“金券”扱いだし、WebMoneyPOINTBitCashクレジット単位だがやはり“金券”扱いである。同様にニンテンドープリペイドカードが“金券”であることに異論はないと思われるが、それをポイント制のWiiDSiショップにチャージした瞬間、当該サーバ上の電磁的記録が“非金券”に変わる(前払式支払手段ではなくなる)というのは不合理である法の要件は発行の対価を得ているかどうかあって決済単位が何であるかではない。故に、仮にニンテンドーポイントの仕組みが現在継続されていたとすれば、それは当然ながら前払式支払手段の適用対象となっていたはずである

余談ながら、巷で言われている以下のような話も法的根拠が疑わしい。

これらはいずれも、特定の企業が取っている方針と法に基づく要請とを混同したことから生じた都市伝説ではないだろうか。

(参考) 資金決済法について (社団法人 日本資金決済業協会)

2011-02-15

http://anond.hatelabo.jp/20110215212933

甘い。

法整備は整って来ていても、準備預金を積んでおらず

日本銀行最後の貸し手になることも確立してないんだな、これが。

んで、「供託金積めよ」ってルールが整備されてるけど、供託ブチ抜いて潰れたら日銀は手を出せない。

更に、供託金を積む以上それは準備預金的に作用するわけで、マイナス金利下ではどー考えてもそこに課税だよね。

でないと、そこだけタックスヘイブン化しちゃうからね。

更に

「その利用者のために商行為となる取引においてのみ使用することとされている前払式支払手段」

コレ、適用除外。電子マネーはいいけど、おそらく電器屋ポイントはアウツ

七条  第三者型前払式支払手段の発行の業務は、内閣総理大臣の登録を受けた法人でなければ、行ってはならない。

この条件がある以上、登録する→供託金積むの流れは回避出来ないし、その供託金の範囲でやれっつーことで

日銀は多分華麗にスルーするよそれ。普通に、NOVAのレッスン券が無効になったように「アウト」になる。

まぁ、マイナス金利っつーのはつまるところ税金なわけで。

どー考えても逃げ切れないと思います。まる。

http://anond.hatelabo.jp/20110215130458

それ以前に、退職金を支払わず、相手に訴えを起こさせて、退職金供託

その間に、弁済の裁判を起こして、勝訴して、差し押さえ

というルートとかないの?弁護士さん。なんかあるでしょ弁護士なんだから。とかは思った。

 

それに、退職金云々かかれても・・・ライバル企業はなにか?という定義がないし

2011-02-07

河村大村が勝った。

給与切り下げを題目にして、河村大村が勝った。

私は給与切り下げを掲げる候補者が信用できない。

 

理由1:自治体経営者としての無能宣言だから

首長とは自治体における経営者である

従って業務の効率化を推進し、コストを切り下げることが至上命題となる。

その能力に優れていることを競い、選ぶのが選挙である

能力の高い者には、当然に高い給与が支払われるべきである

よって選挙で選ばれた首長には、能力が高いことが期待されるのだが

高い能力の証左としての高い報酬を自ら切り下げるのは、報酬に見合った政治ができないことの自認と言える。

 

理由2:後の政治家の参入障壁を上げ、能力を下げるから

政治家寿命は短い。3期12年を全うしたら他の選挙区に移るのが通例である

そのため政治家世代交代は頻繁に起きるのだが給与引き下げはその障壁になる。

供託金、選挙費用を積み立てたらぺんぺん草も生えないような給与では、別に十分な収入が見込める人間しか立候補できないからだ。

地元の名士が金を積んで議員になる構造はここにある。

仕事をしないのに給与が高すぎるのではなく、安すぎて仕事ができないのに自己顕示欲正義感の強い無能しかまらないのである

仮に、奇跡的に自己顕示欲の強い有能な首長が就いたとしても、それは12年間しかもたない。

給与削減によって、自治体は次に途方もない無能が来るリスクを背負い続けねばならないのだ。

名古屋市場合有権者10円出せば議員が1人養える。実は議員とはお安いのだ。

今回は5円の価値も認めないとノーを突きつけた形だが10円の世界でさえああなのだから、5円になってレベルが飛躍的に上がるとは到底思えない。

75議席×5円=375円のために、まあ痛い出費をしたものだ。議席半分が実現されれば年間500円か。大した削減効果である

 

理由3:行政上の問題から目を逸らさせるから

無論、給与カットは分かりやすい。具体的な数字も出るし、改革の前に自ら痛みを受けたとして半ば英雄視される。

・・・それだけだ。パフォーマンスである

はっきり言って食傷なのはさておいても、行政全体で見て首長議員の歳費なんてものは雀の涙である

しかし、具体的で分かりやすい給与カットは、メディアの格好の餌だ。

影にある抽象的な問題には光が当たらず、まして返納そのものが問題になった場合

下らないパフォーマンスのために光を当てるべき問題が先延ばしになるのである。(現に河村市政当初これがあった)

 

結論

給与カットとは、

賃金に見合った仕事が出来ないことの自認であり

・若い政治家、次世代の政治家の芽を摘む保守制度であり

行政の問題を隠すカモフラージュである

 

このような指摘はそれこそ食傷だとは思うのだが、やっぱり流行るのである

それは何故か?

そういう無能に対し、無能であることを理由に投票する馬鹿いるからだ。

2010-08-12

http://anond.hatelabo.jp/20100812153913

努力をしたら支持されて当然というのは間違いだと思う。

大抵の人間は、自分がどういう人間かアピールする練習とその実践を日々行ってる。

残念ながら、昨日今日支持されるための努力を始めたところで、そう簡単に支持されたりはしない。

選挙みたいなもんだ。

供託金を払って、立候補して、選挙活動して、そのうえで勝敗が決まる。

努力してモテても意味がないって言うことは、選挙活動するのはアンフェアだ、なんて言ってるようなもん。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん