「消防」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 消防とは

2019-07-18

anond:20190718232401

写真みたら窓そこそこある

法律関係消防設備とか付けなくていいタイプ建物建てたらああなったらしいね

脱法建築

京アニ放火について思うこと

今日10時半頃に京アニスタジオに男が立ち入り、ガソリンを撒いて放火した。

ガソリンに引火し急激に燃え広がった炎は3階建ての建物を全焼させた。

22時現在消防の発表で33人の死亡が確認され、重軽傷者は36名とのこと。

酷い事件だと思う。考えさせられる。心が痛む。

ネット上でも各方面から様々な反応が起こっている。

公式的な機関人物から無事を祈る声明が発表されたり、

個人からは悲しいだとか、つらいだとか、感情的な反応や

犯人に対して叱責を浴びせる反応もある。

こういった事件を目の当たりにして思うのは、

人間の愚かさと、無力さと、無常さ。

人っていうのは、大抵は明日も生きているのが当たり前だと思って生きている。

こういう事件が起こると、それは実は幻想なのだと思い知らされる。

人為的しろそうでないにしろ、決して明日この身が生を有しているとは限らないんだ。

亡くなった人は、死なないために何ができた?

おそらくは、何もできなかっただろう。

私達は死ぬときは本当に無力だ。

運命がそうさせた、と思うしかないぐらい、何もできない。

何の脈絡もないまま死ぬ

私達が生まれた事自体合理的理由がないように

死にも合理的理由がない。

まれたか死ぬ

そういう生を生きているんだ。

私達全員が。

人っていうのは、生きているうちは何か失敗しても取り戻せるような気がしてしまものだけど

本来、今のこの時間は決して取り戻すことができない。そういう時間を生きている。

人は簡単死ぬ

人は死んでしまうと、もう戻ってこない。

どんなに生きたくても死んでしま生命がある。

そういう真理を、改めてただただ受け止めて、自分に照らし合わせること。

自分が生きていることを、もう一度改めて認識し直すこと。

本当に自分がやるべき事をやっているか、考え直すこと。

個人としてこういった事件に際して、唯一できることだと思う。

犯人を裁くのは法廷の役目であり、私個人の役目ではないし、

そして悲しもうが寄付しようが何をしようが、亡くなった方々にはもう何の力も及ばない。

別に悲しむ事が悪いとかではない。

悲しむことが今必要なら、悲しめば良いと思う。

だって、いつ死ぬかわからない。

でも、奇跡的に今、生きようなんて思わなくても実際生きていて、

ある場所では生きたくても生きられなかった命があって。

から、今を怠らずに、精進して生きなければいけないと思う。

anond:20190718205143

はてなだけでもこんだけ消防に関する言及がされてたのに

またオタク範囲変えたのか

この建物は1階が事務所、2階と3階がアニメーション製作作業場で、遺体が見つかった場所は1階が1人、2階が11人、2階と3階の間の階段が1人、3階から屋上につながる階段が3人だということです。また消防によりますと3階から屋上につながる階段心肺停止状態の人が複数いるということです。このほか30人あまり病院搬送され手当てを受けています

anond:20190718171509

実際今やってるなんとかの消防隊とプロメアがそれ

警察によりますと出火当時、建物には従業員など、およそ70人がいたということで、少なくとも12人が死亡し、他にも多くの人と連絡が取れていないということです。

また消防によりますとこれまでに36人を搬送し、1人の死亡を確認したということです。

さらに確定した情報ではないとしたうえで、連絡がとれない人が30人余りいて、建物の1階と2階部分で合わせて12人が心肺停止状態で見つかっていると説明しています



30人どこ行った・・・

探偵アニヲの奇妙な事件簿

簡単フーダニットですね。犯人京アニに恨みを持った狂人で間違いありません」

マスダ巡査は報告の最後にそう付け加え席に座った。

プロメア

手渡された書類を眺めていた探偵助手ハテナが突然口を開くと、部屋に長い沈黙が流れた。

「開墾ビーム

再びハテナ言葉を紡ぐ。

「君はさっきから何が言いたいんだ!プロメア京アニじゃない!」

「いいえ、これは間違いなくプロメアですよ。プロメアトリガーですけど、この事件プロメアなんです」

増田巡査反論するスキも与えず探偵言葉を続ける。

プロメアは2つの方向から恨みを買っています。1つは炎々ノ消防隊、もう1つは少し前に起きた地震です」

「あのツイートか……」

はいプロメア新潟から恨みを買っています

しかしだ、現場京都だぞ?」

ブクマ警部、この事件ワイダニットでもフーダニットでもない。ウェアダニットなんです」

anond:20190718114737

京アニスタジオで爆発 けが人多数 男がガソリンまいたか

https://news.biglobe.ne.jp/quicknews/201907/18k0000m040084000c.html

18日午前10時半ごろ、京都市伏見区桃山町因幡アニメ製作会社京都アニメーション」第1スタジオで「煙が上がっている。『助けて』という声が聞こえる」という110番があった。同11現在現場には消防車など約30台が出動、消火活動をしているが、市消防局によると15人以上が搬送され、多数の負傷者が出ている他、逃げ遅れた人の情報もあるという。

 市消防局によると、同スタジオは鉄筋コンクリートの3階建てとみられる。消防には近隣住民から建物1階で爆発音があり、煙が出ている」という通報もあった。負傷者は当初7、8人という情報もあったが、京都府警によると10人程度に増えたとの情報もある。

 現場JR奈良線六地蔵駅の近く。

 京都府警捜査1課によると、午前10時半前後に成人の男が建物内に入り、ガソリンのような液体をまいて火をつけたとの情報がある。男は負傷しており、市内の病院搬送された。府警は放火の疑いで捜査している。


京アニに恨みを持つ人物と言えば・・・

2019-07-12

市民の目」ってやべーよな

ネットじゃ公務員仕事ジュース飲んでても消防隊がコンビニ寄っててもそれがなんだって感じじゃん。

でもそれにクレームつける市民日本中にいるんだな。

どうなってるんだ

2019-07-07

プロメア』を映画館で2回観た自分、さっき『炎炎ノ消防隊』のアニメの序盤を観たんだけど、アッシャー先生の「連載前の内容を知り合いに話すのはやめよう。どこで盗られるかわかったもんじゃない」っていう巻末コメントを思い出してゲロ吐きそうになってる。

最初のシーンが「電車乗客が発火するシーン」から始まるなんてもうクロ確定でしょ。あんなに「プロメア面白いよ!!」って言いふらしてた自分死にたいアイデアを盗っておいて炎炎ノ消防隊より先に放映するなんてずるいし。

ソウルイーターちゃんと全巻読破してノットも全巻読んだぐらい大好きだしアッシャー先生スタイリッシュキャラデザ自分に多大な影響を与えたのは確かなのでアッシャー先生を支持したいのは確かなんだけど、プロメアもわざわざお金払って2周観る程度には好きだしヒーローマンのころからコヤマ先生のことも大好きだった。板挟みでとてもしんどい

アッシャー先生消防隊の原作を読めてないままプロメア観に行ってサントラまで買ってお金落としてごめんなさい……。

2019-07-01

消防操法大会かいうクソ、そろそろ無くさね?

●初めに

この記事の本筋ははあくまで「消防操法大会要らなくね?」という考えの根拠を俺の経験を交えて書くことであって、消防団自体否定田舎叩きが目的じゃないことを明言しておく。

消防操法大会とは?

まず初めに消防操法大会ってなんぞやってとこからWikipediaによると

消防操法は常備の消防職員消防団の訓練の一つであり、基本的操作習得を目指すための手順であり、小型可搬ポンプ操法と、ポンプ操法がある。設置された防火水槽から、給水し、火災現場意識した火点(かてん)と呼ばれる的にめがけて放水し、撤収するまでの一連の手順を演じる。防火水槽・火点の位置台詞、動きがあらかじめ決められている。全国規模で大会(郡市大会都道府県大会全国大会)が行われ、ポンプホースなどの操作を速く正確に行うとともに、動きの綺麗さを競う。採点は各個動作の正確さ及び火点の的が倒れるまでのタイムなどが減点法で採点され、減点が少ないチームほど上位となる。

〜〜

一連の行為選手の格好)を大会基準として決められた要領通りに行ったうえで、ホースを伸ばし【火】と書かれた的に放水をあてる競技が主になっている。」(https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%88%E9%98%B2%E6%93%8D%E6%B3%95

要約すると

地域自治防災をやってる消防団大会

・持ち運び可能ポンプを使った競技と、いわゆる消防車を使った競技の2種類がある。

・内容は消火とか実践的なことじゃなくて動きの綺麗さとタイムを競うだけ。

こんな感じ。

問題点

・訓練時間がエグくて家庭や仕事自分への影響が半端ない

毎年6月中後半〜7月中頃あたりで大会があるので、操法大会に力を入れるほとんどの分団じゃ5月から練習を開始する。練習頻度は分団によってマチマチだけど、大体週3日〜5日。大会前一週間は6日とかが多いんじゃないかな。

たかが「1ヶ月ちょっと」と思うかもしれないが、大人になってからの「1ヶ月ちょっと」の拘束はマジで自分関係者への影響が半端ない

嫁や子供へのストレスマッハで、毎年この期間になると夫が全然家に帰ってこず、帰ってきてもヘトヘトで何もしてくれないことに嫌気が差し離婚を迫られるという「消防離婚」なんて言葉存在するくらい。俺の場合は嫁に無視されるし子供消防士だと思われてる。

あと、毎夜仕事終わり〜21時頃(終わったあと反省会あったりして24時とかまでやったりも)で練習して昼間は仕事っつうヒーローみたいな生活スタイル強要されるので当然仕事の能率と人事考課は激下がり。俺の場合個人事業主なので普段40万くらいある月収がこの期間はミニマム15万とかになって、死ぬ

ほんで当然、こんだけ稼働率高いと自分への負担半端ないので練習を苦にして自殺する奴がいたり、練習しすぎて熱中症で死んだりする奴が出てきてこれも問題になってる。そこまでいかなくても連日の訓練による疲労怪我人が量産されるし、怪我による選手交代で次の怪我候補も量産されていくっていうクソの連鎖が起きてクソ。

・そんだけ練習しても火事を消せねえ

この操法大会においては「番員」っていう役割分担がある。「番員」は自分に割り振られた動き以外をすると減点されるので、当然自分の動き一点集中で練習することになるんだけど、これが色々問題点孕んでてヤバい

例えばホースの先っぽを持って火点(火元)に消しに行く奴らは、消防車とかポンプの動かし方を知らないのでいざ火事になってもアワアワ走り回ることしか出来なかったり、その逆もまた然り。

あと操法では器具が汚れてたり、ホースに水滴がついてたりすると(野外で使うホースだぜ?)減点または失格にされちゃったりするので、大体の消防団では「火事場用」と「操法用」の器具を所有している。訓練中は当然「操法用」を使うのでこの期間に火事が起きると、さっき行ったとおりヘトヘトの団員たちをかき集めて、器具を積み替えてなんやかんやと出動までのタイムロスが半端ない。結局消防署の方が到着早いのが常っていう本末転倒が頻発する。

操法大会牛耳ってる日本消防協会行政の悪い金の温床になってるのでボトムアップでの変革が難しい

こちらのキャンペーンサイトhttps://www.change.org/p/%E5%85%A8%E5%9B%BD%E6%B6%88%E9%98%B2%E6%93%8D%E6%B3%95%E5%A4%A7%E4%BC%9A%E3%81%AE%E5%BB%83%E6%AD%A2)によると、

日本消防協会の主な仕事操法大会協会運営、団員の表彰等です。年間38億程度の収入がありますほとんどが団員への共済金(税金)によるものとなりますが、大会予算はたった6000万です。公益社団法人のため事業税は0円です。役員報酬は3000万、その他多数の手当てがあり、なんと年間の旅費は1億近くなります。」だそう。

上記については多少のアレはあるとしても、(https://www.nissho.or.jp/contents/static/jouhou/gyoumu-yosan.html)で収支の一端見るとたしかに「え、何その費用」みたいなのが結構あるので「天下り」って言葉聞くと目がギラついちゃう系の人には重箱の隅をつつきまくれるのでオススメ

他にもお金でもらえるはずの報酬ビールになってたりとか団員・環境の数だけ問題点はあるんだけどきりがないからここらにしとく。

●終わりに

最後まで書けばなんか操法の良いとこ見えるかも」なんて思いながらここまで書いてたけどマジでそんなことなかった。

本当擁護できる点が一個もないので一刻も早く操法大会廃止して、嫁と息子に「今までゴメンな。」って誠意込めて謝りたい。

2019-06-22

東京都消防ゲゲゲの鬼太郎熱中症防止ポスター掲示しているのだが

あいつらは「病気も何にもない」のだから熱中症にならないのでは?

2019-06-19

anond:20190619011114

自民党政権から日本平和が守られる

自衛隊警察消防の100パーセント自民党を支持していて自民党命令に素直に従うから避難誘導も救助もスムーズ

 

あくまで私の個人意見ですが、田母神閣下落選で一部の自衛官たちの士気は確実に下がると思います

衆院東京12区選挙民の民度がよくわかりました。この選挙区は東京都北区足立区の一部と聞く。

ここに関してはこれから先、大規模な災害が発生しても心情的には積極的自衛隊として動きたくありませんね。

こんなわからず屋国民相手に我々は命を張れませんよ」(別の海自下士官

http://news.livedoor.com/article/detail/9580968/

もし今が総選挙だったら今回のような素早い対処ではなかっただろう

億がいち非自民政権だったら311の時のようにまた数万人死んでいただろう

2019-06-15

初めて聞いた「村八分未満」

知人に、田舎の旧家を買い取って暮していた夫婦がいる。二人はもともと同じ県内出身で、旦那職人なので、その旧家に工房を作り、そこでものを作って暮していた。子供達は学校仕事で家を出ていて、夫婦二人、家の周囲の土地を耕し、最近言うところの半農半X実践していたわけだ。

そんなある日。突然の出火で家が全焼した。警察消防により検証の結果、出火原因は不明とのこと。古い家だったので、彼らが知らないところで電気配線の不備があったのか、老朽化が進んでいたのか。幸いなことに、とにかく凄い田舎だったし、周囲が畑だったこともあり、周囲への延焼は一切なかった旦那以外は皆家を出ていたところで、家族も含めて怪我ひとつなかったが、飼っていた犬と猫は焼け死んでしまった。家の工房仕事道具、全てが灰になってしまった。

市の方から最低限の生活物資、それに市営住宅提供してもらい、そこでとりあえずの生活が始まった。旦那の方はすぐに重機資格講習に行き、合格してすぐに家の片付けを始めた。友達の手伝いもあって、二か月程で、家の土地更地に戻しおおせたから大したものだ。しっかり火災保険もかけており、周辺の町に丁度同じような古民家を探し当て、保険金を充当して購入の手続きも済ませた。片付けも全て終えたわけで、彼らは早くも生活回復させるフェーズに入っている。

私は彼らから離れた土地に住んでいて、今回の件ではろくに手伝いをすることもできず、申し訳ない思いで一杯だったのだが、ようやく時間を作って、この間話をしていた。そのときにふとこう聞いたのだった。

 私:「そう言えば、近所の人にも色々と手伝ってもらったんじゃないの」

すると、ちょっとの間を置いて、こういう答が返ってきた。

旦那:「いや、何も」

 私:「え」

旦那:「何も……手伝ってもらってない」

聞くと、見舞いの挨拶にも来ないし、彼らと友人達が片付けの作業をやっている時にも、何一つ手を貸してくれることもなかったという。

私が言うのも変な話だが、彼らは極めて外交的人達である。何事にも無精な、その癖神経質なこの私と未だに付き合いがあるのだから、それはもう確かな話だ。その彼らに、何一つ手を貸さなかった、とは。

私は彼らに言った。

 私:「ねえ、村八分って知ってる」

旦那:「昔のアレだよね」

 私:「そう。あれさ、要するにシカトするわけだけど、それも十分のうちの八分で、残り二分は例外だというわけ」

旦那:「へえ。その残りって何なの」

 私:「葬式と……火事だよ」

旦那:「なるほど。村八分火事例外なんだ。でも、何故」

 私:「葬式は……手伝わないと遺体が腐るし、疫病のもとになったりしたら大変だから火事は、当然だけど類焼する危険があるから

旦那:「ふーん……でも、燃えてる最中も、誰も来なかったよ」

まり、彼らはその辺りでは「村八分未満」の扱いを受けていたことになる。

 私:「何か、トラブルとかあったの」

旦那:「いや、何も……でもね、田舎から。住むようになって、何やかにやで二十年以上経ったわけだけど、最初から今までずっとこんな感じ」

彼らにとっては、この地を出ることができたのは、むしろ良かったのかもしれないなあ、と思ったのだった。

世間ではよくUターンIターンだ、田舎に住んで……みたいな話がある。自治体も援助しているところが結構あるわけだが、このような状況を変えられなければ、そういうことも進まないだろうなあ、と実感した。私はこのとき夫人が新居の手付金をおろし郵便局に行こうとしたとき旦那夫人にかけた言葉が忘れられない。

旦那:「近所の局ではおろすな。町の方の大きなところまで行ってきてな」

旦那は私に向き直り、こういうこともすぐ話が伝わって、あそこの家は大金が入って……とか勘繰られるのよ、何だろうなあ、こっちは何もかも丸焼けになってるのにさあ、と言い、寂しそうに笑った。

追記

何か読み取れない人がいるようなので、発言者を明示しました。あと、

(1) 火事の後の片付けには、連日、彼らの知人達がたくさん来てくれました。逆にいうと、私が書いた外交的というのはそういうこと。ただ人当たりがいいだけとかい人達ではないわけです。しかし、近所の人は誰一人来なかったそうです。

(2) 彼らの子供達はこの辺りで育ったわけですが、近所の人達子供に対しては普通に接していたそうです。つまり子供はここで育ったからここの者、だけど親達は余所者、そういうことらしいです。

(3) 彼らが子供を外に出したのは、この気風に染まってもらいたくなかったというのもあったそうです。

最後に、私や私の友人を簡単サイコパス扱いしてくれなさんなよ。

2019-06-12

九州某県が激しく嫌い

九州某県。

ここに行っても買い物しないことにしている。

税金を落としたくないからだ。

もう、かなり昔のことではあるが。

携帯電話は普及しつつあったが、ネットなんてまだ高嶺の花だった頃の事。

わたしカフェバイトしていた。

常連客の中にしつこいおっさんがいて、そいつ消防士だった。

ある時、わたしの車が停まっている家を見つけ、店に来ては「あの玄関の角度じゃ、車が停めにくそう」とか言ったりしてきた。

やがてストーカー的行動がだんだんエスカレートし、他にもいろいろあってカフェを辞めた。

1~2年ほど経ったとき友達お茶してたら、お店の人が電話の子機を持って、わたし名前を尋ねてきた。

動揺して対処の仕方がわからず、電話に出てみたら、「県外に出たんじゃなかったの? 帰ってきてたの?」と言う。

恐ろしくなり、「結婚した」と嘘をつき、電話を切った。

動揺は収まらず、お店の人にも友達にも申し訳なく、その場を去ることにした。

帰宅し、わなわな震えてどうしようもなかったが、頼る人もおらず、タウンページをめくり、公務員だったことだけを頼りに、消防の上層に訴えたらいいのかもしれないと思い立ち、当該県庁の『消防』と名のつく部署電話した。

いま思えば本当に無知バカだったからではあるが、どう調べたらもいいかからない。

警察にもストーカー相談したことがあったが、あてにならないことはわかっていた。

当時はまだ、桶川ストーカー殺人が知られ、ようやくストーカーという単語が世に認知されはじめた時代だった。

震える手で、消防署の管轄はそちらでいいのか、違うならどこに連絡したらいいのか、尋ねた。

「は? 何言ってんだよ? ここはそういう所じゃねーぞ(方言)」

男の県庁職員が、小バカにしたような、でも威圧するような口調で吐き捨てる。

どこにかけたらいいのかわからなかったので、消防と書いてあったので、すみません、困ってしまって…

「いや、そんなの関係いからさ、頭悪いんじゃね?(方言)」

セカンドレイプって、こういうことを言われたりするんだろうな。

レイプされたわけじゃないが、それと比べてはいけないんだろうけど。

ひどい。

ちょっと間違えただけなのに。

「こっちはヒマじゃないわけ、あんたの勘違いに振り回されたくねーんだよ、クソが(方言)」

「泣けば済むと思って。何考えてんの? バカだろ(方言)」

罵倒は続き、たまらず泣いてしまったら、上司らしき男性の声に替わった。

「恐れ入りますこちらではないんですよ、アドバイスもいたしかますし、こちらではわかりかねます方言)」

一方的に切られた。

もう一度言うが、こちらは恐怖にうち震え、判断力思考力もなかった。

それゆえ、見当違いの県庁なんかに電話してしまった。

しかし、バカとか言う?

わたしはその一件以来、県外に出ることを決意し、上京して転職し、幸せだ。

親がいるから行くが、そうでなければ絶対に行かないし、買い物は絶対にしない。

急ぐものがあっても、税金なんて微々たる額にしかならないような少額のもので抑えている。

まあ、それこそ、県庁職員から見たバカ女の買い物なんて、ありがたくもなんともないのだろうが。

この県の公務員収入源を提供すると思うと虫酸が走る。

過疎化の一途を辿ってくれればいい。

親は近いうちに、今わたしが住んでる所に転居してもらう予定。

滅びてしまえ、県の名前を出さないだけでもありがたいと思え。

2019-06-09

波よ聞いてくれ」が面白くて読み込んでいたら、ふと20年以上前に聞いたラジオドラマを思い出した

途中から聞いたものなのでタイトルわからん記憶違いだったりあやふやな部分もあるだろうがとりあえず思い出す限り書き出してみる

舞台…60~70年代中国田舎

主な登場人物

主人公…都会にあこがれる10代の少女普段は鶏の世話を父親押し付けられ不満たらたら。古びたポータブルラジオから流れる流行りの音楽が唯一の楽しみ

父親養鶏農家守銭奴パワハラ親父。家族のことは便利な奴隷しか思ってない

母親父親の言いなりでしかないDV被害者

青年…都会から養鶏場へ働きにやってきた好青年

大まかなストーリー

主人公学校以外は友達と遊びに行くのも許されず毎日鶏の世話を父親押し付けられ父親暴力と言いなりの母親存在理不尽環境に耐えつつ、古びたラジオから流れる流行りの曲が唯一の慰めの中いつか都会での自由生活を夢見ている毎日

そんな折都会から養鶏場へ働きにやってきた青年出会い徐々に青年に恋心を抱くようになる

月日は流れ主人公誕生日が目前にやってきて長い交渉の末つかみ取った父親との約束で「鶏の世話をがんばったら新しいポータブルラジオを買ってもらえる」のを楽しみにしていたが

父親が購入目前になり「自分にとって役に立たない娘の物より、自分にとって役立つものを買った方が有益である」という理由約束を反古してその資金で新しい農機具?を購入してしま

当然主人公は怒るが父親聞く耳を持たず暴力にて黙らせてしまう。母親からも何のフォローもなく、またやりたくない鶏の世話を続ける毎日へと戻ってしま

主人公我慢限界に達した頃に青年からプロポーズを受け、主人公は隠れて青年と都会へ駆け落ちする計画を画策し始める

しか青年父親に娘との結婚を願い込み養鶏場の跡継ぎになると大勢の前で宣言結納品として2日で3個の卵を産む新品種の鶏を100羽用意する

父親は大喜びで了承するが主人公激怒青年を問い詰める

実は青年はその村の出身であり、青年子供のころに青年の家の農場経営危機の際に主人公父に借金を申し込んだが相手にされず破綻青年父親自殺家族は離散して青年も村を離れることになった

その復讐のために身分を隠して農場へ入り込み、農場を乗っ取るために主人公好意のあるふりをして近づいただけで恋愛感情は一切ないと聞かされる

その事に主人公青年に怒りをぶつけるが青年を改心させることはできず逆に青年暴行されてしま

もはや世の中のすべてに絶望した主人公はこうなったのもすべては鶏の所為だと思いつめ、自宅のすべての鶏舎に火を放ち自身もその中で焼身自殺をする

怒り狂う父親青年、何もできない母親田舎なので消防も間に合わずただ燃え盛る炎を見つめるしかない住人

誰も主人公心配することな燃え盛る鶏舎の中かすれ気味のラジオの音だけがただ流れていた(終)

すっごい後味の悪い話だがストーリ面白くて富士山のふもとのキャンプ場でただただ聞き入っていたのは今でもよく覚えてます

ググって調べようにも情報が断片的過ぎてどうにも正解にたどり着けないのですが、誰か知りませんかね

孤独死したらすぐわかるように

体にマイクロチップとか埋め込んでおいて、死んだら消防役場葬儀屋自動的通報される仕組みとかあればいいんじゃないかと思うけどどうだろ?

他の人は気分悪いかもしれないけど、自分だったらかまわんよ。

2019-06-04

anond:20190604172221

精肉業も猟師特殊清掃もその辺りの耐性ある人ばっかりだよ。

警察でも消防でも人の怪我とか死体見るから珍しい物でもない。

2019-05-31

anond:20190531192130

警察消防軍事などが弱体化したとき、より大きな被害を受けるのは金持ち

まり平和とフェアネスを維持する世界で最も得をするのが金持ち

最も得をするのだから、最も負担するのも当然のこと。

貧乏からすればマフィア跋扈する世界でもかまやしないんだよ?なんたって盗まれる財は無いんだから

anond:20190530213928

意味で名付けた。 消防レベル造語やってんじゃねえぞw めだか学校にでも通ってろ

煽ってから消すとは情けない。

お前みたいなバカ収集するボットという意味で、実に秀逸な造語と言えよう。

2019-05-09

anond:20190509232829

女児女性AEDは同姓以外は医師免許を持つ人間あるいは救急救命国家資格などをもって消防警察自衛隊など国がバックにあって擁護してくれる団体の人がやればいい

バックの団体のない個人がやると女性クレームつけられたら抗弁権が行使できずだれも擁護せず女性違和感の声を上げたら社会的死ぬ

2019-04-26

異世界生物テンプレのように美男美女ばかりでうんざり

警察消防自衛隊みたいな顔の集まり

イケメンはぽつぽつ混じってるだけで女は普通の子事務所はいても戦闘部隊はいないんじゃないのかなあ

一つもリアル路線のがなくてうんざり

2019-04-25

anond:20190425085543

プリウスってエアバックが開くほどの事故なのに警察消防に連絡するような仕組みついていないの?

ヘルプネットだっけ

普通事故起こしたら、そのヘルプボタン押すだろ

2019-04-24

「夜間の入院患者の急変対応や、救急車両の受け入れやめます

そもそも救急車消防も夜間は電話繋がりません」

「仮に夜停電しても対応は翌朝になります

ぶっちゃけコンビニ店員と待遇大差ないんだからインフラ止めても問題無いよね。電話水道も。

命を削ってまで土日深夜に働かせるなんてあっちゃならないんだろう?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん