「ウーロン茶」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ウーロン茶とは

2018-07-03

思い出のこと

 BPM128の4つ打ちキック心拍音。

 そんなクッソどーでもいいトリビアが、なんでかアタシの頭に引っ掛かり続ける。

「お客さん、意味分かんないよ」

 あきらかにくたびれたふうのサラリーマン。下からのぞく息子のよそおいも、割と似たり寄ったりだ。

 まーた面倒くさい客だよ、オーナーもいいかげん、どんだけアタシを廃品処理に回すのが好きなんだ。

 客が仕切りの向こう、天井に掛かるスピーカーを指差す。

 ずんどこやかましいダンスミュージュクが、アタシの脳天をゆっさゆっさと揺さぶってくる。

 きっと揺さぶられすぎて、あの頃のアタシは脳しんとうにでもなってたんだろう。

「あれな。ドンッ、ドンッ、ドンッ、ドンって言ってんじゃん」

「それがキック?」

「そう。まぁ床を足で踏み鳴らすみたいだし、キックそいつが1分間に128回。ダンスミュージックって、これより速くも、遅くもない」

「へー。で?」

 もう全然興味わかない。けど、奴はそのまま続けてくる。

人間心臓って、だいたいこの半分、1分間に64回打つらしい。つまりダンスミュージックって、割と人体のテンポにぴったりなんだよ」

 へー。

 ほー。

「だからさ、」

 客が、ぐい、とアタシに顔を近づける。

「してみてくんねえ? このテンポで、手こき」

「はあ?」

 変な声上げちゃいましたよね、思わずね。

 いや、やらせろ、って言ってくる客に比べたら、むしろ楽でいいんだけどさ。

 ドンッ、ドンッ、ドンッ、ドン

 音に合わせて、シュッ、シュッ、シュッ、シュ。

 ピンサロがどういう所か、ってのの説明から、一応しといた方がいいかな。

 腰ぐらいの高さの仕切りで区切られた、二メートル四方くらいの空間。立ち上がれば、割と隣のペアプレイまる見えだし、会話の内容もまる聞こえだったりする。スペースの中はソファみたいな床なことが多いかな。他のお店じゃ畳だったこともあった。そこでいい年こいたオッサンが、女にこかれてアヘアヘ言う感じの場所

 まぁ、こんなとこに関わったら一発で男のこと嫌いになるの請け合いだよね。控え室の話題だっていちばん盛り上がるのは客の悪口だしさ。

 さて、アタシが掴まされた変な客。

 奴のチンコはなかなかの難物で、一気に元気になったりはしない。けど、手の中で、ゆっくりと固く、太くはなってきた。

 サイズのものは、それ程インパクトがあるわけじゃない。けど、言われたことが意味不明すぎたせいで、あのチンコ結構今でもすぐに思い出せる。

 むしろあいつの顔なんかは全然思い出せない。

「俺さー、小学生の頃、悟っちゃってさ」

「何を?」

 興味があるわけじゃない。ただ、返事しなきゃ間が持たない。だから、とりあえず返す。

チンコってさ、単純な刺激でイクんだよ」

「あー、イクねー。楽させてもらってます

「何? そんな速い奴いんの?」

「速いのは速いよー。ほっといても勝手に興奮してくるし」

「そっかー、羨ましいわ」

 チンコをしごくと、だいたいの奴は声を出したりする。まーなんて言うか、白々しい。

 なにせ、こちとら感じるフリのプロですからね。申し訳ないけど、お前たちの演技にゃ敏感ですよ。

 ただ、あの時の奴ときたら、もうビクともしない。演じるつもりもない。

 ずんどこ響くキック? に合わせて上下させるアタシのテンポに、むしろ合いの手を入れてくる。

「いやさ、イケよいいから。めんどくせーな」

 思わず本音漏れる。そしたらアイツは、にやりと笑った。

「やだよ。なんでお前らのルーチンに付き合ってやんなきゃいけねえんだ。金払ってんだから、楽しませろよ」

「知らねーよ」

 あんまりにも失礼すぎて、けどこっちがお仕事ぶん投げる必要もない感じで、なんつーか、楽だった。その意味じゃ、相性がよかったのかもしれない。

「で? 単純な刺激がなんだって?」

 話が途切れかけたときには、前の話題を掘り起こすに限る。おう、ってやけに偉そうに、そいつが鼻を鳴らす。

セックス快感ってよ。生殖行為への理由づけなんだと思うわけよ。つまり、メスの子宮に、どうオスに射精させるか、こそが重要なわけだ。そのために、どう効率的チンコをイかせるか、のためのメカニズムが、オスとメスとの間で組み立てられた」

「えーと、要するにアタシのマンコに突っ込みたいと?」

「ちげーよ。そう言う本能的なあれこれをぶっ飛ばすのが、おもしれーって話だ」

「いやよく分かんない。つーかフェラじゃなくていいの?」

「アレ気持ちいいって思ったことないんだよ。どう考えても手のほうが器用だろ」

「えー。みんなすぐくわえてって言ってくるよ」

「そりゃ支配欲だろ。所詮チンコなんか汚ねえしな。そいつわざわざくわえさすとか、相手屈服させたみてえな感じじゃん。でもあんたらって、金が入るからくわえるだけだろ? それって全然屈服じゃねー。むしろ、よくそんなポーズ快感覚えるよなーって思う」

 なんてことを言ってる内に、奴のチンコがすっかり固くなる。

 あーこれ、語ることでできあがってく奴か。

 いいんだけどさ、聞いて擦っててだけしてりゃオッケーなんだし。

 オマケ愛想笑いまでしなくていいとか。

「だから、気付きましたよね。俺は選ばれしオナニーエリートなんです」

 さすがに噴く。

「ちょ、何それ。不意打ちすぎるんだけど」

「いやもう、今までのお話のまとめよ。男ってさ、本来チンコしごくだけでイケる訳じゃん。なのに、なんで女体が必要なのか、相手必要なのか、って話ですよ。それって大概が支配欲とか所有欲とかなんじゃねーかと思うわけ」

 うっかり、うなずきそうになった。

 面倒くせー客の殆どは、アタシのことを買い取った、みたいな態度で迫ってくる。今の時間は俺のものだ、だから好きにさせろ、だからやらせろ。

 知らねーよ。お前はレンタルしたエロDVDを傷つけたり割ったりして返却すんのかよ。何回か言いかけたし、っつーか出禁待ったなしの奴には、むしろ直で言い放ったりもしてた。

 まぁ、「金払ってんだからしませろ」ってのはこいつも言ってきたけど、少なくとも、アタシの粘膜への危害はない分、ずっとマシだ。

「で、女を知る前にオナニー快楽を知った俺は、その支配から切り離され、こうしてあんたの前にチンコ晒し代理オナニーをして頂いてるわけです」

 言いながら、時々ぴく、って跳ねる。感じちゃいるらしかった。

「つーかさ、それならそれこそ家でこいてた方がよくね? わざわざこんなとこで他人にさせるのって、時間金も無駄な気がするけど」

 テンポに合わせて擦る内、何となくツボみたいなのが分かってくる。スピード、握る強さ、角度。そのなかで、相手の反応が特に大きい奴を探り当てる。「おぅっ」とか洩れるのを聞けば、ちょっとした達成感を覚えないでもない。

「それがいいんじゃねーの。思い通りになるオナニーばっかじゃつまんねーんだよ。いい? ダンスってのはビートに乗ることだ。つまり調和だ。そして俺とアンタは今、ビートに乗って弾んでる。いや、弾ませてもらってる、か」

「え? なに? アタシ今、アンタとダンスしてんの?」

「そういうこと」

「えー、キモ

キモくねえから!」

 食い気味のツッコミじゃあったが、あくま笑顔のもの。言われて、こっちもだんだんノリノリになってくる。

 やがて音楽ブレイク差し掛かる。キックドンっ、ドンっ、からドンドンドンドンさらにドドドドドドドってだんだん速くなっていく、あれだ。ちらりと客の顔を見たら頷いてきた。

 よっしゃ、やったりますよ。キックに合わせて手こきも二倍速、四倍速。

 そしてブレイクしたところで、発射!

「すげぇ、飛んだよ。久々に見た」

「だろ? この日の為にしばらくオナ禁してたしな」

「マジかよ。無駄努力してんねー」

 チンコにつく精液を丁寧にふき取り、次いで自分の手をふく。マットにとんだ精液は、その次。

「いやぁ、けど有意義でしたよ。セッション楽しいな」

「いやいや、アタシそんな楽しくなかったんだけど」

「嘘だろ!?

「なんで今さら嘘言わなきゃいけないのさ」

 あからさまにショック受けた風でいたのが、ちょっと面白かった。ちくしょうなんだよお前、来る時よりつやつやしやがってさ。こっちは一仕事終えるたびに割とげんなりなんですけど。

「なんてね。まぁ、アンタについてはちょっと面白かったよ。ちょっと待っててね、片付けしてくるから

 手ふきとかウーロン茶の入ったグラスだとかを持って、いったん控室に戻る。

 時間中、アイツはぜんぜんこっちに触れてくることもなかった。

 だいたいの場合、べっとべとの手で触られまくるわけだし、タオルで全身ふかなきゃいけないんだけど、あの時は全然その必要無し。ただまぁフロアって、裸でいても大丈夫なように暖房は掛かってるから、じっとりと汗ばみはしてる。そこは気持ち悪いので、さすがにふいておく。

「ねえ、なんかすっげー盛り上がってなかった?」

 隣のブースにいた子が聞いてきた。

「いやー、全然そう言うんじゃなかった。つーか怖かったよ。意味わかんねーんだもん」

「うっそ。の割になんか楽しそうだけど」

「んー、楽しかった、のかな? どうなんだろ」

 いつものクセでポーチから名刺を取り出す。で、はたと止まる。

 あいつ、名刺かいるのかな? 返りとかなさそう。

 けど、まいっか。

“話はよくわかんなかったけど、

 オナニーバトルなら受けて立つ!

 再挑戦、待ってるよ”

 出勤日情報とかも一応書いて、ブースの方へ。

 すげえ。この短時間で、もうネクタイまできっちり締めてる。

「お待たせ。要るかどうかわかんなかったけど、はいこれ、名刺

「お、ありがと……って俺が挑戦者なのかよ」

「そりゃそうでしょ。だって発射したじゃん。アンタの負け」

「なにその基準!? 俺不利すぎじゃね?」

 そんなこと話しながら、入り口まで向かった。

 だいたいは手を繋いで向かうんだけど、ここでもやっぱり、触れてこない。何なんだこいつ、潔癖なのかな。潔癖のくせにこんな店に来るとか頭おかしいのかな。そんなことを、ちらっと考えた。

「これからまた仕事?」

「いや、帰って寝る」

マジで? アタシも寝たいんだけどー」

「じゃ、アンタの分も寝とくよ」

「ふざけんな」

 そんなこと言いながらのお別れだったんだが、最後最後、突然そいつキスしてきやがった。

 しかも舌入り。びっくりしたけど、悔しい事に、これがまたうまい

 ちょっととろんとしかけたところで、唇が離れる。

「じゃ、またな」

 言って、そいつエレベータに乗った。

 ドアが閉まるまで手を振り、見送る。

 まぁ、こうやって今も話せるんだもんね。

 インパクトはやっぱりあったよ。

 けどそいつ、結局二回目はなかった。

 だから、アタシの中に残ってるのは最初に話した言葉くらい。

 その後卒業するまで、何回か持ちネタにはさせてもらったかな。

 そう言う意味じゃ、感謝はしてるんだけどね。

anond:20180703111607

麦茶って結構飽きるというか、のど乾くんだよね(笑)

久々に麦茶飲むかなぁ。

最近は冷やしたウーロン茶が好きだよ。

2018-07-01

anond:20180701012637

完全に同意。俺は酒が飲めないし定期的にある飲み会も嫌なんだが、付き合いが悪いと思われるのも嫌なので、飲み会はやむを得ない時だけ参加している。

ビール一杯ぐらいなら飲める」といいながらも、本当は体がアルコールを受け付けないようで、飲むと体が真っ赤になって、気持ち悪くなったりする。

これでも今はソフトドリンクとか頼めるから昔よりマシになったんだよな。昔は飲み会ウーロン茶とか頼める雰囲気ではなかった。

2018-06-09

教えてほしいことがある

日本国内では、仕事で酒と料理が出る店にいった場合下戸の人はウーロン茶を頼むと無難じゃん?

中国では何を頼むのが無難なの?

全然からなくて、俺はオレンジジュースを飲んだ。

2018-06-01

注文した肉がレアだった

近所に新しくステーキ屋さんが出来た。

入ってみると女の店員さんと厨房の兄さんが「いらっしゃーあせー」と言ってくる。

どの席にどうぞ、とも案内されていないため適当場所に座る。

店員さんが「お水どうぞ!」と言いながらゴンッとテーブルに置いた。

氷は入っていない。花瓶みたいな分厚い丸い変なコップだった。

飲んでみたらぬるい……

この時点で第一印象は最悪だった。

ハンバーグとランプ肉のコンボセットというのがあったので注文した。

あわせて300g、2100円。ご飯も注文した。

「お飲み物は?」と聞かれ、頼まないといけないような雰囲気になったので注文した。

ジンジャエール1杯。300円。友人はウーロン茶300円。

注文したあとで、今月のサービスご飯大盛り無料」というのに気づいた。店員なにか言えよ。

関係ないけど店員のやる気が一切感じられなかった。何だるそうに動いてんだ。働け。

まず飲み物が届いた。

バラとか入れそうな、花瓶みたいなコップが置かれた。

綺麗な立方体の氷の数は6個。殆ど氷で埋まっている。

ウーロン茶は注がれていたが、ジンジャエール自分で注ぐようビンが届いた。

300mlも無さそうなビンだった。しかも氷が7割くらい入っているのに8割くらいにしかならない。

それで300円……高い。

この時点で評価はだいぶ下がった。

店の中には芸能人サインが8枚ほど貼ってあった。

「あれ?最近できたばかりなのに?」と思ったら

サイン2000年2001年とかだった。そりゃそうだよね……。

ここで重要なことに気づく。「焼き加減は?」と聞かれなかった。

……まぁ、さすがに後で聞いてくるだろうな、と放置した。

肉登場。小さい。まぁ300gだからこんなもんか。

店員ソース説明もしないで厨房に戻っていった。普通に楽しそうに会話してんな。説明くらいしてけ。

まぁ、見りゃ分かるデミグラスソースと、おろし醤油みたいなソースだったけどさ。

ハンバーグとランプ肉の左に、ソースカップが2つあり、その下と奥にとうもろこしブロッコリーが添えてあった。

うーん、とうもろこし踏んでる。あと、ソースの左にまでとうもろこし行ってる。食べづらい。

お肉を食べた。まぁまぁ美味しい。

ただ、ハンバーグレアとは聞いてない!!!ほんの赤いぞ!!私は良く焼いたのがすきだ!!

ランプ肉ももちろんレアピンク。綺麗なピンク…マジかよ外側しか焼いてないよ。

ふざけんなよ。店員の態度もクソだし何だよこの店すぐ潰れろもう二度と行かない。

って思った。以上です。

2018-05-24

youtubeキャンプ動画見てたらビールを缶で5本くらい飲んでて、

俺は酒飲めないからよくわからないんだけど5本分の液体を体に入れたらもうそれだけでなにも入らないと思うんだけど、

アルコールは別腹なんかね。

食事中に飲めるのは俺はウーロン茶がコップに2杯くらい、多くても3杯くらいが普通なんだけど。

anond:20180524104026

gmail は、日本人なら yahoo メールを使うべきだろうし、

オレンジジュースは色が目立つのダメ。せめてウーロン茶にすべきだろう。

2018-05-17

大学部活動は変われない

大学体育会に入ったことの無い人たちが大半だろうからこの文章を書こうと思った。

少なくとも私の部は異常だと思った。ここでの話は地方田舎大学での数年前の出来事だ。どうやらそれは今でも続いているようだ。

ちょうど今頃は、ある程度の新入部員が入部し終えていることだろう。もう少ししたら、その部のご作法を叩き込まれるはずだ。ここで言うご作法とは部の本質的活動とは全く関係がない。

新入部員たちは基礎練習をしているだろう。上級生たちも今はやさしく指導しているはずだ。あと1ヶ月もすれば部の大きな行事として新歓コンパがやってくる。これが厄介だ。

新歓コンパとは歴代OBOGたちも集めて今年度はこんな部員が入部しました、と報告する会のことである。決して新入部員が歓迎されているとは限らない。彼らはOBOGたちに粗相がないような行動を求められる。その代表例として、自己紹介と酒のマナーについてである。それを紹介しよう。

新歓コンパでの新入部員役割OBOGたちに個別挨拶回りに行くことだ。まず、挨拶回りに行くとき姿勢は中腰だ。OBOGの前に着いたら、「〇〇さん、お隣よろしいでしょうか」と一言挨拶して座る。まあこれはふつうのことだ。自己紹介が終われば、OBOGビールを注ぐ。ちなみに、新歓コンパでの飲み物ビールウーロン茶だけだ。ビールを注ぐときは必ずラベルが上にあって見えるようにしなければならない(もちろん、手でラベルを覆ってはならない。ラベル神聖な何かか?)。注ぎ口は相手のコップにできるだけ近づける(コップに当たってはいけない。注いだときビールがはねないようにする。まるで化学実験のようだ)。OBOGに注ぎ終わったら、次は自分のコップに飲み物を注いでもらう(未成年ならウーロン茶、成人ならだいたいお酒)。注がれた飲み物は「ありがとうございます」と言って一口でもいいから飲まなければならない。その後、談笑をする(そんな状況でできるはずがない)。その最中ビールが無くなったと気づいたらビールを注ぐ。区切りがいいと思ったら、ひと声かけて別のOBOG挨拶にいく。これを時間の限り続ける。目の前に料理はあるがほとんど食べれないと覚悟することだ。そんな時間はない。

入ったばかりの新入生にこんな芸当すぐにできるわけがない。だから新歓コンパの1ヶ月ぐらい前から講義がない空いた時間にみっちり練習することになる。部の基礎練習は二の次だ。まずは酒のルールを身に着けなければならない。何時間もかけて。部の練習ではやさしい上級生もこのときになると態度を豹変する(講義ときはやさしい教授研究室では……みたいな)。恐怖政治の始まりだ。これが1年に4回行われるから、新入部員たちもすっかりその部活動思想に染まる。これで晴れて部員の仲間入りだ。

新歓コンパ完璧にこなせる新入部員ほとんどいない。「もっとしっかりしろ」とコンパが終われば影で上級生たちはOBOGに注意されていたところを見たことがある。そのとき上級生たちの背中は小さく見えた。下級生は上級生に逆らえないし、上級生はOBOGには逆らえない。結局、その部活動思想を作っているのはOBOG年寄株となる。変えようと思っても変えられない構造になっている。

話題となっている大学もこんな構造なのだろうと推察している。上には逆らえないし、上もその上には逆らえない。ただし、一番上はやれとは言ってない。みんな"伝統から"という不文律のなかで動いている。しかし、実質その伝統を変えられるのは一番上の人物だけなのだ。当分この構造は変わらないのだろう。

2018-04-27

キャバクラキャバクラヨガの違い

酒とつまみを出すのがキャバクラヨガレッスンを受けるのがキャバクラヨガ

違いってこれだけじゃない?

普通サービス女性を側に付けさせることで男性にとっての付加価値を加えるんでしょ?男性のみパーソナル、ハンドマッサージあり、といった具合に。

女の子容姿若さが売りになる、付く女の子指名できる、男性からのお触りは無し(女性からタッチはあり)、交渉次第で

アフターも可能

まるっきりキャバクラじゃん。

リテラ記事は論外だし、文春の元AV女優という印象操作はクソだけど、「健全」ってなに?どこからが「健全」じゃないの?

ヨガレッスンは健全だけど、会話は健全じゃないの?それとも飲酒が悪いのか。

公用車キャバクラに行くのことはOKってことでいいよね?ウーロン茶にすれば休憩中に女性と会話するだけなんて健全じゃない。個室で2人きりにもなれないしさ。

あとヨガスタジオ自体別に批判してないよ。金を落としやす男性をよく理解してて商売上手だと思った。キャバクラ好きの自分としては近くにあれば行きたい。周りの目を気にせず女性と2人きりなんて最高だよね。

2018-04-19

anond:20180415175704

アルコールアレルギー?一回調べてもらえば。

で、ほんとにアレルギーだったら、そう言えばいいし。

アレルギーの有る無しに関わらず、

アルコールは飲めないかウーロン茶でと、

二回に一回くらい参加しとけばいーと思うけどね。

2018-04-15

anond:20180415175704

お酒飲むの得意じゃない人はお酒飲めないんで〜ってウーロン茶頼んでるよ。気持ち悪くなるの知ってるから周りも押し付けないし。でもガッツリ飲むぞって日は欠席。

かにお酒飲めないと居づらいけどあんまり気負うことないよ。無理に飲んで気持ち悪くなったら辛いだけだからな。飲み会以外の食事会とか楽しそうな時だけ参加するといいよ

2018-04-09

酒を飲まずに夕飯を食べられる店が少ない問題

わりと都心に住んでいて、気になるお店はいろいろあるが

飲み物どうなさいますか?」のプレッシャーが怖くてなかなか入れない

別に酒は嫌いではないけど平日から1人で飲むほど求めてもないし

ソフトドリンクを頼めばいいのかもしれないが

長居する気もないのにウーロン茶飲むのもなんだかバカらしい

そうなってくると選択肢が、ラーメン屋チェーン店しかなくなる

1人身の諸兄はどうされてますか?

追記:いろいろご意見ありがとう

ソフトドリンクケチ貧乏人て叩かれるかと思ったけど、共感してくれる人が多くて良かったです。

店側としてはドリンクで儲けを出したいていう考えはわかるんだけど

酒は飲めないけど美味しいご飯が食べたいっていう層はけっこういると思うんですよね。

グルメサイトとかで、酒なしOKみたいなフィルタを作るのは需要あるんじゃないのかなと。

2018-03-30

anond:20180330003505

せっかく教えてあげたんだから、もし実験出来たら感想教えてよ。

ちなみにこれは極秘だがサントリーウーロン茶も水で薄めるととてもいい匂いがする。

2018-03-11

若い社員飲み会で嫌われないための3つの方法

最近若い奴らは飲み会でイヤなことがあるとすぐネット愚痴って文句言うだろ?

そんなのに気を遣ってばっかりだとやってらんねえよな。

それでなくても最近アルハラだのパワハラだの、油断するとすぐ叩かれるから気が抜けない。

そんな悩めるオッサンたちに、俺がちょっとしたTipsを授けてやろう。

飲み会を嫌がる若者たちネットでの意見を参考にしてまとめたモノで、この3つを守れば若者からの無言の非難はぐっと減る。

事実俺はこれらを守って、若手が進んで飲み会に来てくれるようになったよ。

なに、簡単なことさ。



最初の1杯がビールじゃなくても怒らない

まあ、「乾杯ビールしか認めない!」って御仁が多いと思うんだが、ちょっと聞いてくれ。

最初の1杯はビール、これがまず若者に嫌われる大きな原因なんだ。

そもそも若い奴らは、何かを上に決められる、強制されることをけっこう嫌がる。

ましてやこれが酒の席だとなおさら嫌悪感も増すというもの

アルコールダメなやつ(これがけっこう多いんだ)なんかにとっちゃ地獄だ。

飲みたくもない酒を飲まされる飲み会になんか誰が行くかよ、ってなっちまう

から最初の1杯はビールじゃなきゃ許さん!なんて言わずに、ウーロン茶でもカシスオレンジでも、好きな飲み物を頼ませたらいい。

乾杯スムーズに行かなくなるって意見もあるだろうが、そこくらいは年長者が我慢してやろうや。

みんなが好きな飲み物を飲める飲み会が一番だと俺は思うね。



酒を注がなくても怒らない

「おい、グラスが空いてるぞ!何やってるんだ!」

上司のグラスにはすぐ酒を注ぐのがマナーだろうが!」

こんなの言語道断だ。

酒くらい飲みたきゃ自分で注げばいいのさ。

人に、しか若いやつらの飲食邪魔してまで酒を注がせるから嫌われるんだぜ。

もしもこれを無視して、酒は若い女に注がせなきゃ!なんて強情張った日にゃ、

アルハラパワハラセクハラの3コンボで、もう誰も飲み会に来てくれなくなるってもんよ。

酒は誰だろうが自分で注ぐ。こういう平等を浸透させてほしいものだ。

自分のペースで飲んでこそ楽しい飲み会になるんじゃないだろうか。



二次会に来なくても怒らない

「え、何で二次会来ないの?行こうよ行こうよ」

これもあんまり良い上司とは言えないな。

そもそも会社飲み会なんか半分以上付き合いで仕方なく来てるんだから若い連中の中には一刻も自分の部屋に帰ってスーツを脱いで寝たい奴がたくさんいると思って間違いない。

そういう奴は気持ちよく帰らせてあげて、ほんとにまだ飲み足りない奴だけ二次会に連れて行くのがスマートだ。

そもそも二次会なんて金と時間が余ってないとなかなか厳しいものだし、若い奴にはどっちも無いからな。

拘束時間をいたずらに増やすのは嫌われる元だぞ、たとえよかれと思ってやってることでもな。





以上3つ書いたが、会社飲み会そもそも完全に任意参加にして、本当に来たい奴だけ来ればいいようにするってのが、一番の解決であることは言うまでもない。何事も強制されると幸せを生まないってことよ。

2018-03-02

JK11歳年上の人に恋をする

タイトル通りです。

miwaとか西野カナ聴くレベルです。下手したらTwitterかに「まぢ共感、ホンマに切ない」って書くぐらい。miwa片想いなんかもう歌詞見ないで歌えるし西野カナの震える歌以外も覚えてLINE音楽にしてるぐらい。LINEMUSICの再生履歴女性アーティスト清水翔太だらけです。

友達に言うと確実に気持ち悪がられるのでこの場を借りて全力でこの恋なのかどうか分からない気持ちをぶちまけていこうと思います

11歳上の奴とどこで出会うねんって話だと思うんですけど、普通に塾です。中2からお世話になりました。卒業が近くなって、いろんな人にLINE交換しよ!って言ってみんなでふるふるしたのが懐かしいです(一年前)その中の一人でした。いやなんかもっと細かくいうとめちゃくちゃ面倒臭いからそういう感じ。

中三勢はがっつりお世話になったし、思い出に!っていうノリ。中3あるあるにしてもいいと思う。

そんでこの人めちゃくちゃかっこいい。中間淳太に似てる。知り合い七人中六人が認めたのでほぼ中間淳太です。身長神ちゃんと同じでちっちゃめ。アンド手が最高。そんでベースしてるって……丸山隆平要素までぶっこんでくるんですか?ジャニヲタにはしんどいです。

私も、ベースちょっとやってて、ここどうやってやるんですか?とか聞いてて、そのたびに丁寧に教えてくれています

ちょっと前にその人に会ってきたんです。もちろんベースで。

その事を友達に言ったら「え、スタジオ密室エロない?」と。どんな思考回路してるねん。

待ち合わせの駅まで電車揺られたよ。着いたんだけど初めて来たところで出るところ間違えた。ひっさびさ、ほぼ一年ぶりやし大丈夫かなってかなり心配したけど結構普通に話せてよかった。あ、まさかの車で一瞬「!?!?!?」ってなったし、自分より早く付いてて何分前からおったん?!ってなった。

自分わがままにも付き合ってもらったしほんまに優しさの鬼です。

そんな人から人生初と言ってもいい女子扱い?受けました。

結構夜遅くにご飯食べてて、「今ご飯食べてる」って23:00ぐらいにLINEしたら「女の子やねんから早く帰りや」ってきて飲んでたウーロン茶枝豆にかかりそうになりました。リアルに「は!?」って声出した。このクソブスにもそんな優しくしてくれるなんておそらくあの人は菩薩だ。

そうなんです。あの人は優しいんです。とにっかく優しい!!!!!

産み育てたお母さまに、ありがとうございます。どのような教育をなさったのですか、と聞きたい。

この顔面ゴリラに優しくしていいんですか?彼女ますよね!?!?てかその見た目で彼女いなかったら私泡吹いて倒れる自信ある。そのあなたの優しさで一体何人の女を泣かせたん?このみたらしが!なんでそんなにかっこいい上に優しいんですか?

もっとこう優しさ無しで冷たくして欲しい。でもそんなんリアルにされたら病んでLINEプロフィール真っ黒にして一言コメントに「しにたい」って書いてしまうと思う。

てか今、HYNAO歌詞めっちゃ刺さる。諦めたくなっても、あなたまたほら優しくするでしょう 同じ気持ちじゃないならそんな言葉や態度なんていらない。これ書いてる今流れててやばい

あかんどうしよ、これやったらTwitterで謎ポエムのとかニャンちゅうとか引用リツイートして分かるーって言ってる女子高生と同じだ。

「諦めたくなっても〜」入った。どうしよ、泣きそう。

ポエム書きだす前に、この謎の恋を早急に諦めなければならない。

2018-02-20

anond:20180220132959

おかしいなー

三十路越えてもアルコール7%~9%毎日1L酒飲んでるけど検査しても肝機能数値悪くなんねーんだよな俺

遠いご先祖大陸からいらしたのかしら、典型的日本人顔だけど

お酒飲んだあとウーロン茶1L飲んで全部出してるのが効いてるのかな?

2018-02-07

anond:20180207145934

高い酒飲むだけ無駄だね。安いウーロン茶でも飲んでなよ。でも飲み代は、割り勘ね。

ということじゃないの?

いまだに納得できないこと

酒を飲んでも飲んでも酔えないという知人が居た。その時も酒を飲んでいた。

味が好きなのかと聞くと、別にたいしてうまかないと返された。(確かにたいした酒を置いてる店ではなかった)

じゃあ飲むだけ無駄だね。ウーロン茶飲んでた方が健康にいいよと返した。

すごく怒られた。解せぬ。

2018-01-17

妄想

先週の真ん中あたり、MのKであるNを呼び出した

こちらは自分と先輩

先輩がある番組ディレクターだと名乗り

Mさん関係企画お話を伺いたいと言ったらNはあっさりOKした

個室のお店で偽のインタビューをする

自分廊下側に座って注文した飲食物を受け取って並べる

飲み物のおかわりを注文してそれがきたとき

自分がこっそり***を入れた

Nは***入りのウーロン茶を飲んだ

数分後動かなくなったNを先輩がおんぶして三人で店を出た

自分運転する車で近くのビジネスホテル

自分は車を止めたあとコンビニ必要ものを買いに行って後から部屋へ行った

そしたら先輩はもうNを***にしちゃってて***で***打ってた

自分ちょっと怖くなっちゃって参加せず隅っこでビデオ回してた

Nは動かされるせいかぼんやり起きてたけどでも意識ははっきりしてないっぽかった

先輩は3回くらい**で***した

先輩がシャワー浴びてる間自分がNの身の回りのことやったんだけど

Nの***が結構使い込まれていたのが以外だった

Mって***好きなんだな

よく拭いて服着せて念のため隣のベッドに移して

***に使ったベッドはできる限り何事もなかったかのようにした

先輩がメモに寝てしまったのですがご自宅がわからなかったので~と書いてた

 

でも***してるしあれじゃダメな気がする

今の所何もないようだけど…

Mの**の金持ちからの依頼

全部妄想です

2018-01-08

下戸なのにストロングゼロを飲んじゃった

自分はやや下戸で外ではウーロン茶で通してるんだけど、

今日ものの試しで家でストロングゼロを飲んでみた。今とてもフラフラしている。

2017-12-14

カフェイン含有量(1本当たり)

レッドブル(250ml)  80mg

モンスターエナジー(355ml) 144mg

バーン(200ml) 80mg

リポD(100ml) 50mg

サントリーウーロン茶 (500ml) 100mg

ペプシ(500ml) 50mg

ボスブラック無糖 (185ml) 92mg

挽きたて~挽きたて~♪僕のファイヤー挽きたて~♪(190g) 136mg

ボスレインボーマウンテン(185ml) 148mg


これ書きながら飲んでるダイドーブレンドコーヒー(185ml) 159mg

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん