「idea」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ideaとは

2020-06-16

anond:20080606155243

関係ないけど、イギリスに行った時、ヒースローエクスプレスに乗ったん。

んで着いた時切符を探すと見つからなくて、失くしちゃったみたいで。

うーん困ったなあ、と近くにいたメガネかけた白髪の、絵に描いたようなイギリス人のおじさん駅員に、

拙い英語で「切符失くしちゃったんですけど、どうすればいいですか?」って聞いたん。もちろん切符代は払うつもりで。

そうしたら、ちょっと怪しむ態度を見せたけど、面倒なのか「いいよいいよ、そのまま行っても」って厄介払いされたん。

後で考えたんだけど、それが無賃乗車の手口かもしれないからか。

行っていいのかなー、ととぼとぼ歩いて上着ポケットから切符発見

踵を返して小走りで駅員のところまで戻り「切符ありました!」って言ったら、

すごい笑顔で「お前は悪いことをするような奴じゃないって、最初から分かってたよ」って言われたん。

映画台詞みたいな言い回しで嬉しかったけど、「kid」って言われたように聞こえて、

そのとき35歳だったん。日本人は若く幼く見えるし、日本人世界中日本人扱いされる。


だけど初めて行ったアメリカだと、モーテルから出て立ってたら、やって来たベビーカー押す白人ママに道を聞かれた。

「I'm traveler. tripper. I'm not local person. I have no idea of here」とか言い続けても、

「はぁん?」みたいに言われて、「おけいけ」みたいに言われた。見かけじゃ日本人だってからないものね。

2020-04-29

事なきを得る

「I have no idea」みたいな言い回し好き

2020-04-12

コロナファイター募集中 Corona fighter wanted!

新型コロナ感染して、発症したけど治った人は、新型コロナ免疫を獲得し、体内に抗体があります

もう感染を恐れる必要がないので、コロナ治療従事するコロナファイターとして活躍してください。

  1. 医師看護師病院コロナ治療に当たる。
  2. 一般人コロナの軽症者を隔離した施設ホテル等)で、サポートに当たる。

PCR検査

若者コロナ感染しても、軽症または無症状で終わる人もいます

20歳以下の若者PCR検査実施して、コロナ感染者だけど平気な子(コロナ抗体を獲得)も、同様にコロナファイターとして活躍してください。

給料

政府や各都道府県は、コロナが治った人を集めて、給料を払い、コロナ治療従事するチームを結成すべきではないでしょうか?

この増田を見た政府アイデア採用してくださいね

 

 

 

People who are infected with the new corona and develop it but are cured have acquired immunity to the new corona and have antibodies in their bodies.

Since they no longer have to fear infection, they can be a corona fighter engaged in the treatment of corona.

  1. Doctors and nurses: in the hospital to treat the corona.
  2. generals: support in isolated facilities (e.g., hotels) for those with minor injuries in Corona.

PCR test.

Some young people infected with corona end up with mild or no symptoms.

Perform PCR testing on young people under 20 years of age and have them become corona fighters as well, even if they have corona infection but are fine (they get corona antibodies).

Salaries.

Shouldn't the government and each prefecture form a team to gather people who have been cured of corona, pay them a salary, and work on corona treatment?

I hope the government that sees this MASUDA will adopt the idea.

2020-03-31

anond:20200331112948

こういう感じ

2020-03-27

楽園こちら側」の「事実に誠意を」をほぼdeepLで翻訳してみた その2

その1https://anond.hatelabo.jp/20200327214055

12 Dr. Hiroshi Nishiura is one of the few professionals of mathematical models of infectious diseases in Japan, and it is well known that his ability is outstanding. However, many people don't understand mathematical models themselves (I must confess that I can't say that I understand all of the findings because I'm not a professional of mathematical models either), so his findings and comments are easily deified. Because the contents of the mathematical model are a complete black box to many people, it makes it seem like the oracle is coming out like a shrine's oracle. Much of Japan's infection control policy relies on the Nishiura theory. So there is nothing wrong with that, but one of the problems in Japan is that there is no plan B in case plan A goes bust. Dr. Nishiura is an excellent scholar. It is not God. Hence the need to have that Plan B with the possibility of making a mistake. I am greatly concerned that bureaucrats and politicians who are prone to infallibilism will mistake science for an oracle. It is only when falsifiability is assured that science can continue to be scientific.

感想おみくじ神託が同じoracleだったので変な文章になったが直していない。

13 数理モデル演繹法活用産物である演繹法帰納法アブダクションで補完するのが、学問の基本であり、臨床医学常識である演繹法的にどんなに正しく見えても実はそれは違っていた、ということはこの業界ではよくあることなのだ。ヘーゲルマルクスのような巨大な知性でも演繹法オンリーでは間違うのである

Mathematical models are the product of deductive methods. The deductive method is complemented by the inductive or abduction method, which is the basis of scholarship and the common sense of clinical medicine. It's a common occurrence in this industry that no matter how deducibly correct it may seem, it's actually not true. Even a huge intellect like Hegel or Marx can make a mistake by deduction alone.

感想:「蓋を開けてみれば」を「実はそれは」に変更した。

14 モデルを使うな、といっているのでは決してない。ぼく自身モデルを用いて論文を書く。しかし、モデル無謬ではなく、そこには前提である仮定があり、仮定はしばしば間違っている。グラム染色活用するとは、グラム染色にできないこと、分からないことを知悉していることであり、グラム染色万能論者にグラム染色は使えない。同じことだ。英国でも数理モデル活用されているが、だからこそ英国人はその結語には非常に懐疑的で、常に反論異論が起きている。健全科学的な態度である

 I'm not saying don't use the model at all. I myself write a paper using a model. However, the model is not infallible, there are assumptions that are assumptions, and the assumptions are often wrong. Making use of Gram's stain means having full knowledge of what Gram's stain cannot do and does not understand, and Gram's stain cannot be used by Gram's stain universalists. It's the same thing. Mathematical models are also utilized in the UK, which is why Brits are very sceptical of their conclusions, and there are always counter-arguments and objections. It is a sound and scientific attitude.

感想:「前提たる仮定」がうまく訳せていなかったので「前提である仮定」にしたが、assumptions that are assumptionsになってしまった。

英国人は」がないと主語がIになってしまったので追加した。しかBritsじゃ意味違うよ。もっと正しく訳してくれない?

15 Japan's "now" is a well-controlled state of infection, which is much better than Wuhan at its worst, or Italy, Spain, France, England, or New York at the present time. The problem is that it doesn't guarantee that it will "always work".

感想特にない。便利だなあ。

16 懸念されるのは東京だ。感染報告が増えたことだけが問題なのではない。クラスター形成できない、トレースできない感染者が増えているのが問題である。そして、その陽性患者数に比べて検査数がずっと少ない。47人の感染者を捕捉するために100人未満(陽性者の検査日が不明だが、おそらくこのへんだろう)しか検査していないのは少なすぎる。

It is Tokyo that is of concern. The increase in reports of infection is not the only problem. The problem is that more and more infected people are unable to form clusters and cannot be traced. And the number of tests is much lower than that number of positive cases; it's too little that they only tested less than 100 people (the date of testing for the positives is unknown, but it's probably around here) to capture 47 infected people.

Again, it's not necessary to figure out all the infected people. However, it is troubling that the flow of infection, movement and clusters are out of sight. Therefore, the threshold for testing must be lowered in Tokyo. The threshold for testing varies with the circumstances. That's what I explained with the Korean example. Sticking to the Ministry of Health, Labour and Welfare's "standards" will lead to a misunderstanding of the phenomenon itself. Already in the Kansai region, infected people have been found with taste and smell abnormalities, and clusters have been detected from there. I would like to make more use of the athletic sensibilities of these clinicians. I'm not sure "where" in Tokyo is the barrier to lowering the number of inspections, but that barrier needs to be removed immediately.

感想:「捕捉するのに」を「捕捉するために」に変更した。多分これでいいと思う。思いたい。

アスチュートathleticになっているのはどう反応したらいいかからない。

17 This conceptual diagram that everyone is looking at - lowering the peak of the infection and shifting it to the side. This is all a product of deduction, and I don't know if it's really true. As mentioned above, the UK estimates already suggest that this is not enough. It is possible that the damage that was shifted to the side could simply be "extra-long damage".

感想特に言うことはない。便利だなあ。

18  そして、ここが肝心なのだが、ピークを下げるという理念が、「ピークを下げなければいけない」という観念になり、「ピークは下がっているはずだ」という確信になり、「ピークは起きていないんだ」という自己暗示に転じてはいけないということだ。プランAに固執する日本あるあるの失敗のパターンで、ダイヤモンドプリンセスでは「二次感染が起きてはいけない」が「起きているはずがない」に転じてノーガード下船を許してしまった。「ピークが起きてはいけない」が「ピークなんて見たくない」にならないように現実を見据える必要がある。たとえ、それが我々の見たくない不都合な真実であったとしても。

And this is the key point: the idea of lowering the peak should not become the notion that the peak must be lowered, or the belief that the peak must be lowered, or the self-implication that the peak is not happening. In a pattern of Japanese failure to stick to Plan A, Diamond Princess allowed no-guard disembarkation by changing "secondary infection should not occur" to "it can't have happened". We need to keep our eyes on reality so that "peak shouldn't happen" doesn't become "I don't want to see a peak. Even if it is an inconvenient truth that we don't want to see.

感想:mustが違う文脈で二回出てきている。よくわかるように変更したいものだ。

カギカッコがないとうまく訳せなかったので追加しているが、なぜかカッコ閉じるがいくつか抜けている。この箇所以外にも抜けがある。

19 Repeatedly. It's common knowledge in this industry that deductive methods are complemented by inductive methods. Nevertheless, PCR is often false-negative and has little power to determine the status of infection. That's why "testing everything" is so wrong. However, a serum test measuring immunoglobulin IgM and IgG would provide a more accurate picture of the "status of infection in the population. This, however, is not infallible. It is difficult to use for individual cases because it misses early infection, which is why it misses early HIV infection.Whether antibody testing is useful in individual cases remains to be tested, but it is well suited for epidemiological studies on a population basis. Roughly speaking, we can confirm whether the "infection is rampant" in Tokyo right now, or whether it's just an unfounded fear.

前例としては、ロンドンの血清検査で09年パンデミックインフルエンザが従来予測10倍起きていたことが血清検査でわかっている。抗体検査アウトブレイクのあとで事後的に行うことが多いが、慢性的パンデミックになりつつあるCOVID-19については、「今」こそが検証ポイントといって良い。

As a precedent, serology tests in London showed that the 2009 pandemic flu was 10 times more likely than previously predicted. Antibody testing is often performed after an outbreak, but now is a good time to examine COVID-19, which is becoming a chronic pandemic.

感想:「前例はあって」を「前例としては」に変えた。「前例はある。なおかつロンドンで〜10倍起きていた」になってしまたからだ。

20 英国さらアグレッシブだ。家庭で抗体検査を行い、「感染である」とわかればそれを自宅での自己隔離根拠に使おうというのだ。ロックダウンが起きている中で、検査陰性は「自己隔離不要」を意味しないため、その戦略に欠陥はある。が、考え方としては「感染全体を抑え込みたい」というもので、検討価値はあると思う。

The UK is even more aggressive. The idea is to test for antibodies at home, and if they are found to be infected, they will use it as a basis for self-isolation at home. That strategy is flawed because with the lockdown in place, a negative test does not mean "no self-sequestration". However, the idea is that we want to control the infection as a whole, and I think it is worth considering.

感想:「戦略に穴はある」を「戦略に欠陥はある」に変えた。

21 東京でどのくらいの感染が起きているか帰納法確認必要であり、有用だ。その結果がどうなるかは預言者ではないぼくには分からない。が、どんな結果が出てきても、それを受け入れ、場合によっては自説を変えて、プランBに移行することにも躊躇しない態度が科学者には必要だ。科学者は、首尾一貫していないことにかけて、首尾一貫していなければならないのだ。形式においては首尾一貫していなくても、プリンシプルプロフェッショナリズムにおいて一貫しなければならないのだ。事実に誠意を。 

Inductive legal confirmation of how many infections are occurring in Tokyo is necessary and useful. I'm not a prophet, so I don't know what the outcome will be.However, no matter what the outcome, scientists need to accept it and not hesitate to change their thesis and move on to Plan B in some cases. Scientists have to be coherent in their inconsistencies.They may not be coherent in form, but they must be coherent in principles and professionalism. Good faith in the facts. 

感想:首尾一貫という言葉を使いすぎて文章をアホっぽくしてしまったが他にいい方法が思いつかない。朝三暮四理解してくれなかった。「自説を曲げ」は「自説を変えて」に変更した。

文章はもう少し整形できると思うがとりあえずこれで。

岩田健太郎先生とDeepLに敬意を。

2020-02-10

anond:20200209170643

ICE効率の点ではEVに遥かに及ばないよ。印象だけでは語るとデマになるので、少し計算した方が良い。

エンジン (ICE: internal combustion engine) 効率

追記: 過小評価していたので熱効率を上げました)

原油⇒精製(90%)⇒輸送(98%)⇒エンジン(30-40%)⇒変速機(80-90%)

=20%-35%程度

効率向上の限界

一番の問題は、熱機関は最良でもカルノーサイクルの壁を超えられないこと。つまり入力と出力の温度差による限界が来るわけ。

エンジンの素材は金属なので、良くても数百度かにしかできないわけで、予算度外視でどんなに効率をよくしても量産車で60%に至ることはありえない。

エンジンアルミか鉄なわけで、そこまで高温にできない。それで30-40%止まりと言うわけ。最近50%近いエンジンができたーとか言うニュースもあるが、もう熱力学上、天井は見え始めている。これは物理学なので、どうしようもならない。

(ちなみに、燃焼温度を上げると今度はNOxなどの問題顕在化してくる。そのため、むしろEGRなどにより温度を下げるのがトレンドエンジン開発はいろいろなトレードオフなのだ。)

ディーゼルエンジン効率比較的高く、CO2排出ガソリンエンジンよりも少ないとされるが、NOx/PMなどの排出が多い問題がある。NOxについてはマツダが頑張って尿素SCRなしのエンジン作ったけど、結局、PMについては、DPFを用いて微粒子を捕獲している。そのDPFの煤焼き運転必要だったりするので、その分の燃料は無駄になるわけだよね。

で、エンジン車の問題として、トルクバンドが上のほうにあるので、クラッチトルクコンバーター等と変速機が必ず必要となる。その際にロスが出てしまう。AT/MT/DCTは段数が少ないとパワーバンドを生かしきれない。段数が多いと重い。CVT滑るし、CVTルードは温まるまで粘度が高くてロスになる(ダイハツCVTサーモコントローラーとかで頑張ってるけど)。

エンジン効率への批判について

エンジンの熱効率50%に達したという記事JSTの「革新的燃焼技術」)で反論する方がいらっしゃるが、そのエンジン実験室の563cc単気筒エンジンだ。もちろん単気筒なんて自動車では振動などで使い物にならないから、最低でも3気筒からとなる。そうしたときに、気筒が増えて動弁系などのフリクションの発生によって効率は下がるはずなので、そのまま量産車に適用することは難しい。実用車では気筒数増加による動弁系の負荷、オルタネーターなど補機系の負荷などもかかってくることも頭に入れておきたい。

日産が45%のエンジンを開発しているとの記事もあるが、これはe-Powerの「発電専用」エンジンだ。ハイブリッドなので、こういう芸当が可能だ。

45%からは数%上げるだけでも相当血のにじみ出るような開発の労力がいるだろう。

燃焼温度についての批判

燃焼温度アルミや鋳鉄の融点よりも遥かに高いと言う指摘があった。その通りです。

しかし、熱力学説明たかっただけで、例えば入口・出口の温度差を数万度にしたならば、熱効率はかなりのものとなるが、そんなものは物性的不可能ということを示したかった。

なので、燃焼温度は限られるという意味

BEV (Battery EV) 効率

原油火力発電(超臨界発電) 50-60%⇒送電 (95%) ⇒バッテリへ充電(90%)⇒変換(96%)⇒モーター(95%)

=39-45%

効率アップの方法

PHEV, BEV場合、上に示したうちで一番効率の悪い「火力発電」の部分を再生エネルギーや水力に転嫁することで、CO2削減を目指せる。もちろん、原発にしてもCO2は減らせる。

なお日本火力発電所のSOx/NOx排出海外に比べてもとても少なく、優秀である

発電所の部分では、現状でも50-60%の効率は稼げる。なぜ熱機関なのにここまで効率が出せるかと言うと、巨大なプラントで高温に耐えるコストの高いタービンを回してるから

それによって熱機関効率が高められるから。車のエンジンは小さくてスケールメリットが働かないよね。でも発電所レベルなら巨大で、コストも充分かけられるのでこう言う芸当ができる。

で、電気輸送に関しては送電線なので一度つなげたらしばらくはCO2を出さない。送電効率も超高圧送電(100万ボルト以上)によって高まっている。

また、インバーターとかモーターに電気を流す部分はパワーデバイス(GaN等)の発展によってどんどん効率が上がっている。

なお、モーターのトルク特性としてエンジン車のように変速不要のため、クラッチトルコン変速機などによるロスはない。将来、インホイールモーターが実用化されれば、モーター→タイヤへの伝達効率さらに上昇する。

回生

ちなみに、xEV回生充電もできるために、ブレーキ時に運動エネルギーICEほど熱に変わらない。

(一方ICEエンジンブレーキを使ったとしてもエネルギーに変えているわけではないので(多少オルタネータの充電制御は入るが)、ブレーキ時には運動エネルギーを熱にしてしまう。せっかく石油を燃やして運動エネルギーを得たのに、そのエネルギーを回収しないで熱に変えるわけ。)

まあxEV回生できるとはいえ回生時にパワーデバイスとかの充電ロスがあるから、実はコースティング回生も何もしない)で空走した方が距離を稼げる。なので、前の信号が赤にかわったときEVに関していえば、ブレーキも何も踏まないで空走状態を維持し、空気抵抗だけで0kmにするのが一番効率が高い。まあ、そんなことしていたらノロノロすぎてウザがられるので、妥協点として回生ブレーキを使ってちょっとはロスするけど、エネルギーを回収しながら止まるってことだね。

ICEだと、エンジンブレーキ積極的に使って、ブレーキを踏まない運転を心がければ良い。やってはいけないのは、Nに入れて空走すること。Nに入れるとエンジンアイドリングを維持するために燃料を消費する。ギアを入れたままエンジンブレーキをかけると、その間は燃料噴射をやめても回転が維持できるので、エンジンは燃料噴射をやめて、実質消費はゼロとなる。)

BEV製造時の負荷は?

製造CO2

バッテリーの製造時の負荷は確かに高い。しかし、製造には電気を使っているので、電力構成によりCO2排出は変わる。つまりグリーンエネルギーを使えば問題なくCO2を減らせると言うこと。

なお id:poko_penマツダのWell-to-Wheel理論を持ち出しているが、あれば古い時代バッテリ製造時のCO2データを使っていて、CO2排出過大評価している。最近テスラLi-ion電池工場では、再エネを利用して製造しているのでCO2は少なくできる。こうした、製造時のCO2排出問題工場や電源構成アップデートしていけば減らせる問題だ。

マツダはBEVよりもICE派で、SPCCI(圧縮着火)とかで頑張ってるからバイアスがかかってるのは仕方ないと思うね。私は内燃機関デザイン周りで頑張るマツダは大好きだけど、SKYACTIV-Xが思ったよりも微妙だったから株売っちゃったわ。)

リチウム採掘

Li-ion電池10%含まれリチウムは、採掘時に水を大量に使ったりする問題はある。ただ、これは「製造時」に限った話であり、内燃機関を使うたび、原油のために油田をあちこち掘り返したり、オイルタンカー座礁して原油を撒き散らしたりするのに比べれば遥かにマシというものだろう。

あと、専門外だけど、海水から抽出する技術研究中とか。

コバルト貴金属

xEVには必要となる貴金属類には依然として供給リスクとか採掘時の「児童労働」とかの問題を孕んでいる。ここら辺は全世界的に解決するしかなさそう。需要が増えれば、世界の目がこう言う問題に向くはずなので、我々技術者はそれを期待するしかない。

地域によるCO2排出量の差

例えば沖縄石炭火力の比率が高いため、EV効率を持ってしてもCO2排出HVとかより高くなる。しかし、それ以外の都道府県ではICEよりBEVの方がCO2が低い。原発が動いていない現時点でもね。

その他xEVとBEVとの比較

HV, PHEV

PHEVはもちろんICEより遥かにCO2を出さないが、BEVには勝てない。ただ、電力構成によっては逆転もありうるが、ほとんどの都道府県ではBEVの方がCO2を出さない。

燃料電池車 (FCEV)

(追記: anond:20200211034316 に FCEV vs BEV効率比較を書いた)

燃料電池車に関していえば、無用の長物と言える。水素製造する場合にも電力が必要だが、まあこれを再エネで行ったとしても、水素輸送タンクに注入する際の水素圧縮時のロスは非常に大きい。その圧縮の際に再エネを使ったとしても、結局そのエネルギーでBEVを充電した方が効率がいいのだ。

そもそもBEVならば、送電線さえあればいいわけで、わざわざ水素のように輸送する必要がない。

また燃料電池化学反応なので、アクセルレスポンスが遅いと言う欠点があり、反応のラグを補うために燃料電池車には結局バッテリーが積まれている。

ただ、航続距離は長いために、俺は現代におけるタクシーとかのLPG車みたいに細々と残るとは思う。航続距離重要トラックバスタクシーなどには燃料電池が使われるかもしれない。

効率以外にも、めんどくさい高圧タンクの法定点検とか、割と問題は多い。水素ステーションは可燃性の水素を貯蔵するわけだからEV充電スタンドよりも法的なめんどくささがあるのも確か。

水素ロータリー

これは燃料電池車より論外。カルノーサイクルに縛られてしまうので、電気分解よりも効率が悪くなる。水素の使い方としては燃料電池よりも悪い。

PHEV, BEVと再エネ

再エネは不安定と言われる。確かに自然相手なので、予測も難しい。しかし将来的にEVが普及すれば、EVバッファとして利用することで、不安定さを吸収しグリッドを安定させられる。

これは再エネを導入する動機にもなる。職場に着いたらEVCHAdeMOを挿しておいて、電力の需給バランスに応じて充電開始、とかが普通になるかもね。

気候

寒さ

BEVは寒さに弱い。リチウムイオン電池特性上、寒くなると容量が可逆的ではあるが減る。そのためテスラにはバッテリーヒーターが搭載されている。(ちなみに、寒いノルウェーでもテスラが爆売れしているし、なんと新車の半分くらいの売り上げがBEVという。もはや寒さは問題ではないのかも?(まぁ優遇政策があるからだけどね))

FCEV寒いと反応が弱まって出力が減るので、そこらへんは考慮されている。

一方ICEも、冬になると燃費悪化するとされる。US DoEによると、理由は、オイルの粘度低下、温度上昇までの暖機、ガソリンの配合が夏と違う(日本でも同じかは謎)など。他には空気密度によるエアロダイナミクス悪化とかがあるがこれはEVでも同じだ。オイルなどが原因となって燃費悪化するのはICE特有だろう。

暑さ

BEVはまた暑さにも弱い。Li-ionは熱によって不可逆的なダメージを受けて、寿命が縮む。そのためテスラにはエアコンを利用する水冷バッテリクーラーが搭載されている。リーフは空冷で、これが問題だったのか、劣化問題でざわついていたリーフオーナーも多かった。今は改善されているらしい。

用語

ソース

URLを多く貼るとスパム認定されるから貼れないけど、US DoEとかCARB、日本だと日本自動車研究所あたりの公開資料を見ればソースに当たれる。

一つだけ、EV vs ICE効率について、13分程度で詳説してある動画URLを貼っておく。英語字幕もないが、割と平易なので、見てみてほしい。論文ソース動画の中でよく書かれている。

製造時の負荷」「化石燃料の発電でEVを使うのは利点あるのか?」「リチウム採掘の負荷」の3つで説明されている。簡単に箇条書きにすると:

https://www.youtube.com/watch?v=6RhtiPefVzM

おまけ&追記

マツダLCAについて

前述のようにマツダEVと自社のICEについて、Well-to-Wheelでライフサイクルアセスメント比較している。その比較におけるLi-ion製造時のCO2排出量のデータだが、2010年〜2013年のデータとなっており古い。しかも、Li-ion製造時のCO2排出量は研究によってばらつきが大きく、いろいろな見方があり正確性があまりないのが現状。また現状を反映していないと考えられる。例えばテスラギガファクトリー」のように太陽電池をのせた自社工場場合などについては考慮されていないのが問題だ(写真を見ると良い、広大な敷地ほとんど太陽光で埋まっている)。

また、マツダ研究バッテリ寿命を短く見積りすぎている点で、EVライフサイクルコストが大きく見える原因となっている。テスラのようにバッテリマネジメントシステムBMS)がしっかりとしたEV寿命が長く、またLi-ionの発展によって将来は寿命を伸ばすことは可能だろう。事実、今まで電極や電解質改善によってサイクル寿命は伸びてきた。

テスラは現時点で最も売れているわけだし、このことを考慮しないのは少々ズルいと言える。

なぜ水素エンジン効率が悪いか ( id:greenT )

"Why Hydrogen Engines Are A Bad Idea" でYouTube検索したらわかりやすいが、噛み砕くと

あと補足すると「エンジン」は爆発によるエネルギーを使っているが、全てを使い切れていないこと。十分に長いシリンダーを使って、大気圧まで膨張させるならエネルギーをかなり取り出せるが、そんなもの実用存在できないので、爆発の「圧力」を内包したまま、排気バルブを開けることになる。この圧力ターボチャージャーで利用することも可能ではあるが、全て使い切れるわけではない。

あーでも、水素エンジンメリットが1つあった。燃料電池(PEFC)は白金必要とするため Permalink | 記事への反応(7) | 01:34

2020-01-31

anond:20200131012200

ニットなども毎回一回着たら洗ってるけど、縮まないよ。(干してます

洗濯表示に沿ってあらってねー。「おしゃれ着用洗剤」を使わないとだめなこともあるし、

ニットドラム式で乾かすのはムチャだと思います。陰干しだよー。

干し方もいろいろ。

ttps://honmadekka-channel.com/sweater-dry-idea

2019-10-28

I feel like I'm stuck, having no idea where I am. I don't remember any number to make a call. The sky is far and I can't see stars, a whispering from nowhere tells me that I went down a wrong path.

2019-10-23

anond:20191023201148

ウィキペ(閲覧注意画像があるためリンクなし)

The origin of the word in English is unknown, but AnimeNation's John Oppliger points to the early 1990s, when a Dirty Pair erotic doujinshi (self-published work) titled H-Bomb was released, and when many websites sold access to images culled from Japanese erotic visual novels and games.

'90年代初頭に「H-Bomb」というタイトルダーティペア同人誌英訳されてアメリカ流行たことがあり、これをきっかけに「H = Hentai」がエロ漫画代名詞として定着していったのではないかという説があるらしい

この回答をしたJohnは「Ask John」というブログをやってたことで有名な日本アニメ輸入ショップ社員

https://web.archive.org/web/20131006164915/http://www.animenation.net/blog/2007/10/19/ask-john-how-did-the-word-hentai-get-adopted-into-english/

The idea that “ecchi” referred to mild erotica while “hentai” referred to hardcore pornography became a quickly adopted easy distinction. The widespread use of the term “hentaiwas probably encouraged by two things. In May 1993 Antarctic Press published a comic titled “H-Bomb,” an English translation of Japanese erotic Dirty Pair doujinshi.

(略)

the internet was inundated with illicit commercial websites selling access to collections of Japanese erotic PC game images. And virtually every single one of these websites managed to use the wordhentai” in its title. In effect, it could be said that it was the web that primarily popularized the English language association of the wordhentai” with “Japanese comic pornography.”

その回答の原文はもうちょっと詳しくて、英語版「H-Bomb」は1993年5月にAntarctic Press(アメコミで有名な出版社から発売されたとのことだから、なんと商業流通に載ってしまったらしい

当時は日本でも二次創作同人誌をまとめたアンソロ原作者非公認のまま商業出版社から出されたりしてたから、業界人もそのへんの倫理観がゆるかったのかもしれない

 

また、当初アニメマニアの間では「ecchi」はマイルドなお色気で「hentai」はハードコアエロをさすと区別されていたのだが、インターネットに現れた違法アップサイトが一斉にハードな方の「hentai」をサイトタイトルにつけて客を呼び始めたのでそちらばかりが浸透してしまい、「ecchi」の方は下火になってしまったのではないかと推測している

2019-09-24

グレタ・トゥーンベリ氏 スピーチ全訳 How dare you!

グレタ・トゥーンベリ氏のU.N. Climate Action Summit 2019におけるスピーチ話題になってるわね。

ブコメかに言いたいこともあるけれど、それよりNHKの全訳(https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190924/k10012095931000.html)がなんかしっくりこないので、自分で訳してみたわ。

ごめん嘘。バズると思って訳し始めたらNHKの方がずっと早かったの(よくもそんなことができますね!)。せっかくだから書き上げたわ。でもしっくりこないのは本当よ。

私のメッセージ(※1)はこうです。”私たちあなた方を見ています

My message is that we'll be watching you.

これは何もかも間違っています。私はここにいるべきではありません。私は海の向こうの学校に帰るべきです。しかし、あなた方はみんな、私たち若者希望を求めてやってきます。よくもそんなことができますね!

This is all wrong. I shouldn't be up here. I should be back in school on the other side of the ocean. Yet you all come to us young people for hope. How dare you!

あなた方は私の夢を、私の子時代を、その空虚言葉によって奪い去りました。それでも私は幸運な方です。人々は傷ついています。人々は死んでいます生態系完膚なきまでに崩壊しつつあります。我々は大量絶滅の始まりにいるのです。なのにあなた方が話すことと言えばお金のことや永遠に続く経済成長というおとぎ話ばかり。よくもそんなことが言えますね!

You have stolen my dreams and my childhood with your empty words. And yet I'm one of the lucky ones. People are suffering. People are dying. Entire ecosystems are collapsing. We are in the beginning of a mass extinction. And all you can talk about is money and fairy tales of eternal economic growth. How dare you!

過去30年以上、科学事実はずっと明確なままでした。よくも目をそらし続けられたものですね。よくもここに来て、”私は十分にやった”などと言えたものですね。必要政策解決策もいまだに見えてこないというのに。

For more than 30 years, the science has been crystal clear. How dare you continue to look away and come here saying that you're doing enough, when the politics and solutions needed are still nowhere in sight.

あなた方は言います私たち言葉を聞いていると。緊急性は理解していると。しかし、どれだけ私が悲しみ、怒っていたとしても、私はその言葉を信じたくはありません。なぜならば、もしもあなた方が本当に状況を理解しており、それにもかかわらず行動を起こしていないとすれば、あなた方は邪悪な人々ということになってしまうからです。だからこそ、私はそう信じることを拒絶します。

You say you hear us and that you understand the urgency. But no matter how sad and angry I am, I do not want to believe that. Because if you really understood the situation and still kept on failing to act, then you would be evil. And that I refuse to believe.

一般的な考えとして、世界の(二酸化炭素)排出量を10年間で半分にするというものがあります。これによって気温上昇を1.5℃に抑えられる確率わずか50%に過ぎず、人類の手に負えない不可逆的な連鎖反応が始まるリスクは依然としてあります

The popular idea of cutting our emissions in half in 10 years only gives us a 50% chance of staying below 1.5 degrees [Celsius], and the risk of setting off irreversible chain reactions beyond human control.

50%という数字あなた方にとっては許容できるものかもしれません。しかし、この数字は転換点(※2)の存在や、多くのフィードバックループ大気汚染に隠れたさらなる温暖化公平性気候正義(※3)の観点を含んでいません。それらはまた私たち世代が、あなた方の出した数千億トンの二酸化炭素を、ほとんど実現すらしていない技術で以て大気から取り除くことをあてにしているのです。

Fifty percent may be acceptable to you. But those numbers do not include tipping points, most feedback loops, additional warming hidden by toxic air pollution or the aspects of equity and climate justice. They also rely on my generation sucking hundreds of billions of tons of your CO2 out of the air with technologies that barely exist.

50%のリスク私たちにとって到底受け入れられるものではないのです。私たちはその結果と共に生きていかなければならないのですから

So a 50% risk is simply not acceptable to us — we who have to live with the consequences.

[気候変動に関する政府間パネル]による最も分のよい試算では、67%の確率で気温上昇を1.5℃以下にするために、世界全体で許される二酸化炭素排出量は2018年1月1日以降で420ギガトンまでです。今日(2019年9月24日)、既にその数字は350ギガトンを割っています

To have a 67% chance of staying below a 1.5 degrees global temperature rise – the best odds given by the [Intergovernmental Panel on Climate Change] – the world had 420 gigatons of CO2 left to emit back on Jan. 1st, 2018. Today that figure is already down to less than 350 gigatons.

よくも”今まで通りのやり方”や何かしらの技術解決できるなどと嘯けますね。今の排出レベルでは、残りの350ギガトン猶予も8年半以内で使い切ることになります

How dare you pretend that this can be solved with just 'business as usual' and some technical solutions? With today's emissions levels, that remaining CO2 budget will be entirely gone within less than 8 1/2 years.

今日ここにいたるまで、これらのデータに沿った解決法も計画もまったくありません。なぜなら、これらの数字は非常に不愉快であり、あなた方はそのことをありのままに伝えられるほど成熟していないからです。

There will not be any solutions or plans presented in line with these figures here today, because these numbers are too uncomfortable. And you are still not mature enough to tell it like it is.

あなた方は私たち裏切り続けています。そして若者たちはあなた方の裏切りに気付き始めています未来世代の目はすべて、あなた方に注がれています。そして、もしあなた方が私たちを裏切ることを選ぶのなら、私は言います。”私たちあなた方を許さないでしょう”

You are failing us. But the young people are starting to understand your betrayal. The eyes of all future generations are upon you. And if you choose to fail us, I say: We will never forgive you.

私たちあなた方を逃がしません。今この場所、今この時から私たちは線を引きます世界は目覚めつつあります。そして、あなた方の好むと好まざるとにかかわらず、変化もまた訪れるのです。

We will not let you get away with this. Right here, right now is where we draw the line. The world is waking up. And change is coming, whether you like it or not.

ありがとうございました。

Thank you.

※1 これは「世界指導者たちへ向けてのメッセージはありますか?」という司会から質問を受けて始まるスピーチなので、話の相手方大人たち全般ではないことに注意が必要よ。

※2 Tipping pointNHKの方にも注釈があるけれど、気候変動が急転するポイントのことよ。具体的には正のフィードバックループが止められなくなったりする気温だったりするわね。例えば、気温が上がれば水蒸気が増える、水蒸気が増えれば温室効果がアップ、そしてさらに……、といった具合。演説中で触れられていた1.5℃の温度上昇もtipping pointの一つよ。

※3 Climate justice:「先進国が出した二酸化炭素のせいで温暖化してるのに、途上国しわ寄せが来すぎるのはおかしいだろう。」的な話。先進国(や富裕層)は途上国(や貧困層)に対して温暖化被害の点で責任があるし、対策はそれを踏まえて両者に公平な形で進められるべきであるという考え方よ。多少人権周りの話も絡んでくるので詳細はもっと複雑ね。こっちにも注釈付けた方が良かったんでないのNHKさん。

おまけ

NHK訳の感想

私の訳よりすっきりしてるわよね。私のはちょっとくどいわ。でも邪悪云々の下りは私の方が良く訳せてると思うの。どう?

各種ブコメ感想

多分バズるなあと思っていたら案の定彼女スピーチは(直接自分に向いていないとはいえ)正論過ぎて耳が痛かったわ。もげちゃいそう。

から否定的な反応は多いだろうなあと思っていたけれど、正論ではだれも救われない系か態度が気に食わない(トーンポリシング)系が主だと予想していたので、見下しや嘲笑系のコメントが多かったのには困惑したわ(NHKAFPBBブクマね)。

地球温暖化に関して言ってることは科学的に正しいし(IPCC受け売りでしょうけれど、それがまた正しい。自分で”真実”を見つけちゃったりするとまずいのだ)、母語でない英語でこんなスピーチをできるのも凄いし(まあスウェーデンから……)、色々と精力的に活動しているのもすごいし、正直彼女自分の下におけるポイントが年齢以外にないわ。だらしない先達ですまない。

そういうわけで、一部ブコメの人たちの感覚が良くわからないのよね。機会があればもうちょっといろいろ書きたいんだけど、ちょっとねえ。

2019-08-24

anond:20190824134241  クルーグマン嫌われ過ぎワロタ

主にMMT economistsから。(尻馬に乗ってる奴もいるが)

https://twitter.com/paulkrugman/status/1164604703424090112 のリプライ

twitter.com/mtwestra/status/1164778010534244352  おめーもサマーズもMMTから一つ二つアイディアぱくってて乙 Looks like @LHSummers and yourself picked up an idea or two from MMT. Congratulations on finally catching up with reality!

TFW you look down your nose at the economic prowess of a Nobel laureate in economics.  ノーベル賞受賞者の腕前を煽る

Your model was/is/always will be a fraudulent misrepresentation.Retire.     さっさと引退しろウソツキ

Complete snake oil rhetoric... What a hyperbolic & disingenuous numb skull. Or he's intentionally fear mongering.  完璧ガマの油レベルインチキレトリック、誇張、腹黒  大げさな恫喝


@RaulACarrillo (弁護士 lefty lawyer) 

Why can't you and the others just recognize that you were wrong for YEARS while others were consistently right?    他の人が一貫して正しい一方で自分が何年も間違っていたと認識すればいいだけなのにそうできないのはなぜよ?  

This is intellectual gatekeeping and a disservice to the public. A little integrity would be nice.          国民全体に対する害毒でしょ。

This is you. Spring 2011. When it mattered. @DeanBaker13 was right to call you out.                 8年前にディーンイカーに名指しで間違いを指摘されてたじゃん。

@fiat_money

All progress must come from the maintstream”                    ハイハイ進歩は主流派からしか出てこない、出てきちゃいけないっていつものやつね。

shamelessly trying to force decades of heterodox research into a memory hole.      非主流派経済学の何十年もの研究成果に知らんぷりかよ。恥知らずめ。 8年前にフルワイラーに言われわたことを忘れたとは言わせないぞ?


@FadhelKaboub Economics Prof.(Denison university)

Paul, your intellectual dishonesty is mindboggling.                   おめーの知的誠実性の欠如にはめまいがするわ。こっちが30年も言ってたことを「2019年ジャクソンホール」で発見、だと? #恥知らず

@katiecannon2

Umm. I remember when you bashed Stephanie Kelton for saying what you are now saying. Do I need to link to your own words of just a few months ago to spur your memory of your own words of just a few months ago?

                                             おめーが今言ってることはほんの数か月前におめーがバッシングしたケルトンの主張そのものじゃねーか。記憶力に障害あんのか?

2019-04-27

anond:20190426001052

基準罵倒嘲笑スパム、大量のセルフスター互助会、芸風アピールデマ知ったか被害妄想あたり

長いものに巻かれがちなはてブ所詮言い回しが多いだけで言ってる内容は似たり寄ったりなので、この程度ではたいして見えるものは変わらない

最近ブクマ数2桁のわりに手慣れたブコメしてるやつが多くて複アカだろうなーって思いながら非表示してる

b:id:A1riron

b:id:AHOUJIN

b:id:AKIMOTO

b:id:APPLE1234

b:id:ATMdiary

b:id:Akimbo

b:id:Amrak

b:id:An7s

b:id:Androtest

b:id:Annihilator

b:id:Aodrey

b:id:Arturo_Ui

b:id:Ashburton

b:id:Assume

b:id:AyeBee_TY

b:id:B-CHAN

b:id:BLUE_Galaxy

b:id:BOUSOUNINJIN

b:id:Bakabot28

b:id:Barton

b:id:Beluga

b:id:BestRgrds

b:id:Betty999

b:id:Bifuteki

b:id:BigHopeClasic

b:id:Blue-Period

b:id:Boi

b:id:CATDOG

b:id:Caerleon0327

b:id:Caesarion

b:id:Caterpoker

b:id:Chinosoko

b:id:CocoA

b:id:CrowClaw

b:id:Cru

b:id:Cujo

b:id:Cunliffe

b:id:Daisuke-Tsuchiya

b:id:Day-Bee-Toe

b:id:Delete_All

b:id:Domino-R

b:id:Dragoonriders

b:id:Drakulya

b:id:DukeK

b:id:Dursan

b:id:Eleutheria

b:id:Ereni

b:id:Ez-style

b:id:FEFE

b:id:FOx

b:id:FT4

b:id:Falky

b:id:Fondriest

b:id:Fromdusktildawn

b:id:Fushihara

b:id:Futaro99

b:id:GATSBYtan

b:id:GAtenohira

b:id:GOD_tomato

b:id:Gakkuri-Kanabun_09

b:id:Galaxy42

b:id:Gelsy

b:id:Gka

b:id:Gl17

b:id:GreenTopTube

b:id:Gustav13

b:id:HMT_EG

b:id:HYLE

b:id:Hamukoro

b:id:Harnoncourt

b:id:Hasen

b:id:Hayano

b:id:Hidemonster

b:id:Hige2323

b:id:IGA-OS

b:id:IZutsumotti

b:id:IkaMaru

b:id:Ingunial

b:id:InvisibleStar

b:id:IvoryChi

b:id:Jiken

b:id:Jinhachi

b:id:JohnP

b:id:Josequervo

b:id:JouNin

b:id:Junco_junko

b:id:K-Ono

b:id:KAERUSAN

b:id:KAN3

b:id:KANITAN

b:id:KAYUMI

b:id:KGV

b:id:KUROBUCHI

b:id:Karabin

b:id:Kengsang

b:id:Kitajgorodskij

b:id:Kmusiclife

b:id:Knoa

b:id:Kracpot

b:id:Kukri

b:id:KyoChika

b:id:LanikaiSands

b:id:Lewisik

b:id:Lhankor_Mhy

b:id:Lian

b:id:Lilith11

b:id:Lumin

b:id:MERCY

b:id:MIZ

b:id:MaIf2010

b:id:Magicant

b:id:MagnesiumRibbon

b:id:MakeLaboratory

b:id:Makke

b:id:Matsuriame

b:id:Mattyan

b:id:MermaidSong

b:id:Midas

b:id:MoneyReport

b:id:Mr-M-H

b:id:Murakami

b:id:Mushiro_Hayashi

b:id:NANA_NO1

b:id:NLW

b:id:NMST

b:id:Nahoo

b:id:Nishinomiya-Radio

b:id:Nunocky

b:id:Nyoho

b:id:OKIIZO

b:id:OkadaHiroshi

b:id:Outfielder

b:id:PIEZOU

b:id:PSV

b:id:Panthera_uncia

b:id:PerolineLuv

b:id:Pgm48p

b:id:Pi7

b:id:Pinguicula

b:id:Pokopon

b:id:Pz-4

b:id:QJV97FCr

b:id:R2M

b:id:RAVERAVER

b:id:RRD

b:id:RVL

b:id:RazzMaTazz

b:id:Re-birth

b:id:Red-Comet

b:id:Redcolor

b:id:Rlee1984

b:id:RocRoc36

b:id:SABAKU

b:id:SUGIO

b:id:SUZUSHIRO

b:id:Sampo

b:id:Satoooon

b:id:ScarecrowBone

b:id:Sediment

b:id:Seitekisyoujyo

b:id:ShimadaTJS

b:id:ShimoritaKazuyo

b:id:Sigma

b:id:Signet

b:id:SimonMajin

b:id:SirVicViper

b:id:Smirecsa

b:id:Snail

b:id:SusanoJapan

b:id:SyncHack

b:id:Syncrea

b:id:Syotaq

b:id:T86K9FG

b:id:TM2501

b:id:TOYOZUMIKouichi

b:id:TTTT2

b:id:Ta-nishi

b:id:Tailchaser

b:id:TakahashiMasaki

b:id:TakamoriTarou

b:id:TequilaBancho

b:id:ToTheEndOfTime

b:id:Tomosugi

b:id:Tonberi

b:id:Tora1014

b:id:UhoNiceGuy

b:id:Umekosan

b:id:Unimmo

b:id:Usus_magister_est_optimus_t

b:id:UtsumiMarkcity

b:id:Vudda

b:id:WALKING43

b:id:Wafer

b:id:WinterMute

b:id:Xcrgfw2015

b:id:YAK

b:id:YANA1945

b:id:Yagokoro

b:id:YellowUmbrella

b:id:YenShiQwanG

b:id:Yoshitada

b:id:YukeSkywalker

b:id:Yuruku_Tekito

b:id:a-kuma3

b:id:a-lex666

b:id:a-nama-special

b:id:a-sun

b:id:a0069008

b:id:a0410

b:id:a1ue0

b:id:a20130517

b:id:aLa

b:id:a_horuru

b:id:a_micchan

b:id:aaaaaomo

b:id:aaasukaaa

b:id:aabbccD

b:id:abcd0035

b:id:abortion

b:id:abracadabra321

b:id:acealpha

b:id:aceraceae

b:id:acomagu

b:id:ad2217

b:id:adderkun

b:id:adramine

b:id:aflat_1000dai4

b:id:afurikamaimai

b:id:agathon

b:id:agricola

b:id:aheadd

b:id:ahmok

b:id:ahomakotom

b:id:aht_k

b:id:aiaki

b:id:aikoku_sensei

b:id:air482

b:id:air7743

b:id:aisato1982

b:id:aitanisan

b:id:aiueo1145140

b:id:ajisaiotoko

b:id:akagiharu

b:id:aki-17

b:id:akiat

b:id:akihfy

b:id:akihiko810

b:id:akihiro5

b:id:akikan2

b:id:akikonian

b:id:akirameta331

b:id:akutsu-koumi

b:id:albertus

b:id:algot

b:id:alivekanade

b:id:allezvous

b:id:allmanbrothers

b:id:allrights

b:id:alpes

b:id:alpi-co

b:id:als_uz

b:id:amamako

b:id:amazon2287

b:id:amd64x64

b:id:amematarou

b:id:amourkarin

b:id:andonuts

b:id:ane36kaku

b:id:anklelab

b:id:anmin7

b:id:anoato

b:id:anon-c

b:id:another2017

b:id:anotokinosobaya

b:id:anschluss

b:id:ant0720

b:id:antiquekoreander

b:id:antonian

b:id:aodifaud09

b:id:aoi-sora

b:id:aoi-yuri

b:id:aoinu1

b:id:aois

b:id:aomeyuki

b:id:aosiro

b:id:aot419

b:id:apocryphally

b:id:apppppp

b:id:aquos12345

b:id:arabasta

b:id:araigumanooyaji

b:id:arakik10

b:id:aramaaaa

b:id:arata2515

b:id:architect

b:id:argame

b:id:arisane

b:id:arlu

b:id:arofour

b:id:aromabird

b:id:arrack

b:id:arttan

b:id:aruzentina

b:id:asahikawa3

b:id:asimino

b:id:asiwaramaki292

b:id:asmium

b:id:astraea777

b:id:asus-sonicmaster

b:id:ata00000

b:id:atrandom2520

b:id:atringo3

b:id:atsuoka-rikitarou

b:id:atsushieno

b:id:atsushifx

b:id:atuix

b:id:awesome334

b:id:awkad

b:id:axaxaxaxxaxaaxaxaxaxaaxaxa

b:id:aya_momo

b:id:ayu118

b:id:azumaon

b:id:azure-frogs

b:id:azzr

b:id:babim

b:id:backstar88

b:id:baikoku_sensei

b:id:baka020

b:id:bangflash

b:id:barbieri

b:id:barea

b:id:baronhorse

b:id:barubari2955

b:id:bbbtttbbb

b:id:bedtown

b:id:beerbeerkun

b:id:behuckleberry02

b:id:bellkun

b:id:bengal00

b:id:berlin1939

b:id:beth321

b:id:bfbchampions

b:id:bfms350

b:id:bfox

b:id:bhajime

b:id:big_song_bird

b:id:bigchu

b:id:bigger

b:id:bijingokai

b:id:birdstwtw

b:id:birisuken8574

b:id:bispate

b:id:bisuta

b:id:bitscreen

b:id:bkm_nowhere

b:id:blackdragon

b:id:blackgamer

b:id:blockchain-bitcoin

b:id:blue0002

b:id:blueboy

b:id:blueday

b:id:bluegoat511545

b:id:blumentritt

b:id:bml

b:id:bobbbbbb

b:id:bobcoffee

b:id:bobjoker

b:id:bogus-simotukare

b:id:bohemian916

b:id:bokmal

b:id:bolivia

b:id:bonita_bonita

b:id:bookmarkmen

b:id:boon800

b:id:bopperjp

b:id:boruemon

b:id:bosatsumiroku

b:id:bottomzlife

b:id:breathemeditatethink

b:id:bronson69

b:id:bt-shouichi

b:id:btoy

b:id:bttoy

b:id:buhikun

b:id:buhonobameli

b:id:buko

b:id:bulldra

b:id:bullet7

b:id:buu

b:id:buzama-www_pipipipipi

b:id:bwdentm88

b:id:by-king

b:id:bystander07

b:id:bzb05445

b:id:c0ntinue

b:id:cabinotier

b:id:cafeduck

b:id:calcalmin

b:id:calcnews

b:id:camellow

b:id:cardamom

b:id:cardmics

b:id:carpiyo

b:id:cartman0

b:id:catra

b:id:catsnail

b:id:catwalk1101

b:id:cayaa

b:id:caynan

b:id:ce5kd53sf131

b:id:chai-desu

b:id:chako00

b:id:change_k

b:id:chaz_21

b:id:cheapcode

b:id:chiaki35

b:id:chibatp9

b:id:chibikujira

b:id:chicken22

b:id:chicken_geek

b:id:chienavi

b:id:chihodoko

b:id:chikurou

b:id:chinesecheese

b:id:chinpokomon_master

b:id:chintaro3

b:id:chirasinouramemo

b:id:chiwikipedia

b:id:chocolate0521

b:id:chocolatmacaron

b:id:chousuke7

b:id:cia62872

b:id:cild

b:id:cinemaphile

b:id:cj3029412

b:id:clamm0363

b:id:clapon

b:id:clclcl

b:id:cleome088

b:id:clevertime

b:id:clockworkmario

b:id:cloverstudioceo

b:id:cmozl

b:id:cmplstofB

b:id:coco5959

b:id:coenzeim2929

b:id:comitlog

b:id:conandaisuki

b:id:confi

b:id:confusion8

b:id:coolpix

b:id:coper

b:id:copyrightjp

b:id:corydalis

b:id:covacova

b:id:cq3j

b:id:craftone

b:id:crapman

b:id:cript

b:id:crosscrow

b:id:curryunko

b:id:dacksf25

b:id:dadabreton

b:id:dadadaisuke

b:id:dagama

b:id:daibutsu310

b:id:daibutsuda

b:id:daidaip

b:id:daishi_n

b:id:daisya

b:id:daizo3

b:id:damepon

b:id:danaca

b:id:dande_camel

b:id:dandondandin

b:id:datemakio

b:id:dayafterneet

b:id:daybeforeyesterday

b:id:daylightkun

b:id:dayuyone

b:id:dazz_2001

b:id:dc42jk

b:id:dd369

b:id:deamu

b:id:death6coin

b:id:death_yasude

b:id:deco3

b:id:dede21

b:id:dededidou

b:id:deep_one

b:id:dekaino

b:id:dekigawarui

b:id:dekijp

b:id:demakking

b:id:demcoe

b:id:denilava

b:id:denpa0604

b:id:despair0906

b:id:deztecjp

b:id:dfg5ivestar

b:id:dgen

b:id:dgrtidsji

b:id:dgwingtong

b:id:dissonance_83

b:id:diveintounlimit

b:id:djehgrtnlr

b:id:dobonkai

b:id:dodongadondon

b:id:dogrush1980

b:id:doko

b:id:dokuco

b:id:dongfang99

b:id:doropubo

b:id:doroyamada

b:id:doscoy_t

b:id:doseisandesu

b:id:dot

b:id:douai

b:id:dowhile

b:id:downtothedevil

b:id:dozo

b:id:dpdp

b:id:driving_hikkey

b:id:drying_flower

b:id:duckt

b:id:dusttrail

b:id:dzod

b:id:e-takeuchi

b:id:eap

b:id:eartht

b:id:echigoyanosobaya

b:id:edntfx41

b:id:edo04

b:id:eerga

b:id:eko

b:id:electrolite

b:id:elephantskinhead

b:id:ellm9

b:id:elve

b:id:emerada

b:id:enderuku

b:id:ene0kcal

b:id:enhanky

b:id:erayuuki

b:id:eringix

b:id:ermanarich

b:id:eroyama

b:id:erukiti

b:id:erythritol

b:id:estragon

b:id:esuzuki

b:id:etc-etc

b:id:euda

b:id:evergreeen

b:id:ext3

b:id:f-mi

b:id:falkbeer

b:id:fatmonger

b:id:femi424

b:id:fgtcvnb

b:id:fhvbwx

b:id:fikah

b:id:filinion

b:id:findup

b:id:fishma

b:id:fk_2000

b:id:flatfive

b:id:flowerload

b:id:foobarchocobo

b:id:forComments

b:id:fraction

b:id:fractured

b:id:frad

b:id:fragilee

b:id:frecce

b:id:freedomdomqq

b:id:freefox

b:id:fripfrap32

b:id:frkw2004

b:id:frothmouth

b:id:ftype

b:id:fuckazur

b:id:fuji_haruka

b:id:fujioka223

b:id:fujisawa-zuan

b:id:fujitaweekend

b:id:fuktommy

b:id:fukurow57

b:id:fumi256

b:id:fumikef

b:id:funaborista

b:id:fune0909

b:id:fusanosuke_n

b:id:futonchan

b:id:futosuke9

b:id:fxbloggers

b:id:gakinotukaijanai

b:id:galapagosu

b:id:gameps4wii

b:id:gameshop-aki

b:id:gamituki

b:id:ganbaernkon

b:id:gaojin2180

b:id:gaou2

b:id:garage-kid

b:id:gaso

b:id:gaumash

b:id:gbkmm

b:id:gcyn

b:id:gebonasu30km

b:id:genkaiwave

b:id:genkiegao

b:id:gerarad

b:id:getou

b:id:ggeett

b:id:ghat

b:id:giant-killing

b:id:gimonfu_usr

b:id:ginga0118

b:id:gipoexchesupr

b:id:girlicjam

b:id:gisuzi

b:id:giyo381

b:id:gla69

b:id:glu

b:id:gnt

b:id:go_kuma

b:id:gochinchin

b:id:gogatsu26

b:id:going_zero

b:id:goingzero

b:id:gokkie

b:id:gokrock

b:id:gokudoh

b:id:goldhead

b:id:gomaberry

b:id:gomez_se

b:id:good2nd

b:id:goodbyebluethursday41

b:id:gorgeous1020

b:id:gowithyou

b:id:gptsuchiya

b:id:grdgs

b:id:greenT

b:id:greenbuddha138

b:id:greg_yamada

b:id:gremor

b:id:gssmboy

b:id:gui1

b:id:guitarwolf

b:id:gunihton

b:id:guriuripop

b:id:guruvc

b:id:gustave_buzz

b:id:gyorh

b:id:h1875362

b:id:habitas

b:id:hachibeechan

b:id:hadakadenkyu

b:id:hagex

b:id:haha64

b:id:hahihahi

b:id:haipaiall

b:id:hajakeigai3

b:id:hak2407

b:id:hakodama

b:id:hakoroid

b:id:hakusai913

b:id:hal9009

b:id:hamadanookazu

b:id:hamatu

b:id:hammam

b:id:hammer100kg

b:id:hamukatumix

b:id:hanajibuu

b:id:hanamichi36

b:id:hanatakanda

b:id:hanihani34

b:id:hankatsuu

b:id:hapilaki

b:id:happybiscuit

b:id:hara-peko

b:id:hard_core

b:id:harisenbon_fukurahagi

b:id:haruhino

b:id:haruhiwai18

b:id:haruna777

b:id:haruyato

b:id:hase0510

b:id:hashigohinan

b:id:hashimotokenta1984

b:id:hatahata_chan

b:id:hataketo

b:id:hate1229

b:id:hate_flag

b:id:hatebutabooboo

b:id:hatehate17qz

b:id:hatehatehohokun

b:id:hatehenseifu

b:id:hatekids

b:id:hatekun_b

b:id:hatetomomo

b:id:hatezen

b:id:hayakuzaka

b:id:hayato1999a

b:id:hazardprofile

b:id:hbkm

b:id:healthy719

b:id:heartbook

b:id:hearthewindsing

b:id:henno

b:id:heron0804

b:id:heroyoukey

b:id:hetarechiraura

b:id:hetoheto

b:id:heyacho

b:id:heyheyhey

b:id:heyjoe0123

b:id:hfukuda58

b:id:hib3

b:id:hiby

b:id:hiccha-ya-re

b:id:highlandview

b:id:higo-tec

b:id:hihi01

b:id:hilda_i

b:id:hilinkseiya

b:id:himagine_no9

b:id:himakao

b:id:hinail

b:id:hinapix

b:id:hinataaoi

b:id:hinbass

b:id:hiroharu-minami

b:id:hiroki22

b:id:hirolog634

b:id:hirosima88888

b:id:hiroyuki1983

b:id:hirtych

b:id:hiruneya

b:id:hisa_ino

b:id:hisatakahashi

b:id:hit-the-light1326

b:id:hitamu

b:id:hitode99

b:id:hkmaro

b:id:hkstd_rock

b:id:ho4416

b:id:hobbling

b:id:hobo_king

b:id:hobohate

b:id:hofdamaan

b:id:homarara

b:id:honeysuckle01

b:id:hotelsekininsya

b:id:hotshotman

b:id:hotu_ta

b:id:hotwhiskey1901

b:id:houm1116

b:id:howlingpot

b:id:hozaku

b:id:hrmty

b:id:hrweryw

b:id:htbman

b:id:huano

b:id:hukahukahuka

b:id:humid

b:id:hung847946

b:id:hunyoki

b:id:hylom

b:id:hyolee2

b:id:hyoumon00131

b:id:hyphenkorosi

b:id:i196

b:id:iRumors

b:id:iasna

b:id:ichigan411

b:id:ichiken7

b:id:ichiro2015

b:id:ifttt

b:id:ikanosuke

b:id:ikd18

b:id:ikd9684

b:id:ikdhkr

b:id:ikkou7

b:id:iku-sawa11

b:id:ikumen_papas

b:id:ikurii

b:id:ilkah

b:id:imaginaration

b:id:imakita_corp

b:id:imo758

b:id:imo_jo_chu

b:id:inazakira

b:id:inferio

b:id:infobloga

b:id:information-s

b:id:infturai

b:id:inikot

b:id:inmysoul

b:id:inoyo55

b:id:interstella

b:id:inumash

b:id:investor_n

b:id:ion4

b:id:ip6ser

b:id:is0ladelcane

b:id:isikasa

b:id:islejp

b:id:isshoku

b:id:isuchan

b:id:itarenai

b:id:itarumurayama

b:id:ite

b:id:iteau

b:id:itmammoth

b:id:itochan

b:id:itsumonotakumi

b:id:iwashioyaji

b:id:iwaso_ok

b:id:izaka

b:id:izeio

b:id:jSFeDlT5

b:id:j_naito

b:id:jack_oo_lantern

b:id:jagichan

b:id:jaguarsan

b:id:jajaludop

b:id:janosik

b:id:japonium

b:id:jbase

b:id:jdfi39kpz

b:id:jeanpierre69

b:id:jhmh

b:id:jimpeipei

b:id:jinjin442

b:id:jintrick

b:id:jiro68

b:id:jkr2348fsfsd

b:id:jmako

b:id:joe1978

b:id:jou2

b:id:jpmccartney-jo

b:id:jpnrecord

b:id:jrf

b:id:jt_noSke

b:id:jtw

b:id:jumbomonaka

b:id:junchino

b:id:junk6

b:id:junmk2

b:id:junpei191

b:id:junpeso

b:id:jus7733

b:id:k0um0n

b:id:k146

b:id:kNara

b:id:k_oniisan

b:id:k_seki_tyr

b:id:kabayakiya

b:id:kachine

b:id:kaeuta

b:id:kagehiens

b:id:kagobon

b:id:kahusi

b:id:kaimondake

b:id:kaitoster

b:id:kaizyumarch

b:id:kako817v002

b:id:kakuseizaikiyohara

b:id:kamayan

b:id:kamenokoman

b:id:kamm

b:id:kana321

b:id:kanagawakama

b:id:kanamatch

b:id:kananta

b:id:kangiren

b:id:kanimaster

b:id:kanmimono

b:id:kantei3

b:id:kappei

b:id:karinkon

b:id:karukaru7

b:id:kashiwa_nakamoto

b:id:kastro-iyan

b:id:katax1958

b:id:katouk

b:id:katow

b:id:katsuto_n

b:id:kawa106

b:id:kaz_the_scum

b:id:kazatsuyu

b:id:kazoo_net14

b:id:kazuau

b:id:kazuniestyle

b:id:kazuya53

b:id:kazyee

b:id:kearai

b:id:kechack

b:id:keeeeei

b:id:keepclock

b:id:kei_1010

b:id:keiji_kc

b:id:keim_at_Si

b:id:keisolutions

b:id:keisuker

b:id:keita-agu-ynu

b:id:keitaisho

b:id:keitone

b:id:kemukujara

b:id:ken-skatan

b:id:kenchan3

b:id:kenjiro_n

b:id:kenjou

b:id:kentaroo0722

b:id:kero-kero_ceo

b:id:keshitai

b:id:ketudan

b:id:ketuyooo

Permalink | 記事への反応(3) | 06:14

2019-01-10

シストランス

初めて匿名を書く。私はフェミニズムの基本理念には賛同するがフェミニストではない、のでフェミニストじゃないやつの文章なんかまず読みたくねーよ!という方々はブラウザバックをお願いします。

1.トランス女性は「女性」です

そもそも私はツイッターフェミ界隈を見ているだけの一般人なので、年末年始から騒がしい「MtFが女湯・女性更衣室・女性トイレetcに入っても良いか」論争についてイマイチ良く分かってない。

全部を話すことは難しいため、トイレ論争にのみ絞って書こうと思う。温泉は入らなきゃ死ぬってものでもないので、生理的なやつから

1-1.my idea

私の考えは「今まで通りでいいのでは?誰でも入れるトイレを増やすのは急務だと思うけど」という考えである。今まで通りというのは、それぞれの良心に任せる、というやつ。シス女性(この呼び方が正しいか正しくないかは置いといて、議論やすいのでこう呼ぶ)、パス度が高いと自分で思うMtFくらいが女性トイレのメインの利用者になるのではなかろうか。パス度の問題外野から言われるのは嫌だろうと重々承知だが、MtFの方が「私は女性トイレに入れるだろう・入っていこう」と決めたとしたらその時点でかなりのパス度なのではないかと思う。パス度が高くないと女性トイレに入るなという話ではなく、自分がどう見えるか特段に気にしている人が、女性トイレを使おうと思えるならもうその時点でパス度は高いと思うのである。(私も人から目線でとても悩んだ時期があるので、多分その辺当事者の方は慎重だと推測する。)

良心に任せたトイレの使い方(分け方?)のメリットデメリットについて書く。

メリット良心で成り立っているため、「良心でない、即ち盗撮犯や性犯罪者」を排除する名目になる。

デメリット:明確でない。個人物差しで測ることになってしまう。「私は女性トイレに入っても良いのか」とMtFの方が悩む原因となり得る。

1-2.セルフIDによるトイレの分け方

性自認による分け方でトイレを分ける;つまりMtFならばホルモン治療やオペをしなくとも自認が女だと言えば女性トイレに入ってよいという案がある。果たしてそう明文化して、実際未ホル・未オペの方が入ってくるかは「うーーーーーん?」というところだ。理由は1-1で書いた、人目を気にする方が「許可されたから〜!」とノリノリで入ってくるとは思えないし…入ってきてもらっても全然いいですけどね。

さてこちらもメリットデメリットを。

デメリット:「心は女だから〜」と言ってシス男性が入ってくる可能性(詳しくは後で記述する)

何故メリットを書かなかったのか。書けなかったのである

セルフIDによる分け方のメリットはあるだろうか。勿論ある、トランス尊厳だ。何人たりと踏み付けることはできない尊厳

しかし、メリットを書こうとして、「MtFの方が安心して使える」ー果たしてそうなのか。私はトランスではないので分からないし、トランスの知り合いがいない、確かめる術がない。だが私はこう思う:本当にトランスの方が「安心して」トイレを使えるか?MtFの方なら「男に見えないだろうか」などと思わなくなるのだろうか?分からない、分からないのでメリットには書かなかった。ただ、尊厳は踏みつける意図はない、トランスの方でセルフIDによる分け方のメリットデメリットを教えてくれる方がいたら教えてほしい。

1-3.争い

ツイッターフェミ垢はちょっと覗くといった程度なので、誰と誰がこの考えで、それに対立してるのが〜とかさっぱりワケワカメなので(ネタが古い)、私の観測内の話。

①上に述べた「トイレ利用についての分類方法」論争

トランス女性へのヘイトをするな論争

が大まかな争いだと思う。

まず言っておかねばならないと思うが、②に関しては普通に「そりゃそうよ」という話なのだ。①の論争のどちら側に居ようと、ヘイトはいかんのですよ。「トランス女性は女じゃない」「男体」とか言うのはいかんわけ。それは①のどちら側とか関係ないのよね。ただ、②の論争が収束していかない原因として

ヘイトとは思えない文脈に対してもヘイトだと言い、話し合いが出来ない

・「セルフIDによりトイレを使えるべきだ」派の人のうち、「セルフIDによる分類はどうかと思う」派はトランス差別から言っているのだと勘違いしている人がいる

の2つの理由があると思う。

①と②を分けて話さないと、議論収束しない。何でもかんでも「ヘイトだ」と言われれば、口を塞がれていると感じる人も多く出てくるはずだ。

さて本題の①の話。

私が今まで通りの良心によるトイレ利用を推す理由としては、やはり「良心でないもの」の存在が大きい。後述すると言った「自認が女だと言い張るシス男性存在である

これが、シス女だろうとトランス女だろうと関係なく脅威なのは共通認識でいいだろうか?盗撮なんかされたらひとたまりもないだろうよ、これはシストランス関係ないはず。

現実にあり得るのか?という話だが、更衣室やトイレ温泉やらの盗撮被害というのはもう聞き慣れてしまうほどある。某国で「女性トイレの壁に沢山の穴があった、幼い頃から工事などの跡だろうと思っていた、それは盗撮のためのものだったー男性トイレに穴はなかった」という話がある。

もしセルフIDによる分け方でトイレに入っていいとなれば、盗撮犯が堂々と女性トイレに入り込み、ギョッとされても「心が女なので〜」と言えば誰も通報することができず、その男(女装しているのかもしれない)が入っていったのを見た女性は「なんか嫌だからこのトイレ使わないでおこう」が出来るが、数分後その男が個室に隠れるなりカメラを仕掛けるなりした後のトイレに入った女はまんまとその盗撮の餌食になるのでは?????というのを私は危惧している。

盗撮は今もあるし、当たり前に許されない犯罪なのだが、不安なのは通報ができない」というこの一点なのだ

勘違いが多いのもこの点のような気がしているので念入りに言う、「トランス女性が怖いんじゃない。ギョッとした時に、犯罪が起きるかもしれない時に、『差別だ』と言われるのを恐れて周りに言えないことが恐怖なんだ」と。

この文章トイレ問題をメインにすると言ったが、これは温泉しろ更衣室にしろ同じことだと私は思う。犯罪が起きるかもしれない時に周りに言えないこと が恐怖なのだ、ということが最も伝わって欲しくて、かつ最も伝わっていないことだと思う。

1-4.Trans women are women.

これを和訳すると「トランス女性女性です」となり、この文章の題にもなる。ふむ。そうなんだけどそうじゃない感がすごい。この文章違和感を書いていく。

まずこの和訳暴力的すぎる。その通りなんだけどそうじゃねえよ…と、この文面を見る度に呟いてしまう。うん、トランス女性(即ちMtF)はwomenだよ、でも「女性」は暴力的でしょ、ちゃん英語に謝って。

検診の尿検査の時、あのスポイトみたいなやつにFかMかチェックをつけるじゃないですか?female or maleって意味female女性male男性。ではwomenとmenは??womenは女性、menは男性。そう、英語では折角区別される単語日本語では区別されていないのだ。

female/male生物学的なものに、women/menは人間に対して使う、という分け方かな。sexgenderと言えば分かりやすいかもしれない。gender社会的性別というやつだ。

まり、"Trans women are women."という文の本意は「トランス女性に対して『体が男』と言ったり、故意性別を間違うようなことを言ったり、差別的な行為を許さない」というところではなかろうか。最近ツイッター界で使われる「トランス女性は未ホル・未オペでも女性専用スペースを使える」という文脈はかなり疑問に感じる。それだと"Trans women are females."となってしまうのだ。

あと、「トランス女性性器確認させろというのか?!」という話についてだが、誰がそんなこと言ったんだ。タックしてたら分からんだろ、それこそち○こ股に挟んでちっすだわ(暴言)。「トランス女性女性です」の「女性」という定義があまりあやふやからどうするの、femaleなら生物学的な分け方だから性器になるんじゃない?というやつじゃないのか?知らんけど。

1-5.まとめ

トランス尊厳を守らねばならない、と思う。言い砕くと、ビクビクしながらトイレに入らねばならないような状況はいかんと思うのだ。しかしそれが、セルフIDによるトイレ許可で達成されるのか?本当に?倫理的教育必要なんじゃない?セルフIDあかんという話ではない。達成目標を「自認によるトイレ温泉更衣室の利用」に置くのは大切だが、それは先に推し進めることではないはずだ、同時に他のこともせなあかんはず。

2.LGBT差別解消法案

まり長く語るつもりはない。

ええと思う。この国の歴史で強い差別が解消される時、法改正法制定が大きなターニングポイントとなっているから。雇用教育機関での不当な差別を許さないと、法律で決めさえすればそれはマイノリティにとっての武器になる。正しく使われていくことを願うばかり。

3.フェミニズム

私がフェミニストではないと最初に言った理由は、ただ単純に日本フェミニズムに疑問があるからであるそもそも日本ってフェミニズムを受け入れる段階ですらない気がしてる。男女不平等を甘んじて受けろという意味ではなく、男女差が大きすぎるからフェミニズムは早すぎない?と思うのだ。

海外諸国のように有名人社会的発言ができないこの国で、リーダーフラッグシップ的な役割がいないこの状況で。一人一派なんてやってたらそりゃバラバラになるじゃんって。

大体男女差別だけじゃない、この国には差別が残りすぎている。精神疾患差別障害者差別外国人差別職業差別、、、女で精神疾患もちの私は今までしなくていい苦労をたくさんしてきた。マイノリティであるが故の、マイノリティ理解しようとしない社会にいるが故の苦労を、もう他の人にしてほしくない。

トランスの方は遠くの精神科に通っている、大変だ、という文を見つけて悲しい気持ちに浸る。私だって。私だって未成年のうちから精神科だけで年間10万を超える出費、高速道路で行かねばならない距離精神科まで2週間に1回通ってるわ、県外まで行ってるわ。精神科に通わないとまともな生活が送れない私は、簡単保険にも入れない(持病の人でも入れるやつなら入れるけどさ)。

まれるのは慣れている、踏まれた時に感情的になるのはすごく分かる、でも何でもかんでもヘイトだと叫ぶのは…

4.トランス女性が亡くなった話

本当か嘘かという野暮な議論はするつもりがない。もし誰も亡くなってなかったのだとしても、亡くなったという文章を書かせるほど精神的に追い詰められたということだから

その上で、「こちらでは死者が出た、お前らのヘイトのせいだ!」と各方面に言うのは違うということを言いたい。まず、どの陣営に居ようがどの思想だろうが、ヘイトあかんよという大前提を思い出して欲しい。そしてそのヘイトを、ある主張の全員がしていたわけではないことも。

違う話題の時にヘイトをしたくせにと詰るのも違う、詰りたかったら@をつけるなと言いたい。議論が追いにくいのだ。

4-1.人の死をもって、生きる人の口を塞ぐな

人の死をもって一貫した文脈で人の口を塞ぐのは良い。でも違う、今ツイッターで見るのは「人の死をもって、話し合いを拒絶する」だと思う。

「友人のトランス女性が亡くなった」のブログ理由に怒るフェミニスト達、彼女たちは素晴らしいと思う。実際に私はツイッタートランス女性へのヘイトを見ていないため(何度も言うがあまりツイッターを見ていない)、どれ程のものだったのか私には分からない。怒れる彼女達はそのヘイトを見ていたのだと思う。

私がその怒れる彼女たちを見て思ったことは一つ;「私が死んだら私の意見は通るの?」

私が死んだら、私がもし「セルフIDで分けるなんて、怖くて生きていけない!」と言って死んだら、どうなるのだろう。

※そんなことは全く思いもしていないが例えである

冷酷なことを言うが人は死ぬ10年以上自殺未遂自傷ODを繰り返してきた私が断言する、人間死ぬ。いとも簡単に。

ヘイトで亡くなってしまった女性がいるように。口を塞がれて死ぬ女性もいる。

もし私がツイッターランドでそこそこ有名なアカウントで、「ヘイトだ」「お前のせいでトランス女性が死んだ」だなんて言われ続けたら、あと半年前なら、多分死んでたと思う。自死を選ぶ。半年前までの私ならいとも簡単に死んでいた。

死ぬ死ぬ発言脅迫からしたくないけど、そちらも同じことをしていないか?少しゆっくりと考えてみてほしい。

4-2.どれがヘイトに値したのか

genderという意味MtFの方に男だと言ったのならばそれはヘイトだと思う。それはいけないこと。

だが、sexgenderを分けていない(ように見える)ツイッターランドで、なんかもうそ議論まだ続けるの?って呆れてしまっている自分がいるのも確かだ。

折角英語使えるんだから使ってこーよ!male, female,men,womenってさ。sex, genderとかさ。

Trans women are women.だよ。male, femaleという面での議論差別だというなら、議論が成り立たない。世の中には差別だと感じても議論をしなければ永久平行線なことがある。

お互いに自分の方が弱者で、相手強者だと思い込んではいいか。本当にそうなのか。どっちがどれだけ傷付いた、というのは議論になり得ない。ということをここに記しておく。

5.最後

思っていた100倍量書いた。自分が驚いている。こんなとこまで読む人はまあいねーな。いいんだ自己満から

アメリカ国籍の友人とこの間話したこと最後に書く、「日本フェミニスト感情的すぎだよ、伝わらない」

そうかもしれない。踏まれすぎて、怒ることを抑圧されすぎて、怒り方を知らないのかもしれない。

まともなジャーナリズム機能しない国で、差別蔓延り誰に踏まれたのか 何回踏まれたのかわからないこの国で、フェミニズム否定されるこの国で、私は生きていく。弱者として生きていく。

2019-01-09

うつ症状の整理

抑うつ一般的に知られる症状

 精神症状

  抑うつ気分

  不安・焦り

  遠くへ行きたい・消えてしまいたい

  興味または喜びの喪失

  意欲の低下・億劫

  自分を責める

  会話や本の内容が入ってこない

 身体症状

  睡眠障害

  食欲の変動

  疲労感・倦怠感

  動悸・息苦しさ・口が乾く

私の場合

 発症時期と変遷

  F32.0(.14 中旬) F32.1(.16 1) F32.2(.17 7救急搬送以降)F32.3 (意識レベル低下により主観記憶上に明確な時期の認識存在しない)IDC-10 2016

 自覚(あるいは過去主観記憶からあったであろう)症状 おおよそ時系列

  微小妄想 病感あり

  醜形妄想 病感あり

  離人症 病感あり

  希死念慮

  集中力低下 自覚症状の発現は遅い

  精神運動遅滞 psychomotor retardation 自覚症状の発現は遅い(暗記テストの点数の変遷により推測)

   短期記憶力の(.16 7~ 有意な)低下

      ex.記事項が覚えられない 何をしようとしていたかからない、掲示物の内容を記憶できず何度も見直すなど日常生活に支障

   計算速度、精度の低下、不能

   英文の内容把握速度、精度の低下、不能

   読解、読字速度の低下、不能

   会話の内容が把握できない

  罪業妄想 some idea of guilt and worthlessness  病感なし

  意欲低下 eduction of energy, and decrease in activity 病感なし より早くから存在した可能性大

  睡眠障害 3〜5時間睡眠

  自殺念慮行為 Suicidal thoughts and acts 意識喪失二回 三回だったか

  一時的な興奮 agitation

  嗜眠 傾眠 somnolence lethargy

  うつ昏迷 stupor

治療、休養が遅れた理由(多分)

 てんさい(笑)なので意欲低下や精神運動遅滞を隠すことができた(教授などで認知症発症が遅く進行が早いのと同じ)

 親が昏迷とか睡眠障害精神運動遅滞を発症している本人に受診等の判断をさせた(させようとした)

  が当然無理

 朝方の(一般例と同じく朝方が一番ひどい)昏迷・嗜眠・傾眠状態ときに散々に学校にいけと怒鳴られ身体暴力も受けた

 本人に治す気がない(セルフネグレクトの気がある)

  キツめの破滅願望がある?

 

どうすべきか

 やす

 卒業資格は今年度は諦める

そのた

 搬送自殺行為によるものではない

現状

 現状家事くらいはできるようになったが、そのため社会復帰して卒業資格取ってこいとの圧がつよい 

 しにたい

EDIT 一部見やす

2018-11-07

セミナーゼミナール 同じseminarなのに読みを変えて明確に使い分け

seminar英語読みとドイツ語読みでニュアンスを使い分けている。

セミナー:講座とか講習会とか一方向に教授する意味合いがある。

ゼミナールゼミ):双方向的に議論を進めるような演習科目について使われる。

他にも

【titan】

チタン金属元素

タイタン巨人もしくは土星衛星、とくにギリシャ神話を扱うときにはティタン呼称することがある。

idea

アイデア:思いつき

イデア哲学用語

【glass】

グラス:コップ

ガラス:二酸化ケイ素を主原料とした素材

【company】

コンパ飲み会

カンパニー会社

【iron】

アイロン:熱してシワをとる機器

アイアン:鉄

【energy,energie】

エネルギー物理的、工業的、機械的ものを動かす原動力

エナジー:肉体的、精神的なものを動かす原動力

他にもある?求む集合知

2018-05-20

anond:20180519170241

ショーペンハウエルってことは多分ドイツ語なんだろうけれど、ドイツ語だと小生に当たる代名詞は何なんだろう。Ichではないってことだよな。

追記

読書について」は「意志と表象としての世界」(独: Die Welt als Wille und Vorstellung、英:The World as Will and Idea)の「付録補遺」内にある1文だということはわかった。

英語だとhttp://www.gutenberg.org/ebooks/11945 内の「ON READING AND BOOKS.」なんだろうか。

2018-04-05

熊はなぜ逃げろと言うのか

https://anond.hatelabo.jp/20180405090701

大喜利は他の人に任せて、おそらく増田は知っているだろう内容を大真面目にマジレス

本来歌詞

http://www.worldfolksong.com/closeup/bear/page4.htm

The other day, I met a bear, A great big bear, A way up there.

He looked at me, I looked at him, He sized up me, I sized up him.

ある日クマと出くわした かなりデカい熊に 道の途中で

クマは僕を見て 僕も熊を見た 

クマは僕を見定めて 僕も熊を見定めた







He says to me, "Why don't you run?" "'Cause I can see, you have no gun."

I say to him, "That's a good idea." "Now let's get going, get me out of here!"

クマは言った 「逃げなくて大丈夫?」「だって君は銃を持っていないみたいだから

僕はクマに言った 「そりゃいい考えだ」「それじゃ早速逃げるとしよう」




I began to run, away from there, But right behind me was that bear.

And on the path ahead of me, I saw a tree, Oh glory be.

僕は走って逃げ出した  でもすぐ後ろにはあのクマ

道の先には木があった ありがたい




The lowest branch was ten feet up, I'd have to jump and trust to luck.

And so I jumped into the air, But that branch away up there.

低い枝でも3メートル  運にまかせて大ジャンプ

体は宙を舞ったけど  あの枝まではとどかない




Now don't you fret, and don't you frown, I caught that branch on the way back down.

That's all there is, there ain't no more, Unless I meet that bear once more

心配しないで 機嫌を悪くしないで 倒れかけながらも なんとか枝をつかめたんだ

僕の話はこれでおしまい これ以上は何もないよ またどこかであのクマに出くわさない限りね




日本語歌詞

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E3%81%AE%E3%81%8F%E3%81%BE%E3%81%95%E3%82%93_(%E6%9B%B2)

クマが逃げろと言っているのに、追いかけてくるのはおかしいのではないか考える人は多い。これには2つの説がある[4]。日本語作詞者が不明とすれば、口承によって伝わって変遷したものと考えられる。1975年全音楽譜出版社から発行された楽譜では、2番でクマではなく「小鳥さん」が逃げろと忠告している。これだとストーリーに不自然な部分はなくなる。1985年発行の『季刊どうよう』第3号(チャイルド本社)において、「1970年頃、小鳥だった」と証言する人もいた[5]。

もう一つの説では、このクマは争いを好まない性格なので、暗い森から逃げたほうがいいよと忠告しているかである。この説は2005年12月16日テレビ東京系列放送されたテレビ番組所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』において日本語作詞者の馬場祥弘説明している。

2017-06-30

にわにわにわにわとりがいる

これって日本語の難しさを表した文章として有名で、日本語母語とする人であればこれを聞いて

「庭には二羽ニワトリがいる」

と即座に脳内変換できると思うのだけど、これを日本語勉強中の外国人説明しようと思ったら、どうやって説明したら良いのだろう?

I have no idea.

2017-06-09

http://anond.hatelabo.jp/20170609183818

無印製品なら、IDEA PARKで改善点や要望投稿して何かしらの返答をもらえるよ。

同意ボタン的なのもある

2017-02-16

Medium崩壊の内幕」のクレジットカードのくだりについて

エヴァンはこのアイデアがとても気に入ったようでした。彼にとっては良いアイデアだと思いますが、これはそのまま拡大できるビジネスモデルではありません。とても難しいビジネスです。エヴァン広告が嫌い? なるほど。なら、クレジットカードがどう処理されるのかわかるまで待ってみたらいいのでは?」

https://www.businessinsider.jp/post-853

公式日本語訳では以上のようになっていましたが、1,セリフ発言者が分からない、2,「彼にとっては」の「彼」が誰なのか分からない、3,「わかるまで」の動作主体が誰なのか分からない、という問題点があるように思えます

Ev was so entranced by this idea,” one person told us. “That’s great for Tim, but it doesn’t scale. Also, it’s a hard business. Ev doesn’t like ads? Wait until he finds out what credit card processing is really like.”

Read more at http://www.businessinsider.co.id/inside-the-meltdown-of-evan-williams-startup-medium-2017-2/#WQQXSSY0JzwHZ1Uz.99

英語版の該当する部分はこうなっています。これを踏まえて以下のように訳してみました。

エヴァンはこの考え方(=寄付モデル)に魅了されていました」と、ある人物が我々に語ってくれた。「これはティム(・アーバン)に対してはとてもうまくいきましたが、スケールできません。さらにいうと、とても難しいビジネスです。でもエヴァン広告を嫌ってるから、ですって? まあ、クレジットカードの処理が実際にはどのようなものなのかに彼(=エヴァン)が気づくまで、待ってみましょうか」

エヴァンクレジットカード実態を知れば寄付モデル放棄するに違いないと、事情を知る第三者が匂わせているという感じでしょう。

2016-11-27

森のくまさん歌詞の謎がやっと解った

童謡森のくまさん熊さんは森で出会ったお嬢さんにお逃げなさいと言った後に追いかけてきて落とし物のイヤリングを渡して一緒に歌う

子供と歌っていて熊さんの行動の意味がわからないと思ったので調べてみたら、殺伐とした内容を可愛いメルヘンに変えたのに中途半端に元の歌詞を残した結果訳のわからん歌になったのだと納得した

長年の謎がとけてすっきりした

しかしかなり雑な翻訳をされた意味わからん歌なのに日本中で愛されてるのは不思議

以下引用

THE OTHER DAY, I MET A BEAR

ある日、クマ出会った

The other day, I met a bear, A great big bear, A way up there.

He looked at me, I looked at him, He sized up me, I sized up him.

ある日クマと出くわした かなりデカい熊に 道の途中で

クマは僕を見て 僕も熊を見た 

クマは僕を見定めて 僕も熊を見定めた

He says to me, "Why don't you run?" "'Cause I can see, you have no gun."

I say to him, "That's a good idea." "Now let's get going, get me out of here!"

クマは言った 「逃げなくて大丈夫?」

だって君は銃を持っていないみたいだから

僕はクマに言った 「そりゃいい考えだ」

「それじゃ早速逃げるとしよう」

I began to run, away from there, But right behind me was that bear.

And on the path ahead of me, I saw a tree, Oh glory be.

僕は走って逃げ出した  でもすぐ後ろにはあのクマ

道の先には木があった ありがたい

The lowest branch was ten feet up, I'd have to jump and trust to luck.

And so I jumped into the air, But that branch away up there.

低い枝でも3メートル  運にまかせて大ジャンプ

体は宙を舞ったけど  あの枝まではとどかない

Now don't you fret, and don't you frown, I caught that branch on the way back down.

That's all there is, there ain't no more, Unless I meet that bear once more

心配しないで 機嫌を悪くしないで

倒れかけながらも なんとか枝をつかめたんだ

僕の話はこれでおしまい これ以上は何もないよ

またどこかであのクマに出くわさない限りね

2016-10-08

idea

DOでpop. grat.(PG)立てるBOXCARS、ディテクター前に、SPF. 

フェーズロックしない.

PG立てるので励起波長が共鳴条件でなければならない。

∴基板の寄与排除

2016-05-21

http://anond.hatelabo.jp/20160521172848

Haskell.org https://wiki.haskell.org/Functional_Reactive_Programming を見ても

The basic idea is that a time-varying value can be represented as a function of time:

newtype Behavior a =
    Behavior {
      at :: Time -> a
    }

もろに「関数」で書かれていて、岡部自称FRPのような「代入」は影も形も無いな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん