「大腸がん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 大腸がんとは

2020-08-21

ここ2・3日で、自分ちょっとした師匠的な人のブログを読み返していた。

その人はものすごい演奏家で。一方、愛煙はハイライト晩酌を欠かしたことのないほどの日本酒好き(お気に入り十四代)、ショートスリーパー

そして大の病院嫌い。入院してもすぐに脱出してしまうというエピソードも聞いたことがあった。無敵な人だと思っていた。

 

2014年のある日、緊急入院した。診断は大腸がんしかも後の話から肝臓にも転移していたという。ステージとしては深刻を超えている。

最悪な部分は手術で摘出。だが、その後の治療方針について抗癌剤治療拒否免疫を高める方向で対抗しようとした。

これは抗癌剤治療でまともに演奏ができなくなった知人を見ていて、決意したものだという。

 

そこからウォーキング日課にして、タバコを絶ち、酒量もわずかなものに。

緊急入院以降、ときどき痛みに耐えるときもあったようだが、少しずつ日常を取り戻しつつあった。

とても強い人だと思った。

 

しかし、癌が判明してから9ヶ月後。急転直下

みるみる体が動かなくなっていき、あんなに好きだった楽器に触れる時間がどんどん奪われ、

何かがちょっと良くなればいいんだけどな、という言葉最後記載だった。

 

癌の本当の怖さを知った。まるでマンガのような強そうに見える人がいても、そんなふうに人間存在できないことを知らしめられた。

時間や才能によって構築されたものも、そのほとんどは容赦なく消え去ってしまうことも。

2020-07-17

anond:20200717161617

大腸がんはもともと日本人発症者多い(日本人がかかるがん第1位)なので…

原発事故問題になるのは甲状腺がんと小児甲状腺がんヨウ素131という放射性物質が体内に取り込まれ可能性が高いため。福島場合、今のところ追跡調査では他の地域有意な差はみられていない。

なお、チェルノブイリの際にWHOとか他の国際機関追跡調査をしているけど、甲状腺がん以外のがんの増加は科学的に証明されていない。

2020-01-25

めちゃくちゃ切れ痔になりたい

ことの起こりは去年の2月の人間ドック。出るものが出なかったんで看護師にどうするかきいたら、

「ああそれじゃいいですよ」

といわれた。

まあそういうのなら、とほったらしたのだが、今年また人間ドックの季節となって急に気になってきた。

調べるところによると検便より大腸内視鏡検査のほうが確実らしい。しかも四十過ぎると必須だとかいう。

私は小心者である。心底震え上がって週末に近所の消化器内科に行くことにした。大腸内視鏡検査もやるとこである。これが昨日までの話だ。

今朝、トイレに行くと紙に鮮血がついていた。くそやばい

顔面蒼白になって医者にいうと内視鏡検査が確定した。至急とのことだが患者が多いんで月曜にしてくれという。むろん月曜に予約を入れた。有給は飛ぶ。

今、心の底から切れ痔になりたい。

癌だったらがーんだ。嫌だ。怖い。べつにたいした人生じゃないが、それだけに辛い。こんな歳なのに非正規結婚もしてない。それなのに大腸がん死ぬとか絶対イヤだ。

せめて正社員になってボーナスかい都市伝説をこの目で確かめから老衰でベッドの上で死にたい

がんの再発率がどうとか手術とか薬とか抱えながら生きるとか無理ゲー過ぎる。年収もたいしたことないし雇い止め食らう可能性もある。無理。無理無理無理無理。絶対

月曜に検査して結果が分かるのが半月後だそうだ。私はいますごく願っている。

切れ痔になりたい。

切れ痔であって欲しい。

頼むから切れ痔であってくれ。

めちゃくちゃ切れ痔になりたい。おねがい。たすけて。

2020-01-17

anond:20200117154157

大腸がんになって、もうがん細胞ガンガン悪臭ガスを放ちだすと屁が止まらなくなる

2019-12-11

anond:20191211190212

えっ痔じゃなかったら大腸がんとかじゃないのそれ

というか毎晩このくらいの時間になると寂しくなって医学辞典から症状コピペしてる悪い子いないか

2019-10-26

anond:20191026160631

「標準治療」でググれカスですわ~ 自分でやりたいっていうなら大腸がん直腸コーヒー浣腸でも自分お金でやりたいだけやってね

2019-10-07

anond:20191006133551

大腸がん検査被験者じゃないのjk

はい力抜いて、カメラ入りますよ、カメラが汚れるから水(精液じゃなくて残念!)も出しますけど温めてあるから大丈夫ですからねー

2019-10-02

胃カメラ日記

人生で初めて胃カメラ検査をした

これは自分備忘録であり、これから検査を受ける人、怖い思いをしたくない人には向かない内容になります

あとすごく長い

結果を言うと、特に異常はなかったけど、検査はすごく辛くて痛かった

でもこの痛みもすぐ忘れてしまうと思うと惜しいので、詳細を自分のために書いておくことにする(マゾなのでは?

現在二十代の女だけど、二十五を超えたあたりから胃腸がめきめきと弱っていくのを感じはじめた

半年に一回くらい前触れなく下血するし、便に黒いものが混じっているときがままある

最初はびっくりして、膀胱炎かとかかりつけの泌尿器科に行ったけど特に問題はなく、長引くことはなかったのでまあストレスかなとあまり気にも留めていなかった


ある日なんでも話せる親友との旅行中に下血があった

8月頭のことで、寝不足だったし一日中炎天下を歩いてたのでその疲れだと思った

「でも痛くはないんだよね~なんでだろ?」と話をしたら、腸って何かあっても痛みに鈍いらしいよ、と言われ、腸しっかり自己主張してくれと思った

人間って痛みがないとあんまり危機感を抱かない


病院に行こうと思ったけど、仕事が忙しい時期でなかなか行けなかった

その後すぐに治り一か月くらい特に何もなかったが、また黒いものが混じりはじめた

見慣れているので普段は気にしてなかったけど、なんとなくネットで調べたら内臓出血していると黒くなる、と見て、だんだん焦り始めた

もしかして大腸がんなのでは?と一度頭をよぎるとどんどん不安が増して、ますます胃腸が痛むのを感じた

その週の土曜に一度言ったことがある消化器内科個人院に向かうことにした

軽い気持ちで行ったら、「症状聞く限り腸より胃だろう。胃カメラやりましょう。採血して、帰りに予約取ってね」


急か?

でも不安だったので、すぐに予約して二週間後に検査することになった

検査は鼻からと喉からの二種類があり、鼻からの方が辛くないと言うことで鼻からにした

そのとき医者から、鼻が狭いと入らず、喉からになる可能性もある、と言われた

自分は鼻が低く、小さいので嫌な予感がした

流れとしては歯医者で使うような麻酔を鼻に塗って、鎮静剤を打ち、鼻からカメラを挿入するとのことだった


検査までの間、もらった四種類もの薬(こんなにいるんか?とびびった)をまあまあ飲み忘れたりしながらも飲んでいるうちに胃腸の具合も回復してきた

毎日お腹を壊し気味だったけど、正常に戻っている気がする

これ検査しなくてもよくない?と逃げたくなったけど、せっかく有給取ったしこれで何かあって後で後悔したくないので、ポジティブに考えることにした

全くどうでもいいけど、私は同人女で、未知の経験をするとこれを創作に生かすか~とよく考える

鎮静剤を打つと聞いた時、正直わくわくした

いまの推し研究者で、二次創作だとよく鎮静剤を検体に打っている

これで推しに打たれる検体の気分を味わえるじゃん、とそこはポジティブに考えた

私の周りのオタクもこんな感じだけど、推しを思えて前向きになれる分オタクでよかったな~と思った

検査前日の夜九時から絶食して、飲み物も色付きのものは飲まないでと言われていた

ポカリはOKとあったので喉が渇いたらアクエリを飲んだ

鎮静剤を使う場合は車の運転ができないので、有休をとり、家族に送迎してもらい病院に向かう

前室で胃の泡を消す水を飲んだ

まずくはないけど変な味がした


その後、鼻から目薬のようなもの差し

出血しないように収縮剤?鼻の通りをよくするものだったかな?忘れた

プールの水が鼻に直で流れたような感じ

これが結構ウッとなった 喉に残るし

前室ではたぶん大腸検査をする人たちが点滴のパック並みにでかい下剤を黙々と飲んでいて、これも大変そうだなと思った

しばらくして処置室に呼ばれた

緊張しいなので心臓がばくばくした

ストレッチャーに横になって、まず鼻にカメラが通るか管を挿された

看護師さんがうーんと唸って、拡張しましょう、と鼻に何か差された

少しして、また更に太い拡張機みたいなのを差す

左向きに横になって、腕に鎮痛剤を流す針が刺された


その後また様子を見に来た看護師さんと先生

「ごめんなさい、口からしましょう」

は~~なんとなく嫌な予感がしてた……


自分の鼻の穴が小さいのが問題なので、お願いしますと口からに変えてもらった

このあたりちょっとあやふやだけど、いよいよ鎮静剤が打たれた

うとうとしたり眠ったりする、と予め調べていたけど、まあ確かにぼんやりとした感じ

目の前が一瞬黒くぼやぼやしたあとは、眠気とかも感じることな普通

でもずっと心臓がそわそわしてたのが落ち着いたような感じはした


唾液を飲み込むと苦しくなるので、口の端から流しっぱなしにしてくださいと言われた

から入れられた収縮剤で喉に違和感あってよく唾をのんでいたので、できるのが不安になった

たぶん喉に麻酔スプレーをされて、管を通された

怖いのでずっと目を閉じていた


これがめちゃくちゃ痛かった

喉の奥がとにかく痛い

喉の奥までなにかが入ってくる感じがする

ぼろぼろ涙がこぼれた

体が勝手に吐き出そうとびくびくする


看護師さんたちが優しく声をかけてくれてた

五分くらい、喉のあたりで何か動いている感触けがした

終わりです、と言われて、それにはちょっと驚いた

あんまり胃の方に違和感はなかったので


そのまま鎮静剤が切れるまで三十分くらい安静にしていた

看護師さんが来て起き上がろうとしたけど、まだ足元がふらついていたのでまた十五分安静にする

眠くはないのでとにかく退屈だった

本か携帯がほし~となった

途中で運ばれてきた、たぶん大腸検査をした男の人は、下半身麻酔?しているとかで、二時間くらい安静にしていてくださいと言われていたのが聞こえた

携帯でお迎えの人に伝えて大丈夫ですよ、と渡されていて、私もほしいが?となった

また看護師さんがきて、正直まだ頭はぼんやりしてたけど待合室で順番を待った

かい緑茶ヨックモックお菓子を出してくれて、最高……と感動した

ヨックモックお菓子大好き


モリモリ食べた後、検査結果を聞いた

ちゃんと胃の写真があって、あれで奥まで撮れてるんだ、とびっくりした


自分の胃の画像グロかったけど、綺麗じゃ?と思ってたら、先生にも綺麗ですね、と言われた

出血は得にないけど、逆流性食道炎の後がある、と白いあとを示された

仕事はい特にストレスはなく、ただ原稿の締め切りまえなどには脱稿できるか不安でよく胃が荒れる

それだろうな、同人やってる限り逃れられない宿命だな、と改めて思った

特に問題はなさそうなので、また何かあったら来てください、と言われ、迎えに来てくれた家族の車で帰った

この生まれて初めての経験をどこかに書こうと思ってここを開いたけど、書いているうちに本当にどうでもよすぎて途中で消そうかと思った

でもせっかく書いたので……

胃カメラはだくだく泣くほど辛かった

鼻なら辛くないのかな……どうなんだろう

もう口からは二度とやりたくないので、鼻の穴を広げたり、早割入稿余裕なスケジュールを組もうと思った

終わり

2019-09-06

近々、大腸がん検診のためのアレをせねばならないがめちゃ憂鬱

毎年、何かと失敗続き。和式なら簡単に【こすれ採れそう】だが、洋式場合、失敗の確率が高い。トレールペーパーって奴、まともに採れた試しない。便の重みで簡単沈没したりする。

2019-07-29

 とある場所コンビニをやっているが、もう限界かもしれない。

 どこから書いたもんか。

 あらかじめ言っとくけど、長い。

 どのへんがターニングポイントになってんのかはよくわからんが、ここ10年以内のことではあると思う。簡単にいうと、利益を上げるための手段が、経営努力から人件費を削ることになった。まあ人件費削減がコスパでいうともっと王道ってのは昔から変わらんのだけど、ほかの方法がいっさい通用しなくなった、というほうが正解かもしれない。ちなみに現在でも利益はかなり出ていて、その面から考えればコンビニをやめる理由はない。実際、やめられるもんでもない。

 人件費を削るというのは、具体的にはどういうことか。レジに立ってりゃいいってことであるさらに昨今では削りたくなくても勝手に削れるという事態がけっこう頻出している。つまり募集かけても人が集まらない。集まったとしてもこちらの希望時間帯が集まるわけではないから、オーナーみずからが穴埋めをすることになる。生活リズムはガタガタだし、まとまった休みがない。

 要約すると、オーナー仕事はこうなる。1分でも長くレジに立ち、ひたすら接客を繰り返し、バイトシフトの穴埋めをし、病欠があればかわりに埋めて、連休をとることもなく、てゆうか休みじたいがとれず、ただただ無限レジに立っていればよい。それだけである。5年後も、契約更新すれば10年後もひたすらレジに立っていればよい。

 もちろんこれは極論だ。実際にはバイトレジやらせてる時間だってかなりあるし、机に向かって仕事をしなきゃいけないこともある。品出しだってゴミの交換だって重要仕事である

 あとそもそも現在でも成功方程式はきっちりある。けど俺はその方程式が嫌いだったし、嫌いであったがゆえにこんな現状に追い込まれているというだけの話である。あれだ、つまり自己責任

 さて、なんでこんな事態になったのかなのだが、ひとつには本部のたゆまざる努力がある。コンビニ関連のホッテントリが出るたびに、本部一方的悪者になっているが、向こうだってチェーンが壊滅したら困るので、ちゃん努力はしている。具体的には、可能な限り少ない人手で店を回せるように、さまざまなところが機械化され、電子化され、要するに店の運営のためにかける手間が飛躍的に減った。このへんは実感している関係者も多いのではないだろうか。よって、そのぶんバイトがを減らすことができる。そのぶんオーナーレジに立てば人件費は浮く。

 そしてすべての根源的な原因だが、人件費の高騰である。これもう、首締まってるオーナーかなり多いと思う。実際には、多少人件費が上がろうがなにしようが、余裕で払えるくらいのロイヤリティしろよって話でもあるのだが、まあ向こうもそう簡単に下げられないだろう。なにせ数字になって跳ね返ってきて株価でも下がったら目もあてられない。

 というわけで、俺は毎日のようにレジに立っている。レジも含め、基本的に複雑なところはあまり頭を使う必要がなくなった。だからレジに立っていればよい。本部施策進歩した。オーナーみずからがなんらかのコスト(主には人件費だが)払って、新たな努力をする必要もない。下手なことをするくらいなら、レジに立っていればよい。

 毎日単純作業である。そしてバイトが増える気配はない。明日明後日も、たぶん5年後も同じ毎日だ。休みもない。金はまあまあふつうにあるが、どうせ家と店の往復以外にやれることがないので使う意味がない。せいぜいエロゲを買うくらいだが、そのエロゲもあまりやる時間がない。

 こういう状況になると人間はどうなるかというと、なにもかもがどうでもよくなる。摩滅していく。人が足りなくなってさらシフトがきつくなるのはわかっていても、もう募集をかける気すらしなくなる。なぜなら募集をするためにかけなければいけない手間、時間のことを考えると、家で寝てたほうがましだからだ。どうせ状況は悪化することはあっても好転することはない。むしろ死ねレジやらなくて済むわけだから、うっかりシフト中に死ぬと楽である

 もちろん、そう簡単死ぬわけにはいかない。どうせ待ってりゃあと数十年と経たずに死ねるわけなので、いま急いで死ななきゃいけない理由もない。そして俺には文章書きという無敵の趣味がある。金もからない。最近はようやく小説を書けるような気がしてきた。人間諦めずにがんばってみるもんだなあとか思ってた。

 しかし、気がついたらある日、すべてのテキストファイルを削除してた。

 ストレス耐性には自信がある。体力も人並み以上にはあるほうだ。しかしやはり人間なので、高いストレスはどこかに悪影響が出る。俺の場合、それは物を壊すことにあらわれる。過去にもノートパソコンかいろいろぶっ壊してきた。これは高価なものであるほど、自分にとってたいせつなものであるほどストレス軽減効果が高い。ひっとしたら紙幣とか燃やすとすっきりするかもしれない。

 最近は年くってきたおかげなのか、そういう衝動的な行動はなくなってた。どうやらテキストやらアカウントやらを片っ端から削除したのは、その代償行為であるらしい。Dropboxからローカルやら、片っ端から丁寧にテキストを削除しているときは「これで楽になれる」くらいのことしか考えていないし、その作業に没頭している。

 それで、その作業完了してふと思った。

 なんで俺はこんなことをしてるんだろう、と。

 人生ほとんどの時間、なんらかの文章を書いてきた。ネット環境を入手してからはほぼ20年、なんらかのかたちでどこかに文章公表してきた。そのすべてを削除するということは、俺という人間の少なくない部分を消してしまうにひとしい。

 そこまで考えてようやく気づいた。

 どうやら死にたかったらしい。

 なるほど、ならば物を壊すにも高価なものほどよいこと、自分に近いものほどよいことも道理である自分を消すことの代償行為なのだから

 そういえば思い当たる節がある。

 実は最近、わりと派手に下血した。貧血でぶっ倒れるようなレベルのやつで、それじたいはまあ「運が悪かったっすね」程度のやつで、だれにでも起こりうる程度のものだったらしい。入院も1泊2日で済んで、つらかったことといえば大量の謎の味の下剤を飲まされたことくらいだ。

 けどそれも、さんざん検査されたりアナルに指つっこまれてお尻アツゥゥゥイとなったあげく、やることなくてフルメタ1巻から読み直してテッサさんにも下剤飲ませておそろいになりたいなあ、てゆうより3日くらいお風呂に入れなかったテッサさんの頭皮のにおいすごいかぎたいなあなどと思っていた俺に、医者が「どってことねっす(要約)」と言ってくれたからわかったことで、実はそれまで大腸がん可能性を疑っていた。わかってる。テッサさん特に必要ない。わかってる。

 というのも、下血はこれが初めてではない。んで、下血で調べてみると、たいていの場合、まず大腸がんってのが挙がってくる。だからまあ、なんでもないよって言われたらほっとしていいようなものなんだけど、そのとき俺が最初に思ったのは、

「これでレジ打たなくて済むようになると思ったのに」

 ということだった。

 そのときには「そこまで仕事したくないのか俺」みたいなことしか考えてなかったんだけど、ここ数日の精神の動きを考えると、どうやら俺をして「死ぬ」という思考に進ませなかったのは、単に「俺がいなくなったらあちこち回らなくなる」という義務感だけだったらしい。まあでも、あんがいだれしもそんな部分はあるのかもしれない。空っぽになったDropboxフォルダアカウントを消してしまったなろうのトップページぼんやり見ながら俺は、これが無かーなるほどなーなどと思っていた。

 自分がかなり追い込まれてやや病的な状態なのはわかるし、なんならブコメプリントアウトして病院行けとか、睡眠運動瞑想野菜末路悲惨最近あんますすめてるの見ないな)などと言われそうなこともわかっているのだが、かといって、俺は明日レジだし明後日レジだ。おまえは頭を使う必要はない。おまえはただの道具だ。そこに長時間束縛されていることだけがおまえの価値だ。そういう声を聞くともなく聞きながら俺はレジに立っている。なにをすればこの状況を脱出できるのか、どうすれば状況は好転するのか、そのすべてを理解しており、それを実行するだけのスキルを持ちながら、やる理由も意欲もまったくない。ただすべてが早く終わってくれと、それだけを願っている。

 んで、これだけなら別に書く理由もなかったかもしれないのだが、実はここまでで前置きである

 アカウント消す系のやつはけっこう昔から頻繁にやってて、そのうちのかなりの比率パスワード忘れた系のやつなのだが、そうでない場合は、今回と似たような軽めの自殺的な意味合いが強かったらしいことを理解した。昔からそうなのだが、読まれたいという気分は人一倍強いくせに、実際に読む人が出現すると、とつぜん逃げ出したくなる。その矛盾のなかで、それでも読まれるとうれしいというほうが強かったから、今日までいろいろ書いてきた。とはいえ、ここ数ヶ月は「だれかが自分存在を知っている」と思うだけでもう無理、という気分が強い。この気分は強くなる一方で、改善する余地がまずなさそうである。反対に書いたものをだれかにまれたいという欲望はどんどん薄くなる一方だ。人は結局スタート地点に戻るものなのか、だとしたら俺は、だれにも読ませるあてのなかった文章を大量にワープロ専用機に叩き込み、フロッピーディスクを何十枚となるためこんだ、あのころに戻るわけだ。いままで晒してきたぶんはどうしようもないとして、もうこれ以上、自分に由来するなにかをネット上には残したくない。そこに俺の刻印があろうとなかろうと、記名だろうと匿名だろうと、とにかく俺が存在している事実をだれにも検知されたくない。

 なんでまあ、外向けの文章書きの臨終の地として増田を選んだわけだ。

 というわけで、本題はお礼である

 ネット文章公表するようになってからは20年だが、それ以前から大量の文章を書いてきた。ネット公表するようになってからは、ほんとうに読む人に恵まれてきた。いちいち名前を挙げていたらきりがないし、増田はそういう場所でもないだろう。ただまあ、お礼は言っておきたい。心当たりのある人は、だいたい心のなかで俺にお礼を言われているはずだ。これだけ癖の強い人間につきあってくれた人たちには頭が上がらない。特に最後の数年間を過ごしたツイッタータイムラインの方々には心からお礼を言いたい。あなたたちがいたからこの数年、俺はプライベートで退屈もしなけれは、いくらだるくてもなんとかやってこれた。深夜どころか朝方に近い時間帯に勃発するエロゲ談義、ほんとに楽しかったです。ネット上では、ことに長文ではまず使ったことのない言葉をここで使いたい。

 ありがとう

 あとつけくわえることがあるとすれば、ワールド・エレクションはクルルやばいくらいかわいいという意味で隠れた名作だし、ココロネは菜砂が想像以上にやばいくらいかいかったのでやったほうがいいです。乳圧は精神力で耐えるしかない。あとリールゥ意外にかわいいんですけどこれはどうしたら。

 さーて、あとは死ぬまでどうすっかねー。まあエロゲはやるんだけどさ。

2019-05-14

anond:20190514170615

大腸がんも、腫瘍が腸管を塞いで腸閉塞を引き起こすと、猛烈な苦痛に苛まれるという。2000人以上のがん患者相談無償で乗ってきた「がん難民コーディネーター」の藤野邦夫氏が解説する。

放置すると、便が出なくなり、嘔吐するようになります。この時、胃液など通常の吐瀉物でなく、腸などから逆流して便のようなものが口から出てくることがあるのです。肉体的な苦しさはもちろん、これを繰り返し経験すると、精神的に参ってしまう」

2019-04-15

anond:20190415133559

健康診断は年一ありますよ!あと1,2ヶ月後くらいに。こんだけ食事リズムくずれてからの診断は初めてなので少しドキドキです!

休職中なので食事どころか生活リズムが崩れまくってるのがそもそもダメなんですけれど(;_;)

ちなみにここ2,3年はLDLが多すぎで黄信号が出てました

それ以外はとくに問題ないですね

あ、去年は血便の再検査いけって言われたんですけど、痔のせいだってわかってたんでいかなかったです

数年前に血便で自主的大腸がん検診で1万くらい使ってなんもなくて結局痔だったってのがあったので

2019-03-23

血便を放置するな

親戚が大腸がんで亡くなった。

何年か前から検便で便潜血反応があったそうだが、再検査にも行かず放置していたそうだ。

診断から亡くなるまで半年ちょっとかな、あっという間に感じたな。

なんせ末期だったので、詳しくは知らないが、かなりのお金がかかったようだ。

いくらくらいかかるか知りたいひとは化学療法の値段でググってくれ。

ちなみにその親戚の弟も便潜血がありながら放置していたが、身内が大腸がんになったということで慌てて受診

すると初期の大腸がんが見つかった。

初期のがんはサクッと切り取っておしまい

ついでに弟は任意保険に入っていたので保険金(詳しくは知らんが大体100万円くらいって言ってた)をゲット。

血便を放置して苦しみ命もお金も失うのと、今すぐ受診するの、どっちがいいかはわかるよね?

から血便は放置するな。

2019-01-03

愚痴吐く子ちゃん

38才の女です。

未だに独身なのでもう子供結婚も諦めました。

顔も悪いし、スタイル悪いし、こんな年だし。

何を生きがいにしたらいいんだろうな。

プログラミングTOEICに興味あるので今から勉強しようかな。

javaっていうのが稼げるらしいですね。

思えば静岡に産まれ、ひねくれた学生時代でした。

1番仲の良かったタマちゃん結婚して二人の子供がいるし。

結婚してから嫉妬で全く付き合いなくなったな。

玉の輿を狙って花○くんにアタックしたけど軽くかわされた。

一流企業に勤めてる丸○くんから既読無視されてる。

鳶職子供が5人できたハマ○と不倫でもするか、いや、あたしゃそこまで悪じゃないよ。

消防士の長○くんは最近やっと初めての彼女できたってね、恋が炎上中だよ。

藤○くんは若くして大腸がんで亡くなっちゃった

あー、いっそのこと宗教団体教祖になった山○くんに連絡して出家するかな。

2018-12-09

SSSSグリッドマンアカネちゃん、「ロボットじゃん!」とかいいつつも庵野っぽい動きをする怪獣中の人だったので若いなあって思いました。

ヱヴァが出た時期くらいに生まれたのかー…うっ頭が大腸がんに…。

劇中が2018とするなら新エヴァより前ですね。でもまだ幼児か…。

2018-10-18

俺が新しい事を始めるといつもケチがつく

6mmの尿路結石になった。四か月経つも出ない。

親父が大腸がんステージ3になった。車で片道2時間病院に。入院時の補佐と立ち合いに行かなければいけない

実家に住み着いてた猫が子猫を残して失踪した。

俺が新しい事を始めるといつもケチがつくんだ。今後更に不幸は連鎖するだろうな

運が極めて悪い個体

2018-10-01

anond:20181001014113

http://www.coloproctology.gr.jp/aboutsickness/archives/6

便秘について

自律神経の影響で腸の蠕動運動が低下する過敏性腸症候群も多くの人が便秘症状を伴います骨盤底にある直腸やその周辺の異常によって便が出にくくなる人もいます大腸がん便秘の原因になることもあることもあります

ホルモン病気や神経の病気便秘の原因となります.また薬の中には副作用として便秘になるものもあります病気や薬がきっかけで便秘になった場合はかかりつけの医師とよく相談してみてください.

鬱の人の抗コリン材でもなるってあるよ

2018-09-21

大腸がん術後の母親に何をもっていけばいいんだ

まだ食細いみたいだし…

とりあえず良いタオルを用意した

ノンアルコール甘酒とかどうかなあ 個人的に美味しかったやつ

でも瓶て重いからなあ~(非力

2018-09-18

安斎勝洋さん死す。

開運アドバイザーとしてフジテレビ系「笑っていいとも!」の姓名判断コーナーなどで活躍した、安斎勝洋さんが大腸がんのため15日に亡くなっていたことが17日、分かった。73歳だった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん