「経理部」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 経理部とは

2019-10-06

会計業界引きこもりに優しい業界

https://anond.hatelabo.jp/20191006001006

とはいえ会計事務所ブラックだと知れ渡ったおかげで新卒20代が雇えないので、俺たちのような30代、40代の未経験にも門戸が開かれているわけだが。」

その通りかもね。この人の書いている戦略はかなり正しいし、俺もこれに近かった。

僕も長い引きこもり期間を経てもう正攻法ではキャリアを築けないと思ったので会計業界を選んだ。

まずはパートで入り込み、そこから正社員となり、キャリアを築く。資格英語差別化を図り、よい会社転職へ。

会計業界特殊業界かつブラック業界なので、資格があれば未経験30代でもデカ税理士法人にも入れる。

税理士試験は長期化・難化してるので、今だったら会計試験いいんじゃないかな。あるいはUSCPAとか。

http://inazumanews2.com/archives/35543219.html

旧帝大を出たあと引きこもり30近くになり就活をした俺はすぐにどこも雇ってくれる訳がないことに気づき、色々戦略を考えた結果、

簿記二級取って30歳ではじめてパート社会人になり、5年かけて税理士試験合格とTOEIC850を取り、今は東京外資系税理士法人上場企業の税務申告を担当してる。

7年前は職歴なしニート、5年前は時給980円だったのが、今や上場企業経理部長に税務相談される立場だ。

いずれAI駆逐されるとか、業界ブラックから若い人たちが避けている業界からこそ、高年齢ニートでも戦略努力リスクを取ればキャリアが開かれる。

きついのはきついが、どこの業界でもまともなキャリアが望めない中でこういう可能性があるのはありがたいことだと俺は思う。もちろん運よく生き残ったとは自覚している。

フロムダさんの下記記事みたいなもんかな。

https://www.furomuda.com/entry/20060227/1141028008

2019-04-26

仕事したくない

GW前のフワついた気分で、

会社に来ると頭と首が痛くなるチョイヤバな状態で、

やらねばならぬ仕事は沢山あるのだけど、

マジやりたくない。というか、頭が動かない。

学ばない馬鹿の子守り、

目的も伝えず、只やれとぶん投げられる仕事仕事

感じの悪い上司

辞めてもいいなって気持ちが芽生え始めたから、

なんならもっとイライラすることが溜まってけば、転職への活力になるかも、とすら思うわ。

転職してくれるかも!と期待した経理部長は残りそうだし。

キトーにやるわ、仕事。おっしゃ。

ここじゃ、給料上がるとか、キャリアが伸びるとかもうなさそうだし。一山超えた。

2019-04-05

今季アニメ一話も見れてないかレビューする

うちの職場 ★1 転勤するだけのことに余計な時系列トリックをかまさせようとしてくる。会計年度じめで手当がうんぬんとか知らんわ。経理部の中だけでゴニョゴニョしてれ

新しい部屋 ★2 テレビ線の使用前に大家許可を取れとか言う。電波が来てるのはお前の頭だが俺の部屋には電波は来てない。部屋の質はそこそこ家賃もそこそこ総合的にはマシな方。

ネット回線 ★2 モデムが届くのが2日遅れたせいでテストが出来ず。結局開通工事に人が派遣される。まあ俺が早く部屋に入れなかったのが悪い。具体的に言うと転勤当日の朝まで仕事させてくるうちの職場が悪い。許すよ

俺のスマホ ★3 ネットはできる。アニメジャギる。見る気にはならん。スマホネットサクサクなだけで感動するのは俺がオッサンからか?

2019-03-12

来客対応やら電話応対やら、総務経理部がやるべきか新人含む若手がやるべきか

基本手が空いてたり気付いた人間がやればいいのだが

おっさんになればなるほど自分仕事ではないとスルーする

2018-07-06

電車の中で怒鳴るおっさん

ここ3週間で4回も電車の中で怒鳴るオッさんに遭遇した。

年齢はみんな40代後半〜60代前半くらい。

そして、どの人も見た目はヒョロヒョロで経理部かに居そうな、

気の小さそうなおっさんだ。

一人目(すれ違うときにぶつかったらしいオバさんに向かって)

「おい!人にぶつかんねえと歩けねえのかよ!ババア!!」

二人目(電車の中でほろ酔いで喋ってるカップルに向かって)

「お前らうるせーんだよ!電車んなかでうるせーんだよ」

三人目(ベビーカーが当たったようで母親に向かって)

ベビーカー腕に当たったんだよ!邪魔だろ!危ねーだろ!!」

四人目(体がぶつかったと思しき20代女性に向かって)

「お前!!体ぶつかっただろ!謝れよ!」


いや、ヤクザみたいな風亭ならわかるんだけど、

小柄な気弱そうなおっさんが急に怒鳴り始めるので驚く。

怒鳴られた人も最初はきょとんとして、謝るんだけど、

おっさん、まだ怒りが収まらないのか、支離滅裂に怒鳴り続けるもんだから

相手も怒ってきちゃって、

「謝ってるんでしょ。どうしたらいいんですか!?

みたいに逆にキレられて「そもそも、お前がふごふごふご」みたいに

言葉が続かなくなってしまう。

そのうち「ちくしょう馬鹿野郎」とかブツブツ悪態つきながら、

電車から逃げるように降りていく。

これもテンプレートのようにみんな同じパターン

こんなシーンを山手線で2回、東急線で1回、地下鉄で1回遭遇した。

東京住んでて20年以上だけど2〜3年に1人いるかどうかの車内の揉め事

ここ1ヶ月で正直遭遇しすぎ。

おっさん差別していいのか?みたいな議論はわかるんだけど、

ちょっと余りにも頭おかしおっさん一見普通サラリーマン)が

可視化されてきていて怖い。あれ、なんなの???

2018-04-25

おまゆう

会社新人が昨日飲みに誘われ結構飲んだらしい。楽しい感じだつたらしいが、今朝結構ダメージあったらしく、朝からトイレに何度も言ってたらしいが、それを見て新しく来た経理部長的な人が

『朝っぱらからぼーっとしてるなら意味がない。そーゆーことには気をつけて指導するべきだ』

的な事を言っていた。

あん歓迎会でその子にイッキ強要してたよな?見てたぞ。

部署だし、俺の後輩でもないし、そもそも俺が酒飲まないか

完全に関係ないとは思うのだが、イッキ強要してた奴が偉そうにいうんじゃねぇと思った

2018-02-22

anond:20180222114101

昭和時代女性というだけで結婚退職しろって圧力がすごかった

どんなに優秀でもほとんど出世できなくて経理部の古株になるとかそんな感じだった

それはよくないよなって話だったんだけど極端なことになったもんだ

2018-01-05

データベースバラバラ

社内のデータベースバラバラなので無駄仕事がなくならない

営業営業日誌を入力し、

本部営業日から契約管理システム入力し、

経理部契約管理システムから決算システム入力する。

だいたい決算のたびにこんな仕事をしている。

システムからシステムに転記するのは自動でできない(開発したシステム会社バラバラなので規格がバラバラ)ので、手作業

そして手作業から間違っているかもしれないので伝票同士を目で再確認する。

システム化各部署で遂行した結果がこれ。

2017-12-19

anond:20171219104741

会社によりけりだよ

ちゃんとした基準がある会社もあれば経理部長や社長の一存の会社もあるし

安いってのはそんな会社を選んだお前の見る目がないってこと

2017-11-28

anond:20171128160650

いや俺の知り合いからだと毎日定時帰りの小さい会社経理部長とか収入不安定な在宅イラストレーターとかそういうの想像しながら書いたんだけど

まああいつらはかわいくはないからあてはまらんんけどね

2017-05-01

知らなかった

ベルトって、切って長さを調整するものだったのか!!

45年生きてきて初めて知ったよ!!!

いつも、ちょうどいいところにキリで穴を開けていた!!!!

結構大変だったのだが、誰もそんな苦労はしてなかったんだな!!!!!

知見を得た!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




追記

なんで知ったのかって質問ブコメであったけど、

何となくベルトを手にもってるときに、バックルの部分のベルトを止める金具あるじゃん

歯みたいにギザギザになってるやつ。

これ、なんでこんな風になってるのかなー、なんか外せそうだよね、ってなって

それで疑問に思ってネット検索したらベルト調整の方法がでてきた。

関係ないけど45歳で会社では経理部長です。

それなりにえらいぜ!!!!!!

でも増田うんこもらし記事いたこともあるよ!!!!!!!!

2017-04-09

http://anond.hatelabo.jp/20170408134609

社長にみんな何も言わない言えない、伝えても論点ずらして言い返されるだけ。決めたのは私じゃない、経理部が決めたと言い訳

これが出来る人だけが、人を使うことが出来るんだよな

人の上に立つには、絶対的自己肯定厚顔無恥自己弁護必須条件

人間個々人の能力差なんて現実には微々たるものだし、だからこそ根拠がなくとも揺るがぬ確信が要る

そうなりたくないし、そんな奴とつるむのもゴメンなので、俺は一生フリーランスだろうなーと諦観してる

2017-04-08

保育園運営の現状はこーんな感じ!!!

関東圏で数十ヶ所の保育園運営している会社に勤務しています

行政から補助金をもらっているため毎年一年間分の財務状況を実績報告として提出しなければなりません。

利益が多く出てしまうとお金返還しなければいけないため、利益が出ないよう、出ないようにと本来会社での出費のみならず取締役たちの旅費やお高いご飯代、その他明らかに園とは関係のないものも経費として計上しているのが現状です。

優雅ヨーロッパハワイアジア旅行、、道楽お金が経費になるなら職員給料もっと上げてほしい。ボーナスもほしい。残業代も。

給料アップもほぼなし、ボーナス雀の涙残業代もほんのわずかの手当を与えているからという理由で出ないというケチケチ会社です。明確な給与規定もない。

社長にみんな何も言わない言えない、伝えても論点ずらして言い返されるだけ。決めたのは私じゃない、経理部が決めたと言い訳

かばかしいからこんな会社早く辞めようと思う。あと、行政もっと運営側を厳しくチェックしてほしい。

こういう部分もみんなに知ってほしい。広まってくれ

2016-10-18

出勤と仕事商売は全部違う

出勤と仕事の違いがわかりますか?ってきくと、たいていの人はバカにすんなみたいな感じで説明する。でも実態としては、なぜか出勤を仕事と捉えてるような人が多い。出勤している=仕事している、というような認識の人だ。会社に居さえすれば仕事したことになると考えている人は周りにいくらでも見つかるだろう。

そういう人でも冒頭の質問にはきちんと答えられる。出勤は職場に到着すること、タイムカードを押すこと、仕事事務なら事務営業なら営業として業務をまっとうすることだと。

例えばコンビニ店員のように、出勤しなければ仕事のしようがない職業もあるけれど、仕事は必ずしも出勤とイコールではない。直行直帰が明確に許可されている営業のような職種でなくとも、出勤せずにできる仕事は世の中には多い。出勤したからといってそれが仕事の一部になっているようなことはあまり多くないとも言える。

その仕事は何のためにやっているかというと、商売を回すためだ。電化製品を開発して売る、という商売を考えたとき、開発する、製品を売り込む、伝票管理や法的書類作成などの事務作業を行う、といったことをやらなければいけなくなる。そのために開発部、営業部経理部といった部署を設けて、その中で働いてもらう人を雇用し、開発部所属なら開発という仕事をしてもらうわけだ。

その人にやってもらいたいことは開発という仕事であり、備品使用のために出勤してもらう必要はあるかもしれないが、出勤それ自体価値はない。会社としても、法的にはともかく心情としては、対価を払いたいのは仕事に対してであり、出勤に対してではないだろう。

会社においては商売至上命題としてまずあり、その実現のために必要作業仕事として腑分けされ、それを実施してもらう人を雇用する。職場でなければできない作業であれば出勤してもらう。これが大原則だ。

ところが、その肝心の商売を忘れて仕事しか見えてない人が居る。悪くすると出勤しか見えてない人すらいる。それが別に経営者ではなく雇用されたいち労働者であるのなら非難されるいわれはない。労働者は開発や営業事務仕事をするために居るのであって、経営をするために雇われてはいない。会社商売について考えるのは経営者の役目であり、それが経営者仕事である

さて、では仕事ができる人は高給取りになれるだろうか。また、そうであるべきだろうか。

給料会社の儲けから支払われる。儲かっていない会社が高給を出し続けるのは難しいだろう。いくら仕事のできる人がいても儲かっていなければ意味がない。完璧書類仕事を迅速に行える経理や、高性能で安価安全電化製品を実現できる開発者がいたところで、営業がいなければ売上は上がらず、つまりからない。営業がいても、その製品を欲しがる顧客が圧倒的に少なければやはり儲からない。潜在顧客は見た目がダサいとか巨大すぎて部屋に置けないとか消費電力が多すぎるとかいった様々な要因で減っていくので、もっと費用対効果の高い施策となるのは何かを見極め、例えば見た目が最重要で他の欠点は当面無視できると裁定するようなマーケティング部の働きによってようやく商売軌道に乗る。その儲けをどの部の誰にどのように分配するかを考えるために人事評価を行う必要がある。

10年ほど経ってすっかり大所帯となると、各部署の人間自分仕事にだけ邁進しても回るようなシステムになっている。開発者は突然の電話対応邪魔されずに開発に専念できるし、経理必要に応じて外注クラウドサービスを使っていて引き継ぎも簡単になっている。このころには人事評価考慮すべき事柄の膨大さが人智の及ぶレベルではなくなっており、公正さは失われ、社内には不満が溜まっている。会社はより明確で納得感のある評価を行うため、誰にでもわかるようなことを重点的に採点するようになる。いわく、遅刻はたとえ1秒であっても減点評価となる、などだ。

仕事の内容が評価されず(評価されていないと感じて)、バカでも指摘できるところだけが給料に直結し始めると、仕事のできる人はとっとと辞めていくだろう。1秒も遅れずに出勤することを自分の強みにしたいなどと、仕事ができる人なら思わないからだ。

商売の良し悪しとはあまり関係ない勤怠のようなものを重視していれば、勤怠は優秀だが業績には貢献しない人が出世ないし昇給していくことになる。業務の出来不出来は二の次だ。その波が経営者すら飲み込んだとき自身仕事、すなわち商売について考えることを放棄して、社員全員が皆勤賞を取るにはどうすればいいのかといったことばかり考えるようになるだろう。

あなた仕事はなんですか。あなた仕事商売にどのように貢献していますか。あなた給料は何の対価ですか。

2016-10-05

社長の怒鳴り声が頭にこびりついてる

退職して2ヶ月がたった。

1年半の勤務で痛めつけられて消化不良がデフォルトだった胃腸も毎朝止まらなかった吐き気も、

家を出ようと靴を履くと止まらない足の震えも抜け毛も少しマシになったし、

日曜の夜になると怖い怖いと泣きじゃくることもなくなった。

ただ、まだ退職間際の社長の声がぐるぐる巡ってて消えてくれない。

社長は私に数分間怒鳴り散らし、最後に大声で「死ね」と言った。

ストレス胃腸炎悪化して診断書を書いてもらい、

会社半日有給を使って実費で受けた健康診断(しかも受けた後「休んでたんだから!」と4時間以上の残業押し付けられた)の結果は

ストレスにより赤血球が増えていますと書かれてあったので、

それも一緒に持っていって「もう、身体限界です。就業規則に則り来月末で辞めさせてください」と経理部長に言いにいった。

その後、社長から明後日で終わりだ。2日で引き継ぎをしろ」と連絡が来た。

専門学校卒業し2年ほどフリーターしながら就活し初めて就職できた会社社員は30人ほどの中小企業

周りの女性は全員40代。一人20代の私はとにかくいじられた。職場に行けばブスだ、とろい、クソガキ、仕事向いてない。などと毎日

まあ、いかんせんデブなので仕方ないのだけど会社の(強制)飲み会に行ってサラダを食べていると食え食えとご飯をよそられたり

逆に、全く食べさせてもらえなかったり先輩の気分によりまちまちで、つらかった。

(強制)飲み会の後、強制カラオケに行くとおっさんに肩を抱かれる、抱きつかれる、キスされそうになる、無理矢理酒を飲まされる。

もちろん、デブなのと上記のいじられキャラなこともあって別に色っぽい展開に持ち込みたいわけではないんだろうと思いながらも

私も一応20代女の端くれ。正直、すごく気持ち悪かった。

通勤に1時間かかる中、終電まで返してもらえずたまに終電を逃し実家の兄に泣きついて家まで送ってもらったことも1度や2度じゃなかった。

朝は6時半に家を出て、帰るのは10時や、11時。

デブデブなりに肌に気を使っていたつもりだったのに気付けば吹き出物だらけでボロボロ

新人なんだから、当たり前だろう」と毎日20キロぐらいある荷物を無理矢理持たされたり

胃腸炎になりお腹が痛い中上着も着せてもらえず、外の草むしり強要され倒れてしまったこともある。

この件については、ゆとり教育の弊害か?最近のコは身体が弱いわねぇ、と言っていたのが聞こえた。

先輩から休むなんて社会人失格だと電話が来たので嘔吐しながら出勤した。

寒いのはまだ耐えられたけれど、7月中旬カンカン照りの真夏日

いつも通り仕事をしていたら「新人なんだから外に草が生えてたら走って向かいなさいよ」といつも通り嫌味を言われたので

ペットボトルを持っていこうとすると「そんなもの必要!?すぐ終わらせて帰ってきなさい!」と水分も持たされず外へ放り出された。

先程から何度も書いているけれど、私はデブなので(汗かきじゃない人がいたら、ごめんなさい)汗かきである

草をむしりながら、滴り落ちる汗、汗、汗。

結局誰も手伝いに来てくれないまま、2時間がたち「そろそろ戻ってきたら」と言われ戻った。

帰り際に「あっ、車道のところにタバコが落ちてる。あれもウチの敷地内なの。拾ってきて」と車がビュンビュン走っている道路に落ちているタバコを拾わされた。

多分、私はその日にプツンと切れたのかもしれない。

家に帰って、カバンを置くなり母に抱きついて泣きじゃくった。

何でそんなことばかりするのとか、私だって人間だだとか、そういうことを言いながらとにかく泣いた。

そして2日後、退職を申し出た結果、先程書いたように社長に「死ね」と言われた。

退職を申し出て次の日、朝礼で一言ますださんが辞めることになりました。今までお疲れ様身体には気をつけて」と、常務

一緒に働いていた営業さん、先輩たちはもちろん、何も言わなかった。

朝の挨拶仕事の引き継ぎの件で話しかけても無視されたし、もう辞めるからどうでもいいやという気持ちでこちらも話しかけなかった。

さすがに礼儀だと熨斗をつけて、菓子折りを持っていき「また皆さんで召し上がってください。短い間でしたが本当にお世話になりました」と頭を下げると

「じゃまになるから捨てて帰って?」と言われ中身を無理矢理個々の机に配り、熨斗はわざと見えるようにゴミ箱の一番上に放り込んできた。

最後最後までこれかぁ、と笑うしかなかった。

そんな扱いだったけれど、私が辞める一週間前に入ってきた中国人の女の人だけは何も事情を知らないので、

社長に「死ね!」と言われる私を見てぎょっとしながら「大丈夫?どうして泣いてるの…?」と背中を撫でてくれて給湯室からお茶を入れて持ってきれくれた。

しゃくりあげながら軽く事情説明すると「かわいそうに」と抱きしめられてドキドキした。天使に見えた。

あ、これ私男だったら惚れてる。いやデブから相手にされないけど。と思いながら、いい匂いする…とドキドキしていた。

(私は汗かきなので、悲しいことに身体を拭くシートの匂いしかしない)

初出勤の日、社長に言われた言葉がある。

「うちの会社は、8割が3ヶ月で合わずに辞めていく。

そんなくだらない奴らは切り捨てて、残ったのが今会社に残っている猛者たちだ。

君たちはそんなくだらない奴らのように成り下がらず、我が社に貢献してくれたまえ」

初めて就職できた、と喜んでいた頭にもガツンと響くパワーワードだった。

3ヶ月後、試用期間が終わり先輩たちに「試用期間が終わりました。これから何卒宜しくお願い致します」と報告しに行った。

ある人は「3ヶ月も続くなんて…増田さん、すごいね!」と驚いた。

ある人は「マジで辞めていく人多すぎだしせっかく20代入ったんだから辞めないでよー」と肩を叩いてきた。

だって猛者になれる!がんばる!と同期と鼻息を荒くしていたけれどそこから1年3ヶ月後私はあえなくリタイアすることになってしまったが。

私と同じくつらい思いをしていた同期は「先抜けずるい!!」と怒っていた。

「1年半で辞めちゃうとか、やっぱりゆとりだよー」と嫌味を言われたので腹が立って

「そうですね、同期さんはこの会社でずっとずっとがんばってくださいね」と笑顔で言ったら

「いや?私は今年中に寿退社するから♡」と返され、ここにハリセンがあったら全力の「どないやねん!!」を御見舞してやるのにとぼんやり思った。

会社を出る時、もう一度「短い間でしたが、大変お世話になりました。ありがとうございました」と頭を下げた。

数人、積極的にいびってこなかった先輩が小さく小さく手を振ってくれたのを確認して少し嬉しい気持ちになりながら退社した。

幸い、今は母も少しゆっくりしなさいと言ってくれているので

家にお金を入れつつ家事をしているが、合間にこうして日記を書いたりと休ませてもらっているので、

上記の通り体調不良はましになった。

ただ、社長の怒鳴り声が、目を剥いて怒りに身を震わせながら「社会人失格だ!!死んでしまえ!!」と連呼する様子が頭から消えない。

昨日も夢で、先輩が早く会社来て!!遅刻だよ!!と私の腕を引いて走り出そうとして「私はもう辞めたんです!!」と泣き叫ぶという夢を見た。

すっかりとトラウマになってしまったのか、日常生活を送っているとガツン!と思い出すので正直、しんどい

正直腹が立ちすぎて、会社名前をぶちまけてあそこは新人イビリが横行している会社!!とここで吐き出したいぐらいだ。

ただ、傷付きすぎて何があったのか思い返せないぐらいだったのに

吐き出したら楽になるかも!とこうして文章にできるぐらいなのだから、少し回復したのかもしれない。

早く脳内社長が消えてくれますように。

***

初めての日記なので仕様がわからないのですが何かマナー違反とかあったらすみません

吐き出して少し楽になりました。長文ですみません

ブクマコメ拝見してて、とても嬉しかったのでここでお礼を言わせてください。

よくがんばったね、カウンセリングをうけてはどうか?などなどありがたいお言葉をいただいて、泣いています

本当にさっくりと突然の退職でしたし、1年半のみの勤務だったのでそのような言葉をなかなかかけてもらうこともなかったですし、

今もう「そろそろ次の仕事探せよ」と父にはせっつかれているので、少し息が詰まっていたので

本当にブクマコメでいただいたお言葉に救われていますありがとうございます

正直、ハローワークで何社か紹介してもらい履歴書を書いたり面接したりはしていたのですが、どうにも次に進むのが怖くて。

カウンセリングを受けることも視野に入れております。皆さん、ありがとうございます

2016-07-13

ホワイト企業営業部

人事部経理部法務部は有給消化率ほぼ100%

アフター5を謳歌。

飲み会、自己投資、お買い物など過ごす

営業部隊は消化率30%

鬼の本部長・仏の支社長平穏部長

そろって有給消化否定

アフター5という概念はない

営業職は、客先以外はほぼ休んでいるようなもんだそう

なるほど

2016-05-25

職場事務のオバサンと相性が悪い時みんなどうしてるの?

毎日自分にだけ物凄い塩対応というか、特にその人に関係ないミス営業部署や経理部署等その人の管轄ではない部分)を探しては「●●さん!いい加減にしてください!」

自分以外にはにこやかに接しているから周りから不思議がられているし、かといって何かこちらが彼女不利益になることをしたとも思えないんだよな…

嫌われているのが困るのではなく、嫌いなので仕事上の対応を悪くします、という態度が本当に困る。目に余る。

一度上司相談したが上司の目に入らないところで同じことをやる。

自分モチベーションが全く無関係なオバサンのせいで削がれまくるのがとてもとても嫌で、もういっそ転職しようかとも思うけど、あんな人のせいでうまくいってる仕事を辞める羽目になるのもシャク。はあー…。

2015-08-05

っしゃあああああ

妊活妊活連呼してた三十代事務員がようやくヒットしたらすぃいいいい

この猛暑の中「冷えは女にとってダメなんです!!」という発言と共にカーディガン!ひざ掛け!靴下

エアコン28度設定!!!(実温度30度越え!!)湿度70パーセント!!!(←なんかの間違いだろ!!??)

営業のおっさんは出先から事務所へ戻ってきても引かぬ汗に絶望!!!

経理部課長は肌着を着ないというクールビズ化をはかるも背中シャツが貼りついてりゅうううううううう

しかし今しがた!!!その課長から皆さんにお話があります!!!!!

おめでたです!!!!!三十代事務員おめでたです!!!

やったああああああああああ

なんか今日制服じゃなくてワンピースで来てたけどそゆこと???

よくわかんないけど早くない?まあいいや!!!

ってこの文章打ってる後ろで新人君がエアコンの温度早速下げようとしたら

「まだ安定期入ってないから冷やさないでくれる!!!??」

びゃあああああああああああああああ

2015-07-19

classroom☆crisisの準主人公格を見てモニョる

まあ、稟議舐めてんのかとか、

費用に対して会社に何をもたらすのか説明しろとか、

意識高い系管理職(そんなジャンルがあるのか知らんけど)みたいな事ベラベラしゃべってたけど、

アンタのやってる事もかなり管理職失格だからね。

部下の仕事に不備があったら指摘するのは構わんけど、

そこで怒鳴り散らして資料ブン投げて、あげく人格攻撃ってどういう事なの。

そういうパワハラアカンと、管理職になる時教わらなかったのかね。

ブラック上司はアンタだろ。

経理の色ボケショタコン姉ちゃんも、

会社に与えた損害はあなた達が一生かかっても稼げる金額のふじこふじこって言ってたけど、

業務時間内に業務上の行動で発生した損害を、

なんで個人の月給と比較しなきゃならんのよ。

そもそも、主人公たちがいるのは先行技術開発的な部署で、

1年ごとの収支で存在意義を判定するような部署じゃないだろ。

会社10年計画20年計画に沿って、数十年スパンで位置づけを考えなきゃならん部署だろ。

数百億数千億を費やして、数十年後に会社の規模として数千億・数兆という(必ずしも決算上の数字だけじゃない)価値のあるリターンが見込めるか、

という次元で扱うべきもので、

それに掛ける費用と、どんなリターンが見込めるかも、

今更主人公稟議書提出するまでもなく会社トップ含めて合意済みのはずだろ。

主人公格のイケメン経理部から来た姉ちゃんがやってる事って、

結局単に会社トップ方針変更で部署潰すってなった話を、

主人公側の瑕疵針小棒大に難癖付けて、「主人公たちがしっかりしてないから部署が潰れるのだ」という方向に持っていきたいだけの、

まごう事なきパワハラであって何の正当性もないイチャモンだ。

そりゃ人材流出も起ころうってもんよ。

「人は仕事から去るわけじゃないんだ。上司から去るんだ。」

という名言を教えてやりたい。

2015-05-05

弱者救済政策は、大半がそもそも対象者認知されていない

連休なので、過去ツイート編集投稿して、3以上のブクマが付くかチャレンジ

今日は既に3つ投稿して、2勝1敗。『CMに見る日本人女児嗜好の強さ』はメガヒットだな。)

今回は、一応自信作なんだが。

~~~~

★世の中には、なぜか「書類作成が苦手」という社会人がいる。

 お客さんとの契約書類とか、社内の決裁・伺、はては「個人交通費の建替払」のような書類ですら、記載漏れや添付書類不足を起こすような人。

 いわゆる経理部とか総務部とかの人間からしたら、「なんでこんなカンタン書類一枚も、作れないのか?」な低レベルだったりする。

 でも、そういう人が「営業スキル」はピカイチで、契約を取ってきたりするから不思議だ。

 『書類作成能力がある人』と『ない人』では、たぶん人間の種類が違っているんだろう。

役所というのは『書類作成スキルがマトモな人』ばかりが集まっている場所

 役所人間は、世の中に『書類作成能力が欠如している市民が、少なから存在している』という事実を、全く想像すらしていない。

 役所担当者は、『99%の市民は、書類作成スキルを持っているだろう』な前提で、各種行政を組み立てる。

 マトモに対行政書類を作れない市民が割といるということを、行政意識せずに、行政サービス手続き書類作成を組み込んでしま

皮肉なことに「行政による弱者向けサービス」ほど、不正受給対策のために書類煩瑣になる。

 で、弱者向けサービス必要としている層ほど、書類作成スキルが低い。

★世の中には「行政書士」という職業があるが、行政書士も相手にしないレベルカンタン書類、例えば「児童手当の申請手続き書類」なんかですら、

 マトモに書けない市民なんてのもいたりする。

 だから行政書士ではこういう弱者は救えない。

★「なにが言いたいか?」と言えば、

 1.行政市民とくに弱者市民の『書類作成スキルの低さ』を正しく計測把握すべきである

 2.行政は可能な限りにおいて、要求書類数を減らすように行政サービス手続き設計すべきである

~~~~

・・・と先日ツイートしたら、

 「行政書士はなんでも対処するが、むしろ行政書士存在のもの弱者認知されてない。」とのRTを受けた。

 「啓蒙工学」の難しさを感じる

★だから弱者福祉って、「役所に来てください」「書類書いてください」な待ちの姿勢行政じゃなく、

 「何かありませんか?」とこちらから出向いていく「攻めの福祉行政」に転換すべきなんだろうな

★例えば「民生委員」とか「ケアマネージャー」とか、弱者のための各種スタッフ制度は、

 「必要としている弱者」が「どれだけ彼らの存在認知している」のか、疑問。

 冗談抜きで、世帯年収200万円未満の人に「民生委員って、知ってますか?」と聞き取りアンケートすべき

★実際、ウチの妻なんか、

 「民生委員って、そんな職業(?)があるんだ、知らなかった」と言ってるもんな。

 一般人でも、実は民生委員制度存在知らない人が3~4割いそうな気がする。

 義務教育過程で、『生活保護の仕組み』『民生委員役割』『行政書士について』など、

 『弱者に転落した際の、生存ライフハック教育』をすべきじゃないかと思う。

生活保護なんかだと、一説には「行政は極力、制度を使わせないようにブロックしている」と揶揄されているが、

 「行政が用意した弱者向け制度が、アピール不足等で全く弱者に周知されてなく」て、

 「行政が利用率向上に躍起」という弱者向け制度は、実は結構多い。

 行政が用意した弱者向け制度の利用率が低迷していると、ぶっちゃけ、「次年度以降、予算打ち切り」になっちゃうから

 役所側もメンツにかけて利用率向上のために啓発にいそしむんだよな。

 なんか倒錯した話。

★で、有識者会議なんかが

 「なぜ、●●という弱者救済制度の利用率は低いのか?」と雁首揃えて議論するんだが、

 「社会弱者が、そもそもその制度を知らない」

 「案内を見ても、自分関係していると思わない」

 「手続きがややこしくて、申請を挫折する」みたいなプリミティブなハードルが高いということに、有識者は気づいてない

弱者に転落した場合行政利用テクニック教育

 いちいち教育するより「共産党に聞きなさい」「公明党に聞きなさい」と教えた方が一発だったりする

 共産党公明党地方議員は、その意味では下手な行政書士よりは機能している訳だ。

 民主党ダメダメなのはこの辺だろうな。弱者が困った際の相談窓口の機能を、まるで果たしていない。

★変な話だが、共産党公明党(の地方議員)同士で、『弱者救済競争』になって切磋琢磨してるんだな。

 もし公明党が出現せず、弱者救済が『共産党の独占状態』だったら、共産党も胡坐をかいしまって、弱者救済おざなりになってただろうな。

 『競争が好結果を生みだした』訳で、そう考えると、『創共協定』で両者を和解させようとした松本清張は、

 『競争原理を、わかっていなかった』ということになるのか。

弱者支援政策の知名度は、「生活保護の一強状態」。

 生活保護制度以外の支援政策って、自分も含めたほとんどの人は認知していないんじゃないかな?

 人によっては、生活保護よりも最適な支援政策がある筈だったりするが、それが弱者アプローチしていない。

 「生活保護の一強状態」は、いろんな意味日本福祉行政を不幸にしている。

 生活保護制度は、あまりにも有名になりすぎたが故に、給付意図的抑制するなどのイレギュラー運用を強いられる。

 他方、知名度の低い他の制度閑古鳥

生活保護以外の弱者支援政策って、

 「知名度がないから利用率が低い」

 ⇒「利用率が低いのは問題だとして打ち切られ、新しい制度が出来る」

 ⇒「新しい制度から、なお一層知名度が低くなってしまい利用率が低下・・・」のデフレスパイラルに陥っている気がする。

 そろそろ大学社会学部は「福祉行政学」の研究対象として、

 本気で「弱者への福祉制度効果的周知メソッド」を研究すべきなんじゃないか?

★この辺の構図は、「(本来は知の弱者のための施設である図書館活用法を、肝心の知の弱者が知らない」な話に似ている。

 自分は「景品で弱者を釣る禁じ手を使ってでも、知の弱者図書館利用率を上げろ」と考えてるが、「知名度低い弱者支援政策」も、景品で釣るべし

2015-02-03

何故、余っていたはずの会計士が足りないのか。

今日会計士不足に関する日経記事が地味に注目を集めているようだ。

会計士不足が深刻 合格者減、採用枠に届かず」http://www.nikkei.com/article/DGXLASGD26H7W_S5A200C1AM1000/

日経記事によれば、原因は金融危機後に監査法人採用を絞り、会計士離れが進んだためだそうだ。そんなに単純な話ではない。某監査法人シニアマネージャーをしていたものが、業界から見たこの10年の会計士需給の変遷と背景を書いておきたいと思う。

会計士試験合格者数は2000年の838人から徐々に増えて2005年時点で1308人。1990年の634人から2000年の838人と前の10年間での合格者数の増加が200人であることを考えれば、5年で470人増は大きな増加であるが、2005年の増加までは、需要の増加(上場企業数の増加、監査手続厳格化M&Aコンサルファームへの人材流出など)に概ね見合ったものであったといえる。

さて、翌2006年合格者は何人になったか。3108人。一気に1800人増。前年比238%。2007年は?4,041人。2008年は?3,625人。もうね。何というか。誰が見てもオカシイ。こんなの持続可能なわけないだろ。

2005-7年が人材需要のピークだった。2008年から四半期決算制度の導入と内部統制報告制度上場企業義務化され、さらにその2年前くらいから準備支援業務で人手が膨大に必要となったためだ。

制度改正までに人材経験を積ませるため、また当時の環境は人さえいえれば幾らでも仕事があったため(仕事が多すぎて倒れる人も多かった)、各監査法人は単に公認会計士受験生というだけの一般人採用も開始した。もともと公認会計士の人数を増やしたかった金融庁は大喜びで合格者数を爆発的に増加させた。そして監査法人は大喜びで彼らを採用した。それが2006年の3108人合格の背景だ。当然ながら合格者の質は酷く、一流企業に連れて行くのが恥ずかしかった。後々に大きな禍根も残した。

私が所属する大手監査法人では当時4000人程度の人員に対して、2006年2007年は700人ずつくらいの人員を採用していた気がする。ほかの大手監査法人も同様であった。2007年にはすでに現場では需要の陰りを感じていたため、ある集会で理事長含む経営層に対して、需要の落ち着きは間近に迫っている、特に2007年のこの人数の採用経営的に危険だということを言ったことがある。会計士業界戦後右肩上がりしかしらず、かつ試験が難しかった時代が続いたため慢性的供給不足であった。そのため、経営からの回答は、人がいれば仕事はなんとかなる、IFRSの導入も次の波として見えているか問題ない、というものだったと記憶している。心に暗いものがすべり落ちていった感覚を今でもよく覚えている。

果たして2008年リーマンショックが起きた。まず監査以外のコンサルティング業務の収入が大きく落ち込んだ。次に企業業績の低迷による監査報酬の落ち込みである。ところで監査というのは不思議な業務で、リーマンショックのような不況企業の業績が悪化すれば、粉飾のリスクは増すので監査工数は増やすべきであるしかし、現実には監査報酬を払っているのは企業であるため、業績悪化に伴い監査報酬が減額されてしまうのだ。会計士立場というのは特に大手企業経営層に対しては非常に弱い。よく会計士企業馴れ合いという問題提示を目にするが、馴れ合いは古い問題であり、現在問題は脅しに近いプレッシャーである。粉飾に手を貸したり見逃したりすることは刑事上の犯罪となり収監される可能性があるため、監査契約を切るぞと脅されてもそれは通常ありえない。しかしながら、監査手続を受け入れ可能な極限まで減らせとか報酬を減らせ、さもなくば監査法人を変えるぞというプレッシャー日常茶飯である。通常の私企業同士の契約という立て付けで行われているため、それが正常ともいえる。大手監査法人大手企業契約ひとつふたつ切られてもビクともしないが、内部の個々の会計士にとっては事情が違う。担当する大手企業から契約を切られれば、出世の終わりを意味する。ファームはup or outであるため、出世の終わりはリストラ対象となる可能性を意味する。リーマン後の状況である企業だって必死である報酬の減額は飲まざるを得ない。そして監査法人赤字になった。監査法人パートナーシップであるため内部留保が薄い。経営環境に即応しなければすぐに債務超過になってしまう。

こうして過激なリストラが始まった。どこの企業でも業績下降期に行うことは一緒である。まずは新規採用者の絞込み。本音ではゼロにしたかったとも聞いたが、金融庁要請社会的責任もあり大手3監査法人は200人くらいずつは採用していた気がする。2009年合格者数は2000人以上。。。次にリストラ。まず対象となったのは需要の最盛期に無資格採用され、その後試験合格していない人たち。次に06-08の質の低い合格者。シニアという入所3年経過時での昇格階段ストップさせられ、退職に追い込まれた。何度も面接が行われ、君の将来のために早めの転進をお勧めするいうことが繰り返し告げられ、多くの人(雰囲気に嫌気がさした優秀な人含む)が辞めて行ったが、まだ風化していないためこれ以上語るのはやめよう。日経記事では金融危機後に監査法人採用を絞ったことが会計士受験離れを招いたというが、民間企業として監査法人が営まれている以上その行動は自然であるし(その前の異常な採用増は明らかに誤った経営判断であるが)在籍者に過激なリストラをしている状況で新卒をたくさん採れというのは無理がある。一方で合格者の供給が減らなかったことも同程度に問題であろう。当時の金融庁は、上場企業経理部普通に会計士がいる状態にしてディスクロージャーの質を高めたい、そのためにもっともっと民間企業需要を掘り起こせばなんとかなると考えていた。

2006年くらいまでの会計士は、総合商社でもグローバルメーカーでも大手メディアでも比較的容易に転職できていた(部署が経理とか経営企画とかでよければだけど)。2008年までに一流企業需要ほぼほぼまりリーマン後は、会計士を求めた企業東証2部や地方上場企業の経理まで会計士があふれた。金融庁理想は早々達成に近いところまで来てしまった。2009年採用市場悲惨だった。2292人の合格者に対して監査法人中小含む)から求人1000人に欠けていただろう。金融庁は、企業会計士需要はあるとして合格者数を減少させる動きが鈍く、2010年も2000人以上を合格させた(2041人)。前年からの待機合格者が数百人もいたにも関わらずである。泥沼である合格者に民間企業需要があると言うが、企業の定期採用と全く異なる時期に、試験合格しただけで実務経験のない会計士を雇いたい企業が多くあるだろうか。この時代である会計士合格者がパチンコ店コンビニバイトしかできず問題になったのは。アメリカ公認会計士数は30万人(2009年で34万人)、日本は3万人(2014年で3万4千人)、だから日本公認会計士は少ないとよく言われる。しかアメリカ公認会計士日本で言う税理士包含した資格である日本には税理士2014年で7万4千人いる。経済規模が3.6:1(2014)であることを考えれば、むしろ会計プロフェッションの人数に既に差はない(むしろ日本のほうがやや多い)のだ。

待機合格問題2012年くらいまで続き、その後解消されたように見える。金融庁は、民間企業会計士需要が既に満たされていることを2011年に認めたようであり、合格者は1500人にまで縮小した。2006年の狂想曲以前の水準までようやく戻ったのだ。しかし実際に痛みを被った側は、なかなか痛みを忘れない。需給が回復した後も受験者数は下げ止まらない。「公認会計士受験者が過去最低 14年、前年比18%減」http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC14H0D_U4A111C1EE8000/

余談だが、社会人出身合格者が就職問題前よりも大きく減少したと思われる。2006年試験制度改革合格者増と社会人割合の増加を旗印にしていたが、社会人合格者増については、予想されたとおりだが、完全に逆の結果を生んだ。受かっても再就職できるか不透明試験のために身を投じる社会人は多くない。試験は難しくても合格すれば就職できると分かっている試験のほうが社会人には受けやすい。試験制度改革を担う方々は、司法試験も全く同じだが、現行制度プロコン分析をきちんとせずにとりあえずアメリカの真似をすれば改革だと思われているフシがある。そして結果の責任を取ったものは聞かない。全く聞かない。

受験者数が下げ止まらないため合格者を増やせず、需要回復しても合格者数は減少の一途。そのための人手不足なのである2014年受験者数は10870人。14年前と同じ水準である合格者数は1102人。会計士試験合格率は長年6-8%に保たれてきたが、今年は10.2%。質を下げてギリギリまで合格者を増やしても、受験者が少ないので合格者がまだ足りないのである

2014-12-21

ビッグ新規IT事業に進出

わが社は、食品メーカーのはずなのだが、なりふり構わぬ営業している。

そのため、顧客データを5TB分預かってとある加工をすることになった。

社長は5TBものビッグ新規IT事業に進出とノリノリだった。実際は、名ばかり課長のボクがExcel2000とバブルジェットプリンタを駆使して超手作業でサービス残業しまくる仕事だ。

これ以上の内容は守秘義務があるため公表できない点はご理解とご協力をお願いしたい。

そんなデータが5TBもある。

どう考えても、メールで送れる範囲データなのだが、よくわかっていない顧客要望を丸飲みして、5TB分持って帰らないといけない話になってしまった。

それを会社まで持って帰るためにハードディスク必要になった。

仕事必要なので、売り上げに必要な経費なのだが、2万円を越える金額を使う場合は、社長決済なのだ

新規IT事業分野への進出は社長肝いりのはずなのだが、この2万円越えの決済を行うハードルが非常に高い。

まず、経理部へ行ってお局様のご機嫌を伺いながら、稟議の申請書を受け取る。

機嫌が悪いと社長肝いり新規IT事業といえども申請書すら受け取れないのだ。

申請書担当職務意味のわからない無駄なことにお金を使わないように監視するというのがあるので仕方がない。

上納金の代わりにキットカットを一袋持参して、無事に申請書を受け取った。ここまでの根回しはこれまでの社蓄生活で培った経験と知識の賜物だ。

次に稟議上司にあげたところ、銀行確認必要なので、ちょっとまってくれといわれた。

さら企画書というか目論書も書いてどのくらい儲かるのか持続可能性があるのかアピールしてくれといわれた。

社長案件で、社長のチェックで当然OKじゃないの?銀行確認

解決できない疑問がボクの脳裏を回り始めた。従順な社蓄と化したボクは上司のいうとおり銀行確認を待つことにした。

その間にも顧客と交わした真摯約束の期限が迫ってくるのだった。

1週間後、買っていいよとお許しが出たのだが、銀行って小額の経費の使い道まで、チェックするものなのか?世知辛い世の中になったものです。

社長銀行へ行って土下座して、この新規IT事業絶対成功させてみせますと啖呵を切ってきた様子がボクの脳裏に焼きついた。

社員生活を守るためにそこまでする社長カッコいい。

銀行が優位な地位を使って取引先にそこまでさせたら、訴えられそうなので、実際にはないと思うが。

しかしながら、何で銀行がそこまで介入してくるのだろうか。

社長はそこまで信用がないのか。3万円の使い道さえ、銀行にお伺いを立てなければいけない道理は何なのか。

ボーナスが出たよ(^_^)vのときは、最近会社に出入りしているコンサル先生銀行にいって、0.0Xヶ月ベース賞与の交渉していた。

そのコンサル先生は、近所の駅弁大学先生だ。駅弁大学先生は、小遣い稼ぎのためにそこまでするのだ。世知辛い世の中だ。

社長立場はないのかと考えてはいけない。きっと社長の徳が比類なく途方もなく高いので、そこまで尽力してくれるのだろう。

先日、新しく融資をしてくれる金融機関として商工中金さんが社内の見学にやってきた。

工場レストラン現場を案内したあと、ボクが担当する新規IT事業も紹介することになった。

具体的な内容は先方との間に守秘義務がありマル秘なのだが、融資元にはありのまま新規IT事業計画さらけ出さなくてはならなかった。

この社長肝いり新規IT事業がボクの発案のように言われたことが人生で最大の辱めを受けたような気になったことはボクと妻の間だけの秘密だ。

社長商工中金さんを呼ぶときに「商工さん、商工さん」と呼ぶものから名刺を交換していない社員たちの間では、ついに会社商工ローンに手を出したといううわさが広がってしまった。

人事部長がうわさの火消しに躍起になっていた日の朝、徳が比類なく途方もなく高い社長社員が、突如として急にやめた。

彼もこの新規IT事業プロジェクトの一員で一緒に成功させようと契りを結んだばかりだったのに突然だった。

しかもその事実はしばらくの間、公表するなといわれた。

有休消化のため、実質あと2日しか出勤しないといわれたが、引継ぎはどうするのだろうか。

これは何かの前触れなのだろうか?

この船は船長判断では動かない。船長操り人形。名ばかり船長

損害賠償されない社員は次々に船を下りていく。

結局難局、一回、事業清算されたほうがマシという想定が頭をめぐりはじめたのだった。

2014-09-13

時間ありすぎて精神がつらいので日記

11連休になってしまった。

休みが多いと不安になる。

時間が多すぎて余計なことを考えてしまう。

人生を振り返ってみたりとか。

1年前に家を出て行った嫁をそろそろ整理しなくてはとか。

時間があるんだったらもちろん旅行行くんでしょ?

などと言われるけど、面倒なんだよね。

休みなのに動いてたら休みにならないじゃん。

40年の人生を振り返ると、可でもなく不可でもない人生が浮かび上がってきて

精神的に良くない。時間があるのは精神的に良くない。

働いていたい。休みたいけど働いていたいわ。考える時間がないというのは良いことなのか悪いことなのか。

いい歳なのに。子供がいたら余計なことを考える暇なんてないんだろうね。

社会ってよくできてるわ。子供早く作っておくべきだった。嫁が出て行ったのもそれが原因のひとつだろう。あ~あ。

で、人生を振り返ってみた。

普通の両親の間に生まれ

少し不器用なせいで小学生ときは少しいじめられ、

中学生になったら不良になりきれずにいじめられ、

高校に行ったらいじめられはしないけど、気が弱いから

なんとか目立つグループには入れたものの、一番下っ端で全くモテず。

でも、今考えるとやり方を知ってたら彼女くらいできるチャンスはあったんだよなあ。

中学時代は本当につらかったのに、今文章にしたら1行なんだな。

学生自殺しようとしている人はこれを知ってほしい。

40歳になって文章にしたら1行になってるんだぜ、って。

1回目の大学受験ではアホみたいな大学しかから浪人

予備校に通って毎日ゲーセンに通い続け、勉強は真面目にはしなかったけど、

コツをつかんだのか成績は上がり、そこそこの大学入学

大学に入ったものの全くモテず、友達もあまりできず。同じようなタイプの友人数人とダラダラ4年間を過ごし、

やる気がないのとバイトしすぎたのが原因で留年。両親に怒られた。

そういえば留年したとき友達の紹介で嫁と会った。

大学時代モテようとして高い服着たり、モテてるような素振りを見せてみたけど、

精神的に辛く、あまり効果がなかった。でも、嫁と出会たから何もしないよりもよかったかもしれない。

就職活動をしないまま大学卒業してしまい、

学生マンションを出て激安アパート引越し身の回りの物を売って数ヶ月生活したが尽きて、

ネットショップ運営バイトを始める。そして半年会社倒産

大学時代の後輩に誘われて小さな公認会計士事務所になんとなく入った。

なんとなく受かってしまい初めて正社員に。

この仕事がまたつまらなくて面倒だったんだけど、徐々に面白くなってきて、

毎日のように勉強して、本を買ってまた勉強して、ひたすら12年働き続けた。

でも、同じことの繰り返しに飽き、給与が400万程度で安かったので突然絶望して退職

退職の数年前には嫁と入籍していたのだけれども、突然すぎて驚いていた。

退職金は10万円だった。絶望した。

今思えば、なんとなく入った公認会計士事務所だけれども、

これがなかったら人生はキケンだったかもしれない。

高齢フリーターになっていたかも。ゾッとするわ。

大型の資格はとれなかったけど、中型小型の資格はたくさんとれて今は非常に役に立っている。

給与が安くても修行だと思えば良かったか

で、転職活動を始めたら、紹介会社から電話がかかってきて紹介された会社を受けたら受かり、

大手企業の子会社の経理へ。

たぶん学歴資格がわかりやすかったんだろうね。

今、採用担当もしていて、たくさん履歴書を見ていたら採用された理由がなんとなくわかる。

数年が立ち、わりと評価されていると思う。がんばれば取締役経理部長くらいにはなれるかも。

年収も200万円以上上がった。

でも、1年前に嫁が「冷めた」と言って出て行った。つらい。子供がいない夫婦ってこういうキケンがあるんだな。

というわけで、現在に至る。

振り返ってみた。可もなく不可もない普通人生で、人に話したところで、「で、どうしたの」と

言われるような人生だ。

ひとつ言えるのはモテないことだ。セックスも嫁としかしたことがない。

一回だけ友人が連れてきた女の子エロそうだったので酔った勢いで誘ってホテル行ったら生理だったんだよね。

それだけ。嫁と離婚したら次の嫁は見つかるんだろうか。

仕方ないので風俗通いを始めようか真剣に考え中である

オナニーしすぎのせいか日中眠くなることが多くなってきてやばいので、

オナニーからデリヘルに切り替えようかと。オナニーばかりして嫁としてなかったのがダメだったかな。

性欲が年を経ることに増してきて犯罪者になりそうでやばいんだよね。

学生時代純粋だったからか、女性エロい目で見たりしなかったのに、

今、超見てる。我慢してる。俺はどうかしてると思う。中学生みたい。

人生を振り返って気づいたけど、人生だんだん良くなってきている気がするから

俺の人生は晩成型だな。うん。これからいいことあるよ。モテるよ。または嫁が帰ってくるよ。

人生家族友達趣味仕事だね。

家族 → 嫁が出て行った以外は良好だけど、嫁が出て行ったので最悪

友達 → つながりは深くないけど学生時代からは考えられないくらい知り合いがいるから良しとしよう

趣味 → 困らないくらい時間がつぶせるから良しとしよう

仕事 → 概ね順調

なんとなく漠然不安な気持ちだったけど、現状を文章にして客観的に見つめると、

全然不安になる必要はないな。そりゃあエリートから見たらクソかもしれないけど、

勤務先は安定しているし、年収も高くないけど普通だし、太ってきたけどブサイクでもないし、

遊びに行く知り合い(友達ではなくても)はいるし、仕事は順調だし。

でも何が楽しいのかねこれは。いや、みんなもそんな楽しくないよね。仕方ないよね。

俺が神様だったら、「君ね、落ち込んでるけど、まあまあだよ。そりゃ、世の中に大革命は起こせないだろうけど、

平凡でいいよ。風俗も行ったらいいよ。」と言うな。

周りの人には言えないので日記に書きました。

言われても困るよね。

俺、「仕事バリバリやっててけっこう賢いです」的なキャラクターからな、たぶん。

就職初期までのダメで気だるい感じはなんだったんだろうか。

公認会計士事務所研修洗脳されたんだろうな、たぶん。

洗脳には松下幸之助オススメです。あと永守氏ね。話がそれた。

「俺の人生はクソだった。」とかっこつけたいけど無理だな。クソじゃないな。普通だな。むしろ良くなってきてるな。うん。

40歳になってこの文章はどうかと思うけどね。いいよ。いいですよ。

辛くなったらこ文章を見て「俺はこういう人間です」と立ち位置確認しよう。そうしよう。

精神が楽になってきたので終わります。おわり。

あ、40歳だけど貯金がありません。

雑過ぎるので書き足していこうかな。

追記:

嫁が出て行ったのも50歳になって振り返ったら1行になるのかな。それはなんかいやだな。

2014-07-13

さっきふと思ったんだけど、他人の不幸に同情できるのは

自分に類がおよばないと確信している時だけ、かもね。

自分結構利用していたある店が倒産した時、ネットリアル報道されるそこんちの倒産劇が生々しかたから、そこの従業員は気の毒だなと思っていたが、半年後にうちの会社結構ポジションで入ってきて、そいつが口ばかり達者な単なる無能青二才だったんでみんなが迷惑している。クビにできないのかな、こういうの。

リーマン・ショック放出された銀行系の人材採用するために玉突き的に解雇されたメーカーの元部長がうちの経理部長になって、会社の経理関係稟議が進まなくなってしまった。

世の中めぐりめぐっているんだな、と思わずにいられない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん