「諸刃の剣」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 諸刃の剣とは

2020-07-06

anond:20200705200027

「薄くて」「軽い」レジ袋は紫外線等で容易に劣化マイクロプラスティックになりやすいわけだが

その業者の指摘は「マイクロプラスチックへのなりやすさ」についてはダンマリだよね

http://www.sankeibiz.jp/business/news/200706/bsm2007060500004-n1.htm

プラスチック製品の中でもレジ袋は軽く、海ごみになりやすい。薄いのでマイクロプラスチックにもなりやすく、1枚の袋から数千個の粒子が生成すると考えられる。


ところで一般容器もプラスチック量削減で軽く薄くなってきてるけど

これもちゃんと回収しないとマイクロプラスチック化しやすいか諸刃の剣

anond:20200705105927

そういう女オタクは男オタク界隈に潜り込んでる印象

作品として女オタクしか興味を示さなものが好きな女オタク地獄だろうけど

あと姫になる危険性がある諸刃の剣

2020-07-05

創作人間関係

自分同人長くやった人間だけど、一連の話題の盛り上がりがちっともよくわかんないよ。

そもそも同人やってない、創作に縁がない人にだって、友人関係はあるでしょ。彼らは創作活動抜きでコミュ力で友人関係作って成立させて維持してる。つまり、友人関係創作推し作品必要がない。なんで同人やってる人間になった途端に、推し作品が、そして創作能力人間関係必須になるのかがわからない。

同時に、創作するのにも、創作能力を磨くのにも、別に友人関係だのコミュだのは必須じゃないよ。自分メンタルケアをするために読者のフィードバックリスペクトが欲しい気持ちはわかるし、それがあると捗るってのもわかるけれど、それって諸刃の剣で、それに頼ってると要らんトラブルにも巻き込まれるってのが過去の実感だ。創作するのにそういう人間関係が「必須」になってしまうと、結局自分を伸ばす上では最終的に足かせになると思う。

字書きとしてうまくなるにはまず量がかけることが必要だと思うし、褒められなくてもバカスカかけるほうが有利だ。ってのはかなりマイルドな言い方で、誰かにあやしてもらわないと書けない人は、どっかで行きづまる。

上記の話は、別に同人的な人間関係否定するものじゃなくて、同好の士とだべるのは楽しい。それはとても良いものだと思う。

でも、そういう関係フィードバックコミュ創作必要だとか、逆に創作能力コミュ形成や友人づくりに必要だとか、そういう考えって不幸しか産まないと思う。フォローを返さな創作者の中には、そう考えてる人も一定数いるんじゃないかな。人間関係創作は別のポケットに入れておきたいってだけなんだよ。少なくとも自分はそうだ。

2020-06-17

anond:20200617085805

めっちゃ好きな作家さんのTwitter見たらハチャメチャな政治的発言しまくってて引いたことがあるし、SNS諸刃の剣だと思うわ。

作家さんの作る作品が好きなのであって、作家さんの政治的スタンスを支持してる訳じゃないからなぁ。

自分が好きな事を発言していいと思うけど、フォロワーはなぜ自分フォローしてくれてるのかを考えて発言した方がいい。

2020-05-26

「ここまで〇〇なし」→実際にはある。文字検索してから書き込め

列挙させる増田ブコメはこんなんばっかり目立つ

酷いのだと人気コメントになっていても「○○なし」と書いてくる

明らかに雑なブコメ非表示にしてやりたくなるが、そうすると自分が「ここまで〇〇なし」を書いてしま危険が上昇する諸刃の剣である

3年以上続けたTwitter放置垢を消そうかなって話

私、絵を描くオタク腐女子アカウント移動してそろそろ一年くらいの放置垢がある。

そのアカウント結構運用当時はフォロワーが多くて、最大で5000フォローくらいいった。ジャンルの勢いもあって、楽しいイベントも沢山で、毎日が楽しかった。描くもの描くもの全部が伸びて、ちっぽけだと思ってた自分に初めて自信が持てた。沢山の下駄を履かせてもらって、普通じゃ話せないような絵の上手いプロオタク、遠くにいる話題が合うオタク交流もできていた。

でも、じわじわと嫌なことも増えてきた。作品の内容を叩かれたり、とくに心当たりもなくフォロワーに避けられたり、ブロック解除をされたりすることが多くなった。仲が良いと思っていた人に匿名悪口を言われ、何を信じて良いのかわからなくなった。

から特に前触れもなく、5000人のフォロワーを捨てた。名残惜しくて、すぐにはアカウントは消せなかった。大好きな作家と、お知らせでついてきてくれたごく少数のフォロワーだけで、この一年間細々とやっていた。

絵だけのアカウントも作った。そこは、フォローは一切せず、日常も喋らない。自分の絵だけを淡々と上げるアカウントだ。1000人くらいはついてきてくれたけど、もう何を描いても、本当にたまにバズったとき以外は、常連さんしか見ていないような、そんなアカウントになった。

今日、久々に気が向いたので、昔のアカウントを覗いてみた。フォロワー数は4700人。もう一年更新してないのに、たった300人しか減ってないことに、驚いた。

あのころ、叩かれて憔悴しきってた私は、アカウント移動したら自分価値ゼロになると思ってた。5000人全員に嫌われて、みんなが指差して笑っていると思ってた。でも、違った。多分本当に私を嫌っていたのなんかごく少数の人間で、その他4700人にとっては、私は嫌いではない。もしくはいてもいなくても何の支障もないどうでもいい人間だったということだ。

フォローは、50人くらい減っていた。フォロワー数の減少に比べると、割合は多い。これは新アカフォローしたあとこちらを外した人数も含むから、仕方ないと思う。でも、今でもこのアカウントフォローしてくれている相互殆ど最初にお知らせしたときについてきてくれた人ばかりだ。そういう人たちに動かないアカウントフォローしてもらってるのもなんだか申し訳ないな、と、しゅんとしてしまった。ついてきてくれた人は、約300人。減った人数とほぼほぼ一緒だ。

ふと、世界の人の心の動きをわかりやすく伝える定説を思い出した。5パーセントの人は、私が何をしていても好いてくれるけど、5パーセントの人は、私が何をしていても嫌う。

残り90パーセントの人たちはそれ以外。私のことなんか、どうでもいいんだ。

何人フォロワーがいても、私のことをどうでもいいと思う人数なんて変わらない。いかに私を好きだと思う人を大切に思うかが重要か、なんとなく思い知らされた瞬間だった。

そういえば最近、絵で仕事を貰えるようになった。5000人フォロワーがいてもみんなに嫌われて評価されないと思ってた私は、今ではちゃんと、世の中に必要とされている。Twitterフォロワー数は二桁だけど、私の絵は、たぶんどこかで沢山の人に見てもらってる。(評価されてるかどうかは、ダイレクトには伝わってこないけど)

来月からは、世界中で大人気のコンテンツに、一スタッフとして加わる。

あれだけ自分目標とする対象評価されずに泣いて泣いて、愚痴を言っても誰にも聞いてもらえずに一人で寂しい想いをしていた私が、日本人じゃなくて、世界相手に、評価される土台に上る。

たぶん、あのころ私を嫌っていた日本人作家は、日本評価されないか世界に行ったのかよwwwって笑うんだろう。

でも、いいんだ。だから私は小さな世界固執するのをやめた。外国語勉強して、読み書きを出来るようにした。どんなに難しいビジネス文章が来ても大丈夫。それはフォロワーの数よりずっと、大きな私の自信になった。

5000人に嫌われてるって泣いてた私、頑張れ。世界は広いよ。今は10億人が相手だ。5000人全員に嫌われても、それ以上の人が私を見てる。だから大丈夫

からもう、このアカウントは消してもいいかな。

そう、思うんだ。

少し話題がずれるけど、最近、たった数十人のアンチによって、心を病んだ女の子自殺してしまったニュースを見た。

の子は、かつての私かもしれない。

自分価値アンチコメント一つで揺るがないと今では知ってるからこそ、悔しい。

からこそ、私は今の想いを言葉にしてみようと思った。ただのいちゃもんに負ける人が一人でも減るように、数の呪いに惑わされないように。

フォロワー数は諸刃の剣だ。自分好意的な人数でもないし、敵対心を向ける人数でもないのに、自分の心のありかた一つで、王様にもなれるし、世界一の嫌われ者にもなれてしまう。

アンチコメントに苛つくのも勿論だけど、私たちが知るべきなのはアンチコメントへの対処法でも、心の守り方でもない。

私を常に評価して、好きになってくれる人を探す。その人のために、誠実に生きる。

本当のネットリテラシーって、そういうことなんだと思う。

数は強さでもなんでもなく、ただの数だ。その向こう側にいる人間を想えるかどうかのほうが、重要だ。

バズることが金になる。権力にもなるし評価にもなる。

こういう時代からこそ、大切なのは数より一つのコメントより、心のありかたなんだよって、どうやったら呪いに囚われて苦しんでる人に伝えることができるのかな。

悔しくて、涙が止まらない。もう、命は絶対に戻ってこない。

アカウントなんか消してもいいんだよ。何人に悪口を言われても、好きに生きてもいいんだよ。

世界にはもっと沢山の人がいて、見に行く努力をするだけで、悪口まみれの狭い世界は、あっという間に過去のものになるんだよ。

死にたい人ほど、虚栄心を捨ててみてほしい。評価を手放して、数から解き放たれてみてほしい。

そんな狭い世界で、自分を値踏みしなくてもいい。

ありのまま自分必要とする人を見つけにいく。

必要努力なんて、いつだってそれだけだ。

私はそう思います

2020-04-20

コロナ毒殺レボリューション

K

I

L

L



強者が求める者が対価のいらぬ奴隷ならば、弱者が求めるものは罪に問われぬ殺人であると言ったのは誰であったか

今、弱者の夢が叶うとき

力増し続ける老害達の圧政、それに苦しむ者たちよ、その手をかざす太陽より救世の死者舞い降りる!

悪しき者たちの、急逝の報舞い踊る(予定)!

プロメテウスが盗みたる3度目の太陽の恵み!

古代世界に始まりの火!

戦乱の世に核の炎!

そして今、老獪なる者焼き滅ぼす弱者の剣!

諸刃の剣!選びし仕手は若き魂!

毒牙の刃!切り裂きたるは老いたる悪!

奮えよ勇気

震えよ悪鬼!

太陽よ、世界を裁け!

2020-03-27

ポリコレ 最強ユニット

発展途上国出身

先進国出身な時点で恵まれポイント付与されてしま

貧困家庭出身

せっかく途上国でも上流階級だと台無し

黒人

アジア人ガチ被差別階級なのでポリコレパワーすら弱い 黒人の方が強い

子供

基本 子供への攻撃は巨大なリスクを伴う

これも基本 男は全員特権階級加害者側なので

トランスジェンダー

LGBTの中でも最強の属性 LGBを倒せる稀有存在 ただトランス女性にするかトランス男性にするかは難しいところ 身体的に女性の方が強そうだからトランス男性ってことにした方が良いか

発達障害持ち

本人の性能を落としてしま諸刃の剣だが、ポリティカルストレングスを高めるには必須 アスペルガーとかだと傀儡にするしかなくなりそうなのでADHDあたりが無難

身体障害

思考能力に何ら影響を与えずにパワーを強化できるお得な属性 ポリコレ力を極限まで高めるなら全盲+四肢欠損くらいが良いか 

公害が原因とかだと環境問題特攻が得られてさらに良い

強姦被害者

上の条件を満たしつつこれになるのはかなり難しそう(四肢欠損者をレイプする鬼畜はそうそういなそう)だが、あると嬉しい属性 身体障害を腕一本くらいに抑えてこっちを取るのもアリか

2020-03-22

anond:20200322145937

昨日、近所の吉野家行ったんです。吉野家

そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。

で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、150円引き、とか書いてあるんです。

もうね、アホかと。馬鹿かと。

お前らな、150円引き如きで普段来てない吉野家に来てんじゃねーよ、ボケが。

150円だよ、150円

なんか親子連れとかもいるし。一家4人で吉野家か。おめでてーな。

よーしパパ特盛頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。

お前らな、150円やるからその席空けろと。

吉野家ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。

Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。

で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、大盛つゆだくで、とか言ってるんです。

そこでまたぶち切れですよ。

あのな、つゆだくなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。

得意げな顔して何が、つゆだくで、だ。

お前は本当につゆだくを食いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい

お前、つゆだくって言いたいだけちゃうんかと。

吉野家通の俺から言わせてもらえば今、吉野家通の間での最新流行はやっぱり、ねぎだく、これだね。

大盛りねぎだくギョク。これが通の頼み方。

ねぎだくってのはねぎが多めに入ってる。そん代わり肉が少なめ。これ。

で、それに大盛りギョク。これ最強。

しかしこれを頼むと次から店員マークされるという危険も伴う、諸刃の剣素人にはお薦め出来ない。

まあお前らド素人は、牛鮭定食でも食ってなさいってこった。

2020-03-13

マッチングアプリ彼女ができなかった32歳素人童貞の頑張ったこと(2)

anond:20200313074600

内なるインセル、あるいはミソジニーとの戦い

求めている対象が手に入らない苦しさから、それをとうとう憎んでしまうようになってしま心理というのは珍しくない。自分もまた、そういう誘惑に何度屈しそうになったか知れない。はてブでもツイッターでも、どうして僕が暗黒面に堕ちなかったのかをいぶかしく思っている人も多かった。ここでは、毒を吐きたくなったときにどのように抑えたかを共有したい。

一般的に、結果が出ないときには次のようなことを意識している。頑張れば結果が出るとは限らないと認識する。過程のものを楽しむ。女性がいなくても楽しめる趣味をたくさん持つ。それから家族や友人を大事にする。友人からアドバイスとは時として的外れで、かえって傷口を広げてしまうこともあるけれど、そういうとき失恋のことは伏せていて、普通に遊んでいればいい。それだけでも気が晴れる。

さて、女性問題に特化したものだと、次の点を心掛けている。

一つ目。自分相手から好かれなくて悲しく、悔しいのだと直視する。とてもつらいが、この感情無視しようとすると、悲しみは怒りへと変わってしまう。怒りが二次的な感情だといわれる所以だ。悲しみとは何かを失ったというサインで、怒りは相手が期待に添わなかったとサインとされる(1)。この段階で対処しないと、怒りは憎しみになってしまう。憎しみとは厄介な感情で、無駄精神リソースを食う。

二つ目論理的に考えるように心がける。「女性はいつも自分を嫌う」というのは実は正しくない。「今回この女性には恋人としては受け入れてもらえなかった。次の女性場合はどうなるかわからない」というのがより現実に近い。こういう「全か無か思考」は「認知の歪み」の一つであり、うつ病の原因の一つといわれている。うつ病にならないとしても、必要以上に自分の機嫌を悪くする行為だ。対処法は(2)に載っている。簡潔に言うと、自分の不合理な考えに一つ一つ反証していくことだ。面倒だが、やってみると楽しい

三つ目。自分男性だというだけの理由で受けた仕打ちや、不快な思いのことを考える。例えば、電車で隣になっただけで警戒されるような目つきでにらまれとき。あるいは、攻撃的なフェミニストが、男性の失礼な態度だけではなく、男性女性のことを「かわいいな。素敵だな」と思う感情のもの否定するような発言をしたとき。そういうミザンドリーに満ちた文章を読んだ時にどう感じたか。ぐさり、と胸に冷たいものが突き刺されたような気がしなかっただろうか。ここで自分が、公共の場女性を叩く発言をしたら、見ず知らずの女性が同じ思いをする。そんなことを僕は望むだろうか。

僕はフェミニズムがいけないのだといっているのではない。むしろ大賛成だ。女性選挙権セクハラを受けない権利(3)、功績をあげているのに忘れられている女性にきちんとスポットライトを当てること、その取り組みはすべて立派だと思うし、心から応援している。まだこの世には性別による不平等偏見がいっぱいあり、これをみんなでなくしていくことこそが、僕らや次の世代幸せへとつながっていくはずだ。僕も自分の中の偏見と闘っていくつもりだ。ただし、言葉を選ばないと両性の間に分断を無意味に生んでしまう。誰にだって怒る権利はある。間違ったことがあるときには怒ったっていい。時には厳しい表現を選ばないといけないことも当然ある。でも、不公正を公衆に訴えて世の中を改善していくことと、自分の不機嫌を見ず知らずの人間通り魔的にぶつける暴力とは、厳然たる区別があるはずだ。少なくとも自分は、公共の場他人を口汚くののしるような真似はしたくない。

少々熱く語ってしまった。本題に戻ろう。

四つ目。公共の場女性馬鹿にする発言をすることは、自分にとてもよくしてくれた母、祖母姉妹馬鹿にすることになる。同時に、未来に付き合い、結婚することになる女性それからまれる娘や孫たちに対する侮辱である自分はまだ出会っていない家族のことを馬鹿にしたくない。

それに、自分尊敬する文筆家や科学者の多くが女性だ。女性馬鹿であるという謬見に対する、強烈な反証だ。

五つ目。すべての女性から好かれようとしなくてもいい。

インターネット上には様々な声があふれている。ある女性は「なんでもきちんと話し合いで解決したい」という。別の女性は「なんでもかんでも気持ちを察してほしい」という。ある人は「男性から性的まなざしに耐えられないと」訴え、別の女性は「異性として意識されなくて悔しい」とぼやく。そういう意見総合していくと、矛盾の塊というかキメラが発生する。こちらを立てればあちらが立たずだ。さらに「どうしたらいいのですか」と尋ねても、「私はあなたママじゃないか自分で考えてください」といわれる。そこで困ってしまう。一生懸命行動しても、誰かからは怒られるのだ。ある種のダブルバインドである

そういう時に思い出したいのは、結婚できるのはたった一人、という事実だ。自分が一番好きな人幸せを一番に考えて、ほかの人の意見スルーする。それでいいではないか相手こちらの面倒を見ないし、自分赤の他人の機嫌を取る必要はない。

最後に。誰かに復讐してやる、という気持ちの時には、じっとしているのがいい。他人を憎んでいる心理状態はとてもつらく、幸せからは程遠い。人を呪わば穴二つ、である。そんなときは、家でゆっくり休むといい。肉体が健康でないと、精神健康もおぼつかない。

相手八つ当たりしない自信があるのなら、風俗も決して悪い選択肢ではない。ハグしてもらうだけでも怒りは収まることがある。相手から優しく触れてもらえる時には、言外の「あなた男性として尊敬しています」のメッセージを受けている気がする。たとえそれが作りものだとしても、触覚や嗅覚はどんな言葉よりも雄弁だ。もちろん、人によっては空しさが増えてしまうかもしれないので、諸刃の剣だ。利用の際はよく考えてほしい。

こういう人に会いたいなというメモ

あくま理想なので、すべてを満たすことは難しいかもしれないが、希望はこういう形だ。

問題は、自分の好みが良く笑うタイプ女性か、研究者タイプ女性か、よくわからないことだ。とはいえ、これは実際に会ってみないことにはどうしようもないのだろう。

自分の実力を知る

様々な手段を取ってみて、挫折を繰り返してきた。

しかった。悔しかった。けれども、これでいいのだと思う。自分はこの方法ではうまくいかないのだ、そしてモテないのだと直視することができた。自分の実力がこの程度だと理解したことで、やっと素直に結婚相談所に向かうことができる気がしている。

もしもいきなり相談所に直行していたら、将来浮気したくなり、結婚生活破壊してしまたかもしれない。恋愛はすごく疲れる、ということを体感したことで、落ち着いた生活へのあこがれも強まった。仕事でもそうだが、自分はこのくらいのことはできるが、これ以上はだめだ、という理解が、体調管理には必須なのだ

最後

今回も長くなってしまった。モテないことのぼやきならいくらでも書けるだろうが、ここで切り上げたい。

読んでくれてありがとう

(1) 水島広子 大人のための「困った感情」のトリセツ

(2) デビッド・D・バーンズ いやな気分よ、さようなら

(3) 僕も女性からセクハラを受けたことがあるので、そういう屈辱感を相手に与えるなんて真似はしたくない。もっと異性同士が、もちろんいろんなマイノリティを含めて、尊敬しあう世の中になってほしい。

2020-03-04

anond:20200304171739

一発で帰る方法しってるよ

「へえ、あんたこういうことを男にやってほしいの?」だ

ただ高確率捨て垢までつくって他のファンに言いふらされてしまうから

本名まで抑えてからでないと諸刃の剣だけどね

「へえ、(本名)さんはこういうの好きなんだ」

「(本名)さんの頭の中って、すごいね(悪い意味で)」

って連呼しながら事実だけ言ってやる

事実だけだから名誉棄損にもならない

2020-02-26

最近つまならくなってしまった書き手

ネット発で独特な低めの視点から発言を繰り返し、単著を出したらネット上ではわりと時の人扱いになって、本人もわりとその気になっているらしい感じなのだが、プロの物書きとして身を立てていこうとするにつれて、どんどんつまらなくなってしまっている書き手がいる。

どうしてこうなってしまったのだろうか。この人の創造性が痩せ細っていく過程他山の石として考えてみたい。

自らを繊細で、あいまいで、弱いが、やわらかい知性があり独特の視点をもった書き手として売り出していくことは、諸刃の剣なんだろう。

その人の発言書籍化されて、広い範囲の人々の共感を得るにつれて、書き手はもう弱者ではなくなってしまう。

自分発言根拠自分で掘り崩してしまうというか、読者から共感を得ていた理由自分自身で消去してしまう。受けていた鉄板ネタがなくなってしまう。書くことがなくなってしまう。

そのことを自分でも気づいており、年を取るにつれて独自視点が失われてしまうので、これまで何者でもなかった自分というあいまい状態を脱却して、プロ作家として身を立てようと、クリエイティブクラスタとの付き合いに移行する。

そうすると、自分書き手たらしめていたある種のアマチュアリズムますます失われてしまうので、自己イメージとしては作家であろうとしても、書くことはもうない。

自分コンテンツが痩せ細っていることは自覚していながらも、自己意識としてはすでに作家なので、イベントをしきりにやったり、書いたものにペイウォールを設けて読み手課金させようとするが、周囲の人間は興ざめししまって離れていく。

創造性とは、予期していないときに突然与えられる恩寵のようなものなのだろう。

さまざまなものを吸収していながら、それを外に出そう、売りに出そうと思っておらず、暇になったときに、不意に面白いものができることがある。

そんなふうに、泉が静かに満ちて滴り落ちるような瞬間を待つことができないのなら、もう覚悟を決めて、職業的に、自分毎日油種のようにして絞り上げて、書くしかない。

どちらもできず、自分オリジナリティがある、自分はほかの人がない物を持っている、と思って、クリエイティブな人と付き合って、自分クリエイターになった気持ちになっているだけでは、なにも生み出すことができない。

2020-02-07

フジョシのお気持ち表明

わたしSNSにおける匿名性っていうのを諸刃の剣だと思っている。

わたし現実世界他人と関わろうとするとき趣味の話ってそれなりに仲良くなってからじゃないとできない。

他人やすやす否定されたくない趣味であればなおさら

けれどSNSは逆だ。

仲良くなる入り口趣味であることが多く、個人価値観信条などといった日常生活は後回しにされる。

からこそわたしツイッターで同じ界隈の人間交流するときには注意している。

楽しく推しの話をしているが、日常生活に関わる部分の話はある程度ひととなりが分からないとしないようにしているし、ラインの交換なんて同人イベントで何度か会って「このひとなら大丈夫」と信頼できる相手しかしない。「このひとはわたしと合わないかも」と思えばそっと距離を置くようにもしている。

わたしがそういった『宗教上の理由』を抱えていることを前提に話をする。

前にいたジャンルが、まさにそういった人間関係トラブルを原因に、ほぼ全焼した。

わたしが今いるジャンルはかれこれ五年くらい居座ってるところなんだけれど、公式供給がなくなってしまって、そんなときにハマったのが前ジャンルだった。

そこで、Aさんという同人作家出会った。

Aさんはめちゃくちゃ“上手い”ひとで、狭い村状態の前ジャンルでは人気のあるひとだった。

作品ツイートもキレがあっておもしろい。

字書きさんなんだけど、紡ぐ言葉うつくしく、わたしはほんとうにそのひとの書く作品が大好きだった。

ただひとつわたしにとって合わないと思うところがあり、それがAさんの交流ハードルの低さだった。

わたしは前述の通り、そういったのが苦手なので、ひやひやしながらAさんが周囲と交流するのを眺めていた。

しばらくして、わたしが恐れていたとおり、Aさんはトラブルを起こした。

内容については割愛するが、まさしくAさんが交流していた周囲の人たちとのトラブルで、関係がないわたしや他のひとまで気まずくなり、狭い界隈の空気は悪くなってしまった。

自然と人が減っていき、繋がりも切れていって、ジャンル移動などもあって今では界隈が存在しないといっても過言ではない。

好きな作品だったが、そこで起きた事件のことを思い出すとどうしても憂鬱になり、わたしも筆がとれなくなった。

Aさんは筆を折るとまで言って界隈を去ったが、ひととなりは別にしてAさんの作品わたしは好いていたので「筆を折らないでください」と最後言葉を送った。

そんな出来事もありわたしは今いるジャンルに戻ってきた。

戻ってきたときには新規も増えそこそこ盛り上がっていた。

そんなときわたしはBさんという神作家出会った。

わたしは今のジャンルで、これまでこんなに推したことがあっただろうかというくらい、とあるキャラ推している。

Bさんは、わたし推しを同じように愛して描くひとだった。

Bさんの作品を初めて読んだとき、ひたすらに心が打ちのめされたのをつよく覚えている。

もう、すごいとしか言いようがなかった。

わたし推しはそこそこ人気で、支部ツイッターにいろんな二次創作があふれているけど、そもそもまり内心が描写されていないこともあって解釈割れがちなキャラだ。

シチュ萌えやCP萌え作品ほとんどだが、わたしはそういったのを舐めるように読んできたし、実際に「すごい」と思う作品にも出会ってきたけれど、Bさんの作品はそれらが霞むくらいにはわたしの心を震わせた。

推しについて、解釈がじぶんと異なることは分かったけれど、一本の筋が通っていて、舌を巻かざるを得ない。

漫画という手段で、論文のように完成された推しについての物語を描く。

わたしはこういうのが読みたかったんだと、Bさんの作品を読んだあとに泣いたくらいだ。

ただただ圧倒され、Bさんの抱く推しへの愛に敬服した。同時に、自分は何をやっているんだろうとも思った。

Bさんよりも長くキャラ推しておきながら、わたしはその推しについて作品をつくったことがなかったのだ。

わたし自身二次創作でまともに物語を書くようになったのが最近だったということもあるけれど、それにしたって推しについて作品を書こうと思うきっかけはあったはずなのに、今まで「よく分からいから」と怠ってきた。

Bさんの作品を前にそれを悔やんで、わたし推しについてきちんと考えるようになったし、Bさんの足元にも及ばないけれど、推しを中心にした作品も書くようになった。

やっぱりわたしはこのジャンルが好きだなあと、心の底から思った。

その、わたしのだいすきなジャンルにAさんがやってきたのは、Aさんが姿を消して一年くらい経ったときだ。

ジャンルにハマったきっかけはわたしツイッターで何度か語っていたからだという。

正直言うと、こわかった。

「筆を折らないでください」とつよく願っておきながら、Aさんが前のようにわたしの大好きなジャンルを荒らすんじゃないか危惧した。

わたしとAさんは再び繋がったが、ジャンルで好きになったキャラがぜんぜん違ったことと、以前の事件があったのですこし距離を置いていた。

それでも、以前ほどではないけれど、たまにリプを交わし合ったりふぁぼを投げ合ったりして、仲良くしている。

さて、死ぬほど前置きが長くなったけれど、わたしがこれをしたためる原因のきっかけはAさんが復活して二か月くらいしたころに起こった。

Aさんがわたし敬愛するBさんと繋がったのだ。

はじめは何とも思っていなかった。Aさんの作品はとても素敵なので、ジャンルでもそこそこ認知されつつあるひとだったし、Bさんのような神作家と繋がるのは当然のことだと思ったから。

しばらくして、Aさんが別垢をつくった。私事をメインにつぶやく交流メインの鍵垢だった。

Bさんも同様の鍵垢を持っていて、ふたりはそこでも繋がったようだった。

Aさんの前ジャンルでのやらかしを知っているわたしは、そういった交流メインの鍵垢をつくることは良いことだとおもっていた。とくに私事に興味を持たない(いわゆる愚痴などが垂れ流されていると不快なので目にいれたくない)わたしは、AさんやBさんの鍵垢についてはフォローしていない。

そのうちAさんやBさんは鍵なしの本垢には現れなくなって、ときたま作品妄想ツイートするために浮上するだけになっていたから、AさんBさんがどういった交流をしているのかをわたしは知らない。

そんなAさんとBさんが、先日、合同で本を出すと言った。

それを知ったときに、わたし得も言われぬやるせなさに包まれた。

AさんBさんの交流なんてぜんぜん気にしてなかったのに、合同で本をだすとか、AさんBさんが互いに本に収録するプロットや下書きを見せ合ってるとか、そういうことが分かるツイートに気が遠くなる心地がした。

AさんもBさんもすごいひとだ。わたしはそれを知っている。どちらの作品も読んでいるから。

わたしは、わたしにとっての好きな作家と神作家が合同で本を出すことを喜ばないといけないのに、どうしてもそう思えない。

わたしがけして届かない神々のお戯れが、わたしの心をかき乱す。

Aさんが前のジャンルを瓦解させたひとりであっても、たとえ、人間としてどうなのとわたしが思う部分を抱えているひとでも。Aさんはすごいひとだから、そうやってBさんと奇跡みたいな合同本も出す。

そう思うと、心が淀んでゆくのをかんじた。そういうAさんと交流するBさんに対しても、交流ハードルが低すぎるんじゃないかとか、Aさんについて何も気づかないのかとか、思ってしまった。

嫉妬とか、憎いとか、そういうのではないと信じたいけど……やっぱりそういった感情なんだろうか。

AさんBさんの活動と、目の前にある自分原稿を見ていると、自分の書くそれに一切の価値がないように思えてくる。

2020-02-05

はてブIDコール」終了とかふざけんな

昨日、久しぶりにはてブに行ったんです。はてブ

そしたらなんかIDコールしてるのに反応ないんです。

で、よく見たらなんかはてブIDコール」終了とか書いてあるんです。

もうね、アホかと。馬鹿かと。

お前らな、IDコールなしで普段来てないはてブに来てんじゃねーよ、ボケが。

IDコールなしだよ、IDコールなし。

なんか互助会とかもいるし。はてブ互助会か。おめでてーな。

これはよさそう、私もやってみます、とか言ってるの。もう見てらんない。

お前らな、スターやるからもう書くなと。

はてブってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。

IDコールした奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、

刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。

で、やっとまともな記事を見つけたと思ったら、トップコメが、運動睡眠瞑想野菜350gとか言ってるんです。

そこでまたぶち切れですよ。

あのな、運動睡眠瞑想野菜なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。

得意げな顔して何が瞑想だ。

お前は本当に運動睡眠瞑想野菜必要だと思ってるのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい

お前、運動睡眠瞑想野菜を言いたいだけちゃうんかと。

はてブ通の俺から言わせてもらえば今、はてブ通の間での最新流行はやっぱり、

大喜利へのブコメ、これだね。

三大〇〇な××。これに答えるのが通のコメント。

三大〜ってのはすでに3つ挙がってる。なのにあと一つはとか聞いてくる。これ。

で、そこでカラースターをかっさらう。これ最強。

しかしこれをやると次から古参ブクマカマークされるという危険も伴う、諸刃の剣

素人にはお薦め出来ない。

まあお前らド素人は、ダジャレでも言ってなさいってこった。

2020-01-31

anond:20200130235650

一回着たら捨てる、これ最強

ただし、服を買いに行くための服がなくなる諸刃の剣

素人にはおすすめできない

2020-01-08

お前らなんも分かってねェーな。何がきょうび「ねぎだく」だよ。

今一番アツいのはな、超特盛のめしぬきつゆぬきねぎぬきにくぬき。

丼に入ってるのは空気。これ。

究極のシンプルってのはこういうことなんだよ。

デザインは引き算。牛丼も引き算。

ただし最後呪文を唱えた瞬間に素人なら100%断られる諸刃の剣

丼がきたらカッと空気をかきこんで、紅生姜でも一口つまみ、茶を飲み干したら勘定だ。

たった10秒のリフレッシュタイム

時間というのは何よりも大事、それを理解する者以外は真似できない。

当然勘定は……分かるな?

1000円札だして「釣り不要」。そうそれ。

「お釣りは要りません」じゃないぞ。発話も最小化だ。

摂取エネルギーカットしたなら時間も消費エネルギー節約

すべては繋がっているんだよ。最終的には無を目指せ。

そして1000円札は吉野家ホールディングスとその傘下で働く人々への心ばかりの餞別。

カネの使い方ってのはそういうもんなんだよ。

2019-12-22

anond:20191222031016

やめるんだ、不幸にも一般的生き方を外れてしまった人をさらに叩きのめそうとするなよ、残酷じゃないか

でも俺なら、先輩ニート面してこう言うことはできる。

ヒキニートと言っても、別に自室にだけ引きこもる必要はない。

家にひきこもっていても、炊事や洗濯掃除コーヒー淹れて肩たたき

そういった中から出来ることをして、家族に協力して感謝されてみよう。

すると働くことができなくてもそれほど責められることもなくなるかもしれない。

後ろめたさも少なく、多少の自己肯定感も得られて、より快適かつ良好に過ごすことができるのだぜ。

ただまあ社会復帰がより遠のくかもしれない諸刃の剣素人にはオススメできない。

2019-12-15

anond:20191215111419

今日、近所の吉野家行ったんです。吉野家

そしたらなんか人が全然いなくってガラガラ

で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、既に1ヶ月経ったセールの告知で150円引き、とか書いてあるんです。

もうね、アホかと。馬鹿かと。

お前らな、地球滅亡如きで普段来てた吉野家を見捨ててんじゃねーよ、ボケが。

150円だよ、150円。

もう親子連れとかもいないしな。一家離散か、俺は一人で吉野家か。おめでてーな、おめでたくねーな。

よーしパパ特盛頼んじゃうぞー、とか一人で言ってカウンターに座るの。もうやってらんない。

お前らな、150円やるからその席座れと。

吉野家ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。

Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、

刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供でもかかってこい。誰でもいいからかかってこいよ、いつかのいつもみたいにさ。

で、やっと人が出てきたと思ったら、店員の奴が、大盛つゆだくですね、とか言ってるんです。

そこでまたぶち切れですよ。

あのな、つゆだくなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。

得意げな顔して何が、つゆだくで、だ。

お前は本当につゆだくをつくりたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい

お前、って地球が終わる日にこんな場所にいていいのかと。

いつもの店員じゃねーか、いつだってお前は俺にねぎたくじゃなくてつゆだくだしてきやがって。

お前は本当につゆだくをつくりたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい

お前はそれで本当にいいのかって。

いいんですよ、じゃねーよぶっ飛ばすぞ。

そんな吉野家通の俺から言わせてもらえば今、吉野家通の間での最終流行はやっぱり、

つゆだく、これだね。

大盛りつゆだく。これが通の頼み方。

つゆだくってのはつゆが多めに入ってる。そんで肉も普通。これ。

で、それに大盛りギョク(玉子)。これ最強

しかしこれを頼むと次から店員マークされるという危険も伴う、諸刃の剣

素人にはお薦め出来ない。たまたま気まぐれでたのんつゆだくが今となっては最後つゆだくだ。本当に素人にはオススメできない。

こんな世界が終わる日に店員と過ごすことになるんだから

「俺、何にもない人生で、誰にもモテないしまともな仕事につけなかったけど、増田さんと最後を過ごせて嬉しいですよ」

世界が終わる音がする。俺はこんな時にまだ温かいつゆだくを口へ運んでいく。

まあお前みたいなろくでなしは、牛鮭【ぎゅうしゃけ】定食でも食ってなさいってこった。

うまいっすね」

「…………」

ああ、つゆだくも悪くない。

まぁお前みたいな孤独ろくでなしは俺と世界の終わりを見届けてなさいってこった。

2019-10-30

安全にハ〇撮りプレイを楽しむ方法について伝授する

突然ですが、みなさん最近ハ〇撮りしてますか?

ある事件を境に「リベンジポルノ」なんていう言葉が生まれて多数の人に認知されてしまったせいで「ハ〇撮りができなくなった!しずらくなった!」という方は男女問わず非常に多いでしょう。

今回は、その方々向けに安全にハ〇撮りプレイを楽しむために気をつけた方が良い事をここに書きます

ちなみに、書いてる私はハ〇撮りプレイ大好きで撮るだけじゃなく撮られる方も好きです。

1.個人情報絶対流出させない

今までリベンジポルノとして認知されてきた画像動画ほとんどは個人情報割れしまっています

「この画像に映っている女性は〇〇県〇〇市の○○高校にいる女子高生だ!○○株式会社に勤めているOLだ!」って感じに。

リベンジポルノというのは撮られた側に被害があった場合のみリベンジポルノとして成立するので、撮られた側が被害認知し法的措置を取るまでのプロセスの中に「流出動画像と個人情報が完全に結び付いている」という状態必要になります

では、流出動画像と個人情報が結び付いていない場合はどうなのかというと、まず個人特定はほぼ不可能です。

仮に撮られた本人であったとしても似たような顔の人間は必ず居ますし、現在日本人だけでなくチャイニーズ系・台湾系・東南系のアジア人動画像も多数流出しています

その中から個人情報無しで個人特定するというのは無理です。

藁山の中から針を探すようなものですね。

ちなみに、リベンジポルノにあたるかあたらないかの境目は現在ハッキリしてません。

例えば、あなたあなたの友人がプールや海で水着姿で一緒に写真を撮ったとしましょう。

その画像インスタグラム等であなたの友人が勝手アップロードした場合、この行為流出に該当します。

しかし、映っている本人が「勝手に晒された!リベンジポルノだ!」と認知し訴えない限りはリベンジポルノとして成立しないようです。

なので、仮に流出危険性がある・間違えて流出してしまったという場合でも、撮られた本人が認知できないという状態であればリベンジポルノは成立しません。

撮る側・撮られる側はどちらも個人情報絶対ネット流出させないようにしてください。

自分本名出身大学や勤めている会社などの経歴はもちろんのこと、自分の顔が映っている写真アイコンに使うことは絶対にやめてください。

その情報ネットに落ちているだけで猿でも一瞬で特定することができます

2.顔の一部分を隠す

隠したらダメ目的がない限り、撮られる側は顔の一部分を必ず隠すようにしてください。

一部分が隠れるだけで特定することは非常に難しくなります

正直、薄い中途半端モザイクよりもアイマスクマスクを装着する方が効果的です。

相手が喜ぶなら撮らせてあげたいけどリベンジポルノ流出怖い・・・」という献身的な方は、アイマスクマスクを付けてはダメか聞いてみてください。

もしOKなら付けて撮影すれば大丈夫です。

万が一あなたが映っている動画像が流出することがあっても特定されることはほぼ無くなります

3.動画画像共有サイト使用しない

流出を避けたいのであれば、共有サイトは使わないほうが良いです。

特にパスワードを設定することが可能動画像を保存することができるクラウドアプリケーションも非常に危険です。(写〇袋、動画〇ンテナなど)

別のデバイス動画像を保存したい場合は、USBメモリ使用ネット介さず移すかケーブル等を用いてインポートしましょう。

居ないと思いますが、もし故意流出させたい場合は共有サイトゴリゴリ使ってください。

びっくりするほど簡単流出します。

4.リベンジポルノ動機を持たせない

1人で使用する・プレイとして楽しむ以外に、撮る側の目的の一つとして「相手の弱みを握りたい」というものがあります

相手に優位に立たれたくないという思いから、相手を揺さぶるための武器として撮影するというパターンですね。

リベンジポルノ動機に最も一番近いのが、この「相手の弱みを握りたい」という目的です。

そもそもリベンジポルノという行為相手社会的にKILLすることが可能ですが、その分だけ自分人生社会的に終わる危険性が非常に高いです。

リベンジポルノという行為はいわば諸刃の剣なのです。

リベンジポルノをすれば自分も終わる、でもそれでもいいか相手復讐したい」という強い動機がなければリベンジポルノをしようとは思いません。

なので、相手にその復讐心、動機を持たせないことが必要になります

動機を持たせないために、相手に酷い事をしない・言わない・相手を傷つけるような行為をしないでください。

相手と別れる際はなるべく円満に別れてください。

思春期の子供ならまだしもいい歳した大人ですら、交際相手と別れる時にライン等を即ブロックし連絡手段を断ったり、相手の話を一切聞かず自分意見のみを押し通して無理やり相手関係を切ろうとする方がいますが、そのような方が一番リベンジポルノ被害を受けやすいです。

リベンジポルノ動機根底にあるのは復讐心ですから、その復讐心を助長するような行為絶対にしてはいけません。

相手円満関係を築くことができれば、基本的動機は生まれないです。(場合によっては、別れた時に相手の事を配慮して撮影者が撮影した動画像を全て削除するケースもある)

万が一相手を傷つけたいという思いが出来たとして、その動機自分人生が終わることを天秤にかけた時、おそらくほとんどの人が自分人生を取るでしょう。

撮られた側は「自分人生を終わらせてまで相手社会的に抹〇したい」というラインを超えさせないことが非常に大切です。

そのラインさえ越えなければほぼ全てのリベンジポルノは防ぐことができます

あと流出に関する危険性ですが、流出に関しては上記ですでに防ぎ方を書いているので上記を徹底してもらえればおそらく流出危険性に関してもクリアできると思います

流出後の特定危険性も上記を徹底していればクリアできるでしょう。


最後

上記を徹底して守れば、ほとんどのリベンジポルノ流出は防ぐことが可能です。

イレギュラーが発生しない限り、基本的には安全にハ〇撮りを楽しむことができます

ハ〇撮りをしたい・ハ〇撮りをさせてもいいかからない・ハ〇撮りをさせたくないけど仕方なくさせたという人は参考にしてください。

リベンジポルノ・ハ〇撮り・流出と聞くと、性行為のものだと限定的に捉えて全て悪だと考えてしまう人が非常に多いですが、その考えは間違っており非常に危ないです。

上記でも触れていますが、ツイッターインスタグラムフェイスブック等のSNSを見れば、

下着姿・水着姿の男女が映っている画像動画がたくさん投稿されていたり、

名前を使って仕事活動をしているわけでもないのにアカウント名に本名記載し、

グーグル画像検索で調べれば一瞬で特定できてしまうほどハッキリ映った自分の顔をアイコン画像使用されている、

といった状況が確認できます

これらは被害が発生していないだけで、ほぼ全て流出と等しい行為です。

そして、毎日毎日数えきれないほどの動画画像アップロードされインターネット流出しています

リベンジポルノ」じゃないだけで「流出」は今も発生しておりインターネットに触れたことのあるほとんどの方が経験されていることなのです。

そして、「ハ〇撮り」というワードを聞くだけで過剰に反応される方が居られますが、

あなた特定の方と「ハ〇撮り」というプレイをしていなくても、あなたの裸や性行為中の姿が撮られている可能性はありますよ。

まさか自分盗撮・盗聴の被害に遭うはずなんかない!」と考えていないですよね?

もしそう考えている方がいるならその方は非常に危険視野が狭いです。

このご時世、隠しカメラ・盗聴器は安価簡単に入手することができますし、どこに隠しカメラ・盗聴器が潜んでいるかわかりません。

カーテンを開けっぱなしにしていたあなたの部屋、あなたが使った駅の構内・大学会社にあるトイレあなたが日頃通っているジムスーパー銭湯あなた特定相手行為に及んだ部屋・ラブホテルあなた宿泊したビジネスホテルetc...

どこに隠しカメラ・盗聴器があってもおかしくないんですよ。

しかしたらあなたは既に見知らぬ人間にどこかで撮影されており、その動画像はインターネットのどこかでアップロードされているかもしれません。

インターネットちょっと隠れたところで見知らぬ人間同士で売買されているかもしれません。

あなた特定人間と「ハ〇撮り」をしていなくても、見知らぬ人間からどこかで「撮影」されている可能性はあるのです。

「ハメ撮りが嫌だ、流出が怖い」と言い正しい倫理観を持って過剰に反応するのは良いことですが、その可能性があることはしっかり理解しておくべきです。

ではなぜ被害に遭わないのか?被害にあったとしても認知できないのか?ということですが、

個人情報流出・結びつきを未然に防いでいること」と「あなた動画像のみを探している特定人物がいないこと」が被害の発生を防ぎ被害認知を妨げています

極端に言うと、

グーグル検索で「あなた本名 エロ画像 エロ動画」や「あなた本名 ハ〇撮り」等で検索をする人がいないこと、検索してもアップロードされた物が出てこないこと

私たち盗撮・盗聴されていたとしても被害に遭わないようにしてくれているのです。

お金が欲しくて一般男性一般女性AVに出演したとしてもほとんどの方が特定されないのはこれが正常に働いているためでもあります

逆に言えば、「出演者個人情報」が割れており「出演者エッチな姿」が見たくて「出演者のことを詳しく知っている特定人物」が現れた時に、AVに出演した一般男性一般女性特定される危険性に脅かされるということです。

長くなりましたが、以上をもちましてこのダイアリーは終わります

ちなみに、撮られる側の心理としてはハ〇撮りを拒否して自分の気づいていないところで盗撮されるよりかも上記のことを徹底してあえて撮らせてそのブツを自ら管理した方が精神衛生上気持ちが楽です。

あと、撮らせることで自分欲望無理難題相手押し付けることができるというのも大きなアドバンテージです。(むしろそれ無しで撮らせるとかあり得ないし考えられない)

撮らせる側もメリットがないわけではないので、しっかり危ないラインを見極めながら安全プレイを楽しむとよいかと思います

ハ〇撮りも使いようによっては悪いものではないですよ。

2019-10-24

anond:20191024100310

ネットコミュ障どもには、相手を傷つけ自分も傷つく諸刃の剣だったから、乱用されすぎて相手には効かないけど自分は地味にダメージ食らう武器になって使われなくなったんじゃない?

2019-09-21

anond:20190921060332

投資なんかまさに現場に近い投資では狐と狸の化かし合いなんだけど。

まあ、レバレッジを効かせた為替上場株でギャンブルにしておけば儲かるけどね。でも、ギャンブルからかなり注意しないと財産あっという間に失うという諸刃の剣

それでも、チャートに見えている部分以外そこまで大した騙しは入らないから極めるのはまだ現場に近い投資よりは安心感はあるか。

2019-09-17

アニメ漫画の作中内でのパワーインフレ抑制する方法

特にわかりやすいパワーのインフレといえば、ブリーチ

敵と味方が交互に強化されていく様は、さながらターン制のTCGバトルのようだった。その中でも主人公を中心とした人気キャラへの補正は凄まじい。

こういったインフレを起こさずに長期的に存在するためにはどうしたらいいのか?


インフレ抑制策


  1. 登場人物刷新
  2. 世界観の移行
  3. 中世界のループ
  4. ラスボスの決め打ち
  5. チート能力主人公側を常に最強にしておく


登場人物刷新


簡単な話が、仮面ライダープリキュア手法である世界観はある程度似ているが登場人物が異なることで、前作のインフレリセットできる。非常にお手軽な方法だ。あるいは、同じ世界観で全く異なる人物に焦点を当てたり時間軸をずらす方法もある。スピンオフだったり過去編だったり。長期連載ではよくある手法だ。とある魔術とかかな。

世界観の移行


逆に主人公側が別の世界観に移行することもある。うまい例をいえないが、SAOが近いのでは?

主人公が次々に別のゲームチャレンジすることで、移行するたびに今までのチート能力一時的リセットできる。


中世界のループ


名探偵コナンアニポケがそれにあたる。これらは長期連載にもかかわらず殆ど内部時間は経過していない。サトシシリーズを跨ぐと単純なポケモンバトルですら簡単に負けてしまうし、コナン推理力が上がるわけでもない。こういやって時間経過が殆ど感じられずにいつのまにかループしている作品もままある。

まあ探偵物にインフレはあまりないのだけど。

シリーズごと手持ちポケモンチェンジしたり、サトシ能力はあげずにポケモン進化させたりなど、アニポケから学べることは多い。

ただし、コナン映画例外アクション主体なのでアイテム身体能力の強化が青天井過ぎる。隕石(に近い落下物)の軌道サッカーでずらすとかどうなのよ。

ラスボスの決め打ち



ラスボスを決め打ちすることで、そこに向かって成長するという過程を描く方法もある。これも一般的

シャーマンキングにおけるハオや、封神演義妲己のような存在少年漫画における王道

ただ、長期連載組はどんどんラスボスをすげ替えるか、ラスボス戦を延長しすぎる傾向にある。その過程主人公側の過度なインフレで不均衡が生じることも多い。犬夜叉がわかりやすいか。ようは諸刃の剣



チート能力主人公側を常に最強にしておく



最近はこれが流行なのかな。何度かはやった手法だとは思うけど、なろう系で完全に定着した奴。

ようは主人公補正全開にすれば、常にハイパーインフレ状態となり感覚麻痺するという手法

ノーゲームノーライフとか。

これを逆手に取ったのがワンパンマン主人公を実質おまけにして、その他のメンツ群像劇にするという斬新さがある。まあワンパンマン場合ちょっとネタ切れ感があるが。

2019-08-21

anond:20190821231335

抑圧されると悲しいことにそうなる。

抑圧されない子供に育てるんだ!

まり差別する側に育てるということだ!

から差別思想を植え付けておくといい、下手に差別と戦おうとすると、植え付けられた差別意識と喧嘩して自己崩壊するようになる。

子供LGBTだったら諸刃の剣だが

anond:20190820042855

こんにちは。そういった類のアカウントを持っている女性オタクです。私自身、鍵なし運用にもかかわらずフワっと検索避けをする人間なのですが、検索避けする理由感想考察ではかなり違うため、それぞれ分けてコメントします。

感想検索にかかるようなワードを伴うと、一見さん公式に「どのように見ているか」知られることになるため。特に一見さんに「そういう見方があるのか」と知られるのは個人的に好きません。いざ書き込みしてみると、ニッチ見方になっていることが殆どなので。書き込み消しや修正もよくしてしまます

逆に言えば、公式ジャンル外さんにも届いたらいいなという期待のある感想(良かった点など)は必ず正式名称書き込みをしていますハッシュタグバンバン使います

考察:私は創作をする人間でもあります自分が発信者になった際、たとえ作品を好きで深読みされていようと、考察のすえに先読みをされていると不愉快です。最悪、創作意欲がなくなり筆を折りますし、休止できない状況である場合、その後の道筋が決まっていたとしてもどうにかして別の道を作ります。すべての創作者が考察先読み)をきらうわけではないでしょうが他人にされて嫌なことはするな、の精神で、考察をする際は検索避け+ワンクリックしないと読めない場所に置いています

また、これは理由ではないのですが…。

私は、検索避けワードをひろく知られるのも嫌な人間です。たまに検索避け正式名称をあわせて書き込み(またはせっかく避けているのにリプで正式名称を言っている)パターンを見かけるのですが、そういうときは凹みます

凹む理由自分ではわからないですね…。とにかく一般に知られるのが嫌なのかな?

オタクというだけで孤立しがちだった頃の人間なので、未だにトラウマを引きずっている気がします。自衛のし過ぎとでも言いますか…

インターネット上で個人の居場所が作りやすくなり、ファン同士の交流や、更には公式ファンとですら交流がしやすくなった昨今です。

公式にすぐ伝わってしまうことは、メリットもあればデメリットもある。まさしく諸刃の剣だと自分は考えているため、検索避けをすることは自分一人になったとしても続けていきたいと思っています

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん