「竜王」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 竜王とは

2024-02-22

「ばんおう」って面白い

個人的感想だが、主人公が強いのに共感できるってのが一周回って新鮮だからなんだよね

ジャンプ作品の多くがこういった主人公を取り上げると、まず間違いなく吸血鬼としての矜持とか定命との軋轢とかをあげたり、吸血鬼らしい能力葛藤を描いちゃうんだ

そして大抵は主人公容姿や強さだけが取り柄で、それ以外に引き立てるものがなくなる

どっちかというとそういう場合は周囲の人が面白くなっていくんだよね

そんな中でばんおうの月山って、凄く応援したくなる逸材なんだよ

自身がとてつもなく強いのはわかりきっているけど、その強さへの見方も変わってくる

序盤は「長く生きてきたから強くなった」

中盤は「とにかく天才的に努力型だった」

終盤は「ただただ強い…」

と余計な情報がそぎ落とされてきて、時間という資産を食ってきた道楽から純粋強者へと勝ち上がってしまった

それでいて終始将棋への熱とプロへの羨望が尽きないという異常事態

けれど他のプロ将棋指しと比べて、たった一度しか舞台に上がれないという絶対的制限が、月山無双薄氷の上にあることを忘れさせない

そこがこの作品面白いところなんだよね

月山主人公だし竜王戦という舞台なんだから最後まで勝ち上がるのは当然の結末なわけだ

けど、ぶっちゃけ俺はここまで強いとは思っていなかった

勝つなんて当たり前なのに、なんで勝ってるんだろうと終始思わせる

けれど竜王対峙したことには一切の違和感がない

そして「こいつは竜王並の本物の強者なんだ」って誰の目にも可視化されてる

素人チャンピオン対峙するという誰にでも描ける筋書きだし最初から強いことなんてわかりきっているのに、シリーズをとおして成長と挫折を繰り返して強者として認知されていくのが、なんかすごい構成力だなって感心した

これがなろう系で同じ設定でやったとしたら、間違いなく月山性格ねじ曲がっていて無自覚強者だったよね

プロを次々と蹴散らしながら「人間なんてこんなものか」や「まあ100年後にまた自分を忘れたころに遊んでやるか」みたいなセリフが飛んでいるのが目に見える

吸血鬼ってつまらない物語にすることが簡単キャラなんだよ

本当、構成力とキャラが立ちすぎているよな

2024-02-16

anond:20240216125500

将棋ってつまんないよね

俺の駒全部竜王にすれば藤井も俺には勝てないよ

2024-01-19

anond:20240119084606

竜王女「もし貴様が仲間になれば、全てをくれてやろう。」

勇者「何の全てをくれるって言うんだ?」

竜王女(35)「この私の全てをだ!返品はきかぬぞ!」

anond:20240119084606

竜王「我が手を取るのであれば、この世界100%をくれてやろう。貴様にこの龍王を使いこなせるかな」

anond:20240119084606

竜王名人王位叡王王座棋王王将棋聖「せっかく神様がいるのなら一局、お手合わせをお願いしたいと思います

竜王「もしワシの味方になれば」

世界の51%をやろう」

2024-01-18

anond:20240118190243

先日のたややん・渡辺明九段YouTube配信を見て、

ゲスト渡辺明九段将棋AI対談企画「水匠実験室」新春スペシャル!【将棋AI水匠/たややん】 (2:30:08)

https://www.youtube.com/watch?v=94gZLUyGeKE

渡辺九段が「天彦さんや豊島さんは、(最前線の)研究合戦から降りた(12:48-)」と表現していたのが印象深かった。

しかし、「降りた」というのはネガティブ表現だけど、実際のところ、将棋自由ゲームであって、相手に勝てるんなら当然何をやったっていいわけだよ。勝つために降りたんだと言ってもいい。

極端な話、藤井竜王名人勉強時間の8割を序盤研究に充てていたとしたら、豊島九段が同じ8割を研究に充てても、差は縮まらないし、パソコンスペック研究効率でむしろ差は広がってしまうかもしれない。でも、研究が役に立たない力戦に持ち込めば、別のところで勝負ができる。だったら、研究以外のことに勉強時間を割いたほうが、結局は「地力が強くなって」勝ちやすい。プロ棋士レベル地力が伸びる余地があるかは配信でも疑問が投げかけられていたけど(1:25:20-)、序盤研究も実戦対局も詰将棋も、将棋に関わる時間なら勝率いくらかでも貢献するはずだ。そういう勝負環境バランスがありうるし、実際にいまそれが起きている。

やがてそういう理由で仮に最前線が角換わりから振り飛車に移ってきたら、今度は振り飛車AI研究で焼き尽くされるかもしれない。けど、幸いにして将棋はめちゃくちゃ広大なので、そもそも角換わりだってAIレベルでは焼き尽くしの途中だし、居飛車にも振り飛車にも枝葉に分かれた戦型は山ほどある。そして何より、AIがすべてを焼き尽くしても最終的には「人間にはすべてを覚えきれない」という絶対的な砦が残されている。

もちろん、もう一方には、増田康宏七段のように「相手研究の隙を突いたり出し抜いたり、自分けがもっと研究している局面に持ち込む」という方法で立ち向かう人もいる。

将棋自由だ。

2023-12-21

渡辺明に今更人格者キャラをやられても困る

俺はチンピラ感のあるとっちゃん坊やとしてのあり方が好きだったのに。

キャラ立ってたんだよ。

龍と苺の竜王を見てみろよ。

完全に渡辺明ベースじゃん。

あいキャラでよかったの。

なんでそれをマイルドにしようとするんだ。

「オメー……AI使ったろ?あぁん???💢」みたいなキャラでいいんだよ君は。

その方がね、将棋界が盛り上がる。

単なる坊主頭スポーツ観戦が好きなだけのオッサンでどうすんのよ。

そんなんじゃウケないよ。

有名なヤンキーキャラが居なくなっちゃって今将棋界はヤンキー枠が不足してるの。

後続を2人ぐらい育てるまでは君はヤンキーを降りちゃ駄目。

商売なのよ。

ブックはないけど商売性質プロレスなの。

スポーツ興行っていうのは実力勝負であってもキャラ作りを辞めたら衰退するの。

そこは切り分けなきゃ。

「俺はこういうキャラからこういう戦い方をする」はしなくていいけど、「俺はこういうキャラからこういうマイクパフォーマンスをする」はしないと駄目。

お客さんが見たいのは真剣勝負だけじゃないの。

格ゲーキャラが全員棒人間だったら盛り上がらないでしょ?

2023-11-29

anond:20231129210733

2年前って。2021年11月か。

2021年11月出来事

  1. 第2次岸田内閣が発足
  2. 大リーグエンゼルス大谷翔平選手MVPを受賞
  3. 石油国家備蓄の一部が売却された
  4. ナイジェリアラゴス建設中の高層ビル崩壊した
  5. デザイン500円硬貨が発行された
  6. 藤井聡太が最年少四冠を達成した
  7. 新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」が南アフリカで検出された
  8. 岡山県スポーツ特別顕賞授与式
  9. 岡山県県民栄誉賞の授賞式
  10. 藤井聡太竜王誕生を祝う会

 

そりゃ無理もないよ。

2023-11-12

全冠独占通算期間

1位 大山 康晴 2598日(全三~五冠)

2位 升田 幸三 261日(全三冠)

3位 羽生 善治 167日(全七冠)

4位 藤井 聡太 31日(全八冠)※竜王防衛

2023-11-08

創作藤井壮太に勝つ方法

竜王お仕事の恨み言じゃないけど、リアル妄想に勝ってしまったので藤井壮太を超える創作ったらもう小学生棋士しか無いのではないだろうか。 まったく、小学生は最高だぜ!!

2023-10-28

将棋界のゾルラーク

https://anond.hatelabo.jp/20231027224113

将棋にはゾルラーク的なものがいっぱいある。猛威を振るったけど対策研究されて下火になった、あるいは陳腐化した戦法たち。

横歩取り3三角 / 横歩取り8五飛

横歩取り戦法で一時期猛威を振るった後手番の戦法。先手番が3四飛車で歩を取った後に、3三角として飛車を2筋に戻りにくくする戦法。

飛車が序盤から高いところで動くので空中戦法とも。90年代後半から2000年代タイトル戦でよく指された戦法。

佐藤天彦はこの戦法で名人になったと言っても過言ではない。

後に先手番の対策が進んで、後手番が不利になったこともあり横歩取り自体が下火になった。

居飛車穴熊

穴熊自体江戸時代からある古い戦法だけど、居飛車穴熊は意外と新しくプロが使うようになったのは1970年代

振り飛車側の振り飛車穴熊美濃囲いに対して更に硬さで対抗する戦法。

渡辺明はこの戦法と上記横歩取り戦法で若くして竜王になった。

振り飛車側も下記の藤井システムを始めとする対抗策を開発したが、それでも長いこと主流戦法だった。

振り飛車自体が指されなくなったことに加え、将棋の質自体が玉の硬さから盤面のバランスや広さが主流となったことにより下火に。

藤井システム

四間飛車の戦法。藤井システム藤井藤井九段から藤井聡太ではない。そもそも藤井聡太が生まれる前の戦法。

四間飛車本来玉を早い段階で美濃囲いなどに囲って戦うものだったけど、居飛車穴熊戦法に対抗するために四間飛車から居玉のまま美濃囲いの形に進み、角筋を使って居飛車穴熊妨害する構想。

開発者藤井猛の竜王3連覇原動力ともなったが、居飛車側の対策が進んで使われなくなった。

ゴキゲン中飛車

後手番が角道を明けたまま飛車を序盤に5筋に振る戦法。開発者近藤正和七段がいつもニコニコごきげんだったからこの名前に。

それまで振り飛車といえば角道を止めて戦うのが当たり前だったが、序盤から角交換も厭わない攻撃的な戦法で革命的だった。

この戦法の恩恵を最も受けたのは久保利明九段で、先手番の石田流とあわせてタイトル戦や順位戦での活躍原動力となった。

これも居飛車側が超速▲3七銀や超急戦など対策を開発、トップ棋士振り飛車党減少もあり下火に。

そもそも振り飛車自体ゾルラークになりつつある。

 

ちなみにこれらの戦法は、羽生会長が全盛期によく指していた。一方で藤井八冠は公式戦ではほぼ指したことがない。

AI以降の将棋ゾルラーク的な戦法開発というよりも、以下の序盤から終盤にかけて間違えないかという方向になっているので、

もうこういう画期的な戦法や新手は出てこないだろう。藤井聡太が藤井と名の付いた新手を出すことはおそらく無い。

余談だけど将棋界のクヴァールは升田幸三だと思う。

追記

藤井八冠は公式戦ではほぼ指したことがない」なんて書いたけど、対抗型の居飛車穴熊は指していて負け無しだった。

あとこれらの戦法はプロの棋戦ではゾルラークだけど、女流アマチュアではまだまだ主流戦法。

将棋ウォーズじゃゴキ中も居飛車穴熊ガンガン指されてる。アマチュアプロほど精密じゃなくて穴だらけだからね。

ただ横歩取りはあまりない。理由は難しいから。24は知らん。

2023-10-14

藤井聡太活躍するほど追い風になる『龍と苺』

例のラノベ正反対立ち位置にあるよね。

藤井聡太が若くして結果を出すほどに、「じゃあちょっとまで初心者だった女子高生アマチュアのまま竜王になっても良い気がしてきたね」へと繋がっていく。

荒唐無稽冗談からスタートした漫画だったのにいつの間にか「だが、将棋ならありえるかも」に変化してきてる。

現実の側から吹いてきた追い風物語リアリティを補強していってる。

凄い。

嘘はギリギリまで大きくついた奴の勝ち。 ってことだね。

チキンレースに負けた人間がジタバタ喚き散らした所で、勝った人間がいる以上は「君のセンスが足りなかっただけだよ。現実が異常なんじゃない。君が弱かったんだ」で終わりだよね。

ちょっと可愛そうになってくるね。

やっぱ作家SNSなんてやるべきじゃないわ。

イメージが悪くなるだけだ

藤井聡太活躍するほど追い風になる『龍と苺』

例のラノベ正反対立ち位置にあるよね。

藤井聡太が若くして結果を出すほどに、「じゃあちょっとまで初心者だった女子高生アマチュアのまま竜王になっても良い気がしてきたね」へと繋がっていく。

荒唐無稽冗談からスタートした漫画だったのにいつの間にか「だが、将棋ならありえるかも」に変化してきてる。

現実の側から吹いてきた追い風物語リアリティを補強していってる。

凄い。

嘘はギリギリまで大きくついた奴の勝ち。 ってことだね。

チキンレースに負けた人間がジタバタ喚き散らした所で、勝った人間がいる以上は「君のセンスが足りなかっただけだよ。現実が異常なんじゃない。君が弱かったんだ」で終わりだよね。

ちょっと可愛そうになってくるね。

やっぱ作家SNSなんてやるべきじゃないわ。

イメージが悪くなるだけだ

2023-10-13

anond:20231012205224

00年代オタク界では、非現実的で都合のよすぎる現実恋愛エピソードに「それなんてエロゲ?」と

おおげさに驚いてみせたり囃し立てたりする「お約束文化があったんよ

件のラノベの著者はその世代の人ね

 

で、この人の作品いかにもラノベな「中卒10代の竜王」の主人公なので

藤井さんの快挙にかこつけて「それなんてエロゲ?」のパターンを擦りまくってるんやね

知名度フリーライドするのは広告の基本なんで、作品自体関係なくてもあるように見せかければええねん

 

ウザがられようがタダでうてる広告のチャンスをつかまない理由がないわな、エンゲ数で結果出てるわけだし

自営業子供が何人かいるそうだから必死になるのも分からんではないわ

大学の同期たちがめちゃくちゃ出世してて、マウントとられまくって劣等感すごかったらしいし尚更やろね

かなり前に朝日新聞だったっけ?で藤井くん竜王になったころにソレがコメントしてるの見たな

その時点で「なんかウザいなこいつ」が凄かったので、NGに放り込んで視界に入らなくなった

まだやってるんだ(笑)

2023-10-12

王座戦第四局

終盤見れなかったからさっき見たけど、

これリアルタイムで見てたら発狂するわ。。。

藤井聡太竜王名人が勝って八冠になったんじゃなくて、

永瀬王座が勝ちきれなくて藤井聡太竜王名人が八冠になったのね。


こんなに見ててつらい将棋っていつ以来だろうとも思うけど、

将棋って結構みててつらいこと多いんだよな。

からちゃうんだけど。

強者無双するオレツエー物語じゃなくて、

天才に届かない天才たちの努力試行錯誤の挑戦結果の失敗が、

見てて胸をうつんだよな。

我ながら性悪だな。

2023-09-11

さっき見た夢

タイトル戦の対局場へ向かう竜王名人となぜか一緒にタクシーに乗った。

途中で休憩するために駐車場みたいな所で降りた。

 

駐車場の隣には石垣の上に建った立派な日本家屋があり、その石垣水晶が生えていて、それを見た竜王名人がしゃがんで「これはですね…」と笑顔解説を始めた。

その声は吹き荒ぶ風にかき消されて私には全然聞こえなかったが、運転手のおじさんには聞こえていたみたいだった。

耳が悪くなったのかな?と思った。

 

砂利の上にも水晶の欠片があちこち散らばっていた。

「まだ時間もありますから」と今度は運転手のおじさんも上機嫌で水晶を語り出した。

竜王名人が私の近くに来て、手のひらサイズ水晶を見せてくれた。「これがいちばん綺麗ですね」と竜王名人は嬉しそうに言った。

 

時計を見ると8時だった。

そろそろ時間がまずいのでは?と怪しく感じた私は運転手にそろそろ出発してはどうかと言った。

 

私は学校に行くだけなのだ。1時間目は確か体育だ。まだギリギリ間に合うが、サボって午後から出ようかなとも思った。

 

「先に対局場に向かってください」なぜか私が運転手を仕切り、我々は西へと出発、いつのまにか起床。

 

あーあ竜王名人タクシー同乗の時点で夢だと気づいていれば明晰夢として好き放題できたのになあ。

2023-09-02

イルカが出てきたので思わず「お前を消す方法」と入力して続きを書いてもらった

お前を消す方法があればそれを教える」と言った。 ピッと鳴ってピッと消えた。 今日は昼から久々の休みテレビを見ていたら、藤井聡太が史上最年少で竜王位を獲得した。 そう聞くと、将棋ファンの僕としては嬉しい。藤井聡太はやっぱり強い。でも将棋って凄いのかな。テレビでは藤井聡太飛車を取ってばかり。なぜ竜王は取らないのか不思議で仕方が無い。本当の凄いのは

Anond AI作成

2023-08-27

Netflixモンキーキング

・よかった

そもそも孫悟空概念がいい

キャラクターとしてシンプルにいいし

何百年も前のコンテンツ

その時代ごとの最新媒体で何回も色んな人の手で

作り直されて楽しまれてる事がいい

西洋文化スタッフが頑張って解釈した「東洋」、いい

しか監督ボックストロール監督なのもいい

各神監督の新作がNetflixで見れてありがてえ

好き要素が前提に多いし作品自体もいい

・如意棒が光るの、ライトセーバーか?ってなったけど

慣れると棒術が映えていい…ってなる

閻魔様の大神みたいな筆文字アクション、いい

「開」で分身、「合」で吸引で漢字意味に合ってるのもいい

ボックストロール監督と聞いて竜王の部下2人と似た感じの部下、

ボックストロールにおったなぁ…ってなった

リンちゃん最後三蔵法師になるか

子孫が三蔵法師になるやつかと思ったけど違かった

西遊記前日譚だった

三蔵法師女性改変ものに慣れてたけどそういや元は男性やったわ!ってなった

竜王様、最後アースラみたくなっとった

西洋の人が解釈する東洋、いい

・なんか竜王様ちょいちょい お風呂に入りたい人〜とか

親権は〜週一で会わせて!とかなんか「かほり」がするぞ

・99体倒すアクションシーンの手書きアニメターン、いい

・衝撃を受けるたびに一瞬画面白くなるのいい

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん