「スクランブル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スクランブルとは

2019-01-22

今年こそ、NHKによる戸別訪問廃止してもらいたいです!

放送法第64嬢第1項に該当する設備を設置どころか、所有もないのに、執拗戸別訪問に応対しなければならないのは、精神的な苦痛ゆえに、マジで無くなってほしいです。

具体的には、下記のいずれかを実現してもらいたいものです。

 

スクランブル化:WOWOWスカパー!のように、お金を払っている人だけが番組を見られるように、放送暗号化通信にする。

テレビを購入時に契約義務付け、売却廃棄時に解約を義務付け:なぜこれをしない? バカなの? アホなの?

税金運営ニュース教育系、国会中継緊急時速報のみ):それ以外すべて、エンタメ系をやるならば、紅白歌合戦スポーツ中継、大相撲中継も含めて、エンタメ系はすべて有料放送化にする

 

平成の終わりに、新年の切なる願いをどうか叶ってほしいものです!

2019-01-21

小学生の娘が、12人の死にたい子供達て映画を観に行きたいという。

スプラッターなデスゲーム映画かと思ったら、内容は娘の好きな脱出ゲーム見たい。

監督堤幸彦

トリックスペック見たいな寒いギャグが入ってのかな

原作冲方丁マルドゥクスクランブルだな

こんな話娘にしても、オタクおっさんが私の知らない言葉喋ってると思われるだけだな

2019-01-06

日曜のこの時間に、渋谷スクランブル交差点ライブカメラを見ると、

とてつもない優越感に包まれ

サザエさんの対極とも言えるだろう

https://youtu.be/PmrWwYTlAVQ

2018-12-12

ぼくは希望が持てない

本やテレビ世界では、今日希望戦士絶望と戦っている。

希望絶望を打ち倒し、世界平和が訪れる。

よくある話だ。

人々は希望に惹かれ、絶望嫌悪する。

それがこの世界セオリーだ。

数々の希望の話を見ながら、ぼくは輝かしいと思うと同時に、いつも少しだけ、

ほんの少しだけ恐怖していた。

ぼくは希望が持てない

ぼくはごく一般的な、平和家族の元に生まれた。

優しい父と母に守られ、愛されてきた。

絵に描いたような幸せ家族だ。

ぼくは父と母が好きであるし、家族になんの不満もなかった。

友達にも恵まれていた。

幼少期は少しいじめられたりもしたものの、人との関わり方を覚え、そのいじめっ子とも仲良くなれたほどだった。

というのも、ぼくがいじめられたと思っていたことも、その子に言わせてみればじゃれ合いの範疇だったことがのちにわかたからだ。

ぼくの世界は、平和だった。

平和すぎるほどに平和だった。

そんな幸せ世界にいながら、ぼくはどうしてもフィクション世界の彼らのように、希望を持って生きることができなかった。

3日に一度、末期ガン余命宣告を受けたらと考える。

一週間に一度、隕石地球が滅んだらと考える。

そんな時、いつもぼくの心に表れるのは

羨望の念だった。

もしぼくが末期ガンになって、残り半年の命だったら?

きっと延命治療なんてしない。

できるだけ少ない苦痛の中で、放置していたゲームをやり切り、行きたい観光スポットに赴き、美味しいご飯を食べて、半年後に満足して死ぬ

不謹慎だが、こんなに幸せなことはないと思う。

もし、明日隕石地球が滅ぶなら?

皆が家族の元で最期ときを過ごそうとして、人がいなくなった渋谷スクランブル交差点に、堂々と大量のチョークを携えて立ち、地球最後落書きをしよう。

描き終わったら、地面に描いたでっかい落書き中央に寝転んで、そこから落ちてくる隕石を眺めながら昼寝でもしよう。

きっと最高に楽しい眠りにつけるだろう。

「終わり」について考えたときのぼくの中にあるのはいだって喜びだ。

きっとなんの脈絡もなく交通事故で死んだところで、明日の部屋の掃除をしなくても良くなることを喜ぶ自分がいるのだ。

明日が来ないこと、それこそが僕の救いだ。

だらだらと毎日が続いてしまったら、きっと放置していたゲームをやり切ることなく、行きたい観光スポットにも一生行かず、独り暮らし節約だけを考えた特に美味しくもないご飯を食べる生活が続く。

人の迷惑を一番に考え、スクランブル交差点で地面に落書きなんて絶対にできない。

「終わり」を考えると恐ろしいと、友人は言った。

隕石で、地震で、地球温暖化で、何かしらの大きな力で、無慈悲に人の今までの営みが消されていくのが恐ろしいと。

話を聞きながら、そうだねと相槌を打ちながら、人の営みが消されることに恐怖を覚えると言うことを、どうしても理解できずにいた。

人間は高度な文明を持ちすぎたせいで、自分地球上に生まれ動物ひとつだということを忘れがちである

動物」と「人」を分け、動物無意識に見下し下等生物だと思っている節がある。しかし、人間はただの動物に過ぎないと、神《ここでは生物支配できない天候、運命等を言う》になることはできないのだと、ぼくは常々思う。

しろ動物を超えてしまった何かになっていたのだとしたら、ぼくは僕の心臓が動いていることすら恐ろしく感じる。

たくさんの動物がこれまで絶滅してきた。隕石で、地震で、地球温暖化で。

人間がそれらの神の力によって死に絶えることが出来るなら、ぼくは人間が地上に存在して良い生き物であったと、やっと安心することができるだろう。

ぼくは、いずれ人間が滅ぶことを、心の底から望んでいる。

ぼくはきっと、希望戦士から見たら倒すべき思想を持っている人間だろう。

きっと倒されて光の力に圧倒され、希望を持てるようにされるのだろう。

でも僕は、希望を持つことが何よりも恐ろしいのだ。

希望を持った人が、その希望が続くと信じて、その希望が失われた時、その先にあるのは深い悲しみと絶望だろう。

でも、希望に触れた人が、いずれこの希望は消えると思っていたら、いざ本当に消えてしまったとき、たしかに悲しいけれど、心の準備ができていた分苦しまずに済む。

後ろ向きなことを言っていることは百も承知だ。

でも、これはぼくなりの心の防衛なのだ。期待せず、希望を持たず、諦める。

もちろん100%後ろ向きな訳ではないが、心のどこかで諦観を持っておく。

希望を持つということは体が浮いてしまうような漠然とした恐ろしさを感じる。

諦観を持っておくことで心に重石ができて、地に足を付けることができる。

「死」は、「終わり」は、僕にとってはエンドではなくフィニッシュだ。

終わりではなく完成なのだ

どうせならヨボヨボの状態でなく、現在の最高点でフィニッシュさせてしまいたい。

忘れじの 行く末までは 難ければ

今日を限りの 命ともがな

(「忘れない」と言ったあなた言葉最後まで変わらないのは難しいだろうから、私はその言葉を聞けた今日死んでしまいたい)

この和歌を歌ったのは儀同三司母という人であり、この歌は恋のうたであるが、ぼくはこの人の気持ちがよくわかる。

きっとこの人も、この幸福状態のまま自分人生を完成させてしまいたいと思ったのだろう。

希望を持つことは素晴らしい。それは同感だ。

ぼくも希望に憧れるし希望に向かって進む姿はかっこいいと思う。

しかし、ぼくがそれをやれと言われたら、きっと迷子の子ものように前に進むことができず立ち尽くしてしまうに違いない。

フィクション世界の悪役のように、人々を絶望に染めてやろうとは思わない。

でも、ぼくにとってぼくのネガティブ思考は、長年連れ添った相棒であり、ぼくの心を守ってくれた騎士でもある。

ぼくはきっと一生こいつを手放すことができない。

希望戦士にも悪役にもなれず、少しだけ希望に恐怖しながら、一般人として生きていくのだろう。

2018-12-10

【 スーツスニーカーがやめられない 】

 最近、巷では「スーツリュックマナー違反?」という議論が物議を醸しているが、自分は「スーツスニーカー」を実践していて辞められない。

たまたま見つけたスニーカーランニングモデルカラーブラック! 珍しくダイアルソールまでブラックなので見た目では先方に気づかれない!

実践してみると革靴に比べて「疲れない」「ムレない」そして「締め付けない」

メーカーも新しく「ビジネススニーカー」と言うジャンル確立して開発するべきだと思う!

一応、会社には革靴くんがスーパーサブとしてスタンばっているので、気を使う客先には革靴でスクランブル発信だぁ。

今後の通勤、移動、社内業務合理的に「スーツスニーカー」を履く文化が浸透して欲しいなー

2018-12-07

ひつこい戸別訪問から守るための人工知能の防犯システムを作ったら…

ひどい戸別訪問営業勧誘が皆無になったw

 

ときたま、新興宗教団体による新興宗教勧誘保険会社による保険営業など、来やがる。

すぐに帰ってくれたらよいが、ひつこすぎる、ときには、脅迫的なかつ暴力的戸別訪問をやってきやがる。

とくに、NHKによる脅迫的なかつ暴力的戸別訪問に関しては、わたしは16年半前にトラウマになってしまい、ほんとうに怖いです。

NHK営業センター職員はたまに、その外部委託法人の下っ端がガンガンくる。

いまの新しいおうちに引っ越して以来、3年間に10回も来た。

いわゆる、放送を受信できる設備が全くないのにもかかわらず、ですよ!

 

誰も守ってくれないので、仕方なく、自分Google TensorFlowをつかった深層学習による人工知能AIちゃん実装して、自宅の防犯システムを常設している。

マンションに設置されたカメラとは別に、このようなセキュリティシステム実装することで、防犯機能さらに補っている。

戸別訪問されたすべての日時において、録音と録画を独自実装したセキュリティシステムで記録ながら常時監視している。

新興宗教団体による新興宗教勧誘

NHK営業センター職員ならびにその外部委託法人の下っ端

・その他、雑多な不審者

に対してのみ、学習していく、セキュリティに特化したシステムを構築して、常設した。

いざとなったとき裁判資料のために記録を兼ねている。

とくに、NHKによる暴力的かつ脅迫的な戸別訪問が行われたときは、この記録を元に、最寄りの交番に報告しにいっている。

 

また、このような目的にのみ特化したセキュリティ人工知能ちゃんは、わたしSOSサインを感知することで、その場の訪問記録をネット経由でSOSを出すように仕組んでいる。

兎にも角にも、このような独自実装した、特定目的のための防犯専用人工知能実装しないといけないぐらいに、NHK戸別訪問はヤヴァイレベルです。

 

さっさと、押し売り放送波を法律改正によって、放送スクランブル化してもらいたいと切に願います

そうなったら、自宅の防犯システム監視対象から、はずすことにします。

 

わたしには、これぐらいでしか対抗できません。

本当に怖いんです、ほんまに…。震えているんです、いつもいつも。

 

以上、チラシ裏のらくがきでした。

2018-11-28

anond:20181128143939

スクランブル掛けてニュース機能以外は有料でいい気がするんだが。NHK資産も売上も物凄いし、連結に入ってない外郭営利企業存在不透明で、公企業みたいな私企業という存在はこんなに大きく存在しちゃいけないんじゃないかと。

2018-11-22

どこの食料品売場に行っても、”えごま油”が売り切れだったわwwwww

NHK #ガッテン 「油の真実スプーン1杯のえごま油ダイエット体質改善効果アリとの放送後、各所でえごま油が売り切れ - Togetter

https://togetter.com/li/1290837

スプーン1杯でカラダが激変!?食べるアブラ新常識 - NHK ガッテン

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20181121/index.html

もう犬HKは、色々とあかんと思います

昨晩、このえごま油放送は、たまたまお気に入りカレー屋さんで流れていたのですが、「えごま油」と品名のついた商品って、すべての商品がえごま100%じゃないんですよ!

わずか数%しかごま成分がない「えごま油」がたくさん売られています

この犬HK番組では、単に”えごま油”としか言っていなくて、あたか任意の「えごま油」の商品がこのような効果があると言っているように放送されているんですね。

さらに、「えごま油」と品名のついた商品すべてが、酸化していないものばかりでもないこと、さらには産地もあって、激安な「えごま油」はお隣産モノが大半です。

マジで犬HK放送を早急にスクランブル化すべきだと思います電波押し売りは止めていただきたい。

2018-11-21

anond:20181121140118

「だいたい読んだ」の中に入ってなくて個人的に不満な、マニアックというより有名なやつ。

グレッグ・イーガン 特にディアスポラ

ダン・ブラウン 特にハイペリオン

ジョン・スコルジー 『老人と宇宙

パオロ・バチカルビ 『第六ポンプ

神林長平戦闘妖精雪風

小川一水 特に『天冥の標』

冲方丁 『マルドゥックスクランブル

伊藤計劃 特にハーモニー

2018-11-19

[] 押し売り電波営業防止「ダメ。ゼッタイ。

集金スタッフとの団交拒否NHKが敗訴 「労働組合法上の労働者」と認める…東京地裁|弁護士ドットコムニュース https://www.bengo4.com/c_5/n_8612/

放送協会は、自分らの収益のために受信料締結業務してくれる人たちのことを、人間だと思っていないということが、この裁判の書面で明らかになったと思いました。

ぜひ、下っ端の彼らの裁判を傍聴してみてください。

ぜひ、この裁判資料を取り寄せて、読んでみてください。

正直、「人」をここまで酷い扱いをする組織とは思いもしませんでした。

地域スタッフ全員ならびに、外部委託法人から外に駆り出される集金人全員が、この業務を断れば、誰も外回り受信料契約業務をやらなければ、この世の中の迷惑行為のうちの1つが解決します。

そもそも2011年に完全に地デジ化されたことによって、この外回りの集金人業務は全くの不要で、Webサイトと郵送、電話営業センター窓口からの申込みで手続きが終わってしまます

公共性必要のない番組放送スクランブル化すれば良いだけのことです。

受信料を支払わない人たちに放送止めればよいだけのことです。

なので、地域スタッフも外部委託法人不要です。

2018-11-02

堂々と歩いた

ぼくの顔には傷がある。小学2年生の時に交通事故で負った傷だ。

どんな感じの傷かっていうと、同級生にはフランケンシュタインとか言われてたな。頬にしっかりと傷跡が残っている。

その傷に触れてもらいたくなくて、ぼくはどんどん人とコミュニケーションを取るのが苦手になっていった。

電車に乗るとぼくの顔をジロジロ見られているような気がして息苦しかった。

この傷がなければどんなに幸せだったのだろうか。そう考えると涙が出てきた。

高校卒業して就職をした。その時も人前にでるような仕事じゃなく、なるべく人と接しない工場を選んだ。

その当時のことを思い返し見ると1日の大半を顔について考えていたような気がする。

就職してから、2年程してぼくの唯一の友達から電話が掛かってきた。

「○○久しぶり。渋谷ハロウィンに行かないか?」

ぼくは一瞬言葉に詰まったが、行くことにした。

渋谷ハチ公前で待ち合わせをすることに。

メイクというやつがあるらしいが、ぼくの顔には元々傷がある。コスプレフランケンシュタインだ。

待ち合わせ時間ハチ公前に行くともう、人が溢れていた。

人混みを掻き分けてなんとかKまでたどり着いた。

Kはチャーリーとチョコレート工場ウィリーウォンカのコスプレをしていた。

「おう似合ってるじゃん○○」

Kは嬉しそうな顔で言った。

ぼくとKはスクランブル交差点を突っ切って、109側の道を歩いて行った。

こんなに人がいる渋谷を見たことがなかった。人とぶつかりそうになりながらなんとか進んでいく。

若者外国人が多かった。写真を撮ろうと言ってくる人もいた。

しばらく歩いてると、ぼくは顔の傷のことなんて忘れていた。

人はあまり他人の顔なんて見ちゃいないんだ。自分が思っている以上に人は他人に対して無関心で、興味を持っていないんだ。

自分の中で何か重荷が取れたような気がした。

人生で雑踏の中をこんなに堂々と歩いたのははじめてかもしれない。

2018-10-31

空賊が現れる

https://japanese.engadget.com/2018/10/30/9km/

日本郵政は、ドローンを使った郵便局輸送11月7日に開始します。」とある

いずれアマゾン宅配会社ドローン輸送を始める。すると何が起こるか?

ドローンを空中で捕捉するドローン」による積み荷の強奪事件が起きるようになる。

航空機の墜落や失踪の原因解明が難航するのと同様、空中での事件犯罪者に有利。

すると定期運航するドローンは空賊を察知するセンサーを装備し自律的に空賊の接近を避ける

行動をとるように進化する。もちろん空賊側もより狡猾な自律行動をとるように進化するし、

警察も空賊取り締まりドローン部隊配備し、パトロールするしスクランブルもする。

空賊は攻撃的な装備と複数の機体による組織的行動で警察部隊に対抗するだろう。

楽しみだな~~~~~~~~~~

昨日、渋谷行ったんですよ

昨日、取引先がある渋谷行ったんです。渋谷

そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで前が見えないんです。

で、よく見たらなんか看板持って仮装してる奴がいて、「卍ハロウィン卍」、とか書いてあるんです。

もうね、アホかと。馬鹿かと。

お前らな、ハロウィン如きで普段来てない渋谷に来てんじゃねーよ、ボケが。

ハロウィンだよ、ハロウィン

なんか彼女連れとかもいるし。カップルハロウィンか。おめでてーな。

よーしボク、お菓子くれないかトラック横転させちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。

お前らな、お菓子やるからさっさと家に帰れと。

渋谷ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。

スクランブル交差点の向かいにいる奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、

刺すか刺されるか、早朝のそんな雰囲気がいいんじゃねーか。女パリピは、すっこんでろ。

で、やっと取引先に着いたと思ったら、隣の奴が、「社会人コスプレですかw」、とか言ってるんです。

そこでまたぶち切れですよ。

あのな、社会人ハロウィンはねーんだよ。ボケが。

得意げな顔して何が、「コスプレですか?w」、だ。

お前は本当にハロウィンしたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい

お前、渋谷行って騒ぎたいだけちゃうんかと。

社会人の俺から言わせてもらえば今、同僚との最新流行はやっぱり、

一人ハロウィン、これだね。

コンビニで酒とスナック菓子買って帰る。これが通の過ごし方。

そもそもハロウィンってのは子供大人お菓子合法的にねだる。そん代わり渡されたお菓子には文句言えない。これ。

で、大人場合自分お菓子を与える。これが日本ハロウィン

しかしこれをやると次から哀れな目で見られるという危険も伴う、諸刃の剣

素人にはお薦め出来ない。

まあお前らド素人は、ピザポテトでも食ってなさいってこった。

2018-10-29

思い返してみると、センター街は臭かったが渋谷平和だったのは80年代中盤くらいまで。

後半になるとチーマーが現れ、

(まあ、初期のチーマーは高偏差値付属校に通う高校生だったのだが)

ギャル文化が台頭し、

イラン人テレカや草を売り出した。

商店街の人たちは頭を悩ませてセンター街バスケットボールストリート命名したがセンター街は相変わらずセンター街である

で、私は密かにあの地形が悪いんじゃないかなって思ってる。

谷っていう地名の通り、一番低い渋谷駅周辺に向かって大小の放射状の道が集まってくるあの地形ね。

安倍晴明なら魑魅魍魎を見ると思う。

で、いっそのこと、盛り土をして渋谷駅を海抜100メートルくらいのところに作ってはどうだろう。

今のスクランブル交差点はそのままの場所遺跡のように残して大騒ぎしたい人の為の場所にしてしまえ。

ホンモノの魑魅魍魎みたいだしバイオレンスジャックの第2部、大地震東京駅に残された人々みたいでカッコいい。

その姿をガラス越しに水族館風に安全なところから入場料とって見せたら渋谷区の財源にもなるぞ。

テレビアナウンサーも和やかにカルガモの親子のことみたいに季節の話題として今年もハロウィンになりました、渋谷では今年もハロウィン餓鬼たちが大騒ぎしてますって話すよ、きっと。

2018-10-28

渋谷ハロウィン

このまま消えてしまうのはヤだなぁ。

なんとかならんもんかなぁ。

金曜の夜は平和というか、コスプレほとんどいなかったんだよ。

外国の人が張り切ってコスプレしてるのに空振空気なのが、見てて気の毒なくらいだったんだよ。

渋谷区長の「当日まで来んな終電で帰れ知名度は上がったんだからもうお前らは用済みだ」な発言

バランスを崩したんじゃないのか?

ちな騒ぎが起きてんのは明らかに井の頭通り

あそこは道幅が広がったり狭くなったりで人の流れが不安定

んでもってどういう訳か車がスピードを出す。

多分、道玄坂は道幅は広いけど坂道~下がスクランブル交差点絶対流れが悪いのに対し

元々渋谷川の上で平坦~他に比べて車が中心の道なのも関係してると思う。

パリピな人々のやったことは犯罪で、軽トラ運転手被害者なのは間違いないけど、

なにかこう、もう少しマシな落としどころはないものだろうか。

2018-10-15

2018年秋の連ドラの第1話をいろいろ見ていく

まだ未消化のや未放送のが多いがひとまず。

あくま1話感想なんで、2話以降どうなってるかは関係なし。

特に気に入ったのは◎、まあまあ気に入ったのは○。

 

まんぷく

<あらすじ>

インスタントラーメン発明するらしい。

感想

15分では特に良いとも悪いとも。

アラサー安藤サクラは役柄の18歳に見えるとまでは言わないにせよ年齢不詳な感じに頑張っているが、姉のアラフォー内田有紀は素で下手すると安藤サクラより年下に見えるくらい年齢不詳なので、なんだか不思議な感じになっている。

 

警視庁捜査資料管理室(仮)』

<あらすじ>

捜査資料データ化する男が安楽椅子探偵……ごっこ?

感想

一人芝居の分量が多い分、説明ナレーションを多用したり、主人公推理の酷さを本編内でツッコまず予告でメタ的にツッコんだり、かと言って一人芝居を貫くわけでもなく……ならずっと二人芝居にした方が無理がなかったんじゃ。

 

PRINCE OF LEGEND』○

<あらすじ>

王子キャラの男達が伝説王子の座を競う現代逆ハーレムものってことでいいのか?

感想

逆ハーレムに興味なくても楽しめる程度にきちんと馬鹿馬鹿しい。

1話のメインの王子の、死んだ母親から酷い夫の代わりに理想王子として育てられたという設定はグロテスク呪いに思えたが、作り手は自覚的っぽく、ヒロインについて心酔する母の生まれ変わりかもなどと多くの女性が引くであろう台詞まで彼に言わせてるあたり興味深い。

14人の王子ドミノ倒しみたいな壁ドンアイキャッチは絵的には面白いが、王子の、延いては女性の好みの多様性否定に思える。

 

『天 天和通りの快男児

<あらすじ>

ざわざわ賭け麻雀

感想

麻雀がわからないとやっぱりもどかしさがあるのと、人生を賭けたドキドキとかべつに味わいたくないなぁというのと。古川雄輝の役も、思い上がった若者鼻っ柱を折られてスッキリという役割なのだろうがあまり酷い目にあってほしくない。おかやまはじめの追い詰められた小市民役はハマっていたが。

 

ブラックスキャンダル

<あらすじ>

木村多江の次は山口紗弥加復讐するよ。

感想

下世話な面白さは『ブラックリベンジ』同様。夏恋(字面込みで憶えやすい役名だ)って女優スキャンダルの餌食にならなかったのは都合が良すぎだが。整形前のヒロイン松本まりかの熱演もいいが、悪役平岩紙の「しろなんて言ってないよぉ」「夏恋、頑張って」の言い方がツボ。

 

このマンガがすごい!

<あらすじ>

このマンガキャラを演じたい!

感想

出来あがった実写作品(とあれで言えるかはわからないが)よりも制作過程のアレコレがメインで、テレ東一連の人気役者を使ったドキュメンタリードラマっぽいな。……このシリーズ、わざとらしくて苦手。

ガラスの仮面』でキャストにド素人集めて上手くいく話があったけど、やっぱり素人素人だと思った。

 

結婚相手抽選で』

<あらすじ>

オトナ高校』や『恋と嘘』のシリアス版。

感想

主題歌が『オトナ高校』と同じ高橋優っていいのだろうか。こちらの暗さの方が彼に合っているかもしれんが。

シリアスな分、非現実的な設定が飲み込みづらい。いや、現実にあの法案が通ることはなくても、本音では肯定ちゃうような政治家結構いそうではあるが。

主人公に真面目に申し上げておくと、恋愛できなくても欠陥品ではないし、合コンの女は酷いが、劣等感を埋める為に結婚を強いられる社会を望むのは相手のことを考えてなくてアウト。

 

深夜のダメ恋図鑑

<あらすじ>

だめんずぶったぎってすっきり。

感想

うーむ、原作から大きな改変はないけど、原作面白さが再現されてるかは微妙な感じがする。「もうちょっと聞いて貰えます?」って、ほんと、何故もうちょっと聞かずに話の流れを止めたのだろう。あと現実感がないとすっきり感も薄れるという点で、コメディ的な誇張も注意が必要だと思った。

 

『SUITS/スーツ

<あらすじ>

弁護士織田裕二が、ちょっと悪どいけど勝つ。

感想

原作海外ドラマは知らない。織田裕二が少々ダーティなのだが、準主役的な子分中島裕翔もぶっとんだ設定かつ強かさも気の毒さも欠いた微妙問題児で、感情移入のやり場に困った。

 

『過ちスクランブル

<あらすじ>

社員社長と客の三角関係

感想

仕事能力が低いからといって恋を成熟させる資格がないわけではないが、しかヒロイン応援したくなる要素が恋敵が悪女であることくらいしかないのはつらい。

 

『僕らは奇跡でできている』○

<あらすじ>

一風変わった動物行動学の先生

感想

やたら地味な企画だが、『ざんねんないきもの事典』のヒットあたりから企画だろうか。まったりと楽しくはある。あの宿題は調べるなと言われてもみんなネットで調べちゃうだろうと思ったが。あと動物行動学+人間ドラマって自然主義誤謬っぽくなりそうと思っていたが、1話童話うさぎと亀って動物行動学と関係なかった。

 

中学聖日記

<あらすじ>

高校じゃなく中学教師と生徒と恋愛もの……って今までにあったっけ?

感想

センセーショナルに思われそうな題材だが、パスワードが盗まれたりとかボヤ騒ぎが起きたりとか、高尚ぶらず普通にセンセーショナルな作りであった。

夏川結衣池谷のぶえと紛らわしい感じになっているのは役作りだろうか(年相応なだけではあるが)。

 

『GAKUYA~開場は開演の30分前です~』

<あらすじ>

演劇開演前のドタバタ

感想

会話劇としてクスリとくるところはあったもの脚本の妙を感じるまでには至らず。男二人の髪型被りに意味はなかったんだな。

 

『獣になれない私たち』◎

<あらすじ>

恋人社長も同僚も営業先も両親もみんないっぺん母ちゃんの腹の中からやり直してきな!!とぶち切れられない理性の人。

感想

いや父親は死んでるし母親は縁切ってるし会社最後に少し救いが見えたが、それにしてもヒロイン境遇のしんどさに震える。救いが見えたと言ってもタイトルからしてどこまでヒロインが戦えるかわからんし。ぐいぐい引き込まれたのはさすがの野木脚本で、今クール本命だろうという予想はクオリティ的には全く裏切られてないけど、次回以降の視聴率大丈夫か。いやここで脱落する方が後味悪いからみんな見続けようぜ。

 

リーガルV ~元弁護士小鳥翔子~』

<あらすじ>

鉄オタの元弁護士弱者を救って金儲け。

感想

主人公珍名を付けようと思いながら小鳥遊というド定番を選ぶ思考回路の謎。

初回の題材が痴漢冤罪なのはいいとしても、自称被害者は真面目な女子大生「と見せかけて実は」ホステスで金目当ての狂言でしたって世間バイアスに全乗っかりだな。次回予告でもハニートラップなんて文字が踊ってたのはまあ、次回を見てからコメントすべきかもしれないが。

 

『大恋愛~僕を忘れる君と』

<あらすじ>

Pure Soul』とその韓国リメイクの『私の頭の中の消しゴム』は憶えてるがその日本リメイクの『私の頭の中の消しゴム』というのが思い出せないが本作はべつにリメイクじゃない。

感想

合理主義的な松岡昌宏婚約する戸田恵梨香合理主義っぽいが、癒し系ムロツヨシにほだされていくのかな……と思いきやムロツヨシは捻くれてて、なのによくわからんけど戸田恵梨香が菊地・獣・凛子もびっくりの理性のなさでムロツヨシに突っ走ってて理解不能だったのだが、あれはひょっとしてアルツハイマーの症状として理解不能な感じなの? それとも単に大石脚本ヒロインから理解不能なの?(『コントレール』の肉食系で済ませられないヒロインを思い出した)

 

忘却のサチコ

<あらすじ>

大変旨~私は忘れる君を。

感想

婚約破棄、小説家長谷川朝晴、そして忘却……って紛らわしいけどアルツハイマーものではなく、グルメものというあまり興味のないジャンルだが、たしかに美味しそうだし、グルメ以外のパートコミカル演出も効いている。

2018-09-25

あのさ…

スクランブルロックンロール

みたいなノリで

ヨーロピアンシュガーコーンって言うのやめてくれない?

みたいなの他にある?

2018-09-12

anond:20180912130527

だったら死刑囚教祖安倍総理とで命の価値が同じだとスクランブル交差点で叫んだらどうですか 

神のもとに人は平等と本気で考えるなら誰が死刑囚か決めるのは神であり人間定義する権利はないと言い張って神の下の平等を主張できるはずだ 

2018-08-27

雷鳴

雷がゴロゴロしてる中、傘をさして歩いていたけど全然雷に打たれなかった。高い建物ばかりの都内簡単に打たれるものじゃなさそう。

雷には打たれなかったけど、足元はびしょびしょ。スクランブル交差点は池みたいだった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん