「おめかし」を含む日記 RSS

はてなキーワード: おめかしとは

2019-01-27

休日に何もできなくてつらい

私は卒業を控えている大学四年生だ。卒論就活を終え、時間を持て余している。

平日は1日通しでアルバイトをしており、そこそこ充実している。アルバイト先は土日祝が定休日なため、土日祝に働くことはない。いわば、一般的社会人と同じような週休2日制だ。

趣味ラーメンを食べること、漫画を読むこと、飲酒アルバイトの予定を入れてしまうとラーメンを食べることは出来ないし漫画も一気読みをしたいので時間をとらず、休日に後回しにしてしまう。平日の楽しみは酒だけだ。また、洗濯掃除、やらなければいけないことも基本休日にやればいいと思い放置している。しかし、実際に休日になると、何もやる気になれないのだ。

私の休日は大体11時ごろに目を覚ますことから始まる。目覚ましをかけずに自然に起きる時間が大体この時間だ。特に予定はないので二度寝する。二度寝をして起きたら大体14時をすぎる。先ほど書いたように、私は基本平日はアルバイトランチに行く機会が休日しかないため、前日まではラーメンでも昼に食べに行こうかしらなど考えていても14時過ぎに起きたら手遅れだ。

ランチ営業時間内に食べに行くことを諦め近所で通し営業をしているお店に行こうかと考える。しかし布団から出ることができない。歯を磨くことも、テレビをつけることも、趣味漫画を読むこともできない。ずっと布団の中でぼーっとしているかネットをしているかだ。そうしていくうちに食事億劫になる。もちろん部屋の電気もつけられないので、部屋はだんだん暗くなっていき、もはや昼ご飯を食べる必要がないことに気づく。

しかしいい加減夕方にもなると空腹にはなる。そこでやっとこさ布団から出て部屋の明かりをつけ、タバコを吸い空腹を紛らわす。歯を磨き、もう一度布団の中に入る。ここまでで大体17時、遅くて19時だ。ここまでくると外出自体が面倒になり、ラーメンを食べに行こうという思考が0になる。そして家事もやらねばと思いつつやる気にならない。

タバコを何度か吸い、布団に戻るの繰り返し。いい加減酒が飲みたくなり、コンビニに行き、カップ麺やらお惣菜やらと、発泡酒23時ごろに買いに行き、ちゃっちゃと飲み食いしてシャワーに入って1日が終わる。ほぼ布団から出ていない1日の完成だ。

外出するのが嫌いなわけでもないし人と会うのが嫌いなわけでもない。もちろん、予定が入っている休日もあり、ちゃんおめかしして外出する。しかし、アルバイトにしてもそうなのだが、外に出る必要性がない限り、外出する気にならないのだ。例えば、私には近所に住む彼氏がいる。遊びにおいで、ご飯を食べようなどラインが来るが外に出る気にならないので断ってしまう。決して彼氏といて退屈なわけではないが、近場の彼氏の家に行くやる気すら起きない。

趣味すら何もやる気にならないのはどういうことなんだろうとずっと考えている。どれも好きなことなはずなのにおかしいとも思う。結局のところ、どれも生き甲斐ではないからかなと結論に至った。

好きな気持ちよりめんどくささが勝ってしまう。これが私の人生だ。

私は別に明日死んでも構わないと思っている。死にたいわけではないが、生きたいわけでもない。どうすれば充実した休日を過ごせるのだろうか。

2018-12-09

そうは言ってもさ、ブスじゃん?

http://papapico.hatenablog.com/entry/2018/12/06/125644

このぱぴこさんの記事をはじめとする相席スタート山崎ケイの「ちょうどいいブス」論批判を読んで。

私は批判してる人たちみたいに賢くもタフでも正しくもないのでまとまりないですけど。

でもまぁ明らかにブスだからさ。

「そんなことないよー!」待ちとかじゃなくてさ。

美醜ってそこそこ歴史の積み重ねられてきた強度のある価値観で、資生堂あたりが「美人バランス」に基づいたメーキャップ提案なんかする程度には明確な基準があるわけでしょ?

そこに照らし合わせたら、明確に私は美しくないし、ブスなんですよ。客観的事実として。

30年くらい生きてたらそれはもう揺るぎない事実として理解しますよ。

そこで事実として「ブスなんでね」って話をしてるのに、アリアグランデに「そんなことない! あなた可愛いわ!」とか言われたって、いやいや、今そういう話してねえから

可愛いとかマインドの話じゃなくて物理的な、造形の話をしてるわけだから

自分のことは好きですよ。でも自分最高!と「私はブスである」という自認は別に普通に両立するじゃないですか。

っていうとまた「自分呪いをかけるな!」とか言い出す人が現れるんだろうけど。

この「呪い」って言葉も使われすぎていいかげんうんざり

呪いを解除せよ!って言いまくってる人たちが逆にスピった人とかカルトの人みたいで怖い。押し付けがましい。

ささやかだけど住み慣れた我が家リビングで寛いでたら知らない人がいきなり「この家は呪われてますよ!!」って上がり込んできた感じ。いや、そういうの興味ないんで…

とか言っても「あなたはまだ洗脳されてるだけ!私も目覚めるまではそうだったの!」みたいな反応されるだけなんだろうな…そういう話の通じない感じまで含めて本当にもううんざり

つか、「逃げ恥」ってそんな絶賛されるほどの作品か?? 面白かったけどさぁ。

そもそも星野源こそを「ちょうどいいブス」としてサブカル女の皆さんは慰み者として消費してきたわけですよね?

イケメンすぎるのは無理」「程よくクズ香りがするところがいい」とか言ってさ。

たまたま星野源音楽の才能もあったけど完全に俳優仕事から人気先行してる以上そこは否定させませんよ。

あと劇団雌猫界隈の「最高の女」みたいなノリもキモい

メイクしたりオシャレしたり自分肯定するのは楽しい、気分がいい、それはわかるけど「美容によって救われた、自分肯定できた」「わんわん泣いた」とか言い出してるのもう自己啓発サークル告白タイムみたいで引く。

そこまで入れ込むか?みたいな、もっと気楽にメイクしておめかしして楽しい、くらいのノリじゃダメなんですか?

おさ旦那さんとか最近完全にスピすれすれじゃん。

モテ至上主義に反対するあまりモテ意識する人を叩きはじめてるし。

たぶんぱぴこさんはじめ、この「ちょうもいいブス」に怒ってる人って、山崎ケイよりかは「ブスじゃない」んだと思うし、自意識も「いうても私は顔立ち自体は悪くないし、まあ美人寄りだし…」くらいの感じなんだと思うんですよ。

それなのに自分にも「ブス扱い」の火の粉が飛んでくるんじゃないかと思って怒ってるんだと思うんですよ。

でもそれはあなたをブス扱いした人に都度怒ればいい話じゃないすか。

ブスがブスと自認してることにまで怒らないでほしいんですよね…

当時は子供だったから知らないけど、酒井順子さんの「負け犬の遠吠え」が叩きワードとして使われるようになり、当事者から忌み嫌われたときの流れってこういう感じだったのかなって思う。

ていうか、ぱぴこさんめちゃくちゃパワーカップル側の人間じゃないですか?

高学歴首都圏暮らし外資系バリバリ働いて良きパートナーもいて、そりゃあ自己肯定感バリバリだし、古臭い日本お笑い価値観とかルッキズムとか自虐ブスとかにNo!突きつけられますよ。

でも相席スタートとか「ちょうどいいブス」概念ってそういう層の人向けじゃないからさ、最初から

なんでここでは「Not for me」発動されないの??

まぁそういう「古臭いクズ世界」の理屈が通じない書籍出版とかした山崎ケイが浅はかだったって言われたらそうなんだろうけど。

自分の力でそっち側になれなかった人間に対しては「うるせえ!自分の頭で考えてサバイブしろ!」って言い出すんでしょ?

あげく山崎ケイなりにサバイブした形なのにそれすらダメ出しされるって、もうどうすりゃいいんですか。

それこそ「どう転んでも地獄」じゃないですか。

強く正しく賢く誇らしく自分エンパワメントし続けないといけないの、しんどい

醜く頭も悪いキモくて金のないオバさんは辛い。

ていうかこの空気にこそ、

政治的に正しい私たちがこの愚かで無知なブスを啓蒙してやるッ!」

名誉男性になりたがる、古臭い価値観馬鹿のくせに生意気にも持論を語り始めたブスを矯正してやる!!」

調子に乗ったブスをこらしめてやらなくては!!!

みたいなノリを感じて、ブス、恐怖ですわ。

2018-12-01

今日は友人の結婚式

他にも友人結婚式増田がいたから書く。こっちは陰な

今日は友人の結婚式だったよ!!私は別の友人づてで二次会だけ誘われたよ!でも何で私のLINE知ってるのに直接誘わないのかな??結婚するとかなんも聞いてないよ??しかも「せめて二次会だけでも」の「せめて」って何かな??

よくわかんないことだらけだったので「本人からなんも聞いてないし、行けないよ」と送ったよ

そしたら何と!「参加人数もう決まってるからからキャンセルしても参加料金もらいます」って来たよ

私、結婚式の日付すら知らないのにキャンセル料発生しちゃうのー!!

と思ったらそれ送ってきた別の友人のキャンセル料だった!騙せると思ったのか

結局、私以外のグループ全員結婚式からの出席だったけど(本日ツイッターで知る)、祝儀おめかし代もかからなかったかめっちゃラッキー!!

2018-11-30

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/note.mu/azusatheathre/n/nc7d516f7b4bc

この記事ブクマカの反応は無神経すぎる。

とりあえず、「最近スタートアップ企業写真アーティストばりだ」という目の付け所は面白いと思う。問題(と言っていいか微妙なところだけど)があるとしたら、その紹介の仕方だろう。

こういう手法は大雑把に分けで「肯定」と「否定」のやり方があって、件の記事否定だった。

同じ題材でも肯定的な紹介の仕方だと、

最近スタートアップ記事写真が一流アーティストみたいでカッコイから紹介します。

ゴールドディスク獲ってそうな貫禄

国民フォークデュオ感ある

・もはやオールファンも納得の再結成

こうするだけで笑いに丸みが出る。

もちろんエッジの効いた、いわゆるキレッキレの笑いとして否定を取るのもありだけど、その分不快に思う人も出てくるだろうし、実際そういう声が出た。別に何もおかしくない流れだと思うんだけど、「不快な要素などない」とまで言い切っちゃうのは、やっぱり無神経にすぎる。

あと、マンションポエムと同等に扱うのも危険かな。

あれはセールスのためのキャッチコピーがどんどん暴走していった結果、実際の商品との乖離が激しくなってしまった部分があって、要は誇張広告に対する諧謔なんだよね。

でもこれは単純に会社の顔だよ。

写真を撮るとき普段通りの小汚い格好で取るの? って話。単純な「おめかし」の延長でしかない。

撮影のために化粧したら「アイツ化粧してやがる」なんて言ったら、どっちが非常識よ?

anond:20181130075711

そう考えると日本って、社会格差を明示化してないんだろうね(格差がないという意味ではない)。

帝国劇場だろうがオーチャードホールだろうがペニンシュラだろうが、別段庶民が行けないってことないじゃない。年収二百万以下でもお金を貯めたおめかしとかで行けなくはない。こういうこと言うと顔真っ赤にして噛み付いてくる人いるけれど、やっぱり豊かな社会なんだと思うよ。

2018-11-29

無職童貞アラサーが薬物治療中の中年女性デートしたときの話

特定されたくないので部分部分でフェイクあり

知り合いの紹介で薬物治療中の45歳の女性デートしてきた

相手は一番写真写りの悪い片山さつき体重2.5倍にして薄汚くした感じの中年で、髪はボサボサ、薬のせいなのか肌も目に見えてガサガサだが、喋り方は若い(というか幼い)感じの女性だった。

笑うと前歯が無かった。

控えめに言っても異様な雰囲気を醸し出して、これは流石に無いだろと思ったのだけど

デートに行ったら友人が5000円(無職にとっては大金である)くれる。さら地元開催のグルメイベントチケット二枚進呈するという友人の後押しもあってデートへ行ってきた

俺の初デート相手は45歳の薬物治療中の女性でした

行き先は美術館駅前イベント

俺は無職なので金が無い、おめかしする事もできないので適当オタクくさい格好、しかパンツの膝のところがビリビリに破けてるというおおよそデートとは思えない格好だったが

相手も45歳という年齢には合わない白のワンピースカーディガン童貞なので女性の服の名前は正確には分からない)に変色したキティちゃんワンポイントがついたピンクポシェットという格好だった

正直キツイと思ったが

それでも相手は精一杯おしゃれしてきてくれたのは理解ったので申し訳ない気持ちになった

美術館についてはそれほど語ることもない

ただデートといえば美術館水族館かな、という漠然とした理由で行っただけに過ぎない

ただなんか油絵があって、白黒の水墨画?というのがあって、後は学のない自分にはガラクタしか見えない何かがあった

終始無言でなんとなく金を払って絵のある空間を歩いて

それで終わりだった

その後は地元開催のグルメフェスタに行った

こっちはチケットもらってたので実質タダ飯が食えた

それだけでとても充実した気分だった

相手は前歯が無いのでラーメンを食べるのが難儀そうだった

その後LINE交換して解散した

今日お礼に飯をおごってくれるってメッセージがあった

2018-10-01

二世やめたーい

宗教っていうほど宗教してないけど二世

まりとかはないけど、年に数回超退屈なお話を高い金払って聞かされる。つまらん。

護身術みたいなのもやらされて、帯取るシステムもある。だるい

私が生まれた時に最後の帯まで取るお金振り込んだって両親が言ってた。やめてほしい。誰も頼んでない。

集中稽古とか勝手に入らされて、お金無駄になるから×日お稽古行きなさいって言われた。

から仲良かった人(この人は私より深刻な二世らしい)と会えそうだったのに、おじゃんになった。店の予約まで取っておいたのに。

名前も両親じゃなくてその宗教大先生?とやらが付けたらしい。

両親のことは好きだから、どうせなら2人につけて欲しかった。そういうの誰も頼んでないってば。

私のためらしいけど、正直言って迷惑だしお節介

私の人生のため?将来のため?

知らないよ、そんなの。だって私の周りのみんなは稽古にも講座にも行ってないのに、幸せそうに生きてる。

両親には必要なのかもしれないけど、私には必要ないしむしろ邪魔だ。

それに、結局役に立ったか判断するのは私のはず。

普通の子なら楽しみにその×日を待って、一生懸命おめかししてお出かけするはずなのに、私は道着持って1人で出かけなきゃいけない。なんで私?

まれ場所間違えたなって正直思ったし、普通に泣いた。

本当にだるい。そんなのに何十万も使うくらいなら、もっとかのことに使ってくれ。私のためにはならないし、ほんと無駄遣い。

あなたのためだから行ってきなさい」とか。信じるものを選ぶのは私一人で十分。

私がその予定をどんなに楽しみにしてたのかも知らないし、夜にこうやって1人で悩んでることも知らない。本当に腹が立つ。

ちなみに中学三年生です。反抗期真っ盛りだね、いえーい。

まれてるのに孤独なのは多分これのせい。

誰と仲良くなっても二世ってことで薄い壁を感じる。

からって友達に言えないし、相談できる人もいない。

親に言う勇気もない根性無しだから、結局どうにもならない。

ので、こういう所に愚痴ってる。ごめんね

2018-08-15

宇都宮は本当にダサい

仕事関係宇都宮(栃木県)に住むことになった。本当にダサくてびっくりするくらいダサいので書き連ねたいと思う。

なんか嫌だなと思うことをたくさんいいます

東京の真似をしてないですか?

おしゃれなデザイナーイラストかかせたりして、都会を気取っている。どうあがいても田舎なので都会を気取らないで欲しい。田舎には田舎の戦い方があると思う。

おしゃれな休日を追い求めて宇都宮に来る人はいません。

おしゃれイラストレーターに絵を描かせても宇都宮はださいままです。

お店も同様で、都会のチェーン店宇都宮に出してもださいままです。

宇都宮しかない空気感というのがまるでないです。

宇都宮しかないお店、餃子屋さんが思い浮かびますが本当にそんな行列してまで入らなければいけないお店?

餃子ビールで優勝できるお店をたくさん作って欲しい

公共交通機関ゴミ

当たり前だけど飲酒運転はできないので公共交通機関を使うことになるんだけどどうしてもこれが弱くて遊ぶに耐えない。夜に空いているお店も宇都宮ならではではなく東京にもあるチェーン店多し。

宇都宮ならではってもんが本当にないんですよね

本当に餃子だけでいくつもりですか?

現地の人間餃子有名ですよね!というと「あ〜、餃子ね笑」みたいな反応です。

現地の人間が「あそこのやつも食べてみて!」とならないなんてびっくりです。

現地の人間に愛されていないお店行きたくない

文化レベルが低い

美術館映画館の数が少ないです。

宇都宮に生まれ子供がかわいそうです。

本当にその萌えキャラ必要ですか?

まろにえーるという萌えキャラがいますが、それは本当に必要ですか?ドラゴンボール芸人に譲ったらどうでしょうファンに愛されるコンテンツとはなんぞや

東京人間餃子を食べに宇都宮に来ますがそれを本当に捌けていますか?

飲食店オペレーション原始時代です。

行列に次ぐ行列を経てもう一度きたいという観光客がいると思いますか?

宇都宮子供はたくさんいるけれど大人は非常に少ない街のように感じました。

おめかししていける場所がない

パルコは正直うちの地元スカスカダイエーにも劣る

宇都宮楽しい町だから遊びに来て!と言えなくて辛い

本当に楽しい場所がないというか、東京で替えがきく場所ばかりです。

宇都宮しかない楽しさを提供できる場所はないと思います

東京の近くにある地方都市は大概こんな感じなのかな。餃子があるだけマシなのかな。

どうしても東京を真似してダサいのはどうにかなんないのかなぁ、

はじめて宇都宮におりたったとき抽象的な地方都市って感じがしてここには文化がないってぽろりとこぼれました。

2018-07-16

漫画家結婚式に行った

売れっ子なので超豪勢な結婚式だった

先生アシスタント軍団は明らかにみすぼらしいスーツを着ていたのだが、

周りの奴らは「売れっ子から給料いっぱいもらってるんでしょ?」と言う

でもその先生アシスタントを1日12時間働かせておいて、5000円しかくれないんだよな

俺たちは西友の安いスーツでなんとかなったけど、

同じアシスタント女性おめかしもしなくちゃいけないからとても大変そうだった

化粧品の使い残りとかドレスメルカリ調達してきたらしい

みんなで揃ってやめることを決意した

2018-03-11

昨日友人が結婚式挙げた

自分入院で行けなくなって祝電とご祝儀出して、その友人からLINEでありがとーとかその日の様子とか送ってもらって心からおめでとう!って気持ちになってたけどさ

その式に参加してた別の友人達からはなんもないんだよね、なんも

出席友人達グループLINEで「入院なんで行けませんー」って書いて「お大事にー」以降なんもなし。以前も招待状届いたか確認しかしてない

結婚式の様子とか写真とか全くくれない

なんも書いてくれない

女だし忙しいかしょうがいかなって思ったけどツイッター見たらめっちゃおめかしした自撮りめっちゃあげてて、めっちゃリプ返しとるがな

それに当日は忙しくても、今日LINE少しするくらいの時間あるだろ

ツイッター見たらめっちゃ同人誌制作してた…

友人が結婚するってなったときから全然祝福モードじゃなかったし、新郎悪口言ってたし、彼氏いない仲間が結婚するからふてくされてんのかなとも思ってたけど(ツイッターでもおめでとうとか書いてなかったし)

普通に自分が嫌われてるのかな、こりゃ

まあ入院だろうが結婚式ドタキャンするやつには怒って当然だろうな

いくら体壊して仕事できなくなってても、仕事してる方が偉いもんな

職種が違ったから繁忙期被ってないからそっちの機嫌悪い時期把握できなくてごめんな

SEより営業の方が大変で偉いもんな

カラオケ平成の曲ばっか歌って昭和の曲わからないのごめんな

いくら迷惑かけようが酒飲める方が偉いもんな


ふうスッキリした

カス

近所の高齢ニートの人が、今日はいつもよりほんの少しだけおめかしして、焼き鳥食べながら歩いてた

暖かかったもんね

焼き鳥美味しいね

2018-02-01

anond:20180201175339

まあ時間に余裕があるんなら自宅で料理を楽しむほうがいいと思うよ。

あえて1万円以下の外食の意義を問うなら、例えばファミレスとかなら若い人がちょっとおめかししてデートを楽しむためとか、ラーメン屋とか牛丼屋なら仕事帰りに疲れた料理するのも片付けも面倒だしちょっと寄っていくとか、居酒屋ならお酒もついでに楽しんでいこうとか、まあ料理以外にも色々目的あるじゃん

仕事帰りにいちいち誰かの家に行ったりするのも色々大変だし。

あとインドカレーとかちゃんと作ろうと思ったら異常に手間も材料もかかるから外食の方が楽な料理もあるし。

ってなんか言うまでもないようなことばっかりだな。

そういうことじゃなく…?

あと、グルメブームっていうのもここずーっと1020年くらい言われてるから何がブームなのかもよくわかんないけど、大体グルメって呼ばれるような外食しようと思ったら1万円以上は軽くかかっちゃうし、あとはB級グルメとかみたいな。

1万円以下の外食グルメブームあんまり関係いかもしんない。

2018-01-09

anond:20180109020622

過去文脈が忘れら去られるのと、着物が今現在生きているかどうかは、また別の話なのでは?

普段着ちょっとしたおめかし着としての文脈が失われても、また別な意味合いを持って生きているからこそ、こうして実際に目にするわけで

地方によって別方向に進化しているのも、時の止まった化石ではなく着物が生きているからこその現象だと思う

 

と書いたけど、よく読んだら元増田が惜しんでいるのは着物自体ではなく、着物文化だった

長く着物を愛してきた人にとって文脈が失われるのはとても悲しいことだというのは理解する

まりに既知のものとかけ離れたら、それはいわば猫が進化して何か別の生き物になってしまったようなもの

猫が好きだった人にとっては猫が居なくなったという点で、死滅したのと同じかもしれないしね

2018-01-06

anond:20180106183357

行事で年長者におめかししてもらうことがある

七五三ピアノの発表会とか。

休日自分でやってみることもある

→この過程はなかった

毎日やる

大学生から

人それぞれ

女性はいから化粧を覚えるんですか

行事で年長者におめかししてもらうことがある

休日自分でやってみることもある

毎日やる

上のプロセスが大体何才くらいの時期に当てはまるのか

誰に教わるのか

初めて買いに行くときはどんな感じなのか

いっそネカマでもいいからおしえて

2016-10-05

涙と選択と欲の物語としてのTVアニメ響け!ユーフォニアム

くやしいっ……!

くやしくて、死にそうっ……!

身体の奥から絞り出すような掠れた声。これほどまでに悔しがる声を、かつて聞いたことがない。

TVアニメ響け!ユーフォニアム』は、そういうお話だ。本気で高みを目指し練習練習を重ねた――なのに届かなかったことがくやしくくやしくて涙があふれてくる、そんな物語だ。

主人公黄前久美子は、コンクールの京都府大会に向けた合奏練習中に、顧問の滝からとあるパート演奏から外れるよう指示される。そこはかつて質の低さを指摘され、改善約束したパートだった。久美子は努力を重ねたが、滝が求める精度にけっきょくたどり着けなかった。

うまくなりたい。

うまくなりたい。

うまくなりたい。

うまくなりたい。うまくなりたいうまくなりたいうまくなりたい。うまくなりたい。うまくなりたい。うまくなりたい。うまくなりたい……!

うまくなりたい! 誰にも負けたくない! 誰にも……! 誰にもっ……!

からからあふれてくる涙に頬を濡らしながら久美子は知るのだ。

中学とき関西大会への切符を賭けたコンクールで敗れた際、同輩の高坂麗奈が流した涙の意味を。その辛さを。「本気で全国いけると思ってたの?」と問いかけた自分の目の前で彼女がどんな気持ちでいたかを。

それを知った久美子は、「期待すれば恥をかく。叶いもしない夢を見るのは馬鹿げたことだって思ってた」自分と決別する。「絶対、全国に行く」と、ためらうことなく口にする。たとえ努力した者すべてに神様が微笑まない世界だったとしても。努力し、戦うことを選ぶのだ。

 

選択責任物語

選ぶ、ということ。

TVアニメ響け!ユーフォニアム』は、当人選択とそれに伴う責任重要テーマに掲げている。

最も判りやすいのは冒頭だ。

顧問就任した滝は、部員たちに部の目標を選ばせる。全国を目指すか、楽しい思い出をつくる部活動にするか。選んだ以上はそれに向かって努力してもらうことを言い添えたうえで。部員たちは多数決のすえ前者を選んだ。待っていたのは低レベル演奏に対する容赦ない指摘だった。部員たちは反発したが、滝は取りあわなかった。「あなたたちは全国に行くと決めたんです」と。滝の厳しいながらも的確な指導によって演奏技術の向上を実感した部員たちは彼に信頼を寄せていく。

終盤にはもっと重要意味をもってそれが描かれる。合奏トランペット独奏パート、その奏者を巡るオーディションのやり直し。

奏者は麗奈にいったん内定したが、敗れた三年の中世古香織を慕う吉川優子の「噂になってるんです。オーディションとき先生がひいきしたんじゃないかって」という発言によって、滝は希望者に対する再オーディションを認める。そして香織がそれに手を上げたことからもう一度やる、ということになったのだ。

ここで面白いのは内定している麗奈意向を滝が確認しなかったことだ。本当なら麗奈気持ちが重視されるべきだろう。何せ一度はその座を勝ち取っているのだからしかし滝はそれを訊かなかった。

その理由は、“選ぶ”ことによって“責任”が麗奈に発生してしまうからだろう。麗奈本来それを負う必要がない。だから滝は回避した。彼の内面を推し量るなら、オーディション不正があったのではと疑問を持たれた自分が責を負うべきだと考えたのではないか

オーディションの場でも“選択”と“責任”が遡上に上がる。どちらを奏者にするか、滝は(ひいきを疑った)部員たちに選ばせようとする。「全国に行くと決めた」あなたたちは、今の演奏を聴いてどちらがそれにふさわしいと思いますか、と。

しか部員たちはどちらも選ばなかった。だから滝は香織に訊く。「あなたソロを吹きますか」。香織は言う。「吹かないです。吹けないです。ソロ高坂さんが吹くべきだと思います」と。

香織が肯定していたら、恐らく滝はそのまま香織に吹かせただろう。香織では先の大会に進めない公算が高いと判断していても吹かせただろう。どちらも選ばなかった部員たちに文句を言う資格はもうない。部員たちはそういう“責任”を負わなければならない。そして香織も、もし吹くのであれば部の成績の是非を逃げ場のまったくないとこで負う覚悟がいる。滝はそれを問うたのだ。香織は否定した。

もちろんこれは責任を押しつけあったという話ではない。

何かを求めるのであれば相応の代価がいる。全国か楽しい部活か。全国を求めるなら苦しい練習とそれをしてなお届かなかったときの悔しさに対する覚悟がいる。『ユーフォニアム』とはそういう物語なのだ

 

欲と、それに対応する肉体表現

ところで『ユーフォ』がエロティシズム溢れるアニメだと言われて否定するひとは少なかろう。もっともあからさまなのは8話。夏の大吉山にノースリーブワンピースで登った麗奈は、コケティッシュな魅力を見せつけながら久美子に“愛の告白”をする。夜景をバックに、裾を風や座ったときのはずみで翻しながら。あるいは久美子の唇を白くほっそりとした指でなぞりながら。正統派黒髪美少女は、匂い立つような色気をまといながら、中高と同じ吹奏楽部所属しながら顔見知り程度だった少女真正から迫っていく。

これは何なんだろう? 百合? サービスシーン? 半分ぐらいはそうだろうが、それだけではないように思う。

ユーフォ』はキャラ欲望を隠さない。久美子の「うまくなりたい」を始めとしてみんな何らかの欲望を持っている。「特別になりたい」「三年間やってきたんだもん、最後は吹きたい」「あすかが思ってるわたしの一歩先を、本物のわたしが行きたい」「あたしさ、塚本のことが好きなんだけど」「みんな吹きたいんだ」「コンクールに出たいんだ」「全国」。

から肉体は、欲望主体がちゃんとそこに存在していることを証明するかのように、画面いっぱいに生々しく描かれる。

終盤はもっと直截だ。

炎天下での練習。頬を火照らせ汗を滴らせながら練習に励む彼女たちは、とき渇きを癒そうと喉を鳴らしながら水を飲む。それらのシーンは例外なく艶めかしい。オーディションに勝って奏者に選ばれたい、今は手こずってるパートもっとうまく吹けるようになりたい。喉の渇きは、そういう欲の隠喩表現だ。ときに口元を濡らしてしまうほど勢い良く飲むのは満たされることを強く欲してるからだ。

あの夏の夜。これから山に登ろうというのに、麗奈ノースリーブワンピースヒールサンダルという格好だった。対する久美子はTシャツショートパンツシューズというラフな出で立ち。片やデート、片や気心の知れた友だちとのお出かけのよう。その落差は気合いいれておめかししてきた麗奈の“欲”を際立たせる。

響け!ユーフォニアム』は、何より絵でその強さを表現している。

 

勝負世界努力多寡関係ない。それでも努力の末に鳴らされたあの音が素晴らしいと知っている

音楽マンガには演奏の素晴らしさを聴衆のリアクションによって表現する手法がある。『ユーフォ』でもサンフェスへの出場を賭けた合奏や、サンフェスにおけるマーチングの際にこれが用いられた。アニメから音そのもので質の高低は表現可能だし実際されているのだが、強調表現として使用されたのだ。

しかしながらラストコンクールでは聴衆の反応がいっさい描かれない。いったいこの差はなんだろうか。

冒頭でも述べたように、『ユーフォ』は努力努力を重ねたのに鳴らしたい音へとたどり着けなかったことやオーディションに敗れコンクールへ出られなかったことがくやしくて涙を流してしま物語だ。

努力のものには何の価値もない。滝も誰も努力したことを褒めない。努力の末に響かせた音にの評価が下される。聴衆は、久美子たちの努力を一切しらない。ホールに響き渡るあの音が努力の末のものなのかそうでないのか一切しらない。

しかし我々は知っている。努力をし、欲をむき出しにしてぶつかり合ってきた先にある音だと。滝に叱責され、炎天下で汗を滴らせ、楽譜に「全国」と大きく書き込み、がむしゃらに努力してきた先にある音だと。だからそれはきっと素晴らしいのだ。みんなが積み重ねてきた努力を知る葉月が「いっすね……」と呟く音はきっと素晴らしいのだ。

そこに聴衆のリアクションはいらない。ステージの上でまばゆい光を浴びた久美子たちが響かせる音、それは素晴らしいに違いないと我々はもう知っているのだから

 

ユーフォ感想一覧

2016-08-16

今日バイト休んじゃえよ」という連れの尿道から少量のルートビアが流れ続ける呪いをかけた

とくに女の子

彼氏からの「バイト休んじゃえ」の誘いに抗うのは非常に困難です

四半世紀高校生大学生バイトを扱ってる私の経験では8割以上は負けます

そして街に行く駅へは行かなければならないので

「急に体調が悪くなって」といいながらおめかししてコソコソ駅に向かう姿をばっちり防犯カメラに録画されるわけです

から連れの方々はバイトのことも考えてください

あなたとのデートをよりよくするための服や化粧品を買うためにバイトしてるわけですから

バイトサボること前提にシフトを組むのはめんどくさいです

さもなくばルートビアでまわりに甘ったるい匂いを撒き散らしやがれです

2016-07-16

[]7月16日

○朝食:油そば冷凍食品なんだけど、凄い独特な味だった) 、野菜ジュース最近ペットボトルで常備してるので、書いてないときも一日一杯は飲んでます

○昼食:ジャージャー麺(同じ冷凍食品、こっちは美味しかった)

○夕食:考え中、お酒を飲みたい

調子

むきゅー!

今日はお休みの日なので、かれこれ一ヶ月以上やっている逆転裁判6にケリをつけました。

月曜日もお休み三連休で、日曜日もぼけーっと過ごして問題ないので、今からお酒を飲むつもりです。

脳みそを弛緩させたい気分なんです。

逆転裁判6

DLCシナリオクリア

終わったー!

まあ、オマケって感じだけど、ミツルギとナルホド君の濃厚な絡みがあったり、

女性陣のおめかしが見れたりと、ファンサービス的には見所が多かった。

もちろん、123、456に続く、789? みたいな大河的なストーリーも見たいけど、

このDLCシナリオとか、4話みたいな、完全に一話完結なストーリーだけを集めた、

ファンディスク的な作品も欲しいなあ。

逆転裁判5DLCミニゲーム集ってどうなんだろう、ちょっと調べてみようかな。

2016-06-25

恋愛における努力って何だろう

これまで特に意識してこなかったんだけど、恋愛事にも努力という言葉がある。

女性側だったら一生懸命おめかしするとか、彼に振り向いてもらうように努力する、っていうのが何となく想像できるのだけど、男性側のそれって何なんだろうな、と思った。

「おっ、今日なんかいつもより雰囲気明るくない?」みたいな感じで、ちゃんと女性側の変化に気付いてあげたりとか、エスコートするっていうのがそれに当たるのかな。

何なんだろう。

2015-12-27

anond:20151219102706

元増田です。先日もおめかしして東京に繰り出しましたが、何もありませんでした。切ない。

今更気づきました。もしまだご覧になっていただけるのならアドバイスをいただければと思います

私の外観:

茶髪ロングです。取れかけのパーマがかかっています

服装は、コンサバといえば聞こえはいいですが、完全に守りに入ってます露出もってのほか。好きなブランド組曲

スカート派、短めのヒールかぺったんこ靴履いてます

持っているカバンはラシット。

まあ地味だから声がかからないんでしょうね。

あと眼鏡常用してます妄想かもしれませんが、たまにコンタクトしてる時は殿方にちらっと見ていただける頻度が増すような気がしてます

元増田名乗ってる、ナンパ営業電話の人は私ではありません)

2015-10-06

ブスの一生

中学校時代男の子からブス!デブ!足太い!ブタ!と言われていた。

家の前で「ブスしねー」って叫ばれたりとかロッカーブタって書かれるとか、いろいろあった。

9年間そんな感じだったから、そうか自分デブでブスなのかーと思っていた。

体重は平均以下だったのに、デブからなーとか気にして私服ではスカートを避けたり、体育のジャージも大きめのものを着たりしていた。

家族や親戚は私のことを可愛いと言ってくれたけど、姉2人は「ハーフみたい」「フランス人形みたい」「子供なのに美人」と絶賛されていたので、やっぱり私はあんまり顔が良くないんだなあーとなんとなく思っていた。

姉2人がハーフ顔なのに、私は完全にコケシ系の顔立ちだった。

高校ちょっと良いところへいったせいか、あまり外見についてネガティブ言葉を聞くことはなかった。

入学してしばらく立った頃、部活ユニフォームを着て廊下を歩いていたらクラスメイト数人とすれ違って、「わーかわいいー!」と言われた。

親や親戚以外からかわいい」と言われた記憶あんまりなかったので、ものすごく嬉しかったのを覚えてる。

と、同時にそれは衣装のことであって、やっぱ私の顔はブスなんだよなあとも改めて思っていた。

高校時代の友人は優しい人が多くて、服装とか髪型とかちょっとした変化をいつも褒めてくれていたので、自分の外見に関する意識が一番穏やかだった期間だったかもしれない。

初めてできた彼氏は「髪かわいいね。惚れ直すよ。」とか「服のセンスが好き。」とか言ってくれて、嬉しかった。

まれ持った外見以外で努力出来るところを頑張っていこう!と前向きになれた。まあ、顔はブスなんだけど。。

大学に入ってからが辛かった。

同じゼミに私のことを「ブス」と呼んでくる男性がいて、周りの女の子数人も私を「ブス」と呼んで来て、1日何回ブスって言われるんだろうって思って過ごしていた。

呼びかけが普通に「おい、ブス」とか、「笑顔が汚い」とか、あきらかにブサイク芸人に似ていると言われたりとか。

失礼ながら、そんな風に言って来る女の子たちの顔をあんまりよくないなあと思ってたので「これ以下ってことか…」と凹んだ。

女の子から言われる事は今までなかったので、余計に苦しかった。

(変な話だけどこの頃、激太り・激痩せを繰り返した。ブスって言い続けられるとブスは悪化する。)

性格は昔からいわゆるイジられキャラお笑い担当みたいな感じだったけど、ここまでくるとさすがにこたえた。

2、3人だけ、そんなことないよ可愛いよって言ってくれる人たちがいた。

そういう子たちは大抵可愛かったり、大学生にしては年上だったりして、心に余裕があるんだなーと思った。

中心になってブスと言って来る人は3,4人で、それ以外は特別外見のことを話題にしてくることはなかったけど、追いコンの時に酔っぱらった1人の女の先輩に「初対面から顔立ちが嫌いだった」「とにかく嫌いな顔をしている」「性格は好きだけどね」と言われて悲しかった。

ただのブスじゃなくて、私は人を不快にさせるブス。


母親ゼミ写真を見て「あなたが一番かわいいじゃない」と言ってくれたけど、親は子供なら誰でも可愛く見えるのでアテにならなかった。

姉に相談すると「私も昔はブスって言われたよ。女の子に囲まれてブスブスーって言われたりとかね」と言っていた。

女の子に妬まれてブスって言われるのと、男の子主導で日常的にブスって呼ばれるのはわけがちがう。

体が大人になったせいか、ナンパは人並みにされるようになったがその価値は体にあるわけで、顔は相変わらずのブスだ。


小中と大学の4年間、合計13年間もブスって言われながら過ごしてくるとやっぱり性格も変わって来る。

ブスだからSNS自撮りをアップしたりしない、タグ付けされてもタイムラインに顔が出ないようにする。

ブスだから出しゃばってはならない。

外見的な部分で、自分をよく見せようとしてはいけない。(これは一番大変だった。写真を撮るとき、壇上にあがるとき挨拶するときカメラはもちろん相手の目を見ないようにして、なるべく目を細めて、口を自然にあけて笑うようにしていた。)

ブスなのはどうしようもないとしても、イタいブスになるのだけは何としてでも回避たかった。

つのまにか私の自粛は外見以外のところにも及んだ。

他人評価内面についてのものだったとしても、全て避けるようになっていった。

教授や先輩が私に興味を示してくれても、それに全力で向き合っていけなかった。

大学後半はほとんど無駄に過ごした。あれだけ入りたかった大学ゼミだったのに。

なんだかいろんな恨みを書き連ねていたらすごい長さになってしまったのでもう結論に移る。

私はブスではなかった。

もちろん美人でもなかったが。

世の中にとけこめる普通の顔だった。

人を不快にさせる顔なのかどうかは未だにわからない。つり目だから、嫌いな人は嫌いな顔だと思う。

未だに人の顔の良い悪いが分からない。

たいていの人は可愛い美人に見える。ブスだなーと思う人はなかなかいない。

100人中1人とかだろうか。ぱっと思いつかない。

美醜で人を眺め始めると、身の回りランキングで見えてくる気がして怖くなるからすぐやめる。

私は人にいじられやすい。嫌じゃない。

面白い感じのキャラクターなのは分かってるし、私は楽しいことが好きだ。

場をなごますためのちょっとした軽口なら快く受け止められる。

でもその場に居合わせた誰かが、全然面白く無い誰かが、無意味に私をブスと呼んで喜ぶ。

不機嫌にできないせいで、私はずっとブスとして生きて来た。

全力で「ブス」を受け止めて生きて来た。

知らない人と会うのが嫌だった。顔を見られるのが怖かった。

写真をとるとき小顔に移りたい女子たちがみんなが後ろへ行く中で、こわばって1歩も動けなかった。


先日、大学ゼミ同窓会があった。

私を真っ先にブスと呼んだ男性は、資格試験に落ちて以来、連絡がつかないらしい。

私をブスと呼んだ女の子達は、相変わらずブスだった。

歯並びが悪いとか、太ってるとか、そういう要因でしか見れないけど、私の目にはブスに写った。

教授や他の同級生は「綺麗になったねー」と声をかけてくれた。

やっぱり本当に当時ブスだったのかな?と思いながら「おめかししまたからねー」と答えた。

美人だった子はやっぱり美人なままだった。

私たちほとんどは普通の顔をしている。

だが驚くことに、多くの人は自分の外見は良い方だと思っているらしい。

確かに私の周りにも自分の外見に自信があるんだな〜と思わせる話し振りの人はたくさんいる。

「私の彼氏可愛い子としか付き合わない」とか「美人から合コンなんか行かなくていいって言われるんだけど」とか。

私もそう思って生きられたら、もっと臆せずいろんな経験が出来たのになと思った。


これが物語だったら私はすごい美人なはずだった。

すごい美人な私が今までのひどい仕打ちを見返して生きていく、そうなれたら最高だった。

ほんのちょっともしかして美人かもしれないし!と考えた時もあった。

でも、まあ、普通に違う。

せめてニュートラル自己認識で生きてこれたらよかったのに。


可愛い美人チヤホヤされて大人になった姉たちも、たぶん「やや美人ぐらいの普通の人」として暮らしている。

2015-08-13

今日は妻が女子会ランチ

という名の不倫デートに出かける日。

最近の日々の行動、いくら鈍い私でもバレバレなんだが本人はうまくやっているつもりなんだろうか?

それともわかってやっているのか。

昨晩と今日の、いつもより念入りな"おめかし"が、私の為ではないという現実

いね

2015-05-13

仕事の打ち合わせで会った女性に恋をしてはいけない

出会いがないと憂うお前たちに忠告しておこう。

仕事の打ち合わせ先で、担当者女性がいる事がままある。

一目見てお前は思うだろう。

「なんて素敵な人なんだ。

 うちの会社にはこんな素敵な人いない。

 好きだ。好きすぎる。この人とお付き合いしたい」

そんなところだろう。

そんで、打ち合わせでもいいところ見せようとして、博識ぶったり

自分できる人なんですアピールをしたがるのがお前らの悪いクセだ。

まず、言っておく。

打ち合わせで会う女性の姿は、本当のその人の姿ではない。

当然の話なのだが、向こうも仕事なわけで、そのためにおめかしをしているわけだし

普段なら気持ち悪いと思うお前らに対しても、優しく振る舞うのは仕事のためだ。

からお前らみたいなモノのことを好きになることなどない。

100歩譲って仲良くなれたとしよう。

でもプライベート彼女の姿を知って幻滅する結果が待っているのは明らかだ。

彼女たちは仕事人仮面をかぶっていただけなのだから

家に帰ればただの人なわけだ。

くだらない処女信仰や、自分のことを好きな人絶対に怒ったりなんかしないとか

妄信的に信じているようなお前たちの幻想なんぞ、一瞬で消滅するぞ。

へたな期待を持つな。

家でおとなしくアニメでも見とけってこった。

2014-12-24

クリスマスってすごいんですね

いつも行ってるスーパー銭湯に行こうとしたんです。

そしたら移動に使ってるバスの乗車待ちが長蛇の列を成しててビックリ

列整理のお兄さんに聞いたら約50分待ちとのこと。

何事かと思って並んでる人たちの客層を見てみるとおめかしした

カップルカップルカップルサバンナに生き抜くヌーの如き群れ。

その光景でピンときて、ははあ、こいつらさてはよみうりランド

イルミネーション見に行く気だな、と勘付いたわけです。

いやあ。

クリスマス』という概念の、日本人を動かす力には眼を見張るものがありますね。

資本主義万歳

もちろんそのあと銭湯には行かずに帰ってきました。

銭湯行けなかった悲しさと、独り身の惨めさと、今の今までクリスマス存在

気付かなかった恥ずかしさでどうにかなってしまいそうです。たすけてください。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん