「部会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 部会とは

2020-03-28

まれてはじめて政治家個人献金をしてみた

一人暮らしをしている都民の話なんだけど聞いてくれ。

昨今の新型コロナウィルス流行に対してここ数日でスーパーから食品が消えて緊迫感が高まっているのだが、ニュースで伝わる政府対応には正直憤りを感じてる。法的根拠に基づく休校措置とか外出禁止とかじゃなくて、あくま自粛要請という形で国民空気を読ませる無責任さとか。お肉券、お魚券の配布といったバカみたいな政策部会内のブレストでとどまらずにオフィシャルに出てきてしまう頭の悪さとか。

政府に巣食うアホな議員選挙落選させるしかないと思うのだけど、さりとて野党もたいがい微妙なので困ったものである政権を取る可能性がなくはない野党3党、立憲、国民維新のどれを見ても自民党より良いかといわれると一長一短。個人的には、下記の理由野党積極的に支持できない。

立憲

野党大勢力だが、旧民主党が分裂した影響で現実的な考え方をする実務家タイプが離散して、活動家タイプ比率が上がり昔の社会党のような固定支持層に支えられる党派性の強さが近寄りがたい。

国民

穏健保守的な立ち位置で対案路線には好感が持てるが、議席のために政党移動を繰り返した渡り鳥議員が多そう。マスメディアSNSバカ発言をする議員も目立つ。数合わせの烏合の衆感が強い。

維新

即断即決で物事を進める改革イメージはあるが、民主主義手続きを軽視した強権的な政治手法や、反対意見に耳を貸さな独善的な要素、学術文化の軽視が個人的に受け入れがたい。

なんということだろう。政党ベース候補を考えるなら選択肢が残されていないのだ。俺の理想とする政治スタンスはどんな感じかというと、コロナ対策外出禁止令なら、事前に特措法を用意して法的根拠に基づいて発令し、

発令タイミングも事前に基準を公開しておいて混乱を避ける。(該当エリア感染症病床キャパティ50%を超えた段階でとか数字で出す)、経済対策ならまずは一律で全国民現金ばらまいて収入を絶たれた人への対策とし、その後で大型減税、最後ダメージのでかい業界への個別支援とか必要対象に段階を持って進めれる感じ。

要は、「民主主義手続きを踏んで」「ロジカル政策立案をし」「責任感を持って必要情報を出せる」というのが個人的な望みなのだ。だが現実問題、こういう方針をとれている政党が残念ながら存在しない。じゃあどうするか。ビミョーな選択肢の中からよりましな選択肢を選ぶしかないのか?

そうだ、政治個人で見ると上記資質を持った人もいるんじゃね? 個人献金でまともな政治家を支援しよう!と思ったのがつい先ほど。献金先は少し考えたが、現政権にも良くなってほしいし、まともな野党が育つのもよいなと思って、与野党からそれぞれ1名献金することにした。与党議員から防衛大臣に、野党議員からは対案路線党首献金先に選んだ。彼らのコロナ対策における言動が理にかなっているように見えたので、これなら支持できると思ったのだ。

ということで、選挙以外で政治を良くする選択肢として生まれてはじめて個人献金をしてみたのでした。日本の政治が少しでもましになりますように。

2020-03-27

anond:20200327101116

部会での意見からエンタメ関係者が「イベント中止されたら生活が困る」って言ってるのと変わらないので気にする必要いか

流石に足引っ張りすぎだろ…

新型コロナ 経済対策で「お肉券」と「お魚券」 自民部会提案

https://mainichi.jp/articles/20200326/k00/00m/010/092000c

しか消費税減税や消費税ゼロや失職者の現金支給等まともに空気の読める自民議員の足をこの手のがことごとく引っ張りにかかっているのがすごいな…。

麻生大臣と言いマジで金持ちコロナ禍で空気が読めていない感がある。

マジでこんなこと言っている奴等、単なる不景気位の認識しかないんじゃ?

必要なのは国民生活保護予算であり、景気云々ではないよ。

まり言いたくないけどまだ英国米国トランプ氏の方が遥かに空気を読めているよ。

こう言うのを見ているとコロナ禍は色々な化けの皮を剥がしにかかっているよね。

保守リベラルカルトも。

2020-03-26

和牛商品券ガチギレしてる

経済振興策と緊急時経済補償の違いも分かってないってことだぞアイツら

しか財務大臣に至っては「現金ではなく商品券がいいのでは」と言ってるんだぞ

自民党部会に上がってきた話題からそんなに騒ぐことないだろ」ってしたり顔している奴ははったおしておけよ

そいつ経済振興策と緊急時経済補償の違いも分かってないぞ

2020-03-16

流石にこの一件での山田太郎議員おかしいのは事実でしょ

第421回:閣議決定された著作権法改正案ダウンロード違法化犯罪化の対象範囲大関連条文

https://fr-toen.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-6695d4.html

まあ、事実自民参院選で凍結をし、赤松氏がその間慎重とか言い出し山田太郎議員選挙協力をしていた事。

そして、選挙が終わってほとぼりが冷めてから、突然赤松氏、日本漫画家協会ダウンロード違法化要請し出し、文化庁パブコメの結果を無視して出来レースをした事。

また自民の方では山田太郎議員部会の長であり、文化庁案を自民内で通した事から見ても非難されるのは当たり前であり、流石にこの擁護ちょっと無理筋だと思うよ。

与野党共にと言うけども現段階だと一応文化庁与党自民部会、そして閣議決定と言う話だからね。

更に言えば赤松氏が産経記事でやたら海賊版が悪いと業者叩きをしていて何故かダウンロード違法化と言うネットユーザー規制を求める様な内容を見ても理由としてはおかしな点が多いのも事実から世間的にも反発が多い訳。

この辺はどれだけ自己正当化詭弁を弄そうとおかしいのは事実だし、ちょっと擁護ができない位論理的にもおかしいと思うからね。

事実山田太郎議員に近い反対派の人達はこの辺の話題にあまり触れたがらないのもこの辺もあるとは思うよ。

事実ヤマベンですらコロナのドサクサと言っていたし、実際この手の批判も多い訳で、タイミング的にも最悪過ぎるのは事実だし、この調子を見れば、今の規制反対派は分裂する可能性はあるだろうなと思っていたりもする。

しかしたら山田太郎議員を始めとした赤松健氏や山田太郎議員の支持者が何故か規制を推進するダブスタをしでかし、それに反対している多くの人達がいると言う面白い絵面が見れるかもしれない。

どちらにしろ赤松健氏や山田太郎議員はこれで終わりだろう。

2020-03-14

山田太郎議員マジで必死だなー

しっかし山田太郎議員赤松健氏も以下に自己正当化しようと必死だなと思う。

この話題以降あいトリ以降減っていたツイートが急激に増えて、支持者のRTとかも増えたのは事実だしね。

以下に非難が大きいかと言う証拠

何にしろ自民の凍結はリップサービスであり、当時の赤松健氏はこの規制も慎重と言い、参院選の際に表現の自由等を言い、山田太郎議員選挙協力を行っていた事、そしてほとぼりが冷めた途端、規制音頭取りをした事、パブコメで多数の反対があったにも関わらず、出来レース文化庁会議で行った事、山田太郎議員部会長でそれを通した事から見ても明白な有権者に対する裏切りであると取られても仕方ないだろう。

何にしても山田太郎議員赤松健氏に関してはこれで終わりなのは事実

2020-03-13

山田太郎議員は完全に業界側の議員と言うイメージがついたな…

しっかし今までは実際アニメーターとかの境遇が酷すぎて世間から改善すべきと言う同情的意見も集まっていたけど今後はもはやこれ等の事も厳しくなるだろうね。

あの一件で完全に山田太郎議員規制に関しての懸念や反対意見を拾う議員ではなく、所詮漫画家アニメーターの意見に従う業界側の議員と言うイメージがついてしまったのは事実

何せ選挙中は自民も凍結し、選挙中は赤松健氏も慎重とか言い、山田太郎議員選挙協力していたのは事実だし、山田太郎議員DL違法化懸念していたにも関わらず、選挙が終わりほとぼりが冷めた途端、赤松健氏が突然ダウンロード違法化要請し、パブコメも数多く寄せられ、反対多数であるにも関わらず、ほぼ出来レース推し進めた事や自民部会においても山田太郎議員部会の長であったにも関わらず、あの様な規制結果的に進める事になったからね。

最近ツイートも減っていたにも関わらず、突然ツイートRTが増えたのをみても山田太郎議員に対して批判が多いのは事実なのだろう。

恐らく今後は漫画家アニメーターに対しては割と風当たりも強くなっていく事になると見ていて思う。

メディア漫画センターに至っては今後より厳しくなるんじゃないかな?

2020-03-10

山田太郎議員焦りまくっているなぁ

最近は余りツイートをしていなかった山田太郎議員今日になって急にマスコミ報道が悪いと言い出したり、自身に近い支持者の都合の良いツイートRTし出しているのを見ても余程この一件世間的な反発が多いのは事実だろうね。

それに幾ら山田太郎議員新聞社ミスリードだとか言った所でダウンロード違法化の拡大が行われる事実は変わりないし、文化庁会議自民会議出来レースであり、文化庁案がほぼ通ってしまった事やその際パブコメが8割以上反対だった事実無視された事実も何ら変わらないから、どういった所で世間における山田太郎議員の信用はこれでおしまいだろうね。

この一件を試金石に見ていた人が多かったのは事実だし、何せ自民における部会代表だった訳で責任ある立場で行ったのだから

その世界一厳しい著作権が余りにも権利者ばかり優遇されて、関係ない第三者不利益を与えている事を指摘され続けていたのは事実だし、実際今回に関しても当事者同士に有効な案を蹴ってまで先にダウンロード違法化拡大と言う懸念される様な法案を通したからこそここまでの大反発を招いているのも事実だしね。

また山田太郎議員のやり方は知っているけど、流石にそれを自民内部の部会トップで行ったらそりゃ世間の人も納得しないのも当たり前だろうし、いくらスケジュールで決まっていたとしても平時ならまだしもコロナウイルスと言う非常事態ですらいつも通りにやれば、そりゃいつも以上に非難が来るのも当たり前でしょう。

この件については流石に山田太郎議員擁護できない。

何にしろ山田太郎議員に関してはもはや表現の自由界隈においても規制に反対してくれる議員ではなく、赤松健氏とつるんでいる漫画家出版の御用議員と言う印象がついた人も多いだろうと思う。

2020-03-08

いえでしゅみのもんつくったら

それ

リモートから

会社のもんな

おまえがじたくでやったこと全部会社の門だから

anond:20200308083716

元増田の子供たちの予防接種事情は多分元増田氏の時と同じ

元増田氏の話から考えると、1980年前後10前後と予想されて、30歳頃に子どもを作ったとしたら、2000年ごろだろうと思う。

予防接種による健康被害訴訟大量発生して、予防接種政策が逆戻りし始めたのが1990年ごろだったはずで、再稼働し始めたのが2008年感染症分科会予防接種部会設立からだと思う。専門家でも何でもない人間素人考えだけど、日本予防接種欧米諸国よりも20年遅れていると専門家が言うのはこのことを指しているんだろうとワイは思ってる。

状況から考えると、2000-2005年の予防接種事情元増田子供の時からほぼ変わっていなかったんだろうなと。

ちなみに、おたふくかぜ予防接種任意接種になったままで、水疱瘡の定期接種が始まったのも2014年10からやで。

2020-03-03

さて野党側はDL違法化拡大にまともに反対するかな?

この方については今まで発言を見ていた限り事実上規制を推進する側なので期待もしていないが、野党はどうするのだろうね?

いつも通り与野党談合でいつもの通りなあなあのプロレスをして、コロナのドサクサに通すかそれとも少しは抵抗するかが見もの

ここでの野党の行動は野党の今後にも影響するからね。

個人的にはもう野党も余り期待はできないけど、川田議員川内議員がどういう反応をするかは見所かもね。

かに3月に提出なのはこの手の法案は何時もの事なのでスケジュール通りなのだけど、寄りのも寄ってこのコロナウイルスと言う非常事態にも重なった事もあり、タイミング的にも本当の意味で最悪そのものであり、前回凍結した事や会議出来レースぶりやパブコメをガン無視した事もあって、出版関係者以外の受けが最悪なのは事実からね。

実際一般人好意的なのはほぼ皆無で山田太郎議員周辺の支持者ですら懸念していたくらいだしねぇ…。

世間的には非常事態のドサクサに紛れて通そうとしていると思われているわけで。

コロナウイルス問題に注力しろよって意見も割と見られたからね。

本当にタイミング的にも狙ったかの様に悪い意味で今回は法案時期が最悪なのに拍車をかけている。

どちらにせよこの問題以降山田太郎議員音頭取りをしてしまった出版漫画家も終わりだしね。

世間からは明らかに選挙後の掌返しと思われたし、今回は本当の意味タイミング的にも呪われたかの様にコロナウイルスの問題が出てきてしまった。

後は山田太郎議員から焙れる票を上手く動いて取り込める議員いるかくらい。

それと相も変わらずフェミニスト団体似非児童団体が次は豪州で騒ぎを起こそうとしているみたいだし、この著作権問題のせいで問題のせいで規制反対運動に暗い影をも落とす事になるだろうしねぇ…。

2020-02-27

anond:20200227205336

もう全部会社つぶせばいいのに。

もうみんなでしのうぜ

2020-02-26

当時宇崎ちゃん叩きに熱中していましたよね…

この人達、当時文化庁パブコメ募集していた時、著作権改正なんて無視して話題にもせず、赤十字の宇崎ちゃんポスターバッシングにひたすら血道を上げていたので、この件に関しては一切何も言えないと思う。

フェミニストによる山田太郎議員に対するアシスト

幾ら山田太郎議員自民漫画家出版と組んで著作権一般国民から毛嫌いされているダウンロード違法化を通した所で痛くも痒くもないでしょう。

何故ならそれ以上の速度でフェミニスト赤十字献血やらJAラブライブサンシャインみかんコラボなりに火をつけて、オタク若い人、一般人のみならず、これ等団体まで炎上させて、ガシガシリベラル野党の票を削り取り、結果投票率の低下を招き、野党の壊滅状態に追い込んでいるからだ。

ある意味ではフェミニストこそが最大の山田太郎議員及び自民に対する支援勢力かも知れない。

こいつらが存在するおかげでリベラル野党から一般票や組織票離れを引き起こしてくれるからだ。

多少のヘマをした所でフェミニスト勝手に諸団体喧嘩を売ってくれるおかげで評価を取り戻すのも容易。

何せ赤十字の一件の終息から一か月もせずにJAにまで喧嘩を売ってくれたんだ。

今後もフェミニストは同じ行為を繰り返すよ。

これは断言しても良い。

何にせよフェミニスト存在する限り、山田太郎議員自民は安泰だと思っているでしょう。

今もまだ存在するか判らないが、フェミニストや先鋭化した支持者以外の支持者からすればこいつらの存在自体悪夢以外何物でもないがな。

何せ方々に喧嘩を売り歩き、味方を壊滅させ、敵対勢力を増強させ続ける集団からだ。

ただこんな連中と当時手を組んで今も組んで一蓮托生しようとしているからこんな結果になっても仕方がない。

リベラル政党に関しては自業自得で同情の価値すらない。

からきっと山田太郎議員フェミニスト感謝している事でしょう。

何もしなくても勝手に諸団体喧嘩を売って、炎上させ一般人ヘイトリベラル政党に集め、そのリベラル野党の票を減らし、投票率を引き下げ、尚且つ若者の票を自民に票を集めてくれるのだから

2020-02-25

山田太郎議員周辺でも受けが悪いのは意外

山田太郎議員ポジショントークをするのは想定済。

後は実際の条文来るのを待っている人も多いだろう。

しかし思っていたよりもヤマベンを始めとした山田太郎議員周辺の人間信者すら見ている限り、コロナウイルスの件があるのにドサクサ紛れで成立させようとしているだとか不誠実だとか結構拒絶反応が大きいのは驚き。

ヤマベンなんて以前山太郎議員を褒める様なツイートをしていたからな。

山田太郎議員に近い信者とも言える支持者の反応ですらこれだから場合によれば一気に山田太郎議員はこの一件で信用を失いかねない事にもなると思うのだが。

何にしろ海賊版対策と言いながら、ユーザー規制をし、更に言えばDLしなければ余計に何度でもサイトを見に行く事になる逆効果すら指摘されている法律案なので、多分碌でもない事にしかならない事だろう。

所詮自民リップサービスしかなったと言う事

前回の凍結は参院選対策リップサービスしかなかったと言う事だ。

普段表現言論の自由を嘯いていても所詮本音業界利益しか守らないと言う事。

どうせ大方この法案文化庁強硬したもので、山田太郎議員信者はこの都合の悪い話題山田太郎議員が尽力して、ここまで問題点解決したとポジショントークをするのだろうが。

しか漫画家出版普段表現言論の自由を嘯く癖に詭弁綺麗事を弄して、まるでこいつらの敵視しているフェミニストみたいに関係ないネットユーザー規制推し進めているのだから呆れる。

権力に結び付いた途端一般国民規制したがるのはどいつもこいつも一緒。

野党野党で支持者がフェミニストと一緒になって、赤十字の宇崎ちゃんの一件に懲りずに今度はJAラブライブサンシャイン叩きをして、自身自身の敵を増やしているし、どいつもこいつも自身権利は棚において、自身規制に都合の良い権利を用いて、耳障りの良い詭弁を弄し、関係ない他者の行動を規制で抑圧したい奴等ばかりで本当に嫌になる。

例え耳障りが良くても所詮詭弁詭弁

回り回って今に出版漫画家世間から嫌われる結果を招く事になる。

何せ反論しにくい子供権利悪用していた人達であったフェミニストですら今や世間から反社勢力と逆に思われつつあるのだから

2020-02-19

anond:20200219153830

発言って書いたのに!と思ったら文中が全部会話だった

これは失敬

2020-02-09

anond:20200209081743

男の上位ディストリビューターほど、ちんこフル活動して女釣り上げる業界

から男のディストリビューターには女の下部会員が大勢いる。

女のディストリビューターにも男は大勢いるが、そっちは擬似餌ばかりでヤらせてもらえない奴らがほとんど。

男のディストリビューターは女をヤって引き込むけど、女のディストリビューターはヤらせてもらえるかもしれない期待値で男を引き込むから

2019-12-22

定年延長など就業機会の確保 企業努力義務厚労省審議会

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191220/k10012223011000.html

職業安定分科会雇用対策基本問題部会

成果物の質が著しく低い場合は、70歳まで継続して契約しないということがあり得る旨も明確にしておくべき

老害オジサンが捨てられるのは当然

70歳就労フリー選択なら「会社契約を」 厚労省

https://www.asahi.com/articles/ASMDM4V51MDMULFA017.html

使用者側の委員は、仕事の成果が著しく低い場合でも契約を続けるのかと指摘したが、厚労省はこれまで明確な回答を示せていない。

マジかよ

2019-12-09

メディア芸術センター法案がポシャった事についての話。

見た。

今回3分所か20分近くて草。

そりゃ山田議員も怒るのは判る。

  • 今回日を跨いで議論をする覚悟をしていたが、16時位に終了した。
    • 野党は不信任案及び会期の延長を主張していたが、不信任案は提出されず、また会期の延長の申し出も参院側にはしていなかった。
    • 本当に延長する気が合ったのか?ポーズだけでは?もしくは会期の延長を野党からした事が余りないのでミスではないのか?等とも言われた。

見た限り大体こんな感じの内容だった。

後はメディア芸術ナショナルセンター法案の為に色々動いたよって話。

そりゃ怒るのも理解できる。

2019-12-06

これに関してはベネッセやらせるのも問題だと思う。

山田太郎議員はこの手の問題に対する判断はまともだと思うよ。

叩く人は何を言っても叩きそうだけどさ。

この一件でも動画見ている限り、割と的を得た指摘をしていたからねぇ…。

余程怒っていたのか言ったらヤバそうなことまで動画ぶっちゃけまくっていたのが凄かったけどね(笑)

しか野党メディアセンター法案にこの件をぶつけたのは不味かったと思うよ。

この件とメディアセンター法案は本当の意味無関係だったし、余計にオタクヘイト稼いでいたからね。

それならばまだ著作権ネット規制漫画家が進めている矛盾点をついた方が反論を封じ込める意味でも筋が良かったと思うけどね。

山田太郎議員著作権問題でも問題点は冷静に問題点を指摘しているからあっちでもまともな判断をしてくれれば良いけど、あっちは赤松氏がネックだよなと思う。

2019-11-12

自分会社を作ってみて初めて分かること

ブラック社員多すぎ。

1時間で終わらせる仕事を2時間も3時間もかけるし、酷い奴は1日たっても終わらせやしない。

会社営業車を導入すればぶつけまくってすぐに壊す。修理の度に保険料も上がって維持費ばっか増えていくよ。

みんななんで自分の車は傷ついてないのに営業車はこんなに傷だらけなの?大きさ変わらないよ?自分のものじゃないか無責任だよねみんな。

明らかに凹んでるのに次に乗る人が気付くまで報告すらしないし、ぶつけたことも認めないしどうなってんの?

営業車に限らず会社備品についてもそう。扱いが酷すぎる。壊れたら会社がすぐに買い直してくれるって感覚なんでしょう?

マネージメントが、教育が、そもそもそういうやつを雇うのがなんて全部会社のせいにしたがるけど、間違いなく会社のせい"だけ"じゃないよ。

そりゃ会社にも至らない部分はたくさんあると思うよ。でも自分で実際に会社を立ち上げてみて思うのは人任せな人多すぎ。人のせいにし過ぎ。

自分で成長しようとする人はほんのわずかで、残りは与えられた仕事すら満足にこなせずに会社がー国がーなんて文句言ってるだけだよ。笑っちゃうね。

2019-11-09

家具ちゃんと買うべきなのだろうか

年周期ぐらいで転勤をしている。

そのたびに家具を買っていたら金がかかるし、転勤費用もろくに出ないのでデカ家具を持っていく気にもならない。

じゃあどうやっているのかっていうと、ダンボールテプラで「食べ物」「スーツ」「下着」「私服」と書いて誤魔化している。

これでいいのだろうか。

それすらもう分からない。

とりあえず転勤させるとき引越し費用部会社が持つように法律を変えてくれ。

まあ無理だろうな。

だってそれをやろうとしたら国家公務員が年度末に一斉に引っ越すさいの金を税金で全部出すことになってしまう。

見積もりもロクに取らずに公務員適当引っ越しをする金を税金で出せだと?ふざけているよね。

まり、無理なんだ。

2019-09-12

anond:20190912192807

https://www.fnn.jp/posts/00343790HDK

農業改革では、JAから農協潰しだ」「小泉ふざけるな」と反発の声が上がる中、「骨抜き」「失速」と酷評されながらも一応の決着をみた。

https://www.fnn.jp/posts/00343790HDK

――最後あなたにとって小泉議員とは? 「チーム小泉」で得たものは何ですか?

D:一緒に勉強できて光栄でした。それに尽きます。もし今後、農林大臣総理になったらみんな全力でお支えします。そういうことを期待させる人です。

B:将来の総理候補みたいな先生方とこんな距離感お話しできるのも貴重でしたし、皆さん意欲的で、それぞれおっしゃる視点も違うんですけど、すごく面白かったです。

C:経産や財務省外交に関心を持ってくださる若手議員はいらっしゃるけど、農林は一部の地域出身議員だけ、というのがありました。しかし、そういうイメージのない先生が、「農業大事だよね」と言ってくださるのが、心強くてうれしいなあと。

E:部会長とお付き合いして、役所全体も変わってきたなという感じがして。当初は「何をあの若造が」という雰囲気があって、幹部も「どうせまた1年くらいで変わるんだろう、好きなこと言わせておけ」と捉えている空気がありました。しかし、私たちをうまく使って、直球勝負局長連中ともお付き合いしていくなかで、幹部マインドが変わっていったなと。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/53611

それが、'15年10月から自民党農林部会長として手がけた「全農改革」だった。農家は、自民党にとって文字通りの大票田だ。

大きな抵抗勢力だったが、進次郎は改革案をまとめ上げ、'17年の通常国会で「農業競争力強化支援法」など8本の法律成立にこぎ着けた。

進次郎を農林部会長に推薦したという菅義偉官房長官は同書でこう語る。

〈(農林部会は)とりまとめる苦労が党内でも一番必要なところなんですよ。それをうまくまとめましたよね。ですから私、これで一皮剥けたなという話をしたんです 〉

だそうです。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん