「アドラー心理学」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アドラー心理学とは

2017-09-13

ホワイト企業入社した新卒だが、もう限界かもしれない

会社には不満がない。むしろF欄の自分を採ってくれて感謝しているぐらいだ。

残業もなく、上司も優しい。しかし、気づいてみれば有給が残り1日しかない。

自分小学生の頃からIBSを患っている。元々身体が弱いこともあってか、一度、腹痛に襲われるとほぼ1日寝込まなければ治らない。

他の病気も疑い、様々な検査を受けたが、どれも意味がなかった。

食生活を正し、生活リズムも正したが、駄目だった。医者をかえても、薬をかえても、駄目だった。

仕事をしたくないわけじゃない。働きたい。自分が得た金で暮らしていきたい。

頑張らなきゃいけないことは分かっている。仕事を好きになれ、と言われた。その通りだ。

ストレスのものなんだからストレスさえ感じなければ治るはずだ。

アドラー心理学でも言っていた。どこかに腹痛になりたい自分いるから腹痛になるのだと。

でも、だったらどうしたらいい。今日も駅まで行った。ホームで腹痛で倒れた。

頑張ろうとしたって駄目な自分しかいない。それが現実だ。

現実は受け止めて、なんとかしなくちゃいけない。

会社を辞めて、他の会社を探す? でも、結局はまた同じ事の繰り返しになる。今までだってそうだった。

学生時代、5日間まともにいけたことのほうが少ない。

在宅で出来る仕事をする? 自分に何のスキルがある?

多少絵が描けるぐらいで、世の中にはたくさん上手い人がいるじゃないか

そんな不安でいっぱいになって、また腹痛に襲われる。

どうしたらいいのか、まったくわからない。どうしたらいいんだ……。

2017-08-17

オッス!オラ小説家になるのが夢のどこにでもいる普通増田

でもここ15年で書いた小説未満の駄文は全部合わせて100行未満!

それなのにいつか小説家になれると思ったままなんだからオラワクワクすっぞ!

マジで唐突覚醒していきなり文庫本1冊分ぐらいならアッサリしあげてそのまま芥川賞GETとか思ってるのかねオレは。

流石にいい加減現実見ろよと思うんだけど、こんなくだらん妄想でも将来に対して何か明るいビジョンを持っておかないと人生が嫌になって電車ダイブかましそうだ。

俺を発狂させないためのストッパーになるからって事で、実現する気のない夢を見続けているのかも知れないな。

夢を実現させるのが目的ではなくて、夢を見ること自体目的となっているという歪な姿が俺の諦める理由はいくらでもあるのに諦めるとは到底思えないこの夢の正体なのか。

なんだそれ……

聞かせる奴によっては

アドラー心理学は本当だったんだ!」

とでもほざかれそうなレベルで滑稽な手段目的過程と結果の逆転現象が起きてやがんな。


はい

今更現実を見て現実的な夢(人生の目的目標)を探そうとした所で、何か見つかるとも思えないな。

日本百名山制覇?

山登り自体面白いとは思えないのでヤマノススメオタクにでもおまかせします。

軽く漫画練習してツイッターで白ハゲ漫画描いてチヤホヤされる?

承認欲求には飢えてますが飢えてるなりにグルメですのでそういう担がれ方はちょっとね。

グルメグルメツアー

今更頑張ってもそんなお金が稼げるとは思えませんね。

お金稼げるように頑張る?

頑張りたくない。

安くて美味いお菓子を沢山食べる?

ラーメンレビュワーみたいに体を壊すのがオチ

健康的な体づくり?

頑張りたくない。

小説家になるためにまずは本を沢山読む?

実は本はあまりきじゃない。

往年の名作ゲームの制覇?

ゲームも飽きてきた。

アニメドラマ映画ライブやその他もろもろ?

大体どれも飽きてきた。

恋?

恋愛物の過剰摂取でそれも飽きた。

友達100人

人付き合いにももちろん飽きてる。

この人生は本当に何がしたいのか。

多分もう何もしたくないんだ。

一度ゆっくり休みたいんだと思う。

小説家になってチヤホヤされたいってのも、人生をやりきって1人の人間分として十分な結果を出したと自分に言い聞かせたいんだと思う。

それと一度ゆっくりしてそのまま再起不能になっても問題ない程度の金を手っ取り早く手に入れたいのだろう。

人生に疲れてるんだ。

とにかく一度休みたいんだ。

今の世の中は俺たちが想像してる異常に競争社会なんだろうな。

いつだって結果を求められる。

休んでいる間すら、何か仕事の役に立つヒントは掴めたのかと問いただされたりする。

休み方にすら有意義であること、リフレッシュしきる事、休み明けからバリバリと働けることが求められる。

とにかく疲れる。

まらない。

どこまでも休まらない。

一度冬眠したい。


もしもこれが一人プレイゲームならとっくの昔に一度セーブして別の事をやっているだろう。

レベリング疲れたRPGや、クリア後のトロフィー集めにウンザリしたゲームからそっと距離を置くように、そこから離れて別の事をやりたい衝動でウズウズする。

もしこれが本ならば一度閉じて別の事をしているだろう。

ビデオだったら一度TVごと電源を落としているはずだ。

小説家を目指してると言っておいて実際は全く書いて無い奴らしいありきたりな表現だと自分でも思うけど、表現のしかたはともかく気持ち的には本当にコレなんだ。

一度人生から丸ごと離れたい。

寝ている間は人生のことを忘れられるはずなのに、夢の中でもふとそれが夢であることに気づいた途端に自分本体現実に有り、そのハードウェア上で動くソフトウエアとして夢が存在しているという事実に気づいてしまう。

眠っている時間は休んでいる時間であり、それはつまり、休んでいる時間にしっかり休んで仕事等で結果を出すための準備の時間として扱われてしまうのだ。

夢の中にいる間すら完全に現実からは切り離されていない。

現実バリバリ頑張るために必要クールダウンに過ぎない眠りの時間は、結局は現実の一部のままなのだ

夢から醒めて現実から帰ってきたとき、再び二度寝する事も出来ないわけじゃない。

仕事場に一度電話を入れたり、そもそも休日だったりすればいいだけだ。

でもそうじゃないんだ。

二度寝して三度寝して四度寝してトイレに行って少しお腹を満たして歯を磨いて五度寝して……それを百億回繰り返してもまだ百億一度寝が出来る状態を俺は求めてるんだ。

実際に百億回二度寝がしたい訳じゃない。

無限に休んでも何ら咎められる事がない、完全に人生時間が止まった休憩時間が欲しいんだ。

でもそんなのは手に入らない。

だけど金を沢山持ってセミリタイアをしてみせたのならそれに近いことは出来る。

でもただ金を持ってるだけじゃケツ吹く紙にしかならなくなった時に困る。

からそんな時でももう一度金を作れるような力が欲しい。

それと単に沢山金を手に入れるんじゃなくてしっかり人間社会に貢献したという形で金が欲しい。

そうじゃないと何だか納得できない。

納得できない状態で何もしなくて良くなると、自分のような弱い人間はきっと自分を苛め抜いて自滅するだろう。

から正当な理由で金を手に入れたい。

たとえ金の価値が何度暴落してもそのたびに何度でも金を手にするような力が欲しい。

そんな方法として、何か自分にも出来るような物として、自分小説家で億万長者という幼稚園レベルの夢を見たのだろう。

小説文章を書くだけだからもしも俺が超天才だったなら才能が覚醒さえすれば(どんな前提だ)、億万部だって楽勝に達成できる。

から俺は小説家になりたいと思ったのだろう。

意味不明だ。

冷静に考えると意味不明過ぎる。

だけど意味不明な物に根拠のない自信を持つと逆に理屈が通ってる気がしてくる。

スポーツや絵と違って才能の無さを証明するのも難しいという事が一役買っている面もある。

とにかく俺には夢が必要だったんだ。

滅茶苦茶でもいい。

いつか思いっきり休んでも問題ない日がやってくるという夢が。

その夢に向けて歩もうとする気力すら無いけど、その消えかけの気力を夢が支えているんだ。

何がどうなってそんな事になっているのかもう分からんけど、俺の心はいつの間にかそういう構造になっていたようだ。


最初に言ったけど本当にこんな奴どこにでもいると思う。

小説家で億万長者という夢は実に陳腐だ。

とにかく休みたいという願いを持ってる奴も沢山いるだろう。

だってこの世界は余りにも心が休まらなすぎる。

天国の話に人が惹かれるのは、そこで幸せになれることよりも、そこに行けばもう頑張らなくてよくなるからなのかも知れないな。

ただ単に頑張らなくてよくなりたいだけなら死ねばいいけど、死ねば頑張らなくてよくなった自分観測出来なくなる。

それだけじゃない。

死を感じれば本能自分に頑張れ頑張れと命令してくる。

それを無理に捻じ曲げれば自分の中から出てくる言葉自分いつまでも切りつけてくるようになる。

それじゃ結局辛いから頑張るしかなくなる。

そういったシステムから脱するには、肉体を捨てた上で観測者としての意識を残して、努力不要とする世界に行く必要がある。

なるほど天国ってのは本当に理想だ。

しかしたら俺は小説家なんて目指してないで(全く書いてないくせによく言う)、神にでも祈るべきなんだろうか。

でも流石に話がうますぎるな。

よく出来ていすぎるからリアリティがない。

ご都合主義臭いがしてならない。

小説家を目指してるせいで見え見えの作り話に見えちまうぜ。

やはり現実を見るしかないな。

現実を見て、小説家を目指す夢を追い続けよう。

2017-06-30

トランプ考察

レッドは、5人の子どもたちに、非情なまでの競争心と闘争心を持てと教えた。特に、幼いころから自分に似ていたドナルドには、お前は「食う側」になり、「王」になるのだと言い聞かせた。そして、将来の王にふさわしく、運転手付きの大型リムジン新聞配達仕事をさせた。ドナルドが、いじめっ子体質で暴力的少年になったのも当然かもしれない。

http://toyokeizai.net/articles/-/138993?page=3

ドナルド・トランプ氏の親(フレッド)、毒親だなという印象。

自分絶対権力 他者=敵・格下の人

こういう価値観に囚われ、対等な人間関係を築いた経験が無いんじゃないだろうか。

それでもあんなに強い自己を持っているのは、父親価値観とどっか共鳴するところがあったんだろうな。

自分に似ていた」って感じたらしいし、上昇志向とかトリッキーさは遺伝したのかもしれない。

でも、父親人間として絶対的大事な部分を奪われたよね。

真の意味他者理解し、他者理解される。

そこからまれる心地いい安心感とか。

多分、何かが欠損してるってことにも気づいてないんだろうな。

父親の教えを忠実に守ってきたから、高い自己肯定感確立され、他者を顧みることな自分本位に生きれてる。

相当生きやすいと思うよ。

アドラー心理学では「人間の悩みはすべて対人関係の悩みである」と定義づけられているけど、これに基づいて考えれば他者のこと気にしないから悩みも無いんじゃないかな。

リーダーシップアグレッシブさ・決断力など、この人に惹きつけられる人が居るのはよくわかるよ。

けど、この人はあまりにも自分本位「すぎる」。

一国の未来を担うリーダーとして、国民の様々な声を受け止めることは義務

自分のやり方を否定されたからと言って、個人容姿性格バカにするとか、あまりにもレベルが低い。

他者価値観理解しようとした経験が無いんだと思う。

これまでも気に入らない相手はこうやって攻撃してきたんだろうなっていうのが、透けて見えるよ。

この人にとって批判する国民は敵、支持する国民は都合のいい格下の人間。

そういう見方しかできないんだと思う。

この人は大統領になるべきではなかった。権力を与えていい人ではなかった。

私は親に否定されて生きてきて、自己肯定感がほぼ無いってことに最近気が付いた。

というか肯定する自己が無い。主体性が無く、全力で他人本位で生きてきた。

情けなくて恥ずかしくて罪の意識に潰されそうだけど、私は今それに気づくことができた。

から時間はかかるかもしれないけど、絶対に克服して、人生をやり直せるんだ。

でも、トランプ氏は自分では気づけないと思う。

「生きづらさ」を感じていないから。

色々批判したけど、ある意味でこの人も被害者だと思うんだ。

余計なお世話かもしれないけど、このまま死んでくの本当に勿体ないと思う。

2017-06-06

普通の人は死にたいって思わないの?

6歳くらいか死にたいと思いつづけている

もちろん死んでないし、積極的死ぬ気もないから生きているんだけど(一回自宅の二階から飛び降りたことはある。かすり傷だった)

通勤電車を見るたびに、「自殺志願者絶対に殺してくれるマンだかっのいい」と思うし、飛び込んだらどうなるのか想像する

何だっけ、アドラー心理学王座の陥落?で、弟妹に親の愛情が移って、第一子は親の愛情を取り戻そうとするって奴

私もそうだった

父親がまったく子供にかまわないひとだったから、余計に母親依存していたからか、弟妹の面倒を見て母に楽をさせてあげることだけを考えていた

でも私は母親愛情を取り戻せなかった

差をつけるようなことはされなかったけど、親だって人間から、3人も子供がいれば人間的な相性みたいなもの絶対にあって、多分私は母と相性が悪かった

私はお母さんの一番にはなれないんだ

そう思ったら何もかもどうでもよくなった

とあるごとに死にたいと思うようになったのはそれから

母を諦めた私は父の一番になろうと思った

父は進学校落ちこぼれで(それでも国立は出てる)学歴コンプが端々に見えた

幸い頭は悪くなかったし、勉強も嫌いじゃなかったから、父が喜ぶ学校には普通に入れた

でも行くことが目的だったから入ってからはもうどうでもよくなっちゃったし、父の一番になったからって、母が私だけを見てくれた幼少時には戻れないわけで

死にたいって思わない人の方が多数派なのは何となくわかるんだけど、みんながみんな幸せ環境にいるわけじゃないのに何でそんなに平気なのかなって、豆腐メンタルは思います

2017-05-26

褒められたい

どんなことでも大袈裟なくらいに褒められたい。

でもいざ褒められると何とも思わないし、飢餓感が募る。空腹時に中途半端軽食を口にして余計空腹が募る感じ。

或いは自分の心が底抜けバケツになっていて、褒め言葉が素通りしていくイメージだ。

浴びるように褒められたい。努力を受け入れてほしい。

アドラー心理学の「勇気づけ」でもいい。うんざりするくらいの勇気がほしい。存在を認められたい。

生きてていいよって言われたい。社会のどこかに私の居場所を確保してほしい。

底抜けバケツを素通りするなら、その幅より大きなもので塞ぐくらいの褒め言葉をぶつけられたい。

2017-02-12

フジTVドラマ嫌われる勇気』、題材のアドラー心理学から抗議

増田でもアドラーを便利に使ってるやついるから抗議されちゃいそうで怖い……

2017-02-10

マルチなのか?⑦:体験を終えて

タイトルの「マルチなのか?」はとても微妙だ。

知人の紹介で高額商品を買うというシステムは、完全にマルチだと思う。

私の場合だけかもだけど、決して強制はされなかった。

から考え方に心酔して金額に納得できたら、それでいいんだと思う。

ちなみに考え方は、自己啓発セミナーで言われてそうなことや、コーチングアドラー心理学とか、そういう考えのいいとこ取りだけどね。

新鮮味はなかった。

ん?何だかマルチ定義がよくわからなくなったな(笑)

ただ一つ言えることは。

大切な友人に高額商品を売りつけないと思う。

私は絶対しない。

それが例えどんなに良い商品でも。

から私はこちらのメーカーの会員になったけど、ぜーったい紹介しない。

もし何使ってるか聞かれたら答えるけど、その時には「たっかい美顔器勧められるよ〜」って付け加えるつもり。

そしてAちゃんとの付き合いはフェードアウトする予定。

まぁ、私は〝金にならない客〟だから、あちらから切られるかもね。

さぁ、程よく投資たから、美肌がんばるぞ!

2017-01-24

自惚れるのもいい加減にしろ

http://anond.hatelabo.jp/20170124075815

誰がお前の話題出しながら仕事なんてするか。どんだけプライド高いんだ。

高学歴プライド高いくせにうじうじとマイナス思考で、自分気持ち他人に伝えないとか、そりゃ周りも面倒だと思うし感情も悪くなる。

まずは自分気持ち他人に伝えろ。エスパーじゃないんだから。どうせ言っても無駄だしとか言う前に言え。

それで雰囲気最悪になったら転職でもしろ。妻に言って喧嘩になったら離婚しろ。でもお前が想像するような最悪の結果には絶対ならないぞ。

あとアドラー心理学の本でも読んでみろ。お前みたいな完璧主義心配性にはちょうど良いぞ。

心療内科は思い立ってすぐ行ける所じゃないし、カウンセリング主体じゃないと薬漬けで人生下り坂だぞ。

コンビニみたいに心療内科薦める奴いるけど、現在日本心療内科とか行ったら人生終了だよ。

2017-01-20

嫌われる勇気が酷すぎる

あの名著がどうしてこうなった

アドラー心理学観点からいかにこのドラマが酷いか書かせてもらう。

というか、題材がアドラー心理学なのだからドラマ作ってるうちに矛盾に気づかんのか。

・庵堂蘭子の部下への態度が酷い

部下を携帯代わり、教育放棄し、さら無視問題行動のオンパレード

挙句は「お前は刑事に向いていない」と部下の勇気をくじく有様。

その行動はアドラー心理学を持ち出すまでもなく、いわゆるアダルトチルドレンのもの

嫌われる勇気嫌がらせ行動を完全に履き違えている。

というかどうやったらこんな勘違いを起こせるのかすら理解できないレベル

この主人公アドラー心理学を生まれときから実践しているという設定らしい。

いやいや、一番アドラー心理学を学ぶ必要があるのはこいつだろ。

心理学教授いわく彼女には何も教える必要がなかったと。

いやいやいや、ちゃんとアドラー心理学教えろよ。お前も教育さぼってんじゃねえよ。

アドラー心理学警察の組み合わせが絶望的に悪い

アドラー心理学重要な考え方の一つは賞罰教育への反対だ。

一方、このドラマ主人公警察官

警察官と言えば罰のシンボルと言ってもいい。

本来最も罰を避けるべきアドラー心理学実践者が進んで、人々を罰して刑務所にぶち込むという矛盾…。

薄っぺら勧善懲悪ストーリーならアドラー心理学なんて持ち出すなよと。

あなたは(刑務所で)ずっと不幸に浸っていてください」なんて、

数々の重症精神患者病院から救ったアルフレッド・アドラーが言うわけ無いだろ。爆発しろ

ということで、ただのドラマで、ここまで突っ込みたくなるという点では大成功だな。

引き続きたくさんの突っ込みどころに期待しよう。

2016-10-11

NHK教育アドラー心理学の入門番組を見た

面白いと思ったところ。

劣等感優越感は表裏一体で

不幸自慢などは優越感の表れということ。

あと劣等感を感じることで目の前のタスクから逃げる口実にしているということ。

劣等感例:俺はコミュ障からSEPMになっても失敗するだけだ。

     顔が不細工から女の子声かけたら相手を傷つけるだけだ。

優越感例:こんな運転マナーの悪い県で運転している俺はすごい。

     世界で一番不幸なのは俺だ、それなのに生きられる俺はすごい!

はてブアドラー心理学について知ったんだけど、コメント

「半世紀以上前古典。はっきり言って今じゃ役に立たない」

って批判コメ見て敬遠してたけど、少ししれてよかったよ。お前らもアドラーになれ!

2016-05-02

アドラー心理学コミックで分かる)

監修 向後千春(早稲田大学教授 アドラー心理学

人間の悩みはすべて「人間関係」でできている

アドラー心理学全体像 ①目的論全体論社会統合論④仮想論人は他者自分・周りの世界自分が見たいように見る⑤個人の主体性

因果律ではなく、「目的論」で考える

劣等感」を発見したのはアドラー

優越への努力→完全への努力

ライフスタイル

受動的VS能動的「好かれたい」「安楽でいたい」「リーダーでいたい」「優秀でいたい」

対人関係優先VS課題解決優先

ライフタスクは3つである

他者との協力」「他者とのよい関係」「人類継続

所属→貢献→自己受容→信頼のサイクル

共同体感覚を磨くことで幸せになる

   

2016-04-30

いろんなブログ論読むのもいいけどその前に「Chikirinの日記の育て方」を読んだほうがええよ

自己啓発本を100冊読んでも「人を動かす」と「7つの習慣」「アドラー心理学」をちゃんと理解してないと意味が無いって話がある。

これ、いろんな人が書いてる「ブログの伸ばし方」みたいな話にも言えると思ってて。

いろいろ読んだけど、だいたいショボい。

全部ちきりんさんが言ってることを断片的に切り取って単純化して言ってるだけ。

別に読んでも無駄だとまでは言わないけれど、先に「Chikirinの日記の育て方」は読んで置いたほうがいいんじゃないかな。

もちろん、アフィリエイトとかやりたい人は検索流入とかSEOとかそっち方向に詳しくならないとダメだと思うけれど、そういうんじゃなくて、自分ブログを人が読んでもらえるブログにしたいというなら、

みんなさ、ちきりん批判してる割にお前らが書いてるブログ論って、ちきりんの本の劣化版でしかないよ。

ちきりんアンチって、ちきりん批判してるくせに、ちきりんの本に書いてることそのまんまなぞってるのに待ったくそ自覚がないというね。

釈迦の手のひらの上で踊るサルと言うか。

結局書いてる内容見たら、いくら部分的ちきりん批判ができたところで、レベルの差が違うってはっきりわかんだよね。

そういう凡百のザコのブログ戦略を読むくらいだったらちきりんブログの育て方を読んだほうがええでまじで。

どのようにちきりんは200万PVのブロガーになったか! 「Chikirinの日記」の育て方 | 新卒フリーランサーのブログ!

【読書感想】「Chikirinの日記」の育て方

ブコメでは偉そうなんだけど全然魅力的な文章書けないキツネ野郎とかはそんだけ偉そうに書くなら自分ブログ書いて伸ばしてみたら?

2016-04-10

http://anond.hatelabo.jp/20160410113458

全ての原因は対人関係にあるってのがアドラーの考え方じゃないっけ?

これだと目的を間違えたことを原因にしてるからアドラー心理学ではない気がした。

死ぬために頑張って生きて。

アドラーの本を読んで、30歳にして初めて自分の夢がわかった。

アドラーはどんな悩みも、ほんとうは自分がやりたい/やりたくないから解決できないと言う。

30歳までずっと、短期仕事しか就けず、その仕事も失敗ばかりで、疲れ果てていた俺は、

ほんとうはなにをやりたくてなにをやりたくなかったのか考えてみた結果、ひとつ結論に達した。

おれは長生きしたくないだけなんだ。

おれは早く死にたいだけなんだ。

それが俺のほんとうの夢だから、長期の仕事に就こうとしてもうまくいかないし、仕事も失敗ばかりするんだ。

おれの能力はいっさい関係なくて、夢を叶えたくて必死からそうなったんだろう。

その夢をかなえるための行動をすれば悩まなくて済むようになる。

アドラーが言うんだから間違いない。

首吊り用のロープを買って遺書を書いて太い木がたくさんある公園をさがそう。

それが夢をかなえるための第一歩だ。

追記

nezime アドラーって確か本来は良い行いをする的なのが三本柱ひとつくらいになってなかったっけ?

アドラー心理学 - Wikipedia

どれかわからないけど貼っておこう

koebichiri 公園ダメだよ。

公園以外ないよう

daisya公園だと誰かに発見されて未遂に終わる可能性が。後遺症が残ると面倒だ。

公衆トイレで頑張るか

2016-03-18

アドラーって実在するのか

嫌われる勇気』が面白かったから、アドラーについて知りたいと思った。

ところが世間にはどうもアドラーのものについての本が少ない気がする。

嫌われる勇気』のまとめや「アドラー入門」ばかりじゃないか。

翻訳岸見一郎さんしかやっていないようだし・・・

アドラーとは岸見さんが自身思想を普及させるための創作であるようにすら感じてくる。

実際アドラーおじさんも存在するんだろうけどさ。

原書を読む語学力が無ければ、岸見フィルターを通してしかアドラー観測できないわけじゃん。

僕たちはアドラー心理学ではなく、岸見心理学共感しているんじゃないだろうか

2016-02-29

http://anond.hatelabo.jp/20160229195037

マズローフロイトユングと同じでコアな信者いるからね~(笑) 精神分析とか心理学って近代が生み出した宗教代替物みたいなものだよ。そういうことはその分野を専門的に勉強していれば普通に学ぶこと。勿論現代では定量的統計的手法研究するのが当然だけど、その理論モデルなんかは元増田の言うとおり思いつき、よくいえばアイデアに過ぎないよ。そして自然科学のように必ずしも実験によって検証できるものでもないから、各学説の信奉者がセクトを作って争い合ってるのも実に宗教っぽい(笑) 最近流行アドラー心理学だって字面だけ追えば新興宗教そっくりだよね。

2015-11-09

http://anond.hatelabo.jp/20151108190524

そりゃあもう諸々高い方でらっしゃるっしょ。

だって言及してる記事の前段階の記事http://mistclast.hatenablog.com/entry/2015/11/06/205030)で、ゆうきゆうのアドラー心理学漫画なんか引用して、「ただ自分がよいと思ったらやれ、それに対する批判を恐れるな、傷つくな!」って言ってるんだもの

不安や恐れを持たず、とにかく前向きで強くあれ、超越的精神マッチョになれば悩まず生きられるぞ、みたいな趣旨アドラー心理学をまじめに引用してるんだから意識理想も自負も高かろうさよ。超人聖人レベルに高かろうさよ。

でも普通の人々不安だし恐れるし傷つくし超人じゃないから元増田が言うように、配慮の結果親切を拒まれるのを恐れて困っている他人に何も言わない、みたいな振舞いになる。

元増田は「うまくいかずにそうなっちゃますよね?」って違和感から投稿最後の問いかけを書いたと思うんだけど、その違和感は正しいと思う。

それでも超人的な人は、恐れるな、両頬出すことを躊躇うな、と説くことができるし、その主張にブレはないし矛盾もしてない。ただ現実的じゃないだけで。まあそれが致命的なんだけど。

2015-11-03

アドラー心理学実践したらSEXしたくなってきた。

承認欲求を捨てると確かに最初セックス願望は薄れる。

それはセックス経験の少なさ=社会的恥だから・・

しかし、承認欲求を捨てることにより、オナニーが楽しくなくなる。という面もある

それはオナニーネタというのは、こんなすごいネタ見てる俺って人より幸せという他人比較しての優越しかないからだ。

オナニーが楽しくない。しかし性欲は貯まる、吐き出す。

やはり女と抱き合う、相手に喜んでもらう、そういう献身から得る喜びにしか幸せを見出せない。性的充足を見出せない。

風俗・・・

2015-10-27

ウィンプ息してる?

強者理論勝ち組理屈ハングリー精神、ノリのよさで現実支配するマッチョヤンキーに対して

ウェブでは多少ウィンプも口のうまさでそれっぽい反論をしたり鬱創作をしてたのに

いつしかウェブでもマッチョたちが圧倒的だし創作勢もちゃんとした人がちゃんとしたの作るし

アドラー心理学はもてはやされるし小池一夫説教はありがたがられるしで

ウィンプだいじょぶ? 生きてる? フェミまたはミソジニストとの争いに全精力を使ってウィンプの本懐を忘れてない?

似たような奴の弱音吐露を見て少し慰められてたウィンプのぼくは死にそうです。

ちょっと前に話題になったメンヘラ女がレズ風俗に行って失敗経験を積んで帰ってくるpixiv漫画はよかったです。

2015-09-20

アドラー心理学「嫌われる勇気」を読んだ


主に被害者に説いている本だ。


この本を読んで、何されても「トラウマなんて存在しない…被害者なんて存在しない…」と思ってくれたほうが加害者側としてはありがたい。

レイプ暴行窃盗強奪なんでもありだ。

いじめパワハラセクハラしまくって他人自殺に追い込んでもOK。

被害者が苦しんでいるのは、捉え方に問題があるだけだから自分には関係ないし、悪い捉え方をする被害者が悪い。自業自得だし甘えである


殴られて痛くても、それは痛いと感じることで被害者になろうとしているからだ。

自分の子供が殺されて苦しんでいても、それは思い込みで怠ける言い訳にしているだけなのだ

詐欺でだまされて悲しんでいても、詐欺被害者という立場に甘えているだけだ。

トラウマなんて存在しないし、加害者被害者存在しないのである


今まで読んできた本の中でぶっちぎりのナンバーワンだ!

俺ができることは、自分の信じる最善の道を選ぶことだけ!

その選択を他人がどう評価するかは俺には関係ない!

他人を好き放題欲望の赴くままにめちゃくちゃにしてやろうぜ!

2015-08-18

http://anond.hatelabo.jp/20150818123626

一応、某大学文学部心理学教室実験心理学を学んだ修士卒です。

あなたもご存じかと思いますが、心理学の分野には ○○心理学 と名の付く研究分野が多数ありますよね。

ですから純粋アカデミックな相手に話しをするならそりゃ、

”「アドラー心理学」と限定せずに「心理学」と言うの”は、不自然だと言いたくなるのも分かりますよ。

ただねぇ、ネット上での売り言葉に買い言葉のようなたわいのないやりとりでは

いちいち、○○心理学なんて言わないのもやはり自然だと思いますよ。

私は臨床専門ではないので、心の中でどう思っていたとしても、それで他人を判定することはしないし、

他人がそんな発言をしていたとしても、二人の間柄に割って入っていこうとは思わない。

http://anond.hatelabo.jp/20150818120712

アドラー心理学なら 自然だ と最初結論がでているではありませんか。

それを疑うのなら、そこから先はあなた自身が調べて勉強するべきことです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん