「授業参観」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 授業参観とは

2019-09-16

低学歴の世界外圧・内圧の思い出

昔、田舎公立小学校(といっても地方中枢都市クラス住宅地だが)にいたことがある。

そこで授業参観理科の授業をやることになったのだが、俺は当時からちょっと浮いていて、

まあありていに言えば「少し変な奴」認定を受けていた。



そんな俺だったが、理科社会の授業はほとんど授業は真面目に聞いていなかったがなぜか成績はよかった。

俺は張り切って親にいいところを見せたくて、

先生の「シリンダーを押し込むと、スポンジが外に飛び出ました。なぜですか?」という質問に手を挙げて、

シリンダーが押し込まれたので内圧が上がり、外圧より高くなったからです」と、元気よく答えた。


そのとたん、教室爆笑に包まれた。


どうやらここは、授業で習った通りに『シリンダーの中の空気が押し込まれたから』と答えるべきだったらしい。


俺はなぜ笑われているのかわからなかった。小学生である同級生が、俺のことを笑うのはまだわかる。

だが、授業参観に来ている親のほとんども「何を言っているんだこの子は、バカなんだな」という顔で笑っているのだ!

なぜ笑うのか、まったく分らなかったが、結果としてその日から俺は「少し変な奴」から「バカ」保護者公認格下げされ、

いじめを受けることになった。

今ならなぜ笑われたかわかる。保護者ほとんども俺が言っていることが何となく理解できなかったのだ。

少数の仲のよかった(彼らも異分子扱いだった)友達は笑わなかった。その親もだ。

後で知ったが、仲の良かった友達の親は、大学職員行政書士パチンコ"メーカー"勤務など、

いわゆる高学歴の世界人間だった。

対してあざけりの表情をしていたのは───まあ、土地から察されるだろう。

彼らは、中学受験をして地元コミュニティから去っていった。

そして俺もある時点で地元中学から去ることになる。

もうすでに地元の"おな小"、"おな中"コミュニティとは10年縁切りだ。

大学の時は「大卒以外は人間とは思ってはいけない」などという傲慢な考えにとらわれたこともあった。

社会に出て、高卒でも俺より知識技能もあるおじさんに揉まれて、

一概に括れるものではないということも分かった。

だが、たまに。

時々思ってしまうのだ。俺の心の中の安全弁が壊れて圧力が上がった時。

低学歴の世界の住人は救えない。関わってはいけない。住む世界の違う生き物なんだ」と。

2019-05-22

体罰必要子供もいること

体罰による躾を肯定した記事を書いた増田ボコボコに叩かれてたのを見て、私も体罰による躾があったからこそ、こうして今がある人間として思うこともあるので、ここに書いておきたいと思う。

はてなには体罰による躾を一切認めない人たちが多い。それについて例の増田じゃないけれど私も疑問を覚える。

その理由は、体罰必要子供も本当にいることを、私は私自身の行動から骨身に沁みて知っているからだ。

幼稚園の頃から私は他人が苦しんだり悲しんだりするのを見るのが好きだった。

絵本でも児童書でも、いじめられてるシーンや恥をかくシーンを見て興奮する子供だった。

何をしたのかはあまり覚えてないが幼稚園の頃から、なんでお友達に意地悪するの!と母によく怒られていたことは覚えている。

小学生とき授業参観の日にクラス大人しい子の教科書を朝にこっそり盗んだ。

後ろに親が並んでるなかで教科書がなくて必死に探して泣き出した子を見て楽しかった。

でもなぜわかったのか、母に家に帰ったら問答無用ランドセルの中を見られてその子教科書が出てきて思いっきり叩かれた。

仕事から帰ってきた父も話を聞いて怒鳴りつけ殴られた。

それが私の受けた体罰最初記憶だ。そのあとから体罰が度々行われるようになった。

あるとき、AちゃんがCちゃん宛てにBちゃん悪口を書いた手紙捏造してこっそり教室に落とそうと考え、その手紙を書いてるところを母に見つかった。

母は号泣して私を殴りつけ父には何度も蹴られた。全身が痣だらけになるくらいで次の日は高熱が出た。

でもそのおかげで「痛み>快楽」の方式自分の中に根付き、他人嫌がらせをすることをやらなくなった。

私物はすべて管理され部屋も与えてもらえなくなったか自由もなくなったことも大きい。

父に自分が行ったことをすべて書かされてから学校に無理やり連れて行かれて、教室先生やみんなの前で読まされたことで、私自身がいじめられる側になり他人に何かを出来なくなったことも影響はあったとは思う。

ただそのすべてで私は私の行動を社会的ルール適応させることを学べたし、犯罪を犯さな人生を歩めた。

両親は私が中学生の頃に、父の兄、私にとっての伯父に当たる人が、女性強姦して逮捕されたことなどの影響で、夫婦関係も難しくなり離婚した(父は五人兄弟だが私が産まれる前にも一人逮捕されている)が、父はその兄と私が似ていると心配していたらしい。

私は女なので強姦逮捕される可能性は低いが、あの体罰がなかったら違う罪を犯してたんじゃないか自分ことながら疑ってしまう。

子供は好きなことをやってしまう。好きなことが社会的に悪いことな場合体罰必要だと感じる。

追記

anond:20190522204053

申し訳ないが反省や後悔はしていない。私がどう感じようと、その人に傷が残っているなら残り続ける。なので意味があるとは思えない。

anond:20190523034025

感情強制なんて誰にも出来るわけはないと思うので、問題なのは私が行為を繰り返すか繰り返さないかだと思う。

そして私は体罰による苦痛リスク嫌がらせで得られる快楽を上回ったのでその行為をやめたという事実がある。

内心の強制は出来なくても行動の強制は出来るということが大切なのでは?

2019-01-31

無敵

インセプションを久しぶりに見た。

一番好きな映画かと聞かれたらちょっと違うのだけど、

今までで一番面白いと感じた映画は、間違いなくこれだと思う。

インセプションには、ロバート・フィッシャーというキャラクターが登場する。

ロバートをざっくり説明すると巨大企業の二代目だ。

彼は初代社長である父親モーリスとの間に、大きな問題を抱えている。

ロバートが幼少期に母(モーリスにとっての妻)を亡くしたとき言葉

「話すことなんてなにもないな」。

やがて寝たきりになったモーリスロバートを呼び寄せ、言ったのは

「お前には失望した」。

父親からのこういった言葉は息子であるロバートの心に大きな影を落とした。

それこそ、夢に出るほど。

あとは映画を見てください。オススメ

自分にもロバートのような経験がある。

私は被虐待児だ。

父親(片親だった)と死別するまでずっと、私はあれに、ありとあらゆる暴力を振るわれた。

身体言葉、それらひとつひとつを浴びるごとに私は呪われていった。

お前はだめだ、お前には学習能力がない、お前はただのペットだ、お前なんかいらない、

お前は娘じゃない、お前は誰だ、死んでしまえ、死んでしまえ、死んでしまえ、死んでしまえ。

私が高校生とき、末期がんであることが判明した。

余命一年と宣告され、ちょうど一年で父は死んだ。

いまわの際に父が言ったのは、「こんなふうに育ててすまなかった」。

……。

は? いやいや、なんだよそれ?

こんなふう? 私のこと?

あんた、死ぬ直前になってまで私を全否定するんだな。

あの言葉によって、呪いは完成した。いまも私は呪われ続けている。

私を突き動かすのはいだって怒りだ。

話がちょっと逸れるけれど、目に見えて不良になるわけでもなく

親に対し逆ギレ出来るのは、ある種の強さなんだそうだ。

私はけして「いい子にするから家に置いて」タイプではなかった。

小学生とき

私は娘じゃないらしいので授業参観にも運動会にも父を呼ばなかった。

そうしたら教師が親を呼んだ。

親に「出てけ」と言われたので本当に出て行った。

そうしたら警察の世話になった。

人生うまくいかないものだな。

もちろん、それができないひとを弱いと言いたいわけではない。

私が根っから変人というだけのことだ。特に強いとも思わない。

話を戻す。

カウンセラーにそのこと、つまり「こんなふうに育ててすまなかった」と、

言われたことを話した。カウンセラー首をかしげた。

「それはそういう手段虐待)を取ってしまってすまなかった、という意味ではないの?」

へー、なるほど、そういう解釈もあるな。

だが死人にくちなしだ。あの言葉の本当の意味など誰にも分からない。

とはいえ、あの言葉真意を知りたくないといったら嘘になる。

できることなら父には生き返ってほしい。

生き返った父に、あれはどういう意味だったのか聞きたい。

だがそれは、ついで。

生き返ってほしい本当の理由は、私がこの手で、あれを殺したいから。

いままで受けた暴力をそのまま返す。

こんなことを考えているから、私もいつか誰かに殺されるんだと思う。

運よく殺されなかったとしても、

がんの家系であることが判明したので、肺がん咽頭がんあたりで、

誰にも手を握ってもらえることなんかなく、ひとりでみじめったらしく死ぬんだろう。

私を殴り続けたあれみたいに。

私はロバートじゃない。

ドリームマシン存在しない。

でも構わない、

私は無敵だからだ。

それにしてもディカプリオはどうして、一緒にいても幸せになれなさそうな女をヒロインにあてがわれてしまうんだろうな。

インセプションもそう。それとタイタニックシャッターアイランド華麗なるギャツビー

2019-01-23

20年近くの自分人生を整理したい。

何となく、今ここで自分人生文章に起こして整理をするべきだと思った。

かなり長い文章になっているかもしれないので、とてつもなく暇で好奇心旺盛な人だけ読んでくれ。

公開する必要性は無い気はするけど、鈍感な私に誰かが何かを気付かせてくれるかもしれないと期待して公開することにした。

とはいえ身バレすると面倒なので所々フェイクは入れさせてもらう。

そして、私やここに出てくる登場人物が、貴方の周りにいるあの人だと勘付いたとしても何も言わず、仄めかしたりもしない事を約束して欲しい。


前置きはさておき、出来るだけ時系列にそって思い出しながら書いていこうと思う。

私は物心付いた頃には母と祖母と一緒に暮らしていた。

この頃は何も知らない純粋子供で、毎日を楽しく生きていた。

母や祖母と一緒にお出かけをしたり、クリスマス誕生日の時はケーキを食べたり、多分その辺の家族と何ら変わりない幸せな家庭だった。

今の私にとってもこの頃の思い出はかけがえのない大切な宝物だ。

でも、この頃から周りとの違和感をずっと感じていた。

母は毎日沢山の薬を飲んでいた。

幼稚園友達は爪が綺麗なのに私だけ真っ黒だった。

それを見た先生ちゃんと綺麗にしなさいと言われて、ちゃんと一週間に一回お風呂に入ってるのにって思った。

私の家は床がゴミで埋め尽くされていたから、夕方テレビで映る綺麗な家や友達の家が羨ましかった。

周りの友達と同じお稽古に通う度に、先生ちゃんと家でも練習しなさいと言われる。でも、ゴミだらけの家でどうすればいいかからいから何もしなかった。

書き出してみると私は何も知らなくて、何も出来なかったのだと改めて実感した。

知らないのは子供から当然だとしても、行動くらいは起こせたのではないかと思う。

もし、そうしていれば私が今こうして整理する必要もなかったかもしれない。

小学校に上がってからはその違和感がより強くなってきた。

いじめにあったからだ。

一部のクラスメイトから臭い、頭の上にフケが積もってると言われ続けたけど、何故自分けが言われているのかわからなかった。

仲の良い友達先生も誰もそんな事を言わなかったから、私が気に食わなくて傷つけたかったのだろうと思っていた。

でも、悪いのは自分だった。

当然だ。一週間も風呂に入っていない奴が同じ教室に居て耐えられる訳がない。

臭いと言われて当然で、それを指摘しない仲の良い人達はあまりにも優し過ぎた。

今思いだしたが、お稽古先の講師でさえ「私ちゃんって、ちょっと臭くない?」と私の影で言っていた。

それでも、この頃の私は皆と同じで、何故か自分だけ不当な扱いを受けていると思っていた。

気付けよ、鈍すぎるだろ。

それか、心の奥底で幼い自分にはその現状を変えられないと諦めて思考停止していたのかもしれない。

結局、そのいじめは学年が上がるに連れて収束していった。

イジメっ子も気付いたのだろう、コイツは訳ありなんだと。

もう一つ、小学校時代に思う所がある。

母が私をアーティストライブに連れ回すようになった。

毎週何処かしらのライブイベントに連れて行かれ、気付いたらファンクラブにも入っていた。

それについてよくクラスメイトと話していたら、授業参観の時にその子の親に「どうしてそんなにお金があるの?」と聞かれた。

私は上手く答えられなかった。何故なら、知らなかったから。

大人お金事情はきっと子供の私には理解出来ないだろうと思って一切考えて居なかったから。

でも、母がお金をかなり切り詰めていたのはわかっていた。

母がその事で祖母に怒られたり、よく家の電気が止まったりするのを何度も見ていた。

働いても居ない母が何故あんなにお金を使えるのかは大人になったらわかる事と思い、考えるのは先回しにしていた。

そして、段々とライブイベントに行く頻度はどんどん落ちていき、一年後には全く行かなくなっていた。

そういえば、何故母に連れて行ったのかと聞いたら、辛い思いをしている私を元気付ける為と言っていたのを覚えてる。

それは違う。きっと私を自分繋ぎ止めて置く為なのだろうと、今の私は思う。

中学時代は素敵な青春を送ることができた。

いじめにあう事もなく沢山の友達純粋に向き合う事が出来て、良い先生にも恵まれてかなり充実していた。

とはいえ、何度か辛い思いをした。

一つ目は学校休みがちだった。

中学の頃になるとちゃん毎日風呂に入っていた。家の風呂が壊れるまでは。

直す為には金と家のゴミ掃除が不可欠だった。

でも、家族全員働いていないし、私は学校生活で忙しく、祖母と母は体を悪くしているので、あのゴミ屋敷を掃除できる人間は誰も居なかった。

から、一番近い銭湯で体を洗わなければならない。

前述の通り、金が無くて毎日なんて行けないから2日に1回だけ通っていた。

それもまた異常だと気付いているから、また臭いと言われて苛められないか友達不快な思いをさせないかとずっと心の底で怯えていた。

たまにどうしても疲れて銭湯へ行けなかった次の日は母と適当理由を考えて学校を休んだ。

ベタベタ臭い身体学校に行けるはずがない。

二つ目友達を家に招けなかった事だ。

休日は仲良しグループの皆の家に行ってパーティをしていたけれど、私だけは人を家に入れられるような環境じゃないから、何とか理由を付けて断っていた。

友達は行きたいのにと少しはゴネていたけどすぐ引き下がってくれた。

本当は皆と同じように自分の家に人を招いてパーティをしたかった。

"皆がしているから"じゃなくて、皆が楽しそうなのが羨ましかたから。

三つ目は身バレするので詳細は書けない。

言えることは、母の衝動的な行動によって私の心が大きく傷ついた事だけ。

今まで点と点だったものが線になったのは高校の時。

きっとここまで長ったらしい文を読んでくれた人の何人かは気付いているだろう。

私の母は呪われている。

急にファンタジー要素が入ったと思うかもしれないが、ただのフェイクを交えた言い回しだ。

具体的な呪い名前が浮かんだとしてもそっと胸の中に閉まっておいて欲しいし、詮索は控えてくれ。

きっかけはふとエゴサしている時に、SNSで母を探しているといった投稿を見かけた時。

名字名前普遍的から違うだろうとは思ったが、読み進めていくと自分の母の事だとはっきりわかった。

何故あの時あんなに金があったのか。

答えはそこら中の金融機関や知り合いに借金をしていたから。

そういえばと思い、ポストを見ると弁護士から封筒が沢山入っていて内容は全て借金

私があの頃楽しめたのは母が返せもしないのに人から金を借りたから。

裏切られた気分だった。

今まで家族とは絶対的な物だと思っていて心から信頼していたのに。

世界が崩れ落ちたような気がした。

からといって、問い詰める勇気は無いし、その後の居場所が無くなるからととりあえずは様子見する事にした。

そして、その数週間後母の友人から相談が来た。

「母が私の部費が足りないかお金を貸してくれと言われた。どうすればいい。」と。

例年同じ時期に部費を徴収する習わしで、顧問に言われる前からわかっていたので予め母に伝えておいた。

流石にきちんと取っておいてくれているだろうと信じていたから、徴収する前に母とちょっと良い外食をしたり買い物をしたりした。

でも、そうしなければ余裕で払えた額を借りようとしていた。

母は何の計画性も無く、後の事なんて一切気にしない人間だと気付いた。

それから、別の母の友人から相談された事もある。

「母が金を返さない。問い詰めればその場しのぎの理由を作りだしたり、逆ギレする。」と。

その人への申し訳無さと母に対する呆れしかなかった。

そういった出来事がいくつか重なった後、母は自分呪いについて初めて打ち明けた。

そして、今まで悩み苦しんできた出来事根本的な原因は母にあった事に気付いた。

とはいえ、私は母を悪人だと、巷でよく聞く毒親だとは思わない。

ただの他人迷惑をかけ続けて生きる種類の生き物だと思った。

生きているだけで周りの人間を不幸にする生き物なのだと。

からといって、今すぐ縁を切れるような状態では無いから、それなりに努力しなければならない事にも同時に気付いた。

このような出来事が立て続けに起こる度に、今までぼんやりとしていた輪郭がはっきりしていくかのような気分だった。

私の家は異常なんだ、人と違うのだと。

そう気付いた瞬間、心にずっとあった霧が晴れた。

でも、霧が晴れた先に見えたのは茨の道だけだった。

自分は人と違うから人と同じようにレールに乗る事は出来ない事がわかった。

自分は人よりも辛い思いを乗り越えて生きなければならない人間だとわかった。

それに絶望して私は何もかも出来なくなり、高校不登校になった。

幸い環境に恵まれていたか卒業は出来たけど、かなりギリギリだった。

今は何となく無気力でぼーっと生きている。

一回精神病院に行こうかなと思った事はあるが、別に頭痛もしないし健康体だから行かなくても良いかなと思う。

とはいえ、やりたい事は沢山あるし、その為にやるべき事も頭の中ではっきりわかっている。

から、もうウジウジ悩んで足踏みするのを辞めようと思い、この文章を書く事で全て自分の中で終わらせる事にした。

実際問題は何一つ解決しないけれど、一度何がしたいか、どうするべきかを自分の中で明確にさせる為に、一度全て振り返って決着を付けたかった。

そして、私は決めた。

もうこの事で悩まないと。

暫くはそういう事が付き纏う人生を送らなければならないけど、これは私の人生から絶対にその邪魔はさせないと。

努力して、ゆくゆくはそれを全て消し去ってやると。

これでもう全て終わりだ。

追記➝沢山の人が読んでくれて凄く嬉しいけど、まさか創作扱いされるなんて思わなかった。

それくらい私の人生普通の人とかけ離れた物なのだろうと改めて自覚させられた。

からといって傷付いた訳では無く、もっとこの現実味の無い人生を大切に楽しんで生きていこうと思うよ。

2019-01-05

全校生徒数1人、飛島中学校ホームページ面白い

毎月発行される学校だよりをホームページで読めるのだけど、唯一の生徒「Aくん」の活動報告と化している。

例えば学校だよりの第1号なんか、時候あいつのあと、「さて、Aくんの義務教育も残すところ1年となりました。」なんて文から始まるのだ。

全校集会授業参観、持久走大会など、通常の中学校で行われるイベントも大抵行われている。

でも授業参観ではAくんとその両親の早解きレース、持久走大会では島の郵便局員なんかも呼んでいっしょにレースしている。

かにも、国際交流でAくんがアメリカ短期留学したり、合唱コンクール本土中学生と一緒に出たりしている様子がわかる。

こんな中学生活にも憧れる。

2018-12-03

anond:20181203102614

授業参観の時に「好きなものを紹介しよう」ってのがよく掲示してあるんだけど

アニメ(低学年なら普通の子アニメだが高学年だと深夜アニメだったりする)紹介する子が

1クラスに低学年なら数人、高学年なら1人くらいいる感じだった

妙にオタクっぽい絵描いてたりして将来黒歴史になりそうだな…と思う

2018-11-28

中学3年まで特別支援学級だった自閉症児の息子が大学合格した

 参考になるか知らないが、適当に綴ることにする。

 語尾がバラバラなのは許せ。(気が向いたら編集するが)

まずは生い立ちから

 3歳になっても言語を全く話せず、クレーン動作を始めとした典型的自閉症状を示していたため、児童センターを介して専門機関受診したところ、聴力も問題なく知的障害自閉症)との確定診断。

 そのまま知的障害者の扱い(療育手帳交付)。

 応募した私立保育園には全て断られたものの、自宅から少し離れた市立保育園へ無事入園

 「知的障害児」ということで、ほぼ専任のような保育士さんを増員していただき、時々奇声を上げて脱出を企むながらも、最後まで追い出されることなく何とか卒園

 保育園の間は、ずっと会話は不成立。

まずテレビを捨てました。

 3歳でビデオデッキ操作(VHSカセットの交換・スロー再生・逆再生等々)をマスターしていたものの、毎日テレビの前でビデオ操作しながら、全く同じシーンを延々繰り返しながら奇声を上げて踊ってる有様。

 確か「お母さんと一緒」のビデオだったと思いますが、キメのポーズのところで一緒にキメて、そりゃ見てて可愛いわけですが、親からの会話は理解できていない。

 テレビに映った、いわゆる芸人さんの笑いを(意味も分かってないくせに)オウム返しし始めたあたりで、これはヤバいと感じ、(当人は知らない)裏のコンセントをコッソリ抜いて「テレビさん壊れちゃったみたい」ってやってやりました。

 しばらくは寂しそうにしていたのですが、何ヶ月かしたら、直ったか試すこともしなくなったので、未練がなくなったのだろうとテレビごと廃棄。

 たしか4歳か5歳の頃だったと思いますが、この時から自宅からテレビがなくなりラジオだけの生活になりました。寝る時に子守歌かわりの童謡CDを流す習慣にしていたのですが、高校1年くらいまでは寝る時に自分操作して鳴らしてましたね。(ずっと川の字です)

 テレビがなくなると空いた時間を埋めるべく、絵本をめくったり、オモチャを手にしたり、パソコンに興味を示したりするようになりました。テレビは捨てて正解だったと今でも確信しています。(モニターDVDは視聴可)

小学校先生に恵まれました

 発語はあるが会話は成立しないのですから小学校は当然にしてストレート特別支援学級です。

 集団登校には親の同伴を求められたので、6年間ずっと同伴通学でした。(とは言え、後半は列の後方から見守る程度ですが)

 「環境の変化」と「予想しない事態」に極度のストレスを感じるのが自閉症児の特徴なのですが、特別支援学級の1年生~5年生まで、担当教諭の異動がなかったことが幸運安心すると精神状態が落ち着くんですね。

 特別支援学級教諭って、ナニかワケありで左遷ポストみたいな雰囲気があると思うんですが、1年生~5年生まで担当して下さった教諭は全く違ってました。

 言葉で書き尽くせないのですが、自閉症児では健常児以上に苦手なところが多いのですが、無理矢理に克服させようと正面突破させるのでなく、苦手なところを避けて歩く方法みたいなことを息子に伝授してくれたように感じます

 予期しないことが起きるとパニックに陥って奇行が始まるのですが、先に予定が分かっていて、その予定どおりに進行すればパニックは起きにくく、そういう特性最初から見抜いて下さって、本当に上手に導いて下さいました。

 伊藤先生、今でも感謝しきりです。(年賀状は欠かさず(息子に)出させてます

ほぼ毎週のように外出しました

 息子にはとにかく外界からの刺激が必要だと思って、ほぼ毎週、公園だの何だの、とにかく外へ連れ出しました。200キロ距離にある実家へは毎月通ったり、とにかく土日2日とも家に籠もっていたことは年に数えるほどだろ、という位に連れ出しました。

 電車が好きだったので、環状線一周(全ての駅で降りて看板写真を撮る)みたいな、そんなオタッキーなこと喜ぶ児童がいるのか?みたいなことやってました。時効から打ち明けますが、1区分切符でずいぶんと遠回りさせて頂いたこともあります

 地名や駅名とかはすぐに覚えましたね。

 実家へは(下道で行くと)幾つものトンネルをくぐるのですが「このトンネル最後」みたいなこと言ったり、いついつにこういうことがあった、みたいな何年も前のことを年月日まで揃えて呟いたり、とにかく記憶力だけは半端ない

 ちなみに息子と年子の妹(健常児)がいるのですが、彼女存在も大きかったように思います。友だちのいない息子にとって、唯一の同年代の子どもが妹だったのですから

 特に小さい頃の妹は兄の障害のことが分からないので、時々は手を繋いだり引っ張ったり(兄のほうは照れて逃げ回ったり)、それはそれは友だちのように接してくれたのですから

JRウォーキング企画に連れ出しました

 家族での外出のほか、JR沿線企画するウォーキングに猛烈に参加しました。

 参加するとスタンプが貰えるのですが、有効期限内にフルコンプリートして最上位の景品を貰えるくらい、1級障害者じゃないので運賃は安くならず、相当お金はかかりましたが。

 他の子達と同様、かならず電車最前列に張り付いて、運転手さんの呟き(点呼)をオウム返し。運転席に手が届くような、どこぞのローカル線に乗った時は、運転手さんが息子の点呼(出発シンコー)に合わせてマスコン操作してくれたりで、電車が大好きになったようです。

 あと英語ナレーションも覚えたみたいで、英語が流れないローカル線でも自分英語で This train ・・・ Bound for ××× Thank you! って大きな声で「通訳」すると、周囲の大人が褒めるもんだから、より調子に乗って・・・みたいな。

 10キロとかの健脚向けコースに参加しているときなんかは、おばちゃん達が「小さいのに偉いねぇ~」って飴ちゃんくれたりするものの、会話が成立しない(がんばって1往復)うえに当人は飴なるものを口に入れたがらず。

 食へのこだわりが強烈で、少しでも怪しいものは決して口に運びません。妥協なんてありえないのです。

パソコンに息子用のアカウントユーザー権限)を作って使わせました

 ヤフーキッズブラウザデフォルトにしたのと、使用時間制限(夜の9時だかを超えると使えなくなる)したくらいで、基本的にノンフィルターで使いたいように使わせました。

 パスワードはかけてなかった(息子も自分でかけようとしなかった)ので、時々何をしてるか監査してましたが、Youtube で馬鹿映像を見てるほかは名探偵コナンを追いかけてる風。あとドラえもんプリキュア(笑)

 年頃の男の子が興味を示すサイトへは立ち寄った形跡もなし。アニメ芸能関係Wikipedia更新もやってたみたい。

 基本的には「泳がせながら監査」という状態を続けましたが、ずっとパソコンで遊べるわけじゃありません。

 時々妹がやってきて「私もパソコンを使いたい」って言う話になれば、兄に勝ち目はないので、みすみすパソコンを奪われることに。

 まぁずっとパソコン漬けはよくないし、時々はパソコンを奪われたほうがいい(占有じゃなくて分け合う)と思うので、パソコンを追加することな喧嘩させる選択(妹相手喧嘩練習をしておけ、と)

5年生くらいか運動会で息子が見つけれなくなりました

 3年生か4年生くらいになると、少しずつ会話が成立し始めました。

 その奇行ゆえ、運動会では常に、どんな遠くからであっても、あれが自分の息子だ、って識別できていたのですが、5年生の運動会くらいからでしょうか、一生懸命に探さないと見つけれなくなりました。

修学旅行に息子だけで行けました

 小学校入学当初は「修学旅行へは親さんも同行してもらうことになりますから(同行できないなら修学旅行は無理です)」って言われていたのですが、伊藤先生の後任の女性教諭も「大丈夫でしょう」と。

 無事に一人で(同級生と)行ってきました。

 プラスチックの刀を土産に買って帰ってきましたが、どこが気に入ったのか今でも理解不能。

卒業式

 養護教諭フォローなしに壇上で卒業証書を受け取る息子を見て涙が出ました。

中学特別支援学級

 奇行も減って落ち着いてきたので、普通学級でも辛うじて何とかなるかも?って言われつつも、他の生徒さんに迷惑がかかるといけないと思い特別支援学級希望

 2人の学級で、これまでは異学年の混合授業だったのが、初めての同級生が出来ました。

 しか女の子! だけど家庭の事情引っ越し)で1年で転校して行ってしまいましたが、別れの日は私物を整理して親と一緒に帰る時間見送りに行ったようです。買って持たせた花束の中に、コッソリ前年の年賀状の余り(自宅の住所が印刷されている)を忍ばせておいたのは私なのですが、お礼状と共に今でも年賀状の往復だけ続いています

 その子もワケありなんだけど、息子とは特性が違う(不得意分野が違う)ので、嫁さんになってくれるといいんだけどなぁ~とは心の中の声。

同学年の女の子を好きになる

 気に入った女の子が出来たみたいなのですが、息子の挙動があまりキモかったらしく、当人から拒絶されたうえに親にも厳重注意

性的なことをやったわけじゃありません)

 当人は加減を知らないし、女の子のほうも自閉症児につきまとわれるのは嫌でしょう、分かります

混合授業を希望する

 中学校の特別支援学級担任は、父兄の間で評判の良くなかったらしい教諭が着任して翌年に異動とか、産休予定の教諭が数ヶ月だけ担当して交代とかアレな風でしたが、本人には良い意味で刺激になったよう。

 3年生になり進路が気になるころ、どこへ進学するかはともかく、特別支援学級という超少人数学級じゃなくて普通学級にも慣れておかないと選択肢がないと思い先生相談

 数学理科は進度が全く違うという理由NG が出たものの、それ以外は何とかなるだろうと(授業の妨げになるなら追い出す条件で) OK

 7割は同じ小学校から上がってきた生徒で一応は幼なじみ。1学年50人ちょっとギリギリ2クラス)という少人数な学校だったこともあり、先生の目が行き届きやすいという判断もあってのことだろう。

 JRウォーキング企画を始めとして外にばっか連れ出したおかげか、地名都市位置関係)に関しては健常児を超えていたと思う。

 理科小学校から全く履修していなかった(見込みなしと見捨てて他の教科に割り振られた)のだけど、履修してない教科があったのに卒業できてしまうとは。

偏差値40弱の普通高校合格する

 その下は定時制しかないというランクのところではあるものの、「荒れてない」という理由だけで選択した公立高校に無事に合格

 たまたま定員割れしていた年で、落ちた生徒はいなかったと思うのですが、翌年は定員超えしていたので1年ずれてたらヤバかったかも。

義務教育期間・無遅刻無欠席を達成

 9年間、無遅刻・無欠席ということで学校と市から表彰されました。

 ちなみに一つ下の妹のほうも同じく9年間無遅刻無欠席。

 4歳だか5歳の頃に妹のほうがキャンプに行きたいというので「キャンプ場は遠いよ」って言って大正池から徳沢まで歩かせたり、お山に行きたいと言われれば「山小屋売店であって泊まるとこじゃない」と諭してテント背負ってガチ登山に連れて行ったり、ロープウェイに乗ってみよう!って誘っておいて「入り口は上にあって登らないと乗せてくれない」って登らせて下りだけロープウェイとか、とにかく欺しまくりました。

 温泉に行きたいって言われて湯俣温泉に連れて行った(吊り橋の先の河原で掘って「これが温泉だ」って)のが最凶だったと自覚してます(小2+小1)

 よって、うちの子たちは本当に頑丈です。

高校普通学級で頑張る

 中学までの26~27人学級と違って、40人近い教室で、一人も知り合いのいない学校。つまり他の生徒も息子の特性を知らない。

 小学中学は通しの生徒が多いせいもあって、息子がワケありってのは全校生徒のみならず、その親にまで知れ渡っていて、わざわざ寄りついてくる奇特子どもはいなかったのだけど、高校では最初のうちは先入観なく普通に接してくれたみたい。

 同級生から寄りついて来られたことのあまりなかった息子は話しかけられただけで「友だちができたかも」って思い込んで家に帰ってニコニコ自慢してましたが、それが「ぼく友だちいない」に変わるのはそう遅くはありませんでしたけど。

 とはいえ、友だちが出来ないまま15歳まで過ごしてきてるので、全く気にならないようではあります

 年に数回、学校開放みたいな行事があって親も観に行っていい日には出かけたのだけど、偏差値が低い=ガラの悪い生徒が多い という先入観を見事に打ち破ってくれました。いやほんと、殺伐感の全くないノンビリした校風の良い高校で良かった。

 迷惑をかけるのだからせめてもの恩返しということで、学校保護者委員?(PTAに近いと思うが、もっとイージー)は進んでお受けし、時々校門にたって挨拶運動かに参加したわけだけど、先生命令に従って渋々挨拶してるような感じはなく、どの子自分言葉挨拶してくれて、挨拶運動に参加するのはとても楽しかった。

JRウォーキング企画に一人で参加するようになった

 高校になってから自我が芽生えたか、親と出かけるのを嫌がるようになり(本気で拒絶するほどでもないが)、親としても自立する方向に誘導しないといけないため、JRウォーキング企画に一人で参加することを許可

 前日までに行程(電車の乗り継ぎを含む)と予算を紙で提出すれば金は出すという条件で。

 コンビニの外ベンチにDSを置きっぱなしのまま買い物に行って、案の定その間に置引きされたときがあるんですが、ちゃん自分交番に行って遺失物届を出してきたり、普通じゃないながらも何とかなる次元には成長

大学見学会大学進学に目覚める

 学校行事か何かで、家から最も近い私大偏差値40~50クラスか?)の見学に行って、学食としてマクドナルドみたいなバーガー屋を含む何軒もあったりで感動したのか、コンビニなんてもの学内にあることに恐れ入ったのか、コナンに出てくる大学生のイメージと重なったのか、どういう訳でか知らないが大学なるものに興味を持った模様。ただし、最初に見に行ったそこだけが気に入ったみたいで、他の大学へは見学すら行かない。

最後文化祭の劇で一躍ヒーロー

 高校になると授業参観なるものが滅多にないのですが、高校3年の最後文化祭(平日)へは仕事を休んで観覧。

 劇で何の役をやるのか教えてくれなかったので、観に行くことも言わずに黙ってビデオ回しながら見てたのですが、ステージの袖からナレーター(司会だったらしく)として登場したところで目を疑う。

 名探偵コナンナレーション意識しているとハッキリと分かるのですが、恐らくは普段の息子と全く違うキャラだったこともあってか、会場の体育館は大爆笑の渦に。適度なアドリブ(意外性に沸く観客生徒に向かって「ありがとう!」って言ってみせたり)を交えたり、完全に自分世界に没入していたのだろう、とにかく凄かった。

 審査表彰式まではいなかったのだけど、息子のクラス最優秀賞を、息子は最優秀個人賞を、それぞれゲットした。

指定校推薦という優遇枠でありながらも大学合格しました

 進路指導先生からの「なりたい職業に応じて学科を絞って学校を選ぶべきだ」という助言を無視する形で、第一希望~第三希望まで全て前述の大学にある学科で、文系理系おかまいなく・・・という風に進路希望を出していたので三者懇談では「本当にいいのか?」って迫られたけど、「息子が大学に行きたいと思ったキッカケは、そこの大学出会たからです」なのだから仕方ない。

 いわゆる進学校ではないため、一般入試での合格絶望的だろう、と先生から言われ、最初最後のチャンスということで指定校推薦に応募

 そもそも、その下には定時制しかないような、こう言うと悪いんだけど学力的には良くない生徒の集まる学校だったのだけど、挨拶運動で感じたようにガラの悪い生徒はおらず、確かに当たりは少ないけど外れはいない、そんな学校ゆえにか「指定校推薦」という枠が設けられていたのは凄い幸運だった。(誰しも外れを引くことを恐れるわけで)

 第一希望学科(息子はパソコンが好きだったのでそういう系)は成績が足りないと言われ、第三希望くらいのパソコンとは無関係なところだったら・・・みたいなこと提案に乗って応募。ちょまどさんだって文系大学なのにプログラマやっててマイクロソフト行かれたんだから、その気があればどこの学科であってもパソコン仕事はできるのよ。

 劇のナレーターで最優秀個人賞をゲットした余韻もあってか、上手に面接をこなしてきたのと指定校推薦で落ちるのは難しいという条件が重なって、無事に合格の通知。

 

社会で自立できるか知らないが

 高校3年でやっと中学生?ってくらいの状態なので、大学卒業できるか知らないが、ちょうど卒業時点で高校生くらいの状態になるかもしれない。

 完治は無理、喋らなければバレない、くらいが限界なんだけど、健常児を遙かに超える得意な分野があるので、そこだけ見て、ダメなところは諦め。

 ただ普通の子に近づいたせいか、幼少期に感じた「ありえない記憶力」とかの特殊能力は徐々に衰え、ヒゲも生えだして、すぐに忘れる平凡なオッサンに近づいてることに寂しさも。

 仕事に就けるかどうかは分からないが、とにかく社会に出るまで大学生の身分に甘んじて時間稼ぎしてろよ、と

2018-09-27

anond:20180927131156

授業参観学校行事夫婦そろって参加するんだけど人前では会話すらしない人たちが

家ではメッチャ激しくセックスしてると思うと興奮するな

2018-08-13

外で騒ぎ続けてる子供ってどっかおかしいのでは。

真面目に。

7歳と4歳の子持ちだがどっちも別に騒がない。

外で興奮しだしても言って聞かせればやめる。

電車の中で何かを食べさせることなんかない。

そりゃ子供から周囲に気を使えないことはあるけど言えば気付いてやめる。

母に聞いたら俺達姉弟を育てた時もそんな感じだったそうだ。


から本当に理解出来ない。

外で延々ギャンギャン騒いでる子供が。

あれさあ、なんか変な育て方してるんじゃないの?


たとえば電車の中で見かけるのは乗り込むなり親がなんか食べ物与えてるようなパターンね。

子供が欲しいとも言ってないうちに食べさせて黙らせてる。

子供おかし取引価値観を身につけるし、ごほうびがなかったら静かにしないどころか不満もつようになるし、

電車の中で物を食べるのは行儀悪い」という価値観も身につかないし、歯にもよくない。


ちゃんと親が手本を見せて、理を持って諭せば子供理解する。

だって真面目な顔で落ち着いて訥々と叱れば理解するんだから

子供理解しないわけない。

うちの子特別ないい子だと?

わが子はかわいいけどそんな風に自惚れないよ。


犬が吠え狂ってたら「まあ、躾が悪いのね」っていう当たり前の結論になるのに

人間の子供が吠え狂ってるのを「小さいから仕方ない」「個性」っていうのは無理がありすぎ。


吠え狂う犬の飼い主に「一生懸命躾けたけどこれです」って言われたら

「嘘ついてる」か「躾け方をすごく間違えてる」かになるよね

人間の子だって同じなんじゃないの?


幼少期から虐待されたとか生まれつき脳障害かいう子は別として

同じ人間の子供がそこまで聞きわけがないとか凶暴とかいうことは考えにくい。

外で異常なテンションで騒ぎ続けてる子ってどっかおかしいのでは。

たことある人はわかるでしょ、子供も親もなんか変なんだよ。


この間は孫(♂)2人とおばあさんらしい3人連れを近所で見かけたけど

お兄ちゃんの方がずーっとギャアアアアン!ってすさまじいテンションで泣き喚いてぐずってて

たまたま目的地が一緒(コンビニ)だったんだけど

要はそのお兄ちゃんはおばあさんに何かを買ってくれって言ってて

ダメって言われるたびにおばあさんを殴ってるの。

おばあさんは困り果てて「人に痛い思いをさせてものを買ってもらおうなんておかしい」とか言ってるけど

もう全然言うこと聞かないでギャアアアアア!っていいながらおばあさんを殴るの。

小学校3年ぐらいだったけど思いきり殴るからおばあさんも手に負えない感じで。

その間弟の方はずっと全く無関心の無表情。

あいうの絶対変な育て方の結果だと思うんだけど、違うか?


あれ中学ぐらいですごいいじめられっこかいじめっこになると思うし

性欲が芽生えたら同級生女子を殴って言うこと聞かせようとするんじゃね?

もう社会から排除してほしいとすら思ったわ。

子供のやることは全部「普通」?「仕方ない」?

そんなわけないじゃん。

ダメな親が変な育て方してんだよ。


育て方の問題にせよ、脳障害にせよ、異常な子供に対して必要なのは

「仕方ない」「寛容な心を」と目を背けることじゃないだろう。

それはじかに接する人間(お婆さんやファミレス店長や不運にも居合わせた人々)にすべての負担押し付けてるだけの卑怯な逃げだ。自分は接しないのに「寛容さがない!」とか言う奴等はずるいよ。

原因の解明と対処こそが必要なんじゃないの?



mahal いやまぁだから、それが発達障害ってやつで、大体下見てクラスに2人か3人は支援教室行っとる(か、そこまで可視化されずに状況を放置されてる)もんやで? 育児

2018/08/13 リンク Add StarAKIYOSHIrirekichinebulax0x0catsnail

うん、だからおかしい」わけだよね。

おかしいって言い方が無神経なら次からは別の言葉を選ぶけど。

支援教室に行ったことで当人も周囲もそうでないケースより助かってるよね。

普通」「仕方ない」とか言って問題から目をそむけて放置してたら悲惨なことになってるよ。


kincity 自分は騒がないし家の外では泣かない子供だった(躾も厳しかったし資質もあるだろうが)が、子供が騒ぐかどうかは個体差しか思わない。気になるときファミレスフードコートには近づかないし行く時は覚悟の上

2018/08/13 リンク Add Starsnaflotrirekichipulusha

そういう活発か活発でないかレベルの話をしてない。

言われてもやめないとか、泣きわめき方のテンション継続性がぶっ飛んでるとか、そういうのの話をしてる。

親がやめなさいって言っても騒ぎ続けてたり親にかみついて行ったりしてるのはどっかおかし子供だと思う。

unakowa 癇性の子もいれば、穏やかな子もいる。個性だよ。たまたま二人とも癇が強くない子だったんだね。良かったね。うちのも比較的穏やかだったな。でもそうでない子が異常とは思わない。

2018/08/13 リンク Add StarAKIYOSHIrirekichiout5963

anmin7 ふつうに騒ぐのはいるわ。むしろ静か過ぎたら児相案件を疑うね。

2018/08/13 リンク Add Starrirekichikarisu27

ふつうに」騒ぐ子の話はしてない。




teebeetee 人間は何歳だろうがどっかおかしいぐらいでちょうどいい、という世界観を目指していきたい。

2018/08/13 リンク Add Starrirekichisnaflotpulusha

ほらこういうのね。

こういうやつに腹が立つ。

そうやってあんたはかっこいいことを言っておしまいからそれでいいよね。

でも実際に「おかしい」人間がそれできちんとした認識対応もされずに放りだされた時に

それは結局近くで接する人間にだけ負担押し付けることになってるんだよ。

それは卑怯だと思わないのか?


俺はお婆さんを殴ってた子供はさっさと医者に連れて行って治療してほしいし、先天性障害でなければ親がろくでもないんだろうから引き離してほしいと思う。

そして治療不可能なら中学高校普通の学級に混ざってほしくはない。監視支援のある学級に行ってくれと。

普通の学級に入れた結果たまたまクラスや席が近くになった生徒だけが凄い負担を受けるのに

お前はそのことについて1ミリ責任をもてないだろう。

偽善者だよお前は。


furyrage 観測範囲狭すぎイキリ

2018/08/13 リンク Add Starpulp_literaturezentaroutimmytimmykarisu27dc42jk

たまに居る異常な子を見たことがないって言うなら

そっちこそ観測範囲が狭い(子供が多いところへ子供連れて出かけてないかそもそも子供がいないか)だと思う。


migurin たかだか7年しか子育てしてないくせに、よく自分の子供が一般的とか、自分の育て方が正しくて人の家がおかしいとか思えるな。まずそこに驚くわ。真面目に。

2018/08/13

じゃ何年育てたら権利が発生するの?真面目に。

絶対具体的に答えられずに無言で逃走すると予言しておくわ。真面目に。

そもそも就学前ぐらいの児童について話をしてるのを理解してんのかな。

toratsugumi こっちはこっちで、いささかイージーモードすぎるよなぁ。最初からスーパートマトに指突っ込んだり、手に持たせたものを2分ごとにどこかに放置しない子供とかだと、親のスキルレベルが上がらないのじゃないか

2018/08/13 リンク Add Star

それはする。放置忘れ物しょっちゅうする。

売り物汚すようなことはしないなあ。

買わないものは触らないんだよって言ったらすぐ理解した。

あなたがそう考えてしまったのはもうどうしようもないとして、その考えを表に出すのは正直どうかと思う。一体どんな親に育てられたらそれだけ不躾になれるのかって言われたら、あなたは虚心に聞けるだろうか。

悪いけど俺は安定した家庭に育ち自己肯定感に満ち溢れた人間なので

ネット必死に煽ろうとしてる人を見てもどうとも思えない。

ショボい煽りしか出来ない人に限って自分煽りがすごい効果持ってる風に自分を買い被るのはなんなのだろうか。

逆にあなたネットの知らんやつに躾が悪いっていわれるとすごく傷つくの?


hanamichi36 増田通知表に「落ち着きがない」って書かれた事がないだろうね。フィットしない椅子に座ってて、背中がムズムズするのも分からない。その辺は遺伝的要素だろうけど、理性が成長した大人ならば制御回避できる。

2018/08/13

落ち着きがないは毎回書かれてたよw

学業優秀、優しい、でも落ち着きがない、人の話を聞いてない、って通信簿はいつも同じだった。

すぐ空想を始めるから直接話し掛けられないと聞いてないことがしょっちゅうあった。

これだっておかしいと言えばおかしいし個性個性だが周囲に多大な迷惑はかけなかったか支援学級でなくても許されたと思ってる。

で、大人になったら自然治癒するのだとして(ほんとかー?)、異常に騒ぐ子が大人になるまでに学級崩壊起こされたり勉強学校生活破壊されたりする周囲の子にはなんていうの?

「あの子大人になるまでのしんぼうだよ」って?


maruX 結構真剣に言う。今まではラッキーだったかもしれないけど、子育てで思い通りにならないことが出てきた時に「自分はこんなに頑張ってるのにお前はおかしい」って子供に言うのマジで最悪だからね。

2018/08/13 リンク

子育てはなんでも思い通りになると思う。

なんてこと俺がどこに書いた?

「真面目に」とか「真剣に」とか添えるやつに限ってとんちんかんで内容が薄いのはつまんないことしか云えないからそういう飾りで上げ底する癖がついてるからではないだろうか。

真剣に。(←バカみたいだろ?)

Domino-R 追記を読むに、増田は明らかにおかしい」子供の話をしており、それは医療的な対処必要FA。謎なのは「育て方/躾が悪い」ことに最後まで拘ること。その意図がまったく分からない。

2018/08/1

書き方で誤解させたならお詫びして訂正するけど「躾が悪い」と「先天的障害」は並列であって前者をことさら膨らませる意図はない。

というか誰が悪いのかなんてことはどうでもよくて、問題があるなら認識して対処すべきだと言うこと。

そして直接害を被らないときだけ寛容ごっこするやつらの言葉卑怯な上にぺらくて無意味ではないかと言うこと。

自分のとなりに異常者が引っ越してきたら何日「寛容」でいるんだかこいつらは


kyo_ju そう、育児経験者が他人育児に寛容な理解者とは全く限らない。むしろより狡猾な妨害者や攻撃者になるケースも多い。この御仁がまさにそれ。 育児 日本 心理

2018/08/13

migurinよりはまともな思考の持ち主だと思うのでmigurinを説諭してやってくれ。どうも育児経験多寡で人を測れると考えてるよあいつは。


zu-ra 俺も騒ぐ子供はしつけが悪いと思ってた。自分の子供がASDでいろいろ勉強して間違いがわかったけど無知は仕方ない。ブコメ見て気づけるといいね。 知ることで世界が広がるもんだ。

2018/08/13

先天的障害の話には最初から触れてるよな?

「全てが躾の問題だ」なんて俺がいつ書いたんだ?

お前明らかにタイトルだけ見て内容(追記部分以前だけでいいよ)読まずにブコメしてるよな?

くそんな不誠実な態度で人に無知だのなんだの言えるわ。

あんたもなんか障害があって不可抗力不注意なの?

そうじゃないなら猛省しような。子供に恥ずかしくないのかよ。

shun_libra 小学校の時、今思えば典型的ADHD同級生が居た。先生に叱られ、殴られても、出歩く&先生揚げ足取りがやめられなかった。授業参観後の懇談会で、親は平謝りだったと。卒業と同時に引っ越したからその後は知らない。

2018/08/13

の子の周囲も「こういう子、受け入れて上げよう」「いやさすがにこんなやつおかしいやろ」のせめぎあいになったんだろう。

昔の話なら病名がわからなくて仕方なくそういう対処法になったのかもしれない。

でも原因わかりそうならそこから目を背けるのは違うよね。昔の親と当人には同情する。


"「躾が悪い」と「先天的障害」は並列"ってどういう意味? 「躾」と「先天的障害増田言葉でいうと、どっかおかしい)」は関係ないよね。先天的障害ある子供の話に、躾の話を持ち出してるのはおかしくない?

2018/08/13

先天性障害ならああだ、躾のせいならこうだ、の差は気にしないってことよ。

病気なら許すけど躾なら許せないとかそんなレベルの話をしてるんではないと言うこと。

何らかの原因があっておかしい子にはおかしいと認めて対処あるべきと言っている。

偽善者の寛容は何も解決しないと。


keiji_kc こういうこと言われるとこれからの子育てプレッシャーや。。子供普通道徳観を身につけられるようがんばろう…。結果、失敗するかもしれんが、親として努力はすべきだよね、とは思う。

2018/08/13

俺の言いたいことからそれていくけど、プレッシャーのない仕事なんてあり得ないだろ。

職場で新しい仕事任されてプレッシャー感じてないようなやつはむしろいい仕事期待できないだろ。

だってプレッシャーはあるよ。あって当たり前じゃね?プレッシャーに悩む必要はないと思う。


inet_malic

たかだか7年しか子育てしてないくせに“ “じゃ何年育てたら権利が発生するの?“|そんな権利永遠に発生しない。いいか。覚えとけ。永遠に、だ。 育児 発達障害

2018/08/13

ならそれは年数の話を持ち出した奴に言えって。

いか相手をよく見ろ。

年数持ち出したのは俺じゃねえだろ、な。


内容無いのにお飾りの多い文章って真似してるだけでも赤面するな。中学生ぐらいの頃の自分もこんな感じだったからかも。


zuiji_zuisho こういうタイプはうまくいってるうちは「育ててる自分の手柄」、思い通りにいかなくなったら「どうしてお前はそんななんだ」と子供のせいにするんだろうな。子は親を選べないというがこの増田の子が気の毒だ。 20 clicks

2018/08/13

人の話を聞いてないなあ。

俺が優秀だとか、俺の子が優れてるとか、いつそんな話をした?

逆だろ。

の子普通って断っただろ。普通未満のすごくおかしい子がいるって話してんだろ。

俺にムカついて揚げ足をとりたい気持ちはわかるよ。

でも俺の言ってないことを捏造したらそれはお前の敗けだろ。

もっと頑張って俺の言ったこから揚げ足をとってみろよ。頭悪いのか?


MzdA0w73tg 書き直し。これポジショントークだよね。自分がその立場に無い(と思ってる)から言えるんだよ。俺からしたら泣かない未就学児の方が怖いわ。感情表現苦手なんじゃないの?泣きたくても泣けないんじゃないの?

2018/08/13

からさあ。

泣く子はおかしいとか俺の子は泣かないなんていつ俺が書いたんだよ?

俺はお前らのブコメと違ってコセコセ書き換えたりしてないかいくらでも魚拓とればいいぞ。

いつ俺が「泣く子はおかしい」なんて書いたんだ?引用してみろよ。


レベルが低すぎる。

煽りたいんでも、揚げ足とりたいんでも、相手の言い分を読みこなした上で因縁付けられないんじゃ話にならんわ。

国語の成績相当低かったんじゃねーの。


dusttrail 追記の「『真面目に』とか『真剣に』とか添えるやつに限ってとんちんかんで内容が薄いのはつまんないことしか云えないから(以下略)」の部分を読んでから増田の冒頭に戻るとちょっとだけクスッとできる。 ビッグフィッシング

2018/08/13 リンク Add Starkei_1010

そこはもうちょとブブーッとなってほしいとこなんだが

なかなか伝わんねえなあ。


setohide 反論できるブコメにだけ追記マウント取ってるのダサすぎ

2018/08/13 リンク Add Starpchanyamayuuki

目に余る奴から突っ込んでるからそうなるわ。

俺の話をちゃん理解した上で反対してる奴には特に言うこと無いんだもん。

とはいえ反論して欲しいならどのブコメだって反論してやっから指定しなよ。

本来自分ブコメに「反論しろ」ってやるのが筋だと思うが他人の威を駆るダサさは見逃してやる。

俺の主張と衝突してるものでかつ俺には反論できないだろーなーってお前が思う改心のブコメ指定してみろ。さあ。


shields-pikes むしろ、こんな歪んだ全能感を持った親に育てられた子供性格が歪むんじゃないか心配だ。だって子供が良い子なのは親のおかげ、子供が悪い子なのは子供のせい、なんでしょ? こういう上司いるよね。

2018/08/14

お前は、本当に、本文読んだ上でそれを言ってるのか?

長い追記部分はいいとしても、本文はちゃんと読んだ上でそれ言ってるのか?


子供が良い子なのは親のおかげ、子供が悪い子なのは子供のせい

俺の文のどっこらへんにこんなこと書いてあるのよ。

引用してみろよマジで

お前実名でやってるどっかの社長だったよな。

この程度の文章の読解も出来ない馬鹿ですって自己紹介して大丈夫なのか。


そもそも頭が悪い奴が俺の文章を読み飛ばし場合「躾が悪い!」みたいな要約になる(そういう読解でコメつけてるバカもいっぱいいる)んだが、お前の「子供が悪い子なのは子供のせい」はそこにすら達してないだろ。

お前いったいどの部分をどう読んでその読解になったんだよ。説明してくれ。なあ。


なんかもう賛成反対以前にこの程度の長さの文を読解できない奴が多過ぎて、なんだこりゃ??

2018-07-29

anond:20180729094240

以前の職場に来ていた「ヤ」で始まる訪問販売のレディ。

自分は毎回同じ味を、日数分買っていたんだ。

そうすると、ちゃんとそれを覚えてくれていて、うちに来るときはそれを残しておいてくれたりとか、

すみません子ども授業参観があって、次に来れるのが来週なんですよ」って言ってくれたので、5本まとめ買いできていた。

ある時、たしか妊娠たか何かで、別のヤのつくレディに変わった。

俺は小心者なので、細かい注文はクレームっぽくなるかなと思って言えないわけよ。

から、1ヶ月くらい毎回ジョアプレーン味を買ってるのに、「すみません、売り切れなんですよ」って言われちゃうと、レモン味にせざるを得ない(うまいからいいけどさ)。

まりさ、別に容姿問題だけじゃないんだよ。こっちには、小さいながらも積み上げてきた信頼関係がある、と思っているんだよ。

例えば、毎日飲んでるプレーン味なら5本まとめ買いできるけど、「新製品ドリアン味です」って薦められても試しに1本しか買う気にならないだろ。

2018-07-05

愛人

小学校の開放授業(授業参観ではないんだけど、地域の人たちが自由見学できる)で、習字の授業を見た。


好きな言葉を書くっていうお題で、「愛人」って書いてる子がいた。

笑いを狙ってるのかな、と思って見ていたら、「敬天愛人」の下半分だった。

嘘松からリラックスして聞いてほしいんだけど

小学校授業参観で、生まれときのことをお母さんに聞いて作文にしましょうっていうのがあったんだ。

でも、息子と同じクラスの子が訳ありだったみたいで、保護者の人が泣き出しちゃった。

お母さんはもともと体が丈夫じゃなくて、無理して子供を産んだらしい。

そのお母さんは生後まもなく予後不良で亡くなって、お父さんと妹さんが代わりに育ててたんだって

授業参観に来てたのは、その妹さん。

その後、再婚して正式に継母になったそう。

担任もひどいことするよね。

本当に安倍政権許せない。

2018-07-02

いま親のどっちかいない人多いし授業参観ないらしいですよ

運動会食事は生徒だけでってとこも増えてきている

2018-05-11

anond:20180511162915

実際俺もなんで田舎にいるのかって「地元が衰退していく様はつらい」って感情論だし、戻ってきた同級生も「自分が住んでたところがなくなっていくのはつらい」って言ってる。

俺の小・中学校の母校はもう廃校からな。てか、小学校合併したはずなのにその先も更に大きな学校合併されて、謎。

子供授業参観で「なつかし~」とか一生ないから、もう。

やりがいしかないっしょ、正直。

2018-04-20

授業参観みたいに親が見学にくる日のある会社ってまだあったっけ?

2018-02-23

anond:20180223230210

小学生の子持ちだよ。

子供自分趣味押し付ける気はないし、

子供は(当たり前だが)私とは趣味嗜好が違う私とは別個の人間として育ってるし

学校勝手友達を作って来る。

友達の親御さんとは授業参観の時に挨拶する程度の付き合いしかない。

幼稚園の時は送迎で母親同士毎日顔を突き合わせていたか母親同士の付き合いが小学校よりずっと濃くて、仲が良いママ同士もいたけど

の子供同士も仲良いかというと別にそんな事もなかった。

子が年少の時はべったり一緒だったママ達が、年長の時は会っても挨拶もしない仲、と言う

裏で何があったんだ、というのも目撃した。

2018-02-05

あなたはおかあさんだけど

絶賛炎上中の「あたしおかあさんだから」の歌詞を読んで具合が悪くなったので書き捨てる。

わたし母親は、あの歌詞の通りのおかあさんになろうとして、挫折した。

母親たるもの子どものためにぜんぶを犠牲にして生きなければいけない、と強く思い込むひとだった。

母親はいつも不機嫌だった。

パートをしながら、いつもおいしいご飯を作り、いつも部屋を綺麗に掃除し、5人家族洗濯をするために1日に何度も洗濯機を回し、習い事部活の送迎もし、授業参観懇談会もほぼ皆勤賞。

自分のための外出なんて、年に一度あるかどうかの同窓会くらいだった。

そしていつもいらいらしていた。

少しでも役に立ちたくて、手伝いを申し出たり、母親パートから帰るより前に帰宅することがあったら洗濯物を取り込んで畳んでみたりした。

邪魔」「畳み方が違う」と怒られた。

何度も謝った。

いらいらしている母親は、小さなことで何度も怒った。ドアを閉める音が大きかった。お茶をこぼした。それでビンタとお説教しかもそのあともずっと不機嫌。

怒られると謝った。謝るともっと怒った。

手伝っても、手伝わなくても、話しかけても、傍にいないようにしても、怒られた。

だけど毎日、おかあさんでいてくれた。

おいしいご飯と綺麗な部屋。習い事もさせてくれたし、大学まで行かせてくれた。

あなたはおかあさんだけど、

無理なことは無理って言ってほしかった。

あなたはおかあさんだけど、

もっとやりたいことをやってほしかった。

あなたはおかあさんだけど、

もっと、笑って生きてほしかった。

おかあさん、

あなたはおかあさんでいて幸せでしたか

わたしあなた感謝しているけど、

あなたにとって、わたしは、あなた犠牲にしたもの以上の存在ですか?

2018-01-24

最近の子どもって大変だね

最近

幼稚園卒業式→産んでくれて感謝

小学校2年生授業参観→産んでくれて感謝

1/2成人式→産んでくれて感謝

小学校卒業式→産んでくれて感謝

中学校卒業式→産んでくれて感謝

以下続く

という家庭もあると聞いた。

本当なの?

2017-12-30

2017年アニメ総括

私的メモ

ぶっちぎりトップ

なかなか良かった

1話単位でとても良かった

クソアニメも多かったが良作もそれなりに。まあまあ楽しめました。

2017-12-22

本当にもてない、本物の喪女でてこいよ

出てきて心の内を吐き出してみろよ

出てくる女ってモテないふりしたかまってちゃんメンヘラしかいねえじゃねえか

モテないんです(既婚者)とか、誰から相手されなくて(非処女)とか、寂しくて死にそう(明日授業参観日)とかそういう奴しか出てこねえじゃねえか

本物の喪女ってどこにいるんだよ

2017-12-10

中学校の机が狭い

授業参観懇談会中学校に行った。

もちろん、体が大きくなったせいもあるのだろうが、机ってあんなに小さかっただろうか?


教科書ノートを広げたら、重ねないと置けないんだよ。

さらに筆箱と、授業によっては副教材だの地図帳だのプリントだのを置くんだよ。

狭い。狭い。狭い。

少子化だっていうなら、2人で机3つくらい使わせてほしいよな。

2017-11-27

anond:20171127002307

そうか?

私は8歳離れた兄がいて、母親が27歳と35歳の時に出産してるけど、授業参観ときに他の母親から一目置かれている母親が誇らしかったぞ。

anond:20171126234047

俺は母親が35歳の時に生まれたからさ、授業参観なんかで周りがみんな若いお母さんな中、1人だけ周囲から浮いて見える母親存在が恥ずかしかった。結婚するなら若い方がいいな、生まれてくる子供のためにも

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん