「文学界」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 文学界とは

2018-03-04

anond:20180304170741

小説もそれが誕生した当時、もめにもめた経緯があるんだから

文学界風物詩と思ってほっとけばええがな。

2017-09-04

文学界でもケチなことで有名な人だよ。誰かな?

”金出さん頭火”

”金出さん頭火”との一致はありません。

2017-03-01

http://anond.hatelabo.jp/20170228225844

村上春樹平野ノラは似ている。

今朝気がついたんだ。

ああそうだ。文学界ラッセンだ。

ええんやで、大きく叫んでええんやで。

2016-07-23

図書館に行って文学界6月号があったと思ったら2015年版だった(◞‸◟)

2016-07-21

そろそろ日本アニメは徹底的に批判されて欲しい

文学界隈の人達頑張れ

2015-03-28

「どんなに簡単そうに見えても、完全に模倣したり凌駕したりするのは非常に難しい」という立場ラノベ文学界での権利を主張してきたはずのラノベ天狗氏が、Twitterユーザーの「芸風」は安易にエミュレートできると考えてるの非常にウケる

2014-07-06

http://anond.hatelabo.jp/20140706233234

誰が提唱してる常識なんだそれ

おまえの脳内常識だろ、どこの世界文学界常識なんだよ

形式として芸術性が高いって何に依拠してんだ?

形式である以上単なる構造論だろ。

そもそも、大衆性対義語が「芸術性」だってのがおかしいだろ。

単純に、高踏的な文化として認識されやすいってだけの話だろそれ。

大体、民衆とともにあった詩だって山のようにあるわ、アホか。

2008-10-26

http://anond.hatelabo.jp/20081026030356

そこまでの闘争心があれば、ヘタレきった文学界に間違いなくブレイクスルーを起こせることでしょう。

丸山健二の「まだ見ぬ書き手へ」を百回くらい熟読して、どうか立派な文学者になってください。

2007-04-22

http://anond.hatelabo.jp/20070422153416

現時点で既に予算ガリガリ削られて青息吐息文学部をなんでそこまで貶めとるのかわからん。文系の割分を削った程度で賄えるような規模かしらん? 理系研究費&雇用

という実務チックな疑問はさておいても、

テクノロジーが世界を、芸術を、文学リードするという事実は、この星の文化の歴史が証明してるはず。

テクノロジー歴史を記録する「歴史学」ってのは立派な文系学問じゃないのかしらね。

そんで、歴史を精緻に記録していくには、「資料収集・保管・プロジェクト結成etc」とそれなりにしっかりとした予算が必要な訳だけどね。そういう文理のもたれあい、というか人間の「知」の相関関係に、ちょいと鈍感なんじゃないの?エントリ書いた人は。

http://anond.hatelabo.jp/20070422160322

でももっと確信を持って正面から馬鹿にしたほうがイイよ。文系学問、ことに文学部、そして文学界の構成員というのは、文系研究機関や大学文壇や論壇に養ってもらうか、さもなければ生活保護か、という人間達の生存のためだけの活動である場合が多いという真実を白日の下に晒すことにより、理系研究予算は増えるはず。雇用も増えるはず。そしてこの世界を豊かに発展させるはず。

……だそうですので。

[]非コミュを自認する方と会って思ったこと。

ちょっとした素敵な勘違いというか手違いという神の導きにより、非コミュを自認する方と物凄くおいしい食事をしてきた。すごく良い経験になった。神と、先方に感謝

その方は基本的に数学が得意な脳の持ち主で、本もたくさん読んでいて、専攻は社会学系、はっきり言って俺よりずっと頭がいい。仕事はコーダー。本人はIT土方って言ってたw。

分析力は俺よりずっと高いし、速いはず。でもその次の段階がうまくいかないらしい。そこで精神的な平常を失いがちなのが人間自然な姿なのだが、その方はそこを武道を通して身につけたスキルを応用して克服したようだ。頭がいい人はどんどん汎用する。しかしcommunicationだけは別のようだ。「文章が書けるのにcommunicationができない、聡明なエントリは書けるのに脊椎コメントが書けない、脳内メモリエントリ要素を溜めて加工して文字に落とし込むことはできても、思索同時筆記ができない。」こういう感じなのだと思う。エッサさんのブログの書き方と近いのだと思う。

最近強く思うことなのだが、文系馬鹿ばっかりだ。馬鹿というか誠実さが足りない。これは言葉が本来的に持つ欺瞞というか不誠実さの結果であろう。しかしそれを誠実に分析せず、経済的利益構造確保のためにアカデミズムの中に居場所を確保し、文壇や論壇といった経済圏というかマーケットを作り、維持するために、権威の構築のための研究ばかりしているというのが、文系歴史の一面である。非コミュ原因の根底には間違いなくこの問題があり、そしてそれを小説という方法のなかに取り込んだのが村上春樹(の一面)であるのだと思う。だから文壇批評家の嫌悪というか憎悪は当然なんだよ。馬鹿だから自覚無いだろうけどな。

理系の皆さんにこれだけは覚えておいて欲しい。

文系は基本的に馬鹿だ』

あ、知ってるって?w。

でももっと確信を持って正面から馬鹿にしたほうがイイよ。文系学問、ことに文学部、そして文学界の構成員というのは、文系研究機関や大学文壇や論壇に養ってもらうか、さもなければ生活保護か、という人間達の生存のためだけの活動である場合が多いという真実を白日の下に晒すことにより、理系研究予算は増えるはず。雇用も増えるはず。そしてこの世界を豊かに発展させるはず。

文学部文壇なんてなくても詩人は詩を書くだろう。しかし医学部が無ければ医師は育たないし、研究教育が無ければテクノロジーは退化して死ぬ。テクノロジーが世界を、芸術を、文学リードするという事実は、この星の文化の歴史が証明してるはず。

追記

文系=非論理文学

って感じで「文系」って言葉を使ってます。

要するに文学部文壇や論壇や批評家と言っても良いのかもしれない。経済学文系理系か?みたいなね

でも言葉にとって最も重要なことは定義の正誤や一貫性論理的整合性ではなくインパクトですよ

これ言葉の本質だから覚えておくと良い

http://anond.hatelabo.jp/20070422153630

追記

http://anond.hatelabo.jp/20070422160116

テクノロジー歴史を記録する「歴史学」ってのは立派な文系学問じゃないのかしらね。

その通りなので、「歴史学」はこのエントリでいう「文系」から除外します。

追記

無駄文系研究機関や文壇論壇系ジャーナリストマーケットを潰したら

結果的に無駄左翼サヨク原始人)も殲滅できると思うよ

参考になるテーマとして

闘魂とは」

というのがあるね。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん