「タコツボ化」を含む日記 RSS

はてなキーワード: タコツボ化とは

2022-01-15

Choose Life Projectについて怒る立憲支持者っていないの?

Dappiを叩きにくくなるとかはどうでもいんだけどさ。

 

大事お金シロウトみたいな活動家団体に渡して

頓珍漢な広報をしてもらいながら選挙を戦ってたっていう

そっちの方がよほど支持者にとって絶望的だと思う。

 

前に増田にあったあれ、

ラーメン屋とかプロレス団体とかで擦り寄ってくるマニア評論家との距離間違えて 

無能なのに重用した結果タコツボ化しながら一緒に落ちて行っちゃう

みたいな話そのものじゃん。

 

食い込むのに成功してお金仕事貰えてる活動家はいいんだろうけど

そんなんじゃない多くの支持者はああいうのこそ徹底的に叩くべきでは?

 

自民党やその熱心な支持者からはむしろCLPのことは明るみに出したくなかったんじゃないの。

問題化されずにそのまま続けててくれた方が立民や共産の衰退に繋がっただろうから

2021-12-19

anond:20211219120850

自分タコツボ化していることに気が付かないぐらいに、どっぷりハマっているのでは?

anond:20211219115353

この辺のネット保守の人たちのタコツボ化が激しいよな最近

ネット保守の人たち自身も加齢していて自分の思い描く理想保守的人生とのギャップに苦しんでるんだろうなという感じがするが

2021-12-12

何にもない人間になってしまった

専門のタコツボ化にならないように幅広く知識スキルを身につけようとしたが、なんの役にも立たない抽象的なことか浅くてすぐに陳腐化する知識しか身につかなかった。

基礎となる知識を教えると教官は言ったが、俺の考えた基礎でろくに応用できないものだった。

さっさと損切りして、英語数学プログラミングを頑張ればよかった。

2021-11-01

もしかして間違ってるのは俺たちだったんじゃ無いかと思い始めた

つの間にかはてなタコツボ化していたのかもしれないな

2021-09-11

anond:20210911142321

twitterって自分同類ばかり目に入るようになるシステムからタコツボ化が凄いよな…

twitterだけじゃなくて幅広く世の中見たり色々な人と接してないと認識が偏る

anond:20210911141700

Twitterでもアニメ漫画ゲーム特定作品ガチオタクオタク話題馴れ合いする層で分かれてて、後者の中でも穏健派趣味が叩きの過激派で分かれてる感じはあるな

分断が進んでるからタコツボ化で余計おかしなことになってる

2021-07-30

チルアウトっていう飲料マーケティングマーケ界隈では話題だけど別に売れてない。

綾鷹カフェ別に話題になるような目新しいマーケ手法は使ってないけど「味」一本でクソバズって売れた。

マーケ界隈はタコツボ化してて、キモオタっぽい。

2021-07-13

anond:20210712212559

中国マンパワーで職があるから

時給300円で働く人も数億人いれば、

それを統括する仕事もたくさんある

 

日本専門職タコツボ化がすすんで職がすくない 

コンビニでも時給1000以上でないとはたらかない

それを統括する人も少ない

 

うんでそだてても農業か運輸か店員かせいぜい福祉しかならないんだよ

大卒させても道はコンビニ店員程度なんだよ

2021-07-07

乃木坂オタクはいるぞ

乃木坂オタクはいるし炎上事件が起きるほど界隈が形成されているぞ

しかし内輪すぎて炎上内容が外部で全く問題にならないぞ

 

大園桃子有料モバメ0件炎上

月額課金アイドルからメルマガが来るサービス(1名300円/月、6名1980円/月)で

大園桃子ファンから自動更新で金だけ取りながら丸々一か月メルマガを送らなかったことで炎上した。

 

中村麗乃ラジオ障害者差別発言をして炎上

ラジオの「親に結婚相手を紹介する」という即興シチュエーションコント企画で、

中村麗乃が「髪の毛も生えていて足も生えていて立派に立っている人」とギャグとして発言したが、

髪の毛や脚が生えてない人への差別であるとして炎上した。

 

岩本蓮加が「キチガイ」と発言して炎上

雑誌写真撮影ビハインド動画岩本蓮加が「キチガイみたいに言ってる」と発言し、

撮影スタッフが「心の声が出ちゃったんですね」と反応し、

岩本蓮加が手を叩きながら爆笑したため、キチガイ差別していると炎上した。

 

オタク握手会山下美月を泣かせてオタク土下座させられ炎上

オタク山下美月握手会で悪意ある発言をして山下美月を泣かせたため握手会が一時中断、

山下美月オタク山下美月を泣かせたオタク土下座させ靴で頭を踏む写真Twitterアップロード炎上した。

 

与田祐希Twitter動画の食べ方が汚いと炎上

与田祐希Twitterに肉を食べている動画アップロードしたが、食べ方が汚いと炎上した。

 

他にもいろいろ起きてるけど全部内輪だから外部の人間誰も知らないだろ。

タコツボ化してんだよな。

2021-05-17

anond:20210516225443

現代学問タコツボ化ってやつです

いちおう流れでいうと、もともと権威からスタートしていって、そこから矛盾が生じて行って、結果的権威否定する、という繰り返しか誕生してはいるんですよ、学問

から一応は「権威批判する仕組み」はあります

だけど、仕組みがあるからといって必ず正常に機能するわけじゃない

というより、しょっちゅう不具合を起こしては修正し、を繰り返しま

 

いちおう、仕組み的には

とある権威権威に対する批判批判に対する批判批判に対する批判に対する批判>……

という具合に無数に積み重ねた結果として今の学問があります

で、結果として、今、誰か学者が言ったことに対し批判しようと思うと、その

とある権威権威に対する批判批判に対する批判批判に対する批判に対する批判>……”を、ある程度理解してないと批判できない

そうすると時代が新しくなるほど、実質的批判出来る人がすごく少なくなっていき、結果、批判が追い付かず、「言ったもん勝ち」がしばしば発生する

「新発見」にばっか注目してると、その手の「言ったもん勝ち」に振り回されます

というわけで制度現実においついてません

Twitterで専門の肩書しょっちゅう専門家発言してる人の全部の発言なんて、とてもチェックできるわけないです

そういう意味でいうと、Twitter上の専門家発言というのは「学問方法論に裏付けされている」わけではなく、あくまで「権威裏付けされている」だけです

昔はSNS自由発言しまくれたわけじゃないので、専門家発言する場所や機会は限られてて、そこでの発言に目を光らせれば、まだ少しはマシだったんですけども

はいってもネットのない30年前ですら、TVや雑誌の全部チェックなんて無理だしね

そのへんの感覚がないままに「科学には科学的な検証手段があるから違う」と一斉に囀るのは、ちょっとどうかとは思います

 

ただ、現実に追いつけないのは、そもそも権威批判する」という学問の態度そのものが元からそうだという面もあります

警察と同じですよね犯罪が発生してから手当てするように現実出来事が起きてから検証するのが学問というもの

そのへん踏まえて、科学を称してても「未来予言」の性格が強いものは疑ってかかるとか、対処方法はあると思います

2021-04-08

饅頭noteを購読しただけでパージされるリベラル界隈っておかしくない?

不倶戴天の仏敵だったとしても、相手意見を読まないと否定も出来ないじゃん。

自らエコーチェンバーの中にこもってタコツボ化していますなんて喧伝して何がいしたいのよ。

2021-04-03

田舎初段とは

ホッテントリ話題になった記事がある。

 → Twitter で医師を拾ってきて Google のソフトウェアエンジニアにするだけの簡単なお仕事 - 白のカピバラの逆極限 S.144-3

 

これに噛みついたブログ記事ホッテントリになった。

 → 優秀さについて | 川口耕介のブログ

 

「超優秀な人間が、地方の劣った人間を見下すな」という趣旨だ。

元の文章に「田舎初段」という言葉が出てくる。素人よりは段違いに上手だが、その道のプロから見ると桁違いに下手、という真ん中を指して揶揄した言葉だ。頂上感が自尊心のコアになっている時に尊大田舎初段を見ると、本物はどういう事か教えてあげるために、ちょっと捻ってみたくなる気持ちはよく分かる。

 

  ̄ ̄

聞く方は羽生名人田舎初段を捻り潰すのを見るような後味の悪い感じがしてしまものだ。

羽生名人はそんな事をしなくていい。あなたの優秀さはそんな事をしなくたって周りの人に伝わっているか大丈夫ですよ、と言いたくなる。

 

まったく低レベル曲解なので、呆れてしまう。元記事ブコメも、同趣旨理解が多いようだ。しかしそれらはすべて誤読である。では、正しくはどう理解するべきかを示そう。

 

田舎初段」という言葉意味は、「井の中の蛙大海を知らず」というのとほぼ同義である。ただしそれに「自惚れ」「過信」という意味が加わる。

 そして、その言葉で示されるのに典型的な事例は、「素人よりは段違いに上手だが、その道のプロから見ると桁違いに下手、という真ん中」ではない。つまり、「二流」や「一流半」ではない。

 では何かというと、たとえば菅首相だ。

  ・ グループ集団)のなかでは傑出した能力の持ち主だ。

  ・ 自分はすごく頭がいいと自惚れる。

  ・ まわりの人間がみんな馬鹿に見える。

  ・ 専門家馬鹿だと思って、専門家の言うことを聞かない。

最後の一点に限っていえば、はてなーの好きな「トンデモ」という用語に当てはまる一種だ。しかも、自惚れの度が強い。

 こういう人間が、周囲の反対を押し切って、「緊急事態宣言の解除」とか、「GoTo イート」とか、「ふるさと納税」みたいな自己流の方針を貫徹する。そして、そばにいるエリートが反対すると、そのエリート左遷する。他人の言うことを聞かないのが絶対的に正しいと信じている。

 これが「田舎初段」の典型だ。

 

ここまで言えば、わかるだろう。元のブログ記事は、「二流の人材を侮辱している」のではない。「一流の人間たるもの田舎初段になってはいけない」というふうに、一流の人間に向かって「戒めの言葉」を示しているのだ。

なにかの分野では一廉でも別分野では田舎初段に容易になるということです。

学者とかでも、他分野に友人が十分にいれば、そう踏み間違えないが、孤独ならばどんどんおかしなことを言い始めます

これを止められるのは、かなり簡単に狂うことを意識していることと分野を超えた人間関係があることが揃っている場合くらいでしょう。

このブレーキが壊れると簡単おかしくなります

普段から様々な分野の学者と話し合っていると、およそまともではない専門家意見ネットで飛び交っているのがよく分かります

要は、教育を受けた人たちでさえ、仲間とお茶をしていないのです。そしてそれを見抜くのはとても簡単です。

 

ここでは田舎の二流人間批判されているのではない。一流の専門家批判されているのだ。どう批判されているかというと、一分野に偏ってタコツボ化した専門家だ。そういうタコツボ化した専門家が、

 「なにかの分野では一廉でも別分野では田舎初段に容易になるということです。」

の事例となるのだ。

 

たとえば、Wikipedia英語版にも掲載されるような、非常に優秀なプログラマーがいる。

  → https://en.wikipedia.org/wiki/Kohsuke_Kawaguchi

 

こういう超優秀なプログラマーでさえ、日本語をまともに理解することができず、見当違いな批判を書いてしまう。自分の分野からちょっとはみ出ると、まともに理解することもできなくなってしまうわけだ。これこそ、元記事で「あってはならない事例」として示された例だ。

 

 ――

 

ついでに、はてなー根本的な誤解を示しておく。

記事を「超エリートの自慢」「頂点に上り詰めた人が他人を見下す」「狭い領域で頂点に立って自惚れている」というふうに受け止めるのは、勘違いだ。

では、どう受け取るのが正しいか? 

 

記事では、普通の人々は、まともに視野に入っていない。それらは言及外であって、良いとも悪いとも言っていないし、見下してもいない。もともと視野に入っていないのである

視野に入っているのは、エリートクラスの人々だけだ。そして、そのなかで、どういうふうにあるべきかを考えている。

そのとき、彼自身は、自分を「エリート」とは考えていない。むしろエリートの中の落伍者」と考えている。元記事のそのまた元記事になった人もそうだが、「東大理3からプログラマーに転じた」という経歴らしい。これは、医学の道でも、プログラマーの道でも、どちらでも大成しなかったということだ。筑駒や理3の卒業生の中では、(やや)落ちこぼれ組に入る。

 はてなー中では、「グーグルに勤務して年収 3000万円」というのは、「凡人社会頂点にいる」というふうに見えるのだろう。だが、筑駒や理3の卒業生の中では、医者としてもプログラマーとしても大成しなかったというのは、(やや)落ちこぼれ組に入るのだ。

 ちなみに、私の知人(同級生)の多くは、国立大学教授理研研究員として大成している。世間的には超一流の肩書きを持つ。そういう仲間と比べると、今回の人々は、頂点どころか、(やや)落ちこぼれ組というしかない。威張れるのは、年収だけだろう。(公務員研究者は、年収が高くないので。)

 

記事を書いた人や、そのまた元記事を書いた人は、非常に優れた才能の持ち主だ。(後者高校時代数学オリンピックに出たらしい。)しかし、その生まれ持った才能を生かすことには失敗しているのである。才能は素晴らしいが、才能を生かすことには失敗したのだ。

 そして、そのことを、私は批判しているわけではないし、侮辱しているのでもない。「人生選択肢で道を間違えたね」と感じて、「可哀想に」と憐れみを感じるだけだ。「私も道を一歩踏み間違えたら、こういう無駄人生を送っていたかもしれない」と感じて、自分幸運を感じることもある。

 

蛇足

たぶん、道の選択を間違えた人と、成功した人との違いは、周囲の人々の影響の差だろう。周囲に素晴らしい人がいれば、道をあやまたずに、正しい道を進むことができる。そして、そういう機会のなかったエリートには、同情を禁じえない。

 私はグーグルプログラマーなんかにならないで済んだが、それは本当に幸運だった。(そしてそれは、人生最初に、素晴らしい女性との出会いがあったからなんだ。そしてまた、高校時代に、素晴らしい教師を知りえたからでもある。それは優しい親切な教師ではなく、星一徹のような鬼教師だったが。)

 

2021-01-13

anond:20210113125534

エコーチェンバーって考え方の前段階には、フィルターバブルって考え方がさきにある。

 

これは日本では伝統的に「タコツボ化」と言われていたので、そっちのほうが判りやすい。

ネットでは全員に情報の取捨選択権利があるので、各々が好ましい情報だけを選好した結果、違う意見を持つものどうしが出会わなくなる。同質の集団形成されること。

ツイフェミツイッターフォローフォロワーフェミ者だけになるような状態のことだ。

これは、間違いなく事実としてそういう傾向がある。お前にも観察できる。

 

最初はそれだけで話してたんだけど、タコツボ集団の中にいる人たちが次第に極端なことを言うようになる、という事象が観察指摘されるようになったんだね。

これも事実自体はあるんだ。事実が先にあってから説明分析を考えたんだから

その考えた説明分析というのは、おおざっぱに言えば「同質の集団のなかで突き抜けるには、その中でも極端になるのが手っ取り早いからだ」みたいな。ネット以外でも、例えばオウム真理教の内部でおきていたことや、ネットワークビジネスのエスカレートする様が、これに該当すると言われているよ。

この説明分析についた名前が「エコーチェンバー」だ。

分析が間違っている可能性は確かにあるのだが、まあお前がいうほど無根拠でもない。なにしろ事実事例は先にあるからな。

2020-12-01

MOBAFPSといった多人数PvPランクマッチ1000戦を全人類義務付けられるべき

センター試験でいいじゃん?」

スポーツインターハイでいいじゃん?」

それは違う。

まず何が違うかと言うと、試験勉強運動は生まれついての能力による影響が大きすぎる。

試験勉強場合は科目分けがされてしまっていて総合力の戦いにならない所がよくないし、能力に上限が決められてしまうのがよくない。

スポーツ全国大会マッチング機能しておらず、多くの選手にとって単に上位チームが下位チームを轢き殺すだけにしかならず大切なことが学べない。

大事なのは自分と同じランクプレイヤー自分とは別の形で総合力を鍛えた結果、同じランクライバル・仲間であるのだ」という事実を学ぶことだ。

動体視力記憶力、知識戦略立案力、情報収集能力コミュニケーション能力ムードメイクメンタル、行動力、冷静さ、ゲームで強くなるための手段は非常に多岐にわたり、多くのプレイヤーが得意な分野と不得意な分野を持っている。

逆に得意な分野も不得意な分野もないプレイヤーはそれこそが、強みであり弱みという形でプレイヤーとしての個性を獲得してしまうほどだ。

その中でランクアップを目指し戦い続けるウチに人は死の受容にも似た段階的変化を起こす。

否認孤立「俺の仲間はクソ過ぎる!こんなプレイヤーと一緒に遊ぶことになるのは何かが間違っている!皆クソだ!死ねNOOB死ね!」

怒り「味方が弱すぎて俺の良さを引き出せない!このゲームマッチおかしい!敵が強すぎる!チーターだ!」

取り引き暴言吐くのもキレて抜けるのも辞めるからもっとマトモな奴らと遊ばせてくれ」

抑うつ「なんだこのクソゲー……マジ無理……一人にして……」

受容「結局こいつら俺と同じランクってことは能力バランスが違うだけで俺と同じ程度の総合力ってことなんじゃん」

ハッキリ言うが、この過程を経て無い奴と一緒に何かをするのはマジでキツいものがある。

特に仕事自分の強みの素晴らしさばかり主張して弱みはどうでもいいことであると抜かし過度に自己評価して他社を批判するやつは、カスだ。

チームの士気がクソほど落ちる。

すごく優秀なのにしょぼい企業にいて、そして物凄く性格が悪いというタイプがいるのは、結局ソイツの総合力が低いからに他ならない。

逆に性格はいいけど能力がしょぼい奴であっても、自分性格の良さに対して周りがクズすぎるのが総合力の低さから来ていることを自覚していない人間チームメイトとして考えると微妙だったりする。

自分価値を正しく判断する能力現実で身につけるのは難しい。

結局、勉強スポーツといった物は一部の能力が秀でていればその一本だけで勝負してしまえて、価値観がタコツボ化してしまうのだ。

自分能力すべてをぶつけ、その上で自他の持ちうるスキルの多様さに気づく機会を現代社会でまともに得られるのは、ランクマッチ式の多人数PvPゲームくらいしかない。正直ゲーム義務化するなんて主張がイカれてるのはよく分かる……。

だが……それにしたって世の中には自分に都合のいい物差ししか能力評価が出来ない奴らが多すぎるんだ

2020-11-26

なぜコンピュータゲームにワクワクできなくなったんだろう?

大手で開発ちょっとだけやってただけだけど自分が思うに、

まず、コンピュータゲームほとんど巷に存在しない時代Pongが登場すれば、そりゃみんなゲームにワクワクしたはず

みんながワクワクできた時代だったと思うんだよ

完全に自分が生まれる前だけど、それは簡単に予想できる

アメリカアーケードゲーム筐体だってのものがない時代なんだから

からスティーブ・ウォズニアックだってApple IだのIIだのでPong実装はやっていたはず

それもスティーブ・ジョブズは売りにしてたはずだ

Pong動作すると、次はブロック崩しBreakout)が作れる

プログラミングのコツの一つは他人プログラムを改変することだ

Pongが動くなら、そこからドットドットの塊をVRAMに描画することは可能だと気付くだろう

でも、単なる壁打ちや対戦ゲームだったPongゲーム性を大きく変えることになる

ここがイノベーションというか発明だったんだろう

日本ゲーム企業タイトーは、このブロック崩しインベーダーゲームに「再々」発明した

これも実現可能であることは誰でも分かるが、ゲーム性を大きく変えることはある種の発明だと思う

ブロック崩しインベーダーゲームはまったくゲーム性が異なる

ちなみに、孫正義タイムマシン商法が得意で、このインベーダーゲームアメリカに輸出し大儲けした

相変わらず、左から右、右から左他人のものを移動して儲けるのが上手い(いや、本心から褒めてるんですよ

インベーダーゲームでは、ブロックは上から段々と降りてくることになる

また、ブロックが左右に動く、UFOは高速に動く、手前のバリケードがありドット単位破壊される

プログラミングのコツの一つである他人コードを改造する、は本当に素晴らしい再発明を起こしてくれる

この再発明連鎖が、

Pongブロック崩しインベーダーゲームギャラクシアンゼビウスグラディウス斑鳩だの東方だの弾幕避けだの何だの

に繋がっていくわけだが、

この矢印での「パラダイムシフト」の段差が高いほど、ゲームに対するワクワク感が増すと自分は考える

まりギャラクシアンのようなグラフィックからゼビウスが登場したときは、

安っぽい言葉形容するなら一大センセーションというかエポックメイキングという感じだったわけだ

しかし、今の時代2Dシューターにそんなにワクワクはあるだろうか?

自分2Dシューターに詳しくないが、

というか、マニアでない奴が口を挟むな、と言うぐらいタコツボ化しているように思うのだが、

ほとんど基本的な型は同じであり、

寧ろ、様式美とかお約束が守られてることがプレイヤーの安堵感につながる

2Dシューターができれば3Dシューターが作れるのも自明である

ただ、マシングラフィクス能力が低かった時代にはリアルタイムでの3次元CGの実現が難しく、

アメリカではベクタースキャン、つまりオシロスコープブラウン管テレビの走査線方式が主流だった時期もあったが、

日本ゲーム市場ではまったく見向きもされなかった

アメリカではワイヤーフレーム3Dゲームが実現していた時代日本ファミコンに向かっていた

要はハードウェアによる2Dスプライト時代である

そこから日本パソコンゲーム市場は、結果論ではあるが、

自分にはハードウェアによるスプライト固執し、束縛され過ぎているかのように今からすると思える

MSXスプライトは数が少なすぎた

一方、ファミコンスプライトの数はMSXと比べると段違いであったが、

ファミコン2Dスプライトベースゲームだけを前提としていた

まりファミコンブレゼハムアルゴリズムによる直線を引くとか困難だったのではないだろうか

自分ファミコンの開発はよく知らないのだが、ファミコン版のテグザーは酷すぎると思った

MSXの方がファミコンよりもトータルのグラフィック性能が劣るにも関わらず、

テグザービームちゃん再現されているのである

こうやってだらだら書き連ねてみると、

つくづくワクワクするのは何だってアーリーアダプターの段階であって、

そのあと結婚だってだって倦怠期?ワクワクが減少する時期がやってくるのである

何もない状況にパラダイムシフトを起こす何かがやってくるとワクワクするのであるならば、

乳児はこの世界の何もかもにものすごくワクワクしていると思われる

乳児でなくなると、この世界の変化しないもの常識として脳に定着して、つまらないものにさえなる

でも、若ければまだまだ体験していないことはあるわけだ

まり、それはゲームに関しても同じであって、

若ければギャラクシアンゼビウスがどれだけスゴかったかなんて知らんし、俺も知らんw

だって子供の頃だから

でも、ギャラクシアンより先にゼビウス見た世代だけど、凄いなあとは思ったんだよな

だって自分場合ギャラクシアンを飛び越えてゼビウスだったんだから

逆にギャラクシアンの方を後から知って、古臭いゲームだなー、レトロだなーと思ったんだから

(ただ、ギャラクシアンの曲線的な軌道ゼビウスなんかより凄い発明に思うんだが。整数演算なんだよね?

ただ、レトロレトロバカにする人はプログラマーでないとかなんだろうけど、

ゼロからコード書くって、何もないところから作ることを考えさせられるわけで、

それはゲームプログラムを書くならば、ゲームの基本のPongから考えさせられることになる

例えば、ゲームプログラムを書くときSDLとかSFMLみたいなライブラリは使うかもしれないけど、

SFMLのサンプルにはPongが入っていたはず

自分も何か新しいゲーム開発のライブラリとかフレームワークとか検証するときは、

豆腐2D3Dの白い四角、日本ではこう呼ぶ)を表示する、

から始めて、次に倉庫番簡単ブロック崩しテトリス実装するとかやることにしている

そこで開発の大まかな進行とかフレームレートとか、色々分かってくるわけだ

ジョン・カーマックがどこで語ってたのか忘れたけど、最近FPSは完全にMOD開発になっていて、

そのMOD開発の費用はどんどん膨らんでいっていると言ってた気がする

まりレベルエディットとかキャラクターアイテムだとか、そういうコンテンツの緻密な開発だけが進んでいる気がする

GTAみたいなゲームFPSとかで培った技術集大成にすぎない

可視領域をどう区切るか?遠くの建物にLODを使うか?インポスターを使うか?とかそういったゲームエンジンの話は、

マシンパワーの向上やUnityなどのゲームエンジンの登場であまり議論する意味がなくなってきている感がある

もっとも、Unityなり導入すれば簡単に作れるという話ではないと思う

思うが、もうゼロからチマチマCのベクトル計算コードを書く時代ではなくなっているのは確かだろう

カーマックはその高騰するMOD開発をマインクラフト意図的安価にしたと言ってた気がする

まりマインクラフトであれば子供でもゲームを改造する体験ができるようになる

それはマインクラフト開発者であるnotchがそういうゲーム開発に対する思想を持っていたからだ

私はnotchはシンプルものを積み上げるのが好きなように思っている

彼のJavaコードはそんなに難しくはない

寧ろ素直に書けていて誰もが勉強になるコードだったように思う

ただ、jsdo.itかに投稿していたソフトウェアレンダリングコード北欧メガデモっぽさがあって、

読もう読もうと思って未だに読んでいないことを今思い出した

文章書き直す気がないまま、だらだら書いてみたが、読み返して自己分析するに、

まず、ゲーム開発でなくてもそうだが、

まず何かがあって、それをコピー改造した何かが生まれる、この連続物事進化していく

手塚治虫があって、それを高橋留美子コピー改造して新しい漫画が生まれ

次に若い漫画高橋留美子漫画コピー改造して、また新しいものが生まれていく

開発する側も消費者もワクワクするのは、この改造して新しい何かが生まれる、守破離の離のインパクトであろう

黎明期はその離のインパクトが大きいが、どんどんそのインパクトは小さくなっていく

そして、ありふれたものが溢れるようになっていく

これが成熟期と言える

しかし、その成熟期に溢れるもの様式美であり、お約束であり、マンネリズムである

自分は初代プレステ時代もワクワクしたのを覚えている

あの時代3DOが先行したがコケたり、ドリキャスも登場してコケたり、面白い時代だったのである

ただ、今の時代にああい群雄割拠というか、戦国時代というか、そういう活気がゲーム業界にあるようには思えない

これから変わるならVRだろうか

VR元年って毎年言ってない?というツッコミ分からんでもないが、まだまだVRは伸びると思う

臭いまでやる必要性自分はあまり感じないが、

物体を触った感触とか、

物体を触れないなんてのはまだまだVR市場が伸びる余地があるということだと思っている

あと、FPSみたいに走るゲームだと自分も走るのか?ということになるけど、うーん、ルームランナー方式はなあ…

あと、これも自分は専門でも何でもないので、

というか、この文章自体ダニング=クルーガーなのは認めざるを得ないわけだけど、

敵というかNPCというか、今の時代だったら高度な汎用性のある人工知能ゲームでも実現するべきだと思うわけで、

そうすれば当然、同じセリフを延々と喋るドラクエの村人みたいなのは笑い話にしかならなくなる

ゲーム内に高度な人工知能が実現すれば、それらと会話したり、それらとマルチプレイと同様の感覚連携プレイ可能になる

個人的にはそういう未来にワクワクを感じる

今までと同じことを繰り返しててもワクワクしないし、

その理由もこの文章でも何度も書いたし、

自分がワクワクしないことは他人もワクワクしないかもしれないし、

クワクすることの方がお金にもなりそうだし

anond:20201126102012

2020-11-15

anond:20201115135336

ツイフェミがあのキャンペーンを見つけて火を放たなければ、ツイフェミではない女性消費者群にラブタイツキャンペーン認知されてないと思う

ブタイツが燃やされなかった場合タイツフェチ絵師アカウントフォローしていた男性タイツ絵を見て抜いて終わり

アツギ広告予算タイツフェチ男性タイツ買わない層)にオカズ提供し、一般女性タイツ購買層)の中では無風で終わるはずだったキャンペーン

ツイフェミが火を放ったことによって一般女性タイツ購買層)にまで広告キャンペーン存在が広まりアツギイメージダウンが起きた

ツイフェミってタコツボ化はしてなくてBLコミュニティジャニオタコミュニティとツイフェミコミュニティの両方に関わっている人がいるか

ツイフェミ界隈での炎上兼務層がBLジャニオタコミュニティに広めて、そこ経由してリア垢の一般女性層に到達させるんだよね

2020-10-11

ホロライブの魅力が相対的に減っているように感じる

多分急激に有名になりすぎて、するべきシフトチェンジが追いついていないというか。

要は、演者自分数字しか見ていない=自分数字にならないことは一切やらない。

そして運営も、演者数字を伸ばすためのアシストに特化しすぎて、コンプラやら法務的な業務ダメダメ

まるでガリ勉とその親みたいな構図で、そりゃ嫌われるだろうよ。

一応、ファン同士が対立しないよう、同じ事務所演者の話をするときコラボするときもかなり気を遣っていて、それが箱推しにつながっていた時期もあった。

でも今はもう、各自活動タコツボ化している感がハンパない


まあ、事務所ブランドや人気演者とのコラボというゲタはあるものの、基本他の誰にも頼らないで数字を取っていければ、周りで何が起ころうがファン絶対についてくるという強みはある。

塾や進研ゼミという手段であっても、勉強したことは何があっても自分財産なるみたいな。

それににじさんじみたいな、メンバーシップを通じた売名行為推奨みたいな営業方針と違って、コミュ障陰キャであっても活動可能というメリットもある。

これも勉強さえできれば…に似ている。

とはいえ、そういう独り善がりが透けて見えるようになると、手放しでの応援は難しい。

ノブレス・オブリージュじゃないけど、「無償で何かをあげてしまう」ムーブみたいな、勝ち組ゆえの余裕を見せられればと思う。

それだって偽善というツッコミはありそうだけど、金の亡者みたいな叩きよりは遥かにマシな状況になりそうだし。


陰キャコミュ障という単語が出たからついでに言うと、にじさんじ陽キャコミュ路線は、それはそれでホロとは別の意味炎上の温床になるので(武勇伝まがいの犯罪自慢とか)、事務所がその運営清廉潔白にこだわるのも当然である

そういうリスク回避もあってか、今夏デビュー新人ユニット(セレ女)は全員陽キャでありつつも下品さや粗野っぽさとは無縁で、イキるムーブするときも十分に節度をわきまえた、中学受験頑張った系の優等生キャラばかりだったり。

(唯一国語力に難がある西園チグサであっても、女学園入学後は無勉低空飛行な遊び人路線の「設定」と思えるレベルに留まっている)

この人選は今の所、数字こそ勝っている反面、デビューから僅か2ヶ月でイメージを大いに損なってしまっているホロライブ5期生とは対照的な、堅実さが光る結果となっている。

まあ見た目に関しちゃ、同じガッコの制服ベースな「パーカー少女と4人のニーソたち」以外に、なにか際立った特徴はない。

それに配信内容も、上述のおチグ以外のニーソ4人については、わかりやす面白みに欠ける(とはいえ件の4人は配信経験からの出発なので仕方ないのだが)。

でもクレバー彼女らのこと、いずれ好転すると思うので、長く応援していけそうである

2020-10-02

anond:20201002192938

真面目な話、Twitterでは右も左も「偉い人」を崇め奉りながらタコツボ化する中で、手斧投げ合いながらとは言え、交流できるコミュニティは貴重だよな。

一応「お気に入れられ」機能はあるけど、フォロワー数みたいに簡単に「偉い人」を可視化できるわけじゃないから、ある種の平等コミュニティだし。

2020-06-09

anond:20200609231916

サンリオ自体の展開とは裏腹にファンってのは結構保守的なところあるから

なんだってそうよ

というか無駄に伏せ字にして分からなくさせようという発想も大分保守的だと思うよ

女オタがしがちだけど気にすることじゃない

こっちがオープンマインドでいないとどんどん世の中はタコツボ化してドロドロと腐敗していくんだよ

馬鹿発見されることを恐れるんじゃなく、馬鹿が騒いでても誰も意に介さないということを示していかなきゃならん

怖がらずに大部分の人間の理性を信じること、それなしに文化は発展していかないんだよ

さもなくばどんどん縮小して卑屈になっていく道があるのみ

2019-11-14

anond:20191114113359

そういう自他の分け目が存在しないアスペ的なプロジェクトを俗に「タコツボ化」って言うんだよ。

ドッグフード文化自体正義と言ってもいいが、自分正義に仮託するのは一番やっちゃいけん奴や。shi3zもそれで失敗しとるやんけ。

2019-06-10

予備軍も含めた左派オタク、大概何か意見を言うと数の理屈で叩かれまくるのでタコツボ化か表面上のノンポリ化するしか道が無いのが死

2018-12-16

ビデオゲーム文化はまだ始まったばかり

数十年前にファミコンが現れたとき参加者全員がプレイヤーで、プロ試合を観戦するということは盛んではなかった。

今ようやくプロゲーマーという概念ができてきたが、数十年前の参加者プレイヤー時代を引きずっているから、下手くそな奴は頭がおかしいとか、思うようにプレイできないのはゲームおかしいとかいわれるわけだ。

ビデオゲーム競技化と興行化が盛んになれば、一般的スポーツのようにプロアマチュア、観客の棲み分けが行われる。

世の中にはゲームができない人がいる。一部の人しかできないゲームがある。そういうことを人々が認識するようになるだろう。

格闘ゲームタコツボ化して衰退したなんていうけど、プレイヤー特殊過ぎて素人が観戦しかできない競技はいくらでもあるわけだし、難しさで衰退したといわれるジャンルはなんとか上級者用として確立されればいいんじゃないのかな。

anond:20181215132856

2018-12-06

なんだみんな結局村社会大好きじゃない

あれだけ社会的に正しく先進的なことを言ってたえらいリベラルな人たちが

SNSが出来てこの方身内を村社会論理かばい、村社会論理排除をする言動ばかりしててげんなりしてしまう。

なんだみんな村社会大好きなんだ。

そんなタコツボ化批判してた人ははっぱ隊ではないけれどはっぱ大好きな記事書いてたわ。

2018-08-28

クソインターネッター、クソクリエイター、クソオーソライザー、クソインフルエンサーに物申す

おまえらのやってることなんて格差拡大装置しかなってねーんだよ。

インターネットが新しい産業になって社会を変えるなんて息巻いたのはもう何十年前だよ。実際にインターネットで起こっているのは格差拡大嫉妬怨嗟承認欲のるつぼ地獄じゃねーかよ。ネット民主主義も変わるとか言ってた人もいるが結局はさらタコツボ化が加速して自民党支配のそこらへんの村社会と同じじゃねーか。

SNS自由な発信の場だとか言ってるお花畑連中もどんだけ自分無謬性に無警戒なのか笑うわ。おまえら自由ってのはおまえらが見たいものだけ見て村化する自由だろ。そんなのはから各地で点在してたんだよ。それがインターネットを介してるから新しいんだってアホか。おまえら所詮人間なんだよ。

クソクリエイターもも一緒だよ。ネットクリエイト云々なんて言ってるけどおまえら創作物なんて他人時間無意味に奪うだけのクソシステムしかなってなくて功利的に人類幸福にまったく寄与してねーんだわ。残念ながら。クソ言論も一緒だよ。おまえらの言ってることなんてすべて過去歴史存在していてネットで得る思考とか価値観なんてものニーチェサルトルの足元にも及ばないわけ。

クソオーソライザーどももだよ。ランサーズとか完全に格差拡大のクソ業者だろあれ。バリューとかタイムバンクも一緒だよ。おまえらのやってることは市場化してその市場恩恵かすみをすくってるだけでいっさいの社会的意義なんかないんだよ。どれだけ綺麗なオフィス承認顔して仕事してんのか知らねーけどな。

ゾゾタウンヤフーアマゾンもてめーらみんな同じだよ。権利市場化することで需要の奪い合いに着手して金儲けしてるだけでなんの意義があんだよ。てめーらのクソ市場のせいでせどりとか転売するクソが増えてクソが出す注文のせいでトラック運転手が月給20万で家にも帰れず運転してんじゃねーか。クソ死ね

インフルエンサーも同じだよ。そもそも人を啓蒙しようとか私は人に影響を及ぼせる人間だとかい人間がクソほど嫌いなんだけどよ。おまえらのやってることも結局需要の奪い合いでしかねーじゃねーかよ。どんだけ自己肯定感つよいんだよ。その自己肯定迷惑からやめてくんねーかな。

インターネット自明だとか時代だとか自然だとかいうクソ言い訳はもう聞き飽きたよ。定量的功利的に判断してインターネットで巻き起こっているすべてのことはクソだろ。ビジネスにしてもSNSにしてもてめーら結局金と承認が欲しいだけなんだろ。いちいちお題目みたいにクソ理念を綺麗な表情で唱えてうざったいんだよ。じゃあな。クソインターネット

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん