「カルフ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カルフとは

2021-11-22

トランスがTERFに反論する

いつも弱者権利にうるさいはてサがハフポス記事に対する反応がひどいので自分身体を刻み終えたトランス反論する

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_6195e619e4b044a1cc02391e

悪魔の証明/騙る犯罪者が出る系

ID:nomono_pp トランスに対するヘイトスピーチは論外だが、「トランス女装した変態区別がつかない」「故に、『俺は女だ』といえば性犯罪が容易になる」という問題は何も解決してない件について

ID:koutatan 説得力ゼロ。だから、どうやって自分は女だと言い張ってる男を区別するんだよ。『少なくとも立ち入りを拒否されると思われます』 それが拒否できなくなるから問題なんだろ。

ID:kuzumimizuku TGと現行の性別専用空間侵入する変質者を見分ける明確な方法が無ければ「違う」とわかっていても理解は難しいと思う。「なぜここに異性が!?」というその瞬間の感覚(ショック)は避けられない感覚なので。

ID:lejay4405 意味がわからない。その見分けがつかんから困るって話では

ID:hatebu_ai トランスジェンダーの心的軽減を図った結果、トランスジェンダーを装った悪人が容易に犯罪悪用できるようになるっていう感嘆には切り離せない問題なんね

ID:aceraceae 説得力がない。"トランスジェンダーが「女性安全を脅かす」"はたしかに違うんだけど自称TGを際限なくそこに含めることで似非トランスジェンダーが「女性安全を脅かす」ことになる可能性があると思うよ。

日常的に女性として生活しているトランスとそうでないもので分ければいいだけ

一律排除となると、ルッキズム的ではあるのだが、パス度が十分にあるトランス排除することになるのだがそれも肯定するの?

というか、ほとんどのMTFパスしてなければ女子トイレは使っていないし、していれば誰にも咎めれることなく利用しているんだが

ID:necochan_cat どこまで読んでも「だからそうじゃなくてさぁ…」って話が続いてそっ閉じ / トランス女性の"ふり"をした変態をどうするか問題から工事済のみ女性扱いにするしかないと思う

逆に聞くけれど、工事を済ませていたらパス度低くても生まれた性と異なるスペースに入ってもいいんだ

年齢の高いMTFって男性として働いてきてお金も多いか工事費用も捻出しやすいけれど、パス度低い人も多いよ

それを排除しようなんて言わないでね

極端な例を挙げる

ID:ivory105 “心は女性だと言えば女子トイレに入れるようになる?→そんなことにはなりません”実際そんな事言って女子刑務所でレイプしまくった男がいるからなあ…。何か良い方法はないもの

イギリスの極端な例を挙げるのはいものTERF仕草

統計差別よりもさらに極端で下劣差別

ほとんどのトランス犯罪者でもレイピストでもない

和歌山毒物カレー事件があったか女性全てを飲食に関わる仕事に就かせるなとならんだろ

徹底的排他主義

ID:chanbobo 女性のスペースは女性のもの運動競技TG女性スペースに入ってきたり、一緒に入浴するのは正直いやだ。TGのスペースを作ったらどう

ID:udukishin 肉体の性別で分けるべきところは肉体の性別で分けるべき。トイレ問題潔癖症人達だって精神的苦痛を感じながら苦労して対応してるんだしさ

ID:stamprally 紛らわしいという問題に対して何の解決策も提示できてないが「我慢しろ」ってことなのかね。無責任ウソと誤魔化しばかり。そんなスタンスなら排除されて当然だろ馬鹿め。

ID:muryan_tap3muryan_tap3 女性被害者が被る精神社会的ダメージ回復よりも早く加害者社会復帰再犯、刑が確定する前は被害者女性公然侮辱を浴びせる機会が山とありまたその侮辱は償われない事を鑑みたら性善説リスクが高すぎる

その理屈が通るなら日本会社という場は男性のスペースだったわけで、そこから女性排除することも肯定されるべきだったとなるけれど、それでも良いの?

こういうこと書くと、入浴のようなスペースは違うだろうという反論が出てくるが、ほとんどのトランスは入浴を一緒にしろなどと言っていないわけで、藁人形論法しかないよね

苦痛を受け入れろというのであれば、育休産休なんてほぼ無くたってやっている人はやれているのだから、じゃあもっと少なくてもいいよね、とはならんやろ

生理痛に苦しんでいる女性医療アクセスせずに我慢しろっていっちゃう人ならそれはもはやあなたたちはそういう方なんですねとなるけど

ID:goadbin 世界的にTERFがフェミニズムの主流になりつつあるのにハフポストにこんなのを言われても。

主流かどうかで判定するのであればマイノリティ弾圧肯定されるべきとなるがそれで良いの?

俺は政治仕事アカデミアにおけるアファーマティブアクション肯定なのだけれど、あなた男性がNoと言ったらそれを甘んじて受け入れるんですか?

ID:hobbiel55 その論法で言うと、一部の男性痴漢行為に及ぶからという理由女性専用車両を設けて男性を一律に排除しているのは「ヘイト」ということで良いですか?

ヘイトという自覚なく女性専用車両を肯定していたんだ

そうすることの方がメリットが大きいか一般肯定されているだけでしょ


統計差別

ID:daisya まだ建前ばかりの主張してる。犯罪率じゃなくて被害率で考えると腑に落ちた。属性によって被害者率が極端に変わるのは性別、年齢も傾向あるかな。それ以外の属性では被害者候補分別できないか隔離機能しない。

被害率で考えたら(というかそうでなくても)女性から子供べきとなるがそれでいいのか?

犯罪率だろうと被害率だろうと統計差別統計差別なんだよ

ID:anohtn 身体能力に明確な差がある限り安心はできないから受け入れるの難しいな…

ID:Sephy これトランスジェンダーだけの言い分で、多数派で最も被害に遭う可能性の高い生来女性側の意見をガン無視してるからこの主張こそが人権侵害に相当すると思うんだけど俺の感覚おかしいのか?

ID:D_Amon 女装した性犯罪者が女性安全を脅かすことは今まで通りでも、危惧されてるのは女装性犯罪者が活動やすくなることと思う。シスから不安全要素増大で、せめて性犯罪被害での妊娠リスク上乗せ回避はすべきと思う

ID:bokkou トランスのフリをして女性専用エリアに入り込もうとする犯罪者を恐れているのに「トランス女性女性安全を脅かしません」と言うのは話のすり替えだし女性として何も安心できない

統計差別肯定するのであれば、生理によって身体的に休む必要が多く、精神不安定で、妊娠出産に伴って戦力外になる女性は、生産性が低いというデータも集めれるだろうし、それによる雇用差別賃金差別を誰かが主張したらそれを受け入れてね

俺はそれにも反発するけど

ID:taku-o 犯罪率が低かったとして、その1回が刺さったら、全体としては件数少なくて良かった、とはならないよね。何かしら手を尽くせば安心、という形に落とした方が良くないか。例えばトイレなら、武器置いとくとか

武道を心得ている身として、むしろ武器はない方がいい

悪用する犯罪者の方が多いし、奪われたら一層危険になる

ID:Capricornus トイレもそうだしスポーツでも…TGは男→女、女→男でそれぞれ判別した枠が必要なのかなとかも思う。一方的な主張を安易には受け入れられないくら解決が容易では無い事はわかるよ。

前者は差別だと思うが、スポーツに関しては肯定かな

MTF場合ホルモン注射で筋力下がる人は殆どだけれど、それでも男性ホルモン血中濃度が高かった時期に得られた筋力は女性のそれを上回る場合が多いと実感している

MTFスポーツで競うなら第二次性徴期前にホルモンブロッカー女性ホルモン日常的に服用してたことを証明できない限り参加できなくても仕方がないと思う

こればっかりは独自リーグで出るべき

差別ではないけれどもにょるブコメ

ID: pukka3 トイレとか脱衣場の入場に関しては少なくとも性別適合手術を受けた人のみ可能とすべきだろう。記事見る限りこの支援者当人性自認だけで利用可能だとは思ってなさそうだし、適合手術済前提で言っているのでは?

性別適合手術は受けた人だけという意見には、既に身体を切り刻んだ身としては同意したいのだけれど、侵襲性が高く不可逆的で個人リプロダクティブライツを奪うことを肯定することに穏健リベラルとして同意できない

最高裁判所では優生保護法とは異なるという判決は出ているけれど、その暴力性を認識して欲しい

あと、手術費用は現状保険適用とはなっているが、その要件が極めて厳しく、実情としてほぼ該当する人はいないということも知って欲しい

その上で150万~300万くらい負担しなければいけないし、学生場合だと就活で隠し通せない限り相当不利になる

運よくパス度が高くても親が出してくれなかったら、その差別を受け入れるか、学業をおろそかにしてバイトに明け暮れるか、身体を売るかを選択しなければいけない

俺も学生から知り合いのMTFほとんども学生なんだが、風俗個人での売春行為経験している人は8割前後にまで上がる

パス度が高くて早慶東大のような名門校に通っている人達もだ

そのような現状において、手術をもって線引きすることの暴力性はもっと認知されるべきだ

ID:kirakiranamevictim性同一性障害者は広義のセクシュアルマイノリティだが厳密には身体障碍者である」という認識2020年代の内にコンセンサスになる事を願う。

身体(精神)障害という認識は間違っている

GID診断書が降りても障害者手帳は交付されないし、上記のように公的支援もほぼゼロ状態

あと、診断書自体無意味ステップが極めて多くてただの忍耐ゲー

学生のようにライフステージの移り変わりが早い人にとっては医療アクセス邪魔しかなっていないのが現状なんだよ

特に田舎住まい場合、人によっては新幹線飛行機を使って診断書を貰うために通院をしているのに、年単位でもらえず、学生場合お金も無いのに無意味カウンセリングお金を払っている状態

ここからは雑感

トランスGIDについて何も知らないまま、スティグマ藁人形で語るのは差別しかいからやめてくれないか

やっていることが、外国人排斥を支持するネトウヨと全く同じだということを認識して

あと、せめて、現状の医療制度は極めて差別的で、医療アクセスですら障壁になっているということを知ってほしい

ついでに俺自身両性愛者でもあるわけで、今のラジカルフミニストのような過激思想が主流になった時、トランスオタクの次に排除対象となるのは両・同性愛者でもおかしくないよなと思っている

温泉で気まずい気持ちで端っこに座りながら自分の脚か天井だけを眺めているから、見逃してくれって思うよね

2021-11-20

スガナミユウ氏のnote「誰が踏みつけられているか」に対する批判

LIVE HAUS店長のスガナミユウ氏が「誰が踏みつけられているか」と題するnoteを公開した。

https://note.com/yusuganami/n/n78c9b96cb4be

https://medium.com/@sos.yu.lh?p=8926b83122e

私は彼の所属するインディミュージシャンコミュニティとでもいうべき界隈に属しているが、周囲の反応は絶賛の嵐といって良い状況だ。noteリンクを張ったツイートには大量のいいねリツイートがあり、批判らしき反応はほとんど見受けられない。これはかなりマズイよなーと感じてこの文章を書いている。

まず、前置きとして、このnoteに対する私のスタンスを書く。ちょっと長いので興味がない方は適宜とばしていただけるとありがたい。なお、文中の”リベラル”とか”アンチリベラル”といった記載一般的リベラルっぽい仕草アンチリベラルっぽい仕草と受け取られがちなものとでも思ってほしい。

  • 前置き--------------------------------

 「誰が踏みつけられているか」はスガナミユウ氏が選挙中の市民運動を通して感じたことを書いている。その内容の主題は、日本にはまだまだ差別や不平等特に男女差別に着目している)が残置していること、そして特権的立場にいるスガナミユウ氏をはじめとした「おじさん(大人シスジェンダー男性)」への自省を求める内容である。スガナミユウ氏はこのnoteを「知り合いのすべての男性に読んで頂きたい」という文章を添えて公開した。もっと言えば、(男女間等において)日本差別や不平等がないと主張する男性、あるいは女性LGBTなどの差別のみがピックアップされることに不満を感じている男性を説得しようとする文章であるだろう。 何がマズいと感じたかって、このnoteはスガナミユウ氏の周囲に多い所謂リベラル思想親和的な層には受けても、本来ターゲットであろう”アンチリベラル”な層からは反発しか生まないような内容になっていたからだ。スガナミさんとは親しくこそないものの何度か会話したことはあり、政治思想差異こそあれど、頭が良く一定バランス感覚がある人物だと思っている。彼は社会を良くしようと考え、実際に行動に移してきた尊敬すべき人物だ。そんな彼がこんな内側にしか向かないバランス感覚に欠けたnoteを書き、それが大絶賛されている状況は本当に良くない。近年勢力を増した過激なラディカルフミニズムは強烈なバックラッシュを生み、ミソジニストを増やす原因となったと考えているが、このnoteはそんな流れの延長線上にあると感じる。

 わたし男女平等の実現を望む一人として、このnoteの内容を批判したいと思う。私たち完璧でないがゆえに、時に差別的であったり配慮に欠ける言動をしてしまうが、個別のそれに対して苛烈批判を浴びせるのは適切でない。なにより問題なのは、その問題がある発言を周囲が容認してしまうことだ。スガナミユウ氏個人非難することにあまり意味はないが、このnoteを無批判に受容してしまコミュニティは大変問題があると感じたのがこの文章を書くにあたった経緯である

  • 前置きここまで--------------------------------




 まず、なにより批判したいポイントは、氏の主語の広さである。冒頭で過去ツイートで『おじさん』や『女性』と太字でまとめたことを指して、配慮に欠けたと反省しながら、結局のところこのnoteは「おじさん(大人シスジェンダー男性)」を特権的存在として雑にくくってしまっている。

大前提として現代日本社会男性が有利な傾向にあることは私も同意する(特に経済的な側面において)。しかしそれはあくまで傾向の話である割合適当だが、例えば7割の大人シスジェンダー男性は平均的なその他のジェンダーよりも恵まれいるかもしれない。しかし残りの3割はより不遇な立場にあるだろう。傾向の話だけでも、シスジェンダー男性の平均が不利な傾向にある場面も多々存在する。死亡率の高い労働男性比率が圧倒的に高いし、自殺率ホームレスの数も男性が上だ。職業的な話でも、例えば保育士になるハードル男性のほうが圧倒的に高いだろう。当たり前ではあるが、切り口はジェンダーだけだはない。年齢・健康容姿性格能力人種、なんでも良いが差別や不平等を生む原因は無数にある。これらの意見典型的な”アンチリベラル”の物言いだと感じるかもしれない。しかし彼らを説得したいのであれば当然このような主張に対する応答は必要なはずだ。なにより”アンチリベラル”が怒っているのは、”リベラル”が特定差別や不平等だけに着目し、それ以外を矮小化無効化しようとする態度だろう。ここを無視して「おじさん」は特権的立場にあるとだけ言っても当然反発を生む。典型的に”リベラル”には受けるが”アンチリベラル”には説得的でない主張となってしまっている。ある側面における男性優遇批判するにしても、それは慎重に対象を選ぶ必要があるはずだ。

 次に批判したいポイントバズワードになりがちな「平等」という語句をどのような意味で使っているかが何ら書かれていない点である性差別に関する論争でよくあるのが、”リベラル”は(結果平等を指して)「日本社会において男女は不平等である」と言っているのに対し”アンチリベラル”が(機会平等を指して)「日本社会において男女は既に平等である」と言い合い、すり合わせもないまま不毛罵倒合戦をやるパターンだ。氏は文中において、差別・不平等が残置されている例として選択夫婦別姓同性婚LGBT平等法が実現されていないことを挙げているあたり、結果平等念頭に置いてこの文章を書いているのだろうが、”アンチリベラル”の多くの反応は「法律的にはどれも男女間で差異が無いのに何を言っているんだ?」というものになるだろう。細かいことをあげつらっているように感じるかもしれないが、やはり対抗論者の考えを想定していない内向きの文章になってしまっている。そもそも例として挙げられている選択夫婦別姓同性婚LGBT平等法をジャンダー感の不平等という文脈で扱うことに個人的にかなり違和感があるが・・・・・(ジェンダー間の問題もあるだろうが、それ以外のイデオロギーの違いによるものがよほど大きいのではないか)。

 最後批判として、氏が「おじさん」に対する差別に無批判な点である。私が気になったのは『みんなの未来を選ぶためのチェックリスト』の記者会見において町田彩夏氏が受けたマンスプレイニングに関して言及している箇所だ。記者マンスプレイニングに対して町田彩夏氏が返した「あらためてこの場において、特定の、所謂、ある年代以上のおじさんたちが司っている”国会”というのは日本社会に重なるものなんだなということを実感いたしました。ありがとうございました」という発言マンスプレイニングを行った記者個人言動を広げて「ある年代以上のおじさんたち」一般に拡大した差別的な発言である大前提として、私は町田彩夏氏を非難する気は毛頭ない。記者マンスプレイニングは本当に酷いものであるし、その反論皮肉交じりになって問題のある表現が含まれしまうのは理解できる。氏の毅然とした対応にむしろ好感を持っている。前置きでも書いたが、私たち完璧でなく、時に差別的であったり配慮に欠ける言動をしてしまう。個別のそれを非難しても建設的ではないし、重要なのは周囲でありコミュニティがそれを容認しないことだと私は考えている。このnoteジェンダーの不平等を訴える内容である以上、この町田彩夏氏の発言に対しスガナミユウ氏が言及しないのは不誠実ではないだろうか。少なくともその非対称な振る舞いは”アンチリベラル”が反発する最もたるものだと感じる。

 ここまで読んでいただけるとわかると思うが、「誰が踏みつけられているか」はとにかく説得対象であるアンチリベラル”的な考えを持った対抗論者の思考トレースできていないと感じる。そして自分と同じ”リベラル”的な思想だけを考慮たこnoteは”リベラル”内でだけ盛り上がり、”アンチリベラル”には反発され、結局のところ分断だけを生むものとなってしまっているのではないか。誰かを説得したい時には、賛否はともあれまず相手の主張を理解するところから始めるべきだろう。この「対抗論者の考えをトレースするのが絶望的にできていない」点は近年のリベラル勢力に多い典型的欠点だ。上記の私の批判にも多々問題はあるだろうが、少なくともこのnote「誰が踏みつけられているか」が無邪気に賛同一色となるコミュニティ絶対健全でないと思うのだ。なんだかんだと書いたが、私自身はどちらかと言えば”リベラル”に親和的な考えを持っている。スガナミさんの主張に賛同するところは非常に多いし、全体的に見て日本社会男性優遇の傾向にあると考えている。しか社会多面的で、一概に男性女性LGBTとくくってしまえるような問題ほとんど無いはずだ。いまいちど”リベラル”は自分自身の思想俯瞰して考えられるようにならないと、本当にマズイ。

2021-11-16

私がフェミニズムという宗教から抜け出せた理由

脱コルや反ワクチンのように怪しいものから抜け出した体験談を語るとみんなから褒めてもらえると聞いたので私の体験を書く。

むかしシドニィ・シェルダンの人が書いた小説でこんな話があった。たしか時間の砂」か「星の輝き」のどちらかだったはずだ。

あるところに二人の姉妹がいた。最初お姉さんはブスだけど心優しい女性だった。妹は美人で誰からも愛されてた。

最初姉妹は仲良かったが、姉は何をやってもかわいい妹と比べられた。何をやっても妹は愛された。努力して何でも妹より良くできるようになったが、結局愛されるのは妹だけだった。

そんな姉の唯一の自慢は歌うことだった。歌を歌っているときだけは家族も褒めてくれた。何もかも忘れて歌うことが一番楽しい時間だった。あるとき、妹が勝手に姉の録音をテレビ局に送ったらプロデューサー家族のもとにスカウトにやってきた。そのとき何も知らないプロデューサーは見目麗しい妹が声の持ち主だと思って熱烈にスカウトした。テレビ番組デビューまで持ちかけた。しかし、その声の持ち主が姉だとわかると途端に手のひらを返し、「声優事務所にでもいけ」と冷たくあしらい、なおも妹をスカウトしようとした。

唯一の心の支えだった歌すらも自分を苛むようになった姉は絶望し、すべての執着を捨てようと厳格に清貧生活を求めるキリスト教教会に入った。その修道会で数年は平穏な日々を過ごしていた。しかし、ある時事件に巻き込まれ男を知った彼女は、押さえつけていた欲望を取り戻す。そして、自分がすべてを諦めるきっかけになったあのときのことを深く恨んでいたことに気づく。その後はキリスト教という正義を元にやりたい放題するようになる。あのとき自分否定したものを逆に否定し、自分のほうが正しいと証明しようとする。

見た目に反して心は美しいと語られていた彼女だったが、最後には自分に逆らうものは見境なしに攻撃するような、見た目にふさわしいおぞましい怪物になってしまったのである

子供の頃この小説を読んだとき私は怖くて仕方なかった。私にも可愛い妹がいて、コンプレックスを感じていたから、将来こんななってしまうのかと思うと涙が止まらなかった。






今の社会では女性は誰かから愛されてようやく一人前という扱いをされがちだ。男性でなくてもいい、だれかから愛されないと人間失格のような扱いを受ける。

そういう状況で、自分は愛されないのに自分の妹がアイドルのように美人であり、妹だけが家族からも周りからも愛されているのを毎日のように見せられる生活を考えてみてほしい。

毎日のように自己否定され続けた人間はいったいどうやって自己肯定すればよかったのだろう。

これは私だけの話をしているのではない。普遍的テーマだ。ファイアパンチの作者も少し位相を変えて妹の姉という作品を描いた。

かに美人友達嫉妬するブスのマンガtwitterしょっちゅうバズっている。ああいものに「痛いほどわかる」などと軽い気持ち共感する女が私は大嫌いだ。本当にわかるならそんな軽い気持ち共感などできるはずがない。私はそういう漫画賞賛されているのを見るたびに怒りで震えそうになる。

妹のことは好きなのだ。妹を憎んでるわけではないし、憎んでも解決しない。しかしそれならこの劣等感はどうやって解消すればいいのだろう。


答えは決まっている。フェミニズムだ。


こんな劣等感を感じさせる社会が間違っているのだからそれを打倒するしかない。ルッキズム批判したり、若くてきれいな女を好む男社会すべてを否定するのだ。買春している政治家などこの世で最も許せない存在だ。妹への愛情と妹へのコンプレックスという矛盾を解消するには、社会を打倒するしかない。それができないならキリスト教にでもはいって神の元の平等を願うしかない。大抵の人間フェミニズムを選ぶ。

一歩踏み出せばあとは簡単だ。自分は妹より美しくないというだけで否定されてきたのだから自分よりキモい存在市民権をえていることなど許せるわけがない。私の願いは、表面的には全ては自分否定した男社会への復讐であるが、本心は「私も妹のように美しく生まれたかった。自信を持ちたかった」である。そのために努力しても報われなかったのに、なんの努力もせずキモい姿を晒しながらヘラヘラしてる連中が許せるわけがない。

リベラルフェミニズム自分に自信がある女性自分能力に見合った評価を得たいとする真っ当な社会運動だ。しかしこの形のフェミニズムは私を救わなかった。私が求めていたのは男女平等ではない。私自身が男中心社会コンプレックスを抱かずに自身を持って過ごせることだった。

一方でラディカルフミニズムは「美しく生まれることがなかった女性」たちのコンプレックスを解消してくれた。全ては男が悪いのである。こんなに簡単自分を救ってくれる思想が他にあっただろうか。ラディカルフミニズムを唱え、男を攻撃しているときだけ、私は私のコンプレックスから解放された。

男性に限らず、コンプレックスを感じたことのない女性も、ラディカルフミニズムにのめり込む私をバカにするだろう。私だって頭の片隅では何かがおかしいとわかっている。しかし他にどうすればよかったというのか。そのくらい日本という国は、美しくない女性の心を蝕む力学が強い。私は努力していい大学にも入ったし恋人を作ったこともある。ボランティアで人から感謝されたこともあるし企業設立して人の上に立ったこだってある。それでも女性であるというだけで汚らわしいオタクどもよりも低い自尊心しか得ることができなかった。他の何者も、ラディカルフミニズムほどには私を救ってくれなかった。

フェミニストたちは二次絵にまでいちいちキレる頭のおかしいやつだというが、こちからしたらおかしいのは男社会中心の現実の方だ。




そんな感じで長年苦しんで来たが、私はキンプリ出会ってから苦しみから解放されました。キンプリはいいぞ

anond:20211116100325

フェミニスト立場が悪くなる現象は、学問界隈では「バックラッシュ」と呼ばれていて、

90年代までに普通に観察されたこと。

10年前っていうと、ちょうど日本でもバックラッシュが起きてきたね、と話題になったころだな。

 

まあ一人一派フェミニストには、所詮反省など出来なかったってことよ。

過去おきた通りのことしかおきてない。

炎上するようなツイフェミたちも、未だに自分若い頃学んだラディカルフミニズム信じてるような時代遅ればかりだしな。

2021-11-15

anond:20211115170859

ラディカルフミニストとは違うが、

いわゆるヨxistの中にも萌え絵に関してかなり嫌悪感を示している人がいる。

おそらく彼らも青春時代オタク作品を愛好してきたのだが、時代のこともありとにかくたたかれた。

から作品を通じて社会研究する、というように真摯に向き合ってきたのに、受け入れられなかった。

そこで自己肯定感を得ることができなかったのだろうと思う。

今や受け入れられるのは萌え絵で、社会研究する、といったことはない。

自分たち存在否定されてるようなものから

こういった萌え絵をひどく嫌悪するのだと思う。

anond:20211115165134

ラディカルフミニストにしばしば見られる攻撃性は自己肯定感のなさに起因すると思っている。

ラディカルな主張をするネットフェミニストリアルで話したことがある。その人はブスではなかったが、自己肯定感低め学歴厨だった。たぶん親との愛着形成かに失敗してそう。

俺の知ってるケースはブスじゃなかったが、今はまだ女性ルックス至上主義押し付けられているから、ブスであることはラディカルフミニストに堕ちる危険因子かもな。

2021-11-01

民共産はなんであんなにフェミニズムに前のめりだったの?

別に男女平等に異存はないけどネットフェミニストみたいなノリは多数派じゃないでしょと思ってた

普通女性労働待遇をよくしますみたいな方向にすらいかキモオタの中でも一部しか読んでないロリコンエロ漫画を取り締まります社会的合意ですとか言って

そんなキモい話題選挙前に大問題みたいに盛り上がったりして世間からどう見えると思ってんだ正気じゃねーなと思ったらやっぱり駄目だった

さら共産党ではフェミニズム路線の旗頭みたいな女性議員が落選

誰もそこまでラディカルフミニズム求めなかったってことじゃん

あげく当女性議員サイドからは「フェミニズム選挙の争点にした功労者なのに比例名簿順位が低い!」とかい逆ギレを内部批判かまされてるザマ 

フェミニズムが争点になってたらなんでその最先鋭最左翼のお前が落ちとんじゃい

立民も共産も何考えてんだよマジで

もうバカにする気も起きねえよ

2021-10-26

anond:20211026172553

ある集団の中の、最も過激だったり無能だったりする連中を抽出して見ているから。ラディカルフミニズム、ネトウヨアルカイダなど。

同じ方向性でも穏健派正統派多数派と言われるような部分を抽出してみると、常識的だったり理解できる範囲が大きい。

なぜ過激派を抽出してしまうのか?話題になりやすく、目につきやすい。なぜ抽出されているのが過激派で、その他の集団認知できないのか?見ている人間視野が狭い。

2021-10-25

TERFなのかもしれない

TERFってなんやと言う人のために軽く説明すると、トランス排除的ラディカルフミニスト(英: Trans-exclusionary radical feminist)の略です。Twitterでは特にトランス女性差別するフェミニストに使われる印象が強い。

不勉強人間なので今から書くことには事実誤認が多いと思う。間違っていたら指摘してほしい。むしろ指摘されたくてこの増田を書いている節がある。

この単語Twitterで知ったのはJKローリング発言に対する批難からだった。フェミニズム勉強しているフォロイー達がみんな怒っていた。そうだよね、自分性自認トイレ使いたいよね、分かる。でもさ……がある。

今回はその「でもさ」の話がしたい。

トランス女性への差別を指摘する人は往々にして、「TERFはトランス女性などおらず、女性のふりをした男性がいると主張する」と批判する。

 私はトランス女性はいる。男性身体であっても性自認女性の人なんてなんぼでもいると認識している。その人達女性トイレを使うこと自体には何一つ反対ではない。

「でもさ」それを肯定してしまうと、多分身体的にも性自認男性で、女性への加害を目的として女性トイレを使う人が一定数出てくるはずだ。ただでさえ日本はそういう性犯罪が多く、軽視されがちなのに。

もし、こういう犯罪ちゃんと取り締まられていて犯人は不問に処されることな逮捕される社会なら私は誰が女性トイレを使ってもいいと本気で思っている。でも、現状はそうじゃない。マイノリティへの配慮に土足で踏み込んできて荒らす奴が絶対一定数いる。そしてそれが野放しになるのが怖い。私が恐れているのはトランス女性じゃなくて、その制度悪用しようと考える性自認身体男性存在だ。「そんな奴いないよ」とは言えない。性犯罪ニュースは巷に溢れているし、私自身も幼少期に何度も痴漢にあったり街中で突然「お金をあげるから」と性行為に誘われたこともあった。断ったらそれまでだったけど。それだけ性犯罪女性生活に隣り合わせの危険だ。

から私はオールジェンダートイレもっと増えて欲しいけど、現状、女性トイレ女性トイレとして存在していて欲しい。時間をかけてそんなものがなくなればいいとは思うけど、現状では。

これもTERFと言って責められるのかな、と思いTwitterでは発言できない。消極的差別なのだろうと、自分でも思う。自分安全の為に他者安心差し出しているわけだから

あと、こういう時話題に上るのはトランス女性の話ばかりだけど、絶対に同程度のトランス男性もいるはずなのにその人達話題は上ってこないのは何で何だろう。彼らだって女性トイレ強要されるのは苦痛のはずだろう。でも「男性トイレにもサニタリーボックスをおこう」という話は聞いたことがない。でも、本来ならそこも同じように働きかけるべき問題なのでは……とも思う。

ダラダラ書いてしまったけど、言いたいことは

トランス女性男性存在している。否定する気は毛頭ない

○ただ、その性を悪意を持って利用してくる存在一定数いてそこへの取り締まりが現状では不十分。その状態で「ウェルカム」という気にはなれない。オールジェンダートイレに関しては無条件で賛成

トランス女性の話ばかり出てくるけど、トランス男性トイレ問題もあるはずで、一方だけが声高に語られる現状は、やっぱり身体的な性差での差別が残っているからこその部分もあるんじゃないかと考えてしまう。それゆえの問題が軽視されているのではないか

全然箇条書きではなくなったまとめになってしまった。Twitterでこんなこと書けば間違いなく私はTERFとして非難されるだろう。分かっている。私は愛しているお友達失いたくないからここでこうやって吐露する。私の中の差別を解消する言葉が欲しい。

2021-10-05

男性の獣性を最大限引き出したものがタリバニズム、女性の獣性を最大限引き出したものがラディカルフミニズムという説明がしっくりきた。

「なぜ真逆のはずの思想が似た結果を生むのか」という疑問はここで氷解する。

男性女性かという性別に目が行くから真逆」に見えるだけで、獣性を引き出すという部分のみ見れば矛盾なく両立できる。

しろ矛盾、両立を考える以前に同じ作業である

2021-10-04

anond:20211002133124

無駄だと思うよ

ラディカルフミニズム側からしてみれば、自分たちの行いは完全なる絶対正義であり、そこに異論差しまれ余地微塵もありえないわけで

なので敵に何らかの猶予免除を与える必要性すら理解してない

ただひたすら駆除根絶あるのみ、としか考えてないよ

2021-10-02

はてなにいる左翼人達、「統一協会を明確に否定しなければシンパ」で本当にいいんだな?

ねこますが""2018年2月に""Viewpoint様のインタビューを受けた経緯の説明ねこますnote

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/note.com/nekomasu2/n/n13ff98b2a4a3

 

このブコメ欄でこのようなコメントが見られた。

 

誠実な記事に見えるが、「統一教会政治に対する造詣が無いので」云々は言葉を濁して踏み絵を踏めない姿に見える。広告塔利用拒絶のためにも統一協会系と知ってたら取材は受けなかった」とか明確に拒絶してほしい

統一教会政治に対する造詣が無いのでこの是非については語りませんし分かりません。”なるほど、統一教会否定できないだけの理由があるんだろうな。統一教会が食い込んでいるのは間違い無いのかもしれない。

“私はその事について公で論じれる程、統一教会政治に対する造詣が無いのでこの是非については語りませんし分かりません” なぜ、はっきりと、「統一教会とその関係者に関わる気はない」ときっぱり言えないのかな

統一教会政治に対する造詣が無いのでこの是非については語りませんし分かりません。"統一教会に対する現在姿勢は表明しとくべきだと思う。

 

まずこの人達は本当にねこます氏のnoteを読んだのだろうか?

そして、Viewpoint様とやりとりがあったのはこの記事作成の1件のみで、それ以外にその後のやり取りも関係もありません。

と明言しているんだけど、これでも足りないという意味なのかな?

この人達以外の左翼の人も、大部分は「統一教会メディアVtuberがズブな件」でねこます氏やVtuber全体にかけた疑惑撤回してないよね?

では、そのような厳格な基準を他の人に適用しても問題無いんだよね?

 

https://togetter.com/li/1268204

このまとめ等、コンビニからエロ本排除しようとした運動統一教会がかかわっていた疑惑がある。

自分感覚ではまずこのまとめの信憑性が「統一教会メディアVtuberがズブな件」と同じ位気になる所だが、はてなにいる左翼によれば「カルトに対しては警戒しすぎるくらい警戒しないと危ない。」で正当化できてしまうのだろう。

またおぎの氏の件のみで「オタク」という非常に大きい集合全体へ統一協会との関りの疑惑を拡大したロジックを他に転用すれば、

例えば「フェミニスト」全体へ統一協会との関りの疑惑を拡大する事も可能だろう。

そもそも統一協会から見れば現在日本のラディカルフミニズムへの偏重は、純潔思想性嫌悪思想の相性から言ってかなり都合が良く、接近を図る理由は豊かだ。

オタクは気を付けた方が良い」という注意は尤もだが、同様に「フェミニストは気を付けた方が良い」も尤もだろう。

から見れば層の大きさや政治への食い込み具合、思想の一致度から言っても、統一協会にとってフェミニストオタクより更に魅力的な市場に見える。

「既に統一協会フェミニストへ接近を図っている、入り込んでいる」を積極的否定する根拠は乏しい。

 

さて、そうなって来ると今後あり得る動きとしてこのようなものが考えられる。

SNS等にいる多くのフェミニストに対して「統一協会と関りがありますか?」と質問する。否定できなければ統一協会との関りを疑惑として煽り立てる。これを全面的に、一斉に行う。

特にViewpoint等の統一教会メディアインタビューでも受けていれば一発アウト。(ちなみに現在Viewpointインタビューを眺めてみても、当然女性も何人か受けている)

その人物がかかわっている署名統一協会関係者賛同していてもアウト。(従って統一教会メディアインタビュー署名も徹底的に洗う)

この時「Viewpoint様とやりとりがあったのはこの記事作成の1件のみで、それ以外にその後のやり取りも関係もありません」と同程度の否定では否定とは見做さない、

明確に今後も含め関わらないと明言しなければ疑惑撤回しない。

これにより結構被害が出るかもしれないが、「カルトに対しては警戒しすぎるくらい警戒しないと危ない。」「フェミニスト心配しているだけだ」で正当化する。

 

フェミニストを敵視している層の中にはこういう方法を喜んで行う者も出てくるかもしれない。フェミニストの中でも議員大学教授地位のある人物は格好のターゲットとなるだろう。SNS地獄になる可能性が有る。

明言しておくが、私はこのような行動を絶対に支持しない、このような行動が疑惑を掛けられた側へ与える被害リスクを軽視するべきでは無い。また私が(ラディカルフミニストではないが)リベラルフェミニストなので、そうした被害を許容できないという事も有る。

しか現在はてなにいる左翼人達スタンスロジックを援用すれば、こうした行動を正当化出来てしまう、それが問題だ。

統一協会を明確に否定しなければシンパ」で本当にいいのか?

引き返すなら今しかない、ここで「それは違う」と言っておけば上記した行動を抑止できるし、少なくとも正当化に手を貸すことは無くなる。

態度を示すなら今だ、絶対に後悔しないように。

 

 

ちなみにここからお節介アドバイスだが、君達は利益の確保を考えた方が良い。

現在山田太郎議員ねこます氏の対応と、おぎの議員対応が非常に異なるのは左翼人達認識していることだと思う。

ならばおぎの議員のアウトをまず確定させるように動いた方が利益的だ。

そのために「山田太郎議員ねこます氏の対応ならセーフ」とセーフ側を取っておけば、アウトとセーフの基準が幾分明瞭になり、アウト判定の説得力も増す。

そういう機微にもう少し敏感になるべきだ。

山田太郎議員ねこます氏の対応までアウトにするのは欲張りすぎだ、欲を出し過ぎれば取れた筈の利益も失う事になる、既に述べたようにこちら側にも被害が及ぶ可能性が有るし、厳しすぎる基準共感を得辛い、何よりセーフ側を用意しなければ「何をしてもアウト」の印象が強まり結果的にアウト判定の説得力を失う。

2021-10-01

anond:20210930213742

ラディカルフミニズムの「モノ化」はあまりにも雑な理論であること(それを本当の意味で避けることができる人間はいない。コンビニ店員も会社新入社員も通行人も、現実的にモノである)。

 

メディア効果論は、総じて「メディアの影響力なんて限定的ですよ」を結論としている(男女不平等テレビを見て不平等をする家庭は、テレビ見る前から平等要素を持ってる)。

 

そういうことが押さえらえずに、雑に理論取り込んでるのかね。

そりゃダメだろうよ。

2021-09-30

府のガイドラインになぜ「人格を持った多様な姿」という文言が入ったか

追記はじめ】

air77et1980 "俺らの方が先進であるとすら言える"くっさ。きっも。こういうアホな文言さえなければ国語増田さんっぽい書き味なんだけどなぁ。一応、リストに加えとくか

これを書いたのはid:greenTだ。国語増田ではない

俺はくさくてきもいのはご存知の通りで別に言われたって気にはしないが

国語増田も言われて平気かはわからんから一応名乗った

から名乗るのは卑怯臭いんで気乗りはしないんだけど

 

おまけ : これは俺は書いてない

anond:20210930213742

追記おわり】

 

はじめに

anond:20210930030457

人格を持った多様な姿」じゃないと駄目ってどういうこと?

かにこの文は違和感ある。ガイド内に散々登場してるいらすとやアイコンには多様な人格なんて感じないのに

急に萌え絵にだけこんな要求をつけるのだから

 

こんな文言が入ってしまった原因を紐解くために、ラディカルフミニズムの用語性的モノ化」について調べたので今回書いてみる

おそらくこの理論が半端に入ってしまたことが今回の問題の原因だ

 

性的モノ化とは

sexual objectification訳語性的対象化、性的客体化とも訳す

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A7%E7%9A%84%E5%AF%BE%E8%B1%A1%E5%8C%96

 

性的じゃないモノ化も当然あって、上記wikiでは「企業従業員を交換可能機械として扱う」ことなども事例に上がっている

マッキノン・ドウォーキンなどラディカルフミニズムの提唱者にとって、ポルノがなぜ悪いかというと不道徳・風紀を損なうからではなく

価値が肉体の魅力などのパーツに還元されてしまうことにあるとした

スバウヌがこれを具体化して、下のような例を上げている

1.道具性 : ある対象をある目的のための手段あるいは道具として使う。

2.自律性の否定 : その対象自律であること、自己決定能力を持つことを否定する。

3.不活性 : 対象自発的行為者性(agency)や能動性(activity)を認めない。

4.代替可能性 : (a)同じタイプの別のもの、あるいは(b)別のタイプのもの、と交換可能であるとみなす

5.毀損許容性 : 対象境界をもった(身体的・心理的統一性(boundary-integrity)を持たないものとみなし、したがって壊したり、侵入してもよいものとみなす

6.所有可能性 : 他者によってなんらかのしかたで所有され、売買されうるものとみなす

7.主観否定 : 対象主観的な経験感情配慮する必要がないと考える。

この理論ガイドライン「人格を持った多様な姿」という文の根底にあると考えられる

要はモノのように交換可能なパーツとして魅力を描くのでなく、被写体しか得られない魅力を表現してほしいと言っているのだ

 

女性アイキャッチに使うなと言う要望もこの理論から派生していて

実際は広告にはアイキャッチ自体は不可欠で(そうじゃなきゃみんなに見てはもらえないでしょう)

アイキャッチの内容に人格無視したモノとしての価値しかないところが問題になっている

それゆえ、スポーツ選手などの有名人スポーツしている姿などはアイキャッチにしても問題ない

 

それはイラストにも適用されるのか

この理論本来人格を持った対象モデルになった絵や写真人格剥奪する行為には適用できるけど

から創造された絵にはそもそも剥奪する人格がないんだから適用できなさそうに思える

実際、いらすとやの絵には元々の人格がないし、それが代替可能だったり主観否定されたりしても問題はなさそうだ

 

では、なぜ萌え絵だけ問題視するんだろうか

実は今回の問題はさっきまで議論していた性的モノ化とは別の議論で、

本来メディア効果みたいなのが根底にある

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E8%AB%96

府のガイドラインは萌え絵以外はずっとこれのことを言っていて、メディアに男女不平等描写が盛りこまれていると

人々も釣られて男女不平等な行動をしてしまうのでよくない、という事を言っている

 

じゃあ素直に萌え絵禁止の条文にも「ふしだらで不道徳な姿を描写してはいけない」とか書けばよかったんだろうけど

男女不平等と違ってふしだら・不道徳はなぜそれが悪なのか理論立てが不明瞭なんで

しょうがなく既存理論で構築に問題がなさそうな性的モノ化の理論を元に注意書きを付随させたんだろう

ただこの理論非実在キャラには使えないのだが、そこはあまり考えてなかったんではないか

 

俺らはどうしたらいいの?

とはいえ中の人がいるVTuberみたいに人格が備わっている存在場合いらすとやの絵や文字だけのロゴのように人格のないものと扱うわけにもいかない

男女共同参画ちゃんみたいに元々人格がない存在にも人格見出ししまうのが俺らオタの習性

https://togetter.com/li/1781336

 

であれば、そもそも最初議論に戻って「あくまで俺らはアイキャッチになった事物を交換可能なパーツとは考えていない」と表明し続けるのが正面突破の道だと思う

例えば宇崎ちゃん献血ポスター乳袋さえあれば顔やセリフは別のもの差し替えても効果は変わらなかっただろうか

そんなことはなく、あれは宇崎ちゃんからファンが注目したんだ

 

碧志摩メグキズナアイも戸定梨香も、それぞれ背景があってそのキャラは他とは交換できない魅力があるという声が多くなれば

モノ化されたアイキャッチだという批判効果はなくなるだろう

 

また、隠された動機である「ふしだら・不道徳ではないか」という異議立てに関しては

それを隠した理由をもって堂々と反対を主張すればよいと思う

すなわち、「人をふしだらと断定するのは失礼なのではないか」という反論

この反論を避けたいためにガイドラインでは性的モノ化の理論を持ってきたと思われる

 

道徳不道徳という価値判断は旧来からある価値観を保存しようという動きであり

本来男女共同参画という旧来の価値観を是正する方向の運動とは相性の悪いものである

特にバ美肉男の娘など、肉体の性別から自由になった存在に至っては

「男は男らしく、女は女らしく」という旧来の価値観を揺がすものであるはずなので、俺らの方が先進であるとすら言える

大阪府表現ガイドライン批判的に検討する

最初に言っておくと実は私は大阪府の例のガイドラインをそれほど問題だとは思っていない。

あれは大阪府が出す刊行物のガイドラインであって、我々はこうしますよ、という宣言しかいからだ。

大阪府大阪府の考えで何を出そうが自由だ、例えば極端な話、「公共広告ガイドラインに、「反日表現は控えましょう」とあったら(https://anond.hatelabo.jp/20210929160009)」という増田を見掛けたが、これも私は問題ないと思う、大阪府自身の出す表現物を縛ってるだけで誰に強制もしてないからだ、それならただの趣味問題であり、自由だ。

他者にまで基準強制し出せば問題だが、強制はしないと明言している。

ただ、大阪府はそれで問題ないと思うが、今後一部のラディカルフミニストがこのガイドラインを他の県や自治体企業表現批判する際に利用する事があり得るのではないかと私は見ている。(ちなみに私の立場はと言うとリベラルフェミニストである

これはただの偏見なので、流石にそこまで酷くない、馬鹿じゃないと思うぞ、と強く言われれば「確かにそうかもしれない・・・・」と納得するので、そう言える人がもし居たら遠慮なく言って欲しい。

とにかく、他の県や自治体企業適用される可能性を考えて、例のガイドラインの各章をフェミニズム観点から批判的に検討しておく。

https://www.pref.osaka.lg.jp/attach/29145/00387499/guideline.pdf

 

表現ガイドライン作成にあたって

固定観念偏見助長に繋がらないようにしましょう、という内容で、一先ずは問題ない。

 

2 考えてみよう その表現

(1)男女いずれかに偏っていませんか

これも問題無い。

ちなみに「男性または女性のみがいつも主役」等、「いつも」という言葉がこの後よく出るが、

これは複数表現物の中の傾向の話であり、個別表現物の炎上には使えない事に注意。(あくま複数の中の傾向に問題が有るのだ)

特にポスターの中に1人しか人物がいない場合、偏りを生まない事は不可能なので、個別にはここに抵触し得ない。

 

(2)性別によってイメージ固定化していませんか

これもある程度問題無さそう。

ただしあらゆる表現はそうしたステレオタイプ無しに創る事はほぼ不可能、という原理論を意識出来て居ない点は甘い。

例えばこのページのイラスト人物性別あなた判別できると思うが、それは性別固定化したステレオタイプのおかげである

ステレオタイプを完全に抹消すれば、本来どのイラスト性別判別する事は不可能であるなのだ。(スカートを履いた髪の長い人物女性だと思ったかな?何故?)

ステレオタイプは無くしていくべきだが、しか私たち認識は多くのステレオタイプの助けを借りても居る、という困難を引き受けない限り、あらゆる思考は表面的で浅薄である

 

(3)男女が対等な関係になっています

ここもそこまで問題はない・・・・・とこんな事ばかり続けていても埒が明かないので、問題点だけ取り上げる事にしよう。

 

(5)興味を引くためだけに、女性を使っていませんか

まぁやはりここだね。

ただしこのページにはまず褒めるべき箇所が有る、アンコンシャス・バイアスを取り上げている点と、男性を起用する場合も同様だと明言している点だ。

では何が問題なのか?それは残念な事にガイドラインのこのページがアンコンシャス・バイアス塗れだという点だ。

どこがアンコンシャス・バイアスなのか?まずはやはり「体の線や胸などが強調された描写(いわゆる「萌えキャラ」)」の部分、ここは流石に多くの人が違和感を覚える箇所だろう。

「体の線や胸などが強調された描写」は全く「いわゆる「萌えキャラ」」では無い、勿論そういう萌えキャラも居るがそうじゃない萌えキャラも居る、まぁベン図でも描いてくれれば一発で分かるだろう。

萌えキャラの特徴ならしいて言えば「大きい目」等だろう、デ・ジ・キャラットデフォルメ絵も多く含む萌えキャラは「体の線や胸などが強調」とむしろ対極にある場合も少なくない、

では何故こんな頓珍漢な文章大阪府は出してしまたか、それはこれが大阪府資料作成者が持っていたアンコンシャス・バイアス無意識偏見)だったからだろう。

 

フェミニズム的な観点から更に深い問題を掘り下げてみよう。

問題はどういう表現なら「女性を描くときに外見(若さ性的側面など)のみを切り離している」と言えるかどうか、だ。

例えば警察PR企画AKBアイドルが起用された場合あなたはどう感じるだろう?「外見(若さ性的側面など)のみを切り離してアイキャッチにした」と思うだろうか?

では草刈正雄ならどうだろう?蛭子能収なら?「外見(若さ性的側面など)のみを切り離してアイキャッチにした」とはあまり思わないのでは?

ここには分かり難いながらも根深問題が潜んでいる、それは「女性男性に比べ能力無視されがち」というミソジニー問題だ。

草刈正雄等の男性が起用された場合、多くの人は「若さ性的側面など」ではなく彼の能力等を買って起用されたのだと考える、

しか女性が起用された場合、「外見(若さ性的側面など)のみを切り離してアイキャッチにした」と考える人が非常に増えてしまう、本当は彼女能力等を買って起用したのだとしてもだ。

女性能力は軽視されがちなのである

そうした社会に潜むミソジニーを前提にすると、このページの「どういう表現なら「外見(若さ性的側面など)のみを切り離してアイキャッチにした」と言えるのか」という問題に対して曖昧且つ無自覚な点は非常に稚拙である

そもそも女性は「外見(若さ性的側面など)のみを切り離してアイキャッチにした」と思われ易い、というミソジニーに晒されている事が問題であるのに、それをこのページの表現助長してしまいかねないのだ。

これもまた大阪府ガイドラインに潜むアンコンシャス・バイアスの一部である

人格を持った多様な姿を描くように」に至ってはそもそもどういう意味で「人格」という言葉を使い、何があれば人格を持っていると言えるのか非常に不明確であり、

公共機関が出すガイドライン表現としては非常に粗末という他無い。

 

「見る人が不快に感じる事がないよう」も最悪である。これは単純に大衆への迎合であって、むしろ強者である多数派に都合の良い現状肯定しかない。

例えば女性が強くものを言っている表現不快を感じる男性存在する、彼が不快に感じるからと言って「見る人が不快に感じる事がないよう」に直すべきだろうか?

不快偏見によって生じる事が往々にしてある、従って不快を避ける日和見主義偏見放置する事になってしまう、本末転倒である

最近よく聞くTPO論も実に醜悪だ、あれは社会における多数派論理しかない、あなたが一体何を自分正当性の源泉に据えているのかもう一度じっくり見直すべきだ、あなた多数派である事?強者である事?社会秩序?全体主義

 

最後重要な点を指摘しておこう、そもそも表現物が固定観念偏見助長を促すという認識は正しいのか?という点だ。

これこそ最大のアンコンシャス・バイアスなのでは?

さて、このようなメディア強化論をアンコンシャス・バイアスで無いと言い張りたいならどうするべきだろうか?簡単だ、科学的な検証結果を持ってくればいい。

大阪府はそれをしていない、勿論大阪府は自信を縛るガイドラインを出しているだけなので自由だが、今の所大阪府の「表現物が固定観念偏見助長を促す」という認識こそ無意識固定観念偏見、つまりアンコンシャス・バイアスしかないのだ。

 

以上の様に大阪府ガイドラインアンコンシャス・バイアスを取り上げている点は褒められるものの、肝心のガイドラインアンコンシャス・バイアス塗れで非常に残念な代物である

公共機関の出す表現は厳しい目に晒されるのも仕方がない」と言いがちな人達が、このガイドラインの抱える問題については実に優しく見逃してあげている点は不思議でもあり、奇妙でもあり、ガッカリするところでもあった。

公共機関の出す表現には厳しくても、ガイドラインにはやさしく、が彼らの主義なのだろうか?あまりにもチョロいのでは?と思わずにいられなかったが、まぁ彼らにも彼らなりの事情が有るのだろう、あまり深くは詮索しないでおこう。

私はむしろ表現よりもガイドラインの方が権力を持つ側からの抑圧として働きやすものであり、より厳しい目で見る必要があると考える。従ってこの文章を書いた次第である

ただし最初に言った様に、大阪府以外に適用しようとしない限り別に自由である、というのが私の立場である

2021-09-23

anond:20210923022833

フェミニスト名乗りたがらないのはおかしフェミニストいるからではなくて、(ラディカルフミニストが原因の一つであることは否定しないが)

それよりも圧倒的に、名乗ってなにか発言、行動してそれがアンチフェミニストの目につくと途端に個人情報調べられてばら撒かれるから。実際被害にあってる人が多数いてだから顔出ししません、名前出せませんって宣言してる人もいるから。名前顔出ししなくてもDMちんこ画像送られたりとかもあるし危険すぎる。

anond:20210923092106

全然違う。

この手の勘違いフェミニズム史を勉強せず、聞きかじりで適当言っているネット民によく見られる。

増田が「ラディカルフミニズム」と言ってるのは本来フェミニズムであって別にラディカルではない。

女性自由活躍を求めるリベラルフェミニズム本来フェミニズムからから派生したもの

フェミニズムとラディカルフミニズムの間に何があったの?

フェミニズムって、要は、女性社会の一員として男性と同様に活躍できるように制度や人々の考え方を改めていこうぜ!っていう運動だったじゃん。

けど、ラディカルフミニズムになったら急に「男によって支配されていたこの家父長制社会を打倒して女を開放するのだ!」ってなったじゃん。これってなんでなの?というのが最近の疑問。

けどフェミニズムからラディカルフミニズムの流れがよくわからない。なんで一緒に頑張ろうぜって言ってた思想が途端に敵対しだしたのか。

anond:20210922215729

警察とかラディカルフミニストなど

現在わいせつ構成要素がいずれもあいまい定量的定性的でない恣意的運用可能状態を維持したい人たち

わいせつものモザイクをかけてわいせつでなくせるという構造

わいせつ基準あいまいなため自己チェックはできず、ちゃんモザイクされているか警察確認するという 検閲大義名分ができるし

性的ものが隠されておらず公共の場に公開されている(モザイクが不十分だ)と恣意的な判定で言いがかりをつけて排除できる

2021-09-12

時代遅れフェミニスト議連老害キモい

Twitter上で議論錯綜している、自分気持ち理解のためにも論点を整理してみたい。とにかくめちゃくちゃムカついてるし、フェミニズムを失墜させる最悪な出来事だと思う。

 

1. フェミニスト議連地元市議を含む)という団体女性表象した表現に対しどこからOKかという線引きをし、削除を求めることをしていいのか?

権力安易表現規制をしていいのかという問題

 

自分としては、これはダメだと思う。女性表象云々の問題ではなく、表現規制に対する権力濫用には反対する立場からだ。民間から「これはさすがにエロいんじゃない?」とか、市民県民の多くが異議を唱えるならいいが、議連という県警が忖度する可能性のある立場から表現の線引きを行うことは非常に危険なことだと考える。表現をどう感じるかは自由だが、議員という立場から物を言うということの重大性を認識するべき。

 

実際のところ、千葉県警議連から忖度したんじゃなくて、「やべ、なんか燃えそうだ。燃える前に消そう!」とか、偉い人から「これ燃えそうだから消しといて」的な話があって消しちゃったという、消すほど燃えるという昨今のデジタル広報の基本を理解してなかっただけだと思うけど。公的権力からの抗議→取り下げという前例を作ったことは悲しい出来事

 

 

2. 警察という公機関ポスターに、ヘソだしルック少女を起用すべきなのか否か

→公機関制作物はどのようなチェック基準でつくられるべきかという問題

 

個人的には今回のVTuberデザインかわいいと思う程度で、女児向けコンテンツに多い表現方法性的に過度に強調されているとは思えません。

 

ただ思う人もいるかもしれない。何を公共の場にはふさわしくないとするかは、年齢や住む地域所属するコミュニティ時代、そしてそのキャラ個人地元関係性によってもだいぶ違う。だからこそ大事なのはガイドラインを定め、市民コンセンサスを得ながら定期的にアップデートするということなのかもしれない。警察動画税金でつくっているのだから松戸の方々が同意している基準があれば尊重すべきだし、この話は民間での表現女性自身の表現自由ミニスカでヘソだしで街を歩いていいか)とは関係がない。

 

今回のVTuberさんは地元応援系の方でもあり、良い関係地元の方と築いてきていた可能性もあるので、それをあまり理解せずに議連質問状を出したのは市民を置いていきすぎじゃないの?とは感じる(実際はどうかわかりませんが、社長や本人の釈明からはそう感じる)。やはりフェミニスト議連はやりすぎである

 

目線を変えて、マーケティング的な観点からすれば今回の動画は若年層向けで、プリキュアアイカツを見て育ったり、見慣れたりしている世大に向けられたものだと思う。Vtuberというジャンルタレント起用も、議論になっている見た目も、自分たち向けのものと感じてもらうに機能するものになっていると思う。ターゲット価値観無視しているということになれば、フェミニスト議連は相当ナンセンスというか、アップデート必要な人たちにはなってしまう。

 

 

3. 社長女性VTuber中の人女性女性自由活動フェミニストが奪っていいのか。

フェミニスト議連フェミニズムってどの辺なのよ問題

 

 

まず社長Vtuber本人が女性かどうかは、あまり重要イシューではない。ポイントは、フェミニスト議連の"スタンス"にある。スタンスによっては、フェミニストであれ女性批判することはできる。歴史的に見れば、今回の主張で、フェミニスト議連は、(かなり極端なラディカル)フェミニスト議連ということになる。これは、たとえ女性自分意志で着てようが、女性の隷属制などを感じさせるものならば、家父長的な価値観を内在化させていて本当の自分意思とはいえいか規制してもいいいのだというスタンス

 

フェミニスト議連がどれほどフェミニズムに詳しいかは疑問だが、表現規制を推進するラディカルフミニズムの対象ポルノだ。その際のポルノはただエロいとかそういうことではなく、特定集団女性とか女児)が、隷属的だったり性差別的に描かれ、その集団が実被害を被るものということ。今回の質問から見ても、フェミニスト議連は戸定さんというVtuber衣装をラディカルフミニズムの立場からポルノと見ていることが明らか。性犯罪誘発の懸念って言ってるのだから

 

この議論フェミニズム歴史から見てもあまりスタンダードではない。第二波フェミニズム1970年代フェミニストセックス論争でも、表現規制派のラディカルフミニストと、あくまで実被害のみを批判するリベラルフェミニスト意見割れた話。なにをポルノにするかは個人見方だよねという意見が主流になった第三波フェミニズム以降で、局所戦的にラディカルフミニストが起こしたゲーマーゲート論争でも、売春婦表現だったり、男性従属的露骨表現批判されたにすぎない。(その程度でもゲームポリコレ持ち込むな!と超炎上した)

 

児童ポルノ規制は実被害観点から多くの国で採用されているが、キャラクター等創作物に関しては規制しないというのが各国対応の主流なはず。ヘソだしミニスカで若干胸が揺れる程度の女子アニメデザインポルノ認定し、規制をかけに行くのは、ラディカルフミニズムの立場からしてもかなりかなりかなり極端と言わざるを得ない。この点からプリキュアアイカツも似たようなものだろ!」「セーラムーンの方が性的だ!」という疑問はもっとである。戸定さんをポルノと認めたら、世の中のそこら中のキャラクター表現ポルノになる。

 

もはやフェミニズムは第四波とも言われ、よりヒューマニズム的な側面が強くり、インターセクショナルな視点を取り入れて進化している。バトラー的な女って立場を拠り所にフェミニズムを語ること自体、性の固着化につながってるという議論にもフェミニズムは影響を受けながら、よりさまざまなジェンダーとの連帯模索しながら進んでいる。

 

その中で、未だに第二波フェミニズム残滓のようなフェミニストたちが、「フェミニスト議連」と名乗って、フェミニスト代表かのように振る舞っているのは、日本フェミニズムの遅れを改めて感じさせる。本物のフェミニストなんてものはいないのだろうが、少なくともかなり古臭く、世界的に見ても相当に極端なラディカルフミニストたちではある。

 

ミニスカフェミニストが獲得したものだろう!」という批判にはあんまり意味はない。貞淑をよしとする女性的な服装へのカウンターとして誕生したファッションであり、新しい女性自由なあり方を示す手段ひとつミニスカというだけであって、公機関制作物に好ましいかは別の話。また、そのカウンターとしての効力が陳腐化している日本では、ミニスカが性表現の固着化につながっているという議論自体は成立すると思う。だからスカートを伸ばせという議論だったら完全にバックラッシュで笑っちゃうが。

 

 

結論

今回の件、フェミニストフェミニズム関係いから、目的語を大きくした、批判はやめよう。

ただひたすらにフェミニスト議連スタンス時代的に遅れていて、キモいだけ。ラディカルフミニズムのスタンダードですらない。(性犯罪誘発って言ったのが戸定さんをポルノ認定してて一番ヤバいとこ)

あと、千葉県警はそんな極端な団体意見なんて聞かずに堂々と動画を復活させてほしい。その上で松戸市議会や千葉県議会公的機関表現のあり方を議論した方がいい。

戸定さん、応援してます

時代遅れフェミニスト議連老害キモい

Twitter上で議論錯綜している、自分気持ち理解のためにも論点を整理してみたい。とにかくめちゃくちゃムカついてるし、フェミニズムを失墜させる最悪な出来事だと思う。

 

1. フェミニスト議連地元市議を含む)という団体女性表象した表現に対しどこからOKかという線引きをし、削除を求めることをしていいのか?

権力安易表現規制をしていいのかという問題

 

自分としては、これはダメだと思う。女性表象云々の問題ではなく、表現規制に対する権力濫用には反対する立場からだ。民間から「これはさすがにエロいんじゃない?」とか、市民県民の多くが異議を唱えるならいいが、議連という県警が忖度する可能性のある立場から表現の線引きを行うことは非常に危険なことだと考える。表現をどう感じるかは自由だが、議員という立場から物を言うということの重大性を認識するべき。

 

実際のところ、千葉県警議連から忖度したんじゃなくて、「やべ、なんか燃えそうだ。燃える前に消そう!」とか、偉い人から「これ燃えそうだから消しといて」的な話があって消しちゃったという、消すほど燃えるという昨今のデジタル広報の基本を理解してなかっただけだと思うけど。公的権力からの抗議→取り下げという前例を作ったことは悲しい出来事

 

 

2. 警察という公機関ポスターに、ヘソだしルック少女を起用すべきなのか否か

→公機関制作物はどのようなチェック基準でつくられるべきかという問題

 

個人的には今回のVTuberデザインかわいいと思う程度で、女児向けコンテンツに多い表現方法性的に過度に強調されているとは思えません。

 

ただ思う人もいるかもしれない。何を公共の場にはふさわしくないとするかは、年齢や住む地域所属するコミュニティ時代、そしてそのキャラ個人地元関係性によってもだいぶ違う。だからこそ大事なのはガイドラインを定め、市民コンセンサスを得ながら定期的にアップデートするということなのかもしれない。警察動画税金でつくっているのだから松戸の方々が同意している基準があれば尊重すべきだし、この話は民間での表現女性自身の表現自由ミニスカでヘソだしで街を歩いていいか)とは関係がない。

 

今回のVTuberさんは地元応援系の方でもあり、良い関係地元の方と築いてきていた可能性もあるので、それをあまり理解せずに議連質問状を出したのは市民を置いていきすぎじゃないの?とは感じる(実際はどうかわかりませんが、社長や本人の釈明からはそう感じる)。やはりフェミニスト議連はやりすぎである

 

目線を変えて、マーケティング的な観点からすれば今回の動画は若年層向けで、プリキュアアイカツを見て育ったり、見慣れたりしている世大に向けられたものだと思う。Vtuberというジャンルタレント起用も、議論になっている見た目も、自分たち向けのものと感じてもらうに機能するものになっていると思う。ターゲット価値観無視しているということになれば、フェミニスト議連は相当ナンセンスというか、アップデート必要な人たちにはなってしまう。

 

 

3. 社長女性VTuber中の人女性女性自由活動フェミニストが奪っていいのか。

フェミニスト議連フェミニズムってどの辺なのよ問題

 

 

まず社長Vtuber本人が女性かどうかは、あまり重要イシューではない。ポイントは、フェミニスト議連の"スタンス"にある。スタンスによっては、フェミニストであれ女性批判することはできる。歴史的に見れば、今回の主張で、フェミニスト議連は、(かなり極端なラディカル)フェミニスト議連ということになる。これは、たとえ女性自分意志で着てようが、女性の隷属制などを感じさせるものならば、家父長的な価値観を内在化させていて本当の自分意思とはいえいか規制してもいいいのだというスタンス

 

フェミニスト議連がどれほどフェミニズムに詳しいかは疑問だが、表現規制を推進するラディカルフミニズムの対象ポルノだ。その際のポルノはただエロいとかそういうことではなく、特定集団女性とか女児)が、隷属的だったり性差別的に描かれ、その集団が実被害を被るものということ。今回の質問から見ても、フェミニスト議連は戸定さんというVtuber衣装をラディカルフミニズムの立場からポルノと見ていることが明らか。性犯罪誘発の懸念って言ってるのだから

 

この議論フェミニズム歴史から見てもあまりスタンダードではない。第二波フェミニズム1970年代フェミニストセックス論争でも、表現規制派のラディカルフミニストと、あくまで実被害のみを批判するリベラルフェミニスト意見割れた話。なにをポルノにするかは個人見方だよねという意見が主流になった第三波フェミニズム以降で、局所戦的にラディカルフミニストが起こしたゲーマーゲート論争でも、売春婦表現だったり、男性従属的露骨表現批判されたにすぎない。(その程度でもゲームポリコレ持ち込むな!と超炎上した)

 

児童ポルノ規制は実被害観点から多くの国で採用されているが、キャラクター等創作物に関しては規制しないというのが各国対応の主流なはず。ヘソだしミニスカで若干胸が揺れる程度の女子アニメデザインポルノ認定し、規制をかけに行くのは、ラディカルフミニズムの立場からしてもかなりかなりかなり極端と言わざるを得ない。この点からプリキュアアイカツも似たようなものだろ!」「セーラムーンの方が性的だ!」という疑問はもっとである。戸定さんをポルノと認めたら、世の中のそこら中のキャラクター表現ポルノになる。

 

もはやフェミニズムは第四波とも言われ、よりヒューマニズム的な側面が強くり、インターセクショナルな視点を取り入れて進化している。バトラー的な女って立場を拠り所にフェミニズムを語ること自体、性の固着化につながってるという議論にもフェミニズムは影響を受けながら、よりさまざまなジェンダーとの連帯模索しながら進んでいる。

 

その中で、未だに第二波フェミニズム残滓のようなフェミニストたちが、「フェミニスト議連」と名乗って、フェミニスト代表かのように振る舞っているのは、日本フェミニズムの遅れを改めて感じさせる。本物のフェミニストなんてものはいないのだろうが、少なくともかなり古臭く、世界的に見ても相当に極端なラディカルフミニストたちではある。

 

ミニスカフェミニストが獲得したものだろう!」という批判にはあんまり意味はない。貞淑をよしとする女性的な服装へのカウンターとして誕生したファッションであり、新しい女性自由なあり方を示す手段ひとつミニスカというだけであって、公機関制作物に好ましいかは別の話。また、そのカウンターとしての効力が陳腐化している日本では、ミニスカが性表現の固着化につながっているという議論自体は成立すると思う。だからスカートを伸ばせという議論だったら完全にバックラッシュで笑っちゃうが。

 

 

結論

今回の件、フェミニストフェミニズム関係いから、目的語を大きくした、批判はやめよう。

ただひたすらにフェミニスト議連スタンス時代的に遅れていて、キモいだけ。ラディカルフミニズムのスタンダードですらない。(性犯罪誘発って言ったのが戸定さんをポルノ認定してて一番ヤバいとこ)

あと、千葉県警はそんな極端な団体意見なんて聞かずに堂々と動画を復活させてほしい。その上で松戸市議会や千葉県議会公的機関表現のあり方を議論した方がいい。

戸定さん、応援してます

フェミニスト議連かい時代遅れフェミニストたち

Twitter上で議論錯綜している、自分気持ち理解のためにも論点を整理してみたい。とにかくめちゃくちゃムカついてるし、フェミニズムを失墜させる最悪な出来事だと思う。

 

1. フェミニスト議連地元市議を含む)という団体女性表象した表現に対しどこからOKかという線引きをし、削除を求めることをしていいのか?

権力安易表現規制をしていいのかという問題

 

自分としては、これはダメだと思う。女性表象云々の問題ではなく、表現規制に対する権力濫用には反対する立場からだ。民間から「これはさすがにエロいんじゃない?」とか、市民県民の多くが異議を唱えるならいいが、議連という県警が忖度する可能性のある立場から表現の線引きを行うことは非常に危険なことだと考える。表現をどう感じるかは自由だが、議員という立場から物を言うということの重大性を認識するべき。

 

実際のところ、千葉県警議連から忖度したんじゃなくて、「やべ、なんか燃えそうだ。燃える前に消そう!」とか、偉い人から「これ燃えそうだから消しといて」的な話があって消しちゃったという、消すほど燃えるという昨今のデジタル広報の基本を理解してなかっただけだと思うけど。公的権力からの抗議→取り下げという前例を作ったことは悲しい出来事

 

 

2. 警察という公機関ポスターに、ヘソだしルック少女を起用すべきなのか否か

→公機関制作物はどのようなチェック基準でつくられるべきかという問題

 

個人的には今回のVTuberデザインかわいいと思う程度で、女児向けコンテンツに多い表現方法性的に過度に強調されているとは思えません。

 

ただ思う人もいるかもしれない。何を公共の場にはふさわしくないとするかは、年齢や住む地域所属するコミュニティ時代、そしてそのキャラ個人地元関係性によってもだいぶ違う。だからこそ大事なのはガイドラインを定め、市民コンセンサスを得ながら定期的にアップデートするということなのかもしれない。警察動画税金でつくっているのだから松戸の方々が同意している基準があれば尊重すべきだし、この話は民間での表現女性自身の表現自由ミニスカでヘソだしで街を歩いていいか)とは関係がない。

 

今回のVTuberさんは地元応援系の方でもあり、良い関係地元の方と築いてきていた可能性もあるので、それをあまり理解せずに議連質問状を出したのは市民を置いていきすぎじゃないの?とは感じる(実際はどうかわかりませんが、社長や本人の釈明からはそう感じる)。やはりフェミニスト議連はやりすぎである

 

目線を変えて、マーケティング的な観点からすれば今回の動画は若年層向けで、プリキュアアイカツを見て育ったり、見慣れたりしている世大に向けられたものだと思う。Vtuberというジャンルタレント起用も、議論になっている見た目も、自分たち向けのものと感じてもらうに機能するものになっていると思う。ターゲット価値観無視しているということになれば、フェミニスト議連は相当ナンセンスというか、アップデート必要な人たちにはなってしまう。

 

 

3. 社長女性VTuber中の人女性女性自由活動フェミニストが奪っていいのか。

フェミニスト議連フェミニズムってどの辺なのよ問題

 

 

まず社長Vtuber本人が女性かどうかは、あまり重要イシューではない。ポイントは、フェミニスト議連の"スタンス"にある。スタンスによっては、フェミニストであれ女性批判することはできる。歴史的に見れば、今回の主張で、フェミニスト議連は、(かなり極端なラディカル)フェミニスト議連ということになる。これは、たとえ女性自分意志で着てようが、女性の隷属制などを感じさせるものならば、家父長的な価値観を内在化させていて本当の自分意思とはいえいか規制してもいいいのだというスタンス

 

フェミニスト議連がどれほどフェミニズムに詳しいかは疑問だが、表現規制を推進するラディカルフミニズムの対象ポルノだ。その際のポルノはただエロいとかそういうことではなく、特定集団女性とか女児)が、隷属的だったり性差別的に描かれ、その集団が実被害を被るものということ。今回の質問から見ても、フェミニスト議連は戸定さんというVtuber衣装をラディカルフミニズムの立場からポルノと見ていることが明らか。性犯罪誘発の懸念って言ってるのだから

 

この議論フェミニズム歴史から見てもあまりスタンダードではない。第二波フェミニズム1970年代フェミニストセックス論争でも、表現規制派のラディカルフミニストと、あくまで実被害のみを批判するリベラルフェミニスト意見割れた話。なにをポルノにするかは個人見方だよねという意見が主流になった第三波フェミニズム以降で、局所戦的にラディカルフミニストが起こしたゲーマーゲート論争でも、売春婦表現だったり、男性従属的露骨表現批判されたにすぎない。(その程度でもゲームポリコレ持ち込むな!と超炎上した)

 

児童ポルノ規制は実被害観点から多くの国で採用されているが、キャラクター等創作物に関しては規制しないというのが各国対応の主流なはず。ヘソだしミニスカで若干胸が揺れる程度の女子アニメデザインポルノ認定し、規制をかけに行くのは、ラディカルフミニズムの立場からしてもかなりかなりかなり極端と言わざるを得ない。この点からプリキュアアイカツも似たようなものだろ!」「セーラムーンの方が性的だ!」という疑問はもっとである。戸定さんをポルノと認めたら、世の中のそこら中のキャラクター表現ポルノになる。

 

もはやフェミニズムは第四波とも言われ、よりヒューマニズム的な側面が強くり、インターセクショナルな視点を取り入れて進化している。バトラー的な女って立場を拠り所にフェミニズムを語ること自体、性の固着化につながってるという議論にもフェミニズムは影響を受けながら、よりさまざまなジェンダーとの連帯模索しながら進んでいる。

 

その中で、未だに第二波フェミニズム残滓のようなフェミニストたちが、「フェミニスト議連」と名乗って、フェミニスト代表かのように振る舞っているのは、日本フェミニズムの遅れを改めて感じさせる。本物のフェミニストなんてものはいないのだろうが、少なくともかなり古臭く、世界的に見ても相当に極端なラディカルフミニストたちではある。

 

ミニスカフェミニストが獲得したものだろう!」という批判にはあんまり意味はない。貞淑をよしとする女性的な服装へのカウンターとして誕生したファッションであり、新しい女性自由なあり方を示す手段ひとつミニスカというだけであって、公機関制作物に好ましいかは別の話。また、そのカウンターとしての効力が陳腐化している日本では、ミニスカが性表現の固着化につながっているという議論自体は成立すると思う。だからスカートを伸ばせという議論だったら完全にバックラッシュで笑っちゃうが。

 

 

結論

今回の件、フェミニストフェミニズム関係いから、目的語を大きくした、批判はやめよう。

ただひたすらにフェミニスト議連スタンス時代的に遅れていて、キモいだけ。ラディカルフミニズムのスタンダードですらない。(性犯罪誘発って言ったのが戸定さんをポルノ認定してて一番ヤバいとこ)

あと、千葉県警はそんな極端な団体意見なんて聞かずに堂々と動画を復活させてほしい。その上で松戸市議会や千葉県議会公的機関表現のあり方を議論した方がいい。

戸定さん、応援してます

2021-09-05

anond:20210905200701

kyo_juとRRDはオール左翼であってフェミではないよ。

この面子にesbee入れるのは可哀想

これらを差し引いてもラディカルフミニストしか入っていないな(ラディカルではないのは目立ちにくいのかもしれないけど)

結局フェミの「一人一派」ってなんだったの?

ツイフェミまじ迷惑

https://anond.hatelabo.jp/20210905025143

 

まず、この元増田の言うことにはおよそ共感は持てます

ミサンドリストフェミニズムの皮かぶって発信するのはすごく迷惑だろうと思うし、まともに男女の平等を目指そうとしている人や穏健派の人にとって邪魔存在なんだろうなというのは理解できます

 

ただ、こういう主張ってフェミニズムが一人一派を掲げていた時点で白々しく思えてしまうんですよね。

ミサンドリスト男性に対する差別発言も、一人一派フェミニストのものだって許容していたのはあなた達じゃないですか。

シュナムルも勝部元気も、フェミニストを名乗ればフェミニストって言ってたのはフェミニスト側じゃないですか。

追い風が吹いていたときは、フェミニストとしてあれだけ連帯していたのに、フェミニスト側に逆風が吹いて都合が悪くなったら

「あれはミサンドリストなのでフェミニストじゃない」って分断処理を始めるの、完全に都合にいいときだけ一人一派論を持ち出す狡さしか感じないんですよね。

 

フェミニストが取るべき行動は、まず一人一派撤回することなんじゃないでしょうか。

それで、リベラルフェミニストやラディカルフミニスト、ミサンドリストなどに分派するならそれは仕方ないことですし、

自分陣営の信用を勝ち取れるよう地道に頑張っていくしかないと思います

 

あるいは、一人一派撤回しないならそれはそれでいいと思うんですが、そうなると元増田の言ってることは全部「うんうん それもまたフェミニズムだね」で終わりになるんじゃないですか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん