「中流階級」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 中流階級とは

2022-06-15

anond:20220615175125

女が全員高望みしたら底辺けが余る

増田中流階級なら底辺女と問題なくくっつけるから文句を書くことないんやで

2022-05-25

20カ国以上見てきた俺が決める、国ガチャ当たり外れランキング

留学出張旅行(含バックパッカー)などで20カ国以上自分の目で見てきた。

大学職場でも欧米インドアリカなどだいぶ多様な人たちを接してきた。

国際政治経済歴史をずっと勉強してきてる。

そんな俺が決める国ガチャランキング

この国ガチャランキング、上位0.1%富裕層に生まれるか一代で0.1%に食い込めるすごい才能を持ってるかで大きく変わるので0.1%になれる場合とそうじゃない場合で分けた。

国のチョイスは俺の主観から入れるべき国があればコメで教えてくれ

上位0.1%富裕層場合

S: アメリカ中国アラビア半島サウジUAEカタールバーレーン

 ※金があればとにかくやりたい放題。上流階級一般市民は完全に別世界楽園暮らしができる

A: 日本イギリスフランスオーストラリア韓国香港

 ※比較的しっかりした国だし、金があれば上流階級ならではのさらに良い暮らしが待ってる

B: ドイツ北欧・その他西欧シンガポールニュージーランドカナダ

 ※国の水準は総じて高いが、金があるからと言って上流階級ボーナスが多いわけではないし娯楽も上位国に比べたら少なめ

C: スペインイタリアトルコイランギリシャロシア戦争前)・東欧

 ※生活水準は上位国に比べ劣ってくるが楽しく暮らすことはできる。金があるなら困ることはない。

D: インド中東南アメリカ東南アジア

 ※貧民層も多いし危険もつものだが金があれば王様のような暮らしができる。治安も金で買える。

E: 中央アメリカアフリカ上位国(南アフリカエジプトナイジェリアなど)

 ※金があれば良い暮らしができるが治安や娯楽、インフラには限界がある

F: その他アフリカ

 ※金があっても国として大変なところが多いのであまり楽しい暮らしは期待できない

上位0.1%以外の一般人場合

S: オーストラリアカナダシンガポール

 ※圧倒的な治安生活水準の高さ。娯楽も十分にある。

A: 北欧西欧フランスドイツ以外)・ニュージーランド

 ※生活水準は非常に高く安定感は抜群、だが娯楽に若干欠ける退屈な場所

B: ドイツ日本フランスイギリスアラビア半島サウジUAEカタールバーレーン)・韓国

 ※生活水準治安国家安定性、娯楽などのバランスが良いが貧困の影が見え隠れしている

C: アメリカ中国スペインイタリアロシア戦争前)・トルコギリシャ東欧香港

 ※問題なく暮らすことはできるが貧困治安問題政治問題と向き合う量は多くなる。

 ※アメリカ中国だけは特殊。中の上ぐらいの階級ならBクラスに入るがそれ以下だとD以下まで落ちるため平均してCになる

D: インド中東南アメリカ東南アジア

 ※中流階級はどうにかまともな暮らしはできるが、治安の悪さは中流階級にもかなり迫ってきてる。自衛暮らしの一部。

E: 中央アメリカアフリカ上位国(南アフリカエジプトナイジェリアなど)

 ※インフラ治安政府問題中流階級でもまともな暮らしができないことがありえてくる。

F: その他アフリカ

 ※インフラも娯楽も足りない、治安も悪い、政治も安定しない。どう生き抜くかのサバイバル術や処世術ものを言う世界



追記 [5/26 8:34]

ブコメで指摘あったが韓国は0.1%以上はかなり良い暮らしができる階級社会なのでAランに格上げした。

ついでに香港を忘れてたから入れといた。中国政治問題を除外すると香港0.1%以下でもBだったかもしれないが政治影響が大きすぎるためC行き

2022-04-07

「それなりの大学出たら最低でも『まあまあ良い企業』に新卒で入ってナンボ、じゃなきゃ負け組人生

氷河期世代就活時期って、まだまだこういう価値観が根強かったってのはあるよね

今風に言えば働き方の多様性に乏しかったというか

現代からすると「もっと能動的に動いてのし上がれる方法が沢山あるだろ!自分の頭で考えろよ!」って言いたくなっちゃうんだけど

当時の、特に中流階級ではこれ以外の価値観は発想すら難しかったし、発想できても身近な人間に先達がだれもいなかった

から新卒就活失敗して「人生オワタ」つって廃人みたいに非正規労働突入したやつらは多かったんだと思う

俺は仕事柄その世代の人たちと絡むことが多いけど彼らが他の世代と比べて甘えてるか?無能か?と言ったら否だと思うね

運が悪かった、それに尽きる

恐らく幼少期を上り調子バブル経済下で過ごして楽観的な教育受けてきた世代だというのも良くなかったろうな

それが社会に出る直前で梯子外されて、散々楽してきた奴らに「自己責任」とか言われる

世を恨むようになるのも仕方ない

2022-03-16

欧米メディア差別発言一覧

悲報欧米メディアナチュラルにたぬかなレベルのド畜生発言をしてしまうも炎上せず

https://greta.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1646042941/

2 番組の途中ですがアフィサイトへの転載禁止です (ワッチョイ 8ad6-uPnK)[] 2022/02/28(月) 19:09:14.50 ID:rCMwkk1W0

TVニュースで最も差別的ウクライナ報道

1. BBC

「青い目とブロンドの髪を持つヨーロッパ人が殺されているのを見ると、とても感情的になる」-ウクライナ主任検事、デイヴィッド・サクヴァレリゼ氏

2. CBSニュース

「これはイラクでもアフガニスタンでもありません。これは比較文明的で、比較ヨーロッパ都市です」 - CBS外国特派員チャーリー・ダガタ

3.アルジャジーラ

「魅力的なのは、彼らの服装です。 彼らは裕福で中流階級の人々です。 彼らは明らかに中東北アフリカから逃れようとしている難民ではない。 隣に住むヨーロッパ人家族みたいですね」

4. BFM TVフランス

私たち21世紀にあり、ヨーロッパ都市にいて、イラクアフガニスタンいるかのように巡航ミサイルを発射しています想像できますか?」

5.デイリー·テレグラフ

今回、戦争は間違っています。なぜなら、人々は私たちに似ていて、InstagramNetflixアカウントを持っているからです。 もはや貧しい辺境の国ではない。-ダニエル·ハンナン

6.ITV英国

「考えられないことが起こった。ここは発展途上の第三世界国家ではなく、ヨーロッパです!」

7. BFMテレビ(フランス) (再び)

「それは重要質問です。私たちはここでシリア人が逃げることについて話しているわけではありません。私たちヨーロッパ人について話しています

9. "はっきり言って、彼らはシリアから難民ではなく、ウクライナから難民だ...彼らはキリスト教徒で、白人だ。 彼らは(私たちと)とてもよく似ている」。 - ポーランド難民を受け入れている理由説明しています

https://twitter.com/AlanRMacLeod/status/1497974245737050120

2022-03-01

anond:20220301101025

スレッドTVニュースで最も差別的ウクライナ報道

1. BBC

「青い目とブロンドの髪を持つヨーロッパ人が殺されているのを見ると、とても感情的になる」-ウクライナ主任検事、デイヴィッド・サクヴァレリゼ氏

2. CBSニュース

「これはイラクでもアフガニスタンでもありません。これは比較文明的で、比較ヨーロッパ都市です」 - CBS外国特派員チャーリー・ダガタ

3.アルジャジーラ

「魅力的なのは、彼らの服装です。 彼らは裕福で中流階級の人々です。 彼らは明らかに中東北アフリカから逃れようとしている難民ではない。 隣に住むヨーロッパ人家族みたいですね」

4. BFM TVフランス

私たち21世紀にあり、ヨーロッパ都市にいて、イラクアフガニスタンいるかのように巡航ミサイルを発射しています想像できますか?」

5.デイリー·テレグラフ

今回、戦争は間違っています。なぜなら、人々は私たちに似ていて、InstagramNetflixアカウントを持っているからです。 もはや貧しい辺境の国ではない。-ダニエル·ハンナン

6.ITV英国

「考えられないことが起こった。ここは発展途上の第三世界国家ではなく、ヨーロッパです!」

7. BFMテレビ(フランス) (再び)

「それは重要質問です。私たちはここでシリア人が逃げることについて話しているわけではありません。私たちヨーロッパ人について話しています

9. "はっきり言って、彼らはシリアから難民ではなく、ウクライナから難民だ...彼らはキリスト教徒で、白人だ。 彼らは(私たちと)とてもよく似ている」。 - ポーランド難民を受け入れている理由説明しています

https://twitter.com/AlanRMacLeod/status/1497974245737050120

2022-02-28

スレッドTVニュースで最も差別的ウクライナ報道

1. BBC

「青い目とブロンドの髪を持つヨーロッパ人が殺されているのを見ると、とても感情的になる」-ウクライナ主任検事、デイヴィッド・サクヴァレリゼ氏

2. CBSニュース

「これはイラクでもアフガニスタンでもありません。これは比較文明的で、比較ヨーロッパ都市です」 - CBS外国特派員チャーリー・ダガタ

3.アルジャジーラ

「魅力的なのは、彼らの服装です。 彼らは裕福で中流階級の人々です。 彼らは明らかに中東北アフリカから逃れようとしている難民ではない。 隣に住むヨーロッパ人家族みたいですね」

4. BFM TVフランス

私たち21世紀にあり、ヨーロッパ都市にいて、イラクアフガニスタンいるかのように巡航ミサイルを発射しています想像できますか?」

5.デイリー·テレグラフ

今回、戦争は間違っています。なぜなら、人々は私たちに似ていて、InstagramNetflixアカウントを持っているからです。 もはや貧しい辺境の国ではない。-ダニエル·ハンナン

6.ITV英国

「考えられないことが起こった。ここは発展途上の第三世界国家ではなく、ヨーロッパです!」

7. BFMテレビ(フランス) (再び)

「それは重要質問です。私たちはここでシリア人が逃げることについて話しているわけではありません。私たちヨーロッパ人について話しています

9. "はっきり言って、彼らはシリアから難民ではなく、ウクライナから難民だ...彼らはキリスト教徒で、白人だ。 彼らは(私たちと)とてもよく似ている」。 - ポーランド難民を受け入れている理由説明しています

https://twitter.com/AlanRMacLeod/status/1497974245737050120

2022-02-01

anond:20220201114630

お金にも時間にも余裕がある富裕層ならたしか子供問題があってもカバーできるかもしれないが

貧困層子供を作るのは論外だが

中流階級子供を作らなければ日本人口が大幅に減り、労働力が足りなくなり、労働力外国人で補って移民だらけになり、

日本語が必要がなくなり

公用語英語になる。

2022-01-19

anond:20220119185638

中流階級でも支援次第でもう1人産もうってなってくれたりするからなぁ

少子化の世の中には必要なんじゃない

2021-12-31

中華人民共和国大阪総領事館 #冷戦終結30年

https://twitter.com/ChnConsul_osaka/status/1476387652563832843?s=20

#冷戦終結30年 1/N

30年前、ソ連崩壊

ロシア大統領プーチンが言った。「ソ連崩壊悲劇だ。ソ連は40%の国土生産力と人口を失い、数千年の蓄えが幻となった。」その時、米学者フクヤマが「歴史終焉」を作り上げ、米式資本主義人類歴史の最終形態だとした。正に米国冷戦勝利宣言かのようだ。

#冷戦終結30年 2/N

ソ連崩壊米国集合的興奮に陥り、ベトナム戦争トラウマが一掃され、「単極世界」を迎えた。しかし、30年後の状況を見て、米国も同じく失敗の運命から逃げられず、冷戦には勝者がなく、米国の失敗はソ連に比べ30年遅れただけだと分かる。

#冷戦終結30年 3/N

今日米国弊害にまみれ、とりわけ新型コロナ発生以来、米国コロナ対策が大失敗、社会が引き裂かれ、「民主灯台」はその輝きを失った。「米国は自信かつ断固たる足並みで、ソ連の古い道を歩んでいる」とプーチンが言った。

#冷戦終結30年 4/N

思想の狂い

冷戦が終わってから米国は自らの制度に対する反省を完全に捨て、盲目的な傲慢に陥った。まさに思想ジャックルソーのいう通り。「選挙投票日その一日に限って民主的で、その後国民奴隷になる」。

#冷戦終結30年 5/N

米国自称民主」だが、実は民主選挙、多元と平等問題提起問題解決混同している。国民問題解決されなかったことに気づかれたら、権力者を変えて同じことをもう一回繰り返す。

#冷戦終結30年 6/N

米国自称自由」だが、「ポリティカル・コレクトネス」が冷戦後の米国のあらゆる所に存在米国自由のもの資本が巧に設計した遊園地に持ち込み、完璧自由リアリティショーを毎日演じている。

#冷戦終結30年 7/N

米国自称市場経済」だが、「資本主義は真の市場経済でない。その特徴は独占、つまり市場だ」と歴史学者ブローデルが言った。市場本質自由競争、公正取引だが、米式市場利益第一米国優先。米国の独占を守るため、手段を選ばず、貿易戦を起こし、国際分業を破壊する。

#冷戦終結30年 8/N

政治の腐り

冷戦時代米国ソ連政治腐敗を攻撃し、自国政治問題を棚上げしていたが、事態は深刻化する一方。元大統領ジミー・カーターは「世界故障した民主政体を目撃している」と、米学者フクヤマも「米国は失墜しつつあり、政治的失敗は続く」と認めざるを得なかった。

#冷戦終結30年 9/N

「われらが仕事をする振りをし、彼らは給料を出す振りをする」というソ連皮肉る昔の笑い話がある。今は主役が米国に変えてよかろう。「われらは投票の振りをし、彼らは政務を執る振りをする」。

#冷戦終結30年 10/N

政治の腐敗は結局エリートの腐敗。餓鬼偏執政治献金、高額報酬、サヤ取り、ロビーグループ受託収賄は既に米制度の不可分の一部となった。大統領バイデン就任百日演説で、「55%の米国大手企業交付した連邦税はゼロタックス・ヘイヴンで税を免れている」と述べた。

#冷戦終結30年 11/N

悲しいことに、バイデンの訴えは多くの米国人にこれが世界中のエリートを引きつける米国の「ソフトパワー」と認識されている。米国貧乏人とお金持ち、大衆エリートが完全に隔絶し、価値対立する「並行世界」、「二次元世界」になりつつある。

#冷戦終結30年 12/N

経済の衰え

今日米国インフレ高進が激しく、大口商品価格が大幅に上昇、経営環境悪化する一方。米元財務長官サマーズとルービンは米国がすでにスタグフレーションに入ったと判断。今後の一時期、米国景気回復道筋は不確実性が高い。

#冷戦終結30年 13/N

米国をいわゆる冷戦勝利に導いた新自由主義貨幣主義経済革命は結局大仕掛けのペテンにすぎないと多くの人が反省している。今年初、米財務長官ジャネット・イエレン就任初日財務省の全員への公開状の中、「米国は50年にわたって累積した経済危機に面している」と指摘した。

#冷戦終結30年 14/N

これは1971年米国ドルと金の兌換を停止し、金本位制貨幣体制を廃し、負債貨幣増発・金融化、産業空洞化の後戻りできない道を歩んだことを指す。2008年金融危機から2020年新型コロナパンデミックまで、米国問題解決のため無闇にドル印刷し、病みつきになっている。

#冷戦終結30年 15/N

このように、米国は「金融マジック」で自らのバブルを膨らませ、他国利益を奪い取ってきた。しかし、因果応報というものがある。来年米国は第六回の利上げの圧力に直面している。金融危機カウントダウンが既に始まっている。

#冷戦終結30年 16/N

社会の分断

この30年、米国の貧富の分断は深刻になる一方。米国の家庭の財産はこの20年で増加しなかった。もっとも豊かな1%米国人は43万億ドルの富を所有し、最下層50%の米国人の14.3倍に達する。目下、米国企業CEO報酬従業員平均報酬の320倍、歴史高水準だ。

#冷戦終結30年 17/N

今の米国南北戦争前の状態に似ている。社会中流階級が萎縮し、左右両極分裂のポピュリズム社会になりつつある。赤い州青い州矛盾が激化し、52%のトランプ支持者と41%のバイデン支持者は米国の分裂を望んでいる。

#冷戦終結30年 18/N

1月の米議会襲撃事件1933年ドイツ国会議事堂放火事件を想起させる。白人至上主義軍産複合体大金融資集団というファシズム三角形成しつつあり、次回の大統領選挙ファシズムが復活するかもしれない危機的な状況だ。

#冷戦終結30年 19/N

ワシントンポストCNNなどの米主流メディア及び多数の米退職将軍政治上の不一致によって米軍が二つの対立陣営に分裂し、2024年大統領選挙米国内戦が勃発する可能性があると予測した。現在米軍の中では既に動揺の兆しが出てきている。

2021-12-26

最低賃金が1000円を超えた事を知ってた?

今日は買い物でショッピングモールをふらふら歩いていてマクドナルドを通り過ぎた

店には行列があり、そういえばポテトのMとLが販売停止ってニュースがあったなぁと思いだした

へぇナゲットが安売りしてるんだなぁとか歩きながらポスターを見ていたんだがそこに求人広告もあった

高校生の時給が1040円と書いてあった

1040円!?

マクドナルドはずいぶんと奮発するなぁカサノバ経営がうまくいっているだけのことはあるなぁ

そう思っていたが、家に帰ってから調べてみたら1040円は県の最低賃金だった

ええっ、そんなにも!?

というのが私の感想

俺が高校生の頃のバイトの時給は時給600円くらいだったのに

卒業後、自分転職で様々な仕事転々として、月給が20万円を超えればまずまずだなと思ってたのに

15年くらい前は民主党が最低でも時給1000円に上げるとマニフェストにしていて、そんなの無理だと思っていたのに

当方は今は正社員で月給20万円を超えているが、先月分給与明細で月給を労働時間で割って時給を調べてみたら1100~1150円程度と、最低賃金を少し超えるくらいだった

年収600万円だの8000万円だのといった人は一部の上流階級だけで、俺は自分のことを中流階級くらいだとずっと思っていたが、実は私は最低賃金に近い貧困層だったなんて全然知らんかった

といっても、わしは別に今の稼ぎに不満は無い

なぜなら最低賃金が上昇し、貧困層底上げされた結果だから

そもそも今日時給を計算するまで、自分最低賃金近くで生活していることも知らなかったからだ

民主党が大声を掲げていただけの最低賃金1000円のマニフェストを実現できず、自民党不言実行最低賃金を千円以上にしちゃったんだんから選挙自民党が勝ち続けるのもとうぜんのことだろう

それにしても、バブルの時は日経平均株価が4万円近くもあり、近年は株価上昇したといってもまだ3蔓延にも達していないのんに、時給はずっと右肩上がりなのはすごいなぁ

わいが若いころはゲームをするのもアニメを見るのもパソコンインターネットをするのもメチャクチャ金のかかる娯楽だったからなぁ

ゲームソフトは1本1万円を超えるのはざらだし、アニメ全話分をビデオテープで購入すれば十万円を超えてとてもじゃないが変えないかビデオ屋に陳列されているのを眺めるだけだったし(今思うと、ビデオテープブラウン管の画質はすげー悪い)、インターネットをするにもパソコン20万絵んくらいするしインターネットテレホたいむじゃなければ接続中は電話料棋院が常に加算されたからなぁ

今はスマホさえあれば、ゲームアニメインターネットもタダ同然だからいい時代になったもんだよ

そんな現在に、貧困だと叫んでいる人や、政権批判をしている人は、いったい何が不満なんだ?

バブルの時の、ノーパンしゃぶしゃぶみたいなバカげた浪費やら、土地ころがしみたいなゴルフ券売買やらを未だに夢見てるんか?

2021-08-09

悪口

丘陵専門

 確実に優越を誇示できる状況にだけ現れる人

・知恵遅れ100%

 中途半端ではない知恵遅れ。明確な基準はないが、一般的な知恵遅れと一線を画す知能水準を持つ人に対して用いる言葉。頻繁に使ってしまうと効果が半減するので、適切なタイミングで用いるべし。

キチガイ撲殺天使ちゃん

 「知的障碍者には人権必要ない」という理由知的障碍者殺害を企てたり実行する人のこと。本人は正義立場でいるつもりだそうなので、天使ちゃん

無知の知マウント

 術学者詭弁家が誤った知識披露したときや、無知あざ笑う人に対する横やり。

「実は私、○○の立場でありますが、知りませんでした。」

門外漢ですので、的外れだったら申し訳ないのですが」は別ジャンル

・100文字制限 140文字制限

 はてなブックマークコメント欄ツイッターツイート機能文字制限。十分な情報量を込められない。扇動拡散共感のために単純化され、過激化した文言が飛び交っている。鳴き声。

政治カテゴリ

 様々なWebサービス存在するカテゴリ臭いものには蓋をする、を実行するために存在する隔離所。たいていの場合カテゴリ利用者から忌み嫌われているが、当の政治カテゴリ利用者はさほど気にしていない。

世間様(年収300万-年収400万)

 貧乏化した中流階級揶揄するための言葉経済的価値がないため意見無視されがち。

カミツキガメ

 危険。指を食いちぎられる可能性があるので、むやみに手を出すのは控えたほうがいい。

・手のひらクルクルザウルス

 古代から地方存在確認されている、付和雷同権威主義ザウルス。長い物には巻かれろ。

・股ゆる主義

 またが緩い。 

ひろゆきズム(Hiroyukism)

 西村博之開祖した宗教。またはそれに類似するイデオロギー。開宗時に信奉者はほとんどおらず、西村博之2ch追放により完全に消滅

 「詭弁」「論点ずらし」「枝葉末節にこだわる」という2ちゃんねる三大論法相手戦意を奪う。近年Youtubeへの進出きっかけに若年層の信者を多数獲得。

・すくすく育てなかった子供たち

 いわゆる発達障害のこと。

・嫌なこと全部後回し政策

 高齢化の進んだ国家政策全般揶揄した言葉

おかあさんといっしょ おとうさんはどこ?

 母子家庭への揶揄。○○君ちってパパいないの?

・子々孫々おセックス連鎖

 不明

・末代まで恥

 親の代を含め、恥であるということ。

フォーマルな頭の悪さ

 奇をてらった頭の悪さではなく、ただただ頭が悪い様子を指す。

・二度目の朝ごはん

 痴呆の老人。

2021-08-08

anond:20210808153208

俺はドトールを使ってるけど

ドトールを使ってるのは基本的中流階級っぽい人ばかりで

弱者男性っぽい人はほとんど見かけないよ

多分、弱者男性マクドナルドに行ってる

2021-07-28

庭でキャンプしたら、家族が溶けた。

うちの男どもはみんなキャンプバカで、私が小さい頃から、兄ちゃんもお父さんもおじいちゃんも、しょっちゅう仲間たちとキャンプ場に数日籠もっては、別人かってくらい日焼けして帰ってきていた。

お父さんの取引先?が持ってる山奥の豪華な別荘地に泊まる年とかもあって、

あとで写真とか動画を見せてもらうと、めっちゃ綺麗なコテージ。テントもピカピカしてて、楽しそうな雰囲気ではあるのだけど、

「じゃあメグも来るか?」と言われると、酒飲んで騒いだり、踊ったり、時には号泣するようなノリにはついていけないかな…と思ってしまう。

今は部屋で絵を描いてる方が楽しいし、私だって子供なりに友達付き合いとかあるし。

コロナになってすぐ、おじいちゃんゲーセン感染して入院してからも、残った二人はキャンプ活動を続けていた。

お母さんは心配そうにしてたんだけど、5月のある日、仕事から帰ってきたお父さんが嬉しそうに「今年はうちの庭でやることになった」と宣言したのを聞いて、とうとうキレる。

絶対ありえない!なんで勝手に決めてくるの?」

大丈夫だって絶対家には上げないから」

「うちの庭って、この庭でしょ?」

お母さんにつられて窓から薄暗くなった庭を見てみる。

広く見積もっても車2台も入らないと思う。私は聞く。

「何人来るの?」

10人くらい、の予定、あくまで」

さすがに私もこいつバカかと思ってしまう。

この庭で、10人の大人たちがテント張って、キャンプ

「でも、キャンプファイヤー実際に見たら…感動するよ?」

という訳のわからない弁解に、工場勤めから帰ってきた兄ちゃんが「それは確かにそうだ」と同意しだしてバカが一人増えるけど、看護師として働くお母さんは理路整然と撥ね付ける。

「誰かがウイルス持ってたらどうするの?検査簡単にできないし、ワクチンも間に合ってない状態で、集団感染しないようにキャンプする方法提示できる?できないよね?もし感染したらおじいちゃんの面倒を見れなくなるし、私も仕事できなくなるよ?」

キャンプの間、窓を締め切ってれば安全なんだよ!そのためにリーダー完璧マニュアルを」

ちょっと待った」

「なんだよ」

「……『リーダー』って誰よ」

その後の両親とバカ兄の喧嘩とも呼べないようなやり取りによると、お父さんは数年前からキャンパーズ」なるグループの一員になっていたらしい。

取引先やら飲み友達やらのキャンプ好きが集まって、毎年誰かの家や別荘とかでキャンプを開く、15人程度のサークルで(このあたりで兄ちゃんが「やべえ!」と叫んで会話が中断)、遂に今年のキャンプ地をうちが勝ち取った、それはとても名誉なことだし、今更覆せないと、お父さんは主張している。

リーダーの顔を潰すわけにはいかないんだよ絶対

「…え何、その人って会社上司なの?」

「いや違うけど」

取引先でもないんだよね?」

「だからさっきから言ってるだろ、行きつけのバーオーナーで」

「じゃあ断れるでしょ!」

「だから!ウチの理事も通ってる店で、理事友達なの!このキャンプがうまくいったら、確実に出世できるんだって!メグの進学とか……あるだろ?」

いきなり私の名前を出されてお母さんが黙り込み、グダグダだった空気に気まずさが加わる。

「…私はいいよ、大学行けなくても…このままでも」と私は言うけど、私の本音を知っているお母さんは何も言わない。

感染とか金は心配しなくていいから…絶対家には迷惑かけない。お前はいつも通りにしていい。きっといいキャンプになるよ。な?」

お母さんを抱きしめながら言うお父さんに、兄ちゃんが泣きながら頷いている。

私は誰とも目を合わせられない。



近所で感染者数が少しずつ増える中、1ヶ月後に控えた庭キャンプの準備は着々と進んでいる。

後で兄ちゃんから聞いたら、お父さんはキャンパーズに「うちの庭は狭いけど、キャンプには最適で、家族も大歓迎と言っている。そして何より病床の父に希望を与えたい」と、だいぶ話を盛ってプレゼンしていたらしい。

てか兄ちゃんもいつの間にかキャンパーズのメンバーになっていた。

キャンプで得られるサバイバルの知恵とか、協力することの素晴らしさとかを、食卓で私やお母さんに毎回説明してくるようになったけど、キャンプのもの否定しているわけではないことに、兄ちゃんは気づかない。

キャンプまで残り10日。

テントなどの資材がメンバー持ち込みじゃなくて全部うち負担だったことが発覚して、両親の喧嘩は激化する。

キャンプまで残り7日。

夜中、部屋で新しいペンタブを試していたら怒鳴り声がして、リビングに行くと、お母さんがテンティピの高級テントをケースから出して、裁ちバサミで切ろうとしていた。

「やめろ!」とお父さんが止めに入るけど、かんたんに撥ね飛ばされる。お母さんも長年の病院勤務で腕っぷしは強いのだ。

「これ、リーダーのために買ったんでしょ」静かな声でお母さんが言う。「キャンプが終わったらリーダープレゼントするって、ケンから聞いたけど」

あいつ」

ちゃん仕事と買い出しの連続で疲れて既に寝ている。

いくらしたの?」

「………」

領収書見せてよ。あるんでしょ?」

右手のハサミが反射でギラリと光る。

「…わかった。キャンパーズの事務所に置いてあるから明日持ってくる」

「……………」

「わかってくれよ…このキャンプで、きっと我が家はいい方向に進むんだ。メグの未来のために、な」

「…私をダシにしないで」

気づいたら口が勝手に動いていた。

「お父さんがキャンプしたいだけでしょ…?そんな高そうなテントとか、ピカピカのウッドデッキとか、バーベキューセットかいっぱい買ってきて、それも全部私のため?私の夢とホント釣り合い取れるの?」

「………」

「知ってる?クラスの皆、うちのことでヒソヒソ言い合ってんだよ?友達も遊びに誘ってくれなくなったし、フェイスブックで『殺人キャンプ一家』とか書かれて、すぐ先生が言って消してくれたけど…夏休みじゃなかったら、私…」

絶対泣きたくないと思ってたのに、出てきた涙は止まらなかった。

「もう夢とか言わないよ…キャンプなんてやだよ…」

お母さんが私の肩を抱いてくれるけど、お父さんは「絶対大丈夫から。お父さん疲れたから」とか言いながら2階に行ってしまって、私は追いかけられない。

翌日、お父さんが会社に行ったまま帰ってこなくなる。

その夜キャンパーからの連絡で、お父さんが胃炎理由キャンパーズを脱退したことを知る。

「もしかしたら癌かもしれない。続けられないのが無念でならないが、息子のケンが立派に後を継いでくれる」と言ってたらしいけど、癌は多分嘘だ。会社にはどっかから律儀に通っているらしく、後日フェイスブックで、ステーキを美味そうに完食してるのを撮られていた。

責任押し付けられた兄は、父を恨むこともなく、よりキャンプ一筋になる。

当然家からお金は出せないので、付き合ってる彼女借金を無心して、即座に振られる。かわいかったのに。



残り5日。

兄は「感動キャンプライブ配信」を掲げてSNSクラウドファンディングを呼びかけるけど、このご時世でのキャンプなんて世間理解を得られるわけもなく、その日のうちにバッシングをドバドバ浴びる。

でも、一部の好事家が結構な額を出してくれたらしく、リーダーからTwitterで褒められた兄ちゃんは泣いて喜ぶ。

残り4日。

昨日のクラファンがバズって、ネットニュースになる。

キャンパーズ」が金持ち道楽趣味で、中流階級から搾取しているみたいな大げさな記事もあって、反対意見が飛び交う中、「環境に優しい取り組み」「SDGsにも沿っている」「悪と断じるわけにはいかない」みたいな支持コメントもあって、兄ちゃんがまた泣く。

残り3日。

からキャンプに参加して欲しい」と頼まれる。

キャンパーズって、金持ちもそうでない人も、男も女も、どんな人種でも、誰でも参加できるキャンプを目指してるんだ」

最近女性メンバーが増えたキャンパーズが、ネットで脚光を浴びたのをきっかけに、世間に顔向けできる団体になろうとしてるらしい。

「だったら庭キャンプを中止してよ」と言いたいけど、兄のまっすぐな瞳を見上げて私は黙ってしまう。

ちゃんはすぐ泣くし鬼バカだけど、長年見てきてたか純粋キャンプ愛はわかる。

何があっても一つのことに打ち込む姿はかっこいいと思うし、だから私も叶わぬ夢に追いすがっている。

メンバーにメグのこと言ったら『大歓迎する』って」

「…窓から見てるだけじゃだめ?」

「うん…全然いいんだけど、キャンプファイヤーって実際に皆で囲んだ方が感動が大きいからさ…返事は当日でも良いよ」

そう言って兄ちゃんは買い出しに出かけていった。



残り2日。

リーダーがやってくる。

アウトドア派とは思えない、ゆったりとした体格で高そうなスーツに身を包んだリーダーは、玄関私たちに深々と頭を下げる。

「この度は、ここをキャンプ地としてくれて、ありがとうございます

ちゃんが例のテントを抱えて持ってくると、リーダーの隣りにいた使用人みたいな人が受け取って、なぜかベンツトランクに載せる。

それを確認したリーダーがうちの中を眺めながら「僕はどの部屋だい?」と聞いてきて、お母さんと私は「は?」と声を揃える。

あのバカ親父は、リーダーだけテントじゃなくて、部屋に寝泊まりすることを約束していたらしい。

お母さんは出ていった父の部屋を掃除して、ついでに父がキャンプの度に持ち帰ってきた古い雑誌コレクションをすべて処分する。

キャンプ前日。

おじいちゃんが死んだ。

葬儀キャンプ後に執り行って欲しい」というリーダーの頼みを、兄ちゃんは断れなかった。

お父さんに連絡すると「安全面を考えて明日キャンプファイヤーには参加しません」という謎メールが返ってきて、私はすぐ削除する。お母さんは手続き仕事で疲れて寝込んでいる。



キャンプ当日。

からちゃんは資材チェックや芝刈りを一心不乱にやっている。

隣近所の住民たちは、コロナ感染を恐れ隣町に行っていて、いつも以上に静かだ。

夕方我が家の庭に、リーダーを含む8人の男女が集まってくる。メンバー20人の半数以上が参加を辞退したらしいけど、それでもウチの庭には多すぎるような。

ちゃんに負けないくらい瞳がキラキラしているメンバー達は、準備していた資材をものすごい速さで組み立てていき、1時間もしないうちに庭がキャンプ場になる。

空間無駄なく活用して、コンパクトテントや炊事場、キャンプファイヤーが整然と並べられていくのを、窓越しに眺めながら思わず「凄い」とつぶやく

この日から連休を取ったお母さんは、時々メンバーの人にお水をあげたり、手伝ったりしている。せっかくの休みなのに、お母さんは本当に偉い。

そんな様子が兄ちゃんスマホ越しにインスタライブ配信されていて、1万人くらいが見ている。

やがて日が暮れて、キャンプファイヤーが始まった。

メンバーはそれぞれ、おしゃれな服に着替えて火を囲む。マスクカラフルだ。

ちゃんは既に泣いている。勝負服ジャージダサいけど、揺らめく炎に照らされてなんとなく様になってる。

昔はお父さんと一緒にキャンプしていたお母さんも、この時だけは幸せそうに火を眺めている。

窮屈そうだけど、ちゃんキャンプぽい感じ。

私も参加しなきゃと思うけど、恥ずかしくて窓を開けることができない。

リーダーが手を挙げ、マスクをはずして話し出す。

「皆さん、第20キャンパーズ定例キャンプへようこそ。この場所に集ってくれたすべてのキャンパー感謝を伝えます…」

それからしばらくの間、コロナとか社会情勢とかキャンプ用品に関する話が続くけど、死んだおじいちゃん名前は一回も出てこない。

「…そして今夜、新たなキャンパーが私達の仲間に加わってくれます。メグ!」

ウトウトしてたところで名前を呼ばれて、驚いて目を開けると、火を囲む皆がこちらを見ているのに気づく。体がビクってなったの見られてたかもしれない。

あなた希望象徴です。あなたの参加は、きっと世界中勇気を与えることになります。どうぞ、共にこの火を囲みましょう」

かなり大げさな歓迎ぶりは鼻につくし、恥ずかしいけど、お母さんを見たら優しく頷いてくれるから、窓を開けようと思った時、リーダーが「さあメグ、立ち上がって」と言った後「ヴフッ」と笑うのを見て、私は一気に冷める。

他のメンバーさんや兄ちゃんには悪いけど、こいつと同じ空気は吸いたくない。

私は窓に向かって中指を立てて、振り返り窓から離れる。

「どうしたんだメグ?…っ今から、君のエホッ、キャンブがっハ、始ばるんだよゼヒ」

リーダーの声が、いつのまにか強烈な咳に変わっていて、振り返るとリーダーの顔が真っ赤に歪んでいる。

ていうか、溶けてる?

「窓をッ、バハ、開げでぅレん」

そのまま崩れるように倒れ、シュウシュウ音を出しながら溶けていくリーダーを見たメンバーから悲鳴が上がる。

「ゲホッ、何だこデべ、デュぼホッ…」

見ると、他のメンバーも咳き込みながら、倒れはじめて、お母さんが駆け寄る。だめ、お母さんも感染する。

「お母さん!」

「開けちゃだめ!!!」と叫ぶお母さんも、苦しそうだ。

庭を見渡したけど、兄ちゃんはどこにもいなくて、勝負服ジャージが脱ぎ捨てられたみたいに芝生に落ちている。

「窓から、離れて、救急車ヲ…」

私は泣きながらスマホを取り出して911にかける。



2年前の冬、北欧で見つかった新型コロナウイルスALS-CoV」は、宿主の肺胞を溶解させてしまう、致死性ウイルスだった。

感染力は高いものの、寒冷地でのみしか発症例が無かったため、アメリカ南部では感染対策結構緩かった。

体が頑丈だったおじいちゃんも新型を甘く見ていて、ニューオリンズ郊外ゲーセン若いちゃんマスクをせず口論になった時にウイルスをもらって、肺が溶けて亡くなった。

そして、ルイジアナ州の一軒家で突然変異した「ALS-CoVζ+(ゼータプラス)」は、感染後即座に発症するだけでなく、内臓はおろか筋肉や骨組織まで溶かしてしまう最低最悪のウイルスだったらしい。

「らしい」というのは、私が入院中に看護師から盗み聞きしたり、SNSから拾ったりした眉唾情報からだ。どうやらネットニュースTVでは報道差し止められてるっぽい。

でも私はこの目で見た。

あの時、一番最初発症してたのは兄ちゃんだった。

きっと買い出しで熱い中毎日駆けずり回ってた超人的な兄ちゃんの体でウイルス変異したんだと私は勝手に決めつける。

我が家周辺が封鎖されて数ヶ月後、ゼータプラス株の全身溶解現象は消え、ショッキングライブ動画は「悪質な合成だった」という結論で、みんなすぐ追いかけるのに飽きていった。

残されたキャンパーズも解散、おじいちゃん葬儀は私の知らない所で執り行われ、お母さんと兄ちゃんのお墓はどこにもないままだ。

私は、CDC検査と手厚い補償を受けながら、病室で絵を描いている。

1ヶ月前、人懐こいマフィアみたいなおじさんがやってきて「ここに閉じ込めているお詫びがしたい」と、最新型のモジュールを持ってきた。

脳波カーボンがどうとかいう凄いものらしいけど断った。

かにそれも私の夢だったけど、私以上にその「足」を必要としてる人はいるはずだし、別に立ち上がらなくても、私は私だ。見世物じゃない。笑うヤツは溶けてしまえばいい。



そういえば、50年くらい前、同じようなウイルス流行の真っ只中で、大々的なスポーツイベントを行って世界中から人を集めた国があったらしい。

それまでなんとか感染者数を押さえていたのに、そのイベントの影響で感染者数が爆上がりして病院パンクしたとか。

きっと、その時も家族をなくして悲しんだ人がたくさんいたに違いない。

キャンプ当日の朝、兄ちゃんお母さんと3人で撮った写真は、ずっと枕元に置いてある。

父親からの連絡はない。



ニューヨーク美術大学への入学願書ができた。

学費心配はなくなったけど、「家族がいたあの頃に戻りたい」と、私はこれから先ずっと思い続けるのだろう。

私は、電動車椅子操作して病室を出る。

2021-07-04

anond:20210704184647

この事件如実に示すように、メディア政治家チャヴに対する対応は冷たく、軽蔑感に満ちている。その大きな理由は、マスコミ従事者はほとんどが中流階級出身で、チャヴに知り合いなどおらず、その生活実態をまったく知らない、というのがいちばん理由である。両者の社会階層が重ならないのだ。

ttps://toyokeizai.net/articles/-/188673?page=2

2021-06-03

anond:20210529195217

介護施設に入る中流階級施設労働する底辺しか興味ない話

金持ちそもそも自宅で人雇って快適介護だし、中流未満は地獄の自宅介護でしょ

当事者でもない人間に本腰入れて議論することを求めるって夢見すぎ

自分でやれ

2021-05-05

anond:20210505102709

中流階級家庭だけど浪費しすぎて同じく金がない

2021-04-11

弱者女性論ってあんまり話題にならないよな

弱者男性論で大いに盛り上がっているはてなだけど、弱者女性論はなんか話題としての勢いに欠ける。

弱者男性論と性別を軸にして対みたいな感じで盛り上がっているフェミニズムあくまで”男性優位社会における相対的弱者である女性”の地位の向上を目的としていて、本物の底辺女性を救済を主題とはしていない(間接的に救われることはあっても)。

フェミニズム旗手になっている人達男性と対等に社会活躍ができるようになることを望む意識の高いエスタブリッシュメントだし、そのフォロワーもそれなりに社会的な意識を持つことができるだけの余裕のある中流階級って感じがする。

言ってしまえば、フェミニズム弱者男性論にあるような怨嗟に濡れた生々しい底辺臭が足りない。

もっと相対的評価とか関係のない紛うことな弱者である底辺女性の声が取り上げられる土壌があっても良いのにと思う。

2021-03-21

anond:20210321154150

放っておくと金を使わない金持ちから取った税金を代わりに使わせてるだけだからな。

金持ち生活保護を叩くのはわかるが中流階級未満の奴がやってんのは肉屋擁護してるようにしか見えない。

基本的に金のない奴は税金ガンガン無駄遣いする社会の方が助かるはずやで。

社会レベルでの節約おまえら貧乏にしてる。

2021-03-20

anond:20210320150928

「それなりの大学出たら最低でも『まあまあ良い企業』に新卒で入ってナンボ、じゃなきゃ負け組人生

氷河期世代就活時期って、まだまだこういう価値観が根強かったってのはあるよね

今風に言えば働き方の多様性に乏しかったというか

現代からすると「もっと能動的に動いてのし上がれる方法が沢山あるだろ!自分の頭で考えろよ!」って言いたくなっちゃうんだけど

当時の、特に中流階級ではこれ以外の価値観は発想すら難しかったし、発想できても身近な人間に先達がだれもいなかった

から新卒就活失敗して「人生オワタ」つって廃人みたいに非正規労働突入したやつらは多かったんだと思う

俺は仕事柄その世代の人たちと絡むことが多いけど彼らが他の世代と比べて甘えてるか?無能か?と言ったら否だと思うね

運が悪かった、それに尽きる

恐らく幼少期を上り調子バブル経済下で過ごして楽観的な教育受けてきた世代だというのも良くなかったろうな

それが社会に出る直前で梯子外されて、散々楽してきた奴らに「自己責任」とか言われる

世を恨むようになるのも仕方ない

2021-01-20

anond:20210120023052

大体において落ちるのは馬鹿だろ まともに勉強してればそれなりにまともな所(5ch学歴板みたいな話じゃなく、都会の中流階級ホワイトカラー普通に話が通じるような文化レベルのところという意味)行けるし、浪人を許さない親の下で落ちるような所を受ける方が馬鹿

2021-01-13

逃げるは恥だが役に立つのゆがんだ見方から感想

横浜郊外マンションを買えるような経済力を持ちながら、LGBT少子化産休問題に苦しんでいるんだと糾弾するだけで行動しない

中間層自己陶酔たっぷり脚本に正直耐えることができなかった。

育児一つにしてもいざというときに親に子供を預けられるような家族関係人間関係)を築いているのが当たり前、

(一応シングルマザーも登場していたが)両親いるのが当たり前と、世間のいわゆる中流階級の人々の当然を押し付けられるようなドラマだ。

私たちノーマルで、それ以下の人間は日本人ではないと信じて疑わない人々が作り、視聴して喜ぶ人々に恐怖すら感じる。

所得層、中流層貧困層の三極化が広がる現代日本において、いわゆる「普通であること」の押し付け同調圧力多様性肯定するように見せかけて例外是認しない。

今日コロナ禍において明日食べる者にも困るものがいる中で、果たしてLGBT問題は食うものに困る人間より優先して議論をすべき問題なのか、甚だ疑問である

ガンバレ人類と謳っておきながら、実は一定以下の生活水準で暮らす人々の存在をなかったことにする最低のドラマだと思う。

2020-12-18

なんではてな民って少女向けなろうマンガ存在無視するの?

https://anond.hatelabo.jp/20201217153037

はてな民頭が悪いわけじゃないけれどすごく悪い癖がある。

はてな村にはほとんど中流階級おっさんおばさんしかいないということを忘れてしまうことだ。

自分たちがめちゃくちゃ狭い価値観の中に生きているということを理解してない。

そのせいでフェミニズム議論の時に弱者女性の話はめっちゃするくせにオタク女の存在をだいたい無視するし

少女漫画って言った時に少女向けなろうマンガ存在をだいたい無視する。

あとマンガの話をするときだいたいジャンププラスの話ばっかりしててpixivマンガニコニコ静画ComicWalkerコミックガンマの存在無視する。

未だに若い子がコンビニ雑誌立ち読みをしてると勘違いしてる。

ここら辺のトップページにあるマンガの話をないものとして扱ってる

https://comic.pixiv.net/

https://seiga.nicovideo.jp/manga/?track=global_navi_top

https://comic-walker.com/girls/

https://webcomicgamma.takeshobo.co.jp/

人によってはLINEマンガトップページに出てるマンガですら存在無視する。

https://manga.line.me/periodic/gender_ranking?gender=2

そのくせ、自分たちマンガについて詳しいと勘違いしてやがるのだ。

花とゆめを読んでる自分たちはもはやロートルであるという自覚すらない。コミックパークって名前知ってる?それすら知らんひとおるやろ

お前らは自分観測範囲感性が極端に狭いということをもっとよく理解すべきだといいたい。

といいつつ、自分もめちゃコミ読んでる女性ちょっと…って思ってるからあんまり人のことは言えない

この増田さんは普段5chにお住まいなのだろうか さすがのはてなもあそこよりは平均年齢若そうだし女性も多いと思うよ

よくも見破ったな。ゆるさん…

2020-11-09

アメリカ大統領から考える大金持ちと金持ちと貧困

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/note.com/shota_hatakeyama/n/n5662ae20a1e9

上記記事を見ながら思ったのだけど、これは高等教育を受けたものけが富を得られるという構造がやはり大きい。

日本にもあるがアメリカ人種問題教育制度の仕組みもあってより深刻になってる感じがする。

日本でもアメリカでも教育は誰でも平等に受けれることになっており、勤勉に努力したものけが努力の結果の報酬として様々なメリットを受け取るのは資本主義的に正しい気はするし、インセンティブ管理としては妥当に思える。

この前提にたって「自分たちは勤勉であったか価値があるのだ。怠惰だったものもっと頑張れ」という主張は一見正しい。

このような人は所得の高い職に就き、お金持ちになるし何よりわが子の教育に再投資する。ゆえに正のフィードバックが回り経済格差固定化される。貧乏人は教育を受ける余裕もなければ教育大事という教育すら受けてないのだ。魚の釣り方ではなく魚そのもの必要状態では仕方がない。つまり自分たちが勤勉」という前提は必ずしも真ではなく「勤勉でいる事が容易な環境に生まれた」という本人には管理できない部分によるところも相当に大きい。もちろん「貧乏でも努力して。。。」みたいな例外はいるが例外例外である。その例外を受け入れる姿勢は良いことだと思うけど。成り上がるチャンスはあるが、成り上がるより引き継ぐ方がずっと簡単とう話。

これが財閥クラスの真の大金持ちだと100年後の安定を求めて社会全体の教育水準を上げることが地域の安定や経済的な富になると考え投資もするだろう。彼らは社会基盤が安定してればもはや稼げるのだ。ゆえに社会基盤を安定させることが経済的な基盤を保つための原則だ。

しか年収数百万だの一千万だの数千万と言ってる程度の中流階級小金持ちはそうではない。競争に勝たなければ経済基盤が安定しない。勤勉が価値の源泉だ。ゆえに自分たちの同僚のような勤勉な黒人権利を守るために働きかけるが、怠惰黒人がどうであろうと基本気にしない。勤勉でインセンティブが得られるという構造自分たち利益になるのでそこを守るために動いている。

まり黒人差別はしないが黒人白人貧困層(=怠惰な層)を差別する」。別に博愛主義者じゃないので勘違いしないでよね。

もちろん、そうでない人もいるがそれは単にその人の趣味だ。「人はパンによって生きるのではない」。そういった趣味とか信念とか信仰の結果でそういった行動をする人たちももちろんいるが、経済的メリットとか即物的ものじゃないので万人の行動原理にはなりづらいだろう。

自分所謂がり勉でもないし、受験戦争とは無縁で家族からも過度に勉強を強いられたことはないが、塾にも通わせてもらったし大学にも行くことができた。

父は時折「お前は次男から財産として渡せるのは教育だけだ」という事を言っていた。田舎兼業農家なので継ぐといっても大層なものは何も無いのだけど、少なくとも人材投資価値を信じていた言葉だと思う。

まあ、母は学校教師だし、父も大学ではないが農業専門学校を出たようなので当時の地元としては高等教育を受けていた可能性は高く、そのサイクルを肌身として知っていたのではないかろうか。そんな話をしたことはないが。

いずれにしても、この状況から自分価値感はかなり小金持ちよりだろう。実際、仕事してれば生きてける程度にはお金に困っていない。そういう感じで恩恵を受けている側なので50年、100年の未来問題が噴出するだろうが積極的改善するモチベーションが無いのも本当のところだ。人種によらず努力が実る環境は目指すが、努力しなくても何とかなる社会をそこまで目指してはいない。

現在格差拡大貴族平民大富豪奴隷、そういった近代的な価値観とは違いあえて言えば平民同士の格差の拡大だ。そういった点が今回のアメリカ大統領選でも見えた気がする

大富豪は別なレイヤー存在していて、どちらかとうとそちらの方が自分たちメリットのために平等底上げを目指していると思う。

構造的に政治の中枢というのはエリート、つまりここでいう金持ちが集まりやすいので抜本的な改善はクーデーターでも起こらない限り難しいのではないかな。。。

すでに富の再分配として日本でもアメリカでも高収入人間税金バカすか取られてるわけだし。たしか日本だと少なくとも年収年収890万円は無いと払った以上の公共サービスを受けてることになるみたいだし。まあ、実際は消費の担い手としての価値もあるから社会お荷物というのは言い過ぎだけど。

これを程度レベルじゃなく根本的に変えるにはそれこそ社会主義的なドラスティックな変更でもないと無理な気がするし、個人的にはそうはなってほしくないというのが本音である

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん