「時の声」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 時の声とは

2019-09-29

anond:20190929120950

核家族世代間分裂で当時の声はもう聞こえなくなりました

日本ではもう文化文明を引き継いでいくということをやっていません

2019-09-13

昨日の堂林のサヨナタイムリー、泣いた。

ごめんね、おめでとう、という気持ち

ずっと応援してきたんだけど、正直今シーズンはその気持ちは弱くなってきてた。

少ないチャンスを活かせない姿を見てきて、10年目だし今年が本当に最後かもしれない、と思っていた。

だけど、見た?!昨日のタイムリー!!!

もうばばあ、ごめんねという気持ちと本当にうれしい気持ちで泣きました。

ここ数年、本当に苦しい苦しい時間を過ごしてきたんだろうって思う。

たまに1軍に来ても代打代走で、しかアピールチャンスを活かせず。

周りの成長スピードが早すぎて、どんどん追い越されていってる感もあった。

キャンプサード練習?!って話もあったけど、結局別ポジションで。

周りからは1.5軍って言われたり、中日に行かないと今後生きていけない、って言われたり。

まだ現役なのに「戦力外」って記事書かれたり。

もっと下品なこともたくさん言われてたのよ。

その全部が本人の耳に入っていたかはわからないけど。

でも、そうは言ってもファンはやっぱり期待してたように思う。

だってバッターボックスに立った時の声援が本当にすごいんだよ。

新井さん並みなんだよ、すごいでしょ。

それくらいみんな、がんばれって思ってたんだと思う。

本人も「こういうことがあると思って頑張ってこれた」って言ってたね。

新井さんの「何があるかわからいからしっかり準備しとけ」って言葉、ここにつながったのかもしれないね

根気よくへこたれず腐らずに2軍で過ごしてきた期間は、無駄ではなかったね!

これを書いている間も、うれしい気持ちでいっぱいで、うまいこと言えないんだけど

本当におめでとう!そしてありがとう!!これからよろしくお願いしますね!

次は目指せホームラン!!!

2019-09-11

アニメ映画における「声優棒読み不快」という批判理解できない

棒読みっていうと適切な抑揚とか感情表現を付けずに台詞を発することだよな

でも適切な抑揚とか感情表現ってのが分からない

たとえばあるキャラクターが何かに対して怒ってる場面があったとして

そのキャラクターが怒ってるからって典型的な「怒ってる時の声(怒鳴り気味の声とか)」が常に適切だとは限らないし

人によって、キャラクター性格によって、どのような表現になるかは変わると思うんだけど

それが単に自分感覚と合わないのを棒読みって言ってるなら不思議だなと思う

2019-06-24

風俗で録音だけは許可して欲しい

自分のイく時の声

相手の声

蘇る臨場感

マットの滑る

マンコにむしゃぶりつく音

全てが大切な思い出

忘れたくない

忘れちゃいけないんだ

僕は

60分で2万円を払って1回だけの射精じゃ満足できないから帰ってからそれ聞いてまた思い出してシコるんだ

2019-05-07

うたた寝しながら甥っ子と母が遊んでるの聞いてて

すぐ近くで子供の声がして

ああ、甥っ子が近くで遊んでるんだな と思っていたら

母親と遊んでる甥っ子の声が少し離れた場所から聞こえ

あれ?じゃあこちの子は?ああ、子供が2人いるのか

と夢うつつに思っていた

目が覚めてみてそんな訳ないじゃん、と思った

寝てるから時間感覚曖昧で、すぐそばに甥っ子がいた時の声記憶と、少し離れて遊んでる時の声記憶が同時だと勘違いしてるだけなんだけど

なんかちょっとオカルト展開っぽい

2019-04-13

声優ファン距離感

散々思われてきた、描かれてきたことなんだろうけど私がふと思ったんで一応日記に書いとく

声優ファン距離感ってどれくらいが適当なんだろう

半端じゃなく人気がある声優は半端じゃない人数のファンいるか

ファンの扱いに慣れてて、twitterでのリプとかは基本的無視してるんだろうしファンもそれで納得しているんだろうけど

言い方が悪くなってしまうけどそこまで人気があるわけじゃないタイプ声優にリプ送るというのはどうなんだろう

そういう声優ファン大事にするために熱心にいいねしたりリプ送って来るファンツイートを読むだろうし

ホームを見てどういう人間なのか、自分が演じたどのキャラが好きなのかを見てるだろう

そのアカウント声優萌えについて、声優が参加した作品萌えについてばかり話してたら別に何とも思わないけど

ガッツリBL系の絵を載せていたり、絵じゃなくとも下ネタCPネタを呟いていたら、「この人大丈夫か…」と勝手心配してしま

とある声優が参加したアニメの2期が決まったというタイミングTwitterを初めて、ファンたちはウキウキしていて自分もそれは喜ばしいことだなーと思っていた

声優Twitterを始めてから、その声優が演じたキャラキャラソンが発売された

当然のことで、そのキャラソンに関する感想絵やら二次絵やらが投稿される

それを自分も見たりしていて楽しんでいたら、その声優がそれらの感想二次絵をいいねし始めた

それだけでも自分としては相当衝撃だったのだけど

そのキャラソンを歌ったコンビCPキャラソンがデュエット物)を推している人が、1枚の短い漫画コンビラブホに行くというギャグオチ)を投稿したら

そのツイートいいねしていた

RTしてその後に「アッー!」とつぶやいていたかネタとして消化していたんだろうけも、個人的に超びっくりした

流石にそのタイミングになってその界隈のファンたちが焦り初めて、界隈の中にいた声優ファン声優DMか何かを送って注意をしていたらしく

いいね爆弾が終わって、その界隈の人たちもそれからはなんとなく自粛モードになった

これは声優が悪いともファンが悪いとも思わないけど、びっくりした

時の声優やらアニメ制作者やらなんて、自分が演じてるキャラ二次創作でメッタクソにされてることは知ってるだろうからまり驚かないんだろう

声優本人たちがニアゲイニア百合営業してるのは見慣れてるから自分も今や何にも思わないけど

声優本人が自分で演じたキャラBL二次をイイねしたのは初めて見たのでびっくりした

今時は声優にもやっかい自己顕示欲の強いファンとか多いだろうし、養成所でSNSの使い方の講座とかやってるのかなー

くっそとっちからかってるけどまあいいや

2018-12-06

彼氏に「やめて」って言ったらやめるか聞いてみた

「その時の声トーンによる」だって

まぁ本気だったら声のトーン低めだけどさ。

2018-11-26

anond:20181125055531

元増田に触発されて、大学時代自分自殺未遂をしていた頃のことを思い出していた。自殺未遂と言っても、救急車警察のお世話にもならない程度に自殺を企てて失敗して諦めるようなものではあった。とはいえ、今思い返してみると自分人生ではそれなりに重要位置づけにあった出来事だったように感じるので、供養のために当時のことを思い返して書いてみようと思った。

大学の頃はとにかく自分の不甲斐なさ、生きる才能のなさに絶望していた。バイトでも研究室でも上手くいかず失敗ばかりで常に低評価、何をしても上の立場の者を怒らせてしまい下の立場の者からは憐れまれる、同期も含めて誰とも信頼関係を築けない、などで常に悩み苦しんでいた。いつだったか、親に「普通のことが普通にできるようになって欲しい」と言われた。自分も心底そう願っていたのだが、周囲が普通にできていることができないまま、失敗体験ばかりが積み重なっていった。

その社会的に上手くいかない大部分は、今顧みると自分発達障害的な特性に起因していたのだと思う。だが、その頃は発達障害に対する知識量が乏しく、自分発達障害であると疑いもせずに、漠然としつつも強い社会不適合感を感じながら生きていた。

そのうち、何か現実で失敗して大きく自分失望する出来事があったとき自殺を試みるようになった。

ある時は凍死を試みた。当時は北海道に住んでいたので、冬の夜に外で寝ると簡単に凍死できる。酒をコンビニでたくさん買って、酩酊したのちに雪の中で寝ることで死のうとした。だが、いざ酒をしこたま飲んでも「ここで寝たら死ぬ」という本能的な危機意識が強まり意識覚醒するばかりで思うように酩酊することができなかった。結局、1時間半ほど雪中にいたのちに無理だと悟り、冷え切った指をさすりながらフラフラ家に帰った。

ある時はヘリウム自殺を試みた。本当は数百リットル入っている大きなヘリウム缶を購入した方がよかったのだが、実家住まいだったため家に持ち込むのは現実的でなく、結局十数リットルの小型缶を2本買った。ビニール袋を頭から被り、その中にヘリウムを充満させ、呼吸すると酸素不足で意識を失いそのまま死に至るという寸法だ。結果はまあ当たり前だが、ヘリウム絶対量が足りず、意識を失うことすら叶わなかった。「死ねなかった…」と独りごちたとき、例のパーティヘリウムを吸った時の声が高くなる現象が起き、思わず笑ってしまった。一瞬だけ、自殺に失敗した絶望感が紛れた。

他にも非定型首吊りを試みたりと何度か自殺を決行した。だが、いずれも準備不足だったり、途中で怖くなってしまって未遂に終わることを何回か繰り返した。そうしてまた現実に向き合わなければならない絶望感を抱えつつ、辛くて苦しい日常に戻っていった。ただこの自殺失敗は無意味ではなく、いつでも死ねるという選択肢があると自分に言い聞かせることで、現実の辛さから目を背ける逃避行為になっていたと思う。

そうして毎日をやり過ごしていたところで、大学院の研究発表が間近の冬の時期に、これまで数ヶ月かけて実験してきたデータが使い物にならないと判明した。自分のこれまでやってきたことが無為だと感じたときに、なんとか生きようとしていた気力の糸が完全に切れてしまった。この出来事自体が大きい意味を持っていたというよりは、これまでの失敗体験により自分への失望や将来への希望の無さが雪だるま式に積み重なっていって、この出来事で許容値を超えたと言った方が正しいと思う。この先生きていても苦しいだけで希望も何もない、自分は何も成功を収めるすることができない落伍者だという思いがピークに達し、自殺を決行しようと思った。

定型首吊りをしようと、酒を飲んだあと人気のない公園に行き、自分身長以上ある遊具ロープを括り付けた。その後、遊具に昇って首にロープをかけ、足を遊具から踏み外した。頭に血がパンパンに溜まり熱くなるのが分かり、同時に意識に靄が徐々にかかっていった。あと数秒、首に圧力が加わったなら意識を失い、やがて死に至ると強く実感した。そのように感じた瞬間、死が急に身近に思えてきて、一瞬でとてつもない恐怖心が芽生えた。手でロープを掴み首に掛かる圧力を緩めたあと、必死にもがいて首からロープを外し、倒れ込むように雪の上に落ちた。

その後も何回か試したが、同じようにあと数秒で意識を失えるところで首からロープを外し、断念することを繰り返した。あと数秒だけ首に力を込めれば意識を失えたのだが、その一線を越えるのがとてつもなく大きな壁のように感じ、どうしても乗り越えられなかった。結局3回ほど試したのち、無理だと悟って家に帰った。

上で書いた通り、自分にとって自殺は辛い現実から目を背ける唯一無二の手段だった。死ぬという選択肢があると信じ込むことで、どんなに現実で失敗をしたとしても、死ねば救われると信じていた。しかしこの自殺未遂により、ここまで死に接近しても、死という一線を越えることは自分にはできない、死を現実の逃避先にするのは無理だと悟ってしまった。すると、これまでは生きるか死ぬかの狭間でウロウロ迷っていたのが、死ぬことが無理ならこの先も生きていくしかなく、この先どうせ生きていかねばならないのなら、できれば良い人生を生きていきたいという心情に変化した。死ねない絶望が、逆に現実を前向きに生きようとする動機になったのだ。

その後、研究発表は使えそうなデータをそれっぽく見せて、なんとか修了要件を満たすことが出来た。

そして大学卒業して働き始め、自分発達障害であることに疑いを持ち実際に診断が出るなど紆余曲折ありつつ、今のところはなんとか生きている。

今でも猛烈な希死念慮破滅願望が湧き上がることはしょっちゅうあるし、自分社会を上手く渡っていける人間でないことに絶望したりもする。「生きててよかった」とまで自分人生肯定できるまでには、まだ至っていない。だが、自分自殺できない、死を逃避先として選べないということは、確固とした事実として悟ってしまった。また、幸いと言っていいのか、最近は少しずつ発達してきたのだろう、人生を上手くやっていく術を徐々に身につけつつある。まあ、全て上手く実践するまでには全然至っておらず、それなりの頻度で失敗をやらかす。そのたびに湧き上がる強い自責感情消滅願望を色々な方法ごまかしつつ、結局はより良い人生を目指して少しずつやっていくしかないと思い今日もまだ生きている。

この文章を読んで、これは前向きな感情ではなく、死ぬという選択肢が消えたか消極的に生きなければならないと感じているだけではないか?と感じた人もいるような気もする。確かにそうなのかもしれない。ただ、以前は学習性無力感からか、自分人生を良くしようと自分から働きかけようという気すら起こらず、ただ日常の痛みに耐えているだけだった。そのような状況から比べると、自分人生コントロールして良くしようと動く気になった分、以前より間違いなく前向きになったように自分では感じるのだ。(管理が厳しく、親の納得のいく人生を送らないと叱責する親元を離れたことも、大きな要因であるとは思う)

そこで東日本大震災が起こった。ずっとテレビを見ていて思ったのは「いとも簡単に人がたくさん死ぬ」ということだった。

ぼくがずっと考えていたことは自然にとってはありふれたことで、一生懸命自分人生を生きてきた一人の人間が、人生を無理矢理終了させられ、大して深い意味もなく死んでいくという「人間ゴミのように死んでいく」光景が新鮮だった。可哀想などと思う人間気持ちを持つ余裕はまだ無かった。失礼な話だが、人が一人死ぬのを見るたび希望が湧きあがってきた。震災はぼくの死生観に強い影響を及ぼした。「人間が生きる意味などない」というのをかなりポジティブに感じた。

こうして今になって文章化して振り返ってみると、この程度の絶望はまあ巷にはありふれているし、救急警察にお世話になっていない程度の大した話でないと自分でも思う。ただ、元増田は「人は簡単死ぬ」という現実悟り、結果として前向きに生きることができるようになったと書いている。一方で、自分は「人は簡単死ねない」という現実に直面し、結果として前向きに生きられるようになったように思う。その対比がなんだか面白くて、このような長文を書いてしまった。

以上、供養です。おわり

2018-11-05

愚痴

心の中では褒めてほしいとか慰めてほしいとか賞賛してほしいとか、そういう欲望があけすけに見えているのに、絶対に口には出さずに、とにかくうるさい言葉を並べては、わたしってこんな人間なの特別でしょ変わってるでしょ普通と違うでしょ、とアピールする人間がいる。

すごいうざい。

そもそも人間1個1個が河原の小石のようなもので、見た目も触り心地も大きさも重さも違うように全部が違うのに、同じものは1つとしてないのに、その角のようなもの鋭利さとか、色の珍しさとか、流れてきた川の流れの激しさとか、そういうものをいちいち取り上げては「わたしこうなの。特別でしょ」と暗黙のうちに、或いは言葉の裏にそれを隠して、でも端だけチラリと覗かせて発信している。

すごいばかみたい。

女の子の体を背もたれにして憂いを帯びた目()で好きな異性の姿を眺めている。大人に対して甘ったれた声を上げて媚びを売る。女の子と話す時と男の子と話す時の声がちがう。甘ったれた声、声、声!

それがあなたにとって大事ことなの?異性に気に入ってもらうことが?気に入ってもらえて当然のあなたが? 媚が、嬌声のような笑い声が、そのいやらしい目線が、だれを幸福にするという?

彼らは何を考えていきているんだ?何のために……?自分にはわからない。

2018-09-13

法の運用曖昧さを持たせざるを得ないのは人間の不完全性故にだけど

そこにつけ込んでのその時時の声の張り上げ具合でふわふわする運用積極的肯定とか

中世ジャップランドマン過ぎて怖い

2018-08-27

イク時に「イク!」とか言ってる余裕があるかバカ

無理やり文字に起こすと「ぐぇ…」みたいな感じの声っていうか息が出てるみたいで、彼氏に「なんか格ゲー攻撃喰らった時の声みたい…」って煽られた

2018-08-21

ワーク1

子供ときの悲しみをかく。

年1回は家族旅行にいきたかった

友達から旅行お土産をもらったのに、自分はどこにもいけなかったから惨めな気持ちだった

家がアパートだった

母親高齢で産んだので周りからおばさん扱いされた

母親もっと甘えたかった

ほしいものをほしいと言えない

家の金銭情報を聞いていないふりをしていた でもほんとはしっていた

親に自分欲求を伝えられない

ほんとは土曜日ジャスコに連れて行ってほしかった

私立中学に行きたかった

留学たかった

大学受験実家から通えない地域も受けたかった

親にお金をだしてもらうのが申し訳なかった

からお金が減るのが悲しかった

自分のたべたいものを遠慮してしま

兄弟のいる人が羨ましかった

嫌味っぽい母の言葉がつらかった

更年期障害母親言動がつらかった

父親仕事がうまくいかなかったときがつらかった

父親自営業で稼げなくなり警備員バイトをしていることを人にいえない

親戚からわたしだけかわいい美人といわれたことがない

から頭はよくて文才もあるけど顔があんまりから吉本バナナみたいに小説家になれば、といわれたのが悲しかった

友達から声がいいけど今時の声優は顔もよくなきゃといわれたのが悔しかった

貧乏であることを隠すために嘘をつくことがつらい

親の年齢が知られたくないから知らないふりをするのが苦痛だった

2018-08-16

50前後だけど子供の頃から戦後空気なんてもう無かったし、

その後だって戦後の名残を知らずに生きてきた

上の世代の語りや作品文化歴史には戦後が多くあったけど自身としてはまったく意識することなく過ごしてきた

もう戦時中大人だったり現地で戦ってたりする人もいないから当時の言葉って伝記しかないんだなと感じる

親も終戦前後に生まれ戦後すぐの焼け野原を生きてきたので実際の戦争を知らない

当時は貧しくて雑草も食べてたとか進駐軍風呂借りにきてどうこうって話を聞くくらい

年寄りとして改めて思うのは当時の声、なんでもいいか時代に即した声は全部ちゃんと残しておいた方がいいなってこと

あればあるほど助かるような気がする

2018-07-17

[]2018年7月16日月曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
008313777166.057
0176692891.244.5
02373955106.953
03303857128.661.5
041684052.536.5
0513107782.875
0621155273.936
07435276122.762
0840275568.945
09607050117.547.5
1097690571.245
1174731198.845.5
12104963992.743
131411359796.448
141531006565.843
15140923866.036.5
16115769966.937
17108855679.226
1810915889145.842
1995926497.546
201371033675.442
211261022881.242
2218620456110.042
23129973775.539
1日213319598791.942

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(190), 自分(160), 女(95), 男(93), 話(80), 今(69), 増田(67), 人間(66), 仕事(60), 相手(56), 問題(56), 日本(51), 子供(50), あと(50), 好き(48), 前(46), 意味(46), 感じ(46), 女性(46), 関係(43), 結婚(42), 普通(42), 必要(40), 結局(38), 言葉(36), 会社(36), 気(36), 今日(35), 目(35), 頭(35), 気持ち(34), 理解(33), 人生(32), 社会(32), 意見(31), 他(31), じゃなくて(30), ネット(30), ー(30), 場合(30), 大学(29), 全部(29), 存在(29), 理由(28), はあちゅう(28), 無理(28), 馬鹿(27), 批判(27), 子(26), 世界(26), 手(25), 東京(25), 男性(25), 別(25), 嫌(24), 昔(24), リアル(24), 毎日(24), 差別(24), セックス(23), アニメ(23), しよう(23), 間(23), 内容(22), 正直(22), しない(22), レベル(22), 時間(22), 他人(22), 顔(21), 最初(21), バカ(21), 最近(21), キャラ(21), おっさん(21), 現実(20), 嫁(20), ゲーム(20), イメージ(20), 声(20), アホ(20), 個人(19), AV(19), 教師(19), 安倍(19), 当たり前(19), 名前(19), いや(19), 趣味(19), 方法(19), 感情(19), 横(19), 生活(19), 国(19), 心(18), 確か(18), 次(18), 企業(18), しみけん(18), 絶対(17), ダメ(17), たくさん(17), 逆(17), まとも(17), 判断(17), 否定(17), すべて(17), 事件(17), 状態(17), 作品(17), 一番(17), 学校(17), 違い(17)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(67), 日本(51), じゃなくて(30), はあちゅう(28), 東京(25), 安倍(19), リアル(19), しみけん(18), AV(17), twitter(15), フランス(15), 被害者(15), ワールドカップ(14), いない(14), フェラ(14), フェミ(13), 可能性(13), …。(13), ブコメ(13), ポリコレ(12), AV男優(12), わからん(12), eスポーツ(11), ???(11), hatena(11), bot(10), マジで(10), マンコ(10), 慶応(10), なんだろう(10), 学年主任(10), ダブスタ(9), 事実婚(9), プレイ(9), 社会的(9), 価値観(9), IQ(8), IT(8), OK(8), ツイート(8), 1日(8), Twitter(8), ツイッター(8), スマホ(8), e-Sports(8), s(8), 元増田(8), 東大(8), 笑(8), SNS(7), はてブ(7), B(7), クロアチア(7), 涙(7), モテ(7), クンニ(7), アメリカ(7), セカンドレイプ(7), 幸色のワンルーム(7), AI(7), BL(6), 日東駒専(6), チンコ(6), ビデオゲーム(6), 中学聖日記(6), 最終的(6), 加害者(6), 毎日(6), ブクマ(6), 差別主義(6), キモ(6), モテる(6), 悪いこと(6), 分からん(6), PC(6), VR(6), いいんじゃない(6), なのか(6), 中国(5), 非モテ(5), 娘(5), 人命救助(5), 10分(5), 性的虐待(5), ダメ出し(5), SEX(5), 1年(5), 主義者(5), ネトウヨ(5), 登場人物(5), かな(5), 普通に(5), 大阪(5), 夫婦(5), A(5), なんとかなる(5), 就活(5), 現状維持(5), ドイツ人(5), Google(5), フォロワー(5), NG(5), ニート(5), 理解不能(5), 結果的(5), 一年(5), 5%(5), 成人男性(5), E3(5), 8%(5), ワロタ(5)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

(5), うんち (4), anond:201807160917(3), それな (2), やらせろ (2), 一言。 おつかれさま! (2), なんで感情が行動のトリガーになりうる(2)

頻出トラックバック先(簡易)

幸色のワンルーム批判したポリコレマンはこのドラマ批判しろよ /20180716091734(30), ■大学事務は糞 /20180715224527(23), ■なんでフェラされて喘がないの? /20180716132614(17), ■なんで女の子リアルを描くアニメがないの? /20180713093734(12), ■釣った魚を食べた俺はバカにされ続ける /20180715180035(11), ■美人を装うのが上手 /20180716001201(9), ■街に音楽が足りない /20180716201407(8), ■普通AVは賤業だと思うけど /20180716222937(7), ■anond20180716091734 /20180716094624(6), (タイトル不明) /20180716171454(6), ■違うよーっ スキンシップ大切だよーっ💦 /20180716124613(6), ■はあちゅうしみけんの件 /20180715161054(6), ■妻のあの時の声がすごすぎる /20180716104728(6), ■鳥はなぜ言語さないの? /20180716013237(5), ■誰から出来た塩が1番高値だと思う? /20180714181219(5), ■みんな見えない敵と戦いすぎじゃない? /20180716143149(5), ■先約があるからと遊びの誘いを断っても粘りに粘って食い下がる奴 /20180716160327(5), ■いつになったら恋愛ができるようになるんだ /20180716231153(5), ■次々と悲惨ニュースが多すぎてあんなに騒いだのにもう忘れとるやろ /20180716120132(5), ■焼き鳥屋カウンターで /20180716074512(5), ■ボーナスってどこに生えてるの? /20180716211559(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5411486(2252)

2018-07-16

妻のあの時の声がすごすぎる

普段大人しいのですが、あの時だけ、人が変わったようになります

マンション中に響き渡るような大声で、しかも単にアンアンいうだけじゃなくて、どこぞのAVかと思うような隠語を連発する。以前なんかエロアニメにはまっていたとか言ってたことがあるので、そこで覚えたのかな?

「カチカチのおち×ち×で、お××こ突かれてる!」「お××こぐちょぐちょ!××(妻の名前)の一番気持ちいいところにあたって、お××こぐちょぐちょ!」「おっぱいキスして!乳首ピンピンになってるいやらしいオッパイキスして!」「イク!イク!××ちゃんのチン×でイっちゃう!××(妻の名前)、飛んでっちゃう!」・・・これ全部昨晩彼女が絶叫した内容。

それなりにちゃんとしたマンションなので、防音もそこそこだけど、どうみても同じマンション住民に知られています。いつも、恥ずかしいから止めようね、と言うと、わかりましたと言うし、終わった後に、止めようねって言ったでしょ、というとごめんなさいと謝るのだけど、始るとぜんぜん注意が頭に残っていないようで・・・夫婦仲はよいし、すごくよくできた妻なのですが、正直SEXするのが怖いです。

2017-11-22

こえがかわいい女の子

得だよなあ

嫌味言われても、笑って許せちゃう

まあ、あれってのは、意識して出そうとしてるんだろうけど

だってイラついてる時の声、怖いもん

2017-10-08

弱者虐めを始めた週刊文春

けもフレ騒動にかこつけて、アライさんの声優喫煙者だとスクープした週刊文春

別に彼女は成人なのでタバコ吸ってても何も問題はないし、ちゃんと喫煙所で吸ってたみたいですが、明らかに彼女地位を貶めたいために書いたのは間違いないでしょう。

しか声優基本的ワープアですよね。

http://ha.athuman.com/pa/clp_pa_11.php

駆け出し(デビュー5年以内)の頃は、声優での仕事はほぼ0円です。レギュラーを持てたら多少の収入はありますが、事務所への手数料を払ってしまったらほとんど残りません。年収50万円程です。そのため、アルバイト副業必須となります

中堅になると、固定ファンも付き、声優としての仕事も安定して入ってくるので年収300万円くらいにはなるでしょう。ただし、ここまで声優業を続けられている人はごく僅かです。多くは30歳前で声優としての夢に挫折しています

彼女声優としてはまだ5年未満であり、それまで名前のないモブキャラクターしか出ていませんでした。

2013年

境界の彼方ウェイトレス

幻影ヲ駆ケル太陽女子生徒)

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!野球部マネージャー

2014年

ひめゴト(運子[4])

2015年

温泉幼精ハコネちゃんハコネちゃん[5])

VENUS PROJECT -CLIMAX-小瀬路未[6])

ふなっしーのふなふなふな日和(にゃおっしー[7])

2016年

ナゾトキネ(西河愛子[8])

2017年

けものフレンズアライグマ[9]、キングコブラ

この仕事量(ゲーム仕事も少々)ではとても声優だけで生活できてはいない筈です。

しかしたらけものフレンズきっかけでこれから仕事も増えるかもしれませんが、まだその段階ではありません

文春は年収50万程の人間を標的にしたわけです。


週刊誌の役目は、強者の闇を暴くことでしょう。

金も地位もある人間不正を行ってないか牽制することで社会的弱者大衆鬱憤を晴らすのが目的でしょう。

しかし文春はけもフレという強者を叩くのにかこつけて、社会的弱者彼女に対して攻撃を行ったわけです。

文春はこれから声優方面に力を入れていくそうですね。

声優と言っても大御所のような方々はまず相手にしないのでしょう(だったらもっと早くやってるし)

要するにアニメオタク相手の今時の声優、それもデビュー5年未満の年収50万程のワープア社会的弱者同然の声優ターゲットにした記事をこれから増やしていくそうです。


週刊文春は弱い者虐めの雑誌に成り下がりました。

2017-08-15

遠く遠くのオリジナルバージョンが聞けた

先月一番最初の「遠く遠く」がGooglePlayMusic聞き放題に入ってなくて寂しいというようなことを言ってたらいつの間にかアルバムごと入ってた

懐かしいアルバムだと思う(歌い上げる時の声若いねw)

ミルクティーでも飲みながら聞くことにするよ

2017-07-27

尾崎さんのラジオについて

本当に独り言です。尾崎さんのドラマ出演に素直に喜んでいた人たちは、少し不快な思いをするかもしれない。ごめんなさい。てかなんかもう色々自己責任でお願いします。

まず、別に、私は尾崎さんがしたいことをすればいいと思ってるし、考え方が違うなと思ったらゆっくりファン辞めるとかはできなくても距離を置くくらいはしようと思ってて。決して私の所有物じゃないんだから、私の言う通りにして!なんて1mmも思ってないよ。でもね、Twitterは私のフィールドで、自分の思ってることを呟くのは自由だと思ってる。ドラマ出て欲しくないな、とか、昔の方が良かった、とか。もちろん誰でも見れる場所ではあるけれども、見たくないものミュートなりブロックなりで自衛できるし、「死ね」とかそういう理不尽DIS批判されてしかるべき、でもただの意見自分と違う意見、を見て不快になる方がちょっと怖いなって思う。ドラマ出演が発表された時、私は本当に「なんで?」って思った。私が好きになったのはクリープハイプ尾崎世界観だし、歌を歌っている尾崎世界観だし。祐介や苦汁は、あくまで"歌を歌っている尾崎世界観の書いた本"で、でもテレビに出てしまって、ごめん、好きな人がいたら本当に申し訳ないんだけど、星野源さんみたいな、"歌を歌う人なのか演技をする人なのかわからないと一般的認知されつつある人".になってしまうのが怖かった。私のおばあちゃんとかは星野源のこと俳優だと思ってました……。もちろん、尾崎さんのソロ活動が増えて、ボーカルリズム隊、みたいに少しずつ溝ができるんじゃないか、なんて余計なお世話だろうけど今までそんな風になって終わってしまったバンドも見てきてるからそういう不安とかもあったし、本を書いて、ドラマに出て、音楽活動がどんどん縮小してしまうんじゃないかとも思った。Twitterには、尾崎さんのドラマ出演を素直に喜んでるファンの人もいて、私は素直に祝えなくて、ダメファンだなぁってそれなりに落ち込んで。話逸れちゃったな。まぁ、そういう気持ちを抱えてTwitterにあれこれ書き込んでいたのね。その後に声だけの出演ってことを知って、あぁ、言いすぎたなぁ、ごめんね、って思って、ツイートして。ただ、そこには、声だけっていう、尾崎世界観役っていう、クリープハイプ尾崎世界観であることが嬉しかった、役者でないことが嬉しかった。だって役者になって欲しくないんだもん。

その後のスパークですね。最初フォロワーさんのツイート尾崎さんがドラマのことについて色々言っているのを知った。その後すぐにラジオを聞いて、もうその話はしてなかったんだけど、あぁこれは機嫌悪時の声なのかな、って、尾崎さんのこと全部知ってるわけじゃないけどなんとなく感じた。フォロワーさんツイート文字起こしされた「散々言った後に、声だけの出演だからって、ごめんねって謝るのはDVみたいなもんですからね」って言葉を見た、怖かった。拒絶だと思った。その時はまだラジオでその部分を聞いてなくて、夜中にぶわーーーーって衝動ツイートしてしまって、多分それなりに不快な思いにさせた人もいたと思う。あとでちゃんとラジオで聞いたら、言ってることは間違ってはない、と、思う。理解はできなくても、私が好きだったクリープハイプから変わってしまってきても、間違ってはないんだよ。ただ、私は私が「昔のクリープハイプの方が良かった」ってTwitterで言うことも間違ったことだとは思ってない。だって私のTwitterだし。不快になるならブロックしていいよ、って思うし。もちろん仲良かった人ならそれなりに悲しいけどね。でも不快な思いして、モヤモヤを抱いて、2chとかに書き込まれるよりマシだし(笑)なんの話してたんだっけ、あぁ、DVね、DV。私は、尾崎さんがこの言葉を使ったのがどうしても抜けなかったんだと思う。DVっていうのは、加害者被害者がいるわけですよ。で、今回の尾崎さんのお話だと、DV加害者Twitterドラマ出演に反対した人たち、被害者尾崎さん、になってしまっていて。私は、エゴサーチって基本して気持ちよくなれるものじゃないと思うのね、いい意見が99あっても悪い意見が1あったらそれに引っ張られてしまう。しか職業批判されやすいし。もちろん尾崎さんはそこを踏まえた上で、エゴサーチをしていると思っているけど。そもそもそこで、私は「批判されたくないならエゴサ辞めればいいじゃん、辞められないとか言って自分から批判見にいって傷ついて被害者ぶるなよ」って思ったし、そういう旨のことを呟いた。これは失敗だったなー。ここの文だけ見たらめちゃくちゃ嫌な奴だね。まぁ嫌なやつか。辞められないのはわかってるよ。でもね、その批判の中には好きだからこそ、戸惑って素直に喜べないファンもいっぱい居たはずなんだよ。尾崎さんが音楽から離れてしまうんじゃないか、って、クリープハイプ音楽が好きだからこそ、ドラマに対して後ろ向きなツイートをしてしまったファンが何人もいたはずなんだ。好きだから何言ってもいいとは思ってないよ。ただすきだから色々考えてしまって、お節介だけどクリープハイプのこれからとか、もちろん今までのクリープハイプから乖離とか、そういう複雑さを持ったツイートDVに括られてしまうことが、「尾崎の声、アナルバイブ刺さったみたいな声だな」って言ってる人と同じ風に扱われるのがただただ悲しかった。違うんだよ、っていうのは言い訳かな。でも、あ、私のこの気持ち尾崎さんにとっては邪魔ものなのかな、って、自分のこと被害者だなんて思ってないよ、こっちから喧嘩ふっかけたわけだし、ただ、自分気持ちが伝えきれてなかったことが悲しかった。あと、これは性格の悪い話なんだけど、好きだから何言ってもいいとは思ってないけど、自分Twitterでくらい好きに戸惑わせてよ。そもそもここ私のTwitterだし、せめてフォロワー尾崎さんいるならちょっと躊躇うけど、居ないし、エゴサしてんのそっちじゃん、なんでわざわざ尾崎さんを傷つけないために尾崎さんから批判されないために鍵かけたり検索除けしなきゃいけないわけ?とも思ったの。加えて、朝発表で、夜に出る?え?ドラマ?曲ら?ライブは?ZIPの告知は?って。心の準備がね、できなかった。ラジオの後、ほんと色んな人のTwitterを見てた。がっつり私宛だろうっていう批判ツイートもあったし、この人と考え方似てるな、っていうのとか、この人の考え方が素敵だなぁ、とか、ドラマに出ることに賛成している人のツイートにも素敵な文章はいっぱいあったよ。そこで思ったのは、私は尾崎世界観を信用しきれてなかったんだなぁ、ってこと。誰のツイートか忘れちゃったんだけど、「尾崎さんは1人になってもクリープハイプしてたんだから今更辞めないでしょ」「十数年音楽やってきてる人が今更音楽から抜け出せるわけない」みたいなツイートを見て、わー、この人たちはすごいなー、と思った。そういう風に考えれたら今回の件でもこんな頭を悩ませることもなかったわけだし。ただ、そういつツイートを見た上でもまだぶつくさ考える自分もいて、やっぱり今からまた尾崎さんがドラマに出ます、今度は役者です、って言われたら、あー……ってなっちゃうと思う。でも、めんどくさいけど、その度に「音楽辞める気はないし、音楽のためにやってます」って言ってくれたら安心、落とし所ができるのかな、って。何様だよって感じなんですけど。ていうか今回私が欲しかった言葉はこれだったんだよね。安心たかった。めんどくさいファンだんだんTwitterも変な方向になっていって、尾崎さんとファンお話だったのに、「ドラマ化にうんぬん言うファンは見なきゃいいじゃん」「尾崎さんの活動範囲が広がって嬉しくないの?」とか、反対してる人は本当のファンじゃないみたいに言われてるのも見て、どんなファンでも好きな気持ちがあればファンなのになぁなんて思って、よしだに宥められて、落ち着いて。とりあえず自分の考えていることを文字にしたかった。決して尾崎さんの活動制限したいわけじゃなくて、でも、お互いの摩擦を少なくするためにもちょっとくらい戸惑わせてほしいし、心の準備をしたかった、っていうお話です。ここまで書いといてあれなんですけど、あのDV加害者対象はほんとにいつもみたいなしょーもないとりあえず批判しとけってやつしかまれてないかもしれないんですけどね。そしたら私が頭を悩ませた時間とこの文章は全てゴミです。あぁ、こんなにいっぱい書いたのにまたあとでこれも書けばよかったあれも書けばよかったって思うんだろうなあ。書いてる途中に書きたいことがぽろぽろ落ちていっちゃう。これ読んでハァ?って思う人もそこそこいるかもしれんけど、その人たちにはごめんなさい。あと、尾崎さんがドラマ役者として出ることに対して反対、戸惑っていた人たちの意見が全部こういう意見なわけでもないと思う。これはあくまで全部私の意見です。また気持ち悪い独りよがり文章を書いてしまった。ここまで読んでくれてありがとう。お休みなさい。あ、お母さん、誕生日おめでとう。いつもありごとう。なんだかんだ感謝してるし、すごいと思うところもいっぱいあります。今度旅行にでも行きましょう。国内で。

2017-07-05

大きなため息がこわい

大きな暴言もこわい。

自分に向けられていないのが分かっていてもこわいものはこわい。

察してほしい時の声もっとこわい。

からイヤホンで耳を塞ぎとくに必要ない音楽聴く

2016-08-22

ゴジラ割りと面白かったけど不満点はそれだけか?

http://anond.hatelabo.jp/20160821212820

一回しか見てないんで見落としてるだけだよってだけかもしれんけども


追記:

  • 忘れてたけどこの国かの国うるさい。「この国を見捨てずにやりましょう」(だったっけ?)じゃなくて「最後まで諦めずに頑張りましょう」じゃね、ふつうと思った。皮肉で彼の国っていうのはありですけども
  • あと俺も一回しか見てないよ。しかも一週間以上前なのでいろいろ不確か

2016-06-13

くすぐったい声の女性が好き

ちょうど思春期を迎えようとする多感な頃の話だ。

その頃に読んだ小説に使われていた表現なのだが、すでにその出典もその声がどのように表現されていたのかも思い出せない。

きっとその表現にまだ見ぬ大人世界を夢見たのだろう。

その頃からずっとそういう類の声に憧れている。

出典も表現も忘れているのにどうやってその声に憧れることができるのだと思うかもしれない。

実はその時、まさにそれと言える声と出会っていたかなのだ

それは一人で留守番をしている時のことだ。ひとりで時間を持て余しているところに電話ベルが響いた。

すぐに受話器を取ると、かかってきた電話はどこで調べたのかわからないが僕に対する予備校勧誘電話だった。

(親が自営業をしていたこともあるが、その時代電話が鳴れば出ることは当然のことだったのだ。)

当時は珍しかった女性から営業電話だった。

始めは親を探している様子だったが、仕事の手伝いに出て留守だということを告げると、次に僕の名前を口にしながら本人であるかを確認してきた。

正直予備校には全くと言っていいほど興味はなかった。しかし、僕はその声に釘付けになってしまっていた。

電話から聞こえてきたその声はまさに自分想像していた”くすぐったい声”そのものだったのだ。

予備校に通う気がなければ、当然返事積極的な返事は出てこない。

でも、少しでも長くその声を聞いていたいがために、僕は思わせぶりな返事をしてはいたずらに会話を長引かせたのだった。

そんな僕のはっきりとしない様子を悩んでいると考えたのか、声の主は僕が発する言葉を丁寧に耳を傾けては、千変万化に感情を変えて答えてくれていた。

優しい声、励ますように力を持った声、迷いにそっと寄り添うような声、時折漏れ大人の余裕を感じさせる喜色を帯びた息。

可愛らしくもあり妖艶とも聞こえるその声を一つとして聞き逃さないように受話器へ耳を強く押し付けては、僕の中に響く音の一つ一つの、恐ろしいくらいの心地よさを感じていた。

不思議な事に、思春期真っ只中の多感な頃でありながら一切の性的興奮を覚えることはなかった。

それは未だに謎のままであり、その時はただ純粋にその心地よさに酔いしれていたかったのだ。

1時間はくだらなかっただろう。もっとかも知れない。

とうとう断る理由も尽き、僕は彼女に説得された形の返答以外の術を失ってしまった。

「ひとまず親に相談してみます」と告げると、彼女はその日一番力強く、それでいて包み込まむような声で「君なら大丈夫」とだけ答えた。

あの時のことを考えると、今でもこの上ないほどに申し訳なく思う。

きっと彼女ノルマのために必死だったに違いなかったからだ。

からこそのらりくらりといい加減な返答を行なう僕をあれだけ長い時間をかけてでも説得しようとしたのだ。

それが、ただ1秒でも長くその声を聞いていたいだけの少年に対する無駄努力だったと知ったらなんと思うのだろう。

そんなことを考えては、あの声が怒りに満ちた時はどんな響きを楽しませてくれたのだろうかと、好奇心に押し切られるのだった。

翌日、学校から変えると母親から突然問いつめられた。

あん予備校になんて行きたいと思ってるのかい?」「今まで何度聞いても行く気なんてないっていってたじゃないか」「いくらわたしが断ろうとしても、相手が”本人はもう行く気になってる”って譲ろうとしないんだよ」

そう問い詰めてくる母親に、まさか「声を聞いていたかっただけ」だなんて言えるはずもなく「行く気ないよ。断り方がわからなかったんだ」とだけ答えると、母親は「やっぱりね。またかけてくるらしいから断っておくよ」とだけ言って忙しそうに夕食の準備に戻っていったのだった。

もしそこで「行きたい」と答えたら母親は許してくれただろうか。

もし行かせてもらえることになれば僕は声の主と直接対面することができるし、それ以降もその声を聞き続けることができるかもしれない。

そう考えると惜しい気もしたのだが、何となくではあるが、その声との出会いはそれだけにしておきたかったのだ。

恐怖、というのが一番近いかもしれない。

進んでしまえば、決して戻ってくることのできない一本道に足を進めるかのような不安だ。

それに、これから人生きっと出会える機会はいくらでもあるはずだ。

これから人生、めくるめく大人世界が待っているはずなのだから

そのときはそんな程度に脳天気に構えていたと記憶している。

あれから20年以上が経った。

しかし、ついにそれ以来”くすぐったい声”と言える相手出会うことはなかった。

実在していれば”この声”だと伝えることができるのだが、残念ながらそれは叶わない。

ただ、あの時の声は確かに僕の脳裏にはっきりと残り続けている。

それは、高すぎず低すぎず、ハスキーでありながら音の一つ一つがしっかりと響き、滑舌よくもありながら適度に息が漏れていくような、芯の強さを感じさせつつも甘い響きがあり、エロスでも母性でもない、離れていても耳元で囁かれているようなくすぐったさを持った声である

これぞという声の持ち主を知っているならば、ぜひとも教えていただけないだろうか。

2016-04-17

メモ

掃除タイミングなど些細な意見の違いでキレる。

猫を踏みそうになるっていうか踏んだ。

料理がうまくできなくなった。ご飯がうまく炊けない。

仲の良い友人への変身も負担に感じる。

鬱ですかね。

2015-12-22

あえぎ声って何なの

声を出さずにいられない程の何があるの?

声が出るほど気持ちいいの?

痛いのを我慢する時の声とは違うの?

男も肛門でやると声が出たりするの?

2015-11-23

これから前立腺を開発しようとしている青少年諸君及び興味津々な淑女諸君

まり書かれていないから知らない人が多いと思うが、一度前立腺を開発すると、普通のウェットの時でも快感が何倍にも増幅され、絶頂時の声が大きくなってしまうぞ。気をつけろ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん