「覚醒剤」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 覚醒剤とは

2019-04-16

アメリカの壁批判してるやつってさ

朝鮮半島と陸続きになって、ガンガン覚醒剤入ってくるは北朝鮮貧困層がお前の周りに大挙して押し寄せて仕事なくなってもいいの?

反社組織が抗争しまくりで警察も取り締まり放棄するような世紀末を受け入れるの?

アメリカの壁批判するってことは自分はそういう環境受け入れるってことだぞ

俺はこれを受け入れるって奴はどうかしてると思うけどね

せめて戦争の後メキシコ焦土化して再建が条件だろ

2019-04-15

[] ドラッグ禁止本質的目的は、「唯物論」と「一神教」の保護

ドラッグによって認識される対象

  1. ある種のドラッグLSD等)を服用すると、「自分」と呼んでいる存在が、
    1. 肉体(物質)ではなく
    2. 意識精神であることが分かる。
  2. そうなると、唯物論が間違いであることに人々が気付く。
  3. そうなると、生きている間が全て=お金で贅沢することが最高の人生、という価値観崩壊する。
  4. そうなると、人々を労働者として使い、社会運営することができなくなる。(経済崩壊する)
  5. そうなると、地球支配者が困る。人間唯物論洗脳しておくためには、人々に魂の存在を知られてはいけない。
  6. さらにいえば、宗教も嘘がばれてしまうので、宗教ドラッグ禁止している。(人間創造した神はいない。「神の正体=人間」というグノーシス主義が正解であることが人々にばれてしまうので、教会権威消滅する)

これがドラッグ禁止されている本当の理由

彼らは本音と建前を使い分けている。利害関係をよく検討してみよう。

自己存在認知

ドラッグによって経験することは何なのか?を理解するためには、デイヴィッド・チャーマーズの「情報の二相理論」が参考になる。

まり、「自分」と呼んでいる存在が何なのか?を理解しておく必要がある、ということ。

 

情報の二相理論
チャーマーズの考える情報の二相理論。この世界本質的な所には、ビット列のようなもの構成される抽象的な情報空間がまずあり、その情報空間物理性質現象性質という二つの性質を持つ、という考え。中立一元論一種

そして以上二点の原則についての考察から重要であろうものとして情報に注目する。

そこから情報の二相説(double-aspect theory of information)を可能性として提唱する。

これは実在に関する形而上学立場で、世界の究極的な実在Ultimate reality)を情報(inforamtion)とし、その情報物理的な性質現象的な性質を持つのではないか、とする立場

 

この立場は心身問題伝統の中で中立一元論(または性質二元論)と呼ばれる立場にあたる。

中立一元論とは世界の究極的な実在として、物理的でも心的でもない、何か別のものを考える立場である

チャーマーズはそうした何か別のものとして、情報を考えている。

 

情報という言葉は、広い範囲意味もつが、チャーマーズ情報定義として、グレゴリー・ベイトソンの「違いを生む違い」(a difference which makes a difference)を引く。

 

情報を究極的な実在とするアイデアは、物理学者ジョン・アーチボルト・ウィーラー哲学に大きい影響を受けている。

ウィーラー量子力学に関する考察の中から世界の究極的な実在情報と考え、それを "it from bit"(それはビットから)という標語であらわした。

 

チャーマーズは、情報を外側から見ると物理的、内側から見ると現象的、とする。

 

まりビット列のようなもの構成された抽象的な情報空間がまずあり、そこから物理状態および現象状態が、それぞれ実現されているのではないかという形而上学

この形而上学を一つの参考としつつ精神物理法則模索すべきでないかとする。

この考え方の利点の一つは、情報空間共通項として存在するため、物理状態現象状態の間での直接の因果関係仮定せずとも、物理状態意識との連動を説明できる点である

 

 

ピエール瀧逮捕されてワーワー言ってる人も多いが、結局、何が悪いと思ってる?

anond:20190415020050

酒・タバコ覚醒剤を一緒くたにしはいけないよ。

僕は10年くらい前まではヘビースモーカーだったけど、値上げを切っ掛けに禁煙外来に行って割と簡単に辞められた。それ以降は吸ってない。あれだけヘビーだったのに。これといった禁断症状もない。むしろタバコ臭い気持ち悪いとすら思うようになった。

覚醒剤コカインしたこといから分からないけど、ピエール瀧にしてもいつか捕まるかもしれないと思いつつも辞められないわけでしょ。あれだけのキャリアを棒に振ってまでも辞められない禁断症状なんだと思う。

上の増田も書いてるけど、社会がぶっこわれるポテンシャルがあるわけで、それは法で規制するしかないでしょ。

麻薬覚醒剤は、なぜ悪いのか?

ピエール瀧逮捕されてワーワー言ってる人も多いが、結局、何が悪いと思ってる?

なお、煽りではありません。もちろん法律違反するのはわかるんだけど、なぜ「悪いこと」として罰せられるのかってことで。









こう考えると、結局、「悪いこととされているから悪いんだ」という倫理面でのロジックしか妥当性はないってこと?

2019-04-12

オナニー依存症で惰眠依存症

不定期にしか働いてないので金はないが時間は少し余裕がある

すると一日に二度も三度もオナニーしたり、累計で10時間ぐらい寝てしま

こんなんではいかんと思いつつも依存症みたいにやめられない

だが、パチンコ依存ガチャ依存のようにお金を浪費しているわけでもなく

アルコール依存のように身体に著しい害もないし

覚醒剤コカイン依存のように法に触れるわけでもない

から、それらの依存症より俺のほうがマシだ

という謎の優越感で自己正当化してきた

だが最近、気づいてしまった

パチンコ依存ガチャ依存ならば

使った金がパチンコ業者スマホゲーム業者の懐に入り

その金で業者は飲み食いしたりして、日本経済の一部になる

酒を買ったり覚醒剤を買うことに金を使った場合も同様

まりギャンブル依存アルコール依存でさえも

わずかながらも日本GDPには寄与しているのだ

だというのに、オナニー依存症で惰眠依存症の俺は

まったく日本GDP寄与さえできていないのだ

くやしい

2019-03-26

anond:20190326105644

まぁ、西川覚醒剤使用で再逮捕されてるんやけどね。

けじめ云々はわからんこともないけど、本心はそうでなくてもポーズで済まそうと思えば済ませるからなぁ。

だいたいわかりました。ありがとう

2019-03-18

anond:20190318165615

覚醒剤なんてダサいもの使わずとも魅力や性技だけで虜にする作品が山程あるよ。

そう、ノクターンノベルズならね。

anond:20190318173412

ちなみに覚醒剤は食欲を抑制するので飯がうまく感じるという点には疑問がある。

覚醒剤一発即落ちキメセクはファンタジーだよ。ファンタジー最高!

最初からセックスする前提じゃないと「なんかめっちゃテンション上がる!!」ていう感じになるだけなんじゃないの。

ピエール瀧感謝する。

1995年青山正明雑誌『危ない1号』を創刊、特集は「ドラッグ」。96年に鶴見済が『人格改造マニュアル』を出版人格なんて簡単に変えられる、たとえばクスリを使えばといった内容。

で、鶴見済覚醒剤でパクられて『檻の中のダンス』を出版する。レイヴカルチャーに感化された鶴見社会に閉じ込められた身体ダンスで開放せよと説く。レイヴにはドラッグは欠かせない。特にアシッドエクスタシーはこの頃、日本でもアンダーグラウンドではたくさん流通していた。

96年には『RAINBOW2000』という大型レイヴ富士山の三合目で開催されて18,000人が集まった。フジロック前夜だ。石野卓球アンダーワールド、CJボーランドケン・イシイ細野晴臣アンダーグラウンドから一気にオーバーグラウンドへとテクノが浮上した。NHKでも特番放送されたこフェス日本におけるテクノムーブメントピークだったような気がする。

当時、電気グルーヴ武道館コンサートをするぐらいには成功していた。その一方でクラブカルチャーにもどっぷり浸かっていて、新宿リキッドルームイエローマニアックラブなんかで卓球や瀧がぶっとんでる姿を見かけた。瀧は20代からコークをやってたらしいが、六本木アマンドあたりを歩いているイラン人に声をかければ簡単に手に入るブツひとつだった。スピードよりもクールドラッグジャンキーの間ではそんな共通認識だった。

1995年前後東京クラブシーンはよく言えば熱のある、まあ、テクノに狂ったやつらが大勢いた。この空気感言葉で伝えるのは難しい。ひとつ言えるのは決して退廃した雰囲気ではなく、広義のテクノ音楽未来を感じ、皆、高揚感に溢れていた。当時のことを体験している、そして今もクラブに通うおじさん、おばさんたちは、この界隈の人たちがドラッグが大好きなことを知っている。テクノドラッグは相性がいい、というか、クラブミュージックドラッグありきのカルチャーだという側面がある。本人たちも当事者だったりするので黙して語らずだが。

瀧がパクられて、あの頃の郷愁を糧に生きていたやつらは、まあ俺のことだが、色々と終わったんだなと現実直視することになった。ドラッグ被害者のいない犯罪だというが、いま自分がパクられたとしたら妻や子供がどれだけ肩身の狭い思いをして、世間の冷たい目に晒されるかと想像すると辛すぎる。

90年代サブカルは終わったんだ。Shangri-La幻想だった。ロマン優光新刊を買おうと思っていたが今回の件で読む気も失せた。その金で息子に何か買ってあげようと思う。

覚醒剤といえば

福岡あたりで小学生覚醒剤打って性奴隷にしてた事件があったな

2019-03-17

薬は薬、ハゲハゲ

三田佳子次男逮捕されたときは、逮捕時の映像見て「ハゲて太ったのはクスリのせいだ」「覚醒剤怖い」「そらそうなるわな」みたいなコメント多かったよね。

ピエール瀧はそうなってないけど、仮にそういう見た目になってたら、「やっぱりか」みたいな風に叩くんだろう?

もういい加減、ハゲ散らかしてたり、へんに太ってたりするだけで、過度に叩くのはやめてくれよ。

ピエール瀧ときだけ擁護多すぎダブスタだってたまに見るけどさ、はてななんてサブカル好きのおっさん多いわけだし、電気グルーヴとか好きな人必然多いわけだし、そりゃ擁護多くなるわって思う。

俺は俳優としてのピエール瀧しか知らないようなにわかだけど、でも自分の好きなアーティストとか俳優とか、なんなら友人とかがある日覚醒剤所持で捕まったら悪い人じゃないって思うし思いたいし、悪人扱いされてたら、いや本当に悪人だったとしても違うって言いたいじゃん。

そしてブコメとかTwitterなんて公人著名人肩書付き属性付きの顕名アカウントでもない限り、討論の場でもプレゼンの場でもない、書き捨てと自己主張の場じゃん。

ダブスタで何がいけないのさ。人間だもの

2019-03-14

作品に罪はない」論が理解できない

あ、もちろんピエール瀧に関連しての話ね。

逮捕されてから作品が見れなくなってることに対して、みんな簡単に「作品に罪はない」って言いすぎじゃね?

俳優として出演してた作品封印されてるのはおかしい、作品に罪はない」これは理解できるのよ。

ドラマ映画が誰の持ち物かっつたら、普通に考えりゃ監督演出プロデューサーか、もしくは主演俳優のものだ。だからちょっとした脇役で出てた作品が見れないのはどうなのよとは思う。

でもさ、アーティストとしては別じゃん?

電気グルーヴ作品は瀧のものでもあるわけでしょ?(メインは卓球だとしても)

で、ここで作品封印すんなって言ってる人は、「作品人格は別物」って言うんだけど、いやいやそれおかしくない?

人格作品って簡単に切り分けてんの? それって無理ゲーじゃね?

作品ってさ、その人の経験とか行動とか知識とかが反映されるもんだろ。

ってことは、作品人格(≒経験とか行動とか知識とか)はある程度は関係あるって言えると思うんだよな。

ヤッてたころのマッキー作品覚醒剤の影響抜きでは語れないよな?

ロストプロフェッツCDボーカル幼女レイプしたって知ってから素直に聞けなくなったわ。

絶歌は? 永山則夫は? 作品人格関係ないって言えるの?

作品と、それを生み出した人間を切り分けられるわけなくね?

から、瀧が主導して作った作品は、ほとぼり冷めるまで封印されてもしょーがねーと思うんだが、みんなは違うのか?

あ、「ドラッグは罪じゃない」説の人はご自由にどうぞ。

anond:20190314083807

マスコミドラッグ推奨派だから

から覚醒剤の吸引方法も詳細に紹介するし、今回のコカインもそう

今回のは検挙されたのがマズかっただけ

anond:20190313234701

ドラッグの「役割」について補足したい。

ナチュラルケミカル

ドラッグには「ナチュラル」と「ケミカル」がある。

ナチュラル植物とかキノコとか自然のものでぶっ飛べるやつ、ケミカルLSDMDMA覚醒剤など科学的に合成されたり精製されたもの

一般的ケミカルの方が効果は強烈。そもそもぶっ飛ぶために人が作り出しものから当然。クラブとかレイブでよく使われる。

一方、ナチュラル精神的な方向に進みやすい。スピリチュアル系。これにハマると「ケミカル」を敵視し始める。ドラッグ界のヴィーガン

高木沙耶を見ればわかると思う。へんぴな場所自然共生しようみたいなことをやり始める。そしてインドに行く。

かいの、冷たいの

ナチュラルケミカルの別の呼び方ナチュラル=温かいケミカル=冷たい

値段

脱法ドラッグ大麻MDMALSD <= 覚醒剤コカイン

メインユーザ

大麻

世界的に合法化の流れ。ただの雑草なので栽培が容易。農作物と一緒なので品種改良が盛んに行われている。

世界では大麻の「品評会」がある。生産者が自慢の大麻を持ち寄って評論家ランク付けします。米(コメ)と同じ。

アメリカ大麻ビジネス流行っているのはこの流れ。質を向上させてブランド化して販売しようとしてます

コシヒカリとかササニシキみたいなもん。中には芸能人自分ロゴ入れてブランド化してたり。アパレルみたいな感じ。

音楽ドラッグ

音楽的なつながりがあるもの

ビートルズ大麻LSDなどからインスピレーションを受けてるのでCDは回収すべき。

芸能人逮捕された時の印象

2019-03-13

コカインというドラッグについて

ピエール瀧逮捕で少し思うことがあったので書く。詳しい解説や裏話ではないので興味ない人はスルーしてくれ。

まずピエール瀧コカイン逮捕されたというニュースを見て自分は少し驚いた。

ピエール瀧逮捕」されたことではなくて「コカイン逮捕」という部分に。

薬中ガチ勢の人がネットインタビューで「コカインシャンパン」と言っていたのを読んで上手い表現だなと思った。

というのも自分も同じように芸能人お金持ちが使うようなドラッグという認識があったから。

ただしこれはアメリカでの話であって日本でのことではない。

日本逮捕される芸能人ほとんどが覚醒剤大麻MDMAエクスタシーであるのはご存じの通り。

ドラッグには「役割」があってどれを使ってもいいというわけではない。見境無く手を出す人もいるが、どれか一つしかやらないという人間も多い。

例えば、覚醒剤快楽(薬自体と性行為の両方)、大麻カルチャーMDMAパーティドラッグとして使われている。

それぞれ逮捕された人を思う浮かべれば分かるんだが、覚醒剤清原小向美奈子ASKAなど必ず男女が一緒だったり性行為と結びついてる。

大麻ラッパーレゲエ、他にはそんな雰囲気若者が圧倒的に多い。

MDMA芸能人では押尾学ぐらいしか知らんけど基本的には踊る方のクラブで主に使われている。

この辺りの違いは一般的には知られていないと思うが重要な点である

ドラッグ経験者はこの手のニュースを見たときは「何のドラッグ逮捕されたか」を必ずチェックしている。

ドラッグ役割をよく理解しているので、種類を知ればどんな背景があるか想像できるからだ。

そして、今回のコカインはこの中には無い。理由はおそらく流通量が他と比べて少ないからだと思われる。

流通量が少ないというのは個人的経験からも言える。自分は15年ほど前の若い頃にドラッグを使っていた経験がある。

主にナチュラル系で中毒になっていなかったとは思うが、ドラッグをやるためにわざわざ海外に行くぐらいは好きだった。

当然、友達も同じような人間が集まるわけで、みんな上に挙げたようなドラッグの他にアヘンや当時合法だったマジックマッシュルームをやっていた。

中には逮捕されるような知人もいたが、コカインを使ったことあるという話は一度も聞いたことがなかった。

アメリカ映画には良く出てくるので存在自体は知っていたし、南米に行けば容易に手に入ることも知ってはいた。

ただ、日本で使ったことがあるという人は見たことがなかった。これが15年ぐらい前の話だ。

話が飛んでしまったが今の話に戻す。

コカイン日本流通してないという話をしたばかりだが実は最近コカイン逮捕される人が増えてきている。

高部あいというタレントコカイン逮捕された。

自分はこの子存在を知らなかったが、ニュースを聞いたときの驚きはピエール瀧以上だった。

まさか20代前半の売れないアイドルコカインを手に入れられるとは思わなかったからだ。

興味を持ったのでネットニュースをいくつか読んだら六本木とか西麻布?とかの金持ちが集まるようなグループに出入りしてたようなので

そういうツテがあったんだろうと想像した。ここでもやはり派手にお金を持ってる人達が出てきたのでイメージ通りだった。

他にも無名ではあるが君島カレンというGOGOダンサー若い子もコカイン逮捕されている。AV女優麻生希もコカインの所持で逮捕されている。

この3人は何の関係もないが、なぜか若くて可愛い女性が多いと思わないだろうか?

コカインは高価で流通量が少ないために持っている人は限られている。金回りが良くて派手なグループ人間だろう。

そういうところには当然ながら美女必要だし、あの手この手で仲間に取り込みドラッグを使わせているのは想像に難くない。

オレオレ詐欺などの犯罪で稼いでいる人間ビジネスで若くして財をなした人間、怪しいビジネスで荒稼ぎしてる人間のようなグループ流行していると思われる。

anond:20190313113912

ん?ピエール瀧コカイン覚醒剤じゃないんだが? どのニュースを指してるのかなあ

コカイン

コカインとはまたやばいところに」みたいなブコメがいくつかあったので。

昔々ヨーロッパに住んだ時のことを少し思い出した。

中高生大学生くらいまではみんなマリファナなんだよね。

たくさん所持したり売ったりは違法だが、個人的に所持して使用するのは合法とかそんな

扱いだったと記憶している。

マリファナ煙草くらいカジュアルな扱いなので(というか煙草規制が厳しくなりつつあった時代)、

逆に子供っぽさの象徴みたいなところもあって、

大人が吸ってたら「いい歳してマリファナですか?」って目で見られるような。

では大人はどうするかというと、リア充若者クラブ行ってパーティードラッグ流れる

MDMA、いわゆるエクスタシーってやつ。

そうではない大人、少し年齢も上で金に余裕のある勤め人なんかが走るのがコカインだった。

週末に夜中じゅう飲み歩いて、家帰って、最後の盛り上がりに向けてコカイン決めるみたいな。

覚醒剤ってアジア圏の文化と聞いたことがあるけど、電気は薬もヨーロッパ的なんだなと思いました。

いだてんとたまむすびどうなるんだろうねえ。

2019-03-11

anond:20190309162857

以下マジレスしかしない

ネットワークビジネスだけは 絶 対 や め と け ! !

無職職歴無しがこれに手を出すのは

アル中を脱しようとして覚醒剤に手を出すようなもの

連鎖販売MLM業者は「誰でもできる」「月収100万円も可能」とかホザくが

それはあらかじめ商品セールスに応用きるだけの話術を身につけている奴か

よほど人脈に恵まれてて金に余裕のある友人や親類が覆い奴だけな

ネットワークビジネス連鎖販売MLM以外でも

社会人経験のない素人投資だの為替だの財テク系を

他人の勧めに乗って始めるとろくな結果にならん

自分で何年もちゃん研究してるなら別だが)

いかアル中を脱しようとして覚醒剤に手を出すようなことはするな

アル中を脱するならまず酒をやめて普通生活をする

しかる後に酒ほど依存性はない別の趣味に手を出すのなら良い

まり最初普通仕事しろということだ

2019-03-10

anond:20190310184623

カフェイン中毒入院したツイッター漫画あったよ

化学構造的には弱い覚醒剤みたいなもんだから中毒する過程も似るんだなっておもって見てた

(少量じゃ脳や肝臓が慣れてしまい効かない→だんだん倍量とか増やす→体がこわれてばったり)

あほどほどにな

2019-02-13

Encrypted SNIは禁止した方が良い

だってそれすると政府遮断したいサイトが見れるようになるんでしょ?

政府検閲できなくなるんでしょ?

それは駄目だよ。中国であろうとフィンランドであろうと、見ちゃ駄目って言われてるサイト勝手に見れるようにしちゃ政府がやってることの意味が無くなるでしょ。

Encrypted SNIは盗聴だなんだを防止できると言ってるけど、「誰が」「どんな目的で」盗聴し、「どう有害なのか」は曖昧説明されてるよね。

ただ、曖昧な中で「こんな問題がありました」と説明される時、その例に挙がってくるのは必ずと言っていいほど政府による検閲の話。

そうなんです、Encrypted SNIの主目的政府検閲回避だけなんです。政府に隠れて違法DL児童ポルノ覚醒剤を楽しむための通信規約なんです。

以前の日本人検閲と言うだけでアレルギーを起こしてしまディストピア信仰に毒された逆花畑脳だったのだけど、漫画村騒動の件でブロッキングというキーワードと共により現実的な方向へと考えが見直された。

そう、ヨーロッパの多くの国のように、裁判など見える形で検閲先を決定し、どのサイト検閲されてるのかもちゃんと公開されていれば少なくとも過ちに気付けるのである

公開しちゃったら意味ないっしょとも思えるが、お前らキッズの9割は面倒くさくなって諦めるからそれだけでも十分よ。

とにかくお前らキッズを野放しにし、torrentアニメ漫画を好きなだけDL出来るようにしてる今の日本は異常なんだよ。

Encrypted SNIだけじゃない。DNS over HTTPS禁止すべきだ。8.8.8.8や1.1.1.1も遮断すべきだ。将来的に現れるであろう、検閲を亡き者としようとするプロトコル禁止する法律を作るべきだ。

お前らなんかに利する為にそんな恐ろしい技術を受け入れちゃダメだ。torrent漫画アニメを好き放題ダウンロードして良いのは俺だけなんだ。覚えとけこのシードにもならないキッズどもが。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん