「表参道」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 表参道とは

2019-08-27

知り合い以外は人間じゃない

コミュ力が高い、とよく言われる。確かに他人と話すのは苦じゃないし、空気を読むのも得意だ。敬遠されがちな気難しい人、扱いにくい人も自分には心を開いてくれる……なんてことも結構ある。

職業は一応エンジニアなんだけど、技術力は中の中。いや中の下だと思う。でも給料は、同世代の中ではかなりもらっている方だ。社内ではコードのわかる企画職またはPMとして重宝されている。

自分のいいところは、他人の良いところを素直に尊敬できることだと思う。パワハラっぽい言動をする上司ビジネス的な勘の良さ、面倒見の良さ。内気で会議でひとことも喋れないエンジニアのつくる気の利いた資料。そういうのに気づいたら、恥ずかしがらずに即褒める。狙ってやってたわけじゃないけど、結局みんな、自分を認めてくれる人が好きだ。私はふんわりみんなの味方で、みんなもふんわりわたしの味方だ。

愛想とコミュ力だけで世渡りしてきた人間なので、誰とでも雑談するし、飲み会はあまり行かないけれど、ランチは誰とでもサシで行ける。会話が途切れて気まずくなることはほとんどない。でも、私の愛想は知り合い限定なのだ

街で知らない人に声をかけられると、ほぼ100%無視する。立ち止まっているところに声をかけられる(道を聞かれるなど)ても目も見ない。知ってても知らないって言う。店員に話しかけられるのも嫌い。美容院の予約サイトでは毎回「静かに過ごしたい」にチェックを入れて、Kindleを持参する。電車妊婦にも老人にも席を譲ろうとは思わない。知り合いの子供が騒いでいれば「元気だなぁ」と心から微笑ましく思うのに、他人の子供に対しては無。目の前で転んでも跨いで帰る。ごく稀にいる、電車飛行機雑談ふっかけてくる高齢者にも「はぁ」しか言わない。

知り合いや同僚にはどんなに忙しい時に話しかけられても120%の対応をするのに、他人だとこんなもん。知り合いに会わないなら、表参道だろうが六本木だろうがすっぴんによれよれのジャージで行く。知り合いに会うなら近所のコンビニでもナチュラルメイクとそれなりの服装で行く。

以前は、私の愛想は毎日知り合いで売り切れているんだと思っていた。でも毎日から他人には冷たいわけで、今は私にとっての「人間」は知り合いだけなのではないか?と思っている。

昨日も同僚の家庭の愚痴に2時間付き合い、共感し、励まし慰めた。特に打算などはない。その帰り道、目の前で転んだ女の子ポーチ電車の中で真っ逆さまになった。口紅が私の足元に転がっていたのには気づいていたが、スマホから目を離そうとは思わなかった。ただ「転がっているな」と思っていた。

2019-08-22

最低だな、フェミ


そんなに嬉しいのか。

表現の自由毀損したのが。

そんなに嬉しいのか。

多くの人の生活の糧を奪うのが。

お前ら最低だよ

2019-08-07

東京都心で4000円で良い店を探してるやつが悪い

食べログが信用できないというエントリ読んだけど、そもそも東京都心で4000円で良い店を選ぼうとしてるのが悪いよ。

東京に住んでたら家賃がどんだけ高いか人件費がどんだけ高いかわかるでしょ。

まれ個人店とかこだわりの店で安くよ良い店があるのは否定しない。

でもそういう店は「友達と集まって楽しく飲もう」というのには向かない。

ファーストフード回転寿司で味とサービスを求めるのが悪いというのは全員同意してくれると思う。(回転寿司うまいけどね)

いまだに食べログ評価がどうこう言ってるのは相応の値段を払ってないからでしょう。

大人なら最低6000円ぐらいのお店行けばほぼ間違いないし、もしみんなの懐具合が気になるなら店の質は諦めなよ。

食べログ評価者の年収プロフィールに入れとけばもっと良いサービスになると思うのに残念。Retty可能性としてはありそう。

自分なりの食べログの使い方を書いておく。


とはいえ友達同士なんだから気軽なお店という希望があるのもわかる。

「安くて良い店」というのは人によって好みがあるのでおすすめするのは難しいんだけど、テーマを絞った店は面白い

例えば、少し前にはてブでも人気になってた羊の丸焼きのお店、新宿の手づかみシーフード20代若い子向けか)

渋谷の鶏焼肉馬肉、各種エスニック料理、とかね。あと冬は鍋も安くていいな。

2019-08-01

anond:20190731172920

170cm, 60kg

スリムスタイルいい旦那」と言われそうだし好印象。ただし服選びヘタだと貧相な棒にしかみえないため服センス重要になる。ヒントは常に2サイズ大きめを買う

都内実家在住

マイナス99点。実家表参道赤坂ならプラス50点になるけど。それ以外のあらゆる地域マイナス天涯孤独の家庭とかで育った人でも無い限り、女性義母とのふれあいは年5回以下に抑えたいと思っている。「一人暮らししてるよ。親とは仲いいけど年に数回実家に帰るくらいかな」が好印象。

三流大卒

マイナスだが言わなきゃいい。「勉強苦手でさ〜。東大出身女の子めっちゃ憧れるんだよね。おれ子供勉強とか教えられないからさあ」といえば高学歴女子は揺らぐ。逆に三流大卒なのに「あれは、みんな知らないけど間違いなんだよね」とかマンスプレイニングしたら一気に冷める。キャラ設定のブレに女性は敏感。

貯金700万

300万の婚約指輪と300万の結婚式やったら全部消える。もしくは600万をエステに使うか。結婚したら真面目に働いて年収上げるしかないな。

趣味インドア50%アウトドア50% そこそこあります

趣味のある男子モテるのでは恋愛フェーズ結婚を前提としたら趣味邪魔しかない。子供まれ育児ノイローゼになりそうなときに「おれ週末釣り行ってくるわ前から言ってたよね」とか言われたら離婚を考える。家でできる穏やかな趣味アニメプラモetc)は好印象。外出が必要趣味を続けたいならベビーシッターフルタイムで雇えるくらいに年収あげる必要がある。

2019-06-21

久しぶりに見たJDちんこにきた

いつもは男かおっさん羊水腐ったBBAしか仕事で会ってないし、

電車も乗らないし、休日も出歩かない人種なのだが、

久しぶりに用事で昼間の表参道を歩いたら、大学生もいっぱい歩いてた。

久しぶりに見るJD過去記憶以上に性的でしたわぁ。

「もう女とかセックスとかどうでもいいよ」そんな風に考えていたさっきまでの自分ドロップキックだよ。

ガハハハハ

2019-06-15

何年か前に東京結構かい地震があった時、早朝の表参道報道記者の後ろで「地震なんてないよ」って可愛かった女の子が今も気になってしょうがない

飲みの帰りだかで酔っ払ってたらしい。

確かモデルだった気がする。

ネットではフルボッコだった。

今頃なにやってるんだろ?

追記

https://youtu.be/yIn1-ANcF4Y

(再追記

叩く意図は全くなくって、むしろ叩く連中がおかしいんじゃね?ってずっと思ってました。

2019-05-20

anond:20190519204236

その名も「ます田」って鮨屋表参道にあるんだよね。すきやばし次郎弟子なんだって。いつか行ってみたいので偵察よろしく

2019-05-18

anond:20190517211633

ほんこれ。勝手に抱いてたイメージと違って、銀座広尾表参道は意外と落ちつける。(あと有楽町御茶ノ水も)

2019-05-17

個人的いたたまれない場所ランキング

1位渋谷

キャピキャピしててごちゃごちゃしてて

リラックスできない

YouTuber巣窟

2位六本木

パリピではないためきつい

気取ってる感じがあれ

3位歌舞伎町

ゴチャゴチャしてる割に安くて旨い店は少ない

一番行くメリット感じない

意外といたたまれるところランキング

1位 広尾

おしゃれでいたたまれいかと思いきや

みんな優しい感じで品も良くてリラックスできる

2位 原宿

オシャレなの苦手なので無理かと思ったら意外となんかリラックスはできる

森の力だと思う

代々木公園大好き

3位 表参道

同様に意外といたたまれ

多分明治神宮の方あたりからくる森の力

4位 銀座

富裕な雰囲気でいたたまれいかと思ったら

普通に値段に対してうまめで高くない店もあったりしていい感じ

やるやん銀座

昔、表参道村上龍フェラーリ328に乗っているのを見かけたが、車体と比して村上龍の頭があまりにも大きいので、前方から「顔が走ってきた」ように見えた。

2019-04-09

セレブ妻たちとヒルナンデスで紹介されたお店巡りに行く

年収4桁万円の男と結婚したけど、マジで結婚生活が辛い。100%、私が悪い。

私はお嬢様ブランドはあるけど三流の女子大歴史があるだけでお嬢様しかいないわけではない)を卒業して、なんとなーく契約で働いて、収入は低い分婚活を頑張った。顔はよく褒められるし、愛嬌もあるっぽいから、それだけでハイスペを捕まえることが出来た。

でも旦那と本当に話が合わない。旦那常識みたいに会話で出す歴史とか地名とかを本当に知らない。単語も分からない。旦那が観てる映画も難しい。セブンって結局どういうオチ?可愛く「ねぇねぇ、誰が悪者だったの?」って聞いてみたけど、マジで呆れられてるっぽかった。

今は「バカだけど可愛い女」で何とかなってるけど、旦那ちょっと違和感感じてるっぽいし、そのうち離婚切り出されても文句言えないかも。離婚しないまま外で不倫してくれないかな…。

結婚ほやほやの時は「今日LINEポコポコで何点出せた」とかドラマの話振ってたけど、どうも旦那が引いてるっぽいから止めた。でも専業だし趣味ないし他に放すことないよ!

旦那に付き添ってパーティーみたいなのに顔出さなきゃ行けない事がちょくちょくあってそれもめんどい。でも最近ちょっと良いことがあった。

どの夫婦旦那同士が挨拶して嫁は横でニコニコしてるんだけど、夫の話が長引いてて暇だったから、隅っこでLINEポコポコやってたんだわ。そしたら「私もLINEポコポコやってるよ」って話しかけてくれた人(Aさんにするね)がいて、ちょっと話してるうちにLINE交換してクローバー交換し合うようになったのね。そしているうちにちょっと仲良くなって、Aさんも私と似たような立場って事が分かった。バカ女子大ラウンジで働いてる時に旦那さんに口説かれたんだってあんなに上品そうな人なのにw

Aさんと一緒に夫とは見れないようなイケメンたくさん出てくる映画見に行ったりして友達出来て楽しい

パーティで嫁同士が仲良くしてるのって珍しいみたいだから、他の奥さんからも話しかけられるようになった。で、今度はBさんって人と3人で遊びに行く。Bさんは地方から上京してきたか東京のオシャレなお店よく知らないんだって。Bさんの旦那さんは隠れ家っぽいお店とか会員制の店とか色々連れてってくれるけど、オシャレすぎて自分にはピンとこない。もうちょっとヒルナンデスに出てるくらいの有名店の方が嬉しいって言ってた。自分雑誌から抜け出して来たみたいな雰囲気なのにw

3人で今度表参道ヒルナンデスに出てきたお店巡りするんだー。アラサーだけどタピオカも買っちゃおうかなwっていう自慢。

2019-02-16

調べればわかるのかもしれないけど

めんどう。

みすず学苑広告方針

あんすた双子は片方女子かと思ってたけど違うのかもしれない

・2年くらい前に池袋で見かけた「それは遊戯さんから借りたカードだったからなんですよ!」と力説する女性

10年くらい前に表参道で見かけた「エグザイル今池袋にいます」と電話してる男性

2019-02-14

むかし表参道村上龍フェラーリ328に乗っているのを見かけたが、車体と比して村上龍の頭があまりにも大きいので、前方から「顔が走ってきた」ように見えた。

2019-01-22

anond:20190122143757

表参道の通り沿いで大学の目の前だから

ネット無視して粛々やってりゃ大儲けだろうなという気はする

2018-12-22

anond:20181222140417

居ないはないけど表参道は少ない。

だってあそこビジネス街だし六本木もだけどクリスマスの日は異様にカップルの列ができる。あと吉祥寺かな。

2018-12-21

表参道ってなんだよ

参道って、神社寺院に参詣するための道のことだろ?

表参道には高級アパレル店や美容院サロン瀟洒カフェなどが並んでいるらしいが

神社寺院に参詣するのに高級ブランド品やらが必要なのか?

全くけしからん

全部撤去して縄文杉を植えまくれ!

2018-12-20

話題南青山に住んで、話題公立小に通っていた

いま話題になっている南青山児童相談所。その学区である青南小に通っていたので経験を書きたい。もう20年以上前になる。我が家は、私が小学校にあがる時期に合わせて南青山(5丁目)に引っ越した。卒業後は、他県の私立中に入ったので、引っ越したし、私は今は別の区に住んでいるので、最近南青山事情は知らない。この話は、表参道の駅が綺麗になる前のことだ。(いまは本当に綺麗な駅だよね)

だいぶ昔なので、いまは少々事情が異なるかもしれない。はじめに結論を書くと、“貧乏な子”たちは児相云々以前に青南小に存在していたし、家庭に事情を抱えている子もある程度いた。そして、私はそういった子たちを受け入れられるような教育を受けた。

児相が出来てもし青南に通うことがあったら、恐らく学校の中で受容されて社会になじめるようになるだろうし、“金持ちの子たちも多様性理解できるようになると思う。特に中学校受験をして私立に通えばそういうバックグラウンドを持った人たちと関わることはほぼ無くなるので教育プラスに働くのではないか。私はプラスになったと、いま感じている。

さて、青南小学校に通っていた頃、私の学年には100人弱の生徒がいた。その内、4割が越境(近場はガーデンヒルズ。あとは世田谷が多かった)、2割が地元に元々住んでいた人、4割が私のように小学校に合わせて南青山引っ越してきたり公務員住宅に住んでいた人だったと思う(引越民)。越境割合はほぼ間違いないが、地元民と引越民の割合はすこし違うかもしれない。

そう、越境が意外と多い。そして越境はだいたい金持ちだ。緊急時の下校班みたいのがあって、帰る路線別に班になっていたので、学校先生たちも越境前提だったと思う。いまは越境ハードルが下がったと聞くので、もっといかもしれない。

また、校舎の目の前とフロムファーストの裏の2箇所に官舎が有り(当時)、財務省外務省などの役人の子息が多かったように思う。彼らも金持ちだったし、親がプライド高いのか、本人らもプライドが高い子が多かった。とは言え、根は優しいので少なくとも表向きは皆と仲良くしていた。

地元民は意外と質素暮らしをしていた。彼らは北青山団地や、根津美術館の脇から西麻布に抜けるエリアに住んでいた。家に遊びに行くと築40以上の一軒家に住んでおり、車も持ってなかったり、持っていても国産車だったりした。家の中も取り立てて豪華でもない。共働きも多かった。団地の子たちは片親だったり、何かしら事情がある子だった。そう、児相に駆け込まざるを得ない子たちと同じ背景を持った子たちである

 

そうした子達が問題を抱えていることは教師が生徒たちに説明することもあり、ある子が不登校になった時は(いじめはなかった)、皆で解決策を考えて受け入れられるように環境を変えたこともあった。

 

私は“金持ち”の部類だったと思う。だが、“貧乏な子”たちも遊んだ。小さい公園西麻布の手前にあるのだが、その公園でなわとびをしたりしてよく遊んだ赤坂米軍基地の裏のサッカー場でみんなでボールを持って行って遊んだりもした。こどもの城ラウンジカードゲームをして1日中過ごしたりした。子供の間では親の所得職業などは知っているが特に意識せず、それによって階層が出来たり、仲間はずれができたりしたことはなかった。

  

過半数の“金持ちの子は育ちの良いので素直だ。まだ自意識などが固まらないうちに、多様な背景を持つ子と生活することで、損得や利己的な感情ではなく、人と人として向き合えるようになると思う。

いま児相建設に反対している親は他人の子が「かわいそう」などと思わず自分の子が将来心の広い人物になれるように、児相建設に賛成するようになってほしい。

2018-12-16

キラキラに輝く華やかな業界に身を置く20代だけど金なさすぎてツラい

誰もが羨む華やかな業界で働いてる。

同僚や同業他社の人や取引先の人たちもみんないかにも「業界人」という感じでキラキラしている。美男美女が異様に多い。

業界の外の人達から自分もそういうふうに見られていると思う。

だがとにかく金がない。

手取り25万円はともかくとして、そこからどうしても上がらない。部長にでもならない限り、最大手企業転職しない限り、この所得水準に留まり続けるだろう。

だが、周りの華やかな人達はとにかく金を使うし、遊びも派手だ。自分もそれに合わせざるをえない。財布の中はつねにカツカツ。貯金はない。本当にない。

周りから抱かれているであろうイメージとは裏腹に、そこらへんの中小企業の若手と経済的レベルは変わらないのだ。

それでも、見栄の世界で生きる自分にはこれまでの暮らしを分相応なものに変えていく勇気が持てない。

羨望の眼差しこちらを見つめ、簡単に体を許す女子大生は、よもや自分家計が火の車で、給料の上がり目がない男だなんて知る由もないだろう。

自分のいるこの華やかな業界年収1000万を目指せるのはそれこそ社長か、最大手企業社員か、芸能人くらいだ。99%の人間薄給に喘いでいる。

超人気の業界から、どんなに給与水準が悪かろうが人は集まるのだ。居酒屋チェーンファミレス店長と同レベル待遇であろうともだ。

業界におけるごく一部のセレブリティ自分とのギャップ業界外の人間から自分に対して抱かれるイメージ実態とのギャップ。これらがツラい。苦しい。

だが、自分には見栄を捨てる決心がつかない。港区家賃12万円のアパートから江戸川区家賃6万5千円のアパートに移り住むだなんて死んでも嫌だ。

どうやらこの苦しみは続きそうだ。自分みたいな奴は広尾表参道に腐るほどいるはず。彼、彼女らはみんなキラキラ輝いている。

2018-11-19

[]【1】2018 晩秋広島博多別府

<< この旅行記の先頭へ


anond:20181119182306





1日目



1日目 新宿コンパクト異世界の扉


初日の旅程、東京から広島までは長距離バスを利用する事にした。

金銭的な面も多分にあるが、それ以外にバスタ新宿から長距離バスに一度乗ってみたかった。


バスタ新宿は月曜の夜だと言うのに旅立つ人で一杯だ。

トイレが少ないとか、渋滞の解消になってないとか、ネットではイマイチ評判の良くないバスタ新宿だが、新宿駅周辺でこれだけいるバス利用者屋根のある清潔な環境バスを待てるだけでも価値は高いと思う。

近年の訪日外国人の伸びと彼らのバス利用を考えれば尚更だ。

カウンターの上に並ぶ掲示板に出発便の一覧が表示される様は空港を思わせる。

ただ、施設コンパクトさのせいか、これからバスの旅を象徴しているように待合所は人でギュウギュウ詰めの印象があった。


時間が迫り待合所を出て、プラットフォームバスを待っていると、たぶん階下で歌っているストリートミュージシャン歌声が聴こえてくる。

さすが羽田成田ならぬ新宿だ。

曲は『LA・LA・LA LOVE SONG』。

空港の様に異世界への予感を感じるには庶民的すぎる雰囲気だが、バスの旅はこう言うものだろう。


やがてプラットフォームオリオンバス7041便松永・広島行きが到着した。

久々の長距離バスだ。

座先幅に僅かな余裕のあるプランだし、乗車の前にはこちらの声を参考にして準備を整えたが、そこは4シーターのバス席、乗ってみるとやはり狭い。

手荷物を捌くのにも気を使うので、肉体的にも精神的にも少し窮屈だ。

夜行バス20代までという人の気持ちもよく分かるが、自分としてはこれくらいの移動に耐えられる体力は維持したい。


バスの中ではオードリー若林の『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』を少し読んだ。

旅行記の中で若林正恭は羽田からトロント経由でホセ・マルティ空港まで15時間の空の旅をしていた。

飛行機でほぼ半日を過ごすというのは想像つかないと思ったが、長距離バスバスタ新宿から広島南口までは12時間なので、そう考えるとあまり変わらない。

キューバまでとはいかないが、長旅の先は自分にとっては別世界なのかも知れない。


【2】2018 晩秋、広島・博多・別府 2日目|2日目 広島:路面電車とお好み焼き、BTS へ >>

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん