「液晶テレビ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 液晶テレビとは

2020-09-18

anond:20200918215043

うちの10年モノ液晶テレビが壊れてる。リモコンの受光部のフォトトランジスタ?が故障したようでリモコンがまったくきかない。買い換えようと思っているがすでにぐだぐだと三ヶ月過ぎている。

2020-08-21

若者PCわずスマホで済ませる真の理由

こういうご意見がけっこう注目を集めてるらしい

https://twitter.com/Yamanami_ZAION/status/1296074110246645760

https://twitter.com/levinassien/status/1296615328005283840

若者パソコン持たずにスマホで済ませる理由として

お金がない」は大きな要因であろうけれど

それ以上に根本的な問題といえるのは恐らく

住宅事情

日本では戦後一貫して場所を取る大きな物はウケずに廃れてきた

1970~80年代、世の中全体がそこそこ豊かになって

冷蔵庫洗濯機テレビエアコンほとんどの世帯に普及し

電機屋は「次は何か?」といろんな商品を売り込もうとしたものだった

が、結局、ばかでかいステレオセットだのコンポだのは売れなかった

子供の情操教育ブルジョワの見栄用のピアノオルガン限界があった

このころ超合金と並んでジャンボマシンダーという玩具があった

全高1メートルぐらいありそうなマジンガーZとかゲッターロボとかの人形

しかしこんなもんあっという間に押し入れが満杯になるのでさっさと廃れた

それから幾星霜……

1990年代以降、景気は停滞し物が売れないと言われるご時世でも

VHSからDVDへの移行と、その後のブラウン管から液晶テレビへの移行だけは

恐ろしく短期間で急激に進んだ

なぜかって?

テレビビデオテープ空間を縮小できたからだろう。他に考えられない

とにかく日本住宅事情ではデカくて場所を取る物は嫌われるのだ

テレビラジカセパソコンも無くて済むならその方が便利

場所を取らずにポケットに入る一台で済むならそれが一番

結局そういう思考で家庭用ゲーム専用機さえ衰退している

ましてや今の学生若者バブル期のように広い部屋で一人暮らしなど無理

住居費を切り詰めるため親元住まいを続けるか極狭アパートで済ます

ルームシェアネットカフェ難民かというご時世である

そら場所を食う道具はますます無理だろう

でもって比較的に場所を取らないノートPCデスクトップPCよりも割高だ

――しかである

今の「スマホで充分」と言う若者

本当にあんな小さな画面で見るエロ動画で満足してるのか???

これだけは不思議でならない

2020-07-02

anond:20200702191704

ってか昭和液晶テレビあったっけ

終わりかけに高級品としてあっただけで大多数の時期&人はブラウン管だよな

(初期だとブラウン管テレビも一部金持ちの家にあったのみ、とかだっただろうけど)

サイズも今と比べたらめっちゃ小さいしハイビジョンじゃないから画面も汚い

anond:20200702190642

・24時間働けますか?ってCM流れるくらい普通に毎月超過残業100h/月が平均値

パワハラなんて当たり前。職場で怒鳴られて一人前になる職場

男と女役割分担がはっきりしていて、ひどい女性差別社会的に認められていた。

外国に行けば嫌われるバブル日本。買い占めひどい。

金利の高い長期住宅ローン

映画、歌、テレビ、みんなで同じものを見なくてはいけない同調圧力

職場ではみんな、自分の席で普通に喫煙する世界。灰皿に名前書いて、会社で保管。

エロコンテンツの入手難易度の高さ。大人になっても大変な世界

PCメモリは32MBが10万円。

液晶テレビは1インチ1万円。40インチは40万円。

 

こんな世界に戻りたいの?オレは嫌だ。

2020-06-22

妹は単身で数千万円するマンション無職優雅暮らしたいらしい

妹は英語勉強はするけど他の勉強は嫌いらしい。

コロナウイルス の影響で受付の仕事がなくなり、自ら辞め

大学卒業後数年経つ今、ニート生活満喫している。

大都市一等地にあるマンションの高層階で両親から食料を貰いながら

毎日YouTubeを42型液晶テレビで楽しみながら過ごしている。

家事もやらずゴミも散らかし好き放題している。

困ったことはそれに加えて在宅勤務の兄を毛嫌いしている。

私がリビングに入ると妹は逃げる。

妹はどうやら実家暮らしに飽きたようだった。

妹は機嫌が良い日と悪い日の差が激しい。

機嫌が良い日には親がウザい、兄がウザい

『私はこの家から出て行く』と言いたいことを言うのだが

機嫌が悪いと兄の私とは会話をしない。

この無職状態実家を出てもすぐに戻るだろう。

というか二十代のサービス業しか業務経験のない女の子

年収?00万円の世帯主がローンを組んで購入した

豪華なマンションで何も苦労せず

大都市一等地駅前毎日YouTubeを見ながら衣食住に困らない生活

たった一人で出来るのだろうか?

そこが疑問だ。

妹の理想女王様にならないと実現不可能ではないか

2020-05-09

中古で15年前くらいのソニー液晶テレビ買った

なんかD4とかそんな

無駄接続端子口や

無駄映像モードがたくさんついてて

めちゃくちゃかっこいいわ

2019-12-16

Braviaで「内部エラーが発生したため一部のアプリ使用できません」と

2013年発売のソニー製の液晶テレビBraviaブラビア)で、テレビを起動する度に「内部エラーが発生したため一部のアプリ使用できません。詳しくは電子取扱説明書をご覧ください」というエラーが出るようになった。

数秒で消えるから気にしないようにすれば放置しておいてもいいのだが、何となく目障りで気持ちが悪いので、対処方法を探した。

Q&Aサイトにはとんちんかんな回答しか見つからなかったので、記録として残しておくことにする。

結論としては、廃止されたアプリを「ホーム」>「アプリケーション」から削除するとエラーが出なくなった

α CLOCK」と「フォトフレームモード」はどちらも結構好きなアプリだったので残念だ。

また、SONYがこのことについて何の情報も出していないのは一体何なんだろう。

なお、検索で出てくる以下のQ&Aサイトの回答はどれも的を外しているゴミである

3つ目はソニー公式ブラビアサポート初期化すれば直るというクソみたいな回答をしていて味わい深い。

2019-11-13

毒親を改心させた

「25にもなってイラストレーターになるっていって、毎日パソコンゲームしてるばかりじゃない。

私たちももう定年なの、いい加減に就職して、親を安心させて!ほんとに絵を描いてるなら見せてみなさい!

才能が無くてもいい、一応努力してるなら応援する、でも何もしてないなら、早く就職しなさい。就職が無理なら、バイトでもしなさい」

って怒鳴ってくるもんだから、俺もついにキレて、

「ブチチチチチブリュリュ!!」って唐沢貴広の真似をした。

「おちんちん大好き!おちんちん大好き!おちんちん大好きマンが通ります!!」

って手をぶんぶん振り回して、異常を察知した親父が

「真面目に話してるのにふざけてるのか!」

って怒鳴って殴ってくるもんだから

「すいまsブチチチチチチ」って大声で叫びつつ、腰を振り回してたら、地面に押さえつけられた。

顔に一発ぶち込められて、「わかったか!!」

って言われたから、

「わかったよ。あ、何て言ったか忘れた」

って言って、「おっぱいまんこまんこちんこ!!しょっぱっぴー!しょっぱっぴー!」って歌い始めたらついに母親が泣きだして、

「悪かったから、私たちが悪かったから!!ごめんなさい!!」

って言って、母親理解してくれた。それでも親父は表情を変えなかったから、

「ぷいきゅあ!!ぷいきゅあ大好き!!」って叫びつつ笑って、自分の胸倉をつかんで、俺は俺の事を何度も殴って、

50万の液晶テレビ顔面を打ち付けてメタメタにして、

「助けてくれ!!誰か~!!」って叫びながら(この時は母親も泣き叫んでたw)

歯が折れて口の中にたまった血を親父の顔ににぶるぶると犬のように吹き付けて

「汚い血だ!!ばい菌がいっぱいだぞ!!あはははは!!認めろ!!俺の事を認めろ!!」

って言ってたら親父も

「わかった、しばらく家にいていいから!!」っていって俺の事を認めてくれた。

それ以来、親は俺に対して文句を言わなくなったし、いっぱしの人間として俺の事を扱うようになった。

人を改心させるってとても気持ちが良いんだなって感じたよ。

2019-08-01

うちの犬が隙間におもちゃを押し込んで毎日困ってる

何年か前に飼ってる犬が「くぅ~んくぅ~ん」って困った感じの声あげてたか

何事かと思って見てみたらテレビ台の下の隙間におもちゃが入ってしまって自分じゃ取れないよーって助けを求めている状態だった

俺はハンガーで引き寄せたりテレビ台を動かしたりしてなんとかそのおもちゃを拾って投げてやると愛犬は大はしゃぎで遊びだした

次の日「くぅ~んくぅ~ん」って声が聞こえてきたかまさかと思ったら再びテレビ台の下におもちゃを押し込んで取れなくなっていた

「お前は馬鹿なのか?」って言ったけど多分伝わってないしもう一回前日と同じ方法で拾ってから投げてあげた 愛犬はまた喜んでいた

また次の日「くぅ~んくぅ~ん」って鳴いてたからどうせアレだろって思って見てみたらまたまた同じ状態だった

どうやらこの犬テレビ台の下におもちゃを押し込んで助けを求めたらかまってもらえると変な学習をしたみたいだった

1日に何回も何回もおもちゃテレビ台の隙間に押し込んではそれを拾ってあげる、そんな日々が続いた

俺は「かまってほしいなら直接言いなさい」という意味を込めてそのおもちゃで愛犬とよく遊んであげるようにした

愛犬はなるべく直接俺におもちゃを持ってくるようになった

だが映画かに夢中になってたり「ちょっと後にして」って放置してるとすぐにテレビ台の下におもちゃを押し込んで助けを求めてきた

テレビを大型のものに変えるついでにテレビ台も買い換えることになった

デザインが良かったから買っただけだからそういう意図はなかったがおもちゃを押し込む隙間がないような構造のものだった

この日々ともお別れかとちょっと寂しくなった気がしたけどまあいいかと思った

愛犬は新しいテレビ台になんとかおもちゃを押し込もうと悪戦苦闘したが、しばらくしたら諦めたみたいだった

俺はホッとしながら新しく買った大型液晶テレビ映画干渉していると部屋の外から「くぅ~んくぅ~ん」と聞こえてきた

まさかと思ってその方向に行ってみると洗面所に置いてある石鹸とかシャンプーとかストックする用の棚の隙間にあの玩具を押し込んでいた

「お前は賢いなぁ」って笑いながらおもちゃを拾って投げてやると愛犬は物凄く喜んでいた

今は犬が押し込みやす人間が取り出しやすい良い感じの隙間がある棚をリビングに置いて毎日押し込んだり拾ったりしている

犬ってこういうもんだよね

2019-07-25

anond:20190724123204

携帯携帯電話

液晶液晶テレビ液晶ディスプレイ

あと、電気式の灯りのことはあんまり「電灯」って言わずに「電気」って言う気がする。「電気つけて」とか。

電話」「テレビ」「灯り」みたいに、既存のものの新しい方式のものが生まれとき、その「方式」の部分だけで呼ぶようになる傾向がありそう

2019-02-12

プロジェクタと大型液晶テレビって

同じ画面サイズなら

どっちがグレード高いの?

2018-12-26

ソフトウェアエンジニアエンジニアって略すなとかアホか

大体文脈でわかるだろ

それ言うならお前は今後洋式トイレトイレって略すなよ、液晶テレビテレビって略すなよ

(他にもいい例えあったらください)

2018-12-24

[] 想像もできなかった未来

20世紀に、置いてゆくもの。」のキャッチコピー吉永小百合SHARP液晶テレビCMに出てたのが2000年

地デジ化による置き換えもあって、薄型大画面テレビは一気に普及。

が、昔の人が想像もしなかったであろう間抜け未来がやってきた。

薄型大画面テレビを台に置く。

バカじゃないの?

自立できないくらいの薄さを実現したテレビにわざわざ脚を生やして台に置く。

馬鹿じゃないの?

脚のこと「ペデスタル」とか気取って呼称したところで間抜けさは緩和されないから。

馬鹿でしょ?

の子供向けの図鑑学習雑誌なんかの「未来暮らし予想図」に一般家庭に普及した大画面テレビが描かれていたが、

それらは壁掛けテレビだったり、壁に埋め込まれテレビだったりで。

薄型大画面テレビが実際に普及する以前の「未来暮らし予想図」、最後に見たのはアフタヌーンに連載されてた成人功の

『いんちき』だったか。そこにも薄型大画面テレビが描かれていたが、台に置くスタイルではなかった記憶うろ覚えだが。

次の元号が終わる頃になっても、この薄型大画面テレビに脚を生やして台に置く馬鹿げたスタイル継続しているのだろうか?

それとも、ネットコンテンツを収録した媒体から脳に直接コネクトし、ビジョン脳内に展開するのが当たり前になって、

大画面の表示デバイスのものが衰退してたりするのだろうか?

2018-12-11

あけましておめでとうございますお金貸してください)

明けてからだいぶ時間が経ってしまいました。

あらためて、2019年あけましておめでとうございます増田の皆さんの本年も幸あるものになりますように・・・

さて、タイトルにも書いたのですが、どなかたお金を貸していただけないでしょうか・・・もしくは、PayPayの残高を現金で買い取っていただきたいのです。

年末、PayPayの騒動で、ソフトバンクユーザな私は舞い上がってしまい、キャンペーン初日に前からしかったiPhoneと、iPad、そして調子にのって液晶テレビやらなにやらまで買ってしまいました。1つだけ無料になり、合計15万円ほどのキャッシュバックいくらビックカメラポイントを貰いホクホクな気持ちでした。最高に盛り上がりましたね。

が、先日クレジットカード請求があり、それを払うと今月の家賃の支払いが難しいことに気付きました・・・

PayPayに入っているキャッシュバック額で家賃が払えれば・・・と思うも当然無理で、親に泣きつくも「買ったものを売りなさい」と言われ・・・正論ではあるんですが。

ここ数日は毎日コンビニファミマしか使ってません。セブン派としてはもうちょっとオニギリ美味しくしてほしいです・・・

飲み物なども、わざわざ会社の帰りに遠回りして渋谷ビックカメラで買っています・・・

飲み会もいけなくなりました。職場の同僚を誘ってモンテローザ系列新年会をやろうとしてもさすがにそこそこの年齢なのでモンテローザ系は・・・と遠慮されてしま・・・

計画キャッシュバックだ!とお金を使ってしまった自分にすべての悪いところはあるのですが、本当に困っています

新年早々にこんなことを増田に書いてしまうのは心苦しいのですが、どなたかなにとぞ・・・よろしくお願いします。

2018-12-08

タッチディスプレイではない画面を直で触られるのにイラっとする。

ブラウン管テレビは、静電気で表面に埃がつくので、触った跡が汚れて見えてイラっとする。結局全面拭くことになるが、四隅に取れない埃が残る。

液晶テレビは、触ったところの色がミヨンってなるし、へこんだところが戻らなくなりそうでイラっとする。指油を拭うのにソフトタッチしないといけないし、綺麗になった気がしない。

テレビを眺めてる時に画面を水拭きしだして、拭き筋に残った水分が画素?をムワッてしてそのまま乾いていく様は虫唾が走るほど醜い。

画面に対する敬意がない、侮辱だ。

そんな侮辱erの母が一昨日、亡くなった。

世界侮辱er数が1減っただけでは画面界に平穏が訪れるわけではないし、

クソ汚い画面を掃除することも出来なくなった。

詰んだ

2018-07-05

anond:20180705111258

部屋に55インチ液晶テレビを縦置きしてるんだが、それをデジタルサイネージとして活用するのに最適なSTBがあったら教えてくれ。

どのSTBも横画面前提でのう…

2018-05-15

anond:20180515151108

家電量販店に行って同じサイズ有機ELテレビ液晶テレビの画質比較をして落ち着け

ドンキのやつはHDR対応してるか知らんが、HDR対応してなお有機EL液晶では画質と視野角に彼我の差がある(値段は二倍くらい)ので、気持ちがおさまるぞ。

2018-03-04

エロマンガ先生』論:度重なる奇妙さとその正体について

※おれは原作を読んでおらず、アニメを全話視聴しただけ、つまり原作三巻までの内容しか知らない。
※『エロマンガ先生』という表記は、原作ではなくアニメ作品を指す。

この論考もどきの楽な読み方について

結論は最終項「みんな家族になりたい」に書いているんで、各項の見出しだけを読んでから最終項を読むのが最短ルートだ。

もちろん、全部読んでくれることにこしたことはないけれど、どこのだれが書いたかからない約6000字の論考もどきに付き合ってくれる人はまれだろうから全部読んでくれた人にはすごく感激しちゃうマジで


ラブコメ発生装置として学校を使わない=もう学校はいらない

エロマンガ先生』にはいくつも奇妙なところがある。中高生なのに小説家イラストレーターとして第一線で活躍しているのが奇妙だというのではない。現代日本舞台にした中高生ラブコメなのに「学校」がラブコメ発生装置として使われず、それどころか学校がほぼ出てこないのが奇妙な点のひとつだ。

エロマンガ先生』は「家」が舞台の中心であり、方向性でもある。これは長編ラブコメとしてはめずらしい。

1~8話、12話は和泉家、9話10話はエルフ大先生の別荘(家の延長)が舞台になる。出版社はたまに出てくる程度なのでラブコメ発生装置として機能しているとはいえない。

まりこれは、もう学校はいらないという宣言をしているということだ。

まったくもって小説家小説ではない

原作小説家小説家について書いている小説家小説だ。しかし『エロマンガ先生』は小説家小説として奇妙だ。

通常の小説家小説には、小説家あるある小説への熱意・展望愚痴小説論、作者自身体験談らしきもの、などが書かれるものなんだけれど、『エロマンガ先生』にはいっさいそういったことが出てこず、歯の浮くような理想論しか語られない(あんなことを本気で思っている小説家はいない)。また、さまざまなライトノベルが出てくるけれど、どれも超有名どころばかりだ。ふつうもっと自分の好みを推したり、もっとマニアック作品をあげたりするものだけれど、そういったことをいっさいやらない。

以上の二点からエロマンガ先生』は、本来的な意味小説家小説をやる気がないとわかる。

ストーリー人間関係は「小説小説」にたくし、恋愛はおいしいところだけを抽出する

では、なんのために小説家小説の枠組みを利用しているのか。それは話を二層仕立てにするためだ。

第一層目は、「小説小説」(作中でキャラたちが書いた小説)を媒介とした人間関係の構築とストーリーの起伏だ。

まず、疎遠気味だった正宗と沙霧をつないでくれたのは「小説小説」だ。正宗は、沙霧のために最高の妹萌えを目指して「小説」を書き、沙霧はその「小説」のためにイラストを描くという関係になっていく。

エルフ大先生、ムラマサ先輩とも「小説小説」によって関係が構築されている。正宗エルフ大先生の「小説」のファンだということでふたりは仲良くなるし、ムラマサ先輩にいたっては正宗の「小説」がこの世で一番おもしろいとまで言い、かなり積極的正宗アプローチをかけていく。

すべては「小説小説」でつながっている。

正宗が沙霧に告白するきっかけをつくったのも「小説小説」だし、ラノベ天下一武道会なんていう「小説小説」どうしの闘いがあったりするし、ムラマサ先輩が敵意を向けていたのは正宗本人ではなく正宗の新作「小説」だし、エルフ大先生の別荘で合宿をすることになるのも「小説小説」が根っこにある。

ストーリーの起伏は「小説小説」に依るところがとても大きい。

第二層目は、おいしいところだけを抽出した甘々な恋愛要素だ。

ふつうラブコメでは、主人公ヒロインとの関係性(恋愛要素)でストーリーの起伏をつくっていくため、ときには喧嘩をしたり、すれ違いがあったりとマイナス方向に話をもっていく必要もある。

エロマンガ先生場合は「小説小説」がストーリーの起伏を担当してくれるから恋愛要素で起伏をつくる必要がない。その結果、超ウェルメイドで、甘々な恋愛のみを抽出することに成功している。マイナス方向の恋愛要素がなにもないのにラブコメとして成立している。これはすごい

男女間の摩擦のない恋愛描写批判もあるだろうけど、こんなにうまく抽出できている長編作品の例はすくなくともおれは知らない。

やたらと凝っているエロシーン

ふつうラブコメエロシーンというのはおまけ要素だ。風でスカートがめくれて女の子パンツが見えて「ムフ」となったり(ラッキースケベ)、露天風呂ヒロインたちが「***ちゃんの胸大きい~」と会話していたり(サービスカット)、というものだ。

エロマンガ先生』のエロシーンは格がちがう。『エロマンガ先生』の場合エロシーンも「本編」であり、ストーリーの進行を補助していく。

たとえば、一話を思い返してほしい。エロマンガ先生の生配信を見ていた正宗エロマンガ先生が妹であることに気づき配信を切らずに着替えようとしているエロマンガ先生をドアを叩いて全力で止め、ネット上に妹の裸を晒すことなく済んだというシーンがあった。これはラッキースケベの応用で、一話でもっと重要なシーンだ。

三話の冒頭では、となりの無人洋館からピアノの音が聴こえてきて、もしかするとオバケかもしれないと怖がる沙霧の頼みで、正宗がとなりへようすを見にいくと知り合いの少女作家が裸でピアノを弾いていたというシーンがあった。これもラッキースケベだ。エルフ大先生名誉のためにも念を押しておくと、あれはエロシーンだ。エロと同時に話もすすむ。

このように『エロマンガ先生』のエロシーンは、ハプニングというかたちでストーリーの展開を補助する役割果たしている。これに加えサービスカット豊富だ。というかエロシーン・サービスカットのない回がなく、ものすごいサービス精神でもって甘々な恋愛を強化していく。

エロマンガ先生構造をまとめるとこうなる。

一般的な学園ラブコメの一例

学校――人間関係の発生―→恋愛要素(人間関係ストーリーサービス)←―サービスを強化――エロ

エロマンガ先生場合

【第二層】恋愛要素(サービス)←――――――――サービスを強化―――┐

      ↑                           │

     サービスを強化                      │

      │                           │

第一層】小説小説人間関係ストーリー)←―ストーリーを補助――エロ

学校は出てこないのに制服ちゃんと出てくる

あと、これはおまけ程度の話なんだけれど、この作品学校のシーンはほぼないのにヒロインがわざわざ制服を着て、主人公に見せにくるという奇妙なシーンがある。それも二回も。

普段は見られない、エルフ大先生とムラマサ先輩の制服姿が拝めるのはいい。けれど、ふつうだったら学校帰りという設定にでもしておけばいいのに、ヒロインふたり共に「男って制服が好きなんでしょう?だからあなたのために着てきてあげたんだよ」というふうなことを言わせる。

とても奇妙なシーンだけれど、つまりこれは、もう学校はいらないと宣言したけれど、学校生活の面倒くさいところを取り除いた女子象徴としての「制服萌え」は残っている、ということだ。

ここまでの話を三行でまとめる

エロマンガ先生』とは!?
学校なんていう公的領域は信じられない!!
信じられるのは己の仕事と、楽しい恋愛描写オナニーのためのエロネタ制服萌えだ!!というアニメ

でも、もうちょっとだけ、おれの話はつづくんだ……。

幼なじみキャラのあまり空気感山田エルフのお隣さん感のなさ

学校もいらないけど、「となり近所」もたいして重要じゃない。

智恵という幼なじみキャラがいる。この幼なじみほとんど活躍しない。「お嫁さんになってもいいよ」みたいなことを言うけれど、目立った活躍はそれくらいで、あとは正宗ラノベ談義に花を咲かせているだけだ。

また、エルフ大先生にお隣さんの感じがないことも気になる。お隣さんの感じがない理由はさまざまだ。初登場時にお隣さんではないこと、お隣さんらしい活躍を見せるのが三話から五話前半までの短い期間だけだということ、お隣さんのテンプレートをこなしていないこと(たとえば、朝起こしにくるとか、両親公認の仲になっているとか、いっしょに登校するとか)などが挙げられる。

幼なじみもお隣さんもさほど有効につかわれない。つまり、「となり近所」という公的領域重要ではないということだ。

みんな「家族」になりたい

学校」「となり近所」といった公的領域重要ではない。では、『エロマンガ先生』のキャラたちは、なにを支えに生きているのだろうか。みんな我が強いし、仕事成功しているから、自分ひとりの力で自立しているように見える。けれどそうではない。ましてや恋愛至上主義者の集まりでもない。

第八話「夢見る紗霧と夏花火」の終盤、こういうやりとりがある。

正宗打ち上げ、楽しかたか?」

沙霧「ふつう……」

正宗「この家にみんなが集まってくれてさ、みんなで同じもの食べていろんなこと話して、おれはすげえ楽しかった。その分みんなが帰ったらシンとしちまったな」

沙霧「兄さん、寂しかったの? あのとき電話、なんだかおかしかったから……」

正宗そうかもしれない。おれはね、ひとりでいるのが怖いんだ。おれの実の母親な、おれがひとりで留守番してるとき事故にあって帰ってこなかった。だから新しい家族ができて嬉しかった。情けないよな」

花火の上がる音)

沙霧「やっとわかった。兄さんは家族がほしいんだ」

正宗「うん、おれは家族がほしい」

沙霧「私は兄さんを家族だなんて思ってなかったし、兄さんの妹になんてなりたくない。でも、しょうがいから、ちょっとだけ妹のふりをしてあげる」

おれが『エロマンガ先生』のなかでいちばん好きなシーンだ。でも、いい話だというだけではなく、とても重要なことを言っている。

正宗は沙霧と「家族」になりたい。そして、沙霧も正宗「家族」になりたい。でも、いまふたり「家族」ではない。

複雑な家庭事情の結果、一軒家にふたりきりになってしまった正宗と沙霧が、どうやって家族になるか。それは第四話「エロマンガ先生」の終盤で提示されている。

正宗「なあ紗霧、おれにも夢ができたぞ。おれはこの原稿を本にする。たくさんの人たちをおもしろがらせて、バンバン人気が出て、楽勝で自立できるくらいお金も稼いで、そんでもってアニメ化だ!」

沙霧「それが兄さんの夢?」

正宗「ちがうちがう、こんなのは前準備だ。うちのリビングに大きな液晶テレビを買って、豪華なケーキにろうそく立ててさ、おまえを部屋から連れ出して、ふたりアニメを見るんだ。おれが原作で、おまえがイラストを描いた、おれたちのアニメだ」

正宗が熱心に語る「うちのリビングに大きな液晶テレビを買って、豪華なケーキにろうそく立ててさ[……]ふたりアニメを見るんだ。」というのは幸せな家庭のイメージのものだ。そして、「おまえ(沙霧)を部屋から連れ出して」というのは、沙霧の閉じこもり克服=ふたり家族になるための第一歩目という具体的なイメージ正宗はもっていることを示している。

まり正宗ヴィジョンはこうだ。ふたり作家イラストレーターとして協力して仕事成功させる、その成功は「家族になりたい」という夢につながる。
単純化すれば「仕事 → 家族」というヴィジョンだ。 

正宗と沙霧だけではなく、エルフ大先生やムラマサ先輩も家族の夢をもっている。

エルフ大先生は第九話で「結婚」を強調した愛の告白をする。両親がプロポーズをした場所で、両親の幸せ結婚生活イメージを、自分正宗が築くてあろう幸せ結婚生活イメージに重ね合わせる。ただ、父親とは幼いころに死別しているため、その幸せイメージは淡い。

ムラマサ先輩も七話で、正宗に「わたし専属小説家になれ」「印税のすべてをあげてもいい」と言い、後に愛の告白もする。セリフからは「ヒモ」のようなイメージが浮かんでくるけれど、見方を変えれば、世帯主の女が男を養うという家族といえる。

主要キャラはみんな家族の夢を支えに生きている。

ただし、正宗と沙霧が共有している「仕事 → 家族」というとても明確なヴィジョンに比べて、エルフ大先生とムラマサ先輩のもつヴィジョンは不完全だ。エルフ大先生のは曖昧すぎるし、ムラマサ先輩のは一方的すぎる(そもそも無自覚だ)。ついでにいっておくと、智恵(幼なじみ)は「お嫁さんになる」というフワ~ッとしたことしか言えてないので蚊帳の外だ。

ここまでの話で「仕事 → 家族」という考え方はおかしい。「仕事+恋愛 → 結婚 → 家族」と考えるのが常識なのではないかと思う人もいると思う。

率直にいうと、家族をつくるのに恋愛結婚をする必要はかならずしもない。『エロマンガ先生』において恋愛はおまけにすぎない。

前述したとおり、『エロマンガ先生』は小説小説仕事さえあれば人間関係を構築できるし、ストーリーがすすむし、家族の夢に向かって前進することができる。恋愛あくまサービス要素にすぎず、あってもなくても、なにも影響しない。つまり、おまけだ。

エロマンガ先生』における各要素の重要度は「恋愛 < エロ < 仕事 < 家族」というふうになる(学校、となり近所は除外)。

このなかで恋愛はおまけだから簡単に省ける。エロストーリーの補助をしてくれるけれど省こうと思えば省ける。仕事小説小説)はストーリー人間関係などさまざまに絡んでいるので必須だし、家族は最終目標だ。

よって「仕事 → 家族」が成立する。


結論エロマンガ先生』はこういうアニメだ。

家族になりたい」という夢を叶えてくれるのは学校やとなり近所といった公的領域ではないし、家族をつくるために恋愛をする必要はかならずしもない。家族の夢を叶えてくれるのは己の仕事のみであり、その仕事に耐えるために100%甘々な恋愛エロネタ制服萌えといった癒やしが必要だ。

おれは『エロマンガ先生』に共感してしまう。

家族をつくる=(常識で考えれば)結婚する、ということに恋愛はいらないんじゃないかとおれは思っているし、国や会社やとなり近所が直接的に手助けしてくれるわけでもない。会社がしてくれるのはあくま金銭的な補助のみであり、仕事をしていないとその恩恵あやかれない。国はほんとうになにもしてくれない。仕事こそが最重要だ。おれは会社に生かされている。そして日々の辛い業務から離脱すべく、おれはマンガアニメに没頭する……(宗教? 芸術? 知らない子ですね……)。

エロマンガ先生』はこういったおれの(おれたちの、おまえたちの)現実をしっかりと的確に描きつつ、荒唐無稽エロバカアニメを全力でやっているところがすばらしいところだ。

※追記 指摘のあった箇所を修正

2018-01-04

anond:20180104165049

液晶テレビなんかが倒れないようにする、ゲル状の吸着剤みたいなやつをはがすのに使える

2017-12-27

ポモで埋まった異世界生活

https://twitter.com/shinkai35/status/945771033696509952 へのリプライです。書くところが無いので、ここに書きます。この話は全てフィクションで、実在人物組織には一切関係ありません。

1.ブラウン管に広がる世界

その日、文筆家しんかいはPCから出るピピピ・・・と言う異音で目を覚ました。翌日が休日である事に安心しきって、ついついツイッターリツイートされてきたポストモダニスト著作いかおかしい話であるかを語っていたはずなのだが、顔にキーボードの模様をつける結果となっている。実感は沸かないが寄る年瀬には勝てない。相対主義が何を主張しようが、ヒトにはその限界がある。そんな事を思いながら、テレビスイッチを入れようとしたとき、しんかい異変に気づいた。

部屋に置いてあるそれは、平面的で画面が大きな液晶テレビではなく、画面は小さいが奥行きのある立方体、昔懐かしいブラウン管のもので、ダイアル式のスイッチチャンネル選択するそれだ。電源のオン/オフ金属トグルスイッチがついており、もしかしたら産まれから実際に目にしたテレビの中でもっとも古いものかも知れない。背面から出て壁につながっているテレビ線のコード同軸ケーブルではなく、平たいプラスチックの両端に二本の細い線があるものだ。もう平成も終わろうとしているのに昭和過ぎる。が、昭和であってもテレビの裏の埃は変わらない。くしゃみが出てきた。

パチンと電源を入れる。ヴォンと音を立てた後、数秒の間を置いて粗い絵が映し出された。4Kや8Kのテレビ宣伝をみるたびに、もう走査線の本数を向上させてもと思うが、いやおう無しにでもその重要性を認識せざるを得ない絵だ。北朝鮮テレビよりひどい。2017年12月27日、朝7時のニュースが始まった。アナウンサーの「おはようございます」は、普段通りの番組だが、他は普段通りとは言い難いものであった。見慣れたコンピュータグラフィックス今日見出しが、アナウンサーの横の黒板に置き換えられている。ボードですらない。何より、国家放送第一と言っている。

しんかいチャンネルを回してみた。チャンネルはかくんと90度づつ回転し、四つしかチャンネルが無いことがわかる。ぐるっと一回転させる。四つあるチャンネルのうち、一つは白黒の画素が激しく入れ替わるノイズが流れていたが、三つは使われていた。国家放送第二、国家放送第三、ノイズ最初国家放送第一。どうやら、国家放送しかないようだ。第二はこの時間帯なのに正しい文学について解説し、第三は老人が正しい体操実践している。しんかいは、この時点でテレビ登場人物全員が、カーキ色の上着を着ており、一列に並んだ大きめのボタンをきっちり留めていることに気づいた。

チャンネル国家放送第一に戻す。国民服のようなものを着たアナウンサーが読み上げるのは交通事故気象情報と言うところは、公共放送ニュース番組と同じだ。しかし、一つ一つについて解説を丁寧に与えていく。しばらく唖然としながら番組を見つめ、思わず「何だ?」とツイートした。ニュース解説があるだけであったら、驚かなかったかも知れない。しかし、先々月の災害被災者感情を、微分可能多様体と言う単語を持ち出して説明しようとしている。そう、ポストモダンだ。ポストモダンについては日本有数の知識を有すると自認しているが、寒気についてのポストモダン解釈は初めて聞く。

はっきり認識はできているが、全く理解ができない状況。自らの視覚聴覚を信じることができない。思わず、「テレビポストモダンになっている」となっているとツイッターに書き込む。「え、愛知だけでは?」「柄谷行人が死んだりでもした?」「ポストモダンに“なる”はおかしいだろう」とリプライが返って来る。誰もこのポモな国家放送を観てはいないようだ。ブラウザーポータルサイトニュースを見ても、特段、テレビ放送に関するものはない。ツイッターフェイスブック検索でも、しんかいと同じものを見ている人はいないようだ。

このブラウン管テレビけが、ポモな国家放送を流しているのであろうか。アンテナ線は壁につながっているが、これはモックなのであろうか。手の込んだ悪戯しか考えられない状況ではあるのだが、手の込みすぎたところが気になった。目の疲れを感じる。気づくと一時間国家放送を観ているのだが、同じ内容が繰り返し放送されているわけではない。チャンネルは三つ。ブラウン管テレビ昭和風ではあるが、チャンネルスイッチは特製だ。粗雑な出来とは言え、かなりの労力だ。現実とも夢とも断言できない。

しんかいは電器店にいって、他のテレビを観ることに決めた。冷静に考えればテレビを摩り替えられたとしか思えないわけで、窃盗警察に届出を行なうべきだが、この国家放送が持つリアリティがそれを躊躇わせた。無理な体勢で寝てしまったので二度寝の誘惑もあるが、“ブラウン”管からの一つの連想が心をざわめかしていた。ブラウン管発明者はフェルディナントだが、ポストモダン思想批判者にも有名なブラウンジェームズロバートブラウンがいる。

著作「なぜ科学を語ってすれ違うのか」でブラウンは、国家などの社会的構築物が必然ではなく、人々の考えの偶発的な結果によるものと考えると、社会が人々の考えを統制しだしてファシスト国家に陥る危険性を指摘していた。また、ポストモダン科学方法への懐疑は、科学の進展を阻害し、技術進歩を阻害する事になる。つまりブラウン管に映し出される世界徹頭徹尾ポストモダン支配された世界と言える。

ポモの危険性を指摘してきたしんかいにとっては悪夢しか言いようが無いのだが、しんかいは心踊っている自分自覚していた。日常からにじみ出る不穏な世界兆候アニメでは親しんだ別世界がそこにある。「けものフレンズ」は好物だ。このときしんかいは、柄谷行人の『日本近代文学の起源』の結核の話をすっかり忘却していた。ポストモダン思想支配された世界であれば、繁華街の電器店がいか危険場所であるかは、最もしんかい理解しているはずであるのにである

2.服装以外は昭和40年

テレビに見入っていたので気づかなかったが、家を出る前に、アパートの部屋が狭くなっている事に気づいた。振り返れば玄関が見える狭さなので迷子にはならないが、間取りも見覚えが無い。六畳一間と台所、バストイレ付きではあるが、便器和式である。昨夜、帰宅する家を間違えたのであろうか。しんかい映画パトレイバー the Movie」の帆場のアパートしか、似たような物件を見たことが無い。

机の上のPCの下には、書きかけの原稿用紙が散らばっていた。題は「科学のためのポストモダン思想からの脱却」とある。見覚えのある字ではあるが、自分のものを含めて久しく手書き文字を読んでいないので、誰のものかは思い出せない。大判封筒も置いてある。宛名は、自分であった。送り主は「鈴木幸子」とある。中はゲラ刷りで、赤が入っていた。出先で原稿を読もうと封筒を手に取る。

ポストが大きい金属製の重い扉をあけると、アパートの外側の廊下に出た。二階だ。表札は確かに自分名前が書かれている。鍵がないので施錠できないがやむを得ない。ところでここは一体どこなのか。スマートホンを出して地図アプリ位置検索をかける。すぐに「こんな所でスマホが使えるわけが・・・」と思うが、現在位置はあっさり示された。GPSの電波は届いている。インターネットも使えた。自分場所が異世界なのか、そうでないのか、明らかになってきた状況を元にしても判断が出来ない。

かなりの資力が必要になるが、古いアパートの部屋に自分を押し込む事は可能だ。しかし、衛星測位システム電波までは防ぐ事ができなかったのであろう。聖戦士ダンバイン以来、主人公が異世界に飛ばされる娯楽作品に親しんできたしんかいは、密かに期待した状況が否定されて落胆する。まだ十分な確信が持てないが、これは壮大な仕掛けの悪戯だ。街の中心部に向かえばはっきりするであろう。しんかいは、金属の音を響かせながら階段を降りていった。

5分後、しんかい自分が異世界にいる事を確信した。悪戯とすれば、神の仕業であろう。スマホ地図アプリ位置情報は機能していたが、道路の舗装が汚く、空気が汚れていて、高いビルが無いので空が見上げやすい。そして、旅行先でしかたことが無い路面電車が走っていた。しんかいの知る名古屋市には市電が無い。しかし、ベージュと赤と緑のカラーリング路面電車が走っている。地図アプリ位置情報は、間違いなく名古屋だ。

道を歩く人々の服装は、男性国家放送局アナウンサーが着ていた国民服女性もんぺ姿である。しんかいは人々が自分凝視するのが気になって仕方が無かった。しんかいの格好はPコートチノパンである。この世界では明らかに浮いている。この恥ずかしさをツイートして紛らわせたい衝動に駆られたが、文章だけでは何を書いても気がおかしくなったと思われるであろう。国民服もんぺ女性市電が映った写真を撮って、「ここはどこ?」とつけてアップロードをした。「戦時中名古屋市」とリプライがつく。

戦時中なのであろうか。朝のニュースではそのような事は一切言っていなかったし、テレビ戦後で、カラー化は高度成長期最中だ。昭和40年代ぐらいが相場に思える。状況を把握するために、一日中テレビを観ていた方が良かったかも知れない。古くて小さな家電店が目に付く。中に入ると、期待通りテレビが置いてあり、放送を見ることが出来た。店主は商売っ気の無い老人で、都合が良いことに客に関心がないようであった。テレビ出演者は全員、国民服もんぺであり、ドラマですらそうであった。アパートの部屋のテレビけがおかしいと言うのは否定された。

しばらくテレビに見入っていたが、空腹を感じてきた。何かを食べたいと思うが、この世界食事をとる方法が思いつかない。飲食店はあるようだが、市電で使われている硬貨は見かけないものだった。この世界で使える金を持ち合わせていない。このままでは行き倒れ、帰宅をしても孤独死になってしまう。途方に暮れたところで、家電店に若い痩せた男が入ってきた。肌が白い。「単一電池・・・」と言ったところで、ゴホゴホと口を押さえて倒れこむ。指の隙間から見える、鮮血。小説の中でしか知らないが、即座に結核と言う単語が思いつく。店主は男の様子を気にせず、「ろうがいかい。向かいの店のホメオパシーが効くよ」と電池を出してくる。これは、不味い。

しんかいは、危機を感じて慌てて電器店の外に出た。ドンと人とぶつかる。「ごらぁ、前を見て歩け!」と旭日章のついた帽子かぶってサーベルをつけたおっさん、明らかに警官に怒鳴られる。反射的に「すいません」と謝るが、警官はしんかいを上から下まで舐めるように見ると、「おまいさん、なんちゅー格好をしている。ちょっと署まで来い。三日はぶち込んでやる」と言い出した。その瞬間、中で物が落ちて割れる音がした。「お客さん、ちょっと、しっかり」と言う店主の声がする。警官はそちらが気になったのか、店の中に入った。

しんかいは、その隙を見逃さず走り出した。一瞬「逮捕されれば食事は出るかも知れない」とも思ったが、この体制国家的な異世界では逮捕されれば拷問を受ける可能性もある。どこにも行く宛てが無いと言うわけでもない。持って来た封筒の裏側には、住所が書いてあった。何者かは分からないが、「鈴木幸子」を頼る事にしよう。少なくとも、この世界のしかいを知っている人物である事は確かだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん