「二大政党制」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 二大政党制とは

2019-07-29

乳か、尻か、それが問題

ある時期までは圧倒的に乳こそ本質であり全てという考えが支配していた。

年齢が上がるにつれて、やっぱり熟女の濃密な尻フォルムの良さに気づき尻に熱狂した。乳など飾りで、むしろ邪魔だとだと言い切った。

その後は定期的に乳の良さと尻の支持が交互に変化している。頭の中が二大政党制

最近はおなかのお肉も魅力的だよねという少数政党存在感を発揮している。

2019-07-24

anond:20190724005151

それだと自民党議論の無い一方的過激政策を取り続ける限りその状況は続くよなぁ〜。

まぁ、その懸念自体はありえるけど。

本来は前の政権交代二大政党制による平衡ってのがある種の小選挙区理想ではあったけどならなかったしなぁ。

でも仮に野党が取ったとしても単独政権は無理でそんなにドラスティック改革はできないし、むしろ野党第一党として議論を重ねる役目はあるだろうに。

返答とかではなく、俺の考えを残して置くだけです、はい

2019-07-22

れい新選組、というか山本太郎小沢一郎スタッフを引き継いでいるのだろうなぁという感じがするけど、あんまり言われないね

小沢一郎は嫌いだけど選挙の戦い方は嫌いじゃない、ということなのか?

それはともかく、山本太郎というか小沢一郎の夢はポスト安倍の次、次の次の総理大臣を決めるところで影響力を持つことなのかなと考えている。

小沢一郎は夢見た二大政党制を諦めて、自民1に対して0.3~0.4くらいの勢力を3つくらい作り上げることを目指しているんじゃないだろうか。

公明と同じ程度の勢力をあと二つ。山本太郎と立憲あたりで。

参議院の定数もっと増やしたらだめなの?

参議院選挙見てて思うけど、どう考えても議員の人数って多いほうが「多様な意見」の反映に適してるんじゃないだろうか?

接戦になったときの落ちた側の意見の吸い上げはどうすれば良いんだろうか。

失礼かもしれんが、参議院なんてどうせ衆議院とちがってあんまり役割大きくないんだし、人数増やしたほうがよほど弱者のためになるんじゃないかなって思う。

でも弱者守れ系統の人的には公務員の増加ってことになって歓迎されないんっだからよくわからん

一票の格差だって単純に人口多いとこでもっと純増させればいいじゃん。特定枠だの合区だのよくわからん制度よりもシンプルじゃん。

それやっても結局今回数人とは言え埼玉県とか比例区とかで純増することになったわけだし。

小選挙区による選挙はすでに衆議院でやってるんだから参議院もっとなんか違う形の選ばれ方をして多様な意見・・・のがいいなあとか感じてしまう。

そういう意見がまさに普段は多様な意見を求めてるっぽい側にこそ叩かれてしまうってのがまた難しいところなんだろうけど。

衆議院では二大政党制的と小選挙区で大雑把な選択を求めて、それを中心に国を運営していくけど、

他方で多様な意見を反映した「良識の府」が背後にいて支えるみたいな構造ちょっと妄想してしまった。

2019-07-15

中選挙区制に戻して55年体制を復活させたい

結局、自民党内の派閥争いによる疑似政権交代によって国内の利害調整・国外環境変化への適応を図るやり方が日本に一番合っていたということだよね。

政権交代可能二大政党制」が日本では実現不可能と身に染みてわかった今、与党支持者だけでなく野党支持者も55年体制の方がマシだったと思ってるんじゃないかい?

中選挙区制の方が共産党社民党みたいな政党にとってはまだ議席を取れる可能性が高まるしね。

2019-06-19

二大政党制は諦めて現状に合わせるべき

もう日本一党独裁で仕方ない。

で、野党はその政権与党を「勝たせすぎない」ための対抗組織、と位置づける。

いやもう野党はそうなってる気がするけど

アンチ野党の人ほど「自民を支持するわけではないけど野党政権担当させるわけにはいかない」って言うからね。

野党投票する≠野党与党になる」ということを強調していくべきだと思うね。

2019-03-07

anond:20190307115941

自民党は1つの政党ではあるけど、党内派閥の力関係が複雑だから党内での意見調整が二大政党制に近い機能果たしているよ

国会の場で行われないのが残念ではあるけれど、全くの野放しってわけではない

自民党野党に回ったらちゃん行政問題点批判追求できるんだな、と

都議会小池百合子批判する自民党の人見て思ったわ。約束が違うやんけ!みたいな、小学生でもできるような当たり前の批判追求だけど、でも国会はそのレベルすら行政問題点への批判追求ができてなくて終わってるから、新鮮すぎてびっくりした。たまーに小泉進次郎がチクチク言って終わりやん。やっぱ二大政党制ができてないとだめなんだなあと思った。

2019-02-28

anond:20190228141856

民主党からダメなんじゃなくて、「自民党対立する党を作る」という発想がやはりダメだと思う。

そもそも二大政党制っていうのは、アメリカでは南部北部社会が別れていたか党派が2つに分かれただとか、社会状況が先にあった上での議会状況だ。

日本場合は、まず二大政党にしたいという目的があって、それから党を割っている。

かに自民一強という体制には非合理な部分もあったのだろうが、それを改善するのではなく形だけの二大政党を目指したところで、支持基盤が二つに分かれていない以上、やはりどうやっても外部自民党が出来るに過ぎなかった。

自民党ダメだとしても、民主党ほか野党なら行けるという根拠がまるでないし、実際やることが変わらない。

つの自民党があって、どっちが政治が上手かの勝負をしているんだから、外部自民党を選ぶ理由がない。

有権者は、立民に期待してる暇があったら、自民の中の派閥のどの人が期待に沿えそうか、しっかり考えた方がいいと思う。リベラル層が軒並み自民から抜けたからら、ハト派の勢いめちゃくちゃ落ちてるよね。アベの後釜が小泉とか石破って、終わってるよ。

2019-02-25

うそろそろ二大政党制が復活してもいい頃なんだが自民公明って全然離反者でないよな

ホモだらけの政党のくせにLGBT認めない同性婚認めないっておかしくないか

2019-02-17

日本を2つに分割してみよう

野党は初めての政権運営なのだから失敗は仕方ない

二大政党制なのだから陣営を育てる必要があるという意見もある

ここは西日本東日本に分割して政権運営をしてもらうのが得策と考える

野党京都西日本与党東京東日本統治を任せるのだ

2018-11-07

アメリカってなんでこんな世論真っ二つなのにひとつの国としてやってるの?

普通二大政党制ですって言っても、

日本みたいにどっちかの党が優勢になるもんじゃない?

綺麗に50%でどっちに転ぶか分からないみたいになるのがおかしくない?

たった数%の差でまるきり違う政治方針になるのって理不尽じゃないのかな。

沿岸部と内陸部で国を分ければいいのに。

2018-10-05

anond:20181005081549

二大政党制ならお前が言ってるような悪いことは本来起こらんぞ

日本二大政党ではなくて結果として自民の一党優位になってるのが問題

自民ダメならこっちって政党がない

民主があった時代から政権運営能力がないと言われてただろ

政権運営能力のある野党がもう一つでてこないと意味ない

お前が作ってみたらどうだ?

二大政党制はやっぱりクソ

ふと気になって、金回り制作周りの野党政策を見てみた。

僕は金回り改善大事だと思ってるので、法人税、累進所得税には賛成している。

金の量×金の回転なので、使う金がふえんと景気は上がらないから。

から、セットで使えば減税がたっぷりあるのは良いと思ってる。金を貯め込むことと使うのとが税金で差がつかないとならない。

で、希望の党内部留保課税を言ってボコボコにされたのがあったが、溜め込んだ金にターゲットを絞るなら良い政策だと思う。

立憲民主党、去年の10月頃に法人税、累進所得税上げを言ってたが、軽く経済わかってないとボコられたらその後だんまり

僕は企業富裕層はほっといたら金を溜め込んで景気を落とすので、税金で回収しないとならないと思ってる、もちろん使ったら減税も併用して自ずから使うようにするのは良いと考えてる。

そのくせ、野党所得改善税制ケチを付けてる。所得改善税制は相当いい政策だと僕は思ってるが。

共産党消費税反対と声がでかいのは半分は頼もしいが、これはもう理屈のバックではなくイデオロギーでやってるんだろう。

他にもイデオロギーででかいことを言える奴らの政策ばかりがでかくなって行く。

コイツラは自分意見を変えない。自分提案マウントすることだけが生きがいの連中。永久無駄な論戦ばかりが続く。

少数差別者のためだの中韓だの云々カンヌンの野党系も、教育勅語だの緊急事態法案だの改憲だの日本会議臭のする与党系も両方言える。

微妙な調整がいる=人の意見を聞き、加えて知識必要で、そのくせ明快な解がないような労働経済関係政策は皆だんまりしてしまう。

人の意見を聞くやつってのは、批判にめっぽう弱かったりするから

で、2大政党イデオロギーバカに乗っ取られてしまえば、イデオロギーバカマウント合戦になってしまう。

やはり政党数が増えたほうがいい。ドイツ環境の党の是非はあるが、この政策が求められてるという政策を掲げる党が一気に勢力を伸ばして、他の党が追従するようにしないとならない。

2大政党制はイデオロギーバカに付き合うことが政策議論になってしまう。あるいは、2大政党両方共献金するやつにしっぽ振る腐敗談合性になってしまう。

種の多様性というか、党が多様であればこそイデオロギーバカに乗っ取られることを防止することができると思う。

2018-09-07

https://anond.hatelabo.jp/20180906165251

まず、保守主義(conservatism)って言葉意味イギリスアメリカ日本じゃそれぞれ違うし、アメリカ日本に限っても保守か否か=右派左派かという問題が、政治の場では実質共和党民主党かという問題に落としこまれアメリカと、与野党支持に落としこまれ日本では問題粒度が違ってる。

日本では左派でもどの政党を支持するかって問題存在してる。この辺は二大政党制と他党制(の中でも一党優位制)の違いにより生まれもの

さらには「左派」と「左翼」って厳密には全く異なる話で(って程度のことはWikipedia概要ページ読むだけでも簡単にわかる)、左派からって左翼ではないし、左翼とか右翼意味するところが共産主義国粋主義かってニュアンスが含まれるか含まれいかって話もある。そこでもってアメリカ日本では、政治論点がまったくずれてくる。

人種差別問題のあり方、性的マイノリティ立場女性蔑視問題。隣の国との政治問題移民の話の危機感もそう。そもそも論点の有無でいえば、銃規制の話は日本にはないし、在日中国朝鮮人の話はややこしいよね。そういったものが渾然一体となっているので、ある立場では左派的だけど、ある立場では保守的なんてことは容易にありうる。

まり、おまえが「定義問題」って言ってるその「定義」は真面目に語ろうとすると大学でも卒論書ける程度には複雑な問題なんですよ。そこをすっとばして「左派」とも「左翼」とも「リベラル」とも書かずに、俗な用法ではリベラルに対する揶揄ニュアンスすら含む「サヨク」って言葉を使う時点で、政治に対する知識かないか言葉の使い方に対するスタンスがあまりにも甘い。

政治話題で「わかりやすくするためになにかを雑にラベリングする」のって争いのもとにしかならないんですよ。この元増田みたいに。ポリティカルコレクトネスポリコレって略すだけで揶揄的かどうかみたいな話すら生まれ世界でそれやっちゃだめですよ。

ポリコレの抑圧性とそのバックラッシュって話題マジで重要だし真面目に語るべき問題なんだから、わざわざ増田自身が争いのためまいてどうするの。

あと「セカイにさよなら」は名曲

2018-08-18

二大政党制ってずるくない?

某国見てて思うんだけど

あいつらがやったんです。僕らは悪くないんです」の繰り返しじゃん

それでずーっと悪いことし続けて言い逃れする理由を作ってる

トランプ経済戦争イスラエル周りの便宜だって「やってることに変わりはない」のに

あとで「トランプが悪いんだよなー」で済ませるんでしょ

2018-07-13

anond:20180713001018

そんなに簡単な事ならいいんだけどな…

英国アメリカのような二大政党制根付かないまま、英国アメリカのように国民分断が進んでる。

まりどうなるかというと国民政党含めて極端になる。

是々非々にはならず一方のあらゆることを非難排除する。

今は反自民の人が「地獄野党政権を、せめて安倍退陣を、」なんて言ってるけど

こうなっては変わったとて今度は親安倍だった人らが強烈な攻撃を始めて、対立停滞する。

地獄は続くよ。

2018-05-26

anond:20180526092650

デモもその一つだってことだが。

昔は本当革命しか政権転覆させる手段しか無いし、革命はすべての治安機構社会の枠組みがストップする。

選挙って平和裏に行われる革命だと思ってる。

ただ、選挙無意味にする手法っていろいろあるから、それを一つ一つ取り除いていかないと。なお、わいは談合二大政党制選挙無意味にする手法だと思ってる。

anond:20180526083458

選挙は大枠でしか論点にできないし、二大政党制トップ2党が談合すれば、選択肢がなくなる。

前の選挙も、はじめは自民VS民主消費税経済墜落させるの明白なのに、両党とも消費税増税

民主割れたが、はじめは自民VS希望で両党とも安保法制賛成

そこで枝野がたってやっと消費税反対、安保法制反対の選択肢ができたというとこだな。

というか、もう政治家気付いてるんだと思う。選挙って二大政党制にして、トップ2党が談合したら無意味にできるんだって

から選挙以外の選択肢必要。あと、二大政党制にする小選挙区制はクソ制度

anond:20180526063247

自民ケインズからネオリベに変質してたのに「保守だ」と言ってたし、

民主外国絡みで弱者保護としてのリベラルと言ってたが、経済労働については完璧ネオリベに変質してた。

ネオリベ金持ち優遇から献金依存している政党はほっといたらネオリベになっていく。

それで選択肢がなくなりそうだったのが前の選挙だったな。枝野が立ってすんでのところで回避されたが。

枝野が立って民主割れネオリベと、非ネオリベになった。

国民民主ネオリベ色がまだするが、高プロ反対に転じるようにネオリベ色は徐々に薄れていってる。

二大政党制であればネオリベ選択肢がなくなるが、結果的に3党(共産入れれば4党)になってるためにある程度議論ができるようになってる。

そういう意味では多党があって当然な中選挙区制のほうがいいよ。

ちょっと前まで規制改革だー岩盤規制ダーとか言ってネオリベ一色だったが、徐々にネオリベでも経済は成長しないということが明らかになって変化してる。

二大政党談合して、立憲がない状態だったら多分高プロもあっさり通ってたと思うよ。だって国会議員に反対派いないから。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん