「民明書房」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 民明書房とは

2019-06-17

anond:20190617161502

古代中国、脳の神秘的な力を引き出す「脳神秘」という武術があった。

流派の二代目は「脱皮するように常に新しくしていく」という意味を込めて「脳新皮」と改名

さらなる隆盛を誇ったが、三代目への代替わりの際に二代目の一番弟子が反発し、「大脳新皮」という新流派設立

弟子の数こそ下回るものの、厳しい修行によって一人ひとりの強さは脳新皮を上回るとされ、

「数の脳新皮、質の大脳新皮」と並び称されるようになった。

いま人類を霊長たらしめる脳の表面部を「大脳新皮質」と呼ぶのはそれが由来である

民明書房刊「DO I KNOW 中国拳法?」より

2019-05-25

電車内で痴漢を働く不届き者に針を刺すのは、実は古代より存在する方法なのだそう。

その奥義を極めたのが、男塾って学園の飛燕って人らしい。ナントカって本に書いてあった。

民明書房って出版社だったかな、そんな名前

「人を見かけで判断しない方がいい…死ぬことになる」と、被害者女性が言ったら、それは

本物と考えていい。

まあ、つまり痴漢なんかするなクズ、ってこと。

2019-05-19

anond:20180719105340

ゴルフ

「この技の創始者 宋家二代 呉 竜府(ご りゅうふ)は

 正確無比の打球で敵をことごとく倒したという。

 この現代でいうゴルフスイングにも酷似した打撃法は

 運動力学観点からいっても弾の飛距離威力・正確さを

 得るために最も効果であることが証明されている。

 ちなみにゴルフ英国発祥というのが定説であったが 

 最近では前出の創始者 呉 竜府の名前でもわかるとおり 

 中国がその起源であるという説が支配である。」

               民明書房刊「スポーツ起源異聞」より

2019-04-11

俺、転生したら民明書房社員になるんだ…。

竹書房でもいいけど。

2019-03-14

anond:20190314191516

ちゃん民明書房刊『伝奇具琉宇舞』を読めって。

中国雲南省の奥地にあるって書いてるだろ?

2019-01-24

anond:20170423140749

マナー違反です。

ケチャップスプーンで卵全体に塗り塗りするのは「ケチを広げる」と言われ、相手に対して失礼な行為とされています

民明書房「これ一冊で身につく・マナー編」より

2018-12-10

anond:20181210164017

江戸時代庶民あいだで神社絵馬奉納する習慣が根付いた頃、

ある神社にあまりにも絵が下手な絵馬があり、それを見た人々が笑っていたところ、

それを神主が聞きとがめ

「絵が下手であれば恥ずかしいと思うだろうにそれでも信仰のために奉納した心をこそ褒めるべきだ」

と説き、人々は恐縮したという。

それからというもの、敢えて絵を崩した絵馬奉納する慣習が生まれたという。

増田が見た絵馬もその慣習に則っていただけかもしれないね

民明書房刊「絵馬 〜和と尊〜」より)

2018-08-25

性犯罪者二次元治療しろ

二次元オナニーすることで性欲を発散できるように訓練をさせるべきである

「もし街中で突然性欲が溜まって変な気を起こしそうになったら、急いで家に帰ってクジラックス先生の本でオナニーしなさい」

そう語るのはエロマンガ博士ことスケベ・ニンゲン氏。

彼の語る『二次元性欲発散法』によって今までに救われてきた患者は1人も居ない。

何故なら彼の論文は世に出てきていないからだ。

三次元に性欲を向けるから犯罪行為選択肢に入る。二次元で抜けば犯罪者になるのは防げる」

彼がそう主張すると決まって

知るかバカうどんのような作品を読むから変態性癖が蓄積して暴走する』

反論される。

「こんな社会論文を余に出せば、私の文化人類学者としての人生は終わってしまう」

そう語りながらスケベ・ニンゲン氏はぷにあなDX(オナホール)をろくろのようにグルグルと回していた。

「今はオナホールラブドールクオリティも上がっている。肉体的な欲求をぶつける手段として生身の人間を選ぶ必要も無くなってきている。二次元で抜くのにはとても都合が良い環境が整っている」

「わざわざ犯罪リスクを犯し、刑務所禁欲的な生活を送るよりも、自分の部屋で安心して二次元オナニーするほうが幸せであるという事を多くの性犯罪者理解して欲しい」

性犯罪者社会復帰において一番必要なのは性犯罪をしないほうがメリットの大きい生活がこの社会に既に用意されている事に気づかせること」

スケベ・ニンゲン氏の早口は止まらない。

二次元オナニーをさせてみて、それで満足できるという事を教えて上げる必要がある。性欲は三次元で発散するものだという思い込みが人を性犯罪に走らせる」

彼の語る理想が実現する日は、彼の理論の正しさが証明される日は来るのだろうか。

エロ漫画社会立ち位置はとても弱い。緋鍵龍彦代表作が断裁分離のクライムエッジ だと言われているのが何よりの証拠だ」

全てのロリコン子供安心して幸せに生きられる時代を目指し、今日も彼は誰にも発表することが出来ない理論について研究を進めている

民明書房刊「これから性犯罪治療 二次元オナニー療法のひ・み・つ」より

2018-08-19

anond:20180818205715

昔は霞ヶ関ビルで測ってた。

しかし、霞ヶ関ビルは全国から見えるわけではないため、全国の国民に訴える枡として適当ではないという訴えが国際司法裁判所に提出され、様々な検討を経て、テレビ中継等で、国民理解しうる新しい枡として東京ドーム計画され、意識的にそのサイズ感を垂れ流し、平均的な日本人イメージ出来るようになった段階で標準枡として採用するよう勧告をうけ、実に25年もの歳月をかけて採用されたものであるから、そう簡単に覆すべき性質のものではない。

出典:「世界各国の計り今昔」 民明書房

2018-06-22

推して参るという表現の乱発はいただけない

カッコいいのはわかるんだけど、サムライ的な設定のキャラ、果ては騎士団長的立ち位置キャラまでみんながみんな推して参るというのはいかがなものか。

ていう話を寿司屋で兄としてたら、

そもそも推して参る」の語源スペイン領東インドでオス=テ=マヒル公爵が現地の酋長の娘との結婚をかけてフィリピン相撲決闘した逸話宣教師を通じて明治時代に伝わり、その武勇あやかって突撃の掛け声として広まったものであるから江戸時代レベル武士的な世界観で使われるのはそもそもおかしいんだよね、

などと大ボラを吹いてきたので、民明書房かよ、つまんねえよ、とあしらいつつ、うっかり本当だったらどうしようかと思って、スマホ検索した。自身を持ってこれはガセ、と断定できぬ我が身の学のなさが悔しい。

2018-02-13

anond:20180213085604

女が横一列に並んで歩くのは、古くはGメン75、最近ではまーん歩きと呼ばれる、女特有習性である民明書房書籍によれば、類人猿の頃から続く本能との調査があるらしい。

あれは、その女グループでの序列を作らないための行動で。あの横一列から一歩でも後ろに下がることは、グループの中での格落ちを意味することになるので、絶対に列を崩さない。やむなく避ける場合には、隣と目配せして横に詰めるなどして横一列を維持し続けようとする。女特有マウンティング合戦だね。

バタートースト背中に付けた猫を使って発電ができるように、この形態保持、圧縮伸展の動きを使って新たなエネルギーを生み出す技術が開発中らしいよ。

要するに、"ウチ"と"ソト"の区別がついていない/つけられない人達ってことだよ。通行の邪魔をしてはいけないという"ソト"の論理よりも、グループ内での序列という"ウチ"の論理が優先されてる。これが日本人特有なのか知らないけれど、金商法やら労働法やらJIS法の法律よりも社内のルールが優先とか、警察よりも協会に先に報告だとか、男女に関係なく世の中はそんなことばかりだからあんまり気にしても仕方ないよ。

2018-02-07

anond:20180204200046

うちの会社では中国人がよく使ってるイメージある

中国語で「幾つか」が「几个」なので

「几」が「n」になったんじゃないかと(民明書房感)

2018-01-09

anond:20180108223809

なおツンデレ語源ドイツ人医師の手により分類された

ヨーゼフ・ツンデレ博士型双極性パーソナリティ障害にあることは言うまでもない。

民明書房刊「逆上を科学する」より

2017-12-26

anond:20171226120735

欧米文化とは異なるファッション可能性を模索していたフランス人ファッションデザイナーピエール=ドゥメールオセアニア文化に注目し、その民族的意匠をふんだんに取り入れた新しいファッションを、1952年タヒチで発表したのが、現在まで続くポリネシアン・コレクションのはじまりである。まったく新しいデザインの数々にたちまち注目を集めたポリネシアン・コレクションは、いまではパリコレクションミラノコレクションと並ぶ世界的なプレタポルテコレクションの一つとしてその重要性を示し続けている。

――民明書房刊『パリコレ・ミラコレ・ポリコレ 世界三大コレクション歴史』より。

2017-11-29

[]衝動は月面に飛ぶ

月面基地滞在する人間は大きく分けて『科学者』と『技術者』、『行政代表職員』に区分される。

そもそも月面基地科学研究所であるのでそれを受け持つ科学者花形であるが、極地における基地運営には特殊技術を持つ多様な人材必要であるので、人口割合としては技術者団がもっとも大きい。

しかし、数百人から千人以上の人間生活する居住施設でもあるので、やはり物品の手配や各国の利害調整業務を請け負う行政担当職員も少なから滞在している。

しかし、全ての人員希望して、厳しい選抜を勝ち抜いて赴任している事には変わりなく、その裏には共通して宇宙への憧れを推進力として持っている事が見て取れる。

その為、結託し、非番の日に自転車ジャンプ台を自作し、体育館で『ETごっこ』に興じる者達が大勢いる。

重力が小さいため、同じ高さから落下したときの衝撃そのものは小さいが、その分高く飛ぶため、結局は地球上で同様の愚行を行うのと同じダメージが体にかかる。

一応、厳密に放物線軌道計算され、着地用のマットも必要十分に用意されるのではあるが、射出時の出力=速度が人力である為、どうしても失敗が起こる。

行政側としては無用事故を避けるため『自転車を用いた跳躍の禁止』を通達したが、その裏でかなりの数の行政職員(主に男性)がETジャンプに携わっていたことも有り、有名無実禁止令となっていた。

やがて、非公式に始まったETジャンプ物理研究お題目と密閉環境ストレス緩和というお題目を与えられ、一種の娯楽として確立されていき、エクストリームスポーツのように発展していった。

このETジャンプ女性としてはじめて挑戦した職員は、映画のものコスチュームを着込み、自転車にも宇宙人人形をくくりつけて登場し、大いに観衆を沸かせたあと、百名を越える観客の前で思い切りよく跳躍を見せた。

彼女がその直後に残した言葉は、大くの女性に影響を与え、後に宇宙開発女性参加者が増大した遠因となり、初期宇宙開拓史代表する文句となった。

曰く「愚かになるのは男だけの特権ではない」と。

民明書房刊『OH!MYムーン ~宇宙開拓烈士伝~』より)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん