「支部長」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 支部長とは

2017-06-07

あんたは正しい。放射線検査なんざいくらでも歪めることができる。御用学者の協力もあればなんでもね。

http://anond.hatelabo.jp/20170606174324

原発安全』な神話御用学者によって"作られ"てきた。そして事実は暴かれた。メルトダウンによって。

御用学者 - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E7%94%A8%E5%AD%A6%E8%80%85

現代における用法定義することは難しいが、学術的な調査改竄ないしは恣意的解釈し、権力者統治者、ないしは依頼者に都合の良い結果を導き出す者がこう呼ばれる。一方で、権力者などへの批判側が恣意的解釈に基づき自らに都合の良い結果を導き出していることを指摘・批判する学者に対して、反権力側がレッテル張りとして用いる場合もある。

水俣病問題

現代日本においては水俣病の例が嚆矢である1956年昭和31年)、熊本大学医学部研究チームにより、有機水銀原因説が有力視されたのだが、同年11月12日には厚生省食品衛生調査会常任委員会水俣食中毒特別部会大学と同様の答申を出したところ、厚生省は翌13日に同部会を突如解散1960年昭和35年4月日本化工業協会塩化ビニール酢酸特別委員会付属機関として、田宮猛雄・日本医学会会長委員長とする「田宮委員会」を設置。後に熊本大学医学部研究班も加わることとなった。有機水銀説に対する異説として清浦雷作・東京工業大学教授らがアミン説を発表し、彼らの主張がそのままマスコミによって報道されたため、原因は未解明という印象を与えた[1]。

ナイロンザイル事件

詳細はナイロンザイル事件を参照のこと。1955年昭和30年)、日本登山者ナイロン製のクライミングロープ(以降ロープ記述する)を原因として死亡した。ナイロンは引張りについては従来の麻のロープよりも遥かに丈夫だが、鋭利な岩角などに擦れた場合には容易に切断される。これはすぐに明らかになったが、大阪大学工学部教授日本山岳会関西支部長篠田軍治は、事前の実験ザイルが容易に切れることを確認した上で、公開実験ではあらかじめザイルが接触するコンクリート製のかどにヤスリがけをして十分な丸みをつけた状態で、作為的実験新聞記者等の前でデモンストレーションしてみせ、ロープメーカー東京製綱および日本山岳会共謀して、犠牲者に対する誹謗中傷運動を山岳雑誌化学学会誌などで長期にわたって続けた。法改正安全規格が定められ交付されたのは1975年昭和50年)、最初事故以降に確認されているロープの欠陥による死者(通産省調査した範囲内での数字)は、20人を越えるとされる。なお、偽装実験マスコミの前で実行した篠田軍治は、日本山岳会名誉会員推薦により、1989年平成元年)に評議委員会の全会一致で同会の名誉会員になっている。

イラク戦争への対応問題

哲学者の山脇直司東京大学教授は、安保理決議のないままブッシュ政権主導で2003年3月イラク戦争が始められたことへの日本政府対応について、「アカデミシャンとしての私が今一番一番懸念していることは、アメリカを無邪気に支持し、フランスなどを非協力と言って批判する小泉首相川口外相のお粗末きわまりない答弁の背後にいる『外務省お抱えの御用学者』の存在です。」「外務省お抱えの『御用学者知的退廃』を暴く必要を今痛感しています。」[2]と書いている。また、2003年12月から自衛隊イラク派遣を決定する過程について、政治学者イスラームシーア派に詳しい松永泰行日本大学助教授は「私の知る限り、政府研究者の実力よりも、政治家官僚の都合で彼らが望むことを言ってくれる御用学者を起用している」と述べた[3]。

喫煙受動喫煙問題

日本たばこ産業研究費を支援してもらうかわりに、タバコ擁護する発言を行うなど、消費者健康よりも特定企業利益を優先するような行為をしている学者を指して使われた事例がある。[4] また、メーカーから多額の研究費を受け取っていたために、タバコ乳幼児突然死症候群との関係があるという論文が、根拠が乏しいというように書き換えられてしまったとの指摘が存在する[5]。 タバコ産業から研究助成については学界において問題視されており[6][7]、2003年10月22日日本公衆衛生学会学会員に対し「たばこ産業及びその関連機関との共同研究、及び同産業から研究費等の助成を受けた研究を行わない。」との行動宣言を発している[8]。また、国際的にもたばこ産業による研究助成等について全面規制を求めるたばこ規制枠組条約ガイドラインが追加採択されている[9]。

公共事業原発

今日現実社会の中では、例えば有力な学者政府公共事業などの施策に対して、自己の信念に基づく意見思想審議会などの場で反映させる為に、そうした機関に呼ばれる立場を確保するべく、ある種の手練手管として、権力へのおもねりと自己の真の主張を両天秤にかけながら駆け引きをする場合がある[10]。そのため御用学者か否かの線引きは困難な側面を有する。駆け引きに失敗して結果として権力へのおもねりの手練手管を権力に利用されるだけの結果となったときには、結果として御用学者呼ばわりされてやむを得ない側面がある一方、駆け引き成功して自己の信念を政策に反映させることに成功した場合には、反骨の策士と評価される場合もありうる。また原子力発電の分野では、研究に多額の費用がかかることから権力におもねり、「安全神話」のお墨付きを与えることで電力会社等の支援[11]を受ける例があり、このもたれあい関係を「原子力村」[12]と評される。

2017-05-05

自民党がまた暴力

会社役員暴行を加えたとして、千葉県勝浦市議会議長逮捕されました。

 暴行の疑いで現行犯逮捕されたのは、勝浦市議会議員寺尾重雄容疑者(65)です。寺尾容疑者は、4日午後2時45分ごろ、勝浦市部原の自分が所有する駐車場で、会社役員ラーメン店オーナー男性(40)の顔を平手打ちした疑い。

寺尾容疑者3月まで自民党勝浦市支部支部長を務めていた。

2016-11-13

元津事件 - 1974年9月9日

部落解放同盟員40人〜50人が兵庫県朝来郡朝来町路上兵庫県教職員組合朝来支部長橋本哲朗など部落解放同盟批判的な10名を取り囲み、

10時間にわたり「割り木で殴り殺したろか」「大根みたいに切り刻んでやろか」「差別者糾弾する」「ビラ撒いたやろ」

「1日で済む思ったら大間違いだ。1週間でも10日でもやってやる」などと怒号し、なおかつ左足を踏みつける・足を蹴る・小突くなどの暴力をふるい、

同人らを不法監禁した事件事件後も橋本には耳鳴り難聴などの障害が残った。

2016-03-22

共産党暴力革命できるわきゃねぇよ

共産暴力革命」変わらず=政府答弁書

時事通信 3月22日(火)12時25分配信

 政府は22日の閣議で、共産党について「警察庁としては現在においても『暴力革命方針』に変更はないもの認識している」とする答弁書を決定した。

 鈴木貴子衆院議員無所属)の質問主意書に答えた。

 答弁書は、共産党戦後合法政党になって以降も「日本国内において暴力主義破壊活動を行った疑いがあるもの認識している」と指摘。「現在においても破壊活動防止法に基づく調査対象団体だ」とした。

 これに関し、共産党山下芳生書記局長は同日の記者会見で、「何の根拠をもって公党に対する不当な調査を続けているのか。厳重に抗議し、答弁書撤回を求めたい」と反発した。

YAHOOニュースより引用

 

俺は共産党員だ。党歴は24年になる。まぁこの『業界』では若手も若手。小僧扱いだ。40過ぎてるのにな。

父親共産党会議員。母親共産党支部長とか、そんな真っ赤っかな家庭で育った。

俺はごく普通サラリーマンやってる。

会社はそんなに大きくないので、共産党支部なんぞない。なので地域支部に所属している。だが俺自身活動的ではない。

そんな俺が見る共産党は、引用元のように暴力革命云々出来るはずがないと断言できる。

なぜかって? 簡単だ。年寄りしか活動していないからだよ。

そして若いやつを入れないからだよ。

例を挙げると、俺の地域に60過ぎのものすごい活動家女性がいる。仕事・家庭なんて当たり前。それにプラスして党活動新聞配達、ビラまき、駅頭宣伝、支持者訪問、支部の雑務とあらゆる事をこなすおばちゃんだ。

そのおばちゃんには30過ぎの娘さんがいる。ある時、その娘さんを党に誘ったらどうか、という話が支部の中で出た。

みんな乗り気になった時、そのおばちゃんが一言

「ああ、無理無理。うちの子に党活動なんてさせられない。ほか当たって」

なんて、という部分に嫌悪感を込めて言うおばちゃんに、みんな軽く引いた。

それきり新規入党者勧誘はしていない。ああ、違う。してるんだけど、定年退職後の人しか誘ってない。

最近さら新規入党者の高齢化が進んでいて、入党→施設入所→党籍抹消、のコンボが続いている。

老人しかいない組織で、どうやって暴力革命するんだよ? ていうか革命前に全員死んでるよ? 斜陽の党勢を看取るのは我々若手(40代)かよ。みたいな状態

 

あと、最近話題シールズ

共産党隠れ蓑だとか言われてるけど、末端の地域の老人たちは全く知らない。というか興味すら持ってない。

どちらかというと、50年代とかの分裂期を想起して「あの人たち怖い」とか言ってる。

 

なんにしても、あと20年ほどしたら、共産党ものすごく小さくなるか、今と全く違う組織になってるんだろうなぁ。と思う。

2015-11-27

裁判官である俺が決めるってことだよ お前には一切決めさせない

まとめ 編集

主文

所長命令無効とする。

被告人無罪

国は被告に金10万円を支払え。

理由

俺の生成は他者に善を想起させる行為であって正当であり他面相手方の業務はクソで不存在なのであるから当該行為によって何ら他人の業務を妨害するところがなく社会的相当性を問うまでもなく適法行為と解するのが相当である

 当該裁判所は平日閑散としており繁忙を極めているとは到底認められず、Aの当該行為によって妨害されたと認むべき業務の存在を認めることは到底できず、Aに裁判所からの退去を命ずる所長命令無効であるし、また、この程度では到底業務妨害と認めることはできない。本件において業務妨害と認められるためには、例えば該裁判所が真に民事事件なり刑事事件裁判をしていて、当該裁判妨害するといったような極限的な場合のみと解され、一見業務と見える該裁判所職員ほとんどの行為妨害しても、未だ業務妨害罪に言う業務としての価値を認めることができない。

 そもそも本件Aは、該裁判所を、自己拉致した埼玉県警と名乗る犯罪組織の仲間と目し、その復讐をしつつ正常に機能すべきことの働きかけをしているにすぎず、その行為社会通念上やむをえないものであつて正当であり、他面、当該行為犠牲にしても保護すべき業務を該裁判所がその当時なしていたと認めるべき証跡は、社会通念上も証拠上も認め難く、結局本件Aの行為社会的許容の範囲を逸脱したものとは到底言えない。Aは、依然社会的に許容される範囲内で該裁判所復讐を果たすために、その近辺において音声拡声器などで呼びかけたりしているのであつて、他面それによって害されると認むべき価値ある業務を、当該裁判所が開始しているとも認め難いから、現時点では、Aの行為業務妨害罪ということは到底できない。

 本件について更に論究するに、Aの連続した行為が業務害罪にあたるに至ると認めるためには、裁判所として正常に機能せよというAの呼びかけどおりに裁判所機能をはじめ、その後も裏切らないだろうことがほぼ確定しているのになお呼びかけを続けるといったように、Aの行為がもはや単なる迷惑行為以外の何物でもないと社会通念上認められる場合であるが、そのような日が早急に到来するとは到底言えないのであって、今後Aが当該裁判所に対して執拗に呼びかけを行ったとしても、該裁判所が正常に機能する日は容易には到来しないのであるから、当面の間、Aの行為業務妨害罪に問うことはできないというべきである

 そもそも当該裁判所内にいる職員のようにみえる者のほとんどはいわゆるジゴロであってただの犯罪者であり、裁判所機能を全うするために組織化され相互協力しているようなものではないのだから、その業務を妨害するという行為自体観念することは不可能である裁判所内でも、真の民事裁判刑事裁判は実行されておらず、裁判官と称される者は人格障害者がほとんどであり、かろうじて裁判官と認められる支部長は禿頭で肥え太っておりほとんど所長や裁判官としての機能を廃退している者であるから、当該建物内にいる人間行為について、これを司法の業務と目することは著しく困難と言わざるを得ない。

   平成27年11月27日

     増田地方裁判所第一刑事部

                        裁判官             もれ

まとめ

主文

所長命令無効とする。

被告人無罪

国は被告に金10万円を支払え。

理由

俺の生成は他者に善を想起させる行為であって正当であり他面相手方の業務はクソで不存在なのであるから当該行為によって何ら他人の業務を妨害するところがなく社会的相当性を問うまでもなく適法行為と解するのが相当である

 当該裁判所は平日閑散としており繁忙を極めているとは到底認められず、Aの当該行為によって妨害されたと認むべき業務の存在を認めることは到底できず、Aに裁判所からの退去を命ずる所長命令無効であるし、また、この程度では到底業務妨害と認めることはできない。本件において業務妨害と認められるためには、例えば該裁判所が真に民事事件なり刑事事件裁判をしていて、当該裁判妨害するといったような極限的な場合のみと解され、一見業務と見える該裁判所職員ほとんどの行為妨害しても、未だ業務妨害罪に言う業務としての価値を認めることができない。

 そもそも本件Aは、該裁判所を、自己拉致した埼玉県警と名乗る犯罪組織の仲間と目し、その復讐をしつつ正常に機能すべきことの働きかけをしているにすぎず、その行為社会通念上やむをえないものであつて正当であり、他面、当該行為犠牲にしても保護すべき業務を該裁判所がその当時なしていたと認めるべき証跡は、社会通念上も証拠上も認め難く、結局本件Aの行為社会的許容の範囲を逸脱したものとは到底言えない。Aは、依然社会的に許容される範囲内で該裁判所復讐を果たすために、その近辺において音声拡声器などで呼びかけたりしているのであつて、他面それによって害されると認むべき価値ある業務を、当該裁判所が開始しているとも認め難いから、現時点では、Aの行為業務妨害罪ということは到底できない。

 本件について更に論究するに、Aの連続した行為が業務害罪にあたるに至ると認めるためには、裁判所として正常に機能せよというAの呼びかけどおりに裁判所機能をはじめ、その後も裏切らないだろうことがほぼ確定しているのになお呼びかけを続けるといったように、Aの行為がもはや単なる迷惑行為以外の何物でもないと社会通念上認められる場合であるが、そのような日が早急に到来するとは到底言えないのであって、今後Aが当該裁判所に対して執拗に呼びかけを行ったとしても、該裁判所が正常に機能する日は容易には到来しないのであるから、当面の間、Aの行為業務妨害罪に問うことはできないというべきである

 そもそも当該裁判所内にいる職員のようにみえる者のほとんどはいわゆるジゴロであってただの犯罪者であり、裁判所機能を全うするために組織化され相互協力しているようなものではないのだから、その業務を妨害するという行為自体観念することは不可能である裁判所内でも、真の民事裁判刑事裁判は実行されておらず、裁判官と称される者は人格障害者がほとんどであり、かろうじて裁判官と認められる支部長は禿頭で肥え太っておりほとんど所長や裁判官としての機能を廃退している者であるから、当該建物内にいる人間行為について、これを司法の業務と目することは著しく困難と言わざるを得ない。

   平成27年11月27日

     増田地方裁判所第一刑事部

                        裁判官             もれ

そもそも当該裁判所内にいる職員のようにみえる者のほとんどはいわゆるジゴロであってただの犯罪者であり、裁判所機能を全うするために組織化され相互協力しているようなものではないのだから、その業務を妨害するという行為自体観念することは不可能である裁判所内でも、真の民事裁判刑事裁判は実行されておらず、裁判官と称される者は人格障害者がほとんどであり、かろうじて裁判官と認められる支部長は禿頭で肥え太っておりほとんど所長や裁判官としての機能を廃退している者であるから、当該建物内にいる人間行為について、これを司法の業務と目することは著しく困難と言わざるを得ない。

2015-09-01

佐野問題とは

乾物屋を商った東北出身の父は婿養子で、ただ寡黙に働くために生まれてきたような男だった[1]。男ばかり3人兄弟長男[1]。初孫だったために粋人の祖父に溺愛され、小学生のころから浅草で酒の味や映画演芸享楽を仕込まれた[1]。

早稲田大学第一文学部[2]在学中は映画監督を志し、「稲門シナリオ研究会」に入った[1]。大学卒業後、主に子供向けソノシート制作などを手がけていた音楽出版社勁文社入社1971年12月、自ら編集を手がけ発行した「原色怪獣怪人大百科」がこの当時の第二次怪獣ブームを受け、53万部を完売する[3]という当時としては画期的ベストセラーになった[1]が、労組を結成したため1年半で解雇された[1]。その後、フリーに転身[1]。

1997年平成9年)、民俗学者宮本常一渋沢敬三の生涯を描いた『旅する巨人』により第28大宅壮一ノンフィクション賞受賞。2009年平成21年)、『甘粕正彦 乱心の曠野』により第31回講談社ノンフィクション賞受賞。

2003年から2012年まで、開高健ノンフィクション賞選考委員を務めていたが、週刊朝日による橋下徹特集記事問題で辞任した。

この橋下事件きっかけに、佐野による数々の剽窃行為が明るみに出され、溝口敦荒井香織『ノンフィクションの「巨人佐野眞一が殺したジャーナリズム 大手出版社沈黙しつづける盗用・剽窃問題真相』(2013年宝島社)の中で盗用問題の詳細が検証された。溝口はまた、佐野からの直筆の詫び状をインターネットで公開している[4]。

2013年7月31日著作権侵害されたとして日隈威徳から訴訟を起こされた[5]が、2014年10月16日和解が成立した[6]。

2015年2月18日大阪地裁における裁判で、大阪維新の会支部長橋下徹に対して、「タイトルをはじめ記事全体が差別的で、深くおわびする」との「おわび文」を渡し、解決金を支払うことで、和解が成立した[7]。

以上パクリ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E9%87%8E%E7%9C%9E%E4%B8%80

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん