「バス会社」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バス会社とは

2020-07-15

anond:20200714032032

・・・自分も元旅行業界人ですが

派遣添乗員使い捨てにし、

バス会社には規制の抜け穴を付いて【協力金】名目で以前同様の価格強要し、

立ち寄り先には接待攻勢でヘコヘコと手数料の増額を求める。

そんな業界からこうなったんですよ。

anond:20200714032032

このエントリにもう少し補足をしたい。

多分この増田ツアーコンダクターとかそういうお仕事をしている方だと思うけど、もう少し下の現場の状況も知ってもらいたい。

観光バス業界はもうダメです。

来年ある(といいね)オリンピック地方から東京への輸送力を提供できる規模のバス会社がもうない。

HISJTBツアーを組みたくても受けられるバス会社バンバン潰れてる。はとバスとかは生き残るだろうけど、地方の小さなバス会社は毎週毎月なくなってるレベルで話が聞こえて来る。

修学旅行甲子園も毎年の行事だったけど、一つの学校に対して何台もの大型バス必要で、その台数を揃えられるバス会社が無くなる。

生き残るのは電車とか地元巡回バスを持ってる会社くらいだろうけど、彼らだけでは絶対需要を支えきれないし、その時助けを求めるバス会社もいなくなる。

GoToバス会社にはそれほど旨味がない。個人が何人か乗ったくらいでは採算取れないし。

観光バスは先細りながらも甲子園修学旅行インバウンド観光シニア観光事業とかでなんとかやってきてて、本来この3.4.5月なんていうのは観光シーズンで繁忙期の一つだったんだけど、今年は一つも仕事が残らなかった。一つも。仕方ないんだけどね。

まぁ元々格安高速バス事故が起こるたびに利用者が減っていっていつ無くなるか、みたいな業界ではあったんだけどね。流石にもう誰にもどうにもできなさそう。

観光バス業界はもうダメです。

2020-06-09

BとDって間違いやすくね?

高速バスに乗った

乗り口で乗る座席指定されるのだけと、「3のB」と言われて席に向かったら、既に女の人が座ってた。

「3のBは私の席になんですが」と声を掛けると女の人は『えっ?』と驚きつつ、運転手確認しに行ったら「3のD」を聞き間違えたみたいだった。

そういや運転手さんは「D」を「デー」じゃなく『ディー』と発言してたな。そりゃ聞き間違えるって。

バス会社よ、口頭で座席を伝えるのなら聞き間違いしないような座席名にしてくれ。

ウサギの1」とか「ピーチの4」とかね。

2020-05-07

東京学校再開が難しそうな理由

一部の地域では学校再開したそうだが、これは「未発症者を含め、感染者は把握できている」と想定できるから可能なことである。この想定が間違いだったら再び封鎖することにならざるを得ない。

逆に東京札幌場合は「未発症感染者もまだいる可能性は低くない」し、現に「新たに見つかる感染者が毎日数十名出ていて、一定割合感染経路が不明である」。神奈川大阪兵庫などの「2週間前はまだ感染拡大が続いていた」府県も現時点で安心はできない。

そして、どうやら「感染者のうち8割以上は他に感染させていないと推定されている」し、おそらくは「三密が全部揃った条件以外ではそこまで感染はしない」と推定されている。満員電車はそれほど人が会話しないから『密接』は満たさず、結果として東京でも満員電車利用者が多い三鷹武蔵野立川府中あたりの感染者は少ない。町田八王子は多いがこれは初期にクラスターとなった相模原市病院やその周辺からの余波であろう。

では、三密を避けて学校を…再開できるかというと難しい要素は主に2つある

1.一部の教科の授業

グループワークやアクティブ・ラーニングは当面避けて、古典的チョークトークでの授業が可能な教科については児童・生徒も教員マスクをして(マスク入手事情最近になって改善されているから何とかなるだろう)、教壇と児童生徒席の間にビニールシートを垂れ下げれば授業はできるかもしれない。

ただし、五教科でも英語や(特に小学校の)国語はやはりチョークトークだけでは授業として不十分で、一定割合児童・生徒に発言させる必要があるから難しい。

五教科以外ならば体育(体育館は無理だろうし、校庭には物理的に限りがある。あと更衣室が三密になることを防ぐことが難しい)、家庭科などどうしても難しい教科はやはり存在する。

それらの教科を避けて時間割を組み直し、感染が収まるのを待ってからそれらの教科を集中的に行うのは教員物理的に足りるかという問題も発生する。

2.スクールバス

そもそも学校グラウンドなどの用地確保のために中心市からやや離れた場所にあることが多く、特に多摩地区学校は「最寄り駅からバス」が主な通学手段となっている学校も多い。

そして、「満員電車感染源になりづらいと推測される、なぜならば互いが密接に会話しないから」と先に書いた。だが、スクールバス学校保有のものに限らず、時間限定バス会社が運行しているものも含む)はそうはいかない。

バスの中というのは当然密閉空間だし、どうしてもコストダウンのために満員に近い状態になっているバスは多いから密集状態である。そして、満員電車と異なり同じスクールバスに乗っている同じ学校児童・生徒というのは知り合いに会う率も高く、結果として密接に会話してしまうこともある。「会話するな」と言って聞いてくれるような子どもたちばかりならば苦労しない。

2020-04-20

警視庁バス子供を轢殺した宮澤俊弘容疑者(51)を現行犯逮捕済み

この件に限らずバスキチガイカスって運転交通犯罪じみたもんが多いからなー

こないだの自転車への幅寄せだって自動車という凶器を用いた犯罪行為であり、あれを世界中拡散したらバス運転手とバス会社が徹底的に叩かれるレベルのものだった

都営バスにはねられ男児死亡 運転手を現行犯逮捕

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000182173.html

警視庁バス運転していた宮澤俊弘容疑者(51)を過失運転致死の疑いで現行犯逮捕

しかもこういう子供殺しの死亡事案を起こしてもツイッターとかのバスクラスタは徹底的にバスキチガイカス擁護して子供子供を失った親を叩くキチガイっぷりだから

バスクラスタは異常者の集まり というハッシュタグを作ってもいいぐらいだわ

2020-02-27

旅館ホテルもつかな。

今までの蓄えあればいいが...

バス会社やばいかもな。

2020-01-25

学校としてはバスなんか委託に決まってるし、とんだとばっちりなんだろうな

バス会社はカス採用しないでくれと思ってるだろう

2019-11-20

anond:20191120101051

> 「運転中は立たないでください」

けが人出た時点で交通事故扱いされ、バス会社国土交通省から処分受けるんだよ。

そこらじゅうジジババだらけ!

単純に、わ!わ!

って思ったんですけど、

昼間、外出るじゃ無いですか。

もぅあっちもこっちもじじばばじじばば!

右を見ても左を見ても

スーパー公園バス電車図書館病院も昼間はジジババだらけ。

なんか肌で高齢化社会を感じました。

溢れてるよジジババ。

平日の昼間が常にこんな感じだから

ジジババ以外の人間から見ると、

色々違和感が生じてくるよ。

例えばバスはね、

バスは丁寧過ぎ。

●ジジババに合わせて放送ボリューム満点  

→うるさいんだよ。静かにしてほしい。。。

●「運転中は立たないでください」 

 →ジジババが転んで骨折って問題なっちゃったけど、転んで骨折る骨の弱いジジババだけの話だし、動ける人はささっと動きたい。てか、急ぎたい人は急げばいいし、止まってから立ちたい人はそうすればいい。

そもそもそれって自分が動いたせいなんだからバス会社に文句言うジジババがおかしい。

自己責任っていう単語は嫌いだけど、どこでだって転ぶ可能性はあって、勿論ジジババじゃなくたって、転んで骨折可能性は誰にでもある話。

バス会社にクレーム言わないで欲しかったし、バス会社も「人間どこでだって転ぶ可能性もあるし、骨を折る可能性はある!」とか言って欲しかった。

過剰なケアだ。

なぜ全員に強要されるのさ。ジジババのせいじゃん。

上記の、立たないでくださいを何回も放送し過ぎ!

→うるさいんだよーーーー

●車内広告なんて誰も聞いてないよ!

→もうウルサイ!!

●舌打ち、言いがかり、座るな、子供うるさい

・・・・もう人としてダメなんですが、暇なんですねー。

もうバス乗れないんですよ。

あの方達は無料じゃないですか。

そのぶんは国からお金もらえるんでしょうか?

まりお金を払う私自身は、バスは極力乗らなくなったんです。

で、無料のジジババは一駅でも乗るじゃ無いですか。

バス会社の経営としても、お金払う人が減ってますよ、と、思うんですが、

からお金が出てたら、こんな一市民が乗らなくなっても痛く無いね。知らんけど。

とうわけで、

日本はジジババの世界になって行ってるんですね。

いやな世界ですねー

いずれ行かなくちゃいけないのに、行きたく無いですねー

頼む!気骨のある、頭の柔らかい人を動かすことの得意な元気なやつ!

日本を変えてくれーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!

2019-11-12

とあるバス会社保守部門なんだけど自社の整備士自分で整備する気ゼロで困ってる

バッテリーの交換と増し締めぐらいしかしてくれない。

エンジンがなんか調子悪いんすけど~~オーバーホールするか新しいの載せるかすれば治ると思います」とか平気で言ってくるし。

いやおまえこんなん治るに決まってるけど、その前に部品交換でどうにかなるか調べるのが君の給料分の仕事ちゃうんかと

デジタル制御が増えてきてから特にこういう「とりあえず俺ちゃっちゃっと壊れてる所の大枠見つけるんでよろしこ」みたいな人が増えたね。

製造中止の部品とかちょっとあると「じゃあ全部替えるしかないっすねーー」とか平気で言うけどさ、既存部品代替するのが不可能であるって十分な説明を考えるのを丸投げされても経理がそうそう許さんからな。

それでめっちゃ時間かけて交渉したのに「あれまだ発注かかってなかったんすか?マジちゃん仕事してださいよ💢」こっちの台詞だよクソが

はてなーIT業界暮らしてる人が多いらしいけど、そっちはこういうのもっと酷いのかね?

ちょっとそういう話が聞きたい。

疲れた

自分けが世界でこういう苦労をしているわけではないのは分かるが、たまには他人の口から似たような苦労話でも聞かないと全部嫌になって投げ出しそうに成る

2019-10-26

西鉄バス給料

九州私鉄バス運転士だけど高給取りではないよ(バス所有台数日本一会社

俺は10年勤務して基本給20万で負荷勤務入れて25万くらい。手取りは引かれ者が多くて15万だった

組合費が1割取られていたね。組合はなんも役に立ってないないのにww

不思議なことに俺の会社では組合員は将来営業所長や主任になる出世コース

しか拘束時間が長い!長い時で18時間ある

労働基準に引っかからないのは、運行折り返しに休憩が10分から30分とか小まめにあるので労働時間として見ていないこと

あくまでもスターフ(バス運転士が持つ運行時間表)での走行時間で遅れて休憩時間潰した分は考慮されていない

から退社時間が1〜2時間遅れても残業がつかない

俺がいたバス会社が一番給料良かったので電気工事士バス運転士はそんなものじゃないかな?

勤続20年過ぎの運転手は高給取りだったけどね

それも年々減額してきている。ボーナスも60万あったのがいまでは20万あったらいい方だ

下積みじゃないけどバス運転士は勤続20年ぐらいいないと当たり前の給料がもらえないよ

2019-09-03

なぜバス会社はわかりやすい案内が出来ない低能ばかりなのか

住む街から離れた街の電車を降りて、駅前に出る度に戸惑う。Googleマップ無しでは、乗るべきバスが、乗り場が、皆目わからない。

バス乗り口が複数あるにも関わらず、乗り場域内地図すらない所が多い。

バスの行き先はピンポイント地名のみ。未だに地図表示すら示すことが出来ないのか。鉄道会社を見習えと、いつから言われてきただろうか。

・案内が全て日本語のみで記載されており、非日本人への配慮が皆無。

バス内の停留所案内を、未だにバス運転手に任せている。くぐもった声で日本人ですら聞き取りにくく喋るのみ。録音で多言語対応するのは大して難しくないにも関わらず。

私はこの10年間、バス会社各社に要望してきた。彼らの面子を立てて、公式文書で問いただすのは避け、口頭に留めてきた。

そろそろ公式に彼らの無能ぶり、怠慢ぶりをたださねばならない。域外の人へ配慮することができず、基礎的な英語すら扱えず、地図も表示できない白痴でも、地元民が対処すれば良いとして、これまでは見逃されてきた。

しかし、これ以上放置しては国益に反する。観光はこれから日本の、そして地域重要産業なのだ

案内のユニバーサル対応道楽ではない。観光需要喚起のために欠かせないインターフェース設計なのだ

※もちろん、東急など一部のバス会社は努力している。問題は残りの9割だ。

2019-08-03

バス会社営業所での敷地撮影について思うこと

バス会社営業所内での敷地撮影について、バス事業者マニアもめごとは、自分が知っているだけで今年に入って3件あった。自分が知らないだけでもっとあるのだろう。

1件目は四国事業者、2件目は東北事業者、3件目は中部地方事業者で、3件目は本当かどうかわからないが、職員マニア殺虫剤を吹きかけたとマニア本人がツイートしている。もっとも、これはマニアの言い分なので、実際のところはどうかわからない。

マニアの方であればなんとなくわかっていると思うが、もしかしたらマニア以外の人が読むかもしれないので、ここでバス会社営業所での敷地撮影について、どのようなものか述べたいと思う。

インターネットが普及する以前からバス会社営業所事務員から許可を得れば、マニア敷地内で撮影ができるというところが多かったという。このダイアリーに書いている「敷地撮影」はこのことを指す。以前はマニア個人自己満足だったのだろうが、近年はインターネットの発達でマニア間同士の画像の載せ合い(=人よりいかに早く撮れたか)が盛んになり、Twitterなどでも敷地撮影画像をよく目にするようになった。

また、近年はバス会社バスを貸し切り、マニア参加者を募って各地の営業所に乗り込み、バス車両を順光になるように置いたうえで撮影するツアーが組まれることもある。ツアーと言ってもマニア企画参加者集めをしたうえでバス会社に申し込んでバスを貸し切っているので、個人的なツアーであり、バス会社主催ではない。敷地撮影区別するために、こちらのことは順光撮影会と呼びたい。

自分営業所での敷地撮影検討・実行する際は、事前に以下のようなことを確認している。

最近撮影された画像ネットにあがっているか

画像ネットにあげている人は特定個人だけではないか

本社併設かどうか

④窓口があるかどうか

田舎かどうか

敷地撮影許可を出す際に、書類への記入があるかどうか

①は大事だ。基本的画像ネットにあがっていないところは、よほどの田舎マニアが寄り付かないかそもそも敷地撮影禁止されているか突っ込み駐車で前から撮れないかのどれかだ。バスマニアは少ないとはいえ、よほどの田舎でもここ10年で撮影された画像がないところは、敷地撮影禁止されていると思っていいだろう。かといって、半年前に撮影された画像があったので、敷地撮影許可下りるだろうと思って行ってみたら「うちはそういうのは禁止」と言われたところや、自分撮影したあと、別のマニアが何かやらかし敷地撮影になったらしいというところはあるが。また、基本的許可下りるが、マニア嫌いの事務員さんが点呼係という日だけは許可を出さないといった事例も聞いたことがある。

②については、やはりマニアがその1人しかいないような田舎か、その1人がバス会社中の人、あるいは知的障害者バス会社ネットに載せるなと注意しているが無視している(日本語が通じない)のどれかであることが多い。マニアが1人しかいないような田舎、あるいはその1人がバス会社中の人であれば特段問題はないのだが、最後に述べたのは基本的敷地撮影禁止されていると思った方がいいだろう。この件についてはのちほど言及する。

③は、本社併設の時点で敷地撮影ハードルがあがる。本社併設でないところでもそうだが、敷地撮影は、誰が敷地撮影許可を出したのか、何か起こったときどう責任を取るのかという難しい問題が付いてくる。偉い人がいるところは余計そういうところに細かいし、何より本社併設のところは営業所の規模が大きく、バスの出入りが多いため許可が降りにくい。以前田舎の本社併設のバス営業所を訪ねたとき観光部の部長だという方が車両を案内しながら車庫内を一緒に回ってくれたことはあったが、そんなことはごくまれで、本社の人は基本的マニアはいイメージはない。本社でなくてもそんな気がするが。

④だが、一般人向けに高速バス乗車券を売っているところは、一般人が出入りしやすいため、マニアも受け入れてくれやすい。窓口がないところは、バス会社関係者以外の人が来ただけで身構えてしまうように感じる。また、敷地撮影の帰りにお礼として回数券を買うと、意外とマニア向けのお話しをしてくれる(○○号車はもうすぐ廃車など)のだが、それがないところは結構マニアへの対応は厳しい印象だ。

実は⑤が一番重要だ。なぜなら、都会は敷地撮影基本的許可が降りないからだ。南関東名古屋近畿など大都市圏基本的許可が降りない。既にインターネット画像が上がることなどへの対策として一律に禁止しているからだろう。地方でも一律に禁止になっている事業者もあるほか、県庁所在地営業所での敷地撮影禁止だが、車両10台ほどの片田舎営業所では敷地撮影OKという事業者もあるらしい。

⑥は複数事業者で取り入れられている。車両内に立ち入らないことなど注意事項が書かれた紙に住所や連絡先を記入し、宣誓書として残す。自分経験だけで地方わず6社くらいはあったと思う。うち1社は免許証コピーをとられた。もちろんやましいことはないので、どんどんやってもらって構わない。どこもをこういったことをやっていただければいいのにと思う。

今度はバス事業者から見た敷地撮影許可を出すことのデメリットを書きたいと思う。

敷地内でバスマニア接触事故が起こる可能性がある

盗難が起こる可能性がある

インサイダー情報ネット流出することがある

④一度ネット画像が載せられると、どんどんマニアがやってくる

一番危険なのは①で、これが起こったら敷地撮影禁止になるだろう。②は心無いマニア勝手部品をもっていく可能性がある。もっとも、以前2社で残高がなくなったバスカードの束をお土産代わりに渡されたことはあったが…。③は事務員運転手マニアに聞かれたので善意で未公表情報をしゃべったが、それをマニア勝手ネットに載せてしまうことだ。これはしゃべった事務員などが処罰されるので、本当にやめていただきたい。ただ、近年は中の人自らが会社非公認個人Twitterで廃車予定や新車導入といった情報を流している事例もあるが…。④は言葉の通りで、一度画像ネットに載ると「あの事業者敷地撮影許可が出るんだ」と、マニアがやってくるようになるのだ。

それにしても、なぜもめごとが起こっているのだろう。原因はいくつかあるだろうし、何よりそれは当事者間でしかからないことだ。しかし、ここであえていくつかの原因を推測したい。

1つ目は、「ネットに載せるなと言ったのに載せられた」であるバス会社において、ネットに載せられては困るものはいくつか存在すると言われている。どこまでを困るものに分類するのか、マニア間で長きにわたって論争しており、未だに結果は出ていないが、事故を起こしたバス車両などとされる。このほか、ネットへの画像掲載禁止敷地撮影許可を出す条件とされることもある。

2つ目は、「マニアの無断立ち入り」である。これは言語道断だが、残念ながら時々ある。その中でも知的障害者によるものが多い。以前あるバス会社訪問した際、運転手から「いつも勝手に入ってきて写真を撮るやつがいて、以前は注意していたのだが、知的障害者なので注意しても通じない」という話を聞いたことがある。この手の話は複数事業者で聞いたことがある。正直、日本語が通じない知的障害者なので、対策のしようがない。しかし、バス会社からしたら知的障害者であろうがなかろうがマニアであることに変わりはないので、何か問題を起こした場合ちゃん敷地撮影許可を得ているマニア迷惑がかかるので、無断立ち入りは本当にやめてほしい。知的障害者に向けてこれを書いたところで、読んでも理解できないのだろうが…。

3つ目は、「短いスパンで訪れる知的障害者に嫌気がさした」である知的障害者は加減がわからないため、週に何度もやってくる。そのため、知的障害者敷地撮影許可を出さないようにする。すると、無断立ち入りをするようになるのだ。あるいは、他のマニアが来ているとき知的障害者が来たり、運転手などから他のマニア敷地撮影できていることを聞いてしまったりすると、「なんで自分だけ入れないんだ」と知的障害者パニックになってしまい、知的障害者事務員との間でバトルになってしまう。先ほどあげた中部地方の件はこれに該当するような気がしてならない。

最近ではマニアマニアを注意している事例もみられる。これ自体はいことなのだが、その多くは順光撮影会ができなくなることを危惧しているのであり、本心からマニアマナー向上を願っているわけではないのが実情だ。

個人的には、敷地撮影に関するバス会社マニアもめごとの多くは、知的障害者が原因であると思っている。なぜなら、普通の人なら注意できることやものの限度が、知的障害者には実行・理解不能だからである知的障害者であれば、注意事項を理解したとする宣誓書が書けないであうから、宣誓書を書いたうえで敷地撮影許可を出す方式にすれば、多少は知的障害者敷地撮影させられないのではないかと思うが、それでも無断立ち入りの問題解決できないであろう。

これらは難しい問題で、敷地撮影禁止すること以外に解決方法はないだろう。しかし、そうされると困るのはマニアである。それゆえ、マニアは注意して行動したい。

※勢いで書いたので文法などにミスがあると思いますが、気にしないでください。

2019-07-11

anond:20190711085327

学術なっちゃますが、語用論分野全般が該当すると思います。あとは関連性理論とか。

ただ折角興味を持っていただいたので注釈ですが、論理性より推論可能性が支配的といわれているは、あくま日常言語話し言葉についてです。

論文などの書き言葉については、おっしゃっているような論理性に注意することは必要かつ大切だと思います

バスアナウンスとして何が適切かは微妙です。

おそらく、バス会社は、文法的に正しい文「周りの客様とのトラブルや、怪我につながる恐れがあるため」がやや長くくどいので、正しさを犠牲にして文を簡潔にする、という変換を日常言語的な感覚でやっているのだと推測します。

2019-06-25

anond:20190625173535

バス内で客が転倒したら事故なので運転手は大慌てで対応するよ。事実なら。

以前ドアに指ちょっと挟んで指先ちょっと切っただけの人に対して

やはり運転手が慌ててバス運行止めて他の職員も来て件の客が救急車で運ばれてったの見たことがある。

(どう考えても救急車濫用だろ…と思ったけど、診断書必要だし病院まで歩かせる訳にもいか

タクシー使ったら費用誰が出すんだよ、って事なんだろうな)

ベビーカー壊れたのも勿論バス会社の責任になるので賠償沙汰になるし。

創作だろうな。

2019-06-18

anond:20190618161721

そうかあ。都会の人は知らないのか。

多くのバス停までは普通登山道が整備されて、普通にそこまで登山するんだよ。

楽しいよ?この楽しみを知らないとは人生の1/10×10^-24ぐらい損してるわ。

これから憂鬱出張が待っているとしても、そうやって登山している間に気持ちも晴れやかに開き直れるという高速道路会社の心遣いよ。

から山の中で不便としか言いようが無い所にバス停が設定されていてもそれは嫌がらせじゃ無いんだよ。わかるか?

バス停には電話ボックスをでかくしたみたいな待合所があるだろ? あの天井にはシャワーが付いてて、登山でよい汗をかいたらシャワー浴びれるようになってんの。

想像してみてほしい。イマジン

死んだ目をしてこれからお客に謝罪に行く、そのために乗りたくも無いバスに乗って、揺れる車内でDELLのクソダサPCを開いて車酔いで頭をやられながら必死報告書作っているリーマンと、これからTDLに遊びに行こうとワクワク期待を膨らませて、テンションめっちゃ上がってちょっと声がミッキーっぽくなってるねえちゃんとか一緒に乗るんだぜ?

そんなのを一緒の車内に乗せたら反物質のごとく爆発的反応を起こして、終点に付く頃には時空のねじれが発生して、リーマンが耳付きカチューシャを付けて客先に謝罪に行くようなことになり大変なことになってるよ。

もし登山道がなかったら大変なことになる。

登山道があるから、登っているうちに、リーマンは「もう、どうにでもな~~~あれ☆」って気分になって車内で素直に寝てける気になるし、TDLに向かうねえちゃんたちも、そんなリーマン登山道マナーとして挨拶をしているうちに、ちょっとかにしてよっか、って気になるのでなんとか人類今日も無事ですんでるんだ。

ちなみに登山道入り口までは普通に車で来るのが多いよ。

パークアンドライドができる駐車場が整備されていて、大抵は自治体か、地元バス会社が管理してる。タイムズがあるところもあったな。

日500円ぐらい、バスを利用するとそのうち一定期間が無料になるようなサービスをやってるところもあるみたい。

乗降客が多い登山道入り口には、昔はタクシー会社直通の電話機があったりしたけど、最近看板があるだけのところが多いかな。呼べば来てくれる。

長い間止めておくとお金がかかるので、家族に送ってきてもらったり、タクシーを使って来る人もいるみたいだ。

高速路線バス故障体験

高速路線バスに乗ってた。
順調に都内を出たあたりで、いきなり予定に無いサービスエリアに入って、ざわつく車内。
んで運転手さんが「車の点検をするのでこのまま待て」とか言うわけ。

お、これはなんかあったな!ってなもんで、不謹慎だけど俺はもうこの時点でテンションあがったね。
結局「警告ランプがついたため、このまま運行を続けられない。代車を手配するので待って欲しい」ってことになった。

ちょうど週末の夕方東京バスタ新宿から田舎に帰るバス。2号車が出るくらいで、1号車だったこの車はほぼ満員。
二号車は既に先に行ってしまって乗り換え不能

不幸中の幸いとしては

一番焦ってたのは明らかに運転手さんで、テンパってかわいそうだった。結構若いお兄ちゃんだった。

その後

  • 代車バスを手配したがあと3時間ぐらいかかるかも
  • 同じ路線の後続バスや、方面が一緒のバスやらを活用して半分くらい乗り換えて行けるので急ぐ方はそちらに
  • 電車などに乗り換える方は、後日払い戻すと言うことでバスを降りてもよい

と言う事になって、待つことに。そして、せめてものお詫びという事でお茶が配られたりした。

俺はもう帰ってもクソして寝るだけだし、こんな経験滅多にできないので最後まで居残ってバスを待つことにした。

車の中で待たなくてもいいよ、って事だったので、食堂で夕飯をゆっくりとり、土産物屋をちょっと覗いたり。野外のベンチで居眠りしたり仕事したりして待った。
後続バスに乗り換える人が乗り換えたりしつつ、代替バスより先にJAF?が来て何かしてたけど、どうやらこの場では修理不能という事になったみたいで運行再開という話はないまま2時間弱。

運行会社とは違う会社バスが来て、それに乗り換えた。

ナンバーは止まったサービスエリアがある県のナンバーで、3時間と言ってた割には早いなと思ったら、どうやら現地のバス会社バスを急遽かり出したようだった。
今調べたら、同じ幹事会社の元で、高速路線バスを共同運行しているバス会社っぽくて、たぶん非常時は助け合うことになってんのかなって思う。
そのままバス変わって、降車扱いが始まるバス停の所で、本来運行会社社員が乗り込んで来てあらためて謝罪があったりした。

非常時の対応としては、なかなか完璧だったと思うわ。バス会社流石だな。胡椒はいただけないけどその後の対応はよい。

乗客もそれほど混乱なかったんだが、最後、俺が降りるはずだった高速本線上のバス停を通り過ぎるというオチが。
まぁ慣れないからしゃーない。
終点までいってから、改めて下道タクシーバス停まで送ってもらって、家に帰り着いたのは深夜2時をまわってた。全行程5時間の道を、3時間ぐらい余分にかかった。

疲れたけど、珍しい体験ができたわ。
前、渋滞にはまったときに、バスの中で12時間とかかかったりした。それに比べれば大したことないし。

でも、もし故障して本線上で停車することになってたらどうなってたのかな。

2019-06-06

運転免許は「できない」人に合わせて年齢上限を決めてほしい

高齢者には自動車運転をしないでほしい。

私は「65歳以上」は、免許を一律返納すべきという立場を取りたい。

なぜ65歳かというと、年金を貰えるのが65歳だから定年退職する年齢を65歳と仮定しての線引きである

例えば、トラックバス運転手などの職業ドライバーも、定年で「引退」すると考える。

再雇用云々……は今は置いておいて、例えばバス会社運転手を雇うのは「65歳の定年まで」とすれば、それが運転引退する年齢にすべきだと思うのだ。

よって、この年金を貰うラインを、一応「現役」か「引退」かの無慈悲に引くラインとして採用したい。

からトラックバスなど、プロ運転手に給料を払う企業に対して、厳密にその「現役」と「引退」の年齢ラインをしっかり決めて欲しい。

安心して雇い、安心して給料を払えるのは、何歳の運転手までか。

それを免許返納の年齢規定にしてよいと私は思う。

職業運転手は、人命や大切な荷を運ぶプロだ。事故を起こされたら会社もたまったものじゃない。

から、その業態は慎重に年齢制限を設けるだろう。

私は知らないが、もしかしたらすでに制限があるかもしれない。

職業運転手以外の一般運転手も、それに倣うべきだ。

なぜなら、高齢者はどうしても、認知判断操作能力が、衰えていくからだ。

60歳から65歳になって、年齢が若返ることはもうない。時間は過ぎる。

高齢者運転操作死ぬ人は後を絶たない。

池袋暴走事故の遺族は「少しでも運転不安のある人は免許を返納してほしい」と訴えた。

私もそう思う。

「年を取る」ことは「運転不安が増える」ことと同義だ。

足が衰え、ガニ股になり、バックなどで腰をひねった際、身体の柔らかさが衰えた身体では足の位置がずれてしまい、

その甘い感覚のまま、ブレーキに添えていたはずの足はアクセルにずれ、思い切りアクセルを踏んでしまう。

身体的衰え」が理由事故だ。

反射神経も鈍っているから、すぐにブレーキを踏みなおせない。

なぜなら「ブレーキを踏んだのに進んでいる」→「アクセルと踏み間違えている」→「ブレーキを踏みなおそう」という、

認知判断力も鈍っているからだ。

しろブレーキを踏んでるのにどうして進むの?」とパニックになり、踏み間違えたアクセルを踏み続ける。

その間も、轢いた歩行者を踏み続けていることになる。無慈悲だ。これは殺人と等しい。

これが高齢者運転操作による事故典型である

日々流れるワイドショー特集では、

「年を取っても元気に運転できる人がいる」とか「田舎では移動手段がない」とか、しまいには「生き甲斐」とか言い出す始末。

要は車を取ったら不便になるからギリギリまで運転したいということ。

そして「家族が顔色を窺って、免許返納を遠回しに勧めて」ほしいとか言っている。

子ども世代だって忙しい。そんな暇はない。

なぜそこまで気遣いをしなければならないのか。

そもそも注意する子ども世代がいない高齢者は?

少子化時代にそういう高齢者だって沢山いるだろう。

であれば、「一律」に「平等」に免許返納の年齢上限を設けるべきだ。

18歳未満は運転できないのと同じだ。

福岡市逆走暴走事故は、事故のほんの十分前はまともに運転をしていたそうだ。

しかしたら当時意識を失っていた(突然体調不良になった?)のかもしれないと、事故の原因を調査中だ。

高齢者は、いつどうなるかわからいから、運転はやめるべきだという事実が露呈したと言える。

ほんの十分前まともに運転していた人が、一瞬でまともな運転ができなくなったのだ。

今日できていても、明日できなくなってもおかしくない。

それが「年を取る」……ということなのだ。

これが一番言いたいことだが。

歩行者の命」に関わることだ。

健康寿命の長い、特異な人に合わせないでほしい。

平均点以下……むしろ運動神経の悪くおぼつかなくなってきた人に合わせて、年齢制限を決めて欲しい。

運転偏差値なるものがあるなら、30とか20とかの人に合わせて、年齢制限を決めて欲しい。

車は、踏んだら動く。

座ってるだけで移動できる。

力の弱くなってきた高齢者には便利なものだろう。

けれども、最低限「安全操作」ができる「身体能力」が必要だ。

それは、高齢になるとどうしても不足してくる。スポーツと同じだ。

アスリート自分引退を決める。

自分選手としての限界を認め、退く。

プロであればあるほど、自分が全盛期の動きができなくなったとすぐに気付く。

それだけ自分能力客観的に見ることができるのだ。

それができないなら、年齢制限を決めるしかない。

自動車運転にも、職業運転手の定年退職と同様に、年齢に上限を決める。

どうか、運転免許は「できない」人に合わせて年齢上限を決めてほしい。



*ちなみに我が家場合

私はペーパードライバーだ。

運転免許はほぼ身分証としてしか機能していない。

45歳までに車を買えなかったら、返納しようと思っている。

45歳以上になったら、ペーパードライバー講習を受けても無理だろうと思っているからだ。

21歳で免許取得したのに、自動車のものも維持費も高く、いまだに持つことができない。給料が低いのだ。

からどこにでも歩いていく。汽車に乗っていく。バスに乗っていく。そして歩く。

齢90の祖母、65の父もそうだ。

祖母免許を持っていない。運転できる祖父が亡くなってからは、ずっと歩いている。バスに乗ったり、バスがなければ歩いている。

祖母のような高齢者でも、車がなければないでなんとかやっている。

父は車の維持費が大変で、55歳ごろ車を手放した。

車を手放したらタクシー代が…という人は、車のほうが金食い虫と言えないだろうか。

父は、バスの通る場所引っ越したし、祖母は、生協宅配を利用して日々の買い物は賄っている。

車って、一度持ってしまうと手放せないんだなと、高齢者の誤操作による事故ニュースを見ていて、日々思っている。

そして不思議だ。

実家には車のある時期もあったが、私自身は車を持ったことがない。

そういう人間からしてみれば、なぜそこまで車に固執するのか不思議でならない。

事故ニュースだって、決して交通の便が悪くなさそうなところで起きている。本当に不思議だ。

おまけに、高齢者が若かったころ、そもそも車なんか発明されて間もなく高価で手が出せなかったのではなかろうか。

便利なものを知ると、手放せなくなる典型なのだなと思う。

便利なものはなかなか手放せない。仕方ない。踏めば走る。便利だ。

から自動車運転免許には、一律に年齢上限を決めるしかないと思う。

色々な手放したくない理由がある。それは理解できる。

からこそ無慈悲に年齢で線引きするのが、一番平等なのではないかと思い、この記事を書いた。

2019-06-03

anond:20190603214304

私はバス会社ですけど、防犯カメラの導入はそんなに安価じゃないですけど…

安いカメラがあることと、会社防犯カメラを防犯用に運用することは別物ですよ

2019-06-01

地元を離れるまで知らなかったバスの話

地元を走っているバス会社の2大勢力が、日本交通日ノ丸自動車っていうの。

しかイメージカラーが赤と青というわかりやすい対比。

から子供の頃はJRみたいにバス会社も全国規模なのだと思ってました。

そして源平合戦のように全国規模で切磋琢磨しているものだと思ってました。

まさかどちらもローカル企業だったなんて…

(注:東京にも同じ名前会社がありますが、全くの別会社です。だが大阪日本交通グループらしい。)

2019-05-10

バス怪文書の奴

自分ならバス会社時間路線を伝えて「こういう紙をもらいました」とだけ報告するかな。

しかしたら常習の迷惑な人かもしれないし、何か事情のある人なのかもしれないし、それを踏まえて次回何かあったらバス会社も何か対策してくれるかもしれないし。

基本的に期待しないで靴にゴキブリが入ってたくらいの気持ちがいいと思う。

2019-04-15

anond:20190415163240

その店だけじゃなくて駅でもバス会社でもBLが共有されてるんだから

お前がそのへんを通行する度に警報ベルが鳴りまくり

みなの注目を浴びれてよかったな

2018-12-31

電子マネー

種類が多すぎるという記事が上がると、わらわらと寄ってきてごちゃごちゃ言う。

中でも一番バカなのはSuica統一しろみたいなこと。

日本には東京しかないと思ってる視野が極小な人なのか

東京以外は東京に従えと思ってる東京住民様なのか

単に知識想像力がない人なのか

JR東日本どころか鉄道もない場所なんかいくらでもあるし

たとえ地域バス会社互換機能を持ってるカード出してても自家用車しか使わない人は大勢いる。

なのに鉄道系のカードなら誰でも持ってるだろみたいな顔でアホなことを言う。

Suicaを持たなきゃ不自由するような世の中はクソだね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん