「kindle」を含む日記 RSS

はてなキーワード: kindleとは

2021-09-25

金が無い

ipad mini買ったし

amazonセールでいろいろ買ったし

kindleも新しいの出たし

テレビも買ったし

 

お金欲しいなぁ

2021-09-24

Surface Pro 8を買うべきか悩む

Surface Pro 8(15万円)を一言で言い合わすと、専用ペン書き込みができる、Officeソフト付きのノートパソコンだ。Officeソフト付きのノートパソコンタブレットを両方買えば15万円くらいはするので、妥当な値段だと思う。あとはタブレットにどれだけの価値を見出すかだ。

KindlePDFを読むだけなら、タブレットはいらない。7万円くらいで売っているノートパソコンを買って、寝転がって読書をすればいい。しかし、たまに絵を描いて遊びたければ、Surface Pro 8を買うべきだと思う。iPad pro 12.9(13万円)は高すぎるし、ワコムの液タブは有線で扱いづらいからだ。

この問題の最適解は何だろう。

続:Kindleの4000冊の蔵書が吹っ飛んだ

Kindleで蔵書が吹っ飛んだ結果、びっくりするくらい日常的に漫画を読む時間が減った(新規電子漫画を買ってないから)

そのかわり、ジャンププラス毎日チェックする習慣がついた、くらいな変化。

Amazonバンに伴って、新規アカウント作ったものアマプラ契約した以外はほぼ使っておらず、電子漫画のみならず通販お金を使う金額が目に見えて減った。

月に30〜50冊前後電子漫画を買っていたことを考えると、大分節約につながったと言えるかもしれない。他の無駄な買い物も減ったし。

Amazonバンされてこまったことの追加としては

購入履歴がなくなる

 →電化製品など修理が必要とき、いつ買ったのかの紙の明細は全部捨ててしまたこともあり、基本すべて無料保証期間対象外に(いつ買ったのか参照しようがない)

ほしいもリストがなくなる

 →自分過去ほしいと思っていたもの、いつか買おうと思っていたものがなんなのかわからなくなった。

  蔵書が全部吹っ飛んだ(過去買った書籍リストがなくなった)ほどのダメージではないが、思い出しては見返したりしていたので、結構ショックではあった。

楽天ブックスレビューが少ない

 →紙の書籍ポイントつく分だけ楽天で買ったほうが得であることを学んだが、レビューがめちゃくちゃ少ないのでAmazonレビュー見て、楽天で買う、みたいになる。

結局漫画を買わなくなったけど漫画は読みたい、となりもっと自分にあった方法はなにか考えたら、ネットカフェに行くこととなった。

自分の蔵書を遥かに超える冊数の漫画があり、本の並び替えや管理自分でする必要はない。

大型店舗に行けば、新刊漫画はほぼ取り揃えられていて、「あ、ちょっと読んでみよう」でいくらでも漫画を読むことができる。

買い支え意味も含め、Kindleで気になった漫画を都度買って、1巻を買った惰性で2巻目以降も買っているような本が多かった身としては、

かったるいページは飛ばす&面白くなかったらそこで読むのをやめるような雑な読み方でも大丈夫環境は、いろいろと助かる。

大体平日夜遅めに行って、9時間滞在して30冊くらい漫画読んで3000円とかなので、お財布にも優しいし、漫画をそこで読むから他の日は別のことに時間を使おうというメリハリもついた。

全然別の話だけど、気になってiTunesリストも調べたら、なんの連絡もなく廃盤になって、リストから消えてた曲があったのを発見した。

Kindleもそうだけど、結局読む・聞く権利を買っただけで、手元にデータは残らんことを考えると、紙やCDで買うか、ローカルデータを残すしかないんだろうけど、

物理メディアを残す手間もスペースも融通つけられない手前、全部消えてしまリスクを織り込み済みでサービスを使っていくしかないのかなとも思った。

その廃盤になった曲を聞くためには、ニコニコ動画にあがったMODを聞くしかないんか(もともとそのMODでその曲を知ってiTunseで買った)と考えるとなんだかなぁと思った。

2021-09-23

anond:20210901121741

赤毛のアン小説原文、1/3まで読み進めた。今読んでる章は、アンがマリリアのブローチを無くす話。

NHKの夜ドラで見て、アンのキャラの魅力に惹かれて読み始めたんだけど、ここまでで原文でもそのキャラは変わらず。大人顔負けの言葉豊富さで自分空想世界描写し、少し変わった行動をして、周りの大人達を戸惑わせる。原文はKindleで読んでて、分からない単語Kindle付属辞書で調べたりしてるが、付属辞書では意味が載ってない単語も出てくる。特にアンの台詞で。その理由彼女造語もあるし、珍しい用語を使う事で彼女が一風変わった口回しをするキャラ立てにもなってるんだと思う。

にしてもこんな魅力的で今も古臭さを感じさせないアンが、百年前の小説で描かれてる事に驚く。日本では明治の辺りだろうか。その頃の英語もほぼそのまま読める事にも驚く。使ってる単語は所々古いのはあるんだけど、会話のテンポとか描写とか大枠としては古さは感じない。

また翻訳者村岡花子がこの小説(Anne of Green Gable)を見つけた時の感動も想像できる。話自体面白いし、何よりもあの時代日本でこの全然違う社会での話で、しかもかなり変わったキャラ女の子を読者に紹介出来ると言う喜び。きっと一文一文大切に訳したんじゃないかな。自分日本語で赤毛のアンは読んだ事無いんだけど。

にしても、大人になってから読む子供小説でこんなに楽しめるとは意外だった。ハリポタ原書面白かったけど、アンの方はより文章に重みがある感じがする。

英語難易度英語中級者なら少し頑張って読めると思う。たまに理解しにくい言葉回しが出るかも知れないが、そこは読み飛ばせばOk。充分魅力は伝わると思います。お家時間にする事無いなーって人で、英語小説チャレンジしてみようかなと思ってる人にお勧めです。

2021-09-14

本を読みたい

まじでここ2年ぐらい本を一冊読み通した記憶がない。

本を読むぞという時間を確保できなくなってしまった。

やりたいことが多過ぎる。

 

まず週6出勤なので仕事の占める時間が多過ぎるし、帰ったら料理したいし、リングフィット運動したいし、フォーナイトで遊びたいし、ツイッターもチェックしたいし、趣味ギター練習したい。

毎日ではないけど掃除もしたいし洗濯もしたいしゴミだってさないといけない。

ネットで気になる記事だって無尽蔵にあるし、白饅頭ノート狂人ノートだって読まないといけないし、komiflokindleアンリミエロ漫画読破しないといけない。

この漫画が3巻まで無料!なんてキャンペーン毎日のようにあるから読まないといけない。

もちろん増田ホットエントリチェックしたり、日々の愚痴匿名日記に書いたりしないといけない。

 

毎日のようにkindleセールしてて、気になる本をちょいちょい買ってるんだけど、全然読み進めることができない。

助けてほしい

2021-09-13

anond:20210912205539

―― 9月8日経済政策の会見で驚いたのが、「新自由主義からの転換」を掲げていたことです。「新自由主義」という言葉は、野党政府政策批判する文脈で使われることが多いからです。例えば、立憲民主党枝野幸男代表の著書「枝野ビジョン」(文春新書)には、Kindle検索すると29回も「新自由主義」が登場します。記者会見では「令和時代中間層復活」をうたっていますが、かつての民主党「分厚い中間層」という表現を使っていました。

岸田: それはね、民主党がパクったんです。我々、宏池会昭和30~40年代、それを一生懸命言っていました。最近民主党からそういう声が出てくるから、我々宏池会としては複雑な思いで見ておりました。ぜひ、歴史を見てください。昭和30~40年代に、分厚い中間層、まさに池田内閣所得倍増論...。我々宏池会一生懸命訴えていたワードであります

記者は「立憲民主党」と「かつての民主党」を明示的に区別しているのに対して、岸田は「民主党がパクった」「最近民主党からそういう声が出てくるから」と応答している

民主党がパクった、の部分について、民主党 (~2016)を指していることに異論はない

しかし、その直後の「最近民主党からそういう声が出てくる」は「最近立憲民主党(の枝野代表野党)が、新自由主義という言葉を使っている」ことを指しているように読める、というか「最近」という言葉があるのに、5年前の2016年まで存在した民主党を指すとする理路が不明誤読しているのは増田の方ではないか

岸田は立憲民主党のことを「民主党」と表現したのだから、(岸田に本当に悪意があったか別にして)yas-mal氏のブコメは特段おかしくはない

意図的無視したのだろうけれど、記者質問の時点で「かつての民主党」と並列して立憲民主党にも言及していたこと、岸田が9/8の記者会見で掲げた「新自由主義」は立憲民主党枝野野党がよく言っていますよねという記者からの前振りがあっての回答だったこと、岸田が「最近」という表現を使ったことに触れていないので

テメエの国語の点数が0点

だと思います

2021-09-12

anond:20210912011210

むかし米国出張でなぜか電車に乗ったときkindle電子リーダー使っている人がいて感動した!専用のカバーも使いこなしていた。そうだそれだそれなんだ

2021-09-11

エジプト神話集成

Kindleの月替わりセールエジプト神話集成が500円になっている(本だと定価2000円)買うべきだろうか?

Kindleセールのたびに別に欲しくもなかった本が面白そうに見えて買ってしまい、読まないまま積読けが増えていく。

2021-09-09

anond:20210909122106

Kindleはマジクソ。

中身ボロボロでもマーケティングうまければ成功する好例だと思うわ。

kindleアプリってまだ不便なままなんだな

何年か前に電子書籍アプリいくつか試してみた結果、「いくら企業体力あって死ぬ心配が無くても日常的に使うアプリが使いにくいのは無理」ってことでKindleは外した。

それからしばらくKindleは一切触ってなかったけど、今日ふとWeb漁ってたら電子書籍ストアの比較記事あって

Kindleに無い機能」ってのを見て「いまだにこんなことすらできないの?」って思った。

企業体力あるはずなのにアプリ改善あんまり積極的じゃないのかな?

それとももう十分客がいるかアプリ改善予算も大して増えないのかな?

2021-09-08

元カレ浮気相手が憎くても恨んだらいけない話

2年近く付き合った恋人と別れた。

ありふれすぎてて書くのもはばかられるけど、原因は相手浮気

すこしだけ違和感が生まれ始めたのは暑くなりはじめの頃だった。

恋人の家の洗面所化粧水の減りが最近早い気がする、とか、

いつも即レスなのに数時間連絡とれないときが1、2回あった、とか、そんなちょっとしたことだ。

問い詰めたりする段階ではないけど少し気を付けておこうかな、くらいに内心で思っていた。

しかし、8月下旬自体は急展開する。

うちでサバを焼き、「秋味」を飲みながら彼のスマホまったり音楽をきいていたら

突如ディスプレイに「香保理」(仮名)という文字があらわれた。LINE電話だった。

彼はさっとスマホを手に取ると、素早くその着信画面を消した。

なるべく深刻にならないよう、平静を装って

「誰~?」

と聞いてみた。

しかし彼は聞こえないふりをして、また聞いていた曲のアーティストの話をはじめた。

わたしもそれ以上はつっこまず、話を聞くふりをしながら、

彼のSNSから「かおり」「かほり」「kaori」などと探して、それらしいアカウント名の女性InstagramFacebookいたことを確認し、スクショをした。

その夜、一緒に寝る時に貝を持つラッコのようにスマホ大事そうに抱えて離さないで眠る彼を見ながら、

気が進まないけど近いうちに問い詰めないといけなさそうだな…

ただ警戒されてうまく隠されても困るから、もう少し泳がせてからだな…と憂鬱気持ちで考えた。

翌日の金曜は仕事帰りに彼の家へ行き、彼が作ってくれたタンカレーブロッコリー入りのペペロンチーノを食べ、

彼のkindleアカウントで一緒に二人でハマっている漫画明け方まで読んで過ごした。

それが彼の家を訪れた最後だった。

土曜日

一緒に近所の美味しいラーメンを食べ、それぞれの予定に向かう別れ際、

彼は

「夜何時になるか読めない」

と言った。

コロナ禍で店もやっていない今、仕事でもない休日

「夜読めない」というふんわりとした不穏すぎるワードに内心クラクラしつつ「そっか」と言った。

その日はわたしが時おりカウンターに立っているお店の出勤日で、そういうときはいつも彼もほぼ100%顔を出してくれていたのに案の定来ない。

そして店番を終え、23時くらいに「かえるね」とLINEした。

いつもだったらすぐに届く「おつかれさま」というかわいい猫のスタンプ永遠に届かず、そこから翌朝までLINE既読にならなかった。

深夜2時半に耐え切れず電話した。わかっていたけどもちろん出なかった。

まり寝られず、5時頃うつらうつらと目が覚めたら、

朝4時過ぎに「ごめん気づかなかった~」「おやすみ~」

という信じられないくらい緊張感のないLINEが届いていた。

寝不足の頭でどの方法で〇そうか、という考えが頭をよぎりつつ

おはよう」と返したら、折り返し電話が来た。

ビデオ通話にして出ると、彼も合わせてビデオをオンにしてくれたが、なぜかやたらと画面に顔が近い。目と鼻くらいしかうつってない。

しかも背景は黒板や勉強机のポップなイラストだった。そう、背景に「教室」のフィルターが設定されていたのだった。

何をしていたのか聞いたら、「用事を済ませて帰ってPCの前で作業をしていたら朝方まで寝落ちしてしまった」ということだった。

上記のどう考えても怪しさ100%恋人言動をうけ、

自転車を往復80分漕ぎながら怒り、悲しみ、不安絶望、一周回って「ここで彼のことをまるっと信じられたら自分人間として一皮むけるのではないか

などとさまざまな感情が胸を去来して居ても立っても漕いでもいられなくなり、我ながらベタすぎて恥ずかしいのだが気分転換に髪をばっさり切った。

写真SNSあげたら、かねてより「ロングが好きだから切らないでほしい」と言っていた恋人からめっちゃいいじゃん!」とLINEが来て、

一皮向けたバージョンで行くべきなのか?と迷いつつ会うことになった。

家の近くに来てくれたので近場で食事をしたが、寝不足のせいか少し食べただけで胃が痛くなってしまった。

とりあえず帰宅してベッドに横になり、彼に背中をさすってもらった。(基本的にとても優しい人である)。

ここからはなまなましい話で申し訳ないが、

胃の痛みが少し和らぐと、突然無性にセックスがしたくなった。

正直、付き合い立てのわき目もふらず行為にふけるような季節はとっくに終わりを告げていたため、最近は3、4回に1回くらいの頻度に落ち着いていた。

(そのかわりに一緒に映画ドラマ漫画を楽しむ時間が多くなっていて、それはそれでわたしの心を満たしてくれていた)

なのでこんな性衝動が沸き上がることにおどろいたのだが、今思うと

「このオスと性行為ができるのはこれが最後のチャンスかもしれない」と本能が察知したのかもしれない。

だとしたらそんな本能全然いらないのだが。

彼は10歳ほども上という年齢のわりにいつも元気なのでそういう空気を出したらすぐに応じてくれたが、

いざ挿入してしばらくしてから事件が起きた。

彼が中折れをしたのだった。

一度だけ、三件ハシゴしてビールハイボール日本酒をアホほど飲んだとき

最初から使い物にならなかったということはあったが、中折れは付き合ってから今までではじめてだった。

そこで「ごめん」と言って彼が黙り、二人の間にかつて訪れたことのないような静寂があらわれた。

とりあえず服を着て、椅子に座り、やっぱり人間として一段階上に行くことはできなかった、と思いながら聞いた。

「それで昨日、本当はなにしてたの?」

伝えたとおりうたたねをしてしまっていた。それは嘘じゃない。

ただ親から電話で将来のことを考えて、少しモヤモヤしていたというのもあったと説明した。

「わかった。それではかおりは誰ですか?」

昔行っていた店のスタッフの子で、SNSでつながっているだけの知り合い、それ以上でも以下でもない。

あの電話彼女が弟と自分を間違ってかかってきたもの

「なるほど。LINE電話相手を間違うことってあるかな?」

電話からかけて五十音が近いとかならわかるけど、日ごろやりとりしない相手へ間違ってLINE電話をかけるってどんな状況?」

「本当に間違いだったとして、普段からよくやりとりしていた相手なんじゃないの?それこそ弟と同じくらい。」

いや、なんでかはわかんないけど、間違い電話と言われた、と言った。

ちょっとたたみかけすぎたなと思った。

「わかった。そしたらこの先も〇〇さんのことを信じたいから、その間違い電話のやりとりを見せて」

と言った。

彼は自分スマホを急いで持ってきたけど、画面をひらいて諦めたように

ごめん、消してる。

と言った。

出たよ──と思いつつ、聞いても仕方ないけど聞く。

「……なんで?」

いや、なんか消してしまった。

「そっか……」

また沈黙

彼がカルディで買ってきてくれた白ワインが美味しいことだけが今この瞬間唯一の救いだった。

グラスを傾けつつ、言う。

「そしたら、かおりさんには申し訳ないけど、かおりさんからそのやりとり、ないし直近のLINEスクショを送ってもらおう」

彼はイエスともノーとも言わず、あーとかうーとか言いながら何かしらスマホを打っていた。

「それはお願いできそう?」

あー。うー。

「むずかしい?」

とにかく、身の潔白を証明したい。

「だったらこ方法しかないよ」

「てかずっとスマホいじってるけと何してるの?みせて」

彼のスマホをぱっとのぞくと、

かおりとのトーク画面だった。

かおりから何か返事はきていたが、

画面上では彼は何も送ってないことになっている。きっと口裏合わせをしようと焦って連絡をとり、つど削除していたのだろう。

「何消してるの、貸して」

と彼のスマホをとり、「かおり」に

『ごめん』

と打った。

かおりからすぐ

『なにが』

と返ってきた。この三文字を見ただけで、彼女の鬼気迫る怒りが伝わってきた。

なんか怒ってる。

彼女LINEスクショを送ってと言われてる』

と打つ。

するとその時、

かおりから電話がかかってきた。

おもわずたじろいで「拒否ボタンを押すが、

絶え間なくかかってくる。

かおりの勢いはもう止まらないようだった。

「出るしかないよ」

わたしはいって、通話ボタンを押し、スピーカーをオンにした。

彼が

もしもし、今、彼女といます

と言った。

その瞬間、

「なんでわたしが尻ぬぐいしなきゃいけないの!?昨日三回Hしたけど!!!!!」

という、MCバトルだったらオーディエンス全員が挙手するレベルパンチラインが吐かれたのだった。

わたしは反射的に彼の左頬を思い切りはたき、椅子から落ちた彼を更に蹴飛ばした。

自分にこんな暴力性があったことはできたら知りたくなかったが、

頭で考える前に手が出るというのは本当にあるのだと思った。

このとき私が持っていたのが包丁だったら間違いなく刺していたし、

さすまただったらきっと彼を討伐して報酬を得ていただろう。

素手でよかった。

「そら勃たんわな」

このあとは彼に一応説明を求めたが

時系列もぐちゃぐちゃで言ってることはどんどん変わっていき、疲れてしまった。

とりあえず整理すると、『彼氏ができないんですー』というかおりさんの相談LINEで受けているうちに下ネタの話になっていって、盛り上がって家に連れ込んだと。

ただ、一回目はむこうの逆流性食道炎で一晩中ゲーゲー吐いていたから寝かせたと。

彼は、嘘みたいに大真面目な顔をして、

そのときはまだ理性があった。

と言った。

正気か?と思った。

物理的にできなかっただけだろうが。

結局別の日にリベンジして、数回そういうことに至った、みたいな話だった。

言い方は悪いが、遊びだった。と。

なるほど。

しかし何より致命的だったのは

彼が口では謝ったり、泣いたり、土下座したりしてこの先もわたしと一緒にいたい、と言いながら、

最終的に

実はわたし性格に思うところがあった、とか

そのあとで

俺はバカ優柔不断から、とか

言い始めたことだった。

そのあたりで「別れましょう」と言って深夜2時ごろ帰ってもらった。

性格に関しては自分かもきついところがあることはわかっているのでもちろん改善できることはしたいと思っていた。

それとは別で、お互い考え方にかなり相違があることも感じていた。

どうにかしないとこの先一緒にいつづけられないなあと思っていた。

けれど、そういう話はそういう話をしようとしっかり向き合ってしたかった。

こんな形で露わになって一番ひどい形で終わることは望んでいなかった。

「俺はバカ優柔不断しょうもない男だから(仕方ない)」という思考停止ワード40代後半が吐いているのも相当にヤバいと思った。

正直、一生そう言いながらまたこういうもめごとを起こしていくんだろうなと思った。

そこから降りれたのはラッキーだと思いたい。

まあしばらくつらかったが、こうして文章をかけるくらいには落ち着いた。

どこまでもありふれたくだらない話に付き合わせて申し訳ない。読んでくれてありがとう

タイトルの件だが、この長い夜でたったの5秒くらいしか登場してないのに強烈な存在感を残した浮気相手のかおりさん(仮名)のSNS

釣り目でピンクっぽい髪が似合う美人さんで、美容垢というのだろうか、コスメ香水、まつげパーマネイルの華やかな投稿であふれていた。

元々派手目の女性が好きな彼は、黒髪で、気を抜くとすぐすっぴんになるわたしよりずっと彼女のほうがタイプだったんだろう。

彼がどんなふうに彼女言葉をかけ、どんなふうに接していたかは知らないし、彼女がどんな気持ちでいたかも知らない。

そもそも全然知らない人を憎むのは疲れるのでしたくない。

こんな形でなければ仲良くなっていた相手かもしれないのだ。

ただ、あの一瞬であそこまで嫌な言葉を浴びせることのできる意地悪さやプライドの高さについてはさすがに少し腹の立つ部分があったので、

ここ数日、

彼女の持っているであろうデパコスの高いファンデ割れポーチの中で粉々になればいい

とは強く願っていた。

そしたら今朝、自分ファンデーションが割れていて、お気に入りのネイビーのワンピースの裾がそれを全面的かぶってしまった。

しかプチプラ権化キャンメイクマシュマロフィニッシュパウダー

そんな対比はいらないんだよ。

つらくなるだけだろ。

というわけで、したことは大なり小なり自分に返ってくると痛感した。

これ以上ダークサイドに堕ちて人を憎んだり呪ったりしないようにしよう、と心に決めた次第である

なおビンタときもっていたのは実は包丁だったので、元カレは死にました。

元カレ浮気相手が憎くても恨んだらいけない話

2年近く付き合った恋人と別れた。

ありふれすぎてて書くのもはばかられるけど、原因は相手浮気

すこしだけ違和感が生まれ始めたのは暑くなりはじめの頃だった。

恋人の家の洗面所化粧水の減りが最近早い気がする、とか、

いつも即レスなのに数時間連絡とれないときが1、2回あった、とか、そんなちょっとしたことだ。

問い詰めたりする段階ではないけど少し気を付けておこうかな、くらいに内心で思っていた。

しかし、8月下旬自体は急展開する。

うちでサバを焼き、「秋味」を飲みながら彼のスマホまったり音楽をきいていたら

突如ディスプレイ

「香保理」(仮名)

という文字があらわれた。LINE電話だった。

彼はさっとスマホを手に取ると、素早くその着信画面を消した。

なるべく深刻にならないよう、平静を装って

「誰~?」

と聞いてみた。

しかし彼は聞こえないふりをして、また聞いていた曲のアーティストの話をはじめた。

わたしもそれ以上はつっこまず、話を聞くふりをしながら、

彼のSNSから「かおり」「かほり」「kaori」などと探して、それらしいアカウント名の女性InstagramFacebookいたことを確認し、スクショをした。

その夜、一緒に寝る時に貝を持つラッコのようにスマホ大事そうに抱えて離さないで眠る彼を見ながら、

気が進まないけど近いうちに問い詰めないといけなさそうだな…

ただ警戒されてうまく隠されても困るから、もう少し泳がせてからだな…と憂鬱気持ちで考えた。

翌日の金曜は仕事帰りに彼の家へ行き、彼が作ってくれたタンカレーブロッコリー入りのペペロンチーノを食べ、

彼のkindleアカウントで一緒に二人でハマっている漫画明け方まで読んで過ごした。

それが彼の家を訪れた最後だった。

土曜日

一緒に近所の美味しいラーメンを食べ、それぞれの予定に向かう別れ際、

彼は

「夜何時になるか読めない」

と言った。

コロナ禍で店もやっていない今、仕事でもない休日

「夜読めない」というふんわりとした不穏すぎるワードに内心クラクラしつつ「そっか」と言った。

その日はわたしが時おりカウンターに立っているお店の出勤日で、そういうときはいつも彼もほぼ100%顔を出してくれていたのに案の定来ない。

そして店番を終え、23時くらいに「かえるね」とLINEした。

いつもだったらすぐに届く「おつかれさま」というかわいい猫のスタンプ永遠に届かず、そこから翌朝までLINE既読にならなかった。

深夜2時半に耐え切れず電話した。わかっていたけどもちろん出なかった。

まり寝られず、5時頃うつらうつらと目が覚めたら、

朝4時過ぎに「ごめん気づかなかった~」「おやすみ~」

という信じられないくらい緊張感のないLINEが届いていた。

寝不足の頭でどの方法で〇そうか、という考えが頭をよぎりつつ

おはよう」と返したら、折り返し電話が来た。

ビデオ通話にして出ると、彼も合わせてビデオをオンにしてくれたが、なぜかやたらと画面に顔が近い。目と鼻くらいしかうつってない。

しかも背景は黒板や勉強机のポップなイラストだった。そう、背景に「教室」のフィルターが設定されていたのだった。

何をしていたのか聞いたら、「用事を済ませて帰ってPCの前で作業をしていたら朝方まで寝落ちしてしまった」ということだった。

上記のどう考えても怪しさ100%恋人言動をうけ、

自転車を往復80分漕ぎながら怒り、悲しみ、不安絶望、一周回って「ここで彼のことをまるっと信じられたら自分人間として一皮むけるのではないか

などとさまざまな感情が胸を去来して居ても立っても漕いでもいられなくなり、我ながらベタすぎて恥ずかしいのだが気分転換に髪をばっさり切った。

写真SNSあげたら、かねてより「ロングが好きだから切らないでほしい」と言っていた恋人からめっちゃいいじゃん!」とLINEが来て、

一皮向けたバージョンで行くべきなのか?と迷いつつ会うことになった。

家の近くに来てくれたので近場で食事をしたが、寝不足のせいか少し食べただけで胃が痛くなってしまった。

とりあえず帰宅してベッドに横になり、彼に背中をさすってもらった。(基本的にとても優しい人である)。

ここからはなまなましい話で申し訳ないが、

胃の痛みが少し和らぐと、突然無償セックスがしたくなった。

正直、付き合い立てのわき目もふらず行為にふけるような季節はとっくに終わりを告げていたため、最近は3、4回に1回くらいの頻度に落ち着いていた。

(そのかわりに一緒に映画ドラマ漫画を楽しむ時間が多くなっていて、それはそれでわたしの心を満たしてくれていた)

なのでこんな性衝動が沸き上がることにおどろいたのだが、今思うと

「このオスと性行為ができるのはこれが最後のチャンスかもしれない」と本能が察知したのかもしれない。

だとしたらそんな本能全然いらないのだが。

彼は10歳ほども上という年齢のわりにいつも元気なのでそういう空気を出したらすぐに応じてくれたが、

いざ挿入してしばらくしてから事件が起きた。

彼が中折れをしたのだった。

一度だけ、三件ハシゴしてビールハイボール日本酒をアホほど飲んだとき

最初から使い物にならなかったということはあったが、中折れは付き合ってから今までではじめてだった。

そこで「ごめん」と言って彼が黙り、二人の間にかつて訪れたことのないような静寂があらわれた。

とりあえず服を着て、椅子に座り、やっぱり人間として一段階上に行くことはできなかった、と思いながら聞いた。

「それで昨日、本当はなにしてたの?」

伝えたとおりうたたねをしてしまっていた。それは嘘じゃない。

ただ親から電話で将来のことを考えて、少しモヤモヤしていたというのもあったと説明した。

「わかった。それではかおり(仮名)は誰ですか?」

昔行っていた店のスタッフの子で、SNSでつながっているだけの知り合い、それ以上でも以下でもない。

あの電話彼女が弟と自分を間違ってかかってきたもの

「なるほど。LINE電話相手を間違うことってあるかな?」

電話からかけて五十音が近いとかならわかるけど、日ごろやりとりしない相手へ間違ってLINE電話をかけるってどんな状況?」

「本当に間違いだったとして、普段からよくやりとりしていた相手なんじゃないの?それこそ弟と同じくらい。」

いや、なんでかはわかんないけど、間違い電話と言われた、と言った。

ちょっとたたみかけすぎたなと思った。

「わかった。そしたらこの先も〇さんのことを信じたいから、その間違い電話のやりとりを見せて」

と言った。

彼は自分スマホを急いで持ってきたけど、画面をひらいて諦めたように

ごめん、消してる。

と言った。

出たよ──と思いつつ、聞いても仕方ないけど聞く。

「……なんで?」

いや、なんか消してしまった。

「そっか……」

また沈黙

彼がカルディで買ってきてくれた白ワインが美味しいことだけが今この瞬間唯一の救いだった。

グラスを傾けつつ、言う。

「そしたら、かおりさん(仮名)には申し訳ないけど、かおりさん(仮名)からそのやりとり、ないし直近のLINEスクショを送ってもらおう」

彼はイエスともノーとも言わず、あーとかうーとか言いながら何かしらスマホを打っていた。

「それはお願いできそう?」

あー。うー。

「むずかしい?」

とにかく、身の潔白を証明したい。

「だったらこ方法しかないよ」

「てかずっとスマホいじってるけと何してるの?みせて」

彼のスマホをぱっとのぞくと、

かおり(仮名)とのトーク画面だった。

かおりから何か返事はきていたが、

画面上では彼は何も送ってないことになっている。きっと口裏合わせをしようと焦って連絡をとり、つど削除していたのだろう。

「何消してるの、貸して」

と彼のスマホをとり、「かおり(仮名)」に

『ごめん』

と打った。

かおり(仮名)からすぐ

『なにが』

と返ってきた。この三文字を見ただけで、彼女の鬼気迫る怒りが伝わってきた。

なんか怒ってる。

彼女LINEスクショを送ってと言われてる』

と打つ。

するとその時、

かおりから電話がかかってきた。

おもわずたじろいで「拒否ボタンを押すが、

絶え間なくかかってくる。

かおりの勢いはもう止まらないようだった。

「出るしかないよ」

わたしはいって、通話ボタンを押し、スピーカーをオンにした。

彼が

もしもし、今、彼女といます

と言った。

その瞬間、

「なんでわたしが尻ぬぐいしなきゃいけないの!?昨日三回Hしたけど!!!!!」

という、MCバトルだったらオーディエンス全員が挙手するレベルパンチラインが吐かれたのだった。

わたしは反射的に彼の左頬を思い切りはたき、椅子から落ちた彼を更に蹴飛ばした。

自分にこんな暴力性があったことはできたら知りたくなかったが、

頭で考える前に手が出るというのは本当にあるのだと思った。

このとき私が持っていたのが包丁だったら間違いなく刺していたし、

さすまただったらきっと彼を討伐して報酬を得ていただろう。

素手でよかった。

「そら勃たんわな」

このあとは彼に一応説明を求めたが

時系列もぐちゃぐちゃで言ってることはどんどん変わっていき、疲れてしまった。

とりあえず整理すると、『彼氏ができないんですー』というかおりさんの相談LINEで受けているうちに下ネタの話になっていって、盛り上がって家に連れ込んだと。

ただ、一回目はむこうの逆流性食道炎で一晩中ゲーゲー吐いていたから寝かせたと。

彼は、嘘みたいに大真面目な顔をして、

そのときはまだ理性があった。

と言った。

正気か?と思った。

物理的にできなかっただけだろうが。

結局別の日にリベンジして、数回そういうことに至った、みたいな話だった。

言い方は悪いが、遊びだった。と。

なるほど。

しかし何より致命的だったのは

彼が口では謝ったり、泣いたり、土下座したりしてこの先もわたしと一緒にいたい、と言いながら、

最終的に

実はわたし性格に思うところがあった、とか

そのあとで

俺はバカ優柔不断から、とか

言い始めたことだった。

そのあたりで「別れましょう」と言って深夜2時ごろ帰ってもらった。

性格に関しては自分かもきついところがあることはわかっているのでもちろん改善できることはしたいと思っていた。

それとは別で、お互い考え方にかなり相違があることも感じていた。

どうにかしないとこの先一緒にいつづけられないなあと思っていた。

けれど、そういう話はそういう話をしようとしっかり向き合ってしたかった。

こんな形で露わになって一番ひどい形で終わることは望んでいなかった。

「俺はバカ優柔不断しょうもない男だから(仕方ない)」という思考停止ワード40代後半が吐いているのも相当にヤバいと思った。

正直、一生そう言いながらまたこういうもめごとを起こしていくんだろうなと思った。

そこから降りれたのはラッキーだと思いたい。

まあしばらくつらかったが、こうして文章をかけるくらいには落ち着いた。

どこまでもありふれたくだらない話に付き合わせて申し訳ない。読んでくれてありがとう

タイトルの件だが、この長い夜でたったの5秒くらいしか登場してないのに強烈な存在感を残した浮気相手のかおりさん(仮名)は

釣り目でピンクっぽい髪が似合う美人さんで、SNS美容垢というのだろうか、コスメ香水、まつげパーマネイルの華やかな投稿であふれていた。

元々派手目の女性が好きな彼は、黒髪で、気を抜くとすぐすっぴんになるわたしよりずっと彼女のほうがタイプだったんだろう。

彼がどんなふうに彼女言葉をかけ、どんなふうに接していたかは知らないし、彼女がどんな気持ちでいたかも知らない。

そもそも全然知らない人を憎むのは疲れるのでしたくない。

こんな形でなければ仲良くなっていた相手かもしれないのだ。

ただ、あの一瞬であそこまで嫌な言葉を浴びせることのできる意地悪さやプライドの高さについてはさすがに少し腹の立つ部分があったので、

ここ数日、

彼女の持っているであろうデパコスの高いファンデ割れポーチの中で粉々になればいい

とは強く願っていた。

そしたら今朝、自分ファンデーションが割れていて、お気に入りのネイビーのワンピースの裾がそれを全面的かぶってしまった。

しかプチプラ権化キャンメイクマシュマロフィニッシュパウダー

そんな対比はいらないんだよ。

つらくなるだけだろ。

というわけで、したことは大なり小なり自分に返ってくると痛感した。

これ以上ダークサイドに堕ちて人を憎んだり呪ったりしないようにしよう、と心に決めた次第である

なおビンタときもっていたのは実は包丁だったので、元カレは死にました。

2021-09-06

BLコレクション 3

過去に書いた商業BLレビュー


https://anond.hatelabo.jp/20210810121557

https://anond.hatelabo.jp/20210810152212

https://anond.hatelabo.jp/20210825165035

※一部商業BLじゃないものがまざってる。

https://anond.hatelabo.jp/20210803115324

https://anond.hatelabo.jp/20210807105902

https://anond.hatelabo.jp/20210816004742

前回までのBLコレクション

https://anond.hatelabo.jp/20210905133926

https://anond.hatelabo.jp/20210906004549

見ての通り、読書範囲死ぬほど偏っているうえに、あまり量読んでいない。

では、BLコレクションレビューつづき。

『ハレの日』(朝田ねむい)

 これはKindleでは売ってなかったのでhontoで買った。短編

 BLアンソロジーCanna掲載された作品なので、一応BLカテゴリーに入るんだろうけど、BL要素はあまりない。

 妻にゲイであることがバレて離婚し一人息子を育てている作家の話。作家は息子もやっぱりゲイであることを知り、昔の自分と息子を重ねて見てしまうが、息子は自分を越えていっていると気づく、という話。

 面白いかというと微妙淡々としていて、すごく心揺さぶられるようなものではない。いい話ではある。つまらなくはない。わざわざ単話で買うよりは、短編集や他の作品の巻末読み切りに収録されたらついでに読むくらいでいいんじゃないだろうか。私はわざわざ買ったけど。

 一人息子を育てている作家の話というと、よしながふみ先生の『こどもの体温』(BLではなかった気がする)という作品を思い出すんだが、それとこれとが似ているのかというと、別に似てはいない。

リカー&シガレット』(座裏屋蘭丸

 前にレビュー書いたような気がしたんだけど書いてない? 書いた? うっ、最近記憶力が……まぁいいや。もしも書いていなかったとしたら、たぶんそれはこの作品の攻めてが私の苦手なタイプキャラ(優しげだがねっとりとした言葉責めをするロン毛)だからじゃないかな。座裏屋蘭丸先生作品は好きなんだけど、拝読してもねっとり系言葉責めイケメンへの苦手意識は治らなかった! 『シャングリラの鳥』の無口な攻めアポロの無口ぶりがありがたすぎる。アポロにはずっと無口でいて欲しい……。

 ともあれ。攻めのカミロと受けのテオは幼なじみ。カミロは煙草屋で、テオはカミロの店の向かいで酒屋を営んでいる。ただの幼なじみ同士だったはずが、テオはカミロが自分に対して並々ならぬ熱い思いと視線を向けていることに気付いてしまう。そんなとき、街は毎年恒例のお祭りの準備が始まる。酒屋のくせに実はお酒が一滴も飲めないテオは、祭りで行われる利酒大会に出ることになってしまった。テオはカミロに利酒特訓に付き合ってもらう。だがそこで助平が起こる! という話。

 世間的にはカミロはカッコいい攻めなんだろうけど、私は、あああああいやああああああああ!! と、ナメクジとか毛虫とかに遭遇した時の気分になってしまうので、頑張って読んだ。ツルツル褐色肌のテオがひたすら可愛い。好きな漫画ではあるのだけど、肝心なところで鳥肌が立つの微妙だ。作品がというより、私自身が。

 すごく人気のある作品ストーリーを楽しむというよりは、絵の美麗さとエロエロさを楽しむ漫画体位の妙で局部修正を最小限にするすご技が使われているので、エッチなわりに18禁ではない。あと受けに激甘。

コヨーテ』(座裏屋蘭丸

 この作品過去レビューを書いていないとしたら『リカー&シガレット』と同じ理由で書かなかったんだと思う。攻めが苦手。でも少しは慣れたかもしれない。いやどうかな。

 マレーネ(攻め)は飲み屋ピアノを弾いて暮らしている。リリー(受け)はマレーネピアノ聴くため飲み屋に通うようになった。男同士なのに互いに相手女性名あだ名で呼んでいる二人。マレーネリリーに想いを告げるものの、リリーはなかなか受け入れてくれない。ある晩、リリーのあとを追ったマレーネは、リリーの正体が人狼であることを知ってしまう。そこで助平が起こる!

 ……なんて冒頭のあらすじだけを書くと、まるでエロしかない作品のようだが、長きにわたって対立していた裏社会組織がついに正面衝突する、スリリングストーリーベースものすごいエロ幸せ系)があるというタフな作品である

 『リカー&シガレット』同様体格差カップリングと見せかけて、攻めと受けがほぼ同身長同体格。あれっ、目の錯覚かな? って思った。

 肝心のマレーネ(攻め)が苦手であるもの作品自体はかなり好き。そんなこと、もしも作者が読んでも、全然喜ばないと思うけど……。だがここは増田なので、馬鹿正直に書いてしまう。

『水底に棲む子どもたち』(あずま香夜)

 作者は『親愛なるジーンへ』の吾妻香夜先生と同一人物だろうか。

 『水底に棲む子どもたち』はサンプルを読んで、自分には合わなさそうと思ったのだが、誤って購入してしまい、案の定合わなくて泣いた。

 あまりにも合わなさすぎて、内容を完全に忘れていたが、このレビューを書くために頑張って読み返した。

 まだ新米副担任を任せられた教師が、不登校の生徒の家を訪問する。生徒はネグレクト状態にあり、酷い汚部屋に独りで住んでいた。教師毎日生徒の家に通い詰めるが、内に秘めていた欲望を生徒に見抜かれた挙げ句に生徒をレイプしてしまう。翌日、別人のようにすっきりした格好で登校してきた生徒。教師は生徒から復讐されるのではないかと怯える。という話。

 90年代後半の絵柄とテイスト

『泥中の蓮』(ためこう)

 ためこう先生作品を集めることに挫折する前に買った。ガチ兄弟もの。弟が攻めで兄が受け。

 兄弟は早くに両親を亡くした。兄は売春をして弟の生活を支えるが、弟は知らない男を頻繁に家に連れ込む兄を苦々しく思っていた。という話。

 人気作ではある。情念系だけど、ストーリーがすごいかといえば、そこまででは。BLってこんなものなのかなーと思いかけたが、BL読書の幅が広がるにつれ、もっと面白い作品はたくさんあると知った。

リバース』(麻生ミツ晃)

 たまには自分が到底読まなさそうな作品を読んでみようかなーと思って買った記憶がある。サンプル読んでもピンとこないと思いつつ、まあ読書の幅を広めたいだけだし? といって買ったら案の定合わなかったが、別に嫌いじゃないしおもしろくないとも思わない。むしろ面白いんじゃないかな? 裏表紙(がっつりネタバレが載ってる)を読まなければね!

 二時間サスペンスドラマっぽい作風オメガバース。αの刑事×Ωの作家。二人は同じ施設で育った幼なじみにして番(つがいである。幸村(攻め)は番の円のために仕事セーブしているせいで、優秀なのに出世ができないでいる。円はフェロモン分泌異常を持っているため、番がいるというのに他のαを惹き付けてしまうのだ。異動後、幸村は病死したΩの遺体遺棄事件担当するが……。

 あまり趣味ではないせいか、謎があって面白かったということしか覚えてない。面白かったのは確か。



これくらいかなー。

あと、最近スリピングデッド』(朝田ねむい)を紙の本で買った。紙の本の発売からKindleでの電子発売までに20日以上あって、つい待ちきれなかったので。

 以前に雑誌掲載されたぶんの感想を書いたし、単行本で内容の大きな変更があるわけでもないので、単行本感想は「案外萌えが多い!」とだけ。

今月は『Badass』(ハジ)と『コヨーテ Ⅳ』(座裏屋蘭丸)が発売されるのが楽しみ。それまで頑張って生き延びる。

2021-09-05

BLコレクション

 Kindleに溜め込んだ商業BLコレクションたち。最もお気に入り作品たちについては前に書いてしまったので、今回は書かない。今回は「しゅみじゃない」~「けっこう好き」までのレベルが入り乱れる。せっかくの増田だし、辛辣レビュー書いても消されたりしないので、素直に思ったことをぶちまけよう。

カッコウの夢』(ためこう)

 初めて買った商業BL上下巻ある。表紙が綺麗だけど、中身はというと、そこまで絵が上手という訳でも……。特別下手でもないが。綺麗めの少女漫画といった感じ。ストーリーは、白泉社匂いがする。と思ったら、作者は白泉社の、雑誌少女漫画家としてデビューした人だった。

 主人公(攻め)がドクズなので、受けの粘り勝ちなラストだけど、それでいいのかお前(受け)は? ともやもやした。あと、BL性格の悪い脇役の女を見せつけられるのは、あまり気分のいいものではない。少女漫画でも性格の悪い脇役の女の登場はあまりいい気分ではないけど、まあ、必要悪から仕方ないなと思う。

 男だらけの登場人物の中で紅一点の女キャラが性悪って……。と思ったけど、初読み商業BLだったので、まあそういうもんなのかなと思ったし、実際、BLワールドでは女が悪役はそんなに珍しいものではないと後に知る。(悪役で出てくるくらいなら女一切出て来なくてよし!勢もBL読みには多いようだと、更に後に知る)

ララ結婚』(ためこう)

 既刊三巻まで。一時期Rentaの広告でやたら出てきたので、興味本位で購入。もともと「メス堕ちBL」という企画のために作られた短編長編化したものらしい。メス堕ちBLて。商業BL、たまに男性向けエロも真っ青なえげつない企画があるよな……。

 そんな訳で、一巻は果てしなくセックスしてる(というか受けが攻めにレイプされている)感じなのだが、徐々にエロの頻度は減っていき、三巻では遂にエロはご褒美(巻末描き下ろしだけ)となる。

 物語タイトル通り嫁入り譚。だが主人公ララ双子の兄ラムダン(受け)で、彼が妹の代わりに政略結婚相手に嫁ぐというもの。どう見てもちんちんあるのに旦那(攻め)を騙し切れてるとけっこう長いこと信じている受け(濡れ場で紐パンぜったい脱がない)がすごい。んなわけあるかい

 パンツ脱がなければ大丈夫と思ってる受けとか、飛んでくる弓矢がどう見ても矢印とか、突っ込み処が色々ありつつ、ストーリー少女漫画を通り越して昼ドラの泥つき具合で進んでいく。途中から登場した攻めの第二夫人がすごくいい子で自分から身を引いて退場となる辺りは清々し少女漫画のよう。

 BL読んでる感がどんどんなくなってきたので、三巻でストーリーに一段落いたことだし、これ以降は読まなくてもいいかなと思った。いやまあ、少女漫画が好きではない人間には商業BLの7割くらいはノットフォーミーなんだけれども。

 ところで、登場人物の装束や村や街の風景がどう見てもチベットしかし、チベットって一夫多妻というより一妻多夫イメージがあったのだが? 幼い頃に許嫁が決まっていて、許嫁同士で遊んでいたとかい描写は、中国のどこだかの幼児婚的なものに見える。

アサリと俺』(藤咲もえ)

 アサリBLする。ミル貝もBLする。たしかアサリが攻めだったと思う(人間が受け)。ミル貝は立派なものをお持ちながら受けであるアサリに詳しくなれるかもしれない。西洋パロディが素敵。

 誤タップにより購入してしまい、購入した途端にページが開かれてしまったので、返品できなかった。悲しい。

 サンプル1ページ目を読んで合わないと思った作品はほんとうに合わないと思い知る。悪くはないと思うけど、私には合わない。

イトウさん』(冥花すゐ)

 作者のペンネーム中二病拗らせている感あるけど、作風中二病が炸裂し爆発している。サンプル1ページ目の主人公(受け)のビアズリー的な美に惹かれて購入したが、なかなか良かった。BL世間評価がどうであれ自分にはヒットした。

 内容的には殺伐裏社会ものでありつつ純愛もの

『艶漢』(尚月地

 あれ、これBL? BLでない? よくわからない。商業BLも読むんならこれ読んでみれと強くおすすめされた1冊。特に私の推しジャンル二次創作クラスタにはたいそうウケるらしい。が、私には全く面白さがわからなかった。ここまで何が面白いのかわからないという作品に当たったのはじめて。まあ、同クラスタの人ほど案外趣味合わないというのは、よくあることかな。『地獄楽』(これは少年漫画だが)とかも、正直わからんと思ったし。推しに似てると言われても……。

あなたを殺す旅』(浅井西)

 表紙の銃口を向けられている方が攻め。銃を向けている方が受け。仕事でヘマをして逃亡の身になったヤクザ(攻め)とその舎弟(受け)が海沿いの街を転々とするロードムービーオールドファッションヤクザスタイルだけど、時代現代平成前期くらいで時代に取り残されてしまったような懐かしい旅風景

 おすすめかというと微妙だけど、個人的にはかなり好き。最寄りのTSUTAYABL本棚では、イチオシ作品として飾られていたので、人気はあるのだろう。

 そういえば、同作者の非BL作品町田啓太主演でドラマになったかこれからドラマになるかだったような。

『いとおしき日々』(sono.N)

 50代×60代の人生の大半をかけたBL

 うん、思ってたんと違った!

VOID』(座裏屋蘭丸

 私が持ってる商業BL漫画のなかで唯一の、18禁作品。これ以外はどんなにエロがあっても18禁にはならないのだった。前述の『ララ結婚』など、そうとうエロいはずなんだけどなー。

 だがKindleにかかればVOIDも白抜き修正祭りさ! 18禁というレーティングで描かれた漫画であるので、同作者の他の作品とは違い、体位局部を見えなくする技を使わずに描かれているせいで、よりいっそう白抜き修正祭りになってしまっている。あと、ほかに何が18禁なのかというと、アブノーマルプレイがある。道具使用とか、プレイを超えた言葉身体的な暴力とか。受けをただ虐待するSMのようなやつ。

 エロがメインの作品なので、座裏屋先生らしくハイクオリティー映画的な画面構成だけど、ストーリー面白さとか辻褄とかは今一つ。受けが可哀想過ぎるし無理やりハピエンにまとめているのが却って理不尽に思えてしまうので、私はあまり好きではない。

 本物の18禁修正無し)だったらしい紙の方は受注販売だったために、現在は新品での入手は不可能中古本がとんでもないプレミア価格で売りに出されていることがある。

 

『旧繁華街袋小路』(ためこう)

 商業BL入門時代に、とりあえず一人の作家さんにしぼって単行本を集めてみるかと思って買った。そしてここで挫折した。(他にも初期短編集も買ったけど。)『カッコウの夢』『ララ結婚』ほどは少女漫画的ではない。あまり記憶に残らない作品だった。

ハッピーくそライフ』(はらだ)

 主人公二人が粕谷と葛谷という名前からしてろくでもなさそう(実在粕谷さんと葛谷さんにはすみませんが)な二人の織り成すリバーシブルギャグBL

 ひとしきり笑う。時々可哀想



続きはまた後で。

2021-09-04

[]2021年8月増田

記事文字数文字数平均文字数中央値
012540259764102.340
02372232652487.738
03320130574895.538
04288224580185.339
05312126544285.135
06284327084295.335
07332930568291.839
08359330845185.836
09411735891987.235
10413038593793.439
11345434405899.636
12382434549090.336
13377835600994.242
143281374079114.040
152867293582102.441
16335230647091.439.5
17408335644987.341
18373830545481.735
19321426504682.536
20306228763293.938
21387434154488.240
22317529647593.440
23346630352487.639
24350032227192.140
25353532571592.137
26341231056591.036
27377731139382.438
28333430902092.739
29318531249798.139
30397235072288.339
31348328394781.536
1月106844973505291.138

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

■妻に異性としてもうみれないと宣言された//追記あり// /20210823084005(138), ■生活保護に払った税金が使われるの嫌だよね? /20210813194457(104), ■離婚の際の絶対的女性優位はどうにもならないのだろうか /20210816180310(86), ■フィクションまで正しい人間が勝つのが息苦しい /20210820123355(75), ■フジロックに行く人みんな地獄に落ちてほしい /20210819195139(66), ■FUJI ROCK FESTIVAL '21に3日通し参加したので会場の様子を書く /20210824003850(66), ■竹中平蔵ってなんか悪いやつなんだろうなと思ってたけど /20210826230244(65), ■政府が糞だから帰省するって、本気で言ってる? /20210810222616(64), ■2ヶ月後に「日本初の女性総理100代目)」が誕生する /20210804220909(63), ■25歳年下の女の子から告白されているのだが /20210829075307(61), ■本当に感染経路不明だった /20210822215448(59), ■#幸せそうという理由私たちを殺さないで、が示す社会の断絶 /20210808152232(57), ■テレワークやってるカスども、マジで仕事舐めてんだろ /20210820160050(56), ■3万円でQOLあげたい /20210819083427(56), ■20代だが、ビートたけし面白いと思ったことがない。 /20210801110936(52), ■納豆の新たな一手を開拓したい /20210819143351(51), ■平原綾香さんの「 Jupiter 」が、世界で一番嫌い /20210729101715(50), ■婚約者セックスレス /20210811233333(50), ■笑っちゃうよな。氷河期世代抽選すら参加できないんだぜ。 /20210827203034(50), ■5億円貰えるが時速6キロ小人が追いかけてくるボタン /20210814184613(50), ■ネコ型じゃないよ。ヒト型のロボットって今ならだれを思い浮かべるよ? /20210824151056(50), ■2年目社員無能すぎて呆れる /20210828162339(49), ■食事量を減らして間食をやめて運動し始めたら /20210811110404(49), ■コロナで引きこもっている系ブクマカ増田に問いたい /20210827115758(47), ■鬼滅の刃を「幼稚園強制的に」観せられた!! /20210829210959(46), ■当たり前だけど基本他人は助けてくれないぞ! /20210822203008(45), ■サラダ油の引火点なんか知るか(当方危険物免許甲種所持) /20210809214314(45), ■Kindleの4000冊の蔵書が吹っ飛んだ /20210820235834(45), ■中途採用社員経歴詐称だった /20210824201719(44), ■「全ての女性はうっすらとフェミニストである」という仮説。 /20210815222920(44), ■推し赤ちゃん扱いする観劇仲間がキモい /20210816193255(43), ■セックス拒否とその結果 /20210809095410(43), ■「妊婦の一生恨み文化」「女のみんなで損する文化」 /20210820185218(42), ■妊婦です。夫がフジロックに行きました。 /20210820152752(42), ■そろそろマジになっても良くない? /20210819174705(42), ■壮大な気持ちになれる漫画を教えてください /20210805122853(42), ■結婚しない自分はどうなるんだろう?ってのが分からない /20210828075307(41), ■原曲を越えたカバー曲 /20210831141155(39), ■障害者主人公漫画 /20210826191156(39), ■DaiGo優生思想発言炎上か /20210813061230(38), ■五輪反対派ってどこ行った? /20210812202705(38), ■若者の間で「一生」の意味が変化してる? /20210824122103(38)

2021-09-02

Appleが大幅譲歩した」みたいな捏造されてんの気持ち悪い

はっきり言って、北米の小規模開発者訴訟も、日本公取委との合意

Appleから大した譲歩引き出せてないのに大幅譲歩した、みたいな論調になってんの気持ち悪い。

「今まで頑として譲歩しようとしなかったAppleからほんの少しでも譲歩を引き出せただけで大成功!」っていう報じ方には見えないものばかりだ。

北米の小規模開発者集団訴訟の件でよく言われる「Appleアプリ外決済を認めた!」って、元から認めてなきゃリーダーアプリ何も出来ねぇだろ。

アプリ課金認めてなきゃ、Kindleアプリは今まで何を表示してたんだよ。

アレで得られた譲歩は「アプリ外の決済方法についてアプリの外でメールなんかで通知してもいい」ぐらいでしょ。

こんな下らない譲歩をよくあそこまで扇動的に報じることが出来たもんだ。

日本公取委との合意に関してはどうなるか若干不透明だけど、「公式サイトへのリンク一つ」がどういう扱いになるかにかかってそう。

REST API単一アドレスにしてPOSTで書籍情報投げるようにすれば容認されるのか、

それとも厳密に単一アドレスハイパーリンクを設置することが許されただけなのかによって結果が大きく変わる。

Apple側としては後者に寄せたがってるだろうけど、公取委側がきちんとそれを止められたのかが正直不安

今の政府組織ってIT関連の施策まともに打てると信じられる要素何もないから、

Apple側の抜け目ない合意文書の真意を見抜けず実質無意味合意文書にハンコ押したんじゃないかと思っちゃう

Webニュースを報じる側としてはPV稼がなきゃならん以上どうしても扇動的記事書かなきゃならんのだろうが

そのために事実を捻じ曲げてんの見ると「確たる収入源がないと人はどんどん低俗になっていくんだな」という感想しかない。

小規模開発者弁護団とか公取委とか、当事者が成果を強調しなきゃならないって事情もあるんだろうが、

報じる側が気取っていられる程収入に余裕がなくなったせいで、報道根腐れ起こしちゃってるように見える。

別にWeb以前の報道は品行方正だった」なんていうつもりはないけど、Web以降明らかに質が低下してるように見えるのよな。

だれでも報じられるようになった結果生み出されたゴミに埋もれたって側面もあるだろうけど、個々の品質劣化も視界に入るようになったしな。

なんというか、これから先は「情報が正しいかどうか」ではなく「情報を信じるかどうか」しか判断できない時代が来るのかもなぁ。

2021-09-01

赤毛のアンを原文で読んでるのだが

NHKで夜に赤毛のアン海外ドラマタイトルはアンと言う名の少女)を見て、出だしとセリフ回しが面白かったのでKindleで原文見つけて読み始めた。

ドラマは、昔の名作劇場アニメとは異なりアンは痩せぎす、可愛いとは言えない容貌で、大人顔負けの難しい形容詞自分が思いついた事を延々と喋り続ける癖が強いお喋りキャラ

あれ?こんなんだっけと思いつつ、でもこのキャラが魅力的に見えたので原文を読んでみると、まさにそのまま。周りから浮く程のクセの強さ。でもそれがまたアンの個性として魅力的に見えてくる。

アニメはアンは、原作の毒を抜いた感じというか。物足りなく思える。名作劇場がやってた夕食の時短帯にクセ強主人公出す訳にも行かなかったんだろうけど。

NHKドラマが気になった人はNHK+にまだあるから見てね 。

英語ちょっと読めるぜって人は原文に挑戦してみて欲しい。アンのキャラのアクの強さがよく分かる。

2021-08-31

ポリコレアフロを読んだけど

https://www.tyoshiki.com/entry/2021/08/25/221310

https://togetter.com/li/1709770

ネットの巷で有名なポリコレアフロが出てくる「ミステリと言う勿れ」を4巻まで読んだ。ネットで有名なのは子供バカじゃないです」と「父親教室体験学習テスト」のくだりだろう(子供バカじゃないですのくだりは3巻P37、テストのくだりは3巻P133に出てくるが、ぶっちゃけ3巻だけ買って読んでも前後の話は大体つかめる)。

ざっくりいうと「アフロ偏屈大学生がうんちく垂れながら事件解決していく漫画なのだけれど、ネット受けしやすい部分が変に切り取られて無駄拡散しちゃってるだけな気がする。

脳内インデックスから似た作品を探してみて、「ちひろさん」と「クロエ流儀」が出てきたけど、「ちひろさん」はショムニの作者の主義主張を元風俗嬢に喋らせてスカッコンテンツに仕立てたいわば海辺ショムニで、「クロエ流儀」は「ちひろさん」をものすごく邪悪にした作品だけど、ポリコレアフロは「ツッコミ役のいるちひろさん」かなって最初は思ってた。

でもポリコレアフロ育児家事母親任せの昔ながらのザ、父親が大嫌いで「男も主体的育児をやろう」的な言動ものすごく目立つだけで、別にポリコレ部分はない。というか真偽不明なうんちくがクソほど多くてそっちに飽きてくる。

というか、アフロの話をスルーしたり首根っこ掴んで遮ったりして登場人物にすら飽きられている。

しかもそんなうんちくやら女尊男卑気味な言説を初対面の人間にもれなく高説垂れるもんだからほとんどの人間にはウザがられているし、なんならキレられてる。

テスト説教のくだりにしても「ネットでちらっとみた記事で詳細はわからない」と前置きしているし、しか説教相手容疑者父親容疑者の子供を預かっていただけで、名前不明な実質モブだ(ちなみにこのオッサンはその後本編に出ない)。

距離感バグって「FFから失礼するゾ〜」を地で行く人物で、正直友達には欲しくないし職場新卒でこんなのいたら「あ〜またアイツなんか言ってるよ」で終わるやつなんだよね実際。

でも相手を貶めようって悪意だとか自分絶対正しいって独善性のようなもの全然感じられなくて、ネットや本で見た知識をひけらかしたい一種アッパー系コミュ障のようにも感じた。

まあ1巻の後書きで作者が「閉鎖空間主人公がひたすら喋るだけの漫画」と書いてるくらいだから、そういうのがハマる人にはハマるんだろうけど、自分は例のテストのくだりが出るまで我慢してKindleで買って読み進めていたけど肝心のミステリー部分はなんの驚きもなく内容を覚えてもいない有様だった。

うんちくも量が多くてうんざり気味だし、ミステリー部分も読んでてめんどくさいので4巻の広島八つ墓村から先を読もうかどうか迷っている。

余談

ところで、自分がこの作品を読んで仮面ライダー龍騎の北岡弁護士名言(?)「英雄ってのはさ、英雄になろうとした瞬間に失格なのよ。お前、いきなりアウトってわけ」を真っ先に思い出した。

(それはそうと公式百科事典的なコンテンツ写真付きで提供してくれるのは本当にありがたい)

https://www.kamen-rider-official.com/zukan/character/1723

言ってること自体は正しいようにも見えるし実際言葉だけ切り取られて変に論争されているのも観測したけど、本編を見たらわかるようにアレは相手撹乱させるための出まかせ(そもそも北岡弁護士悪徳弁護士である)で、相手によっては「英雄になろうとする意思が強いやつだけが英雄になれる」とか真逆のことを言いそうでもある。

コンテンツを雑に切り取られて変に拡散して本編を見てもない人らで不毛な言い争いが続いているのはなかなかしんどいものがあるっていうところは、ミカンの人に同意する。

でも難しいよ。そういう隠れたエッセンスを1600円と数時間支払って確認しにいくのは。

2021-08-30

amazonギフト券kindle本を買うための設定がどこにあるか全然からなすぎて腹立ったし辿り着いた正解も「わかるかクソが」って言いたくなるような場所だった

2021-08-27

Appleは元々アプリ外決済認めてただろ

じゃなきゃKindleアプリなんか何も見れないだろ。

ほぼAppleの望み通りになってるのを「Appleが折れた」みたいな書き方してる記事見るとAppleの回し者かと邪推ちゃうな。

というか、既にAndroid市場で失敗事例が腐るほど積みあがってるサードパーティストアを望む声が多いのはなんでかね?

公権力強制サードパーティストア作らせたってどうせ潰れるぜ?

AndroidiOSが完全にストア開放したらGoogleAppleモバイル事業が傾くだけじゃん。

MSにおけるWindows立ち位置だってもう完全にOSで稼ぐの諦めてビジネスユーザー向けのパッチベータテスターみたいな扱いになってるし。

モバイルOSビジネス向けのサービスやってんのか知らんけど、MSみたいな逃げ道があんのかね?

無かったら今のWindowsより悲惨な結末が待ってるだろう。

そういう囲い込みから逃れるためのWebじゃなかったのかな?

2021-08-26

anond:20210826165444

YouTube PremiumとApple Musicで ¥2,160-

オンライントレーニングで ¥3,500-(YouTube等では絶対にやらないため)

プロテイン ¥6,000- 本当はもっと色々な商品をたくさん買いたい。他はKindleや好きなイラストレーターのグッズ等。

月3万の予算だけど少し足りない。

anond:20210826165444

興味あるから書き出してみた

趣味はすべてネットで完結してる


月額:\15,830-(定額で毎月必ず出ていく金額

衝動買い新刊購入費計:\81,651-

--

年額:\271,632-(定額出費は年末まで、衝動買いは現時点の分まで)

コロナとか関係なく人付き合い一切しないから、これが多いのか少ないのかわからん(´・ω・`)


■定額出費

趣味プログラムサーバレンタル

 サーバ1:19,118円/年

 サーバ2:年間一括 1,571円

Google Drive 2T

 年額\13,000-

nuro光

 \5,216 * 12

スマホ基本料金

 \6,000~8,000くらい * 12

dアニメストア

 \400 * 12

アマプラ

 \4,900/年

--

毎月:\15,830-

毎年:\189,981-


■定期的に買うもの

漫画新刊kindleで買うくらい?

ウマ娘シングレ

便利屋斎藤さん異世界に行く

ブルーピリオド

ダンジョン飯

・NEW GAME(今年買ってない)

BEASTARS(今年買ってない)

ハンタ新刊買わせてください)

アクタージュ(新刊買いたかった…)

・シオリエクスペリエンス(飽きたから多分以後放置

衝動買い

しあわせのかたち桜玉吉)復刻全巻 他

今年計\23,360-


ゲーム

ソシャゲsteam衝動買いのみ。

ソシャゲは基本無課金だけど、三ヶ月くらい遊んだゲーム代の寄付くらいの感覚で3千円だけ課金する。

しかウマ娘には散財してしまった。


去年の話だけど、switchを買ったはいいが全くやらず

メモリーカードスマブラ付きで本体の定価くらいで売った。金の無駄だった。


今年のソシャゲ課金

ウマ娘 \46,620-(自制せなあかん

ダライアスバーストSP \490-(買い切りアプリサマーセール

DQ8 \1,840-(買い切りアプリサマーセール

DQ7 \1,220-(買い切りアプリサマーセール

・オクトラ \2,940-(ちょっとハマったけどもうやめた)


steam

DQ11 ¥ 4,382-(なんかのセールで購入)

正月クソゲー福袋 \799-

2021-08-25

最近読んだ漫画とか本とか。

『はじめてのねこっけ』(雲田はるこ

 『昭和元禄落語心中』の作者によるBL作品『いとしの猫っ毛』シリーズの紹介本。シーモアで0円なり。

 北海道出身の男二人とまたたび荘の癖のある住民達のヒューマンドラマ的な何からしい。群ようこの『れんげ荘』みたいな? いやそんなにシリアスさはないっぽいかな。

 商業BL読むんなら履修すべき漫画的にいわれる猫っ毛シリーズ初体験だった。単行本買ってまで読むかというと、微妙。私のほしいもリスト優先順位は、かなり下だなぁ。

『春風のエトランゼ 1』(紀伊カンナ

 シーモア期間限定無料(8/27まで)だったので読めた。

 エトランゼシリーズ商業BL読むなら是非読むべしみたいなこといって、ゴリゴリおすすめされるやつなんだが、絵柄がなんかBLを描くよりは圧倒的に百合きじゃね? という画風なので、私はあんまりBLだと思わずに読めば面白いと思った。

 物語シリアスさが少女漫画テイストのそれなので、面白いけど今読みたいのはこれじゃない感。あ、そんなこと言ったらBL漫画の大半がノットフォーミーだけど! BL少女漫画の1ジャンル……。

 かわいい絵柄でガッツリエロあった。ノーマルプレイしかしてないから「エロ少」評価されるんじゃないかなと思うけど、当たり前のごとくにまぐわっていらっしゃる。私は目のやり場に困った。絵柄が可愛すぎて。

生誕祭』(馳星周

 そもそも私の求める萌っていうのはBLにはないよね……と思い、原点回帰するかのように馳星周小説に手を伸ばす。昔読んだっきりで内容をほぼ忘れていたけれど、すごくブロマンスだった気がしたので再読したくなった。

 記憶に残っていた以上に、主人公の彰洋が上司 美千隆の犬だった。ワンコだった。すげえしっぽ振ってた。かわいそかわいい

 これこれ、このパシリ以上バディ未満ブロマンスにはかなり遠い……な感じが好きなのだ。って、ブロマンスじゃないんかい

 美千隆が彰洋にお揃いの指輪プレゼントする場面は完全に忘却していたのでびびった。こんなに美味しい場面をきれいさっぱり記憶から消去していた自分の脳ミソに驚愕した。覚えてろって。しか指輪、薬指にはめるやつなんだ……すごーい! と思ったらけっこういい感じのスピード感指輪は二人ぶんまとめてトイレに流すことになるので笑った。はやいはやい!

 以前読んだ時は美千隆の魅力が心に残ったのだが、再読してみれば美千隆のかっこよさはふんわりとして嘘っぽくて、それより波潟のパッパとかヤクザ松岡とか関西地上げ屋ヨシくんとか株屋市丸さんとかの方がずっといい男な感じがした。

 あとで続編の『復活祭』読もう。

さくら、うるわし』(長野まゆみ

 『復活祭』を読む合間の息抜きに読んでいた。『左近の桜』シリーズの第3弾。5回くらい読んでいるのに、読み終わってしばらくすると昨夜見た悪夢を昼間に思い出そうとする困難さのように、内容を思い出せなくなる1冊。いい加減あらすじをちゃん記憶したい……。

 シリーズ第1弾と第2弾が12話くらいで一年分の物語が詰まっていたのに対して、本作は4話のみでしかも2年ぶんだけ。1話と2話の間に一年が経過している。

 相変わらずの地獄廻りっぷりだが、桜蔵が幽霊性的な意味で喰われるシーンは少ないし控え目。

 これは桜蔵と父の柾の物語なんだなぁ、と思った。いや前からそうなんだけど、柾が関係する人物絡みの話ばかりだなと。

 

Tarzan

 あの雑誌Tarzan。単にprime0円ベストセラーからなのか、最近私がBL雑誌の試し読みばかりDLしていたのが関係しているのか、やたらKindleトップページ居座り続けたので興味本位で読んでみた。テーマは「性学」だし。マッチョメンのための雑誌セックス特集いかに……。

 案外普通というか、男性器と女性器の解剖学だったりオルガズムの仕組みなど、真面目な記事だった。男女ともに満足のゆくセックスライフを送るための知識妊活はいから? 子ども性教育は? とか本当に内容が真摯紳士でタフ。ただ、セクハラとは何か?というコラムで、女から男へのセクハラ発言はどれか三つの選択肢から選べ(正解は1つ)という設問の、選択肢が三つとも「あなたいい体してるね、」で始まるのはどうかとおもう。そんなこと、ビジネスシーンで言ったらやばくない? Tarzan読者には褒め言葉なのかもしれないけど。

 それはともかく、読み応えがすごいので、まだ4分の1くらいしか読み終わってない。女が読んで腹が立たない男性向けセックス特集っていいな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん