「生存本能」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 生存本能とは

2021-06-11

anond:20210611105750

カフェインの急死力は異常

まり勃起してんのも死にかけチンポが必死乞いて「早よ子作りせな俺死んでしまう!」と生存本能を発揮してるからかもしれん

2021-06-04

日本教師システム的に馬鹿が集まるようにできていてヤバイ職場

1、日本教師労働環境は最悪

 

ネットですぐ調べれば分かることだが、日本教師労働環境は最悪である

 

特に公的学校となると、企業では違法とされる労働環境でも教師なら問題無いとされる。

 

また他にも団体交渉権が無い等々、人が持つべ人権のいくつかがはく奪される。

 

なので給料は下げ放題、休みは取らせないようにし放題である

 

これにより少し脳みそを回転させて調べてみれば近寄るだけで危険と分かる職業である

 

しか馬鹿は調べない上に公務員は安定しているという信仰簡単に信じてしまうので、結果的馬鹿けが教師になる。

 

2、生存本能的にも馬鹿しかまらない

 

学校には基本馬鹿しかまらないが、馬鹿の中でも生存本能馬鹿でないものもいる。

 

そういう馬鹿は早ければ1ヵ月、遅くても数年働けばさすがに気づくので、すぐに学校現場から逃げるように辞めていく。

 

しかし残る奴らはそのヤバさにすら気づかない、また気づいていても逃げないので結果、生存本能的にも馬鹿しか残らなくなる。

 

3、免許が無いと働けない上に、免許更新

 

教師基本的免許が無いと働けない。

 

しかしその免許は10年の更新性で、その更新運転免許とは比較にならないほど時間お金が掛かる。

 

しか大学教員免許を取ろうと思ったら4年大学でみっちり専用の授業を受けなければならない。

 

免許を取るのも大変な上に、更新性という苦行を突破して初めて教師という仕事に着ける資格を得る。

 

しかしその見返りは決して大きくない。

 

頭の良いものであれば、即そのことに気づき教員免許など取りに行こうとは思わない。

 

教員免許を取りに行こうとするのは基本的には馬鹿か、教師に恩を感じて自分教師を目指したいという少数である

 

4、適正力の高い馬鹿教師ダメにする

 

馬鹿の中でも教師という職業に耐えられて、かつ教師という職業の適性がかなり高いものもいる。

 

そういう馬鹿基本的教師の鏡として信奉される。

 

ただそういう馬鹿は年齢が上がるにつれて皆から褒められ慣れ、自尊心が高まりすぎた自己愛障害になってることが多い。

 

なので最終的には後輩たちにマウントを取りまくり自分面子のために教師潰しを無意識に行うことが多発する。

 

たこういう奴は上に立ちやすいので、教頭の8割は大体こいつらで固まってる。

 

残り2割は自制心が強い比較的マシな部類だが、いっても教師世界に残る馬鹿なので比較的マシでしかない。

 

ちなみに校長まで行くと比較的マシは1000人に1人くらいしかいない。

 

5、馬鹿馬鹿を呼ぶ

 

これは言わずもがな

 

馬鹿馬鹿を引き寄せ合う。

 

もはや理屈ではないが、嘘だろ?と思うくらいの馬鹿馬鹿コラボレーションによって現場で大混乱が起きることが多々ある。

 

しかし周りも基本馬鹿なので大混乱を大混乱とすら認識できずに、あとで振り返ってやっとおかしいと気づくことが多い。

 

6、教師が一番のモンスタークレーマー

 

昨今、親によるモンスタークレーマー問題が取り上げられてるが、一番のモンスタークレーマー教師だったりする。

 

先にも触れたように自尊心肥大化した自己愛障害者が教師の中によくいるので、彼らはよくモンスタークレーマーになりやすい。

 

しか無駄教師適性が高いので、教師適正の高い馬鹿から言葉はそれ自体はとても正しいことが多い。

 

また他の馬鹿からの支持も集めやすいので、比較的親しい同僚に相談しても「あの人が言うのだから正しくてお前が間違ってる」と言われて、追い詰められた方はよりクレームを重く受けることになる。

 

7、教師にはなるな

 

……とまぁかなり誇張かつ過激に書き殴ったものの、そこまで事実とかけ離れてません。

 

そして今の若い人達社会経験を積んで転職を考える方々には教師は止めた方が良いということを伝えておきます

 

もちろん予備校等の高収入を望める場合とかは除きますけど。

 

ちなみに教師社会経験ではあります

 

しかしあの狭すぎる世界では社会経験とするには役不足しか言いようのない現場です。

 

馬鹿の一人である私は教師を辞めて別の職に就いたときに初めて思い知ったことです。

 

それくらい救いようのない酷い世界ですので、それでも教師になりたいという人は馬鹿になる覚悟をしてください。

 

2021-05-12

anond:20210510224030

ちょうどいいか匿名日記備忘録。多すぎてそろそろ整理しなきゃなと思っていたところ。

リラクゼーション

一家団欒エンタメ


動物❤️

お宅訪問

お絵描き

DIY

建築ブッシュクラフトキャンプ

料理

リュウジのバズレシピと、コウテンケツは毎回検索からたどり着く

エンタメ

音楽映像

運動


疲れた

2021-05-08

anond:20210508160722

生存本能っって言葉があるくらいだから最初から備わってるんじゃないの

動物だって自分の命を守るのに必死だ。

2021-05-02

anond:20210502011510

きめつけらてほしくないなら

悪いことではないと思う。 生存本能生理的嫌悪を上回るんだろうな

意味ちゃんルッキズムとの関係もりこみながらきちんと解説して

おまえのいう生存本能ってなに?

生理的嫌悪ってなに?

それとルッキズムと何の関係があるの?

どういう意味レスつけたの?無関係なことを書いたの?

anond:20210502010723

いや生理的嫌悪にも

連れ子を殴ったり犯したりする男は生理的に無理!とか

喘息持ちだから喫煙者そばにいると生理というか発作で死ぬ!とかあるんやし

生存本能=金とか

生理的嫌悪=顔とか

勝手に決めつけてるおまえのほうがおかしくね?

anond:20210502010147

悪いことではないと思う。

生存本能生理的嫌悪を上回るんだろうな

2021-04-23

殺人より重いのに処罰されない罪

 低スペが子作りすんのマジで止めろよ。産まれ子どもは人に蔑まれ劣等感に苦しみながら地獄人生を歩むんだぞ。それでいながら自殺も許されず、ただ長い生き地獄を味わうことになる。つまり、一つの生命に死以上の苦痛を与えている。それを凶悪犯罪と呼ばずして何と呼ぶ。親が健全だったけど、不運にも低スペガイジが産まれしまったなら仕方ない。それは不可抗力だ。だが、低スペでよほどの幸運が無い限り産まれ子ども粗大ゴミ確定の状況で子ども作るの止めろよ。俺の両親、お前のことだぞ。低学歴ブサイク性格ゴミのくせに子ども3人もつくりやがって、メンヘラですぐ泣き出す糞雑魚メンタルの長女、常に人の悪口ばっか言ってて、ブサイクのくせにルッキズムにどっぷり浸かった次女、そしてブサイクコミュ症、勉強運動もできない俺。俺だって好きでこんなクズに産まれたわけじゃない。家族教師、同期、先輩に蔑まれ、貶され、自分を、親を、社会を呪ったよ。死ねものならすぐにでも死にたいのに産まれしまった以上生存本能邪魔してきやがる。結局全部親が俺を産まなければ始まらなかった不幸だ。本人も周囲も不幸にしか出来ない粗大ゴミをつくった親の罪は重い。両親が自分らの状況を客観視して、子作りはやめようという適切な判断を下せば誰も不幸にならなかった。妊婦が酒やたばこやるのも不幸なガイジに味わう必要苦痛を強いているのだから極刑に処すべき大罪だよな。

 何で俺がこんな苦痛を味わないといけないの?確かに俺は頭悪くて、無神経だから周囲に迷惑かけてばっか。そもそもブサイク存在すること自体他人不快にしているのは明白。だから、人に嫌われ、コンプレックスに悩まされるのは当然の報いかも知れない。でもさ、最初からまれなけりゃ無の訳じゃん。俺は望んで産まれたわけじゃないんだよ。愚かな親のエゴは全ての大本なんだよ。

 余談だが、俺の母方の祖母人格者だ。昔なら産まれた時点で産婆にしめられてもいいような俺をよく可愛がってくれた。その息子、つまり俺の叔父人格者で、美人の嫁と結婚した。2人の間には3人の子どもが居る。長身美形の長男イケメンスポーツマン次男美人で気立てのいい長女。彼女最近結婚して可愛い赤ちゃんが出来た。おそらく俺の母親遺伝子複製のエラーで母の優良形質が伝わらず、叔父のような幸せ者になり損ねたのだろう。

 俺の同期は男ですら惚れ惚れするイケメン。成績優秀、スポーツ万能、絵、ギターが上手く、機械設計に長け、何よりとても性格がいいと絵に描いたような高スペック父親人格者だし、母親もものすごく美人で気立てのいい子煩悩良妻賢母

 上記のような連中を見てると子作りってのはある程度スペックのある奴に限定すべきだと思う。上述程の高スぺである必要は無いが、せめて俺の両親みたいなゴミ遺伝子を絶やして、負の連鎖を断ち切ってくれ。俺は優生学なんか嫌いだ。だが、社会子どもが不幸にならないために、低スペの子作りを法律禁止すべきだと思う。

2021-04-08

anond:20210408065827

・嫌いなもの(嫌いだから

・体に合わないもの原材料表示があまいのでアレルギー持ちは自分で調べないといけない)

生肉食中毒から肝炎など後遺症になることも)

油脂・揚げ物(消化に悪くあとで気持ち悪くなる原因だし、太ってのちのち成人病になる)

とにかく外食では生存本能を働かせろ

 

逆に冬場の生野菜などは原価高くて体に良くて最高

ニュースで長雨のせいでレタス一玉500円!?かいっててもサラダバーにはサラダと謳う以上レタスは出さないといけない

かといって一度にそうたくさん食べられるものでもないから店もしょうがないな~くらいの気持ちで暖かく見守ってくれる

 

ちなみに関東圏のやつらはブロンコビリーサラダバー食べたこと無いってほんと?

めっちゃ体にいいサラダバー

2021-03-06

anond:20210306093924

子が子なら親も親。今時その手のクリニックは1ヶ月待ちとかだって。それより南の島に放り出せばいい。生存本能が残っていれば生きていける。無理やりからだ使う仕事に放り込め林業とかどうだ?

2021-02-28

続・反異性愛規範の人って生殖概念無視してない?

想像していた以上に反応をいただけて嬉しいです。全て読みました。

私がとっ散らかった文章を書くのが悪いのですが、記事への反応論点バラバラで笑いました。読みづらい文章にご返事頂きありがとうございます

以下抜粋して返します。(それでもかなり長くなってしまった…)


はい無視してます(略)個人幸福に種の存続とか関係ないんで/二次元なら考える必要ないやろ(無視して良いだろ)

良い返事だ。タイトルの疑問に答えてくれてありがとうございます。それならそれで良いです。

私も二次元だったらそんなこと考えなくても良いだろ派なのですが、観測対象アカウントたちが現実社会の事もどうこう言ってたので今回の疑問が湧いてきました。

種の存続は命題などではない

一番ツッコミが多かったのがここ。ただの持論を当然の摂理、みたいな出し方するのは良くないですね、申し訳ありません。生存本能的な事を言いたかったんですけど、日本語が下手で辛いわね…

私自身『遠い将来人間宇宙の仕組みとか全部を解き明かす事ができるようになるまで我々世代が命のバトンを繋いでいけるよう努力していきたいよね〜』みたいなフワフワした考えで『人類を存続させる』ことをやたら重視してしまっている自覚はあります

はてなにいる層では『個人尊重された結果として少子化になり人類が滅びるならそれでいい、子供を産み育てよう!といった圧力は発するべきでない』という意見が多いみたいですね。私も別に圧をかけたい訳では無いんですけど、上手い表現が見つからない。

恋愛性愛生殖をごちゃ混ぜに考えすぎでは?

それもそうですね。

観測先が受け攻め等の話も積極的にしていたので性愛を含んだ恋愛について考えているつもりで、そして性欲は生殖スムーズに行うための道具としての面があるから…という連想ゲームで疑問を抱いたのですが、ここの前提が間違っているのでしょうか。

当方ほぼ恋愛経験が無く、他人性的欲求を抱いたことも無いので余計に頓珍漢な事を書いてしまった感があります。色々と不勉強で面目ないです。

異性愛基準にすることは、同性愛・無性愛に『お前は基準から外れている』というレッテルを貼ることになるから駄目

ここの感覚が一番違うんだなという気付きを得ました!

私は『基準から外れている』事に対するマイナス感情は全く無いです。ただ単に、『基準に沿えた側』がすごいよね〜っていう感覚でいます。(この違い伝われ)

社会の仕組みが円滑になる為の基準はこう」「基準でないこともまあ普通にあり得るしそれらを蔑ろにしてはいけない」は両立する話じゃないですか?

同性愛に関しては結婚等のシステムで明確な不利益を被っているのでそこの制度を調えるのは急務だとは思うんですが、その為のカウンター(?)として「異性愛スタンダードなんかじゃない!」と主張することに違和感があった次第です。なんか色々逆では?という。

少数派を定める≒奇異の目で見る≒差別 ってパターンが多いからかなあ〜人間何かしらの分野でマイノリティに属するものなのにね。

「全員がそうなったら〜」は差別者の理論、お前は差別者/足立区議員か?

そうかもしれません…(私は差別者ですの札を首から下げる)ただ、「そうなったら」は『同性愛』に対してではなく『子供を作らない』に対してかけた言葉のつもりでした、文章が下手ですみません

不用意に表で発信しないように気をつけます。

結局お前は何が言いたいん?

ここまで長ったらしく書いてようやく気付けたのですが、

二次元から容易に成り立つ大して深くない思想現実にも振りかざしながらカップリングを消費するTwitterオタク悪口を書きたかっただけみたいです(最悪!)

とりあえずそこら辺の界隈のTwitterブロックしてきます解決!(陰湿!)

増田に書けてすっきりしました、お付き合いくださりありがとうございました。AnonymousDiary、サイコ〜!

2021-02-12

話題独身税たっぷり触れてます。【移民と置き換わり、消滅しゆく日本人への「逆説の少子化対策」】

https://yt3079.hatenablog.com/

日本人は毎年数十万人単位で急減の一方で、移民外国人住民)は毎年増加(コロナ渦で数年はずれるが)を続ける

日本人移民人口比逆転は時間問題「40年後の40才以下の3人に1人は移民?」

出生率に変化がなければ、将来の人口動態もほぼ推計通りになる) 

◎約90年で人口が半減するスピードしか子供が少なく老人が多い)。人種単位の持続性の観点では有事であり、危機非常事態。それなのに対策は後手後手

→例えば、ウイルス蔓延現在進行形悪化スピードが早く、人権制限してでも効果的で思い切った対策をとる機運も生まれやすいが、少子高齢化ダメージ時間スピードが遅いために、切迫感が低く、結果、対策が「常に」後手に回る。

◎現状の育児支援中心で自由意志に期待した少子化対策は30年以上、毎年失敗の連続政府自治体対策対象世帯である「産みたくても産めない人。結婚したくてもできない人」はどれだけ存在するのか。被害者感情に流される対策効果が出ていないのが現実

→本当はお金ではなく、大変だから子作りをしたくない。面倒だから結婚したくない。だから育児支援保育所いくら作っても、育休を増やしても結婚に結びつかず、子供は増えない。(平均年収の倍で待機児童のない東京都千代田区出生率は全国平均以下)

出生率低下の要因は未婚率の上昇と多産の減少。その原因とされる「格差拡大説」はどこまで正しいのか。

独身低所得者が多いのは「原因ではなく、結果」。1970年代までは、低所得者年収200万円以下)でもほぼ結婚して子供がいたが、現在戦時中よりもはるかに低い出生率日本を含む先進国生活多様化しており、コスト要因の結婚必要性優先順位の低下により、低所得者から結婚回避するようになった。

◎子作りしたい人への環境支援ではなく、子作り「したいと思っていない人」に子作りを促す対策重要

→既婚者の完結出生児数は約2人であり、現実として子作りをしたい人は支援関係なく、子供を作っている。問題出生率低下の要因である未婚者の急増であり、結婚を諦めている人、意欲に乏しい人にどう働きかけるかがカギ。結婚個人自由だが、その自由により、社会の持続性を大きく損ねている。

動機に働きかけ効果だけ求めた少子化対策は次の通り。「3大義務同様に子作りの努力義務化の指針」「第3子以降に1000万円超など、多産ボーナス」「子作り負担のなく福祉を受ける40才以上の独身増税実質的独身税)」

→早婚に金銭メリットが生じて、相手理想ハードルが下がり、これまで結婚できなかった層も結婚相手対象に。育児放棄など社会問題の増加より、少子化放置で起こる社会問題の方がはるかに深刻。消費性向の高い育児世帯と若年人口が増えれば内需が復活。

少子化対策の失敗は、効果でなく倫理的視点(受け入れられやす育児支援のみ)で選ぶから失敗する。本来負担の大きい子作りに対し、反発のない対策効果も期待できないはず(作用反作用法則)。先祖の多大な負担があったからこそ、現代人が存在する。現代人が身勝手倫理モラル負担回避正当化すれば、将来世代は先細りの一方。

目的少子化解消)は手段人権問題があるが効果を見込める対策)はを正当化するのか。メリットデメリットを上回れば導入すべき(人が減り続ける悲惨社会になっても、子供を作らない自由意思尊重大事なのか? 倫理観や同義性の遵守より、手段が受け入れ難くても「問題解決を優先」すべき) 

★本稿のポイント

少子化対策の「思い込み=(人権モラル少子化解消よりも重要)」を解消し、少子化対策にの人権モラル我慢すれば、効果的な対策を実行でき、少子化問題解決可能。昔の子沢山を成立させていた周囲のプレッシャーや後継、労働担い手などの子供が生まれる要素が無くなった現在、「法律一本の施行」で制度を作り、子作りに動機を与えて出生率の上昇に繋がる具体策を提案する。それを実行するには、いかにしてハードルとなる人権倫理観を我慢してもらうのかの説得が少子化対策本質にして、本稿の最大のテーマだ。少子化が解消し子供が増えれば、内需が復活し日本経済回復する。本書では、このままの少子化状況が続いた場合日本人に訪れる悲惨運命とそれを回避するための、効果を優先した対策提案解説する。

〜〜〜〜〜〜

近代社会学の祖オーギュスト・コントは「国の未来人口構成で決まる」と見抜いたそうな。人口を減らしながら常に高齢者が多い逆ピラミッド状の人口構成では、衰退は避けられません。合計特殊出生率1.36(2019年)と低迷を続ける日本。このまま人口が減り続ければ、国の発展以前に現日本人が将来的に存続できなくなります。存続できない可能性が高いのではなく、日本人出生率が2を切り続ければ将来的に存続できなくなるのは物理現象です。それに対し、どこか他人事日本社会政治問題意識を投げかけたいと思います

問題解決するより、発見する方が困難です。個人組織も、自ら気づかない潜在的問題により、傾いていきます少子化問題は極めて深刻な問題にも関わらず、政府少子化対策関連予算先進国の中でも総予算に占める割合が低く、口では声高に危機感を高めていると言っても、財政支出観点からは本気度が極めて低く、問題視していないレベルと明確に言えるでしょう。2019年末に決まった26兆円(真水4.3兆円)の経済対策でも少子化関連には1円も使っていません。使い先は電線の地中化など。。

現状の少子化対策育児支援など環境整備の観点しかなく、30年間も同じような方向性政策しかとられておらず、改善兆しが全くないのに、「地道にやるしかない。環境整備が大事だ」と言い続けています。一方、日本人が減り続ける中で、近年の政府実質的移民政策に大きく舵を切りました。100年後の日本列島は日本人移民の混在する国になっていますさらに、それ以降も出生率が大幅に回復しない限り、容赦無く日本人は減り続ける一方で移民割合は増え続け、その時の日本国籍のルーツ海外由来になっている可能性が物理的に極めて高くなります公用語中国語などに変わっている可能性も十分あるでしょう。

そうはならない為の少子化対策。現状の育児環境改善策以外にも、視点を変えれば効果のある対策はあるはずです。出産育児個人権利に関わる問題ですが、残念ながら環境支援だけで結婚、子作りの有無を自由意志に委ねた現在少子化対策では増えていない現実があります。それを改善するためには、より、子作りの動機付けに導く政策必要であると考えますしかしそういった対策は、個人自由意志に反する可能性のある対策であり、モラル倫理観の問題で実行に大きな障壁がありますしかし、動機付けの対策有効性があって少子化改善される可能性があっても、現代人のモラル人権を優先すべきなのでしょうか。その優先順位がどうあるべきか、問題提起したいと思います

少なくとも現状の育児支援中心の対策より、効果が見込めそうな対策を、モラル現代人の自由権利理由放棄してもいいのか。現代人のモラル価値観はその人種の存続や持続性以上に重要価値観なのかーー。

このように、少子化対策の具体策だけでなく、タブー視される少子化対策問題に対し、「どう向き合って、どう考えるべきか」。そういった観点を問いただすような内容になります現在出尽くしている対策論点とは違った観点と具体的な対策提案し、実効性のある少子高齢化対策に繋げたいと思います

【要点・トピック

現状の少子高齢化改善しないまま、実質的移民外国人労働者を受け入れ続けると、いずれ日本人移民が「人口比で逆転」する事になる。日本人の為の日本ではなくなり、多民族国家に変わる。日本人外国由来の国民住民人口構成逆転に繋がる現象はすでに進行しており、人口構成比の逆転は時間問題。不可逆になる前に手を打つべき。

政府自治体育児環境支援ばかりの少子化対策は結果が出ておらず、失敗との結論けが必要国民自主性に任せれば、少子化は進行する一方。少子化構成要素である未婚率の高まり少子化現象の原因ではなく結果。日本を含む先進国が直面する少子化の原因は文明化による価値観多様化で、結婚と子作りの優先順位が下がった事による晩婚化、非婚化が進んだ影響。現状の育児支援中心の対策方針を「大幅に変えないと」今後もさら日本人は減り続ける。子作りの動機付けをアメとムチの両面でやるくらいでないと解決は難しい。効果的な対策を打てば「翌年から出生率は著しく反応する事が過去の事例からも分かっている。子供が増えだし、出生率が2を越えれば、日本の将来は明るい。

モラル倫理観、自由意志を優先して、負担感のある少子化対策をせず、現状の効果が上がってない対策をなおもやり続け、その結果このまま滅びるか、逆にモラル人権をある程度我慢して、有効性のある対策を実行し、安定した持続性のある社会にするかーー。

続きは以下にて

https://yt3079.hatenablog.com/

ーー第一部//「現日本人が少数派になる日」ーー

第一章・日本人が少数派になる日

◆このまま人口が減り続けると、どうなるのか

政権関係なく、労働や消費の担い手不足という現実問題対応するため、政府経済団体は、外国人労働者という形態で、実質的移民国連定義では1年以上住む外国人)の受け入れをさら推し進めるようになるだろう。実際、2018年の「骨太の方針」でも外国人労働者受け入れ拡大の方針が決まり、2019年4月には改正入管法施行された。彼ら外国人高齢者になった時、どうなるか。もちろん追い返す事はできず、いずれは外国人移民高齢化問題も出てくる。

このまま、日本人人口減少分を外国人で補おうとすると、コロナ渦で数年はずれ込むだろうが、基本的には時間の進行とともに、日本人外国人比率が相反し、やがて逆転することになる。この点ははるか先の未来の事として、ほぼほぼ論じられていない。このままでいいのだろうか。すでに東京都内ではかつて外国人が多かった街は新大久保観光地くらいだったが、今や主要繁華街で昼夜問わず、その割合は静かに増え続けている感がある。

出生率数字は「人口が減っていくかもしれない」危険指数ではなく、数値が2.0を下回る状況が続けば「いつまでに人口ゼロになるか」の確定年数を導ける指数内戦中のシリアアフガン北朝鮮より先行きが危ない少子化日本

出生率を人に問うても、いまひとつ危機感が薄い。出生率低下と言っても、「人口ゼロになる事は無いだろう」「単なる警告信号のような数字だ」と、漠然認識する人は多い。しかし、出生率の1.41という数値は男女2人の親から約30年後の次の出産サイクル時の出生数は1.41人しかまれてこない計算だ。これを分かりやすく1人に置き換えると約0.7人になる。1年間の出生数が87万人(2019年出生数)だとすると、この世代が、第一子を生む頃の30年後は87万×0.7の約60万人、その30年後は約42万人。その30年後は約30万人とどんどん減り続ける。そんなバカなと思うかもしれないが、実際、第二次ベビーブームの1973年は209万人の出生数で、彼らが出産適齢期になった30年後の2003年あたりは不景気の影響もあって、出生率が1.26程度まで減っており、その結果、113万人と親世代の半分程度の出生数に落ち込んでしまった。団塊ジュニア世代就職氷河期世代不況と重なる運の悪さがあったが、現実的に、出生率が2を切ると、容赦なくその数値の割合だけ、出生数は減り、人口が減り続けるのである

この危機感の無さには、「出生率」と言う単語にも問題があるのではないか。2018年に国会を通過した「働き方改革」も「残業代カット改革」なら法案は通らなかっただろう。それほど名前大事だ。言葉は悪いが「人口半減期」のような数字で、出生率人口が「半減する期間」で示した方が分かりやすいのではないか。例えば、今の出生率が続くと人口半減期はおよそ80~90年だ。つまり、2100年ころには日本の総人口は6000万人に半減している計算だ。今の出生率が続いた場合に、半減するまでの期間を書いた方が、危機感は伝わり易いだろう。

内戦シリアアフガン独裁政権下の北朝鮮はいずれも出生率が2を上回る。いくら内戦政治不安経済状態が悪くても、それにより大規模な内戦に発展しない限り年間1万人も死亡する事はない。しかし、日本では団塊世代平均寿命を迎える2030年頃は年間170万人程度の人口減を経験することになる。そして、今後70年かけて日本の総人口が6000万人に減少すると予測されている。結果的に早く滅びる国がいい国と言えるのだろうか。

◆現日本人外国人実質的移民)に徐々に置き換わり、日本人はやがて少数派に転落して、いずれゼロになる・・・100年後に純粋日本人消滅へ。アメリカではすでに16歳未満で白人過半数割れ

移民が来ても、混血化するから日本人の血は残るはず」というのは大きな誤解である出生率が2を割っていれば、人口減少は続き、その減少を補うために、時間の進行とともに、外国人移民が入り続け、日本人の血はゼロになるまで混血化しながら希釈化され続けていく。

2020年6月には国勢調査局の統計を基にAP通信がまとめた情勢によれば、アメリカではすでに16歳未満で白人人口が初めて半分を割ったという。流入が急増するヒスパニック黒人アジア系に対し、白人人口が増えなかったためだ。アメリカでは1990年に75%だった白人割合は2020年現在は60%に急減。たった30年で約20%も人種割合が低下したことになる。さら2045年までに白人人口が半分を割るという推計がある。白人出生率が2を切り続けて増えず、白人人口ゼロに向かい減っていく一方で、ヒスパニックアジア系流入がその穴を埋めているためであるアメリカ出生率は2を上回っているが、それはヒスパニックを中心に移民出生率が高いためである現在アメリカ多民族国家だが、そのうち白人が減り、やがて黒人ヒスパニックだけの国になり、逆に多様性は少なくなっていく可能性が高い。

日本は今のPermalink | 記事への反応(1) | 02:50

2021-01-26

空腹で鬱がなおった

デブ過ぎて糖尿病になるよって脅されてダイエット始めたが

空腹続くと生存本能スイッチが入るのか、普通に元気になったら

運動も続いたことなかったけど、継続して運動出来るようになった

腹へって夜起きてるのつらいから早寝になるし

朝飯が楽しみで朝早起きになる

ちょっとした思いつきが気付きが、何故かすごく価値のあることに思えるようになる

鬱が甘えなわけないだろと思ってたけど、やっぱり甘えだわ

腹が満たされてるからどんよりしてられるんだよ

戦争兵士栄養不足でかえって神経が研ぎ澄まされて何事にも敏感になったって話があるけどまさにそれ

鬱は甘え

デブかつ鬱のやつはダイエットしろ

anond:20210126162505

かいないと死ぬレベルだと生存本能で逆に精神的に余裕がある人よりも相手探しに積極的になるんじゃない?

パニック映画エロシーンみたいな。

マッチングアプリにもメンヘラ結構いる。

2021-01-21

人類地球上で唯一、現在でも言葉を使っている時代遅れ生物

言葉を使う生物人間以外にも過去にいたが、それらの生物言葉を使わない方向で「進化」した。

その結果、人間以外が(人間が言うところの)文明を作ることはなかったが、言葉でお互いを傷つけたり、自虐することなく生きることができた。という妄想

人間言葉を用いたがゆえに、文明は発展してきたけど、今や暴力としての言葉がそこら中にはびこっていて、スマホを通して予期せぬタイミング言葉で殴られたりする。

昨今のSNSによる社会への影響を見て、言葉を持つ人間は他の生物より優れているのか?と考えることがある。

言葉がない方が、案外平和に暮らせるのではないか

自己顕示欲承認欲求を満たすための言葉

商業的に注目を集めたいがために、意図的扇動的言葉

刺激が欲しいがために、それらの言葉を好んで受け入れる側の人間もいたり。

正論正義の剣として他人に振り下ろし、自分の正しさに酔いしれたり。

日本には戦争もなくて平和だけど、平和な状況で何が行われているかというと、言葉を使った殴り合いである。

結局人間は争いたいのかな。

そして、勝利が欲しいのだろうね、他人を傷つけてでも。

いや、勝たなきゃ自分が死んじゃう、という生存本能で争っているのかな。

人間は優れているのかよくわからないな。

2021-01-03

リベラル装いながら生殖すな!

生殖すること自体別にええねん

性欲なんかが本能さいことは認めざるを得ないし、子供まれたら人格変わったって話もかなりゴロゴロしてるので(個人差はあれ)子育てあたりに関連する本能的な何かがあるのも否定できん

人間所詮は賢い猿である以上、生殖したくなるのは当然 それを止める権利は俺にはない

でも、弱者を守らなくては!子ども権利を大切にしろ!って普段言ってるのに生殖ちゃうのは違うじゃん それはこう、筋が通ってないですよ

 

子供主体的自己決定しか結果産まれてくるわけじゃない、っていうのは事実じゃん

親が生殖した結果、否応なしに産まれてくることになる 出生に子供意思は一切関わらないと言っていい

で、生まれしまたからには生きないといけないわけじゃん 生きたくないなら死ね!なんて言ったって、生存本能にはなかなか抗いがたい 相当キツくても惰性で生きてしまうのが人間というもの

人生勝手に始まって本能強制されて生きるものなんだよな 基本的に 

それを押し付けるのはどう考えても加害行為でしょう それも特大の 意思確認を一切せずに80年サイズプロジェクト勝手に参加させるのが加害じゃないなら、何も加害じゃないと言ってもいい

そんで、加害されるのは弱者だ メチャ弱者 子供だ ポリコレ最強属性

出産、超弱者への巨大加害行為なので、ポリコレ的に最悪だと思うんですよね

人生が苦しいとは限らない、というのが反論として成立するなら、「痴漢されて気持ち良くなる人もいるのだから痴漢行為のものは悪くない」みたいな暴論も通ることになる

 

生殖やるなら、「私はエゴのために加害行為をする最低人間です!」って顔をして欲しい

最近、俺の願いはそこにある

生殖のものをやめろとは言わないから、自分カスであるということだけはせめて認めて欲しい

子供がめちゃくちゃ苦しんで生きることになる可能性を許容して子作りをしたという事実勝手人生押し付けておいてその最後までは面倒を見られないことを良しとしたという事実は認めてほしい

普段良識あるリベラルぶっておきながら、最悪の加害である生殖行為に関してだけは一切の呵責を感じていないように振る舞うのはやめてほしい 本当に不気味なので……

2021-01-01

anond:20200506012630

>無価値から殺していいよ、ではない。なぜなら人間には生存本能欲求があるから

蚊は殺していいの?

2020-12-27

唐突に「生きたい」モードスイッチが入る

ワイは貧乏童貞毒親教育こじらせてしょーもない人間であることをしっかり自覚してて、そのへんのこと割り切って生きてるはずなんやが、たまに唐突に「生きたい」モードスイッチが入る。

生きてるのに「生きたい」ってのは何か変な話だなぁと冷静になると自分でも思うんだが、とにかく「生きたい」のスイッチが入るんだ。自分にこんな生存本能があったのかと思うくらい「生きたい」を強く意識して、やたらとエネルギーが出てくる。仕事もめちゃくちゃ進むし、趣味にもやたらと気合が入る。ダラダラYouTubeやら見たりしなくなる。しかし、生きたいスイッチが入ると、これまたなぜか普段は思わない自殺の具体的方法を考えはじめる。「あそこから飛び降りたら死ねるな」とか、「あの踏切なら周りに人も居ないし精神的に楽に飛び込めるな」とか、「手首切っても水につけないと血が止まっちゃうんやなぁワイがやってもヘタレから死ねないやろ」とか。

体感としては、生きたいスイッチが先に入って自殺を考え始めるんだけど、これは繋がらないんよな。何かしらで死を考える瞬間があって、自分の中の生存に関するなにかの回路がぶんまわり始める、っていう順番のほうが自然のはず。とにかく、自覚としては唐突に「生きたい」と思いはじめ、生きたいと思いながら、自殺の具体的な方法を考えたりする。意味がわからないし辛い。めちゃくちゃ辛い。何が辛いかはわかる、自分の考え方が全く繋がってないことがわかるのに、そこから抜け出せなくなる。すごくつらい。

今さっきその状態を抜けてまたしょーもない人間モードに戻ったんだが、自分一人すらマトモに面倒見れないの、他人事なら笑えるって思ってたけど、自分ごとでも笑えるな。笑えるならまあなんとかなるやろ。やっぱりしょーもなモード自分に一番あってる。生きたいモードが非常に面倒くさい。親もこんな感じで不安定だったからあーなったのかな。

頑張って自己分析してみようか。

・未だに「俺は今まで、貧乏でも毒親環境でも異性に相手にされなくても、お天道様に顔向けできないようなことはしてないはずだ。もっといい人生を送っていなければおかしい」と公正世界仮説の歪んだやつに取り憑かれてる。

一行で終わったぞ。どこぞのブクマカが言いそうな、無駄辛辣な指摘だな。自分を見つめ直すとかマゾヒストかよ。

で、この公正世界仮説の歪んだやつがたまにひょっこり顔だして、「(もっといい人生を)生きたい」って言いはじめて、理想現実ギャップ自殺を考え始めるのかな。で、生きたいの部分がエネルギーになってアレコレやりながらも、人生ままならんから死にたくなってくる。繋がっちまったな?

善く生きるメリットは善く生きれることだが、そのメリットはワイみたいな煩悩だらけな人間にはゴミみたいなものか。それでもせめて、寿命までは善く生きてえな。ワイの親みたいにだけはなりたくない。

2020-12-16

anond:20201216121149

どちらかって言うと人間場合若いメスだけオーケー出産経験のあるメスは価値なしって感じじゃない?

人間動物生存本能とは逆

2020-12-02

anond:20201201184650

自分はいわゆる『とかいなか』の区分地域住みだがこれ読んでると多分コイツ自分が住んでるような街でも心が死ぬんだろうなってニヤニヤする。

ははは、アンタ、生存本能が弱すぎて道間違えた弱者だよ!!ザマァみろ!!!

弱者は淘汰される世界から出世とか諦めてクソ味の薄い人生謳歌してくれ♥︎♥︎♥︎

2020-11-18

鬼滅の刃がヒットした理由分からんってマジ?

どう考えても子供向けのゾンビものかつヒーローものからに決まってるやん

ウォーキングデッドの大ヒット見ても分かる通り

ゾンビものっては超パワーコンテンツなんだよ

いつゾンビ(鬼)に教われるか分からないと意識させられることで、人が忘れてしまった生存本能ガンガン刺激してくる

子供生存本能を刺激されることでそればっかりに集中するようになるもんなんだよ

そして、それに立ち向かうヒーローものという側面もある

ちゃんとそれをキャラとして際立つようにして描けてるんだからヒットしない理由がない

からないとかいってる奴シンプル創作の才能がないと思う

2020-11-17

痩せてる人って食欲あるの?

痩せてる人って全然ご飯食べないじゃん

人によってはあまり食に興味ないってタイプもいるし

それって食欲自体が薄いのかな

それとも食欲はあるけどすぐに「もういい」ってなるの?

生存本能薄そう

2020-10-30

anond:20201030002136

ないよ

 

生存本能として差別する意識本能的に備わってる部分があるから

子供同士でちょっと変だと思った個体ハブられていじめたりする

そういう本能的な現象から発生して社会のあちこちに食い込んでるので、ただのバイアス客観的事実理屈はないものもあり、それは明確に差別となり問題になるのでやめたほうがいいって動きがある

合理的迫害としての差別合理的ではないバイアス思い込み偏見での迫害としての差別があり、後者はやめようぜって現代社会ではそれが論理的だと言ってる

 

野生動物世界でもアルビノとか逆に真っ黒になるメラニズムとか見つかりやすくなり生存上不利なので、おまえは邪魔からあっち行けそばに寄るなと迫害したりする

身体能力上は別に差がなかったりするけど見つかりやすくなって不都合があるから迫害差別する

 

差別てのは生存本能から派生して発生する現象だったりするので論理的ではない無根拠もの理屈上は無くしていかないといけないが

本能の部分からそういう異質なもの排除する社会的行動現象となるので差別自体は生き物である以上なくなることはない

2020-09-25

anond:20200923141805

生存本能学習性無気力自殺を考える脳が違うんだろ

それだけのことだ

安楽死できる国に行って薬飲んで死ぬ分には恐怖感は薄れるだろう

さっさと別の国へゆくこと

死ぬのは案外面倒なのだ

一生懸命楽しむことと真面目に死ぬことは実はどっちも面倒

生きながら死んでるのが一番ラク

まり教会炊き出し目当てに列作ってダンボールハウス10畳くらいの生活するのが一番ラクからお前やってみろ

2020-08-28

昔の人も死にたかったのかな

現代人、わりとカジュアル死にたいと思ってる気がする

生存本能(?)があるからじっさいに死ねる人は稀だけど、「死にたいと思ったことが一度もない」って人の方がむしろ少数派なんじゃないかってくらい、周りの人は結構死にたがってる

俺も一回首吊ろうとして失敗して以降惰性で生きてるけど、ラク死ねるもんならすぐにでも死にたいしな

 

この感じって現代特有なんだろうか?

実際の自殺数とか自殺率ではなく、死にたいボンヤリ思ってる人の割合って昔はどうだったんだろうなあ

江戸時代町人100人アンケートとったら何人くらい死にたがってんだろ

なんなら縄文時代とかも気になる 狩猟採集時代だと死にたいとか言ってたらガチ死ぬからそういう奴はいなかったりすんのかな

 

人類、このくらい人生苦痛ものなのに何万年と命を繋いできてんだったらすげえ嫌なんだよな

せめて最近になって苦痛になった・苦痛さに気付くようになったんであってほしい

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん