「ハイコンテクスト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ハイコンテクストとは

2020-06-21

ラノベが界隈で熟成されハイコンテクスト化してるのも分かる。

でもアニメ版を見てこんなもんか、こんなもんだよなで終わる感じもあり。

から本気で時間を割いて大量に読み込む気が起きない。

2020-06-14

突っ込まない漫才というのは突っ込む漫才があるから成り立っている

普通だったら突っ込んでいるところで突っ込まない」というのが面白ポイントであって、

「いや○○な人がいたっていい!」というツッコミを聴いた視聴者の頭の中には当然、「いや○○なんかい!」が念頭にあるわけだ。

たとえば漫才というものが一切存在しない世界で初めて漫才としてあれをやっても全く面白くはならない。

突っ込まない漫才とか誰も傷つけない漫才といっても結局ゴーストな「ツッコミ」を使っている。

まり漫才メタ化が進んでいるのだ。

そもそも笑いというもの自体が、「普通はこうだけど、そうじゃない」という「期待の裏切りから出てくるもので、

従来の漫才だってそれをベースにしている。

それを散々使い古した漫才という文化が今度は「普通漫才なら突っ込むけど、突っ込まない」という裏切りを仕掛けてくるのは自然なことだ。

仮に今後ぺこぱが、漫才トークの中で「いや○○なんかい!」と普通に突っ込んでしまったらそれはそれで笑いが起きるだろう。

だがそれは従来の「○○なんかい!」と同じ笑いではありえない。

普通なら突っ込むところをこの人なら突っ込まないという裏切りを期待していたところそれをさら裏切られる」という笑いだ。

笑いという原始的感情の動きであってもこんなにハイコンテクストになりうる。人間の全ては文脈だ。

2020-06-08

誰が送るか

飲み会の後とか、夜遅くまで続くイベント解散時、女の子が少数いると、男の間で「誰が送るか」みたいな会話が当然のように始まるけど。

女の子側としては、帰りが夜遅くになることがわかっていたら、自分で何かしら安全な帰りの手段を用意していて、回りもそんなこと想像がつくはずだ。

まり、あれってぶっちゃけ、「誰がお持ち帰りするか」みたいなことを全員暗黙の了解で話し合ってるようなものだったりするのかな。ピュアワンにはハイコンテクスト過ぎるわ。

2020-05-17

この数か月で左派に対しての失望がひどい

政権については褒められたところがないのは事実であるが、それと同じくらい左派に幻滅している

語弊はあるが普通に民意を捉えていれば加点しかされない絶好のタイミングが目の前にあったにも関わらず、支持率を大幅にマイナスどころか一般層と相いれない本性を垣間見せるクソムーブ

批判自体は正しいよ、ただ批判目的になってることが明確になってしまった

有事に明確なビジョン戦略すら打ち出せないのでは結局現政権と同じ穴の狢だ

こと新聞社については嬉々としてアジテーションを繰り返して世論を混乱させることに力を注ぎすぎた

個々人に関してはもっとひどく、あそこまでねじ曲がった人が多いとは思わなかった

政府に強権を求めるのはまだ道理としてわかるが、

自分たち世界しか見えてない、自分たちの水準でしか物事を考えられないことに失望した

端的に言えば彼らが示す意見にはなんというか「幸福」なビジョンがない

政権や支持者にもそれがあるとは言えないが

自由とは程遠い風紀委員的な性格があまりに強すぎる

何をしても減点でどうすればよくなるかの提示がなされないし、されても大局的な視点がかけたポジショントーク

そもそも原理原則論ばかりでハイコンテクストユーモアやわかりやすく訴求する気がまるでないからお仲間にしか届かない

頼むからもっとそこらへんにいる普通の人々を見つめてほしい

2020-05-12

anond:20200511081541

一般はもちろん、オタク界隈でも大ブームになったとは言い難いはずだよな?

エロゲ一定の評価を受けたのはゼロ年代ネット空間における、評論においてではないか

ここら辺のルーツはまず、西洋人を真似て芸術評論してみようとした

浅田彰らの批評空間が、ベースにあるはずでそこの影響を受けて、大塚英志東浩紀オタク文化評論をしてる。

一方で別の文脈オタキング同人誌における作品評論もあって、

彼らはフロイト精神分析民俗学を用いて(解説書・新書レベルだが)、評論を行っているので近親交配のように

批評空間の流れに合流していると思われる。

指摘しておきたいのは、上述の流れは偏差値65以上の人たちと50~65の人たちが合流しているのであって

50未満のオタクたちは、かなりのボリューム存在しているであろうに取り残されている。

(こういった背景が、なおざりにされているので、質アニメvs美少女動物園という対立軸

最近オタクルーツを探らない論に通じてしまっているのがあると思う)


で、重要なのは芸術評論というのは、実は人文エリートの中でもトップクラス作業領域

実家が太くて、曾祖父の代やそれ以上から文化資本潤沢な、文化貴族のやるもんなんだよ。

西洋で言えば、フロイトやT.S.エリオット、W.H. オーデンみたいな人たちね。

こういう人らは学術用語ぶん回して評論するとかしなくて、すごいハイコンテクスト

「青、いいよね」をさらに嫌らしく発展させたような、言語ゲームをばりばり行う人たちなので

上述の浅田彰等々でもくらいつくのは、すごく難しい領域なんだな。


でも、一応は日本人としてもそれを真似してみたいという欲求はあるわけだ。

ここで登場するのが、大塚英志東浩紀薫陶を受けたポストモダン

この哲学思想において、これまでメジャーとされた文学価値観より

マイナーとされた文学価値観も光るものがあるぞ!って流れが強く打ち出された。

こうして、評論したい欲求マイナーから価値抽出してやるぞって意気込みが合わさって

エロゲーを評論しようって流れが、一時的とは言えど生まれたのだと俺は考えている。

2020-05-05

anond:20200505105320

うーん。文章おかしさって、印象の話だから、これがとは言いづらいけど。

やっぱり、原因を一つ挙げるならば、相手自分文章をどう解釈するか想像するっていうプロセスが抜け落ちてるんじゃないかな。

から、非常にハイコンテクストになってしまったり、言いたいことがブレたりしてしまうんじゃないかな。

anond:20200505084026

IT糖質おじさんは結構非文っぽいの書くよね

字下げ増田単語選択が独特なのと、ハイコンテクストで膨大な背景が省略されているか一見何言ってるかわからないけど、日本語のもの糖質おじほどひどくはない

2020-05-02

anond:20200502132535

絶対的な難しさじゃなくて、相対的問題やな

母語より遠いと難しい

母語に近いと易しい

漢字文化圏外→漢字文化圏エクストラコストがある

 

それとは別に、最低限の意思表示ができるようになるのが早い言語と、遅い言語というのがある

早い言語は音素が少ない言語、語彙のクラスけが少ない/語彙クラスごとの差が少ない言語ハイコンテクスト母語話者普段から省略と推測を日常的にやってるので省いても勝手に推測してくれる言語

遅い言語はこの逆

 

日本語は最低限の意思疎通は早くて、漢字エクストラコストがあり、ヨーロッパ言語母語話者からすると文法が遠くて学習難度が高い言語

2020-03-21

ワニ商売炎上している

そもそも件の作品は、確実な死を約束されながら日常を送るワニの姿を通して、自らの日常と死に目を向けさせる構造もつアートだった

そこから考えるとこの一連の騒動は、過剰な商業主義に憤る気持ちを通して、ワニの死をエンタメとして消費してきた我々自身の無思慮にも批判的な目を向けてはどうか

という二重構造ハイコンテクストアートなのではないか

という気がしたけどたぶん違うな

これアホなだけだわ

2020-03-15

平安時代和歌かめちゃくちゃ狭いコミュニティの単なる内輪ネタハイコンテクストだとありがたがってるだけでしょ

2020-03-05

anond:20200305185717

まあ確かにあれはハイコンテクスト過ぎて、外国ではさっぱり受けなかったしな。

2020-02-23

「ご主人」「旦那さん」「奥さま」に代わる相手パートナー呼称

伝統的に「夫婦」と呼ばれてきている関係性について、事実婚同性婚ステップファミリーからポリアモリーに至るまで、あらゆる多様性社会的是認すべきとの意識が──おそらくは電博広告代理店がらみであろう──逆に「多様性を認めなければならない同調圧力」とも受け取れる風潮にまで高まるにつれ、最近では夫を「旦那(さん)」「(ご)主人」「亭主」、妻を「奥さま」「家内」などと呼ぶことも憚られると聞く。なんでも、知り合いの知り合いのアメリカ帰りのフェミニストによれば、それらには主従関係が含意されているから、代替として日本でも「パートナー」と呼ぶべき、と提唱しているらしい。

かに男尊女卑は良くないし、近代女性解放運動婦人参政権運動には敬意を抱きつつも、だかしか現実我が国日常会話で唐突に「ところでお宅のおパートナーさん最近お見かけしないわねえ」などと切り出そうものなら、日米パートナーシップ協定ことなのか夫婦関係ことなのか混同されるリスクも相まって、こちらの気が触れたのではないかと勘繰られても文句は言えまい。

どうせ横文字を使うならdarlinghoneyぐらいが洒落っ気もあって妥当な線だと思うが、何でもアメリカにならえではどうも釈然としない。第一文化的多元度が高く、発した単語が一人歩きしがちなアメリカと違って、ここはハイコンテクスト日本社会なのだ、仮に字面に「主」が現れていようと、特定宗教語源があろうと、そこに女性を蔑む意図のない文脈であればどんな呼称を用いようが受容できる社会こそダイバーシティだろうに、とは個人的偏見だろうか。

とはいえ、今後「ご主人」「旦那さん」「奥さま」などと呼ばれることに拒否反応を示す人が増えることも見込まれる。試みに類語辞典検索をかけてみると、男性には「宿六」がヒットしたが、女性側に主従関係から独立したフラット呼称は見当たらなかった。もっとも、男女の区別をしている時点でまだまだ私もフェミニストの標的になりかねないので、以後、男女問わず「宿六」の呼称を用いて行くべきかとも思う。

2020-02-06

anond:20200206002058

オタク文化って本質的リベラリズムのものだと思うんだけどな。

多様性の坩堝じゃん。あらゆる嗜好が存在していて、排除されずに共存していて、なんなら他の価値観リスペクトしたりいい意味面白がって歓迎していく土壌がある。だからこそ高度にハイコンテクスト化もする。オタクは移り気で雑食なものだよ。どちらかというと、何年も一つの作品つのキャラばかりに執着している人は少数派。オタク練度の低い女性オタクにはそういうタイプも若干多い印象があるけどね。つまり女性の方が保守的。これは遺伝子レベルでそうなる傾向なんだと思う。

ネトウヨとかミソジニーとかはオタクとは無関係で、単に情報リテラシーや実世界を見る機会の多さ、あるいは過剰な思い込み力のような精神面の問題だと思う。

2020-02-03

宇崎ちゃんポスター問題赤十字ガイドライン予想

件の献血ポスター

俺はどっちも問題ないと思っているけど、もしガイドライン制定担当者になったらどうするか?

第一https://urbanlife.tokyo/post/22892/

第二弾 https://www.huffingtonpost.jp/entry/uzaki-chan_jp_5e366317c5b69a19a4b084b7

俺が見たかぎり、批判者が言いたいのは「表情」と「ピチピチの服」だろ。

1つめ、「表情」についてはかなり難しい。

批判者が第一弾の表情を「アヘ顔」と呼んでいるのを見たが、これは断じてアヘ顔」ではない。

wikipediaによれば

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%98%E9%A1%94

アヘ顔とは「性行為最中における架空キャラクターの表情を表現した日本ポルノ用語

なのだ。つまり、性行為というコンテクストがないと成立しない表現なワケだ。

宇崎ちゃんの顔は「先輩を煽るウザい顔」である、というコンテクスト理解していれば

全く性的表現では無いと言えるので、「アヘ顔」論者は「アヘ顔」の意味を誤解していないか

コンテクスト理解不足と考えられる。

しか問題もある。

A. 批判者は、コンテクスト理解しないと批判してはいけないのか?

B. コンテクストを誤魔化した性的表現は許されるのか?

AについてはYES批判者はコンテクスト理解すべきだ。

BについてはNO、ただし「明文化および規制はできない」だと考える。

まずAについて。

悪意なきコンテクスト理解しないことによる解釈の違いとは「勘違い」と言い換えることができる。

人間感性は本当に様々で、勘違いが発生しない表現など不可能だ。

これを突き詰めると、女体の下半身に見える根菜を売っている八百屋猥褻物陳列罪にあたるか?

という話にさえ及びかねない。

まりコンテクスト理解すれば問題無い表現に関しては、素直に矛を収めるべきだ。

Bについて。

「悪意なきコンテクスト」と書いたが、実際には脱法的ハイコンテクスト悪用している2次元作品存在する。

例を挙げると、アンサイクロペディアにさえネタにされる「エロゲー登場人物18以上」問題だ。

https://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%A9%E3%81%AF18%E6%AD%B3%E4%BB%A5%E4%B8%8A

(断っておくと、俺はそもそも非実在児童ポルノ規制には反対だが、分かりやすいので例示する)

これは18歳未満との性交を避ける業界自主規制に関するエクスキューズなのだが、

ランドセルしょって成年です」はねぇよと思いつつ、設定次第でどうとでもなるので

コンテクストに基づく明確な判断不可能

かといって、見た目で判断となると「この絵は幼く見える」という絵柄魔女狩りが始まるのは目に見えているので規制すべきではない。

それでも、「悪意ある脱法」だと確信するなら、根拠を示して堂々と批判すべきだ。

極端な例として、エロ漫画コマを寄せ集めた「アヘ顔Tシャツ」なるものちょっと前に話題になった。

エロ大丈夫な人は検索してね)

これを街中で着ていたら、紛うことな環境セクハラだと思うが、

着ている人に「別に裸が写っているわけじゃないし表情だけで判断できないよね?」と言われたら?

安心してほしいが、ネットを見る限りほとんどのオタクはこのTシャツドン引きしてたし、

エロ漫画家が描いたエロ漫画の1コマ」というコンテクストを考えれば客観的批判正統性が保たれる。

つまるところ、ハイコンテクストコンテンツガイドラインによって規制するのは困難である

本当に問題のある表現赤十字のような公的組織採用した場合

その根拠も添えて批判すべきであり、根拠が正統ならオタク含めて大衆批判に晒されるであろう、と俺は思う。

2つめ、「ピチピチの服」は理解できるし、まだシンプルだが基準を作るとなると話は別だ。

第一弾のイラストを見ると、確かに乳房付近は他の上半身部分に比べて

シワひとつない、ぱっつんぱっつんだ。

漫画コンテクストを考えても胸の大きさがキャラクター性の1つとなっており

女性的な胸部を強調した表現であることは否定し難い。

巨乳から隠せない、仕方ない」という意見もあるだろうが

漫画公共ポスターという性質の違いを考えると、確かに適切な表現は変わってくるだろう。

例えるなら、同じ巨乳女性でもパーティ葬式では着る服が変わってくるようなものだ。

ここで俺は、ガイドライン担当者として、その線引きを考える。

「ピチピチはダメ」「乳袋ダメ

これでは曖昧すぎる。

第二弾を見るに「上着羽織っていること」?

巨乳がわからないようなデザインにすること」?

これでは巨乳女性ファッション社会通念的に制限することに繋がらないか

まだ水着とかなら非日常的だし、「肌の露出度が」「局部の際どさが」と言えるだろうが

そもそも「ピチピチの服」=「性的」と定義して良いのか?個人性癖では?という問題にさえいきつく。

これは俺個人の予想だが、カフェバイトウェイトレス制服である

= 宇崎ちゃん個人ファッションではなく着せられている

= ステレオタイプ女性店員に対する性的消費表現

批判者は捉えているのではないだろうか。

興味深いことに、コンテクスト理解していない批判者がいる一方で、

そのコンテクスト批判材料にしているようにも見える。

さて、俺は悩みつつも、仕事なのであえて明文化するなら

女性の胸部を過度に強調した表現を控える」とだけ書くだろう。

前述したように明確な基準を作るのは不可能なので、このように曖昧表現をするしかない。

おそらくすぐに形骸化するだろうがやむを得ない。

また可能ならば「女性の体型自体問題としない」と併記すべきだ。

筋肉を強調した表現」と「マッチョ表現」を描きわける難しさを考えて欲しい。

いろいろ書き殴ったが、批判者の目線に立つとやはり「何か言いたいが曖昧批判せざるを得ない」気持ちはわかる。

批判者、反論者双方とも、「こんな意見もある」と捉えてお互いの領分を犯さない程度で収めるべき問題だと感じた。

批判者はこれだけ反論が出るのは「セクハラに対する男性の不理解」だけが原因ではないと考え、安易規制論に走るべきではないし

反論者は見慣れた表現でも見る人によっては不快になるデリケート問題だと理解すべきだろう。

anond:20200203091916

ハイコンテクスト理解したら、違いがない。ローコンテクスト理解したら、違いがある。

さあ悪いのはどっちだ!

2020-01-30

anond:20200129213129

すいません、、、ハイコンテクストすぎて何言ってるか分かりません。

2020-01-28

小説家になるために必要もの

作家生活5年を振り返って思うこと。

必要もの

体力

一番大事。体力がないと原稿に向かえない。

規則正しい生活

栄養価の高い食事質量ともによい睡眠運動

貯金

収入が非常に不安定なので、重版からなくても編集者に待たされてもオタオタしないための金。

同業者友達

オフラインでの情報交換はメチャクチャ大事ヤバい案件に突っ込んでしまったときに一番役に立つ。

鈍感力

上には上がいくらでもいる世界なので、向上心喚起する目的以外で他人比較しない。

書き終える能力

書きはじめたらどんなに苦しくとも書き終える能力。最も才能が問われるのはここ。できない人はできない。

まりいらないもの

才能

才能が何かはプロになったいまもよく分からない。俺からしたら何が面白いのか分からない本が賞を取ってバカ売れしていたりするし、この人は天才だと思った人が全然売れてなかったりする。自分の本でもできが良くないのが売れたり、最高傑作だと思ったものけんもほろろだったりと全く分からない。読者は幼稚だからと程度を落としたものが売れるわけでもないし、俺からしたらハイコンテクストすぎるものベストセラーになったりする。複雑系の気まぐれに悩むよりも、書き終える能力のほうが大事。書き終えてれば仕事はくるし本も出る。書き終えないとコインベットすることもできない。

インプットの量

あるに越したことはないが、なくてもデビューして売れる人はいる。小説を読まない作家もザラにいる。

文章力

あるに越したことはないが、なくてもデビューして売れる人はいる。あと書いてれば上手くなる。美文はセンスだが、センスが一切なくても商業作家として立派にやっている人も多い。

2020-01-18

anond:20200118170027

ハイコンテクストだと思った理由

なんで世界中で“思考しない術”が需要あると思ったか

anond:20200118165532

なんでハイコンテクスト関係すると思ったの?

なんで世界中需要ありそうと思ったの?

anond:20200118165111

ハイコンテクストが成り立つ前提がほぼ同一民族であることがあるからじゃね?

日本思考しない人の思考しない術って割と世界中需要ありそうだけど

思考しない人は思考しないので思考しないって自覚がないか

展開する術が無いのよね

2020-01-12

地球平面説とネトウヨ共通点

どちらも最初の奴らはネタでやってたんだけど、そのフォロワーガチ化して手を付けられなくなった集団だよね。

ネットでは冗談のきつい人が極端なこと言い始める→それを面白がっていたらガチ化してカルト化する、っていうことが往々にしてある。

みんなもうハイコンテクスト冗談を言うことの危険性わかってきただろ?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん