「ジャングルクルーズ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ジャングルクルーズとは

2019-09-02

店員の多い増田定食屋さんサヤくょ市イテ田住まいオノンイン手(回文

おはようございます

最近私が気になってる食券制にリニューアルされて狭いカウンター店員さんが8人もいるお店のことなんだけど、

またそれ以降気になったから行ってみたのね。

で食券買っていざ再挑戦よ!

今回は鯵フライミックス定食

タルタルソースオプションってところがなんともだけど、

それタルタルソース発注なっちゃうの?って。

それはさておき、

例によってカウンター内の狭い厨房で作られるんだけど、

私は厨房の目の前のカウンターに座ってるから

ずっとその様子を目の前で見れるわけ。

本当に目の前なのよ文字通り。

で私の鯵フライミックス定食が出来たかと思うと、

厨房カウンターの中の店員さん4人ぐらいで、

「ヘイ!おまち!」ってバケツリレーみたいにして、

受取口に私の鯵フライミックス定食が運ばれるわけ。

運ぶ店員さんの人数分「ヘイ!おまち!」「ヘイ!おまち!」「ヘイ!おまち!」「ヘイ!おまち!」って「ヘイ!おまち!」が4回聞けるのよ!

いか厨房内でバケツリレー方式って訳ね。

しつこいけど、

それ直接目の前の私に渡せば店員さんのバケツリレーもしなくて済むんだけどなぁと。

目の前にあった私の鯵フライミックス定食が目前から無くなり受取口に運ばれたのを確認すると

店員さんは出来上がりをお知らせするブザーのボタンを押してくれるの。

私に渡されたブザーが鳴ったから、

受取口に取りに行って、

さっき目の前にあったぶりぐらい久しぶりの再会で、

私はそれを受け取るとまた自分の席に戻ったの。

フライミックスと言えど、

メインは鰺で他はと言えばイカリングだけの2種類。

もうちょっとミックスして欲しいと思う怒りのイカリング!って思っちゃうけど、

タルタルソースてんこ盛りがそれを帳消しにしてくれそう。

一番美味しかったのがタルタルだったという、

なんともなしあがりの定食よね。

で私は食べ終わったから、

返却口までトレーを返しに行くんだけど、

このお店は

食券買って食べ終わってお店を出るまでに

食券お渡し口、お受取り口、返却口と3往復しなくてはいけないのよね。

これって効率化なのかしら?とやっぱり疑問に思いながらも、

今回で一番面白かったのは

厨房カウンター内で、

出来た定食トレーを店員さんたちがバケツリレー方式で運ばれていくところが

一番面白かったわ。

ちょっと最初見たときウソでしょ?って思っちゃったけど、

これも夢の国的なところのジャングルクルーズ的なアトラクションだと思うと

私の運ばれた鯵フライミックス定食

ジャングルクルーズされたのかなと思っちゃったし、

次また行ったときは何かまた面白いこと起きそうと

私をドキドキワクワクさせてくれる

逆に考えるとそんな愉快な定食屋さんはないわって思っちゃった。

立ったり座ったりとお客さんが忙しい定食屋さん、

厨房店員さん!アクビしてる場合じゃないわよ!

また行きたくなっちゃうお店ね。

うふふ。


今日朝ご飯

ハムサンドサラダサンドよ。

サラダサンドポテサラサラダなので、

結構ボリューミーでみずみずしいポテトがとても美味しくてトマトフレッシュセクシーよ。

デトックスウォーター

キウイピンクグレープフルーツパイン

これまた色彩彩りのいい感じで仕上がりました。

パインは1つ買うと大変なことになるので、

缶詰パインをカッツして使った方がいいかもね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-11-23

子どもディズニーランドに行ってきた

保育園卒園旅行で息子と二人で参加。

10時入場、まず人の多さに引く。

ホーンテッドマンション全然怖くない。

コーヒーカップ、回しすぎてうぇーん。

イッツアスモールワールド、割と楽しんでる。

トムソーヤ島で昼飯までの時間調整。テント面白がってみてる。

ランドから出てホテルレストラン食事大人しく食べてくれて助かる。

ジャングルクルーズで並び疲れ。もう帰りたがる。

ウエスタンリバー鉄道恐竜が見れて少しテンション上がる。

ビッグサンダーマウンテンに乗るか聞くと「やだ、こわい~。」

集合時間1時間上前に疲れて終了。

平日なのにあの人の多さはなんだよ。

夜にいくほうがいいのかな。

2018-01-04

60年代日本人差別意識

これは見るたびに当時の認識のひどさに爆笑してしまうのだけれど、奈良ドリームランド開園時のPVには、ジャングルクルーズで「人食い土人」だの「土人部落」だのの言葉が乱発され、「見世物」になっている様子がよく分かる。

https://www.youtube.com/watch?v=7r7et5aQkRc&t=3m55s

https://www.youtube.com/watch?v=7r7et5aQkRc&t=4m40s

「あっ!人食い土人!」

じゃねーよwと思うのだけど、そういう時代だったのだということである

これは1961年の開園当時ということで見ると、歴史的にはまだ華青闘告発を迎える前のことであり、その華青闘告発があった1970年あたりを境目として、日本人差別意識問題は急速にクローズアップされていくのだけれども、それはまた別の話。

2017-12-25

久々にディズニーランドに行ったら

ジャングルクルーズプロジェクションマッピングとか、パレードLEDとか進化してて凄かった。

でも未だにわからないのはホーンテッドマンションの踊るオバケ達。

あれどういう技術なんだろう。

2017-12-23

1人でも怖くない!ディズニーの楽しみ方を提案してみる

anond:20171214232537

ここのブクマも参考にしておりますありがとうね!

URL制限でひっかかったぽいので2部作になります

はじめに

最近は、1人ディズニーも増えてるみたいだね!先人たちがたくさん行ってくれたからかな。1人でも気にしないで行ける人が多くなったらいいなと思うよ!ではどんどん書いてくね!

楽しみ方

1、アトラクションを乗りまくる!
2、ショーを見まくる!
3、パレードを見まくる!
  • 場所によっても季節ごとにも違うし、何回でも楽しめるね!新しいのも始まる時は楽しみだね!
  • あ、Dオタはお気に入りキャラがよく撮れるところで待ち構えてるよ!すぐわかるね!そして颯爽と去ってくね。
4、グリーティングしまくる!

reharmonize 本質的にはテーマパークだと思うので、主要キャラを覚えましょう。ビッグ8とプーさんピクサー系、可能ならプリンセス一式まで。できれば自分の好きなキャラを1つ決めておくと楽しみやすいです

5、ショッピングしまくる!
6、食べ物を食べまくる!
7、お酒を楽しむ
8、誰かと来ている妄想をする
9、外国語勉強する
10、写真を撮る
  • 撮りたいところだらけだからね!写真撮るだけでもすごく楽しいよ!
  • なんかDヲタ一眼レフを買いだす人が多いね!びっくりするほど重い機材を抱えてくる人もいるね。

https://snaplace.jp/tdlphotospot/

11、ショーのダンサーに注目してみる
12のんびりする
13、散歩する
14、周りの和やかな雰囲気を楽しむ
15、トリビア、細かい設定を調べる

http://www.tokyodisneyresort.jp/blog/

http://ure.pia.co.jp/list/media?c=dmania

http://blog.livedoor.jp/wininter001/

http://www.disneyparkstory.com/

16、隠れミッキーを探す!
17、好きな作品世界にどっぷりはまる
18、園内で作品を楽しむ。
  • 実は、有名でも見たことがない作品は多いんじゃないでしょうか。
  • 折角だから色んな作品を見るのもいいですね!原作の本を読むのも!
19、人間観察をする
  • 来てる人を観察するのもいいですね、老若男女来てますからね!
  • 喧嘩してる人もいるよね
  • やばい人もね
20、特別プログラムをやる

http://www.tokyodisneyresort.jp/treasure/fantasy/starwars/program.html

21、本を読みにカフェ感覚で行く

22、ゲームで遊ぶ!
23、ディズニーでのエキストリームスポーツを楽しむ!

カリブの海賊お宝求めてライドイン … +15pt

しゃべるガイコツの警告に極度におびえてみる … +10pt

ジョニデ愛してるぜー!! と絶叫(新技:2007年から) … +10pt

海賊たちと一緒にヨーホーを合唱+15pt

銃撃戦に巻き込まれ、大きな身ぶりで被弾アクション … +回数×10pt

海賊寝返りライド船の占拠を宣言する … +300pt

http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E4%B8%80%E4%BA%BA%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BA%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89

24、どこに隠れたらいいか考えてみる!
25、天気の悪い日に行く
26、鴨を見て癒される

yamamoto-h 鴨を眺めてると2時間くらいあっという間に経つので鳥好きにはお勧め

27、アトモスフィアを楽しむ
28、スポンサーを調べる
29、キャラクター中の人を当てる
30、仮装する!
31、高得点をたたき出す
32、Dヲタの謎の呪文を解読する

https://dpost.jp/2013/02/13/wp-11386/

33、ポケモンを探す!
  • アリですね!でもほどほどに!充電が大変そうなんで!
34、座れるところを探す
35、キャストさんに話しかける
  • 困った時はキャストさん!そんなキャストさんに話を聞くのもいいですね!
  • 清掃のキャストが「星を集めてるんです」って言うのは有名ですね!※迷惑にならない程度に
36、キャストさんのセリフを覚えてみる
37、実況してみる
  • ネットで実況してる人を見かけますね!なんか楽しそうなんでそういうのもいいですね!
番外

だってディズニー~「男は『夢の国』を楽しめない」への反論

https://togetter.com/li/961004

次へ続く

anond:20171223134053

2017-12-15

男がディズニーランド積極的に楽しむためのアドバイス

そんな受け身でいいのか

https://anond.hatelabo.jp/20171214232537

女の趣味に合わせる気満々なだけでは、いつか見限られるぞ

女は自ら楽しむ男に惹かれる。

ディズニーであっても積極的に動く、そんな懐の深い男を演出するため、自ら楽しめる方法を書いてみるぞ

あくま個人視点なので、君の楽しみ方が見つけられるならそちらを優先されたい

 

1. 男はアドベンチャーランドに行け

カリブの海賊ジャングルクルーズウエスタンリバー鉄道など、男のためのアトラクション豊富

映画でもゲームでもない、目の前で繰り広げられるド迫力の演出は心を打たれるはず。

ウェスタンランドなんかも雰囲気はいい。ビッグサンダーマウンテン結構並ぶけど。

ちなみにここらへんでうってるターキーレッグは味わい深く食いごたえあるからおすすめ結構並ぶけど。

 

2. イッツアスモールワールドを堪能せよ

TDLスモールワールドに始まりスモールワールドに終わると言われている

敷地のど真ん中に位置し並ぶ時間も少ないので、パレード時間調整に最高だ

ディズニーキャラも出ず演出も不気味と不評も多いが、

作り込まれ世界各地の民族衣装を楽しめるようになると味わい深くなる

世界情勢などを語りながら3~4回ローテしてもよい。女の趣味は知らん

3. パレードダンボから見よ

パレードは見ごたえのある素晴らしいものだが、ベストポイントから見ようとすると

1時間も前から場所取りみたいな話になる。何のためにディズニー行ってるのかわからん

そこで野外アトラクションダンボにノリながらパレードを迎えることをお奨めする

30分~1時間並んで乗れるのは数分なんで、タイミングが合わないことのほうが多いが

バッチリ合ったとき快感はたまらん!

外れても外れたことを楽しもう。笑えばOK

 

4. TDSは見どころだらけ

シーの方に行けるなら絶対こっちのほうが楽しい

アトラクションにしても見どころだらけで絞り込めなかった。

俺の一番のお気に入りセンター・オブ・ジ・アースで、アトラクションへのアプローチだけで

クワクがたまらんのだが、ここに限らずクリスタルスカルレイジングスピリッツお奨めだらけだ

暑い時期にはフローズンビールを決めながらだらだら歩くだけでも気持ちいい

歩きまわって疲れた体に最高に効く。体には悪い。

 

というわけで女そっちのけで楽しむTDRを書いてみたが

たぶんこれモテないわ。まあこれで女に捨てられても

お前にはTDRという新しい友ができたんだからよしとしようじゃないか

今度俺と一緒にビッグサンダーマウンテン行こうぜ・・・

2011-05-16

連休被災地へ行ってきた

正直なところ、何も感じなかった。

ボラバスで現地に到着すると、家屋が土台から吹っ飛んでいたり、半分もぎ取られて中が丸見えになっていたり、小川自家用車が頭から突っ込んでひっくり返っていたり、瓦礫をひっくり返すとそこに在った生活の匂いを感じる日用品が大量に発掘されたりしたけど、俺は何も感じなかった。

行く前は、「現地に行くとやはりショックを受けたりするんだろうな」と思っていたので、かなり意外ではあった。同行したボランティア人達比較的ショックを受けていたようなので、単に俺が異常なのだろう。

結局のところ、外から来た俺には、津波が襲った場所日常生活があった頃を知る由はないわけで、その地の現状に対して、自身に共感の情を呼び起こす事はなかなか難しい

あとは、SFの見過ぎなのかもな、とも思う。瓦礫で埋まった町の光景を見た時、驚きよりも「既視感」の方が強かったのも事実だ。本物のアマゾンジャングルを見た時に、「ディズニーランドジャングルクルーズとそっくりだ」と思ってしまう、あの感覚

であるので、地元の方が嗚咽を漏らしながら我々の作業に対して感謝言葉をくれた時、かなり面食らった。もちろん、自分の作業に感謝してもらえるのはうれしいのだが、自分の中では「そこまでのことをした」実感が湧いていなかったので。実際のところ、バス一台に詰め込んだボランティア半日作業したところで、片付けられるのはほんのわずかな面積に過ぎない。海岸沿いの小さな町から被災の跡を取り除くだけでも、その何十倍もの労働力が必要だろう。

しかし、その地元の方の涙は、我々の作業の成果に対するものではなかったんだろうな、と今は思う。憶測だけど、「自分達の町は見捨てられていない」と思ってくれたのではないか

現地では、生活の基盤が根こそぎ破壊され、茫然自失して何も手に付かないまま、震災後の日々を送っている方々が多数いるのだと聞く。東北地域共同体が根強い場所だというけど、逆に言えば外部との繋がりもそれほど強くないのだろう。自分達の生活の場が、自身の力で立て直せる範囲を遥かに超えた被害を受けた以上、「見捨てられたら終わりだ」というのははっきりと恐怖だろう。

自分達のために外から人が駆けつけてくれること」。そのこと自体が、被災地の方々の救いになる部分はあるのだろうな、と感じた。

というわけで、「自分が行っても足を引っ張るだけなんじゃないか」と思って躊躇している人も、とりあえず行ってみるといいと思う。「ハンパな覚悟で被災地に乗り込むと迷惑だからやめろ」と脅かす人も多いが、最近旅行会社が企画しているボランティアツアーが増えてきたので、そういうのに乗っかるといい。三大鉄則である食べ物」「寝る場所」「移動手段」を確保する手間をかなり軽減できるので。

あ、装備だけはちゃんと情報収集してきちんと揃えるように。特に、踏み抜き防止加工の中敷きとかは、わりと入手難度が高いのでそのつもりで。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん