「ハードウェア」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ハードウェアとは

2020-06-06

PCへの物理攻撃

昨日、寝てたら明け方PCが起動と強制終了を繰り返して目が覚めた。

起きてから出勤までの間に少しいじってみたが、やはり突然スリープに入ったりして調子おかしい。

長年の経験上、こういうのは大抵電源トラブルであり、このまま起動し続けるとストレージが壊れると思い、とりあえず封印して仕事へ。

帰りに新しい電源を買い、とりあえず仮組みで電源を差し替えたが全く改善しない。

全くの無駄金貧乏なので大ダメージ。まあ電源の予備があるのは悪いことじゃないよね・・・

ということで、騙し騙し起動しながらイベントビューアを見たら「スリープ理由: Button or Lid」「スリープ状態の解除元: 不明」とのこと。

しばし考えた後、電源投入後、即座にマザボPOWER SWのコネクタ引っこ抜いてみたら嘘のように安定した。

昨日からの謎のPC不調の原因は電源スイッチチャタリングだったというオチである

確認した感じではハードウェア的なダメージが無かったのを幸いとするべきだが、かなりがっくりきた。

金無いけど新しいケース買わねえとなあ・・・

2020-06-02

あいふぉん蛾物故割れ

日曜日あいふぉんがぶっこわれた

画面の右半分が真っ暗になって上部が描画されず変な色になる

仕方がないので再起動をすると一瞬治るもののまた画面がチラついて同じ状況になる

新しいアプリをいれたとかはないしバージョンアップもない

ハードウェアエラーだろうな こりゃもって全部の画面乱れるまで1週間だろうな 生きているうちにバックアップを取ろうと取って

ドコモショップケータイ保証サービスを受けに行く

店員は「もう今日の受付は無理です」「4日後の午後からならいますよ」とか言う

うーん…保証受付ってそんな時間かかるもんかね…って思いながらチラッと脇に抱えているスケジュールっぽいのみると1件2時間ぐらいの枠をとってるようにみえ

保証サービスの申込なんで15分ぐらいで済むと思うんですけど、今日は無理ですか?」というと「無理ですいっぱいです」との返答

仕方ないので「じゃぁWEBで申込します」というと「多分時間かかるのでうちで4日待ってもらったほうが良いですよ」と言われる

その静止を振り切って「平日はキツイんで大丈夫です。」といってドコモショップを出た

その後家に戻りパソコン申請すると5分ぐらいで受付終了して昨日の夜18時ぐらいに宅配便で新しいあいふぉんが届いた

昨日バックアップ復元してなんとか使えるようにした

最初からWEB申込しときゃいちいちドコモショップいく手間なかったなぁ

まぁ保証サービスより安く済むなら機種変ちゃおうっていう下心もあったししょうがいね

2020-06-01

コンピュータープログラミングの分野でリストといった場合、通常リンクリスト 連結リストのことをさすが 何も言わなかった場合に連結リスト以外の事をさすと教えているスクールがあるということだろうか

連想配列技術を応用した連想リスト(次の要素へのポインタアドレスではなくキー値)というものもあるだろうが、原理は同じだから、教えるとき弊害にはならずハードウェア物理アドレス仮想アドレスを渡すか、アプリ内部のキーを渡すかの差だけで、そこまで違いがあるわけではない。アルゴリズムとしては同じだ。何が弊害になったんだ?

anond:20200601113040

ソフトウェア屋だけど、大学で学んだのはいわゆるソフトウェアと接する面のハードウェア おれたちでいう立派なハードウェア学だった。

その後は、コンテンツ学だよな。どうやって、ハードを使うか?という話と、どうやって、コンテンツに使われるか?という、それがソフトウェア論。

専門学校への紹介や交流もあって、コンテンツよりの機材は専門学校のほうが充実してるなーとおもったもん。いえば貸してもらえるからな、学校同士の交流があれば。

2020-05-30

SNS嫌い

SNSネットに登場し始めて何年になるのだろうか?

私は最初から嫌いだった。

ミクシィグリー?よく覚えてないけど、何が嫌いだったかと言うと、インターネット自分の行けないところが作られるような感覚を覚えたからだ。

もちろん他にも会員制のように絶対アクセス不能場所はいくらでもあるのだけど、SNSは繋がりたい人同士を繋ぐ装置として機能し、繋がりたくない人を排除する役目も果たす。

私はどちらも嫌だった、繋がりたくもなければ排除もされたくない、その自由さが好きだった。自分意志で決められるのがインターネットじゃないのか、と。

からSNSサービスは私にとってはいつも不自由さを感じさせた。

ミクシィ特に嫌だった。招待されなければ入れない、これが正直むかついた。私は自分意志で決めたいのに、誰かから入れてもらわないといけない、この感覚がたまらなく嫌だったから、実際には簡単に入れるのにミクシィには頑として入らなかった。

グリーには入った。そうは言ってもSNSインターネットサービスの大動脈になることは分かっていたし、いつまでも嫌ってもいられないと思ったから。

勧誘制ではなく、自分意志選択できるのが選んだ理由の一つだけど、でも実は気に食わなかった。

SNSをやっていると、自分の行けないところがあることに気がつく。

ウェブサービスの基本は、ハイパーリンクで好きなところに行けることだ。リンクさえあればひとっ飛び。それが好きだった。

これがSNSでは出来ない。説明しにくいが、検索でも分からず、見えない部分がある。仲間に入っていないとわからないのである

全部繋がっているはずのインターネットなのに、その中に、システム的ではない、リンクされていない別のネットがある、そんな感覚

見えている部分が人で全然違う。それは私が見てきたインターネットとは全く違うものだ。

インターネット世界中の人と人を繋ぎ、これまで分断されていた社会のその壁を取っ払っていくものだと言われていたこともあった。

でもSNSはそれに反するものだとしか思えなかった。むしろ分断を生み、加速させ、衝突を生み出す、絶対そうなると私は思っていた。

フェイスブックツイッターはそれを証明した。

フェイスブックは、考えるまでもないだろう。人それぞれで見えているタイムラインが全く違う。そこにあるのは仲間内だけの世界だ。シェアが繋いでいるように思うかも知れないが、実際にはそのシェアは分断を増長すらさせている。

極端な話が、あるクラスター疑似科学だらけデマだらけ嘘ばっかりのようになっていたりする。そうした情報しかシェアされない世界がそこにある。フェイスブックは極端な閉鎖性を持つ。繋がっているはずなのに全然からない別の世界無尽蔵に存在する。

Twitterはそれとは全く異なるように思うかも知れないが、Twitterだって酷い。ここで見られるのは、日々繰り返される炎上騒動であり、激しい戦争だ。住処の違うものどおしが見えてしまうので、気に入らないとそれらを叩き始めて、言論攻撃排除しようとする。

インターネットは人と人を繋ぐなんて全くのデタラメにしてしまったのがSNSなのである

そもそもインターネットハードウェアネットワークであり、ソーシャルネットワークではない。

それでも、あまりにも膨大な情報宇宙から必要情報を得るにはSNSを利用しなきゃならない。

ググって情報を得るなんて最早太古の昔の話であり、タイムライン自動に流れてくる情報をまるでブロイラーが与えられた餌を食うようにして享受していかないと時代社会についていけない。

これが喩えようもなく苦痛である

でもやめたくてもやめられない。

繋がっていないと私が人間社会から放り出されてしまう。

誰かSNSをぶっ潰す別のサービスを作ってくれないだろうか?

2020-05-27

anond:20200527145007

1998年制作の「雑誌ができるまで (ザ・メイキング)」を見てほしい

https://www.youtube.com/watch?v=CELBPgqAFqY

冒頭のアナログすぎる写植マシン1998年という時代の古臭さをきっと感じるはずだ

しかし後半、輪転機パートになるととたんに現代テクノロジーの息吹を感じるはずだ

1998年存在したとは思えない輪転機ハイテクな佇まいに驚くであろう

写植マシンソフトウェア)と輪転機ハードウェア

この2つは同じ時代にあったものだが、それぞれ進化の速度が違ったためこのようなあべこべな状況が発生している

そこで貴方の疑問に立ち返ろう

はいかに現代だ!」と知覚するのであろうか

おそらく、今の貴方のように年代で区切る感性では

この先もずっと現代を感じることは出来ないであろう

一度に全ての物を見ようとし過ぎである

ぼんやりとした視野ではぼんやりとした知覚しか得られない

もっと一点に焦点を定めるべきである

そして過去と今現在を相対化するのである

さすれば今起きている事象全てに対して「現代だ!」と知覚できるようになるであろう

anond:20200527170905

面白いぞ!

かれこれ数十年、ハードウェアソフトウェアメモリネックをどうにかするために頑張ってきた。

(CPU clockは3GHz以上に対し、メモリは800MHz DoubleDataRateしかないってやつ)

ネットワークがネックな場合と同じで、メモリネックな場合あんまり工夫のしどころが無くて面白くない・・・

ところが、FPGAになると計算ネックなんだな!

(logic clockは高くても数百MHzに対し、メモリDDR 500MHz DoubleDataRateぐらい)

計算ネックだし、実際にlogic実装するのでアルゴリズムの工夫が直接的に性能・電力に効いてくる。

世界が全く違うぞ!可能性に満ち溢れている

2020-05-26

anond:20200526002227

実体験で言えば、ハードウェア周りは情報処理試験勉強たから、

あとで専門書でちゃんとやった時に入りやすかったわ

会社によっては取ると報奨金とか出るし、

ぶっちゃけコード技術よりも、そっちの方がよっぽど実質的に役に立っとんちゃうんかと思うね

ソシャゲ進化しないって話、ちょっとゲーム業界知ってる人なら当り前ってわかる話

コンシューマ場合は、メーカーPS3PS4などと

ハードウェア更新が定期的かつ強制的に行われるが、

スマホ場合ハードウェア更新がまちまち(規格もまちまち)なので

斬新なシステムを導入すると最新スマホ以外の顧客を捨てることになってしま

しかし、実際ソシャゲで金払いがいいのはクソ古い端末を使ってる顧客

そのためソシャゲシステム進化せず、ほぼ横並びになる

2020-05-22

プログラミング力とアイディアで作った製品人生一発逆転できる幻想プログラマー選民思想を生む

20年位前のでじ子の看板あったころの秋葉原で買えるパーツや集まるIT系情報で独学できれば結構先進だった昔ならいざ知らず

今は、世界トップITサービスやそれに使う技術ハードウェアなんて、そこらの意識高い系バカ生涯賃金に換算して人生100万回分の投資費用と人手を動員して作られてるのに

個人アイディアと、たかオープンソース知識の延長線上でしかないプログラミング力が高かったところで、何をどうそうイキれるのか不思議で仕方がない

お前、家の裏で切った木で丸木弓作って練習した弓矢の達人だからって、M4カービンバズーカ砲で武装したアメリカ特殊部隊ガチンコして勝てるか?そういうレベルの話だぞ

2020-05-21

コロナ後の話

GoogleFacebookAmazonMicrosoftについて

  1. コロナ後も大きな変化はないと思われる。あってもトカゲのしっぽ切。コロナ後まねるしかない?
  2. 強い要因は複合的。規制されないように一言分析されないように各社動いている。
  3. 貿易では、物の移動に時間がかかる、インボイスなど税関に関する複雑なルールがあり貿易専門家必要参入障壁へとなっている。
  4. 一方、クラウドは、データ国境をまたいで瞬時に移動する。税関制限がかけられないように定義曖昧
  5. サイバー空間は、現実軍事力に守られている。アメリカ企業なので政府軍事関連のデータに対して攻撃抑制される。仮に日本世界一セキュリティ技術を育ててもサイバー攻撃の的にされる。
  6. コングロマリットとなっている。Google場合検索会社であり、地図会社であり、映画会社であり、ゲーム会社など、一言で表せないようになっており、規制をしにくくしている。
    • 買収後、1分野を育てることの優先度は低い。
  7. 汎用性の高いハードウェア(サーバー)で生産ラインを切り替えている。大量のハードウェアが他社との差別化要因
  8. 技術者が技術者への広告塔になっている。


日本について

  1. 長期的には元に戻る。
  2. 外需依存ではなく内需だが、内需インバウンド分が減少する
  3. ネットで食っていけるのか?
  4. 身体性に価値をおいてお金を取っていたところはどうするのか

2020-05-20

ハードウェア演算が行えるfloat処理は何Bit? たとえば32bitとか80bitとか

anond:20200520074559

初心者向けの仕事を作ったり、登れるように階段作ったり

というのは、偶然ソフトウェア産業学問的に偶然そういうものであり

ハードウェア業界は偶然参入が難しい。ありがとう

初心者を受け入れて、中級に育てるは難しい。頑張ったと思うけど、美味しいとこだけ食うやつは元気で女遊び

がんばるやつは土日は療養

ありがとうお国資本そいつらのデート代にを入れてくれて。

たまたまかもしれないが、結果を見れば、どこに金を入れたかはすぐわかる。

anond:20200520074109

うん、もうイキり散らすだけが芸になっているから、正直しんどい

今はそこそこ稼げてるけど、あと20年続く自信はない。

から最近ハードウェアとかネットワークとか、初心者参入が難しい方に自分の土台を移行していっている。

2020-05-15

無理くり在宅勤務してみた感想

結果を言えば、私の働き方や仕事へのスタンスからかなり無理があると言える。


インフラとして固定のネット回線が欲しい

電話会議はこれがないときつい


そもそも仕事の後に寛ぐスペースに仕事持ち込むのが辛いのと、誘惑が多い。

せめて小さい机でも買って専用のコーナーを作らないと精神的に仕事モードにならない。


書類仕事だけまとめて自宅勤務は2時間だけと言うのも移動時間で集中が切れて効率が悪い。


そして、書類仕事といえども、職業柄(ハードウェアソフトウェアも関わる)ので、開発品で確認したいことは書類書いてて山ほどある。

でも秘匿の関係で持ち出しのハードルが極端に高い。


会社の中の本業ではない書類仕事の方を固めて実施するしかなさそう。

それでもVPNなしで、あらかじめ会社サーバーから支給されてるノーパソデータを引き上げるのもだるい…(これはVPNライセンスが逼迫してて取得できないため


上司要望に応えたお試しだが、これは無理が多いと思った。

2020-05-14

anond:20200514181242

富士通スマホタッチパネルはひどかった タップ乱打されたりハードウェア技術ないんだろうなあってことが挙動の節々から滲んでたレベル

その後SumsungやXiaomiの端末に移っていったが、ハードウェア品質ソフトウェア品質もすんばらしくて涙出たわ

2020-05-12

anond:20200512113306

結局ソフト屋はコネクタが繋げられれば後はどうにでもできるので、m5stackみたいな安い既存CPUに色々ハードウェア乗っけてくれればもうそれで十分とも言える。

2020-05-07

anond:20200507152157

横だけど、ハードウェア進化でようやく現実的ソリューションになった感じじゃない?

ニューラルネットワークもQleaeningも古くからあるけど、ハードウェア実用に追いついた。

でも今は少し頭打ちな気がする。

理論が成長したら、また十年単位ぐらいで成長するかもね。

2020-04-30

anond:20200413002154

ソニービデオベータマックスを出したとき、なぜか「カセットの大きさ」にこだわっていた。彼らは、文庫本サイズにこだわった。おかげで初代ベータは1時間しか録画できなかった。そこはこだわるべきところだったのかどうか、今思うと、謎だ。その後、いろんな理由で、ベータマックス市場から駆逐された。

デジタルオーディオプレイヤー世界iPod韓国製日本が遅れをとった。理由は、日本メーカーは「著作権保護データ絶対消えないということにこだわっていた」からだ。メモリHDDなどという不安定すぎるメディア音楽を記録して、落下や衝撃のショックなどでデータが消えたらお客様にどう説明するんだ?というのが90年代日本メーカーのこだわりであり常識だった。

初代iPodが出たとき、ぼくは、松下SDプラットフォームチームにいた。当時、松下は本気でSD-AUDIOを開発していたので、iPodは正直、おどろいた。

松下などのSD陣営データが消えにくく、著作権保護可能SDカードとその周辺の開発で、すでに数百億円以上つっこんでいた。他社と調整してSDMIなどの世界標準規格もたくさん作った。すごい時間とカネをかけて著作権保護暗号化静電気に強いカードフォーマットを開発していた。その前に出したスマートメディアMMC静電気に弱くデータが消えることが多かったからだ。一万回SDカード抜き差しテストなどが普通に行われていた。もちろん、メモリースティックも同様の状況だったと思う。

からハードウェア担当たちは、急に出た初代iPodの発表を聞いて、びっくりした。「ハードディスクなんて、不安定なモノでどうやって、データを消えないようにしとるんや?加速度センサーで衝撃や落下を事前に検出してシークをはずしたりしとるんか?その割には安すぎるし、それでデータ保護完璧にはでけへんやろし...。」

iPodの発売日、ハードウェア担当たちは、恐る恐るiPodを分解した。Appleはどんな衝撃対策データ保護対策をしているのだろう...。どんな未知のテクノロジーを使ってユーザーデータ保護しているのだろうか?

結果は...iPodの中に裸のハードディスクがゴロンと入ってるだけだった。加速度センサー?そんなもの微塵も無かった。衝撃対策は、ゴムみたいな何かを挟んでる以外は何もしてなかった。「データは消えても知らん」という設計思想だった。実際、iPodデータが飛ぶことがあった。

iTune著作権保護もぐだぐだで、国内メーカーがこぞって進めていた「自称世界標準の著作権保護規格であったSDMI規格も100%無視されていた。CDに焼いたり複数iPodコピーできたりなんでもアリすぎて、これもびっくりした。

ハードウェア担当が言った。

「こんなん、ウチではだされへんがな。」

iPodが売れるに従い、我々がこだわっていたことは一体なんだったのかと思うようになった。

2020-04-29

anond:20200413002154

日本コンピュータ大量生産工業製品アプローチ大勢の安い労働力スケールさせようとしたのに対し、アメリカをはじめ他の先進国科学的なアプローチで優秀なコンピュータサイエンス博士を雇って高度化させることに注力した。工業vs科学

日本の電機メーカーにもハードウェア研究者は多かったが、ソフトウェアサイエンスとして研究する視点が薄かった。

現在半導体開発は、高度化したソフトウェア技術市場を掌握した上で採算が成り立つので、前段のソフトウェア競争で負けていたらスタートラインにも立てない。

2020-04-23

楽天UN-LIMITが異様に安い理由

先着300万人1年無料だとか、通信制限なしで2980円/国内通話無料とか、異常に安くて、なんで安いのとかでググったけど、

アフィサイト(MNPのやり方教えてる系)のサイトばっかり出てきて、なんか技術情報全然出てこなくてうざいな〜って思ったので、ここにヒントを書いておく。

Google様が馬鹿じゃなければ、安い理由とかでぐぐるとこのページがヒットするだろう。

結局は「完全仮想化新世ネットワーク」とやらを使ってるらしい。だからなんで安いねんって理由はまぁわからんけども。

汎用ハードウェアってのがよくわからんけど。というか既存通信回線機器がどういったものかも知らん。

その辺りのPCで動くってことでいいんすかね。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/cloud-network/

この仮想化ネットワークが、一時期総務省に怒られたりしていた例、通信基地局ってやつだと思われる。

https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1908/26/news122.html

ソフト対策だけで5G対応するって言ってるけど、そんなこと可能なのなのかね。5Gは指向性の高い高周波使ってたか既存アンテナとかの設備じゃ動かないって認識なんだけど。

詳しい人教えて

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん