「レントゲン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: レントゲンとは

2019-05-24

自分レントゲン写真が欲しい

病院とかで譲ってもらえたりしないんだろうか

ネットアイコンなどに使いたい

2019-05-20

anond:20190520150404

該当者全員にいきわたる不妊治療を屏風から出してください

 

けっこう「生みたい気はあるけど不妊から無理だった」人も多いのよね

男性しろ女性しろ

しか産婦人科超音波とかレントゲンちょっとみて「原因わかりませんね~AIHやりましょうか(高いし休日がつぶれるけどなぜか失敗が多い)」

これ実際の話だから

2019-05-17

女性に対してAEDを使うと痴漢として訴えられるリスクがどうという話

三十代後半の女です。

AEDを使うために女性の服を脱がせたら痴漢として訴えられる可能性が怖いから~という話題について、常識のある女性ならそんな訴えするわけないだろうと思います

不特定多数に半裸状態を見られたかもしれないことへのストレスはあるだろうけど、それは女性がぐっと飲み込むべきことだろうと私は思う)

こういう話題が出るのであれば、女性から全然気にしない!」と発言していくことは重要だと思います

私は全然気にしないです。

親より先には死にたくないから、私が倒れた時には絶対に使ってほしいです。

医療行為を受けるとき羞恥心というのも面倒くさいものだなと思っています

私は物心つく前にちょっと大きな病気をして、物心つき始める頃には完治したものの経過観察と後遺症治療のためにずっと通院&入院していました。

それで検査とか診察とかで上半身裸になることが小さなから多かったのですが、子供なので恥ずかしいみたいな気持ち全然なかったわけです。

でも、中学生にあがる前後くらいですかね。

気が付いたら自分上半身の形状が女性らしくなっていて、「この状態自分の胸は隠すのが普通なのでは?」とふと思ったのです。

見られることが恥ずかしいわけではなかったのですが(例えば上半身裸でレントゲン室に入るとかずっと普通にしてきたし)、

でも「この年頃で恥ずかしがらない自分は変なのでは?」と思って、私は人と違うことが怖い奴なので「恥ずかしがるふりをしないと!」という変な義務感?が芽生えて手で胸を隠すようになりました。

子供ながら担当先生ものすごい数の手術をこなしているのは知っていたから、「裸とか見慣れたものなんでしょうねえ」と思ってたし、全然気にしてなかったんですよ・・・

おばさんになってもそれが癖になって、人間ドックとかでも何となく恥ずかしい雰囲気を醸しながら検診を受けています

裸になる時間が短くなるように人間ドック職員の方が気を使ってくれますし、なんとなくそれに応えないといけないような気もしますし。

さっさとガバッと脱いできっちり検診してもらう方が効率的なのではなかろうかとは思いつつ、なんとなく恥ずかしい感じのリアクションをとる自分自身も面倒くさいですけど・・・

何が言いたいのかというと、羞恥というのは周囲の価値観とか雰囲気に引きずられる部分があるから、「AEDで服を脱がせるのは普通」という認識をみんなが明確に持つようになればいいなあということです。

ただ、AED使用の様子を傍観者の人がスマホ撮影とかは勘弁です。

ニュース映像として価値があるのかもしれないし(撮影当人は「人助けは大切!」みたいな啓蒙に使えるという善意である可能性もある)、私はAED使用されているところを人に見られるのは仕方ないと思えますけど、撮影はいやです。

例えば、手術映像学術的な目的撮影したいとか事前に交渉あるなら応じるべきか否かちゃんと考えますけど、知らない人のスマホやらクラウドやらの中に自分の半裸写真があるのはすごく気持ち悪く感じます。そんな映像が残っていたらAEDを使ってくださった方に迷惑をかける可能性もありますし。

人に半裸状態を見られて喜ぶ女性は少数だと思いますので、直接救助に関わらない人は見て見ぬふりで立ち去るのも優しさなのかなと思います

男性でも倒れているところを不必要にジロジロ見られるのが嫌だという人はいるでしょうしね。

2019-05-13

他にも犯人に繋がる事件3つ

エックスキースコア増田です。

仮想通貨の一連の設計者と、

●アサンジ逮捕

●ダークウェブ運営逮捕を指揮した人物と、

犯人である可能性は高いのですが、

あと、もう3つほど怪しい事件があるんです。

まず、1つ目は特許庁です。

私は2009~2013年特許庁特許手続きをしていた特許戦争時代に、ある特許庁対応が原因で両目の視力を半分失ってしまいました。

(また補足ですが私以外にも、特許庁と関わってしまって歯の半分以上を失った方が知り合いにおられます。)

おそらく、特許庁中の人間が発明者のリストを、エックスキースコアグループへ売っているのではないかと思う疑惑があり、内部で何か変なことが行われていると思われます

特許庁発明者を守るどころか、お金時間と労力を奪って、知財は守らず発明者を戦争に巻き込まさせて、心身に障害を負わせて人生を潰している疑惑があります

もう2つ目は、私は去年、ある事故に巻き込まれました。

ビルから唐突に出てきた人物水商売女性イニシャルSK=山口組系と繋がっている疑惑のある歓楽街スナックママ)が、

私の自転車の側面に突然ぶつかってきて横転し、異常なぐらい痛い痛いと大声で騒い

事件です。

私は、視力を半分失っていますので、自転車で移動をしているのですが、普段から非常にゆっくり助走して走っておりスピードを出すことがありません。

水商売の女SKは、自分からぶつかって自分でこけて、傷がどこにもなく(外傷がなく、レントゲンにも移らないケガで)、80万の慰謝料請求してきて、私は警察から「重過失障害」という刑罰下りました。

幸い、ビルには監視カメラがあり、めちゃくちゃな証言をされずに済んだのですが、

私の過失は、バス停留所のある自転車可の歩道ゆっくり助走していた(証明されている)ので、自転車であっても、道路は左側を走るべきという理由から、落ち度があるとされてしまいました。(交通法には、そんな決まりは無い)

3つ目は、01ブースターという企業です。

私は、0→1というキーワードを、あるプロセスがあって以前より発信していたのですが、それを01ブースターというベンチャーキャピタルも言い出したんです

元々私は0→1と発信していたのですが、

「→」の部分を取って「01」と彼らは言い出したんです。

それで私は、ある方へ「ゼロワン」ではなく「0→1です」と訂正するメールを送りましたら、

その直後に、01ブースターから、0→1ブースターに社名を変えてしまい、

01、01と発信していたものも、全て

0→1、0→1と言い直し始めたんです。

以上の3つの事件も、裏で共通人物が繋がっていると思われます

ちなみに、0→1ブースターは、日本政策金融公庫からお金がでているVCで、日本政策金融公庫は、日銀が刷ったお金の流れ先ではないかという疑惑もあります

https://anond.hatelabo.jp/20190511124755

2019-05-06

anond:20190506145859

ヒノキ花粉じゃないの 場所替えたらなおるかもね

それか肺の難病はいくらでもあるよ、肺がんとかCOPDとか

一応健康診断のつもりで受診してレントゲンとってもらえば

2019-04-22

左側を差別する癖がついているが逆効果なのかもしれない

利き手が右で、絵を描くのが趣味なのですぐ腱鞘炎などになるため、重い鞄は左肩にかけるなど右を贔屓して可愛がり左を差別してしま

しかし右はどんどんダメになっていき左にはあまり症状がでない。もしかしたら左側は荷物があるからその他の雑事を右が担っているのだろうかという懸念がある

例えば今も右肩だけが強烈に重く、肘の曲げ伸ばしを行うと右だけがパキっと音をたて、慢性的な痛みがある。手首もそうで右だけちょっと動かしただけでパキパキっと音がして怖い。あと痛い

手の親指に関しては両手とも関節が炎症しているような感触があるがやはり右が特に痛く関節が変形してしまっているのか可動域が固定されていて違和感がひどく支障をきたしている

多分右手の腱がなんかダメで引っ掛かってるんだと思う。こないだ変な音ががして親指全体がべこべこってなったし

右ばっかりボルタレン塗りがちなのもなんかあんのかな? でも痛いから塗ってるんだけど

最近まり行ってないけどとくにひどいとき整形外科に行って時々レントゲン取ってもらっても骨は大丈夫って言われるんだよね

ていうか医者患者本人にとっての「正常」を知らないので、正常なうちに病院通っときたいような気がする。もう遅いけど

例えばよく耳がだめになるんだけど「元がめっちゃよくて悪くなってるけど人並み」なのか「検査結果変わらず気圧か気のせい」なのか「悪化してるけどまだ正常の範囲内で年齢考えると平均的な推移」なのか知りたい

とか書いてたら右手首がしびれてきたからここまで

なんか右肩からぽろっと取れそう

2019-04-15

anond:20190415155713

胸元のこぶは粉瘤じゃないの?今から行けば良い。

生理ではない不正出血はどうせ子宮がんでしょ。今から行けば良い。

レントゲンに異常がなくても、痛みが奥歯にあるなら、軽い炎症が起きてるんでしょ。今から行けば良い。

いつ病院にいけばいいかからない

重い咳が2週間続いた時はマイコプラズマ肺炎と診断された

凄まじい下痢に見舞われた時はウィルス性の腸炎と診断された

つのまにか胸元に出来た1センチ大のコブ、もう出来てから1年は経つ。それどころか数が3つに増えてる。

もう2週間だらだら続く鮮血の出血と左下腹部の痛み。生理ではないと思う。

治療から染みるようになり、硬いものを噛むと神経に障る奥歯。病院に行ったがレントゲンに異常はないと言われ半年我慢してる。

いつ病院にいけばいいかからない。

2019-04-13

ADHDカミングアウトについて

ADHD の疑いがあり、通院して2ヶ月が経った。ストラテラあんまり効果が感じられなかったため、コンサータ18mmを試している。

思えば授業中はよく居眠りをしていたし、ケアレスミスをやらかすことが多かった。部屋も片付けられた試しがない。でもそれって普通の人も同じじゃない? と問われると自信がない。

その人が発達障害か否かというのは判断がしにくい。レントゲンとかCT撮って分かるものでもないから、具体的なバリアーがあって生活する上で困難と認められたときお墨付きが貰える。グラデーションは広い。自分場合、院退学とか会社での低評価とかが当てはまるかもだが、それだってよくある話ではある。

コンサータを飲んで居眠りはしなくなったが、不注意とか過集中は改善されていない。忙しそうにしているPGMにコンタクトをとりたくなくて先延ばしにするのは、障害というより院進で食らったトラウマな気がする。

仕事が見当違いのところにいきがちなのは脳の特性のせいです。だから考慮してくださいというのは、頭脳労働者としては致命的な気がするし、重いタスクが割り振られなくなった(体感)のでTwitterやってる言い訳にもならない。ちなみに居眠りは指摘されたがTwitterは指摘されなかったので別にいいのかもしれない。そのうちはてブもやるか。

カウンセラーの薦めで、会社には「最近気分が落ち込むため、脳の神経に効く薬を処方してもらっています。まだ傾向ありの状況なので鬱とか具体的な病名は出ていません」と説明している。嘘ではない。嘘ではないが、障害怠惰の違いが自分でも分からないため、はっきり言うのは抵抗がある。

2019-04-11

歯が痛い

から約3年前に歯の治療をした。それまで詰めていた銀色の詰め物を外し,虫歯になっているところを削り,また新たな詰め物をするという治療だ。

それからというもの1か月に1度,歯科医院に通い,健診を受け,主に歯石取と歯茎のチェックをしてきた。

ところがである。3月の終わりから,3年前に行った治療の個所すべて(3か所)が痛いのである

詰め物の部分の下で同時に二次カリエスを起こしているのだろう。

同じ時期に治療をしたのだから,同じ時期に悪くなって痛みが再発したに違いない。

毎月,安くもない金額をかけ健診を受けた

領収書を足してみると年間2万4000円,3年間だから7万2000円である

予約もしていたのに必ず30分から時間待たされた。

治療を含め,2時間×36回=72時間を要したのである

レントゲンや歯並びの写真も撮り,先生も毎月「虫歯はありません」と言っていたではないか

そんなことなら,健診を1年に1回にし,毎月2000円ずつを積立て,来る3年後の虫歯治療に備えているほうがよっぽどマシであった。

鈍痛が治まらない。かといって10連休前に治療に行ったところで,中途半端治療が止まるに決まっている。

鎮痛剤を飲んでやり過ごすしかないのか。

あー痛い,痛い,痛い。

 

2019-04-02

二日連続会社を休んでる

木曜

午後半休して、病院に行く。

左耳の中と、左首のリンパが腫れた。

左首はズキズキと痛む。

耳鼻科にいって、耳かすを取ってもらうため鼓膜をつつかれたり、痛い思いをした。

金曜

先週の金曜は会社に行った。

体調が悪く、午前中は異様な寒気ばかりして、

午後にバファリンを飲んだら逆に暑くなったりした。

土曜

土曜日熱を測ったら、39.1。

辛かったのでバファリンを飲んでから病院へ。

内科にいって薬を貰う。

インフルの時、バファリンで熱が下がったことも伝えたが、鼻で笑われた。

日曜

熱は38。

強い解熱剤をもってしても、熱が上がったりする。

熱は下がっていても、高温時と同じように

ふらついたり、頭がグラグラしたりする。

月曜

薬を飲んで安静にしてれば治るだろうと休む。

咳が悪化し、ゲホゲホゴホゴしまくる。

薬飲んでるのに、微熱はある。

火曜←今日

微熱がある。咳は止まらない。違う内科に行く。

とりま、薬はすべて飲めと言われた。

レントゲン採血(3本)、尿検査

結果は明日と言われ、結果次第では会社を休めと言われる。

明日も午前中休まないとダメなのか………

みんな「有給休暇増えた途端に連休とか、こいつずる休みじゃね?」とか思ってないか不安

あと、金曜から食欲なくてゼリーしか食べてないのに

体重80から減らないってなんだよ………

なにか病名がついてほしい。切実に。

2019-03-01

お腹の子が可愛すぎてしょうがない

胎動がわかって3週くらいが経つ。
今日妊婦健診の日。

前日にお腹に向かって
「明日起きてーって言ったら起きてほしいな、元気なあなたがみてみたい」
と伝えた。
今日もよく動いてくれ、娘であることを再確認することができた。
お口に手を当てる可愛い仕草を見ることができた。

なんて私は幸せなのだろう。
胎動寝不足なのも吹き飛んだ。

残念なのは平日なので夫が来られなかったこと。
産院で映像の録画は禁止されており、
今回は画像だけ見せることになる。
エコーなので動画でないと、レントゲン画像殆ど変わらない。
この可愛さを伝えることができない。

私だけが独占して申し訳ない。
今回は混んでるから平日にしたのだけど、次の予約は土曜日になるように調整しておこうかな。

2019-02-28

anond:20190228035715

医者なんてレントゲン超音波MRIと外見と血液(と尿)くらいしかみられないよ

しかもしっかりわかりやすい症状が出ないと超音波MRI血液も該当の項目の検査さえしようとしないよ

今じゃAI診断のほうが賢いかもくらいなもんよ

漢方医中医師)なら全身みてくれる

あとはやっぱり心因性。けっこう体に出るっぽいよ

専門外からのおまじない量じゃなくて

メンタル医の出すがっつり量を1ヶ月飲んで休養。

それでも治らないなら難病指定リストみてため息つくしかない。

2019-02-03

イギリス流行っているWebサービス

https://anond.hatelabo.jp/20181129233609

ロンドン在住。イギリスしか流行ってなさそうなWebサービスを軽く紹介

Citymapper

Google Mapみたいな地図Webサービスロンドン公共交通機関の乗り継ぎはGoogle Mapだと正確でないことがあるので割と使ってる人が多い。週末だけ地下鉄の一部区間工事で週末だけ止まる、とかロンドンだとたまにあるしリアルタイム運行情報も平行して見れるのが嬉しい。ただ、このサービス関係ないけど、ロンドン地下鉄は一切ネットが繋がらないのでいざってときに迂回路探す場合は地上に出ないといけないのがめんどくさい。

Monzo

ネット銀行サービスアプリダウンロードして登録すると、1週間くらいで銀行デビットカードが送られて来る。イギリス国内クレジット/デビットカードほとんどが非接触ICカードになっていて、どこのスーパーでもレストランでもそれで支払いができて、即銀行から引き落とされる。そこはMonzoも同じ。Monzoのいいところはリアルタイム自動家計簿を付けてくれて(Money Forwardに近い)、Monzoユーザー間での送金が無料簡単にできるので割り勘とかが簡単にできること。カード落としたときアプリからすぐに無効にできる。Starling Bankとか似たようなサービスはいっぱいあるけど、Monzoが一番ユーザー数が多い。本当にどこでも使えるのでみんな現金を持たない。ヨーロッパ旅行に持って支払いに使ってもかなりいいレートで換算してくれるし、旅行の総費用まで計算してくれる。

Babylon

オンライン医療サービスイギリスにはGPというかかりつけ医師(自分担当医師)の制度があって、その診察をビデオ通話で受けれるようにするサービスオンラインでいつでも予約できて、予約した時間アプリを起動するとその登録した担当医師からの診察を受けられる。診断後は処方箋出るので近所の薬局に行って薬を出してもらうか、もしレントゲン撮るとか何か特別検査必要場合は別の病院を紹介される。国の制度に乗っ取ってやってるのでイギリスパスポート持ってる人はもちろん、ビザとって働いてる人も無料で使える。

Deliveroo

UberEATSとほぼ同じ。テイクアウト料理を自宅まで運んでくれるサービスロンドンで生まれ本社ロンドンにあるのもあってかUberEATSよりもDeliverooの配達員のほうがはるかに多い。ヨーロッパ各地+香港シンガポールにもサービスを展開してる。

giffgaff

Webサービスじゃなくてただの格安SIMだけど一応紹介。1500円くらいで電話番号+3ギガ程度のデータ通信ができる。EU法律EU圏内はローミング費用が一切かからないのでヨーロッパ旅行にもそのまま持っていける。EU抜けたらどうなるのかは不明

Crunchyroll

これはアメリカでも流行ってると思うけど、アニメ版Netflix日本アニメはここにいけば新作から旧作まで何でも見れると言っていい。新作は日本放送されてから約1時間後にアップロードされる上、英語/スペイン語/ポルトガル語字幕を付けて視聴できる。日本ドラマも見れるし漫画も読める。無料会員でも広告付き+最新話視聴不可という条件はあるが視聴できる。有料会員は月額800円くらい。アニメ違法ダウンロードする理由が本当に無く、実際にかなり減ったらしい。ちなみにNetflixアニメが多いのは日本だけで、アメリカ/イギリスから接続すると数は断然少ない。あとCrunchyrollは日本からは視聴不可。

2019-01-30

病院システムの変化が面白い

私は持病やら定期的に受けないといけない検査などで年数回病院に通っている。で、なぜこんなタイトルを付けたかというと昔病院関係仕事をしていたので、病院システム及び患者の動きがちょっとずつ能率的になっていくのを見るのが面白くてしょうがないのだ。マニアックネタですまん。なお、私が病院関係仕事をしていたのはかなり昔なので、用語が古かったり知識さび付いている可能性がある。医療事務医療関係システムに詳しい人が見て間違いがあると思ったら指摘していただけるとありがたい。病院素人の皆さんはあまり下記の文章鵜呑みにせず「増田にこんなことが書いてあったんだけど本当なの?」と詳しい人に確認してほしい。(…だったら書くなというツッコミはなしでお願いします。)

○待ち時間を減らすために

 大病院といえば何時間も待たせたうえに診療はほんの数分…というイメージを持っている人が多いと思うが、今は予約受付システムと再来受付機があるのでだいぶ患者ストレス軽減につながっているはず。ストレスの原因は、待ち時間のものが長いことだけでなく、「あと何人ぐらい自分の前に患者がいて、どのくらい待たないといけないか」がはっきりしないことにある。予約システムがあるとシステムにその日の予約患者リストが入っていて、再来受付機に患者が診察カードを通すと受付済みになるうえ、どこまで診察が終わっているか明確化されるので、自分の予約した時間帯に何人ぐらい診療待ちの患者いるかが分かる。従って待ち時間が長いことで有名な医師の予約を取ってしまっても、受付の看護師に「○○ですけど△△先生の診察まであと何人入ってますか?」と聞けばおおよその待ち時間が分かる。気の利く看護師だと「△△先生を待っている人はあと10人いるので、1時間ぐらい外に出てもらっていいですよ」などと言ってくれることがある。ただし、外出から戻ったら受付にいる看護師に「○○ですが、戻りました」と声かけをしておくのが無難

会計効率

 無事診察を受け終わっても、案外会計をしてもらうまでに待たされることが多い。これは私の行っている病院でもかなり待つが、オーダリングシステム(…というかその進化である電子カルテ)と医事会計システムを持っていてもその状態だと思われるので、規模が大きいところだとやむを得ないのかも知れない。

 オーダリングシステムとはどんな検査処置をするか医者が指示出しをするシステムで、例えば採血検査のオーダーをすると採血用の試験管に貼るラベル自動で出力してくれたりする。電子カルテだとそれが検査システムと連動しており、検査結果が電子カルテの方で確認できるようになっているし、レントゲン画像などもカルテから見ることができる。当然患者の診察記録もそこに入力することになるので、いろいろな診療科にかかっている患者場合も他科でどんな治療を受けて、どんな薬が出されているか簡単確認できる。

 で、医事会計システムオーダリングシステムデータを取り込むと行った治療保険点数(通常1点につき10円)と患者本人の負担額が自動計算される。特殊ものは紙の伝票をもとに病院職員手入力することもあり得るが、診察→外来処方箋発行みたいなパターン化された診療であればかなり簡単入力できるはず。

 そして、自動精算機が導入されているとさらに支払いがスムーズになる。会計をするとき職員診療カード(…という名称でいいのか分からないけどその日受けた医師の診察や検査の予約状況と自分受診番号が印刷された紙)を渡すとそれと引き換えに会計用のバーコード入りのカードをくれる。会計の待合室にどこまで会計が済んだかを表示するディスプレイがあるので、自分の持っているカードの番号より大きい数字が表示されたら自動精算機で支払いができるという意味だ。自動精算機にカードをかざすとバーコードを読み取って自分会計データを呼び出し、支払いを済ませると領収書診療報酬明細書が出てくる。支払いは現金のほかクレジットカードデビットカードでも可能だが、これは病院によってかなり違うかも知れない。最近会計カードでなくても、診察券を入れて会計をすることが可能になったので、ちょっと感動した。ときどきカードの置き場所によって精算機がバーコードを読み取るのに手こずるときがあるので、ささやかなことだけどそれは進歩なのだ

○その他ちょっとした工夫

 医療機関は毎月保険証を確認することになっているが、私の行っている病院では再来受付機で保険証チェックが必要かどうかを確認し、再来受付機のすぐそば保険確認窓口があってそこで確認してくれる。前は診察を済ませて会計窓口に行かないと確認してくれなかったが、今は会計窓口の負担軽減のためか別々の窓口でチェックするようになった。これは正社員などでずっと同じ保険証を使っている人からすると無駄な労力に思えるかも知れないが、就職退職などにより保険証が変わるケースがあるため、間違った保険証を出されてそちらに診療報酬を請求してしまうと本来請求先が負担してくれるはずのお金病院が持ち出す羽目になり損をするので医療機関にとっては死活問題なのだ。従って保険証のコピー原則として無効退職した会社保険証のコピーを今も働いているふりをして出されたりすると困るからね。

 あと、わりと前からこのシステムが導入されている病院も多いと思うけど、院外処方箋を前もって調剤薬局FAXできるようになっていると地味に便利。たとえば会計の待ち時間が長いときや急いでいるとき処方箋を送っておくと、病院会計を待っている間に薬局では調剤をしてくれるので、結果的薬局での待ち時間が短くなる。

長文のうえにマニアックで読みにくかったかも知れないけど、大病院は少しでも患者さんの待ち時間を減らすためにこんな努力をしてるんだということを知ってほしくて書いてみた。病院仕事をしていたときは若くて健康だったので、患者がどういう思いをして受診しているかいまいち分かっていなかったけど、今の状態でもう一度病院関係仕事をしてみたい気もする。

2019-01-09

anond:20190107214043

主治医判断は間違ってない。レントゲンに異常なく、腫脹もない。これを全てMRIにまわしていたらキリがない。過剰検査クレームが入る。冷遇問題だが。早い段階で他院で精査を希望すべきだった。そのほうが納得できた。

整形外科は薄利多売だ。ひたすら数をこなすレントゲンがないと話にならない。整形外科に限らず痛みを緩和するなら薬か注射か手術だ。点数稼ぎというなら受診するな。邪魔だ。

CTMRがある病院安心だ。手術を希望するなら実績のある病院へ。手首一つにしても、積極的に手術する病院もあれば保存一択のところもある。手術してほしくても医者に「固定して様子を見ます」と言われたら「いや手術だ」なんて言い出しにくいだろう。

2019-01-08

骨折は見逃されることもあるから早く別のとこで見てもらうべき

anond:20190107214043

自分場合右手首舟状骨の骨折を見逃されてた

10月中旬 自分自転車相手トラック事故救急搬送されてレントゲンCTいっぱいとったけど骨折はないと言われた。

10月末 右手首がずっと痛くて地元整形外科にかかる。またレントゲンをとったけどこの時点では写りが悪く怪しいって程度で診断が確定できない。設備のある病院を紹介してもらってそこで右手首のCT撮影

11月上旬 右手首舟状骨骨折の診断が出る。そこでは治療ができず大病院を紹介される。次の日に大病院整形外科にかかる。手の専門医の当番日にかかってほしいと言われる。

11月下旬 大病院の手の専門医にかかる。即手術決定。12月上旬

12月上旬 入院 全身麻酔 腰の骨から首に骨を移植された上でボルトで接合。ギプス外れるまで2ヶ月 全治半年

自分骨折した箇所はよく見逃される(それだけ診断が難しい)箇所で、かつ全身で一番血流が悪く治りにくいところと言われ、すでに時間が経っていて自然治癒が望めないから新鮮な骨を移植する必要あると大掛かりな手術になってしまった。

少なくとも自分CTとるまでは確定診断が出なかったから別の病院CTMRI撮ってもらったほうがいいと思うよ。

anond:20190107214043

腓骨遠位端骨折ではないかとおもうのですがもういちど斜めにレントゲン撮ってみてください、

っていってみてキョトン??みたいな顔してたら別の病院レッツゴーじゃないの

わいも医者なんぞではないのでようしらんけど知り合いが足挫いた?だけでそこの骨おってたぞ

ただ2ヶ月ほどでそいつも杖とれて普通に歩いてた。

半年も痛むお前のが何なのかは当たりの医者しかわからん

anond:20190107214043

別の医者に行ったほうがいいですよ。私も家族が実は背中に激痛が起きていたのに

レントゲンを撮っておきながら「何も問題ないですね。痛み止めだしておきますね」で帰されて

1週間後に激痛が止まらず、もう一度行ってMRIを受けたら背骨が圧迫骨折してました。

物凄い誤診です。

病院は悪い病院って存在しますよ。なんか適当に回すことに必死になってる病院

一種宗教みたいなものなので、まともな病院に行ったほうが良いです。

2019-01-07

親知らず抜いた

4本生えてきていて、まずは左の上下を抜いた。身体全然伸びなかったのに髪の毛は爆裂伸びるし歯は全部生えてくる、私の栄養素配分下手すぎる。

上は真っ直ぐで歯の表面3/4くらい見えている。下は斜め向きに生えてちょこっと先端が見えている。私の奥歯は何故か尖っているのでそれが見えた。レントゲン撮ったら「顎の骨が薄いので一般の方より2倍くらい腫れる覚悟で抜きましょう」と言われた。え、怖い。

健康体なのでメスを使う手術なんて初めて。麻酔は、昔歯の神経抜く時と二重の埋没したときだけ。怯えて「親知らず 腫れる」「痛い」とかで調べまくった。

全く腫れなかった。そして全く痛くなかった。強いて言うなら歯茎を縫った糸が頬に刺さってチクチクしたくらい。鎮痛剤も言われたから飲んだけど1日目の夜にはもういらなかった。

個人差なのと、やってくれた先生がうまかったのかなあ?

来月も抜くけど右側だけ爆腫れしたらどうしよう?

整形外科のヤブぶりは異常

どこでもそうだろ

整形外科のクリニックはやたら看護師が居て

どんな症状でアレベルトコンベヤ式にレントゲン取らせて

最後医師がちょろっと面談してぼんやりした診断とシップやら痛め止めやら出して終了

暇そうな老人なら「ホットパックに通ってください」つって

看護師けが対応する謎の温熱療法で点数を稼ぐ


あいつら単なる医療費たかダニだぞ

anond:20190107214043

医者相手にされなくて悲しい

去年の6月、出張先で段差に躓き足をひねった。

しか別に骨折しているわけでもない、腫れてもいないようだ。歩ける。

なのですぐに病院に行くことはなく家に帰った。

数日後、ひねった足が痛みだしたので病院に行くことにした。

しかし繰り返すけど別に骨折しているわけでもなく、腫れてもいないし歩くこともできる。

レントゲン異常なし。

見た目も異常なし。

特に夜になると、座っていてもくるぶしのあたりが痛いんです」

と訴えてみたけど

「でも骨に異常はないし、歩けるんでしょう?何?痛み止め出せばいいの?」

と冷たくあしらわれて帰ってきた。

あれから半年経つけれど、やっぱり足が痛い。

このまま治らないんだとしたら鬱。

2018-12-27

anond:20181227002850

放射線=目に見えないビーム電磁波)の一種放射線が強すぎると人体に有害だけど弱いのをつかえばレントゲン写真がとれるので有用

放射能ビームを出す能力時間が経つと能力が弱っていずれ放射能はなくなる。

放射性物質放射能をもっている物質物質の種類によって放射能がなくなる時間の長さが違う。早いのは秒、長いのは万年

2018-12-16

入院するかもしれない

からよく高熱を出す子供だった。

小学生の頃よく吐いてしまい、親に迎えに来てもらうことなんて当たり前で、点滴を打った回数も覚えきれないほどだった。

中学生の頃に過敏性腸症候群で何時も無自覚にオナラをしてしまい、クラスメイトに遠巻きにされた。ファブリーズをかけられたこともある。

緊張するとお腹が痛くなり、運動神経がない(バレーのレシーブもできないレベルで)から体育が憂鬱で緊張するものになって、結果お腹が痛くなる。見学になったり保健室で休んだり。体育の先生には嫌われていたと思う。

3年生になると受験ストレスで体調を崩してしまった。自律神経がおかしくなった。3学期にはほぼ毎日早退。過呼吸をよく起こし、授業も受けられず先生には心配された。数少ない友達にも焦りから辛辣にあたってしまい、遊びに誘われることもなくなった。

受験は倍率2倍の高校入学でき、さて新生活だと意気込んでいたけれど、膨大な課題につき寝るのは12時、7時からの朝学ための5時起き、満員電車ストレスコンボ5月意識を失ってしまった。救急車で運ばれ、一体何が原因なのかと色々質問されたが結局はなにもわからなかった。親に心療内科に連れて行ってもらったけど、何もわからず。その1年はただ眠って過ごした。次の年になったら復学できるように祈ることしかできなかった。

結果から言うと、復学はできなかった。それどころか体調はもっと悪化した。体がそわそわと落ち着かず、ずっと吐いていたし、海にいけと何度も何度も幻聴が聞こえた。行ったけど何もなかったが。

そして1番最悪だったのは夜中に外に出ることだった。記憶にはないけれど、親によると雨の日の深夜2時に大きな通りの1歩手前でぼうと立っていたらしい。もしかしたら車に轢かれていたのかもしれないと思うと今でもぞっとする。

これはさすがにおかしいと心療内科先生相談、即日保護入院が決まった。一応と頭のレントゲンを撮って、肉体的な病気ではないと診断される。

そこから3ヶ月の精神病棟での入院生活が始まった。

私は隔離病棟に入れられた。

最初はずっとトイレで吐いて、歩き回らないと足が死んでしまいそうで、心臓が嫌に跳ねていた。落ち着きがなく、貰えないとは分かっていたけれど(一日2回4時間あけての薬だから)ナースステーションで何度も薬を強請った。

あとご飯が美味しくない。高齢者が多いから納得ではあるのだが、若い私はもっと洋食を出して欲しかった。しかも量が多くて食べ切れない。残したら食べた方がいいよと言われ、口に詰め込んだがすぐにトイレで吐いてしまった。

夜寝る頃になると相部屋の人がボソボソと呟き出す。お母さんごめんなさい、とか、なんでそんなことせないかんと、とか、あんたらが悪いから私はこうなったんだ、とか恨みつらみを一通り呟いて泣いていた。私は眠れなかった。

そんな生活にようやく慣れたのたとき仲良くなったのは自傷癖のある人(今後Aさんとする)と二重人格の人(今後Bさんとする)。どちらもいい人なんだけどBさんは被害妄想が酷く卑屈だった。

お見舞いに来た私の父(初対面)に突然「生きててごめんなさい」って言ったぐらい卑屈。3人で話している時に「私その話苦手なんでやめてくれませんか」とか言ってくるしAさんと話してたところ入ってきて「私の悪口ですよねすみません」って言って勘弁してくれって思った。「私年下の子を見ると嫌悪を感じるんですよね」私もその時精神的に不安定だったからしんどくて。私も年上の方と話すの苦手です、ぐらいしか言えなかった。とある日、ふいに人格が現れた。どうやら主人格のお兄さんらしい。暇すぎて何往復もしていた短い廊下で呼び止められ「こいつお前の社交性があって素直な性格嫌いだから」って言われてそうなんだ…とちょっとだけ傷ついた。

1ヶ月経たころ、人数の関係で病室移動。アルコール依存症かつ躁鬱病の人、統合失調症の人、夫に自殺きっかけに鬱になってしまった人と相部屋になった。色々身の上話をし合って、色んな人がいるんだなあと思った。

今日は眠れなかった」は挨拶みたいなもので、決して不健康アピールではないのだと知った。

いきなり叫び始めて八つ当たりし始めたおばあさん、食後お腹痛くなったらしくて看護師さんに「ご飯に毒を盛りましたよね」とか言ってる人などもいた。

私はパーキンソンの症状が出て体の震えが止まらなくて常に視線が上を向いて口から泡が出そうになった。夜になっても眠れない時に看護師さんに言ったら「我慢出来るならしてほしい。皆そうだから」って言われた。あいにく土日を挟んでいたので、その2日間はその状態が続いた。出勤してきた主治医に症状が辛いから何とかしてくれと頼んだら「えっ、なんで」との反応。パーキンソンの薬はちゃんと出すように言ってあるとのこと。「あー、薬が切れてるみたいですね…ナースセンターにっと言っときますね」っていう明らかに病院側の過失だった。

特に謝られることもなく薬は出された。飲んだら治ったから、まぁ、よしとしよう。

入院して3ヶ月目、高校はどうするかのはなしに。さすがにこれ以上留年するのは…と思い通信制高校を探し始めた。

退院間近になると外泊や外出で外からの刺激を受けて大丈夫かどうかのテストをした。そこで何も無ければOK。私はポケモン映画を見に行った。

何も無かったから無事に退院することが出来た。

退院してからはなるべく刺激を受けないように、テレビ動画を見ないようにと忠告された。眠たくて眠たくて、昼も夜もひたすらに寝ていた。

すると指で広げないと目が開かないという状況に。眼科に行ったけど、ドライアイの薬しか貰えなかった。

通信制高校は登校が楽そうなところを選んだ。暫くはゆったりとそこに通っていた。しかし今年の2月悪夢をよく見るようになった。人を殺す、人が死ぬ自分が殺される、など。しかもどれもがリアルで起きた時に感覚が残っていた。首が痛かったり、虫が肌を這いずる感覚があったり。

それがきっかけだったのか、私は記憶をなくした。

小学4年生から記憶がなくなっていたのだ。朝起きると難しい漢字が読めない。上手く計算もできない。けれど記憶をなくしたのは3週間程度だった。よかった。

記憶が戻った今も精神年齢は10歳な気がする。その頃から家族に、それこそ子供のように甘えるようになった。

それからはまた家でのんびりしたり登校したりしてゆったりと暮らしていた。開かない目のことが気がかりだったが。

しばらくすると6月になって、また幻聴が聞こえ始めた。今度はひたすらにしねしねしねと耳元で囁かれるような幻聴

鬱が酷くなる。

それからは高い建物を見るとあそこから落ちたら死ぬかな、風呂に入ってるとここで寝たら溺れるのかな、睡眠導入剤をたくさん飲んだら眠るように息絶えるのかなとずっと死ぬパターン妄想していた。

そこで現れたのはヒョウモントカゲモドキ

ペットショップ一目惚れをした。元々爬虫類が大好きな私にとってその子はとても魅力的に感じた。親と相談して買ってもらい、毎日かごを眺めるようになった。すると生活が一変する。ヒョウモンに餌をあげるために、と義務感が湧いていたのか、今まで夜型だった生活から夜8時に寝て朝4時に起きるようになったのだ。毎日3食、十分な睡眠時間の確保など健康的な生活を送ることが出来た。

そうなると気になってくるのはやはり目が開かないこと。神経内科はどうだろうかと主治医に言われ、紹介状を書いてもらい行ってみた。結果は特に異常なし。それを主治医に報告すると、もしかしたら薬が悪いのかもしれない、とのこと。あまり主流じゃない副作用から確信は持てないけれど、これ(薬の名前は忘れた)減らしますねと薬を出された。それから体調が悪くなった。吐いて寝込んで精神的に不安定になって泣き出して。1週間後に予約を入れたのでふらふらとしながらも病院へ。目は開かない、具合は悪い、最悪な状況だった。次の薬で良くならなかったら入院してもらいますね、と薬の量を増やして服用している。

それで今日に至るのだが、目は開くようになった。吐き気もない。ただ睡眠時間が狂ってるだけ。

これは入院しなくていいのだろうか。そう思う午前1時。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん