「開業医」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 開業医とは

2017-10-04

まあでもここだけの話、さんざんメンタルクリニックジプシーを繰り返して(都内なのでメンタルクリニックは腐るほどある)、あるとき思い切って大学病院受診してみたらあまり医師のマトモさに驚いた私としては、クリニックはだいたいどこもダメ、どこを選ぼうとドングリの背比べっていう印象(個人の感想です)。

クリニックというか開業医はへんな精神科医ほんと多い。

大学病院医師組織所属していて裸の王様になりにくいので、態度礼節もマトモだし、治療に関しても独自路線に走りにくい。ハズレを引きにくいというか。

ただし、だいたいどこも予約制で待ち時間はほんと長いので注意!

主治医医局人事による異動で2年に1回くらい変わる。

ちなみに統合失調症重症なら初診から単科精神科病院オススメ。。

それと大学病院以外の総合病院精神科は、身体合併症のある患者さんが優先なので、身体合併症のない人がいきなり行っても診てもらえないケースがある。

2017-09-29

anond:20170929150025

石川 公一(いしかわ こういち)は、オウム真理教元幹部ホーリーネームサルヴァニー・ヴァラナヴィシュカンビン。徳島県出身。省庁制が採用された後は、「法皇官房」の実質的責任者[1]であった。教団内でのステージは師長だったが、地下鉄サリン事件3日前の尊師通達で正悟師に昇格した。

来歴[編集]

徳島県小松島市開業医の家庭に生まれた。父親衆議院議員後藤田正晴後援会会長徳島大学教育学部附属中学校卒業後、灘高等学校に進学。1987年東京大学理科Ⅲ類に現役合格。3年次から東京大学医学部医学科に進学したが、ヨーガに関心を持ったことがきっかけで、大学を休学し1990年オウム真理教に入信、同年8月3日出家。教団内では麻原彰晃の三女の家庭教師をつとめ、また各種イニシエーションの開発を行った。高校時代からの友人だった富永昌宏オウム真理教に入信したのは、石川の影響による。

https://ja.wikipedia.org/wiki/石川公一

補遺

2017-09-19

anond:20170919211015

民間単科精神科病院勤務医開業医はいい加減な人が多いけど、公立病院大学病院にはマトモな人が多いという印象です。

2017-09-14

anond:20170914222413

大した能力がいらないという事か。

二世開業医病院で診てもらいたくないな。

anond:20170914221317

開業医ってなんで子供に継がせたがるんだろうな。

子供が優秀なら別だけど、坊ちゃん息子に嫌々勉強させるより、大学の後輩なり元々優秀な奴を引っ張ってきたらいいのに。

anond:20170914215402

子供に継いでもらわないと困るのは開業医のお家だろ

2017-08-25

https://anond.hatelabo.jp/20170825095626

つーか医師会は基本開業医の為の組織だし、勤務医の頂点は大学教授こちらは臨床より論文重視の世界

臨床メインの勤務医ってのは医師世界では下っ端扱いなわけ

から彼らにはそもそも上を批判できる権力などない

から批判するのではなくバイト医になったり楽なマイナー科選ぶという逃げる道を選ぶ

https://anond.hatelabo.jp/20170824014953

勤務医開業医批判したいが、いざ自分開業することを考えると甘い汁を残しておきたいという気持ちもあるんだよな

コメディカルに比べれば勤務医だって立派な既得権益者だし、批判自分に返ってくる面もある

2017-08-24

https://anond.hatelabo.jp/20170823225718

確かに偏在が問題の大きな部分をなしていると思うが(医師派遣会社はそれはそれで問題があるものの、大学医局が人事を握っていたこから労働体制は大して変わってないので、過重労働に対する責任はそれほどではなかろうと思う)、だからといって開業医医師会悪者にするのも一方的と言うか

元々、医師キャリアプランとして「若くて体力はあるが経験不足の頃は医局人事に従い馬車馬の如く働く→年取って体力が落ち経験が身についたころに開業するか要職について当直免除」というような図式があったのが、時代に合わせてうまく変われずに悪い所だけ残ってしまっている状態なのだろうと考える

今は当直人員が足りなくて、部長クラスの年配医師も月に何回か当直してるが、自分研修医の頃はあまりそういうことはなかった

 

はいえ、この問題を語る医師も結局は自分も含めてほとんどが一労働者、もしくは一経営者であり、それぞれの個人的経験立場に基づいて好きなこと言ってるだけだから

全体を俯瞰して構造的な問題理解できる立場人間は、極めて少ないんじゃなかろうか

 

あ、あと携帯電話の普及はデカ

自宅電話しか無かった頃は、オンコールでも一分一秒も休みなく拘束されている感はなかった

2017-08-23

https://anond.hatelabo.jp/20170823004543

開業医が楽と言うのがそもそも疑わしい

自分病院の長で看護師事務も女で全員で数人

ごつい男性事務を雇ったら何のために独立したのか分からん

たいていのトラブル組織が守ってくれる勤務医より

どんな奴が来るか分からない個人病院が楽と思えない

2017-08-22

(追記あり)医師の働き方がしんどそうすぎて見ていてつらい

追記

多くの方々に見ていただきありがとうございます

エントリ末尾に返信というかコメントを残しています

ここから本文

友人の医師の働き方が異常で見ていてつらい。

もちろん教員SEや一部の公務員などほかにもひどい業界もあるけれど、特に、人の命を預かる仕事で、これほどひどい状態なのは、将来患者になりうる自分やほかの人々のためにも看過できない)。

※ 本文は2017年の、西日本地方都市のそれぞれ異なる自治体で働く3人のアラサー医師聞き書きです。

自分が聞いた時点である程度脚色されているだろうし、きわめて一部のものしかないことはご留意ください。

規則で長い勤務時間:待機・当直・日直

まず、病院によって大きく違うだろうけれど、待機や当直について。

自分の友人は月に3-4回、当直がある。

これは、最初は夜出勤して翌朝帰るシフトのことかなあ、生活リズム狂ってたいへんだなあ、と思っていたけれど、聞いてみると、1日8時半から働いて、そのまま当直で病院に残り、なにもなければ宿直室で眠れるけれどそんなことはなくて何度もたたき起こされて診察・処置する。

そのまま朝を迎えて、ふつうカンファレンス(ほかの業界で朝会・朝礼に該当するものらしい)があって、そのまま日中勤務して、夜帰る。もちろんトラブルと遅くなる。

ただ、別の大学病院に勤めている友人のところでは、当直翌日は、半休とりやすい(もちろん有給)とかもあるけれど、それは恵まれている、という口ぶりであった。

待機というものもある。これは月に5-6回ほど、夜間や土日のオンコール体制のこと。

土日のオンコール体制24時間。土曜の朝から日曜の朝までとか。お酒も飲めないしすぐ出勤できる場所にいないといけない。

そして、呼ばれなければ、勤務時間とはみなされないので給料は出ない。

これの呼ばれる頻度は5回に2回ほど?

日直は、土日にふつうに働きに出ること。これは月2回ほど。代休はない。

一週間にどれくらい働いているんだろう・・・

裁量のなさ:業務量の不安定

そして、普段の勤務は、平和であれば早く帰れる日もあるけれど、患者さんの数や救急車や急患の状況によってはかんたんに22時を超えるし、時間だけでなく自分計画をたてにくい。

こうした振り回されやすさ、自分裁量のなさはつらいと思う。

ちなみに、看護師さんもまたたいへんで尊敬する仕事ではあるけれど、かれら(注:某文化により、平仮名のかれらは男女を含む)はシフトが組まれているので超過勤務が続くことは医師ほどではないと思う。

これだけでも異常な労働時間拘束時間だと思う。

勤務時間が長く、かつ裁量の少ない仕事は高いストレスがあるとは聞く。

こういう過労・睡眠不足になりやす状態で適切な判断ができるだろうか。

ぼくら一般市民患者のためにも医師労働環境改善必要だと思う。

ハラスメントの起こりやす

時間だけではない。

人の命を救う聖職者とみなされており、暗黙の裡に自己犠牲が求められ、また称賛される。そこでは医師健康生活を守るという当たり前のことも自分勝手、ととられやすい。

有給はとりにくく、退職時にまとめてとると、ずっと陰口を言われる。

医局人事での転勤も多い。医局から抜けると、この地域で働けると思うなよ、と言われる(とはいえ、こう言われたけれど実際には働き口を見つけた友人はいるとのこと。日陰になるけれど)。

また、上司資格取得などに影響しているため、明示的にも暗黙的にも要求を断りにくくパワハラがおきやすい(これは大学などのアカハラと似ている部分はある?)。

患者さんも、命がかかっていることもあり感情的だったり、反発的なひとも珍しくはなく、コミュニケーションコストが大きい。

年齢を重ねての多浪や再受験が多いほどに憧れの職業であり、また、患者さんから先生はたくさんもらっているんでしょ、と思われるというのもある。

原因

これはなにが原因でどう解決されるべきだろう?

上記の聖職扱いされやすいのと労働組合が動きにくいのもある?

これは、転勤の多さや、労働者経営者あいだの連続性があり対立しにくいというのはあるかもしれない。

はいえ、いま調べてみるといろいろ活動している団体もある。

2009年設立された全国医師ユニオン

http://union.or.jp/

(機会があれば応援したいし手伝いたい)

医労連ちょっと政治的活動にお熱の様子。

http://irouren.or.jp/lines/

きつい状況にある医師のみなさまはうまく使ってほしい、と外野ながら思う。

ほか、職種別にタテワリな組織IT投資への無理解ITリテラシーの低さからなる非効率さはありそう。こういうところに入るコンサルティングシステムベンダー、たいへんそうだけれど期待。。プラクティスとか知見、知りたい。

むすびに

こういう状況をみていると、医療崩壊もそら起こるし、夜間に救急車も受け入れられないのもわかる。

お金がなくて増員が見込めない現在、どうやったらいいんだろ。夜間は診療報酬めっちゃあげるとか?

東大卒女医さんが自殺でもしないと変わらないのかもしれないけれど(現代社会への皮肉)、そうなるまえになんとかしたい。ひとまず、こういう現状を知ってほしく書いてみた次第です。

もちろん冒頭に書いたように、ほかの業界、ほかの職種にはもっともっと低い報酬社会的地位で劣悪な労働環境のもとにいる日とも多くいるとは思うし、それらも併せて改善されてほしいし、応援しています

勝手尊敬しているmedtoolz先生がご見解を書いていただけないか・・・

追記

主語が大きくて、「医師」ではなく「勤務医」についてでは、とのことでほんとそのとおりだと思う。ただ、指摘があったことを残すためタイトルは訂正しません。

この開業医との格差などどうするべきなのでしょうね。


辞めればいいじゃん、というコメントは、ミクロで見れば正しいのですが、医師個人問題だけではなく、ぼくら一般市民が受けることができる医療にも影響があるので本質的解決にはつながっていません。


また、するどい指摘としては、これを医療政策学者の津川友介氏など制度設計解決を試みる案もあるとのこと。

少子高齢化が進み経済的にもうまくいっていない現代日本では、医療費増加で医師を増やして解決することは難しいと思う。

保守的業界団体などからは反対されるかもしれないけれど、医療費抑制するためにもすすめてほしい・・・一般市民はなにができるだろうか?

ポジティブ医療費抑制を狙う政治家応援したい(誰かいたら教えてほしい)

https://anond.hatelabo.jp/20170822181512

2017-08-01

RPG職業一覧みたいに、キャリアパスをまとめて欲しい

入念な調査を重ねて

あとキャリアチェンジの道も含めて本にして欲しい

もちろん年齢、経験年数、給料相場なんかも含めて

 

調査じゃ無理か

ネットで協力して作るとかじゃないと厳しいかもな

 

初手としては、学校入らないと進めないコースだな

士業とかは分かりやすいと予想(年取ってからキャリアパスはよく分からんが)

医者大分分かりやすい、か? 勤務医開業医あたりが面倒くさそう

 

多分いちばん面倒なのは総合職とかそこらへん

2017-06-06

自律神経失調症、だったとしたら分かる気も。

正式な病名じゃなくて不定愁訴みたいなものから自分説明するまでもなく、患者がてきとーにググっても差し支えないと考えたのかもしれん。

あるいはここに書かれていない、医者の神経を逆撫でするような何らかの発言元増田がしてしまっていたとか……?

まぁ、クリニックの開業医って、王様気取りのえらそーな人が多いから気にすんな。

精密検査しなきゃならんような病気なら紹介状だけもらって総合病院大学病院にかかろう。

http://anond.hatelabo.jp/20170605213154

2017-05-31

公務員獣医について思うこと

最近獣医学部の新設について取りざたされているが、正直公務員獣医の不足は新設以前の問題だと思う。その理由をこれからあげていく

仕事内容

公務員獣医特に保健所など公衆衛生の分野で働く獣医師はいわゆる「動物のお医者さん」とは大分かけ離れた仕事をしている。だから動物のお医者さん」になりたくて入ってくる獣医学から敬遠されるのは仕方ない部分もあるのだが、それでも狂犬病予防員や人獣共通感染症対策など獣医師でなければできない仕事ならば少なからやりがいはあるはずで、ここまでの不足にはならないと思う。現状の公務員獣医は、それらの仕事に加えて旅館調査美容所の監視など獣医師でなくてもできる仕事まで任されている。不足している状況で、獣医師でなくてもできる仕事まで押し付けていたら人が集まるわけがない。

粘着クレーム

接客や応対の仕事をしている人たちならば大なり小なりクレームに悩まされるだろうが、公務員獣医はその中でも大分粘着質なクレームに悩まされることになる。なぜかというと、保健所獣医師は引き取った動物殺処分仕事に入るのだが、これに関して動物愛護関連の団体が何度もクレームをつけてくるのである。また団体だけでなく個人によるものもあり、ネット実名をあげて非難してくる者もいる(公務員獣医 殺処分検索すると、香ばしいサイトがいくつも見つかる)。しかもこの手の連中は、なぜかペットを捨てた飼い主よりも獣医師をやっきになって叩いてくる。獣医というのは基本的動物好きの集まり偏差値が上がってから特にその傾向が強い)であり、したくてそんなことをやっているわけではない(もちろんどうしようもない獣医一定はいるが)。殺処分などしたくなくて、少しでも減らそうと頑張っている人たちが理不尽罵倒をくらっている現実を考えれば、不足するのも当然だろう。

待遇

医療専門職公務員給与というのは医療職棒給表に基づいており、医療職1が医師歯科医師医療職2が獣医師薬剤師栄養士といったように区分されている。獣医学部薬学部は以前4年制であったため医学部歯学部区別されていたのだが、6年制になった現在改正されていない。当然医療職1が一番給与が高いのだが、ここでいう医師歯科医師というのは臨床の現場で働いている人たちだけでなく、保健所で働いている人たちも含んでいる。そして、保健所で働いている医師仕事というのは基本的公務員獣医と同様公衆衛生に関わる業務で、仕事内容に多少の差はあれど大枠は同じで勤務時間も変わらない。さて、それで医療職1と医療職2でどれほどの差があるのかという話だが、こんなブログを見つけた。

http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20090717 

このブログによると、公務員医師獣医師の月収は次のようになっている。

地位     医師     獣医師   差

初任職員  58万7200円 21万4700円 37万2500円

本庁課長級 71万7655円 58万1620円 13万6035円

このブログの主は開業医で、本庁課長級(獣医師として出世できる最高職)まで昇進すれば同格の医師との差は大分縮まるため、給与にそこまでの差はないと述べているのだが、悲しいことに獣医師トップ収入新人医師収入に負けているのである個人的には、医師獣医師ではこんなに収入差があると言われるよりも、獣医師はどんなに頑張っても新人医師に負けますよと言われるほうがよほどやる気をなくす。これで公務員獣医師医師でそこまで差はないと言われてもしらけるだけである

またこれに関連して言えることだが、公務員獣医の不足解消のため高校生に対して公衆衛生や大動物臨床に関する広報活動積極的に行っていくべきではないかという話を聞いて、正直逆効果しかならないのではないかと思った。獣医ならではの仕事である牛や馬の臨床は確かに高校生も興味を持ってくれるかもしれないが、同様の仕事内容、勤務時間でこれだけの収入差がある公衆衛生現実を知ったら、だれも獣医学部を出て公務員になろうとは思わないだろう。

2017-05-14

http://anond.hatelabo.jp/20170507185312

歯科医業界も似たようなもんだね。

今ではほどんどの処置は衛生士がおこなって、医師は最終確認するだけ。

もちろん外科処置必要ものなどは医師がおこなうけど、そういう患者はめったにいないしね。

開業医の中には「昔と違って今は俺がいなくても回るから」なんて言う先生もいる。

もう飲食店食品衛生責任者名前だけ借りて営業しているのと同じ。

医師開業するための条件を満たすだけの存在になりつつある。

2017-01-23

http://anond.hatelabo.jp/20170123115921

医師場合だと、小児科産婦人科医局に入る若いのは女医ばかりで

男医が入るなら親がその科の開業医で継ぐからという理由がないと変な目で見られるそうで

これらは女医の方が患者のウケもいいし、開業するにも有利なのに

何でわざわざ男が(女より不利なのを分かってて)来るんだ?邪な目的があるのでは?と思われるんだろう

看護師場合男性は大抵精神科か手術室配置、

暴れる患者を取り押さえたり、重い患者身体を持ち上げたりするのは男性の方が良いため

男性看護師小児科に配置しろ!とごり押ししても、いや精神科とかも足りてないし男は患者(の親)のウケも悪いし

小児科別に男の力も要らないし…そもそも何で小児科ロリコン?ってなるわな

男性保育士就職先として障害施設が多いそうだけど、これも似たような理由だろう

そうやって住み分けてるのが現実なんだよなあ

つか男性保育士云々より、男性助産師存在意義こそ分からんのにごり押ししようとしている勢力がある方が謎

誰が得するんだそれで

実際は学校卒業しようとするだけで大変なのではとか言われてるが

助産学生長期間ある程度の人数の妊婦について実習しなければならないけど、協力してくれる妊婦がそんなに見つかるだろうか?って意味

看護師産科実習があるが、助産師より遥かに小規模の実習でも男子看護学生に協力してくれる妊婦を確保するのは大変だそう)

2017-01-12

成人式出来事

先週末、というか今週の日曜日(1/9)に成人式があった。

開業医の息子だったわたしは、周囲の期待も虚しく頭はそんなによくなかった。

結局、親と同じく旧帝の医学部なんてとんでもない話で、

中部地方私立医大へ1浪してなんとか入学できた。

それでもわたしなりに勉強はしてきたわけで、医大というブランドを恥じることはなかった。

で、その成人式である

成人式のあと、なんとなく中学時代の見知った連中で固まっていた。

「お前、どこの大学いったん?」

「おれ、◯◯高校でてからコンビニではたらいとー。」

「おれ、◯◯大学

わたしも何してんのかと尋ねられたので、

わたし増田)は、◯◯◯◯◯◯大学に入った」というと、

誰も知らない上に、

『将来は、保険屋になるの?』

生命保険売るんだ・・・(ぽかん)』

という反応されたのが少しショックだった。

2016-10-28

http://anond.hatelabo.jp/20161028185023

そんなに払えないでしょ。

今母が勤めてる開業医は、が子供まれたら辞めてもらって、代わりの人を雇うっていう方針らしい。個人的にはそっちの方が公平だと思う。

2016-10-25

医療業界医療費って下げようという試みはあるの?

別に苦言とかじゃなくて疑問なんだけど

 

特性ビジネスとして成り立っちゃうし、下手に質を下げても人命に関わったりするから

そういう効率化みたいなのってそこまで力入れられてないんだろうな、と妄想してるんだけど

実際どうなんだろう

 

そろそろ質も高くなってきたし、より安くみたいな方向にかじを切っても良いんじゃないか

いや、俺が知らないだけでもうやってるのかもしれないけどね

もっと大きな枠組みでクオリティ・オブ・ライフを考えられたらいいよね

 

病院行って、医療負担◯割で◯円って出た時

元の金額想像して「ひでぇ額だ」って思うことたまにあるじゃん

爺婆の入院費とかもさ

あれ仕方ないのかな

それとも法律が阻害してたりするのかな?

 

あ、従事者の給料を下げろというわけではないよ

調べてみると意外と安いんだよね

医者よりならビジネスやったほうが儲かる(開業医除く)

 

あーなんか知識がなさすぎて何も分からん

いやでもこれ業界内の人も分かってないんじゃないかな、規模がでかすぎて

どこに無駄があるのかとか、自分だって自分業界ことちゃんと知ってるなんて言い切れないし

2016-09-19

http://anond.hatelabo.jp/20160919132754

まさか反応があるとは思わなかった。

  

開業は「あがり」じゃないよ。

開業しても経営努力必要なのは当たり前。

そりゃ流行ってる開業医もいれば、そうでない奴もいるよ。

とは言っても、他の事業とは比較にはならないくらい、食っていくには困らない程度の成功を手に入れる確率は高い。

    

難があるとしたら天井が低い事かな。

普通に努力して何とか届くのは年商2~3億、せいぜいあともうちょっとくらい。

10億超えようとしたら、医者を雇わないといけないので途端に難易度が上がる。

  

まぁその規模になると、何の仕事をしててもリスクは跳ね上がるだろうから、難しいのは当たり前なんだけど。

よくよく考えてみると、自分もありきたりのサラリーマンになるのが嫌だった

http://anond.hatelabo.jp/20160918170303

自分も思い返してみれば、16歳頃進路を決める時(この時期こそが石田君との最大の違いなんだが)

漠然

「そこそこいい大学入れて、そこそこいい会社に入っても、

そこでまた満員電車乗って競争頑張って、それでもまあ多分社長なんてなれないだろうから

60歳まで会社にいて、50代くらいになってやっと部長くらいになれても……しれてる人生だよなぁ」

などと考えていると、底知れぬ不安を感じたのを覚えている。

何の事はない。時期の違いこそあれ自分石田君と大して違わない。

(ちなみにその当時の自分にとって、良い会社代表として何となくイメージしていたのは「ナショナル」だった。なんと言う世間知らず!

パナソニック部長が当時の自分にとっては「そこそこ」のオジサンだったのだ)

  

  

…で、医者になる事にした。

から約30年前世間の景気は良く、今ほど医学部人気は高くなかったので、駅弁医学部偏差値関西で言えば(医学部を除いた)阪大京大の間の偏差値くらいだった。

なんとか現役でいわゆる駅弁医学部に入って、留年しない程度に勉強して 卒業して 国試を受けて 医師になった。

勤務医労働環境はとてもブラックだったが、まぁ何とか体をつぶさない程度に頑張って、そこから開業して、

開業してから軌道に乗るまで少し苦労したが、おかげさまで小金持ちと呼ばれる程度の生活は送れている。

部下の数や権限の大きさはともかく、自分より給料の高い「ナショナル部長さん」はいないだろう。

それに開業医と言うのは、人助けの点から見ても経営と言う視点から見ても、とてもやり甲斐のある仕事だ。

ただ、開業医と言うのは事業主であるのは確かだが、医師全体の中では少数派でもなんでもなく

レールに乗っかっている仕事とも言える。

  

石田からみて、自分のような人間は「起業が上手くいった成功者」に見えるのか、それとも「レールに乗っかっただけのつまらない小金持ちのオッサン」に見えるのだろうか…?

まぁどっちにせよ今の医学部偏差値は高騰しすぎていて、医師と言う仕事普通の家の 普通に利口な子供の目指せるものではなくなってしまった。

それはとても残念な事だ。

2016-08-18

マイナースポーツの家に生まれたらやばそう

マイナースポーツメダリストは、結構割合で親も同じスポーツをやっていたり、

自身メダリストだったりして、こりゃもう一子相伝だなというのが率直な感想だ。

実際、親がやってなければ、触れることすら稀な世界なのだろう。

例えば、私たちは「開業医の息子」と聞くと、金持ってそうでうらやましいとか、

医者になっても将来は安泰だとか思ってしまいがちである

そんな恵まれた彼らだって、いいことばかりではない。医者になることを強要されたり、

将来の志望が選べなかったりと、彼らなりの苦労や重圧があることぐらいは理解している。

しかし、マイナースポーツって、ほぼ苦労しかないんじゃないか

まず、食っていこうにもプロリーグがない。受け入れ先の企業があるかわからないし、

あってもそこの経営がどうなるかはわからない。自衛隊とかならまず大丈夫だろうけど。

メダルを取っても、五輪が終われば忘れられて、現役の誰かが活躍しないとテレビにも呼ばれない。

とにかくお前はこれをやるんだ、と洗脳されそうなのもやばい

一番やばいのが、やるだけやって、結局モノにならなかったケースだ。

学生時代で見切りをつけて就職でもすれば、傷は浅いかもしれないが、

親の期待を裏切ってしまうのはとてもつらそうだ。

2016-06-22

ゆとりどくとるマンボウ

オフィスの近所に古い洋館がある。

なんでも3代続いているお医者さんとかで、

今でも高齢医師開業医をやっている。

門柱にかなり古そうな看板がかかっている。

大理石を彫ったもので「ドクトル」と書かれている。

いつもその前を通っているのに、今日ゆとり看板に反応していた。

『ルトクドってなんですかね?(半笑い)』

例の看板はかなり年季がはいっており、右から左に掘られているため、

ぱっと見には「ルトクド」と読んでしまうのだった。

「あぁ、これは右から書かれていて"ドクトル"って書いてあるんだね」

と教えてあげた。

『あああああ!!!そうなんですね!!!!で、ドクトルってなんですか?』

「をい!」壮大にズッコけた私を見てゆとり

『お医者に診てもらいます?』と優しく声をかけてくれた。

ありがとう

2016-05-16

http://anond.hatelabo.jp/20160515145437

釣りだと思うけど、思いっきり食いついてみる。

医者の卵って、医学生研修医かで全然感想が違うんだけど。

医学生なら、結婚なんてまず医師免取ってからの話。

医学生はただの世間知らず。しかお嬢様なら尚更。ロマンチック新婚生活しながら研修医乗り越えようなんて甘い。

とりあえず研修医終わるまで結婚もお父さんへの紹介も保留。二人で荒波乗り越えたら晴れて次の段階へ。

医師免持っててすでに現実医者生活理解してて、それでこんな相手結婚したいならいい話だと思うけど。

お父さんには「あなたみたいに専業の奥さんが生活全面サポートしてくれてようやくできる仕事を私もこれからするっつーのに、

収入は高くても自分より仕事が忙しい男性なんかと結婚できるかボケ生活サポート一緒にしてくれる優しい男性のがいいに決まってる。」

一喝すれ。

それでダメなら一時的に縁切ればいい。開業医ならそのうち後継者問題で泣きついてくるよ、父ちゃんが。

…と勢いで書いたけど、もういっそ学生時代に出来婚して旦那義理両親に手伝ってもらって子育てして、それから研修医という手もあるか。

このタイミング逃すと、当分妊娠出産するような時間的余裕ないもんな…。

http://anond.hatelabo.jp/20160515145437

金持ち側が都心地主等の高額不労所得持ちならともかく、事務員年収10倍程度の小規模開業医だろ。大した差じゃ無いから気にすんな。

親父さんの年収2000~3000万くらいか?そのくらいなら平民の一番上程度だよ。

しろ、本物の金持ち江戸から続く家ならこういう反対の仕方はしない。無自覚階層の違いを思い知らせて、相手から引くようにする。ってゆーか相手勝手に引くんだが。

増田の親父さんは、平民の上の方に居るから調子に乗ってる程度のオッサンだ。素直で可愛らしいじゃないか

まぁ江戸から続く医者家系がその程度の年収って釣り臭いけどな。

普通病院持ってて年収億に届いてるから。億に届く収入と、事務員年収を比べて10倍なんて数字出さんからな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん