「オリックス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: オリックスとは

2020-07-06

破竹の二連勝

昨日の試合今日試合

あのT-岡田ランナーありの場面で打った。

T-岡田が打つとやっぱりニコニコしてしまう。

先週があんな感じだったから今週勝ち越せると思わなかったし月曜日試合がなくて負けないので心穏やかに過ごせる。

まあ明日在阪TV局のスポニューはボーア満塁ホームランで持ち切りでしょうけどね!

いつまで阪神と似たり寄ったりの勝敗でいるつもりなんだろう、オリックスさん。

2020-07-01

今日オリックスさん

勝ててうれしい

鈴木優はプロ勝利おめでとう!

吉田今季初ホームランも出たし

明日負けても連敗数は増えない!

今日はスポニューはしごを肴に水曜日のネコでも開けようかな!

ところでどなたかおいしいクラフトビール教えてください

黒ビール以外なら割と何でも飲みます

2020-06-30

今日オリックス負けてて笑った

ロッテが強いんじゃなくてオリックスがやっぱ死ぬほど弱いだけなのでは?

投打は噛み合うことを知らないし僅差の試合は落としまくるオリックスさん…

球場行けるようになっても今季チケット代も高めだから行かないかもなあ。

でも中川ユニホームは欲しい。

オリックスって

いつ勝つんですかね?

毎日毎日負けてるのに中継見てるの我ながら頭おかしいのか?と思うときが多々ある。

オリックスのなにが好きなのかわからないけど、どうせ今日夕方も中継つけながら大学課題をしてる気しかしない

今日は勝てたらいいなあ。

2020-06-28

阪神行きたくない田口壮サンチャゴ・ベルナベウ体験型消費

田口壮という野球選手がいる。

オリックスでは主にセンターを守って同時期所属イチロー(主にライト)と鉄壁外野陣を築き上げた後、イチローより2年遅れてFAメジャーに行き、守備や走塁で高い評価を得た。

その彼はプロ野球入団前、阪神のお膝元の関西学院大学にいたにも関わらず、ドラフト会議を前に「阪神行きたくない10ヶ条」を発表したのだがその理由の1つに以下のようなものがある。

【7.阪神ファンマナーが悪すぎる。甲子園球場野球観戦をしたことは何度もあるが、野球を見に来ているというよりも、騒ぎたいだけのバカの集まりのようにしか見えない。】

阪神ファンとして、この阪神ファン像がそこまで間違っているとは思わない。特に田口ドラフトにかけられた1990年頃はそうだっただろう。

サンチャゴ・ベルナベウというと現在レアル・マドリード本拠地スタジアムの方を思い浮かべるかもしれないが、このスタジアムは元々はチャマティンという名前で(ちなみにチャマティ地区にあった)、

レアル・マドリード黄金期を築いたサンチャゴ・ベルナベウ会長に因んで後に改名された。それはともかくとして。

そのサンチャゴ・ベルナベウ会長サッカーテレビで放映することについて「50年後もフットボールプレーされているだろう。皆がテレビの前にいて、誰も観客のいないスタジアムで」と述べた。

この発言は半分だけ正解だった。現在でも(懲罰コロナの影響で無観客試合になっていなければ)、レアル・マドリードホームゲームにはたくさん観客が入っている。

ただし一方で、レアル・マドリードの入場料収入は1億4480万ユーロ(2018-19シーズン)なのに対し放映権収入は2億5790万ユーロと倍ちかい差になっている。

レアル・マドリードに限らず欧州サッカークラブはどこでも同様の状況であり、「TV放映権料に支配される欧州サッカー」と言われる状況になっている。

体験型消費」という概念がある。ファンミュージシャンライブに行ったりスポーツスタジアムへ見に行ったりするのは、音楽を聞いたりスポーツを見たりすることそのものではなく、

『皆で応援したという体験』『皆でトラブルを見たという体験』のためにお金を使っているのだという考え方だ。

実際、テレビによって「音楽を聞く」「スポーツを見る」こと自体は容易になり、インターネットさらにその敷居を下げた。

それでも熱心なファンミュージシャンライブに行き、スポーツスタジアムに見に行く理由としてこの「体験型消費」というのは有力な考え方になる。

だがその理屈で言うならば、「試合を見ること以上に、『阪神選手ダメプレーをして皆でヤジを飛ばした』体験のために阪神ファン試合を見に来ている」というのは

しろテレビ時代インターネット時代スタジアムのあり方として正しかったのだろうか? そこは田口にもサンチャゴ・ベルナベウにも増田にもわからない。

……と書こうと思ってたのがしばらくコロナで吹っ飛んでいた。ようやく書ける状況になってきた。

2020-06-19

新型コロナのおかげで東京五輪は無くなったし安倍政権も終わりそうだし

オリックス最下位じゃないし勤務先は潰れそうだしほんといいことづくめだわ

2020-03-27

anond:20200327092042

からこそあんなヤジヤジ球団なんか見切りつけてオリックスにでも行けばええねん

現役ドラフト楽しみやわ

2020-02-17

リベラルとしては貴方意見に反対しま

公共の場所で嫌なコンテンツを見たら目を背ければいい。それだけです。

もちろん、私もポルノグロ映像新宿アルタ渋谷109の大画面で流していいとは考えません。ですがそれはあくまで『判断力の未成熟未成年が見てしまうから』です。

なぜリベラルであることを強調するか。それは、五感の中でも『嫌いなものを見ない』は目を背けるだけで実現できる比較的容易なことであると考えるからです。

聴覚嗅覚はそうはいきません。なので、『見て不快になるコンテンツは見る側に目を背けるという努力をさせるのではなく、不快になる人が見なくて済むように見せる側を規制するべきだ』が受け入れられるならば、『自閉症の人が突然上げる不快な奇声を聞かなくて済むように自閉症の人が公共の場所に出てくるのを規制しろ』『ホームレス悪臭を嗅がなくて済むようにホームレス公共の場から追い出せ』はもっと通ってしまます

リベラルとして、そのようなことは絶対に受け入れられません。

何もあなたホームレス排除論者だと言うつもりはありません。単に『不快にならない権利』の危険さについて無自覚なだけでしょう。

これを機会に、『公共の場所で不快にならない権利』について熟慮されることをおすすめします。

2020/02/17 20:45ブクマレス

id:hate_flag さん。なぜ不適切なのでしょうか? 私が見る限りあのポスター批判している人は元々アニメ絵を嫌っている人だけであり、その点で言うなら『西武ライオンズ選手献血広告に起用されてソフトバンク(orロッテorオリックスor日本ハムor楽天)ファンの私は不快になりました』と同レベルに見えますが。

23:00ブクマレス

id:skrnf さん。『悪臭不快感を与えるホームレス強制収容して正しい身だしなみや生活習慣を身に付けさせるべき。何もホームレスは皆殺しにせよと言っているのではない、公共の場所には相応しくないと言っているだけだ。』『自閉症患者は奇声を上げて不快感を与えるから強制的に入院させて治療するべき。何も自閉症患者を殺せと言っているのではない、公共の場所には相応しくないと言っているだけだ。』 は明らかに人権侵害です。では『このような性的に見られる可能性がありその結果として人に不快感を与える可能性のある絵は公共の場から排除されるべき。何も禁書にせよと言っているのではない、公共の場所に相応しくないと言っているだけだ』は表現の自由という人権侵害ではないのでしょうか?

2020/02/18 16:40ブクマレス

id:Ayrtonism さん。極端な光量、音量などを用いるものは別として『一度見たら半日気分が悪くなる』そんなコンテンツがあるというのは少し想像できません。『テレビの近くで熱心に見ていたら少なくない確率で光過敏性てんかんを起こすコンテンツ』ならば確かに実在しましたが(ご存知ですよね?)、これだってよほど条件が揃って初めて効果を発揮するものです。『一定数が、見ただけで、生活に影響が出るほど気分が悪くなる』ような絵や映像があるならばまず兵器利用されているのではないでしょうか?(ポケモンショックの際、風刺でこのネタを見たことがあります)

anond:20200217111746

2019-12-03

高度成長期財閥や国のプロデュース一切なしに零細から超絶大企業に化けた会社

日本にある?

ソニーの初代社長が元文部大臣なのはビビった。

オリックス最初から成功約束されてるようなお膳立てのもと設立されたのもビビった。

2019-10-29

日本シリーズの成績から考える最近パ・リーグ優位の要因

日本一の回数で上位の三球団巨人西武/西鉄ソフトバンク/ダイエー/南海)の色を濃くして区別している。

日本シリーズ

開催年リーグ勝利勝数敗数敗北備考
1950年毎日42松竹
1951年巨人41南海
1952年巨人42南海
1953年巨人42南海
1954年中日43西鉄
1955年巨人43南海
1956年西鉄42巨人
1957年西鉄40巨人
1958年西鉄43巨人
1959年南海40巨人
1960年大洋40大毎
1961年巨人42南海
1962年東映42阪神
1963年巨人43西鉄
1964年南海43阪神
1965年巨人41南海ドラフト制度」導入
1966年巨人42南海
1967年巨人42阪急
1968年巨人42阪急
1969年巨人42阪急
1970年巨人41ロッテ
1971年巨人41阪急
1972年巨人41阪急
1973年巨人41南海
1974年ロッテ42中日
1975年阪急40広島パに「指名打者」導入
1976年阪急43巨人
1977年阪急41巨人
1978年ヤクルト43阪急
1979年広島43近鉄
1980年広島43近鉄
1981年巨人42日本ハム
1982年西武42中日
1983年西武43巨人
1984年広島43阪急
1985年阪神42西武
1986年西武43広島
1987年西武42巨人
1988年西武41中日
1989年巨人43近鉄
1990年西武40巨人
1991年西武43広島
1992年西武43ヤクルト練習生契約廃止
1993年ヤクルト43西武フリーエージェント制度」導入
逆指名制度」導入
1994年巨人42西武
1995年ヤクルト41オリックス
1996年オリックス41巨人
1997年ヤクルト41西武
1998年横浜42西武
1999年ダイエー41中日
2000年巨人42ダイエー
2001年ヤクルト41近鉄
2002年巨人40西武
2003年ダイエー43阪神
2004年西武43中日パに「プレーオフ」導入
2005年ロッテ40阪神交流戦」導入
育成選手制度」導入
2006年日本ハム41中日
2007年中日41日本ハム希望入団枠(逆指名)」廃止
クライマックスシリーズ」導入
2008年西武43巨人
2009年巨人42日本ハム
2010年ロッテ42中日
2011年ソフトバンク43中日
2012年巨人42日本ハム
2013年楽天43巨人
2014年ソフトバンク41阪神
2015年ソフトバンク41ヤクルト
2016年日本ハム42広島
2017年ソフトバンク42DeNA
2018年ソフトバンク41広島
2019年ソフトバンク40巨人

交流戦

開催年リーグ勝敗優勝チーム勝敗
2005年105勝104敗ロッテ2411
2006年108勝107敗ロッテ23勝13敗
2007年74勝66敗日本ハム18勝5敗
2008年73勝71敗ソフトバンク15勝9敗
2009年70勝67敗ソフトバンク18勝5敗
2010年81勝59敗オリックス16勝8敗
2011年78勝57敗ソフトバンク18勝4敗
2012年67勝66敗巨人17勝7敗
2013年80勝60敗ソフトバンク15勝8敗
2014年71勝70敗巨人16勝8敗
2015年61勝44敗ソフトバンク12勝6敗
2016年60勝47敗ソフトバンク13勝4敗
2017年56勝51敗ソフトバンク12勝6敗
2018年59勝48敗ヤクルト12勝6敗
2019年58勝46敗ソフトバンク11勝5敗


anond:20191029134117

2019-07-20

野球1ミリも知らないけど国内野球チームに対するイメージ

巨人→とても強い。共通の敵

カープ→とても弱い。ネタ枠。赤い。

ソフバン→たまに勝つと地元セールになる。犬が白い。

ファイターズハムシャウエッセン田舎引っ越した。青い気がする

ヤクルトつば九郎しか知らない。

ドアラ→どこのチームが不明

DeNA未成年淫行(これのおかげで知った)

ロッテ→わたモテコラボしてた

ーー(以下自力では思いつかなかったやつ)

タイガースジャイアンツ混同していた

中日名前は聞いたことあるけど知らない

オリックス名前的に外国人多そう

ライオンズ→初めて聞いた。名前サッカーチームっぽい

ゴールデンイーグルスクィディッチしてそう

2019-07-08

イメージだけで語るプロ野球チームカラー

巨人→黒とオレンジ

阪神→黒と黄色

広島→赤

横浜→明るい青

中日普通の青

ヤクルト→濃いめの青

ソフトバンク→黒と黄色

日本ハム→黒?

オリックス→黒に近い紺?

ロッテ→黒?

西武→濃いめの青

楽天臙脂

黒・青系統多すぎだし、パ・リーグチームカラーがはっきりしなさすぎ。

こういうところで人気の差が出るんだよな。

2019-07-01

父を連れてマリーンズ応援したときの話

もう一週間近く前になるが、神宮ヤクルトロッテ試合があったので、父を誘って観に行った。

私は熱狂的というほどでもないが、一応ロッテファンであるしかし去年までは関西いたこともあってロッテ試合を観る機会が無く、今年は東京引っ越しものの、幕張は遠いため行けず、、、交流戦神宮で開かれたお陰で、初めて現地観戦することができた。

出不精の父も野球好き(阪神ファン)で、誘うと喜んで行くと言う。私は外野ポール際に席を二枚取り、更にマリーンズストアで背番号付きTシャツを購入、観戦の日をわくわくしながら待った。

当日、出発が遅れたため、到着したのは1回裏のスワローズ攻撃中だった。座席が狭いことにすこし辟易したものの、ネット情報の通り外野ポール際は中々観やすく、スワローズ側は傘がきらきらしててきれいだなーとか、この回が終わったら何か買い出しに行くかとか言いながら、のんびりと観戦できた。できていたのだ、このときまでは。

ヤクルト攻撃が終わったので、私は観戦中つまむ物を買いに出かけた。マリーンズから大きな声援が聞こえる。私は急いで座席に戻った。座席に戻り、から揚げとたこ焼き牛すじ煮込みを抱えた私が見たものは、黒服ジャンプする集団に囲まれ所在無げな父であった。

そういやロッテファンってジャンプするよなーあれ一部だけかと思ったら外野全員でしてたんだー

私は自分の席に食料を置き、他のファンに混じってジャンプをし、コールを送った。父は異星人でも見るかのような視線を私にも向けたが、裏切られたという思いもあったかもしれない。私は痛む心を無視してオイオ菅野と叫んだ。

ロッテ攻撃が終わると、父が一言、なんも見えんかった、と言った。

私にとって野球観戦とはオリックス(なぜか毎回vs. 西武)であり、父にとっては阪神であろう。外野であっても立たないと見られないというのは盲点だった。試合前にロッテ応援はうるさいかもーという話はしていたのだが、攻撃中常時立ったままの状態を強いられるとは思いもよらなかった。分かっていれば内野席を取ったのに…

そもそもロッテvs.ヤクルトとかガラガラだろうし外野でもゆったり見られるやろという慢心も良くなかったか

郷に入れば郷に従えだ、立って応援しよう、とは言えない。父は高齢で出不精であり、5分歩いただけで音を上げる人間であるロッテ応援との相性は致命的に悪いのだ(よく知らないけど広島もそうなのだろうか?常時スクワット?)

一人ぽつんと座る父を尻目に、黒服集団に混じって応援する私の脳裏に浮かんだのは、元事務次官が息子とともにコミケ出展したことである。そのときの元事務次官の心境に、今父はなっているのではないか

だが、そんな父には悪いのだがロッテ応援は楽しかった。そもそもじっくり観戦したいならテレビのほうが良いわけで、立ってジャンプしてコールして歌ってとアクティブなほうが現地観戦ならではという感じがする。ダイエットにもなりそうだ。そして点が入ると周りの人とハイタッチするのが、一体感があってよい。好きなものを、それを本当に好きな人々と一緒に応援するというのはテレビではできない。まさに歓喜の輪である

試合ロッテの優勢のまま進み、周囲の雰囲気はとても良かった。井上がしぶとくヒットを飛ばせば菅野ホームランで続き、大地のタイムリーも出た。これが見られないというのは勿体無い。気が付くと父も時折立ち上がるようになっていた。ジャンプしたり声援を送ったりこそしなかったが、菅野の二本目のアーチには拍手をし、ロッテが無事勝利するとハイタッチの輪にも加わったのだ。

試合が終わり、つば九郎のグッズを買いながら、今度はやっぱ内野が良い、と父は言った。そして神宮から出て帰る際には、なんと渋谷まで歩いていた。

なんでタクシー使わなかったんだろと自分でも不思議そうだったがそれだけ高揚していたのだと思う。元事務次官の息子にはならずにすみそうである

まとめると、ロッテ応援楽しいけど静かに観たい人や、体力に自信の無い人は内野席のほうが良いでしょう。

外野席はめちゃくちゃ疲れるけどロッテ好きなら友達ができそう

2019-06-28

anond:20190627173438

重要なこと(オリックスかんぽの宿格安で手にいれた・マレーシア航空370便墜落事故宮城県知事による放射線量隠し)などはすっかり忘れて、マスコミを使った世論操縦に簡単に操られている君たち

2019-06-18

お金儲けの上手な人はひとでなしが多い

「そんな事を普通はしない」という事をやるから余計に儲かるんだろう。勿論、そういう人達だって頭の先から足の先まで完全にそれ一色という訳では無く、熱い人情家な部分もあったりするのでヤッカイなんだけど。ただ、ここぞ!って時に非情になれないとお金儲けは上手くいかないんだと思う。

オリックスの人とかソフトバンクの人とかが思い浮かぶ

これなんかも露骨ヘイト書き込みだと思うけど、金持ちの有力者だとあんまり問題にされないんだよね。似たような事をテレビで言っても問題にされない。

国の喩えでも、これがアメリカ相手なら問題にされる事は無かったんだろうにね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん