「現行憲法」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 現行憲法とは

2021-05-25

anond:20210525141541

公明党はここ10年近く「加憲路線で、憲法改正反対ではないよ。この加憲路線も、自民党現行憲法改正案と決定的に衝突してはいない。うまく折衷してくるだろう。

そもそも2014年飯島勲政教分離恫喝以後、自民党公明党関係は対等ではなくなってしまった。自民党公明党選挙協力がなければ困るけど、自民党政教分離カードを切られたら公明党側はそもそも存在できなくなってしまうわけで、公明党不利の共依存関係に収まっている。もう創価学会での内紛でもない限り、両者が袂を分かつことはできないんじゃないか

2021-05-06

anond:20210506081601

改憲して欲しい理由は、現行憲法解釈次第でどうにでもなるから

明確にして欲しいってのが最大の理由

憲法学者解釈が違うとかそもそもおかしいだろ?

(外国人へのナマポ受給とか9条の条文とか他にも多数あり)

2021-05-05

anond:20210505004639

まり憲法を遵守しようとしてないことは問題ないと

改憲の是非とは別の問題だと言ってます

これではお話になりませんね、だったら改憲すること自体が何の意味も持たないではないですか

改憲の是非とは別の問題だと言ってるので議論になります政権憲法の全ての条文を無視してるなら改憲意味はないですが、そう言うわけではありませんよね。そもそも、守る必要のないような改憲だったら、なんでわざわざ政治コストかけてやるんですかね。

憲法変えたってどうせ守らないのだから

「いやいや憲法は守りますよ、だから改憲します」なら現行憲法を守ることから始められては?という話にしかならない

同上です。繰り返しになります憲法が守られているか改憲は別の論点ですよね?そんなに難しいかなぁ。

そもそも日本国政府(内閣)や公務員(国会議員)には憲法を遵守する義務があるのですから当然の話ですね

これは当然ですね。でも改憲とは独立した論点ですよね。

そもそも黄色信号は「進め」ではありませんし、例え話をするにしても下手すぎます

誰でもわかるような身近な例え話でもしないと通じない雰囲気だったので…

から改憲派はカスなんですよ

私は政治意見の違いはあっても相手尊重しますけどね。馬鹿にするのは見下した態度をとってきた相手だけですね。

ご愁傷様。もっと勉強されてください。

anond:20210505003536

まり憲法を遵守しようとしてないことは問題ないと

これではお話になりませんね、だったら改憲すること自体が何の意味も持たないではないですか

憲法変えたってどうせ守らないのだから

「いやいや憲法は守りますよ、だから改憲します」なら現行憲法を守ることから始められては?という話にしかならない

そもそも日本国政府(内閣)や公務員(国会議員)には憲法を遵守する義務があるのですから当然の話ですね


そもそも黄色信号は「進め」ではありませんし、例え話をするにしても下手すぎます



から改憲派はカスなんですよ

2021-04-07

anond:20210407003052

かいことは面倒だからここで言う対案を求めているのは政府であるとして、

政府問題点認識していなかった場合

これは否定だけでOK否定意見があることを認識してもらい、政府に案の再考をしてもらえばよい。

政府がすでに問題点認識している(と主張している)場合

これは否定だけではNG政府が「その問題点はすでに考慮したうえで、現行案がベストだと判断しました」と言われたらそれ以上の反論ができなくなるから

そう言われたらどうするか

現行案より勝る案があることを示すしかない。それが対案。

そしてどちらがより良い案である議論し、最終的には選挙などを通して国民判断してもらう。

 

おそらく誰しも反対したいとき自分の心の中にぼんやりした対案があり、それが現行案より勝ってると思うから不満を持つわけだけど、それが具体化しない限り現行案より勝ってるのか第三者からわからんのよ。

例えばぼんやり現行憲法問題があるな、と思ってる人でも、自民党草案を見て、「これには賛成できないわ、これなら現行憲法のほうがマシだわ」って思うじゃん。

具体的な対案があるっていうのはそういう話ができるってことなのよ。

2021-02-10

[]ブクマカが何度も書いてしまうほど伝えたかたこ




何度も書いているけどと書いてあるのを適当ピックアップしただけで本当に何度も書かれているか確認していない

2020-09-10

anond:20200910063910

改憲主張する側の、なぜ改憲すべきなのかという理由があって、それに対して

たとえばロックダウン可能にするためには改憲必要だという主張に対して

(1)ロックダウンする必要はない、またはするべきでないか改憲は不必要

(2)ロックダウン必要だが現行憲法対処可能から改憲は不必要

というのが対案。

2020-08-29

anond:20200829112831

法治国家の枠組みを守る気がなかったら改憲しようとか思わんだろ。

無視して断行すればいいんだから

障害者断種の違憲認定にもネット民が昔のことだと言い張る向きがある中で素直にお詫びしてたわけやし、コロナでも既存法律の枠組みを超えた対応を取れなかったのはそれだけ立憲民主主義法の支配の維持に気を配ってるからだ。

正直現行憲法に対してではなく立憲国家という枠組みに対してという意味においては自民党が一番憲法に気を遣ってると思うわ。

2020-08-25

anond:20200824234011

しろ憲法天皇制が含まれいるからこそ、現行憲法が効力を持つ限り絶対天皇制は維持されるわけでな。

2020-05-18

anond:20200518150139

でも安倍政権議事録取らないで、書類処分してるよね。

佐川ときみたいに騒いで騒いで不眠不休作業させてミスさせてまた騒いで騒いで

ってやるからな。そうせざる負えないじゃん。

そもそも現行憲法民主主義にとって悪魔なんだよ。

安倍界隈がにぎやかなのも、護憲派にまともな人材がいないのも(ここ大事

全部憲法改正するかしないかで態度を180度変えるマスコミやその周辺勢力のせいなんだよ。

国民知る権利を捻じ曲げ、検察を利用して主権を踏みにじろうと画策する。それをさせているのが

憲法もっとはっきり言えば憲法9条なんだよ。

憲法13条の規定の方が国民目線からすると憲法9条よりよっぽど重要なんだがまったく顧みられないもの

不思議しょうがないのだが。

2020-05-04

id:REV さんへ 現行憲法でも私権制限立法することは可能

現行憲法の下でも、公共の福祉のために私権制限立法することは可能強制力のあるコロナ措置法の立法をサボっておいて、コロナ禍を改憲緊急事態条項の創設)に利用しようとする安倍自民党は論外でしょう。

そこで id:REV さんへ質問

新型コロナの軽症者用民間ホテル 稼働できず | 広島ニュース報道 | 広島ホームテレビ

REV こういうのは憲法改正し「自由及び権利国民が保持しする義務」「権利公共の福祉のために利用する責任」を明記するしかないのでは。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.home-tv.co.jp/news/content/?news_id=20200417036260

改憲せずとも新型コロナ緊急事態対応可能 立民 枝野代表 | NHKニュース

REV 2020/05/03

第二十九条があるから補償なしの営業停止違憲とか、第二十二条居住移転及び職業選択の自由を有するから空港での検査強制違憲とか、よく目にした。十一条十三条の間に権利濫用禁止の条文が必要であろう。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20200503/k10012416391000.html

わかって書いておられると思うのですが、現行憲法12条の権利濫用規定と13条の公共の福祉を何だと思っているのですか?

第十二条 この憲法国民保障する自由及び権利は、国民不断努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

十三条 すべて国民は、個人として尊重される。生命自由及び幸福追求に対する国民権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重必要とする。

2020-04-20

現行憲法では外出禁止強制できないのか?

法律限定条件付き)制定すべきだと思うんだけど

できないのか?できるけどやらないのか?

教えて頭いい人

基本的人権

第十一条 国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法国民保障する基本的人権は、侵すことのできない永久権利として、現在及び将来の国民に与へられる。

自由及び権利の保持義務公共福祉性〕

第十二条 この憲法国民保障する自由及び権利は、国民不断努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

個人尊重公共の福祉

十三条 すべて国民は、個人として尊重される。生命自由及び幸福追求に対する国民権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重必要とする。

2020-02-27

anond:20200227100941

それは知らんわ。

単にそういう制度を望むという主張をするだけなら個人的意見表明にすぎんし

評論家としても現行憲法施行下においてその主張に正当性があるかくらいは言明してええんちゃうの。

2020-01-08

ジャレド・ダイアモンドが指摘する日本問題点

『銃・病原菌・鉄』の著者ジャレド・ダイアモンドが、新著『危機人類』(小川敏子・川上純子訳、日本経済新聞出版社)の下巻第八章で現代日本について語っている。その中で、日本人問題と捉えられていない問題点が三つ指摘されていて、興味深かったのでまとめる。

移民の不在(pp.128-132)

 日本は「移民を歓迎せず、移住を望んでも移住するのは難しいし、移住できた人が日本永住権国籍を得るのはさらに難しい。」「難民庇護を求めた場合スウェーデン92%、ドイツは70%、カナダは48%を受け入れるが、日本が受け入れるのはわずか0.2%である。」日本政府は移民反対の態度を貫いており、その態度は「国民が示した移民に対する否定的意見を反映している。」「日本人の63%は外国人居住者を増やすことに反対であり、72%は移民犯罪率を増加させるという見解同意する。アメリカカナダオーストラリアでは国民の57-75%が移民が新しい考え方をもたらし社会改善すると考えているのに対し、日本人の80%は…否定している。」(「私は移民に対する日本人抵抗は『間違っている』とか変えるべきだといっているのではない」)

 日本は「他国移民によって緩和してきたことが広く知られているいくつもの問題に苦しみながら、移民に頼らずにそれを解決する方法を見つけられずにいる。」「これらのうち最大の問題は…少子化高齢化、その結果として…増え続ける年金生活者の年金医療費を、減り続ける健康若い納税者負担するということだ。」

 日本では「働いていない母親たちをもっと雇用することで労働力不足を解消するという策が取れない」。アメリカでは「移民女性を保育サービス提供者として個人で雇っ」たり、移民が「高齢者介護者や病院看護師スタッフとしてサービス提供し」たりするが、これらは日本では不可能からだ。

 また、日本では「研究開発費の大きさから期待されるほどには画期的イノベーションが生まれていない。」「それは、日本人科学者ノーベル賞受賞者数が相対的に見て少ない点にも表れている。アメリカノーベル賞受賞者の多くは移民第一世代かその子であるしか日本人科学者には移民やその子孫はほとんどいないし、日本全体でもそうだ。外国移民するにせよ高度なイノベーションに取り組むにせよ、進んでリスクを取り、非常に新しいことに挑戦する点が共通するので、移民ノーベル賞に関連性があるのは驚くべきことではない。」

 「もし日本移民を再評価すると決めるなら、カナダ政策がいい手本となるだろう。カナダでは移民申請者を評価する際、自国にとって潜在的価値があるかどうかという基準を重視している。」

(「近年、移民受け入れ拡大を求めた大臣が数人いる。たとえば、地方創生担当大臣だった石破茂は『かつて日本人は、南米に、あるいは北米に多くの人々が移民し、困難な状況の中で、日本人の誇りを持ちながら、そこの国民に溶け込み、役割をはたしてきた。日本人外国に行ってやってきたのに、外国人日本に来るのはだめだというのは、おかしいと思う』と述べた。」)

中国韓国(pp.132-136)

 「第二次世界大戦前と大戦中に、日本アジア諸国、とりわけ中国朝鮮半島に対して非道なおこないをした。」「今日日本ではこれらの虐殺否定する言説が広まっているが、当時の状況は中国人のみならず中国にいた外国人日本人兵士自身撮影した写真にしっかりと記録されている。」

 「その結果、今日中国および韓国には反日感情蔓延している。中国人や韓国から見れば、日本人戦時中の残虐行為について適切に認識することも謝罪することも遺憾の意を表明することもしていない。」「中国北朝鮮韓国はいずれも装備の行き届いた大規模な軍隊保有しているが、日本自衛隊アメリカ押し付け現行憲法今日日本に広がった平和主義のおかげで小規模だ。」「これらの事実を重ね合わせると、長期的には日本にとって大きな危険を招きかねないと私には思える。」

 日本中国韓国とその指導者をよく知る、元シンガポール首相リー・クアンユーは、「ドイツ人と異なり、日本人自分たちシステムの中にある毒を浄化することも取り除くこともしていない。彼らは過去の過ちについて自国若者に教えていない。橋本龍太郎首相は…中国韓国国民日本指導者に臨むような謝罪は行わなかった。…どういうわけか日本人は謝りたがらないのである。…日本人南京大虐殺が起こったことを否定し…満州において…捕虜を生きたまま残酷人体実験に使ったことを否定した。いずれの事例においても、日本人自身の記録から反論余地のない証拠が出てきてようやく、彼らは不承不承ながら事実を認めた。今日日本人の態度は将来の行動を暗示している。もし彼らが過去を恥じるなら、それを繰り返す可能性は低くなるだろう」と評価している。

 「私の日本人学生の数人は、そして多くの日本人が、日本の政治家がこれまで述べた数々の謝罪言葉を挙げ『日本はすでに十分に謝ったのではないか?』という疑問を述べる。短い答えは『ノー』だ。なぜならそれらの謝罪には真実味がなく、日本責任を最小化、あるいは否定する言葉が混ぜられているからだ。」

 「自国最近歴史がもたらしたものへの対応について、…ドイツ手法がかつての敵国をおおむね納得させているのに対して、日本手法は主要な犠牲者である中国韓国を納得させ損ねているのはなぜだろうか」。日本ドイツが実際に行ったように「首相南京を訪れ、中国人が見守る中でひざまずき、戦時中日本軍による虐殺行為への許しを乞うてはどうだろうか。日本児童国内および南京サンダカンバターンなど海外のこうした場所修学旅行遠足で定期的に訪れるようにしてはどうだろうか。あるいは、戦争犠牲者としての日本よりも、戦時中日本の残虐行為犠牲となった非日本人を描くことにもっと力を入れてはどうだろうか」

自然資源管理(pp.136-140)

 森林資源水産資源の縮小は「世界最大の自然資源輸入国である日本にとって喫緊問題だ。資源が「世界中で枯渇すれば、日本は真っ先にその影響を被る国になるだろう。また、日本食糧輸入依存度の高い大国でもある。」となれば「自己利益の追求から世界に先駆けて持続可能資源活用国を目指すはずだと期待する向きもあるだろう。」

 「奇妙なことに、現実は逆である。」「日本海外の持続的な資源政策に対して、指示はもっとも小さく、反対はもっとも大きい先進国であるようだ。」

 「遠洋漁業捕鯨に関するまっとうな規制についても日本は反対勢力の先頭に立っている。」例えば、持続可能クロマグロの漁獲のために「クロマグロワシントン条約対象リストに載せる提案2010年におこなわれたとき日本提案主唱者ではなかった。それどころか、この提案が見送られたとき日本はそれを外交的勝利とみなした」。また、日本は「世界最大かつ強硬捕鯨推進国であ」り、国際捕鯨調査会の割り当て数を大きく超えて捕鯨を行っている。しかも、「鯨肉人間用というよりむしろドッグフード肥料無駄遣いされ」、捕鯨への大きな補助金のために「捕鯨の維持は日本にとって経済的損失」であるにもかかわらずだ。

 「なぜ日本はこのような立場を取るのだろうか?日本人の友人たちが述べる三つの説明は以下の通りだ。第一に、日本人自然調和して暮らしているという自己イメージを大切にしており、伝統的に国内林業漁業においては持続的に管理してきたが、現在搾取している海外森林漁業資源についてはその限りではない。第二に、日本人国民自尊心国際的圧力に屈することを嫌う。とくにグリーンピースシー・シェパード…に屈したと見られたくないのだ。日本捕鯨推進というより『反・反捕鯨』だといえるかもしれない。最後に、日本には国内資源に限りがあるという強い意識があるために、過去百四十年にわたって…世界自然資源を無制限に利用する権利を主張してきた。」

 「日本人ではないが日本を愛する私のような人間にとっては、海外資源の持続可能な利用に反対する日本の態度は悲しく、自己破滅的にみえる。」

 「もし私が日本を憎み、戦争以外の方法破滅させたいと思う国の邪悪独裁者だったなら、いま日本がみずからおこなっているとおりのことをするだろう。つまり日本依存している海外資源破壊するのである。」

2019-12-15

anond:20191215175221

いや全然現行憲法で認めてくれたらなんの問題もない。憲法で認めても婚姻法などが変わる保証もない。

anond:20191215174715

だれが違憲にするんだよ、憲法裁判所にでも持ってくのか(笑)

現行憲法でも同性婚可能だと解釈できる。

2019-11-10

anond:20191110182152

想像してみてほしいんだが、いま北朝鮮とたとえばアメリカ戦争になったとして、戦後にどういうことになると思うね?

主体思想」を中核に置き、革命社会主義を信奉し、朝鮮労働党の一党支配を前提とした現行憲法をそのままにして「改革」する?

最高指導者責任は追及しない?

政治教育軍事のすべてについて改革必要だと考えない?


当時の連合国から見た「全体主義ファシズム国家」ってそのレベル存在だよ。


ちなみに、現行憲法一方的押し付けだとか、占領軍指導アメリカによる一方的強制だと論じるのは、当時の日本側がそれとどのように交渉戦後日本を形作っていったかを考えたことがない(考えさせたくない)右翼プロパガンダからね。戦後日本問題を全部占領軍左派勢力のせいにできるんだから陰謀論てほんと便利だとは思うが、そんなレベルの低い宣伝を単純に信じるようにはなりたくないね

[追記]

書き逃げ(消し逃げ)ニキに絡まれたので。

元増田別に「いい悪い」の話をしてねーよな。「異常じゃないの?どうなの?」って聞くから、「異常じゃねーよ。今でも十分起こり得るだろ?」って例示して見せたんだが。おまけに、どこをどう見たら 馬鹿にしてることになるんだか。ああ、右翼から馬鹿にされたと思ったのか? うん、そうだね、右翼馬鹿だね。でも馬鹿人権がないとは思わないから気にしなくていいよ。

2019-07-27

自民党憲法草案では、宗教団体政治上権力行使できる

現行憲法では「いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上権力行使してはならない。」とあるが、自民党草案では"政治上権力行使してはならない"が削除されている。

現行憲法

第二十条 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上権力行使してはならない。

自民党草案

第二十条 信教の自由は、保障する。国は、いかなる宗教団体に対しても、特権を与えてはならない。

自民党憲法草案では、上級国民存在正式に認めている

自民党草案では、現行憲法の「栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。」の、"いかなる特権も伴はない。"が削除されている。

まり、このまま改憲されると、憲法上、上級国民が本当の意味で認められることになる。

現行憲法

第14条3

栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に限り、その効力を有する。

自民党改憲草案

第14条3

栄誉、勲章その他の栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に限り、その効力を有する。

2019-05-14

不法占拠されている国土武力で奪還する」ってそんなにおかしな話だろうか

現実的にできるかどうかはさておき「戦争してでも取り返したいか」と尋ねること自体が党から除名されるほど不適切だとは思えない。

そういう議論すらしてはいけないような言われ方をされてるのは腑に落ちない。

政府役職に就いてる与党議員が言うならともかく、野党の一議員がこの程度のことも言えないのはどうかしてるんじゃないか

現行憲法に反している発言だとしても、国会議員改憲議論する立場でもあるのだから議員の中には「国土武力で奪還できない現行憲法おかしい」と言う奴もいていいはずだ。

2019-05-07

安定的皇位継承のためには側室復活しかないのでは

昨今の女系天皇論争において、悠仁さまが一夫多妻制をとる、側室制度を復活させるということを考える必要があるというのが私の意見である旧皇族皇籍復帰という選択肢があることは承知しているが、今回は側室制度の復活について皆様の意見を伺いたい。

仮に悠仁さまが一夫一妻の形で結婚し、2人子供をもうけたとき男の子が生まれない確率は1/4、25%であり、無視できない程度に高い。一方で悠仁さまが3人の女性重婚し、それぞれが2人ずつ子供をもうけた場合男の子が1人も生まれない確率は1/64、1.56%とかなり低い確率になる。

一方で問題は一夫一妻が当たり前の現行社会で、果たして側室制度というのが人権的にOKなのかという話である。私はこのことに関して、短期的な人権問題ジェンダー論、合理性だけで女系皇族を認めるべきではなく、次善の策として一夫多妻制を認めるよりも致し方がないのではと考えている。

もとより皇族日本国憲法の掲げる「日本国民」とは区別されており、本来存在する基本的人権の多くが認められていない。皇族現行憲法適用外であり、したがって憲法の下に存在する 民法適用である民法適用されないならば、必ずしも一夫一妻である必要はなく、血統維持のために重婚が認められてもいいのではと考えている。

私の意見世間一般とはズレているというのは承知している。だからこそ聡明増田諸氏に意見を伺いたい。

2018-08-05

anond:20180805023118

市民革命以後の近代憲法では当たり前のことだよ。

もちろん第一義が国家権力制限でも、国民への義務のようなことを書いてる現行憲法はたくさんあるけどね。

でもそれがメインの守るべきことではない。

2018-06-13

LGBT改憲反対を主張するのはまずくない?

レインボーパレード国会議事堂前デモで、よくLGBT改憲反対ってプラカード掲げてるよね

でも現行憲法このままでいいってことは、同性婚性別に関する部分で満足してるってこと?

「両性」を「二人」って解釈するのも無理矢理な気がするが、大丈夫なのか

2018-05-20

anond:20180520223725

安倍さんの有能無能というより怖い。安倍さん日本国会議も、国家のための国民を作ろうとしています。それは "日本国憲法改正草案" からも見て取れます

憲法は、法律ではありません。近代立憲主義憲法は、国家権力を制限人権保障する法です。つまり法律を作るときや、それを運用するときに守らなければならないことを示し、国民国家に遵守させるという、法律とは逆方向の役割本質とする法です。時に国家暴走するという歴史的教訓からまれ役割であり、日本国憲法も、(制定過程議論しませんが、少なくとも内容において)そのような役割を担っています(※1)。

今回の草案は、そうした従来の意味での憲法ではありません(その事実についてどう考えるかは自由です。)。 つまり現行憲法では公務員のみが負っている憲法尊重義務を全国民が負い(102条1項。これはQ&Aによれば「遵守」より重い義務です。)、「公益及び公の秩序」(12条後段、13条後段、21条2項等)による人権制限が認められ、「自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚」(12条後段)することが要求され、国民義務が大幅に増え、前文冒頭の主語国家になるなどして、国家から国民への法に変容しているのです。

自民党憲法草案の条文解説(総論)


そもそも個人主義的な方向にシフトしていかないといけないという指摘があります

人間自由にしていけば必然的にたどり着く個人主義というものを前提に、制度を家のように作り上げ、その中に住む。自由な発想で全力を出せば、それが全体の力になる。これがルネッサンス以来の世界文明方向性であり、人類は実際にそのように発達してきた。基本的に、システム個人サポートすることばかり考えてるといっていい。それ以外の方法は、なにより個人個人の支持が得られないことにより、廃滅しつつあるのだ。

日本の国民性は知識の体系を拒絶する - はてなの鴨澤


しかし、日本会議安倍政権が実行する施作には、全体主義的なものが多い。道徳評価対象の教科にしたり.., 必要性の低い空母を導入したり.., 過労が問題視されてるのに高プロを導入しようとしたり.., 憲法素案にさえ.. その全体主義的な傾向が現れている。


ひとつひとつ政策をつなぎ合わせると、上への服従という言葉にまとめられる気がする。改正憲法の条文を読むと、日本がこんなに凄いんだぜ、っていう文章が並んでいて空気感が伝わると思いますしかも、この上への服従は、「私」への服従だと思う。自己肯定感を満たすために、若い人達が利用されていると思う。

安倍政権の諸々の政策やそれを支持する人間言動は、「権威主義」や「権威への服従」という観点で読み解けば、すべて一本の線上にある。個人物事判断せず、親や教師組織上位者、そして国家上位者の指示に服従することが「道徳的」であるかのように教化する。個人判断することを否定する。

Twitter


ネトウヨの人たちは、他国を見下して自国称揚して、自己肯定感を高めようとしている。安倍政権を利用して自己肯定感を勝ち得ようとしている。でも、実際には、全体主義の下位側に位置付けられて、安い給料で働かさせられ、彼らの自己肯定感を満たすために利用されている。ネトウヨだけではなく、普通の人もみんな。本当になんなんだこの構図はと思う。


もちろん、自己犠牲は悪いことではないし、戦後価値観が正しいとも思わない、正直、忖度だって、誰もがみんな空気を読んで生きてるのだから忖度のものが悪いものだとは思いません。


でも、安倍政権日本会議理念は、「私」は偉いという物語宗教神様であって政策ではないと思う。そんな自己肯定物語うちらを引きずり込まないでほしい。

2018-04-24

anond:20180424221318

児童性的搾取による人権侵害」と「著作物が広く無料で配られることで生じる経済的逸失利益」の重さを測るのは、判例どうこう言うような問題か?

「前者の方が圧倒的に重い侵害である」っていう考えは現行憲法現代政治の基礎となっているスタンダートイデオロギーだと俺は感じるけど

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん