「ゲッベルス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ゲッベルスとは

2018-12-23

20過ぎた表現の自由戦士(童貞)だけど正直悩んでる

創作物に影響力がない=創作物エログロ憎悪表現には問題が無い

 

ってスタンスで今まで生きてきたけどさ

やっぱ大なり小なり、あるんじゃねえの? って最近思い始めてきた

 

宗教ある意味物語ラノベなわけだろ? 

持たざる者のKKO達を異世界転生してきた投石スキル持ちイエスさまが救うって話であってさ

その宗教であらゆる殺戮や非合理的な行いが起こってきたのも紛れもない事実

 

ベトナム戦争への反対運動も、ボブディランやニューシネマ、モハメドアリという

娯楽畑の人間によって引き起こされたようなもんだし、

そもそも何をもって娯楽or真面目な学問区別するのか、という前提もある

 

権力だけでもなく、逆に

政治家プロパガンダとして使われて(実際に)効果を発揮した娯楽もあるんだわ

例えば民族主義国威発揚のための後期ロマン派音楽

ゲッベルスが主導した反ユダヤ主義プロパガンダ作品

国民の創生とかさ

 

から少なくとも俺は、今のオタク界隈でまかり通ってる

表現の自由=絶対正義で守るべきもの 

っていう構図に違和感持ち始めてる

 

君らには悪いけど、影響力は何かしら持ってるに決まってんじゃんっつう

 

「親や学校モラルを教えればいいだけ」

っていう奴もいるかもしれんけどさ

親や学校先生から教わる、義務教育期間のほんの18年ちょいの道徳論よりも

社会に出た後の、汚泥にまみれた70年間の方が遥に長いわけでありましてね・・・

2018-07-09

素朴な疑問 表現の自由聖戦士にとって「プロパガンダ」とはどういう位置付けなの?

その昔ナチス共産主義国家は

大衆芸術演劇ラジオ音楽を使って

大衆プロパガンダ振りまいてた訳じゃん?

で狙い通り、バカ国民はそれを信じ切ってしまった

 

娯楽メディアには古今東西議論余地なく

大衆を感化させてしま能力がある」のに

アニメ漫画だけは例外だ」と言い切れる根拠はなんなの?

しかアニメ漫画って中高生とかの感受性が一番豊かな時期に触れるもんじゃん)

 

日本人哲学義務教育家族、交友関係宗教観

たとえゲッベルスプロパガンダを食らおうと

中道でいられるほど超高性能なものなの?

 

義務教育の面では

教員ブラック労働とかが問題になってボロボロだよね?

生徒一人のメンタリティに付き合う余裕はないよね?

 

交友関係の面では、ツイッターで色んな交友関係作っても

エコーチャンバー現象で受け取る情報が著しく偏るよね?

 

こんな状況でアニメ漫画の影響力を無効化できるのかな?

2018-06-22

世界一邪悪オタサーの姫って

ヒトラーだよな

 

美大落ちしたくせに新ベルリン市第三帝国芸術家気取りで

まるで声優漫画家の真似事してるオタサーの姫みたいだし

 

筋トレ好きオラつきキモオタゲーリング

ラルキ系イキリオタクゲッベルス

真面目系ガチクズヒムラー

バカ=ヘス

等々の取り巻きオタサーの姫と誰が付き合うかで険悪な仲

 

取り巻きキモオタもの「鷲の巣」だののプレゼント合戦もむなしく

ぽっと出の趣味が合うイケメン建築士シュペーアNTRれてしまうっつうのもいかにもね・・・

2017-08-25

https://anond.hatelabo.jp/20170825121954

「滅ぼすべき」という曖昧かつ過激な言い方で印象操作するのはゲッベルスを見習っているのかな。

別にナチス肯定した人間拷問されたり強制労働させられたり虐殺されたりしているわけじゃないからな。

単にまともな人の集まりから疎外されるというだけ。

2016-03-02

http://anond.hatelabo.jp/20160229223258

ゲッベルスゲッペルスと書いているのはたまに見る。

大混乱なのはビビンバビビンパ、ピビンバ、ピビンパ、ビビンパプ。どこかの団体正式日本語を決めて欲しい。

ダックスフンドドイツ語読み風ならダックスフントになるが、日本犬種管理団体ダックスフンド採用しているので、

日本語ではダックスフンドとするのが良いと思っている。

ウイルスは、ウィルスビールスヴィールスなど表記されることもあるが、正式にはウイルス

記事などでウィルスと書かれているのをたまに見るが、やっぱりウイルスと書いて欲しい。

2009-04-12

http://anond.hatelabo.jp/20090412132436

>全文タイプライターで偽造しようと思えば出来ますよね。

物量が多すぎると思うよ。それに逐一他の史料と照らし合わせにゃならん。まぁムリ。それに、何度も書いてすまんがゲッベルス日記の真贋に関する論争なんて現在は無い。

>今はもう誰も信じていない事が長い間「事実」とされてきた例を見ましょう。

それ、証言じゃないの?余計な話だが、リンク先はSSのミューラーとゾンタコマンドのミューラーの証言を、知ってか知らずか混同したりしてるね。wこういうのはお里が知れるんで、削除したほうがいいよなぁ。

絶滅ガス室もないホロコーストって何ですか?

誰か「無い」って書いたかい?要は「俺」と話をしろってこったよ。あなたのイメージする「正史派」じゃなくて。キライなんだろ?そういうの。

>そうですよ。でも、裁判では「キャンプの外で囚人と話が出来た」とある。

赤十字国際委員会 派遣員 モーリスロッセ

「私は、自分の書いた報告書が、まずジュネーブに送られる事を知っていました。そうなれば、24時間以内に、報告書はゲシュタポの手に渡るでしょう。ジュネーブにはスパイがうようよしてましたからね、私はゲシュタポに読まれる事を前提にあの報告書を書いたんです。彼らにはその後も、色々な頼みごとをしなくてはなりませんでした。私は赤十字国際委員会を問題に巻き込みたくなかったんです。

その後、収容所長にあった時、私はこう言いました。私の書いた報告書がここにあります、読み上げましょうか? すると彼はこう言いました。必要無い、もう目を通した。それが戦争というものなんです。わかりますか?」

http://72.14.235.132/search?q=cache:zukdWsAylsAJ:www.law.hiroshima-u.ac.jp/profhome/nishitan/doc/01998-redcross2.htm+BBC+%E8%B5%A4%E5%8D%81%E5%AD%97%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A%E3%81%AE%E5%85%89%E3%81%A8%E5%BD%B1&hl=ja&gl=jp&strip=1

どんな形で書かれた物であれ、存在するかしないか訊かれたら「ある」と答えざるを得んだろうな。そういうものだよ。

>さんざん、あなた方が言って来た「ツンデル裁判で、修正主義者赤十字存在しないレポートを提出し否定しようとした」という事を裁判記録をもって否定しただけなんですが。

では、カナダ裁判所HPから判決文全文のURLとその一部を抜粋しよう。

http://scc.lexum.umontreal.ca/en/1992/1992rcs2-731/1992rcs2-731.html

>Every one who wilfully publishes a statement, tale or news that he knows is false and that causes or is likely to cause injury or mischief to a public interest is guilty of an indictable offence and liable to imprisonment for a term not exceeding two years.

裁判所は「虚偽である」と結論しているね。だから裁判結果から見れば、間違ってるのはあなた。前にも出したよね、判決文。

つまりは、記録に残したい言葉だけを質問すれば、それのみが残るて事だと思うがね。どういう文脈で語られた証言なのか、それがハッキリしなきゃなんとも言えんわな。(こういうのは「トリミング」と呼ばれてて、史料を扱う際にはやっちゃイカン事のひとつと言われておるよ)もちろん、IMTにもNMTにも同じ事は言える。だからイェール大学とかで、全文翻訳とかが試みられたり、出版されたりするわけでさ。他の人(どうやら物好きにも見ている人がいるらしい)の参考に。

http://www.yale.edu/lawweb/avalon/imt/imt.htm

http://www.mazal.org/NMT-HOME.htm

2009-04-11

http://anond.hatelabo.jp/20090411171244

ソ連前科があるからね。カチンの森事件とか。あれも捏造でした。

あなたが疑惑持った理由を聞いているわけではないんだが。

>しかも、ご丁寧にゲッベルスの「ドイツがやった」という捏造日記付きで。

現在歴史学ではゲッベルス日記の真贋についての論争なんかないよ。あれは「ドイツがやった」んではなくて「カチンの森事件を追及するとこっちの腹まで探られかねん」てな話が書いてある、てことだ。「ドイツ語原文を確認しないと納得できない」て人もいたが、「じゃあ確認ヨロ」て言われてそれっきりだ。まぁ、ドイツ近代史研究家語学で挑戦するのも良いワナ。ちなみに全体を捏造するにはページ数が多すぎるし、差し替えするなら、その前後をすべて入れ替えなければできない。まぁ、その他にもユダヤ人絶滅に言及した部分もあったりするから、差し替え説は意味無いだろうなぁ。やるなら全面捏造しかない。ゲッベルス日常生活も含めて全てを史実に合わせながら捏造する必要がある。

http://eba-www.yokohama-cu.ac.jp/~kogiseminagamine/20060112Gerlach41-12-12Hitlersbefehl.htm

あといろいろ、でっち上げだ、ちゅうならでっちあげの証明をお願いしますよ、ね。でっち上げなり、捏造の公式文書でもあるんでしょ?手紙日記メモなんかは信じないんでしょ?それから、誰もガス室の話なんかしてないよ?「後だしじゃんけん」とか言われたけど、あなたが先走りしすぎなんじゃないのかなぁ。

リンク先ちゃんと読んだ?

なんの話をしているんだい?「ユダヤ人問題の最終解決」の話じゃなかったかい?で、俺は「絶滅」てどこかに書いてたかい?(今回は除く)

アウシュビッツを訪れたロセル博士キャンプ外部で収容者と接触できたこと、ガス室の噂はあるけど収容者は何も言わなかった事、指揮官の家が噂のあるガス室と非常に近いのに何の言及もないことが事実とされてますね。

そのロセル博士ちゅうのは、テレジンを視察にいったDr Maurice Rosselと違うんかいな。俺があげた資料でその時の詳細が語られてたはずだがね。

>この記述。明らかに連合国側のインフラ破壊を非難していますね。これらのレポートがツンデル裁判で嘘であるとされた、という正史派の主張とは真逆ですね

だからね、それがホントなら44年以降の話でないとイカンのよ。連合軍は全面爆撃なんてできなかったんだから。44年だとしても、ハンガリーユダヤ人アウシュヴィッツへ移送されてる。人間が運べても小包は運べない、てんなら話は別だが。んで、それが正しいと仮定してなんで敗訴してるの?今度はカナダ法廷捏造かい?それにしちゃあ、控訴理由を変えたらあっさり勝訴しちゃうんだよなぁ。世の中解らないことだらけだよ。それと、赤十字の件、立証にこの裁判を使おうとしたのはあなただよ。信用できないなら、なぜ立証に使おうとした?

http://anond.hatelabo.jp/20090409192144

>今度はソ連捏造でっか。wまぁ、あなたが捏造を証明できればそういうことでしょうなぁ。

ソ連前科があるからね。カチンの森事件とか。あれも捏造でした。

しかも、ご丁寧にゲッベルスの「ドイツがやった」という捏造日記付きで。

だから

手紙があるでしょ?

このような公式でもない手紙メモ日記は本当に疑ってかかる必要が有る。

亡者記録だってナチス側は燃やしていない、ソ連が奪って、死亡者数も知っているのに大量に殺人でっち上げた。

今あるアウシュビッツガス室だってソ連側がつくりあげたでっち上げです。

>ゆっくりとではあるが、経済管理局のメンバーは、「ユダヤ人問題の最終解決」を新しい焼却棟の処理能力と結びつけ始めた。

リンク先ちゃんと読んだ?

>「委員会はその招待を受けるしかありませんでした。しかし、私達はそこで親衛隊にぴったりと付き添われ、囚人と個人的に話す事は禁じられていました。」

ツンデル裁判赤十字の部分に関する裁判記録見つけたよ。

発言者1981年赤十字国際委員会(ICRC)の代表に任命されて、1985年に国際Tracing Service(ITS)のディレクターに任命されたビーダーマン。

http://www.zundelsite.org/english/dsmrd/dsmrd10biedermann.html

機械翻訳でゴメンだけど

The ITS did not have any records of visits to Auschwitz other than the September, 1944 visit report. Biedermann acknowledged that the 1944 report by Dr. Rossel spoke of a "rumour" of a very modern shower being used as a gas chamber, but that the detainees said nothing about it. He stated that it was definitely possible that the delegate could have spoken to inmates outside of the camp and agreed that the report said nothing about smoke. (11-2613 to 2618) He knew that the commandant's house was very close to the alleged gas chamber in Auschwitz I. (12-2667)

ITSは、1944年9月の訪問報告以外のアウシュヴィッツへの訪問の少しの記録とりませんでした。ビーダーマンは、ロセル博士による1944のレポートガス室として使われている非常に現代のシャワーという「噂」を示した、しかし、抑留者が何もそれについて言わなかったと認めました。彼は代表がキャンプの外で収容者と話すことができたことが明らかにあり得ると述べて、レポートが何も煙について言わないことに同意しました。(11-2613~2618)彼は、指揮官の家がアウシュヴィッツIで嫌疑のかかっているガス室に非常に近いということを知っていました。(12-2667)

アウシュビッツを訪れたロセル博士キャンプ外部で収容者と接触できたこと、ガス室の噂はあるけど収容者は何も言わなかった事、指揮官の家が噂のあるガス室と非常に近いのに何の言及もないことが事実とされてますね。

さらに、

Biedermann stated that the ICRC's parcel distribution programme to the German concentration camps was negatively affected by the Allied blockade and the destruction of roads and railways by Allied saturation bombing. (12-2637).

ビーダーマンは、ドイツ強制収容所へのICRCの包み配布プログラム連合国の完全爆撃によって道と鉄道連合国の封鎖と破壊に否定的に影響を受けると述べました。(12-2637)。

この記述。明らかに連合国側のインフラ破壊を非難していますね。これらのレポートがツンデル裁判で嘘であるとされた、という正史派の主張とは真逆ですね

2009-04-03

http://anond.hatelabo.jp/20090403092200

有村ヒトラーの生まれ変わりだろjk

umetenがメンゲレ(殺人大好きの変質サド) 北守がゲッベルス宣伝部門) natsu_sanがヒムラー(土壇場で裏切りそう) 

困窮者の虐殺を主張するはてなちす

2009-02-04

http://anond.hatelabo.jp/20090204020220

だからさ、本当にマスコミの言ってる事は正しいのかって、常に検証し続けなきゃいけないんだよ。

それが正しい民主主義のあり方であって、ゲッベルス尻尾みたいなのを放置しちゃいけないんだよね。

2007-05-08

共通言語のはなし

男はかんたんにメディア平準化されすぎ。

そんなだからゲッベルスにだまされて「細身の黒制服カコイイ!!」とか言い出すんだ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん