「サーセン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サーセンとは

2022-07-26

また、ちっサーセンこれから気をつけまーす、で終わりそうな悪寒

2022-07-20

anond:20220720181321

かに自然に手が伸びなかったものを無理に学んでも話おもんないままな気がする

なんなら無知なまま「教養なくてサーセンwそれってどういう話なんですか?教えて下さい~」って笑顔で聞けたほうが話盛り上がるしな

結論としては、心に明るいギャルを飼え

最近転職活動のお祈り

転職活動をしている。

最近不採用通知、いわゆる「お祈り文」テンプレではないところが微妙に増えているような気がする。

さんざんお祈り祈り揶揄されたから、企業も考えるようになったのだろうか。

「こっちだって苦労してんだよ」とは?

それが「今回は本当に応募者多数で、選考に苦労した上で落としましたサーセン」みたいなやつ。

「こっちも適当に落としたわけじゃないんだよ」みたいな言い訳をしたいのかもしれないが、落とされた側としてはそんな事情は知ったことではないので、「だから?」としか思えないのだが。当初は「まあこのご時世、失業者も多いだろうに大変なんだろうな」くらいに思っていたが、何社もあったので「もしかして流行なのか」と思っている。企業側も体裁を保ちつつ、応募者のメンツも保てるような。

で、そういう企業に限って翌週の転職サイト更新であっさり募集を再開していたりするんだな。これまで何度も見た。

中には社長名義で「本当に優秀な方が多く落とすのも申し訳なかった」といった主旨の、長文のお詫びみたいなのを採用担当者が送ってきて驚いた企業もあり、さぞや優秀な方が採用されたのだろう…と思ったら募集再開で、「そこまで言っておいて誰もとらなかったんかーい!」となったところもある。

締め切り守るのは基本じゃないのか

そんなことよりも、企業は「合否に関わらず●日までに結果を連絡」の日付はたとえ不採用であれ守ってほしいし、もっと言えば書類応募の反応くらいしてほしい。

前者は応募者が同業他社取引先を受けていると思っていないんだろうか。不採用者はカネにならないか約束を守らずいい加減に扱っていいと思っているんだろうなあというのが透けて見えてしまう。稀に「選考時間がかかっているので当初の予定日には通知できない」という連絡をくれるところもあった(そういう企業に落ちてしまったのは残念だった)。後者には慣れたがあん個人情報の塊みたいな書類を送って音沙汰が一切ないのは転職活動始めてちょっと怖かった。

余談だけどスカウトってなんなの

あと、スカウトしたんならそのこと自体を覚えておけよとも思う。書類選考免除スカウトでそっちから声かけてきたか面接受けたのに、「なぜ弊社を?」じゃねえよ。「スカウトを頂いて」と話すと驚いたりするんだよな。大量に送っているから知ったことではないんだろうが。逆にスカウト受けてないのに不採用通知に「弊社からお声がけしたにも関わらず」ってパターンもあったので「不採用承知しましたが、スカウト頂いてませんけど人違いですか?」と返信したこともある。

なんなんだよスカウトとかオファーみたいなやつってさ。企業はあれどうやって活用してんの? 応募者的には別に有利にもなんないし。

2022-06-17

昼礼、終わりました?

サーセントイレ本谷有希子みて抜いてましたw

2022-05-08

anond:20220508203842

ID以外でも誰を指してるのか分かるのはダメから

あだ名やらブコメコピペダメだったはず

前に見たはずのその辺の解説ページ見つけられなくてソースなくてサーセン

2022-04-16

anond:20220416153814

協力するのは日経が選んだことなんだからそらそうやろでいいんだけどさ

3つのP

原則基準にして選ばれたアンステレオタイプ広告賞の動画を見ると、餃子以外のはあっそういうことっすねサーセンって思えてくるな。

まあこんな企画しておいて裏切られたら落とし前付けさせるのが世の常識から残当

https://woman.nikkei.com/atcl/cons/051300011/092700031/

2022-02-01

入籍面倒くさい

交際して10年弱になる恋人入籍することになった。

ここまで来るにも3年位掛かった。主に恋人メンタル面とご実家問題があり、なかなか入籍しようという気持ちになれなかったようだ。

正直、今後恋人と別れるつもりもなかったし、子どもがいるわけでもないのでそこまで焦って入籍しなくてもいいのではないかと感じていたけれど、お互いそこそこ良い年齢になってきたし、昨今の世の中で異性同士であるならばやはり籍を入れている方がお互いの為にもなるという意見でまとまったので、年明けくらいに今年は籍を入れよう!という雰囲気になった。

恋人入籍して私の姓になることを強く希望しており、恋人希望するならそれが一番最善だと思い、了承した。


話は変わるが、私は恋人のご家族と一度も会ったことがない。元々複雑な家庭であるとは聞いていたのであまり深堀りするつもりもなく、物理的にも遠い恋人のご家族のことはあまり気にしていなかった。

数年前、同棲を始めた時に恋人勇気を振り絞って交際している人がいる、同棲する、と恋人母親に伝えたところ、恋人に対して罵詈雑言を浴びせる電話毎日掛かってきた。なぜ我が子にこんな酷いことを・・・?と今でも理解はできないが、やばいとは聞いていたけれどこういうやばさかという納得と同時に、単純に怒りが湧いた。恋人疲弊している様子だったので、今後のことも考慮しながら二人で相談し合った結果、恋人母親電話番号を着信拒否にするに至った。

恋人恋人母親問題は長い長い時間を掛けて解決させるしかなく(あるいは、解決しないことも覚悟しつつ)、ここでまた入籍すると一報を入れたら最悪凸されかねないので恋人母親は本件においてはスルーすることになった。


代わりに、恋人には比較関係を保てているご兄弟がいるので、その人に報告することになったのだが、入籍自体は認めてもらえるかもしれないけれど最悪恋人の家庭の事情から姓を変えることを控えろと反対されるかもしれない、と報告する前から恋人は項垂れる。

入籍というのは夫婦で新しく籍を作る行為なので、どちらかの実家に”入る”ということではない。ご兄弟気持ちも分からなくはないが、たとえ姓が変わったとしても恋人とご兄弟家族であることには変わりないし、これは夫婦になる我々の問題であって恋人家族が決めることではないから、これらはあくまで報告であって、相談ではないと伝える作戦提案した。

そもそも、私個人としては仮に猛反対されたとしても入籍はするので・・・サーセン・・・という精神でいることを恋人に伝えると、恋人は少しホッとした表情で自分も同じ気持ちだと頷いた。


幸い、恋人は私の家族ととても仲が良くしてくれる。私の家族最初所謂”我が子の恋人”というお客様対応であったが、付き合っている年数も長いので今じゃ家族カウントされ犬の散歩を頼まれている(犬もここぞとばかりに恋人に甘えている、子犬のように)。恋人も私の家族との関係はとても気に入っているそうで、用事できた際に実家に帰ると伝えると、私の親に会いたいか自分も帰るとついてきてくれる。そうして私がいない間に両親と(もちろん犬も)趣味の話で盛り上がっているのがなんだか面白い恋人も、自分家族問題はまだ残っているけれど、私と私の家族いるか大丈夫だと言ってくれた。優しい人だな、と思った。恋人はいろんな人に好かれる才能があるんだろう。


恋人事務手続きなどが苦手なので、これまでも様々な手続きを私が代わりにやってきた。このまま事がスムーズに行ったとしたら恋人が姓を変更することになるのが、私が先導して各所巡ることになるので今のうちから必要ものなどをリストアップしている。

仮に私が恋人の姓を名乗ることになったとしても、楽観的にみても1週間あれば手続きは終わるだろう。もし終わらなかったとしても、それを理由仕事を休めるのでそれはそれでありかなと思う。


入籍の準備って事務的な手続きだけだと思っていたけれど、体力的にも精神的にも色々面倒だ。同時に、これから恋人と楽しく元気に暮らして行くためと考えれば、随分楽なものだなとも思う。


そういえば、ロマンチックな展開ではなかったため、プロポーズらしいプロポーズをしていないような気がする。週末は花でも買って、恋人が好きだと言ってくれた料理を作ろうか。

2022-01-29

気に入らないもの面白くない!気に入らない!クソ!と言う

具体的に何がクソで気に入らないのかを一切言わない

周りに言われて「サーセンしたwwwwwwwww(ハナホジ)」(全削除)

こんな人間が未だに蔓延ってるんだもんなあ

昭和でサ終してる人間は誰もアプデもメンテもしてくれないんだなあ

悲しいなあ

2022-01-21

anond:20220121103342

俺の理解

GOZA「フェミ系の女学者むかつくわーあいつまじうぜーーwww」

GOZAの取り巻きフェミwwwフェミ死ぬwwww」

???「おっおもしろそうやん、スクショスクショ

フェミー「GOZAふざけんな!ぶっとばすっぞ!」

GOZA「サーセン!!サーセン!!!フェミーと和解しました!!!

GOZAの雇い主「GOZA首な!」

GOZA「ぶひーーーー!!!!!和解したんやし首は重すぎやで!!!取り消してーな!!」

GOZAの取り巻き和解したのに処分おかしいwwwフェミーはおかしいwww」

誰かこっから説明して

2022-01-08

anond:20220108105827

アッス!プロのかたっすね。サーセンにわかでした。ども!チッス!

2021-10-12

日本ワクチンください!!!!!」

モデ「あー、ごめんさい。もう無いんですよ人気商品ものサーセン

日本「は!? こまります!!ワクチンゲットしないと選挙にまけちゃいます!!!

モデ「そういわれましても・・・ゴミが入ってて捨てる奴しかないですね」

日本「それ!!ください!!!!!」

2021-10-08

DNA検査してって話。

多分そういう事だったんだなって

わかっちゃった。

隠喩であって

子供じゃなくて

作品の事よね。

まりあなたに捧げられているって

自慢したいわけだ。


あんま売れてなかったようだけどw

サーセンwww)

2021-10-06

薬物を使ってみて思ったこ

つい先ごろ、薬物の利用をした。以下で具体的にどの薬物をどう利用したかを書くことはない。また、その瞬間における体験がどのようなものであったかについても書くつもりはない。私が書くのは、翌日以降に残った薬物の影響と、そこから感じた「政治」についてだ。

「それ」からしばらく経ってからPCチェアうたた寝した。それ自体はしばしばあることなのだが、ある夢の最中で「これは夢ではないか?」と思い、そこに居合わせた人に自分の頬をつねってもらうように頼んだ。痛みを感じたので無事夢ではないことがわかったのだが、それは結局夢であることをPCディスプレイを目の前にして知ることになる。

それ以降はいわゆる「金縛り状態を2~3回ほど繰り返した。自分PCデスクの前に座っていることは分かっていて、半分夢の中にいるせいで体が動かないことも分かっているのだが、何もなすすべが無いのである。何度起きようと試みても無駄だった。金縛り最中に、おそらくは夢由来の幻聴も知覚した。ひた、ひた、と自分の後ろ側を何者かが歩いている音がするのである幻聴であること自体比較的すぐ看破したが、それで音が消えてくれる訳ではないし、「万が一もし本当だったら?」という恐怖や不快感も続く。

その時はたしか「これが金縛りという医学現象とそれに付随する意識低下に基づく幻聴だと分かっていても怖いのだがら、そりゃ枕元に誰かが立つという話が山ほど作られるわけだ」と金縛りと幻聴に苦しみながら考えていたように思います。結局その後何かの拍子に金縛りが解除されベッドに飛び込み、ぐっすり眠りました。

翌日。昼過ぎですかね、PCチェアに座っていると唐突な眠気が襲ってきました。そしてまた金縛りに。今度は周りが明るいのもなんだったらディスプレイに何が表示されてるのかも分かるぐらい意識がはっきりしているのにもかかわらず(まぶたを開けたまま寝てたのか、記憶がまぶたの裏に焼き付いていたのかは判然としません)、腕をアームレストから引き剥がすことが出来ないのです。この頃になると結構世界ルールが分かってきていて、ある程度は現実世界らしく振る舞うが、度が過ぎると初期配置にリスポーンする。

目覚めようと色々試してみました。体が動かないので叫んでみたり(今でも実際に声が出ていたのかどうかは分かりません。一応壁厚いし昼間だからあいいかと思って叫びました)。どのようにしてか体重バランスを変化させ椅子ごとすぐ後ろのベッドに飛び込むことは出来ましたが、いつの間にかまた普通に座らされていました。右手けがある程度自由になったので手元のガラスのコップを放り投げました。ガシャンという音と女性悲鳴が聞こえてきました。奇妙に思い都合良くもう一つあったコップをまた投げてみました。また同じくガシャン、キャー。効果音の使い回しだな、と思いました。このあたりからどうでもよくなってきて、右手ロジクール無線マウスを開けて電池を取り出し、口に入れてみました。その電池ソフトキャンディのように柔らかく噛み切れ、口の中には電気の味が広がりました。金縛りが解ける気配もないし、せっかくだから現実じゃ出来ないハチャメチャなドエロいことをしようと思ったが勃たない。

飽きに飽きたところでようやく両腕が本当に自由になったので(この時点ではまた両手だけ動かせても意味ねーよと思っている)、なんとなしに首の裏で組んでみた。そしてまたゆるめの金縛りに戻るのだが、今度は指先を動かそうと念じると実際動き、首の裏の神経が反応するのである(あたりまえ)

その辺りから徐々に体の操作権を取り戻し、ついには金縛りから脱するに至った。どうやら1時間ほど金縛りの中にいたようです。その後も軽微な「自分の手が自分の手に思えない」現象などはありましたが、今は元気です。

挙げた種々の現象はおそらく離脱症状のあらわれであったと思われる。現状のニートのままであれば、まあ用法用量を守って数日おきに刹那的に楽しみ離脱症状は当然の報いとして受け入れる、という選択肢が有望に思われる。

しか仕事に就こうと思えばこうした薬物から距離を取らなければならない。なぜなら、楽しい休日の次が必ず丸1日潰れ増田に長文を投げるぐらいの仕事しか出来ませんでは困るでしょう。

こう考えていると、薬物緩和肯定派がよく言う「政府国民幸せなど全く考えず、いかによく働かせ税金を搾り取るかという観点から薬物を禁止している!」といった主張へも、多分緩和派とは別の意味同意できるように思うのです。この程度の薬物(=歴史悪名を刻んでいない薬物)ですらこうなのだから、より作用が強い物はより翌日以降の影響もより強かろう。それを規制しようとするのは政府としては極めてまっとうなことであるように思われる。俺が総理大臣でもそうする。

薬物論争においては常にやり玉に挙げられる酒タバコも、翌日への引きずりかたが比較的軽微であるというところで、許可されてきたのではないでしょうか。二日酔いはたいていの場合本人の無茶な飲み方が問題と考えられているし、タバコ離脱症状はより些細であるあくまで外から見る分には。タバコが切れてナイフを振り回した人を俺は知らない)

例えばアルコールタバコ年齢制限だってそうだ。われわれは未成年の酒タバコは成長に良くないと思っているが、一度でも根拠となる研究タイトルとか要約を聞いたことがあっただろうか?(同じ理屈で同じく根拠が示されずコーヒー炭酸マッサージ器を禁止された人は多そうだが)結局の所われわれは未成年の酒タバコを、将来健康青年として税金年金を納めてもらえるように禁止しているようなものだ。

政府国民幸せなど全く考えず、いかによく働かせ税金を搾り取るかという観点から薬物を禁止している!」と俺も思うが、俺は政府は正しいことをしていると思う。これは愚行権問題で、もはや俺の手に負える問題ではない。『リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください――井上達夫法哲学入門』というクソにも程があるタイトルの本が実は、日本代表する法学者による一般向けの本の中では相当高いレベルにあるのでおすすめです。

愚行権の話はおいておくにしても、ひとつ問題がある。われわれは、「政治」が嘘をついているとき、その嘘を暴くことが「政治批判」になると思ってきた。先に挙げた「政府国民幸せなど全く考えず、いかによく働かせ税金を搾り取るかという観点から薬物を禁止している!」というのも、一聴すると「市民自由を!」とシュプレヒコールで答えたくなるが、では月曜日離脱症状でうっかり自殺したり「サーセン副作用で動けないんで有給…はもうないんでしたっけ、まあとにかく休みます。…ツーツー」といった事象が多発するような社会に住みたい人間などいないのである

こんにち、嘘を嘘と見抜くだけでは批判にならないのです。では…

続きは気が向いたら書きます

2021-08-29

anond:20210829092120

日本ワクチンください!!!!!」

モデ「あー、ごめんさい。もう無いんですよ人気商品ものサーセン

日本「は!? こまります!!ワクチンゲットしないと選挙にまけちゃいます!!!

モデ「そういわれましても・・・ゴミが入ってて捨てる奴しかないですね」

日本「それ!!ください!!!!!」

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん