「花札」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 花札とは

2021-10-16

俺的好きな社名由来

トヨタ自動車

創業家は「豊田(とよだ)家」でありながら、社名はトヨタ

「濁点がないほうがさわやかっぽいから」というふんわりした理由命名に至る。

ブリジストン

創業家は「石橋家」。そのまま英語にすると「ストーンブリッジ」だけど

「それだとちょっと語呂がよろしくいから」というふわっとした理由により前後を入れ替え命名に至る。

任天堂

人知尽くして天命を待つ(天に任せる)」から

でも、任天堂って昔はトランプ花札を主たる事業としていた会社

これらは賭博ももちろん使われていたであろう。

バクチなんて運任せ、というところから案外適当につけられたんじゃないかって思ってる。

2021-07-22

花札こいこい

を技名だと思ってた

そりゃ勝てないわ

2021-07-19

創業当時の製品を今でもひっそり作り続けてる会社

 トランプ花札

  • PEUGEOT

 ペッパーミルコーヒーミル

こういう今では全然違う畑の仕事してるけど、創業当時の魂を忘れず、人によっては「え、そんなこともしてたの?」くらいにひっそり続けてるっていうの好きなんだけど他にあるかな

2021-06-11

anond:20210611104110

これは既にマリオ花札があることをわかって書いてるな

任天堂ってせっかくマリオとかキャラあるんだから

マリオキャラ花札とかトランプとかも出してもいいんじゃない

マリオ好きな人は欲しいだろうし、

海外の人にもマリオ花札嬉しいんじゃない?

作ったら売れると思うな。

2021-05-23

anond:20210522224409

花札ゲームなんだからゲーム屋じゃん

ゲーム屋がゲーム機作んのは普通じゃん

家電メーカーが作ったゲーム機をリスト化したいのに家電メーカー意外をピックアップしても

家電メーカーが作ったゲーム機は分からないじゃん

なんかあなたお仕事できなそうね

2021-03-05

サクラ大戦』の李紅蘭は怪しい

かつて『サクラ大戦』というゲームがあった。

簡単に言えばセガが作った『超豪華なギャルゲー』だ

そのゲーム第一作に『李紅蘭』という関西弁中華眼鏡っ娘キャラが登場するのだが、自分は初回プレイ時、「こいつ敵のスパイかなんかだよな」と思ったものだった。

だがプレイを進めてもそんなイベント(裏切るなり改心するなり)は起こらなかった。

ルートクリアしても何もなかったから、一応疑いは晴れたのだが、今でも「製作者はそんなイベントを入れようと考えていたのではないか?」くらいには思っている。

以下、怪しいと思った点を列挙してみる。

紅蘭をフィーチャーしたエピソードが無い

サクラ大戦』には李紅蘭を含めて6人のヒロイン候補が登場する。このゲームは章立てになっていて、基本的に各ヒロイン候補には一回、話のメインとなる章が用意されている。

だが紅蘭にはそれが無いのだ!

如何にもな怪しさ満点である

敵の親玉と一緒に主人公の脳を改造しようとする

…いや、正確にはそれは主人公の夢に過ぎないのだが、いくらメカに強いという設定があるにせよ、敵(言い忘れていたが、ロボットの様なものに乗って悪の組織と戦うゲームでもある)である天海大僧正と結託して主人公改造人間に仕立てようとするのは、かなり怪しいと言わざるを得ない。

彼女言動関係するキャラクターが後半の敵として登場する

ゲーム中、主人公彼女花札の"こいこい"で対戦するシーンがある。(ミニゲームとして実際にプレイ出来る)

それだけなら別に何とも思わないのだが、もちろんそれで終わるはずがない。

前半の敵組織とは決着が付き、束の間の平和享受する主人公達。

だが突如として新たな組織が名乗りを上げる。その幹部(3人いる)がなんと花札の猪鹿蝶そのものなのである

これは如何にも意味ありげだ。というか普通ただのヒロインと敵にそんな結び付きを匂わせるものだろうか?




以上3つが私が李紅蘭を怪しいと断じた理由である

偶然も2つまでなら許すが、3つ重なると作為を疑わざるを得ない。

結局その後のリメイク作品では、紅蘭エピソードも追加されたようだが(自分は未プレイなのだが)、後から取り繕う様な対応はやはり怪しい。

やっぱり最初は敵との繋がりも考えていたんじゃないかなあ。

2021-02-10

心覚で江派ヘイトさらに溜まった審神者愚痴

好きな人は見ない方がいい。人を呪う言葉しか吐いてない。完全な愚痴。好きなことに呪いをかけたくない。それは何よりも辛いよな。でもも我慢できなくて吐き出したいか匿名で書いた。頼むから見ないでほしい。

辛い。嫌いになりたくない。刀剣男士は等しく皆好きと言いたい。

江のアイドル化、初めから?だったのがその設定を引きずりひたすら他の江にほぼ関係ないアイドル属性のようになりミュージカル絶対ます出る前提です。と言わんばかりの実装数。金か。そうだよな。金だよな。知ってるわ。タイアップした方が金になるし覚えてもらえるしキャラゲーだしな。仕方ねぇわな。.5に出ない、強い関係性もないキャラほんとに存在空気なっちゃうもんな。それなら強い属性つけて他のメディアと一気に押し上げた方が覚えてもらえるしな。運営の愛だな。愛。

その愛が既存の出てきた、最初からいる刀剣男士に向けられないのが悲しいだけ。苦しいだけ。それで江を嫌いになるのは違うけど正直もう無理だな。

実はチケット取っちゃったんだ。リセールする。こんな気持ちで観にいけない。他のピュアな心で観に行ける人が貰ってくれたら嬉しい。

以下もはや支離滅裂矛盾しかない愚痴。口からこぼれ出る呟き。

強い言葉を吐きたくない。理性的になるべく書いてるつもりだけど、正直江に湧いてる審神者を見たくない。大嫌いだ。辛い。なにが江派6振り出陣だ笑わせるな。勝手にしてろ勝手に金落とせよ。そんなに関係性深いのかよ。知らんけど。八つ当たりだ。嫌いほんとにむり。見たくない。里もやらない。花札好きあの設定も好きでも絶対やらない一振りもいらない。そんなこと言わせないでほしい。

はーーーー大好きだよ刀剣乱舞。キャラを埋れさせないようにしてくれてありがとう。みんな可愛い刀剣男士だから嬉しいよ。みんな好きなんだよ。だから好きと言わせてくれよ頼むから。これ以上江にヘイトを溜めさせないでくれ。でも出てくるよな、倶利伽羅も出てきてないもんな。ほんとに江地雷なっちまうな。運営、変わんなくていいよ、これは金を大量に落とせるわけでもないただの普通OLの金の持ってないファン呪いからいい、そのまま運営継続させられる江で金を搾り取って長く続いてくれ。頼むぞ。

2021-01-08

トランプといえば花札西欧版とは言えない。

両者は違うものだ。

では、トランプ日本版といえば一体誰のことになるのやら。

国会議事堂に支持者を乗り込ませるやつとか出てくるのだろうか。

おそろしいと思う。

狂気政治家が先導して民主主義破壊する。

デストロイした果にあるのは何なのか。

今更王政復古の大号令でもないだろう。

間違いなく米国衰退のはじめの一歩として記録されることになる。

まり米国は衰退への道を歩み始めているいということだ。

あと300年くらいは強者かもしれないがそのさきはわからない。

恐ろしい爆弾所有者たちの末路の果てにあるのはなんなのか。

世界を100度焼き尽くしてもあまりあるその花火があがるときはくるのか。

何でもありの世の中でそれだけはありえないとかありえない。

大衆主義はうける。

なぜまともな大衆主義をやらないのか。

大衆主義をやれば政権を取れる。

逆にそれ以外はとれない。

まともな野党をつくるのに100年かかる。

大衆主義ならカリスマが一夜でつくりあげることも可能

独裁者がすべてを変える。

そんなふうになったことは一度くらいはあるのだろうかこの国で。

そういえば1億ちょいかけて携帯電話料金相談所つくるらしい。

税金で。

変わったことをする政権だ。そういうのが流行っているのか。

大阪も緊宣を!なんでワンテンポ遅いの?それ意味ある?

結局テレビ視聴者の動向しか気にしないやつ。

選挙のことしか考えていないというのは一貫性がある。

選挙前になって選挙のことを考えるやつよりかはやりぬくやつだ。

2020-12-03

NIKECMで思い出した事がある

NIKECMを見て思い出した事がある。

それは学生時代に聞いた在日三世の子入学式での新入生代表挨拶だった。


動かしつづける。自分を。未来を。 The Future Isn’t Waiting. | Nike

https://youtu.be/G02u6sN_sRc


CMの内容は在日の子ハーフの子いじめ被害者の3人の少女たちが、サッカーを通して差別いじめといった日々の苦悩や葛藤と向き合い、自分生き方を選んでいく、というような内容だ。

このCMについてはSNS上で色々討論されているらしく、YouTube評価からも見て取れるように賛否両論である


自分特に問題を感じる事なく見ていたので、ここまで大きな話題になると思っておらず驚いている。それよりも、はじめに述べた学生時代に聞いた新入生代表挨拶の事を思い出していた。



自分は幼少の頃から在日と呼ばれる人たちが近かった。

まれたのは田舎に片足を突っ込んだような地方都市の外れ、治安もあまりよろしくない場所で娯楽なんてないような場所だった。

あるのはカルト区分されている宗教地方本部とされる教会、あとヤクザ事務所ラブホテルくらいだった。


そんな場所に住むのは訳アリの人間が多く、例にもれず我が家も絵に描いたような機能不全家族だった。

多重債務者でありながら定職につかず、家族暴力だけは振るう父親。何事においても被害者意識が高く、必要以上に他人に対して攻撃的すぎる母親

怒鳴り声が響かない日はまずなく、幼少時何度泣き叫んだだろう。物理的に命の危険を感じた事は多すぎて思い出せず、都市部であれば児相警察通報されていたのだろう。そんなレベルに酷かった。

だがそんな我が家日常が許される程に、また我が家と同じよう怒号や女の金切り声が響く家が集まっている場所だった。



隣家に住む老婆がいた。お孫さんが定期的に遊びに来ていて、周囲に同年代の仲がいい子がいなかった自分は一緒によく遊んでもらっていた。

簡単料理を教えてもらったり、花札や株札の遊び方を教えてもらった。その老婆の所に遊びに行くのが楽しみで、お孫さんは今週くるのかなぁなんて毎週楽しみにしていた。

そして老婆が施設に入る事になり退去した数年後、あの人は在日一世だからね、と両親がこぼしたのを覚えている。その発言意図は未だにわからないが、確かに彼女が教えてくれた料理韓国料理に近いものが多かったような気がする。

その老婆は通名を名乗っていた。両親から民族名を聞いたような記憶があるが覚えていない。



通っていた小学校の近くには朝鮮学校があり、三年生になるとそこの生徒と交流会のような物定期行事としてあった。それにあたり韓国という国が日本の近くにある事、そこに国籍を置く人々が通う学校が近くにあるという事、簡単にそれらを数か月にわたって学んだ。

学んだ内容については覚えてないのだが、チマチョゴリを着た彼女たちが(少年もいたのかもしれないが記憶にない。それほどまでにチマチョゴリを着た彼女らの印象が強すぎるのだ)日本生活している為、自国である韓国を知らない。だから韓国を知るために、そして韓国という国を忘れない為に専用の学校に通い、言語も含めて学んでいるのだと言っていたのを強烈に覚えている。

彼らの胸にはハングルで書かれたネームプレートがつけられていた。



そんな幼少時を送ったからか、韓国という国に嫌悪感を抱く事なく、自然と私は韓国という国、文化に興味を覚え英語とは別に韓国語を選択し、学ぶ事となった。進学先を決める強いファクターにもなった。

学ぶにあたりそこで出会った人達は全員が民族名を名乗っていた。ネームプレートハングルではなく我々が読めるように漢字だったけれど、漢字文字のそれをつけていた。



そして高校に進学し、例の新入生代表挨拶を聞く事となる。


私が進んだ高校は内部進学を選択できる高校だった。

中学からの内進生であった自分は、中学の頃から高校での授業を睨んだ進学コースにいた為、入学式特別感情を抱く事なくただの年間行事の一つとして参加していた。

国歌斉唱校歌斉唱、式辞、祝辞とつつがなく進んで新入生代表挨拶。去年も見た光景あくび交じりに見ていれば、壇上には知らない子が立っていた。

正直なところ、代表挨拶は内進生の子もっと言うと中学時代生徒会長あたりだろうと踏んでいたので外部入学生がするのが意外だったのだ。

「私には名前が二つあります

そう言って始められたそれは、彼女の生い立ち交じりの自己紹介だった。

在日三世である彼女民族名と通名を持っている事。日本で生まれた為母国とされる韓国を知らない事。そして中学までは通名生活をしていた事。

自分の正しい名は通名である、だが中学までは通名でいたためにそれを名乗る事ができず、また名乗らなかったが故に民族名を誰にも呼ばれる事がなかった事。


自分は何なのか、日本人ではないというが韓国語は離せないし韓国にいた記憶もない。日本で生まれ日本で育ち、日本語を第一言語として話している。だが国籍韓国籍で、知らない場所母国として両親からは語られる。

それに実感は伴わず、ただ強い疎外感だけが常につきまとうのだと語る彼女に、どれだけの苦悩があっただろう。言語韓国内の文化は学んでいたけれど、在日コリアンという問題を、更に在日三世と呼ばれる人たちが抱えている問題について無知だった自分は、彼女言葉に頭を殴られたかのような衝撃を受けた。


どのような過程があてその結論に至ったかは覚えていない。

ただ高校から民族名で通い、今日からその名と共に胸を張って生きていくのだと語っていたのは覚えている。

自分は『(通名)』ではない、『(民族名)』です。よかったら。『(民族名)ちゃん』と、呼んでください」

そう結んで壇上を降りた彼女の強い目を、意思希望に溢れた目を思い出す。


外部生には彼女と同じ選択をした三世の子が多くいた。聞けば民族名を名乗る為にこの学校を選んだ、というような子もいた。

そしてその全員が、壇上で生い立ちを語った彼女と同じ目をしていたのを覚えている。



CMの話に戻そう。

CMの中で女の子山本(YAMAMOTO)とプリントされているユニフォームの部分を、金(KIM)と黄色テープかなにかで修正したのを着て歩くシーンがある。

これは誰かによるいじめによってなのか、それとも彼女が己で修正した物なのかは不明だが、自分は「彼女修正した物なんだ」と受け取った。

チマチョゴリを着て怯えるように通学していた彼女は、きっと自分が何者なのかがわからなかったのだろう。だが、彼女民族名を名乗る事を選んだのだ、彼女彼女である為に。

CM意図としては、それはサッカー(=スポーツ)が切っ掛けなのだろう。そしてマイノリティとされ虐げられる人々が、ありのまま生きる事ができる未来を、進もうとする努力応援していますというメッセージと共に。



CM彼女年代在日4世だろうか、5世だろうか。

3世の時点で強かった国籍からくる自己への戸惑いは、更に強い物だろう。

その恐怖を想像するしかできないが、その世代の彼らが納得のできる選択ができる事を、自己に胸を張ることができる人生を送れる事を願ってやまない。

2020-07-21

anond:20200721002501

別に脱衣麻雀や牌山崩しはいいだろ。

俺も崩すのは子供の頃やったことあるし、脱衣でイカサマあり2人打ち…はもう、花札こいこいみたいのだと割り切れなくもない。

3人打ちは一見すると4人と似すぎているのが気に食わない。

似すぎているせいで、4人打ちで覚えた感覚リセットして別ゲーとして捉えるのが難しいんだよ。

それこそ、それまでの経験全否定されているかのような感覚に陥ることくらい分かれよ。

あと競技人口ガーとか言うけど、3人打ちで覚えた人が4人打ちの重い展開を楽しめるとは思えないし、そうなるとずーっと3人打ちで続けていくんじゃねーの。

それこそ日本メジャーなのは3人打ちという時代が来て、今以上に4人打ちが廃れるかもしれないぜ?

まあそうなったら、石頭な俺は麻雀を捨てるつもりだけどな。

2020-05-24

黒川賭博罪で捕まえるってバカ

検察庁の偉い人をそんなんで捕まえたら、一般市民なんてアッという間にしょっ引ける

 

家庭内で小銭を賭けてやって花札のことを、小さい子供証言させてみろよ。アッという間だ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん