「悲劇のヒロイン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 悲劇のヒロインとは

2022-12-10

anond:20221208215639

男性オタクが集まる場ではそこまでヘルプマークがめについたこともないし、趣味Twitterでわざわざ発達障害アピールしている人も女性場合ほど見かけないので、悲劇のヒロイン症候群みたいなものもあるのかなと思う。

オタクがわざわざ発達障害を名乗らんのは、単に発達が多数派からやろ。

  • 空気が読めない
  • こだわりが強い
  • 落ち着きがない
  • 好きなことには過集中

っていう男オタクの特徴、どれも発達の特徴やんけ。要するにオタクコミュニティでは発達の特徴がまったく目立たないから、わざわざ発達を名乗る意味がないんよ。定型の方が自分定型ですって名札付けとけや。

2022-12-09

anond:20221208215639

悲劇のヒロイン症候群みたいなものもあるのかなと思う。

 

「みたいなものも」というか、99割それでしょ。

とにかく「かわいそうな人」になりたがるんだよね。

anond:20221208215639

悲劇のヒロインって…

オタク垢ってだいたい同性の仲間探ししてる人じゃない?

健常者相手に発達アピールしてるわけじゃないと思う

2022-12-08

オタク女性の生きづらい人率高すぎ

オタク女性(特に二次元)のTwitterプロフィールには、かならずASDADHDなどの記載がある。

同人イベントなどでは、鞄に赤いヘルプマークを付けている人の多さにいつも驚く。

オタクへの偏見は良くないと言われるようになって久しいが、日常生活で生きづらい層が二次元に救いや生き甲斐を求めているケースは確実に多いだろうと思う。

男性オタクが集まる場ではそこまでヘルプマークがめについたこともないし、趣味Twitterでわざわざ発達障害アピールしている人も女性場合ほど見かけないので、悲劇のヒロイン症候群みたいなものもあるのかなと思う。

2022-11-19

anond:20221119232547

タブー化してるから広まってないだけで、小学生ぐらいの兄弟近親相姦なんてよくある話だぞ

悲劇のヒロインぶってるクソ女に育つかどうかは人それぞれかもしれんが

2022-11-16

anond:20221116002345

黙って同調してろ。

SNSでは反応がなさすぎる。そんなの虚しい。私は承認欲求モンスターから。私を見ろ私に反応しろ私は悲劇のヒロインぶりたいんだよ。

ホントそれ。

煽り荒らしは論外として、アドバイスも求めてないんだよね。

ただただ辛い。

慰めて欲しい。

元増田は頑張ってるよ。

夜中のノリで書く日記

取り止めのない話はどこで言えばいい?

家族、友人、SNS。さまざまあるんだろうけどどれもしっくりこない。

人に言えば話を乗っ取られる。「ああわかる〜、私もさ〜」「そんなの簡単だよ!こうしたらいいんだよ!」うっせえな私の話なんだよ私の話だけ聞いてろよアドバイスなんか求めてねえんだよ黙って同調してろ。

SNSでは反応がなさすぎる。そんなの虚しい。私は承認欲求モンスターから。私を見ろ私に反応しろ私は悲劇のヒロインぶりたいんだよ。

ここだって広義で言えばSNSなんだけどそれは棚上げしとく。私にとってここは初めての場所から

世の中ままならないことしかない。自分所詮モブしかなくてメインキャラクターにはなれない。

町中を歩いてるときふと思う。すれ違ったあの人この人もきちんと人生があって何かしらを考えながら生きているんだ、そしてその人たちから見れば私だってただの町中ですれ違った人にしかなれないんだ。

悲劇のヒロインぶってモブ

承認欲求モンスターでもモブ

なにかになりたいと思うと同時にそんなことしてどうするとも思う。大半は何かを変えたいと思っていながらなにもしない人だろう。私もそう。行動力のある人は生まれた時から力があるんだ、なにかしらの。

好きなことも得意なことも誇れることも威張れることも、なにもない私にはなにができるんだろうか。

趣味を見つけよう!」「小さな好きを大きくしよう!」「地味でもいいから得意と思えることを誇らしく思おう!」

ないないないないないないないない。

少しでもそんなのあったらこんな歳までダラダラ生きてない。決して死のうとしてるわけじゃない怖いし。

世の中には才能に溢れてる人が多くて嫌すぎる。好きが見つけられない人はどうしたらいい?得意が見つけられない人はどうしたらいい?自己肯定感なんか地面抉れるレベルでないのにどうしたら私は私でいられる?

ため息しか出ない。

2022-11-13

私がいけないのでしょうか

友人にTwitterブロックされた

1部フェイク入れてます

友人は双極Ⅱ型で、一般就労してる

なお病気のことはオープンにした上での就労だったが、上司トラブルがあったらしい

そこで体調を崩していたところに彼氏が何のフォローもしないと、ODして不貞寝してらしい

この彼氏っていうのが、友人が既婚者だった頃にセックスレスになり

そこで、不倫関係をもった男だ

発達障害グレーゾーンの実の娘(バツイチで、最初旦那の子供)の癇癪に耐えられなくなり娘を実家送還したうえに

不貞行為がバレて元旦那とも離婚、晴れてバツ2になって追い出された先に彼氏が家に転がりこませてくれた恩人

それなのに「彼氏アスペから」「金のために一緒にいる」などと

暴言を吐きまくる

ちょうどそのタイミングで私は「きもちわる」とツイートしてしまった

それが彼女の癇に障ったのかブロックされてしまった

実の娘捨てて不倫して離婚して追い出されて

救ってくれた彼氏アスペルガー呼ばわり

さらにはこのタイミング八つ当たり的なブロック

双極性障害だけじゃないんじゃないの?

ボーダー入ってない?って言いたくなる(本来なら勝手に病名なんてつけたくないけど、皮肉も込めて病名つけてやりたくなる)

あと手当り次第手出してる宅建簿記も取れてないの、アホだろ

毎回「お勉強した!」とか写真付きツイートしてるけど

何年おなじ勉強してんの?

それでいて類友の「本気出せば1ヶ月で取れるのわかってるけど、本気出したら疲れちゃうからそれはしません」とドヤってるツイートイイネしてたのマジで笑う

有言実行もできないのに、なんでそんな偉そうなの?

会社人間他責思考だ、わたし自責思考なのにと言って悲劇のヒロインぶってたけど

どこがだよ?少なくともお前は他責思考だよ。

ふざけんな。

ブロックされて、お前の行く末を見れないのが残念だよ。

2022-11-02

悲劇のヒロイン

ヒロポンヘロイン

換気せずセメダイ

眠れぬ夜にアンフェタミン

セメダインにトルエンない

アンフェタミン覚醒剤

使ったら多分なんか犯罪

知らねー化学は0点じゃい

2022-10-23

自分の毒を取り除く難しさ

ここ数年の課題として、自分の毒が蓄積されている感覚があります

おそらくその原因は「自分が他の人と比較して欲望犠牲にして実績をつけてきた」という自負だと思っています

これは半分事実で半分は嘘、というか運が良いだけだと思ってます

私は大学院卒業後、大手メーカーを1年で退職

ふとしたきっかけでITベンチャー入社しました。

そこで私はエンジニア管理・調整などを行いつつプロジェクトを進めていく役割になりました。

なんだかんだで実績を出せて利益に繋がり徐々にメンバーも増えていったのですが

控え目に言っても3年は私がいなかったら存続しなかったのではないかと思っています

これは驕りと思われるかもしれませんし、一方で会社なんて誰が辞めても存続はするように仕組みを整えるものだと思います

そうは言っても当時は私がコアメンバーだったとは思いますし、私が抜けなかったことで成立した側面は結構大きかったのではと思っています

幸いなことにきちんと上司には評価され、平均年収を軽く超える収入を得ました。

労働時間ベンチャー企業と言いつつもある程度は管理され、規格外残業時間になるようなケースはなかったです。

こう聞くと恵まれているように見えます。それは事実である一方で失われつつある感覚もあります。それは感性です。

仕事のせい、と言い切る訳ではないのですが、大きな要因ではあるのかなと思ってます

アメンバーになってしまったのである必然的ではありますが、案件難易度は高く、かつ会社的に重要ものが多かったのです。

お金を出してくれるとか、重要ステークホルダーとか。

そういう状況を繰り返す中で「難しくてもなんとか解決して乗り越える」実績はそれなりにつきました。

もちろん人間関係にも恵まれていた方だと思いますし、メンタル結構強い方だったみたいです。

ただやっぱり、サービス残業休日出勤はしないにせよ、勤務時間後や休日仕事のことをモヤモヤ考えたり、仕事の分野を少し勉強したりはありました。

コロナ禍でリモートワーク主体になることもあって、余計に仕事プライベートの分割の難しさを感じました。

とは言うものの、仕事アイデンティティの中に入らないようにはコントロールしました。

というか、私の感覚としてどんな案件であれアイデンティティそもそも入らないみたいでした。

「お客さんを助けたい」とか「社会問題解決したい」とかそういう強い意思はなくて、ただ目の前の案件クリアする。

ゲーム感覚しかないのです。ただ性格能力的にあった仕事で楽にお金を稼いで、それなりに快適に暮らせたらそれでいい。

ついでに周りの人から重宝されたり感謝されたら少し嬉しい。その程度でしかないのです。

もともと上昇志向なんてそんなにありません。プロジェクトうまいことコントロールしつつ

トラブルなくスムーズに進められたらそれでいいという感覚しかないのです。

適度に妥協しつつ、それでも要件は満たすように良い感じの着地点を設定して進める。

そうやって難問を処理していくような感覚しかないのです。

そういう感覚ベースとしてあるにもかかわらず仕事難易度はそれなりに高かったので

ちゃんとしないといけない」という感覚自分の中で強まりプライベートが徐々に侵食されていきました。

シンプルに頭が疲れるので、休日結構寝ないと回復した気がしません。

残業は少ないにせよ、新しい娯楽を楽しむ気力がなかなか持てず、睡眠を優先してしまう。

仕事の方で頭をフル回転させないといけない。そういう感覚に徐々になっていくのです。

じゃあ休んでリフレッシュすればいいじゃんってなります。それはそうです。

もちろんストレスに負けたら有給は取得しますが、普段はなかなか押せないんですよね。

これは環境ではなく私が原因の側面が大きいのですが、替えが効きにくいポジションになってしまうことが多い以上

有給を取ったとしても自分仕事を他の誰かがやってくれるわけではないからです。

なので、ある程度プロジェクトがうまくいってる時か、プロジェクトの切れ目とかではないと

なかなか有給心理的に取りにくいと感じてしまます。うっかり仕事中心の生活にしてしまうし、うっかりクリアしてしまう。

から評価されるし、次の案件難易度必然的に高くなる。そうして見えない神輿に乗せられて、徐々に降りられなくなっていく構造を感じます

このサイクルを繰り返すことで、私は徐々に感性を失っていくような気がしてきました。

とは言いつつ完全に無趣味になってしまうかというとそういうことはなく

友人とゲームをやったり、たまにライブに行ったり、映画漫画などの娯楽は適宜摂取しています

でも、昔と比べて全部上滑りしている感覚を拭えないのです。

学生時代に何かに夢中になって徹夜したとか、ストーリー登場人物に没入してめちゃくちゃ泣くとか

授業中にもそのことを考えて空想してしまうとか考察サイトを全部追って自分解釈比較するとか、そういう感覚になるほど夢中になれたりしないのです。

ストーリーものなら疲れたとか眠いとか思いつつ、時には仮眠をとりつつ完走するとか

競走系なら友人とDiscordで繋いでゲームするとかそんな感じでしかないのです。

感想も「なんとなく良い感じ」とか「中だるみもあったけどなんだかんだで割と面白かったな」で終了。

常に40-70点の感覚です。上振れも下振れもありません。ただ通過するだけ。

単純に年齢によるものかもしれません。あるいは体力もおそらく関係するのかもしれません。

そもそもインドア趣味に飽きつつあるフェイズなのかもしれません。

あるいは、夢中になれるほど時間を費やしていないのかもしれません。

これまでの経験上、感性を培うにはそれ相応の時間必要だと考えています

現状では、その時間が不足している気がしてならないのです。

趣味自分感性を培うのではなく、ライトコミュニケーションツールしかない。

多くの人はそもそもそのくらいの温度感しか趣味をしていないのかもしれませんが

どれもフワッとした楽しみ方しかできない自分空虚感をすごく持ってしまます

今後仕事で更に求められる水準が高くなり続けるであろう状況を鑑みて

一人で心身をコントロールしながら乗り越えていくのは厳しいし

そもそも一人で生きるならそんなに収入を求めなくてもいい。

でも、現段階で一人で生きると決断できるくらい肝が座っているわけでもない。

そこでお互い現代社会を乗り越えて、色んな楽しみを共有できるようなパートナーが欲しいと思い、婚活を始めてみました。

1, 2年マッチングアプリをやってみて10前後に会いました。

曲がりなりにもスペックだけ見ればそれなりに高いので、そこそこの人数と会えてしまいました。

でも、私の中での感性が減っており「ピンときた!」感覚になかなかなりません。そうして無意識コミュニケーションの中で相手地雷を踏んだり

アプローチの決め手に欠けて及び腰になったり、なんとなくで交際を申し出て

とりあえずOKをもらっても上手くいかなくて数ヶ月で破局したりというケースになりました。

こうした中で、私の致命的な欠点を感じました。それは「他の人を見下してしまう」というものです。

例えば仕事愚痴相手から聞くことがあったとして、うんうんと聞いてる裏で「どうしてこの程度で愚痴を言うんだろう?」

と思ってしま自分が少なからずいるのです。そもそも自分環境がある程度恵まれていることや、マネージャ的な視点が強いからという点もあるのですが

多くの人にとって仕事は「降って湧いたもので、理不尽を強いられるもの」という感覚だとか

自動的仕事アイデンティティを結びつけてしまうから仕事否定自己否定と直結させてしまうとか、そんな傾向を感じてしまます

そして、こういう類の愚痴を聞くと「それはあなた認識問題じゃない?」ってすぐに考えてしまうのです。

ある程度信頼関係があるなら直接言っても問題ないのかもしれませんが、そうでない関係だと言うのはさすがに良くないでしょう。

「それは本当つらいよね」とか「あなたはよく頑張ってる」とかで共感を示せたらいいのはわかっています

というか言います。でも、心の中でそんなことを思ってない自分がいる。相手に好きになってもらうことを考えたら

それが最適解になるのはわかっています。でも、本心全然共感していないのです。

私たちはそれぞれ地獄があるとは良く言われますが、オアシス地獄だと思う癖があるのではないかとか

悲劇のヒロインぶる癖があるのではないかとか、メリットデメリット客観的に見ることができず

デメリット過大評価してしまっているのではないかとか、そういう見方をしてしまうのです。

そういう考えが根底にあるのでコミュニケーションのどこかで「この人は危険だ」というセンサーをどこかで作動させてしまっている気がしてならないのです。

というか事実そうなのでしょう。自分の中で「真っ当ではない」心があるのを感じます。寛容になれない心があるのを感じます

そう考えると、私の中でモラハラ気質はめちゃくちゃあると実感してしまます

幸い職場ではまだ発露していないですが、家庭を持つとなると何がきっかけで発露してしまうかわかりません。

ただこれは仕事ができてしまった、たまたま評価されてしまった報酬と引き換えに持ってしまった性質しか言いようがないのかなと思っています

こうして見ると、分不相応難易度案件仕事に過剰にリソースを割くことでクリアしてしまい、結果性格を拗らせてしまったという状態なのでしょう。

自分の中に蓄積された毒を認識し、それを発露させないように取り除くのは極めて難しいと思っています

私の場合仕事報酬や実績と引き換えに持ってしまったので尚更です。

おそらく男性自分価値観性格が変わりつつあることを意識しない人が多いと思います

また内面を話して受け入れてもらったり、フィードバックをもらう機会はそう多くないと感じます

ただ、そうやって定期的に毒や棘を取り除いていくことで表面的には穏やかな性格に見られるのかと思います

しかし、そうした機会が少ないと棘の上から武装することになる。するとふとした瞬間に相手に毒や棘を見せて危険だと思われてしまい、結果的拒否される。

そういうケースは非常に起こっているのではないかと感じます現代社会を生き抜くためには精神武装を強いられます

鎧の耐久値を上げることに躍起になって解毒や棘を除くことを怠るのも、それはそれで歪みを生じてしまます

必要なのはパートナーという形でないにせよ、信頼できる人に内面を話して理解してもらうだとか、楽しいことにフォーカスするとか

仕事役割を変えてもらうよう交渉するとか、そもそも転職引っ越しをして環境をガラッと変えるとか、そういったことなのかなと思います

とはいえ、私も体力がある方ではないですし、すぐに解決することは難しいので、できる範囲で少しずつ試していくしかない。

そうやって世の中とチューニングしていくしかいかなと思っています

今回は解毒の手段の一つとして自分の状況を言語化し、可視化できる状態にしてみました。

そしてあわよくば全世界の人からフィードバックを得ようという算段で増田投稿してみます

みなさんの毒はどういう種類のものですか?

そしてそれをどのように取り除いていますか?

氷河期という括りでは「ゆるい団結」すら無理

https://nyaaat.hatenablog.com/entry/2022/10/22

この人は氷河期独身女性にも関わらず氷河期世代全体でゆるく団結できるなどという夢を見ているようだが

私は絶対そんなの無理だと思うわ

世代でも首尾良く大手正社員就職できて人生上手くいってる層や、就職こそ失敗したものの男に寄生してイージーモード人生を歩んだ層に対しては

殺意や怒りしか沸かないもの

彼等彼女等は当たり前のように弱者を虐げる自民維新を支持し、悲劇のヒロイン面して子育て支援所得制限撤廃だのを叫ぶ

そして勿論私のような底辺は歯牙にもかけておらず、同世代ってだけで仲間意識を持ったりなんかしてくれない

同じ氷河期世代ってだけで団結するのは「ゆるく」ですら無理だ

それよりは上の世代や下の世代であっても人生上手くいってない人、日本という社会に不満のある人達と団結したい

2022-10-22

正社員って立ち位置安心出来るもんじゃないけど、それ以外はもっと安心できない

仕事コロコロ変える事ができる状況にあると、巷で話題になる事がある『逃げてもいい』が常に発動するようになる。

結果、すぐに逃げる奴は雇用すらまともにされなくなる。

そして最後には他人のせいにして自分悲劇のヒロインのような病気発症する。

とはいえ、じゃあ正社員なら…って思うが、これも安心はできない。

賃金が安ければいる意味に疑問を感じるし、だからといってぽんぽんと仕事を変えると前述したように雇用すらまともにされなくなる。

ふらふら浮ついてるやつを雇用するのって普通以上にギャンブルからね。

多少きつくても、きちんとした休み福利厚生賃金がまともであれば、労働者根付くんだけど、企業低賃金奴隷扱いする事や、クソみたいな金の使い方しかできない無能政府税金搾取するばかりだから国民疲労困憊になる一方なんだよね。

まあ、だからといって働きもしない奴はろんがいだけど。

本当にね、国は税金ばかり取るだけじゃなく、そして国民が健やかに過ごせるレベルくらいの賃金に各企業はしてほしいんだよね。

最低賃金で最低な生活はできるくらいで生かしておく気しか感じられないんだわ。

それが岸田内閣になったら、どんどん感じられるようになる一方なの。

2022-10-21

母親SNS世代じゃなくてマジで良かった

虚言癖、創価学会信者、虚言癖、ネトウヨいつまでも子供自分の所有物だと思ってる、自分の非を一切認めないのに「自分絶対正しいなんて思ってない私は正しい人間」という背反すらも内包する「自分絶対正しい」症候群患者、虚言癖、バカ医者嫌いタイプ陰謀論者、虚言癖、虚言癖、クソバカ。

信じられないほど頭が悪いのに自信満々に大声で虚言をばらまいて、自分思い込みに沿わないもの自分に対する嫌がらせのためにやってるもの思い込み、都合が悪くなると無視して本人は「大人対応」って思ってるタイプの無敵のカス。昨日と今日で言ってること違うのに自信満々で「自分が正しい」以外のことを覚えてないから平気で嘘つける。

まあニチレダイショーニン様は正しいことを言ってたか鎌倉幕府迫害されたんだから、私も正しいことを言ってるから反発される、って平気で思い込めるカスなんだろうね。悲劇のヒロイン症候群患者御用達宗教だな日蓮系。

こんなド深夜に電話してきて、「心配になったか電話かけたのに(すべてにおいて正しいサイキョーのアテクシ様が心配してやってるのに)眠そうな声してるとは感謝を知らないのか」って言えるクソ。当たり屋じゃん。

Twitterに居なくてよかったなまじで。最高でもスーパークソリパーだし、最悪シュナ某やぞ。私もアレがTwitterやってなくて良かったと思ってる。Twitterやってたら私に矛先が向きにくくなってたとしても、「Twitterにはバカしかいない」みたいな愚痴を延々垂れ流す機械になってること間違いないから。

もー本当に良かった。あのカスがこれ以上他人迷惑かけることなく滅びていくのを待つのみ。被害者は私だけで十分。

2022-10-20

https://anond.hatelabo.jp/20221020011014

マジでそれ。

男に支えられて終わる事自体別にいいと思うんだよね

少女漫画じゃお約束だし少年漫画だってラブコメはある

一番の問題はその彼くんを獲得した方法が全く描かれておらず

自分かわいそう!悲劇のヒロイン!で終わっている事だと思う

恋愛過程って本来読者が一番気になる部分なのに、そこを抜かしてどうするんだよっていう。

https://anond.hatelabo.jp/20221019210359

いや、自分は前半の仕事の部分だけなら共感してたし擁護したよ

後半でいつの間にか理解のある彼くんが生えてきて

子供を産んで子供遺伝させている辺りが本当に無理だった

無能人間無能ゆえに責められ嫌われるだけなら自分もそうなので共感するけれど、

そこで子供を産んで再生産して、しか反省するどころか悲劇のヒロインを気取っているのが本当に無理

2022-10-19

追記あり発達障害は「生きているだけで嫌われる」のか

追記(下記)

早めの昼休憩に入ったら思いの外伸びていて驚いた。

メモ書きのコピペなので改行も見出しもないまま所感を投稿したので恥ずかしい。よくみたらタイトルも誤字していた。(修正した)

多かった反応を要約したのでいくつか回答しようと思う。

発達障害にも幅があるし知能指数にもよるだろ

その通り。言及していた漫画でも突っ込まれていたが漫画セリフをそのままタイトルにしたのでこうなった。

そのかわり文内にadhd(不注意優勢)と明記したので許してくれ

増田二次被害(鬱など)がなくてよかった。

余裕であった。小学校低学年から中学卒業まで男女関係なくいじめられてきたので…

沢山あるいじめエピソードを一つ挙げるなら、防具もグローブもなしでソフト部の女からキャッチャーしろって言われて的にされたりした。

メンタルクリニック通って薬を飲んだりしていた時期もあったが、母親の支えが一番デカかった。

自殺未遂も何度かしているが、あのとき支えてもらった母親を残して死ねないと思い今日まで生きている。

今は3ヶ月に一回ほどいろいろな条件(不眠・ストレス・気圧)などの影響でどん底になる時もあるが、脳のバグ一時的おかしくなっているのだと自覚することでなんとか乗り切っている。

あと中学高校までにメンタルをどうにかしたい思いでいろいろ読んでいたので、心理学セルフ認知行動療法などに出会い母親コーチングもあり客観的自分をみる訓練ができたのだと思う。


努力してもどうにもならない人もいる。他の人も努力したら普通になると押し付けるな

これもその通りだ。

私はバイト一社目でも努力してもどうにもならず嫌われた職場は辞めてきている(最短は3日)

被害者意識を強くして人のせいばかりにする、またはコミュニケーション擬態を覚えないと、生きやすくなる居場所の幅が狭まると言いたかった。

狭まるだけでないとは言ってない。探し続ければあるのだろうが、ただ、自分幸福他人に委ねるのはリスキーである

まあ私の場合も、母親という土台がなかったらここまで頑張れていたかからないのでそもそも論なのかもしれない。

「こんなことできない自分カスだ」ぐらい一瞬でいいから思おう

これはバイトくんにそのまま伝えていない。そのぐらい思わないと反省した態度に映らないことが往々にしてあるので、パフォーマンスとしてやった方がいいぐらいには言ったと思う。

実際、私は中1まで自分反省しているという事実と、相手反省したと思われるはイコールではないとうことに気付けなかった

コミュニケーション能力をあげるのではなく擬態でいいのでパターンを覚えるとある程度適応できるといいたかった

その他仕事について

接客時の自分の声を録音して聞きなおし、変な喋り方になっていないかチェックするのもおススメ。

早口になってないかキモくないか、声のトーンは正しいかなど確認すると、普通の会話にも活かせる。

あと現在リモートワークがあっているのも、

ちょっとしたミーティングや指示であっても録音して聞き返せるのが大きい。

人の会話なんてどれだけ頑張っても5分ぐらいしか集中がもたないからだ。

議事録も倍速で聴きながら8割会議後に書いている。

仕事を選ぶ際の選択肢の一つとしておすすめする。

本文

Twitterで、「発達障害の女が家庭を持ち同じく発達障害の子供を産んだ」という漫画が叩かれている

主な意見を要約すると「ミスしまくる障害者のせいで心を病んだ健常者もいる。尻拭いをする立場も考えろ」とか「相手のことを思い遣らずひたすら悲劇のヒロインをしているのはまさに障害の特徴だな」などである

漫画内には、包丁をつきつけられながら「次失敗したらこ包丁をぶん投げるからな」とブチギレられたエピソードがある。

私は二年前に発達障害(不注意優勢型adhd)と診断された。

そんな私も似たようなエピソードをもっているが、ある程度がんばったので普通ぐらいにはなれた。

発達障害もつ子供家族がいれば、一つのケースとして参考にしてほしい。

バイト経験

寿司屋バイトで初めてネタとなるマグロのサクを切る際に、上手くいかマグロ寿司を投げつけられた。

当時高校一年生だったが、「女なんだから家で料理ぐらいするだろ!!!!!!!」とブチギレられたのが理由だ。

そのほかにも「〇〇していいですか?」と聞くたびにイライラされ「○○しますと断言しろめんどくさい」と怒鳴られまくっていた。

当時は初めてのバイトということもあり、健常者がいちいち聞かない当たり前の常識を逐一聞いていたので、めちゃくちゃに嫌われていたのである

実は診断が降りる前から発達障害であるとうすうすわかっていた。

そのため、中学生のころからビジネス本や自己啓発本を読みまくり、一番苦手とするタスク管理などの方法論を試行錯誤して身につけていた。

また今までいろいろなバイト転々とする中で、何が得意なのかそうではないのかを学んでいった。

また母親も私のコミュニケーションや話し方についてズバズバいうタイプだったのもよかった。(かなり良好な関係性だったので変に卑屈にならず素直に聞き入れることができた)

そのお陰で、業務を覚えるまで愛嬌カバーすることができた。ニコニコ愛想よく。悪口は言わない。聞かれたこと以外自分のことは話さない。会話の本も読んで勉強した。

そうすると、最悪苦手なことができないままでも、反省する態度などをしっかり見せればある程度周りは許してくれるものなのである。(バイトという立場・得意分野があったのも良かったのかもしれない)

社会人経験

また、社会人になった後についても追記しておく。

現在25歳だがすでに三社目で働いている。

1社目は、業務内容はある程度伏せるがオフィスワークかつ臨機応変タイトスケジュールの中で動く必要があった。不注意優勢なので急かされるとミスが余計に増える特性が発揮され、少数精鋭型の会社なのに求められる動きができず嫌われていった。

2ヶ月目で社長から「お前と働きたくない社員がたくさんいる」と聞かされたことがトドメとなり退職した。その後通った精神科発達障害の診断が降りた。

2社目は得意な接客販売仕事をした。数ヶ月で店長に選ばれた。

バイト指導する中で同じ特性もつ男の子がいた。

「私もこういう特性があるから他のこと考えて気が散る気持ちはわかる。こういうふうに気をつけるとミスが減るかも」と指導すると、

「あ!分かります〜?さっき店長に叱られてるときも別のこと考えてたんすよね」と返されてゾッとした。

この人は対人コミュニケーション練習をしなかった私なんだなあと思ったからだ。

努力した結果ミスがどうしても出る場合、怒る人が気持ち良く怒ることができるような態度を取ろう。

だってできない!」「許してくれた!」と簡単に思わず「こんなことできない自分カスだ」ぐらい一瞬でいいから思おう(鬱にならない程度に)

その後、拘束時間的にも給与的にもブラックだったので、転職をした。

現在3社目であるが、1社目ではできなかったオフィスワークをしている。

ほとんどリモートのため、人の目を気にせず集中でき、昼休憩には仮眠をとって体力を回復できる。文面でやりとりするので、ある程度整理してやりとりできる。などのメリットがある。

ありえなさすぎて笑ってしまうのだが、「丁寧な仕事ぶりで素晴らしい」と一年以上たった今でも評価をされている。

発達障害から嫌われる」とは限らない

置かれた場所で咲きなさい」という言葉があるが、こと発達障害においては「自分が花を咲かせられる場所を選びなさい」といった方が正しいだろう。

咲かせられる花の種類も自分で探し、そのための手段も知る必要がある。

また表題の問いの答えになるが、生きてるだけで嫌われる場所もあればそうでもない場所があり、また努力次第ではそんな場所が増える。

こんな私みたいなケースもあるので当事者や養育者の方は参考にしてください

2022-10-10

日本ではベビーシッターによる赤ちゃんへの虐待事件は多分起きないよ

https://note.com/shinshinohara/n/n53d98d4625f5

これって考え方としては面白いと思うけれど

日本には当て嵌まらないんじゃないかなあ

何故ならば、アメリカにおけるベビーシッターによる虐待事件みたいなのって多分日本では起きないだろうし、起きたとしても貧困層への待遇改善には向かわないでしょ

まず第一に、日本人は富裕層に対しては何処までも従順で、攻撃性は常に自分よりも弱いものに向けられるから

富裕層からどんなにぞんざいな態度を取られたとしてもやり返したりはしないと思う

日本人はこと「上」に対する従順さという点においては至極モラルが高い

元首相をピンポイント暗殺した山上容疑者みたいなのは例外中の例外で、そうそう現れるものではない

今後「無敵の人」による事件が続発するとしてもその殆ど秋葉原事件加藤のように同じ弱者同士に向けられ、富裕層には向かわないだろう

第二に、日本人は自分の家に他人を入れる事を好まないから、どんなに富裕層の間においてもベビーシッターは多分普及しない

ガチガチ監視された保育園の中での保育士か出来ないだろうから貧困より子供に当たり散らすなんて隙は生まれようがないだろう

ベビーシッターじゃなくて幼稚園での事例なら、バスの中での園児蒸し焼き事件がこの間あったけれど、

あれって結局親が悲劇のヒロイン面して園長を責めて終わって

再発防止への手段として貧困層への待遇改善の案なんて全然出てなかったでしょ?

日本では子供悲劇は親が注目を浴びるための手段にすぎず、寧ろ続発してくれた方が親にとっても都合が良いから防ぐモチベーションがない

2022-10-07

不妊を認めるまで4年かかった

不妊と向き合うまで4年間もかかってしまった。

やっと認められた気がするので、4年前の話をまとめたいと思う。

入籍から半年

30歳までに子どもは2人欲しい!という人生設計プラン自分の首を絞めていた私は、焦っていた。

当時27歳、今思えばハード人生設計だ。

調べもせずに、誰かが言っていた「30過ぎたら高齢出産」という言葉を信じていたからかもしれない。

一般的に、1年試みて妊娠しなかったら不妊だと言われている。

とにかく生き急いでいた私は、まだ早いんじゃ…と難色を示す主人を説得し、

半年夫婦そろって不妊治療クリニックを受診した。

早めの受診だったと思う。

市内では比較的有名なクリニックだった。

驚いたのは人の多さと待ち時間

待合いのイスは8割ほど埋まっているし、受診時間は2時間くらいかかった。

不妊治療クリニックはおそらくどこも待ち時間が長い。

(今では待ち時間に買い物など、出歩けるように工夫してるクリニックもあるみたい)

ホルモン値の測定と精液検査をして、後日結果を聞きに行くことになった。

その後検査結果が出たので再度受診

結果、私はホルモン値が基準値よりも高く、排卵障害

主人は精子運動率・総数が少なく、乏精子症

見事不妊夫婦誕生した。

検査結果から自然妊娠はまず無理。人工授精でも厳しいかも、との所見をいただいた。

無謀な人生設計プランは音を立てて崩れ落ちた。

落石を喰らったようなショックだった。

子どもと遊ぶ機会が多い環境で育ち、昔から子どもが好きだった。

(話が合うので、精神年齢が同じくらいなのだと思う。)

数年前に姪っ子が生まれ、お世話を手伝わせてもらい、私ももうすぐ…という希望に溢れていた。

今時は珍しいかもしれないが、良い母になるのが夢だったのだ。

子ども普通に授かれるものだと勘違いしていた。

コウノトリが運んでくるように、夫婦が臨めば赤ちゃんがやってきてくれるのだろうと思っていた。

努力せずに授っている人も沢山いるんじゃないの?

なぜ私達はそれができないの?

結果が出るかどうか保証のない治療に、どれだけの時間お金をかけないといけないの?

今まで婦人科にかかったこともなく健康体で過ごしてきた私は、

自分たち夫婦に突然起きた事態を受け止めきれず、不公平だ…と泣いた。

とにかく、ショックで毎日泣いていた。

さながら悲劇のヒロイン。幼稚である

ストレスは体にも現れ、ちょうどその頃食べ物を飲み込むと食道が痛くなる症状に悩まされた。

豆腐メンタルは百も承知だが、当時はそれくらい辛かった。

同時期に妊活していた友人はとっくにご懐妊してるし

長い間営みがなかったという友人も1回で双子をご懐妊したし

婦人科妊娠しにくいと言われたことのある友人も2児ご懐妊した。

今まで健康体で過ごしてきたのに、なぜこんなに違うんだ?と自分自分を追い詰めていった。


その後、クリニックが開催する不妊治療説明会に参加した。

大きな会場で、200人くらいはいたと思う。

こんなにも不妊で悩んでる人がいるの?と衝撃だった。

願わくば、当時の皆さんが納得のいく道を進めていますように。

説明会で印象に残った言葉はこれ。

不妊治療希望のある治療です。人生優先順位をよく考えて。

 時間を大切に、前向きに。ゴールではなくスタートです。

 子どもが欲しいと思っている時に頑張りましょう!」

当時は理解していても心が追い付かなかったけど、今はその通りだなと思えます


そのクリニックでは、人工授精までチャレンジして通院をやめた。

不妊治療は体の周期に合わせるので予定が立てにくく、卵子状態を見るためこまめに通院が必要

そして1回の通院時間は1~2時間。尻に打つ筋肉注射がすんごく痛い!

大変だけど未来の子どもと会うために治療がんばらねば。

(まだ保険適用でなかったため)治療のためには何百万と費用がかかるので、お金必要

人間関係など悩むことが多かったけど、正社員だし仕事がんばらねば。

治療のためには栄養バランス重要家事がんばらねば。

全部頑張ろうとした結果、パンクした。

朝ごはんを食べながら、何故かわからないけど涙が溢れてきて、えんえんと声を上げて子供みたいに泣き、仕事を休んだ。

この時期は泣きすぎて過呼吸になることも多かった。

今思い出しても、精神的に不安定すぎて大変だった。

当時は、友人の妊娠報告に素直に喜べなかったし

友人の子もの世話を見ることもしんどかったし

励ましの言葉にすら傷ついていたし

本当に心がひねくれてしまっていた。

私には、通院と仕事家事の両立ができなかった。

当時の職場にはうまく両立しながら明るく頑張れている人もいて、すごく尊敬した。

不妊治療している人は皆偉いと思う。

もちろん、子育て奮闘中のご両親も偉いし生まれてきたお子さんも偉い。

皆、人には見せないだけで色々悩み、葛藤し、乗り越えている。いや、人間って偉くない?


不妊治療は何より、人工授精ダメだった時のショックが大きかった。

期待しちゃうんです、やっぱり。

今回こそは大丈夫な気がする!って期待して、生理がきて、沈んで…というのを繰り返すとやさぐれてくる。

体外受精に進むほど気持ちを強く持てなくて、一旦治療はお休みすることにした。

体外受精という最後の望みを潰してしまうのが怖かったのもある。

まだ奥の手があるぞ!っていう状態にしておきたかった。

不妊治療はよく先の見えない長いトンネルに例えられるけど、まさにそれだった。

真っ暗で不安で、手探りで、ゴールが見えなくて、でもその先に光が見えると信じて進むしかない。

諦めたと思ったとき、偶然子どもを授かれた!

みたいな話をよく聞いたので、その後はワンチャンそれに掛けてみることにした。

しかし諦めるとは難しいものである

諦めたふりはできても、毎月期待している自分が確かにいて、

どうやったら諦められるんだろう?というのが正直な感想だった。

何もしないのは不安なので、半年くらい不妊整体にも通ってた。

でもそんな奇跡は、私達には起きなかった。


治療をお休みしてから約1年後。

諦めきれなかった私たちは、また不妊治療に挑む決意をしていた。

そんなところにコロナ騒動

始めようと思っていたタイミングで出鼻を挫かれた。

なんかもう、天からのお告げなのかもしれない。

私達夫婦には、子どもを授かれないなりの幸せがあって、

神様はその道を選ばせようとしているのかもしれない。

不妊治療から離れる時間が長くなると、本当に色々なことを考える。

悩みすぎて、本当に子どもが欲しかったのかどうかさえ分からなくなってくる。

夫婦ふたりだけで、犬を飼って暮らすほうが自然で、私達には合っているのかもしれない。

しかしたら、里親という選択肢神様提示しているのかもしれない。

またあの辛い治療の日々に戻るくらいなら、そのほうが幸せなんじゃないか

そんな気持ちばかり膨らんでいき、不妊治療に踏み出せないまま 気付けば4年が経っていた。

自然妊娠でできないのなら、それが天命だろう。受け止めよう。

この長い月日の中で、やっと子どもを授かることへの諦めがついていた。

もう生理が始まっても悲しくならないし、

街中で見かける子どもかわいいなと思えるし、

やっと妊娠した友達に心からおめでとうを言えるようになった。

歪んでしまった自分浄化されていくような、この変化が嬉しかった。

長い間、不妊を受け入れて消化できず、ここまでくるのに4年もかかってしまった。



4年後の今日、今までの醜い葛藤を書き記そうと思った理由は、

また不妊治療を始めたからだ。


引っ越しをした際、散歩中に不妊治療クリニックを見つけた。

自宅から徒歩数分、開院してまだ間もないクリニックだった。

おや?これはもしかして運命なのか?

今度は神様がもう一度勇気出せと喝を入れてくれてるのか?

なんて幻想が一瞬よぎったが、4年かけてやっと諦めの境地に至れたのだ。

また期待しては結果が出ず…という努力を続けるにはかなりの精神力を要する。

再び長く暗いトンネルの中に突っ込む勇気はまだ出なかった。


が、主人は違った。

主人はこの4年、親戚の子どもたちと接するなかで、子どもが欲しいという気持ちが強くなっていた。

逆に私はどうしても子供が欲しいという気持ちが落ち着いていて、

ふたりの子どもに対する熱量が程よく釣り合ってきたように感じた。

引っ越しを機に、不妊治療を再開しないかと持ち掛けられた。

話し合った結果、回数制限を設けたうえで再開することにした。

長く暗いトンネルを、最初からゴールの見えるトンネルに決めた。

不安は多々あったが、保険適用になった後だったため、金銭面の負担が軽減されていたのも心強かった。

保険適用治療再開の大きな決め手になったかもしれない。本当に感謝しかない。

また、10年後に治療をしなかったことを後悔するかもしれない、という不安があったため

子どもを授かることをゴールにするのではなく、後悔しない決断をすることをゴールに設定した。

以上の変化によって、比較的安定したメンタル治療に臨めている。


こうして、31歳にして再び不妊治療クリニックの扉を叩く決意を固めた。

葛藤した4年間。

無駄なことも多かった気はするが、昔の私にはきっと時間必要だった。

おかげで今は不妊を受け入れ、気楽に治療を進められている。

2022-10-05

仮病正社員への正しい処方箋

仮病お荷物正社員(以下、仮病)にお悩みの経営者管理職への一助となれば。

まずハラスメントへの理解は仮病以上に大声で伝える事。

我慢しよう」は厳禁です。

ハラスメントは許せない」とこちから勝手に仲間ヅラをする事が何よりも大事です。

この「相手に合わせる形で自分達も同じ属性だよと意識づける」のが最も大切です。

下準備が出来たら職場を少しずつ変えていきます

特に管理職層で勘違いされている方が多いのですが、仮病をバラけさせるのは愚の骨頂です。

必ず仮病属性は一箇所に集めましょう。

自分だけという被害者ヅラをさせないように、「沢山いる悲劇のヒロインの中の1人」という風に環境を少しずつ整えて追い詰めていきます

仮病をバラけさせると職場の数だけ悲劇のヒロインが生まれます

これだけは絶対に避けてください。

組織が腐って健常者も逃げます

ここで可能であれば管理職も仮病を揃えます(これは信頼できる者であれは演技を打ってもらうのもありです)。

ADHDADDは本人がミスをする事には寛容を求めますが、上司や同僚がミスする事には批判的な者が多いです。

上司や同僚も同じ仮病属性ADHDADDを訴える者が不利益を被るようなミスを「仲間も同じ病気なんだから仕方ない」という環境に追い込む事が大切です。

周りが助けてくれる事を期待するサイクルをぶっ壊すのです。

自分ミスはそのまま、周囲の人間も同じ仮病でミスだらけという環境に落とし込んで自分1人だけの仮病を言い訳にできないようにします。

蠱毒のような職場と思われますよね?

しかししばらく経つと不思議な事が起こります

並みの仮病はこの「全員仮病」に堪えきれず、辞めるか何故か普通に戻ります

この普通に戻る効果が案外馬鹿に出来ず、仮病をしていた頃が嘘のように以前の真面目な性格に戻るケースが少なくないのです。

一見人材墓場のように思われる職場が、皮肉な事に再生工場にもなるのです。

人材墓場を維持するのは必要コストです。

本物の仮病キングみたいなのが猛威をふるえばふるうほど、並みの仮病は耐えきれずに立ち去るか運が良ければ目を覚まします。

そして目を覚ました元仮病には仮病を演じた代償を存分に支払ってもらった方がいいです。

このタイミングならハラスメント云々も言わなくなるので、厳しめの営業系に飛ばすのもアリです。

耐えきれなくなればまた墓場に戻り、その先は辞めるかキングになるだけなので。

組織の中に最高の反面教師がいるというのは組織運営人材育成の上で非常に便利です。

健常者にとっては敵意をほぼ一箇所に集中できるというのは精神衛生上快適になります

仮病には仮病をぶつけましょう。

話の達者なマイノリティーの声を聞くときは、同じようなマイノリティーを沢山集めて何十分の一に落とし込む事が大切です。

協調性がない人間には、協調性がないと自分の痛みを伝えることも出来ない環境に落とすのが正しい対処法です。

くれぐれも対処療法で相手が言うままに健常者が困るような組織運営はしないように。

障害者マークは出し渋らず希望者には全員配る。

全員を同じ場所に集める。

使えない奴は使えない奴同士で同じ場所にいてもらう。

もちろん人材墓場へのコンプライアンス関係監視は徹底的に厳しくやります

書類一枚の保存期限でもミスがあれば厳格に処分します。

コンプライアンスを叫ぶ人間コンプライアンスで潰すのが定石です。

2022-10-04

anond:20221004170143

一昔前ならいざ知らず、アセクシャルとかアロマンスって言葉普通にある現代で、

そんなに「欠陥品でふ…」って悲劇のヒロイン感出すのってちょっと滑稽よ?

2022-10-01


障害と向き合って必死に生きてる人にはすまない話だが😑

障害武器に生きてる人もおる

電車優先席障害者用の駐車スペースetc..

「私は不自由人間から優しく接しなさい!」と指摘や意見する人は排除SNSならブロック)したり甘やかす人にしか寄りつかず🙄

置かれてる境遇悲劇のヒロイン演じて何もしない、「やってもムダだから」と諦める🙄

なら、夢を見るなと言いたい✋

今、それで満足していて自分の傷口を舐めてくれるお方と仲良くしてればいい✋

うちの世界は誰も手を差し伸べてはくれない💦

這い上がってくるまで寄り添ってくれるだけ✋

自分がやる気出さないとどんなに優しい人でも伝わらないし聞く耳もたない🙄

「関わったからには最後まで···」と言われたが関わって性根が腐ってたら遠慮なくバッサリ切り捨てる😇

そうしないとこっちまでメンタル壊れるでな✋

2022-09-28

https://anond.hatelabo.jp/20220927215651

その、「遊びに行って怪我する人」や「不摂生病気になる人」が

私達は日本経済を支えて社会に貢献しているのにこんなに酷い目に遭わされて可哀相!という悲劇のヒロイン面をしているかって話なんだよなあ

2022-09-27

子持ち女性ターミネーターなのか?

独身女性職場のワーママからの皺寄せに対して愚痴るとすぐに

独身だって事故病気だの親の介護で休むって反論してくるけれど、

え?子持ちは事故にも遭わず病気にもならず、親の介護絶対にしないの?子持ちはターミネーターか何かなの?

そんな訳なくない?

現に自分職場でも子供病気で頻繁に休むワーママが、途中で親が要介護状態になってさらによく休むようになった。かつては交通事故に遭って1ヶ月くらい休んだ子持ちもいる。

仮に独身独身ならではの理由(例えば婚活デートお見合いとか)で、子持ちと同じくらい頻繁に休んでいるならその理屈も分かるけれど

絶対にそうじゃないよね?

簡単算数も出来ないんだろうか?

単純に計算しても事故病気が1、親の介護が1、子育てが1としても

子持ちは子無しの1.5倍多く休んでる事になるんだけど?(これはあくまで単純にした数値であって実際には1.5倍どころじゃないし……)


あと、単に休むという事以上に嫌なのが子持ちの態度。

事故病気や親の介護は不幸、子育て幸福。この違いが分からない?本当に?

もしも職場ものすごく病気がちで、めちゃくちゃよく休む人がいたとして、その人を悪く思ったりなんかしない。

だって当人病気はその人のせいじゃないし、明らかに辛くて苦しい不幸だから。親の介護だって同じ。親の死という不幸に向けて先延ばしするだけの辛い日々なのが分かるから

でも子育てはそうじゃないでしょ?100%自分意思結婚して、子供を産んで、その子供はすくすく育っていくという幸福最中にある訳だ。

なのに何だってさも自分達こそが悲劇のヒロインだと言わんばかりの態度なのか…

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん