「にしてつ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: にしてつとは

2020-05-14

anond:20200514125737

虫歯治療中でも食べられる、クリームシチュー

それは鶏肉を、フードプロセッサーにかけて、その1/3くらいの量の豆腐を一緒にまぜて

ミートボールにしてつくると、柔らかいのでした。

2020-04-08

anond:20200408115655

えらいぞ。

けど次亜塩素酸はナトリウムにしてつかってね

市販のならもうなってるとおもうけどね

御社ますますのご発展をお祈り申し上げます

2020-03-05

anond:20200305152609

医者医者で前回苦しんだ人がいたか

患者の苦しみを犠牲にしてつぎのやつをすくう

しょうがないとはいえ、どこへいっても肥やしだな

くわれるがわ

医者にまで食われるとは思わなかった

2020-01-30

声かけパターンについて話す

一人で回転寿司を食べてたら隣のおじさんが「僕と同じようなの食べてますね」って声をかけてきた。性的に消費されたと感じる。 - Togetter

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1461533

これを読んでいた

私としてはこのブコメ

“「ずっと見てたよ」ってメッセージを知らない人から突然投げかけられたらそりゃ警戒するし

 防衛のために相手意図を何とかして読み取ろうとする気持ちもわかる。そこまで叩かんでもいいのではと思う。”

くらいの感じで読んでいた 事実こう言って声をかけてくる人はすごく多いので あとこれ

“これはおじさんが回転寿司下流側に座ってたら分かる話。おんなじもん取るのかよっていう”

 の可能性もまああるよね回転ずしなら、と思ってなるほどとなった それから

“その人が誰にでもフレンドリータイプ可能性を排除できない。私は同じタイプではない&正直同様の嫌悪感はあるので慇懃無礼距離を保つと思うが、

 上記の通り他の可能性を排除できないので性的消費は決めつけ過ぎ”

というのもまあわかって、ただそのフレンドリータイプ可能性を排除できないからこそ痛い目にあってる人間もいるのでちょっと書こうと思う

私もこのブコメの人のように日常の色んなシーンで声をかけてくる人がただフレンドリータイプなのかも、

もしくは本当に困っている状況の人なのかも(道や駅を訊くパターンなど)と思ってその場合

その人をさらに困らせたり助けないのはよくないなと思ってなるべくにこやかに対応するようにしているんだけど

残念ながらその最初の段階ではその人が性的意図をもって近づいてきているのか本当に困っているのかはよくわからないのだ…

大抵はしばらく話しているうちにこれはいけると思うのかだんだん本当に言いたいことがでてきて強引になってくるので

そのときになってああこの人は困ってる人ではなかった、またひっかかってしまったと思って逃げるのに本当にものすごく苦労することになる

今まで飲食店バーレストラン等)、駅や路上書店美術館図書館等で声をかけてきた男性はチャラい若いから立派なスーツのおじいさんまで様々な人がいたけど

結果としては6割くらいがナンパや女相手セクハラトークしたい人、強引な性的関係を結ぼうとしてくる人という感じだった

飲食店では隣に座っている人、もしくは別の席にいた人が突然隣に座ってきて声をかけてくる感じが多くて

「ずっと見てたけど」を枕詞に何飲んでるの?お酒好きなの?俺も好きなんだけど詳しいから教えてあげるよとかその肴にはその酒合わないよとか

マジで失礼な人だと一人で飲みに来るくらいさみしいの?とかずっとしゃべり続けてさすがにムリで黙ってると

そういう女の方がベッドで熱いんだよねーとかクソみたいなことを言う人もいる

逆にニコニコしてるとこういう女はさあでもベッドで冷たいんだよwとか他の客に向かって言われるパターンもあってさすがにそのときはキレた

寿司屋ではさすがに経験ないけどやっぱり突然に本来安心していいと思えるような空間で「ずっと見ていたけど」みたいな意図を含む発言をされるとびっくりするし

黙って楽しく飲み食いしてるだけだったのにその間ずっと物色されていたのか、ということがわかってしまう上に

それはその人にとってはおかしいことではない、ということも同時にわかってしまうので警戒はしてしまうと思う

書店図書館でも同じことがあってやっぱり「ずっとハヤカワのところにいましたね、ぼくハヤカワ好きなんです、あなた小説好きなんですか」と声をかけてくる男性がいたし

図書館ではわざわざ読んでた本を手にとって見てこういうの好きなんですか、ぼくのおすすめの持ってきてあげますねって言ってぐいぐい来る人もいた

美術館でも突然隣に現れては画家の話に詳しいんだという風に講釈が始まってずーっとついてきて黙っていればキレる年配の男性かい

やっぱり枕詞みたいに「ずっと見てたけど」みたいなことを言うんだけど私一人でこんなに何人も遭遇してるのだから

他の女性も多分同じパターンで声をかけられてるのかなと思うしそれを断ることや断ろうとすることで発生するかもしれないトラブル予兆にびくびくしてるだろうな…というのは思う

私はごく普通に一人でごはん食べたり一人で本を見たり絵を見たり道を歩いたりしたいだけなんだけどなんでそれを邪魔されなきゃならないんだ…というのは思うし

それを警戒してすげなくしたり嫌な思いをしてこんなことがあったんだよ…と人に相談したり書いたりすれば世知辛い、不親切、不寛容意識過剰などと言われるし

フレンドリーな人なのかもと思って実際には違ってひどい目に遭った結果にしたってそれを誰かに言ったりどこかに書いたりすれば

お前の警戒が足りなかった、よく考えないからだ、あなたの方に隙があった、モテ自慢かwとかあれこれ言われいやじゃあどうすればいいんだよ…という気分に陥いってしま

警戒しても親切にしてつけ入られてもどちらに転んでもただ一人で行動してただけの女の側が文句言われるのか…と思ってうんざりしてしま

とか思ってもやっぱりほんとに困ってた場合助けないのはよくないから何か尋ねてきたその人が「普通の人」の可能性を信じてやっぱり応対するし

それで未だに不快な目にあっては今回は負けだ!おれはおれの賭けに負けた!とか頭の中で落ち込んでもう誰にも言わない 家族にもそうやって言われてきたしまた言われるのわかってるから

道や駅でも普通に駅のホーム場所や行き方を聞いてきたおじいさんがいて、とてもニコニコフレンドリーな老紳士という感じで

他の地方から来て勝手がわからないと本当に困った様子で言うのでそうなんだろうと思って相手をして駅のコンコース内まで案内したところで

あなたのような方にはお礼をしなければどうしても気が済まない、といって無理矢理カフェに引っ張られてまあそこまでは強引な親切な人かもしれない…と思って困りながらも

奢られるのは固持して自分コーヒーを買って話につきあっていたらだんだん自分自慢の話になっていって表彰式等の自分栄光の数々を写真で見せられた挙句

貴方のような親切なお嬢さんは私のような地位のある人間関係を持つ方がいいですよ、このあとお時間あったらホテルに行きましょうそしましょうって

腕とられてめっちゃ困ってるのに周りの人が助けてくれないパターンとかあってあの時は本当に困ったし逃げるのも苦労して

いかけられていたらどうしようと思って(これは他のパターンでも同様だけど)しばらく怖かったみたいなパターンもあって

まあこういうことが日常の人にとってはあの一言は十分ピリついてしまセリフだということはちょっと知ってもらいたいな…と思った

ここまで書いてきてあからさまに私が女だとわかる文章を書いているので

トラバにいろいろ関係ある事ない事あれこれつくと思うけど(過去もたくさんついたので/性別をぼかしたときにはつかない)

これが現実世界での路上や店や公的空間でも起こっていると思ってもらうとわかりやすいかなあ

しか特別なにかの主張とか発言とかしてるわけではない場面で ただ食事してたり買い物してたり絵を見てたりする場面で

そういう理不尽現実があるので元ツイートの人がその男性の発言トリガーにしてあれこれ考えや経験フラッシュバックして

性的消費」という言葉につながってしまったのかなというのは何となく理解できる気がするというか、全然不思議ではない話だと思った

もちろん声をかけてくる人の中には単純に料理の話がしたいとか好きなこの店の話がしたいとか絵の話がしたいとか道を訊きたいという人もいて、

でもそういう人は初めから料理や絵やどういうところが面白いと思うか、という「対象のよさ」についてしか話すことはなくて

私がどういう人間かとか見た目がどうとか詮索してこない人ばっかりだったし話の主体最初から「僕」になることがない人が多かったと思う

(その中には今でもつあいのある趣味友達のような人たちが何人かいてそれはい出会いだったと思う)

強いて前者のような人たちと見分ける方法があるとすればこういう部分なんだろうけれど、

相手に別の意図がある場合相手最初はその意図を隠してることが多いし、

それでも漏れ出るものを見つけようとすれば件のツイートの人の様に反応してしまうことは仕方ないのかもしれないと思う

なんにせよ人が何か一人でしてるときにその邪魔をしないでほしい、という至極当然のことは男も女も変わりないように思うのだけど、

それが破られたとき特定属性人間がとる態度についてどうであれ批判されていい、という空気はやっぱり変ではないのかなあと思うのだった

2019-06-21

推しイベント死ぬほどつまらない

 

 

 

推しイベント死ぬほどつまらない。

イベントに行った帰り道、私はいつもこう思ってしま無性に悲しくなる。いくらロマを集めようがチェキを撮ろうがプレをあげようが、一度浮かんだ「つまらない」という感情簡単に消えることはない。それぐらい根深問題なのである

推しは今まで計6回イベントを開催していて、私はファンになったのが遅かったからその内4回しかいけていないのだが、その中でちゃんと楽しかったと心から思えたイベントぶっちゃけ1回だけであるしかも別の俳優との合同イベ)。この間に他の俳優バーイベにも友達の誘いで何度か行ったことがあったが、そっちのが断然楽しかった。推しじゃないかフラット気持ちで見られた~とかじゃなくて、ちゃんと「イベント」としての体裁がなされているイベントで泣けるほど楽しかった。

それに対して推しイベントはどうだろう。毎回開始時刻から大幅に遅れて物販が始まるし、チェキの時も座席順で呼ばないせいで割り込み関東オタク現場頻度からどう見ても関東圏在住のくせに地方ヅラして早帰りしようとするオタク総称)みたいなのが大量発生する。でもつまらない理由はそれだけじゃないと思う。下記に2点原因を挙げてみた。

 

・司会がいないため時間が押しまくる

以前は真っ当に仕事をしてくれる司会の方を呼んでくれたので、ちゃんタイスケ通りに内容が進行していた。しかし何をトチ狂ったのか、最近は司会を呼ばずにマネージャー影ナレMCを務めており、ファンの反応が見えない中で見切り発車型に司会進行をするせいでも~~~~~とにかく時間が押しまくる。あと推し自身トークがド下手なのに延々長ったらしく話すせいでどんどん時間がなくなる。そのせいでこっちはイベ中に帰りの電車新幹線時間を気にする羽目になる。

正直私は推し、というか一般的若手俳優MC能力とかないと思っている。特に私の推し事務所俳優マネージャーもみんなMC能力がゲボゲボのカッスカスにないので(それ自体は悪いことではないが)、若手俳優グダグダ司会進行を見せられる事務所イベは毎回常に虚無感が漂っている。よっぽどトークが上手い人じゃない限り、司会ナシでイベント開催するとかほんとに無謀だからやめてほしい。

    

・何かと推しファン接触させようとしてくる

かに個別ファンイベントだし、接触できたら嬉しいとは思う。でもそれはチェキ握手など一対一でやるからいいのであって、壇上にオタク晒しあげてゲームをするとかそういうことでは断じてない。いちいちステージを降りて会場をドタバタ駆け巡る推しが見たいわけでもない。運営はここらへんを勘違いして、安上がりの手抜き企画お茶を濁そうとしている気がしてしまう。

この前のイベント特にひどくて、一部前半(だいたい40〜50分)はず〜〜〜〜〜〜っと推し抽選で当たったファンゲームだかなんだかをしてるのをただ眺めるだけだった。地獄かと思った。しか推しが壇上を降りて客席でなんかするのが基本だったから、前列のファンの方々はもっと楽しくなかったと思う。抽選に当たったファンの方も、ものすごく申し訳なさそうというか、居たたまれなそうな顔をしながらゲームをしていてかわいそうに思った。これを自信満々に「ファンとの交流を深めよう!のコーナー」とか言う運営は本当に人の心があるのだろうか。マジで誰が得するんだよ。

 

 

とりあえず原因をざっと2点挙げてみた。あまり考えたくないことだが、イベントの随所から推し事務所ファン推し自身ものすごく軽視しているように感じる。確かに推し漢字もろくに読めないくらバカだし話はめちゃくちゃ長いし定期的にボヤる。でも彼なりにそういうところを改善しようとしているし、ファンに対して誠実であろうとする姿勢はいつも伝わってくる。ファンもそれがわかっているから、彼を推している(と思いたい)。それなのに、そういう姿勢茶化す事務所が、ファンのことを都合よくお金を落としてくれるオタクしか思っていないような事務所が、俳優ファンも両方バカにしてつまらないイベント企画しているのかと思うと怒りよりも最早やるせなさを感じてしまう。

いややっぱ怒りしかない。オイ!!!!!!大手芸能事務所だかなんだか知らんけど、女優ゴリ押しばっかでろくに俳優マネジメントできないくせに偉そうにすんなボケ!!!!!!ゴリ押し女優幹部で6万のコース料理食ってる金があんなら、公演や撮影やってる最中なのに休み返上して事務所イベに登壇してくれている俳優分の弁当代に回せや!!!!!!!!!!!!!!!!どうせエゴサして見てんだろ知ってっからなとっとと改善しろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

事務所にムカつきすぎてめちゃくちゃに取り乱してしまった。でも今後若手俳優関連のイベント企画する運営の方にはこれだけは徹底してほしいと思う。

①司会(我が強くなくて、タイスケ管理ちゃんとできる できれば面白い人)を呼ぶ

ファンを衆目に晒さな

この二点だけである。物販時刻通りに開始しろとかもう言わないから、とにかく楽しいイベントを作ろうという気持ちを持ってほしい。てかイベント自体が楽しければ正直私は接触はそこまで求めていない。イベントがめちゃくちゃつまらいから、どうにか接触機会を増やしてプラマイゼロに持っていこうとしているだけなのである。まあ結局マイナスだけど。

 

 

  

とにかく私が言いたいのはそれだけです。次のイベント楽しいといいな~。

 

 

 

 

2019-05-14

俺を不幸とはカテゴライズ出来ない辛さ

あとがき最初は色々とドラマチックに書こうとしていたが、最終的にただの自分語りになりました。多分タイトルに込めようとした物ほど深い内容は無いです。

まあでも色々とコメント頂けると嬉しいです。もう私の周りに私に背狂してくれる人が居なくなってしまったので。



あとがきあとがき)全部書き終わってみてみたら文章量えげつなくてやばい

誰にも自分の事をちゃんと話したことがないって、悲しいことです。


家もある、定職もある。俺をあやす友人もいる。俺は前よりはずっとまともになったし、人付き合いも随分うまくなった。

これも家族と俺の問題を許してくれた社会の親切な人たちのおかげだ。借金は多分50万くらいあるが、ようやく職にありつけたのでなんとかなるだろう。

商売も学んだ。小銭くらいすぐ稼げるようになった。借金の元はまあ取り返せそうだ。

俺は社会の屑でもド底辺でもない。そうならずに済んだのは全部周りのお陰だ。だから俺はギリギリ畜生になれずにいる。

誇りも倫理も人道も全部捨てた鬼になれずにいる。俺は根っからの善人だと思うが、犯罪者素養はかなりあると思っている。

俺は不幸ではないらしい。俺もそう思う。つらい時期もあったがなんとか脱した。その時につけた知恵は一生モノ

でも幸福とは決して思えない。というか俺の中に幸福基準が一切無いからなんだろうな。こうやって文字にしてみたら尚更不幸だとは思えない。かなり恵まれてる。

今一番の問題は俺が何に対しても幸福感を感じられない感性を持っている事なんだろうか。

自分語りをさせてくれ。Twitterじゃ誰も俺に関心を示さなかった。ここはそういう場所なんだろう?そして出来れば何か一言俺に物申してくれ。

悪口でも何でもいい。学生の頃もっと教師説教をよく聞いておくべきだった。もう俺の年じゃ誰も俺を思って言葉を発さないんだよ。

ちょっとナルシストで無表情で、でも別に特別他者を害したりしないから悪い奴じゃないよねって感じでそっとしておかれるんだよ。

聞いて行ってくれ。頼む。こことTwitterでだけは現実で誰にも見せたことのない俺が出せるんだ。

俺に一言物申してくれ。

遠慮はいらないぞ。多分一瞬ひるんで1日くらい落ち込むだろうが飲み込める。多分。

さて話そう。どこから書こうか。そうだ

俺は典型的アダルトチルドレンで、無関心な父親とやや過保護母親のいる家で育った。

さらアスペバカで、幼少期のころ地主が威張り散らす様な昔ながら土地引っ越してきた。近所にいたのは悪ガキ集団だったが、俺は気が弱い子ちゃんだったので色々あった。

次第に荒れた。すぐキレる。すぐキレる奴で子供はどう遊ぶか?気軽にキレさせて遊ぶ。誰もが何時ものことかと俺を見下した。

しかもすぐキレて暴れる上に好奇心が強くて普段からいたずら好きだったので、あらゆる悪事の容疑は俺にかけられた。ちなみに俺を擁護するやつはいなかった。

俺を憐れんでくれていた同級生ママも、声のでかい性悪親によるつるし上げが怖くて中立未満を決め込む始末。そんな人が居たというだけ気持ちも幾分救われるが。

ちなみに肝心の教師は俺の事を全く信用していなかった。平成といっても初期の初期だからな。SNSも無かったし俺は小さな町でひたすら1つしかないコミュニティ玩具にされていた。

多分いじめられ経験者はそいつらがどんな奴らだったかすぐわかるだろうが、わからない人のために軽く説明すると今で言うとネット暇人どもみたいな奴等だ。

自由に叩いても許される奴を見つけて、居なければ自分たちで罪を被せレッテルを張り、皆で叩いて自分たちの正しさを証明し合うのだ。

今ってネット有名人断罪した気になれるすごい時代からリアルいじめは少なかったりするのかね?どうせなら大物狩ったほうが楽しいよな?

話がそれた。まあそうやってボス猿が獲物を見つけては取り巻きと叩く。猛烈に叩く。ネットリンチはネットから離れれば避けられるが、リアルは違うぞ。しか小学生

不幸中の幸いは俺がバカだったことだな。俺は学校いじめは良くないと聞いたのでみんないじめなんてやらないと思っていた。

なんかよくわからんけど俺だけ怒られるけど、その事に疑問も持たなかった。バカから。当然不登校なんて選択肢にも無い。そんな発想は無かった。

自分他人と違うって悩み始めたのもここ数か月だからな。15年おせーよ。しかし、あの当時何をされてもすぐ忘れる馬鹿さが無ければ今の俺は無かったと思うとアレはアレで幸運だったとは思う。

ちゃんマジでありがとう。1度や2度かあるいはもっと理不尽言葉を投げかけられたが、あの状況で俺を守ってくれてありがとう。これが一番の幸福だった。

父親は何もしなかったからな。若いのにガキ作ってひーこら働く羽目になったってのもあるだろうが。

父親の話もするか。毒親。おわり。

俺と妹が人嫌いになったのはあんたのお陰だよ。もっと言うと祖父あんなんだったかあんたもそうなんだろうがな。多分そのまた親もそうだったんだろう。

だが俺に罪は無い。俺が平均点よりいい点とったんだからせめて貶すな。本人は高学歴で頭がいいつもりかもしれんが子に対する行動言動としては最低だよ。

俺の自己肯定感が皆無なのはこの父親の影響が多分7割くらいあると思う。もっとかな。

まあでも最終的には平和家族になったから良いけどな。これ以上はやめとくか。心配性なのでよくある話にとどめとこう。

次は何を話そうかな。あ、そうだ。部活の話を聞いてくれ。俺は多感な時期にブラック企業みたいな部活に入って心が壊れたんだ。

マインドクラッシュだぜ。心のピースはある程度組み立て終わったが今でも人の心として大事なパーツがいくつか見つからない。

冒頭で言った「比較的まとも」な感性を取り戻したのはつい最近のことだ。気が付いたら青春時代全部消えてたぜ。幸い友人達のお陰でゼロではないがな。

でも俺のあの辛さを共有できる相手は居ない。暗い部屋に毎日押し込めて、朝は早く夕方遅く。自律神経は乱れまくって夜は眠れず次の日の朝は極限状態

それをコーヒーで無理やり動かすのさ。合宿ハードメニューな上に睡眠時間がどう見積もっても5時間未満。眠気覚ましに俺はバカだったので自主ランニングまでやってた。

お陰で若くしてカフェイン中毒さ。あとなんだ?統合失調症的な?数時間だけだが自宅以外のあらゆる場所殺人鬼が潜んでいて俺を殺そうとしていると何故か思い込んでいた時間があった。

幸い次の日が休みだったので朝から夕までたっぷり寝てある程度回復したが。(その晩からはまた不眠ね)

結局その部活は辞めたんだが、後遺症がひどかった。元々多感な時期で、俺はアスペで、最終的に自衛隊に行った上級生が顧問とともに恐怖で支配していた閉鎖空間で。

そりゃあもう俺へのヘイトがやばかった。まただよ。俺はアスペから理解していなかったがな。惜しいことをした。もっと早くこの世の生き方がわかっていれば俺もちょっと楽しい高校生活を送れてたのにな。

まああの経験が無ければ今の俺は無かったわけだが。今では必要経験だったと割り切っている。

で、部活辞めた後の続きね。あ、ちなみにだけどめちゃくちゃ辞める奴が多かったその部活の中で俺はわりとまともな辞め方をしたんだ。

顧問にこの部活あんたらと幹部矛盾だらけって言って、俺はもうあんたらの考えにそぐえないって。全員参加の夏の大会だって価値が見いだせないって。

顧問は俺の事を褒めたよ。男らしいってな。ほかの先生も今どきの生徒にしては自分の考えを持ってるって。

今思えばあの教師たちも昭和犠牲者だった様に思える。その犠牲者の事を思うとできれば死後裁かれてほしいもんだが。生徒を追い詰めてもらった賞と、その時の賞与で買ったロレックスだぞ。

あれも世の中の仕組みに気づくきっかけの一つだったな。

で、そうそう。部活辞めた後。俺は何もしなった。バイトだけ始めた。人手不足の店で優しい社員の元で働いた。彼らもブラック犠牲者しか現在進行形だったので俺の雰囲気から何かを察してくれていたのかもしれない。

ただ客層がクソ過ぎて辞めた。部活の奴らが夏の大会にギスギスしながら取り組む一方で俺は強迫性障害発症した。まだ治ってない。

ちなみに俺が在籍していた2年間で連勝記録が止まったらしいんだが、俺が辞めた年からまた勝ち始めたらしい。なんなんだろうな。同期も結構やめたから俺だけのせいじゃないんだろうが。

次のバイト普通にクソだった。働く奴の人間性がクソだった。

三が日にシフトに入ってしっかり働いたが、確か5時間以上勤務でお正月ボーナスが出るところを1日4時間半だけ3日間全部働かされてキレた覚えがある。

次に務める飲食店にもクソな奴が一人いたが、他は良かったので結構続いた。ちなみにそこの新人離職率は多分8割超えてた。クッソ忙しい上にクソが居たから。

どっちかに耐えられる奴も両方には耐えられない。俺はまだバカだったのと、田舎に他にまともなバイト先が無いと知っていたのでつづけた。

あとは確か大学2年だったか。そこで派遣アルバイトをして色々知ってついに辞めたんだった。で、ようやく趣味に手が付き始めて、それを商売にしてついに短い間だがノーバイト生活を始めた。

話逸れまくってるな。俺がいかに不幸だったかって話をしないと。

部活辞めた後はの流れはこんな感じだった。

高3...マジでなんもしてない。後からネットで知った情報から察するにほとんど鬱だったと思われる。机の前に座って何時間も何もしなかったり、それを父親にいろいろ言われてまたストレスためたりしてた。

高3男子の部屋いきなり開けてんじゃねぇよ。

大学1年...一応ロケットスタートで仲間は探してボッチ回避。俺は行動力があるんだ。でも特に何もしてない。ここでも最初に入った部活でクソ先輩に当たり部活崩壊したりしたが、もういいや話すのもめんどくさい

2年...俺はこの時何もしてないと思っていたが、よく考えれば大学生ってそんなもんだった。サークルに飽きてひたすらゲーム

3年...俺のビジネス前身を始めた。すこし性格が前向きになるも、コミュ障炸裂。あとゲーム

4年...わりと平穏だった。しかし大きな病気をして価値観がいろいろ変わる。さら就活を通じてまたいろいろと学ぶ。ゲームもやらなくなった

今...楽しくないゲーム楽しいゲームに変わった。ようやく遊び方を思いだしたが時すでに遅し。社会人。ただし今までの経験からブラック回避にだけは成功した。



こんな感じ。いやあ上手く立ち直ったねぇ。もうこの辺に関しては納得しちゃったんで今冒頭にあとがきを書き足しておきました。

じゃあ今から俺が不幸ではないにも関わらず何に嘆いているかを書いてみようと思う。

俺は他人が怖い。それはもう俺がアダルトチルドレンからに違いない。

俺は他者を一切信用できない。幼少期に親どころかあらゆる存在から悪意を受けて育った。悪意の中の悪意だからだ。

そのうえ自己肯定感も低い。時々自信満々になるが実際には何となくそんな気分になってるだけ。部活の奴らはもう底辺ルートに入ったが自分にはまだまだ先があるってね。

でも俺は思うんだ。世の中バカばっかりであいつらはドラマで見た様な恋愛ごっこオナホ探し、財布探しに必死。でも普通はそうなんだよ多分。

世の中大半そんなんばっかで俺は面倒くさいから関わりたくない。サルを除いて残った人類は3割くらいとしてみよう。

やつらはまともだ。親に周囲に愛を受けて育ったから、他者と当たり前に愛の交換ができる。愛とは無償の愛の事ね。セックスもまあ間違いではないが。

だが俺はどうだ。俺は他者に借りを作らない。俺はそいつを信用しないからだ。この時点で愛の交換は成り立たない。

俺は何を交換できるか。利害関係。それだけ。だからビジネス脳はすくすくと育っている。

しかし愛だけはどうしても理解できない。どんな善良な人と会っても信用できないし、俺は自分の事をどちらかといえば闇にいる側の人間から彼らを汚してはならないと思ってしまう。

向こうは気にしないようだが、それならなおさら友達にもならない。今の上っ面な世の中で彼らのような存在は貴重だから、俺のような人間が関わってはならないと。

これが俺の一つ目の悩み。いや根源にして最大の悩みか。

どうしても人が怖い。まして裸で抱き合うなんて不用心な交流なんかできる筈もない。

あ、ちょっと話逸れるけどセックスでイけない女の子もわりとこういう側面あると思うんだけどどうなんですかね。その道のプロの方はいらっしゃいますか?

相手のいるなしはさておいて、俺はセックスも怖い。金を払えばどうにでもなるし、童貞食いが趣味上品な奥様とか多分いるだろ。裏垢界隈で学んだ。

あとこういう哀れな男を落とすのが趣味の人とか、ああそうだ多分今の俺ならおとなしいバカは落とせる。いわゆるだメンズウォーカーとかなんだかって人ね。

最近そういう人に会って何となく察してしまった。おれも多分屑だ。でも俺は変に正義感があるからそういう事はできない。基本的に人よしだからな。

じゃなくて。俺は人が怖いか信頼関係の不可欠なセックスはできない。ましてや恋人も作れない。一度だけガチ恋したことがあるが、多分2度とないような気がしている。

最近ラブコメ漫画が好きなんだけど、俺がどっちの立場でも無理。

相手がどれだけ俺を好きでも答えられないと思う。どんな美女がいつの間にか裸で俺のベッドにもぐりこんでいたとしてもセックスはできない気がしている。

そうだな。愛されたいけど愛し返せる自信がまるでないんだな俺は。彼女ができるとしたら俺の事が純粋に好きすぎるメンヘラ相手責任感感じて一緒にいるくらいが限界じゃないのか。

他のパターンが思いつかない。思ったより俺って誠実だな。このパターンでも俺はすごく悩むと思う、、、いや、こういうメンヘラは大体自分問題直視出来てないだけだから多分俺通報するか誰かに押し付けるわ。

なんだ。うまい例が思いつかないけど平成初期くらいのイメージ主人公だけを無条件に愛してくれる系ヒロイン?がいれば少しづつ変われるかも?なるほどなだから流行ったのか。俺みたいな育ち方をした奴ら向けで。

正直2時間くらいぶっ通しで無修正で書いてるからもう自分が何を書いているのかわからなかったりする。

やっぱ俺ってあんまり頭良くないな。誰が読むんだこんな文章。とは思うがたぶん誰かは読むだろうとか打算している俺もいる。頼む俺にコメントくれ。

しかすると俺は俺をよく知る誰かの言葉が欲しかったのかもしれない。正直無限時間があれば半生全部書いてた気がする。

でも議論するなら愛がどうのこうのの下りに絞るべきだったね。明日時間があれば書き直してみようか。

色々冷めて落ち着いたしもう眠いので寝ます

どなか人を愛せなかった自分が変われたって方、是非色々教えてください。

文句言うな甘えんなだって愛されたいって方もどうぞ。他人を見てきた期間が圧倒的に短いのでそういう生の声も聞きたいのです。

しかし一番聞きたいのは自分の愛し方です。誰に褒められてもどこまでも続く上と比べて自分ゴミだと逆に落ち込むような、そんな人間が何をすべきか。

本当に心の支えがない。

2019-04-24

anond:20190424005118

レイプというものを知らんという言い訳で事後回避できる可能性があるのだとしたら

これはレイプですかボタン女性が所持しやばいとそれを押して相手レイプ被害を感じているとアピール

それを確認したうえで行為一定時間つづけるかレイプボタン男性が所持してレイプ行為行使同意したら

まわりに人がいた場合全員でそいつフルボッコにしてつるし上げてよいという制度にしてはどうか

ただしボタンを持っていない女性ボタンを押した女性のまわりに対象者がいなかった場合

その女性はどうなってもかまわないという条件で公平性が保たれる

2019-04-21

花江くんは偉大

結婚生活10年目にしてついに虚しさポイント満タンになったらしく、夫に対する気持ちが冷めてしまってどうのこうのという愚痴を書こうと思ってた。

言ったところで通じない響かない流される…そんな虚しさの繰り返し。だからもう何も言おうと思わなくなったこととか。もう触れてくれないこととか。いろいろ。

でも、推し歌声聴いたらモヤモヤが(一時的しろ)全部吹っ飛んだから愚痴を書くのはまた今度にします。

2019-01-07

不細工で有能な人はいないんじゃないか


社交性があったり物事に関心を持ってみたりそういう人ってだいたいフツメンイケメンだ。

不細工な人って学生時代まり良い経験がなかったか自己肯定感を拗らせて自分のことでいっぱいいっぱいな人が多いよね。他人ナチュラルに気をつかったりする人見たことない。しまいには「自分コミュ障なんで」とか「どうせ何やっても無駄ですよ」って言う。仕事ができる有能に不細工はいないんじゃないか

しかーし!みんな間違えている。人間愛着を感じるのはその人が優秀や有能だからじゃないんだ。コンプレックスや自信の無さに人間らしさを感じて可愛い奴だなぁと思う、それが人間なんだ!

から心はクローズにするよりオープンにしたほうがいい。不細工だとか仕事ができるとか、そういうのは人生80年レベルでみれば一側面でしかない。近所の神輿が生きがいの人もいれば、趣味オフ会結婚することもある。

心をオープンにしてつらい思いをすることもあるけど、あなた死ぬまで独りなんてこと絶対ないよ。イケメンにも不細工にも幸せになる権利はある。あとは幸せになろうと思えるか、それが全てなんだ。

から不細工無能でもいいんだよ。幸せになってね。

2018-08-31

彼女ができて別れたが恋愛経験値があがってる感じがしない

表題のとおり。

アラサーにしてうまれてはじめて彼女ができて半年くらいつきあって別れた。ただし恋愛経験値があがった気がしない。

自分は半公務員的な会社にいて、会社名前をきくと「安定してそう感」がすごい(実際はともかく)。

なんとなく顔見知りみたいな関係だった彼女たまたま会社名をしられ、

相手から猛プッシュをうけて、流されるようにしてつきあったんだが、結局金銭感覚の違いで別れた。

よしこれで経験値つんからやいとこ次の相手狙って行こう、と思ったんだけど、実際は経験値があがった気がしない。

というのも、付き合ってから作法(どういうところに気を遣えばいいか、どういった発言地雷なのか、、、)といった内容については「教育」を受けたのだが、

その前は完全に相手に押し切られて、「告白」という儀式も迎えてない。

よって、女性と知り合ったとして、どういう風に好感度をあげていって、

どういう風につきあうレベルにもっていけばいいのかという経験ほぼほぼしていないので、

結局童貞であることとほっとんど変わりがない。

いや、会社の同僚とかにそういう感じのが多いんだよね。

全然モテないんだけど、つきあった経験がないわけではない、でも全然モテない。

結局会社ネームバリューでつきあった相手はいても、経験値があがらないからなかなか次がない。

ようやく謎がとけた。

2018-07-31

先月の給与明細で額面がついに大台に乗った

18年目にしてついにここまで来た。みんな、プログラマにも夢があるぞ!

詳細ぼかしつつキャリアアップ遍歴書いていく。こうやって並べると出来すぎていてまるで嘘のようだ。質問があれば答えられる範囲で答えていきたい。

【1社目】

大手 SIer、四大卒後に新卒入社。400万円/年→450万円/年。

【2社目】

Web ベンチャー。一人目の正社員プログラマ→開発部長。400万円/年→650万円/年。

【3社目】

小規模受託開発。完全成果連動。いちプログラマ東京オフィス技術責任者。700万円/年→850万円/年。

【4社目】

国内大手 IT サービス新規プロジェクト技術責任者。900万円/年→1050万円/年。

【5社目】

海外大手 IT サービス。いちプログラマテックリード。1100万円/年→1350万円/年。

2018-07-04

anond:20180704070622

1年目は控えめな部数を持っていったようだが無事完売

その後も倍倍に部数を増やしていったが常に完売 3年目にしてついに売上が俺の夏のボーナスを越えた

夏コミは年に一度しかないのに、この書き方だと1年目と3年目の間に何度もあったように読める。

夏コミ以外のイベントにも多数出てるってなら、夏コミにだけ拘った書き方になるのが意味不明だし。

夏のバカンスは常に東京福岡住み)コミケ参加の日は娘の面倒は俺が見る

妻のコミケ参戦で一番のネックだった子供を同行させる問題は片付いてしまった。

って、子供増田が面倒見てたのか同行させてたのかどっちなんだよ。

妻のコミケの売上がエグい

4年前、妻が家に入って子供小学生になったのを期にコミケサークル参加したいと言い出した

妻はWEBマーケティング会社イラストレーターをしていたが、女性ということでキャリアアップも見込めないし

俺もそこそこ稼ぎがあったんで家庭に入って子育てに専念してた

 

当時の後輩の女性上司セクハラ会社をやめ、同人作家デビューしたところ、まぁまぁの行列を作ってると聞いて

自分も腕試ししたいという気持ちがムクムクと湧いてきたらしい

 

冬はさすがに親戚付き合いがあるから無理なので、バカンスを兼ねて夏ならいいよ というと

妻は水を得た魚のように絵を描き、数ヶ月で20ページちょっと漫画を書いてコミケに参戦した

1年目は控えめな部数を持っていったようだが無事完売

その後も倍倍に部数を増やしていったが常に完売 3年目にしてついに売上が俺の夏のボーナスを越えた

 

我が家ももはや妻の夏の収入無視できず、夏のバカンスは常に東京福岡住み)コミケ参加の日は娘の面倒は俺が見る

娘は最初ディズニー 翌年はシーと喜んでいたが、ついに今年はパパと二人のディズニーはもうやだと言い出し

今年はなんと自分バカンス費用現金要求し、東京には行かず一人俺の実家に行き婆さんと温泉に行くといいだしたww

俺としてはむちゃくちゃショックだが、ババアはその話を聞いて電話先で咽び泣くほど喜び了承

こうして妻のコミケ参戦で一番のネックだった子供を同行させる問題は片付いてしまった。

親戚付き合いが解決してしまった今、冬も参加したいといい出したら止める理由がない

金が入って妻もいきいきとしてるので文句は無いんだが、これでも一応コツコツとキャリアを積んで

4ケタ万前半の稼ぎがある大黒柱をやってるつもりだったが

そのうち年収まで越えられるんじゃないかと正直ビクついてる

稼ぎだけがアイデンティティだとこういう時脆いな 俺もなんか趣味見つけようかな

2018-06-21

[]コトノハ〇×で大量連投の為に副垢作成することへの見解

コトノハ〇×(http://kotonoha.cc/)とは、数年前までは人気があったSNSサイトである
mixiで一時期流行した「人生の経験値」を元ネタとし、トピックに対して〇×で評価するという独自スタイルが特徴である
トピックは「コト」と呼ばれ、ユーザー自身投稿することも可能である

現在コトノハでは大量の副垢を用いて連投を行うユーザー存在問題となっている。
複垢(複数アカウント)を用いて連投を行うユーザーとして、ここでは便宜上、「複垢連投厨」と呼ぶことにする。
複垢連投厨がコトノハ内で嫌われているのは、彼の人間性や数々の嫌がらせ行為迷惑行為は勿論、大量の副垢(サブアカウント)を作成しての連投行為(これも便宜上、「複垢連投行為」と呼ぶことにする)を行っていて、これを不快に感じたユーザーが反抗したことが事の発端である
その複垢連投行為が他のユーザーに認められなかったがために、今度は「コトノハオールスターズ」、「コトノハホールディングス」などというアカウント作成し、運営を騙るようになり、反抗するユーザーに対しては「規約違反者」として嫌がらせを行うようになるということの繰り返しである
ここでは、そもそも何故、コトノハでは複垢連投行為が嫌がられるのかについて解説していく。

人生の経験値

まず、コトノハについて語る上で絶対に外せない事柄がある。
それは、コトノハ元ネタになったと公称される「人生の経験値である
人生の経験値とは、コトノハが開設された頃、mixiなどを始めとするSNS流行していた、人生の中で経験するかもしれない、しないかもしれないといった事柄リストで、自分経験したこと・していないことを○×形式でチェックしていくという遊びである
ちなみに私はこの頃、コトノハ、並びにmixiを利用していなかったため、リアルタイムでこの現象経験していない。

人生の経験値には、この遊びを広めた発案者が作成した初期リストがあり、コトノハ最初期のコトはこれに基づいて作られている。
リストは膨大なので、ここでは以下に1から20まで引用することにする。
はてなキーワードに「人生の経験値」の記事があり、そこに全リストがあるので興味ある方は参照されたい。

1.入院

2.骨折

3.献血

4.失神

5.結婚

6.離婚

7.フーゾク

8.しゃぶしゃぶ

9.エスカルゴ

10.万引き

11.補導

12.女を殴る

13.男を殴る

14.就職

15.退職

16.転職

17.アルバイト

18.海外旅行

19.ギター

20.ピアノ

例えば、1番の「入院」ならば、入院経験したことがあるならば〇、無いならば×というようにシンプルに答えていくものである。以下で記す増えて行った項目の中には「スカイダイビング」、「アナウンサー握手」のような項目も存在し、経験たか否かではなく、やってみたいかどうか、それは有りか無しかみたいな〇×の付け方も勿論可能である
初期リストは93、遊びが広まるにつれて増えて行った項目は189あり、SNS日記、またブログを書いているならば十分なネタとして重宝する。

さて、話を元に戻すが、「増えて行った項目」まではさすがに全一致はしないが、初期リスト全一致しており、1の「入院(http://kotonoha.cc/no/1)」から93の「治験(http://kotonoha.cc/no/93)」まで綺麗に順番にコトが存在している。
時間が経つに連れてコトノハのコトは多様化し、本来趣旨である人生の経験値」は薄れて行ったが、最初期は「人生の経験値」を誰でも気軽に楽しめるようにしたものであったということを前提として考えるべきである

コトノハの遊び方

Helpには、コトノハの遊び方についての記載がある。
ここから読み取れる開発者運営者側のコトノハ利用の趣旨見解について書いていく。

ニコレ?引用

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく新感覚コミュニティサービスです。 ○× を通して、自分と似た価値観の人を見つけたり、自分自身の新しい一面を発見できるかも知れません。

○× をつける他にも、他のユーザメッセージを送ったり、ブログ○× を貼り付けるなど、様々な機能をご用意しています

ぜひコトノハ○×世界をお楽しみください。

  1. [コトノハ]に関するみんなの○×
  2. コトノハは、「人生の経験値」という遊びを参考にしてつくられました。

遊び方引用

気になるコト(キーワード)をみつけて、○か×をつけてください。コメントもつけたりできます

もちろん、自分でコトを作成することもできます

あなたなりの楽しみ方を見つけて、どうぞ楽しんでください。

ここから読み取れる通り、基本的には「投稿」よりも「共感」に重点を置いた趣旨になっていることが分かる。
基本的には既に投稿されたコト(トピック)に対して〇×を付け、存在しないトピック(コト)に関しては自分作成することもできるというようなニュアンスになっている。
他の多くのSNSWebサービスのように投稿が基本アクションとなっていない。

趣旨を守るための仕様

上記の「人生の経験値」と「遊び方」を守るために、コトノハでは幾つかの対策が行われている。
ここでは便宜上仕様」と呼ぶことにする。

コトノハ共感が基本であることは既に書いた。
しかし当然のことながら、今問題となっている複垢連投厨に限らず、自分のコトを大量に投稿しようとするユーザーは初期から存在している。
ここで、そのようなユーザーコトノハ趣旨認識させるために、他人のコトへの共感を行わずしてひとつアカウントで大量のコトを投稿することが行えない仕様になっている。

その仕様は、

  1. アカウント新規作成後、30個のコトに回答するまでコトを投稿(Post)できない。
  2. コトを幾つか投稿(Post)し、その投稿(Post)したコトへの回答数が十分でない場合、回答数が十分になるまで新たなコトを投稿(Post)できない。

である
2の方は、私はコトノハ開発者ではないので詳細な値や制限を掛けるアルゴリズムは知らないので詳細について述べることは出来ない。
要するに、他人のコトへの回答数が十分でないのに只ひたすら投稿しようとする人、回答数が少ないつまらないコトを投稿する人に対して、共感を基本としたコトノハ趣旨に気付かせるような仕様になっている。

コトノハでの投稿数に関する価値観

複垢を用いての尋常でない数の大量連投は言語道断であるが、通常の投稿頻度や連投に関しては人の価値観によって基準に差が生じている。

例えば、

  • 1日に1人あたり1投稿のみ
  • 連投でなければ、若しくはある程度の時間を空ければ1日に複数投稿しても良い。
  • 1~3回程度などならば連投しても構わない。

などである

しかし、一般的には1日1回のみというユーザーが圧倒的に多い気がする。

作成中~

2018-05-31

anond:20180531210549

そもそも共働きなら生活費だけ共有の財布にしてつけない家多いぞ。

それでもキツキツならどっちかがつけてるんだろうけど男って家計管理に興味ないの?

赤字でも平気なの?

2018-05-16

専門書は実物を買う

本を本棚に並べた瞬間の、この本は今後どういうことに役立つか、ああこんな本を読めるなんて俺は優秀だ、でも読みきれるかどうか不安だ、背表紙がやっぱりイカす…

そういった自分の中の承認欲求やら不安感やら将来への根拠のない希望やら、汚い感情ミックスジュースを味わいたくてついつい買う。


幸いにしてついつい買うとついつい読むから今の所は役立っている。

2018-04-18

ゆっきー

年末の一時期、ここにゆっきーへの迸る想いを、名前を隠して楽しく日記に書いていた。

しかしたらそのことでゆっきーのことを初めて知り、ファンになった人も、48,531人のフォロワーの内、一人くらいはいるかもしれない。

俺はその一人にゆっきーの存在を教えるために生まれてきたのかもしれない。

きっと俺の撒いた種が芽吹いて、たくさんの人がゆっきーのことを名前を隠して楽しく日記に書いていることだろう。

そう思って定期的に「ゆっきー」で増田検索しているのだが、残念ながら自分投稿以外に一件もヒットしない。

そんなものである

 

さて、ESDどころか事務所までなくなってしまったゆっきーは、現在マネージャー設立した会社所属している。

4月2日にここに「少なからず頼りにしてついていく」と書いたが、よく考えたらきっとそういうことではなく、ゆっきー独立するにあたり、マネージャーを据え置いたのだろう。そう考える方がしっくり来る。

俺が元マネージャーで、元メンバーをつれていくなら、絶対ピンクは手放さない。きっと、元マネージャー選択する余地などなかったのだ。

いずれにせよ、ゆっきー笑顔活動してくれていればそれでいい。事務所が変わっても元気で明るくて楽しそうなので、それを見ている我々もハッピーである

ゆっきー可愛い。好き。いっぱい好き。

 

ということで、久しぶりに海を渡り華枕舞台を見てきた。

華枕といえばエッチ抱き枕世界的に有名な作品である。「華枕 アサガオ」で検索すると、アサガオという女の子エッチ画像が星の数ほど出てくる。Pixivでも大盛況だ。

そのアサガオを、ゆっきーが演じる。

A=B、B=CならA=Cというから、もはやゆっきーエッチ画像インターネットに溢れていると言っても過言ではない。ゆっきーおっぱい

いや、過言だ!

俺はゆっきーをとても純粋な目で応援しているのだ。自家発電の燃料にしたことも数えるほどしかない、ピュア・ラブなのだ

そんなぴゅあぴゅあはーと舞台を見ていたのだが、とにかく可愛い

素敵だ。

屹立を禁じえない。

キンモクセイ萌え

 

舞台感想だが、自分はドリーマーなので、どうしてもナデシコとのシーンが気になってしまう。

ナデシコ自分の願いのためにアサガオの前からいなくなるシーンが、とてもメタな二人の関係を髣髴させる。

もちろん、たまたまその役柄だっただけで、そこに因果関係はまったくないのだが、もうそうして二人が同じ場所に立つことは今後基本的には無いのかと思うと、涙なしには見られない。

昨日2ちゃんねるを見ていたら、二人の準備運動サファリだったと書いてあった。

そういえばサファリだった。流れの中であの肩と肘を伸ばす体操違和感があったのだが、なるほどそういうことかと納得したら、また涙が溢れ零れた。目から

ゆっきーツイートオレンジブログを見ると、二人は本当に仲が良さそうでほっこりする。

なんとなくゆっきーは青や黄色とは仲が悪いと感じているが、オレンジとはそういうことはなさそうだ。

 

時は戻らない。

もうゆっきーの口からサファリが歌われることはない。

あるいはいつか、ESD時代の曲をイベントで歌ってくれる日が来るかもしれないが、もうあのメンバー舞台に立つことはない。

それはとても悲しいけれど、過去は残された映像で懐かしむとして、これからゆっきー応援していきたい。

握手会チェキ会も、開催されている内にまた行ってみたいが、本州は遠い。

アサガオ衣装で湯浴み会とか添い寝会とか……いやいやいや!

俺はピュアなんだ。

華枕舞台は本当に良かった。ゆっきーのアフタートークがない回だったのは残念だったし、席もA席にしたのは完全なるミステイク

続編に期待したい。DVDも予約したから頼むぞ運営。できれば特典で全アフタートーク映像を入れてくれ。

続編でまたゆっきーオレンジが……オレンジが……?

よく考えたら、続編が作られても、もうナデシコの出番はないのでは?

2018-04-06

anond:20180406141642

責めるべきはミスよりも、無責任に大した想像力も働かせず声を出した【顧客である自分は思ってしまって仕方がない。

世の中は声のでかい馬鹿(この場合顧客)を中心に回ってるんだな、と思えて仕方がなくて少し悲しくなった。

ひたすら分かりやす悪者である宮司を叩くニュースと、それを真に受けてしま人間存在を目にしてつらくなってしまった。



まさに言う通り。

それを真に受けてしま人間 = 声のでかい馬鹿同類 だな。

土俵女人禁制問題、誰が一番カスなのか

自分サービス業だ。お客様相手商売をして、お客様要望に応え、お客様の顔色を伺い、時と場合によっては奴隷のようにこき使われている。

今回の土俵女人禁制のあれこれ、誰が一番カスなのかと言ったら、それは行司ではないと思う。

通り一遍ニュースしか見ていないが、【顧客からの「なんで女が土俵に居るんだ」の声で行司のあのアナウンスに至ったと見た。

行司アナウンス判断ミスであったというのは否定しようがないと自分も思う。

どんなときでも人命より優先されるものなどないし、もう少し一歩立ち止まって冷静な判断ができていればあのようなアナウンスにはならなかったと思う。

また、あのアナウンスに行き着いてしま相撲というものの体質にも問題はあると思う。

ここから想像だけれど、ニュースでわざわざ【顧客】と表現されるからには、ある程度の発言力のあった人間だったんじゃないかと思う。

それが金銭的なもの政治的ものかは知る由もないけれど、そういう人間から声があったとき、客商売人間の力はすごく弱い。

行司立場自分だったらと置き換えるとひょっとしたら自分もそうしてしまたかもしれないという思いは捨てきれない。

そこに加えて、土俵の上で人がぶっ倒れるという前代未聞の事態があれば、冷静な判断力を欠いても、仕方ないとは言わないまでもある程度は同情してしまう。

自分職場で何かが起こったとき、万全な対応ができるように日ごろの消防訓練も受けているけれど、たとえば超超常連客に、避難したあとで「どうしても取りに戻らないといけない書類がある」とか言われたら、それを留めることができるかどうかは、正直あまり自信がない。

今の冷静な頭では絶対に押し留めると思っていても、それが小火だったり、低震度地震だったりしたら、ひょっとしたら許してしまうかもしれない。

あくまでひょっとしたらの話だけど。(小火や低震度地震と人命救助がイコールじゃないのはわかっている。あくまでそういう要素があった場合としての話で)

繰り返し言うと、現場判断としては間違いなくあれは間違った判断だった。

でも間違いのない人間なんて居ないわけで、行司の「動転していた」という弁解はそれ以上でもそれ以下でもないと思う。

必要とき必要な行動が取れる人間というのは普段思っているより少ない。その点、あそこで土俵に迷いなく上れた女性は本当にすごい。

相撲業界もあの体質だから、きっと体育会系女人禁制に始まる相撲のしきたりを身体に叩き込まれてたんだろうと思う。

そうなってしまうと、悲しいかイレギュラーなケースでその目に映るのは現実への対処よりも凝り固まった原則やしきたりなんだよね。

そういう現場は、今まで自分サービス業仕事をしている中でもゴマンと見た。普通日本企業で働いていても、そういうことって実務レベルでも日ごろからあると思う。

何より強調したいのは、誰が一番カスかというと【顧客】だと思う。

昼間に飯屋で流れてたニュースで、常連おっさんはひたすらに行司を悪く言っていた。それに対して、明日はわが身のサービス業としては、何も言えなかった。

職務を果たせばいいだけの話だけど、それを忠実に冷静に、臨機応変にできる人間はそうそう居ない。

仕事している以上、誰だってミスはある。

責めるべきはミスよりも、無責任に大した想像力も働かせず声を出した【顧客である自分は思ってしまって仕方がない。

世の中は声のでかい馬鹿(この場合顧客)を中心に回ってるんだな、と思えて仕方がなくて少し悲しくなった。

ひたすら分かりやす悪者である行司を叩くニュースと、それを真に受けてしま人間存在を目にしてつらくなってしまった。

宮司じゃなくて行司でした!直しました!ハズカシィ〜

2018-04-02

ゆっきー

アーススタードリームどころか、事務所がなくなった。

マネージャーが作った会社所属となる。

二人でやっていくのか、2ちゃんに書かれているように、活動継続するために一時的に作っただけで、すぐにどこかに移るのか。

504と505のやり取りが面白い

マネージャー恋愛関係とか

どう見てもイケメンDQN好きなのにあのおっさん恋愛関係はねーよw

他のメンバーがみんなアーススターを見限ってなお、一番売れっ子の白が「あのおっさん」を少なからず頼りにしてついていく状況が、なんだかとてもぞわぞわする。

ぞわぞわ。

もちろん、そんなに明るくて前向きな話ではないかもしれない。見限ったのは逆なのかもしれない。

二人三脚会社に、ゆっきーブログで「『ビーフェクト』さん」とさん付けしているのも、距離を置いている印象がある。

逆に、一言マネージャーのことを書いていないのが、信頼の証とも取れる。

ファンに過ぎないので、実際のところはわからない。

ぞわぞわしながら行く末を見届けたい。

2018-02-24

anond:20180224141046

誤魔化してることにしてついに逃げやがったwww

自分の滑稽さに気付いて顔真っ赤なんどろうな

100人100人元増田質問にお前が質問で返してるのは明らかだから

いい加減にしろ

コントやってんじゃねーぞ

2018-01-15

テレビテロップばかりにしてつまらなくしよう

これは台本です

この炎は熱くありません

2018-01-12

おっさんになるとスニッカーズ1本そのままかぶりつきはきつい

輪切りにしてつまみとしてちびちび食べたい

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん