「標語」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 標語とは

2021-10-20

anond:20211020145618

この標語のヤバさは当時も指摘されてたけど、

ポルノがなければ現実で女を犯すけどいいのか?犯罪増えるけどいいのか?」と脅す無能な味方がいるから説を補強されちゃってんだよね

2021-09-16

「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな」という標語

飲酒運転に関する「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな」という有名な標語

一見正しいように見えるのですが、ひょっとしたらあまり良くない標語なのかもしれません。

具体的には「乗るなら飲むな」のみにした方が良いのかもしれません。

何故なら「運転する予定があるから飲まない」は「素面自分」がする判断ですが、「飲んじゃったから乗らないでおこう(代行で帰ろう/休んで酔いが醒めてから帰ろう)」は「飲んだ自分」がする判断からです。

素面で正しい判断ができても飲んで酔った状態で正しい判断が出来る保証はありません。

「そのぐらい判断付くわ!」と思うかもしれませんが、では一度でも「飲みすぎて具合悪くなった経験」があるか思い出してみて下さい。

飲む前から「よーし、具合悪くなるまで飲むぞー!」と思って飲む人は少ないわけで、では何故具合が悪くなるまで飲んでしまったのかと言うと、「これ以上飲むと具合が悪くなる」という状況で「それでも飲む」という判断をしたのは「だいぶ酔っている自分」だからです。

ちなみに「これ以上飲むとだいぶ酔った状態になる」という状況で「それでも飲む」という判断したのは「ちょっと酔っている自分」です。

まり飲んだ状態での判断なんて適切にできない可能性が高いわけで、「飲んだら乗るな」は人によってではなく機械的判断担保するしかないんだろうな、と。

2021-09-07

流山おおたかの森子育てしようだなんて狂気の沙汰だと思う。

流山おおたかの森子育てしようだなんて狂気の沙汰

我が家流山おおたかの森周辺に住むようになって長いが、ここ10年くらいで信じられないスピードで開発が進められていて、今までうっそうとジメジメした雑木林だったところが太陽の光が差し込む綺麗な住宅地になっている。大規模なマンション群と美しい戸建てがニョキニョキ建てられて道路は整備されて駅前には綺麗なタイルが貼られていて、とにかく見栄えがいい。

休日におおたか森駅前に行けば少子高齢化なんて信じられないくらいの大人数の幼児がわやわや遊んでいる。

流山市TXが通った後から「母になるなら流山」などのキャンペーンを展開して大量の子育て世帯を呼び込んだ。だけど最近流山にやってきた若い世代の人たちは本気で流山子育てをするつもりなのかと、流山で長く生活してきた住民としては疑問に思う。流山市公教育の闇、それも何十年もの間、流山市だけじゃなくて東葛地方を覆ってきた風土を知ってここにきているのだろうか。

流山に突然大量の子育て世帯流入しているか教育面で様々な混乱が起きているのは既に指摘されている。例えば、この人(https://anond.hatelabo.jp/20170528232611

)が言うように、急激な児童数増加に小学校の受け入れ体制が追いついてないせいで、元々の計画に反して、入る予定だったのと違う小学校に入れられそうになっている子供がいる。私はこの古い方の小学校10年くらい前に卒業したのだが、本当にオンボロな校舎を無理やり増築・改築して使ってる。それでも流山がただの田舎だった頃は近くに綺麗な校舎なんて他に存在しなかったから、学校なんてこんなもんだろうって思えたと思うけど、今は綺麗で新しい学校が近くにたくさんあるから事情が違う。広報誌で駅周辺の新小学校の綺麗な新校舎の写真をたくさん見せつけられたら古い学校に通う子供たちは嫌な気持ちになるんじゃないかと思う。元から住民のいるところの子供には汚くて古い校舎を無理やり改修して使わしておいて新しいマンション住民には新しい小学校をあてがうのか…って気持ちになる。とにかく古い小学校に突然変更された子供たちが気の毒だ。

あとやっぱり突然児童数が増えたので多分先生たちの受け入れ準備が追いついていけてなくて学級崩壊とか先生メンタルがやられてるという噂をよく聞く。なんてったって日本一児童数が多い小学校(令和2年)の2位がおおたかの森小学校で、5位が小山小学校なのだ。こんなに突然児童が増えてる地域は他にないのではないか。これに伴って教育の質が落ちてても不思議じゃない。

だけど私が本当に問題にしたいのは流山の悪い意味で特異な教育伝統というか慣習というか、その風土のことだ。それは管理教育のことだ。紛れもなく流山市は古くから熱狂的に厳しい管理教育実践してきた地域であって、その体質は少なくとも私が中学校に通った10年前には色濃く残っていた。

管理教育とは、Wikipediaの「管理教育」のページ(https://ja.m.wikipedia.org/wiki/管理教育)を要約すると、集団行動の徹底を通して生徒を学校生活内で厳しく管理するタイプの1980-90年代教育のことだ。そんな教育流山に限らず普遍的だと思われるかもしれないが、実際には地域差があったらしい。その中でも特に有名なのが愛知千葉県北西部(東葛地域)だ。Wikipediaにも管理教育実践されていた地域として流山が名指しで示されている。父親はまさにこの教育を受けてきたのだが、丸刈りは当然で教師体罰も酷かったと言ってた。あと、八千代市が酷かったらしい(https://togetter.com/li/68277)が、酷かった頃の流山市も似たようなものだったと思う。Wikipediaだと、流山市中学校では衆人環境の中で集合の歌を歌わされたと書かれているがこれは某洗脳新人研修を思い起こさせる。笑えないのが、2010年代ではこれが微妙に形を変えて、山の上や広場での合唱とか、能を見せてくれたお礼と言って能楽堂合唱を歌わされたことだ。これは本当に恥ずかしかった。

強力に染み付いた管理教育実践は当然急に無くなったりしたい。私が約10年前に受けた流山市の某中学校での教育は紛れもなく、1980年代管理教育から暴力けが取り除かれたタイプ管理教育だった。

まず、管理教育というのは単に校則が厳しいとか、そういうことではない。最近問題になってるブラック校則のような、理不尽かつ意味不明な決まり事はもちろん細かく沢山あるのだけど、管理教育の中ではその決まりを破るとか、それに反抗したいって発想がそもそもまれない。集団同調圧力半端ないので校則を守らないという選択肢がまずない。だから、風紀の乱れなんて発生しない。ものすごい細かいまりが細々と決められているのにそれを全員が完璧に守り相互監視をしている。それくらい集団単位とした管理を強くしもの管理教育だ。校則を守ること自体集団内の繋がりを強化するためのツールなので、校則/拘束は細かく沢山あればあるだけよく、その意味とか合理性は極力排除されている。そのためには書かれた校則だけじゃ足りないので、暗黙の複雑な校則が沢山あった。例えば1年生の女子ポニーテール禁忌とか(上級生には許されているので)。持ち物から振る舞い方に至るまで大量の暗黙の約束があった。校則は風紀を保つためにあると思われがちだが、そもそも私の学校は全く荒れてなく、外から見たら何の問題もない学校しか見えなかった。だから健全に風紀を保つことが目的ならそんなに細かく校則を作る必要はない。反対に中学生という多感な時期の子供の集団が全く荒れてないって、それだけ強力に規則押し付けがされている事の表れでしなかないと思う。

あと、流山とか流山周辺の地域特有なのが、学校生活ジャージ制だ。学級に着いたらみんな制服を着替えてジャージになって生活する。男女別の着替え室なんて立派なものはないのでみんな制服の下に体操服を着て登校する。ジャージが人の自尊心を傷つけるくらいダサいとか、高い制服を買わせられるのにそれをほとんど使わず高いジャージをたくさん買わなきゃいけないとか、ジャージ寒いとかジャージに関する校則がめちゃくちゃあるとか、そういう文句は当然ある。だけど、本当の問題は、生徒がいつでもジャージを着ていることによって集団全体が強制的体育会系化されてしまう事だと思っている。学校生活の全てが体育会スポ根原理の下に置かれるのだ。

強制的ジャージ制は活動的からいいじゃんという意見を見たことがある。だけどそのように言う人は、管理教育においてジャージが生徒の学校生活全てを体育の授業の延長線上に置くシンボル役割をしているということまで想像しているのだろうか。スポ根というか、戦前軍隊のような、そういう事を想起させる振る舞いが基準化、自然化されていくのだ。例えば、もちろん教室の移動のために綺麗に整列させられるし、いちいちめちゃ大きな声で返事しなきゃいけない。そういう軍隊的な仕草自然に見せるのがジャージだ。

そして、そういう集団意識スポ根根性遺憾なく発揮されるのが、体育会合唱祭・学年集会で、このためにめちゃくちゃ集団練習させられる。法律的な決まりとして授業数がどのように決められているのかわからないが、やたら座学の授業が削られて集団行動のために時間が使われていたと覚えてる。私が私立高校に進学してから一番びっくりしたのが、時間割通りにちゃんと授業を受けられることだったので、中学校ではかなりの時間数、法律ギリギリまで??よく分からないけれど本当にしょっちゅう座学の時間が消えていったことは覚えている。それくらい集団の催しのための準備は徹底的に行われた。体育祭の前の一週間などは全て授業が無くなって体育祭練習のみのために一日中外にいる状態になる。しか体育祭応援の歌と踊りまで完璧に覚えさせられるので息をつく余裕はない。全体主義的で怖かったのが学年集会で学期のまとめ的な発表を学年ごとにするのだが、めちゃくちゃ発表の練習をさせられ、思ってもない事をみんなと一緒に絶叫しなきゃいけなかったことだ。\私たちは!この学年のみんなが大好きです!!/みたいなノリの発表を年に何度もやる。発言方法といい内容といい北朝鮮プロパガンダ顔負けの内容だと思う。総書記への愛が学年とかクラスへの愛へと置き換えられただけだ。こういう練習を何度も何度も繰り返させられることで、集団論理というか、集団の中に呑み込まれる感じがして本当に嫌だった。もっと怖いのが、大多数が嫌がることなく進んで集団行動を行っていたことで、その中で少しでも集団の求める基準から外れる人間は徹底的に叩かれて矯正される。集団の期待に沿ってないと指摘された人間努力して集団論理を内在化させなければみんなに許してもらえない。集団についていけない人間指導するのはどこまでも合法的からここにイジメはない。

から管理教育というのは、単に校則が厳しいとか先生暴力的とか、そういう問題なのではない。クラスの一体感が強いとか、そいういレベルのものでもない。そうではなくて、管理教育とは、集団の行動と集団の絆を維持することを何よりも第一目標に置く事で、学校生活の全ての側面で個人というものを完全に消し去ることを達成する教育方法のことだ。この中で理不尽校則など問題になるはずがない。なぜなら理不尽な決まりをみんなが守ることがみんなとの絆を深める方法であり、かつその絆が存在することを証明するからだ。

当然このような環境にいることは身体的にも肉体的にも疲弊させられる。体育系の人間はともかく、普通人間は体力がないと、長時間の発表練習なり体育祭練習に耐えられない。ちょっとでも集団ルールに疑問を抱いたらそれだけで精神的に疲れてしまう。思ってもいない反省言葉とか標語を何度も絶叫させられるのは本当に疲れる。何度も何度も合唱をすることもこういう環境だと本当に疲れる。本当に細かい風紀の乱れ(飴のゴミが落ちてたとか)で何度も学年集会が開かれて説教されるので理不尽さで精神疲弊する。とにかく自分の中の主体性を消し去ることに成功しない限り、管理教育の中で生きていくことができない。この環境の中で、他者との関わりを通して健全に成長することは無いと思う。

管理教育は何のために行われているのか。とにかく全ての生徒を集団の中に入れて異質な動きを封じ込めることが目的だと思う。そしてその環境に疑問を持たせないようにする訓練なのだと思う。当時は、従順労働者を育成するためなのかと思った。あとよく半日だけ刑務所に通うという夢を見たので、なんかの罪に対して罰されている感覚だった。あとは、マイルド北朝鮮なんだと思う。

ただ、流山は某自動車工場のたくさんある愛知と違って特別そういうタイプ労働者大量生産しなきゃいけない地域じゃないと思うので、なぜこの風土が残ってるのか謎だ。治安もそれほど悪くないし。

私はこの教育を3年間経験したが、元々違う地域の都会の小学校に通った経験があったからか、流山学校に馴染めていなかったので、この習慣が本当に嫌だという気持ち流山中学校に通っていた。だから反対に、ずっと流山近辺で生きている限り疑問に思ったり辛くなったりすることは無いのかもしれない。実際にこの管理教育を受けていた同級生たちは辛そうじゃなかったし、彼らは積極的集団「絆」を強めようと頑張っていた。

だけど、今流山転入してきているご家庭はこの実態を知っているのだろうか。流山中学校に行く限り自分を殺し、授業時間を削って、環境に疑問を抱かないようにしてしか生きられないということを分かっているだろうか。自分の子供が、この環境の中で積極的集団問題なく従うグループに入るか、それともそこから外れていくのか、そもそもそういう枠組みの中で生きることになるということを知っているのだろうか。たしかに、カースト上位に入れたら本当に楽しい学校生活になると思うが(カルト的なノリなので熱狂しないわけがない)、カースト最下位は本当に辛い。それを避けたいなら私立に行くか不登校になるしか選択肢がない。不登校クラスに何人もいたし身近な選択肢だった。

このブログで伝えたかったのは、流山最近転入したご家庭と転入を考えているファミリー層に対して、かすかに噂になっている流山市管理教育体質というのは現実実践されているもので、1980年絶頂から形を変え、暴力性を抑えながらも管理の強度を失なっていないということだ。今は過剰な生徒数増加で学校自体疲弊しているので、元の管理教育と混ぜ合わさってもっとひどいことになっているかもしれない。もしくは、管理教育が緩まっているのか、それならいいと思うが、分からない。ともかくも少なくとも10年前に流山市管理教育経験した人間として、その問題点を指摘したかったし少しでも多くの人に知ってもらえたらいいなと思う。

私の目から見て、最近流山に来たファミリー層は結構教育熱心ではないかと思う。だから、その期待とは全く異なるタイプ教育基準である流山市公立中学校に、意に沿わず進学してしまうことは悲劇なのではないかと思う。少なくとも私の経験上、流山市中学校学力的な意味での教育に対しては全く熱心じゃないので。勉強熱に燃えてるような子供入学してしまうのは悲劇だと思う、授業がしょっちゅう潰されていくので。

流山市子育て世帯ターゲットにして企業のような方法PRするからと言って、市が子育てに最適なサービス提供しているとは限らない。少なくとも教育という面で流山市根深問題を抱えている。そんな環境子育てしようだなんて狂気の沙汰だと経験者としては常々思っている。

2021-08-02

勝負の三週間」みたいな標語を出せないの?

全国知事会菅総理が協力して、「短期決戦、勝負の三週間です!」と宣言すれば、引き締まって国民自粛に協力してくれるのではないか

いつまでも期限を設けずにやるからルールを破る人が出てきてしまう。

フェミニズム一人一派」という言葉それ自体別におかし標語ではないんだよな。ただ「胡散臭い人が安易に使いがち」というだけで。そういう意味では「表現の自由」と同程度の言葉

坊主憎けりゃ袈裟まで憎いのか知らんが、用法用量正しく使われてる例まで叩くのは自分の頭で考える能力ないのかなと思うわ。

2021-07-31

anond:20210731151016

単純化して、管理やすいか否かって話なんだから

どっちか使えませんってなれば、そりゃ管理者の器が狭いか能力不足ってことで、ひいては贔屓なんだろう

報連相標語から見ても、第一には管理職や組織体制に問われる部分だろうし

2021-07-30

anond:20210730154525

morishioo 自分生活大事だよね~

tasknow アスリートである事は自身主体的選択だし、平社員とはかけ離れた影響力と他者リソースの上に成立してる事実を、この状況下でどう考えるのか問われてるんよ。混乱と不平等についてアスリートから無視できるの?

bodibod なんでアスリート五輪"開催"の当事者扱いになってるんだよアホか。中高の体育祭じゃねえんだぞ。ほんと頭悪いな

Nishijima 五輪批判者に理解を示しつつ、開催そのものに疑問を呈さない。何も変えることができないと言い辞退の圧力を躱し、最後にそれを全選手適用する。勇気希望を届けたいというクソ標語を使わない。巧妙な文章だね。

junk6 人の命を軽く見過ぎでは?

lli 一連のツイートが終わる前にメディア記事が出てるのはなんで?デイリースポーツなど早いところは9時10分にアップされてるよ。誰の仕込みかな?

2021-07-25

キワモノ好きは「YESロリータ NOタッチ」の精神を忘れてはならないよな

不謹慎失礼ネタ大好きで5chのそういうレスとかゲラゲラ笑いながら見てるけど人前でそういう発言絶対できないなーと思う

結局コバケン問題とかもそういうことでしょ

この標語を生み出したLOは偉大だ

2021-07-10

プぺルや百ワニ、チースレで分かったのは「オタクは常に、オタク外で叩けるものを探してる」ということ

オタク内で同族コンテンツを貶すことが出来ないから、その反動

オタクコンテンツ以外に対してものすごく敵愾心を露にするんだよね

特にオタクは(例外的腐女子コンテンツをぶっ叩くことでストレス発散してるが)

 

鉄オタとか、そういう感じの自浄作用のなさが表れてて

社会の眼的にアレなので

ちゃん同族同士でもぶっ叩き合うようなオタクの風潮作りたいよね

まずは「誰かの地雷は~」云々の清濁併せ呑む感じの標語ぶっ壊そう

2021-06-30

昔……おそらく2006年くらいの自分は、家庭を持つ事に憧れていたし母親になりたいと思っていたと思うんだけど。

つのからか、小さい子供を持つ「母親」というもの世間で無条件に持て囃され、何ら責任を負わずに済むようという風潮になってしまった。こんな世の中では世の「母親」というものに対して反発と敵対心しか持てず。母親子供虐待死させようが無条件で庇われ、肯定されるという世の中。とにかくそれが嫌で嫌でしょうがない。

ネット言論はどこを見ても、母親に多くを求めるな、三歳児「神話」なんてない、子育て保育園に丸投げしていい、母性信仰押し付けやめろ、といったものばかり。育休や子供の急な発熱による遅刻早退欠勤仕事独身の同僚に皺寄せがいっている事を愚痴られても会社経営者が悪いで済ませ、彼女自身会社改善するために自発的に動く事などはない。独身女性の声と違って聞き入れてもらいやすいにも関わらず。あなたたちの娘だって将来独身の成人女性になる可能性はあるのに。それに比べると父親に関しては虐待育児放棄は叩かれ、多少はまともに親の責任を果たす事が求められている。とにかく小さい子供を持つ「母親」は全面的肯定され、何ら責任を果たさずに済むようになっているもよう。

子育てに対する金銭的・精神的な支援も昔に比べれば格段に増えたのに、もっともっとと際限なく求める。日本経済状況が悪化する中で、こと子育てに関してはじゃぶじゃぶお金を使えるんだから、その税負担独身や子無しにいっている事はちょっと考えれば分かる筈なのに、感謝するどころか日本は子持ちに優しくない!と被害者面するばかり。

いつからこんなふうになってしまったんだろう。

映画の『トゥモロー・ワールド』が2006年か。あの映画は好きだったけど、繁殖力が衰えて少子化が進んだ未来社会妊婦赤ん坊希望を見出すというテーマ、正直今だと全く受け付けないような気がする。あの頃も「少子化」が叫ばれてはいたんだろうけれど、少なくとも今よりはまだ気にならなかった記憶なんだよな…。

東日本大震災での原発事故後の「子供を守れ」の大合唱や、その後の「保育園落ちたぞ日本死ね」辺りが契機だったように記憶している。

ただ2011年3月の時点では既に少子化悪玉論にうんざりしていたような記憶はあるな…その辺どうも曖昧

自分記憶だと2006年頃は、「貧困」「格差社会」「プレカリアート」が標語とされ、年齢を問わず非正規労働貧困問題が語られていたような記憶少子化話題にされてはいても、その原因として貧困故に結婚できない若者存在ちゃん話題にされていたし、少子化対策として今のように「子育て支援」一辺倒ではなかったような記憶だ。それが今では「貧困」は「子供貧困」になり、子供のいない成人の貧困は置き去りにされるようになってしまった。給与についても「若者給料は低い」とのみ語られ、現在の中高年(かつての若者)だって給料は低いし上がる見込みもない事は無視される。

2000年代後半から震災前後にかけて、だんだんと年齢や子供の有無による選別が進み、生産性のない人間露骨に虐げてよいという風潮になったのか…?と思っているけれど、どうだろう。

フィクションだと『TIGER&BUNNY』の主人公が、娘を郷里の母に預けていた事で育児放棄と叩かれていたのが印象的だった。これ、もし主人公父親じゃなくて母親だったならこんなふうに叩かれたんだろうか?って思った。いやそもそも女性だったら主人公にならなかったのかもしれないが。

現実と同様にフィクション作品においても父親は叩かれるが母親全面的擁護されるという傾向、いつのからかあからさまになったなーって思う。

あと気持ち悪かったのが『おおかみこどもの雨と雪』に対するネットでの反応。母親完璧を求めるな母性信仰押し付けるなと、あくまで一人の女性を描いたフィクションであるにも関わらずそれを現実の全ての母親に対しても求めているかのような意見が異様に多くて怖かった。まああの作品は娘の視点から見て、息子と娘で差をつけすぎという感想結構あってそれには納得したけれど。

昔の自分漫画の『フルーツバスケット』のようにシングルマザーの子育てを描いた作品が好きで、自分もそんな母親になりたいという気持ちがあったんだけど。今は何かもう未成年の子供を持つ「母親」という存在自体が地雷で、見るに堪えない(明確に古い時代舞台にした話ならばかろうじて大丈夫かもしれない)。好きだったんだけどなー。母親愛情を持って子供を育てる話。今の母親はどこまでも自分自分がで子供の事なんかアクセサリー程度にしか思っていないようなのばかりだし、フィクションでもその手のコミックエッセイが異常に増えて、もううんざりだ。

今だと『破壊神マグちゃん』とかも、これは一見母親子供のために頑張って稼いでいるように見えても実際には税金で十分な支援受け子しか搾取してるんだろうなと思うと嫌な気持ちになる。

作品や作者に罪はないんだけどもう昔のような純粋な目では見れない。

何がしんどいって今生きてる子供達は皆、そういう我が儘で傲慢母親からまれてきたって事だよなー。だから子供を助けるような仕事をするのもそういう母親を助ける事に直結してしまうので嫌な気分になるというか。

子供のため、じゃなくてその子供達が大人になった時の、大人人権を守ろうという発想ならまだ少しはマシかもしれないけれど。それでも今の「母親世代を利するのかと思うとうんざりではある。

2021-06-15

標語スローガンは、現状それができていないから掲げるものなんだよね。

2021-06-05

五輪の近づくコロナ禍で使える戦時下標語

今は非常時 酒はやめ時(朝日新聞社

飲んでて何が 非常時だ(日本国民禁酒同盟

大和魂も 酒で濁る(日本国民禁酒同盟

酒呑みは 瑞穂みずほの国の 寄生虫日本国民禁酒同盟

一杯機嫌が 一番危険日本国民禁酒同盟

締めよ一億 心の手綱和歌山県

これからだ 出せ一億の 底力(東日・大毎新聞社

一億が 国の手となれ 足となれ(東日・大毎新聞社

耐へ抜く一億 勝ち抜く日本日本カレンダー株式会社

デマは見えざる 敵襲だ(北九州宣伝文化協会

デマに乗り デマを飛ばせば 君も敵(台北州防諜連盟

【みんなの知識 ちょっと便利帳】戦時下標語国策標語 年代順一覧 https://www.benricho.org/Unchiku/Calendar_Himekuri/senjihyogo-ichiran.html

2021-06-01

10年前に横断旗を大規模に無償配布するNPOをやってた

配るのは旗というか、反射テープを貼った黄色バルーンの棒だ。これを全国の歩行者に配る。

使い方は簡単だ。歩行者横断歩道渡りたいときに、この旗を車道側に差し出す。上に掲げてもいい。そうやって、横断の意思表示をする。大抵の車は停まってくれる。

横断するときもこの旗をブラブラさせて目立つようにすると安全性が増す。

とかく日本歩行者はかわいそうな存在で、横断歩道を渡るにも車が停まってくれるかビクビクしなきゃいけない。

同時に、マナーの悪いドライバーが惰性で歩行者無視する気持ちも、わかる。そういう人に歩行者を待たせるには、マナー啓蒙標語では足りない。

あと、普通ドライバー側にも辛いところがあって、歩行者を待つために徐行したり停車したりしても、歩行者はなかなか横断歩道を渡ってくれない。

歩行者にしてみれば車が怖いから当然ですね。

これらの問題を一挙に解消するためには、歩行者毅然渡りますアピールができればいいんじゃないかと、そう考えたわけだ。

横断旗なら手軽で目立つ。

大勢歩行者が使えば恥ずかしくもない。

普及すれば、ドライバーは否応なく停まる。歩行者不安なく横断歩道を渡れる。

というわけでこの旗を全国の歩行者にばら撒いた。

というのは嘘だ。

実はばら撒いていない。

アイディアだけはあったが実現のさせ方が分からなかった。

だっておれコミュ障だし、フリーターだし、金ないし。こういうことのために頼れる人とかいないし。だれを頼ればいいのかもわからないし。

まあおれダメなんですよ。

から思ってるだけでなにもやらなかった。NPO立ち上げなかった。

でもね。こないだホッテントリ入りしてた記事を読んでさ、おれのアホなアイディアでも増田には書けるなとふと思ったわけですよ。

なので書いた。

人類幸せになりますように、みんなで力をあわせようぜ。

2021-05-20

anond:20210520230952

ギブソンはよりプロっぽい。初心者にはFenderのほうが扱いやすい。だからエレキギターFenderを買え。わかるやつは、そんなこと言われなくてもわかるだろうからギブソンが良ければそっちにすりゃいい

こういう言い方で、買うのは初心者

からわざわざ初心者Fender

という必要はない。所詮初心者向けの標語から

2021-05-03

はてな民標語は全会一致で「自助・共助・公助ときどきクロワッサン」と決定いたしました

これにてゴールデンウィーク記念はてな大運動会を終了させていただきます

ご参加ありがとうございました。

2021-04-14

安易インパールとか竹槍とか言うなよ

コロナが始まってもう一年が経とうとしている。

このコロナの初期からなんとなくイヤーや予感がしてた、

なんてことはなく私は感の鈍い一般庶民

すぐに終わると思ってた。

まさかこんなにコロナが長々居座るとは思ってなかったからいまはその頃なの図太さにただただびっくりしてる。

さて、今日はこのコロナが始まる少し前から私がすごく嫌いだったことがあって、最近いよいよそれが無視できない域に達してきたので書きたくて、愚痴を吐き散らかしたくて筆を取った。

オリンピックのゴタゴタの時、

オリンピックを「東京インパール」と言った人たちがいた。

そして、今このコロナ渦の中で、

素手変異株と戦うことを「竹槍」と揶揄する人がいる。

欲しがりません、勝つまでは。

なんて標語を口走る人もいて。

まあそんな標語がちょっぴり当てはまってる洒落にならない世の中だから仕方ないのかもしれないけど、

それでも私はこの傾向に全力でNOを叫びたい。

だって、今は戦争じゃない。

戦争ではないのだ。

ウィルスとの戦争だ」と言う人がいるかもしれない。

でもそれは単に言葉遊びに過ぎない。

この世の中に様々な「戦争」の定義があるとしても、インパールが起きた戦争

竹槍で米軍との本土決戦覚悟した戦争と今のコロナ絶対に違う。

そもそも、某都知事素手で戦うと言う認識自体間違ってる。

すでにゲームチェンジャーワクチンが控えている間の時間稼ぎや素手で戦うとは言わない。

最新兵器を持ってるわけなんだから

不謹慎

という言葉が大嫌いな私でも、

なんで「竹槍」だの「インパール」だのこのコロナ騒動太平洋戦争と重ね合わせることに嫌悪感を持つのかと言うと、やはり1人の人間としてそれを「不謹慎」と思うからだ。

このコロナ太平洋戦争時を重ね合わせてる人の中に絶対太平洋戦争経験した人はいない筈だ。

その上で、現政権政策のあり方を批判するがために、軽率太平洋戦争時の事件用語を使って無理やり今を太平洋戦争時に当て込んでしまうのはどう考えても不謹慎以外の何者でもないし、

死んで行った人や、

その時代を生きてきた人たちに失礼だと思うし、

何より今を戦っている日本人に失礼だろう。

素手変異株と戦うこと

無謀にオリンピックをやること

こう言うことを批判したいのであれば、

太平洋戦争時のスローガン用語事件名を当てはめて人に不快な印象を与えるのではなく、

理路整然と純粋反論意見として述べるべきだ。

その方がこちらの主張もわかりやすいし多くの人の理解を得られるだろう。

が、なぜそうしないのかといえば、

別にこう言う言葉を使って批判非難を繰り返す人たちはたぶんそれ自体目的化していて、

間内で一緒になって何かを叩くという「怒り」が楽しくて仕方がないのだろう。

そしてそれを自覚もできていない。

から、そんな娯楽の「怒り」の中で繰り返される言葉遊びにそんな簡単インパールだの竹槍だの戦時中言葉を入れ込むのは「不謹慎だ」と言いたいし、

あの歴史簡単あなたたちの言葉遊びおもちゃに使っていいほど日本人にとって軽々しいものではないと、たまたま日本人に生まれてきた私は思うのだ。

2021-04-05

前立腺検査麻酔無痛分娩ピルバイアグラバリアフリー廃止しろ

大体、病気という生きるか死ぬかの問題を前にして「痛いのが嫌」だとかこいてるの、わがまますぎるんだよな

わがまま医療費を増やして、助からない命が出ても平気なのか?

麻酔がなくても死にゃあしないんだから麻酔なんか必要ない。

開腹手術でもするときゃ、患者が暴れないように例外的麻酔を許してもいいかもしれないが、メソポタミアでは麻酔なしで頭蓋骨に穴を開ける手術をしたらしいし、殆どの手術に麻酔必要ないだろう

盲腸ぐらいならノー麻酔で手術すべきだし

まして、出産の痛みで死ぬはいないのだから無痛分娩禁止していい

痛み止め、湿布なんかも、医療費を逼迫する一大要因だから廃止すべきだ

歯科医医者でもないのに、鎮痛剤、麻酔を乱用していることは許されざる状況だ

即刻歯科医麻酔や鎮痛剤を使うことを禁止すべきだ

りある医療資源無駄にしてはいけない

コロナに全力投球するためにも麻酔・痛み止め・湿布の3つは「欲しがりません勝つまでは」を標語禁止していこう

生理痛ガーと、我儘言ってピルを飲むふしだらな女も多いが、こんなの禁止していい

ピルには血栓リスクもあるし、「痛み」が嫌だからと言って血栓を作るような愚行を犯す権利を認めてはならない

バイアグラも同じだ

セックスがしたいと言う我儘のために心臓負担をかけ、病院通いになれば医療費無駄になる

だいたいED治療など全くもって必要ないので、不妊治療以外の目的では禁止すべきだ

 

車椅子乗車拒否話題だが、バリアフリーも、「障害があっても普通の人と同じように便利な生活が送りたい」という我儘から始まっている

そもそも「便利な生活を送る」必要はなく、そのようなわがまま要望は叶えられるべきではない

車椅子階段が登れないから、這って登ればよい

健常者が3メートル前後の高低差を上るのに使う「階段」と言うものがあるが、全ての駅に階段を作るコスト馬鹿にならない

二階建てにするなら階段をつけなくてはならない」という決まりのせいで駅が潰れては元も子もない

階段不要

せいぜいロープ一本下げておけば済む

そもそも公共交通機関など必要だろうか?

楽をして歩かずに遠くにいきたいというのは我儘だろう

2021-04-04

anond:20210404114245

あてがえ論自体人権侵害してないじゃん。

交通安全を守りましょう!という標語自由がないのか!と怒る人はいませんよね。

2021-03-18

Black lives matterだのAsian lives matterだの

こんなもの標語になる国の命の軽さヤバすぎるだろ

なんでこんな国のやつらがポリコレ説教してくるんだよ

2021-02-23

なんでトランスジェンダー議論だけ男女なのか二元論

トランス女性は「女性」です

というのが一つの標語になるくらい、トランスジェンダーの議論では「男か、女か」の二択みたいな感じになってる。あんだけ性の多様性とか言ってるのに意味わからん。せっかくトランス女性多様化した性に合わせる言葉を作ったのに、なぜまた女性と狭い用語帰結させるのか。

anond:20210223073016

はやく電子レシートにならないかなあ。

支払いに現金を使うとか信じられない行為をしている人が多数派からまだまだ無理か。

もうとにかく何でもかんでも技術的に出来るものは全部電子にしてしまえよな、世の中。

電子にすること自体目的して動けよな、世の中。

これしていったら相乗効果絶対世の中便利になるはずなのにな。

そういうふうには動いていかないんだろうなあ。

 

今日標語:出来る電子化はさっさとしよう。

2021-02-08

会うな話すな触れ合うな

一時期Twitterでバズってたけど狂気を感じる標語一位じゃないか

欲しがりません勝つまでは

ジョニーよ銃を取れ

パーマネントはやめましょう

よりも狂ってる気がする

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん