「ステイタス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ステイタスとは

2020-05-06

マウンティング女の行く末

アラサーに足を踏み入れようとしていた数年前のこと、元友達であるマウンティング女を含めた小学校時代同級生たちとよく遊んでいた。

当時の元友達は、仕事契約社員でそこそこに頑張るに留めて実家で何不自由なく暮らしプライベートでは旅行に行きまくり彼氏とも同棲目前の関係で、公私ともに順調そのものだった。

こちらとしては特にやっかむ気持ちもなく自然に接していたのだが、会話の中でどうも引っかかるようなことを言われることが次第に増えていった。

彼女はいつも私と二人きりになると、一緒に集まっていたプライベートが上手くいっていない同級生たちのことをこき下ろすような口ぶりになった。

例えば、婚活を頑張っているが結果が振るわない子や彼氏と不仲に陥っている子を指して、「あの子たちと私ではステージが違うからねw」と言ったり。

きっと当時の元友達は、彼氏から結婚視野に入れた同棲話を持ちかけられていたことが余程嬉しかったのだと思う。

ちなみに彼女小馬鹿にするようなニュアンスでそう話していた聞き手である当時の私には彼氏さえいなかった(笑)

私が猫を飼えば「またしばらくは彼氏できないねw」と笑い、ちょっとした身だしなみの抜けを目ざとく見つけると「そんなんじゃ彼氏できた時困るよ~」などなど、今思えば私自身ずいぶん彼女マウント張られてたんだなあと思うようなことを言われてきた。

他にも実家貧富の差や、学歴容姿スタイル友達の数等々いろんなことでチクチク言われた。

他人マウントを取るだけならまだしも、元友達自己肯定感が異様に強く、いつも自信満々で且つ他人批判絶対に受け入れない女だった。

職場TPOを考えない派手な格好で行って指摘されれば「きれいな子が華やかな恰好しているのが気に食わないんだと思う」と言ったり、カフェで大声で喋っていて注意されると「若い子の声は響くからねってお母さんも言ってた」と言ったり、自分の話ばかりで人の話を聞かないことを女友達に面と向かって指摘されると「あの子は私が男の子と遊んで楽しそうにしてるのが気に食わないんだと思う」などと、何の臆面もなく言うのだ。

まりにもサラッと言われたので当時は聞き流していたが、今書いていて改めてすげーなと思う。

とにかく何でも「自分に対する批判自分への嫉妬」と捉える女だった。

さらには、元友達の行動の動機ほとんどは損得勘定によるものだった。

友達が多いことがステイタスなので無節操に交友関係を広げるが、いざ結婚式等の冠婚葬祭に招かれると掌を返して厳しい取捨選択をする。

なんでも「私は友達が多いか自分の式の時に呼んでもいいと思える子の式にしか参列しない」らしい。

とかくお祝事に関してはシビアで、自分に戻ってくるアテが無い限り友人たちに何かしてあげるのは嫌なのだそうだ(アラサーのくせいに誕生日プレゼントを500円以内で済ませようとしたこともあったな)。

近しい友人たちのうち、彼女結婚式の出席を断られた子が私の知る限りで3人いるが、そのいずれにもご祝儀だけでも渡すかお祝いのプレゼントだけでもするといったようなアフターフォローさえしないばかりか、出欠の返事をすっぽかす非礼ぶりだった。

特にここ1~2年の彼女のこうした行動は、もう自棄になっているんじゃないかと思うくらいひどかった。

おそらく、地元の友人のほとんどを縁切する覚悟なのだろう。

そうして、当然私に彼氏ができた時も結婚する時も大した感慨もなさそうな反応だった。

ちょうど別の子妊娠報告と重なったので、ひとまとめにして「おめでとー!」の一言のみで済ませ、その後集まってお祝いしようという話の流れには「私は最近海外旅行から戻ったばかりで金欠からパス!」とのこと(笑)

散々周囲の共通の友人たちに対する失礼な態度を見せつけられてきたので別に傷つかなかったけど、もし彼女がこの先もこういうスタンスを改める気がないのなら、きっと苦労することになるだろうなとふと思った。

そもそも、自信満々のわりに顔はいとうあさこの若い頃を小奇麗にした感じなので特段美人ではないし、スタイルも抜群じゃないし、料理もできないし、仕事非正規雇用だし、第一性格が悪い。

からこそそれなりにちやほやされる時代にさっさと結婚すれば良かったのに、同棲までした彼氏には散々わがまま言って振り回した挙句、たった数か月で浮気されてフラれて実家に出戻ってきてしまった。

その後できた彼氏イケメンで女の扱いは上手いが婚歴がない(結婚願望はある)アラフォー経営者という怪しい男で、遠距離恋愛をしていたがなかなか連絡が取れなかったり向こうのタイミングで急に会いに来たり旅費自腹で会いに行かされたりなどしていて、結局数か月間都合の良い女扱いをされただけでフラれていた。

このあたりでもうヤバいことに気づけば良いものの、彼女はまだまだ自分イケてると思っているようで、今もインスタにバンバン遊び呆けている写真をアップする日々を送っているようだ(最近では飼い犬とキメ顔で映っているステイホーム写真にすり替わったらしい)。

とはいえ今年30歳。

周りの友達はどんどん結婚したりキャリアを積んだり、そうでなくても年相応に充実して地に足着けた生活を送っている子がほとんどなのにもかかわらず、彼女の過ごし方は大学生新卒そこそこの若い頃と何一つ変わらない。

実家家族ぬくぬく暮らし家事もせず、仕事お小遣い稼ぎ程度だろう。

今年の正月に夫と一緒に帰省した時に、地元で元友達とその家族が一緒に歩いているところに出くわした。

その時の彼女のひきつった笑顔と、さっさと立ち去りたそうにしていた様子は忘れない。

傷つきはしないが、彼女特別敵視したつもりも嫌われるようなことをした記憶もない自分が何故こんな態度を取られるのかよくわからなかった。

彼女にとっては、いつからか私との友情は私を下に見ることができる状況でのみ成立するものになっていたのだろうか。

結婚報告した時の元友達の態度で「もうここで関係は終わりだな(向こうもそうしたいと思ってるんだな)」と思っていたので、その場は適当挨拶だけして別れた。その後、一切連絡も取っていない。

彼女のような成長のない人間は、今後どんなふうに歳を取っていくんだろう。

自分の生き生きした若さに多大なる自信があって、それだけを頼りに生きてきた人は、この先の人生をどうシフトしていくんだろう。

特定相手と深い関係を結ぶのも難しい質だろうし、許される限りずっと実家子供の頃と同じように過ごすんだろうか。

余計なお世話だとも思うけど、正月地元ですれ違った時、バリバリにオシャレしてお父さんお母さんと歩いている元友達を見て「この子時間は止まってるんだな」と思ったのだ。

あくまで今までの彼女生き方の総括を見た結果の感想であって、別に30過ぎて実家の両親と過ごすことが悪いと思ってるわけではない。

ただ、私は夫と一緒に帰省して、実家の両親に挨拶して義両親の家にも行って色々と気苦労も多かったけど、目先の楽しいことばかり消費して何も成長せず時間が止まっている彼女よりはずっと良いと思った。

私は間違ってなかったと思ったし、嫌な感覚だけど、ほら見たことか、と思った。

そう思ったところで、もう彼女との関係は一切終わりにしたい。

マウントを張り合う関係なんて虚しいだけだから

そんなわけで、ここに幼馴染の元友達マウンティング女との思い出を投下して供養したいと思う。南無。

2020-02-21

ファンタジー(略)世代間格差を感じた話」に違和感を覚えた話

ファンタジーの世界観設計における世代間格差を感じた話 - swatanabe’s diary

筆者は「ダンまち」の1巻を初めて読んだときスキルステータス(作中ではステイタス)という概念が登場した点に違和感を抱き、しばらく拭い切れませんでした。こうしたゲーム的な概念ファンタジー世界所与の設定となっている点に、ピンとこなかったからです。

こうした経験値ストックによる断続的な成長や、成長に伴うスキルの発現という発想はとてもゲーム的だと感じます

そりゃそうでしょ(^_^;)

なろう始めweb小説全体でのゲームっぽい要素の一般化傾向の話ならともかく(ダンまちの初出はArcadia)、ダンまちは2巻あとがきではっきりこう書いてる。

この作品世界観こそファンタジーとなっていますが、設定そのものゲームの内容を意識していますゲームプレイする上では気にならない経験値などのシステムを、物語を語る上でどうすれば破綻することな説得力を持たせ溶け込ませることができるのか、四苦八苦しながらよく考え込んでいました。

ファンタジーゲーム的な要素を持ち込むことに完全に自覚的なわけ。

そして、最近ライトノベルは全体的にゲーム化しつつあるなという気が個人的にはしていますステータススキルという概念が当たり前に登場するようになったのも、その流れなのかなと

ジャンル全体で「当たり前」ではなかったけど、 80年代末のフォーチュンクエストの時点で、レベル概念ファンタジーラノベに登場してる。漫画も含めれば、たぶんもっと実例があるだろう。

たとえば、筆者は小学生時代ドラクエにはハマれず、FFには熱中しました。

ドラクエにハマれなかった理由は、少年少女が旅に出るという週刊少年ジャンプ的な設定が受け入れられなかったからです。少年少女凶悪モンスターに勝てるわけないじゃないかと。

対して、FFRPGとして一定説得力を感じていました。

たとえば、最初プレイしたFF4は、セシルもカイン王国兵士。そりゃ強いよね、たくさん訓練してるんだろうし、モンスターくらい倒せるよねと

初めてプレイしたのがFF4だというから仕方ないけど、FF3の主人公は開始時点では特に修行とかしたわけでもない4人の少年だよ(クリスタルに選ばれた光の戦士という設定もあるけど、それならロト勇者天空勇者も変わらん)

主人公が喋らないのも違和感がありました。「喋らない人なんて、いるわけないじゃないか」と(なんてムカつく小学生だ)。その影響で、なんで冒険してるのか分からなかった(主人公が語ってくれなかった)のも長続きしなかった要因ですね。

自覚あるだろうけど、めぐりあい宇宙に、何で宇宙に海があるの?とか言い出すのと同レベルツッコミ

その後、90年代後半〜2000年前後あたりから、その流れが少しずつ変わっていく印象を抱いていました。ゲームの基盤となっていたSFファンタジーが、どんどんゲーム化していくような気が。

個人的に大きな契機となったゲームは、奇しくもFF7。「マテリア」というシステムの登場に大きな違和感を抱きました。似たシステムであるFF5のジョブは「職業を変えて研鑽を積むと、それに応じたアビリティが身につく」という一定の納得感もあったのですが、武器防具にセットしただけでアビリティが身につくマテリアは、どうにもピンときませんでした。

FF1〜3は、魔法を「買う」システムなんだけどどう思う?(アビリティと違って魔法魔法からすぐ覚えられても違和感いか?)

キャラクター面でいくと、もうぜんぜん端点を覚えていませんが、どんどん弱年齢化が進んだなという印象だけは間違いなく持っていましたね。そもそも若い世代も戦って当然」といった世界観なら、しっくり来るんですけど、現実世界普通中高生が戦う感じの作品は、受け入れられるようになるまで、けっこう時間がかかりました。

ただ、このあたり上手く作られた作品もたくさんありました。ペルソナなんかは代表例ですね。それまで普通生活していた高校生がいきなりペルソナ覚醒して、あれやこれやに巻き込まれていきますが、その設定・流れに違和感がなくてすごいなぁと感じたのを覚えています

ペルソナには、「喋らない人なんて、いるわけないじゃないか」と思わなかったの?

特にムービーシーンの登場は、個人的にけっこう大きな転換だった気がします。というのも、ムービーではキャラクター武器や格好がデフォルトのままなので、「装備どうしたんだよ」「ダメージ負ってたのに傷ないの?」とか思ってしまうんですよね。性格が悪いので (苦笑)。

(苦笑(性格が悪いので))

 

そうした違和感に悩まされることな純粋に楽しめたゲームは、どんどん減っていった気がします。当時だとメタルギアソリッドくらいでしょうか。

MGSは、かなりリアルでしたよね。スネークは外見的にも設定的にも強くて当然ですし、ストーリーにも説得力がありました。ステルスゲームというジャンル世界観にピッタリ。個人的に「リアルゲーム化したゲーム」の代名詞存在でした。

サイコマンティス戦とか、「パッケージの裏」とか気にならないの?「RPGゲーム化」は気にするような人が?

他にもツッコミどころ山ほどあるだろうけど、あとは詳しい人に任せた。

2020-01-12

年収高いやつに彼女奪われたんだが

まず謝る。お前らのことはどこかで馬鹿にしていたよ。

俺には長く付き合っていた彼女が居たんだが、さっきフラれた。

理由は色々あるけど結局、女なんてカネとかステイタスのあるやつについて行くんだよな。お前らの言うとおりだったわ。

でもな、俺はやっぱ恋愛とかしたいんだわ。だからお前らに聞きたい。どうやったら俺は年収自慢してるやつらの仲間に入れるんだ?

だってまだまだ恋したいから本気で教えてください。

2019-12-12

anond:20191212105829

うそう、飲食店とかどんなに宣伝したり王様のブランチ呼んで行列作ったって大半は2回目来ないくらいみんな貧乏から、以下にさっさと稼いでさっさと撤退するかが重要

バイトやりがいじゃ来ないけど、オシャレでインスタ映えする店なら多少安くても来る。店で働いている事がステイタスになればいい。別に叱責とか残業強制も要らない。繁忙期にちょっと上乗せすれば勝手に人も集まる

で、1年か2年でさっさと締める。ほんと500円以上の飲食とか長続きしないから居抜きで賃貸で充分。これを数年続けてビル買って店子から金貰う側になれば勝ち組決定。歴史とか老舗とか何の意味もない

2019-11-13

年下に惚れられていると言い張る思春期回帰型女

知り合いが顔出しアイコンでやってるTwitterで甘酸っぱい恋愛Tweetをしていた。

金持ちマダムでいまも悠々自適バツイチで十代の子供がいる。

タイムラインは高価な買い物や旅行の話が一割、あとは恋愛アカウント名言やら引き寄せやらソウルメイトやらで埋まっている。

惚れるのは仕方がない。いくつになっても恋愛はままならない。

でもいかにも脈がなさそうな十も二十も歳が離れた年下から惚れられていると言い張るいい年をした大人を見るといたたまれない気持ちになる。

あれ、なんでなん?

「どう考えても無理目な恋愛やのに本気になってもうた…」と頭抱えるのが筋じゃないん??

自分がその年齢だったときのことを思い出してみて???

彼女解釈によると相手は未熟さとか内気さとか何らかの養育的背景により、自分本心に素直になれないらしい。

それでもう一年以上LINEの返信がないし、電話留守電だし、会うのももちろん無理。

でも某SNS相手履歴が残っていたんだってさ。

それで数日おばはんは浮かれていた。フォロワーからも祝福のリプライが届いていた。

跡が残るところを覗きに来るとは熱い想いを抑えきれない証拠という解釈である

一年無視してきた相手SNSのぞくって怖いもの見たさ以外思い浮かばないんだが、このポジティブさはどこから???

 

こういうアラフィフおばはんをこれまで何人か見てきたんだが、見かけるととてもいたたまれない気分になる。

言い張っているのがおっさんときは「アホか!キモいわ」と呆れ、軽蔑するがそれ以上悩むことはない。

問題は言い張っているのがおばはん、というか、女子?なとき

間違いなく数時間悶々とするし、どうかすると数日悩む。

おっさんは図々しく行動化して相手接触しようとするから目につきやすく、批判も浴びやすい。

しかしおばはんの場合相手からの誘いを待つので、はっきり断られたり周囲から批判されたり、現実をつきつけられたりすることが少ないようだ。

 

「素直になれない彼」「本心を隠す彼」を待っている系おばはんのステイタスは様々。

バツイチ子あり、既婚子なし、未婚といろいろいた。

しかしひとりも、ただのひとりも、外見的にイケてる女子はいなかった。

若いときモテたとか、同世代から引く手あまたとかもなさそう。

それなのになぜか一回り前後年下の男から惚れられていると思いこむってどういうこと??

 

内心がどうあれ現実片思いなわけだから惚れられない自分を顧みれば謙虚になっていいはずなんだが

「なぜはっきり告白したり交際を迫ったりしてこないのか」と自分受け身な態度は棚に上げて相手優柔不断さ(!)にイラついていることが多い。

「彼の本心をはっきりさせるには?」って避けられていて相手彼女がいる時点ではっきりしとるやろ!

 

しか自分の悩みはこういう思春期回帰型の女性存在することではなく、こういう女性を見るとものすごくいたたまれない気分になることだ。

思春期回帰おっさんも数多く目にしてきたが「キモい。以上、終わり」である

思春期回帰おっさん存在するなら思春期回帰型おばはんが存在しても何ら不思議はない。

でもなんかダメなんだよね~。なんでかな。おばはんにはおっさん以上に分別を持ってほしいという差別心のあらわれだろうか。

2019-11-09

付き合いたくないけど恋されたい

恋されたい。

付き合いたくないけど恋されたい。

ステイタスの高い他人からの恋心を受けて気分よくなりたい。

どうしようもない欲。

この欲、仮に叶えたところでその先がない。

その先の「付き合う」というプロセスは怖すぎて恥ずかしすぎて無理だし、逃げたくなるんだ。

恋されるところまでは気分よくなれる娯楽だけど、

その先、自分真剣相手と関わっていくとなると、できなくて、

お高く止まっているうちに相手も離れていくんだなぁ。

というかそんなに良いものでも多分ないし、すべきことでもないんだわ。

自分幻想持ってる相手なんて付き合っても楽しくない。

私が綺麗売りして幻想持たれて好かれるところまでやりたいのと、

正直な自分の姿を晒して人とリアルに付き合っていくということは多分別ことなんだ。

前者はワンダーランド後者人生

私は誰か(ステイタスの高い人)のワンダーランドになりたい。

でもそうやって何を得られるというのか?

優越??? 自己愛の充足???

お目当ての相手を落とせても、アプローチされてはいけない。

ただ悶々と私のこと好きでいて欲しいし、

私はそうなったことを実感するだけして逃げたい。

そうなったら多分私の執着も消えるんだろうな。

私ごとき挙動不審になる人なんて大したことないやって、

急にその人に興味がなくなる。

そしたらもう会わなくてもいいし、その人が別の誰かと付き合おうがもはやどうでもいい。

なんて無駄な執着なんだろう。

なんでこんなものが欲しいんだ???

ちやほやされたいし、ステイタスで勝ちたい。

そんなの無駄エネルギー。どうしたらいいんだろう。

なんかうまい形で燃やせないかなぁ。

2019-03-26

30代後半の男性が4,5人のグループ旅行をしているところをあまり見ることがありません。

嵐のCM以外では。

嵐、特に相葉ちゃんCM不思議ものが多い。

洗濯機CMではお父さんなのかと思わせつつその家庭にはちゃんと父子がいるので、あれは家電妖精なのだと思うことにしました。

何かの食品CMでは僕の友達!と小学校低学年くらいの子たちを大勢家に呼んでいましたので小児性愛ギリギリに留まっている男では?と心配になりました。

きっとCMとはいえファン忖度した結果、こんな不思議ステイタスになってしまったのでしょう。

そりゃ辞めたくなるわな。

2019-03-12

婚活ってさ

みんな結婚したいからやってるんだと思ってたんだけど

自分を殺して頑張ってる」って増田を見て不意に思ったんだ

今でもやっぱ「結婚して一人前」ってのが当然でそういう形を整えてないと人に非ざるみたいな扱いの職場とかだったら

自分をころしてでもなんとか「結婚」というステイタスを手に入れなければ社会的死ぬ、みたいな感じなのかな、と。

そこまでのギチギチな雰囲気じゃないからよくわかんないんだけど、いまだにそういう空気支配されてるところに勤めてて早いところ結果が欲しい、のなら、婚活してる増田は大変だなと思う。

無理して結婚しても子供殺すとか、ストレスの捌け口が弱いところに行くから止めといた方がいいと思うんだけどな。

2019-02-05

恩義せがましい

あなたのためにこんなに苦労してるのよと唱えられて育てられた。そのせいか物心ついたときから存在していること自体がなんだか申し訳なくて、生まれてきてすみませんねって風にずっと過ごしてた。無理して高いものを用意されたりすると、そんなことまでしてくれなくていいのにと思った。その苦労のせいで、こんなにしてあげてるのにお前は!と普段生活のなかで苛つかれるのが凄く嫌だった。

ところが、大人になってこれまでの全ては親の見栄だったのかもしれないと気づいた。大学の友人達は親と健全関係を築いていたからだ(少なくとも僕の両親や親戚のそれとは全く異なっていた)。これまで僕に選ばせる形できた道は、親の世間体とか親戚同士の見栄の張り合いとか、そういう事のためだったのかと妙に納得した。僕はそのために生まれてきたんだ。皮肉なことに、大学まで行かせてもらったからこそ気づけたのだけれど。

そんな風に大人になった僕は、親になることに魅力を感じない。むしろ早く役目を終えて眠りたいとさえ思う。バブル真っ只中だった親世代からすれば、自家用車を乗り回し、子供大学に入れてそこそこの企業就職させるのがステイタスだったんだろう。でも僕はそれをしたい(させたい)とは思わない。たぶん本当の意味家族が欲しくなる頃には、もう年齢的に手遅れなんだろうと思っている。

これからも奴等はきっと、結婚はまだか孫はまだかと問うだろう。そして当然のように手厚い介護要求するだろう。なぜならそれが奴等の価値基準から。親戚や他所の家と比べて(金銭的な見栄えで)優位に立ちたいのだ。さもしい奴等め。

彼等にとって子供とは彼等の人生を彩るために存在している永遠アクセサリーだ。でも、アクセサリーはなくても生きていけるだろう?少子化上等くそくらえだ。

2019-01-18

レズが親に間接的に見放された話

初めに言っておくと、私はまあまあのメンヘラメンタルが弱いのですぐ落ち込んですげー面倒くさくなる。

それでもってレズビアンなんだけど、カミングアウトはできてない。

家庭環境だけど、父はおらん。別居するだけだからと言われて母について行ったら知らんうちに離婚していたらしく今は音信不通母子家庭

母親ゲイオカマが大好きである

俗に言う"おこげ"ではない。

会社ゲイカミングアウトした人がいれば「ゲイの後輩がクッキーくれたよ!」

映画ゲイ登場人物がいれば

「その人はゲイなんだけど最後は銃で殺されるんだよね」

みたいに、セクシャリティ全然関係ない話なのにその人がゲイであることを話に必ず乗せてくるのね。

思い返せば、母親QUEENが大好きなので小さい頃からリビングBGMは大体QUEENだったんだけど、フレディ・マーキュリー話題はフレディがどれだけすごいかよりも「フレディはゲイエイズで死んだんだよ」って話が一番多かったから、すごく申し訳ないことに未だにフレディの素晴らしさを感じる前に「フレディはゲイエイズで死んだんだよな」って一番先に思い浮かんでしまう。もう一種刷り込み。なんかボヘミアンラプソディ上映したから母未だに言うし。

で、私の話になるんだけど私は自由を求めてミックスバーに入った(二日で辞めた)。

そうしたらそこは自由の場どころか、オカマがオナベがホモ女装オッサン自虐して気持ち悪がられたりおこげステイタスにされたり辛口人生相談に乗ったり下ネタ言ったりするタイプのところだった。

やっぱそゆ場所だとMtFってモテるんだよね。オカマとしてね。

から姐さん率先して話してた。ホスト崩れのブス男をオカマジョークで笑わせてモエロゼ開けさせた。

すっげぇなって思った。

姐さんオカマバーエンターテイナーとして長年にわたり水商売してきた人だから、もう本当にカッコよくて尊敬できたし、私はそういう「オカマバーキャスト」が本当にすごいと思ってる。トーク力もジョークも抜群にできて人生相談もできて、ショーで歌って踊れる人もいるわけじゃん。

でも、姐さんに「オカマ最初から馬鹿にされてんのよ(だからやりやすいのよ)」って言われたときになんか私はここにいられないって思った。悲しくなってしまった。

何が悲しいって、オカマバーオカマ最初から馬鹿にされてるっていうことが。当人がそう思ってるってことも。

私はエンターテイナーになれん、レズビアンからって馬鹿にする奴はうまく引っ張ってモエロゼ入れさせる前に片っ端からぶん殴りたいと思ってしまうと思ってミックスバーを逃げた。一言ことわりを入れたけど、まあ、実質飛んだ。

そんなことがあったから、なんとなく母親に「同じお店に性転換手術も終えて戸籍も女で喋らなければ誰しもが女だと思うようなニューハーフのお姉さんがいるんだけどオカマはハナっから馬鹿にされてるから楽って言われてなんか悲しくなっちゃったんだよね」って言った。(ミックスバーで働いてるとは言ってない)

そしたら母親、「いや、カッコイイじゃん」

って言った。

「その人べつに辛くないと思う。割り切って笑わせて馬鹿にする奴の金ふんだくってやるって頭いいじゃん」

って言うから

おお、そういう考え方もあったかーワシが浅はかだったーって思ったのね。反省したのね自分を。悲しいとか可哀想とか、自分がやられたら死ぬほど辛いからその感情姐さんにもきっとあるハズとか決めつけちゃったのがもう恥ずかしいと。

でもなんか母親姐さんを気に入ってカッコいいカッコいいって褒めちぎるから、凄いよねープロってこういうことなんだねーみたいな同調してたら

オカマとかゲイの人って後がないから、『今稼いどこ!』みたいなサッパリ割り切った思考がカッコいいよね!だから好きなのよ〜」

って言い出した。

え?

ん?

後先ないの?オカマゲイも?

なんで?子供作らないから?

てことは私も後先ないってこと?

だってまあ自分が悲しくなるからあんま言いたくないけど、男×男カップルで住むとするやん。二人ともそれなりに稼ぎのあるサラリーマンだとするやん。そしたら割といい家に住んでいい生活して過ごせると思うの。お金が一番稼げるのってゲイカップルだと思うのね。ゲイじゃないから違ったらごめんなんだけど。

で、どのへんに「後がない」のかを考えたところ、やっぱ子供が生めないところなんだろうなと。

まり子供が生めない存在は後がないと。

母親は言いたいわけだ。多分だけど

じゃあレズビアンである私も後がないっすね!ハァッ!ジャンジャン稼がないと!!

私の心が虚無になった。

私は母親のことが大好きで大好きで、本当に私より先に死んでほしくない。

ご飯を一緒に食べに行ったり旅行に一緒に行ったりする。

何より私の唯一の親。

なんか、一番信頼してた近しい人に見放された気がした。

それからずっと、生きる意味をなくした感じがしてしまっている。

虚無だ。これを虚無って言うんだ…

いっそ毒親で私がものすごく離れたかったら言われた瞬間「ワス遠いところに引っ越すネ」って言えたかもしれない。

でも無理だもん。

大好きなお母さんなんだもん。

大好きなお母さんに否定されたんだ。

なんかもう心が死にそうだからQUEENをひたすら聴いて寝ようかな。ねっむ。

2018-12-30

anond:20181230094238

ビンボーかー

そんなステイタスな感じか

安い方でみてくるわ

ありがとう

2018-10-13

BABY IN CAR真実

車を走らせているとよく見かける。

直訳すると「車に赤ん坊が乗っています」ということだが

からどうした というのが多くの人間の感じるところだと思う。

しかし、そんな無意味もの商品になるはずがないし、

購入されて使用されるはずもない。

職場でこの件について話してみると「赤ちゃんが乗っているか安全運転します」

赤ちゃんが乗っているから煽ったりしないでください」(意味不明)ではないか

という意見が同僚から出た。

車を走らせる以上、安全運転を心がけるのは「当たり前」の話だし、

煽るのだって非常識ことなのだからそこまで過剰に拒絶する必要もない。

BABY IN CAR意味するのは、そういうことではないのだ。と思う。

このステッカー商品)が持つ効力は以下の通りである

①「私は既婚者です」

②「私は中だしSEX経験者で、故に子孫を生産しています

③「私(世帯主場合)には扶養する家族が居り、養える財力もあります。車もその証拠です」

④「私(メスの場合)は独身者ではないので、ナンパしないでください」

⑤「私(オスの場合)はとにかく童貞ではないので、バカにしないでください」

主立ってこれらの効力を発揮するアイテムとしてBABY IN CAR存在している。

というか、存在できるのである

これはものすごく、恐ろしい ことである

少子高齢化社会と呼ばれる中、確実に既婚者であることは社会ステイタスとなっている。

BABY IN CAR使用することによって、既婚者と独身差異が今まで以上に際立ってくるのだ。

しかし、恐ろしいことではあるが、不安を解消する方法を見つけた。

それは、未婚のうちにBABY IN CARステッカーを購入し使用するということだ。

そんなの未婚の人間背伸びだろ、と思われるかもしれないが、

はいつか恋人ができて結婚するだろうから、今買っても特に問題ないだろうと思ったのである

2018-10-12

ラノベな設定って「チートステイタス!!」だけどさ

いじめられたこともなく、いじめに加担することもなく、

友人関係はそれなりながらもしっかりと友人を確立し、

程ほどに明るくまじめに育って何事も程ほどにもそつなくこなし、

目立った挫折もなく、大きな怪我や大病も患わず

決まった高校に進学し目標大学入学し、

それなりに明るい学生生活謳歌して、

一般的会社大学卒業と共に就職して学生時代彼女20代結婚して、

子供は二人ほど授かり、地道ながら年齢と共に出世して、

マイホームを手に入れ家族幸せに暮らす。



そんな一昔までは、”普通”ってみなされていた人生を、

今の時代に送るやつがいたとしたら、それこそ今ではもうチート級だよね。

変に凝った設定のラノベ主人公より、こうした人生実際に歩んでるやつの方が、ずっとラノベ主人公的だと思うよ実際。

今の世の中では。

2018-08-23

オタクレイシズムゼノフォビア親和性が強いというネット見解

これ、インターネット老人会から通用する見解だった。

オタク害悪だって見解は、今の10代には見事に存在しない。

しろ「はあ? 何いってんの?」ってぐらいに鼻で笑われる。

そもそもオタク文化」という概念すら怪しい。そこにある面白いものでみんなやってる、ってぐらいのノリ。

おそらく「オタクは日陰者、キモい」というのの残り香なんだろう。

しろネットの面倒くさい政治論壇のほうがオタクバッシングしてる気配が強く残ってて、若い人間リアルタイム学生にはそういう匂いがまったくない。

インターネット老人会ぐらいしか、今の日本オタク差別主義者になるんだとか言ってるやつ居ない。

30~50代ぐらいのサブカルブームオウム真理教事件あたりの記憶が残ってる人たち、エヴァ直撃世代ぐらい。

塾の夏期講習に来たおしゃれ女子が「先生コミケって面白いですかー。FGOの本買ってきたら見せてください」とか、そんなノリ。

金髪校則違反ステイタスにしてる少年が、ラブライブサンシャイン国木田花丸Tシャツ着てLVに参加し、「現地行くんでバイトしたい」

とか言う時代になってた。

つの間に……。俺はいつの間にインターネット老人会に参加してしまったのか。謎だ。

2018-08-20

腕時計って必要なの?

腕時計って必要なの?

なんで? あんな手首に腕時計をする必要がどこにあるの?

スマートフォンでいいじゃない。

時間を見るしか機能がない腕時計よりも、スマホのほうが圧倒的に機能的でしょ。

そもそもスマホがあるのに、なんで腕時計をする必要があるの?

圧倒的に謎。


腕時計しろ上司に言われた。

スマホ時計を見るのは無礼から腕時計で見ろと言われた。


スマホを見てると遊んでると思うらしい。

冗談じゃない。

もはやスマートフォン自分にとっては第二の脳であり、耳であり目だ。

腕時計で時刻を確かめ必要性がないように思う。

しろスマートフォンよりも腕時計機能的な部分ってどこだろう?


ファッション

ステイタス

ネクタイのようなものなのか?




うーん。わからない。

とりあえず腕時計上司の顔を立ててすることにした。

2018-06-13

【まじめクズ憲兵隊】の信者行動⇒『3代目が会社を潰す』と同じ効果

どんな思想趣味集団(グループ)でも、その「思想趣味」が社会的一定ステイタス

築かれた後で、「後から加入して来たフォロワー」には確率的に「まじめクズ」が、まぎれ込みやすい。

「とりあえずどこでもいいか大企業に入りたい」と同じ心性。目的を持たない軽度のサイコパス

「まじめクズ」は、普段はおとなしい「孤独相」のバッタ特定環境下で突如「群生相」に相変異して

周囲を食べ尽くす『蝗害(こうがい)』のように、匿名環境特定炎上案件が交差すると【まじめクズ憲兵隊】と化す。

【まじめクズ憲兵隊】の隊員は、信仰心忠誠心の深さを自身や周囲の他人証明するために

過激でイキった「信者行動」をとりやすい。「所属集団の中で存在感を高める」出世承認欲求けが生きがいだから

俗諺(ぞくげん)に『3代目が会社を潰す』という言葉があるが、あれと同じ効果

【まじめクズ憲兵隊】の「信者行動」は、図らずも発揮してしまう。

【まじめクズ憲兵隊】≠【あるある探検隊

2018-04-07

https://anond.hatelabo.jp/20180401223048

えー、悩み相談というのはそれを相談という形で他者に解るように言語化してしま過程で、すでにその悩みの解法が一目瞭然誰の目にも明らかになってしまうということがまま起こるものでして。

それを他者から見ると「この人はなぜこのように自明なことで悩んでいるんだ?」などと不思議に思われてしまものですが、一人で悩んでいる間はそにれ気づかないものなんですよね。

で、この場合もまさにそのケースで、きっともう御本人的にも悩みの答えというものはほぼ言わずもがな状態だろうとは思いますが、一応ご相談へのお答えというものをここに返してみようと思います




先ず、ご相談元増田様がなぜ恋人を作らなければならぬと思っておられるのかという点についてですが、これは一読すれば誰もが解るように、

自分恋愛というものから落伍しているという烙印を押されることへの不満、あるいはすでに貼り付けられたレッテル払拭したいという願望」ということに尽きるでしょう。

世間体とかプライドとか言われるものでしょうか、切実な悩みですね。

発端がそのようなものですので、元増田様が交際相手への条件として"自分と同程度の社会的地位及び容姿"を求めるのは、これもまた自然な話だと思います

世間の目からも己の内的な目から落伍者の誹りを受けないためには、一定程度の市場価値のある相手でないと困ります

で、ここからが難しいのですが。元増田様が求めているのはそのような"ステイタス"であるにもかかわらず、ここにさらなる付帯条件がついてきます

それは「ちゃんとした恋愛らしい恋愛がしたい」ということです。元増田様の表現によるなら「ちゃんゆっくりお互い中身を知り合ってからちゃんと付き合える」ということになります

なんということでしょう元増田様が欲しているのは飽くまで"交際という実績"であるのに、そこに"形式的でない本当の恋愛"という矛盾した制限がかかっているのです。

解ります

恋愛のために恋愛するのではなく、真の恋愛(って何?)を演じることが出来るのだということを証明しなければ恋愛出来ないという誹りを免れ得ないのだ」

と考えておられるのは。

しかし、ここで「己のプライド問題解決する」という動機と「他人とお互いの中身を知り合ってちゃんと付き合う」という手段は決定的にすれ違っています

だって元増田様は別に他人の中身になんて興味ありませんし、ここまで詳らかにしてきた貴方の中身を他人に知ってもらうつもりもありはしないのでしょう?

少なくとも貴方がおかきになったこれまでとこれからの中に、他者の中身に対する期待や不安、己の内面を受け入れて欲しいという渇望、のようなものが読み取れる箇所は一箇所としてありません。


持って回った物言いになってしまったので話をまとめると、元増田様は今の所他者を渇望する内的な動機はないが、ちゃん恋愛出来るのだという証明はしたい。という現状にあります

そのような中途半端義務感で恋愛に取り掛かろうとするから良くないのだというのが答えになろうと思います

学生時代勉強のことを思い出してください。「なぜ勉強しなければならないのかは正直わからないが、やらないといけないものらしい」というように強制的にやらされるだけだと、

能率は上がりません。これが中途半端義務感と私が言うところの状態です。

まあ勉強だったら別に能率が上がらないだけで、それでも出来るとは思うのですが、これが恋愛になると相手がいるものです。中途半端義務感で相手を愛そうとしても、

相手から返ってくるのはやっぱり中途半端義務感だけ、ということになりますでしょう? それは本意ではないはず。


で結局どうすればいいのかということですが、どうでしょうひとつ恋愛というものに対する興味をすっぱり忘れ去ってください。

そうした上で「そういえばかつて私を苦しめたあの恋愛というものは一体何だったんだ?」と、改めて興味を持ってください。

この時貴方にはかつての貴方にはなかった"批評性"というものが備わっています。そしてこの興味の持ち方ならば、

あなた恋愛に対する興味は誰かに押し付けられたものではありませんから義務感もなく、"自分"と"恋愛"の間に適切な距離感を保ちながら取り組むことが出来るはずです。

とまあ、この処方箋部分はご参考程度に、その前段までの矛盾点の解説大凡貴方がなぜ"恋愛"に苦しめられているのか、というのはお解りになるはずで、

その解決については自分なりに好きな方法をとってください。良い恋愛貴方に訪れることをお祈りいたしております

余談ですが、私はよく人生相談に乗ると相手のことをバカにしていると誤解されることが多いのですが、そのような気持ちは一切ないとここに弁明させていださきますさようなら

2018-03-30

anond:20180219002923

10年前に心斎橋婚活パーティで時給815円で司会してたことを思い出すわ−。もっと悲惨なのはパーティ開始早々で起きる。たぶん、初めてではない女子の参加。一回はカップルになるとか、いい人見つけたんだと思う。そんな女子の二人組のうちの一人は会場内の男性の顔見た瞬間に、顔が青ざめて。もう一人の子がどうしたの?って顔してた。(常連ばっかでさ。男の方は、ステイタスだったんだけどね。女子の参加料は1500円とかだったよ。男子3000円ぐらいだったかなー。)

どうして、そういう表情になるかなって顔してた。そして、退散されてしまった。

受付で身分証提示と参加料の支払いを済ませてから会場の内に入れるシステムだった。だから彼女たちはお金を払ったにも関わらず、出ていったことになる。

  

どういうことか、カンのいい人って気がつくかもしれない。

  

たぶんさー、一度交際した相手がいたんじゃないのかなって思う訳よ。訳ありで、別れたかな。。一日2回ぐらいパーティ開催して、2回とも参加する男の人がごろごろいたしなー。いやー、大変大変。あのねー、変なリピーターがいてねー、出会い産業って、ちょっと、色々あるのよー。

【*ちょっとブコメついたので追記】

婚活パーティーの経費と言うと、基本的参加者を募るための広告費が大半だった。当時は、フリーペーパー掲載されているのがメインで今のようにネット広告は、まだまだ、下火の時代だった。また、会場はビジネスホテル会議室の中で、ロの字型に並べる形だ。

本格的な司会者の人(芸人さんとか、結婚式の司会とか出来る位のレベル)もいるんだろうけど。この時のバイト先は普通素人がやってたよ。

  

もちろん、真面目に素敵な人との出会いがあって人生パートナーを見つける人も数多くいるんだろうけれど、一部、そういう事例もあったなーと。

2018-01-08

anond:20180107152956

手塚治虫賞とか赤塚不二夫賞って、お笑いで喩えるならばM-1みたいな感じかな。

どこで、連載を持てるか?が一つの称号だろう。

ゴールデンで司会できるのが芸人ステイタスみたいな感じに近いだろう。

少年誌なら週刊ジャンプで週刊連載を持てるのが一つのステータスではないのかな。

青年誌なら、ヤングジャンプモーニング辺りだろう。

少女漫画は、りぼんマーガレットかなー。

あとは、単行本の売り上げじゃないのかな。

  

元増田の言うとおり、今のところ商業的な側面が、強くなっているよねー。

  

2017-11-17

anond:20171117103629

背の高さ自体が発生させる、何らかのステイタスがあるということ?

うちの社長4代続いてみんな超小さいけど。ちっさいおっさん

2017-10-27

妊娠出産を、一人の個人人生としてじゃなくて、

ステイタスとか、人口増加や社会のためとか、パブリック意味付けも持たせるようになったことで、

歪んできている側面もあるような気がするなぁ。

2017-09-20

anond:20170920022101

おっちゃん増田からみると、そういう結婚生活にあこがれるわ。

既婚というステイタスけが欲しいと特にね。

2017-09-19

anond:20170912103426

新卒でちゃんと会社入れたっていうステイタスは今後の転職活動にも役立つ気がする。ちょっとうらやましい。

人生でいっぱいインプットできる素敵なチャンス。楽しんで!

2017-08-17

おまえそれしょこたんの前でも同じこと言えるの?

オタクオタクに甘すぎる

なんかAV女優の件とか、グラビアアイドルとか、女優とか、「ゲームが好きです!」「アニメが好きです!」って言っておくとオタクから支持得られるから言い得なんだよね。

アホか。

オタクはそんな可愛くねーよ。

お前みたいに頭悪くて不用心でその癖世の中舐めた奴が深い考えもなく「結構オタクなんですー」ってその手のアピールしたせいでどれほど災難に遭ってきたか

そこまで頭悪くなくそれなりに周到だった中川翔子も最終的には凄まじく叩かれてもうリカバリ不能だよ。



お前が売り出し中のモデル又はグラドルで、オタクに目配せして売上アップを企んだとするじゃん?

オタクはその目配せに気付くと、まず1度お前を見下すんだよ。

「俺たちに媚びてくるような人間てことはろくな奴じゃない」「きっと本業でパッとしない奴だな」

って考えるから

それでチェックが始まる。


1.本当にオタクか?

言ってる内容にチェックが入る。

どの程度の知識があるか、敬意が必要作品へのリスペクトがあるか。

ここで「あ、にわかだ」って思われたら終わり。よくて以後無視

これ無視されればいいほうだからな?

にわか粘着質に叩き始めることが結構あるから

2流タレントポロッと「攻殻機動隊実写化したらヒロインやりたいですー」って言っただけで「寝ぼけんな」って猛烈にぶったたかれて謝罪に追い込まれた話する?

あと最近では中川翔子とかがすごい。

結構長期間オタクキャラで売ってて、でも怪しまれてて、結局こいつにわかやんて結論になった。

これまでの中川オタクアピールが全精査されて、どんな風に中川インチキだったかいか中川が本当はにわかの偽オタクだったかまとめサイト作られてる。

そこから粘着アンチした一部がもう中川ネットで何をやっても意地悪なリアクションつけたり悪評振り撒いたりをずーっとやるし。




2.その人自身イケてるか?

要するに本業とか、ステイタスとか、容姿とか、

そこがいけてないのにオタクアピールだけ突出してたら

1がある程度クリアできてても「ああ、オタク営業ね」って冷たい目で見られる。

(逆に1が突出してハイレベルだったり面白かったりすれば、2は多目に見られることも多多ある)


からお前がまずグラドルとしていけてなければ

中途半端に本当にオタクでもそのアピールはかえってウザがられたり舐められたりするだけ。

「いけてないグラドルだけどオタク知識超人的」まで突き抜けてない限りオタク好意は得られない。

逆効果になるからオタクアピしない方がいい。



まりたとえば市川紗椰とか栗山千明ぐらい、

知名度なり容姿なりが舐められない一定ラインに達している

オタク力がガチそんじょそこらオタクでは追いつけないぐらい知識技術狂気があると証明できた)

ならば

その時は確かにお前が言うみたいにオタクからのほんのりした好意支援のパワーが永続的に発生する。


オタクのどこがチョロイ?甘い?

でもこのパワー欲しいか

オタ相手専門商売でもない限り、よほどうまくやらないと換金性もないし。

これだけ厳しくて危険なチェックをかいくぐって?


要するに市川紗椰オタクに受けたいとかじゃなくて元からガチオタクたまたまそれを外に出しただけな。

オタクでもなんでもない売り出し中のモデルorグラドルであるお前がオタクを装うリスクを冒してまで獲得したくなるようなパワーじゃねえだろ。

全然オタクチョロくねーわ。

俺が普通グラドルなら絶対近付かない。


オタク趣味のある女優グラドルどころか、オタク業界人である女性声優にすらオタクがどれだけ意地悪で残酷か。

えみつん騒動なんかマジで引くわ。

ベイマックスがまともにみれなくなった。

https://anond.hatelabo.jp/20170817103305

要するにさあ…

これは女に限らず、男でも。まぁ、星野源はいい男だと思う。性格も良さそうだし。ただ、オタク星野源オタクから好いている雰囲気がある。

オタク星野源なんか好いてない…

っていうより星野源のことよく知らねーよ

オタク星野源ってさーって振っても反応にぶいと思うぞ

そもそもアニメゲームなんて意図的にそういうのを避ける教育されてないかぎり誰でも嗜む。

ちょっとネットで調べることが出来る人間ならまとめブログでも見てればそういう知識は学べる。

もちろん、俺は件のAV女優星野源がどれぐらいの知識を有していてどこまで本気なのかはわからないし調べようがない。ちょっと突けばボロがでるかもしれないし、ガチガチオタクなのかもしれない。

お前はそうなんだろうけどオタクから見りゃガチか否かなんか一発だ。

つーかオタクに限らないだろ?そんなもん。

お前は何かの分野にちゃんと打ち込んだり属したりしたことないんじゃねーか?

その経験があれば、門外漢が「ぶってる」のなんか一瞬で見分けられると知ってるはず。

別の分野についてでも。

俺は自分趣味仕事について素人がシッタカしてたら一瞬で見抜く。専門分野だから

お前はそういうのがないんだろう、きっと。

2017-06-26

可愛くて優しい人は全て結婚するみたいな思い込み時代遅れ

友達に、アイドルみたいに小顔で可愛くてお洒落ですごく気が利いて話もいつも面白いけどガチヲタBLを楽しみすぎてるあまり恋愛にも結婚にも興味なくて異性のアプローチも全部断る生活10年以上続けてる子がいる。

一方、身内のママ友に、オウムの麻原が女体化したみたいな外見で肥満アンド不潔コンボでいつも会話の空気を読めず周りに迷惑かけてるドゥフフ笑いの子持ちがいる。夫の勤め先がそこそこ名が知れている会社であることと、既婚であることがステイタスらしい。

結婚してる、してないで人間生き方や外見内面まで勝手に推測して2種類に分けようとするのはいい加減やめれ。

結婚恋愛をしない理由なんて人の数だけある。

非婚未婚問わず素敵な人は素敵だし、変な人はどこにでもいる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん