「ブレードランナー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ブレードランナーとは

2020-10-20

anond:20201020202047

よし、批評してやる。

・人工子宮 → エーリアン4で採用済み

育児ロボット実質的乳母のことだろ

セクサロイドブレードランナーA.I.考察済み

ということで、SF というか社会科学テーマにふさわしくない?

2020-08-04

anond:20200804102807

東方場合作者も有名だが作者の手から離れた部分が大きいので、相対的に作者の力が弱まる。

映画化なんかは顕著だ。ブレードランナー電気羊とは別解釈スピンオフとして通用している。

作者と二次メディア距離が遠ければ遠いほど作者の発言権はなくなってゆく。

攻殻機動隊で有名なのは押井守神山健治であって、士郎正宗ではないのと一緒。

特に攻殻ブレードランナーは作者と別レイヤー公式がある。

読み手書き手問題について。

作者が有名なら深読み勢が出てくる。

無名場合正しく読まずにフラットに読み飛ばし怪文書扱いする人も多い。

そもそも読み込みが苦手な人もいる。

彼らに合わせて全てを平らかに表現してしまうのが正解かどうかは疑問が残る。

プロ場合言うまでもなく表現は適切であるから、読めない多勢には問題があるといっても言い過ぎではない。

例えば『ポニョ』における、手塚ディズニーを乗り越えて宮崎ポニョがいるという表現部分。

読めない人たちは恣意的解釈だと攻撃した。彼らには明確なメタ表現すら読みとれない。

創作において難読化が最適解かどうかはスタイルによる。

表の平易な部分と深読みできる裏を作ってゆく宮崎スタイル

安直な層も無理やり謎世界にぶち込む庵野スタイル

何れにせよ公式意図ぴったりに読んでくれる人はいない。

2020-07-28

時代は変わったんだよブレードランナー

2つでも十分は 十分だが

2つも3つも4つも12個もくれ

2020-01-20

anond:20200120085015

テレビHDDパンパンから毎日6G~12G≒

115~230分消化するのがきついボスケテ

でもアニメより映画が辛い。撮ってもなかなか見る気にならない

俺の代わりにアニメ映画ドラマを見てくれるアニメイドさんが欲しい

水島努が120分超えると偉い人に怒られるのですよ、と数日前に言ってるし

リドリースコットもブレードランナー編集配給会社

切るな、いや切れ、イミフになるからもう切れないと大喧嘩したらしいけど

でも確かに150分や180分を一気見するのは一度見始めるといけるけど

再生するまで自分を追い込んで精神コントロールがきつい

2019-12-07

今日仕事は午前中で終わったので楽チンでした。

いつも拠点直行してて街歩きすることがなかったので渋谷新宿高田馬場に行ってみました。

渋谷ビルの壁が一面ディスプレー!でビックリ

ビル一面で動画普通に再生されていて、あの映画なんでしたっけ?そうあれ!ブレードランナー世界観!振り向けば永谷園デカ看板もあってなぜかホッとしました。

キャッサバからとれたての渋谷タピオカは新鮮で美味しかったです。

あと1青で50万の人が一気に渡るスクランブル交差点横断歩道。この多さなら渡る人の波で軽トラがひっくり返るわけです。

新大久保駅らへんにゴジラがいました!

蕎麦高田馬場新宿都庁の近くで食べられました!新そばポスター貼ってあって新そばのざる2玉美味しかったです。計4玉食べました!

高田馬場には有名なゲーセンがあるので、ちょっとのぞいてみました。

都庁ライトアップが真っ赤でした。今日は何かの日なんでしょうか?

大橋ジャンクションはぐるぐる空の見えないところを回って走るので方向感覚を失います

今日増田トラバブクマはつきませんでした(書いてなかったので)。

今日はもう帰ります結構歩きました。

また来週よろしくお願いします。

2019-11-23

anond:20191123170502

なんとなく急速に後退する場面は出てくると思うんで、ぎゃくにオリジナルブレードランナーデッカードの両親の写真時代くらいに戻る気もする。

ブレードランナーは今年の話

2019年舞台なんだが、現実ブレードランナーみたいな世界にはまだまだ遠そうだ。

ブレードランナーみたいな世界になるのは、何年頃だと思う?

俺は2056年だと思う。

2019-11-11

anond:20191108130412

コットンインナーみたいな響きの

ブレードランナーと言わせたいネタなんだろうけど、

実はSF界隈にはもっとコットンインナーに近い響きのコードウェイナーという作者が居る。

フルネームコードウェイナー・スミスで、「鼠と竜のゲーム」「第81Q戦争」や「ノーストリリア」などの著者。

2019-11-09

anond:20191108130412

アンドロイド電気羊の~ の方は、題名かぶったまま出版されて、両方出ているという話だが、ブレードランナーと違う方は見たことがない。

アシモフ名前につられて読むと、屋上で羊ロボットを飼っていてどーたらこーたら、クソ面白くなかったから投げたけど、あっちが被ってる方?

2019-09-15

池袋の野暮ったさ

国内最大のスクリーンブレードランナーを見たくて、滅多に来ない池袋に来た。

なんだろうこの街の残念な感じは

この規模感で全てが中途半端

“鈍感な街”という感じ

2019-09-06

今週末IMAXブレードランナーあるんだってーーー

観にいこうかなーーーー

2019-06-03

日本製IP実写映画ブームは終わりかもしれない

ゴジラ興行収入が悪くて英語サイトのあちこち報道されてる

これは日本製IP実写映画ブーム終わるかもしれんなぁ。

製作費1億8000ドルくらいで最終成績が4億ドル行くか行かないからしい。

これだとマーケティング費用含めて全然黒字にはならない

ゴジラvsコングはすでに大部分が制作されてるから作られるけど、これで終わり。


ピカチュウもかなりギリギリらしい。

こっちはおそらく利益は出るだろうって言われてる。

アリータも多分ギリ赤くらい。

厳しい。

ガンダムレジェダリーだから制作取りやめになるかも。

あとはAKIRAだけだけど、あれもカルト映画なのに対して製作費が多すぎる。

しか連戦連敗続きのサイバーパンクものだし。

※ヴァレリアン、ブレードランナーモータエンジンアリータとSF物はここ最近爆死しまくってる。

2019-05-05

1999年春アニメ1話ほぼ全部観たか感想書く

∀ガンダム

 放送局フジテレビ

 5年ぶりの富野ガンダム。今の所ガンダムというよりもイデオンブレンパワードに近い匂いがする。牧歌的世界観とは裏腹に随所に不穏な空気が漂っているが、登場人物の表情には活力を感じる。1話ラストの「地球はいいぞー」のシーンからものびのびとした爽やかさがあり、Vガンダム終盤にあった抑うつ気分に満ちた作風からすっかり立ち直ったのを感じる。同時に、この穏やかな世界をこれから戦争という火の海に投げ込もうとすることへの恐ろしさもある。物語が終わったとき地球がどうなっていることやら。

 メカニックデザインブレードランナースタートレックで知られるシド・ミードが迎えられており、今までに発表されたMSはどれも艶めかしさとレトフューチャーが混ざりあったどこか人間味溢れる機体ばかりだ。1話冒頭に登場したフラットも手足の動きから人間じみた表情が伺え、「相手ザクなら人間じゃないんだ」と斬りかかるのは躊躇われるような作り込みがされている。

 1話は戦闘シーンではなく徹底した日常シーンの描写により、登場するキャラクター戦争ゲームの駒ではなくあの世界で生きる1人の人間たちであることが強調されていた。ロボットアニメありがちな、まず最初ロボットがあり、その為に戦争が生み出され、最後にそれを行わせるための人間が生まれるという作品とは一線を画している。時代時代なら玩具メーカーから怒られそうな作品だが、これが作れる所まで来たのだからアニメ業界もまだまだ捨てたものではないな。

To heart

 放送局UHF

 恋愛シミュレーションゲーム原作とする恋愛アニメPS版も発売されて勢いにのる中でのアニメ化。お色気要素よりも幼馴染との恋愛をじっくり描く方向にシフトして純愛っぷりをアピールする戦略の模様。

 現状の展開が続くようなら、神岸あかりが好きじゃないとこのアニメはそこまで楽しめないんじゃないかなって気がする。まだ話は始まったばかりなんだけど本当に強くそう思う。正直言うと自分マルチの方が好きなんだけど、ここからマルチ志保が入ってきてハーレム展開になって、それで最後マルチが選ばれたとしても、俺は素直に喜べない気がする。このアニメ見て改めて思ったんだけど、ギャルゲーの幼馴染は皆が心の中にある「俺にも居たかも知れないメインヒロインとしての幼馴染」の幻影を描いているんだよね。両腕がくっついたミロのビーナスの幻影の如き、もしかして自分の傍らに居たかも知れない幼馴染の幻影を。妹ゲーが「俺にも居たかも知れない最高の妹」っていう幻影を描いているの同じかそれ以上に。作品によってはそれをあえてひっくり返してくる天の邪鬼もいるんだろうけど、それもこの基本があってのことな訳で。

 このアニメToheartにおける神岸あかりはまさにその「居たかも知れない幼馴染」が描かれてる。運命の恋が物凄いゆっくりと、そして確実に進行していってる様子が伝わってくるんだよ。これでくっつかないはずがないと分かるんだけど、それがいつなのかは分からないじれったさ。

コレクター・ユイ

 放送局NHK

 電脳空間舞台にした魔法少女モノ。CCさくらアキハバラ電脳組中間みたいな感じ。狙ってる客層的にもCCさくらと一緒で大きなお友達子供の両天秤の模様。戦う魔法少女モノは昔から全年齢層向けで鉄板っちゃ鉄板だよね。

 サイバー系の作品には珍しく主人公パソコンおんち。一昔前はこういうのってパソコンマニア主人公になるって法律で決まっているような状態だったので新鮮ではある。デジタルがそれだけ身近になってきたということなんだろうけど。作品としても「コンピューター世界に、悪いことをしている人達がいる」という設定であり、今までによくあった「悪いコンピューター世界」を舞台としているようなデジタルのものを悪し様に描くような作風でなくなってきているのも時代の流れを感じる。

ベターマン

 放送局テレビ東京

 ガオガイガー世紀末の怪電波突然変異したようなアニメ。なんかよく分からないけど多分最後までよく分からない系のアニメで終わりそう。シリーズ構成To heartと同じ山口宏なんだけど……多芸だなあ。

 







やあ (´・ω・`)

ようこそ、バーボンハウスへ。

このテキーラサービスから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。

仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このマスタイを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない

「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。

殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい

そう思って、この増田を立てたんだ。

じゃあ、注文を聞こうか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん