「パラノイア」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パラノイアとは

2021-08-24

増田君の1日

増田「やっと休みだ!今日は何しよう?」

①増子ちゃんデートに誘う→anond:20210824142352

②家にいる→anond:20210824142443

増田に書き込む→anond:20210824143533

④俺、パラノイアかもしれない。増田に書き込む→anond:20210824144226


ふと思ったけど、増田ノベルゲーム作れるね。

完成する前に垢BANされそうだけど。

2021-08-16

幸福度とうるささは反比例してるからパラノイアよろしく幸福じゃないやつは薬殺でいいと思うんだよ

2021-07-30

anond:20210730122804

教育重要性は同感だが、知識の詰込みでも知性を育てることでもなく、科学的な思考方法を育むことが重要だと思う ただ、記事ひとつを読むにも分析批判を前提とし、世界を常に疑うようなパラノイア思考が、個人幸せにするのだろうか?とも思う

2021-06-29

うちの工場上司パラノイア

作業者が100個作りましたって管理表に書くと

信用できないからって全部数え始める。

信用できない作業者なら仕方ないし員数不足も確かに問題だけど

その上で間違った計算で数え始めて、

「お前本当に書いた通りの数を作ったか在庫の量がおかしいんだが??」

とか言い出す。

その計算の上では数千単位製品が虚空に消えてるんだけど

最終的に梱包に入ると普通に辻褄が合ってる。

怖い。

2021-06-20

anond:20210616172337

記事の方には悪いが、自分はとにかく日々自転車への愛が溜まっている。

狭い道を疾走してきてこっちが避けないといけないし、人混みのなかに我がもの顔で突っ込んでくるのも嫌すぎる。

こっちはただ歩いているだけなのにベル鳴らしてどかそうとしてくるのも噴飯もの。なんでこっちがお前に合わせなきゃいけないわけェ!?

行動圏、時間が違うといえばそれまでだけど、歩道ほぼほぼ走らないので人ごみにあうこともない。

険しい顔してサドル漕いでいるウーバーイーツの自転車も嫌だし、アホ面で車道を逆走しているジジイも嫌。

しかに逆走自転車はいやだな。後方確認せずに歩道から車道に出てくるとか車線変更されるのも危ないね。近寄らないようにするしかない。

そもそも自転車に乗るやつの精神性が気に食わない。

徒歩20分のところを10分にしたいからって自転車に乗る卑しさ。それぐらい歩け!

混んでる時間なら車よりも速く、それ以外の時間でも一般道ならそれほど遜色ない時間で移動できる自転車最高!車で高速を使うと何倍も車が速いけどな。

100~200kmとか歩いたら何日ぐらいかかるんだろ?

嫌いすぎて定期的に「チャリカス」でツイッター検索しては、車と衝突している自転車を見てゲラゲラ笑っている。

こんな俺って異端

かのチャールズバベッジも、今でいうストリートミュージシャンが嫌いで嫌いでしょうがなかったらしいよ。

パラノイア気質意識してうまく制御してね。

2021-06-09

anond:20210608230144

ネットのせいでASDっぽい奴が政治に関して喚きまくってるよな

怒り狂って正義を喚いているというより、パニックに陥ってるように思える

彼ら彼女らの頭ん中では法律書に書いてあるルール社会が回ってなければおかしいのに現状そんな風にはなってないしフィクションとは言え性交可能年齢を下回ってるカップル同士とかが先輩後輩でセックスするのは合意があれば良いじゃんって意見さえあって

それのギャップパニック起こしてめちゃくちゃなこと言ってるだけにしか思えない

そんで、頭おかし理屈が罷り通ったバッファの一歳認めない社会なんか、早晩おかしなことになって回り回って自分の首絞める結果になるし

そんな状況なんか警察なんか屁でも怖くない悪質な性犯罪者とかはむしろヤりやすくなって楽だわって被害は当然ちっとも減らない

それをなんでじゃあああ!!ってさら統失みたいになる

ま、どうせこういう意見言ったって都合が悪いことはパラノイア拗らせてる増田達は視界が歪んで文字さえ認識できなくなる重度の幻覚とかで脳が認識拒否するして見えなくなるから無視されるんだろうけど

2021-06-02

anond:20210601191822

陰謀論じゃなく増田って学習性無力連呼する奴らいっぱいいるじゃん

増田自身ネット情報過多で学習性無力そのものに囚われてるから言ってると思うんだよね

データ通りの予測なら一時的に悪くなるがそのあと結果的に良くなるから待てなんて増田は言われて絶対納得いかない

虐待されたりネグレクト家庭で育ったガキと一緒で、その場で短絡的にいい目を見られないと奪われるし二度と手に入らないってパラノイアに陥ってるから

から起業とか投資とかエラソーに講釈垂れてるけど、よくよく聞けば起業簡単飲食ITかに集中してる

極端な例えだけど、こうなったらモテるたりいい環境に行くにはためには力がいる、犯罪暴力で身を立てるしかないって喚く増田多いじゃん

なら剣道なりアーチェリーなりなんなり今日からでも調べたり始めたりするなりやって筋トレでもすりゃいいが

ネット調べりゃ特殊部隊警察サブマシンガン持ってるから意味ねーって思っちゃったりして

楽なほう楽なほうに流れるんだよね

他人にできないやらない理由に対して屁理屈捏ねてる方がリスクを背負って額に汗して自分投資して努力して頑張るよりも楽だから

そんなだからいい年こいて中学生みたいなこと延々言ってんだよね

ネットはそういうオトナコドモでいっぱいだ

2021-02-03

クトゥルフ神話TRPGプレイヤーに奇襲された話

セッションでどうしても腑に落ちなかったので、整理も兼ねて吐き出し。


要約すると「PvPあります、と事前説明のないシナリオでPLから奇襲をくらったんだけどクトゥルフ神話TRPGシナリオPvP組み込みたいなら注意書きしてほしい」という話。※個人的要望

PvP:プレイヤープレイヤー


以下は経緯。ギミックの内容やトリガー明記してません。シナリオのバレも含んでいないつもりですが、この「騙し討ちPvP」がそもそもシナリオ楽しいところらしいので少しでもシナリオに触れるのが嫌な方は読まない方が良いと思います






PLは5人。

KPが自信を持って集めてきた(らしい)PLで、PL同士も少なくとも1回は同卓経験があるメンツだ。

シナリオはそこそこロスト率が高くシビアだとKPから説明があった。クトゥルフ神話TRPGプレイヤーとしてはなんともやりがいを感じる難易度だ!と喜んだ。

「探索者がPLの意図しない行動をとらなくてはいけないかもしれない」とも。ただ、RP比重を重く置けばままあることではあるのかな?と思ったのでこの時は「そうか、わかった〜」と了承。思えばこれはPvPに発展するギミックのことだったわけだが、自分はこの文言でそこまで察せなかった。

シナリオはシティマップで、情報量や探索箇所は多かった。

PL同士は、PL会議(探索者目線ではなくPL目線での話し合い)をしてお互いの行動をすり合わせるのが得意な人たちばかりだったので協力は問題なく出来ていた。探索はそれなりに順調に進み、最終的な行動指針も見えて来ていた。

ただ、物語の中盤以降からPLの1人に秘匿行動が多く見られるようになる。

このPLをAとする。

KPとAが秘匿チャットしているのは明らかだったが、「何かオープンしづらい情報を得て、情報確認中なのかな?」と思い口を挟まなかった。他のPLもKPとAの秘匿やりとりには言及せずにいた。これは秘匿シナリオでも無ければ、現時点で誰も単独行動をとっているわけでもないのに秘匿を打っている、のにだ。

なぜなら、これはクトゥルフ神話TRPGという基本的にPL間の協力を前提としたゲームであり、Aも同卓時はいつも協力的なPLだったから。信頼していた、これに尽きる。

そして物語が進み、1人の重要NPCが死んだことがわかる。「なにか我々は見落としたのだろうか?」と不安に思いつつシナリオを進行させていく。そして、とある局面でAが突然NPC攻撃した。明らかに今後の展開に必要不可欠なNPCを。

KPは淡々と「奇襲成功で、これから戦闘に入ります」と続けていく。

PLに動揺が走る。Aはシナリオギミックにより、「PLの行動を阻害」しなければならなくなっていた。そのために重要NPCを殺して回ろうとしていたのだ。先のNPCを殺したのもAだった。殺害されるとシナリオクリアに多大な影響が予想されたため、殺害を阻止するためにAの探索者と対峙を何度も何度も強いられた。正直に言うが、すごく厄介だった。敵エネミー、もしくは敵性NPCならば倒せる。二度と立ち上がれないように殺し切る選択をとるのもPLとしては自然だ。

だが、相手は同じPLであり探索者。こちらは気遣いで「殺せない」し、Aは「シナリオギミックにより死なない限り絶対に阻害し続ける」。縛り上げたりスタンも試みた。しかし、A探索者は肉体強化されていていずれの対策無意味だったし、こちらを殺そうと追ってくる。最終局面まで本当に厄介で邪魔だった。こんなことを同じ探索者として協力していた人に思うのが辛かった。


これが「PvPあります」とは一言もないシナリオで巻き起こっているのだ。

幸いにもセッション慣れしているPLメンバーのおかげで笑ってセッションは終えられたし、なんやかんや全員生還は出来た。それは良かったが、個人的な印象は最悪だった。

何が嫌だったのだか、個人的に整理した。

①協力という根底の信用を裏切られた。

中には自分が得た情報独り占めにしたいって人もいるだろう。しかし「クトゥルフは協力してクリアするもの」と思って情報共有をしているのに予期しない裏切り者がいた。結果的に誰が何の情報もつNPCかも敵に筒抜けになっていた。PvPあり、と書かれていればある程度精査して伝えるとか警戒しようがあるのに…非常に不愉快だった。こちらが情報共有している間、Aは先手を考えられるのだ。PL間の「じゃあこうなったらこうしよう」という少々メタなこの先の行動も全部聞いているわけだ。PvPが前提にあれば秘匿ないし部屋わけなどするところを。例えばAが「探索者がきいていないことは、しないようにした」と言っても完全に切り分けて考えることが簡単に出来るとは思ってない。ていうか、聞いちゃってるじゃんこっちの作戦全部……こんなにPL会議あほらしくなることあるだろうか。

奇襲の折に、攻撃していいものかPL間で悩んだので「なにか共有できる範囲で話せない?」と困り果てたPLからAに声かけがあった。KPから「話せることは何もないですね!」と返答。三重くらいに不愉快だった。言わなかったし「だよね〜」で流したけど、AってSKPとかNPCだっけ?

シナリオギミックで何喋るのも相談するのも全面禁止されてるならやっぱり前提として、途中秘匿かPvPありって明記してくれと思った。

個人的に協力ってめちゃくちゃ気を使うし、しなくていいなら単独行動して情報めし必要な時だけ集まるってしたい。でもそんなに遠慮なくいれるメンバーでもないし、ちゃんと協力協調姿勢をとろうと動いていたところで、この裏切りにあったので、「今までの協力しようって気遣いや声がけしあってたのバカらしい〜」って思ってしまった。自分でそんなこと思ってめちゃくちゃテンション下がった。


②PLの負荷が不平等

探索者に情報が偏ったり、役割が不平等なことはままあると思う。ただ、今回はAにかかる負荷が大きいと思った。

「私はこういう事情で協力出来ない」と伝えられない、相談できないギミックだったので5人PLがいながらAは孤軍奮闘だった。また、「PLの阻害役」と「PLとしてシナリオを皆でクリアしたい」の噛み合わなさにとても悩んでいた(後程聞いた話)行動指針を決めたり、考えること、精神的な負荷が他のPLと比べて重すぎやしないか。いやニヤニヤしてたなら良いけど、どうしよう…と他PLの心情を慮る人だったので後程聞いて心が痛んだ。一瞬でも邪魔とか思ってすみません…。

PL同士の精神負荷があまりにフェアではない気がした。


そもそもPvP苦手だったらどうすんだよ

これ、シナリオギミック的には誰でも敵性になり得るシナリオだったのでたまたま立ち回りの上手いAがあたったけれど、苦手な子が当たっていたら雰囲気最悪になっていたのではないかと思う。自分があたっていたらと考えるとゾッとする。どう考えても何も知らない側より、PvP仕掛ける側に勇気がいる…。PvPシステム好き嫌い、得意不得意がはっきりしているか棲み分けているものとして認識していた。こういう油断が今回のセッションのショックにも繋がったんですけどね。

からあるシナリオに、たしか神話生物に操られて〜とかあるけれど、PL会議も駄目、というような規制をされたことはないし大体何かしら救える手段があった。今回は無かった。本当に、クリア後にきいたら「一度なったら終わり」でロスト率はここに直結していたらしい。シナリオ難易度っていうか騙し討ち成功率であった。PvP前提シナリオだったんだな〜と。


④KPが集めた最強メンツ☆〜PL間の信頼〜

今回はKPは個々人に声をかけて集まったPLだった。PLが「やろう!」と集まってKPとマッチングしたわけではない。KPからそれぞれに信頼があったのはわかる。みんな常識的空気を読む良いメンバーだったと思う。

ただ、PL同士はそこまで仲良くないし遠慮のない間柄ではない。少なくとも相手の探索者に躊躇なく殴る選択をとれるような気安さはなかった。これが所謂「身内」と呼ばれるくらい仲が良いPL間であったなら遠慮もなく互いにボコボコに殴り合ったかもしれない。なにかしら言い合えたかもしれない。しかし、KPとPL1は仲良くても、PL1とAはFF内というだけで殆ど日常的に話したりはしない。そんな仲で、急に奇襲うけて冗談も飛ばせないので気遣いが飛ぶ。つらい。今この瞬間、Aが、PL1が2が不愉快になってないかと考えて発言するのがつらかった。

KP→PLの信頼はPL⇄PLの気安さや信頼とは何ら関係がない。何をもって大丈夫とKPが安心していたのかは謎だし、自分含め何人かはPvPあり告知の別シナリオで「苦手だけど…」とか「得意ではないけど大丈夫?」といった発言をしている。その上で告知がなかったのだ。





個人的PvPは嫌いではない。むしろ好きだ。ただそれは、「PvPが前提となっている」場合についてだ。パラノイアやるのに、「PvPあった!むかつく!」とはならない。何故ならパラノイアPvPを楽しむゲームからだ。PvPいやならパラノイアはやめておけ、というだけ。

クトゥルフ神話TRPGシナリオにおいて、昨今のシナリオPvPの注意書きをするのは「そもそもPvPを想定として作られていないゲーム」だからだと思ってる。クトゥルフ単独行動はよくないぞ…、とかよく言われるように基本的には協力型だと認識している。だからPL同士も自然情報共有をするし、探索者も協力できるようにRPしたりキャラメイキングする。探索者のキャラクターを幅広く作れるということはキャラクターの能力に偏りが出やすPvPが起こる状況で能力的に対等ではないことが多いのだ。

PvPあり、と書いてあれば相応のRPや探索行動を行ったり、それはそれで楽しくセッションを終えたこともある。


シナリオバレになるからシナリオの根幹に関わるからといわれたが、ゲームシステムの底にある信頼を裏切る意外性を「面白さ」というなら自分とは面白く感じるところが違うのだと諦めるしかない。

今後シナリオ誘われた際に「シナリオバレになってもいいかPvP可能性はある?」とその時のKPに伺わなければ怖くて参加出来ないな……と思ったセッションだった。

遊びなので、それ以上の感情はないけれどルールや前提は同じくして遊びたいなと思った。


ーー追記ーー

一方的感情の吐き出しでした。

自身がKPのときPvPあり告知や確認をしています自分が苦手なので。

今回KPを努めて頂いた方にも確認したことがありますし、以前に自分クトゥルフPvPは苦手だと伝えたこともあるので今回のシナリオについては必要以上に不快気持ちを抱いたのだと思います。今回自身の身に起きたことを鑑みて自分がKPやるときはよりいっそう気をつけようと思いました。

狭いコミュニティでの出来事不和を恐れて口に出せずにいたので書いて少し落ち着けました。

ひどい乱文、長文失礼致しました。

2020-10-24

anond:20190520084934

Googleという神を信頼するのと、どこの馬ともわからんぽっとでの韓国会社信用するのとじゃ全然違う。はぁ、そんなことも理解できないとは。

(察し…)とか激寒文言使ってるの見るだけで知能低いの丸わかりです。

Aを信用しているのにBを信用しないのはおかしい!って、脳みそ腐りきってるとしか思えない思考法だな。

同じ人間なのに借金抱えてるだけでお金借りられないの差別だ!、他の人は借金ちゃんと借りれてるのに!とか言いそう

信頼を得ている人になら財産を預けられる、信頼できな人には何も託したくない

至って普通の考え方だろ。

もしかしてLINEかいう謎のアプリに対してGoogle神に匹敵するほどの信用をあなたは持ってるの?????????

まぁ人それぞれ信用というものは違いますので、誰がLINEを神のごとく信奉して、プライバシーを切り売りするとか他人がどうこういう筋はないです。お前は信じてる。信じてるな自信を持って信じ続ければいいだけだ。

そこんところは当たり前だろ、お前もその大前提に習って、そいつが「LINE信用できない」という意見を受け入れなければいけないんだよ。

LINEを信用してる人間と信用していない人間がいるのは当たり前で、それぞれがなにを信用するかどうかを咎めることはできないし、咎めるべきじゃない

であるにも関わらず、お前は LINEを信用できない やつは Googleを信用している、一貫性がない

などとアホ極まりないクソ妄言を垂れ流してるんだよ。バカすぎる。だれが何を信用しているかなんて、個人個人勝手だろうが。

本当に脳みそ腐りきって蝿がたかっている状態です。

ちゃんと、ボクチン脳みそ停止してLINEGoogleもケツの毛まで情報を預けているのに、一部のパラノイアじみている情強ぶってるやつがGoogleだけを信用して僕ちゃんの大好きなLINE全然信用してくれないんでチュ。

ちゃんの大好きなLINE信用しないなんて、まるで僕ちゃんLINE無駄個人情報を売り渡してるバカであるとでも言われているみたいでとてもご立腹でチュ。

くらいに正直になれよ。なんだよ察し・・・って。

一生、なんも理解できずに、察し・・・ ごっこやっとけよ

自分自身心理状況もまともに把握できずに他人の考えや行動を察することなんてできるはずね〜だろアホ

2020-09-16

パラノイアプログラマとヘドロ

負債を数十年以上も積んでいる現場では、カイゼンはその場しのぎで済まされる。

カイゼンとなると新たなプロジェクトを立ち上げるレベルの労力が必要からだ。

長年使われたマニュアル1つを修正するにしても、コスト軽減策で人員ギリギリに減らされた状態では、

既存業務で忙しく手が回らない・・・・・その状態でも通常の業務はまわるため客も請負企業も意に介さない。

仮に気が付いた人がいても大抵は現場で働く下っ端であるため、発言権がなく聞き流される事が100%

聞き入れてもらえても言い出しっぺの法則として追加の報酬なしで指摘したエンジニアが全責任を持たされ完璧修正要求される。

万が一、ミス修正漏れを起こしたら大変だ請負企業と客の双方から刺されるだろう(当然、苦労を労う言葉はない)。

場合によっては減給当事者エンジニアが全責任を取らされ現場から出入り禁止を言い渡されたこともある。


そのような状況が日本中現場で起きている中、気が付いた人はどんどん転職して離れるため負債はどんどんヘドロのように貯まる。

ヘドロをすくいとる誠実な人はヘドロの悪影響で精神と体を害して辞める又は死ぬ

そのヘドロが業界を腐らす兆しを見せても既存業務に悪影響を与えない限り問題視される事はない。

新しい木が枯れたら捨てて、また植え直そうとするからだ(汚染された土壌では枯れるだけなのに)。

最終的に、そのヘドロが既存業務に悪影響を与え始めた時に当事者の大半は定年退職退職金を満額貰って老後の生活に入っているだろう。

        人々はある日突然できた底が見えない大穴ゴミなどのいらない物をどんどん捨てた、そうやって人々が住む地上はキレイになった

      数年後のある日、空から何かが突然振ってきて地上を汚染し人が住むに堪えない環境に変えた・・・それは人々が大穴に捨てたゴミといらない物だった

2020-08-24

anond:20200824123957

ヴィーガンになると、攻撃的になるって何かで見たよ。

ヴィーガンがなぜ凶暴なのかは医学的に分かっています

ビタミンB12コバラミン)欠乏症といいます

・完全菜食主義者になると数年で肝臓から備蓄がなくなり発症する

・進行すると、錯乱せん妄パラノイア認知症など精神機能障害に至る

2020-08-23

日本には100万人の外国人が潜入していて、本国からの指令で日本の食料を買いあさってるからもうすぐ食料危機がくるとか訴えてるパラノイアYoutubeで見た。

ウォーキングデッドバイオハザードみたいな世界になって、食料の奪い合いが始まるから今のうちに、食料を買って備蓄しようってハイテンションで言ってる。

台風気象兵器だとか、UFO?みたいのが上空を飛んでカミナリ雲に偽装して、雷を落として回ってるとか。

そこまで支離滅裂なのに、概要欄にAmazonのアフィリンクを張って、食料を大量に買うのは大変だし買いに行く時間がない人もいるだろうからAmazonで買いましょうってしきりにアフィリンク踏ませようとしてるとか、変なところだけしっかりしてるのがおかしかったわ。

2020-07-13

anond:20200709121911

そうだ、オタクはかなり気持ち悪い。

この病は承認の病だ、そして患ってるのは俺だけでなく全人類同じなんだ。

資本主義社会金持ちが救われているように

オタクソーシャルでは創作者が救われている。

そして貧者はいつもサイレンスだ、創作表現の出来ないもの強者表現に取り込まれしかない。

表現者共の(二次)創作表現は、強力さ故に他者内面すら汚染する。

これはSNSフォロワー文化も最悪にマッチし、汚染指数的に広がる。

そのように欠損した物語たちは「愛ある者ならば補完せよ」と人々に命じ、創作出来るものと出来ないものの分断を深めていく。

出来るものは穴の空いたバケツに水を注ぎ続けるように倒錯した愛を外部に振りまき続け、出来ないものはこのようなパラノイアに陥っていく。

お前はどうだ? キモくならずに差異の戯れだけで自らの生を完結出来るのか? とっくに内面を失ったウォーキングデッドなのか?

……嘘だ、俺が全部悪かった。 キモいのは俺だけで、普通にフツーの皆様は無駄行為意味なんて考えず生産し、消費していくのだろうな。鬱。

2020-07-09

創作パラノイアについて

オタク界に広がる二次創作文化の影で生まれ

創作をやらない」のでなく「創作出来ない」人間お気持ち表明。

創作パラノイアについて、主だった病状は以下の2つである

(1) いつも漠然と”創作をしなければならない”という義務感(あるいは焦燥感)に駆られている

(2) 創作を達成できなかった日は、どれだけ楽しかろうと意味はないという気持ちになる

これだけならば、創作を達成し続けるだけで生活に支障は発生しない、問題は次の症状が併発したケースだ。

(3) 創作意欲が形だけで実際に達成されることがない(創作に取り組めたとしても達成と思えることがない)

(4) 実力以上に自分創作力を過信している

(5) そもそも創作が好きではない

こうなってしまうと、好きでもないものに向き合わなければならない強い義務感を毎日感じ、その義務遂行しようとしても達成されることはなく、”今日成し得たかもしれない可能性”という実のない幻想生活を蝕まれ続け、疲弊してしまう。

この手の人間たちは表現する術を持たないため、表に現れることはないがオタクたちの中に相当数いるのではないかと思う。

2020-05-26

anond:20200526182038

可愛そうって言ってたら、急に反論できないわけねとか意味不明言動しだすとか、君は狂ってるよ。

それに匿名言及相手個人特定するような言動も、パラノイア的で狂ってるよ。

心身の健康に気をつけてね。

2020-05-13

anond:20200513100443

理想が実現するまえの、今は戦いの時期なのでセーフ! しらんけど

人治共産主義なんか無理よな、TRPGパラノイアみたいにコンピューター統治する世界にしないとだめだな

2020-03-20

コロナウイルス対策のために鞄は玄関に置いて消毒しろと親が喚き散らしてる

しんどい

いくらなんでもやりすぎじゃねーの

テレビツイッター情報浴びすぎてパラノイアにでもなってるのでは?

2020-03-17

恋愛している最中、ふと冷めてしまう時がある

27歳、初めての彼女高校生の頃から顔はカッコいいと言われていたけど、女の子に言い寄られても好きになれず、好きな人が居ても振られ、気付いたらこんな年になっていた。

友人に紹介されたのは29歳の美人で、自分でも驚くほど恋に落ちた。恋というものが良く分からないけど、男の人が女の人にアプローチする理由とか、たぶんこんな気持ちなんだろうな

というのをこの年齢になって学んで、人生も悪くないなと思えるようになった。

実は自分は13-19歳まで、精神病(強迫性障害)だった。だったというのは本当は正しくない。傷が塞がっても跡は残って完全に治らないように、精神も一度病むと治らない。

親に相談できなかったので、薬や病院に頼らず自己流で治した。結果、常に自分思考を観察する『癖』みたいなものでその病気対処するようになった。

少しでも自分思考強迫的なものが見られたり、一貫性が無かったりしたとき一旦感情思考リセットする為だ。

強迫的な思考のクセを、また別の癖で上書きする。

恋は病気だと思う。具体的に言えば強迫性障害パラノイア的な執着、様々な病気が絡み合って、でもそれは生産性があるから病気とされていない。

相手を好きだと思う感情、性欲の感情。それは凄く強迫性障害の時と似ている。キスして夢中になっている時、ふと「何やってるんだろう」と思ってしまう時がある。

相手の事を見つめてぼーっとしている時に「それは正しい感情なのか」と思ってしま自分が居る。

感情が高ぶった時に、勝手感情思考リセットされてしまう。過去失恋等も相まって、感情がごちゃごちゃ、というより、全てリセットされてしまう。

実際、こういう突然の冷めみたいなものは誰にでもあると思う。自分が気にしすぎなのかもしれない。

でもその冷めてしまった時に、相手自分を熱く見つめてくるのを感じると凄く罪悪感を感じる。自分の死んだ目がバレないだろうか、そう思ってるうちにまた恋愛に沈んでいく。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん