「社内報」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 社内報とは

2020-09-16

1つ下の新入社員に何から何までフォローされ続けた話

私の勤務先では四半期毎に社内報が作られており、今日私の手許にも社内報2020年夏号が届いた

そこには「2019年度優秀社員表彰」という記事掲載されており、1年だけ同じ部署で勤務した彼が表彰状を手にしていた

私は入社してからかなり仕事の覚えが悪い駄目社員として周囲から認識されていた

どの部署でも入社1~2年目は駆け出しなので、仕事があまり出来ないのは仕方がない ただ、私は若手社員に求められる社内行事飲み会段取りも大の苦手としていた

部内での飲み会の出欠確認・店の手配・支払などとにかく私は何から何まで手際が悪かった

部署からは店についてああしろこうしろと色々な要望が出ていたが、どうせ対応は出来ないので全て無視 出欠確認もいつも漏れがあり、狭い席に無理やり座ってもらったこともあった

増田ー、食べ物いからすぐに頼んでよ」「わかりました、すいませんほっけを人数分下さい」「なんでほっけを人数分頼むんだよ(呆れ)、店員さん2つでいいです」

というようなやり取りはほぼ毎回繰り広げられていた

そして、私が2年目を迎えた4月、我が部署新入社員の戸折君が配属されてきた

戸折君は仕事の覚えも早く、雑用完璧に熟した そして私が苦手としていた店の手配ではパーフェクトな対応を見せた

これまで私が無視していた「別料金払うから良い日本酒呑ませて」「腰が痛いから座敷じゃなくて掘りごたつで」「男性陣の足が臭いから靴を脱がない椅子のところがいい」

などといった各部員の要望を全て充たし、かつ予算もお手頃な店を次から次へと発掘してくるのである

増田ときは毎回同じ店だったけど戸折君はいい店見つけるセンスあるね」など女性陣が本当に喜んでいたのをよく覚えている

事件が起きたのはその年の忘年会のあとだった

忘年会の手筈も全て戸折君に任せ無事終了 二次会も終わり、最後に私と戸折君の二人で呑んでいるとき、「僕は増田さんのことが好きなんですよ」と急に告白された

「好きというのは社会人として?」「いえ、一個人としてです」

まりの予想外の展開に私は雷に打たれたように思い切り固まってしまった

「そうですよね、増田さんはこっち側の人じゃないですもんね 分かってましたけど」

そのようなことがあり、年明け出社時はとても気まずかったのだが、戸折君はこれまでと何も変わらない態度で仕事をしていた

その後少しして、時期外れの異動で戸折君は他の支社へ移っていった 新入社員最初部署に4~5年在籍するのが通常なので極めて異例の異動であった

これは私の想像であるが、カミングアウトしたあとで同じ部署で働くのは嫌だろうと戸折君が私に配慮し、上司なり人事なりへ掛け合った結果なのだろうと思う

部署内でも異動時には「なんでこのタイミングで」という話になったが、理由誰も知らないようなので弊社なりにLGBTへの最低限の配慮が出来ているということだろうか

戸折君が居なくなったあと、私はまた部内で一番の下っ端へと戻ったわけだが、飲み会の店の手配は戸折君が残してくれたマニュアルを元にまともに熟せるようになった

元々私の部内での評価はかなり低く若手の中では最低レベルに近かったが、色々な雑務が出来るようになり仕事もどうにかこなせるようになったことで評価も中の下くらいまで上がった

本来こちらが指導すべき新入社員フォローされっ放しというのは情けなかったが、彼のおかげでそれなりに仕事が出来るようになったのも事実

私は社内報掲載された彼の社員を見ながら改めてこう思った 「ゲイに身を助けられたということか…」

2020-08-23

anond:20200823172529

同じ事業所プレスリリースされるまで知らないはあんま無いな

物理的に事業所が違う場合はその通り

プレスリリースされるまで知らない

しろプレスリリース社内報に目を通している増田えらいまである

2020-06-08

第112回国会 衆議院 外務委員会 第6号 1988年4月13日

○岩垂委員 まだちょっとお聞きしたいことがあったのですが、ぼつぼ時間が来てしまいました。

 実は、私が申し上げるのもちょっと変ですけれども、南ア問題について日本のいろいろな人たちの、特に南ア関係というか南アに行かれた方々を含めて、御存じのように「スプリングボック」という会報が出ていますけれども、これだけでなしにいろいろな御発言を収録をしてみました。

 

 その一は、ここ数年来、南ア日本との貿易は飛躍的に伸長し、それに伴い名誉白人実質的白人になりつつある。最近は、多くの日本人が緑の芝生のある広々とした郊外の家に白人と親しみながら、そして日本人の地位南ア白人一般の中において急速に向上していることはまことに喜ばしく、我々駐在日本人としても、この信頼にこたえるようさらに着実な歩みを続けたい。インド人は煮ても焼いても食えないこうかつさがあり、中国人はひっそり固まって住み、カラードは粗暴無知黒人に至ってははしにも棒にもかからない済度しがたい蒙昧の徒という印象が強い。これは三井物産社内報三井海外ニュース」。これはその後廃刊になったようですけれども、ヨハネスブルグ駐在員がこういう文章を寄せている。

 

 その二。アパルトヘイトはけしからぬが、泥棒にも三分の理と言われるように歴史的背景や立場の違いというものがあり、南アには南アなりの主張があるように思います日本外交も、国連追随主義ではなくて日本独自南ア政策を考える時期じゃないですか。これはプレトリア日本領事から帰国したばかりの前領事さん。これはちょっと古い話です。

 

 それから、これは有名な石原慎太郎さん。アメリカでは黒人を使って能率が落ちている。黒人に一人一票やっても南アの行く先が混乱するだけだ、独立してもやっていけないということを、当時の日本南ア友好議員連盟幹事長というお立場石原慎太郎さんが発言をなさっていらっしゃる

 

あるいはその四。黒人政治的権利付与重要であるが、白人の巨大な経済権益保護もそれに劣らず重要である制裁措置とは逆に、西側諸国が一致して南アを助け建設的協力を行っていくことであり、また国内における変革を急激にではなく漸進的に実施していくことである。これは、南ア日本人会の月刊誌スプリングボック」の、これも南ア駐在した領事の一文。

 

 いろいろございます。それ以上やめましょう。

 

 しかし、最後にその五として申し上げなければならぬのは、南アに暮らす我々日本人は、日本政府が科する包括的制裁範囲内で、さまざまな困難があるにもかかわらず貿易関係を維持しようと絶えず努力し続けるだろう。両国貿易関係は決して弱めることはできない。これは南ア日本クラブ代表であります

 現地の方々がこういう態度で対応していく限りにおいて、現地の人たちの理解を得ることは難しいと思います。それは一、二の人かもしれません。しかし、そういう態度が日本人の態度として目に映ることも事実だろうと私は思います名誉白人ということは決して名誉称号ではないと思います

 そういう意味で私は少し時間をかけて、あらゆる角度から申し上げて大変恐縮でございましたが、今、日本国民の関心といいましょうか理解が「遠い夜明け」を通して広がっているこのときに、そしてまた、日本南ア貿易トップということになって国際的批判を受けているときに、なかんずく貿易摩擦などを含めて日本経済にさまざまな問題が投げかけられているときに、日本人は経済の面では大国だけれどもモラリティーの面ではいわば小国であると言ったジャクソンさんの言葉を私は思い浮かべます

 そういう意味で、反アパルトヘイトについて、この際、いろいろな立場がおありでしょうけれども、日本政府がしっかりした態度をとって、世界の中に日本政府、日本国民の態度をお示しいただきたい。このことをお願い申し上げて、大臣最後の御答弁を煩わせたいと思います

宇野国務大臣 冒頭に私の当国会におけるところの外交方針演説、これを引用していただきましたが、私はもうそのとおりの主義主張、そして姿勢を今後貫いていきたい、これが日本政府の考え方であります

○岩垂委員 ありがとうございました。

https://kokkai.ndl.go.jp/#/detail?minId=111203968X00619880413&current=2

2020-03-26

意外と知られていない雑誌

ファンクラブ会報とか社内報とかではないやつ。ふつう書店で売られているけど、タモリ倶楽部ですら取り上げない不思議世界。例えば『栗原はるみ haru_mi』という雑誌存在を今初めて知った人も多いのではないか増田の各位もマニアック雑誌の1つや2つくらい知っているのではなかろうか。

2019-12-20

どうでもいい周りの評価について

なんというか最近本業と外れてオマケ的に文章を書く仕事があったりする。

本業というのはまぁ、はてなにはよくある人買い人売りのSIer業務なんだけど。

で、社内報原稿とか、忘年会台本だとかをお願いされることがこのところ増えてきた。

これらは人と人のつながりで、彼らの言う「あいつにお願いしたら?」というのが行き着いて私に来ているんだろう。

で、まぁそれは私も業務の合間にメモ帳でそれらをしたためるほどには器用に立ち回れるし、負担ではないんだ。

要望に合わせてなんか文章を書く、それはそれで余裕でやれるし、お題があればそれそこに即興で立ち回れる。

そういうことからすればコピーライターとか、なんか文章発表するフリーランサーかいうかっこいい響きのそれもできなくはないのかな、と。

日々の人買い調整とか、糞ベンダーと糞客の間に立って「まぁまぁ・・・」という非生産的業務にも嫌気はさしている。

そんな中で、会社向けの文章を書いてねなんて依頼は面白いし、実質的には佐村河内守グラサン的な立ち居地でも書いていれば面白いし、なんか好評って聞くとあぁ、よかった。

って、感情が沸く訳だ。

とは言え、フリーランサーの厳しい状況を聞くと、

今の会社で言う所の本業を、テキトーにこなしつつ、横のつながりでの作文をしつつ、趣味で何打アレあれだと作文をしつつ、暮らしていくのが安牌なんだろうねって。

正直周りがGAFAかに行ったりすることを二度三度ではなく、結構見送っていたりする。

自身短所として、アイキャントスピーイングリッシュではあるので、その手の外資は無理だなとは思いつつ、

あの、あのその…しかいえないあいつがgoogleさん?学生時代は週2で職質されていたあいつがAWS???

なんてのは、にちじょうちゃはんじだ。

今の業務に対する収入って、成果時給換算的には最強なんですよね。

生産性の無い、調整、調整、ご説明、ご理解、ご調整ってのは。

脳死でアーってやってるだけで年収800万ほどだ。

そこからすれば、他を見る必要も無い特権階級のようにも思えるんだけど。

とはいえ、日々脳死で良いのか、もっとやれることはあるんじゃないか、なんて思ったりするわけだ。

結局のところ、今もらっている温い立場享受しつつ生きていくのが最適解なんだと思うんだけどね。

周りがGAFAとか、そういう年収アップアップ名ところにいっているのを見ると、「じゃあ俺も・・・。」

なんて夢見るんだけど、理系院卒なのに、認められるのは文系的なアレ、という悲しみに今日も向き合っているわけだ。

まぁ、とは言え来週を乗り切ればお休みだって言うほどには恵まれいるから、

年明けも、ディスプレイの光から光合成してみんなに酸素提供してるんだって思ってやっていくんだと思う。

2019-12-19

写真付き社員紹介の趣味欄が「パチンコ パチスロ

なんぼ社内報でも、子供もいそうな30~40代がソレではちょっと引くわー

2019-09-02

一回り下の同僚たちが社内報掲載された今月末で辞める社員について何気ない雑談をしていた

同僚達は自分とはまるで関係ない話だというように

意気揚々冗談まじりに退職者について話す

退職する彼は自分若い頃に世話になった先輩社員だった

諌めたい気持ちもあったが言葉が出なかった

きっと彼らも同じ道を進むのだ

2019-06-01

夫と喧嘩したので意見を聞かせてほしい。

【長文・重い話題注意!】

夕方に誤って途中で送信してしまいました。書きあがったのですが修正の仕方がわからないため再度投稿します。

夫と喧嘩した。

夫は友人や職場の人にでも意見を聞いてもらって、

お前の価値観はそんなにも重要ものなのか?考えをまとめて来いと言われた。

夫側は職場で聞いてもらい、友人にも話した結果、自分は悪くない!(゜∀゜)という顔をしていた。

ただ私には夫のように気軽に連絡をとり、重い内容を聞いてもらうような友人はいない。

職場の人?職場結婚したこともあって、プライベートなことは話さないようにしている。

それに、考えをまとめながら話すのが苦手だ。

からここで吐き出させてほしい。

夫が職場イベント従事することになった。

割り当てで新人女の子役割をすることになったらしい。

彼女ハーフかクオーターらしく、苗字カタカナ名前だった。池田エライザ(仮)みたいな。

社内報に顔と名前が出ていたらしく、私は知らなかったが有名人らしい。

夕食の後で夫と何気なくイベントのことを聞くと、

エライちゃんと今度のイベント一緒なんだよ。社内報見た!?

エライザだよエライザ!

エライザだからエラちゃんかなー!」

うわぁ、気持ち悪いおっさんだな。が私の初めに出た感想だった。

ちょうど数日前にtogetter気持ち悪いおっさんのまとめを読んだばかりだ。

夫は過去職場でも男性でも女性でも新人あだ名をつけて呼んでいたらしい。

池田くんなら池ちゃん、秀樹ならヒデちゃん本名を知らないがモエちゃんもいたな。

職場である程度人間関係ができた上でつけるあだ名なら、本人たちの関係性もあるからまぁ許す。

夫は職場苗字被りがあった時に、苗字さんは先住さんで、僕は下の名前で呼ばれていると言ってたし、

まあ職場内でのことだから、最悪上司が注意するだろと思っていた。

ただ今回は会社は同じだが部署が全く違う初対面。

まり夫は初対面の女性をいきなり名前で呼ぶう上に、エラちゃんと呼ぶつもりだったらしい。

さすがにそれは無い。セクハラだと言うと、

「でも僕、名前覚えられないかあだ名じゃないとー」とか言い出すので、

「初対面の女性をいきなり名前呼びしてさらに、名前あだ名呼びするつもりか、

向こうの身にもなってみろ、

君は会社では先輩だろう?

初対面の先輩にいきなり名前で呼ばれてさらあだ名をつけられ、呼ばれて嫌ですって言えるか?

セクハラだ、この間togetterで見た、気持ち悪いおっさんと同じだ。

ただでさえ名前で人よりも注目を集めて好奇の目に晒されているだろうに」

そう言うと

ふてくされて「わかった…」

絶対やるなよと念押しすると「わかったから!どっか行って!僕は繊細だから、君に言われると特に傷つくんだ、考えた方がいいよ!」と言って別室に閉じこもって、プラモデル雑誌を読んでいた。

正直、コイツ口だけだなと思った。

そしてセクハラする側の人間だったのだなと思った。

過去職場でのあだ名の件もあるし、私は夫のセクハラ関連観念は全く信用していない。

数年前のデート中の映画館の待合でいきなり「ブラジャーって意外と固いんだね」と通常の声で言い出したぐらいだ。その時は頭の中が真っ白にになってチケット買ってくれていたけど、

映画を見る気は失せたし、この場からすぐにでも立ち去りたいと思ったが体が動かなかった。

実際、その発言を聞いた人ギョッとした顔や好奇の目は未だ覚えている。

そして今でもそのことをこちから言うと、「女性経験の少ない男の素直な驚きがそんなに悪いのか」と言って怒り出し、家を出ていくぐらいだ。

発言内容もだけど、映画館の待合という人の多いところで他人にも聞こえるような声でそんな発言をされたこと、そして好奇の目に晒されたことが、そしてそれが信用していた人の発言から余計にショックだったのは理解していないらしい。

それ以外にも、私は生理痛が重くて生理になると吐いて寝込んで動けなくなってしまう位には重いのだけれども、夫はどうしていいかからいから、おかん相談したーとあっけらかんと言われた時は生理痛以上に気が重かった。

どうやら夫は私が生理痛が重くてひどいのを相談と言う名のスピーカーしていたようだ。

母親以外に誰に言ったかは知らないし考えたくもない。

私は身内だからまだ良いが、人様に迷惑をかけ、嫌な思いをさせることはできない。

そんなわけで私は夫のセクハラ関連は全く信用していない。

それに夫は何をもって「気持ち悪いおっさん」なのかを理解していない。

夫はおしゃべりなので、1聞きたいことを5ぐらいで喋る。

20年前にできた新館を最近できたと言ったり、

その知識は違っていることが少なくない。

エラちゃんとしゃべりだして夫は意気揚々と間違った知識披露するんだろうな、

エラちゃんは、先輩だから拒否も逃げられもせずと思うと頭が痛い。

なにせ自分自身も昔同じようなことがあったのだ。

togetterの該当ページを読ませて、夫に釘を刺した。

「私だって気持ち悪いおっさん奥さんとは思われたくない」

夫は「あーハイハイ」と言った後、ふて寝をした。

途中うなされているようで呻き声がしたので見に行き声もかけたが、

僕がうなされてた?何も言ってないよと言ってまた寝た。

私もその日はもう疲れてたしそのまま寝た。

翌朝起きて朝食を摂っていると、NHK痴漢撃退安全ピンの是非とシャチハタ商品開発のニュースが出た。

痴漢対策に「安全ピンで刺す」→シャチハタ痴漢と押すのがいいのでは→シャチハタが本気で商品開発にという流れのニュースだった。

この件でシャチハタは何も悪くない。むしろ開発頑張って欲しい。

夫がこのニュースを見て、「蛍光塗料で作ったらいいよ!」と意気揚々と喋りだした。

痴漢をさせないため、これ以上被害に遭わないためのの安全ピン策なのに、シャチハタ蛍光塗料しか痴漢を逃さず捕まえて警察に引き渡すことが前提。

痴漢を捕まえて逃さないで手の証拠を見せる」のは言うほど簡単なことじゃない。そこまでの労力は?私は実際に痴漢にあったことも、痴漢を捕まえたこともあるからその苦労の一部はわかっているつもりだ。

まりシャチハタ蛍光塗料ナイスアイデア!と思うこと自体論点がずれている。

夫の発言を聞いて私は怒りと悲しみと入り混じった複雑な感情になった。

あなた男性側なのね。」としか言えなかった。

「手についてたら決定的な証拠になるよ!」

ああ分かっていないなと思った。目の前が真っ暗になった。

「そうじゃない、そうじゃない、論点がずれてる」としか言えなかった。

泣きそうになって、声を荒げてしまった。

これを私が激昂したと夫はとったらしい。

嫌悪く「先に行く」と言って出勤して行った。

私は気持ち悪いなと思った。

昨日の夜はセクハラする側の発言をしていたのに、すぐに同じ口で痴漢被害者側の発言をする。

後者はまだいいが、このダブルスタンダード愕然とした。

私自身、痴漢にあったこともあるし、逆に他の人に痴漢しているのを捕まえたこともある。

セクハラにあったこともあるし、ストーカーにあったこともある。

被害者側の気持ちも恐怖も夫よりも分かっているつもりだ。

夫がセクハラする側の発言をしたのもショックで気持ち悪いと思ったし、何よりも自分は全く何も悪くないと思っているのがこたえた。

ここで事態は冒頭に戻ります

夫側の主張は

シャチハタニュース蛍光インクの発想、何が悪いのかわからない。

 担当者インタビュー特殊インクになるだろうと言っていた。

 僕は痴漢をしないし僕の周りにもそう言う人間はいいから、職場で聞いたが蛍光塗料がいいのではの発言何が悪いのか、なぜ激昂したのかまわりの人も理解できない。

そもそも自分女性ではないか理解できない。

②初対面で名前呼びしてあだ名よびする件は、職場でも話題にしたが、まだしていないのだし夫さんがしなければいいだけのことと言われた。クールダウン(別室でプラモデル雑誌読んでたこと?)してるところにわざわざ来てわかったと言っているのにtogetterを読ませるのはしつこい、引くと職場若い子(男性)にも言われた。

その際の「私だって気持ち悪いおっさん奥さんとは思われたくない」が、

僕がセクハラオヤジになって人に迷惑をかけるのが嫌なんじゃなくて、自分プライドのために言った言葉自分本位。

気持ち悪いおっさんと言われたことに傷ついた。

→僕は気持ち悪いおっさんじゃないし悪くない。どうして激昂するのか不明

 君の価値観はそんなに大事にされなきゃいけないのか、友達職場の人にでも話して女性意見を聞いてこい。

私側の主張は

シャチハタの件はそもそも痴漢をさせないため、これ以上被害に遭わないためのの安全ピン策なのに、あなたシャチハタ蛍光塗料しか痴漢を逃さず捕まえて警察に引き渡すことが前提。

痴漢を捕まえて逃さないで手の証拠を見せる」のは言うほど簡単なことじゃない。

シャチハタ商品開発する側からすれば、特殊インクでというのは落とし所だというのは私も納得できるし、それそのもの否定しない。商品化がんばってほしい。

それよりも昨夜はセクハラする側の発言をして指摘されてキレていたのに、すぐに同じ口で痴漢被害者側の発言をした方がショック

セクハラ加害者よりの発言をしたすぐ後に痴漢被害者よりの発言をする。

私自身が性的嫌がらせ被害で嫌な目にあったこともあるのを知っていても理解していないのが残念。

あだ名の件は、過去職場あだ名呼びの件もあるし夫のセクハラ関係観念は信用できない。

 わかったといいつつふてくされるところ、一度注意してもでもでもと言ってあだ名呼びしようとするところ。

呼ばれる側は「名前が覚えられないかあだ名をつけてエラちゃん」のあなた理屈は一切関係ない。

初対面で違う部署仕事の先輩、断れない相手から突然あだ名をつけられてエラちゃんと呼ばれる。その事実があるのみ。

駄目押ししたのはしつこかったかもしれないが、そのまえのやりとりとふてくされた「わかった」は理解しているとは到底思えない。

しか映画館生理痛の件で前科がある。

→初対面の女性あだ名で呼ぶこと自体、指摘されるまでやってはいけないと思っていない。

するしないではなくて、その発想がそもそも気持ち悪い。

結局しなかったんだからいいじゃんではない。私にあだ名はエラちゃんかなーと言った時点で私には表現している。

しないのならそもそもそれすら言わない。

駄目押しはしつこかったかもしれないが、夫のセクハラ観念は信用できない。

セクハラダメ痴漢ダメ!と口では言うが、痴漢つかまってよかったね、セクハラなくなってよかったね終わり!みたいな。

いや、捕まえたり告発するまでめっちゃ大変だし、それまでにした嫌な思いや怖い思いは無くならない。

それ以降もついてまわる。

被害にあった側の恐怖心や捕まえるための苦労なんかの周辺で起こることを認識していない。

わたしはそちらに重きを置いているのだけれども。

少なくともエラちゃんに嫌な思いをさせたくない。

さて夫は私に友人や職場の人にでも意見を聞いてもらって、

お前の価値観はそんなにも重要ものなのか?考えをまとめて来いと言われた。

前述した通り、私には気軽に重い話をする人間関係がないので、ここで書かせてもらった。

どうか皆さんのご意見をお聞かせいただきたく思います

できれば男女その他どの立場からなのかも添えていただけるととてもありがたいです。

荒れやすトピックであることは覚悟しています

個人としてこの話は男女差なのか、認識の差なのか

夫との相互理解は得られない落とし所のない話になるのではないかと思っています

夫は僕は男だから女性側の気持ちはわからないと言っているあたり、男女差だと思っているようです。

私自身は男女関係なく被害にあった人間なら理解してもらえるのではないか認識の差派ですが。

夫と喧嘩した。

夫は友人や職場の人にでも意見を聞いてもらって、

お前の価値観はそんなにも重要ものなのか?考えをまとめて来いと言われた。

夫側は職場で聞いてもらい、友人にも話した結果、自分は悪くない!(゜∀゜)という顔をしていた。

ただ私には夫のように気軽に連絡をとり、重い内容を聞いてもらうような友人はいない。

職場の人?職場結婚したこともあって、プライベートなことは話さないようにしている。

それに、考えをまとめながら話すのが苦手だ。

からここで吐き出させてほしい。

夫が職場イベント従事することになった。

割り当てで新人女の子役割をすることになったらしい。

彼女ハーフかクオーターらしく、苗字カタカナ名前だった。池田エライザ(仮)みたいな。

社内報に顔と名前が出ていたらしく、私は知らなかったが有名人らしい。

夕食の後で夫と何気なくイベントのことを聞くと、

エライちゃんと今度のイベント一緒なんだよ。社内報見た!?

エライザだよエライザ!

エライザだからエラちゃんかなー!」

うわぁ、気持ち悪いおっさんだな。が私の初めに出た感想だった。

ちょうど数日前にtogetter気持ち悪いおっさんのまとめを読んだばかりだ。

夫は過去職場でも男性でも女性でも新人あだ名をつけて呼んでいたらしい。

池田くんなら池ちゃん、秀樹ならヒデちゃん本名を知らないがモエちゃんもいたな。

職場である程度人間関係ができた上でつけるあだ名なら、本人たちの関係性もあるからまぁ許す。

夫は職場苗字被りがあった時に、苗字さんは先住さんで、僕は下の名前で呼ばれていると言ってたし、

まあ職場内でのことだから、最悪上司が注意するだろと思っていた。

ただ今回は会社は同じだが部署が全く違う初対面。

まり夫は初対面の女性をいきなり名前で呼ぶう上に、エラちゃんと呼ぶつもりだったらしい。

2019-04-23

いいね!の話

イントラネット社内報ページで社員紹介が定期的に載ってるんだけどさ。

新卒が入ってきたからその子たちの特集になってて、男女共にルックスレベル高い子が多くてびっくらこいてた。

んで、社内報ページの機能として「いいね!」的なコメント機能があるんだけどさ。

ルックス上位陣だけ露骨に伸びてるんだよね。

なにかと趣味かに関連付けて「すごいですね!がんばって!」みたいな。

そういう人間シンプルな欲が可視化される様を観察するのが楽しかったんだけど、今日見たらコメント機能が閉鎖されてた。

クレームでもあったのかな、そういう燃え上がるなにかを目撃したかったのに、黙って閉鎖するなんて。

再開求む。

2019-03-24

ブラックIT企業を辞めました

新卒で入った会社を辞めました。

自分ブログもあるものの、退職日記はてなに書こうと思っていたので、書いてみます

みんな大好き、ブラック企業レポートです。

地元独立系SIer中小企業という表現が、この会社に最適な表現だと思います

売上のほとんどは、地元本社がある大企業が「地元を使う」という方針により案件をくれることで発生しているものでした。

私には「その大企業システム開発をしたいな」という希望があったため、入社しました。

まぁ、ブラック企業だったんですよね。

残業代が出たら1年目で年収1000万を超える」と表現したら、見事に言い表せていると思います

だいたいは日付が変わっていました。入社日はとても優しかったので、23時という早い時間に帰らせて頂くことができました。

番長い日では6時から4時まで働いており、1時間だけ気絶してから出社するという感じです。もちろん残業代は完全ゼロです。

それだけの時間入社したばかりの新人が一体何をしているのか。

そこまで仕事が多いわけがない、お前の仕事が遅い、無能ではないのかと思う人もいるのではないでしょうか。

それがですね、仕事と言えるものは何もしてないんですよ。

仕事、開発をしているならまだマシだったろうなと思いますね。

現実は、新人研修を受けて学んだことに対する「報告書」を延々と書き続ける、ただそれだけです。新人研修の内容は、外部の研修に放り込んだ方が圧倒的に先進的で実践的なスキルが身に付くであろう、非常に退屈なものでした。

文系出身プログラミングのプの字も知らない人向けに、C言語ハローワールドを書こうとかそんな感じの内容が新人研修ですね。

報告書の報告先は、社長です。

毎朝社長相手に報告会をします。

この社長は少しでも気に食わない内容があるとブチギレるため、研修担当社員新人1人につき担当1人)が怒られないことを目的に、徹底的に書き直させ続け、日付が変わります

社長のこういったお言葉によりこういった気付きがありました、本当に有難うございます」と、意味不明なことを書いたりしていました。

とは言えこ社長、その日の気分で言うことが180度変わるし、知識もイマドキのIT大好き大学生以下です。

報告書の内容に正解など存在せず、どんな内容のものでも理不尽にブチギレます。そのために研修担当社員は、見えない正解を目指し、少しでもマシになるよう、延々と書き直しを命じます

私はこの書き直しにゴールが存在しないことを察し、「ずっとスマホ弄って遊ぶ」という抜け道を見つけました。

残業代が出ないのですから仕事ではない、つまりサボりではありません。担当社員限界を感じたら帰宅OKになります。他の同期入社はずっと頑張って書き直していたように思えます(もしかしたら私同様に抜け道を見つけていたかも知れませんが)。

また社長性格も非常に陰湿で、新人のうち1人にネチネチと粘着し、クッソどうでもいいような内容にひたすら突っ込んできます

良く言えば、気に入った人をより成長させようと頑張っているのかも知れません。でも現実はただのパワハラいじめ状態ですね。

これでも孫が生まれたことで温厚になって来たらしく、「昔は怒声とともに灰皿が飛んでいた」という話を、30代40代社員からはよく聞きました。

私はこれ、孫の存在関係なく、時代が変わったことで流石に手は出せなくなっただけなんじゃないかと思っていますケド。あ、私はターゲットになることはありませんでした。

同期のうち、やたらとやる気あるタイプが2人いたので、社長はそっちに気を取られていました。ちなみに社員による社長あだ名は「キムジョンイル」です。

私の1年あとに入った世代だと、胃に穴を開けて吐いて辞めた人がいました。しかも気の毒なことに女性だったと思います

"思う"というのは、新人はほぼ全員3ヶ月以内に過労で辞めるので、穴が開いたのが誰かあまり覚えていないからです。もしかしたら、同時期に辞めた別の男性が穴を開け、女性普通に過労で辞めただけだったかもしれません。確かなことは、入社3ヶ月以内で1人、穴を開けて辞めた人がいることです。

どちらにせよ、この世代(私より1年あと)は、1年経つ前に、1人を残して皆過労で辞めました。

また毎朝始業前に「会社駐車場ポールを下げる」とか「掃除(中も外も)」とかも新入社員仕事でした。もちろんサービス出社です。

中小企業と言えども、地元大企業地元のよしみで仕事をくれるため、売上はそこそこ安定しているようで、小さいながらも自社ビルを建てることができました。

ビル管理会社を入れる規模ではないため、メンテナンス新入社員仕事になったわけですね。4時にポールを上げて6時にポールを下げるその行為に何か意味があるのか、私には理解できませんケド。

私は同期入社がいて、なぜかみんな1年では辞めなかったので、週交代にすることでかなり負担を軽減できてマシでした。

多くの世代では「自分以外みんな辞めた」という状況になるため、サービス出社の頻度が高くて大変そうです。

1人辞めると連鎖反応でドドッと辞めますよね。全員辞めて絶命する世代がいないのはわりと不思議です。

私は毎日出退社時刻を分単位ノートメモし、特に帰社時には親へ「今から帰る」とメールすることでデジタル証拠も残し、辞める時は全部請求するんだと同期と話をしていました。

同期はこれにより私を「ヤバい奴」と認識したらしいのですが、法的・権利的には、私は正しいことをしていると思います

こんな会社をなぜすぐに辞めなかったのか。結局、時間と金ですね。

大学には奨学金を借りて行ったので、すぐに仕事を辞めてしまうと本当にお金に困ってしまうわけです。買いたいものも多かったですし、せめて1年は耐えて少し貯金を作ってからと思っていました。

あと、これだけの時間サービス残業していると、新しく就職活動する時間がないというのもあります。仮に時間があったとしても「もう就活はやりたくない」というのもありました。

一般的によく言われる「3年は続けろ」は、あまり気にしていませんでした。

「すぐ辞めると、すぐ逃げると思われる。3年頑張ることで、逃げる奴ではないと評価される」と言えば、たしかにその通りかもしれません。

でも「さっさと見切りつけて辞めろよ、貴重な時間を3年も捨てるな」というのも、やっぱりその通りです。人によって考え方が変わります面接官がどう思うかなんて、運ですよ。

さてさて。

1年は耐えようと言いつつ、3年以上も勤めました。具体的に何年かはあえて割愛します。

それだけの期間なぜ続けることができたかというと、会社仕事をくれる大企業に「客先常駐」で出向となったのです。

日本中小IT企業あるあるの、合法的人身売買ですね。そろそろ辞めて転職活動するかなと思っていたところで出向を命じられ、その出向していた期間が丸3年です。

その大企業の人はとても優しく、楽しく働くことができました。

また自分で言うのもなんですが、私は有能な人材だと思います。その大企業内でとても重宝してもらえ、少しではあります経営戦略の手伝いなどもさせて頂き、配属部署には、転職して社員にならないかとの声もかけて貰えました。

が、人事部が「取引からの引き抜きはダメ」「どうしてもするなら会社許可を得ること」と言ってしまいました。

一応、ダメ元で社長許可を得ようとしてみましたが、ボーナスが劇的に減らされました。

これにより転職の決心がつき、転職エージェント登録し、転職活動。結果、超大企業転職しました。東証一部上場企業には、その中にも格付けとして、Topix Core30とかLarge70とかの指標があるみたいですが、そのあたりです。相当な規模の会社に入ることができました。

新卒時では、学歴フィルターで落ちていたと思います。そして私の社会人としての経歴は、大企業へ常駐してやっていたことが全てなので、この出向がなければ大企業へ入ることはできなかったでしょう。

そう考えると、出向を命じた前の会社のおかげとも言え、少し感謝もしています

この感謝気持ちがなければ、社名を出していました。

ブラックエピソードに戻りますか。

とは言っても、異常を極めた新人研修を耐えた後は、実業務のプロジェクトに参加し、そこからは極めて普通ブラックIT企業です。

ひたすら設計と開発で、毎日22~23時には帰ることができました(残業代はありません)。

が、頭おかし新人研修を乗り切ってしまったせいで、この時間苦痛と感じなくなっていました。

苦痛と感じなくなったと言っても、これがブラック労働であるという自覚はあったので、労働基準監督署にタレコミを入れました。

その結果、労基の監査が来たのですが、強制力がある監査ではなかったらしく、社長が追い返しました

「労基の監査がありましたが、問題なしという結果になりました」という感じの社内報があり、目玉飛び出るかと思いました。確かに、追い返したか問題ありではないな!

それ以降、残業をつけるなという命令が厳しくなったようです。書類上は定時退社がより徹底された感じでしょうか。

他にも、座っている時間が長すぎて重度の慢性前立腺炎になり、金玉まで炎症が広がり、早退して病院へ行き、早退した分給料引かれたりと、地味なクソエソードはあります

毎日ずっとサービス残業してるのに、所定労働時間に足りない分給料を減らすって、お前脳髄液でもお漏らししてんのかと思いましたね。

またブラック企業あるあるの、週休完全二日制です。

祝日があると週休3日になってしまうので、土曜を出社日とし、そこを会社指定有給とするという制度です。法律上従業員自分指定できる有給を5日残せば、それ以外は会社側が指定して使わせることができます

これによって1年頑張って有給を残しても、次の年の土曜への充当で有給を使わせて、5日以下の場合法律対応で増やす、つまり有給が年5日な上に、残しても溜まらない」という感じでした。

2年目の時、頑張って残した有給蒸発していることに気づいて総務部に乗り込んだら「使い切らなかったお前が悪い」という回答を得ました。

世の中のブラック企業ってこれですからね。ブラック企業実態を知らない政府が「有給年5日以上使用義務化!働き方革命!」とか言ってますが、現実これですからね。

あ、一応、勤続年数1年ごとに有給支給日数が1日増えるので、年間有給支給日数が、年間祝日数より5日以上多くなれば、そのオーバー分が溜まるようになります

辞めるかな~と思っていたら前述の出向で3年も社外にいたので、その間のトンデモブラックエピソードはなかったりします。そのため、一気に直近のエピソードに移りたいと思います

この会社には、全社員出席の忘年会があります

2018年末の忘年会では、直前になって社長が「バンドを聞きたい」と言い始めました。忘年会の2週間くらい前だったらしいです。

慌てて社内でギターやらドラムやらを扱える人を探し、忘年会の会場に許可を取ったりと、幹事は非常に大変な思いをしながら準備したそうです。

社内だけでは足りなかったため、外からバンドメンバーの知人にヘルプに来てもらったりしたのですが、忘年会には席がないため、演奏時以外、隅っこでぼ~っと座っている姿を見かけました。しかも、楽器類も全てを自分たちで持っているわけではないので、レンタルのものがあったらしいのですが、会社お金を出しておらず、自腹のようです。扱いが酷すぎますね。

それでもバンドはなかなかいい感じに盛り上がりました。

私は音楽のことはあまりからないのですが、素直に楽しめるバンドだったと思います

選曲も、社長の年齢を考慮した内容でした。

社長もこれには満足でしょう。

社長「うるさい」

忘年会の後、幹事社長に呼び出され、激しく叱られていました。

社長が求めていたものが何だったのかは不明です。

バンド要求し、そのバンドにうるさいとクレームを入れる人間は、相当なレアモノ、希少種だと思います

また年明け、バンドに参加した社員の一部は会社を辞めていました。

まり理不尽さにキレて辞めたのか、社長が辞めさせたのか、もともと辞める予定だったかは分かりません。流石に、辞める予定だったと信じたいです。

私は年明けに「辞めます」と会社に連絡(客先常駐ですから電話で)。

法律では退職日の2週間以上前で、一般論では1ヶ月以上前マナーでしょうか。

私は2月末の退職を年明け連絡ですから、ほぼ2ヶ月ですね。十分にマナーを弁えた連絡でしょう。が、「就業規則では何日前連絡か知ってるのか?」という言葉が向こうから出てきました。

私は入社からこの日のためにずっと労働基準法を調べまくって来ました。退職絡みの労働基準法は全て覚えました。

そのため「就業規則なんて知らないが、法律は2週間前なので、十分に余裕がある連絡です」と言ったところ、「法律なんて知るか、就業規則は~」でした。

こんな反論になっていないセリフを堂々と、しかも怒鳴って出すことができるその知能レベルには辟易しますね。法律は「知らなかった」では通用しない世界なので、ぜひ覚えておいて頂きたいところです。

まぁ、転職先がもう決まっているため、これは辞めるという確定事項に基づく事務手続きです。辞めようと思っている相談ではありません。

知識がなくても、この状態ならば「辞めます」の一点張り突破は誰でも余裕でしょう。



3月ももう終わりが近づき、4月から新しい人生を歩む人がたくさんいます

私のようなブラックIT企業に入ってしまった人は、「3年耐える」と「すぐ辞める」で悩むことになるでしょう。

どちらも同じくらいのメリットデメリットがありますブラック企業に入ってしまった、人生終わりだと絶望することなく、自社の分析をし、どちらが良いか考えましょう。まだ巻き返せます。いえ、うまくやれば、新卒時には考えられなかったルートへ進むことだってできますソースは私。

私のように耐えるのであれば、その耐えている期間で、転職先に売り込む武器となる経験スキルを身につける必要があります

何もせずただ時間が過ぎるのを待つだけでは、人生の貴重な時間ブラック企業養分として捧げるだけです。

何も身についていないまま歳を食ってしまったら、企業新卒を取ります

この企業で耐えても時間のムダだと思ったならば、すぐに辞めましょう。

即辞めて2年目の新卒として活動すれば、リセット可能です。

少子化により人手不足が叫ばれる世の中、新卒と2年目新卒とでは、差はありません。

ちょっと浪人したり留年したりすれば、年齢なんて同じですから

前職をすぐに辞めた理由をうまく説明できれば、むしろ判断力に優れた人材であると思わせることもできるでしょう。

2019-03-08

今日付けの社内報会社新規事業がポシャったのを知った

サービス構想を聞いた時から無理だろうなとは思ってた

その割には社員の集まる場では景気の良い華やかな話題を聞いていた

昨年のとある会で 新規事業チームを引っ張ってる社員が少し含みのある物の言い方をした

彼は今年度末で退職するらしい

やっぱりか、とは思った

一つだけ当初から大きく予想外だったのは辞める新規事業チームのリーダー氏が別分野の本業で大きな成果を上げたことだ

弊社の事業は泡と消えたが彼の今後の活躍を祈ろう

2018-12-24

カフェ隣の女子2人組が仕事話しててなんとなく聞いてたら

勤怠システムがクソだからマクロ組んでボタンポチポチ入力できるようにした増田さん、という話題が出ておお〜と思った

増田さんはそれで社内表彰を受けたんだとか

社内報では子供と一緒に写った写真休日は良いパパやってます的な記事が載ってたんだとか

その表彰記事も「仕事をしないために」みたいなタイトルを当初付けてて怒られたんだとか

なんだその嘘松かと思うほど出来すぎた人間

でも実在するらしい

2018-11-26

後輩の同期同士が結婚した

おめでとうー!と言いたい所だけど

結婚式に呼ばれて無いぞ!別にいいけど。

社内報で知った。

そもそも、他の人からも「結婚するらしいよ」って聞いてた。

あーぁ。なんかやる気なくなっちゃったな。

だって今年7月結婚するはずだったのになぁ!!!

あーーーーーぁああああ!!!!!!

あー、仕事辞めたい

2018-11-02

いらすとやにはまってしまった

数年前に職場社内報で初めていらすとやを見て以来、すっかはまりこんでしまった。

いらすとやスマホPCともにブックマーク登録し、

いつもスマホで新しいいらすとを頻繁にチェックし、ほとんど全部スマホに取り込んでいる。

自分が作る仕事の配布物もいらすとやだらけだし

自分SNSアイコンもちろんいらすとや

LINEスタンプいらすとや

友人とLINEで会話するときはいらすとやのすたんぷか、ダウンロードしたいらすとやサムネイル画像ばっかり。

役所スーパードラッグストアにいくと本来目的を忘れてついいらすとやをさがしてしまう。そして結構見つかる。

いらすとやUFOキャッチャーにも挑戦し、5000円かけてねこぬいぐるみをとった。

悲しいことがあってもいらすとやいらすとを見ると心が和む。

おれはもう世間一般基準で言うと頭がおかしいのだろう

↓こんなかんじ

https://www.irasutoya.com/2018/07/blog-post_501.html?m=1

2018-10-09

うちの会社小学校かよ

リサイクル強化月間とか言っちゃって。

雑誌を、ひとり15冊持ってこい!とか言い出した。

「期間は1か月あるから、1日1冊持ってくれば(荷物的な意味で)負担にならないだろ?」と言われても。

紙の雑誌を買う習慣などない家庭の存在など、無視なの凄い。

そもそも会社にいちいち持ってきて、まとめてリサイクルする効果とは?

他にも諸々…

・毎朝全員で屋外に出て、ラジオ体操&朝礼

・年に1回、交通安全標語募集(強制)

挨拶が元気に出来る人を社長表彰

・(専門の清掃業者に頼んでいるのに)美化意識を高めるため、社員全員が掃除をする時間を設けている

・人になにかやってもらったら、感謝言葉を書いて、それを掲示

社内報という名の壁新聞原稿を、持ち回りで書く

ざっと思いつくので、こんなとこ。

2018-04-02

anond:20180402102136

本人から聞いた事は無いけど、回りの人が「一緒に暮らしてるんだから、かーちゃんだよ」って言ってた。

その人は一緒に暮らして25年だか30年といってた。籍を入れずに一緒に暮らしてたようだ。

その数カ月後、社内報で「ご結婚おめでとうございます」ってその人の事が載ってて、

50代後半の当人が「恥ずかしいよー」と言ってたのを思い出した。随分昔の話。

2018-02-14

タイトルで何用か分かるようにしてほしい

メールの件名の話。

個人メール宛に「増田様」みたいなのが来るんだが、そうだよ増田だよなんだよ、って思う。開かねば内容が分からないの不便すぎ。

もっと面倒なのが課の代表アドレス宛。「総務課 様」みたいなメールが来る。担当が分かればそっとしとくんだけど、分からなかったんだろうなとは思う。それならそれで、用件書いてくれれば担当者に振れるのに。

どっちにしろ、後から検索かける時もすごく不便なので、ぜひ用件を書いてほしい。そこの入力画面よく見て欲しいんだけど、「表題」書く欄だから宛名欄じゃないから。内部でのやり取りなら宛名も(タイトル欄には)いらないけど、どうしてもっていうなら、一緒に表題も入れてほしい。

一度社内報テーマにでもしてくれないかなと思って交渉してる。

読者投稿写真企画ってほんとどこもつまらない

八割が家族特に子供写真で埋め尽くされる

残り二割くらいがペット

地元タウン誌も、社内報もみんなそう

あいつら子供以外に誇れるものや見せたいものないの?

2017-10-30

ジェンダーってめんどくさいな

有給取ると「彼氏とどこか行くの?」と聞かれる。

すまんな、彼女なんや

なんとなくめんどくさーと思って、彼女を「彼氏」としてなにかと話を通してる。

LGBTとかジェンダーとかよく分かんないから(認識してないから)、社内報で「性的少数者向けの商品開発した!」「性的少数者社員もこんなふうに頑張ってます!」というのを見ると「へーそうなんだ、好きにしなよ」と適当に思ってるのに、自分事は偽るって矛盾してるよね。

というのも、自分はどっちかっていうとバイだし結婚出産願望もあるから意識が薄いんだろう。

そんで、世間的に見栄を張りたくていまの仕事についたから嘘つくんだろう。やりがいなんて二の次だ!世間的な信用と金休みが欲しい!!!

相手がすごい好きかって言えばそうでもない。

同じスペック(年収趣味)の男性が目の前に現れたら、申し訳ないけど彼女バイバイしてその男性と付き合いたい。

んあーーーー私はなにやってんだろうな。クズ女の自覚はある。

2017-08-12

自分のことを小職とか小生とかいう人

「私」の謙譲語で「小職」とか「小生」というものがある。社会人ならこれらの一人称を使ったメールを受け取ったことは一度や二度ではないのではないだろうか。もしかしたら自ら使っている人もいるかもしれない。しかし、これらはよくよく考えて使う必要がある謙譲語である

三省堂 大辞林によると、「小職」については「官職についている人が自分をへりくだっていう語」、「小生」については「手紙文などで,男子自分をへりくだっていう語」とあるweblio辞書)。また、デジタル大辞泉では「小生」について「[補説]ふつう自分と同等か、目下の人に対して使うものとされる」ともある(goo辞書)。「小職」についてはこのような記述は見当たらなかったが、このような言葉が成立した頃は官職というのは民間からすれば圧倒的な存在であったので、いずれにしても社会的な位が極めて高い人が使う言葉である

つまるところ、これらは「自分の職位がとても高いのだけど、(だからこそ)へりくだってやる」または「自分は大変な人格者なのだけど、(だからこそ)へりくだってやる」という意味が含まれている。

これを踏まえると、たとえば、組織部署の長が「小職の意見は○○ですが、皆さん(部下)の意見も聞かせてください」というような使い方は適切である。一方、部下が上司に「小職の意見を申し上げます」とか、審査を受ける側が審査をする側に対して「書類に不備がありましたら小職にご連絡ください」などというのは不適切である。同様に、社長社内報で「小生の生い立ちから現在までを綴る」のは適切だが、受注者が発注者に対して「小生含め二名でお伺いします」というのは不適切である

この手の一人称学生時代から使っている人は滅多にいないだろうから、大体偉い人から回ってきたメールとかで使われているのを真似して使い出すようになるのだろうが、よく知らないで使っている人はよくよく考えて使った方が良い。

まぁでも、若くして偉い人の言い回しを真似るようなタイプの人っていうのはそれでもって偉くなった気になりたいような人が多いので、心情を込めるという敬語表現存在意義からすれば、あながち誤用とも言い切れないのかもしれない。

(自らの悲哀に満ちた立場ネタにしたTwitterアカウント運営している官僚がおそらく正しい意味合いを知りながら意図的に使っている例が散見されるが、これについては非常にウイットに富んだ使い方といえよう。)

2017-02-25

コロワイドIRから回答きた

的外れな回答きた。

このクソプレスリリースも、読んだ上での問い合わせですわ!

@@@@@

コロワイドIR室長

高木潤一様よりメール

お問い合せについて下記、ご回答申し上げます

下記、本件について昨夜当社ホームページへアップした掲載文でございます

http://www.colowide.co.jp/datafile_new/pr_news_pdf_file_148793383651.pdf

掲載

現在SNS等において弊社社内報の一部が拡散されております件」について

このたび、弊社社内報の一部がSNS等において拡散されておりますが、この件に関し全体の内容につきまして複数のお問い合わせを頂いておりますことから、当該文の全文をここに掲載させて頂きます

当該文はビジネス商売の基本となる考え方を述べたものであり、本来はそちらがメインとなるものでありますが、当該文の表現につきましては、弊社グループ社員はもとより、株主様等も株主総会などで耳にされております社会長の独特の言い回しで書かれておりますことから、今回はその本来意図が伝わらず、お騒がせする事態となりましたことを、深くお詫び申し上げます

今回、皆様より色々なご意見を頂きましたことを踏まえ、今後は真摯対応して参りたいと考えております

以上の事から会報の一部SNS拡散による捉え方の誤解もあり、

今回はその本来意図が伝わらず、お騒がせする事態となりましたことを、深くお詫び申し上げます

また、今回、皆様より色々なご意見を頂きましたことを踏まえ、今後は真摯対応して参りたいと考えております


                                               広報室 

2017-01-28

優秀な外国人技術者使い捨てSIer

むかついているがどうにもできない。そのことにさらにむかついている。

背景

俺は新卒で入ったSIerに勤めて数年になる。

うちの会社社員数も売上高も数千の中規模SIだ。いつからかわからないが中国にも支社があり、現地の技術者採用したりもしている。(こうした実績からグローバル企業を謳ったりもしている…)

新卒でも中国人採用していて俺の同期には5人いた。

同期の中国人技術者の優秀さ

この会社に入って最初の合同研修期間で彼らと接することになったのだがまずスペックの高さに驚いた。

まず3ヶ国語を扱える。中国語はもちろんネイティブ英語ビジネスレベル習得しており、個人差はあるもののみんな日本語での日常会話に支障はない。外国人に難しいとされる日本語の読み書きも、漢字をある程度知っているだけあってアルファベット圏の人々より習得が早いらしい。

全員バリバリコンピュータサイエンス出身

俺は文系学部出身だが在学時からプログラミングを始めてWebサイトをいくつか趣味で立ち上げたりしていて、同期の間ではコードが書ける方だろうなどと思ったりもした。半数を超える文系学生と真面目に勉強してこなかった理系学部生・院生の中ではその自己評価はあまり間違っていなかったが、彼らには到底かなわなかった。コンピュータのことを深く理解していて、俺がにわか知識や付け焼き刃で語っている内容に「それはどうやって動いているの?」「既存のあの技術との違いは?」と鋭い突っ込みを何度もくれた。

彼らとの会話は刺激的だったし、一緒に行ったプログラミング研修は楽しかった。研修後の配属先はバラバラになるが「いつかまた一緒に開発しよう」と話していた。

しかし、それから数年が経ち、彼らはみな会社を去ってしまった。

彼らが辞めた理由

俺が地方に飛んでいた数年の間に彼らと会話ができたのは数えるほどだった。社内報退職情報欄に彼らの名前が載る度に「何があったんだろう」と思ってはいたが、開いた距離積極的に埋めることはしなかった。

ところが最近、辞めた中国人同期のうち2人が俺の住んでいる地方に来るというので久しぶりに会おうという話になった。数年ぶりに再会した彼らの日本語さらに上達していて、日本人とは遜色ないぐらいで驚いたのを覚えている。

だがそれよりも驚いたのは、彼らが在籍時に会社が彼らをいかに扱ったか、という話だった。

SIerでの業務いかなるものであるかは世に多くの体験談があるので詳細に書くことはしない。が、一言。うちの会社も例に漏れExcel仕様書を使い、一時代時代も遅れた技術を使い、技術者よりも管理者大事にする会社だとは言っておく。

日本新卒よりも遥かに優れた技術者である彼らが業務においてコードを書いたのは数えるほどだったという。

ある一人は会社代理店契約を結んでいるMicrosoft製品サポートをひたすらやらされ、英語ができない他の社員の代わりにサポートデスクメールをしていた。Microsoft日本サポートも充実しているらしいがなぜそういうやり取りが発生するようになったのか誰もわかっていなかったというし、理解しきれない製品を売っていることも不可解だった。

またある一人は1年目から3年目まで巨大プロジェクトテストをひたすら任され、それが終わった後には小さな開発案件サブリーダーとして派遣社員への指示やガントチャート管理をするようになった。技術者としてプログラムを書いたり研究に没頭したいという主張をしたが受け入れられなかったらしい。この会社にとってプログラマ外注で十分だし、その頃の彼は「テスト歴2年の若手」としか映らず、活かす道はそのまま凡庸な「SE」ぐらいしかないと思われたのかもしれない。

そして最もひどい扱いを受けた一人。彼は1年も俟たずに辞めたがその理由もさもありなん。

彼は同期の中国人の中で最も日本語ができなかった。とはい日本人の平均的な会話スピードであればリスニングはできるし、スピーキングも落ち着いていれば悪くない。少なくともグローバルカンパニー標榜するうちの社員悲惨英語力に比べれば圧倒的にマシだった。

しかし、その時点で配属先の部署は彼を役立たず扱いした。「カタコトの日本語では客先に連れていくことはできない」「派遣請負の方と話すときも伝達の齟齬仕様ミスを生むかもしれないから必ず上長を介して」などといって、所属しているはずのプロジェクトでも何も仕事を与えられなかった。代わりに経費で購入された日本語学習本を読むことを一日数時間強要された。彼は一日でも早くその状況から抜け出そうと努力し、1ヶ月でJLPT N2日本語能力試験の上から2番目)を取得するにいたった。そしてプロジェクトに溶け込もうとしたが、こねくりまわされて複雑怪奇になったドメイン知識やそれを体現するExcel仕様書JLPT N1より遥かに難しかったという。

彼らの後悔

「"君たち優秀なグローバル人材技術力が欲しい"と言われたか移住してまで入社することを決めたのに、中国語英語技術力も何の意味もなかった」

日本企業で働かなければ純粋日本を好きなままでいられた」

中国同期生は僕がSIerで役に立たない技術カスタマーサポートExcel仕様書のために時間を費やしている間にキャリアを積み上げている。面子大事にする中国に戻れば"出戻り負け組"として侮蔑的な態度を取られることもある」

彼らの言葉から後悔の念を読み取るのは難しくなかった。

告発

そんな話を聞いて俺はむかついている。

総合職採用業務内容は適正に応じて決められる」

業務において能力の不足がある場合会社から補助する」

会社は嘘をついていないし、やっていることに違法性はないらしい。過度なパワハラと訴えることが精々だろうか。その程度では人生の一部を無駄にしてしまった彼らの無念と後悔は晴らせないかもしれない。

優秀な外国人技術者使い捨てSIer実態。「すべてのSIerがそうじゃない」「主語がでかい」と誰かが必ず言うだろう。俺もそう思う。きっと彼らが行くべき会社は他にあったのかもしれない。

でもどうか知ってほしい、こういう会社があることを。

そして止めて欲しい、こうした不幸な選択をする人が身近にいたら。

直に、俺も会社を去る。

2017-01-17

社内報で私の仕事論を連載する事になりました

なんかネタください

文章だけは褒められるんでネタくれたら適当綺麗事をカッコよく書いときます

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん