「ホモセクシャル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ホモセクシャルとは

2020-06-19

anond:20200619212517

そもそも男女をわけたところでホモセクシャルは男女双方にいるわけだから性的目線で視姦されるから嫌みたいな話だと現状でもそうなんだよな。意識していないだけで。それもわかる。

2020-05-22

anond:20200522145856

そもそもレズ学術的にいえばホモセクシャルである

・生まれ性別性自認がちがう人がいる

使用する器官名で分類したければアナルセックスアヌスペニスでのセックス)という言い方もある

下半身に突っ込まないで終わる場合、満足していてもセックスではなくペッティングオーラセックスという言い方もできる(レズセックスのお手軽版はペッティングオーラルのみである

2020-05-15

anond:20200514211841

いや、そもそもBL(=女性向けファンタジーホモセクシャル)と

ゲイ(=実在のLGB恋愛の1ジャンル)を混同したまま

ブクマトップとっちゃってる人(たぶん釣り師)が悪いんだとおもうよ

腐女子でもなんとなくそういう棲み分けができてたじゃん

ゲイ理解あるトップブクマ記事?あーいつものBLじゃんクソが」みたいに当事者が思うのはしょうがないのでは

2020-02-20

anond:20200218205316

ホモセクシャルになると人類が滅ぶ」…ってすげー差別的から止めたほうがいいよ

2020-02-19

anond:20200218205316

それだったらリアルノンフィクション読んだ方が面白そう。

フィクションテーマとしては地味過ぎるんじゃない。

例えば生涯不妊にするとか、10年後にホモセクシャルになるとか

そういう差別的ものは娯楽小説としては流行らないと思うよ。

2020-02-18

anond:20200218205316

致死率が低い病気でも、例えば生涯不妊にするとか、10年後にホモセクシャルになるとか、そんなんでも人類を滅亡させることが出来るわけで。

そういうのは傷つく人が出るよ。

不妊だったけど感染したら妊孕力が出るとか、ヘテロセクシャルになるというのがいいよ。

なぜ感染症ネタにした小説は致死性の病気ばかりなんだろう?

人が死なないと話としてつまらいからなんだろうが、今回の新型肺炎くらいの病気でも面白い話は作れると思う。

熱が出ても診断がつくまで休まないサラリーマンとかを描いたりしてさ。

山手線が封鎖しれても徒歩で会社に行く人とか。

致死率が低い病気でも、例えば生涯不妊にするとか、10年後にホモセクシャルになるとか、そんなんでも人類を滅亡させることが出来るわけで。

いつかそういうウイルス作ってみたい。

2020-01-13

無邪気

淫夢ネタ → ホモセクシャルいじめ

おじさん構文 → 中年男性いじめ

貧乳ハゲetc → 身体的特徴いじめ

クリーンで光属性の振る舞いをしている人ですら、それが加害行為だと知らず、無邪気に加担してる人は多い・・・

いわゆる「淫夢語録」は、普通の会話みたいな言葉もあり、それと知らずにネットミームだと思って使ってしまってるものもあり、意識していてもなお回避が難しかったりもする。流れ弾に当たってミーム感染してしまったみたいな。

ハゲについては2ch古典から伝わるものなので、ネットミーム殿堂入り感もあり、なおさら難しい感ある。

現代ではそぐわない表現がありますが、当時の創造性を尊重して、そのまま放映いたします」みたいな感じか・・・

2019-12-11

男が戦争に行かずにフィクション憂さ晴らしするのは「負の加害欲」

男が元来、加害欲を持った生き物であるのは議論余地も無いが

本来戦争という、現実で行うべき人の常を

フィクションネットでの弱者叩きで晴らす現代構造

まさに歪であり、自然本能と反する状態

 

これを俺は「負の加害欲」と名付けたい

 

男には「男から加害されたい、し合いたい」という本能闘争心競争

ホモセクシャル欲求がある

それを奇麗ごとの反戦で抑圧したり

フィクション代替する現代自然道理に反している

それこそ性欲を二次元で晴らすようなもの生産性の欠片もないのだ

 

そこで俺は20~70までの男性は全て徴兵

シリア中東軍事作戦に就かせることを提案したい

2019-11-16

サウナってようは合法ドラッグなんでしょ?

最初に言っておく「規制しろ。なんて言うつもりは一切ない。まずはタバコを地上から消してくれ」だ。わざわざカッコで囲んだんだからこれで絡んでくるなよ?

サウナって結局は「ととのえる」ためにやっているんでしょ?

ネットで調べると「ととのわなかったならそれはサウナではない!!」と断言してる連中がサウナーを自称している様子がそこかしこに見られる。

まり、彼らは健康のために汗をかきたい訳でも、異国の風呂体験してエキゾチック気持ちになりたいのでもなく、水風呂に浸かって苦痛を味わいたいわけでもなく、ホモセクシャル性癖の持ち主として他人の裸を見たいわけでもなく、ロリータコンプレックスの持ち主として幼女を連れたお父さんがフラっとやってくるまでの時間自然に潰したいわけでもなく、我慢比べで男を見せるという昭和マッチョイズムを引きずっているのでもなく、「脳内快楽物質が駆け巡る瞬間を手にするための行程として」サウナに入っているのだよな。

これはもう完全に薬物摂取となんら変わりがないものといっていい。

レストランで美味しいものを食べて幸せを感じるのは味覚を刺激されるからだし、風俗気持ちよくなるのは性感帯への刺激によるものなので、これらはドラッグ摂取のような「直接快楽物質を脳に撒き散らさせるよう体に細工を施す」行為とは完全に別個のものと言えよう。

しかし、サウナで「ととのえる」のは上記で述べたドラッグ摂取の再定義に完全と言えるほどに当てはまってしまっている。

その是非は置いておくとして、現在用法におけるサウナは間違いなく合法ドラッグ一種であろう。

民明書房 もしもしドラッガー より』

2019-11-12

anond:20191111174245

二元論で世の中の仕組みを学ぶのは中学生までに卒業しようよ。

善と悪、右と左、男と女、アベとアベガー、ヘテロセクシャルホモセクシャル・・・

世を学ぶための「二元論」が、そのまま自己肯定の拠り所になっているのが現状の日本

二元論しか考えられない子どもが多すぎる。

2019-11-09

ゲイだけど

最近投稿みてたらヘテロ世界で生きていく自信なくなってきた

ノンケはそんな風に思ってんだなー

一生隠して生きていこ

いっそホモセクシャルヘテロセクシャルの生きる世界が分断されてればいいのに

誰に向けるともなく、だらだらと吐き出させてほしい。増田の流れがどうとかは知らんので、「空気読め」とか言われても知らん。増田ってそういうとこなんだろ、知らんけど

さて、自分ホモセクシャルだ。ついでに言うとXジェンダー寄りのシス。体の性は女。

纏めると、「女が好きな女のような何か」。お前らにとっては未知の生き物だと思う。それは大体の人間において共通認識みたいで(当たり前だが)カミングアウトの際は決まって、苦笑いのような、何かよくわからないもの出会ったような、そんな顔をされる。自分も同じような人を知らない。いたら教えてほしいくらい。例えば、

学生の時更衣室で友達ブラジャーがチラ見えして少なから性的興奮を覚えてしまったときの割とでかめなショックとか。

カミングアウト前の友達に「付き合って」とか言われて、冗談だなんてわかってたけどときめいてしまって(その子運動ができて、どうしようもなくかっこよかった)反応がおかしくなって、「冗談だよ」と返された時の懐疑的な目がずっと頭の中に残ってるのとか。

友達ともだいぶ仲良くなったのに、ふとした時の異性として扱われた時の喪失感とか。

ブラジャーなんて気持ち悪くて着けたくないのに、胸だけは女でスポブラじゃ間に合わなくて、泣く泣く毎日女物の下着を着けて生活する毎日は、まあ、はい理解なんてされるわけないでしょう。そんなのわかってる。理解してほしいわけでもないし、されるとも思ってない。共感だって、そりゃ欲しいけど。本当に欲しかたらこんなところで書かない。

でもさ。日本国内LGBT割合は、8.9%。自分らは少数者で、いつまでも"異物"だけど、11人に1人なんて見回せばどこにだっている。理解なんてされずとも、受容というか、「ああ個性なんだな」ってテキトーに流してくれる人が増えれば、それが一番嬉しい。自分自分でいたいって思えるような意識の変容がたくさんの人に伝播して横並びの社会がもうちょっと崩れて、自分みたいな"ふつう"じゃない人たちが生きやすくなればいいなあ!

なんて言うのは簡単です。夢を見てしまってごめんなさい。現実に戻ります。どうか、今"ふつう"である人がそのまま、幸せに生きられますように。ゴミ箱の中から、願っております

2019-11-07

anond:20191107105004

端的に言えば、ジャニー 喜多川ホモセクシャル由来の鑑定眼で、

10代前半の幼いうちから、将来の器を見極めて男の子を選別できていたのがジャニーズの強みだったんよ。

その彼が失われたいま、ジャニーズに未来は無いよ。

マネジメントの後進は育成できたが、アイドルを見つけ出す技能永遠に失われた。

anond:20191107082143

腐女子オタクからオタクと生息圏がかぶってしまい、ずっとミソジニーオタクの女叩きとかオタク趣味キモいと殴られ続ける最先端にいたのね

ばーか氏ねやクソゴミ

勝手事実ねじ曲げんな

ホモセクシャルなんて一般人ヘテロからしたら邪教徒だから

男同士、しか漫画アニメキャラアナルでチンポしごいて受け攻めで興奮してるガイキチなんて恥ずかしくて表出歩けねーだろカス

2019-11-04

VRChatはクソゲー

正確に言うと日本コミュニティはクソ。

これを言って、万が一バズったときTwitterお気持ちいただきました〜とか俺は楽しいけど?とかお前が飽きただけでクソ扱いするなとかあなたコミュニティが狭すぎるだけじゃない?とか言うやつが沸くので予め断っておくけど、これは徹頭徹尾お気持ちでもなんでもなく、無指向に解き放って誰かの胸に刺さり続ける楔になればいいと思って悪意だけで書く暴言だよ。

ホモ野郎が多すぎること。これに尽きる。

かわいいアバター着てかわいい服着せて褒め合うのはまだ分かる。お人形さん遊びの延長みたいなもんだよな。

でも、他人のいるところで明らかにゾーニングの出来てないアバター使ったり、Twitterおっさん同士でマス書きあった報告とかリアル女装写真とか上げてるやつは加減考えろ?

別に誰か何しようが勝手だけどそれを見せびらかすのは違うやろ。

ホモおっさんホモ界隈でつながって自分ホモ動画共有するのは何とも思わんけどVRChatはホモのためのものじゃないの分かるか?

なーにが新しい時代関係性だよ。性別を超えた関係?ふざけんな!

ホモホモ

男がかわいいアバター使ってるだけでも外から見たら十分おかしいんだよ!

VRChatをホモおもちゃにしたテメーらは絶対許さねーからな。

最後にこの文章良識あるホモセクシャルの方に対しての害意がないことだけ付け加えておきたい。私が実生活で知り合ったゲイバイの方は互いの距離感に大変配慮されていました。そういった方々に対しては尊敬の念しかなく、この文章あくまラインが分かっていないインターネット小学生たちに向けた暴言であることをご了承ください。

2019-10-18

おっさんずラブが許容される社会

おっさんずラブは間違いなく男性性、しかホモセクシャルって繊細な性を消費しているわけだが、これはいいのか?

「嫌なら見なければいい」って問題なのか?

レズビアンを消費したドラマがあったとしたら、ここまでおおっぴらになり得たか

anond:20191018022457

シスシスジェンダーのこと。トランスジェンダーの反対。つまり身体的な性と性自認とが一致していること。

ヘテロヘテロセクシャルのこと。ホモセクシャルの反対。つまり異性愛者のこと。

要するに「トランスジェンダーでない人」や「ホモセクシャルでない人」のことを「一般人」とかいうと問題なのでそれを相対化する用語

ジェンダーフリー…ジェンダーにとらわれないこと。

ここでは「ジェンダーフリーとは言えない服装」だから、つまりジェンダーにとらわれた服装」ということで、たとえば「男ならこういう服を着るべきだ」と一般に言われているような服装のことを指す。

ヘラヘラ…軽薄な笑いを表す擬態語

ヘテロノーマティヴィティ…normativityは規範という意味からHeteronormativityは「ヘテロ的な規範」つまり異性愛規範」ということ。「異性愛普通だよね」という規範を持っていること。

2019-08-09

セクシャルマイノリティヘテロセクシャル矯正する物語批判するならシスヘテの登場人物ホモセクシャル性愛に「目覚め」させて「落とす」のも当然許されない物語だよなぁ?!

2019-08-03

anond:20190803011821

先輩はなんで異性の浴衣持ってるの?それとも増田と先輩はホモセクシャルなのか?

2019-07-13

未来のミライ面白かったな!(≠いい映画だったな)

はじめに 細田守映画には2種類ある

細田守を知らないほうが楽しめる映画

 デジモンサマーウォーズ

細田守を知っているほうが楽しめる映画

 バケモノの子未来のミライ

つの細田守らしさ

描きたい内容を単純化しつつわかりやすい折り目をつけ、誰でもついていきやすい速度でありながら明確な変化を持って描かれる最大公約数的なストーリーテリング。画面を広く使いつつ視点を大きく動かさないようにする雄大カメラワーク日常幻想の間に半透明の敷居を置き両者をはっきり区別しながら横へと並べる非連続的な非日常性。これがいい意味での細田守らしさ。

ショタコンにしてケモナー自意識過剰キャラクター。誰もが承認欲求に飢えているという断定の元に進む構ってちゃんストーリー。全てを自分の口で説明してしまう自信のなさ。ヒステリックさと寛容さの両極端。これが悪い意味での細田守らしさ。

悪い意味での細田守らしさを楽しめるか?

未来のミライ面白かったと言えるかの全ては、細田守の悪癖、性癖嗜癖理解した上で、その発露を作家性として消費することが出来るかにかかっている。逆に、そういったものに対して一切無頓着に、ただ何も考えずに綺麗な映像流れる時間パラパラ漫画だと思って鑑賞するかだ。

未来のミライには細田守内面”だけ”が描かれている。”だけ”である。この映画は主成分が細田守なのではなく、すべての成分が細田守なのだ。全スタッフの労力、作業製作過程で全て細田守分として返還されてしまう。そこに慈悲はない。この映画は全力で細田守であり、それ以外のものが含まれることは認められていない。実際、この映画制作にあたってスタッフ細田家のホームビデオが見せられたというエピソードすらある。スタッフが「家庭」というものに描くイメージを、「細田家の家庭」というイメージで塗りつぶし、他の家庭から異物を混入されることを防ぐ徹底した管理体制である

登場キャラクター全員が細田守である

くんちゃん

甘えん坊でわがまま自分を認めてもらいたくてたまらない子供は当然細田守であり、彼の成長を通して鑑賞者から贈られる称賛を求めているのも細田守自身なのだ。彼が作中では徹底して直接その苦しみを認められることがないのは、そういうふうに世界を見る細田守細田守の中に居るからである電車好きである点などは細田守の実子がモデルとなっている。彼にとってこの映画自分の子供が成長する姿を通して「かつて自分子供だった頃に成長したこと客観的に見ることになった」という事実を描いたものでもあるのだ。ケモナー成分を取り込んだりハチゲームクネクネしていたりと(ショタコンケモナー向け)サービスシーンも多く、彼が主人公であるということは、細田守にとってはケモナーショタコンであることが自己同一性の核であることを示す。

ミライ

客寄せパンダとして使われまくったのに、出てくるシーンは意外と少ない。未来という名前赤ん坊であること、婚期を逃すことを気にする発言、最終的にくんちゃんに血縁上のつながりを思い出させる役目、これらの要素から「男女の関係によって子孫を残すこと」のメタファー、ひいては「(ショタコンではなく)普通人間として生きること」のメタファーであることが伺える。同時に「世間で受け入れられ、未来に繋がる作品」のメタファーでもある。最初キャッチコピーとして登場し、最後クライマックスにおいてただの細田守回顧録であった映画一般向けの娯楽映画へと引き戻す役目を追っていることからもこれが分かる。

父・母

仕事人間であり、子供の親でもある細田守一般役割に対して性別が反転しているのはジェンダーフリーというよりも、それぞれに細田守に繋がる要素をもたせることで、どちらもを細田守にするためである。時折ヒステリックなのも妙に余裕ぶってみせるのも、自分たちが変わってきたと殊更に言うのも、全て細田守独り言なのだ

ゆっこ

オスケモ。王子だったという発言は、細田守の中で最も大事ものケモナー性癖だったことの暴露である。それにかつてという言葉をつけるのは、今の自分はそれを卒業したという自負である

曽祖父

ホモホモしい外見、言動であるのだがそれがハッキリと語られることはない。ここまで赤裸々にショタコンケモナー自己開示してきて、それをあえて語らないのは、細田守の中において自分ホモセクシャルへの興味がまだ疑問の残るものであるからである。逆に言えば「それすらも」赤裸々にスクリーンに映し出したのだ。

ストーリー解説

ミライが生まれる=『普通家族感』に侵食される

上で述べたようにミライは『普通の家庭』や『世間一般価値観』のメタファーであり、それが細田ハウスに持ち込まれるのは、ショタに興奮だけしていればよかった世界の終わりを意味している。ミライファースト生活否定する姿は、一般向け要素を散りばめた映画を作らされてきた細田守の姿である。その中で雑な反逆に出ては怒られる。悪い意味細田守らしい映画を作ってきたことへの反省と、それに対する怒りが描かれる。『自由ショタでケモいアニメだけやらせてくれ』、くんちゃんが繰り返すミライ否定発言はつまる所こういうことなのだ・

雛人形を戻す=結婚して家庭をもつ

雛人形を毎年1日ずつ出し続けていたら1年ずつ婚期が伸びる』という会話は、ずっと結婚できないということを意味している。それを片付けてミライちゃん未来結婚できるようになった。これは、細田守自分の中で幼少期から積み上げてきた結婚感を今一度棚卸しして、普通恋愛をして普通結婚をする人生を受け入れたことを意味している。作中に置いて、未来ちゃん過去にやってくるのは、細田守の中で過去細田守と共に今の細田守気持ちの整理をつけた経験を描いているのだ。そこに犬が加わっている理由は、それが彼の性癖に置いて重要意味を持つからである普通に見ていると何がしたいのかわかりにくいシーンも、このように整理していくと理解できる。これが未来のミライ面白さだ。

父や母と喧嘩したり和解したりする

これもうそのまま細田守自分の親に対して「心の中で」やっていたことです。自分が親になって子供を持つ身となってそれで子供の頃の両親の大変さとか知って感謝してーっていうアレです。そのままかよ!そしてその中で全部セリフにしちゃうのかよ!このシンプルさ!観客への信頼の無さ!そして自分表現への自信の無さ!これもまた細田守なんですわー。自分ちゃんと愛されているか不安だとそのまま口にするのは、自分映画ちゃんと観客に伝わっているのか不安だっていう宣言でもあったりするわけで。メタいぜー。

曽祖父自転車練習

ホモホモしいアンちゃんとの初体験。遠くを見据えろと語られるが、そのさきに見えるのは廃墟。この道の先に未来はない。細田守も分かっている。ショタコン一本では子孫は残せない。アニメだって歴史に残らない。分かっている。分かっているけど、そうして進んだ先で結果を出したのが今の細田守だろ?そんな叫びが聞こえてくる。補助輪無しで突き進むには、遠くに廃墟を見据えなきゃいけなかったんだ。そうしてバケモノの子が生まれしまったんだ……。

迷子ホーム

自分を見失ったとき、戻ってくるためには家族名前を呼ぶ必要がある。自分流れる血の繋がりを思い出す必要がある。そして、そのためにはミライを認める必要がある。ミライは「普通の家庭」「普通価値観」のメタファーであり、自分がそれと深くつながっていることを認めることが、自分を取り戻すためには必要だと、最後最後で認めることになる。途中からひたすらショタキャラメインで妙な話ばかりしていた映画が、ここで突然なんとも一般受けしそうなキャラと共にさもストーリーがしっかりとある映画であるかのような物語へと戻っていく。細田守の敗北宣言だ。人間としての細田守がここにいるには、彼の父親祖父ショタコン一本で通さなかったかである映画監督としての細田守がここにいるのは、デジモンサマーウォーズといった一般向けに迎合した作品を作ってきたかである自分が今ここにいるなかで、ケモナーであったことや、同性愛的な面を抱えていたことはたしかにあったが、それでも『普通』を受け入れてきたからだ。そう認めることで、見失っていた自分は取り戻される。そして、和解は結ばれた。ケモノショタへと一度は預けられた細田守界の王位継承権は、最後には『普通未来』へと託された。

これは、細田守が『普通』と和解するまでの物語だったのだ。

凄まじい映画だった。「作家性の塊」と呼ばれる映画はいくらでもあるが、純度99%作家性の劇物はそうそうはないだろう。アニメ映画というと娯楽作品ばかりで、文学性や哲学性を謳っておきながら結局は娯楽作品に片足と重心は置きっぱなしにした作品ばかりな中で異彩を放っている。そんな世界にこんなものが現れたらそりゃ受け入れられないだろうな。ましてそれを作った人間の最大のウリ文句サマーウォーズ時をかける少女なんていう痛快娯楽一般層向け作品なら。サマーウォーズ時かけ期待してこれ見に行ったら羊頭狗肉も良いところだって怒りたくもなるだろうな。

この作品には作家性以外を求めちゃ駄目なんだよ。日本広告業界映画業界はそれを頑なに伝えようとしなかった。そこは紛れもなくEVILだね。

ミライちゃんがただの客寄せパンダであり、その使われ方も「はいはいこのへんでパンダ投入すれば良いんだろ?」っていう態度で行われることに、細田守の中に渦巻いた鬱憤を感じ取ろうっていう気概最初から持って見る分にはね、いい映画なんですよ。

そこは分かってあげて欲しい。

でも娯楽映画としては本当に駄目だけどな。俺はこれを娯楽として楽しむことは出来たけど、それは正しい意味での娯楽じゃなくて単に俺の見方が捻くれてて性格が悪いから娯楽に出来ただけだわ。素直な心の持ち主が素直に楽しめる娯楽映画を作った方が最大多数の最大幸福だよ。新海誠君の名はと、細田守未来のミライ。このコントラストある意味美しいけどね。

2019-07-09

結婚したくてもできない独身男性の嘆き

なんかね

婚活してる男性増田を読んだのね

一人で生き延びることができると思ったけど、そうじゃなかった

みたいな文章が刺さったのね

おれもそう思ってた

でもおれも結婚したいと思うようになってきた

結婚相手精神的な支えを求めるのはおかしいみたいな意見もあるけど、お互いのことを思って支えあえる他者がいるのって、この上ない幸せだと思うんですよ

でも結婚できないんですよ、おれ

同性愛者だから

まあそもそも今は付き合ってる人もいないから、制度結婚できても相手がいないんですけどね

でもね

本気で心から愛している人と出会えても、結婚できないんですよ、おれ

ゲイといえばアプリ使って誰彼構わず体の関係を持って終わり、みたいなのがステレオタイプになりつつあるけど

そうじゃない少数派もいるわけで

精神的なつながりがあるなら法的拘束力なんていらねーだろなんて言われそうだけど、違うの

世のヘテロセクシャル結婚に憧れるように、ホモセクシャルだって結婚に憧れるの!!!!!!!(全員が憧れているとは言わない)

まあ結局おれの場合は、愛する人と法的に家族になれるのは羨ましいなっていうのが本音なんですけどね

たぶんおれの生きてる間に日本同性婚が認められることはないと思う

いつかすべての人が、性に拘らず結婚できるようになるといいなあ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん