「自社ビル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自社ビルとは

2019-03-24

ブラックIT企業を辞めました

新卒で入った会社を辞めました。

自分ブログもあるものの、退職日記はてなに書こうと思っていたので、書いてみます

みんな大好き、ブラック企業レポートです。

地元独立系SIer中小企業という表現が、この会社に最適な表現だと思います

売上のほとんどは、地元本社がある大企業が「地元を使う」という方針により案件をくれることで発生しているものでした。

私には「その大企業システム開発をしたいな」という希望があったため、入社しました。

まぁ、ブラック企業だったんですよね。

残業代が出たら1年目で年収1000万を超える」と表現したら、見事に言い表せていると思います

だいたいは日付が変わっていました。入社日はとても優しかったので、23時という早い時間に帰らせて頂くことができました。

番長い日では6時から4時まで働いており、1時間だけ気絶してから出社するという感じです。もちろん残業代は完全ゼロです。

それだけの時間入社したばかりの新人が一体何をしているのか。

そこまで仕事が多いわけがない、お前の仕事が遅い、無能ではないのかと思う人もいるのではないでしょうか。

それがですね、仕事と言えるものは何もしてないんですよ。

仕事、開発をしているならまだマシだったろうなと思いますね。

現実は、新人研修を受けて学んだことに対する「報告書」を延々と書き続ける、ただそれだけです。新人研修の内容は、外部の研修に放り込んだ方が圧倒的に先進的で実践的なスキルが身に付くであろう、非常に退屈なものでした。

文系出身プログラミングのプの字も知らない人向けに、C言語ハローワールドを書こうとかそんな感じの内容が新人研修ですね。

報告書の報告先は、社長です。

毎朝社長相手に報告会をします。

この社長は少しでも気に食わない内容があるとブチギレるため、研修担当社員新人1人につき担当1人)が怒られないことを目的に、徹底的に書き直させ続け、日付が変わります

社長のこういったお言葉によりこういった気付きがありました、本当に有難うございます」と、意味不明なことを書いたりしていました。

とは言えこ社長、その日の気分で言うことが180度変わるし、知識もイマドキのIT大好き大学生以下です。

報告書の内容に正解など存在せず、どんな内容のものでも理不尽にブチギレます。そのために研修担当社員は、見えない正解を目指し、少しでもマシになるよう、延々と書き直しを命じます

私はこの書き直しにゴールが存在しないことを察し、「ずっとスマホ弄って遊ぶ」という抜け道を見つけました。

残業代が出ないのですから仕事ではない、つまりサボりではありません。担当社員限界を感じたら帰宅OKになります。他の同期入社はずっと頑張って書き直していたように思えます(もしかしたら私同様に抜け道を見つけていたかも知れませんが)。

また社長性格も非常に陰湿で、新人のうち1人にネチネチと粘着し、クッソどうでもいいような内容にひたすら突っ込んできます

良く言えば、気に入った人をより成長させようと頑張っているのかも知れません。でも現実はただのパワハラいじめ状態ですね。

これでも孫が生まれたことで温厚になって来たらしく、「昔は怒声とともに灰皿が飛んでいた」という話を、30代40代社員からはよく聞きました。

私はこれ、孫の存在関係なく、時代が変わったことで流石に手は出せなくなっただけなんじゃないかと思っていますケド。あ、私はターゲットになることはありませんでした。

同期のうち、やたらとやる気あるタイプが2人いたので、社長はそっちに気を取られていました。ちなみに社員による社長あだ名は「キムジョンイル」です。

私の1年あとに入った世代だと、胃に穴を開けて吐いて辞めた人がいました。しかも気の毒なことに女性だったと思います

"思う"というのは、新人はほぼ全員3ヶ月以内に過労で辞めるので、穴が開いたのが誰かあまり覚えていないからです。もしかしたら、同時期に辞めた別の男性が穴を開け、女性普通に過労で辞めただけだったかもしれません。確かなことは、入社3ヶ月以内で1人、穴を開けて辞めた人がいることです。

どちらにせよ、この世代(私より1年あと)は、1年経つ前に、1人を残して皆過労で辞めました。

また毎朝始業前に「会社駐車場ポールを下げる」とか「掃除(中も外も)」とかも新入社員仕事でした。もちろんサービス出社です。

中小企業と言えども、地元大企業地元のよしみで仕事をくれるため、売上はそこそこ安定しているようで、小さいながらも自社ビルを建てることができました。

ビル管理会社を入れる規模ではないため、メンテナンス新入社員仕事になったわけですね。4時にポールを上げて6時にポールを下げるその行為に何か意味があるのか、私には理解できませんケド。

私は同期入社がいて、なぜかみんな1年では辞めなかったので、週交代にすることでかなり負担を軽減できてマシでした。

多くの世代では「自分以外みんな辞めた」という状況になるため、サービス出社の頻度が高くて大変そうです。

1人辞めると連鎖反応でドドッと辞めますよね。全員辞めて絶命する世代がいないのはわりと不思議です。

私は毎日出退社時刻を分単位ノートメモし、特に帰社時には親へ「今から帰る」とメールすることでデジタル証拠も残し、辞める時は全部請求するんだと同期と話をしていました。

同期はこれにより私を「ヤバい奴」と認識したらしいのですが、法的・権利的には、私は正しいことをしていると思います

こんな会社をなぜすぐに辞めなかったのか。結局、時間と金ですね。

大学には奨学金を借りて行ったので、すぐに仕事を辞めてしまうと本当にお金に困ってしまうわけです。買いたいものも多かったですし、せめて1年は耐えて少し貯金を作ってからと思っていました。

あと、これだけの時間サービス残業していると、新しく就職活動する時間がないというのもあります。仮に時間があったとしても「もう就活はやりたくない」というのもありました。

一般的によく言われる「3年は続けろ」は、あまり気にしていませんでした。

「すぐ辞めると、すぐ逃げると思われる。3年頑張ることで、逃げる奴ではないと評価される」と言えば、たしかにその通りかもしれません。

でも「さっさと見切りつけて辞めろよ、貴重な時間を3年も捨てるな」というのも、やっぱりその通りです。人によって考え方が変わります面接官がどう思うかなんて、運ですよ。

さてさて。

1年は耐えようと言いつつ、3年以上も勤めました。具体的に何年かはあえて割愛します。

それだけの期間なぜ続けることができたかというと、会社仕事をくれる大企業に「客先常駐」で出向となったのです。

日本中小IT企業あるあるの、合法的人身売買ですね。そろそろ辞めて転職活動するかなと思っていたところで出向を命じられ、その出向していた期間が丸3年です。

その大企業の人はとても優しく、楽しく働くことができました。

また自分で言うのもなんですが、私は有能な人材だと思います。その大企業内でとても重宝してもらえ、少しではあります経営戦略の手伝いなどもさせて頂き、配属部署には、転職して社員にならないかとの声もかけて貰えました。

が、人事部が「取引からの引き抜きはダメ」「どうしてもするなら会社許可を得ること」と言ってしまいました。

一応、ダメ元で社長許可を得ようとしてみましたが、ボーナスが劇的に減らされました。

これにより転職の決心がつき、転職エージェント登録し、転職活動。結果、超大企業転職しました。東証一部上場企業には、その中にも格付けとして、Topix Core30とかLarge70とかの指標があるみたいですが、そのあたりです。相当な規模の会社に入ることができました。

新卒時では、学歴フィルターで落ちていたと思います。そして私の社会人としての経歴は、大企業へ常駐してやっていたことが全てなので、この出向がなければ大企業へ入ることはできなかったでしょう。

そう考えると、出向を命じた前の会社のおかげとも言え、少し感謝もしています

この感謝気持ちがなければ、社名を出していました。

ブラックエピソードに戻りますか。

とは言っても、異常を極めた新人研修を耐えた後は、実業務のプロジェクトに参加し、そこからは極めて普通ブラックIT企業です。

ひたすら設計と開発で、毎日22~23時には帰ることができました(残業代はありません)。

が、頭おかし新人研修を乗り切ってしまったせいで、この時間苦痛と感じなくなっていました。

苦痛と感じなくなったと言っても、これがブラック労働であるという自覚はあったので、労働基準監督署にタレコミを入れました。

その結果、労基の監査が来たのですが、強制力がある監査ではなかったらしく、社長が追い返しました

「労基の監査がありましたが、問題なしという結果になりました」という感じの社内報があり、目玉飛び出るかと思いました。確かに、追い返したか問題ありではないな!

それ以降、残業をつけるなという命令が厳しくなったようです。書類上は定時退社がより徹底された感じでしょうか。

他にも、座っている時間が長すぎて重度の慢性前立腺炎になり、金玉まで炎症が広がり、早退して病院へ行き、早退した分給料引かれたりと、地味なクソエソードはあります

毎日ずっとサービス残業してるのに、所定労働時間に足りない分給料を減らすって、お前脳髄液でもお漏らししてんのかと思いましたね。

またブラック企業あるあるの、週休完全二日制です。

祝日があると週休3日になってしまうので、土曜を出社日とし、そこを会社指定有給とするという制度です。法律上従業員自分指定できる有給を5日残せば、それ以外は会社側が指定して使わせることができます

これによって1年頑張って有給を残しても、次の年の土曜への充当で有給を使わせて、5日以下の場合法律対応で増やす、つまり有給が年5日な上に、残しても溜まらない」という感じでした。

2年目の時、頑張って残した有給蒸発していることに気づいて総務部に乗り込んだら「使い切らなかったお前が悪い」という回答を得ました。

世の中のブラック企業ってこれですからね。ブラック企業実態を知らない政府が「有給年5日以上使用義務化!働き方革命!」とか言ってますが、現実これですからね。

あ、一応、勤続年数1年ごとに有給支給日数が1日増えるので、年間有給支給日数が、年間祝日数より5日以上多くなれば、そのオーバー分が溜まるようになります

辞めるかな~と思っていたら前述の出向で3年も社外にいたので、その間のトンデモブラックエピソードはなかったりします。そのため、一気に直近のエピソードに移りたいと思います

この会社には、全社員出席の忘年会があります

2018年末の忘年会では、直前になって社長が「バンドを聞きたい」と言い始めました。忘年会の2週間くらい前だったらしいです。

慌てて社内でギターやらドラムやらを扱える人を探し、忘年会の会場に許可を取ったりと、幹事は非常に大変な思いをしながら準備したそうです。

社内だけでは足りなかったため、外からバンドメンバーの知人にヘルプに来てもらったりしたのですが、忘年会には席がないため、演奏時以外、隅っこでぼ~っと座っている姿を見かけました。しかも、楽器類も全てを自分たちで持っているわけではないので、レンタルのものがあったらしいのですが、会社お金を出しておらず、自腹のようです。扱いが酷すぎますね。

それでもバンドはなかなかいい感じに盛り上がりました。

私は音楽のことはあまりからないのですが、素直に楽しめるバンドだったと思います

選曲も、社長の年齢を考慮した内容でした。

社長もこれには満足でしょう。

社長「うるさい」

忘年会の後、幹事社長に呼び出され、激しく叱られていました。

社長が求めていたものが何だったのかは不明です。

バンド要求し、そのバンドにうるさいとクレームを入れる人間は、相当なレアモノ、希少種だと思います

また年明け、バンドに参加した社員の一部は会社を辞めていました。

まり理不尽さにキレて辞めたのか、社長が辞めさせたのか、もともと辞める予定だったかは分かりません。流石に、辞める予定だったと信じたいです。

私は年明けに「辞めます」と会社に連絡(客先常駐ですから電話で)。

法律では退職日の2週間以上前で、一般論では1ヶ月以上前マナーでしょうか。

私は2月末の退職を年明け連絡ですから、ほぼ2ヶ月ですね。十分にマナーを弁えた連絡でしょう。が、「就業規則では何日前連絡か知ってるのか?」という言葉が向こうから出てきました。

私は入社からこの日のためにずっと労働基準法を調べまくって来ました。退職絡みの労働基準法は全て覚えました。

そのため「就業規則なんて知らないが、法律は2週間前なので、十分に余裕がある連絡です」と言ったところ、「法律なんて知るか、就業規則は~」でした。

こんな反論になっていないセリフを堂々と、しかも怒鳴って出すことができるその知能レベルには辟易しますね。法律は「知らなかった」では通用しない世界なので、ぜひ覚えておいて頂きたいところです。

まぁ、転職先がもう決まっているため、これは辞めるという確定事項に基づく事務手続きです。辞めようと思っている相談ではありません。

知識がなくても、この状態ならば「辞めます」の一点張り突破は誰でも余裕でしょう。



3月ももう終わりが近づき、4月から新しい人生を歩む人がたくさんいます

私のようなブラックIT企業に入ってしまった人は、「3年耐える」と「すぐ辞める」で悩むことになるでしょう。

どちらも同じくらいのメリットデメリットがありますブラック企業に入ってしまった、人生終わりだと絶望することなく、自社の分析をし、どちらが良いか考えましょう。まだ巻き返せます。いえ、うまくやれば、新卒時には考えられなかったルートへ進むことだってできますソースは私。

私のように耐えるのであれば、その耐えている期間で、転職先に売り込む武器となる経験スキルを身につける必要があります

何もせずただ時間が過ぎるのを待つだけでは、人生の貴重な時間ブラック企業養分として捧げるだけです。

何も身についていないまま歳を食ってしまったら、企業新卒を取ります

この企業で耐えても時間のムダだと思ったならば、すぐに辞めましょう。

即辞めて2年目の新卒として活動すれば、リセット可能です。

少子化により人手不足が叫ばれる世の中、新卒と2年目新卒とでは、差はありません。

ちょっと浪人したり留年したりすれば、年齢なんて同じですから

前職をすぐに辞めた理由をうまく説明できれば、むしろ判断力に優れた人材であると思わせることもできるでしょう。

2018-11-18

都心に住んでるがホテルばかりできて生活空間がなくなりそう

観光地の近くに住んでいる

最寄りが地下鉄駅で、そこそこマイナーな駅

5年くらいまで、どんどん店がつぶれる感じで

とても流行ってなかった

しかしここ最近、近隣の観光地さらに人気が出てしま

古いビルがどんどん建て替えられてホテルになってる

元々入っていた店はほとんどがどこかに行ってしまった

いつも朝食食べてたなか卯がなくなり

カレー屋も2軒閉店

カフェも閉店

パチ屋も閉店

花屋も閉店

まー閉店閉店

花屋だけは自社ビル化らしいけど

飲食店がどんどんつぶれていくのが辛い

耐震対応してなかったんだろうけど

ホテルになって高めの食事しかできなくなるの辛いな

異動で神奈川の片田舎自社ビルから都内一等地勤務になってから

社食で500円も出せば美味い定食食べられていたのが社食無くなった上に外は単価が高過ぎて

異動してからずーっとコンビニで買ったおにぎりパンを食べてる…

毎日外に食べに出てる人たちがすごすぎて…特に既婚の人、ここの給料じゃそれ無理ゲー過ぎない?と思う

勤めてる場所を言うといいな〜と言われることも多いけど絶対前の方が良かった

コンビニおにぎりパンも全種類早々に制覇しそうだよ

2018-10-03

とんかつ屋悲劇」ってコラムを読んで自分のことを考えた

https://news.yahoo.co.jp/byline/nakamuratomohiko/20180827-00094583/

とんかつ屋悲劇 ~ 行列ができる人気店がなぜ廃業するのか

というネット記事がありました。

 「何十年も変わらない値段と、チェーン店ではありえない品質の高さと格安さ」などとグルメサイトでも称賛されていることが多い。しかし、それを可能にしているのは、すでに減価償却の終わった古い設備、ローンを払い終えた自社店舗、そして年金をもらいながら夫婦で切り盛りしていることなどだ。

 ある意味年金経営継続への補助金のようになっているわけだ。こうした経営を続けてきた場合、いよいよ世代交代の時期になると若い現役世代にはとても生活をしていけるだけの収入を得ることができない。

自分家族経営に毛が生えたような法人後継者、つまり現社長長男という立場なんだけど、

これを読んでいろいろ考えてしまった。

ちなみに業界は言わないけど、明らかな斜陽産業です。

自分は3代目になる予定なんだけど、会社の状況が凄くこの話に当てはまる。

減価償却の終わった古い設備

・1代目がローンなしで取得・建設した土地自社ビルなどの不動産

年収400万以下が9割を占める従業員たち

現社長は今まで長い間黒字だったことを自慢げに語るんだけど

設備投資をほとんどしていない

新規事業に挑戦など、口にはするが全く実行には移さな

不動産の手入れもしていない、もちろん建て替えなどしていない、すでに築50年は経っている建物が3棟ほど

不動産建替に必要キャッシュ全然足りてない

従業員給料も5年で1万円上がればいいほう

こんな状況で、(黒字で当たり前とまでは言えなくても)経営者としてはどうなのかな、と感じる。

また、自分がこの会社を引き継いだ時にまっとうな会社として経営できるのだろうか。

外壁が剥がれ落ちてきそうな建物を建て直し、従業員にまっとうな給料を払えるのだろうか。

まあ不安だなぁという感想でした。

2018-04-02

anond:20180402171525

ヨドバシは去年秋に、自社ビル2棟目作る(2019年3月完成予定)って言ってたから、自社ビルはまだ梅田だけじゃないかなぁ。

anond:20180402171048

ヨドバシ・ビックカメってヨドバシ単体で入ってるビル(自社ビル?)が多い気がする。

新宿博多梅田くらいしか知らないが。上に飲食が少し入ってるくらい。

2018-02-20

満員電車鉄道会社の怠慢なのか

いや別に鉄道会社サボってないでしょ。

ギッチギチじゃん。ダイヤぎっちぎち。車両もギッチギチ。超過密スケジュールのせいで連鎖遅延の嵐じゃん。

もし余力がある路線に更に本数増やしたりホーム伸ばしたりして混雑緩和してみなよ。

それを売りにして路線沿いに不動産屋がマンションばんばん建ててまたぎゅうぎゅうになるまで人口増えるよ。

まり悪いのは鉄道会社では無く無計画都心会社を作る経営者である痴漢痴漢冤罪も全てはあいつらが悪いのだ。

さぁ地方を裏切って東京自社ビル作った奴らに鉄槌を下せ!

2018-02-12

なぜ政府朝鮮総連を野放しにしてるの?

朝鮮労働党指導下にある団体国内自社ビル建てて公然活動してるのに、なぜ政府はそれを野放しにしているの?

テロリストシンパシー持ってるような集団なんか全員検挙すればいいのに。

アルカイダISISが堂々と看板掲げてるようなもんだろ。

2017-08-29

会社に人がいない

もうすぐ10時 会社には私しかいない

自社ビル1〜3階 会社には私しかいない

電話は鳴るしFAXメールも来るので休みではない

誰も来る気配なし これはなんなんだ…

2017-06-14

その論だとまずはテレビ新聞滅ぼさなきゃダメだな!

よし規制しよう

あいつら国の土地安く払い下げてもらったところにクソ高い自社ビル作ってふんぞり返ってるしな

よしあいつらは規制されても当然だ

みたいな事を言ってると危険人物認定されると思うんだが

ロリエロターゲットだと危険どころか正常扱い正義扱いされるのが実情

2017-04-10

結婚式あげるだろ、新居に引っ越すだろ、家具とか調達するだろ、

そのうち子どもができるだろ、妊娠間中は嫁を食わさないとだめだろ、

やがて子ども大学行きたいとかワガママ言いだすだろ、

こういう諸々のお金を稼ぐのにどれだけぼったくって商品を売らなきゃいけないのかと考えると大人は怖いよね。

清楚で正直で弱きを助けるイメージのあの企業とかサービス従事する人たちも

そういうぼったくりの顔が裏にあるんだよね。

家庭の維持だけではなく自社ビル建設費とか福利厚生お金とか、

ぼりにぼってもう鼻血も出ないくらぼったくり商売しないとそんなお金作れないよ。

本当に正直な人は貧乏。でも貧乏人は誰から尊敬されないし幸せになれない。

世の中は嘘つきで強欲な人が幸せになる仕組み。

から誰も信用できない。

2017-03-27

http://anond.hatelabo.jp/20170326185400

少なくとも7Fまである自社ビルって大企業だと思うんだけど社員食堂あるんじゃない?そこで食えばいいじゃん

2017-03-04

やっぱり自社ビル持ちの自社サービス会社は、良い。

以前の○ソみたいな会社とは雲泥の差だ。

前の会社があと5年後にはこの世から消えていますように ミ★

2017-02-03

自社ビル通勤社員エレベーターホールの会話が気になる

○○のプロジェクトがどうのこうの現場顧客の○○さんがああだこうだと若い社員エレベーターホールで話している

いやそれまずくない?と聞いててハラハラする

外では普通顧客会社名とか伏せるよね?誰に聞かれてるか分からいからと

…と思ったらこビルまるまるそこの会社の持ち物なのか

てことは外じゃないからいいのか?

数日後にけっこうなオッサン達もまったく伏せずにプロジェクト状況をエレベーターホールで談笑してた

2016-06-11

白豚のような初老の女は北関東田舎のちっぽけな自社ビルの一室で紫のドレスを纏い贋物の絵と銭湯暖簾写真を背に訓示を垂れながした。

2015-06-16

過去を悔やむ

まり過去の「if」を悔やむことが無いのだが、一つだけ、20年経っても「こうしておけばよかった」ということが2つ。

ひとつは、若いうちに家族との縁を完全に切っておくべきだったこと。

もうひとつは、正社員生命保険への加入資格を満たしているうちに加入し、免責期間を過ぎたら自社ビルからダイブするべきだったこと。

親族自殺が暗い思い出になる人もいるし、生きていられて困る人もいる。

人それぞれでいろいろだから、「死んで、カネを残してくれてありがとう」と思っている人も結構いるはず。

今の年収じゃ、掛けられる金額が段違いに低いし、多分保険審査で撥ねられる。自分保険審査に出ていた時は、業界は景気が良かったから撥ねなかったけど。

2014-08-15

http://anond.hatelabo.jp/20140813235858

面白そうなんで、便乗して私も再生に絡んだ1件を。

2008年から201X年まで携わりました。若干のフェイクを入れてます

 

事業内容:IT受託開発)。大手SIerの一次~二次

社員数:100名前

拠点首都圏に2箇所、地方に2箇所

・売上:10億~15億

 

  

社長以下もともと金感覚が甘く、

プロジェクト単位でも多額の赤字が発生しており、

積み上げるとどう考えても会社として真っ赤なはず。

  

しかし、なぜか(笑)銀行から受けられていた融資が、

リーマンショックに際して貸しはがし(笑)に合い、

資金繰りが急速に悪化

 

 

<やったこと>

金融機関に返済猶予のお願い →直近の倒産は防止できた

売掛金の流動化と手形の割引 →資金繰り改善した

・取引先にプロジェクト開始時に着手金の支払を依頼

 → 資金繰り改善した

 → もちろん「着手金」は難しい会社もあるのでそこは色々と

プロジェクト毎の採算性を厳しくチェック

 → カラ残業が発覚&激減し、採算が向上した

  → 不良社員解雇&残存社員士気向上につながった

地方拠点の閉鎖 → 地方の低採算案件から撤退。もともと地方拠点なんて不要な規模だし

・下請先の開拓 → 割安な下請けを探すことで、固定費変動費化を進める

給与体系の変更

  → 一部社員裁量労働制適応

    (たぶんコメントでは「どうせ仕事量が多いんだろ」と批判されると思いますが、否定しません。

     上限付き残業代とどちらが良いのか従業員と話し合った上で、こちらを選択しました。

     もともとの給与水準が高かったので、彼らも「現状のままはヤバい。でも転職は面倒なので仕方ない」という認識だと思います

  → うちもTKCデータを出して、他社と比べていかに採算が悪いか、給与が高いかを説明しました

 

 

<やろうとしたこと>

役員報酬カット → 親族の名ばかり役員がゴネたため実施せず

自社ビルの売却 → 市場感最悪。証券化も考えたけど、手間暇考えても割が悪いため見送り

 

  

<んで、現在

拠点は1箇所、売上と社員数は半分になったけど、利益率はリーマンショック前の10倍まで改善(前が悪すぎた…)。

自分の手が離れた後も借金を返し続けて、ついに昨年度に債務超過も解消したみたい。

 

まぁでも親族の名ばかり役員がまだ居るところを見ると、

のどもと過ぎれば何とやらで、またやりかしそうな気がする…。

 

 

<追記>

・悪質なカラ残業を除いて指名解雇はしてません。でも地方拠点閉鎖=実質解雇とは思われてるだろうなぁ。

 引越会社負担で転勤のオファーはしたけど、乗ったのは1割以下だったし。

2014-03-24

破産で誰に迷惑がかかるか

http://bokurasha.hatenablog.com/entry/2014/03/24/114201

http://b.hatena.ne.jp/entry/bokurasha.hatenablog.com/entry/2014/03/24/114201

この人の書き方のせいか、なんかブコメで「せいぜい銀行取引ができなくなるだけ」だと思っている奴が沢山いるから、破産したら一体誰が債権者迷惑を被る人になるかをここに書いておく。いくら再チャレンジだなんだって言ったって、カジュアル破産認識されちゃたまらから

従業員

会社社長破産して一番迷惑を被るのは従業員です。給与退職金が支払われなくなりますし、その後の人生生活設計も大いに狂います子どもがいたりローンがあったりすると最悪です。まあ災害売掛金の未回収などの連鎖倒産、対策を講じても業績が回復しなかったなど致し方ない場合もありますが、まあ放漫経営による倒産も多いものです。変な新規事業に手を出したとか、身の丈に合わない自社ビルを建てたとかね。はっきり言ってそんなのまで許してちゃモラルハザードが起こります

そういえば、ブログ主安田佳生氏はワイキューブ経営されていたそうで、豪華な社内バーや家賃の高いオフィスなどこれは放漫経営じゃないでしょうか。そんな人をアンタ達許すの?

取引先

従業員の次に迷惑を被るのは取引先。今どき現金払いで商取引をするなんて無いでしょうから売掛金未回収ということでこれも不良債権します。零細企業同士でこれが発生すると目も当てられません。連鎖倒産になります

顧客特にB2C場合

悪質な経営者は、倒産直前まで通常営業をしておいてある日突然逃げるなんてことをします。下っ端な従業員自分会社やばいなんて知らない場合もあるから倒産直前まで販売・注文を受け付けている場合があります。そして金だけとっておいてものを渡さない。金を返そうにも口座は凍結されている。客に電話で怒鳴られる従業員。まさに地獄絵図です。

なんでこんなこと書いたかというと、まさに俺の会社がいよいよやばいから給与遅延とか取引先への支払い焦げ付きとか噂があって、従業員が皆逃げる算段をしている。理由は放漫経営社長も全く反省しておらず、今度は商工ローンからつまむつもりらしい。

俺も近々ハロワ労基署相談に行くつもり。はっきり言って「再チャレンジ」とか「リスク自己責任」とか言ってる連中は他人ごとなんだ。俺は絶対こういう奴は許さない。最近は明らかに納期のかかる受注とか取らないようにしている。客に迷惑かけるのだけは避けたいからね。

2013-11-19

http://anond.hatelabo.jp/20131119143421

贅沢か贅沢じゃないかって主観の問題だからねぇ…

会社が金が余ってもいないのに新築馬鹿かい自社ビルを建てた時は、こんなオフィスビル余ってて賃料が叩き放題な時に、自社ビルに拘ってどうかしてると思ったけど、そう思わない人もいただろうからねぇ・・・

2013-11-18

http://anond.hatelabo.jp/20131118171724

ピンハネ」「不透明」はデマ

募金自社ビルを立てるべきではない」というのは賛否分かれる問題。

「賛否分かれることをやっているんだからデマを書かれても仕方がない、よって虚構新聞デマ放置すべし」というのは明らかな不当。

http://anond.hatelabo.jp/20131118171205

芸人殺人犯」というのはデマだけど、日本ユニセフが「社会正義にかこつけて箱モノ建てる」というのはデマだと思えないもの

実際、自社ビル建てたほうが経費上有利なのかどうか知らないけど、自社ビルを建てた事実はあるんだから

募金使って自社ビル建てやがって」という批判をされるのが不当だとは思えない。

2013-11-14

小規模個人経営的な黒柳女史と比べるのは問題でも、日本ユニセフに問題があるかはまた別

管理等に掛かるお金は、集めた募金額が倍になれば倍だけ掛かるものではなく、

また宣伝に倍のお金を掛ければ倍の募金が集まるものでもない。各支部で

一番の募金を集めたということは募金と対比した管理費等が最小になって普通であり、

効率的であったことを意味しない。

また、日本は送金等のインフラが整っているなど、国ごとの違いもあるため、

比較すべきは日本の他の(ユニセフと同程度の知名度・理解度のある)募金団体で

あるべきだ。とくに、ユニセフが決めた目安は募金規模が小さく固定費だけで

募金のかなりの割合を喰ってしまう支部なども想定に入ってのものなので、

その基準を越えているから問題なしとはならない。

そもそも、本当に効率的募金を行っていれば余剰を産むことはない。

余剰がなければ驕奢な自社ビルなどは持てないはずである

http://anond.hatelabo.jp/20131114111136

2013-09-13

退職して転職した結果

転職してからもうすぐ1年になるので

その結果を備忘録的に記載し、ポイント換算してみた。※ポイントは完全に主観です。

====

■前提

・年齢((就職したのは25でした))

 29 → 30 

・勤務地

 24区 → 24

■評価ポイント

・職種 +1

 IT(webディレクター) → IT(webコンサル)

 違いが微妙だが、前職では言われたものを作ったり運用を行うことがメイン。

 現職では調査/戦略立案が主で、プロダクトは外注に指示出しをして作る。運用は正常に回っているか監視と、クライアント対応

 制作フェーズでの指示出しは前職と変わらないが、いちいちディテールを指示しなくても済むようになったのはラク。コンサルタントの肩書に憧れがあったので名刺をもらった時ちょっとしかった。

残業時間 +1

 前職:月平均60

 現職:月平均40

  繁忙期などで異なるが均すとこのくらい。ちょっと減った印象。

給料 +3

 前職:額面410万(月収30+ボーナス50)

 現職:額面600万(月収50+ボなし)

  ここは転職先の検討でかなり重視した。前職は残業代ありでこの値段。

  現職は残業代がつかない(土日と22時以降は出る)。

人間関係 +1

 前職:案件はほぼ個人で対応するので、あまり人間関係ストレスはなかった。

    社内ではボッチ気味で飲みに行く友達などはほぼ0

 現職:転職同期で年齢が近い同僚がいる。休日一緒に社員寮へ泊りに行くなど、かなり仲はいいと思う。

    とはいえ、上司との微妙距離感などでそれなりにストレスが増えた。

・作業環境 +1

 前職:かなり大きな自社ビルカフェなんかも付いてた。デスクパーテーションで区切られてて快適。

    情報管理が厳しくて個人持ち込みモニタとかはNGだった。

 現職:結構ボロいビルデュアルモニタOK。

    ビルの古さは正直慣れる。作業環境自分で変えられるのはいい。

・合計 +7

20分くらい考えてみたけど、転職した結果のマイナス事項が思いつかなかった。

2chのまとめ系ではかなりネガティブに書かれてるけど、個人的には転職してよかったです。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん